死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

2007年 07月 06日 ( 1 )

ワールド・アトラス

アタイの高校時代の社会は
日本史必須で
それ以外は世界史か地理を選択しなきゃ
ならんかったのだけど。
日本史でさえ興味が無かったのに
世界史なんぞ絶対イヤってのもあって
迷わずアタイは地理を選んだ。
そもそも地理が大好きってのもあったけど。

当時使ってた世界地図帳を
実はアタイは今も使ってる。
この地図帳ったら留学時代もドイツに
連れて来たから何とドイツ2度目。
でもさすがにアタイが高校時代に
使ってたヤツだから
もう15年も使ってて
ちょっと表記が古いのよね~。
って思いつつもずーっと使ってて。
何気に便利だからね。

けどデュスのことを
「ジュッセルドルフ」って表記してるのは
住民としてはさすがにどうなのかなって気がするし。
それはアタイの母しか使っちゃいけない表記。笑
それにねえ、最近決定的な問題点を
発見しちゃって。
それは、アタイが最近最も注目してる国の名前。
ロシアン・フェデレーション
そう、ロシア連邦のことをね、
こともあろうかアタイの相棒の地図帳ったら
「ソビエト社会主義共和国連邦」って書いてある。
ヒャー。
いつの時代やねん!って感じ。

これはダメでしょ、もう許せないでしょ。

てなわけで。
本日念願のワールドアトラスを買いに行って来た。
日本語じゃ「世界地図」だけど。
ドイツではヴェルト・アトラスって言う。
地図帳のことをアトラスと言うみたいで。
ギリシャ神話のアトラスから来てるんだとさ。
多分英語も同じじゃないかなあと。
面倒だから調べてないけど・・・。
c0016407_782114.jpg

c0016407_77581.jpg


こっちのはハードカバーだから
結構重いんだけど、
むかーしからこのドーンと分厚い
ワールドアトラスが欲しかったので
何だかウレシイ!

いろんな種類があったけど
選定基準は「東京」の表記。
意外とね、どれ見ても
「TOKIO」って書いてあるのよね・・・。
ドイツ人たら~っ!
でも見つけた、ちゃんと「TOKYO」って
書いてあるやつをね!
ま、他の国の名前は
ドイツで売ってるアトラスなもんだから
表記がドイツ語名だけどこの際しょうがないかなと。

一応巻末にドイツ語表記と正式名称の表記が
書いてあったし。
日本はちゃんと「NIPPON/NIHON」って
二つ書いてあった。
これもどうなのかねえ~って思うけど
日本政府がきっちり表明してないからしょうがないよね。
日本たらなんつー曖昧な国!
ま、そこがいいんだけど。

そういえば、ドイツ人は普段イギリスのことを
エングラントとか
グロース・ブリターニエンって言うんだけど。
地図の中には初めて見る名前がドーンと
書いてあった。
その名も「フェアアイニヒテス・ケーニヒライヒ」。
分かりづらいんでアルファベットで書くと
Vereinigtes Koenigreich。
United Kingdomの直訳・・・。
なるほどねえ。
ま、どっちみち正式名称はもっと長いから
これも違うんだけど。
でも面白いね。

こんな感じで地図に夢中っす。
やっぱ楽しい~。
誰よりも記憶力が無いアタイだから
地名とか一向に覚えられないんだけど。
でも場所を確認するとスッキリするんすよ。
今はグーグルアースが主流で
あれもいいんだけど、
アタイは2次元も捨てがたいと思う。

さあこれで張り切って
「世界地図の国当てフラッシュクイズ」
心置きなく続けられるわ~。笑
ホントはこれが目的。ふふふ。
アタイはどうもアフリカと南米辺りが苦手。
おかげさまで最近アジアと
CIS関連が割と得意になってきてる。
ヨーロッパは東欧も含めてほぼ完璧かな!
さてがんばるぞー!
「国クイズ」も聞いたこと無いような国の
情報が満載ですごく面白い。

あ、ついでに「四字熟語」フラッシュクイズ
すごく面白い。
アタイはものすごーく時間がかかったけど
何とか7面ともクリア出来た!
良かった、アタイはまだ日本人みたい。
四字熟語~の背面の妖怪イラストが
すっごいアタイ好み~。
ツボ過ぎてどうしようかと思った!
[PR]
by kuronekomusume | 2007-07-06 07:08 | 日記 | Comments(3)