死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

2006年 08月 01日 ( 1 )

チームR:ID

金、土、日と2泊3日でボンに行ってました。
ボンはデュスから電車で40分くらいの近い街
なんですけど。

この街で3日間「アニマジック」という
コンベンションがあったためです。
・・・。
何のことやら分かりませんよね。
・・・。
日本で言うところの「コ・ミ・ケ」です。

アニメキャラのコスプレたちが集う
あれです。
日本だと同人誌の売買ってイメージでしたっけ?
アタイは今回が初めてなんですけど。
こちらでは同人誌の販売から、
ゲームコーナーから、
日本からのゲストアニメーターとのトークショーから、
いろいろ盛り上がってました。
そして多分これがメインか?と思うのが、コスプレ。
来場者の8割くらいがコスプレ。
男女比は4対6くらいで女子が多いかな。
年齢層は14~25歳くらい。
なかなか興味深かったっす。
↓これ何のコスプレなのかちんぷんかんぷん
でしたけど、一応撮らせてもらいました。笑
c0016407_561720.jpg


1組、姉と弟の兄弟がいて。
弟は10歳くらい。
姉は13歳くらい。
日本のビジュアル系ロックバンドのDVDを
買うか買わないかで姉が悩んでて。
(アヤビエのDVDね)
弟はブロマイドを物色してて、
二人とも意を決してご購入。
もうね、この二人のやりとりが超キュートで!!!
アタイはこの二人を抱きしめたかったくらい!
何だかねえ。
むかーし、アタイも子供の頃、
よくこうやって弟と出かけてたなあ~って
思い出して。
懐かしいなあと。
でも当時アタイらが買ってたのは
せいぜい「びっくりマンチョコ」程度ですけど・・・。

けど。
コミケ目的でアタイはボンに来たわけでは無くて。
そんなアニメオタクじゃないからね。
メインの目的は。
そう。
V系(ビジュアル系)バンドのライブサポート。
今回はそのアニマジックのゲストとして
来場してたバンドのお手伝い。
V系バンドGのツアーマネジメントです。
日本でもだんだん人気が出てきてるとか。
つい最近武道館ライブもやったとか。
ドイツでも結構人気があるとか。
そんなV系バンドの初海外公演。

アタイのミッションは通訳。
今回はバンド人気が凄いこともあって
インタビューがかなり多かったっす。

まずは初日にアニマジックのホールで
記者会見。
来場してたプレスが40社以上かな・・・?
記者会見通訳なんて初めてだったけど
アタイは何故か多人数の前で話すときでも
全然緊張しないタイプ。
ドイツ語でもドイツ人の前でも
自分のペースを崩さないで出来ることが
今回分かって少し自信につながったかも。
ドイツ語文法間違いも特に無かったようでほっ!
(後でドイツ人友達に確認した)
30分ほどの会見は難なく終えられました。

夜はいつものR:IDスタッフたちと
J-ROCKナイトなるイベントに。
要は一晩中V系の音楽のみが
流れるというクラブイベント。
・・・。
すごいよね。
そんなの初めて行ったんだけど。
日本にゃそんなもん無いよね?
少なくともアタイは知らない。
ディル・アン・グレイ、ラルク、hideあたりは
聞き取れたけどそれ以外は不明・・・。
色んな意味ですごいね。
かなり興味深い!
↓何故かJロックに合わせて
コンテンポラリー風ダンスを繰り広げてるグループ。
c0016407_573197.jpg


夜も更けたので、ホテルに戻って就寝。
今回はアタイの友達ヨーズィーと同室。
前回ベルリンで会って以来だから
ヨーズィーと会うのは8ヶ月ぶり!
相変わらずスリムでキュート。
なおかつ日本語が上手い!
アタイもドイツ語を精進せねば・・・と
あせちゃった。
今回は一緒の部屋だったので、
二人でいっぱいゆっくり話が出来て
何だか楽しかった~。
日本に居たときも時々一緒に遊んでたけど
こんなにゆったり一緒に居たのは初。
何だか距離が縮まった感じでマル!
↓右側がヨーズィで左はヒデ。
c0016407_58736.jpg


チームR:IDのメンバーで
スーパーセクシーキュートなアンゲリークちゃんとも
今回は仲良くなれたのでアタイはさらにハッピー!
毎回顔を会わせてるにもかかわらず、
いつもあまり話をしてなかったんすよね。
アンゲリークの妹、ジェニーもスーパーキュート!
美人姉妹は見てるだけでもカワイらしいのに
性格もカワイイ!
アタイが男ならアンゲリークに一発で惚れるね!
左が姉のアンゲリーク、右は妹のジェニー。
c0016407_585538.jpg


次の日は、ライブ会場でライブ設営。
いろいろと準備して夕方からインタビュー。
ゴシックロック音楽雑誌Zilloと、ロックラジオ番組の2つ。
このドイツのロック雑誌は実のところ、
アタイも数年前から時々購読してたお気に入り雑誌!
そこの雑誌のインタビューで通訳が出来るとは
夢にも思ってなかったので、
アタイは超ハッピー!
感慨深い~!
バンドに感謝!R:IDに感謝!

結局トータルでインタビューは6社、
テレビ局の撮影1本、
大衆紙撮影1本
という広報活動でした。
さすがですね!
人気バンドは引きが違います~!

そして。
肝心のライブですけど!
とにかく凄かった!
メンバーのノリもすごくて。
ファンのノリも熱くて!
超重厚ロック!
イイ!
すごくすごくイイ!
最高の2daysライブとなりました!


詳細は書けないけど
実際はこれ以上に
本当にいろいろなことがあって、
苦労したり、みんなで助け合ったりで
大変だったんですけど。
ライブは上手く終えられた!と思います。

そして。
ひとつのことを成し遂げた!という達成感を
感じることが出来てとても楽しかった!
もちろん反省すべきところは多くて
客観的に見ても、R:IDはまだまだかなあと。

そして、当然のことながら、
アタイ個人の通訳としての力量は
もっともっとあげていかなくてはならなくて!
自分のダメさ加減に自己嫌悪入ったり、
悔やんだりしてるところがあるのは事実。
でも!
だからこそ、余計にいろいろ改善して
もっともっと通訳力量をアップさせて
行きたいし、
R:IDに貢献できれば!!
という思いが強くなってきた感じ。
今まで自分を甘やかしてたけど、
ガシっと戒めた感じ。

アタイったら。
何だか知らず知らず神経が高ぶってるのか
強行スケジュールで疲れてるはずなのに
まったく体力的な疲れが感じられないくらい。
週末からずっと、とにかく気持ちが上向き!
ネガティヴな反省部分やらで落ち込むことも
あったけど、それをはるかに上回る
正のパワーでとてもイイ感じ!
クロネコはどうやら
バージョンアップしたみたいです!

ありがとうR:IDのみんな!
そして愛すべきドイツ人ファンのみんな!
そして日本のプロフェッショナルな
アーティスト集団Gのみなさん!
お世話になりました!
鳥肌が立ったり、涙が出そうになるような
体験が出来てクロネコはハッピーです♪
そしてステキな出会いにも感謝!
[PR]
by kuronekomusume | 2006-08-01 06:46 | 日記 | Comments(0)