死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

ドイツ自動車業界のカルテルだそうで

今ドイツを揺るがしてるのは。
シュピーゲルと言う雑誌に
自動車業界のカルテル疑惑が掲載
されたからで。
何でもダイムラーからの
内部告発をもとに記事を書いてるんだそう。

2年以上前だったっけ?
フォルクスワーゲン社がディーゼル排ガスの
不正をやっていたと言うスキャンダルが
ありましたけど。
その後どうなったかアタイは全く
知らないんだけど。

今回の告発は。
その後も何も。
その前からずーっと自動車業界の
メーカー間では排ガス規制のみならず
様々な仕様の規制や
価格設定においても
カルテルがありましたよーって話。

まあ、価格設定はよくある話じゃ
無かろうかとアタイは思う。
と言うかカルテルとかやんなくても
価格なんて市場を見ればすぐ分かるので
どこも足並みを揃えることは可能かと。
そんで。
自動車メーカーは自社利益を少しでも
多く取りたいから、
われ先に低価格設定にはしないだろうと
思われます。

これは日本でも同じなんじゃないのかな。
と言うか世界中同じじゃないかなと。
そりゃまあ新興国とかだと
年収水準が異なる場合は市場にあわせた
モデルを作って値段を安く抑えることは
あると思うけど。
先進国においては、価格は普通横並びよね。

それ以外に、ガソリンのキャパとか
細かい仕様までもがメーカー間で
協定を結んで決められていたとか何とか。
そんな話で。

で。
例のディーゼル排ガス問題よ。
基準値をクリアするために排ガス検地アプリを
使ってるうんぬんが前から言われてるけど。
そのアプリを不正操作してたんじゃないかとか
そんな話だったかと。
それを業界ぐるみでやってたんじゃ
無かろうかと。

ドイツは国として環境に力を入れてるので
排ガス基準が恐らく年々厳しくなって
きてるんじゃ無かろうかと思うんだけど。
他の分野でさえ、排気エミッション関係は
年々厳しくて色んなメーカーが
環境に配慮して苦心して何とか
基準をクリアしてドイツ市場及び
欧州市場で販売をスタートさせてる背景が
あるんだよね。
クロネコそういう仕事をしてたので
すごく分かるんだー。

車こそ排ガスばら撒いてるから
環境大国とか言いながらドイツは
全然対応出来てないなーと言う
印象をずっと持っていたんだけど。
クリーンディーゼルと言う技術が
開発されたからディーゼルでも対策できてる!
とドイツ人が豪語してて。
ふーん、そんなの出来るんだー
クロネコ、メカ音痴だからよく
分からんなあと思っていたら。
まさかのフォルクスワーゲン(VW)の不正発覚で。
やっぱり出来てなかったのね・・・
みたいな。
でもそれはVWだけじゃなく。
VW傘下のポルシェもアウディもしかりで。
それどころかメルツェーデスに
BMWもという、業界全体で
足並みを揃えていたという。

カルテル自体は違法なので
政府が介入して、メーカーは罰金を
払わせられるだろうって話だけど。
さっきの計算を元にニュースを読み解きますと。
カルテルの罰金は数千億円になるだろう
とのことです。

でも。
その時期の規制に不正操作アプリで
合格したディーゼル車は
どうなっちゃうんだろう?って話に
なってて。
市場ではディーゼル車の売れ行きも
落ちてるとかで。
ぬぬ。
クロネコも環境悪のディーゼル車を
所有しておりますけど。
運転しちゃいけない!
って急に言われたら嫌だなあ。
と言うか困る。
でもそれはアタイだけじゃなく。
結構たくさんの人が困るわけで。
消費者に負担とか来ないよね?
みたいな。

自動車業界全体が不正し放題とは・・・
重工業強しのドイツもどうなる?!
みたいな。
でも。
でも。
ドイツの経済において自動車業界は
ものすごいパワーを持ってるからね。
まさに自動車ロビーのパワーは強大。
ドイツが輸出で強いのも自動車インダストリーが
あるからで。
政府としてはキツイ対応とか
絶対出来ない。
と言うかそれはドイツ国民も重々承知してるから
ドイツ経済全体をかんがみると、
国民も困った問題だわね・・・という
扱いになろうかと。

つーか、つーか。
議会選挙を9月に控えたこの時期に
恐らくは政権与党を支持してるであろう
自動車業界?!を袖にすることは
アンゲラには不可能だろうなと。
それをやると地盤が揺らぎかねないとか?
でもこのまま無視してると
リーダーシップが取れてない!
とか。
自動車業界に甘い!
と言う批判を受ける可能性もあるし。
何で今なのよー!みたいな
感じではあるかもしれないよね。
交通省の大臣はよりによってアンゲラの
CSU政党だったりするし。

このスキャンダルを上手く選挙に
利用できるのは緑の党くらいだけど
だからといって対策を打ち出せるわけじゃなく
単なる批判しか出来ないので
たいした追い風にならないだろうし。

なんというか。
内部告発した人は、これ以上の欺瞞は許せない!
良心の呵責に耐えられない!
ってことでシュピーゲルに連絡したの
かもしれんが。
どうなんだろうね。
何故今?みたいなね。
何十年も続いてきた悪習なら
もう少し前とか後でも一緒じゃない?
今やるってことは選挙に影響を
与えたいってことなのかな?
とアタイは勘ぐったりするけど。
どうなんでしょ。

今のところ自動車メーカーは
シュビーゲル誌のスキャンダル特集について
コメントを出してないらしいけど。
みんなダンマリ決め込んでる感じ~!?
どっかの国の与党みたいに
「記憶にありません」
「記載がありません」
とかでごまかせるほど、ドイツ人は甘く無いからねえ。

来月政府が審査をするとか言ってたな。
アタイの車の行方が心配なので
引き続きフォローせねば。
自己中なクロネコなのでした。

[PR]
by kuronekomusume | 2017-07-26 01:23 | 日記 | Comments(0)