死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

ラムシュタインにまつわるエトセトラ

ラムシュタインはドイツのバンドで
アタイはもうかれこれ通算11年くらいファンをやってる。
時々ココにも書いてるから
知ってる人もいるだろうけど
興味無い人が大半だと思う。
でもアタイはあまりにもハマリ過ぎて
ファンサイトまで運営しちゃってる。
それも7年目に突入。
アタイって何でも長続きするタイプ。
つってもサイトは全然更新してなくて
ほとんど放置状態だけど。

アタイがドイツ留学してた1995年に
彼らはデビューしたバンドで
その激しい音楽とステージパフォーマンスが一番のウリ。
そして全曲ドイツ語で歌ってるのが何よりの特徴。
マティ師匠が居なかったらアタイは
ラムシュタインに出会えなかったので
本当に師匠には大感謝っす!
そんなラムシュタインの音楽性は師匠のおかげもあって
アタイの好みにぴったりなんだけど、
メンバー全員が東ドイツ育ちで
一人以外は東ベルリン出身ってところが
アタイには一番のツボ。
長らくアタイを惹きつけて止まないのは
まさに彼らが東ドイツ人だからなのよね。
彼らにしか醸し出せない雰囲気があるのは
そこに起因してるとアタイは思う。
商業的に世界で大成功を収めちゃったけど
良い意味で心は商業主義に
染まりきってないのが
ラムシュタインならではだなあとアタイは思ってる。

アタイはラムシュタインファンサイトで
ドイツ語が分からないファンの人のために
ヒマ人だから全歌詞を和訳してるんだけど。
さらにリクエストのある曲には
カタカナでフリ仮名を振ってある。
ドイツ語が分からなくてもカタカナを読めば
一緒に歌えるしね!って思って。
んで久しぶりにこないだリクエストを
頂いたのでカタカナを振ってたんだけど。
その曲はバンド名と同じ「ラムシュタイン」ってタイトル。
カタカナが合ってるかどうかを
アルバムジャケットの歌詞を見ながら
毎回確認するんだけど。
久しぶりにそのアルバムジャケットを見たら
何だかとーっても癒されちゃった。

ファーストアルバムのジャケットは
マッチョなメンバーが半裸になってて
その背景には花!
というゲイ向けなのか、少女漫画チックなのか
イマイチ良く分からないコンセプト。
今となってはメンバーも
「あのデザインはどうかと思うよね」
って言ってるくらいの代物なんだけど。
c0016407_732518.jpg


アタイは昔メンバーが日本に来たとき
ボーカルのティルに
「この花は一体何?」
って聞いたことがあるのよね。
したらティルはしばーらく考えて
「クリザンテーメだよ。」
って言ったんだけど。
アタイはその単語の意味が分からなかったので
ジャケットにサイン代わりに
「KRISANTEME」
って書いてもらったのよね。

でも何となくアタイは直感で
「単語の意味は分からんけど
どうも違う気がするなあ~」
って失礼ながらも思っちゃったので
今度はドラムのシュナイダーに
同じ質問をしてみたところ。
シュナイダーは
「クリザンテーメ?違う、違う!」
と言ってしばらく考えた後
マジックでティルの書いたところに
KRISANTEMEって訂正線を入れて、
横にデカデカと今度は
「GERBERA」と書いてくれた。
今度は花オンチのアタイも分かった。
ガーベラね!
確かにこの花はガーベラだ!
「ありがとう、シュナイダー!」
ってなワケでアタイのジャケットには
不思議なサインが書いてあるのだ。笑

ちなみに彼らが帰国した後
オフィシャルサイトで
「クイズに答えてラムシュタインのシングル限定版をゲット!」
っていうキャンペーンをやってたんだけど
その時のクイズが
「ファーストアルバムに載っている花は何でしょう?」
だった!
ありゃりゃー!
って感じでアタイはすごく驚いた。
んで、早速ウェブで「ガーベラ!」と答えたところ
シュナイダーのおかげで見事アタイは
正解出来たわけで、
なおかつシングル限定版まで
ゲットしちゃったわけなのだ!
後日ドイツから東京に郵送されてきた。

って言うエピソードをアルバムジャケット見てたら
思い出したので、何だかとっても癒されたってワケ。
シュナイダーが容赦無くマジックで
クリザンテーメを潰したのが
アタイにはとってもツボだった。笑
ちなみにクリザンテーメは正しくは
「Chrysantheme」と書く。
ティルったら花の名前どころか綴りも間違えてる・・・。笑
なんてキュートな人なんだろ~!
ってさらに癒されちゃった。
クリザンテーメは日本語では「菊」。
まあ、菊に見えないことも無いよね。
ガーベラは菊科かもしんないし。

そんなラムシュタインが歌ってる
「ラムシュタイン」って曲は
ファンなら誰でも知ってるし、
この曲こそがバンド名の由来でもある。
ってのもファンなら常識。
実を言うとドイツには「ラムシュタイン」
という名前の町がある。
バンド名はRAMMSTEINでMが二つだけど
町の名前はRAMSTEINでMが1つ。
コレはボーカルのティルがつづりを
間違えたからではなくて、
単にワザとMを増やしてるってだけっす。

このバンドはデヴィット・リンチの
映画「ロスト・ハイウェイ」や
マトリックスのサントラにも使われたので
アメーリカでは認知が高いし人気もある。
不思議なことに外国語が苦手なはずの
アメーリカーナはこのバンドの名前を
ちゃんと発音出来るのよね。
英語が得意な日本人は必ず
「ラムステイン」って読むんだけど
何故かアメリカーナはちゃんと読める。
不思議でしょ。
でもね、アタイはその理由を知ってる。
それはドイツの町の名前のせいだと思う。
そうMが一個の「ラムシュタイン」という町のせい。
小さな片田舎の町なのに
何でアメリカーナはこの町を知ってるかというと。
それはアメリカーナが外国語には弱くても
世界地理には強いから!
なーんてね。
んなワケ無い。
断じて無い。
120%ありえない。
理由はラムシュタインにヨーロッパ最大の
米軍空軍基地があるからだと思う。
なおかつそこはNATOの基地でもある。

アフガンやら中近東でアメーリカが絡む
戦争があるとラムシュタインから
バシバシ戦闘機が飛んでいくんだって。
ドイツを基点に飛んでいくんだって。
この町には戦後から米軍があるから
最近の戦争だけじゃなくて
恐らくむかーしから本拠地として機能してきたんだと思う。
だからアメーリカでは戦争があるたびに
ニュースで「ラムシュタインの空軍基地より
戦闘機が戦地に向かっており~」
って報道されてたんじゃないかなと。
だからそれを聞いて育ったアメリカーナは
バンド名を間違えずに正確に発音出来るんだと思う。
どうよ、この推理。
アタイ絶対間違えてない自信があるよ。

1980年代にこの町でアメリカ空軍の
航空ショーがあったんだけど
その時戦闘機が客席に突っ込んで
多くの人が亡くなったという事件があって。
それにちなんだ曲がまさしく
「ラムシュタイン」であって、
バンド名もこっから来てる。
「人が燃えている、母親達が叫んでる~」
みたいな歌詞なんだけど
まあ、ファンにはおなじみの曲。
一応公式には「ラムシュタインという響きが
良かったからバンド名にした」って
ギタリスト・パウルは言ってるけど
間違い無く町の名前から取ってる。

ドイツは冷戦中ベルリンが米・英・仏・ソに
分割されてたのは有名だけど。
西ドイツの国土も米・英・仏が分割して
管轄してたそう。
東ドイツはソ連管轄だったから
ドイツったら何十年もの間、
国土と首都を米・英・仏・ソの4カ国に
二重に分割されてたってわけよ。
まさしく負ければ賊軍。
ドイツは凄まじい時代を過ごしてたってワケで
日本はアメーリカ一色だったから
簡単だよなあって思っちゃう。

そんでベルリンと同じく西ドイツは
南部がアメーリカに占領されてて。
終戦直後米軍はハイデルベルクに拠点を
置いたので今でも駐屯地があるんだけど
恐らくそっから程近くて、フランスにも近い
カイザースラウターン市にアメーリカは
空軍の欧州本拠地を置いたんだと思う。
ラムシュタインはその衛星都市に当るんだそう。
カイザースラウターン市はサッカーが強いから
名前は知ってたけど、実は米軍に今でも
がっつり占領されてる街だそう。
かなりの規模だそう。
沖縄みたいなもんなのかも。
第二次世界大戦に負けた国はいつまでも
欧米列強の犠牲であり続けなきゃ
ならんのだね。
ちなみに仏・英・ソ軍はほとんど撤退した模様。
アメーリカだけがしつこくいつまでも
我が物顔で賊軍に駐留し続けてるってことかな。

そう思うと、東ドイツ育ちのバンドメンバーが
この町の名前を元にバンド名をつけたのは
非常に興味深い。
東ドイツ政府のプロパガンダによる
反米気分でその名前にしたのかもしれないし。
それがアメーリカで大ブレイクしちゃったのは
逆襲のようにも見えるし。
ドイツ語で歌うラムシュタインが世界で大活躍しているので
ドイツ人はとてもそれが誇らしいみたいだけど
米軍に乗っ取られてる町の名前を口にするのは
何だか複雑な心境なのかもしれないし。
どれもこれもアタイの思い込みに過ぎないかもだけど
それでもこのバンドってつくづく面白いなって思う。
なので長々と書いてみた。
c0016407_7302351.jpg


c0016407_733965.jpg

[PR]
by kuronekomusume | 2007-09-29 07:08 | 日記 | Comments(6)
Commented by しん at 2013-10-16 01:06 x
直接メンバーと会って、会話して、サインもらったってすごい!
ラムシュタインファンとしては、羨ましいー
Commented by 赤さ at 2013-10-17 13:24 x
世界一ブスな日本女に生まれてよかったですね。
Commented by kuronekomusume at 2013-10-18 04:05
しんさん、こんにちは。
そうですねえ、13年ほど前の話ですが、夢にまで見たメンバーに会えて、会話もがんばってドイツ語でやって、サインももらえて、写真も一緒に撮ってもらえて、本当に最高でした!
お金と時間を費やしてとことんがんばれば実現可能ですよー。何でも気合ですねっ!
Commented by kuronekomusume at 2013-10-18 05:16
赤ささん、
???おっしゃってる意味が良くわかりませんが、日本女性全員に対する侮辱でしょうか?それとも私個人に対する妬みでしょうか?一度も会ったことが無く今後も会う事が無いあなたに外見でそしられても私はなんとも思いません。
ついでに言えば、私は日本女性として生まれたことを心底良かったと思っていますので、その点に関しては同意できますね。
Commented by ゆたか at 2015-03-12 19:13 x
最近カラオケに行って試しにRammsteinで検索したらDie Sonne とFeuer Freiがありました(Joysound)
以前Rockomangaというメタル6コマ漫画で作家の奥さんが大のラムシュタインファンでカラオケで歌って評価ランク一位になった(彼女しか歌ってないので)というギャグがありました。本当にカラオケにラムシュタインの曲があったのにびっくりしました。
Commented by kuronekomusume at 2015-03-13 07:09
ゆたかさん、
ジョイサウンドにはラムシュタインが入ってるんですか?!!
スーパー驚きですっ!
どっちも歌えそうですが(歌詞を覚えていると言う意味で)、音程とかが難しいのでどうなんでしょうねー。
いつかジョイサウンドでティルに歌ってもらいたいもんですね!笑