死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

2006年 08月 16日 ( 1 )

税務署

最近のアタイを悩ませてるもののひとつに。
・・・。
確定申告があります。
・・・。
なんかね、ドイツったら、
自営業者だけじゃなくてね、
アタイのようなしがないサラリーマンでも
税務署に自分で確定申告をやんなきゃ
いけないらしくて。
日本でOLやってたころなんて
アタイに一番関係が無かったのが
確定申告っつー作業!
ってくらい無関係だったし。
税処理はすべて会社が
やってくれるから、ぼーっとしてたら
年末に「年末調整」とかでお金が
戻ってきたり、来なかったり。
そんなレベルだったのよね。

なのにさ。
ドイツったらどこまで自己責任の国なの?
ってくらいキビシー。
アタイの収入なんて知れてるから
大した処理なんて必要無いんだろうけど。
それでも、何かをしなきゃいけないらしくて。
でも何をすればいいかが
全然分からないのが今の状態で・・・。
何かね、途方にくれてるってのはこの状態かも?!
ってくらいどうすりゃいいの?って感じ。
税の知識なんて当然皆無だし。
ネットで税務署のサイト見ても
ドイツ語もすべてがちんぷんかんぷん。
一体どれがアタイに該当するのかも
分からない・・・。とほほ。

そもそも。
確定申告で税務署に行くのって
年度末の3月までだったんじゃないの?
みたいな気がしないでもない。
今はもう8月も半ば・・・。
あ、あちゃー!
と今更あせってもしょうがないけど。
一応ネットで調べたら9月でも
大丈夫そうな雰囲気。ほっ。

税理士に代理申請してもらうって
手もあるけど、手数料が4万円ほど
かかるような噂を聞いた。
そうするとアタイったら間違い無く
確定申告貧乏になりそうな予感。
それは淋しい、淋しすぎる!

それにしても、
ドイツ語表記の意味は全然分からないし。
困ったもんだわ・・・。
そもそもこういう事務処理って
アタイは何より苦手なのですよ。
出張処理とかでお金が戻ってくるやつでさえ
伸ばし伸ばしにしてなかなかやらないタイプ。
電話料金振込みとかもズルズル先延ばしにして
気がついたら「警告書」とか届いちゃうタイプ。
それくらい事務処理が大の苦手の
ダメ人間なのですよ。

そんなアタイが確定申告だなんて。
大それたことをやろうとしてるんですよ!
でも正直、出来ない気がします。
あっさり言っちゃうけど、無理。
手をあげてリタイヤしたい。
っていうかやりたくない。
面倒くさいの極地。

でも社会人としてそうはいかないし。
っていうか行くわけ無い。
まあ当然よね。
ドイツに住み続けたいならドイツラントの
怒りを買うようなことはしちゃいけないわよね。
一応アタイの立場は外人でいつでも国外退去の
可能性を秘めてるわけだし。

どうしたもんだろ。
誰かドイツ人の友達に頼むことも出来るけど
そうすると給与明細をオープンにしなきゃ
いけないのよね。
そうするとアタイの給料がばれちゃうしなあ。
それは何となくイヤなのですよ。
薄給とはいえ、その点は秘密主義っつーかね。
アタイそこまで自分をオープンに出来る友達は
日本人にも居ないかも。
かといって、自力で税務署とやり取りするのは
高度すぎるし・・・。
ほーんと頭痛ですよ。

いろいろ考えた結果。
しょうがないので。
会社のドイツ人同僚に頼むことにしました。
厳密にはアタイが仲の良い同僚の
彼氏に頼むことに。(その人ドイツ人なので)
その人にはアタイの薄給がばれちゃうけど。
仕方あるめえ。
今回はその人に教えてもらって
次年度からは自力で申請!

けど、今回で自分とドイツ人友達の関係が
思ってた以上に希薄ってことが判明。
・・・。
まあこればっかりはしょうがないわね。

それにしてもドイツってシビア。
この個人でやる確定申告もスゴイけど。
国民健康保険制度も無いのですよ。
仕事するにも、ビザを申請するにも
健康保険は当然必要なので。
じゃあ、どうするかっていうと、
個人で健康保険に加入するのです。
どっかの保険会社を選んで、そこに
お金を払えば良いのです。
健康保険が民間保険会社だと
何となく違和感感じちゃうのは
アタイが日本人だからなんでしょうなあ。

日本と全然違いますね。
国やら会社やらに面倒見てもらえば良い
って考えが主流ですもんね。
あの頃は何も知らないで楽チンしてたんだなあと
今頃やっとそのありがたみが分かりました。笑

はあ、それにしても確定申告って
気が重いわ・・・。
何となく人に頼れない性格のクロネコなので
手伝ってくれる人が見つかってるのに
落ち着かないのです。
自力で出来れば一番いいんだけどな。
[PR]
by kuronekomusume | 2006-08-16 05:03 | 日記 | Comments(0)