死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

実は意味を知らない横文字ランキング

「レガシーって何!?
よく聞くけど実は意味を知らない横文字ランキング 」

というのをネットで見たんだけど。↓
あー、アタイも良くわからんものが多数あるわ。汗
最近の日本人の英語力は凄いのね。

けど。
これらはどれも和製英語の域を超えてるレベルだと
アタイは思うので。
カタカナは止めて欲しいな。
この英単語をそのまま使うんなら、
ローマ字で書いてくれれば良いのに。
とアタイは思う。

けどさー。
けどさー。
こういった高度な英語を日本語に混ぜ込んで
使いこなせちゃう賢い人たちと言うのは。
残念ながら日本語能力が低い人たちだよ。
手抜きが好きな人で。
さらに自己顕示欲も強い人だよね。

昔から言われてるけど、こういうのは
まさに英語通訳者に多いんだよね。

英語で意味が分かるけど、それを的確な
日本語に訳せずに、そのままカタカナで
通してしまうから、こういう現象が起こるわけで。

さらに世間一般の人たちが、こういう
英語が得意な人たちを甘やかしてしまう土壌を
作り上げる手助けをしてるわけで。
世の中の大半の人たちには、
英語が出来ない自分が恥ずかしいと言う
負い目があるので。
こんな難しい単語を使いこなせるあの人は凄い!
と思ってしまうし。
こんな難しい単語の意味が分かってない自分は
まだまだだ・・・って落ち込んでしまう。
ので。
その単語を使いこなしてる人が
実は、日本語に置き換える能力が欠乏してると言う点に
気がつかないんだよね。

英語力の高い人も。
自分の日本語能力が低いことを自覚していて
それを隠すために
カタカナ英語にして逃げてるだけかもしれないし。
はたまた。
無自覚に、俺/私はすごいのよ!って言うのを
ひけらかしたいだけかもしれない。

このリストの中にある単語すべてが
手抜きカタカナ英語と言うわけでは無いんだけどね。
世界的な共通言語になっているものは
覚えたほうがアタイも良いと思う。
AIとか、IoTとか、LGBT,
Veritual Realityとか。
そういうの。

でもソーシャルファームってどうなのよ?
って個人的には思うし。
アンシャン・レジームって何?って気がするし。
ワイズ・スペンディングはカタカナである
必要性を一切感じないんだけど。
アタイの英語力が乏しいからかも
しれない・・・。

広く人に伝えたい!広めたい!
と言う単語なら。
日本語に訳しなさいよー
と思うんだけどなあ。
昔の人はいちいち日本語に訳してて
それがまた秀逸な訳し方だったりしたわけで。
そういうのが素晴らしいな!ってアタイは
思うんだけど。
アタイには無い能力だけど・・・。
それだけ日本語に精通してないと
出来ないもんね。

アタイが英語が得意な人を手抜きだと
思ってしまうのは、アタイが第三言語を
話すからなんだよね。

あるドイツ語を日本語に置き換える時、
日本語にその概念が無いな・・・
またはアタイの能力では訳せないな・・・
って時に。
的確に短い言葉で瞬時に言い表すのが
すごく難しい時があるのよね。
辞書の訳語そのものだといまいち
ニュアンスが伝わりづらいなーとか。
または辞書で調べたのがもう何年も前だから
アタイは感覚的に使ってしまってて
正確な日本語訳を忘れてる場合とか。汗
そういうのを普通の日本語に置き換えるのって
ものすごく難しいのよね。

でも。
じゃあアタイがそれをドイツ語のまま
カタカナで言ってしまったとしたら。
それはもう誰にも通じないわけで。
それは説明してることにならないわけで。

だから英語以外の言語の通訳者と言うのは
どうにかして日本語に訳すしかない!
と言う使命があるんだそうで。
ロシア語通訳者の米原万理さんが以前
著書に書かれてて。
そうか!そうか!
ってすごく納得したんだよね。
アタイは通訳者じゃないけど
英語以外の言語を使ってるから
すごーくよくわかるのよ。

で、英語通訳者は日本語訳が分からない場合
カタカナ英語で逃げると言う手を使うらしく。
それをさらに英語以外の言語に訳すほかの
言語通訳者は、英語にも精通していないといけない!
って米原万理さんは書かれてて。
なんとまあ!
他の言語通訳者の優秀なこと!
と思ったのと同時に。
英語通訳者の日本語能力の低いこと!
と思ったのでした。

で、実際その通りのことがまかり通ってるわけで。
ほんっとに困ったもんですわ。

アタイは日本語能力が日々落ちてるのを
実感してるから、とにかく日本語能力を
どのようにキープするか?!
が自分の中の課題なんだけど。
(熟語とか単語を失念しやすいのです涙)

だから、ドイツで日本人と話をする時は
ドイツ語単語を使うんじゃなくて
なるべく日本語に置き換えて話すようにしてるのよね。
時々面倒くさくてドイツ語のまま言ってしまいたくなる
衝動に駆られるけど。
&ついやってしまうけど。
そればかりやってると、自分の脳みそが退化するから
いちいち脳内で変換するに限るんだよね。
話してる相手がドイツ語が分かる人だと
つい手を抜いて、ドイツ語単語で済まそうと
しちゃうから困るんだけど・・・。
文章は日本語なのに、単語がドイツ語になると言うね。
これが一番最悪だと思うよ。
まさに、英単語をカタカナで話す英語が得意な人と
同じ状態になっちゃう。

いちいち日本語に直して、さらに状況説明も
細かくやってると、
どんどんどんどんアタイの日本語が
くどくなってくるというね。
聞いてる方はつらいよね。
簡潔に~は難しい!

でもそれもこれも自分の脳のトレーニングのため。
これを怠るとあと10年もしたら完全なる
日本語能力欠乏症になるのでね。
既にその事例をアタイはいくつか見てるので
それだけは避けたい!と思っていて。
ああなったらおしまいだ!と言う危機感を
常に持っておきたいなと。
だからこそ日々努力をしないといけない。

こうやってブログを書いてても。
実は、上述してる単語のいくつかは、
数分かけて思い出してるんだよね。涙
アタイの脳みそは既に退化しはじめてる模様で。
焦る・・・。
とりあえずもっと頻繁にブログを
更新しましょうかね。
書くこと無くても。
それしかないよね。

以下が
よく聞くけど実は意味を知らない横文字ランキング
です。

1位イノベーション 新しい技術や考え方によって社会に大きな変化を起こすこと 240票
2位ダイバーシティ 多様性 204票
3位レガシー 遺産・先人の遺物 175票
4位オルタナティブ 二者択一の 152票
5位IoT Internet of Things:様々な物がインターネットに接続され、情報交換し相互に制御する仕組み 131票
6位LGBT レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの人々を意味する頭字語 99票
7位AI 人工知能 93票
8位VR バーチャルリアリティ。現物・実物(オリジナル)ではないが本質は同じであるような環境を、理工学的に作り出す技術 90票
9位パラダイムシフト 常識や当然と思われていた思想・価値観が劇的に変化すること 86票
10位ソーシャルファーム 一般就労でも福祉的就労でもない、第三の雇用の場 61票

11位アンシャン・レジーム 旧体制 60票
12位ユニバーサルデザイン 差異、障害・能力を問わずに利用できる施設・製品・情報のデザイン 59票
13位アカウンタビリティー 説明責任 58票
14位ブラックボックス 内部の分からない不気味なもの 57票
15位スマートシティ ITや環境技術などの先端技術を駆使し、省資源化を徹底した環境配慮型都市 51票
16位ワイズスペンディング 賢い支出 45票
16位ウィズドロウ 撤退 45票
18位メルクマール 指標・目印 44票
19位ホイッスル・ブロワー 組織の不正を告発する内部通報者 40票
19位オーソライズ 権限を与える 40票

21位アウティング 本人の了解を得ずに、性的指向や性自認等の秘密を暴露する行動のこと 38票
22位サステイナブル 持続可能な 34票
23位3R(Reduce、Reuse、Recycle) 削減、再利用、再生利用 31票
24位ブランディング 企業や組織のブランドに対する共感、信頼を高めること 29票
24位ディストリビュート 分配・配送・流通 29票
26位フィンテック 金融とITを融合した技術革新 27票
27位インベストメント 投資 25票
28位セーフシティ 安心・安全・元気な都市 23票
28位ワーカブル 実行可能な 23票
30位その他 146票

[PR]
by kuronekomusume | 2017-04-26 03:29 | Comments(0)