死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

引越しまでの道3

ロード・トゥ・引越し。
まだまだ続いてる。
段々引越しの日が近づいてきてるからねー。
あと3週間くらいしか猶予が無い。

気がはやるもんだから
もう着ない服とかは既にダンボールの
中につめちゃってるんだけど。
残りのダンボールがあと3個しかない。
足りるのかな・・・。
だんだん家の中がダンボールジャングル
になってきてる。笑

配送車の手配もしなくちゃ。
自分でやる場合って何だか
いろいろ面倒くさいー。
ドイツラントだと引越し業者に
頼むとべらぼうに高いらしいから
車をレンタルしてでも
自分でやった方がいいんだそうで。
日本でも同じなんだろうけど
アタイは業者にしか頼んだ事が無かったのよね。

先週イケアに家具を買いに行って
配送のお願いも済ませてきたんだけど
まだまだ足り無い家具がたくさんある。
イケアじゃないヤツで
ちょっとめぼしをつけてたのが
幾つかあったので、
土曜はそいつらを見に行ってきた。

勉強机とソファにあわせるミニテーブル、
テレビボード、本棚が
必要なアイテムなんだけど
勉強机とミニテーブルは
イメージどおりのものが
見つかったのでかなり嬉しい。
少し割引もしてくれそうだし。
来週交渉予定なんす。
ってアタイが交渉するんじゃなくて
ちょっとしたツテを頼る予定。
どうなるか楽しみ。
ま、定価で買ったとしても
アタイの想定内価格だから
別に問題は無いんだけど。

それにしても。
テレビボードと、本棚は
イメージしてるものと価格が
折り合わなくて難航中。
欲しい!!!って思えるものに
なかなか出会えなくてねー。
どうしたもんやら。

それにしても引越しってお金がかかるなー。
消費税19%ってのも痛い。
痛すぎる。
額が大きいと消費税も高いからね。
銀行残高見ると、ひーっ!って
叫びたくなる。

ドイツラントって本当に
衣食住の「住」に掛ける比重が
高い国だなあ~って思う。
住環境レベルが高いと思うんでね。
他の欧州諸国に比べても
一般的にどこでも基礎がしっかりしてて
広くて快適。
その割りに家賃も高くない。

住居に関してはドイツラントが
アタイは一押しだと思うなあ。

ま、そんなこんなで
着々と引越し準備は進んでるのだ。
[PR]
by kuronekomusume | 2009-04-20 05:14 | 引越し | Comments(2)
Commented by 野球好きなクンタ at 2009-04-22 00:45 x
クロネコさんの記事に、またコメント。
(辛らつ超えてるだろー)と思いつつ旅行先までペットを連れてく飼い主には私も唖然・・・ですから。

旅行先まで連れてく飼い主のペットは、殆んど純血種。
こいつらペットをステータスと誇っているじゃない。

私は2歳で保健所へ連れて行かれたノラ犬を飼いました。
雑種は丈夫で良いです。患っていたフィラリアも飼ってるうちに直しました。生んだ子犬のそれぞれ個性があってイイ。

連れていかれるペットのストレスを考えないから、オマエら旅行先までペットを連れて行けるんだョ。(クロネコさんより私の方が辛らつかもしれません)
Commented by kuronekomusume at 2009-04-22 06:37
野球好きなクンタさん。
ついつい辛らつになっちゃいますよねえ、このネタは。
人がペットを飼ってるのは平気なんですけど、淋しがるから旅行に連れて行くとかはあまり理解出来ない行動になってきますねえ。決して本人たちには言いませんけど。彼らは良かれと思って善意でやってますんでねえ。
欧州の人たちは休暇が数週間に及ぶのでその間家で留守番させて、淋しい思いをさせるのは酷だと考えるみたいです。それならリゾート地に連れて行っちゃおう!と言う発想みたいですね。
ちなみに一般的にドイツ人は犬やネコを飼う際、捨てられた動物が保護されている「動物ホーム」で見つけて、飼いだすことが多いみたいです。ペットショップより動物ホームの方が一般的のような気がします。その分、血統書の無いイヌを選んでるという自負心があるらしく、自分達がやっていることに間違いなんて無い!という気持ちが強いんだと思います。動物のストレスまでは気持ちが及んで無いみたいですけども?!ってまた辛らつな事を思っちゃいました。
ちなみにドイツの航空会社は欧州航空会社の中でも特に動物の輸送規制が緩いみたいなので、ドイツ人が一番この傾向が強いのかな?と思ってます。