死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

2007年 07月 19日 ( 1 )

キルメスに行ってきた。

平日なのに仕事の後、
いろいろ忙しくて疲れ気味。
(遊んでるからなんだけど)
まだ水曜なのに~。

今日は仕事の後ドイツ語会話に行って、
おフランス人のロリーちゃんと一緒に
街中まで移動。
夜9時半にルーマニア人の
クリスティーナが合流したので
3人で電車に乗ってライン川の反対側へ。

今ちょうどデュスでは年に一度の
移動遊園地が開催されてるんす。
その名も「キルメス」。
本当は「キルッヒ・メッセ」って言う
呼び名だったんだとか。
でも長いからキルメスって短縮して
呼ばれるようになったとか、なってないとか。
キルメスは「教会見本市」って意味だから
移動遊園地内にキリスト教関連の
何かがあるのかもって思うけど・・・。
あるわけ無い。
まったく無い。
キリスト関係を探し出す方が難しいくらいの娯楽具合。
寄付品を展示してるエリアがあったから
もしかしたらソレが教会関係なのかも。
でも十字架さえ見なかったから
やっぱりあんまし関係無いんだと思う。
っていうか良く分からん。

ドイツにゃあんまし日本のような
テーマパークが無くて。
っていうかアタイは見たことも聞いたことも無いのよね。
あるのかどうかも分かってないんだけど。
あっても多分小規模だと思う。
地方分権国家ドイツラントじゃ
大都市でも人口が
東京や大阪に比べてもグーンと少ないから
長期的な集客力が見込めないからかも。

だからといって。
「娯楽施設なんて低俗な!」
とドイツ人が思ってるかというと。
否。
否。
その真逆。
もうね、みーんな大好きなんすよ。
キルメスだ、キルメスだ~!
って浮き足立ってる。
それも、大の大人が。
子供はもちろんのこと、
大人だってアメンボだって喜んでる。
とにかくデュスの年間一大イベントの
1つなわけだから。
(数少ない・・・?!)

アタイの通勤途中の駅が
最寄り駅なもんだから
キルメス開催期間中は
それはそれはスゴイ乗車率が
見込めちゃう。
おかげで電車も激混み。
っつっても東京の比では無いけど。

アタイはディズニーランドは
大嫌いだけど、
遊園地は昔から好き。
でも混んでるところは疲れるから
長らく行って無くて。
行かなくなると、何だか興味も無くなるから
「あんなとこ行きたくないやい」
って思ってたんだけど。
今日のお昼突然クリスティーナから
誘いのメールが来たので
行くことにしたってわけ。

けどねえ。
突然決めたからアタイの服装は
ちょっとOL風だったこともあって。
ヒール靴で移動遊園地は
足が痛くて大変だった。
今もまだ痛い。

場所はまさにライン河畔。
割とひろーいエリアに
ジェットコースターだの
お化け屋敷系だの、
乗り物がいーっぱいあって。
その合間には食べ物の屋台が
わんさかあって。
ひとひとひとひとひとひと!
平日でこれだから週末なんて
ぜーったい近寄りたく無いな!
って思っちゃった。
c0016407_8593350.jpg

アタイはこの急流下りで
ヌレネズミになった。
でも面白かった~。
この水はライン川の水なのか?笑↓
c0016407_8504855.jpg


あとはミニコースターにも乗った。
久しぶりに大声で叫んだら
スッキリ~。笑
真っ暗な空に向かって
猛スピードで進むコースターって
エキサイティングっす~。
夜の遊園地は楽しい~。

激しく回るヤツは
みんなで怖いから止めとこうと合意。
アタイは三半規管も弱いしね。
けど他にも気持ち悪くなる人が多いのか
キップ売り場にこういう禁止看板が出てた。↓
立ちション&ゲロ禁止。笑
ゲロ禁止って始めて見たわ・・・。
c0016407_9104017.jpg


ジュラシックパーク風やら
オーメン・ホラーハウスやら
骸骨系やらと
アトラクションも意外と凝ってて
あなどれない。
スカルファンとしてはホラー系に
入りたかったけど
誰も一緒に来てくれなかったので断念。
ま、来年あたりにでも?!
日本の3倍ぐらいのスピードで
グルグル3周くらいする観覧車もあった。
ドイツの観覧車スピードは
すごく速いんすよ。
c0016407_8554155.jpg

c0016407_856093.jpg


あとね、マジック小屋もあった。
呼び込みでちょっとサワリを見せてくれるんだけど。
なんちゅーかねえ、
雰囲気が昭和というか怪しげというか。
まさにあの「少年少女版・江戸川乱歩」で読んだ
雰囲気なんすよ~。
だからといって見世物小屋があるわけでは
無いんだけど。
あくまでエンターテイメント系。
c0016407_934636.jpg

この白いシーツの下にはうら若き乙女が
横たわっていて。
呼び込みの女性が
「淑女・紳士のみなみなさま~
マジック小屋のショーでは
彼女のクビがちょんぎれるのを
たった2ユーロでお見せしますよ~!」
ってアナウンスしてた。
なんつーか。
こういうのってオモロイよねえ。
日本にゃ無いよね。
去年行ったビルバオの移動遊園地にも無かった。
中には入らなかったけど
こういう雰囲気はイカしてんなあと思う。

コレは至る所にあるくじ引き懸賞?
ぬいぐるみやらオモチャを当てる。
今年はシロクマのクヌートっぽい
ぬいぐるみがいっぱいあった。
(◆どの:このパイレーツの
デザインが例のヤツじゃない?
ちょっと文字が多いけど。)
c0016407_994165.jpg


キルメスは全体的に電飾が派手だし
音楽もガンガンで
まさしくギンギラギン。
ぜんぜんさり気無くない。
そういうのって・・・って思ってたけど
行ったら行ったで楽しかったので
結局は一緒に行くメンツなんだなって思った。

一緒に行ったメンツ↓
二人とも良い子達。
クリスティーナ嬢(左)とマドモアゼル・ロリー(右)
c0016407_8552277.jpg

[PR]
by kuronekomusume | 2007-07-19 08:56 | 日記 | Comments(4)