死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

すごいと思った!

アタイの勤める日系企業はヨーロッパ本社が
オランダにあるんですけど。
本日とある女性から電話がかかってきて。
たまたまアタイがとったんですけど。

その人は。
Tさん。
女性。
どうやらアタイの同期らしい。

でもそれよりスゴイと思ったのは。
そのTさんは、つい最近海外駐在員として
日本からオランダに派遣されて来た!
ってこと。

こ、これはっ!
これはねえ、アタイの会社にとっちゃ
快挙ですよ。
アタイの会社って創業50年以上だと
思うんですけど。
女性の海外出向は多分そのTさんが初めて!!!
すごいことですよ!!!

もうアタイね
「おめでとうございますー!」って
心底祝福しちゃいました。
だってね、だってね、快挙なんですもん。
女性初の海外出向!!!

アタイね、正直言って会社に対して
完全にあきらめてたんですよ。
アタイの会社は保守的だから
女性を出向させることは無いだろうなとね。
そして日本女性も30歳にもなると
さらに保守的になるので、
わざわざ海外勤務なんてしたいと
思わないんだろうなとね。
(それが普通ですからね)

彼女はアタイ同様に独身。
海外勤務の希望をずーっと出してたみたいで。
相当優秀な人材だとのこと。
かつ頑張り屋タイプだとのこと。
実はアタイは彼女と同期でも顔を知らなくて、
話もしたことがなくて。
けど何故かあちらはアタイを知ってた・・・。
(コレ何故かこの会社でよくあるのよね)
何故じゃ?

それにしても。
単身で友達も居ないオランダに
やってくるなんて!
アタイなら無理だわ~。
オランダだと自動車通勤しなきゃいけないし!
アタイなら無理だわ~。
オランダなら日常も英語しゃべらなきゃいけないし!
アタイなら無理だわ~。
っていうか休日退屈で死ぬかも~。
もうそこら辺考えただけで、
スゴイ人ですわあ。
大尊敬!
いろいろ気苦労とか多そう・・・。
人間関係だけじゃなくて
文化の壁とかね。

と、駐在員の山本さん(仮名)に
熱くアタイの思いを語ってたら・・・
「え?クロネコさんも単身でドイツに来てるじゃない?
それに出向じゃないから色々手当てとか無いだろうし、
クロネコさんの方が大変なんじゃないの?」
と驚かれた。

まー、そうと言えばそうなんだけどさ。
いや、違いますわ!
だってね、アタイは自分で好き好んで
やってきたわけですから。
誰かに行けと言われた訳じゃないですから。
多少の苦労も自分で選んだ道!と思えば
つらくは無いのですよ。
アタイはドイツに住みたかったわけですからね。
仮にオランダに住め!って言われたら
アタイはあっさりこの会社辞めちゃいますよ。
他の欧州の国でも同様。
それくらいドイツじゃなきゃ意味が無いのですよ。

アタイが会社を辞める直前にアタイの
上司だった人が、どうやら彼女が日本で
働いてたときの最後の上司でもあるみたいで。
奇遇なり~。
けど、アタイの元上司は時々アタイに
「女性が海外で働けるように、会社の規則を
変えないとダメだ」
って言ってたんですよね。
アタイはその頃すでに会社から出向するつもりなんて
毛頭無かったので、はあ~って感じで
聞き流してたんですけど。
いやむしろ絶対イヤ!って感じでしたからね。
もしかしたらその上司が動いたのかもなあと
思ったり。(単なる推測)

技術側では、中国に工場がシフトしたことで
どうしても女性技術者が赴かないといけない事例が
出てきてしまったとかで、
大分前に規則が変わって女性も中国に
赴任出来るようになったって聞いてたけど。
優秀な女性が増えると、会社側の規則が
変わるのですね。
アタイが働いていた会社も旧態依然と
してるわけじゃなくて
割と柔軟な考えを持ち出したんだなあと
思ったのでした。
割合で言えば1パーセントくらいでしょうけど。
大きな前進だ!とアタイはとても感動したのでした。
彼女には気張らずがんばって欲しいなと。

良い兆しかも!
[PR]
by kuronekomusume | 2006-08-25 06:05 | ドイツOL生活 | Comments(1)
Commented at 2006-08-26 00:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。