死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

ドイツ・トルコ関係、絶賛悪化中~

ドイツとトルコの関係が悪化してる・・・
と以前書いたことがあるけど。
以前にも増して。
さらに絶賛悪化中。

もう収拾つかないんじゃ?!
ってくらい悪化の一途をたどってる。
よくなる兆しが一切見えない。
むしろ・・・。
ドイツ人自身このまま悪化し続けても
全然オッケー!って内心思ってるんじゃ
無かろうか?!
とアタイが期待してしまうほど
こじれてます。

アタイが思うに。
当たり前だけど口火を切ったのは
トルコ側だろうなと。
あいつらはとことん自己中で
自己利益のみを追求するのが
彼らの生きる糧だから。
自分に有利にことを運ばせるには
相手を貶めなくてはならない!と
考える思考回路だから
信頼関係なんてゼロ。
自分に利益が出るのなら
信頼してるふりをするのがやつらのやり方。
相手を出し抜いてこそと常に考えてる。

ビジネスの相手としては
関わってはいけないタイプ。
それがアタイの批評ですわ。
それしか言えない。
アタイの目には良い所が全く
見えない。

そんなトルコが大統領を先頭に
ドイツ政府を批判したわけだから。
こじれますわー。

トルコのエアドアン大統領が
G20でハンブルクに行く際に
ついでにドイツに350万人近く
住んでるといわれるトルコ人どもを前に、
演説をぶちかましたい!
許可をくれ!
とドイツ政府に打診したところ。

NEIN!
ぜーったいダメ!
とドイツ政府が拒否。
政情不安でトルコ国内がもめてるから
自分の支援者をドイツで囲んでおきたい!
と言う彼のもくろみをドイツ人が
見事打ち破ったもんだから。

エアドアンが怒りまくって
アンゲラ及びドイツ政府を
「差別だ!ナチだ!」
と批判して。

ドイツ政府側がその言い方だけは
許さん!と応戦し。
「失礼過ぎる!そんな言い方するんじゃない!」
とドイツの大統領が声明を出したところ。
そんなことくらいで引き下がる
トルコ人じゃないから。
さらに、さらに。
「おまえらはナチだー!」
とエアドアンがはやしたて。
さらにトルコの外務大臣までもが
同じ論調で騒ぎ立てたので。

もうドイツ政府側は
断固やつらにドイツで自由行動なんて
させない!
ぜーったい許さん!
と完全に演説イベントを不許可扱い。

NATOの空軍戦闘機が
中近東に飛んでいきやすいからと
トルコはトルコ東部インジャリクの
空港を貸してるらしいんだけど。
ドイツ側が、
大臣を視察に行かせたいんですが
と打診したところ。(数ヶ月前)
これまたトルコ側が
「ぜーったい許さん!ダメだ!」
と許可しなかったとかで。
ドイツ側は憤慨しとりますです。
つーか根に持ってる。

G20の後、これらの騒動は
いったん収束したのかと思いきや。
ぜんぜん。
むしろ悪化してる。

トルコでは1年前のエアドアン暗殺
クーデター未遂事件以来
逮捕者が続出してて。
役所の職員とか疑わしいと現政権が
判断した人は首になってるんだよね。
その数ざっと10万人とか!
そして当然ながら・・・
表現の自由が制限されてるようで。
エアドアン的には、政権にたて突きそうな
ジャーナリストは全部逮捕する!
と言うポリシーだそうで。
ついでに政敵とされるジャーナリストに
関係する人間も逮捕する!
とのことで。
かれこれ165名のジャーナリストが
10ヶ月近く逮捕されてる状態なんだそうで。
逮捕理由は、
「政権転覆を企てた」
とか、
「スパイ活動をしていた」
とか、そんな感じ。

トルコの老舗メディアの元編集長は
ドイツにただいま亡命中で
よくドイツテレビ局のインタビューに答えてますわ。
彼もトルコが今どうなってるのか
わからへんと言ってました。

言論弾圧。
トルコはエアドアンの恐怖政治が
横行中なのか?!
民主主義への冒涜か!

通常アタイの思考回路としては
「はい、はい、CIAが欧米メディアを使って
情報コントロールしてるんでしょ!」
シリアのアサドだって悪くないし、
リビアのカダフィ大佐だって
悪くなかったのに
悪人に仕立て上げられて殺された・・・
紛争を起こして金儲けをしようとする
ディープステート(ニセユダヤ)の
陰謀に違いないのだ!
って考えるし、そういう意見が
ネットでも散見されるんだけど。

残念ながらトルコに関しては
そういう思考回路にはなれない。
少なくともアタイはなれない。
つーか、たとえCIAのやらせで
エアドアン率いるトルコが悪人に
仕立て上げられてるとしても。
全然同情とかしない。
むしろ日ごろの行いが悪いから
しょうがないわって感じ。
いや、それさえも無い。
やつらはそもそも悪人だから。
つーか。
これドイツとトルコの2国間問題だから
CIAとか絡んでないと思うわ。
そんでたとえこれが9月の議会選挙を
見据えた上での政権与党のスピンだと
しても、それでもアタイは
しょうがないよねとしか思えない。

トルコ政府は
ドイツ人ジャーナリストも
逮捕してるんだよね。
何名だったか忘れたけど
5人くらいだったかな。
1人がいつもクローズアップされてるんだけど。
トルコでビジネスセミナーをやってる
コンサルの方だったらしく。
トルコ政府に対するスパイ容疑か
なにかで逮捕されてたよ。
ちなみに刑が確定したら43年
刑務所に入れられるらしいよ。
ありえん!
ありえん!

と言う事でドイツメディアは大騒ぎ。

そこへきて。
おとといだったか。
トルコ側からの通知で、
イスラム国への幇助疑惑があるという理由で
680社のドイツ企業をトルコから
追い出します!との連絡があって。
はあ?
はあ?
イスラム国を支援してたのは
おまえらトルコ政府じゃないかー!
何言ってんだ?!
って。
ドイツ人もさすがに呆れを
通り越して怒り心頭状態かと。
ダイムラー、ジーメンス、BASF等々・・・
ありえん。
ありえん。

トルコ・・・
どこまでもワケのわからんことを
やるバカだわ。
自分がやった犯罪を人がやったことに
勝手に置き換える図々しさ・・・
脳内構造が狂ってるとしか思えん。
自分が犯罪をやってるからこそ
それを人になすりつけることを
思いつくんだろうけど。
やることが低レベル過ぎて
ほんとにこいつらどうすればいいんだ?
としか思えずで。
ドイツ企業をトルコから追い出したら
オノレの国の経済に打撃が出るのに
そういうことを考えず
短期的にしか判断が出来ないところも低脳。
将来展望とか一切欠如してて
単に感情で動いてるだけなんだろうなと。
これ別にトルコ政府だけが特別
そうなんじゃなくて
トルコ人及びクルド人はこんなもんだから。
脳内構造がイカれてるんだよ。
アタイらには理解出来ないレベル。

トルコ側の横暴な通告を受けて
ドイツ企業側も
トルコへの投資はいったん差し控える!
と言う事で今は投資を止めてるみたい。
ドイツのメディアは、ドイツ企業を
スパイ呼ばわりするなら
そもそもトルコ側の諜報員こそ
ドイツにいっぱい入ってきてるんだから
それも排除する方向で動くべきだ!
って報道してるところもあったね。

ドイツの外務大臣は夏休みを返上して
対策に走り回ってる始末。
とりあえず、ドイツの新聞にトルコ語と
ドイツ語でドイツの外務大臣が
「ドイツに住んでるトルコ人のみなさん、
あなたたちはドイツに所属してるんだから
心配しなくても大丈夫です」
って書いてたよ。

ちなみに。
この一連の大揉め騒動だけど。
メディアはトルコ人が多く住む街の
トルコ人にインタビューをしてるんだけど。
2~30年くらいドイツに住んでて
店とか持っててガンガン働いてる
割とドイツ語がしゃべれるトルコ人の
オッサンどもは、
「ドイツのメディアはトルコの
ネガティブなことしか報道してない!
偏向報道だ!」
って言ってて。
何人かのインタビューを聞いたけど
みんなそんな感じで。
さすがはトルコの民度ってやつ。
自己中解釈。

ドイツ寄り解釈というか
民主的な意見を言うトルコ人も何人か
インタビューを受けてたけど
それはイスタンブールから逃げてきた
ジャーナリストでした・・・と言うね。
そうなのだ。
そういうことなのだ。
ドイツに住んでるトルコ人と言うのは
基本的にアナトリア地方の田舎の
仕事が無くて貧しいエリアの人たちなのよ。
だから当然教養も無い。
トルコで仕事に就けないから
ドイツまで出稼ぎに来る。
しかも一家総出で。
そんな出稼ぎトルコ人さえも
「俺たちトルコの大事な国民だ!」
と発言してくれたのが何を隠そうエアドアンなのだ。
だからドイツ在住トルコ人は
親エアドアンなんだってさ。
「じゃあトルコに帰れよ!」
ってのがコレを聞いて反論するドイツ人の
つぶやきだけど。


実際トルコ、と言うかイスタンブールの
トルコ人は教養もあって
賢くて、リベラルな人たちも居て。
(それはクロネコも認めますわ)
でもまあ、エアドアンみたいなのが
典型的トルコ人男性だと思うので。
基本的にトルコ人つーのはアタイに
とってはアウトですわ。

なんか去年あたりから
トルコからドイツへの
亡命申請が急増してるらしく
1万人とか2万人とか言ってたな。
逆に亡命申請したけど不可だったのも
1万人近く居て本来はトルコに
帰国すべきなのに帰らないって
書いてあった。
マジで迷惑なやつらよね。

こないだ日本でもトルコ人が
揉めてるって言う記事を読んだわ。
日本で犯罪を犯したので
強制出国命令が出てるのに
渡航費をトルコ大使館が拒否してるとかで
法務省が困ってるっていう記事だった。
つーか。
トルコ・・・
世界中で迷惑を撒き散らしてる。
まあクロネコは分かってたけど。
そういう人たちなのよ。
そういう民族なのよ。
外務省が渡航費を払ってでも良いから
ワンウェイチケットで犯罪者を
トルコに一刻も早く送り返したほうが
いいと思うわ。
そんでトルコ人には渡航ビザを必須にすること!
即効対応したほうが良いと思うよ。
トルコ人へのゲートを閉じなはれ~。

ドイツに話を戻すと。
ドイツとトルコはこじらせてるので。
夏の休暇でトルコに行く予定の人は
外務省サイトの注意事項をよーく
読んでからにしてください
って外務大臣が言ってたわ。
逮捕されたら最悪だもんね。
トルコでは例年より3分の1以下に
ドイツからの観光客が減ってるらしいよ。
観光ビジネスも打撃を受けてるという。
自業自得だね。

連日ドイツの外務省がワーワー言ってるから
それを見て不安になった
Eurowingsと言うドイツ航空会社のパイロットが
トルコ行きフライトの運転をしたくない!
トルコに行くのは不安だ!
とボイコットしたとかでトルコ行き
フライトがキャンセルされた・・・
って言うニュースを見たよ。
さすがにパイロットってだけで
逮捕はされないんじゃないの~
って思うわ。
遅延の多いEurowingsだから
パイロットのせいにしてキャンセルにしたとか?!
先週Eurowingsの遅延被害にあった
クロネコなので容赦無く切り捨てるのでした。

ニュースキャスターなんかは
「EUとして経済制裁とか出来ないもんなんですかねっ!」
って言ってたくらい。
ドイツの大手企業を追い出す時点で
セルフ経済制裁になってるよね。

いやー。
ほんとドイツ人もよくぞ今まで
あんなわけの分からんやつらと
何十年も我慢してやってきたよねー。
アタイなんて既に無理だからねえ。
ドイツ人も内心ほんとに嫌ってる人が
かなり居ると思うし
積年の恨みがあるし
トルコ側が次々低俗で下品なことを
仕掛けてくるという大義名分もあるので。
やり取りはエスカレートする
一方かもね。

アタイが見てる感じでは
ドイツ人の政治家で今のところ誰一人
「落ち着いて冷静に外交的な交渉を続けよう」
とかのん気なことを言う人は
居ないんだよねー。
まさに皆無!
せめて緑の党の党首なんかは
両親がトルコ人の移民なんだから
何か言うのかと思いきや、
この件には一切コメントをしないと言う
徹底的にドイツ人メンタルを貫いてるし。
ま、ここでドイツのメディアが
彼にコメントを取りに言ったら
逆差別だ!とかまたどっかの誰かが
言いがかりをつけかねないので
出来ないのかもしれないけど。

国民感情的に
今お花畑な発言をしたら世論から
バッシングを受けて選挙に影響が
出かねないから、
基本的には
「トルコ側が言論弾圧をしている、
ドイツの企業にスパイ容疑をかけている、
理解不能だ!」
と言うスタンスが一番だと思うし。
そもそもトルコ人相手に、
冷静に外交的交渉をしよう!とか
いまさら思ってる政治家なんていないんじゃ?
って感じるよ。

ま、そんなこんなで。
引き続きこじらせまくってる
ドイツとトルコなのでしたー。


[PR]
by kuronekomusume | 2017-07-26 05:18 | 日記 | Comments(0)