死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

映画評/「亀は意外と速く泳ぐ」

「亀は意外と速く泳ぐ」
主演:上野樹里、蒼井優、岩松了、ふせえり
監督:三木聡
公開:2005年?

ストーリ
旦那さんが海外勤務中の主婦スズメさん(上野樹里)は
平凡な生活を送っていたが、ある時「スパイ募集」を知り
連絡を取ってみたところ、とある国のスパイとして採用される。
指令はスパイと悟られないため平凡に暮らすこと
であった・・・。

またまた上野樹里ちゃんと蒼井優ちゃんの
キャスティング!
今回は岩井組ではなくて三木聡っす。
この映画超おもろい!!!
ものっすごくゆる~い感じで
脱力しまくりの映画。
このキャスティング見て気がついた人には
言うまでも無いけど、一応書いておくと
「時効警察」が好きな人は絶対見なきゃいけない。
マストですよ。
絶対絶対気に入るはず。
もう三木ワールド全開。
フルスロットル。
ゆるくフルスロットル。

岩松了とふせえりコンビが最高に笑える。
微妙なギャグが散りばめられてて
これまた脱力しちゃう。
アタイは個人的には「手羽先ナチ」が
一番好きだったかなあ。
とにかく意気込まずに見るべし。
何も考えたくない時に
ぼんやり見ちゃうと
面白すぎるだろうし、
気合入れまくって見ると
全然面白く無い映画だろうし。
なので意気込んではダメ。
期待もしちゃダメ。

三木聡監督作品のインザプールも見なきゃ。
このゆる具合ははまりますわ。
何が特にってワケじゃないのに
最後はちょっとしんみりしちゃうし
ハッピー色も散りばめられてるので
あなどれない映画なのよ。
ロケ地とか、カメラアングルとか
色彩とか、小物とか
とにかくスタイリッシュ過ぎないのに
とってもイイ感じ。
計算されてなさそうだけど
あれは意図的。
それがまたゆるさを醸し出してる。

役者も全員良い感じ。
優ちゃんは今回はぶっ飛んだ子の役で
最初はイメージと違うんだけどな
って思ってたけど
何だか最後はシックリ来てたから
やっぱり上手いんだろうね。
もしこの映画をケラリーノ氏が撮ってたとしたら
すごく寒い仕上がりになると思うけど
これはシュールな笑いなのに
寒々しさを全然感じ無いから
三木氏のまとめあげる力は相当スゴイってことになる。
それにこの方はご自身で脚本も
書いてらっしゃる。
ああ、これはアタイが好きな監督の条件だよ。
自分で脚本を書ける監督の撮る映画は
展開が読めなくて、見てる方がぐいぐい
引き込まれちゃうんだよね。
なので、良い監督の必須条件。
これは今後も三木氏に大注目しなきゃ!

この映画は何気にマイベスト入りしそうだわ。

評価
☆☆☆☆:星4ツ(5ツは言いすぎかなと思って。笑)
[PR]
by kuronekomusume | 2007-10-02 03:24 | 映画評 | Comments(0)