死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

車の修理代が高すぎて涙目

ずーっと車の調子が悪くてね。
騙し騙し乗ってたけど。
乗ってるときに症状が出たら命に関わるなと
思ったので。

先日とうとう修理に出したら。

すんごい高くて目玉飛び出しそうになった。
壊れてる気がする症状を伝えたら。
メカニックが別の故障も発見してくれたので
総額1400ユーロでござんした。
泣きそう。
無職なのに。
貧乏なのに。

ちなみに。
アタイの車は中古で買ったとき
4500ユーロでした。
同時期にタイヤも買ったので
5000ユーロになった。
そんでもって。
タイヤは溝が無くなったので
2年前に買い換えた。
+300ユーロ。

車検を2回やってるけど。
色々修理も必要で。
1000ユーロは払ってる。

なんだか。
そろそろ8000ユーロくらいは
つぎ込んでることになるわけで。
最初にケチって安い中古を買った
アタイの判断ミスなんだけど。

やっぱ車は新しいほうが良い!
新車はすぐ価値が半減するから
3年落ちくらいがいいんだっけ?

とかなんとか。

お金も無いのに考えてる自分ですわ。

車の症状はね、
去年の10月2日に最初の症状が出たんだわー。
クロネコよく覚えてるね。笑

アタイの車はオートマなんだけど。
って日本だとオートマは普通だけど
ドイツだと小型車はマニュアルが普通なので
かなり珍しい部類に入るのだ。
もちろん高級車はドイツでも全部オートマ。

運転中はDでドライブに入ってるんだけど
信号待ちでブレーキを踏んでて
さて青に変わったから~と、
ブレーキペダルをはずして、アクセルペダルを踏むと。
なんかエンジンから微妙な音がして
Dにはいってるはずのシフトが
何故か「F」で表示されると言う症状。

で、どんだけアクセルを踏んでも
マックス40キロくらいしかスピードが出ないと言う。
なんじゃこりゃ状態になってて。
いったん脇に停めて、エンジンを切って
入れなおすと戻るというね。

ぬぬぬー。
これは修理にお金がかかりそうな症状だわ。
と思ったので。
どうせ週に1回しか乗らないし~
と思って放置しておいたのよ。
で、ちょくちょく赤信号でとまって
青信号でGOするとこの症状が出てて。
ったくもう!
と心配しつつもいらついてて。
渋滞とか最悪で。
困るわ~って感じで今まで乗ってたんだけど。
ぬわんと。
とうとう普通に走ってる時でさえ
突如DがFに勝手に切り替わると言う
危険なことが起こり始めてね。

これはいかん!
と思って。
メルツェーデス認定修理に電話したら。
いつものことだけど予約は2週間後まで
無理です回答。
ここの修理屋すごく感じが良いし
腕も良いし、家からも近いので(徒歩10分!)
どうしてもココが良いし、
というかメルツェーデス認定じゃないと
パーツが無いから直してもらえないし。
仕方ないので2週間待ちましたわ。

で、持って行ったらすぐ見てくれて
その日のうちに幾らかかるか電話で
回答があって。
金額を聞いたら涙出そうになったけど
どうしようもないので
「修理をお願いします、ドクター」
と依頼したんすわ。

なんかね、シフトチェンジのところが壊れてて
シフトを認識できなくなってました!
とのことで。
大分古いからかもね。
そんでもって。
タイヤの芯の部分(専門用語分からん~)も
壊れてたので直してくれたんだけど。
メカニックいわく、古いからね~
とのことで。

確かに。
あの子ももう15歳だからね。
12万キロ走ってるし。
日本だったらとっくの昔に廃車よね。
でもドイツだとまだまだ現役。
お金かかるけど現役。
どうしたもんだろー。

アタイもね、この子買うときは
15年以上車を運転してなかったから
絶対にぶつけるだろうな!
と思ったのよ。
だから、新車はもってのほかだ!
と思い込んでて。
中古車を買ったわけなんす。
というかぜんぜん修理のこととか考えてなかったからね。
実家の車とか故障知らずだったし。
新車を買ってたから当たり前だけど。笑
なので、中古車がちょくちょく具合悪くなるのには
驚かされる毎日ですわ。

エンジンオイルを追加するのが苦手で。
あ、修理工場の人やってくれてたりしないからなあ。
多分やってくれてないだろうな。
頼んでないもんね。
あとでチェックしてみよう。
自分でやるのすごく嫌・・・。

アタイ車の構造とか、メンテとか一切興味無いし
知りたいとも思ってないんだけど。
中古車だからチェックしてあげないと
いけないんだよね。
どこをどうチェックするかさえ素人だから
分からんというのに。
気が重いわ。
でもあの子のためだからやるしかないね!

ちなみに、アタイ4年ほど車に乗ってるけど
一度もぶつけたことはございません。

縦列駐車は車を買ったときは
絶対出来ない!と思ってたけど
ベルリンだと逃げてるわけにもいかず。
なんせ車を停めるところが無いから
空いてるなら縦列でも停めるしか無いわけで。
人間必要に迫られると出来るように
なるのねーを実感してるところ。
今では切り返しつつも、なんとか出来る
ようになったよ。

アタイの車は古いからモニターとか
付いてないので、
自力でやってるよ。
新しい車だとモニター付きだから
当てる心配も無いし良いな~と
思うけど。
自分を信じて駐車するのも
人間らしくて良いんじゃなかろうかと
思ったり思わなかったり。

そんでもって。
運転は特にうまいわけじゃないけど
街中を運転してると。
アタイよりはるかに運転が下手なやからが
居ることに気がつくんだよね。
こ、こいつ、下手すぎ!
ってね。
フラフラしてんな~とかね。
で、近づいて車の横を見ると
もののみごとにぶつけまくってると言うね。
やっぱりね。
そういう車からはさっさと離れるに
越したことは無いよね。
こっちもぶつけられたら最悪だから。

そんで。
堂々と幅寄せしてくるバカもいる。
おい、おい、おい!
って感じで驚いて声が出ない。
向こうは下手なのかあまり周りが見えてなくて
当たる直前に気が付いて、
焦って平謝り~みたいなね。
ほんっとにもう!
って思うけど。たいしたスピードが出てない場合は
左側のドアを当ててくれたら
修理代が出て、錆びたところが直るんだけどな・・・
くらいに思ってたりするクロネコです。
右は以前ぶつけられて直してもらったので
キレイなのだ。笑

あとねー。
無理やり、このタイミングで割り込んでくるか?
なんだこの変な間の取り方は!
と思って、追い越しざまに運転手の顔を見ると
100%アラブ系が運転してる。
ひえええ。
やっぱりアラブ系はどっかおかしいんだわ。
ドイツのルールと合わない。
クロネコとも合わない。
自分勝手な運転をしてるし、
なんかめちゃくちゃ。
生き様が現れてるなって逆に納得できるよ。
つまり。
アラブ系の車にも近づいてはいけない。

と言うのがアタイがベルリンで運転してて
学んだことだね。

車治ったからドライブにでも行きたいなあ。
ポーランドに行きたいなあ。
ヒマだし、フラッと行ってくるかなあ。

[PR]
by kuronekomusume | 2017-05-14 18:45 | 日記 | Comments(4)
Commented by ゆたか at 2017-05-20 01:51 x
心理的にとても痛いですね。
ベンツだから修理代が高かったのかな?
でも事故が起きなかった事だけが救いかも。
今度はVWか日本車を購入すると良いかも。
それともベルリンに住んでいるのならいっその事車を手放してしまうとか。
Commented by kuronekomusume at 2017-05-28 08:44
ゆたかさん、
せっかく高い修理代を出して直したのにぜんぜん乗ってなかったりします。。。
本当に手放したほうがいい様な気もしますが、なんか愛着が涌いてしまっていて。お金のかかる子ですわ。
にしても、本当に事故にならなくて良かったです!
今度買うなら(っていつ?!)はBMWが良いなと思ってます。笑
Commented by ATAC at 2017-05-28 17:41 x
クロネコさん、こんちは。

いろいろ大変な時期に修理で多額の出費は痛いですね?
症状から行くとセンサー不良でしょうか? 電子機械が増えてる最近の車では防ぎようがない感じだと思います・

家族が過去に一台だけ欧州車にの乗っていた事があり、結局13年21万キロ乗ったのですがやはり、日本の車は優秀だなと思い知らされました。
ヤナセ辺りが輸入車の宣伝文句として「日本車はが古くなると部品が出なくなって乗れなくなりますが、部品を交換しながら長く乗れるのが輸入車の魅力です!」とか何とか使っていたのを真に受けてしまってました。
しかし実際に乗ってみると日本車ではありえないような部品の交換が次々と起こり、これだけ部品を変えてれば部品も供給されるだろうし、長くも乗れるだろうなと思いました。

勿論、欧州車はブレーキにお金をかけていてその分性能が良いとかメリットもあるのですが、車の一生で幾ら修理代に払うのだろうか? と思うと今では寒気がします(笑)

この点日本車は大きな部品を変えずに長く乗れるのだなと実感しました。
今、家族が乗ってる国産車、27万キロ突破してますが変えた部品は前に乗ってた欧州車からみると本当に最小限度の消耗品が多く安上がりです。
まあ、日本車でも車によっては15~20万キロ辺りで経済的寿命を迎えるケースがあるようですが。

田舎住まいで車を手放せない身としては、維持費は切実ですから個人的には輸入車に魅力を感じつつも、日本車を使う続ける事になりそうです。
Commented by kuronekomusume at 2017-05-29 08:06
ATACさん。
ほんとに痛い出費でした・・・涙
せっかく修理したのにぜんぜん乗っていないと言う・・・。もったいない~。
でも今天気がすっごく良いのでなるべく歩くか自転車に乗りたい気分なんですよね。

なんとなくドイツ車は壊れにくい、長く乗れる・・・みたいな神話が信じられていますよね。確かに直し直し乗れますけど、すごくお金がかかります・・・。
日本車はそういえば長く乗っても壊れないですよね。あまり距離を乗らないからとか、あまりスピードを出さないとかも関係があるんでしょうか?
そして、私が思うに・・・日本は小型車以上なら大抵屋根つきの車庫に停めてますよね?ドイツは基本、路上駐車なのでそれがまた車を痛めつけてるんじゃなかろうかと。
お金持ちで高級車に乗ってる人は当然地下ガレージとか屋根付きガレージとか持ってますが、一般庶民はみーんな路上駐車が基本ですので。
そりゃ痛みますよね。
今は花粉で中国の黄砂みたいに車が黄色くなってしまってます。別の粘着質の花粉みたいなのがべったりとフロントガラスについていてひどいもんです。
洗車してもまた花粉がつきますのであと2週間くらいしたら洗いに行こうかと。