死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

病気の原因

連続投稿・・・
たぶんこれで最後かな。笑

いつも書きたいなと思っていて
忘れていたりと書けなかったんだけど。

病気の原因について書いてみます。

「物事にはすべて原因と理由がある」
がクロネコの基本的な考え方です。
これは19歳のときから変わっていない。

なので。
乳がん診断を下されたときから
クロネコはずっとずっと原因を
考えてきた。
ものすごく考えた。
それしか考えてないときもあった。
それぐらい考えた。
というか自分を省みた。

何でアタイは乳がんになったんだろう?
ってね。

医者に掛かってた時には
何でか知らないけど医者に原因を
一度もたずねなかったんだよね。
聞いても分からないだろうと
頭で思っていたからかな。
あとは直感的に医者の言うことを
信用していなくて、
余計な情報を入れられて
判断が鈍るのが嫌だったのもある。
なので医者には一度も聞いてない。

その分自分で考えた。
で、早々に気がついたのは。
「ああ、この病気の原因はアタイだ。
だからアタイにしか分からない。
人に聞いても無駄。」
ってこと。

いろんな本を読んだところ
ガンの原因も書かれてて。
当てはまるものと
当てはまらないものがあって。
当然だけどね。

ちょっと古いけど
1981年のイギリス人ドール博士の研究発表内容によると
ガンの外的発生要因は(ガン全般ね)

35%は食事
30%は喫煙
10%は慢性炎症
10%以下は
出産、アルコール、公害、
職業、放射線、工業製品、
医薬品、食品添加物

とのことで。

クロネコの場合
35%の食事というのがひとつの
要因であることが分かった。

乳がんの場合は、牛乳、白砂糖、
肉類が原因とされてて。
クロネコ思い返せば、
確かに病気になる1年前くらいから
いや2年前くらいからかなあ、
毎朝コーヒーを飲んでたんだわ。
低血圧でいつも朝はあたまが
ぼんやりしてたので、
仕事をクリアな頭で処理するために
コーヒーを飲んでて。
それまでアタイはあまりコーヒーを飲まなかったので
このコーヒーが効果てきめんでね。
頭がしゃきっとしてたんだわ。
だからつい毎朝コーヒーに頼ってた。
でもアタイはコーヒーが苦手なので
コーヒー2割、牛乳8割、
合成甘味料4個で
甘いコーヒー牛乳にして飲んでた。


自分で自分にあきれるよね。
最悪のコンビネーションでしょ。
コーヒーがまず体温を下げるから
良くないんだよね。
体温が35度しか無かったのに
それをキープするがのごとく
コーヒーを飲んでたと言う。
ガン細胞は35度で活性化するからね。
そんで。
いつも書いてるけど毒の代表牛乳。
しかも当時はどこのどんな牛から
採ったのか分からないビオでも
なんでもない安そうな牛乳を
バカスカ入れてた。
おそろしい・・・。
そしてそして。
極め付けがアスパルテーム、
合成甘味料。
これ悪の権化ね。
発がん性大。
白砂糖よりダイエットに良いと
思い込んでて、でも大量に入れてたと言う。
バカ丸出しのクロネコだったのよ。
それを毎日やってたという。
ほんと。
タイムマシンがあったら
自分をひっぱたきに行きたい気分。

ちなみにもう1年以上アタイは
コーヒーを飲んでません。
もともと好きじゃないので平気です。
コーヒーは老化促進飲料だから
老けたくないクロネコは今後も
飲みませんよ。
あとマグネシウムを体内から奪うので
さまざまな病気の原因を引き起こすことになるし
何よりも中毒性がすごいので
とにかくコーヒーはやめたほうがいいね。
体温を下げたくない妊活女性も
コーヒーはご法度だよ。

食事に関しては。
ビタミンとミネラル不足がこれまた
原因とされていて。
野菜もオーガニックじゃない限り
本来のビタミンは含有してないんだよね。
ミネラルに関しては皆無。
それは、肥料と農薬のせい。
とくにそれがモンサントの農薬グリフォサートを
使用してたら完全アウト。
土壌のミネラルは完全に洗い流されていて
見た目はりっぱできれいな野菜に
育っているけど実はミネラルが
全然無いというお化け野菜になっちゃう。
そんなものせっせと摂っても
何の意味も無いんだけど。
無知だったクロネコは適当に
野菜を時々食べてた。
もしかすると。
むしろ農薬をたくさん摂取してたかもしれない。

あと、電子レンジもダメだよね。
クロネコはもともと電子レンジが嫌いだったので
つかってなかったんで別にいいんだけど。
使ってる人はやめたほうがいいよ。
電磁波で食品の栄養素を完璧に破壊してるので
何の栄養も摂れてないことになるからね。
あげく電磁波まで浴びると言う。
悪の権化です。
さよなら電子レンジ!
今日から物置行き、または家電ゴミです。

ガンの要因の2位だったタバコだけど
アタイはタバコは吸わないので
これは関係無しと。

あとは、腸内環境ね。
便秘がダメ。
クロネコはひどい便秘でね。
子供の頃からずっとだったから
あまり意識してなかったんだけど。
病気になっていろいろ調べて
自分がいかに便秘で腸内が汚れているかが
分かって、ほんとうに反省したよ。
そして体質改善でとにかく毎日
便通があるように!とありとあらゆることを
試したよ。
そして今は脱便秘女になりました!
わーい。
やれば出来る!

体温も36度以上をキープしてるし。

最初はショウガ紅茶を試した。
しょうがは温めて摂取すると体を
あたためることができるのでね。
そのままだと逆に体を冷やす
陰陽を知ってないといけないんだけど。

そんでスポーツも週に3回ほど
いろいろ試して、心拍数をあげて
体内の血の巡りを良くした。

あと知り合いのハウスドクターに
教えてもらったやり方でやってて。
朝起きたら水のシャワーを足先から
太ももまで浴びて、
足の先から太ももへと乾布摩擦のように
タオルで拭く・・・というやつで
低血圧改善もがんばった。

おかげで。
以前時々あった貧血でぶっ倒れるっていうのが
完全に無くなった!
あれほんとに辛かったんだよね。

クロネコはアルコールも気をつけないといけない
ことが分かって。
赤ワインはポリフェノールが貧血に良いと
言われてたのでお酒のセキでは割と
赤ワインをセレクトしてたんだけど。
思い返してみれば、貧血でぶっ倒れたときは
その直前に赤ワインを飲んでたことが多くて。
???
と思ったんだけど。
ぬわんと。
赤ワインというのは血管を圧迫する効果があるらしく
お酒が弱いクロネコは特にその効果がすさまじいようで
赤ワインのせいで血のめぐりが悪くなって
立ち上がったらふらりとしてそのままドタンと
倒れて意識を失ってたのでした。
それ早く知りたかったわー的な。
逆に、白ワインは体に良いようで
血の巡りも良くするし、何と言っても便通も良くなるとのことで。
なので。
今は白ワインをセレクトするようにしてる。
つってもお酒自体ほとんど飲まないんだけどね。

そしてそして。
低血圧改善にもっとも効果を発揮するのが
グルテン抜き。
これやると最高に体調が良い。
ので低血圧の人にはおススメよ。
ちなみにクロネコの血圧がどうだったかというと。
下は忘れたけど、上が90とかそんな感じ。
だから朝はいつもけだるい感じだったんだよね。
気持ち悪いし。
でも今はあの感覚が全然無い。
アタイはマイ血圧計をもってるので
しばらくは毎朝はかってました。
体温もどきどきしながら測ってたよ。

そんな感じで体質改善をがんばった。

あとアタイがこれが原因だ!と自分で
自覚してたのが。
ピルですわ。
ピルが5~60%の原因じゃ無かろうかと。
ピルは避妊用だけど。
ドイツ人女性の8割が服用しているというピル。
だからドイツの婦人科医は軽い感じで
勧めてくるんだよね。
ドイツでは16歳くらいから確か女子は
親の同意書があればピルを処方してもらえるんだよ。
それくらいピルが浸透してる国、
それがドイツ。
製薬会社のロビー活動が成功してるのと
ドイツ人女性が合理性を重んじるのと
女性の権利を主張するフェミニストの意向が
うまく合致したんだろうなと。
そんな感じのピル文化。
医者は製薬会社からバックを貰ってるんじゃ?
ってくらい軽く勧めてくるよ。

でね、アタイは2,3年飲んでたと思うんだけど。
最初に処方されたピルを飲んでから
3ヶ月くらいすると左腕が重くしびれるように
なったんだよね。
あら?なんで?と思ったので、
医者に言ったら別の容量が少ないタイプに
変えてくれて。
で、それを飲んだら解消されたので
そのままそれを飲み続けたと言う。
ほんとにバカでした。
タイムマシンがあったらあのときのアタイを
往復ビンタしたい。
それくらいバカ丸出しだった。

ピルはホルモンだから。
ホルモンはがん細胞の成長を促進させる。
同じくがん細胞のえさになる白砂糖は
とってなかったけど
それより強力なピルを服用してたので
クロネコはあっさり病気になったんだろうなと。

そりゃそうだよねー。
バカだよねー。

そんで。
クロネコ精神的なダメージが理由で
免疫力が落ちてたともいえる。
それは。
やっぱりおっかさんの死。
クロネコ自分が病気になる2年前に
おっかさんを亡くしてて。
なんとか立ち直ってはいたけど
喪失感も大きかったし、
さみしかったし、悲しかったし。
そういうのが全部積み重なって
ダメージとなって免疫力が落ちてたんだと思う。
そんなことってあるの?
って思うかもしれないけど。
アタイの場合は精神的ダメージで
ガラガラ崩れるんだわ。
やせちゃうしね。
アタイとっても精神的に強いと思われてるし
自分でもそう思うけど。
でも大事な人を失うとダメージが
大きいから即免疫系に影響がでるんだよね。
どんなときもそうなんだよねー。
実を言うと恋愛関係のダメージも
免疫系に影響が出ることが
分かってて。
あー。
クロネコ結構弱いね。
というか繊細?!笑
人は強いようで居て弱くて。
弱いようで居て強いというね。
クロネコは強く見えるし人が弱い部分に対して強いので
全体的に強いと思われがちだけど。
ほかの人が強い部分に弱かったり繊細だったりするので
あまり気づかれないんだよねー。
そんな性分だわ。

あとは病気の要因としては
ものすごい仕事のストレス。
これは外せない。
同僚のドイツ人にイライラしっぱなしだった。
仕事が遅いしどんくさいし、
やる気が無いうえに。
その出来ない分がアタイに降りかかってきて
自分のだけでも大変なのに
そいつのまで負担させられて
なのにそいつはさっさと帰宅していうという。
問題を上司に報告しても
そっかーの一言で終わり。
アタイが去るか、あいつが去るかのどっちかですよ!
とまで啖呵切ったけど効果無しで。
でも仕事は好きだし責任感が強いので
全部こなしてた。
仕事以外にパワーが残らないくらい
全部の力を注ぎ込んでた。
なのになのに誰もアタイの環境を
改善してくれないという不満が
毎日積もりに積もってた!
まさに爆発寸前!

そしたら体が爆発した。
もうこれ以上は耐えられませんと。
体がアタイを休ませてくれた。
ありがとう、アタイの体。

まあ、大まかな病気の原因はこんなところかと。
そんな感じかなーと思ってて。
外れてないと思うよ。


でね、いろんな本を読んでたときに
面白い本に出会ったんだわ。
「ガンを作るこころ、治すこころ」
っていう本で。
もともと医師だった方が、ホスピスに異動されて
そこで末期ガン患者と向き合って
いろいろインタビューした内容を
まとめられてるんだけど。
ガンの原因を探るにあたって、
上記に書いたような視点じゃなくて
もっと違う視点なんだよね。

乳がんに関しては、
右乳がんと左乳がんの違いに着目されてて。
クロネコこれがとっても興味深い!と思ってね。
どういうことかというと。
原因によって右側が乳がんになるか
左側が乳がんになるか分かれるというもので。
うつみん先生も量子医学的にこの点を
分析されてて。
それも近い内容なんだよね。

大まかに言えば。
男性との関係で悩んでいた女性は
右側が乳がんになってるケースが多いらしいんだわ。
たとえば。
旦那が浮気性だったとか。
旦那といつもけんかをしていたとか。
父親に性的なハラスメントを受けていたとか。
そういう背景があると右側に出来やすいらしいんだわ。

で、仕事上のストレスが多い人は
左側に出来やすいという。
だから女性教師は左側に出来てる人が多かったと
書いてあって。

ちなみにクロネコは・・・左側でした。
やっぱりなって感じよ。
で、自分でも乳がん患者を観察してみたところ
大体あってることが分かって。
これは!
と思ってるんだわ。
リハビリ施設に行った際、3~40人の乳がん患者さんが
居たんだけど。
同じグループに居た人たちの話を聴いたり
見た目とかから、
「ああこの人は左だろうなー」
と予測して、実際当たってると、やっぱりなーと
自分の中でほくそえんでたという。
なので今後も勝手に自分でチェックしていこうと
思ってるんだよね。

うつみんの説ではさらに突っ込んでいて。
乳がんと子宮ガンになる人は
「女性性を否定してる人がなる」と書いてあった。
女性で居たくないからこれらの病気になると。

クロネコこの点はあまり同意できないんだけど
まあ無意識のところでそうなのかもしれない。

うつみん説では
左側にガンが出来ると言うことは左を無くしたい、
右側は右を無くしたい、
子宮は子宮を無くしたいと深層心理で
考えているとのことで。

そして乳がんに関しては
脳はクロスしてるので、
左側のガンは右脳の影響を受けていると。
右脳は、本能的なこと、直観的なこと
女性的なこと、一体感を考える働きをするそうで。
つまり。
右は女性脳なので、自分で女性性を
否定していると、左側に乳癌が一番できやすい
という結論なんだそうで。

右側に乳癌ができた場合は、
右側の乳癌もまずは同じように、女性を否定したいという
願望が根本にあるそうで。
左脳の影響を受けていると。
左脳は、理論的なことや男性的なこと、
科学的なことを考えるんだとかで。
いつも科学的なことを考えていて、
なおかつ女性的な自分を否定していると。
そして男問題もあり、いつも男性に依存しているとか、
父親にセクハラされたなど、
そういう原因で女性を否定したいときに、
右側に乳癌ができるんだとかで。

にゃるほど。
にゃるほど。

クロネコ右脳に原因があったのかな。
女性性を否定したかったのかな。
正直そんなつもりも自覚もぜんぜん
無かったんだけどな。
むしろ逆?
けど。
女性嫌いとか。
女性とウマが合わないとか。
女性の集団が苦手とか。
そういうのはある。
でも自分が女性であることを否定したいとは
全く思わないし、
むしろ女で良かったと思ってる。

でもまあ面白いよね。
こういうのを考えるのは好きなので
頭ごなしに否定とかはしない。


マオさんは何が原因だろう?
ってついつい考えちゃう。
でも原因は本人にしか分かりえないんだろうけどね。
梨園のストレスかなーとか。
生真面目な性格で思いつめてたかなーとか。
がんばりすぎてたのかなーとか。
はたまた、海老蔵が浮気してたかな?とか。
それに悩んでた?とか。
それとも過去の女に嫌がらせを受けてた?とか。
ジェラシーを受けてた?とか。
タニマチの女性にいびられてた?とか。
とか。
とか。

まあ、いずれにしても。
抗がん剤をやめて、まっとうな治療法を
自分で見つけて欲しいですね。
でもねー。
立場が立場だから。
まっとうな治療法を見つけて
考え方を変えたとしても。
それを実行するには周りを説得しないと
いけないわけで。
自分の旦那から、
旦那の実家、自分の実家、
そして何よりタニマチですよ。
・・・。
難しそう・・・
そんなの許してくれなさそう・・・。
大騒ぎされそう・・・。
かわいそうに。
たとえ本当のことが見えたとしても
彼女がそれを実行するには
前途多難すぎるね。
クロネコのような一般市民でも
家族と当時の彼氏、
そして友達に自分で決めた治療法を
説明するのにものすごい気力と
体力と能力が必要で
すごく精神的に疲れたから。
クロネコの場合はだれもアタイの
決断を否定しなかったから
ある意味大丈夫だったけど。
なんというか。
マオさんは・・・難しそう。
医者も攻撃してくるだろうし。
というか医者と断絶しないといけないからね。
その勇気がまず必要。
ひゃー。
かわいそうに。
抗がん剤に殺されるの前に、
周りの家族とタニマチに殺されるってやつだね。

でも決めるのは自分だからね。
自分の命だから。
[PR]
by kuronekomusume | 2016-06-13 05:56 | Comments(10)
Commented by ゆたか at 2016-06-13 11:24 x
環境保護に関心が高いドイツが今だに大量に避妊ピルを使用しているのですね。もう2000年初期から川の生態系の異常とピルの関連性が証明されていたのにもかかわらず何も規制がないとは。風邪薬を嫌っても女性ホルモンたっぷりの飲料水は平気でヨーロッパの人は飲んでいますね。確かに60年代に出たピルと比べて女性ホルモン含有率はかなり減っていますが、タフな「欧米人」に合わせて調合されているので、クロネコさんの体調が狂ったのも理解できます。体調不良以外、人によれば精神的に不安になったケースもかなりあるみたいです。ホルモンバランスが短期間で急激に変化すれば精神にも多いに影響しますね。
Commented at 2016-06-14 07:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kuronekomusume at 2016-06-16 05:03
ゆたかさん、
ドイツ人女性のピル服用はティーンの時から常用化してますね。男女ともピルを飲むのが普通・・・みたいな認識だと思います。
環境保護をうたっているのにやってることがあべこべなのは、ゆたかさんのご指摘の通りかと思います。
私が思うに、ドイツ人は環境保護意識よりも、エゴのほうが強いんだと思います。自己都合を優先するので環境は二の次になるんでしょうね。
ディーゼル車もしかり。環境に悪いですが、ガソリンより安いのでそっちを優先するという。そこをうまくついた車をアピールしていたのに不正だったのがこないだの事件ですよね。
ピルの害悪については、ほとんどドイツでは耳にしない気がします。婦人科医も処方する際に詳細を説明することは一切無いですし。ポーンと渡して終わりなんですよね。最初に違和感を覚えたんですが、そういう直感を当時私はきちんと感じ取って自分で調べるべきだったんだと思います。
日本は低容量ピルの認可があまり進んでいなかったこともあって、女性が服用するのはかなり珍しいと思いますが、それで良いと私は思います。ドイツ人の合理主義も良いんですが、やっぱり自然の摂理に反する科学的なものは体に入れてはいけないんだなあと痛い思いをして気づきました。
Commented by kuronekomusume at 2016-06-16 05:07
にゃみさん、
カギコメありがとうございます。SNSとはFBのことでしょうか?
お手数ですが再度カギコメでメールアドレスをいただいてもよいでしょうか?FBで検索してみたんですが同姓同名の方が何名かいらっしゃって確証が得られないもので・・・
Commented at 2016-06-16 09:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by おかる at 2016-07-11 21:28 x
ドイツは環境保護に熱心だと思っていた私は
まんまとプロパガンダに乗せられていたのでしょうか?!
実は私、10年ほど前に低用量ピルを服用したことあるのですが、味覚障害になるわ、吐き気はするわで、
処方された婦人科に訴えたら「じゃ、別のピルを・・・」
なんて言うものですから「体を休めさせてください!」
と言って、2度とそのクリニックは受診していません。

兎に角、ストレスは風邪以上に万病の素かもしれませんね。
Commented by kuronekomusume at 2016-07-20 06:56
おかるさん、

低容量ピル・・・ドイツでは、婦人科医は製薬会社からキックバックを貰ってるので、容易に処方しますし、おかるさんが体験されたように体調不良を訴えても、別のを処方するのみです。
ドイツでは、環境のことなんて医者も、処方される側の女性も一切考えてないと思いますね。
環境もさることながら、やはり体に悪いので、やめたほうが良いとしか言えないですが。
バースコントロールのほうが優先順位が高いということなんでしょうねー。さすがエゴイストの国民性です!

ストレスは・・・仕事で我慢しつつも、過度の量の仕事をやりつづけていたら・・・いずれは体がNO!と言うんだなあと。
BURNOUTも危ないですから、病気になったほうが脳と精神は保てるのでマシなのかもしれないですね・・・
そうなる前に自分で自分を守るのが一番大事ですが。
Commented by 荒磯 at 2017-03-03 23:31 x
こんにちは。大分前に拝読した記事を思い出してコメントさせていただきます。今回ご自身の経験と調査による貴重なアドバイスを再読させていただきました。ありがとうございました。昨日左胸(女性性の否定からか?)にくぼみを発見しました。まだ医者の予約をとれないところでマンモグラフィー受診の通知がきました。マンモグラフィーは受けないほうが良いとのご意見でしたが、被爆によるガンの活性化などの点で受けるべきか考えています。マンモグラフィーについての補足的なお話があればお聞かせいただけますか。よろしくお願いします。
Commented by kuronekomusume at 2017-03-05 04:40
荒磯さん、
お返事を書きたいのですが出来ればメールでと思いますので、もしよろしければカギコメでメールアドレスを書いて頂いてもよろしいでしょうか?
クロネコ
Commented at 2017-03-05 07:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。