死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:外食レポ( 3 )

メッセとか外食とか

ヴェジメッセに昨日行って来た。
ヴェジと言うよりも。
ヴィーガンだったけどね。
入場料は10ユーロだけど、アタイは
チケットを貰ってたので無料では入れた♪

ものすごい混みあってて
大盛況でござんした。
ビオメッセより混んでたんじゃ?
ってくらい人がきてたね。
特に若い人が多かった印象。
20代、30代の若者多し。
c0016407_4352463.jpg

ヴィーガン食材が大盤振る舞いで
試食し放題で。
クロネコ大喜びで色々試食しちゃったわー。

特においしかったのが
ココナツヨーグルト!
クロネコあんまココナツが好きじゃ無くて
まあ目の前にあれば食べるけど
でもこの世に無くても全然平気!
ってくらいどうでもいい食材なんだけど。
なんか知らんけど、今ココナツブームだよね。
厳密にはココナツオイルブームかな。
ココナツオイルなんてもっとどうでもいい!
と思ってるんだけど。
日本だけじゃなくて、ドイツにも
ココナツオイルブームは押し寄せてます。
まあ、こういうのはアメリカ発で
どこぞの三角目ロゴの支配者層が
一気に世界中に広めるものだからね。
ドイツもご他聞にもれずでござんすよ。

けど、アタイはココナツオイルの味が
好きじゃないのと。
異様な人気っぷりも胡散臭くて。
避けてます。
あんま身体に良くないんじゃないの?
と言う直感が働くこともあってね。

かつ。
ココナツフレークの入ったお菓子が
ヴィーガン用に結構売ってて。
まあ、アタイとしては食べても問題無いし
むしろ食べたほうがいいんじゃないの?
ってくらいいつも視界に入ってくるんだけど。
ダークチョコをコーティングした
ココナツバーみたいなやつとかね。
で、一度試しにこないだ食べてみたんだけど。
・・・。
うーん。
やっぱあの食感と味がどうも好きになれんわ。
シャカシャカした食感が美味しいと思えないし。
ほんのり甘いのもあんま好きじゃない。

だからココナツミルクもそんなに好きじゃなくて。
ココナツカレーとか、甘いのがなんかねえ。
カレーなのに甘いとかってね。
チリ効かそうよー的な。

とまあ、そんな感じで。
食べはするけどココナツは好きじゃないな
と言うのがアタイの感想だったんだけど。
昨日食べたココナツヨーグルトは
新しい味わいだったのよ!
なんつーか!
ココナツ特有の甘さが無い!
おそらくはヨーグルト用の菌が発酵してて
ココナツくささを消し去ってるのでは
無かろうかと!
そんでもって濃厚な味わい!
うまい!うますぎるー!

その製品を買えばいいっちゃあ
買えばいいんだけど。
クロネコ自分でヨーグルト用に
玄米乳酸菌を培養してますからね。
えっへん!
クロネコそれで週に最低2リットルは
豆乳ヨーグルトを自作してますからね。
玄米乳酸菌培養暦は2年半なので
まあまあ美味しいのが作れるんだわ。

市販のビオ豆乳ヨーグルトは
固まりが悪いからか、コーンスターチで
ごまかしたりしてるけど。
アタイの豆乳ヨーグルトはそんなこと
してないので混ざり気無しなのだよ。
そんでもって100%ヴィーガン。
植物性です!
味は独特だよ。
毎回微妙に味が違うのは発酵ならではかなと。
まろやかなときもあれば、
酸味が強いときもあるしで。
そこがまた乳酸菌が生きてるんだな!
って感じで気に入っております。

知り合いのヴィーガンの人に試食させたら
うーん・・・ってうなってたけどね。
残してたから好きじゃ無かったんだろうなと。
勿体無いー。
億単位で乳酸菌が生きてるのに!

あ、話はココナツヨーグルトでした。
そう、自分で乳酸菌を培養してるので
ココナツヨーグルトも自作しようかなと
思ってて。
ココナツミルクが割高だから
気が進まなかったのはあるけど。
今ちょうど家にココナツミルクの
缶詰もあるしで。
うん、うん。
試す価値ありだ!
明日かあさってやってみよー。

メッセ会場の外には、クレープ屋台が出ててね。
ヴィーガンかつビオときて。
グルテンフリーのクレープ屋さん!
ありえん!
ありえーん!
嬉しすぎて飛びついたわ~。
そば粉のクレープにダークチョコを乗せたやつを
いただきました!
そば粉うまし~。
ダークチョコうまし~。
c0016407_4312072.jpg


クロネコ夏にパリに行った際に、
そこらじゅうで見かけるクレープ屋に
ふらふら何度も近づいては
「ああ、この生地には絶対牛乳が
はいっとるよね。
かつ、ヌテラは白砂糖がはいっとるよね。」
と自制して食べるのをあきらめたのよね。
そもそも。
こういう屋台で、オーガニックとかまず無いし。
質悪いし。
でも、分かっててもたべたーい!
ってのが屋台だけど。
今回はすべてクリア。
合格にもほどがあったからね。
ペロッとすぐ食べてしもたわ~。

ヴェジメッセと、共同開催だったのが
ヒーローメッセ。
ヒーローと言う名前がついてるけど
要は、アンチ・グローバリゼーション的な
シンポジウムみたいなメッセで、
自然や環境に優しい素材で作った衣料とか
赤ちゃん用グッズとか、
食材とか、環境エネルギーとか
アンチ銀行制度とか
まあ自然と人間に優しいライフスタイルとは?
みたいなものを提示してくれるメッセでした。

こちらは代替エネルギーの電力会社
リヒトブリック。
クロネコはちなみにここの電力会社を使ってます。
ドイツは自由化されてるから、
どこでも好きな電力会社を選べるのだ。
c0016407_4343276.jpg


ちょっと食べ過ぎたかも~と思ったので
メッセ会場から自宅まで歩いて帰りました。
12キロくらいかなあ。
足が痛くなったわ。
シュプレー川に掛かってる、ベルリンで一番古い跳ね橋。↓
1780年ごろ建造されたそうです。
爆撃にやられなかったのね。
c0016407_4371839.jpg


ただいま絶賛建築中のお城。↓
第二次世界大戦で大破して、その後廃墟となっていたところを
東ドイツ政府が帝国主義の象徴は壊せ!ということで
全部取り壊したんだよね。
んで、そのあとアスベストだらけの東ドイツ議事堂を
作ったんだけど。
それもドイツ統一後に取り壊されたんだわ。
確かそれが10年位前。
長らくここは更地だったけど、多くの反対意見を
押しのけて、お城を再建することになったんだよね。
税金の無駄遣いジャー!という意見は
今も多いんだけど。
まあ、いずれ観光収入でペイできるんじゃないかなと
アタイなんかは思うけど。
お城のドームが、なんだか原爆ドームに見えて
仕方の無いクロネコです・・・↓
つーか。
コンクリのお城って情緒が無いよね。
でも新規で建てるなら現在の建築基準に合致
させないといけないから仕方が無いんだろうなと。
ちなみにお城の真裏にはドイツ外務省の建物があります。
c0016407_4384251.jpg


でも途中ちょっと寄り道して
ごはん食べちゃった。笑
外食です。
ヴェトナム風創作スシ和食料理で、
まあまあ人気のお店DUDUです。

前回きたとき頼んだフィッシュサラダボールが
美味しかったのでまた頼んだんだけど。
前回ほど感動しなかったんだよね。
お米が美味しくないなって思ったら
味がいまいちな気がして。

下にお米がしいてあって。
その上に、サーモンとかの刺身がのってて。
あとはエビフライも刺されてて。
アボカド、トマトものってて。
ルッコラとか葉っぱ系サラダも
どどーんと乗ってる。
ゴマミソのソースがたっぷりかかってて
このソースがすごく美味しいんだよね。
熱いのと冷たいのが同居してる
不思議どんぶり。
この発想日本人には無いよね。
お米がタイ米みたいなやつなので
やっぱ刺身とはあわないね。
前回気がつかなかったから
今回お米が間違えられてたのかも。
お米は大事。
c0016407_444188.jpg


そのあとまた散歩がてら家まで
てくてく。
途中ショップとかギャラリーとか立ち寄ってみたり。

この猫のライトアップされた影絵風
照明がかわいいなと。
c0016407_4514227.jpg

c0016407_451596.jpg


いっぱい歩いた土曜日でした。
[PR]
by kuronekomusume | 2015-11-09 04:52 | 外食レポ | Comments(4)

ベルリン外食

ちょこちょこというか、外食も多いので
そのネタで新カテゴリを追加。
食いモンネタでーす。

ここ数ヶ月はベルリンへ何度も行ってたので
そっからまずは。
ためてたやつを一部。

「ホー・ヴァン・レストラン」
クロネコ、ここ数ヶ月はこのタイ料理屋さんへ
行くことが多かったかも。
ベルリン・ミッテ地区にあって
値段もそこそこ、味も悪くないし、
雰囲気も良いタイ料理なので
気に入っててね。
つーか、今回この記事書くまで
アタイはてっきりこのレストランを
ヴェトナム料理やだと思ってたわ。
タイ料理だったんだ・・・。
区別がつかん・・・。笑
c0016407_23135774.jpg


クロネコ今はお肉を食べないので
アジア系レストランは助かります。

前菜の春巻きはベジ向けで
肉無しのやつ。↓
奥に見えるのは海鮮サラダ。
豆腐サラダも美味しい。
c0016407_2313684.jpg


今まではヴェトナム系なら
鶏肉入りライスヌードルのフォーを
必ずオーダーしてたけど。
もう食べれないので、今は大抵
魚料理を頼んでます。
揚げたお魚にあんをかけてるのが
すごく美味しいんだよね。
↓見た目グロイけど美味しいよ。
ティラピアと言う魚。
ライス付きで14ユーロくらいかな。
c0016407_23151931.jpg


ジャンル:タイ料理
カジュアル/晩ご飯向け
予算:約20ユーロ/人
クロネコ評価:☆☆☆(美味しいし手ごろな値段で何度でも行きたい)
名前:Ho Vang Restaurant
住所:Rosa-Luxemburg-Straße 17, 10178 Berlin ‎
c0016407_2315362.jpg



「トランジット」
次のお店もクロネコのお気に入り。
一度しか行ってないんだけど、お店の内装もステキだし
料理のコンセプトも面白いし
手ごろな値段で、なおかつ美味しい。
ベルリン市内に2店舗あってアタイが
行ったのは内装がおしゃれなほう。
たまたまドイツ人女性とお話してて
教えてもらえたんだけど
クロネコこういうお店大好きー。
かなり流行っていて予約無しだと
席が取れない場合が多そう。

フリードリヒスハイン店は
壁が赤く塗られていて
天井にたくさんレトロな鳥かごがつるしてあって
中国風な内装になってるんだけど
懐かしいようで居てモダンな雰囲気。
c0016407_23304335.jpg

c0016407_2331136.jpg

別の店舗のほうも先日通りすがりに
中をのぞいてみたんだけど普通の内装だった。

フリードリヒスハイン地区は最近ホットな
エリアらしく、おしゃれな飲食店が
このお店のあるゾンターク通りにも
ひしめきあってました。
このあたり未開拓だから今度歩き回って
みたいなー。
なんだか楽しそうなエリアです。

料理は基本的にアジアの味付けなんだけど
どのメニューも3ユーロほど。
で、それぞれのおかずが小さめのお椀に
入って出てくる。それがひとつにつき
3ユーロ。
だから、ひとりあたり少なくとも
3種類くらいはお椀をオーダーすることになるかな。
c0016407_23343873.jpg

少しずついろんな種類を食べたい!
と言う日本人女性の気持ちに合致した
コンセプトなんだわなー。
でもこのお店を紹介してくれたドイツ人女性も
そういうのが良いのよねー!
って言ってたので、トラディショナルな
ドイツ人じゃない人はこういうのを
好む傾向が出てきてるのかもねー。
お客は若い客が大半でした。
外人も多し。(自分含めて)

クロネコ、ここで食べた蒸し野菜が
すごく美味しいと思ってね、
その中に入ってたサツマイモが特に美味しくて
それ以来自分でもサツマイモを買って
ちゃちゃっと蒸かして食べてます。
イモ好きなんす。

ジャンル:アジア料理
カジュアル/晩ご飯向け
予算:約20ユーロ/人
クロネコ評価:☆☆☆(美味しいし手ごろな値段で何度でも行きたい)
名前:Transit/Friedrichshain店
住所:Sonntagsstraße 29, 10245 Berlin ‎
c0016407_23582116.jpg


「はし」
先日行ってみた日本居酒屋。
名前を載せると批判的なことを書いちゃった場合
あれだから気を使いつつ。笑
メニューではお寿司とか刺身が充実してたかな。
クロネコこの日はお魚って気分じゃ
無かったので違うものを頼んでしまった。
メニューにベジとかヴィーガンの記載が
あるので、とっても分かりやすいよ。
ヴィーガンには魚のだしがダメだからだろうね。

いい具合に混み合ってたので
とても繁盛してるんだろうなと。
(ドイツ人客多し)
お店の内装がステキです。
店の名前にちなんでか、
天井からお箸をぶらさげてる。

c0016407_23481349.jpg

ウェートレスさんはアジア系なのか
日本人なのか・・・アタイには
見分けが付かなくてさ。
なので、ドイツ語でオーダーした。
したらあちらも普通にドイツ語で
対応してくれたんでね。
でも途中から日本語が通じることが
分かったから・・・。
国籍不明なのはお互い様だったのかと。笑
クロネコほんとに日本人ぽくないんだろうね。

アタイが頼んだのは・・・
酢の物とお茶。
お茶は3.5ユーロだったかな。
c0016407_23491319.jpg


そんでメインはベジ焼きうどん。
野菜を食べねばとね。
クロネコ自分に愕然としたんだけど・・・
味が薄いわーと思ってしょうゆを
垂らしてしまったのよ。
アタイ・・・いつの間にか濃い味を好むように
なってる・・・。
塩味は控えないといけないのに
ショックだー。
c0016407_2349567.jpg


まだお腹がすいてたので
追加でキムチをオーダーしてみた。
c0016407_23534556.jpg

けど。
うーん、デュスの韓国レストランで出てくる
自家製キムチには遠く及ばずで。
アタイね、キムチは辛さもさることながら
酸味を感じないと嫌なんす。
すっぱいわー!ってのが好きです。
発酵してるのが分かるんでね。
なので、辛いだけだと物足りない。
ちなみに。
アタイはこのキムチにもしょうゆを
垂らしてしまったのだー。
どんだけ塩分取ってるんだって話。
マキアート禁止令を自分に出さなくちゃ。
けど、このキムチ辛さはあったので
キムチだけで食べるとつらくなってきて
結局ご飯も追加で頼んで
食べきったから・・・
クロネコの食欲恐るべしだなと。

ジャンル:和食/居酒屋
カジュアル/晩ご飯向け
予算:約30ユーロ/人
クロネコ評価:☆☆(日本人経営のスシが食べたいなら良いかも)
名前:はし
住所:Rosenthaler Straße 63/10119 Berlin
c0016407_23584412.jpg


「イエロー・サンシャイン」
そして今回ラストはベジタリアン・ハンバーガーショップ。
クロイツベルク地区にあるこのバーガーショップは
完全ベジタリアン。
と言うよりヴィーガンかな。
肉は当然本物の肉じゃない肉もどき。
(成分表を良く見たこと無いけど多分大豆で
作ってある)
チーズも乳製品じゃないやつ。
マヨネーズもヴィーガンマヨって言ってたな。

このお店の前は何度も通ったことがあるんだけど
食べたことが無かったので、ものはためしに
先週行ってみた。
ヴィーガンならクロネコも食べれるしね。
c0016407_092752.jpg

c0016407_014625.jpg


けどさー、アタイはお肉を食べられないからって
わざわざ肉もどきを食べるほどでは
無いんだよね。
ベジとかヴィーガンの人たちってのは
お肉が恋しくなった時用に
肉に食感を似せた擬似的なものを
食べる傾向があるんだけど。
だからこそのベジタリアン・ハンバーガー
なんだけど。
クロネコはそこまでして肉を食べたいと
思わないし、そもそも肉を恋しいと
思ってないんだわ。
擬似は擬似でしかなくて、
肉の味には追いつけないと思ってるんでね。
お肉特有の肉汁とかは絶対擬似では
為しえないからさー。

じゃあ何で食べたのよって話だけど。
さっきも書いたとおり、好奇心ですよ。
どんな味なんだろと思ってね。
ハンバーガーショップには時折
ベジバーガーが用意してあるんだけど
ここのはベジとヴィーガンバーガーしか無いのよね。
で、そんなもんわざわざ食べに来るやつ
居るのか?って思うかもだけど。
めちゃめちゃこの店流行っててさ。
いつ通ってもわんさか客が居る。

みんなバーガー好きだねえ。
バーガー食べたいけど健康で居たい
って言うニーズにマッチしてるんだろうね。
ちなみに使ってる食材は全部ビオだよ。
すごい徹底振り。
安心感でいっぱいだ。笑

クロネコはメキシカン・バーガーなるものを
頼んでみた。
4.8ユーロ。
チラッと肉もどきが見えてるよね。

肉もどきの味は・・・やっぱりクロネコは
c0016407_0134785.jpg
特に好きじゃないかも。
ソースとナチョス?がメキシカンたる
ゆえんらしくて、美味しかったよ。
サラダも3.3ユーロで
ドリンクも3ユーロ近くしたから・・・
なんだかんだと10ユーロになる
ハンバーガーやさんなのでした。

ジャンル:ベジタリアン・ハンバーガー
カジュアル/軽食
予算:約10ユーロ/人
クロネコ評価:☆☆(そこまでして肉は要らないかも)
名前:Yellow Sunshine
住所:Wiener Straße 19, 10999 Berlin
c0016407_0142945.jpg

[PR]
by kuronekomusume | 2013-08-14 23:57 | 外食レポ | Comments(0)

ヴィーガン・レストラン

あんまりデュスには
ヴィーガンレストランが無いんだよね。
ビオのスーパーも2件くらいしか無いから
まあ、このあたりはそんなもんなのかなと。

ちゃんとヴィーガンをうたってるレストランは
多分アタイが知ってる限りでは1件しか
無い気がしてて。
本当はもっと何件かあるけど、クロネコが
知らないだけってのなら嬉しいんだけど。
あんま期待は出来ないかなあと。

今週いっぱいは仕事が午前中しか無いので
お昼は家で食べてるんだけど
今日はそのヴィーガンのお店でランチを
食べてみることにした。

sattgrün「ザットグリューン」と言うお店で
デュス市内に2店舗ある。
クロネコんちから近い方へ行った。
歩いて行っても30分かからないかもー。
c0016407_0281792.jpg


ここは、「野菜だけを食べても
おなかいっぱいになるんですよー!」
と言うコンセプト。
ビュッフェスタイル(アタイは昭和風だから
バイキングスタイルの方がなじみがある言い方だけどー)
になっていて、
12種類のお惣菜のような野菜料理と、
サラダバーから
お皿に好きなだけてんこ盛りにできる仕組み。
お皿の大きさも2種類あって、
小さいほうが5.9ユーロで、
大きいほうが7.9ユーロ。
c0016407_0283552.jpg


クロネコどれくらい食べるか分からなかったので
とりあえず大きいほうにしてみた。
あと、パンも選べる。
ドリンクは別料金だったので・・・
トータルで10ユーロ近くした。
ランチに10ユーロ・・・。
東京並みじゃないかー!

しかもよくよく考えたら野菜だけだからね。
野菜のみに10ユーロね。
・・・。

だなんて考える人はここには来ないんだろうな。
お店はそこそこ盛況でした。

アタイのお皿。↓
多分ドイツ人はこのサイズのお皿なら
もっとてんこ盛りにするのかも。
アタイもこの量なら小さいサイズの
お皿でも良かったかなーと。
c0016407_0195611.jpg


肝心のお味だけど。。。
すっごく美味しかった!
どの野菜のお惣菜もとても美味しくてねー。
ビオの野菜に、ヴィーガンの調理だから
安心感が違うし。
野菜のクリーム煮みたいなメニューも
あったんだけど、お店の人に確認したら
ヴィーガンだから乳製品は使ってないです
ってことだったので安心して食べたよ。
美味しかったなー。

パンもふわふわで柔らかくて
美味しかった。
この色合いのパンでふわふわになるって言うのは
小麦粉がある程度はいってるからなのかな?
良くわかんないや・・・。
普通のドイツのパンは固いからね。

実際野菜だけでおなかいっぱいになるかどうか?
なんだけど。
なります。
おなかいっぱいになるよ。
ただね・・・。
腹持ちはよくないかもー。
4時間ほどですっごくお腹がすいてきます・・・。
今クロネコもうれつにお腹がすいてるもん。
足りない。
フルーツもさっき食べたのにな。
今日は晩御飯を早めに食べよう・・・。
[PR]
by kuronekomusume | 2013-08-06 00:29 | 外食レポ | Comments(2)