死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

2017年 03月 06日 ( 1 )

名前のアクセント

どーでもいい話ではあるんだけど。

アタイ自分の名前を正しいアクセントで
呼ばれないと、
キー!!!
って気分になるんですわ。
なんじゃそりゃ?
って思うかもしんないけど。
もうね、アクセントの位置を間違えられると
その時点で
「はい、こいつ終了!」
って脳内シャッターが下りてくる。
ついでに耳もふさぎたくなる。

たとえばアタイの名前が
アキコだとしますわ。

そうすると、日本人だと普通に
あきこさん
あきこ
と、ほとんどどこにもアクセントをおかずに
呼んでると思うのよね。
どっかのクソ田舎とかだと
「あ」とか「き」あたりに
アクセントを置いて呼ぶ場合があるかもしんないけど。
普通に一般的にいって、
あきこはどこにもアクセントが無いと思う。
しいて言えば
すごく無意識的に「あ」にアクセントが
あるかもしれない・・・くらいのね。

でね、たとえばありがちなのが
メリケン人ですわ。
やつらはどっかにアクセントをおかないと
発音が出来ない柔軟性の無い民族なので。
おそらくは
キィコゥ
みたいな感じで「き」にアクセントを置いてると思うのよ。

で。
それに影響されたドイツ人も多々いまして。
同じような感じで。
AKIKOを
キィコゥ
と発音してくるわけよ。

でもっと最悪だなとアタイが思うのは。
そんなベイコク思想に影響を受けてる
日本人ですわ。
そいつらがドイツ語とか英語を話すと
アタイの名前をベイコクなまりで呼ぶのよね。
キィコゥ sagt auch so
キィコゥ says also
みたいな感じで。
それを聞いてる毛唐たちも
そうか、同胞の日本人だってそう発音してるから
俺らの発音は正しいんだな!
と認識してるのかどうなのか知らんけど。
どんどん、
キィコゥ!と呼んでくるのよね。

あのなー。
そのアクセントは間違えとるんじゃー!
いいかげんにさらせー!

とアタイはいつも脳内で怒ってます。

まあ、まあ、クロネコそんなに怒らなくても!
って思うかも知れんけど。
怒りますよ、クロネコは。
なぜならば。

ドイツ人は、自分らの名前の発音やらを間違えると
注意してくるからなのよね。
だからアタイは気をつけて確認してるのよ。
なのにお前らはこっちの名前はどうでもええんか?
といいたいわけで。
キィコゥじゃねえわ、ぼけ!
と思ってます。

でもね。
クロネコ脳内では毒づいてるけど、
実はもうあきらめてるので
いちいち注意はしないんだー。

ただ最近気が付いたんだけど。
すっごく不思議なことに、
アタイのドイツ人友達は誰一人このアクセントを
間違えずにきちんと
アキコ
と発音できるんだよね。
誰も
キィコゥ
とは発音しないんだよね。
教えてないのにだよ。
日本語分からないのにだよ。

何故?
何故?
何故?

あ、でもちょっと傾向がある。
50代以上は
キィコゥ
と発音しがち。
若い人は
アキコ
と発音できる。
そして。
東ドイツ人は100%
アキコ
と正しく発音できる。
西の人は往々にして
キィコゥ
となりやすい。
アメリカナイズされてる人は特に
キィコゥとなりやすい。

以前デュッセルで働いてた時の同僚はほとんどが
キィコゥと発音してました。
なのでアタイは内心、
こいつらアタイの友達にはなれないなって思ってた。

それだけで友達枠からはずしちゃうという
キャパの狭いクロネコでした。
でも毎回呼ばれるから間違えられると
イラつくのでしょうがないのよねー。

あー、でもアタイも今後ますます
人の名前のアクセントには気をつけましょう~っと。
人の振り見て~

[PR]
by kuronekomusume | 2017-03-06 04:32 | 日記 | Comments(3)