死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

フォルクスパーク・フリードリヒスハイン

クロネコ最近近所にある
フォルクスパーク・フリードリヒスハイン
と言う公園にはまりまくってて。
週に何度も通ってる。

今まさに緑が芽吹いて、
公園の木々が若い葉っぱでキラキラ輝いてて!
その息吹を感じるとパワーが涌いてきて
最高に幸せな気分になるから!

ってのが根底にあるんだけど。
c0016407_21532775.jpg
c0016407_21502360.jpg
c0016407_21541657.jpg



それだけでは無い魅力が
この公園にはあるのだ。

公園自体はかなり前から知ってて
何度も行ったことがあるし。
しょっちゅう公園の脇の道を
通ったりしてたんだけど。

思ったより凄い公園だと言うことが
ほんの1週間前に分かって。
それ以来夢中。
調べれば調べるほど
クロネコが好む要素をちりばめてることが
わかって。
あんた、アタイを待っていたんだね!
って心底感じてますわ。

いや、クロネコそれは思い違いでは?
って思うかもしれないけど。
この公園にはクロネコを惹きつける
力があるのだー。
こんなにアタイを魅了した公園は
今まで存在しない~。
今んところ
この公園がアタイのナンバーワンだよ。162.png162.png

公園そのものとしてもすごく魅力的。
なんでもベルリンでもっとも古い
一般庶民向けの公園なんだそう。
いわゆる貴族とか王族向け公園というのは
むかーしからあるけど。
一般庶民向けってのはのちのちのものなのでね。
1846年に作り始めたそう。
ものすごく広くて。
49ヘクタールもあるのだ。

庶民向けだから
色んなファンクションがあって。
親子連れから、
カップルから、
お年寄りから、
ジョギング好きから、
犬の散歩から、
スポーツトレーニング好きから、
テニス好きから、
ビーチバレー好きから、
映画好きから、
とにかくいろんな人が楽しめるつくりに
なってる。

アタイのような1人でふらり~な人でも
もちろん楽しめる。
c0016407_21543098.jpg
レストランもあるし。
カフェもある。
(行ったこと無いけど)
オープンエアの映画館もある。(夏用だね)
c0016407_07274375.jpg


メルヘン噴水もあるし。
(これが一番有名かと)
c0016407_21521626.jpg
お子様たちの遊び場もたくさんある。
c0016407_21515116.jpg
アタイもこういう部分を以前から
知ってて。
以前ちょっと散歩したり
ジョギングしたことがあったくらいで。
久々にお散歩しようかな~と思って
先週ふらり立ち寄ったんだわ。
天気が悪くて寒かったんだけど。
ふらふら歩いてたら
意外にもこの公園は起伏があることを
発見してね。
あら?
階段があるんだけど。
小高い山があるんだけど。
ちっとも気がつかなかったわ~と。
c0016407_21535909.jpg
こういうの発見するとなんか
わくわくするよね。
なのでクロネコも登ってみたのよ。
山頂では若者たちが音楽かけて
バーベキューしてたわ。

そんで下山して。
この公園、旧東ベルリン地区にあるだけあって。
ところどころ共産主義的な彫刻が
あるんだよね。
それもまたクロネコのツボでして。
アガル~
タカマル~
と思いつつ。
c0016407_21534101.jpg

ふと、看板で公園全体図でも見ますかね。
と思ったのがことの始まり。

この看板が公園のいたるところにあるんだけど。↓
c0016407_22081564.jpg
ふんふん。
クロネコ今日はこの小高い山を
発見したんだね。
なんつー名前なのかね。
と思って見たら。
「kleiner Bunkerberg」
って書いてあったんす。
ブンカー?!
ブンカー?!
ブンカーってあんた。
クロネコが好きな単語のひとつですわよ。

Bunkerつったらね。
クロネコの脳内変換だと
「シェルター」になるんですわ。
ってことはだよ。
アタイが今日登ったお山は
かつて防空壕だったってことだよね?
かつてっていうのは、もうあの時しかないわけで。
第二次世界大戦だよ。

ベルリンはあらゆるところに
ブンカーがあったわけで。
一番有名なブンカーは、
フューラー・ブンカー。
つまりは。
アドルフ・ヒットラー総統の防空壕。
あれはかなり広域にわたって
地下に作られてたと言われてて。
かつての見取り図とか見ると
アガルよね!
c0016407_03000252.jpg
でも。
ヒットラーのブンカーはもう存在しない。
連合軍がドカドカ爆弾を上から
落としてしもうたからね。
ブンカー跡の看板だけがブランデンブルク門の
南あたりにあるよ。
でも地下壕は無い。
残念~。

ブンカーにはいくつか意味があって。
防空壕以外には貯蔵庫みたいな
意味もあるみたいなのよね。
色々調べてて分かったんだけど。
この公園にはかつて2つのブンカーが
あったんですわ。
小さいブンカーと(高さ50m)
大きいブンカー(高さ78m)のふたつ。
それらはどうやら貯蔵庫的役割を
果たしてたようで。

でもでもでも!
こいつらにはもっとすごい機能があったんだわ。
ただのブンカーじゃないのだよ。
これらは1940年にヒットラー総統の
命令により、大急ぎで建設された
「対戦闘機用火砲台」だったんす!!

なんのこっちゃ?
と思うでしょ。
当時ね、一度イギリス空軍が
ベルリンを空爆したらしく。
それに対して、こんにゃろーめ!
と思ったヒットラー総統は
大急ぎでこの火砲台をベルリンの3箇所に
作らせたらしいんだわ。

おおよそ見た目はこんな感じ。↓
これは現存するハンブルクにあるブンカーなんだけど。
超巨大なのだよ。
地上6階建てくらいのコンクリ製。
頑丈過ぎて解体が難しいみたい。
爆破するとコンクリ片が吹っ飛ぶので
恐らくそのまま今もハンブルクのは残ってるんじゃ
無かろうかと。
火砲台機能と、シェルター機能に分かれるようです。
c0016407_22031623.jpg

ブンカーはベルリンだけで
19箇所もあったらしく。
ドイツ全土だとものすごい数のブンカーがあって。
地上に聳え立つタイプと、
地下にうもれてるタイプと、
半地下半地上型もあったりと。
いろんなタイプがあるみたい。
火砲台という機能を持ったブンカーは
ベルリンには3箇所しかなかったようで。
そのひとつがフリードリヒスハイン公園にあったというね。
ひとつと言いながらも、
この公園には2つあったんだけどね。
小さいほうが偵察機能(いまいち訳が分からんので多分)
大きいほうが大砲機能。

イメージとしてはこんな感じ。↓
屋上に火砲台を設置して迫りくる敵の戦闘機を
打ち落とすために爆弾をセットして偵察してたようで。
フリードリヒスハインの当時の写真が無いので
フンボルトハインの写真。
c0016407_22060472.jpg

残りの二箇所は
ベルリン動物園の一角と
フンボルトハイン公園の一角。
どれも戦後すぐに連合軍によって
爆破されたんだけど。
フンボルトハインの火砲台は
電車の線路脇にあったため
ダイナマイトの量を増やせなかったことから
一部が今も残っていて。
この中を見学可能なんだわ。
クロネコ前々から知ってたけど
まだ行けてないのよね。
今年の夏は制覇するよー。
ぜったい行く!
なんならチャリで行けるからサイクリングがてら。
フンボルトハインも自宅から5キロ以内にあるのだー。

これが爆破してるところの様子。↓
c0016407_22063912.jpg
こっちは動物園のブンカー爆破の様子↓
Zoo駅からのショットだね。
c0016407_22193272.jpg

クロネコね、
フリードリヒスハイン公園の地図で
ブンカーという名前を見たとき
これは!
これはクロネコが好きなネタに違い無い!
って思ったから色々調べてみたのよ。
したら防空壕じゃなくて。
ここのは、火砲台兼、貯蔵庫だったのよ。

しかもかなりミステリアスでロマンチック
この上ないストーリーがあってね。

ナチスドイツの敗戦が色濃くなってきた時期、
といっても終戦1年前あたりらしいので
1944年頃とのことだけど。
ナチスドイツは、国立ミュージアムにある
美術品をどうやって連合軍の砲火から
守ろうかと考えたらしく。
とにかくどこか安全なところへ避難させねば!
まずはベルリンから外に出す案で。
西の方の小さい町、グラスベルクに持ち出そうと
したらしいのよ。
でも。
徐々にベルリン包囲網が迫ってきてて
その町に全部移動させるのが難しくなったらしく。
西からは米軍が迫ってきてたからね。
c0016407_21555671.jpg
こうなったらベルリン市内の安全な場所へ
避難だ!ということで。
動物園にある火砲台兼貯蔵庫と
フリードリヒスハイン公園の
火砲台兼貯蔵庫(小さいブンカーの方ね)に
411個の美術品(絵画、彫刻、金銀)を
1945年の3月末ごろに避難させたんだそう。

クロネコがマークを作ったベルリンの地図なんだけど。↓
紫がミュージアムがある場所ね。
今で言うボーデミュージアムだよ。
で、赤丸が火砲台兼貯蔵庫だったブンカー。
「Hがフンボルトハイン」
「Zが動物園」
「Fがアタイがはまってるフリードリヒスハイン公園」
美術品はZとFに分けて保管されてたそう。
青丸がヒットラー総統が居たシェルターね。


c0016407_22215154.jpg
あと、黒文字で小さく書いてるのも
シェルター跡で。↑
こちらは市民が避難するためのもの。

BはBonosさんと言う方が買い取って
今はギャラリーになってて現在は中を見学できる。
c0016407_02501470.jpg
AはAnhalter Bahnhofと言って昔の電車の
終着駅跡近くにあるシェルター。↓
ここも今は観光客が中を見学できるようになってる。
c0016407_02503103.jpg
PはPallas通りにあるブンカーで
現在中に入れるかどうか不明。↓
けどこのブンカーの凄いところは、ブンカーをまたいで
アパートが建設されてるところなのよね。
無理やりにもほどがあるんだけど。
建築様式からして西ベルリンのアパートだよね。
どんだけ無理やり建ててるんだ?ってくらいの
無理やり感満載のブンカー&アパート。
うけるよね。
c0016407_02595599.jpg
とっても面白そうだから今度これらを
全部まわろうと思う。
自宅からだと7キロくらいのところにあるから
チャリで行ける範囲だしね。
この地図からはみ出してるエリアにも
あと2箇所ブンカーが現存してて。
特に南東にあるブンカーが非常に興味深いもののようなので
これも行くしかない!って感じ。
わくわーく!

美術品に話を戻すと・・・

ナチスドイツが降伏したのは5月8日だけど。
ソ連軍によってベルリンが陥落したのはその前。
(今ネット検索してみたけど
詳しい歴史日程を確認できなかったので
後で更新予定)

ミュージアムの館長さんがフリードリヒスハイン公園に
すっとんでいって、避難させてあった美術品の無事を
確認しに行ってるのは
5月4日と5日が最初なんだよね。
ってことはオフィシャルな無条件降伏の日よりも
先にベルリンが陥落した直後に美術品を
見に行ってるってわけで。
で、そん時見た感じでは全部無傷で無事
だったんだそう。
で、再度6日に訪問してみたところ
ブンカーの1階部分が火事で焼けてることに
気がついたんだそうで。

館長さんはとにかくソ連軍に
早く国宝級の美術品を避難させたいから
なんとか許可を出してください!
って懇願したらしいんだけど。

なんせ。
なんせ。
館長さんドイツ人ですからね。
ナチスドイツですからね。
昨日まで殺し合いしてた敵の言うこと
誰が聞く?!って話で。
聞く耳持たない&
戦利品として奪ってやろう!と思うのが
普通だよね。
それが戦争だからね。
そんで。
こともあろうか交渉相手がソ連だからね。
普通以上に難しいよね。
スターリンのソ連だよ。
そもそも統率なんて取れてない
野蛮極まりない連中の寄せ集め軍と
言われた赤軍メンバーだよ。
もうはなっから絶望的過ぎだよね。

ソ連軍はしばらく返事をくれなかったらしくて。
5月18日に再度館長さんがブンカーに
入ってみたところ。
ぬわんと、2階と3階部分も焼け落ちてたらしく。
それっきりブンカー内の被害状況等の
詳細を調査させてもらえなくなったんだそうで。
焦る館長さん!

そして1ヵ月後の6月にドイツのメディアが
(ベルリナーツァイトゥング新聞)
報道した内容によると・・・
終戦直後にナチスSS隊員(親衛隊ね)が
ブンカーに火を放って、
国宝級の美術品を焼いてしまった
と書いてあったんだそうで。
ほんまかいな~っていうね。
占領軍によって報道は捏造されてたと
考えるのが普通よね。
ここにソ連以外の国が絡んでたかどうかは
謎のまた謎という。
もう今となっては誰もわからん~みたいなね。

その失われた美術品というのは
ルーベンス、ヴァン・ダイク、
カラヴァッジョ、ティントレット、
クラーナハ、テニールス、
ムリーリョ、テルボルフ、
ゴヤ、等々と言われてるけど。
詳細な避難美術品リストなるものが
存在しないとかで。
いったいどの美術品が保管されていて
そして焼けてしまったのかが
不明なままなんだそうで。
ドイツ人なのに何でそんなミスしてんだ?
って感じよね。
細かさと管理能力に関しては随一の民族なのに
リストが無いってありうるのか?
ってアタイでさえ思っちゃうけど。
無いもんは無いっつーことで。

ちなみに、同時に動物園側の火砲台兼貯蔵庫に
避難していた美術品に関しては
戦後大抵のものはそのまま無事に
保管されていたようで。
終戦すぐに、それらの美術品には
「軍事法廷の管理下にあるものなので
手に触れることを禁ず」
と言う張り紙がしてあったから
セーフだったとか。
何故にフリードリヒスハインの美術品に
それらの張り紙が無かったのかが
謎であると別の美術館関係者(ドイツ人ね)も
いぶかってる記述が残ってるとかで。

別の機会には美術関連の責任者氏が
フリードヒリスハインの貯蔵庫跡に入る機会が
あったらしく。(ドイツ人ね)
その際にはソ連側とイギリス側からも
立会い者がいたそうで。
彼は瓦礫の中に銀や金、大理石類を目にしたので
これは避難してあった美術品の一部に違いない!
と確信して、後日もう一度中を見せて欲しい!
中のものを安全な場所に保管させて欲しい!
と申請したらしいんだけど。
だーめーだ!
の一点張りで二度と中に入れなかったそう。
爆薬が爆発する可能性があって
危ないからと言うのが理由だったそうで。
そんなものは無いはずなのに。

そして。
終戦1年後の1946年4月に、
フリードリヒスハインのブンカーは
証拠隠滅!とばかりに
ダイナマイトで爆破されてしまい、
瓦礫として破壊されてしまったのでした。

これがまさにフリードリヒスハインの
大きいほうのブンカーが爆破された後の様子。↓
崩れてるけど木っ端微塵では無いよね。
トロッコが手前に映ってるので、どんだけ
ブンカーがデカかったのか分かるよね。
そして当時は木々も少ない・・・。
c0016407_22194387.jpg
その後、山の中にうずまってしまったブンカー。涙
なんか悲しいね。
連合軍にしてみりゃ、自分たちの戦闘機を狙い撃ちしてきてた
憎き火砲台だから爆破してしまえー!
ってことだったんだろうなと。
あれから70年以上経ってるので
今はすっかりこの上に木が生い茂ってるよ。
あの山が人口的に作られた山だなんて
到底思えないくらい木々に囲まれた
穏やかな公園の山になっちゃってる・・・。
つわものどもが夢の跡。
c0016407_22342972.jpg
このまま美術品の行方は分からずじまいか?
と思っていたところ。
1988年6月、東ベルリンのミュージアムに、
ジョバンニ・コンタリーニの
「聖なるセバスチャン」の絵が
ロンドンのサザビーズでオークションに
掛けられてますけど!
と言う情報が入ったそうで。
この絵はまさに、フリードリヒスハインの
貯蔵庫で保管されていたはずの絵だ!
と東ドイツ側は色めき立って
サザビーズに問い合わせてみたらしいけど。
購入者と販売者の了承を得ないと
名前を公表できない制度らしく
サザビーズからは何も教えてもらえずじまいとのこと。
なので。
盗品だったのか、違ったのかはいまだ
分からないまま。

そうこうしてたら。
1991年の夏にグロールさんと言うドイツ人男性が
「戦後すぐにベルリンから80キロほど離れた地域で
自分が担当していた地区の農家の納屋で
美術品のカタログだの、その他電話機やら
大量の物品を目撃しました」
と言う連絡があったそうで。
グロールさんは西ドイツ在住だったので
東西ドイツ統一までこの件を話せなかったんだろうね。
なんせ美術館が東ドイツ管轄だったし。
くー。
こういうところでも無駄な時間が・・・。

当時そこで彼が見たのは、ソ連軍の将校が
絵画を切り取って持ち帰っていたとか
そういう内容だったんだそうで。
でも納屋の持ち主いわく。
戦後そこにあったものは全部破棄
してしまったとのことで。
ほんまかいな~。
売りさばいてないのか~。
みたいな疑念は沸き起こるけど
この時点で既に45年も経ってるから
誰にも分からんよねって話。

敗戦国ドイツは
戦後、アメリカ、フランス、イギリスと
条約を交わしていて。
(西ドイツとしてだけどね。)
「戦争に関わる美術品やらの
所有権を主張する権利を破棄する」
みたいな内容にサインさせられてるんだよね。
ものすごく立場弱いわーってやつ。
負ければ賊軍~

つまり。
戦勝国は何らかのものを戦利品として
持って帰ってる可能性もあるわけで。
でもそれをネチネチ要求してくるなよ!
って言われちゃってるってことで。
なんたる話ー!!!

って思ったけど。
もしかして日本もベイコクに同じこと
やられてるのかな?
と思ったり。
つーか、東京大空襲の時
日本の美術品は無事だったんだろうかね?
今更そんなことも思ってみたり。

ドイツの条約には
ソ連は入ってなくて。
ソ連軍は戦後1945年から1949年の間に
2百万個の美術品を東ドイツから
持ち去ってるんだそうで。
さすがはジャイアンソ連。
一応1991年に3分の2は返したらしいけど。
でも残りは知らん振りらしい・・・。
ロシアの富豪が所有してて
外国に売り払ったりもしてるとかなんとか。
散り散りになってしまってるんだろうね。

とはいえ。
戦争と言うのは負けたら国の美術品を
略奪されるのがあたり前っちゃー当たり前で。
奪う側で有名なのはイギリスだよね。
ありとあらゆる国から強奪しまくって
いまや自国のミュージアムに得意満面に
飾ってるんだもんね。
どんだけ面の皮が厚いやつらなんだー
って言うね。
欧州の他の国も、戦争でかなりの数の
美術品を失ってるらしく。
フランスとか、イタリアとかも。
行方不明で戻ってこないものがものすごい
数あるらしいね。
そんなこと言い出したらきりが無いでしょー
的な話ではあるらしいね。

なんだか。
今回色々調べてると、
戦火で焼けてしまった・・・とか
瓦礫に埋まってしまってる・・・とか
そういう話が出てくるから。
それならせめて
価値ある美術品たちがたとえ盗品として
サザビーズでオークションに掛けられてたとしても
どっかで今も生きてて欲しいなと思うわけで。
この世のどこかに
残ってるならそれの方が良いかなと。
どっかで捨て去られてぐちゃぐちゃに
なって藻屑と消えてるよりはマシよね。

恐らくドイツ的には・・・
疑惑の1945年5月6日から18日の間に
ソ連軍が秘密裏に美術品を持ち出して
ブンカーに火を放って証拠隠滅を
図ったんじゃ無かろうか・・・
と思ってるんだろうなと。
まさに火事場泥棒的なね。
アタイが読んだ記事にはそんなことを
匂わせまくってたよ。

にしても面白い。
興味津々だよ、クロネコは。
美術品にはあんま興味ないけど
こういう歴史的なエピソードには
わくわくするね。

そんな背景がこの公園の山にはあったとは!
興味深いわーと思ってね。
昨日またしみじみ山を歩いてみたよ。
でも爆破させたって書いてあったから
山の下には瓦礫しか無いんだろうなと思ってて。
したらねー。
大きいほうのブンカー山を歩いてたら
苔むしたコンクリートの一部が木々の間に
ちらほらあってね!
おお!
おお!
これはもしや、ブンカーの一部?!
って嬉しくなったよ。
70年経っても残ってるんだね。
なんてこった!
c0016407_21523440.jpg
c0016407_21514323.jpg
って感動してたら。
2013年の記事を見つけて。
ぬわんと。
最新技術を使って、この山の中をスキャンして
レントゲン図を撮影してみてるらしいのよ!
したら。
どうやら、この山の中にはまだブンカーの
一部がちゃんと残ってることが分かって。
なんてこった!
なんてこった!
ロマンチックすぎるんですけど!
c0016407_21560495.jpg
c0016407_22395500.jpg
って1人で興奮してる今日この頃。
すごいね。
あの山のしたにはブンカーが眠ってるんだよ。
今もう木々が生い茂ってるから
今更中を掘り出すことはしないと思うけど。
もしかしたら。
ブンカーの中には一部美術品の残りが
瓦礫と一緒に埋まってるかもしれないんだなと。
そう思うと。
ああ胸熱。
アガルわ。
タカマル~!

クロネコ・・・この公園を歩く時は
気分が1945年に飛ぶよ。
飛んじゃうね~。

次はやっぱりフンボルトハインのブンカー跡地を
訪問すべきよね。↓

c0016407_22425079.jpg

フンボルトハインのブンカーには
当時エレベーターがあったらしい。
16歳から戦争の前線に
少年たちが駆り出されてたそうだけど。
15歳だと行きたくても行けなかったので
お国を護りたい少年たちが志願して
火砲台で敵軍飛行機を見張っていたそう。
少年によっては、エレベーターボーイをやっていて
有名なナチス軍人が来た際には
(ゲーリングとかかな)
案内役をやってたそう。

こういう第二次世界大戦の爪あとがところどころに
残ってるベルリンは
とことんアタイを惹きつける。
ふらりと入った公園でこんなにエピソード
盛りだくさんなんだからね。
ベルリンって、街中を車やチャリで走ってると
ふと角をまがったところに興味深い建物が
あったりするんだよね。
アタイはナチス時代の建築は一目見てすぐ
分かるので(ものすごく特徴的なので)
一体これは?!
当時何に使われてたんだろう?
って興味津々になるわけで。
今は別のファンクションとして使われてるから
定款みたいなのを読んでみないと
一体何に使われていたのか不明だけどね。
観光ルートの有名な建物は当然だけど
そうじゃない地味な通りに
ふと存在する建物がアタイにはツボなんだー。
なんか宝物を発見した気分になるのよ。
そういうのがたくさんあるから
ベルリンてば魅力的なのだよ。
クロネコにとっては宝の街だよ。

フリードリヒスハイン公園は有名な公園だから
アタイが発見したんじゃなくて
そこに既にあったものをやっとクロネコが
気がついただけなんだけど。
そうやってまだまだ知らないものがたくさん
あるのかと思うと。
ほんっとワクワクするわ♪
ベルリンラブ~。113.png
c0016407_21552031.jpg

[PR]
# by kuronekomusume | 2017-04-29 22:47 | ベルリン | Comments(0)

チャリ不遇の日

昨日は自転車との相性がものすごく
悪い日だったみたいで。

自転車に乗るってことは。
天気が良かったり。
交通費浮かせるし。
健康にもよいし。
環境にもよいし。

って色々理由があるけど。
アタイの場合は最近は歩くことが多いので
自転車はあまり乗らなくなってて。
歩くには遠いし、荷物も多いなあ
って時に自転車が登場してるくらいで。
今年に入ってから5回も乗ってなかったかな。

で。
昨日はそれこそ久々にプールに行こうと
思ってね。
友達と以前、朝プールをやってたんだわ。
仕事前にひとっぷろ~みたいなね。
30分泳いでから仕事!っていうのを
やってて。
二人とも職場が近かったのでちょうどいいや~
ってことで。
朝の7時半に待ち合わせてね。

でもまあ友達の体調が良くなかったり。
冬はアタイの気分が乗らなくて。
ずーっとプールをさぼってたのよ。
かれこれ半年ほど!

そんで。
いよいよ明るくなってきたし。
色んな仕事上のゴタゴタから
抜け出せたし。
また泳ぎたいな~と思ったので。
彼女に誘われて朝の7時半にプールで
待ち合わせ。

つっても。
アタイは今は仕事をしてないから
別に朝早く行く必要は無いんだけど。
彼女に合わせて~ってことで。
そうでもしないとダラダラしちゃって
動かないしね。
無理やり朝早く起きて、
悩んだ結果チャリでプールまで
行ったんだわ。
片道5キロ。

本当は地下鉄で行こうかなーと
直前まで思ってて。

チャリだと往復10キロ。
プールで30分泳いだら、
なんかトライアスロンみたいで
疲れ果てるんじゃなかろうかと思ってね。

でもまあ、地下鉄代もバカにならんしなー。
アタイ無職だしなーと思って。
チャリにしたんだけど。
それが大間違いでしたわと。

待ち合わせ時間ちょうどに到着できそう~
と思いながら、いつもは通らない道を
自転車で向かってたのよ。
でね、アレキサンダープラッツと言うおっきな広場があって
そこもチャリで横切っちゃたんだわ。
本当はそこはチャリ禁止なんだけど
そこはいつも通ってて大丈夫だったので
えいやーと思ってね。

で、そのまま赤の市庁舎前もチャリを
こいでたところ。
アタイの前を女性がチャリでささーっと
過ぎ去っていったのよ。
市庁舎前は工事中で、仕切りがしてあって
いかにも歩行者様向けです~って雰囲気だったんだけど。
あの女性はささーっと行ってしまったから
ああオッケーなんだーとアタイも思ってね。
したらね。
彼女はスラーっと抜けていったけど。
アタイは警官に止められてね。

はい、あんたもこの後ろに並んで~
って言われて。
見たらそこには、しょんぼりチャリとともに
並んでる男性が二名。
アタイはその3番目につけと言われたのよ。
あーあ。
やってもうたよ。
ネズミ捕りだ。
チャリのネズミ捕り。
ベルリンはいたるところにチャリのネズミ捕りが居てね。
違反したら罰金なんす。

いくら取られるんだろ・・・ってびくついてたら。
15ユーロでした。
ほっ。

信号無視だと100ユーロだからね。
春めいてくるとチャリ通勤が増えるから
荒い運転が多くなるし。
危ない運転のやつも多いし。
歩行者専用エリアもチャリで飛ばすやつも多いから
取締りも厳しくなるのよね。

わかっちゃいたけど、やってもうたわ。
ちなみにアタイの前の女性は何故か
捕まらずセーフだったという。
ぬぬぬー。
クロネコのチャリはスピードが遅いから
どっちみちもう1人に捕まってたと思う。

けど。
警察官の怖さが半端なかったわ。
厳しい感じなのもあるけど。
顔つきとか見た目とか。
前日にナチス関係の記事をネットで
読んでたのもあって、
なんかさらにびびったわ。
こわー。
以後気をつけねば。

おかげで待ち合わせに5分遅刻。

気を取り直して、ひと泳ぎして。
久々に泳いだらやっぱり気持ちよくて。
すっごくいい気分になるんだよね。
でも久々なのに飛ばしてしまったから
あとで全身筋肉痛になって
しばらく辛かったけど。

そのままチャリで家に帰る際、
途中アタイの好きな公園によったのよね。
その公園に関する記事は別途書くけど。
もう今その公園にアタイは夢中なんす。
とり付かれたんじゃ?
ってくらいこの公園のことばかり考えてる。
大好きです。

なので後で記事を書くよ~。
ラブ~。

で、公園が好き過ぎて、本当はチラッと
滞在する予定が、どんどん中を歩きまくってしまって。
プールの荷物を持ってたのに
(自転車におきっぱなしに出来なかった・・・)
重たい荷物を担いだまま歩きまくって
トイレも行きたいのに我慢して。
お腹空いてるけど我慢して。
気がついたら2時間過ぎてたという!

で、家に帰りましょう~と思ってチャリの場所に
行ったら。
ぬわんと。
後ろタイヤがぺたんこに!

ああ。
パンクですか。
パンクですか。
この公園から家まで2キロ以上あるんだよねー。
でも仕方ないからチャリを押しながら
自宅近所の自転車屋へもって行きましたわ。

途中の自転車屋で空気を入れてみたけど
ぜんぜん入らないので、
パンクだなと分かってね。

ベルリンはチャリ天国ってくらい
チャリがたくさん走ってるので
自転車屋がたくさんあるんだわ。
普通の自転車屋だとお店の前に空気を入れる器材を
おいてあるので自由に空気を入れられるのだ。

でもパンクなのでいつもの自転車屋に持っていこう!
と思ってね。
やっとのことでたどり着いたら。
お兄さんに、
「あー、パンクだー。しかも、このタイヤみぞが
なくなってつるつるになってるよー。
タイヤ交換だね。」
と言われ。

いくら?
いくら?
って聞いたら、全部込みで40ユーロ。
と言われ。
ぬぬぬ。
まあまあ高いね。
そんなことなら中古自転車でも買いたいわと
思ったので聞いてみたら。
そこのお店では中古は扱ってないとのことで。
一番安いチャリでも350ユーロって言われたので。
・・・。
タイヤ交換してください。
とお願いしたのでした。

ぬぬぬー。
交通費をケチってチャリにしたのに
結果、チャリのほうが高くついたと言う!
という!

でもまあタイヤはいずれ交換しないと
いけなかったからね。
問題は違反キップだわー。
ネズミ捕り気をつけねばー。

無灯火も40ユーロの罰金だったかな。
信号無視はどこでネズミ捕りしてるか
大抵情報を仕入れてるんだけど。
歩行者エリアのネズミ捕りは
知らなかったわ。
友達いわく、アレクサンダープラッツも
相当ネズミ捕りしてるから
気をつけたほうがいいわよ!
とのことだったので。
以後気をつけますです!

タイヤ交換したチャリはすっごく快適。
思わず遠回りをして帰ってきてしまったわ。
チャリの季節到来だー。
初夏~夏は歩きより断然チャリが楽しいのよね!

[PR]
# by kuronekomusume | 2017-04-29 03:31 | 日記 | Comments(0)

アジアショップ特有のにおい

ベルリンに来てから気がついたんだけど。
ベルリンのアジアショップに行くと、
必ず同じ臭いがするんだよね。
なんか特有の臭い。

くさいわけじゃないんだけど。
食べ物のにおいと言うわけでもなく。
何のにおい?と言われたら
表現するのが凄く難しくて。
ちょっとジャスミンっぽいにおい
といえばそういう気もするし。
なんというか、ケミカルなようでいて
ケミカルじゃない。
だからといって何か食べ物のにおいか?
といえばそうでもなく。
難しいんだけど。

でも、必ずアジアショップに行くと
そのにおいがするんだよね。

ちなみに。
アタイが9年住んでいたデュッセルの
アジアショップ、というか
アジアスーパーは韓国人経営のところばかりで。
基本日本の食材6割、3割韓国、残りは他のアジアの国
みたいな感じだったかな。
客層もそれくらいの割合で日本人が多くてね。
3件ほどある日本食スーパー、つまりは
韓国人経営のアジアショップだけど。
そこでこのにおいを感じたことは
一度も無いんだわ。
一度たりともだよ。

なのに。
ベルリンだと標準的な感じでこのにおいが
あるんだよね。
ベルリンのアジアショップは基本的には
ベトナム人経営が多いと思うんだわ。
で、あとは韓国とか中国系かなあ。
大抵がベトナム人。
でも。
誰が経営してるお店でも基本同じような
このにおいが充満してるんだよね。

一体何故?
一体何のにおい?ケミカルなのか?

とずーっと思ってて。

日本人のベルリン在住の人たちに聞くと
みんな一様に
「ああ、分かります!あのにおいですよね!」
って言うんだけど。
でもみんな何のにおいだかは分からないらしく。

出来ればケミカルなものは避けたいなと。
ケミカルじゃないような気もするけど
でもなんとなく体に良いものじゃないような
気もするわけで。

けど、例えばアジア料理やに行っても
このにおいはしないんだよね。
アジア料理のにおいしかしない。
ってことは。
食材か何かについてるにおいだと
言えるわけで。

うーん。

アジアショップに時々行くんだけど。
調味料として、醤油とかお酒を買うと
それらにはそのにおいはついてないのよ。

アタイは大のサトイモ好きでして。
アジアショップに行くとサトイモを売ってるので
必ず買うんだわ。
あと、テンペも好きだから買う。
日本から輸入してる納豆も買う。
これらにはこのにおいついてない。

海苔、わかめ、お米にもついてなかったな。

じゃあ一体何にこのにおいが
ついてるんだろうね?

中国産かベトナム産の
餅粉を以前買った時。
あのにおいがしたんだよね。
で、アタイはまだ残っていたけど
なんか気持ち悪くなったので
捨てちゃったのよ。

でもその後また人からもらって
あけてみたら、そのにおいはしなかったのよね。
買った店によるのかな?

そーいえば。
瓶入りシナチクなるものが売っててね。
バンブーシュプロッセという名前なんだけど。
これビオでも瓶入りで売ってて。
そんでそんで。
ビオスーパーで買った瓶入りシナチクに
あのアジアスーパーのにおいがしたのよ!!
これは一体何を意味するのか?
ってアタイはすごく考えちゃったわ。
ビオのシナチクは、どっかのアジアの国から
輸入してたと思う。
で、あのにおいだから。

そんで。
先日友達からざくろと、ブルーベリーを
もらったのよね。
ざくろは殻から実を外しててプラスチックケースに
入れてあるやつで。
ブルーベリーもプラスチックケース入り。
で、どっちもアジアショップで買ったんだそうで。
(ベルリンは街角にベトナム人経営の
ミニアジアショップがたくさんあって
生鮮食材もいっぱい売ってるのだ)

でね、それを家に持って帰って
キッチンに置いておいたのよ。
しばらくしてキッチンに行ったら・・・
あのアジアショップのにおいが
充満してるでは無いですか!!!
窓開けてあるのに!!
どんだけ強烈なにおいなんだ!!

と思ってね。

これは一体・・・。
と謎は深まるばかりですわ。
ブルーベリーのにおいをかいでみたけど
あのにおいはしないわけで。
すると原因は、ざくろしかないわけで。
ざくろ・・・。

恐らくは殻を割って、実を取って
洗ってケースに入れたはずで。
あのにおいはざくろのにおいじゃないから、
この途中作業中にあのにおいがついたはずで。
一体これは?
一体これは?
とアタイの脳がフル回転ですわ。

おそらく・・・
アタイが思うに。
なんらかのベトナムかどっかの
消毒液の臭いなのでは無かろうか?
と思うわけで。
そうじゃないとあの臭いがざくろに
つくはずが無いわけで。

ブルーベリーはケースにすでに
ラベルが貼ってあったんで
恐らくその形でどっかから仕入れたんだと思う。
つまりベトナム人の加工作業が途中に
入ってないんだろうなと。

途中作業を行ったら、殺菌しなくては!
ってことで。
なんからのケミカルなものが
降りかかってるんじゃ無かろうかと
アタイは思うのよね。
で、それがそのにおいを引き起こしてるのでは?
と思うのよ。
だから。
アジアショップに行くとお決まりのように
あのにおいが充満してるんじゃないかなと。
それしか考えられないわー。

なので。
ざくろ・・・せっかくもらったけど
食べれない。
お湯で煮詰めようかな。
そしたらにおいも消えるよね。

あまりに気になったからさっきドイツ語で
ググッてみたら。
シナチクにケミカルな臭いがするんだけど・・・
って知恵袋的なところに書き込んでる人が居て。笑
まさにそれー!
ってアタイも思って読んだんだけど。
回答がしょぼすぎた。

気のせいだーとか。
シナチクじゃなくて、もやしじゃない?とか。
もやしなら自分で栽培しなよーとか。
なんの解決にもなっとらんわーと思ったね。

ちなみにドイツではヤフー知恵袋では無く
「gutefrage.net」
と言うのがメジャーです。
アタイもたまに知恵をお借りしてます。笑

こんどアジアショップの人に聞いてみるかなあ。
でも彼ら麻痺してて気がつかないかもね。
そんでもって。
このざくろをくれた人には
ちょっと気をつけなはれよ~って言っておこうかと。
体に良いからと食べてて、ケミカルわんさか
入れてたら意味無いんでね。
余計なお世話だとは思うけど。
なんせすっごくにおいがきついから気になったのだわ。
アタイとにかくケミカル嫌いなので。

[PR]
# by kuronekomusume | 2017-04-29 03:01 | 日記 | Comments(0)

実は意味を知らない横文字ランキング

「レガシーって何!?
よく聞くけど実は意味を知らない横文字ランキング 」

というのをネットで見たんだけど。↓
あー、アタイも良くわからんものが多数あるわ。汗
最近の日本人の英語力は凄いのね。

けど。
これらはどれも和製英語の域を超えてるレベルだと
アタイは思うので。
カタカナは止めて欲しいな。
この英単語をそのまま使うんなら、
ローマ字で書いてくれれば良いのに。
とアタイは思う。

けどさー。
けどさー。
こういった高度な英語を日本語に混ぜ込んで
使いこなせちゃう賢い人たちと言うのは。
残念ながら日本語能力が低い人たちだよ。
手抜きが好きな人で。
さらに自己顕示欲も強い人だよね。

昔から言われてるけど、こういうのは
まさに英語通訳者に多いんだよね。

英語で意味が分かるけど、それを的確な
日本語に訳せずに、そのままカタカナで
通してしまうから、こういう現象が起こるわけで。

さらに世間一般の人たちが、こういう
英語が得意な人たちを甘やかしてしまう土壌を
作り上げる手助けをしてるわけで。
世の中の大半の人たちには、
英語が出来ない自分が恥ずかしいと言う
負い目があるので。
こんな難しい単語を使いこなせるあの人は凄い!
と思ってしまうし。
こんな難しい単語の意味が分かってない自分は
まだまだだ・・・って落ち込んでしまう。
ので。
その単語を使いこなしてる人が
実は、日本語に置き換える能力が欠乏してると言う点に
気がつかないんだよね。

英語力の高い人も。
自分の日本語能力が低いことを自覚していて
それを隠すために
カタカナ英語にして逃げてるだけかもしれないし。
はたまた。
無自覚に、俺/私はすごいのよ!って言うのを
ひけらかしたいだけかもしれない。

このリストの中にある単語すべてが
手抜きカタカナ英語と言うわけでは無いんだけどね。
世界的な共通言語になっているものは
覚えたほうがアタイも良いと思う。
AIとか、IoTとか、LGBT,
Veritual Realityとか。
そういうの。

でもソーシャルファームってどうなのよ?
って個人的には思うし。
アンシャン・レジームって何?って気がするし。
ワイズ・スペンディングはカタカナである
必要性を一切感じないんだけど。
アタイの英語力が乏しいからかも
しれない・・・。

広く人に伝えたい!広めたい!
と言う単語なら。
日本語に訳しなさいよー
と思うんだけどなあ。
昔の人はいちいち日本語に訳してて
それがまた秀逸な訳し方だったりしたわけで。
そういうのが素晴らしいな!ってアタイは
思うんだけど。
アタイには無い能力だけど・・・。
それだけ日本語に精通してないと
出来ないもんね。

アタイが英語が得意な人を手抜きだと
思ってしまうのは、アタイが第三言語を
話すからなんだよね。

あるドイツ語を日本語に置き換える時、
日本語にその概念が無いな・・・
またはアタイの能力では訳せないな・・・
って時に。
的確に短い言葉で瞬時に言い表すのが
すごく難しい時があるのよね。
辞書の訳語そのものだといまいち
ニュアンスが伝わりづらいなーとか。
または辞書で調べたのがもう何年も前だから
アタイは感覚的に使ってしまってて
正確な日本語訳を忘れてる場合とか。汗
そういうのを普通の日本語に置き換えるのって
ものすごく難しいのよね。

でも。
じゃあアタイがそれをドイツ語のまま
カタカナで言ってしまったとしたら。
それはもう誰にも通じないわけで。
それは説明してることにならないわけで。

だから英語以外の言語の通訳者と言うのは
どうにかして日本語に訳すしかない!
と言う使命があるんだそうで。
ロシア語通訳者の米原万理さんが以前
著書に書かれてて。
そうか!そうか!
ってすごく納得したんだよね。
アタイは通訳者じゃないけど
英語以外の言語を使ってるから
すごーくよくわかるのよ。

で、英語通訳者は日本語訳が分からない場合
カタカナ英語で逃げると言う手を使うらしく。
それをさらに英語以外の言語に訳すほかの
言語通訳者は、英語にも精通していないといけない!
って米原万理さんは書かれてて。
なんとまあ!
他の言語通訳者の優秀なこと!
と思ったのと同時に。
英語通訳者の日本語能力の低いこと!
と思ったのでした。

で、実際その通りのことがまかり通ってるわけで。
ほんっとに困ったもんですわ。

アタイは日本語能力が日々落ちてるのを
実感してるから、とにかく日本語能力を
どのようにキープするか?!
が自分の中の課題なんだけど。
(熟語とか単語を失念しやすいのです涙)

だから、ドイツで日本人と話をする時は
ドイツ語単語を使うんじゃなくて
なるべく日本語に置き換えて話すようにしてるのよね。
時々面倒くさくてドイツ語のまま言ってしまいたくなる
衝動に駆られるけど。
&ついやってしまうけど。
そればかりやってると、自分の脳みそが退化するから
いちいち脳内で変換するに限るんだよね。
話してる相手がドイツ語が分かる人だと
つい手を抜いて、ドイツ語単語で済まそうと
しちゃうから困るんだけど・・・。
文章は日本語なのに、単語がドイツ語になると言うね。
これが一番最悪だと思うよ。
まさに、英単語をカタカナで話す英語が得意な人と
同じ状態になっちゃう。

いちいち日本語に直して、さらに状況説明も
細かくやってると、
どんどんどんどんアタイの日本語が
くどくなってくるというね。
聞いてる方はつらいよね。
簡潔に~は難しい!

でもそれもこれも自分の脳のトレーニングのため。
これを怠るとあと10年もしたら完全なる
日本語能力欠乏症になるのでね。
既にその事例をアタイはいくつか見てるので
それだけは避けたい!と思っていて。
ああなったらおしまいだ!と言う危機感を
常に持っておきたいなと。
だからこそ日々努力をしないといけない。

こうやってブログを書いてても。
実は、上述してる単語のいくつかは、
数分かけて思い出してるんだよね。涙
アタイの脳みそは既に退化しはじめてる模様で。
焦る・・・。
とりあえずもっと頻繁にブログを
更新しましょうかね。
書くこと無くても。
それしかないよね。

以下が
よく聞くけど実は意味を知らない横文字ランキング
です。

1位イノベーション 新しい技術や考え方によって社会に大きな変化を起こすこと 240票
2位ダイバーシティ 多様性 204票
3位レガシー 遺産・先人の遺物 175票
4位オルタナティブ 二者択一の 152票
5位IoT Internet of Things:様々な物がインターネットに接続され、情報交換し相互に制御する仕組み 131票
6位LGBT レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの人々を意味する頭字語 99票
7位AI 人工知能 93票
8位VR バーチャルリアリティ。現物・実物(オリジナル)ではないが本質は同じであるような環境を、理工学的に作り出す技術 90票
9位パラダイムシフト 常識や当然と思われていた思想・価値観が劇的に変化すること 86票
10位ソーシャルファーム 一般就労でも福祉的就労でもない、第三の雇用の場 61票

11位アンシャン・レジーム 旧体制 60票
12位ユニバーサルデザイン 差異、障害・能力を問わずに利用できる施設・製品・情報のデザイン 59票
13位アカウンタビリティー 説明責任 58票
14位ブラックボックス 内部の分からない不気味なもの 57票
15位スマートシティ ITや環境技術などの先端技術を駆使し、省資源化を徹底した環境配慮型都市 51票
16位ワイズスペンディング 賢い支出 45票
16位ウィズドロウ 撤退 45票
18位メルクマール 指標・目印 44票
19位ホイッスル・ブロワー 組織の不正を告発する内部通報者 40票
19位オーソライズ 権限を与える 40票

21位アウティング 本人の了解を得ずに、性的指向や性自認等の秘密を暴露する行動のこと 38票
22位サステイナブル 持続可能な 34票
23位3R(Reduce、Reuse、Recycle) 削減、再利用、再生利用 31票
24位ブランディング 企業や組織のブランドに対する共感、信頼を高めること 29票
24位ディストリビュート 分配・配送・流通 29票
26位フィンテック 金融とITを融合した技術革新 27票
27位インベストメント 投資 25票
28位セーフシティ 安心・安全・元気な都市 23票
28位ワーカブル 実行可能な 23票
30位その他 146票

[PR]
# by kuronekomusume | 2017-04-26 03:29 | Comments(0)

ドイツのスーパー

ドイツ在住じゃない人にはどうでもいい話なんだけど。

ドイツのスーパーマーケットチェーンの
ひとつであるKaisers(カイザース)が
いつの間にやら無くなってた。
ことを今日知った。

ちょっとびっくりして色々ネットニュースを
読んでみた。

カイザースは正式には
カイザース・テンゲルマンって言う名前の
スーパーなんだけど。
ドイツ全土に450店舗あったそうで。
全国展開してる割には店舗数が
まあまあ少ない気がするんだけど。

ほとんどの店舗はベルリンと
ノルトライン・ヴェストファーレン州に
あったんだそうで。

道理で。
クロネコはその両方の州に住んでるから
なんかものすごく身近にあったスーパー
と言う印象だったんだけど。
他の州だとそうでもなかったのかもね。

とかなんとか。

実を言うとアタイはデュッセルに住んでたときも
ベルリン在住の今も、カイザースで買い物を
したことはほとんど無い。
理由は、近所に無かったから。
デュッセルは割りと郊外にあって車で
買い物に行く人が多いイメージかな。

ベルリンは車社会じゃないので
割とそこらへんにあるはずなんだけど。
なんせ。
ベルリンはスーパーが多いのよ。
各通りに1つや2つは当たり前。
そこらじゅうにスーパーがあって。
競争が激しいんだよね。
加えて。
アタイはビオスーパーでしか
食材を買わない。
トイレットペーパーとかスポンジとか
生活用品はLIDL(リードル)か
Netto(ネット)と言う
ディスカウントスーパーで買うので
ますますカイザースはアタイには不要で。

ぜんぜん行かないなーと。

そんでアタイの通勤路にも無いから
目にもしなかったと言うね。
今日人から聞いてカイザースが
ベルリンから消えたと言うのを知ったという次第。

なんでも。
もう1年以上前から閉める予定だったとかで。
で。
50店舗以上あるベルリンのお店をどうしましょう~
とカイザースは悩んで。
スーパーマーケット業界ナンバーワンの
EDEKAエデカグループに売りさばくことに
したらしいんだけど。
裁判所が「カルテル違反だからダメ!」
と判決をくだしてしまったので
グダグダしばらくあぐねていたそうで。
最終的に。
競合他社の、EDEKAとREWEレーヴェに
店舗を売り渡すことで合意にいたったんだとかで。

なので。
ベルリンのかつてのカイザースは
今年の3月から
エデカとレーヴェに変わってるんだとかで。
それさえまだ見てないんだけどね。笑
レーヴェの方が作業が早くて3月中に
入れ替え完了してるみたい。
エデカは最オープンまでもうちょい
かかるみたい。

カイザースってディスカウント系じゃなくて
もうちょっと値段が高いスーパーみたいな
ポジショニングだったのよね。(確か)

ついでに。
Reichelt(ライヒェルト)と言う老舗スーパーも
もっと前からエデカグループに身売りしたらしく
もうReicheltブランドは存在しないんだそうで。
知らんかったな。
なんせ行かないから。

にしても。
どんどんエデカグループが巨大化していくね。
実はクロネコ、エデカにはカイザース並みに
ほとんど行ったことがないんだけどねー。
でもドイツの業界最大手はエデカ。
その次が確かレーヴェ。
どっちも行かないなー。笑

ちなみにノルトラインヴェストファーレン州の
カイザースはネットーに鞍替えされてるらしいね。
アタイ、デュッセル時代ネットーには一度も
行ったこと無かったけど
ベルリンではしょっちゅう行ってる。
デュッセル時代は家の前がレーヴェだったので
レーヴェばかり行ってたけど
正直品揃えがしょぼいし、
野菜もいまいちだったし、
なんか好きじゃなかったなー。
途中からビオスーパーに行くようになったら
ぜんぜん買い物しなくなったという。
なんせ野菜の味が美味しくなくてね。

クロネコがよく行く、
ネットーもリーデルもSchwarze Gruppeと言う
グループみたいで。
割と店舗数が多いと思ってたけど
スーパーマーケット売上ランキングとか
見ると下位なんだよねー。

ベルリンだとネットーの客層は
ほんっとにひどい。
なんつーか・・・
不健康な食事しかしてませんねー的な
人たちしか店内に居ない。
見た目もなんつーか・・・
近づくのをためらうような・・・。
彼らが買ってるものを見ると
冷凍ピザ、コーラ、甘そうなお菓子、
缶詰スープ、まずそうなパン、
そんな感じ。
もちろんレジに並ぶのも競争。
人を押しのけてくるタイプの人たちしか
居ない。
ドイツ人の老人客が多いかなあ。

リーデルは、場所によって客層が
ぜんぜん違う。
とあるエリアのリーデルに入った際、
レジに並んでいてハッとしたんだけど。
アタイとレジの店員以外そこにいたのは
全員アラブ系だった・・・
ひえええええ、助けて~!
って気分だったね。
店員さんもアタイを見たときになにやら
ほっとした表情だったし。
アタイもドイツ人店員さんの顔を見て
ほっとした。
ここドイツだよね・・・的な。
その店舗にはもう行かねー!と思ったね。
アラブ系は、子供連れが多いので
ものすごくやかましいんだよね。
でもそれよりも、どの家庭も家族の人数が
多いのか、すごい量を買っていくので
レジに時間が掛かるのも嫌。
アタイはあまりにもアラブ系から
被害を受けすぎて重いアラブ・アレルギー病なので
見ただけで気分が悪くなるから
避けるようにしてるんだ。

アラブが居ない平和な場所、
それはビオスーパー。
ここは侵食されてない。
超平和。
心が穏やかになる~。
ヴィーガン系の場所にもアラブは居ない。
黒人も居ない。
アタイに差別的発言をしてくるような
低脳なやつらに会わずにすむので
ビオスーパーは楽園みたい~。

クロネコは基本ビオスーパーだから
あんま関係ないんだけど。
ビオスーパーもいっぱいあるからねー。
ベルリン乱立状態よ。
アタイが最近よく行くのは

DENS(デンス)。
近所に大きい店舗が出来たからで。
野菜の種類が少ないのがネック。
キャベツとかブロッコリが売ってないからね。
ありえなくないか?
今ポテトチップスにどはまりしてて
好きなメーカーのポテチはデンスが
一番安いのと確実においてあるので
二日に1度くらいは行ってる。
行き過ぎ。

ALNATURA(アルナトゥラ)
Mサイズの卵が一番安い。
豆乳も一番安い。
アルナトゥラブランドの食材が
お手ごろ価格なので毎週行ってた。
けど、近所に無いので今は足が遠のきつつある・・・。

BIO COMPANY(ビオカンパニー)
一番近所にあるのがビオカンパニー。
野菜の種類が豊富なのと新鮮で
値段もちょうどいい。
卵のサイズが小さいのでそれがちょっと。

LPG(エルペーゲー)
まあまあ近所にあるけど、会員以外は
割高なので敷居が高くて
年に一度くらいしか行かない。
野菜等の生鮮食材が豊富。

あと名前忘れたけど、チェーンじゃない
ビオスーパーもある。
とにかくベルリンはビオスーパーだらけ。
特にアタイんちの近所のビオスーパー率は
すごすぎて目移り~。

そんなわけで。
カイザースがレーヴェに変わろうが
エデカに変わろうが、
アタイの生活には影響は無いけど
なんとなく慣れ親しんだスーパーが
無くなっちゃのは寂しいもんだね。
と思ったのでした。

以下は、小売店2016年売上ランキング。

1. Edekaグループ
2. Reweグループ
3. Schwarzグループ (LIDL)
4. Aldiグループ
5. Metroグループ
6. Lekkerland
7. Tengelmannグループ(カイザース)
8. dm-Drogeriemarkt
9. Rossmann
10.Globus

そこらじゅうで見かけるALDIグループが
ドイツ1位かと思いそうになるけど
やっぱりエデカグループがダントツ。
クロネコがぜんぜん知らないのは
6位のレッカーラントだなあ。
まったく知らない。
グローブスも知らない。
ベルリンに無いのかな?

8位と9位はドラッグストアのチェーン店。
ドイツ国内はこの2トップがくまなく
そこら中に根を張り巡らしてる。
若者に圧倒的に人気があるのはdmの方で
商品開発力もアタイの目から見てdmの方が
抜群に良い。
けど、ロスマンも捨てがたいというね。笑

ドイツにはご当地スーパーが無いから
この上位10社を知っておけば
ドイツ国内どこへ行っても
どれかにぶちあたる。
首都でも、クソどいなかでも同じ。
村みたいなところでも
山の中でもくまなく同じ。
ドイツ人の食生活の標準化率半端無いよ。
昔は田舎も都会も独自な小売店があったらしいけど
安価な大手チェーンの波に
飲まれちゃったみたい。
大手チェーンも一応ドイツのスーパーだけど。
にしてもこのどこへ行っても同じ感じの徹底振りには
圧倒されるね。
ドイツ人違和感ないのかな?
独自性とか考えないのかな?
日本だっていくらイーオンとか
コストコが出張ってきても
田舎独自のチェーンがあるでしょ。
高松ならキムラとか。
イオンだって、コープだってその地元のものも
売ってたりするでしょ?
ドイツのチェーンスーパーは違う。
確実に同じ商品しか売ってない。
ドイツ中が同じなのよ。
すごいでしょ。
すごいでしょ。
金太郎飴状態よ。

ただ逆に。
大手外資系チェーンが入り込む余地が
一切無いように見える。
コストコも、カルフールも無理だと思う。
もう飽和状態だし。
カイザースだって結局ドイツ国内の競合に
身売りしてるし。
なんか海外勢が食品分野に入ってくると
いや~な気分になるし、
コストコみたいな毒された食材だと
アタイらを殺そうとしてるんだろうか?
って深読みしちゃうから
そういう意味ではドイツはセーフなのかなと
思ったり。
エデカの食材が安全か?といえば
そうは思えないけど。

とまあ、ドイツに住んでなかったら
なんのこっちゃ分からない話の
連続ですわね。
って言うか、このスーパー関係のネタは
以前もここに書いたことあるよね。
なんか身近だからスーパーネタ好きで
つい書いちゃうという。
ご了承あれい~。


[PR]
# by kuronekomusume | 2017-04-25 07:38 | 日記 | Comments(1)

5.5時間だそうです

日本人は冷凍食品大好きだよね。
どこの家も冷凍庫にひとつやふたつは
冷凍食品が入ってる気がする。

うちの実家は、
冷凍たこ焼きと冷凍うどんが
常備してあるな。

ちなみに、アタイんちの冷凍庫は
納豆、
イワシ、
サバ、
エビ、
ご飯、
ヒヨコマメのカレー
が入ってます。

加工食品は無いね。
ヒヨコマメのカレーは多く作ったやつを
冷凍してあるので。
ご飯は多く炊きすぎた時に
ラップにくるんで冷凍っていうやつ。
魚介系はスーパーで売ってないので
どうしても冷凍になるんでね。

スーパーのレジで並んでると
人の買ってるものが見えるんだけど。
ベルトコンベアに買うものを乗せて
レジの人がバーコードをスキャンして
会計するシステムなので。

いつも思うのは。
ドイツ人が一番好きな冷凍食品、
ドイツ人がもっとも買ってるであろう
冷凍食品は。
間違いなく、冷凍ピザだと思う。
もう確実。
ビオスーパーでも同じ。

手軽にお腹が空いてるときに
食べれるもの。
ってことで。
買うんだろうなと。

ピザかあ。
アタイあんまピザが好きじゃない。
嫌いではないけど、ピザを食べに
イタリアンに行こう!って言われても
ピザかあ・・・ってテンションが落ちる。
そもそも。
グルテン抜きやってるから
もうピザとか食べないし。
なので。
外食でイタリアンと言う選択肢が
アタイにはあまり無いのだわ。
パスタもアウトだからね。
そうなると食べれるものが
限られてきて。
魚料理かサラダ。
サラダはつまんないし、
魚は微妙に高いのに美味しいかどうか
って言う問題があるしで。
いやあ~。
クロネコと外食するの面倒くさいよね。
アタイもそう思う。

グルテン抜きをやってなかった時も
イタリアンに行ってピザを頼むことは
まず無かったなあ。
だってドイツのピザはサイズが大きいんだもん。
全部食べるの飽きるっちゅーの。
口の中がパサパサしてくるし。
のど乾くわー。
チーズがくどくどしく感じてくるし。
すっごい薄い生地のピザなら
頑張れたけど、厚手だとアウト。
飽き飽き。
パスタだと多いほうが嬉しいけど
ピザは嫌だったな。
一切れくらいで十分なので。

それなのに。
みんな冷凍で買っちゃうくらいピザが
好きなんだー。
ってもう何年も同じ光景を見てるのに
毎回驚くんだよね。
無理だわ~って感じで。笑

で、さっき雑誌読んでたら。
ドイツ人の一週間の平均料理時間は
5.5時間って書いてあって。
それは。
少ないのか、多いのかって話だけど。
イタリア人とかは8時間って書いて
あったから、少ないんだろうなと。

でもさ。
仕事をしてる場合、そんなもんだと
思うんだけどな。
普通のドイツ人なら・・・
朝はパンで、中に挟んだりするから
野菜を切るくらいだと思う。
場合によってはそれさえ外のパン屋で
買っちゃうだろうから
調理時間はゼロ。
昼は外食だから料理をしないし。
夜はチラッと料理するかもしれないけど
もしかすると伝統的なドイツ人なら
夜もパンだから、中にハムとかチーズを
挟んで食べるだけなので
それは調理に当たらない。

ってことは平日の調理時間は
ゼロ分ってことになるー!
けどありうるよ、これは!
で、週末だけ調理するってやつね。
土日の6食分。
そしたらかろうじて5.5時間になるのかな。

いやー、この5.5時間というのは
平均的ドイツ人の食生活を想像すると
多いような気さえしてくるよね。
いやー、どうなんだろ。
冷凍ピザをチンするのは調理じゃないし。

ドイツ人のキッチンはとてもキレイ。
なぜなら油を使った料理をしないから・・・
とかなんとか。

でも今空前の料理ブームと言われてて。
(日本と比べるとたいしたこと無い)
かなりドイツ人も料理をしてるはずなんだよね。
はずなんだけど。
冷凍ピザの売れ行きを見るにつけ。
どうなんだろ?
と思ったり。

つーかね。
アタイの週間調理時間も5.5時間か
それ以下かも。
仕事をしてると完全にそれ以下かな。
毎日30分も料理に時間を割いてないので。
アタイは一日1.5食で、そのうちの0.5食は
調理をしないやつなので
実質一日1食分しか調理してない。
そのうえ日曜は外食しちゃったりもするので
確実に5.5時間以内になるなと。

1日は24時間しか無いし。
やることがたくさんあるから
料理に割ける時間は一日最大でも1時間かなあ。

冷凍加工食品は買わないけどね。
そもそもうちにレンジ無いし。
オーブンだと電気代がかさむから~。

[PR]
# by kuronekomusume | 2017-04-23 23:35 | 日記 | Comments(0)

ドイツ人の騒音問題

ご近所の騒音問題は日本でも
ドイツでもどこにでもあるんだけど。

ドイツ人のすごいところは
いちいち法律にしてあったり
アパートだと賃貸契約書にルールが
書いてあったりする点。

一応常識の範囲内で、
こんな大きな音を
させては近所迷惑だな・・・
とか考えるもんだけど。

ドイツ人は、うるさい音を立てる人が
一般常識に欠けることが多いのか。
はたまた、とにかく騒音を嫌う人が多くて
何としてでも静けさを守る!という
執着を見せてるからなのか。

その両方かな。

ドイツには「静かにする時間」なるものが
法律で定められていて。
でもドイツ全土で有効なのでは無くて
州によって内容が異なるそうです。

よく知られてるのが
夜の10時以降~翌朝6時か7時までは
うるさくしないと言うやつ。

そんで、昔は有効だったけど今は大して
誰も気にしなくなってるのが
昼間の静かにする時間!!
平日の!
昼間の!
13時~15時の間は静かにしましょう~!
って言うやつ!!

これね、今はすたれつつあるらしいけど。
年寄りはいまだこれを主張してくるんだよね。
信じられる?
この時間帯に静かにすると言うのは
どういうことかというと。
子供が騒いではいけないんだよ。
子供が楽器の練習もしちゃいけない。
昼間なのに。
ひるまなのにー!!!

いや、もう気が狂ってる文化だよね。

州で法令化されてなくても
上述したように賃貸契約書に書いてある
場合があるから。
要注意なのだ。

他人の音に敏感ですぐ文句をつける人というのは
どこにでもいるけど。
ドイツ人は特にそれが激しい。
年齢とか関係なく。
年寄りに顕著だけど急に歳をとってから
人格が変わるわけは無いので、
若い人でも文句やは居る。

そういう人は、静かにする時間のことは
当然のことながら。
静けさを享受する権利を常に主張するので。

アパートの上の階の人の一挙一投足に
イラつくらしく。
とことんチェックして苦情を言うんだよね。

たとえば。
家が安普請だと、上の階の人が部屋を歩いてる
足音が聞こえるんだけど。
(アタイんちはすごくよく聞こえるよ)
それがもう我慢できないらしく。
うるさーい!!!ってなるんだそうな。

トイレを流す音もダメ。
夜中のシャワーは30分以内じゃないとダメ。
(人によっては夜10時以降のシャワーは
許さない!ってのも多いらしい)
子供が騒ぐ音はもってのほか。
電話の声もうるさい。
掃除機は日曜日にかけるな。
スピーカーから聞こえる音がうるさい。

アタイが今まで聞いたのはそんな感じかな。
アタイの友達や知人が上記の苦情を言われて
あまりに頻繁にいいに来るので
辟易して引っ越した・・・っていうケースが
多いかな。

いやもう。
ドイツ全土どこでも起こりうるから。
下の階がお年寄りだと100%。
絶対苦情が来る。
覚悟しましょう。
上記のことは基本的に賃貸契約書には
書いてないし、
法律上認められてる生活音なんだけど。
それが我慢ならない!
って人がドイツ人には大勢いるってことなのだ。

すごいよ、ドイツ。

コツとしては。
賃貸アパートに住むなら、
ご近所も若者が多いところにすれば
多少彼らもうるさいけど、
自分の騒音に文句をつけられることはない。
つーか。
自分の騒音って生活音なんだけどね。
生きづらい国じゃのう。笑

けど。
高級アパートでもまあまあ面倒くさい。
というか、高級なほど面倒くさい。
多少大きな音で音楽を聴いてしまった日には!
アウト。
即苦情きますから。
分譲だから自分ちなのに。
ご近所も永遠にご近所なのに。
近所づきあいとか気にせず苦情をいいに行く。
それがドイツ人気質。

でね、アタイの住むエリアは
いわゆるオルタナ系というか
あんま年寄りがいないエリアなんすわ。
だから気楽~って思ってて。

そしたらある日アパートのドアに
張り紙がしてあってね。
あら、大家さんからの告知かな。
面倒くさいけど一応目を通しておくかな。
と思って読んでみたら。
それは英語文だったのですわ。
アタイからみたらまあまあハイレベルな
キレイな英語文。

けど内容は厳しい内容で。

「誰か窓をあけたまま昼間、
楽器の練習をしている人がいるようです。
他の住民もいますから迷惑です。
ここは住居であってリハーサルルームでは
ありません。
気をつけてください。」

って書いてあった。
あ、なるほどね。
誰かが昼間楽器の練習をしたんだね。
そっか、そっか。
うるさいから我慢できず
張り紙とかしちゃったんだー。
ふーん。
と思ってよくよく張り紙を見たら
なにやらその紙に赤いペンで
手書きしてあって。

「わざわざこのような注意書きを
してくださってありがとう。
ですがこのようなアパート全体に
関わるような告知は私大家に
権限があります。
別途連絡を流しますので
お待ちください。
大家より」

みたいなことが書いてあって。
ふん、ふん。
なんか大家さん的には
出すぎた真似をしやがるやつがいて!
みたいなちょっと怒りが涌いてるんだろうか?
って思ってて。

で、そのまま忘れてたら
数日後に大家さんからメールが来た。

「居住地秩序について」
みたいなタイトルだったかな。

おお。
こないだのやつだ。
と思って添付を読んで笑えた。

このアパートでは音楽大学の学生さんを
好意的に受け入れています。
彼らが静かにする時間以外に練習をすることには
窓を閉めていればなんら問題はありません。
以前窓を閉め忘れて練習をしていた人に
余計な忠告を出す人がいましたが
そんなことは不要です。
逆に音楽大学の学生の練習を妨げるような人には
私から別のアパートを紹介して差し上げますので
この建物に無理やり住み続けてもらわなくても
結構です。
出たい人はご連絡ください。

また、音楽大学の学生への嫌がらせに
呼び鈴を壊しているケースが見受けられました。
このような卑劣な行為を私は許しません。
場合によってはしかるべき対処をさせて
いただきます。

大家より


って書いてあって。
大家さん。
大家さん。
めっずらしい人やねー。
騒音とか大家がまっさきに文句つけそうなのに。
むしろ学生側だったとは。
意外な展開にアタイは笑っちゃった。

確かに、うちのアパートはチェロとか
コントラバスとか、バイオリンとかを
演奏する音がちょくちょく聞こえてくるんだよね。
一応みなさん音楽大学に行かれてるから
そこそこうまいし、
ぜんぜんイラつく音量じゃないしで。
アタイは何も気にしてなかったんだけど。
むしろ。
昼下がりのゆったりした時間に
弦楽器音が聞こえてきて
良い感じ~くらいに思ってたので。

つーか。
こういう大家さんは大変珍しいかと。
ま、だからといってこの大家さんが
ものすごく良い人かというと
そうでもなくて。
普通の大家さんです。
単に音楽が好きなんだろうなと。
それだけな気がする。

ま、そんなこんなな。
騒音問題なのでした。

[PR]
# by kuronekomusume | 2017-04-20 01:25 | 日記 | Comments(0)

KORN 2017 @ Berlin

待ちに待ったKORNのライブに昨日行ってきたー!
つうか前日まで実感涌かずで。
気分的に盛り上がりに欠けてるわ、自分~とか
思ってたけど。

行ってみたら。
アガル、アガル!
すんばらしかったー!

場所がね、Velodrom(ヴェロドローム)っていう
たぶん1万人くらい入るところで。
アタイの記憶が正しければ前回のベルリンライブは
もっとちっさいところだったのよね。
それさえもドタキャンになったような記憶が。
な・の・で。
ものっすごい心配してたのよ。
果たしてこんなデカイところでやって大丈夫なのか?と。
余計なお世話なんだけど。
でもキャンセルとか嫌でしょー。
チケット買ったの10月くらいだったし。

Velodoromといえば。
去年まではアタイのジョギングコースだったのよ。
自宅から2キロくらいなのでね。
そんでもってココはアタイにとってかなり
思い出深いホールなんだわ。
と言うのも。
ラムシュタインを初めてドイツで見たのは
ココだからなのだー!
いえーい!
通算5回くらいココでライブを見てて。
全部ラムシュタインね。
今回のKORNを併せると6回かな。
ラムシュタインを前回見たのは
6年くらい前かな。
12月でマイナス15度くらいのときに
外に3時間並んで開場待ちしたんだけど。
ま・さ・に。
死ぬかと思った。
寒すぎて。
足も手も全部感覚が無くなってね。
でも絶対最前列を取るんだ!
と言う強い意志の元。
(単なる基地外とも言う)
がんばったのよねー。
あれ忘れられないわ。
中に入ったらクロークに着てたモノを
預けようにも手の感覚が無いから
服が脱げなくて。
速く行かないと最前列が~みたいな
焦りとね。
もちろん最前列取ったけど。
いやー、あの極寒の中並ぶのは
二度と無理。
辛かったー。

昨日は幸い春が来たよー!なベルリンだったので
気温が21度もありまして。
ダウンジャケット無しの
ユニクロダウンみたいなのだけで
ぜんぜんオッケーで。
軽装で行けましたよ。
行列が出来てたけど、すいすい入れて。
でも女性の方がセキュリティチェックに
やたら時間が掛かって。
かばん持ってるからかなと。
男性は手ぶらだから早いのよね。

6時半くらいに着いたのに
ぬわんと。
クロネコ最前列をゲットできてしまったのよー。
めっちゃ端っこでアンプ前だったけど。
最前列は最前列だからね。
隣は超巨大な太ったおっちゃんだった。
ザ・メタルファン!みたいなね。
おっちゃんの向こう側も開いてたけど
隣のメタルメタルした男どもが
ものすごく汗臭かったので
おっちゃんの横に移動したのでした。
臭いは大変だからね。

けどさー。
いつも書いてるけど。
前座がねー。
前座二つとかほんと止めようよ~
って言いたい。
こいつら見るために来てんじゃないんだよー!怒
って気分になるからね。
今回は一番目が30分、
二番目がぬわんと50分もやりやがって。
死ぬかと思った。
なぜなら。
バリバリなメタルだったからでー。
アタイ、メタル嫌いなんだよね。
聞くに堪えないのよ。
耳がいかれそうになるし。
1時間以上もメタルを聞いたのは
たぶん生まれて初めて。
もう絶対無理だ!って分かったわ。

ちなみに。
KORNはメタルじゃないよ。
アタイ、メタルだと聞けないもん。

二つ目のメタルバンドがね。
特筆すべきバンドで。
クロネコまじであきれ果てて。
口あんぐりで見ちゃったのよ。
ドイツのメタルバンドだったんだけど。
その名も「Heaven Shall Burn」とか言う
ありがちな名前で。

ステージ上にモニターを8台くらいセットしてて
そこにイメージ映像みたいなのを流してたんだけど。
こともあろうか。
いっちゃん最初にドカーンと出たのが
ぬわんと。
シーシェパードのロゴだったのよ。
は?
は?
はー???
って思って。
なんでシーシェパードのロゴを
ステージ上に見せないといけないわけ?
こいつらシーシェパードのまわしもん?
???
ってもう意味不明よ。
なんでメタルなのにシーシェパードなんじゃ?と。

そういや、グッズ売り場とかあるところに
何故かシーシェパードのブースがあるのを
見かけて。
なんでKORNのライブにまで出張ってきてるんだ?
と思ったんだけど。
こいつらと関係があったのか!
こいつらめー!
ちくしょーめ!

クロネコね、このエコテロリストどもが
嫌いなんす。
なんか正義を振りかざして
めちゃくちゃをやるところが
アタイは苦手なんす。
百歩譲ってすっごく良いことをしてるかも
しれないけど。
やり方が嫌なんだわ。
だからこいつらはアタイにとっては敵なんす。
そもそもなんか目立つことして
正義気取ってるけど
おまえら誰のお先棒担いでんだよ?
って言いたい。
捕鯨とか文句言うなら、原子力潜水艦も
攻撃しなさいよー!と。
原子力潜水艦のソナーのせいで
たくさんのイルカや鯨のソナーが狂って
死んでると言う説を支持してるのよ。
だから、日本だけを攻撃するんじゃなくて
強気もくじけよ!と。
やり方が片手落ちなんだよ!と。
でも周りまわって自分らのスポンサー様かも
しれない軍需産業は叩けないんだろうなと。
そういうところがアタイは許せない!と
思うわけで。

なので。
個人的にアタイはシーシェパードが
嫌いだし、認めない。
ちなみに彼らの多くはヴィーガンなのよね。
その点については一貫性があって宜しい!
と言ってあげる。
でもやり方がダメ。
出直してこーい!なレベル。

つーかね、アタイはKORNを見にきたのに
なんでシーシェパードのロゴを見せられて
かつ、捕鯨映像みたいなのまで見せられないと
いかんのだ?と思って。
なおかつ。
こいつらの流す映像がね。
アンチ原発メッセージなのは別にいいけど
なんか福島とかチェルノブイリとか。
広島原爆ドームとか。
もうそういうのばかりで。

メタルって政治的メッセージ込める音楽
なんでしたっけ?
クロネコ、メタル嫌いだから聞かないので
よくわかってなくて。
ロックとかパンクならそういう反体制みたいな
メッセージが込められてるのはよくあるけど。
メタルも?
メタルって、サターン!とかジーザス死ね!とか
そういうんじゃないの?笑

ドイツ人特有の政治色入れ込みました!
ってやつかもしれんね。
考えてみたらアメリカ人ミュージシャンって
そういうのやらないよね。
ドイツ人はなんかそういうの好きなんだよね。
ラムシュタインはやらないけど。
押し付けがましいからアタイはやらないで
欲しい派なんだー。
自分で考えるし、自分で真実を求めるから
余計な入れ知恵はしなくて平気よ!
って思うタイプなので。
ティーンエイジャーじゃあるまいしね。
いまどきネットとかあるし。
裏の裏を読んだりしないといけないし。

とにかく。
イラネ。
と思ったのよねー。
あまりにムカついて呆れたから
アタイふてくされた態度をとってたのよ。
ブーイングもやってたし。
途中からステージを見ないで
ぼーっと前を見たり。
最前列の柵の上にあごを乗せたり。
とにかく態度悪い日本人になってたのよ。
したら。
隣に居たメタル青年が。
「君大丈夫?なんか具合悪そうだけど」
って心配してくれて。笑
ウケル。
ごめん、ごめん!心配させちゃったね。
クロネコ体力的にはゲンキだから。
気分はおかげさまで悪くなってたけど。笑

つーかさ。
メタルバンドって。
みんな大体長髪で黒い服着てることが
多いと言うのがアタイのイメージなんだけど。
このシーシェパードメタルは
ボーカルが短髪で。
赤いシャツにジーパンという。
おまえ、ドイツのサラリーマンかよ?みたいないでたちで。
しかもボーカルだけがだよ。
他のメンバーはザ・メタル!な長髪と
黒い服で、体系は小太りっていう。
まさにイメージどおりなのに。
1人だけサラリーマン。
なんか。
浮いてますけど。
この人がボーカル。↓

c0016407_04240880.jpg
隣のメタル青年についでに
「このバンド人気あんの?」って聞いたところ。
ドイツでは割と人気があるらしい。
調べたら東ドイツのバンドみたいで
キャリアは20年くらいある。
メタルは好きじゃないけど演奏はすごく
うまかったよ。
「KORNじゃなくてこのバンドを見るためだけに
今日来てるファンも多いんだよ」
とのことで。
ぬわにー!
聞き捨てならんわ。
つーか。
こんなシーシェパードメタルの力を借りないと
KORNは単独でこのサイズのホールを
埋められないってことなんかね。
く、悔しい!
クロネコ悔しいわ!

そんなこんなで。
なにげにシーシェパードメタルの
ライブリポートになりつつあるから・・・
軌道修正しますっ!

KORNはねー。
アタイ久しぶりすぎていつ以来か
覚えてないんだけど。
とにかく前回はちょうど3年前にベルリンで
ライブが予定されてたけど
決行されなかったのよ。
その前にいつ見たのかがアタイの記憶が
あんまり定かじゃなくて。
いろいろ考えてたんだけど。
アタイはドイツで恐らく3回くらい
見てるんだよね。
1度目はエッセンで見た。
2度目はたぶんベルリンで見てる。(と思う)
3度目はニュルンベルクのロックフェス
ROCK IM PARKで見た。(すんげえ良かった)
あともしかするとケルンで見たかもしれないし
見てないかもしれない。

と言うあいまいな記憶。

そんでさらにさかのぼって。
日本時代は恐らく2回しか見てない。
最初に見たのは第二回富士ロックフェス@豊洲。
暑いさなか、アディダスジャージを着て
歌うジョナサンを最前列で見たのが
一番最初。
とにかくかっこよかった。
そんでその後、
ベイNKホールで単独ライブを見たんだけど。
これが死ぬほどかっこよくて
度肝を抜かれた。
こんなに男らしいバンドがあっていいのか!
ってもうここで惚れぬいた。
それ以来すっかりジョナサン命。
音がね、最高なんすよ。

男ならKORNを聞け!

とこんときアタイは心底思ったのよね。
だからといって。
KORNファンの男がいても好きには
ならんのだけど。笑
それとこれは別なので。

まあ、そんなことを思い出しながら
KORNが出てくるのを今は遅しと待ってて。
否が応でも気分が盛り上がってくるから
もうドキドキでしたわ。

ひっさしぶりのジョナサンは
やっぱすっごくかっこよかった。
なんかちょっとサイズダウンしたように
思ったんだけど気のせいかな。
ジョナサンたぶん今45歳くらいだけど
長髪振り乱して歌ってて。
白髪じゃないんだよね。
染めてるんだろうか?とか思ってみたり。
増毛してるんだろうか?と思ってみたり。
余計なお世話ね。笑

トレードマークのスカートがラブリー過ぎて。
もだえそうになったわ。
後ろがプリーツになっててかわいいんだ~。
グッズ売り場にぜひあれと同じモデルの
スカートを売って欲しいんだけどな。
Tシャツとか要らないからぜひスカートを!
そしたら女性ファンはみんなはくよね。
なんなら男性ファンもはいちゃうかな?

c0016407_04365874.jpg
途中ジョナサンを見ながら。
キレイな尊師みたいだなって
思っちゃった~。
尊師ってオウムのね。笑
クロネコほんとにジョナサンのファンなの?
ってこと考えてるよね。
てへへ。
ものっすごいファンですからご安心を。

ジョナサンの動きとか声とか、
叫びとか、もう全部が魅力的過ぎて
惚れ惚れだったよ~。
やっぱかっこいい!
音がすごくかっこよくてさ!
KORNの世界観に浸りまくり。
カッコいいー!!!
って絶叫してた。
こんなカッコいい世界観があるなんて!
あるなんて!
その中で体感できてることが幸せすぎるー!
c0016407_04421643.jpg
c0016407_04420097.jpg

どの曲もかっこよすぎて。
頭ふりまくったので今日は首の後ろが
痛いよ。
幸せな痛み~。
ヒット曲ばかりやってたので知ってる曲ばかりで
久々のライブ参戦のアタイには楽しすぎたよ~。

バグパイプも聞けたし。
ジョナサンのバグパイプ大好きなのよね~。
バグパイプがこんなに似合う男は
なかなか居ないよね!(クロネコ視点)
客席をあおりながらバグパイプを演奏できるのね。
知らなかったわ。
ジョナサンはアメリカ人だけど
絶対オリジナリー・スコティッシュの血が
入ってるんじゃないかな?
と思ってウィキ見たら
おばあちゃんがスコットランド移民って
書いてあった。
やっぱそうよね~。
だからキルトもはくんだろうね。
c0016407_04464190.jpg

クロネコぜったい最前列取れないと思ってたので
カメラを持っていかなかったのよね。
アタイの安物携帯カメラだとぜんぜん
撮れないしで。
なので。
全部ウェブから拾った写真どす~。

アタイはステージ向かって右端に居たんだけど。
アタイの目の前には、
パイレーツオブカリビアンみたいな人が
ギター?を演奏してたと思う。
正直その人すっ飛ばしてジョナサンしか
見てなかったのであんま分からんのだ。
c0016407_04485061.jpg
ジョナサンが二回ほどアタイの前まで
来てくれたんだけど。
もうカッコ良くてしびれるかと思った。
すっごくカッコいいのに、
ジョナサンはベビーフェイスだから
スマイル顔だとめちゃめちゃかわいいのよね~。
もうキュン死にしそうになるレベル。
ジョナサンすてきすぎ!

ジョナサンは永遠にアタイのロックスターだよ!
(ほかにも数人いるけど笑)

またすぐKORNが見たくて仕方なくなってしまった。
連続3日とか余裕で見れる。
もっと見ても楽しめる。
前座が辛いだけだから・・・。
ツアー予定見たら、夏場にドイツにフェスで
戻ってくるみたいね。
フェスか・・・。
フェスか・・・。
雨降ったら最悪だからねー。
南ドイツのフェスに行くくらいなら
ポーランドのフェスに行った方が近いけど
ポーランド人激しいからなあ。
悩むよね。
でも見たいなあ。

ジョナサンは10年ほど前に病気をしてるのよね。
そんでもって。
昨日のライブを見てたら
曲の合間に酸素吸入をしてて。
あの激しいパフォーマンスだから仕方ないよね~と
思っちゃったよ。
子供時代は喘息だったらしいしね。
酸素入れては激しいシャウトで会場を沸かせるという。
うううう。
クロネコ感動だわ。

やっぱもっと見たい!!!

しばらくアタイのBGMはKORNですっ!

そういえば!
耐え難い前座二組のメタルバンドだったけど。
セットチェンジ中のBGMは。
ラムシュタインだったのよー。
クロネコもう、前座いらないから
ラムシュタインかけておいてよー!って
思いながら口ずさんでました!
すばらしいね。
ラムシュタインを聞きながらKORNを待つだなんて!
感動をありがとう!
ジョナサンまた会いたい~!


[PR]
# by kuronekomusume | 2017-03-30 04:55 | ロッキン・ライブ | Comments(5)

ベルリンビザ事情2

正直・・・今ものすごく毎日神経をすり減らしてる
状態ではあるのですが。
脳がオーバーヒート状態で血圧が
上がってるんじゃなかろうかと
思ったりするくらい
脳内血液量が増えてる感じの状態。

だからこそのブログかなと。
脳を切り替えるにはもってこいなのよ。
違うことを考えると多少は熱量が
下がるんじゃないかなと。
思いつつ。

国際結婚を考えた場合。
日本人とどこかの国の人との結婚の場合。
配偶者がいわゆる先進国の人だった場合。
そして日本人がその配偶者の国で
住む場合。

ビザはどうなるのか?
って思うよね。

または。
とある国に住むにはアタイら
日本人はビザが必要になりますけど。
まずは滞在ビザ。
期限付きのやつね。
1年とか2年とか居ていいですよってやつ。

国によっていろんな方法でビザが
取得できるけど。
その国にながーく住み続けたい!
でもビザ取得が大変!
と思ったら。
手っ取り早いのはその国の人と
結婚しちゃうことだ!

と言うのが普通の人の考えでは
無かろうかと思うし。
先進国の人たちもジョークっぽく
そういうことを言うんだわ。

あんま詳細は把握してないけど。
いわゆる人気国とでもいいますか。
英語圏ね。
ベイコクなんぞは、普通の日本人が
滞在ビザを取ろうとすると
なかなか大変みたいだけど。
ベイコク人と結婚しちゃえば
すぐグリーンカードが降りる
といわれてるよね。
グリーンカードっつうのは
恐らくは滞在ビザで
永住許可書だそう。
永住が許可されてる場合は
基本、労働も許可されてる。
入国管理局が、本当にこのベイコク人と
外国人は夫婦なのか?と審査に来るんじゃ
無かったっけ?
ま、とにかく結婚すればすぐ降りるのは
ベイコクの仕組みなんだよね。
で、これは結構すごいことかもしれないよ。

と言うのが。
英国はかーなーり厳しいからね。
イギリス人と結婚すれば自動的に
永住権がゲット出来るのか?
といえば、ぜんぜん違うみたいなので。
どんだけイギリスっちゅー国は
外国人をイギリスに入れたくないんだ?
ってくらい厳しく制限してる。
それがエイコクですよ。
イギリスですよ。

イギリス人の配偶者の年収が
ある一定以上無いと
外国人との結婚は認められないんだって。
なんですとー!
ってくらい厳しいよね。
もしかすると。
貧乏なイギリス人がどっかの国の人を
嫁にもらうという偽装結婚で
お金をもらって
外国人をイギリスで住まわせる手引きを
しちゃうんじゃなかろうか?
と。
そういうのを阻止しようとしてるのかなと。
取れなくも無いよね。

なので。
そう簡単にはイギリスで永住権&労働許可書は
ゲット出来ないんですよって話。
EU市民は今のところ何の問題も無いけどね。
そのうちだめになるかもねー。
かもねー。

そしてそして。
ドイツラントですよ。
アタイは昨日までドイツラントでも
ベイコク同様に
ドイツ人と結婚すれば2年も経てば
すぐに永住権が降りるんだとばかり
おもーてましたのよ。
実際そういうのを何ケースか
見てきたし。

だがしかしですね。
どうやらここへきて、まあまあ
条件が厳しくなってきてる模様で。
まあ、でもイギリスに比べたら
屁でもないレベルっちゃー
レベルなんだけど。

と言うのがね。
ドイツでは永住権っつーのは
ある程度ドイツ語がしゃべれないと
与えてもらえないらしいんだわ。
なので。
ある一定の時間ドイツ語講座に
通いましたよっていう証明が
要るはずなんだよね。
300時間だか400時間だか
知らないけども。
そんで、ビザ申請時に係官と
ドイツ語で会話をして
係官が
「ま、これならオッケーでしょ!」
と判断したら永住権が降りるのよね。

って。
よく考えたらこれアタイの時も
そうでしたわ!と。
アタイはドイツ語がしゃべれたので
通常の滞在ビザ更新を5年繰り返して
5年目に永住権が降りたんだよね。
アタイの時の法律では
最初は1年だけの滞在ビザ
次は2年の滞在ビザ
その後も2年の滞在ビザ。
それらを終えて、
かつ、年金を5年支払ったという証明と
税金を5年間支払ったという証明を
出せば降りるんだわ。

さらにそっからEUビザっちゅーのを
ゲット出来る権利が発生するらしく。
EUビザを持ってればEU圏内なら
どこででも暮らせるって言うビザらしく。
かつ。
ドイツの滞在ビザだと仮にアタイが
半年以上ドイツを離れてた場合
失効するらしいんだけど。
EUビザなら失効しないという特典が
あるんだそうです。
アタイ他の国に住みたいと
思わないからEUビザを取る気は無いんだけどね。

でもまあ、ドイツラントでは
たとえドイツ人の配偶者が居て
条件を満たしていても
ドイツ語がある程度話せないことには
永住権が降りなくなってるんだよねー。

で。
アタイがベルリンに住むようになって
ちょうど3年が過ぎたけど。
(早いねー)
ベルリンに住んでる日本人ときたら。
なんだか。
ドイツ語が話せない人が多い印象で。

アタイが以前住んでた街は
ドイツでもっとも日本人が多い街だったので
そりゃまあ駐在員とか
駐在員の家族とかはドイツ語が話せなくても
仕方ないし、要らないし、すぐ帰るし。
って感じだったんだけど。

ベルリンにはほぼほぼ駐在員は居ないわけで。
家族とかも居ないわけで。
みずから進んでやってきて暮らしてる割に。
ドイツ語がまったく話せない人が
わんさか居ると言うね。
しかもドイツ人と結婚してるのに!
っていうね。

クロネコ正直言って。
ただただ驚きなんだけど。

たぶん、他の街だとこうはいかないと思うんだけど。
ベルリン特殊事情かなと。

じゃあみんな何語なのか?というと。
夫婦の会話は大抵は英語みたい。
旦那ドイツ人も英語。
嫁日本人も英語で会話。
と言うケースがもんのすごく多い。
どっちもネイティブじゃない英語。
アタイはそんな英語で会話なんて
したくないやーって思うけど
割とみなさん平気なようで。

子供はこっち社会に入っていくから
ドイツ語になるわけで。
そうするといつかはお母さんとの
意思疎通が面倒くさいなと
思われる可能性もあるわけで。
そんなんで良いのかな?
と思う。
そんで。
当然旦那さんの親戚関係とも会話が
成り立たないケース多しみたいで。
みんながみんな英語が堪能って
わけでもないからね。

夫婦間の会話がまれに日本語って言うのもあったなあ。
旦那さんが日本語が堪能だから・・・
みたいなね。
奥さんも日本語で。
そんで旦那さんがドイツ人じゃない場合
子供は混乱しちゃうみたいよ。
親は日本語で話してて。
外へ行くとドイツ語。
だからよっぽど頭脳明晰なお子様じゃない限り
混乱して言語発達に遅れが出るとか
なんとか。
お母様ご本人から聞いたことがあるんだよね。

外人と結婚したら間に生まれた子供は
自動的に外国語が話せるようになる!
あの外国語取得の血のにじむような努力を
しなくても済む!
と簡単に思っていたら
それはまったく違う。
頭の良い子は自動的に言語を切り替えられる
らしいけど、みんながみんなそうじゃないので
言語能力が低い子はかわいそうだよね。

アタイが思うに。
そして日々感じるに。
言語と言うのはたとえ母国語でも
日々使ってないと絶対に錆びる。
劣化するものなのよ。
会話、読む、書く、聞く
この4つはまんべんなくトレーニング
してないと絶対に劣化する。

20年以上外国暮らしをしてる日本人で
日本語をあまり使ってこなかったように
見える人は
明らかに日本語が劣化してる。
相手の言ってることを理解するのが遅いし
その人の話す日本語も分かりづらい。
込み入った日本語も理解するのに
時間が掛かってるし。
反応も遅い。
とにかく明らかに日本語能力が落ちてるのが
見て取れるんだよね。

そういう前例をいくつか見てると
だんだんアタイも心配になってくるわけで。
ここでこうやってブログを書いていても
頭の中で思う感覚とそれを表現する日本語が
すぐにつながらなくて
出てくるまでにタイムラグがあるケースが
時々あって。
ひえー!
と言う気分になるんだよね。
かなり焦る。
ので、とにかく必死に脳を使ってその感覚は
日本語だと何と言うのだったかを
必死に考えるようにしてるんだー。
で、出てきたら一安心・・・みたいなね。
出てこないとなると一大事でございますから。

母国語が下手な人は、外国語を勉強しても
母国語の能力を上回ることは無いので
母国語の学習を怠ってはいけない!
と言うのがアタイの持論。
でも間違ってないと思うわよ。
日本語がつたない若い人とか見てると
外国語もつたないんでね。
そりゃそうよね。
自分の中に無いものを他の国の言語に
置き換えられるわけが無いからね。

にしても。
クロネコのようにドイツ語が大好きなタイプには
配偶者がドイツ人なのにそのドイツ語を
一切使わないっていうのは
もったいなーい!の一言しか出ないんだけど。
そんでもってベルリンに住んでるのに
ドイツ語を勉強しないだなんて。
ありえない!
ありえない!

言語はその国の文化そのものだから。
言語を学ばないと言うことは
その国の文化に興味が無いとアタイは
判断しちゃうんだー。
なのに住んでるわけで。
何のために?
良いとこ取り?
楽しみたいから?
そりゃビザも降りませんわよーと。

だけどまあ。
アタイみたいにドイツ語を大学で勉強してて
ドイツ語がすごく好きな人ばかりじゃないのも
分かってるんだー。
他の言語ならペラペラなのに、
ドイツ語の勉強をしなきゃいけないなんてー!
憂鬱!って思ってる人も多いだろうからね。
そんで。
本当は別の言語ならちゃんと話せるのに
ドイツ語になると急に赤ちゃんレベルに
落ちてしまって。
ドイツ人に相手にされないし。
配偶者も会話が進まないからイラつくのと
面倒くさいのとで、ついつい英語とか
別の言語になっちゃう・・・
と言うパターンも多いんだよね。

でもここであきらめてはダメ。
だとアタイは思う。
もし20年くらいはドイツに住むことに
なりそうだなと言うなら
諦めんな!と思う。
そうしないと後々困るのは自分だからね。
子供がいるなら間違いなく20年は
ドイツに住むわけで。
20年住んでてドイツ語が下手くそ・・・
って本当に目も当てられないと思う。
でもそれは配偶者に掛かってる。
配偶者が辛抱強く日本人のパートナーの
ドイツ語力をアップさせるよう
付き合ってあげないといけないんでね。
でもそれは本人のためになるから
やったほうがいいと思うわー。

と、今若くしてドイツ人と結婚してる
日本人の人がいたら
そんでもって英語で会話してるんです~
とか言ってたら。
アタイはこんこんと言い聞かせてるよ。
今楽をしてるといずれは
自分に返ってくるからね。

と言うか。
言語に興味ないなら外国で暮らさなきゃ良いのに
と言うのがアタイの正直な気持ちですわ。
だからあんま同情とかしてないんだけどね。
ただ、アドバイスをしてるだけ。

でもなー。
他の街の日本人はドイツ語がしゃべれるのは
普通なんだよなー。
だからベルリン事情がすっごく奇異に
見えてしょうがない。
そしてそれに問題意識を持ってない人を見ると
余計に驚くよ。

下手なドイツ語で2過ごしてたら
難民とか移民と同じような扱いをされても
文句を言えないからね。
ドイツ人は言語能力で相手を判断する民族なので
対等で居たいなら、勉強しなさいよー!
とアタイは思うな。

って言うアドバイスをアタイがしてあげた
しばらく後に、
この話をアタイから聞いたことを忘れて
さも自分の意見のように言ってくる人が
いたりなんかして。
どんだけ記憶力が悪いんじゃー!
と内心思ったりしてます。
それじゃあ先が思いやられるかもね。

でもたまにいるよね。
人から聞いた話を、そのソース源に
「こうなんですよ~」
って得意そうに語る人。
記憶力の悪い人がよくやってるね。
自分もバロメータにしておこう。
これをやりだしたら自分アウトだわと。
そんでもって。
同じ話を同じ人に何回もしはじめたら
それも怖いわと。
なのでアタイは何かのエピソードを
誰かに話す時は
「この話したっけ?」
という枕を必ずつけるよ。
さもなきゃ、うっとおしいやつだと
内心思われちゃうからね。

あ、永住ビザの話が
ボケ防止の話にすり替わっていたー。
これもボケの前兆か?
気をつけねば!笑

うん、ブログを気ままに書いてたら
脳内がリセットされた感じになった!
文章読み直したりとかしないでおこう。
脳を使うと疲れるので。
しっちゃかめっちゃかに話が飛ぶけど
ご了承くださいませ。
わーい。
これでよく寝れそうだ!
グーテ・ナハト。

[PR]
# by kuronekomusume | 2017-03-20 06:21 | 日記 | Comments(2)

映画評「サイレンス」

久々に映画を見たので映画評を。
撮影中から気になっていた遠藤周作原作「沈黙」の
映画でございます。
昨日映画館に見に行ってきたー。

サイレンス
主演:アンドリュー・ガーフィールド、
リーアム・ニーソン、
イッセー尾形、浅野忠信、
窪塚洋介、加瀬亮ほか、日本人役者多数。
監督:マーティン・スコセッシ
公開:2017


ストーリー
江戸時初期(1600年代)キリシタン弾圧が
行われていた長崎が舞台。
ポルトガル-イエズス会宣教師のロドリゴ神父と
ガルペ神父は尊敬していた師匠のフェレイラが日本で棄教したと言ううわさを
信じられず確かめるため日本へ密入国する。
貧しい農村や漁村で隠れて信仰する人々と触れ合うが
長崎奉行に捕らえられてしまう。
日本人キリシタンを拷問にかけたり
殺したりすることで神父へ棄教を迫る幕府。
美しい信仰心を持った農民たちを助けて欲しいと
祈り続けるが、神は沈黙したまま。
なぜ神は沈黙するのか・・・
苦悩の果てにロドリゴ神父が見つけた答えは。


みたいな感じでしょうか。

マーティンスコセッシが「沈黙」を通して
描きたかったのは・・・。
信仰うんぬんでは無く、
キリシタン弾圧を通して
異文化を理解することの難しさ。
そして何よりキリシタンの命と引き換えに
棄教を迫られる宣教師の苦悩を通して
神に答えを求めるのではなく
答えは自分の中にある・・・
と言うことを伝えたかったと。
そして。
人の弱さ許すことの意味を問いかけてる
とのことで。
誰もが心に持つ、弱さと悪、卑劣。
自分の中にある悪い部分を気づかせてくれる存在、
それがキチジロー。
自分の中の悪い部分に苦しみながらも
本当に変わりたいと努力すれば人は
徐々に成長出来るということを表現している。

だそうです。
なるほどなるほど。
それこそがこの映画の本質。
そして遠藤周作が描きたかった本質。
そうなんだろうなとアタイは思う。

だからまあその部分を映画からも受け取れれば
それでいいんだろうなと。

けど。
アタイにとってそういう本質はどうでも良くて。
あんま興味が無いというか。
相変わらず違う視点で映画を見てて。
そんでもって、やっぱ遠藤周作すごいわ!と
感心したのでした。
遠藤氏が意図したかどうかは別として。
スコセッシが意図したかどうかも別として。
でも描かれた映画を見てアタイが受け取った
モノは小説も映画も同じだったのよね。
そう思うとスコセッシは原作に忠実に
映画化したんだろうなと言えるよね。

アタイはベルリンの映画館で見たので
当然のことながら全部ドイツ語吹き替えでして。
正直言って・・・
結構内容が難しくてね。
まあまあ理解するのが大変だった。
たぶん宗教的な表現がアタイのボキャブラリーでは
対応しきれなかったのかなと。
でもまあ大筋こういう感じかなあという
のは想像できたので良いんだけど。
出来ればもう一回日本語字幕つきで
見てみたいかも。
そしたらたぶん、本来のこの映画が持つ
メッセージをそのまま純粋に受け取れる
ような気がするので。

アタイは全言語を理解できなかった分、
違う点に目が行ってたといえる気がするので。

クロネコが「沈黙」でもっとも好んでる
テーマは、何といってもキリシタン弾圧なんだわ。
つまり幕府側の考えに強く賛同してるのよ。
なんつーかね、やっぱあれくらいやらないと
異教徒っつーのは排除できないんだろうなって
思うので。
迫害を徹底的にやってるのを見ると
江戸幕府の本気度が伝わってくるのよね。
ここまでやらないとフリーメーソンというか
イルミナティからの侵略を防げないんだな
っていうのを強く感じるので。
そして。
それを徹底したからこそ、その後のアタイの大好きな
美しい江戸時代が300年近く続いたわけで。
ほんと、良かったーって気分になるんだわ。
バテレンどもめー!みたいな。

しかもさ。
チラッと読んだところ。
その前の豊臣時代にポルトガル宣教師たちが
日本で布教活動をやってた時代に
なんとまあ九州地方からたくさんの日本人が
奴隷として買われてポルトガルに売りさばかれてた
そうで!
クロネコそれは知らんかったよ!
怒怒怒!
しかも、若い女性が性奴隷にされてたんだそうで。
なんだそりゃ?って話。
あの時代にポルトガルくんだりまで売られていくなんて。
涙無しには語れないよね。
それを知った秀吉は布教禁止令を出したそうで。
良い判断だと思う!

ま、とにかくね。
通辞(通訳さんね)役の浅野忠信氏が劇中で
「日本にはキリスト教は合わないし不要だ」
って言うシーンがあって。
クロネコまさに、そう!そう!って思ったわ。
そのくせアタイは欧州のどまんなかで
10年以上暮らしてるから何なんだ?
って話だけど。
なんつーかね、暮らしてるからこそ分かると言うか。
アタイにはキリスト教の真髄とか信仰内容とか
そういうのが根本的に理解出来ないなあと
つくづく思うのよね。
日本で生まれ育って30年住んでたからか
キリスト教的考え方とか行動模範みたいなのが
まったく理解できないんだわ。
言葉で聞いて理解するというレベルのものじゃないというか。

で、その感覚をうまく言葉で表現していたのが
まさに遠藤周作なんだよね。
映画ではリーアム・ニーソン演じる棄教の先輩
ラファイエ元神父さんが熱く語るシーンがあるんだけど。
信仰に固執するロドリゴ君に
日本人にキリスト教なんて理解できないんだよ!
って強く説明をするんだよね。
原作を読んだ時も、くー!これこれ!これだよー!
とすごく共感できたので、
このシーンが映画でちゃんと再現されてたので
マジで嬉しかったんだけど。
ほんとにこのラファイエ元神父の言うとおりなんだよね~。
部分部分でスコセッシもそういう日本人の
プリミティブさを演出してるんだけど
それがアタイにはポイントだったな。
「洗礼を受けたらパラダイスにいけるから洗礼を受ける」とか。
「死んだらパラダイスにいけるから死は怖くない」とか。
「なんかよくわからないけど珍しそうな十字架を触りたい」とか。
「信仰というより偶像崇拝的なモノをもらいたい」とか。
そういう勘違いというか勝手な解釈の信仰。
それが日本人の信仰で本来のキリスト教とは
大違いであると。

だから。
日本で布教活動をする意味なんて無い!
とアタイも思うわけで。
それは逆に。
バリバリキリスト教を信仰している欧州人に
日本的な仏教や神道の真髄も理解出来ない
とアタイは思うのですよ。
なぜならば。
人は知らない文化、異文化を理解しようとする場合、
自分が知ってるものと照らし合わせて比較することが
多いためで。
自分の経験値、知識、文化背景をもとに
未知のものを分析して照らし合わせて
ああ、こういうことなんだな!
と理解しようとするのよ。

でも。
この手法はかなり危険なんだよね。
なぜなら間違えることが多いからで。
クロネコも常にそして無意識にこういう理解法を
使っちゃうんだけど。
あ、つまり日本で言うところのあれみたいな感じかな?
みたいなね。
でもねー。
それでは全部は理解出来ないのよ。
到底無理。
恐らく本質の20%か30%くらいしか理解できない
気がする。
そりゃそうよね、だってそれ自分の文化背景に
存在しないものだもん。
それを理解しようと勤めてるけど、
どうしても分からない部分って残ると思うんだわ。
まあしょうがないよね。
でも近づこうと言う努力はしてるし、
なんとなく雰囲気は掴めるかなあって思うかもしれないし、
逆に、理解出来ないんだなということが理解できるかもしれない。
残りの良くわからない部分は、キリスト教的文化背景から
きてる考え方なのかなーと思ったり。
だとすると本当にアタイには理解できないので
そういうもんなのかなと思ったり。

自分の知識と文化背景を照らし合わせるかたちで
異文化を理解しようとするには理解の限界があるけど
「全部は分からないものなんだ」
と分かってることがポイントなのかなと
思うのよね。
分かったつもりにならずに、
分かってないことを分かるのも大事というか。

だけどだけど。
欧州人、というかドイツ人にありがちなんだけど。
その自分の文化背景や知識と照らし合わせて
理解できたつもりになるところなのよ。
分かってないことを認められないというか。
で、アタイから見ると
「本質を理解してないな」と感じられるんだけど
本人はあくまで
「理解してる!」と主張するわけなのよね。
なんで分かったふりをするのか謎なんだけど。

特に宗教の話をしてるとそれを如実に感じるわけで。
アタイはキリスト教がどんな教えでどんな信仰タイプなのか
ほとんど理解してないんだけど。
「自分はクリスチャンです」っていう人に限って。
キリスト教的な見方で仏教を語るのよね。
なんか違うんだけどな~って思うけど
キリスト教の真髄を理解出来てないアタイには
ポイントをうまく指摘しきれないというか。
なんかそんな感じなのよ。

だから。
映画の中で浅野忠信氏が通訳さんとして
ビシビシ厳しいことをアマちゃんのロドリゴ神父くんに
諭すんだけど。
その内容がまさに的を得ていて。
そうそう、そうなのよー!
とクロネコは手をたたきたい気分になってたというね。

イッセー尾形演じる、長崎奉行の井上氏との
面談時も、ロドリゴ神父君は意固地に
持論を展開するんだけど。

なんか。
それを見てすごーくアタイは
これは!って言う気分になった。
この気分は!アタイが時折ドイツ人に感じる
イライラ感だわー!と。
この感覚・・・分かりづらいと思うんだけど。
もしかするとドイツに住んでる日本人になら
分かってもらえるかなあ。

なんつーかね。
この青二才め!って言う気分というか。
屁理屈ばかりこねやがって!
相手を言い負かしたらそれで良いのか?みたいな。
屁理屈をこねてそれが正論!みたいな態度を
とる若造に腹が立つよ。
なんなんだお前は?みたいな。
これたまに頭が固いドイツ人と話をしてると
こういう雰囲気になるんだよね。
オタク系というか、日本語学科を専攻してるような
暗いドイツ男子に多いというか。
柔軟性の無い考え方のやつがこういう
しょうもない屁理屈をこねるんだよね。
分かりやすいたとえで言うと・・・
鯨漁批判について議論すると必ずこれと
同じ感覚になるんだよね。
彼らにとっての正論「鯨を殺すのは野蛮!即やめるべき!」
という主張に対して、いくらこちらの考えを言っても
聞く耳持たないんだよね。
なんというか、自分たちは正義!お前らは野蛮で間違ってる!
という思い込みがすごくて。
自分たちの崇高で美しくて先進的な考えを
君たち野蛮人の日本人に諭してあげるよ!
みたいな態度なんだわ。
これと同じ感じをこのロドリゴ君は持ってる。
ってことは。
こういう思考はキリスト教的なんだろうかね?
余計なお世話を振りまきに
極東まで行ってしまえるくらいの面倒くささ。
それがクリスチャンなんだろうかね。
いやー、面倒くさいわ。
幸いドイツ人のキリスト教徒率は
イタリアとかに比べると低いのでセーフだけど。
キリスト教を名乗っててもほとんど
信仰とか無い人も多いし、
それこそキリスト教に幻滅して棄教してる人も
多いのでね。

映画の中でロドリゴ君はザ・クリスチャンな
思考で勘違いっぷりを披露しまくってる。
一神教を押し付けたり。
仏陀は神じゃないからダメだ的なことを言って
仏教批判をしたり。
それをビシっといなす浅野忠信のかっこよさったら無いよ!
イッセー尾形氏も厳しくいさめてたよね。
「神はお前を通じて日本人を苦しめてるのだ!」
とか。
「お前が固執せず棄教すれば日本人捕虜は助かるんだぞ!」
とか。

いや、ほんとクロネコにはロドリゴ君は
駄々っ子にしか見えなかったわ。
オマエ何ごねてんだよ!
おまえのせいでどんだけ人が死んでると思ってんだ?
って思ってた。
リーアムニーソンも同じことを言って
棄教を迫ってたし。

ほんと、お前の下らん思い込みが邪魔してるんだよ!って話。
そもそもロドリゴ君は布教活動をするために
日本に来たんじゃなくて。
師匠のリーアムニーソンが棄教したのを確かめて
さらにそれを改めさせようと思ってわざわざ
ポルトガルくんだりから極東の日本に来たわけで。
思い込み激しすぎなんすけど~みたいなタイプなのよね。
師匠が棄教したのを改めさせようだなんて
余計なお世話だと思うんだけど。
純粋な彼には許せなかったんだろうね。

師匠は暗に、オマエが神に祈っても何も変わらんぞ!
と伝えていたわけで。
棄教しても自分の心の中に神がいればそれで信仰は
続けられるぞとも伝えてるわけで。
自分が意固地になることで誰も救えず人を殺してしまうことに
なるくらいなら、相手をだますくらいのことをやれと。
何でも神に頼るなと。

ほんとその通りなんだけど。
でもキリスト教徒にそれを気づかせるのはなかなか
難しいんだよね。
アタイ以前クリスチャンだったけど
創価学会に改宗したというイタリア人女性と
話をしたんだけど。
その改宗先も邪宗だからどうかと思うけど。笑
カトリックと仏教での比較だとすると。
(厳密にはぜんぜん違うけど)
彼女が言ってたのは、
「仏教は答えは全部自分の中にある。自分との対話である。」
とのことで。
そこが彼女はすごく共鳴できて好きであると。
「カトリックは何でもかんでも神に祈って
神様助けて。神様与えて!神様許して!」
と神と自分の対話になると。
だから自分が神にとって一番になりたいから
他の人を押しのけようとするんだとのことで。

なるほどなとアタイは思ったのよ。
まあ彼女はかなりかいつまんで話してたとは
思うけど、本質をついてるんじゃないかなと。
でもそう思うと。
遠藤周作が描いた沈黙は「キリスト教」というより
実は「仏教」的な考えだったのかもしれないよね。
彼はクリスチャンだったんだっけ?
でも日本人だったから仏教的な考えが融合されて
この結論に導かれたのかもしれないよね。
そして神が黙ってるのにも疑問を感じたのかもしれないよね。

と思ってみたり。

ってことは。
逆にこの「答えは自分の中にある」という考えを最初から
持ってる人たちのほうが芯が強いってことに
なるんじゃなかろうかとも思えるわけで。
なんか面白いね。

まあ、アタイがこの映画を見て思ったのは。
-キリスト教を徹底的に迫害した幕府の功績は
素晴らしい
-異文化理解は限度があることを自覚した上で
対応したほうが良い
-キリスト教徒は神との対話を求めすぎているので
エゴイストになりがち。

そんなところかなあ。
原作そして映画のポイントである人間の弱さ汚らしさを
体現しているキチジローについては。
特に何も思わなかったな。
ふーんって感じ。

けど、監督と遠藤周作が描きたかったポイント以外で
はたしてドイツ人はどう受け止めたのかが
とっても気になった。
この映画ドイツ人にはどう写ったんだろ?ってね。
「神の沈黙」は、「答えは自分の中にある」という
メッセージであると受け止めたのか。
はたまた。
なんつー野蛮なことをする日本人なんだ!って
呆れていたか。
けどこれ1600年代の話だから当時の欧州も
同じくらいかそれ以上に野蛮なことを
普通にしでかしてるからね。
その点を忘れないでよーとアタイは言いたいけど。
この映画を見てドイツ人、しかも出来ればクリスチャンの
ドイツ人が何を感じたかにアタイは非常に
興味を持ってるんだー。
誰か見てないかな~。笑

映画館では満席じゃなくて3割くらいしか席が
埋まってなかったんだけど。
ドイツ人の笑うポイントが面白かったかな。
1.片桐はいりさんが長崎弁で懺悔をするんだけど
さっぱり神父に言葉が通じてなくて、でもはいりさんは
必死~みたいなシーン。
2.小松奈菜さんが死んでパラダイスに行ったら
苦役も無いし、年貢も要らないって言うシーンがあるんだけど。
ドイツ語では年貢がSteuerとそのまま訳されていて。
重税のドイツ人にはそれがかなり面白ポイントだったらしく
大うけだったよ。
3.井上氏が愛人を囲ってうんぬん~なたとえ話をしてたさい、
ロドリゴの答えをみんな笑ってたな。
あとロドリゴが江戸で日本人として妻をめとれと言われた際も
神父なのに嫁~!みたいな感じでみんな笑ってた。

そんな感じで、結構笑いが起こる映画だったね。

エンドロールで面白いなあと思ったのは。
黒い背景に白文字で監督とか役者の名前が
パパっと写されるんだけど。
その背景音が虫の音なのよね。
鈴虫というかとにかく虫の音なのよ。
クロネコこれにはなんかちょっと笑っちゃった。
というのが。
最近どっかで読んだ記事に、
虫の音をきちんと音として理解できるのは
日本人だけであるという研究結果があるらしく。
日本人以外には虫の音は雑音&騒音にしか
聞こえないらしく。
右脳と左脳のどっちかで聞いてるとか
そういう内容だったような。
なのに!
そのはずなのに?!
スコセッシは虫の音をエンドロールに使ったわけで。
これは!と思ったね。
彼なりのこの研究へのアンチテーゼなのか。
俺らだって虫の音を理解出来るぞ!って言うね。
それとも、虫の音を理解できる人は「神の沈黙」の
意図も理解出来るに違いないという仕込みなのか。
はたまた。
単に日本人へのオマージュなのか。
分からんけども、非常にこにくい演出なんじゃ
無かろうか?とアタイは思いましたわ。

そんで最後の最後に。
ドイツ語吹き替え声優の名前が差し込まれてたんだけど。
クロネコ驚いた。
というのも。
日本人俳優さんの吹き替えは割りと日本人声優さんが
担当してるのが分かったからで。
どうりでドイツ語吹き替えだけど日本語っぽいサウンドだなと
思っていたのよね。
ネイティブには出しづらいなまりというか。
日本人がやってたならそりゃ日本語なまりになるわなーと。
けど。
さすがは映画と言えば吹き替えの国ドイツラントだね。
ちゃんと各国の声優をそろえてるんだからね。
よりリアルに再現するのを目指してるんだな~と
思ったよ。

日本版トレイらーも見たんだけど。
日本は基本字幕だから英語のオリジナルも聞こえるのでね。
英語のほうが分かりやすいシーンと
ドイツ語のほうが分かりやすいシーンがあるなあと
思ったのでした。
それは単にアタイのドイツ語力がいまいちだからに
ほかならないんだけどね。

そんなこんなで。
長くなりましたが。
アタイの評価は。
星3つです。☆☆☆

ロドリゴのワガママで意固地な態度が
なんか腹が立ってくるので。
と言うわけの分からない理由で評価がいまいち。
もし見られるかたがいたら、
ぜひとも浅野忠信とリーアムニーソンのセリフを
じっくり聞いてみてね。
それこそがアタイが欧州人に感じることの真髄に
近いので。
それを50年前に書かれた遠藤氏はやっぱりすごいんだろうねえ。
外国暮らしをしていたわけでも無いのに、
巨匠の着眼点は一般人のはるか上を行くんだね!


[PR]
# by kuronekomusume | 2017-03-13 09:31 | 映画評 | Comments(0)