死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日記( 1501 )

ドイツビオ事情

人の記事内容にばかり難癖を
つけてちゃいけないよね。
今回は自分でドイツオーガニック事情について
書きますわ。

ドイツでは
Bio ビオ(オーガニック)とか、
Öko エコ(環境保護、エコロジー)
と言う言葉は法律で守られてるので
この言葉が持つ基準を満たしてない限りは
使用してはいけないことに
なっとります。

ドイツ語にはbioがつく別の意味合いの
言葉もある。
Biochemie バイオケミカル(生物化学)
Biogas バイオガス
Biologie 生物学
Biotechnologie バイオテクノロジー
Biotop ビオトープ
などなど。

でもココで言うビオは
オーガニックのことね。
以下、オーガニックのことは
ビオと書きます。

ドイツではそもそもビオ食材は
かなり昔からあるらしく。
調べたところ。
何でも19世紀にさかのぼると言う!
でもまあ昔は農薬とか無かったから
ある意味全部ビオだったんだけど。
ドイツには「自然療法」なるセラピーが
昔からありまして。
有名なのはホメオパシーだけど。
そういうのとあいまって
ビオなる概念が育ってきた模様。

そして。
戦後60年代だか70年代に
ヒッピーが出てきて。
ビオムーブメントがドイツで起こったみたいです。
ドイツ初のビオスーパーが出来たのは
1970年代だそう。
そっから徐々に増えてきたと言うね。

ビオと言うと。
ぱっと思いつくのが食材だけど。
ドイツのビオスーパーでは
食材以外のものにもビオ製品がある。

ビオスーパーでは
以下のものが基本揃ってて。
-生鮮食品
-穀類
-乳製品、卵
-肉類(ブタ、牛、鳥等)
-冷凍食品
-パン
-ドリンク
-アルコール

-トイレタリー関連(洗剤等)
-コスメ
-日用品(ラップ等)
-赤ちゃん用品
-洋服

そんな感じかな。
大体このラインナップが
どこのビオスーパーに行っても
手に入るよ。

そもそもビオと一言で言っても
色んな概念がありまして。
基本的にEUで基準を決めて運用している
ビオロゴと言うのは
「食材にのみ適用」
されるものなんですわ。
なので、上記のコスメとか洗剤とか
そういった非食材に関しては
生産者が自分で基準を作って
ビオでございます!
と言ってるに過ぎないみたいなんだよね。
ま、その点についてはまた機会が
あれば追加で調べようと思うけど。

今回はビオ食材にのみフォーカスします。

ビオ食材については、
ドイツ政府が2001年に基準値を決めて
その基準をクリアした食材に対して
ビオロゴを付けてもいいですよ!
と取り決めたそうで。
それがこのロゴ。↓
見たことある人もいるかもね。
c0016407_05243093.jpg
で、ドイツに遅れること数年。
EUのビオ基準なるものが2010年に
出来上がりまして。
ほぼ基準はドイツのビオ基準と同等らしいんだけど。
EU基準ロゴをつけておけば
EU域内で商品を販売出来るからか
後発のこのロゴを付けるドイツの
業者が増えてきて。
いまやドイツのロゴを見かけるほうが
少なくなってきたな感があるね。
でも。
EU基準に合格してEUロゴを
付けれることになったら
自動的にドイツ基準にも合格するらしいので
両方を付けてる商品もあるね。
c0016407_05272840.jpg

ビオ基準とは。

-保存に際し、イオン放射の使用不可
-遺伝子組み換え品からの生産は不可
-化学合成植物保存料を使用しての生産は不可
-水溶性ミネラル肥料を使用しての生産は不可
-5%以上の非ビオ製品の使用は不可
-化学調味料、人口風味料、色素、保存料、乳化剤の使用は不可
-その他規定の添加物の使用は不可

となっている。

このEUビオ基準とかドイツビオ基準ロゴは
公的に認められたものなんだけど。
基準をクリアしたからと言って
のほほんとしてたり
管理を怠ってると
年に一度の検査で落ちたりするから
気を張って無いといけない。

そんでもって。
検査は有料だし。
ISOもそうだけど役所が絡むと
書類が増えてくるから。
こういうロゴに対応出来る
ビオ業者と言うのは
結局はそれなりにマンパワーと資本があるところ・・・
ってことになっちゃう。
零細企業だとまあまあ大変だよね。

ま、そんな感じでEUとドイツ政府が
きっちりビオを管理してるんだけど。

管理させたらドイツ人の
右に出るものは居ない!と言われてる
ドイツ人ですから。
こんなもんではおさまらない。

他にももっとたくさんビオ基準ロゴ
なるものがドイツ国内には存在するんだわ。
しかもドイツ基準やEU基準より
もっと昔からあって。
なおかつ基準ももっと厳しいと言う。

いわゆる民間生産者団体が作ってる
ビオ基準のロゴがあって。
そっちの方が遥かに信頼性が高い
と言われてる。

クロネコ、わざわざウィキペディアを
訳して、なおかつ図にしてみたわ。
ヒマ人過ぎてびびるね。
でも分かりやすいでしょー。
見え辛かったらクリックしてね。

まずは。↓
ビオ加工食品に関する原材料表記の基準比較。
たとえばお菓子とか、ジャムとか
パンに塗るクリームとか。
ビオ食材を使った加工食品の原材料記載。
こうやって見るとビオラント(Bioland)が
一番基準が厳しいかな。
ビオ食材で何かを作る際に、
どうしても一部の材料がビオで揃わなくても
全体の95%がビオ食材ならビオと言えるよ~
ってことです。
クロネコの場合はキムチかな。
唐辛子パウダーだけはビオじゃないけど
それが全体の5%以下ならオッケーとなる。
c0016407_06274302.jpg
次に。↓
ビオ肥料とか、ビオ畑の管理とかの比較。
あー。
なんかこうやって見ると。
EUビオマークはかなり基準がゆるいのが分かるね。
殺虫剤もオッケーだし。
合成植物保存料以外全部アリってことで。
肉骨粉までアリだから。
なんだかなー。
畑の管理にしても既存のやり方もアリだし。
ゆるい。
ゆるすぎるー。
知らんかったわ。
ちょっと今後考えなくては!
c0016407_06322363.jpg
そして最後に。↓
動物の管理に関するビオ基準。
アタイは肉を食べないから関係無いんだけど
一応調べてみましたわ。
なかなか興味深いんでね。
専門用語がチラホラあったので
適当に訳したけど
いまいち意味が分かりにくいものもある・・・
もうそこは自分で調べてよーってことで。
勘弁してねー。

コレを見てもやっぱりEUビオマークが
一番基準がゆるいよね。
動物の飼育環境は悪くないみたいだけど
エサとかいまいちだし。
っていうか。
牛って角をカットしてるんだね。
何でだろ?
c0016407_06362254.jpg
まあこうやって比較を見ると、
一目瞭然だよね。
ちなみに魚とかワインの基準もあるよ。
魚のビオロゴは・・・
以前養殖サーモン輸入業者さんに
話を聞いたことがあるんだけど。
(ドイツの会社ね)
ビオのサーモンは生簀内で
飼育するサーモンの数は
通常と比べると少なくなってはいるけど
どうしても病気等が発生するので
抗生物質をある程度は使っていいことに
なってるから、
結局は薬まみれらしく。
値段は通常のサーモンの3倍くらいするから
クロネコはビオサーモンは買わないことにした。
養殖じゃないサーモンで良いやと。
そもそもサーモンはあんまり食べない。
ビオでもこんなもんだから
ビオじゃないノルウェーサーモンは
危険極まりないらしいね。

上記のウィキペディア翻訳&表作成に加えて。
他の第三者機関が比較したものも
見てみたけど。
ビオの中でも、
やっぱり以下がオススメとのこと。

ビオクライス、
ビオラント、
デメーター、
ナトゥアラントだね。
そして。
ビオワインマークの
ECOVINもオススメ。

次点は、
EUビオマークと、
ドイツビオマーク。
この現状を受けて、由々しき事態だと
EUが思ったのかどうかは知らんけど。
2020年までだったか、
EUビオ基準を厳しくするらしいよ。
良い事だよね!

そして第三位は。
スーパーチェーンEDEKAのビオブランド、
そしてまさかのディスカウントスーパーチェーン
NETTOのBioBioでございました!笑

なんで、まさかなのかというと。
アタイはスーパーが独自につけてる
ビオブランドを信用してないからで。笑

ドイツでは近年、といっても
10年前くらいから、
ここ3,4年が特にすごいんだけど。
ビオブームでして。
このビオブームはさらに勢いを
増すのではないかと言われてて。

そんなビオブームに乗って
既存のスーパーチェーンが
独自ビオ商品を開発してきてるんだよね。
なので。
ドイツでは大抵のスーパーチェーンに行くと
そこのビオ商材に出会えると言うね。
たとえば。
EDEKAやREWEに行くと
普通のトマトやキュウリ、
たまねぎ、牛乳、バター、
小麦粉、ジュースの横に
BIOの商品も置いてあるというね。
で、そのBIOがスーパー独自の
ブランドになってるという。

だから、ドイツ国内において
近所にビオスーパーが無くても
普通のスーパーに行けば
ある程度の商品はビオ商品が
買えるってことなのよ。

だけど。
コレがアタイはヨロシク無いと
思っていて。

アタイに言わせると、
大手企業であるスーパーチェーンは
ブームに乗っかってるだけなのよ。
フィロソフィーが無いのよ!怒
ビオ商品と言うのは
付加価値があるので通常のものより
最低でも10%価格を上げられるんだよね。
だから、利益がアップする!
ってことで、スーパーチェーンは
こぞってビオブランド化を進めてると言うわけで。
パッケージもグリーンにしたりと。
なんか手を変え品を変えね。

けどね。
アタイはこれらを信用して無いんだー。
スーパーのビオブランドにも当然
ビオのロゴが付けられてて。
いわゆるEUビオロゴが大半。
ってことは。
上記にアタイが表を貼り付けたとおり。
基準が甘いわけで。
間違っても一般的なスーパーで
ビオラントやデメーター商品なんて
売ってないからね。
それらはビオスーパーに行かないと
手に入らない。

加えて。
ドイツで流行ってるビオだけど。
需要に対して供給が
追いついてない現状があるんだよ。
ビオ農場は日本に比べたら
すごく広大だけど。
ドイツ国民全員のビオニーズを
満たすには全然足りない。
ビオスーパーだけなら
なんとかなるかもしれないけど。
一般的なスーパーのビオ商品にまでは
全然供給できない。
そもそも。
ドイツのビオ農家さんたちは
一般スーパーになんか卸さない。

じゃあ巨大資本はどうしてるのか?
といえば。
ドイツ国外、EU圏内の農家に
ビオ商品を作らせてるのよ。
ルーマニアとか、オランダとか。
いろいろルートはあるからね。

だけどさ。
そもそも何でビオにするのか?
何でビオが良いのか?
と言う基本を忘れちゃいけないよね。
ビオは人間の体にも良いけど
それ以上に大事なのは
環境保護なのよ。
畑を農薬で汚染してはいけない。
水や土地を汚染してはいけない。
生態系を化学で壊してはいけない。
と言う哲学があるのよ。
そして
輸送も環境を破壊するから
なるべく近隣のものを入手すべし
と言う考えもあるしで。
いわゆる地産地象ね。

でも。
大手スーパーチェーンがやってることは
ドイツ国外から生鮮食品を輸入してるから
なんかコンセプトがずれるわけよ。
アタイはそこが好きになれない。

そんで。
実際食べ比べたことがあるけど。
大手スーパーチェーンの
ビオ野菜と、
ビオスーパーのビオ野菜では
味が違うんだよね。
大手スーパーの方が劣る。
アタイの主観だけじゃなく
そういう比較研究もあるのよ。

だから。
直感だけど、大手スーパーの
ビオ食品はいまいち信用出来ないなと
アタイは思うわけなのよ。

たとえばバナナとか
どうしても遠くから輸入しないと
いけない例外もあるけどね。

でも全体的に大手企業のビオブランドは
嘘っぽいなという
猜疑心がぬぐえないんだよね。
だからアタイは大手スーパーの
ビオ食材は買わない。

なんとなく。
彼らはパッケージだけ変えてるんじゃ?
って気がしなくもないので。
第三者機関も婉曲的にそれを
におわすことを書いてて
やっぱりなと思ったわ。

そんでもって。
時折そういう偽装スキャンダルが
ニュースになったりするから。
一般のビオについて知識が
あまり無いドイツ人などは
「うわー、やっぱりビオなんて
偽装だったんだ!
普通の野菜や果物を買っておけばいいや!」
と思うわけなのよ。

でも。
これはある意味、逆プロパガンダでは?
とアタイは思っていて。
つまり。
既存の大手資本をなめたらいかんぜよ!
ってことで。
彼らの既得権益を守る情熱を
軽く見てたらダメだよと。

ビオ商品を自社ブランドで売りつつも。
既存商品を守って売上を伸ばしたい!
と思ってるのが大手企業だから。
ビオが一番!みたいな風潮になるのは
面白くないわけで。
ビオばかりを売る羽目になると
コストが掛かって利益を圧迫するからね。
彼らは出来るだけ毒にまみれた製品を
無知な消費者にドカドカ売りたいだけなので。

そうなると彼らは強いよ。
お金を持ってるからね。
ありとあらゆる手を使って
潰しにかかってくる。
しかも巧妙にね。
たとえば。
ビオと既存の食品を比較する番組の
スポンサーをやるとか。
研究所で調査しても
既存食材に農薬の危険性も見当たらず
何の違いも出ませんでしたー!
みたいな内容だったり。

ビオのパッケージを偽装して
嘘の商品を売ってます!
と言うニュースを見かけると
ビオは偽装と言うネガティブな
印象を消費者に与えられるわけだし。

はたまた。
ビオの卵なんて嘘っぱちだ!
普通の卵となんら変わらない!
と言う記事をネットに流したり。

心優しい人たちは
そういうのに騙されちゃうのよね。

でもしょうがないと思う。
既存のスーパーなんかで
ビオ食品を買ってるのが
いけないんだから。
そりゃあんたカモにされるわよと。

大抵ビオに猜疑心を持ってるのは
年配のテレビを良くみる人たちに多いね。
大学生とかは環境保護への意識が
高いのでビオ商品に関心が高いし。
街中に住んでる人も関心が高い印象。
テレビってやっぱり害悪だよね。

じゃあどこに行けばいいのか?
と言うと。
何度も書いてる通り
ビオスーパーに行け!
と言うのがアタイからのアドバイスですわ。
それさえも信用出来ないというなら
近隣の広場の土曜市に
出店してるビオ農家から
直接買えば良いんじゃないかな。
それくらいの努力をすれば
リターンはあるよと。
そういうわけよ。

けど。
アタイの印象で言えば・・・笑
ビオスーパーに買いに来る意識高い系は
基本女性が多い。
年齢関係なく女性率高し。
小さいお子さんを連れたママも。
男性は・・・子持ちか
ゲイが多いかな。笑
いわゆる普通のドイツ人男性は
通常のスーパーに行く人が多いね。
そんなもんなんだろうね。

クロネコはベルリンの
ビオ事情しか詳しくないから
他の街は分からないけど。
ベルリンに関して言えば。
ベルリン市の周りは
幸か不幸か畑ばかりなのよ。
産業が発達してないブランデンブルク州に
ベルリンは四方を囲まれてて。
まさに農業天国というね。
だからベルリン市内の生鮮食品は
ブランデンブルク州から調達が可能なのよ。
ビオ農家も基本はブランデンブルク州。
だから。
自動的に地産地象が実現できる環境
なんだよね。

ドイツでは地産地象のことを
レギオナールというんだけど。
リージョナルと同じ意味。
この言葉には定義が無くて。
これは人によっては車で1時間以内だし
人によってはドイツ国内全部を指すしで。
ほんとにまちまちなのよ。
たとえば、アタイが以前住んでいた
デュッセルドルフは近隣が
工業地帯なので農家はあれど
ビオ農家はほとんど無いんだよね。
だからデュッセルドルフから見ると
全ドイツを地産地象エリアにしないことには
実現不可能になるわけで。
でもベルリンは上述したように
その心配が要らないし。
実際ベルリン市内にある
ビオスーパーチェーンのほとんどは
(アルナトゥラ、ビオカンパニー)
大手ビオ卸会社のテラ・ナトゥアコストから
食材を仕入れてるんだよね。
(運んでるのを見た)
で。
このテラという会社は生鮮食品の
80%をブランデンブルク州の
ビオ農家から仕入れているんだよ。

すんばらしい!

とアタイは思う。
そして。
アタイはビオの鶏卵農家さんとも
話をしたことがあるんだけど。
大手メディアはビオ卵の
ネガティブな記事を書き連ねるけど
実際は広大な土地で鳥たちを
自由に走らせてるんだよ、
でも反論記事を出す資金は無いから
信じてもらうしかないんだー
と言ってて。
なるほど!
と思ったのよ。

そんで。
ビオ食材加工品を作ってるビオ生産者は
どこから食材を仕入れてるか?
がまたポイントになるわけで。
色んな記事を読んでると。
消費者が問い合わせてくるから
ウェブで公開してるところも多いね。
数年前までは大豆は中国産が
多かったんだけど。
ぬわんと。
ビオ豆腐メーカーが主導して
ドイツでも大豆を育てるプランを実行してて。
ここ2年ほどでビオ大豆がちゃんと
育つようになったらしく!
いまやドイツの幾つかの
豆乳メーカーや豆腐メーカーは
ドイツ産大豆を使ってます!

すんばらしい!
とアタイは思う。

それでも。
信用出来ないー!
って人は居るかもしれない。
もうそうなると本人次第だからね。
アタイは何度もビオメッセに行ってるし
何人ものビオ農家さんや
ビオ生産者さんとしゃべったことが
あるから分かるんだー。

ドイツのビオの歴史は長いから
ビオ製造会社は
守銭奴の大手スーパーみたいに
昨日今日創業したわけじゃなくて。
最低でも創業30年だったりするのよ。
長いところだと40年とか50年。
ヒッピーたちが細々始めたのが
いまや大きく成長しましたよー!
みたいな感じで。
穀類、豆類、ミューズリー、
粉類、豆乳、豆腐、砂糖、
色んな製品を作ってる会社が
創業40年とかだから
驚くよ。
これらの企業はフィロソフィーが
しっかりしてるから
偽装とかはしない。
と、アタイは思う。
もちろん新参者も居るけどね。
彼らの食品を侮辱するのは
アタイが許さない!みたいなね。笑

DAVERT(豆、米、穀類、ナッツ)
BIO PLANETE(オイル系)
TAIFUN TOFU(豆腐)
ÖKOLAND(ハム、ソーセージ)
NATURATA(砂糖、ミューズリ)
BYODO(ビネガー、マスタード)
RAPUNZEL(ナッツ、ミューズリ、オイル)
BAUCK(ありとあらゆる粉もの、グルテンフリー粉)
LEBENSBAUM(お茶)
などなど。。。

これらのビオ食品生産者の製品は
基本ビオスーパーに行けば
ドイツ全土どこにでも置いてある。
ある意味、同じ製品に出会える。

ビオ商品を良くわかってない
ドイツ人たちは
大手スーパーが出してる
オリジナルビオブランドの製品が
ビオだと思い込んでるから、
上述したメーカーの製品を
一切知らないんだよね。
分かってないなー。
ほんと分かってない。
大手スーパーの商品なんて
当たり前だけどビオメッセでも
絶対見かけないし。
食品業界最大のグリーンメッセの
ビオブースにも見当たらない。
それくらい別物なんだよね。

批判だけして
分かった気になって
ビオ詐欺に騙されないぞ!
そんでアタイに
意見してくるという。
つーか。
あんたまずビオスーパーに行って
ビオメッセにも行ったら
アタイに意見していいよって感じ。

それでも。
それでもドイツのビオブームは続いてるし
もっともっと成長すると思う。
日本とは比較にならない。
食品売上全体に占めるビオの売上は(2014年)
アメリカ 5.0%
ドイツ  4.4%
フランス 2.6%
イギリス 1.8%
スイス  7.1%
オーストリア 6.5%
デンマーク 7.6%
日本   0.5%以下

だそうです。
日本・・・
ビオ不毛の地。
なんでだろ?
JAの既得権益のせい?
流通問題のせい?
価格のせい?
ニーズが無い?

でもアタイは根本的な問題が
日本人にはあると思う。
虫が嫌いと言うのが一番の問題だと思う。
無農薬で虫がついてる食材なんて
絶対嫌でしょ?
殺虫剤必須だもんね。
だから日本人には無理だよ。

見た目第一主義になっちゃったからね。
野菜も果物もおっきくて
ぴかぴかじゃないと売れない。
曲がってたりいびつだと売れない。
大きくするには化学肥料が必須だし。

そういう感覚を変えていけるかどうかが
カギじゃないかなと。
ドイツの既存のスーパーで売られてる
野菜や果物も大きく育ってて
ぴかぴかしてるよ。
不自然なほどに。
同じ食材をビオスーパーで見ると
ちっさかったり
曲がってたりするから
すごくよくわかる。

ドイツでは農家が野菜とかを
スーパーで売るには
流通に乗せる前に食品を
洗わないといけない決まりがあるらしいので。
ビオと言えどもそれは同じで。
だからビオスーパーの野菜等には
ドロもついてないし
虫も基本は居ない。
でも家で料理しようかな~と
思って野菜を触ってると
たまーに青虫が出てきたりするよ。
ありゃ。
と思うけどアタイは割りと平気。

日本人はまず見た目至上主義を
変えていくべきかと。
それと同時に零細農家が
頑張ってつくってくれてる
ビオ食材を支援すべきかと。
JAのしばりがきついから
通常の流通にはなかなか乗れないので
ネット通販で買うとか。
高い、高い!と文句を言うんじゃなく
ニーズを増やしていくべきかと。
そうすれば徐々に近場でも
手に入るようになるだろうからね。
意識改革は大事だなと。

こんな感じかな。
ああ。
この記事書くのすごく時間が掛かったよ。
表まで作ってたからね。笑

ビオに関しては、
アタイの方が一般的なドイツ人より
詳しいと思うわ。
クロネコある意味意識高い系だから。笑
なんせアタイはビオ食材が好き過ぎるからね。
(アジア食材はビオじゃないけど)

ついでに。
食器用洗剤、
洗剤、シャンプー、
コンディショナー、
液体ソープ、
生理用ナプキン、
コスメ類も今は全部ビオだよ。
掃除用品だけはケミカルなのを
使っちゃってるけど・・・。苦笑

以上、ドイツビオ事情でした。

[PR]
by kuronekomusume | 2017-08-14 07:31 | 日記 | Comments(0)

刈り上げ君の知名度上昇中。

なんつーかさー。
アタイの印象としては急に、
欧州のメディアまでもが
「北朝鮮危機」
を毎日うるさく報道するように
なってきた感じなんだよね。

北朝鮮のミサイル攻撃脅しは
今に始まったことじゃないし。
ほぼ2,3ヶ月に一回は金正恩が
脅しかけてきてるよね。
なんなら前回は確かミサイル発射
してなかったっけ?

金正恩こと刈り上げ君が
ミサイル脅しをしてるのは
彼がトップになって以来
もう何回目かねーくらいの。
少なくとも年に1度はやってるよね。
今は頻度があがってきてて。

アベシンゾーがピンチになると
北朝鮮が騒ぎ出すと言われてるけど。
アベシンゾーの出自が北朝鮮だからとか
ネットでは見かけるけど。
真偽は分からんが、まあそんなところかもね。
そんで。
支持率ダダ下がりなのはアベシンゾー
のみならず。
ベイコクのトランプ君もピンチみたいで。

そうなると。
誰か分かりやすい敵が現れてくれたほうが
好都合だからなのか。

イスラム国は傭兵に給料払ったり
人殺ししたり、
街を破壊したり、
のちのち難民が出て欧州に押し寄せたり
何かと被害が大きいし。
ロシアが参戦したから既に
イスラム国は壊滅状態だし。

となると。
悪の枢軸国のひとつが極東に
まだあったなと。
じゃじゃーん。
刈り上げ君の出番ですわ。

北朝鮮と言う国は、
プロレスで言うところの悪役だからね。
正義の味方には常に悪役が必要。
要は必要悪だと言われてる。

悪役が居ないと武器が売れないし。
武器輸出で潤ってる国といえば。
有名なのはアメリカ様だけど。
何もアメリカだけが武器輸出で
ウハウハ言ってるわけじゃなくて。
ドイツだって武器輸出国だし。
イタリアだってフランスだって
武器輸出してる。
日本だってやってるよね。
要は。
先進諸国っつーのは武器輸出も
やってるんだよね。
みんなダブルスタンダード。
戦争無くしましょとか言いながら
裏で戦争を起こしてるのは
先進諸国だから。

嫌な構図よね。

先進諸国は常に敵が必要で。
北朝鮮を潰しちゃうと
戦争が起こせなくなるから。
危機感を煽って武器を売るのが
一番儲かる仕組みだろうと
言われてて。
なるほど。
確かにそうよね。

となると。
どんだけアメリカと北朝鮮が
ワーワーいがみ合っていても。
戦争にはならない。
ってことになる。

のを大前提に動く先進国ども・・・。

ドイツのメディアも騒がしいよ。
急に北朝鮮のことばかり報道しはじめた。
先々月もミサイル発射してたのに
何故か急に
「今回はもっとも深刻になってきた・・・」
みたいな論調。
ドイツなんて興味無かったくせに、
急に知った口きいてくれちゃってー!
って感じ。

ついでに。
NATO同盟国のアメリカ様の
グアムが狙われてるなら一大事!
「NATO軍もREADY状態にしておかねば!」
みたいな論調。

NATOは北大西洋条約機構。
北朝鮮は極東。
遠くね?
戦闘機の燃料はNATO空軍基地から
足りるんかね?
トルコから飛ぶのかな?
またはグアムに来ちゃうとか?
沖縄に来ちゃうとか?

すんげえ迷惑。
日本的にはすんげえ迷惑。

アタイが以前思っていたのは。
北朝鮮は駄々っ子みたいな感じなので
自分が世界から注目されないと
耐えられなくなるんだよね。
世界のメディアが、
やれ中東だ!とか。
やれ難民だ!とか
違うほうに向いてると
ボクチャンを忘れないでー!
と言わんばかりに騒ぎ出すのよ。
でも。
ある意味、出来レースだから
イスラム国が騒いでる時は
北朝鮮もおとなしくしてるし。
日本が災害で苦しんでる時も
おとなしくしてる。
ナンならアメリカが選挙で忙しかった時も
おとなしくしてたし。
シリア難民がヨーロッパに
押し寄せていた時もおとなしくしてた。
ある意味世界情勢を注視して
「よし、いまだ!」
と動きを掛けてる感があるし。
またはどっかの誰かが
「今なら良いよ!」とGOサインを
出してるのかもしれない。
と思ったり。
どうなんだろ。

いずれにしても。
欧州メディアがワーワー騒ぎ出したから
知り合いのヨーロッパ人から
最近よく聞かれるよ。
「北朝鮮事情は日本人的にはどうなの?」
ってね。

えー。
えー。

「またかー、くらいの感覚かな」
「いっそのことアメリカ様が
先制攻撃を仕掛けて北朝鮮もろとも
金正恩をやっちゃってくれても
全然かまわないと思ってる日本人多数かと。」
「このクソ暑い時に基地外が騒いでて大迷惑ー。
やっとお盆休みで一息つくところだから
邪魔すんな!くらいの気持ち。」

って答えてるんだけど。
当たらずといえども遠からずじゃない?!

それとも。
「北朝鮮のミサイル攻撃超怖くて
みんなびびってるよ。」
「アメリカ様助けてー!って思ってるよ。」
「戦争になったらどうしよ・・・って
怖がってるよ。」
って答えたほうがいいかな?
いやー。
いやー。
それは無いよね。

それより。
腐敗してるアベシンゾー一味を
葬り去りたい!って思ってるよね。
アベシンゾー&仲間たちによる
税金食い潰しのほうが
直接的に日本に危害を加えてるからね。
そっちの方が重要。

と、アタイは思うんだけど。
2ちゃんまとめとか読んでても
そんな論調だし。
どうだろ?
どうなんだろ?

ドイツメディアが騒ぎ出したことで
唯一良かったなとアタイが思うのは。
ドイツメディアがとうとう
金正恩を正しく発音出来るように
なったことだよ!
今まではKim Johg unを
キム・ヨンウンと発音してたからねっ!
違うから!
断じて違うから!
下手したら本当にヨンウンって言う
名前が韓国語にある可能性のほうが
高いし!
毎回ドイツ人の発音を訂正するのが
面倒だったけど。
ついに!
ついに!
ニュースキャスターが
キム・ジョンウンと発音出来るように
なりましたー!
めでたいー!
これで徐々に一般ドイツ人も
ジョンウンといえるようになることでしょう。
良かった、良かった。

そういやさ。
刈り上げ君ってスイスの学校に
留学してたっていうよね。
スイスの学校の寄宿舎に住んでたとかで。
世界のセレブのご子息たちが
集うところだから
英語とフランス語が公用語だとは
思うけど。
何といってもスイスだから。
スイスの公用語はスイスドイツ語だから。
もしかして彼は留学中も
キム・ヨンウンとスイス人から
呼ばれていたんだろうかね?
と。
どうでもいいことが気になる
アタイなのでした。

そうそう。
戦争が嫌いなクロネコは
戦争を支援してる企業のものは
買わないようにしてるよ。
いわゆるボイコットね。
戦争加担企業っつーのは
ネット検索するとすぐ出てくるけど
多国籍企業っつーか
いわゆる名前の知られた大企業で。
要はイスラエルボイコットと連動してる。
イスラエルこそ諸悪の根源なのだ。

あ、だけどこの中の企業で
みっつほどアタイも利用しちゃってるなー。

La Rocheの日焼け止め・・・。
やっぱりそこらのショップで
どどーんと目立つ場所で売られてる
商品つーのは、裏にイスラエルが
控えてるんだね。
ある意味分かりやすいね。

時々レストランで水をオーダーすると
自動的にVittelの水が出てくるから
避けようが無いし。

インテルはアタイのPCのCPUだから
Windows派のアタイはこれまた
避けられないと言うね。

そんで。
IBMって。
クロネコのおとっつあんは
IBMに勤めてたから。
ある意味アタイはIBMに育てて
もらったようなもんで。
つまりイスラエルに育てて貰ったてことで。
いやーっ!!!

とか、言ってもしょうがないし。笑
クロネコもシステムから逃れられない~。

c0016407_21081760.jpg

c0016407_21090149.gif
日系企業が見当たらんけど。
外資が資本で入ってたりするから
ぱっと見分かりづらいのかもね。

ま、そんなこんなので
ドイツでもキムジョンウンの知名度が
上がりつつあるよと。
さあ、この米朝問題いつまで続くかな~。
とりあえずドイツは総選挙が9月中旬にあるから
それまではディーゼル問題、
そして卵スキャンダルと一緒に
続くんだろうかね?

[PR]
by kuronekomusume | 2017-08-12 21:12 | 日記 | Comments(8)

ドイツ・オーガニック事情の記事に異論がありすぎて

クロネコが時折読んでる
INYOUと言うサイトがあるんだけど。
そこに気になる記事があって。
どうしても
何か違うんだけど感があって。
間違ってるんだけど感がぬぐえないので。

勝手に訂正記事を書くことにする。

その記事に連絡すれば?!
って話だけど。
そういうのは何か違う気がするというか。笑
ただのつぶやきに近い思いなのでね。

元記事はこちら
「世界トップレベルを誇るオーガニック先進国ドイツと、
オーガニックを探すのも困難なオーガニック後進国日本。
私が衝撃を受けた決定的な5つの違い。」

なんでもね、日本でオーガニックに関心がある方が
オーガニック先進国ドイツへ行って、
色々すごいところを見て感動されたようで
日本とドイツの違いを記事に
まとめられてるんだけど。
微妙にドイツ情報が間違ってるんだよね。
アタイそういう細かい点がすごく
気になるタイプで。
どうしても正さないと気が済まないんだわ。

ドイツ在住40年と言う方のお世話になったとかで
彼女?!の意見を参考に「ドイツ人は~」みたいな
ドイツ人観やドイツ人ライフスタイルを
紹介されてるんだけど。
これがまた。
ドイツ在住たったの12年のアタイが意見するのは
おこがましいんだけど。
だけど。
アタイが思うに。
この在暦40年の方のドイツ人観がすごく
古すぎて。
今の時代のトレンドに合ってない!と
思うので。
ここも指摘しないことには気が済まないというか。

ただの自己満足指摘記事なんだけど。
すみませんが、指摘させていただきますわ。

「オーガニック売上ランキング 世界1位」
もうこれがまず大間違いなんですわ。
ドイツは世界一位じゃないのよ。
一位はアメリカです。
ドイツは2位。
アタイは毎月発行されてるドイツのオーガニック雑誌
「Schrot&Korn」を読んでるので
知ってるんだわ。
ドイツはずっと2位です。
アメリカでのオーガニック食品売上金額は
年間で2兆4千億円だそうで。
ドイツの3~4倍くらい。
c0016407_03241927.jpg
(↑Frankreich:フランス、Vereinigtes Königreich:イギリス、Schweiz:スイス、Übrigens:その他)


とはいえ。
アメリカではオーガニックブームがすごくて
食品供給が追いつかなくなるから
オーガニックの基準値がEUや日本と比べて
甘いらしいよ。
そんでもって穀類は自国でまかないきれないから
オーガニックとはいえ輸入。
さらに、オーガニック加工食品には
かなりの添加物が入ってるとのこと。
(Schrot & Kornの記事より)

ドイツ人一人当たり年間にビオ食材に
支払う金額は106ユーロだそうで。
約1万3千円くらいかな。
EUの平均が56ユーロだから
ドイツがオーガニック先進国なのは
間違いないね。

そういえば。
ドイツではオーガニックのことを
ビオBIOと呼ぶけど。
フランスもBIOって呼ぶんだね。
最近知った。

さてさて記事に戻ると。
問題のドイツ人観だけど。
「ドイツ人の選挙投票率が高い」とか。
「ドイツ人は自分の意見を持ってる」
については確かにその通りだと思うので
異論は無いかな。


●「病になっても薬に頼りすぎない」
サプリメントや、自然療法にも関心のあるドイツ人。
○「病気になったらすぐに病院に駆け込む」
予防に関心の低い日本。

↑についてはどうかなーと思うわ。
確かに日本人はすぐ病院に行くし
医者に薬を処方してもらいたがるけど。
ドイツ人もたいがい薬好きだと思うよ。
アタイの目から見てそう見える。
ドイツ人のアスピリン好きは異常。
なにかっつーとすぐアスピリンを飲むからね。
アスピリンは医者の処方無しで
薬局で買えちゃうし。
そして。
日本の老人はたくさん薬を飲むのが
自慢みたいなところがあるけど。
ドイツの老人も似たようなもんだよ。
薬をたくさん飲んでる人が多いのよーと
70代の人から聞いたことがあるので。

そしてこの項目↓
●「1日1食だけきちんと食べる」
シンプルな食生活だからこそ質を追うドイツ。
○「1日3食きちんと食べる」
過食気味で食品の質が低下しがちな日本。

これが一番違和感を感じたわ。
これ確かに間違ってはいないのよ。
アタイがドイツに留学してた20年前は
これが主流だったので。
ドイツ人てば、朝と夜はパンにバター塗って
ハムかチーズをはさんで食べるだけなんだ。
質素だなーと言う印象で。
昼はその代わり温かい料理をたっぷり食べる!
みたいなね。

けど今の時代は変わってきてるんじゃ
無いかなあと。
と言うのが。
昼さえも温かい食事が出来なく
なってきてるんじゃないかなと。
この昼だけ温かい食事ができたのは
良い時代だったからで。
お昼休みも長かったからで。
奥さんが専業主婦だったからで。
旦那さんは自宅近くで働けてたからで。
ランチタイムには職場から
自宅に戻って奥さんが作る温かい食事を
摂っていたんだよね。
ほんとそんな時代もあったのね~的な。

でも今は違う。
現代ドイツ人も忙しいからね。
朝は確かにパンだけど。
昼だって下手したらパンだよ。
そんで夜もパン。
なんせ時間が無いから。
急いでるからゆっくりランチしてるヒマなんてない。
そもそも昼休憩が30分しか無い。
ドタバタ近場の店に駆け込んで
サンドイッチを買ったり
ピザを買ってオフィスに戻って
デスクの前でぱぱっと食べる。
じっくりレストランで座って食事する
なんて専業主婦のような
特権階級じゃないと不可能だと思う。
プロレタリアートはランチの時間さえ
削られて働かないといけないのよ。

当然自宅に戻る暇なんて無いし。
なんなら単身赴任の人もたくさんいるし。
会議の予定が詰まってるし。
結婚しても働いてる人が大半だし。
子供が居ても働いてる。
専業主婦なんてよっぽど旦那さんの
稼ぎが良い人で、
奥さんも働く気が無い場合以外
普通はみんな女性も働いてる。
だからランチなんて作ってるヒマは無い。
そんで。
大手企業じゃない限り社員食堂も無い。
社員食堂があってもレベルがいまいちで
健康に程遠いし。
オーガニック食材なんて使ってない。

軽食ばかりでむしろ不健康かと。
冷凍食材(ピザ)にたよりがちだし。
そもそもドイツ人女性が一週間に
料理に掛ける時間もすごく短いし。
確か5時間とかそんなもんじゃなかったかな。

ライターさんは
在暦40年の人に
「ドイツ人の食生活は
パンとか甘いお菓子とか不健康に見えるんですが」
と質問したらしいんだけど。
そしたら在暦40年さんは
「ドイツ人は白いパンを食べない、
黒パン(精製してない)を食べるのよ
だから健康なのよ」
との回答だったそうで。
(確かに精製した白いパンばかり食べてると
不健康になるからね)

けど。
残念だけど。
これも違う。
現代ドイツ人てばかーなーり精製した小麦を
食べてる。
むしろ食べまくってる。
黒パンなんかより食べてるんじゃないかな!?
ってくらい食べてるよ。
白パンのサンドイッチ、
バーガー、クロワッサン、バゲット、
ベーグル、菓子パン、ドーナツ。。。
かなり白いよ。
冷凍ピザ、パスタも精製小麦でしょ。
そりゃまあ未精製小麦の食材も
たくさん売ってるけど。
アタイの目から見ると
かなり白いパンとか食べてるからねー。
しかもバターたっぷり。
チーズたっぷり。
またはジャムたっぷりで。

ライターさんはドイツ人は一日一度
ちゃんとした食事を取ってると
書いてあるけど。
「毎日たくさん食べないから量より質」
とか書いてあるけど。
つーか、これドイツ在住の日本人が見たら
笑うところだと思うんだけど。
ウケル。
まじウケルんですけど・・・みたいな。
量より質ならドイツ人があんなに
太ってるワケ無いじゃーん!
わははははー。

ドイツ人はアタイの目から見て・・・
「毎日たくさん食べるし、質より断然量!」
と言う民族だよ。
質なんてほとんどのドイツ人が気にしてないよ。
このライターさんの書いてることの
間逆がドイツ人の特性だよ。
そりゃライターさんの主張とあってる人も
中に居るだろうけど。
質を重んじる人はいるにしても
量も重んじるからね。
なので。
量も少なくて質も重んじる人は・・・
ドイツ国民の中の数パーセントだけだよ。
そしてそのほとんどは老人だよ。
何故なら老人は量が食べれないから。
確実に55歳以上だよ。
もう断言出来る。

だから。
この記述は的外れ。
昔のユートピアと老人の食生活をまとめてるに
過ぎないよ。
今のドイツ事情とは違いすぎる。
アタイはつい最近までベルリンで
飲食店を経営してたから
余計に分かるんだー。
残念だけどこの点に関してはアタイの方が
専門だよ。

次の項目もなかなか面白い。
●「いいものは、ずっと使い続ける。」
流行に振り回されないドイツ人。
○「海外のもの、新しいものはかっこいい。」
流行と、メディアに振り回され続ける日本人。

これもねー。
一昔前の価値観だよ。
まさに今60歳以上のドイツ人に当てはまる
ドイツ人気質がこれ。
それ以外の世代は日本とほとんど同じだよ。
センスとかは日本の方が上だけどね。
アタイが見てて思うのは。
西側のドイツ人はかなりのマテリアル主義だね。
新しいもの、流行のもの、イケてるものが大好きで
パワーショッピングが好きな人が多い。
男女ともに。
そして45歳以上は特にその傾向が強いね。
日本のバブル時代の人に似てる。
逆に20代とか30代のドイツ人は
ブランド物が大好き。
昔のドイツ人はブランド名すら知らないような
人が多かったけど。
今は違う。
ヴィトンとか持ってる若い子もいっぱいいるからね。
時代は変わったのですよ。
この在住40年さんて40年もドイツに
住んでて何を見てるんだろ?
って逆に不思議。
どうすればそんな古い
価値観をキープできるのか
逆に知りたいな。

ちなみに。
ドイツ人の中には、新しいものに
飛びつくのが嫌いと言うタイプの人が
一定数居て。
それは老若関係なくて。
ただそれを貫くにはかなりの意志が居るから
アタイが見た感じでは
ベルリンはアーティスト気質な人が
多いから、そういうタイプもちらほらいるけど。
大企業が多いデュッセルドルフには居なかったな。
だから。
残念だけど、ドイツ人も割りと流行
そして周りに流される人が多くて。
自分の意見なんて無い人もたくさんいるんだよね。

って。
って。
そんなのドイツ人としゃべってても
ドイツ人がそういう意見を言うのに。
この在暦40年さんは一体どこの誰と
コンタクトを取ってるんだろうかね?
ほんと、時代錯誤過ぎて驚く。

ライターさんは、
日本ではチアシードが流行ればチアシードばかりが
街に並び、
ココナツオイルが流行ればココナツオイルばかりが
街に並ぶ・・・って書いてるけど。
これそっくりそのままドイツも同じだから。
むしろ日本なんか比べ物にならないくらい
チアシード入りのパンが大流行してるから。
オーガニックとか関係なく普通のパンにも
チアシード入りが標準になってきてるから。
ココナツなんてドイツ人の方が好きだし。
なんならマヌカハニーだって売ってるよ。

世の中というか、世界には
フードトレンドっていうのがあって。
多くはアメリカ発だけど。
どっかの誰かがブームを作るんだよね。
で、それがヒタヒタと世界中に広がっていくんだよ。
アタイはドイツと日本の両方をウオッチしてるから
その流行が見えるんだよね。
日本だけじゃなくて、ドイツも同じ。
ただ日本の方が過剰に報道してる感は
あるけど。
そんでドイツ人は食へのこだわりが少ない人が
大多数だからそこまでメディア報道は
過熱しないけど。
実際は流通してるし、お店には流行の
食材が並びだすんだよ。
そのスピードは割と速くて。
たとえば。
抹茶が凄く分かりやすいんだけど。
フード系の雑誌やビオの雑誌で
抹茶を見かけるようになったなーと
アタイが気がついてから
半年以内にあっと言う間にドイツ中に
抹茶が広がって。
それ以降いちいち説明しなくても
抹茶がナンなのかみんな知ってるレベルに
なったというね。
それが他の食材でも同じように起こるのよ。
実際体験したから分かるんだー。

ドイツにも食材のトレンドとかブームはありますから。

アタイがドイツで感じた食材ブームは、
2015年は抹茶とスーパーフード。
2016年はグルテンフリー。
2017年はヘンプ食材
だね。
日本はヘンプ(麻)を大麻だと思い込んでるから
ヘンプ食材が流行らないだろうけど
日本以外ではブームがヒタヒタきてるよ。
世界的ブームだから誰か仕掛け人が居るんだろうなと
言うのが良くわかるよね。
アタイはヘンプ食材が好きだからウェルカムだけど。
果たして来年は何が来るかな~。

なので。
ドイツがすごいとか、日本がダメだとか
そんなことはあまり関係が無いんだよね。
それよりも。
何故日本でオーガニック食材が
流通しないのか?とか。
何故ドイツではオーガニック食材が伸びてるのか?
とかそういうポイントを在暦40年さんに
尋ねてほしかったなと。

ドイツのビオスーパーには有機リンゴが
たくさん並んでいたって書いてあるけど。
これもねー。
時期によるからね。
農薬散布量が最も多い果物はリンゴだけど。
オーガニックリンゴはもちろん無農薬。
でもリンゴと言うのは夏の終わりごろに
収穫されるので。
一年を通して流通させようと思ったら
農薬漬けにしないと腐っちゃうんだよね。
無農薬の場合は、冷蔵保存して
なんとか長期間貯蔵するけど
それでも6月くらいには在庫切れになるのよ。
お米みたいなもんだね。
新米を待つ期間がある・・・みたいな。
でね、その間ドイツのスーパーはどうするのか
というと。
リンゴを輸入します。
南半球から。
季節が逆だからね。
これはオーガニックでも同じ。
お店にリンゴを並べるにはオーガニックリンゴを
ニュージーランド辺りから輸入するしかないんだわ。

けど。
ニュージーランドから来たリンゴって
輸送してるから。
環境を汚染することになるわけで。
地産地象コンセプトに反するんだよね。
2ヶ月くらいリンゴを我慢しなさいよ!
って話でもあるし。
なので。
店頭に並んでいるからといって
オーガニックだからといって
必ずしも全部が全部良いとは限らないんだよね。
そういうポイントも考えるのが
本来のビオ/オーガニックコンセプトだよね。

って。
難癖ばかりつけてる場合じゃないよね。
自分でもビオに関する記事を書かないとね。
うふふ。

[PR]
by kuronekomusume | 2017-08-12 03:25 | 日記 | Comments(0)

ベルリン外人局へ行きました

揺るがないハッピー感!
とか言いつつ。
そうでもない感じで動揺しまくりな毎日を
過ごしてるクロネコでございます。
なんつーか。
ハプニングが降りかかる運命なのか・・・
と諦めて受け入れてはいるんだけど。
だけど。
そろそろ落ち着きたいわー。
とも思う。
ハプニングとか要らないんで。
みたいな。

とはいえ。
自分からリスクの波に飛び込んで
行ってるところもあるので。
オマエのせいじゃんかー!
と言われたらみもふたも無いというね。

「安定イコール退屈」。
そしてクロネコは何よりも
「退屈」が嫌いで。
退屈な人も嫌いだけど。
退屈な生活も嫌いで。
安定してくると退屈になっちゃうんだよね。
ほんと困った性分。
自分からドタバタ人生を選んでるんだから。
どーしたもんか。

こないだロンドンに行ってきたんだけど。
イギリスはシェンゲン協定に入ってないから
ドイツから出国するのでさえ
パスポートコントロールがある。
つまりイギリスへ飛ぶフライトのゲートに
行く前には、ドイツ国境警察官がいて
そこでパスポートを見せないと
いけないのよね。
ギロっと警官が睨みをきかせてて。

アタイはパスポートと、
永住ビザカード(免許証みたいな見た目)を
見せたんだけど。
警官がアタイの永住ビザカードを見ながら
「これって最新?」
って聞いてきて。
「そうです!」
って答えたら警官が
「う・・・・ん、期限が切れてるけど」
って言って来て。
え?え?
永住ビザには期限は無いよ!
切れてるなんて絶対無い!
と思ったので、警官てば何言ってるんだろ?
と思ってね。
したらその警官が隣の別の警官に
「これ期限切れだよな?」
って確認しだすじゃありませんかー!
えー!
クロネコ出国出来ないのか?
それどころかお縄になるのか?
って脇汗が流れそうになったところで。
別の警官が
「いや、いいんだよ」
と適当に流す感じで。
で、アタイは無事出国できたんだけど。

今度はロンドンから戻ってくる時が
どうなっちゃうんだろ?
って不安になってきて。
出国より当然のことながら
ドイツ入国審査のほうが厳しいに
決まってるわけで。
どないしよ。
どないしよ。

と思いつつも。
友達と楽しくしゃべりまくって
ロンドンを満喫したんだけど。

そんで。
乗換便だったのでロンドンから
デュッセルドルフに入ったのよね。
デュッセルドルフといえば
日本人だらけの街だから
日本人の入国には厳しく無いかも・・・
と言う期待もしつつ。
けどもし何か聞かれたら
なんて言おう・・・って多少
ドキドキしてたんだけど。

したら、入国管理の警官は
アタイの永住ビザカードを一瞥すらせず
そのままスキャンしてデータベース照会して
アタイの情報をチェックして
普通に入国を許可してくれたのでした。
カード全然見て無かった。
カードって・・・。
みたいなね。

で、アタイはまじまじと自分の
永住カードを見てみたわけなんす。
したら確かに有効期限が書いてあって。
なんとそれは2017年4月まで有効って
書いてあったんす!
あっちゃー。
既にその時点で7月じゃーん!
クロネコアウトー!?
みたいなね。

でも自分で理由が分かったんす。
永住ビザは以前はシールタイプで
パスポートに貼ってあったんだよね。
7,8年ほど前だったかな、ドイツ政府は
シールタイプからカード式に変更したんだよね。
アタイはちょうどその過渡期に
永住権をもらえたので
カードを支給されたんだけど。
それは本来パスポートに貼るべきものだから
パスポートと同期してて。
つまりパスポートの有効期限が切れると
カードも更新しないといけない仕組みだったと言う。
で。
クロネコはそれを知らなかったという。
いやまさかねー!みたいな。
永住権ゲットしたしー!って喜んでて。
ちっちゃくちっちゃく書いてあった
有効期限とか見てなかったんでねー。

色々ネットで調べてみたら。
本来は永住ビザの更新作業は近所の
区役所で出来るらしいんだけど。
それはビザ発行元がベルリン市の場合らしく。
アタイのビザを発行したのは
デュッセルドルフなんだよね。
だから区役所じゃダメで。
つまり。
つまり。
外人局へ行かねばならないというわけで。

ひえええええ。
行きたくねー。
行きたくねー。
あんなとこ二度と行きたくねー。
と思ったけど。
行くしかないわけで。
なんせビザが無効だからね。

外人局はアタイら外人が行って
ビザを発給してもらう役所なんだけど。
外人つまり、移民とか移民とか移民とか。
そして難民とか。
そういうのも全部が押し寄せる場所。
それが外人局。
つまりつまり・・・雰囲気が非常に悪いんだよねー。
一度ベルリンに引っ越してきた時に
行ったけど、二度と行きたくない!
って思ってしまうような雰囲気の悪さで。
職員の態度はフレンドリーなんだけど。
そこに集う外人どもの質が悪くてね。
あの中に入っていくのかと思うと
テンションダダ下がりなのだよ。

でもしょうがないから行ったよ。
本来はネットでアポを取るべきなんだけど。
外人であふれるベルリンだと
すぐアポが取れなくて
2,3ヶ月待ちは普通なんだよね。
アポ無しでそのまま行けなくもないけど
そうすると数時間待たされるんだわ。
アタイは数ヶ月待つわけには
いかなかったので。
アポ無しで行ったよ。
結果4時間掛かったけどビザは
もらえました!

けど待ち時間が辛くて辛くて。
退屈死にするかと思った。
携帯の充電もなくなりかけるし。
一緒に待ってたベトナム人青年と
おしゃべりして時間を潰したよ。
英語を話す子だったので
ベルリン生まれじゃないだろうなと
すぐ分かったよ。
ベルリンにはベトナム人がわんさか
いるんだけど、移民2世とかは
ドイツ語がペラペラだけど
親世代(3~40代)は
ドイツ語が下手すぎて聞くに堪えないんだよね。
彼らは英語は全然出来ないのよ。
だから英語が出来るベトナム人は
本国ベトナムで学歴がある人なんだよね。
とーっても分かりやすい。
彼は来たばかりだって言ってて
外人局は英語で大丈夫かなと不安がってたので。
係員のオバハンにアタイが聞いてみたところ
「英語はダメです!」といわれて。
仕方ないので青年のために
クロネコが通訳をしてあげたのでした。
したら。
係員のオバサンはすごく感じオバサン
だったんだけど。
アタイが彼を助けてあげてるのを見て
順番を少し繰り上げてくれたという!
なんか。
オバサンも感じ悪そうにしつつも
良い人なんだな!と思ったよ。

なんか。
公務員といっても、外人局は
すっごくすっごく忙しくて大変そうだなーと
思ったわ。
労働局(ハローワークね)なんて
すごくヒマそうだからね。

無事にビザはもらえたんだけど。
だけど。
だけど。
もうカードタイプじゃなくて。
またまた昔のシールタイプに逆戻りと言う!
係員に聞いたところ、
なんでもベルリン市では難民対応で
手がいっぱいだから
カードタイプを発行する余裕が無くて
やめちゃったんだって。
で、昔同様にシールに戻したとかで。
そういうのアリなんだ・・・って
驚いたわ。
ドイツ政府が2018年までにカード式に
移行するって言ってたのに・・・
自分から止めるとかって・・・。
一体全体!?みたいな。
アナログに逆戻りって・・・。
あんぐり。
これでも一応EU域内で経済トップの
ドイツラントの首都なのに。
遅れてる感はなはだしいよね。
係員いわく、他のドイツの街はそのまま
カードを使ってるんじゃないかなとのことで。
ベルリン・・・さすが!
いろんな意味でさすが!笑

永住ビザが財布に入るサイズだー!
と思っていたけど、
またパスポートに貼られたので
財布に入らなくなったわ。
ま、そのほうがいいんだけどね。

デュッセルドルフはアタイが住んでいた
2014年までは、アポ無しでも
外人局に行けて。
待ち時間15分くらいでビザが下りてた。
すっごくスムーズだったよ。
でもベルリンはめちゃめちゃ待たされる。
とにかく待つのみ!みたいな。
待つのって疲れるよねー。

日本人は東アジア諸国と同カテゴリに
分けられてて。
アフリカ人とかアラブ人とはビルが
違ったので、待合室は平和的な
雰囲気だったよ。
これがアラブと一緒だとテンションが
下がる以上に具合が悪くなるからね。

けどトルコ人とか図々しいし、
頭もおかしいから、
東アジア諸国のビルに入り込んできて
「俺が先だ、オマエはあとだ!」
とかアタイに言って来てさー。
ほんとあいつら下品でバカだから
大嫌いだよ。
オマエなんか来るとこじゃねーんだよ!
って内心毒づいてましたわ。

そういや。
難民が押し寄せた2015年と2016年以降は
あまりに外人局が混雑したからか
学生ビザに関してはベルリンの別のエリアにある
分室で対応してもらえることに
なったらしい。
ま、アタイは学生じゃないので関係ないんだけど。
そもそも学生ビザとか不要だしね。

あと難民ぽいのも居なかったから
難民は違う場所で申請作業をしてるのかも
しれない・・・
いずれにしても予想よりは混雑してなかったかな。
空いても居なかったけど。
総合窓口にはいろんな国の人たちがいて
殺伐とした雰囲気だし、
順番飛ばしとかしてくるから
イライラしっぱなしだったー。

そうそう。
ベルリン外人局のビルってすごくボロくて。
多分西ベルリン時代に建てられてるものなんだけど。
トイレが古めかしくて衝撃的なんだよね。
アタイがイタリアとフランスでしか
目撃確認出来ていなかった
スクワット式のトイレがあったのよー!
(要は和式風に座るという意味です)
このタイプがまさかドイツにあるとはー!
あるとはー!
って驚愕しちゃった。
イタリアやフランスは便器が陶器だけど。
このベルリンの外人局のは
新幹線のトイレみたいなメタルで出来てた。
正方形のエリアの真ん中に足を置く位置が
あって~みたいな。
この記述だけじゃどんなのか想像が
つかないよねー。
でも写真撮るのは気持ち悪いから
撮れないしで。
気になる人はとりあえず・・・
イタリアかフランスの片田舎にでも
行ってみてくださいな。
確実に出会えるから。
またはベルリンの外人局。
アタイあのタイプのトイレを見たら
即便秘になれる自信があるよ。
和式でさえ苦手なのに
あんなのぜーったい嫌。
怖すぎるー。
と言うか、ドイツにはあのタイプは
無いと思っていたから
カルチャーショックだったわ。

ま、そんなこんなの外人局でした。
ちなみにビザ再発行はシールタイプだったから
10ユーロでした。
千円ちょっとかな。
安いー。
カードタイプだと1万5千円くらい取られるからね。
もうこうなったらアナログで良いよね。

次に外人局へ行くのは・・・
パスポートがきれる10年後の予定。

[PR]
by kuronekomusume | 2017-08-12 02:00 | 日記 | Comments(0)

揺るがないハッピー感

よく言われてることだけど。
人相っていうか。
顔つきって言うのは
その人の人となりとか生き方が
現れてくるよね。

本当にそうだなあって
ここんところいつも思う。
国籍とか関係無く。
世界共通だよね。

特に思うのは。
50歳を過ぎたら人相は変えられないよね。
だからその前が凄く大事だと思う。
40代が決定付ける。
このときに、
人を陥れることばかり
考えたり。
人に当り散らしたり。
人を苛めたり。
悪事を繰り返したり。

そういうことをしてると。
そういう顔になってきて。
その顔はもう消えない。
ってことなんだなと。

クロネコも41歳だから。
つーか割りともうすぐ42歳。
なので。
日々気をつけねば!
と思ってる次第です。

柔和で優しく
内面がにじみ出てるような
ステキな顔つきになれるよう
良い気分で過ごして生きたいな。

全方位的にフレンドリーになるのは
なかなか難しいけど。
(お人好しは搾取されるお国がらなので・・・涙)
それでもへこたれずハッピーな
気持ちでいたいなと。
それで周りも楽しい気分になって
きたら良いなと。

自分が精神的に揺るがないくらい強くなれれば
たとえアタイを傷つけてやろうとう
根性の悪い人が今後また現れても
影響を受けずにすむし
びくともしない自分で居られる。

人に好かれるためではなくて。
人を良い気分に出来るオーラを
身につけられるように
なりたいなと。
そうありたいなと。
最近つくづく思ってますー。

そこへの方法と道筋はまだ見えないけど。
まずは気持ちから入ろうかと。
意識する感じで。
そしたら徐々に見えてくるかなあと。
難しいけどね。

ハッピー感が揺るがない自分を目指します!

[PR]
by kuronekomusume | 2017-07-28 08:01 | 日記 | Comments(0)

ドイツ・トルコ関係、絶賛悪化中~

ドイツとトルコの関係が悪化してる・・・
と以前書いたことがあるけど。
以前にも増して。
さらに絶賛悪化中。

もう収拾つかないんじゃ?!
ってくらい悪化の一途をたどってる。
よくなる兆しが一切見えない。
むしろ・・・。
ドイツ人自身このまま悪化し続けても
全然オッケー!って内心思ってるんじゃ
無かろうか?!
とアタイが期待してしまうほど
こじれてます。

アタイが思うに。
当たり前だけど口火を切ったのは
トルコ側だろうなと。
あいつらはとことん自己中で
自己利益のみを追求するのが
彼らの生きる糧だから。
自分に有利にことを運ばせるには
相手を貶めなくてはならない!と
考える思考回路だから
信頼関係なんてゼロ。
自分に利益が出るのなら
信頼してるふりをするのがやつらのやり方。
相手を出し抜いてこそと常に考えてる。

ビジネスの相手としては
関わってはいけないタイプ。
それがアタイの批評ですわ。
それしか言えない。
アタイの目には良い所が全く
見えない。

そんなトルコが大統領を先頭に
ドイツ政府を批判したわけだから。
こじれますわー。

トルコのエアドアン大統領が
G20でハンブルクに行く際に
ついでにドイツに350万人近く
住んでるといわれるトルコ人どもを前に、
演説をぶちかましたい!
許可をくれ!
とドイツ政府に打診したところ。

NEIN!
ぜーったいダメ!
とドイツ政府が拒否。
政情不安でトルコ国内がもめてるから
自分の支援者をドイツで囲んでおきたい!
と言う彼のもくろみをドイツ人が
見事打ち破ったもんだから。

エアドアンが怒りまくって
アンゲラ及びドイツ政府を
「差別だ!ナチだ!」
と批判して。

ドイツ政府側がその言い方だけは
許さん!と応戦し。
「失礼過ぎる!そんな言い方するんじゃない!」
とドイツの大統領が声明を出したところ。
そんなことくらいで引き下がる
トルコ人じゃないから。
さらに、さらに。
「おまえらはナチだー!」
とエアドアンがはやしたて。
さらにトルコの外務大臣までもが
同じ論調で騒ぎ立てたので。

もうドイツ政府側は
断固やつらにドイツで自由行動なんて
させない!
ぜーったい許さん!
と完全に演説イベントを不許可扱い。

NATOの空軍戦闘機が
中近東に飛んでいきやすいからと
トルコはトルコ東部インジャリクの
空港を貸してるらしいんだけど。
ドイツ側が、
大臣を視察に行かせたいんですが
と打診したところ。(数ヶ月前)
これまたトルコ側が
「ぜーったい許さん!ダメだ!」
と許可しなかったとかで。
ドイツ側は憤慨しとりますです。
つーか根に持ってる。

G20の後、これらの騒動は
いったん収束したのかと思いきや。
ぜんぜん。
むしろ悪化してる。

トルコでは1年前のエアドアン暗殺
クーデター未遂事件以来
逮捕者が続出してて。
役所の職員とか疑わしいと現政権が
判断した人は首になってるんだよね。
その数ざっと10万人とか!
そして当然ながら・・・
表現の自由が制限されてるようで。
エアドアン的には、政権にたて突きそうな
ジャーナリストは全部逮捕する!
と言うポリシーだそうで。
ついでに政敵とされるジャーナリストに
関係する人間も逮捕する!
とのことで。
かれこれ165名のジャーナリストが
10ヶ月近く逮捕されてる状態なんだそうで。
逮捕理由は、
「政権転覆を企てた」
とか、
「スパイ活動をしていた」
とか、そんな感じ。

トルコの老舗メディアの元編集長は
ドイツにただいま亡命中で
よくドイツテレビ局のインタビューに答えてますわ。
彼もトルコが今どうなってるのか
わからへんと言ってました。

言論弾圧。
トルコはエアドアンの恐怖政治が
横行中なのか?!
民主主義への冒涜か!

通常アタイの思考回路としては
「はい、はい、CIAが欧米メディアを使って
情報コントロールしてるんでしょ!」
シリアのアサドだって悪くないし、
リビアのカダフィ大佐だって
悪くなかったのに
悪人に仕立て上げられて殺された・・・
紛争を起こして金儲けをしようとする
ディープステート(ニセユダヤ)の
陰謀に違いないのだ!
って考えるし、そういう意見が
ネットでも散見されるんだけど。

残念ながらトルコに関しては
そういう思考回路にはなれない。
少なくともアタイはなれない。
つーか、たとえCIAのやらせで
エアドアン率いるトルコが悪人に
仕立て上げられてるとしても。
全然同情とかしない。
むしろ日ごろの行いが悪いから
しょうがないわって感じ。
いや、それさえも無い。
やつらはそもそも悪人だから。
つーか。
これドイツとトルコの2国間問題だから
CIAとか絡んでないと思うわ。
そんでたとえこれが9月の議会選挙を
見据えた上での政権与党のスピンだと
しても、それでもアタイは
しょうがないよねとしか思えない。

トルコ政府は
ドイツ人ジャーナリストも
逮捕してるんだよね。
何名だったか忘れたけど
5人くらいだったかな。
1人がいつもクローズアップされてるんだけど。
トルコでビジネスセミナーをやってる
コンサルの方だったらしく。
トルコ政府に対するスパイ容疑か
なにかで逮捕されてたよ。
ちなみに刑が確定したら43年
刑務所に入れられるらしいよ。
ありえん!
ありえん!

と言う事でドイツメディアは大騒ぎ。

そこへきて。
おとといだったか。
トルコ側からの通知で、
イスラム国への幇助疑惑があるという理由で
680社のドイツ企業をトルコから
追い出します!との連絡があって。
はあ?
はあ?
イスラム国を支援してたのは
おまえらトルコ政府じゃないかー!
何言ってんだ?!
って。
ドイツ人もさすがに呆れを
通り越して怒り心頭状態かと。
ダイムラー、ジーメンス、BASF等々・・・
ありえん。
ありえん。

トルコ・・・
どこまでもワケのわからんことを
やるバカだわ。
自分がやった犯罪を人がやったことに
勝手に置き換える図々しさ・・・
脳内構造が狂ってるとしか思えん。
自分が犯罪をやってるからこそ
それを人になすりつけることを
思いつくんだろうけど。
やることが低レベル過ぎて
ほんとにこいつらどうすればいいんだ?
としか思えずで。
ドイツ企業をトルコから追い出したら
オノレの国の経済に打撃が出るのに
そういうことを考えず
短期的にしか判断が出来ないところも低脳。
将来展望とか一切欠如してて
単に感情で動いてるだけなんだろうなと。
これ別にトルコ政府だけが特別
そうなんじゃなくて
トルコ人及びクルド人はこんなもんだから。
脳内構造がイカれてるんだよ。
アタイらには理解出来ないレベル。

トルコ側の横暴な通告を受けて
ドイツ企業側も
トルコへの投資はいったん差し控える!
と言う事で今は投資を止めてるみたい。
ドイツのメディアは、ドイツ企業を
スパイ呼ばわりするなら
そもそもトルコ側の諜報員こそ
ドイツにいっぱい入ってきてるんだから
それも排除する方向で動くべきだ!
って報道してるところもあったね。

ドイツの外務大臣は夏休みを返上して
対策に走り回ってる始末。
とりあえず、ドイツの新聞にトルコ語と
ドイツ語でドイツの外務大臣が
「ドイツに住んでるトルコ人のみなさん、
あなたたちはドイツに所属してるんだから
心配しなくても大丈夫です」
って書いてたよ。

ちなみに。
この一連の大揉め騒動だけど。
メディアはトルコ人が多く住む街の
トルコ人にインタビューをしてるんだけど。
2~30年くらいドイツに住んでて
店とか持っててガンガン働いてる
割とドイツ語がしゃべれるトルコ人の
オッサンどもは、
「ドイツのメディアはトルコの
ネガティブなことしか報道してない!
偏向報道だ!」
って言ってて。
何人かのインタビューを聞いたけど
みんなそんな感じで。
さすがはトルコの民度ってやつ。
自己中解釈。

ドイツ寄り解釈というか
民主的な意見を言うトルコ人も何人か
インタビューを受けてたけど
それはイスタンブールから逃げてきた
ジャーナリストでした・・・と言うね。
そうなのだ。
そういうことなのだ。
ドイツに住んでるトルコ人と言うのは
基本的にアナトリア地方の田舎の
仕事が無くて貧しいエリアの人たちなのよ。
だから当然教養も無い。
トルコで仕事に就けないから
ドイツまで出稼ぎに来る。
しかも一家総出で。
そんな出稼ぎトルコ人さえも
「俺たちトルコの大事な国民だ!」
と発言してくれたのが何を隠そうエアドアンなのだ。
だからドイツ在住トルコ人は
親エアドアンなんだってさ。
「じゃあトルコに帰れよ!」
ってのがコレを聞いて反論するドイツ人の
つぶやきだけど。


実際トルコ、と言うかイスタンブールの
トルコ人は教養もあって
賢くて、リベラルな人たちも居て。
(それはクロネコも認めますわ)
でもまあ、エアドアンみたいなのが
典型的トルコ人男性だと思うので。
基本的にトルコ人つーのはアタイに
とってはアウトですわ。

なんか去年あたりから
トルコからドイツへの
亡命申請が急増してるらしく
1万人とか2万人とか言ってたな。
逆に亡命申請したけど不可だったのも
1万人近く居て本来はトルコに
帰国すべきなのに帰らないって
書いてあった。
マジで迷惑なやつらよね。

こないだ日本でもトルコ人が
揉めてるって言う記事を読んだわ。
日本で犯罪を犯したので
強制出国命令が出てるのに
渡航費をトルコ大使館が拒否してるとかで
法務省が困ってるっていう記事だった。
つーか。
トルコ・・・
世界中で迷惑を撒き散らしてる。
まあクロネコは分かってたけど。
そういう人たちなのよ。
そういう民族なのよ。
外務省が渡航費を払ってでも良いから
ワンウェイチケットで犯罪者を
トルコに一刻も早く送り返したほうが
いいと思うわ。
そんでトルコ人には渡航ビザを必須にすること!
即効対応したほうが良いと思うよ。
トルコ人へのゲートを閉じなはれ~。

ドイツに話を戻すと。
ドイツとトルコはこじらせてるので。
夏の休暇でトルコに行く予定の人は
外務省サイトの注意事項をよーく
読んでからにしてください
って外務大臣が言ってたわ。
逮捕されたら最悪だもんね。
トルコでは例年より3分の1以下に
ドイツからの観光客が減ってるらしいよ。
観光ビジネスも打撃を受けてるという。
自業自得だね。

連日ドイツの外務省がワーワー言ってるから
それを見て不安になった
Eurowingsと言うドイツ航空会社のパイロットが
トルコ行きフライトの運転をしたくない!
トルコに行くのは不安だ!
とボイコットしたとかでトルコ行き
フライトがキャンセルされた・・・
って言うニュースを見たよ。
さすがにパイロットってだけで
逮捕はされないんじゃないの~
って思うわ。
遅延の多いEurowingsだから
パイロットのせいにしてキャンセルにしたとか?!
先週Eurowingsの遅延被害にあった
クロネコなので容赦無く切り捨てるのでした。

ニュースキャスターなんかは
「EUとして経済制裁とか出来ないもんなんですかねっ!」
って言ってたくらい。
ドイツの大手企業を追い出す時点で
セルフ経済制裁になってるよね。

いやー。
ほんとドイツ人もよくぞ今まで
あんなわけの分からんやつらと
何十年も我慢してやってきたよねー。
アタイなんて既に無理だからねえ。
ドイツ人も内心ほんとに嫌ってる人が
かなり居ると思うし
積年の恨みがあるし
トルコ側が次々低俗で下品なことを
仕掛けてくるという大義名分もあるので。
やり取りはエスカレートする
一方かもね。

アタイが見てる感じでは
ドイツ人の政治家で今のところ誰一人
「落ち着いて冷静に外交的な交渉を続けよう」
とかのん気なことを言う人は
居ないんだよねー。
まさに皆無!
せめて緑の党の党首なんかは
両親がトルコ人の移民なんだから
何か言うのかと思いきや、
この件には一切コメントをしないと言う
徹底的にドイツ人メンタルを貫いてるし。
ま、ここでドイツのメディアが
彼にコメントを取りに言ったら
逆差別だ!とかまたどっかの誰かが
言いがかりをつけかねないので
出来ないのかもしれないけど。

国民感情的に
今お花畑な発言をしたら世論から
バッシングを受けて選挙に影響が
出かねないから、
基本的には
「トルコ側が言論弾圧をしている、
ドイツの企業にスパイ容疑をかけている、
理解不能だ!」
と言うスタンスが一番だと思うし。
そもそもトルコ人相手に、
冷静に外交的交渉をしよう!とか
いまさら思ってる政治家なんていないんじゃ?
って感じるよ。

ま、そんなこんなで。
引き続きこじらせまくってる
ドイツとトルコなのでしたー。


[PR]
by kuronekomusume | 2017-07-26 05:18 | 日記 | Comments(0)

ドイツ自動車業界のカルテルだそうで

今ドイツを揺るがしてるのは。
シュピーゲルと言う雑誌に
自動車業界のカルテル疑惑が掲載
されたからで。
何でもダイムラーからの
内部告発をもとに記事を書いてるんだそう。

2年以上前だったっけ?
フォルクスワーゲン社がディーゼル排ガスの
不正をやっていたと言うスキャンダルが
ありましたけど。
その後どうなったかアタイは全く
知らないんだけど。

今回の告発は。
その後も何も。
その前からずーっと自動車業界の
メーカー間では排ガス規制のみならず
様々な仕様の規制や
価格設定においても
カルテルがありましたよーって話。

まあ、価格設定はよくある話じゃ
無かろうかとアタイは思う。
と言うかカルテルとかやんなくても
価格なんて市場を見ればすぐ分かるので
どこも足並みを揃えることは可能かと。
そんで。
自動車メーカーは自社利益を少しでも
多く取りたいから、
われ先に低価格設定にはしないだろうと
思われます。

これは日本でも同じなんじゃないのかな。
と言うか世界中同じじゃないかなと。
そりゃまあ新興国とかだと
年収水準が異なる場合は市場にあわせた
モデルを作って値段を安く抑えることは
あると思うけど。
先進国においては、価格は普通横並びよね。

それ以外に、ガソリンのキャパとか
細かい仕様までもがメーカー間で
協定を結んで決められていたとか何とか。
そんな話で。

で。
例のディーゼル排ガス問題よ。
基準値をクリアするために排ガス検地アプリを
使ってるうんぬんが前から言われてるけど。
そのアプリを不正操作してたんじゃないかとか
そんな話だったかと。
それを業界ぐるみでやってたんじゃ
無かろうかと。

ドイツは国として環境に力を入れてるので
排ガス基準が恐らく年々厳しくなって
きてるんじゃ無かろうかと思うんだけど。
他の分野でさえ、排気エミッション関係は
年々厳しくて色んなメーカーが
環境に配慮して苦心して何とか
基準をクリアしてドイツ市場及び
欧州市場で販売をスタートさせてる背景が
あるんだよね。
クロネコそういう仕事をしてたので
すごく分かるんだー。

車こそ排ガスばら撒いてるから
環境大国とか言いながらドイツは
全然対応出来てないなーと言う
印象をずっと持っていたんだけど。
クリーンディーゼルと言う技術が
開発されたからディーゼルでも対策できてる!
とドイツ人が豪語してて。
ふーん、そんなの出来るんだー
クロネコ、メカ音痴だからよく
分からんなあと思っていたら。
まさかのフォルクスワーゲン(VW)の不正発覚で。
やっぱり出来てなかったのね・・・
みたいな。
でもそれはVWだけじゃなく。
VW傘下のポルシェもアウディもしかりで。
それどころかメルツェーデスに
BMWもという、業界全体で
足並みを揃えていたという。

カルテル自体は違法なので
政府が介入して、メーカーは罰金を
払わせられるだろうって話だけど。
さっきの計算を元にニュースを読み解きますと。
カルテルの罰金は数千億円になるだろう
とのことです。

でも。
その時期の規制に不正操作アプリで
合格したディーゼル車は
どうなっちゃうんだろう?って話に
なってて。
市場ではディーゼル車の売れ行きも
落ちてるとかで。
ぬぬ。
クロネコも環境悪のディーゼル車を
所有しておりますけど。
運転しちゃいけない!
って急に言われたら嫌だなあ。
と言うか困る。
でもそれはアタイだけじゃなく。
結構たくさんの人が困るわけで。
消費者に負担とか来ないよね?
みたいな。

自動車業界全体が不正し放題とは・・・
重工業強しのドイツもどうなる?!
みたいな。
でも。
でも。
ドイツの経済において自動車業界は
ものすごいパワーを持ってるからね。
まさに自動車ロビーのパワーは強大。
ドイツが輸出で強いのも自動車インダストリーが
あるからで。
政府としてはキツイ対応とか
絶対出来ない。
と言うかそれはドイツ国民も重々承知してるから
ドイツ経済全体をかんがみると、
国民も困った問題だわね・・・という
扱いになろうかと。

つーか、つーか。
議会選挙を9月に控えたこの時期に
恐らくは政権与党を支持してるであろう
自動車業界?!を袖にすることは
アンゲラには不可能だろうなと。
それをやると地盤が揺らぎかねないとか?
でもこのまま無視してると
リーダーシップが取れてない!
とか。
自動車業界に甘い!
と言う批判を受ける可能性もあるし。
何で今なのよー!みたいな
感じではあるかもしれないよね。
交通省の大臣はよりによってアンゲラの
CSU政党だったりするし。

このスキャンダルを上手く選挙に
利用できるのは緑の党くらいだけど
だからといって対策を打ち出せるわけじゃなく
単なる批判しか出来ないので
たいした追い風にならないだろうし。

なんというか。
内部告発した人は、これ以上の欺瞞は許せない!
良心の呵責に耐えられない!
ってことでシュピーゲルに連絡したの
かもしれんが。
どうなんだろうね。
何故今?みたいなね。
何十年も続いてきた悪習なら
もう少し前とか後でも一緒じゃない?
今やるってことは選挙に影響を
与えたいってことなのかな?
とアタイは勘ぐったりするけど。
どうなんでしょ。

今のところ自動車メーカーは
シュビーゲル誌のスキャンダル特集について
コメントを出してないらしいけど。
みんなダンマリ決め込んでる感じ~!?
どっかの国の与党みたいに
「記憶にありません」
「記載がありません」
とかでごまかせるほど、ドイツ人は甘く無いからねえ。

来月政府が審査をするとか言ってたな。
アタイの車の行方が心配なので
引き続きフォローせねば。
自己中なクロネコなのでした。

[PR]
by kuronekomusume | 2017-07-26 01:23 | 日記 | Comments(0)

桁が大きいと頭がこんがらがるー

日本はとっても暑いみたいですね。
みなさん、暑さ対策にお気をつけください。
そして冷房にもお気をつけくださいね。

いやー。
ベルリンは天気がいまいちパッとしなくて。
夏~感が今年はまだ無い。
なんか雨続きで薄暗くて。
ただでさえ建物裏側に影になってる
アタイのアパートの一室は暗くて暗くて。
ニートだから日中も自宅待機ですけど
電気フルで使ってますわ。
暗すぎて本とか読めない。

外に行っても公園とかぬかるんでて
足元すくわれそうになるし。
雨・・・もう十分降ったよね・・・。
ベルリンも今年はゲリラ豪雨に
襲われてて。
一番すごかったのは1ヶ月くらい前かな。
一日中バケツをひっくり返したような
勢いの雨が降り続いてて
どうなることかと思ったら。
地下鉄水浸しでございましたわ。
今週もガガーと降ったけど
2時間くらいで止んだのでこないだのよりはマシかな。
地下室とか地下駐車場とか哀れよー。
水浸しになると消防を呼んで
ポンプで水をくみ出して
貰わないといけないみたいなので。
まあ、それでも大分の被害に
比べたらマシですが。

にしても毎日天気が悪くて。
雨になると気温がグッと下がるから
寒くてねー。
薄暗くて寒い夏。
長袖必須ですわ。
靴下も絶対はいてます。
こんなんじゃ湖とか行けなさそう・・・涙
やっぱ30度超えないと湖は
厳しいのでね。
つーか、湖どころか屋外プールでさえ
気温が20度切ると勇気がいるレベル。
水温は大丈夫でも外が地獄。
風でも吹いてた日にゃー、
修行レベルだから。
せっかくサマーカードなる回数券を
買ったのに全然使いこなせないまま
夏が終わりそうで。
悲しい。涙

話し変わりますけど。
最近ニュースを見てると
Milliarden、Milliardenって言ってるので
ミリアーデンって一体幾らだったっけ?
と思って調べなおすことに。
なんつーか。
アタイの頭の中の数字の単位は
ミリオンまでで終わってたので
ミリアーデンって言う次の単位が
どんくらいの額なのか
ピンとこなくてね。
なんせ数字に弱いクロネコですので。

しかもドイツ語ってややこしくて。
英語の単位と微妙に変わるんだよね。
数字に弱いクロネコ滅多打ちですわ。

また、日本の貨幣ってのが4桁計算だから
さらにアタイの頭がこんがらがって。
ただでさえおバカなのに
さらにややこしいことしてくれるよね!
日本よ、デノミしろー!
とワガママなことを思った時期も
正直ありましたわ。
でも、さすがにもう大丈夫。
だと思う。
最近はあんま日本円にいちいち
換算しなくなったので。
(以前は都度してた)

ブログに書いたり、日本人に価格価値を
説明するのにざっくりは覚えておかないと
困るのである程度理解しておこうと
思うんだけど。
ほんと。
なんでドイツ語は英語と違うんだろうね。
アタイにも紛らわしいけど、
ドイツ人にはもっと紛らわしい気がする。
違いに気がついてない人もいるかもしれないし?!
ありがちー!笑

ミリオンまでは英語と同じ。
(分かりやすくするため1€100円換算)

€ 1 Million = 1億円
€ 1 Milliarde (1000 Millionen) =1,000億円 (=英語なら €1 billion)
€ 1 Billion (1000 Milliarden) =  100兆円 (=英語なら € 1 trillion)
€ 1 Billiarde (1000 Billionen) =  10京円 (=英語なら €1 quadrillion)

ミリオンの次って、英語だとbillionじゃない?
でもドイツ語は違うんだな。
ミリアーデが英語のビリオンに当たるのよ。
なるほど、じゃあドイツ語にはビリオンと言う単位は無いのか?
といえば。
あるんだな。
しかもその次の単位だったりする。
ややこしいいいいい。
ドイツ語のビリオンは、英語だとトリリオンなのだ!
ひいいいい。
まさに文系脳泣かせ!
気が狂いそうになるわー。

一番最初にドイツ語を習った時
このミリオンだのビリオンだのも習ったけど
当時のアタイには桁が大きすぎて
ピンとこなかったので
そのままスルーしてて。
ま、今でも桁が大きいのには変わりは無いけど
ニュース見てるとミリアーデまでは
耳にするのでねえ。
ビリアーデはアタイが生きてる限り
関係の無い数値のような気がするので
せっかく調べてみたけど
考えるのも覚えるのも諦めようと思う。
不要な情報は頭には入れなくていい~。

ニュースとかだと10ミリアーデンとか
20ミリアーデンくらいまえでは耳にするので
1兆円とか2兆円くらいかーと
頭の中で覚えておけば良いかなと。

ああ難しい。
クロネコ脳には難しい。
算数が得意な人はこういうのが
ちゃっちゃと分かるんでしょ?
良いなあ~。
数字に強いってうらやますぃ~。

[PR]
by kuronekomusume | 2017-07-26 00:56 | 日記 | Comments(0)

クレジットカードのワナ

クロネコはもともとクレジットカードが
好きじゃないんだわ。
でもオンラインショッピングをやる時や
ホテルの予約をする時や
日本帰省用のフライトチケットを
買うときなんかには。
どうしてもクレジットカードが要るのよね。

なので持ってます。

ルフトハンザのマイルズ&モアと
一緒になったMasterカードを
主に使ってる。
オンラインショッピングで購入した
1ユーロが1マイルに換算されるので。
お得かなと思って。

ドイツのクレジットカードは
年間8千円くらいの手数料がかかる。

そんで。
日本でよく聞く、分割払いは
ドイツには無いと思う。
クレジットカード支払いは基本一括支払い。

つーか、分割って何よ?
って感じだわ。
あれをやる人は根本的に考え方が
間違ってるよね。
10万円以内のもので分割するなら
買うのを止めたほうが良いとアタイは
思うんだけど。

キャッシングはクロネコは一切
興味が無いので、
ココでアタイが書いてるクレジットカード
と言うのは「ショッピング」機能のことです。
しかも一括払いね。

クロネコは普段の生活での
支払い方法は。
100%現金です。
以前サラリーマンだった時は
金銭感覚がゆるくて
あんま何も考えてなかったので
100ユーロを越す買い物には
(大体1万円くらいね)
銀行のキャッシュカードを使ってた。
財布に現金が足りないことが
あったからね。

でも今は。
貧乏クロネコだし。
NEETなので。
そんなことはしない。
現金しか使わないし
現金さえもあまり持ちあるかない。
と言う徹底振り。
やれば出来るじゃん、クロネコ!
みたいなね。
単に必要に迫られてるだけだけど。

そんなわけなので
クレジットカードで買い物なんて
絶対やんない。
やりたいとも思わないし、
そもそも選択肢として無い。

ドイツ以外の国に旅行に行った際に
銀行のキャッシュカードが使えない
場合があるので。
そういうときの最後の手段くらいの
位置づけ。
基本はEU域内ならユーロが使えるので
大抵財布の中のお金でどうにかなる。

なので。
アタイは本当にクレジットカードを使わない。

でもうちのおとっつあんとか
もっと徹底してて。
そもそも。
クレジットカードを持ってない。
それにはちょっと驚くんだけど。
なんせうちのおっかさんが
クレジットカードを嫌っていたので
「クロネコ、うちの家訓だから
クレジットカードは持ってはいけません!」
って言ってたのよね。
なので。
二十歳の頃ドイツに1年留学してた
アタイはまさかのクレジットカード無しで
1年生き延びたのでした。
今思えば奇跡的。
銀行のキャッシュカードは持ってたので
大丈夫だったのよ。
ただ当時はユーロが無かったので
他の国への旅行がすごく
大変だったなあー。
超貧乏旅行だったー。笑

おっかさんは
クレジットカードが借金地獄の始まりだ!
と思っていたので
財布の紐がゆるゆるなアタイは
確実に借金地獄にはまるはず!と心配して
クレジットカード取得を禁止したのでした。
ま、このご時勢クレジットカード無しで
生きていくには無理があるので
家訓は破っちゃった。
キャッシングしなきゃいいんでしょー
ってことで。

だけどさ。
キャッシングをしてないけど
クレジットカードでショッピングをすると
支払い日が1ヶ月くらい後になるから
その間事実上はクレジットカード会社に
借金してることになるよね。
なんか。
それがアタイはすごく嫌。
後日引き落としってのが大嫌いなのだ。

こんな感じで。
クレジットカードが好きじゃないクロネコ
ですけど。
ドイツ人はアタイどころの騒ぎじゃない。
もっとクレジットカードが嫌いな
人たちなんだわ。

ドイツ人の大半がクレジットカード嫌いで
信用してないってことは。
ニーズが無いってことだから。
以前はほとんどの場所でクレジットカードが
使えなかったのよ。
大手家電ショップで使えないってのが
一番驚きだったんだけど。
今はそこも使えるようになってる。

なので。
10年前に比べると。
ドイツにしては使えるところが
増えてきてる。

じゃあドイツ人はいつも現金払いなのか?
といえば。
そうでもないのよ。
じゃあどうしてるのかと言うと。
銀行のキャッシュカードで
支払う人がとても多いね。
いつでも現金を持ち合わせてるわけじゃないけど
銀行のキャッシュカードなら財布に
入ってるので、
それで支払う人が多いのよ。

お店側としては。
カード読み取り機が
銀行のキャッシュカードだけじゃなく
VISAやMASTERにも対応してるので
どっちも使用可能ではあるんだけど。
でもドイツ人はクレジットカードを
使用したがらないんだよね。

って。
クロネコの思い込みじゃ?
とか。
クロネコの勘違いじゃ?
とか。
クロネコの友達だけじゃないの?
って思う人もいるかもしれないよね。
だけど。
アタイ分析好きだからね。
観察好きだからね。
そんでもって統計好きだからね。

基本自分の観察や、
人と話した感覚で大体判断するんだけど。
それは大抵が正解なのよ。
もう昔から。
特にドイツ人の観察にかけては
自分で言うのもナンだけどね。
その独自調査を裏付けるために
統計をチェックすると。
本当に大正解なんだよねー。

そんなわけで。
今回も統計を発見しましたわ。
お金に関する情報だと資料が見つかりやすいんでね。

個別の支払い関係で
ドイツ人はどの形態を利用するか?
2016年の調査結果を見ると。

40%くらいが現金支払いで。
45%くらいが銀行キャッシュカード。
クレジットカードは12~13%くらいかな。
まさにアタイが思ったとおりの結果で。
c0016407_23114522.jpg
クレジットカードの支払い率は
2016年時点でもそんなに多くは無いけど。
2015年の調査と比べると。
1.5倍ほどに増えてて。
ぬぬぬ。
ドイツ人のクレジットカード化が
徐々に進んでるっ!
ぬぬぬ。
現金も以前は50%以上だったのが
いまや40%くらいになってるので
キャッシュレス化が進んでるのかも。
おごそかに。
ひたひたと。

嫌だー!

でもしょうがないよね。
時代が時代だもんね。
オンラインショップ全盛期だし。
と思って。
オンラインショップの支払い形態を
見てみたら。
あら?
なんかアタイの想像と違うんだけど。

てっきり半分以上がクレジットカードで
支払ってると思いきや。
この図だと恐らく20%くらいだよね。
意外。
意外すぎるー!
c0016407_23210210.jpg
でも確かにドイツのオンラインショップだと
支払い形式を色々選べるんだけど
トップにPaypalが来てることが多い。
アタイもそういえばアマゾン以外で
モノを買うときは
後払いか、先払い形式を取ってる。
お店の口座に振り込めばモノが
送られてくる~みたいなね。
ぬぬぬ。
ドイツ人ってば。
面白いな。

よっぽどクレジットカード会社のことを
信用してないか。
嫌いなのか。
2016年でもこの調子だから
面白いよね。

金融マフィアがEUで最も経済力のある
ドイツ人をこのまま許しておくはずも無く。
ヒタヒタとやつらの足音が
忍び寄っているんだわ。

昨日見かけた記事にアタイは
仰天したんだけど。
VISAが仕掛けてきやがったんだよね。
ドイツ国内でなんとか
クレジットカードの利用度を
あげさせねば!と
やっきになってるようで。
姑息な手を使ってきたよ。

ニーズが無いからと
クレジットカードに対応してない
お店が多かったのがドイツの問題で。
じゃあ。
お店側を先に対応させちゃえば
お客もクレジットカードを
使うしかないわけで。
無理やりそうしちゃえば
従わざるを得ないだろう!
と言うやり口よ。

飲食店側が、
クレジットカードしか使えない
用にするならば、
100万円の補助金を出しましょうキャンペーン!
をVISAがドイツ国内で展開するようで。
ひいいいい。
店主を札束で従わせる手法だよー。
汚い、汚すぎる!

恐らくはオシャレなコーヒーショップとか
カフェとかレストランが
それに追随するんだよ。
表向きは今風のキャッシュレスです~
みたいな感じで。
でも実はVISAから金を貰ってると言うね。
ああ嫌だ。
そんな店嫌だ。

最後の楽園だった
ドイツも徐々に侵され始めるよ。
既にすっかり侵食されちゃった
イギリスのように・・・。

イギリス人はそもそもアタイの目から見て
クレジットカードが好きな国民性で
何の疑問も無く
躊躇も無く
支払いはクレジットカード!
って言う人たちなんだけど。
アタイが数年前に行ったときでさえ
普通にレストランで食事をしても
誰もがクレジットカードで
支払ってたんだよね。
しかも。
グループで食事をしても
おのおのがクレジットカードで
支払うと言うね。
1人あたり千円くらいの食事を
クレジットカードで支払うんだよ。
バーチャル財布のように。
それを自然とやってのけてる
スマートなイギリス人たち!
みたいな。

そして。
ロンドン在住の友人から最近
聞いた話では。
今はもうそれがかなり進化してて。
クレジットカードしか受け付けて
くれないレストランとかショップも
たくさんあるんだそうで。
なんてこったイギリス?!
それでいいのかイギリス人?!
イギリスって金融が主な産業の
国だから。
キャッシュレスに抵抗が
無いのかもしれないね。
イギリスからは近いうちに
現金が消えさりそうだよね。
さよならクイーンエリサベス。
とかなんとか。

ドイツは重工業の国なので
お金は目に見えてないと
嫌だ!って人が多いのかもね。
そもそも。
口語でお金のことをKohle(石炭)って
言うくらいだからね。

でも例外なく
ドイツも仕掛けられてるよ。
恐ろしい。

ドイツ人が嫌がるのは
自分の購入情報が誰かに把握される
ってのが嫌みたいだけど。
アタイはそんなのはあんまり
気にならない。
それより。
お店側がクレジットカード会社に
支払ってる手数料が
アタイの購入品に上乗せされてるのが
非常に気に食わないわけよ。
アタイは現金で支払ってるのに
誰かがクレジットカードを使ってるせいで
アタイに被害が周ってきてるってのが
気に食わん!

そんでもって。
世界の金融市場において
為替とか金利が変動した場合、
その差額と言うか損益?は
クレジットカードで支払いをした人が
自動的に負担する羽目になってて。
なんか。
大して残高の無い口座だけど
クレジットカードばかり使ってると
やつらの思惑にはまっちゃうんだよね。
アタイはそれも嫌なのだ。

このご時勢、お金を使ってる限り
完全に自由になんてなれないけど。
それでも自分から嵌りに行く必要は無い
とアタイは思うのよねー。

くー。
このクレジットカード会社のやり口が
アタイは憎たらしいわ。
やり方が汚いからやつらがろくでもない
ってのが良くわかる。

けどこのやり方はドイツで
はたしてうまく行くのかな。
ドイツではお客側がクレジットカードを
使いたくないと思ってるからね。
そういうお客が大多数の場合は
店側は客を逃すわけで。
店はリスクも大きいわよ。

そうだなあ。
ベルリンなら観光中心地の飲食店あたりでなら
その案はワークするかも。
クレジットカードが大好きな
外国人観光客もいっぱいいるからで。
逆に言えば。
ドイツの小都市とかは
難しい気がするんだけどな。

でもなんか嫌な波が来たわ。
それでもドイツではクレジットカードは
浸透しませんでした・・・
みたいになって欲しいけど。
果たして果たして?!

けど困るわ。
ある日クロネコがどっかのレストランに
入ったら。
「クレジットカードでしか
お食事できませんけど」
とか言われる日が来るのかと思うと。
ほんと嫌。
ユダヤめー。

[PR]
by kuronekomusume | 2017-07-16 23:49 | 日記 | Comments(8)

小児用ワクチンの摂取義務

クロネコは内海聡医師のFBをフォロー
してるので。
必然的に
「ワクチンの危険性」とか。
「予防接種は効かない」とか。
そういう話も目にするわけで。

お子様用の予防接種薬は
何で出来ていて。
何が入ってるかとか。
うつみんの動画を見て
まあまあ衝撃を受けたし。
水銀とか有名だよね。


かーなーり昔に、
ミスユニバースだっけ?
あれをプロデュースしてた
フランス人女性イネスさんの
ブログを読んでて。
彼女がすごく日本の子供用ワクチンへの
怒りをぶちまけてたんだよね。
彼女は旦那さんが確か日本人で。
お子様が二人いて。
そのうちの1人が4歳かそれくらいで
突如自閉症みたいな症状を発病して。
都内のどの病院に行っても
治りません。
無理です。
しか言われなくて。
彼女はそんなはずはない!
と思って。
それまで普通に暮らしてたのに
急におかしくなるなんてありえない!
と思って。
必死に解決法をネットで探した
って書いてあって。
で、英語か何かで解決法を
見つけて、それで対処したところ
無事に息子さんは元通りに戻った!
って書いてて。
もし同じような症状が発症した
お母さんが居たら、
ぜひ連絡をください!
対策を教えます!
って書いてて。

ほんと、かなり昔に読んだので
一部うろ覚えだけど。
そん時に思ったのは。
ワクチンって何かヤバイんだろうか?
あれそのまま受けてると
廃人にされるってこと?
日本のワクチンって危険なのか?
って思って。

でもまあアタイは子供が居ないので
そのまま頭の片隅にその内容だけが
残ってたんだけど。

そこから8年くらい過ぎてから
うつみんの情報に接するようになって。
。。。
イネスが正しかったわ。
と思ったのでした。

でもなんか。
どうも日本では母親がかなり気をつけて
無い限りは。
普通に子供を産んで。
普通に育ててたら。
それこそ普通に予防接種を受けるコースに
乗っちゃうわけで。
もうそれはそれは自然にそうなってる。

そして自分もそうでしたわーと。
はしか予防だとか。
なんか良くわからないけど。
幼稚園の時痛い思いをして
いっぱい注射を受けた覚えがあるなあ。
そのおかげでややこしい病気をしなかったのか
どうかは分からんけども。

そんで。
当時のワクチンの中身と
今の中身が同じなのかどうかは
知らないけど。
普通の人は、40年近く経ってるんだから
昔より今の方が医療が進んでるし
ワクチンの中身も進歩して
病気を防いでくれるに違いない!
完璧度がアップしてるに違いない!
って考えそうよね。

でも。
全然違うっぽいよ。
恐ろしいけど。

そして。
その通常ルートから逃れようと思うと
それなりに母親は知識をつけないと
いけないし。
当然父親も一緒に知識武装しないといけない。
下手したら。
幼稚園とか、学校とか、小児科医に
児童相談所へ通報とかされて。
職員がしゃしゃり出てきて。
「ワクチンを摂取させないなんて親失格だ!
虐待だ!」
って難癖つけられかねないからね。

なかなかの意志と覚悟がないと
出来ない仕組みになってるみたいで。
でも。
やろうと思えば出来るみたいね。
要はやる気ですわ。
うっかり水銀中毒でお子様が
自閉症になっちゃうかもしれないからね。
おそろしー。

ところ変わって。
ドイツですよ。
クロネコは何でもドイツと日本を比較するからね。
そしてそれがアタイの人生のテーマだから。
つーかね、先進国として同じテーマを比較すると
違いがあったり。
はたまた似てたりするので。
場合によっては
これは人口削減計画の一端なんだ・・・
そして着々と各国で同時進行中なんだ・・・
と言うのが分かったりするので
とても有効だと思うのよ。

そんなわけでワクチン問題ですわ。
さっきアタイの行き着けブログで
知ったんだけど。
なんと。
なんと。
ドイツにおいては。
今現在はまだ「小児用ワクチンは義務ではない」
らしいよ。
えー!
えー!
なんかずるくない?
ってちょっと思っちゃった。

だって。
世界トップ5の製薬メーカーの
ひとつはドイツの会社で。
そこも間違いなく小児用ワクチンを
製造してるはずで。
日本人なんて良いカモというか
人体実験のモルモットにされてるってのに。
お膝元はクリーンなんですか?みたいなね。

でもまあそれは置いておいて。
少なくともドイツはまだセーフだと言うことなので。
今のところは、両親が決めて良いことに
なってるんだって。
ワクチンをわが子に受けさせるか?
それとも受けさせないか?
はたまた。
受けさせるならどこの製薬会社の
どのワクチンにするか?
まで決められるらしいよ。
なんつー自由度!
なんつー、自己責任度!
すばらしいね!

だけど。
それが今危機に瀕してますよ!
ってことらしく。
9月の議会選挙の行く末によっては
「子供の健康を守る義務がある
子供は病気の予防をする義務がある」
みたいな文面が法律に付け加えられて
しまう危険があるとかで。

やらせはせん!
by 玉蔵

みたいな感じで。
デモが予定されてるようです。
9月にね。
すごいね、ドイツ。
自己防衛能力が高い!
子供を守らねばと言う意志が強い!
日本は気がついたら製薬ロビーに
既にやられてましたんで・・・
みたいなね。

いやー。
ドイツもうかうかしてらんないんだろうね。

でもなあ。
アタイ別口で違う情報も聞いたことがあって。
ドイツでは幼稚園によっては
ワクチン接種を義務化してるところも
あるとかで。
嫌だ!と思う親は幼稚園側と
闘わないといけないとかなんとか。
そんな話を聞いたんだよなー。

そんで。
1年くらい前にラジオでも。
ワクチン接種うんぬんについて
議論になってるって言うニュースを
聞いたことがあって。
果たして果たして。

でもまあ9月にデモがあるんだから
今のところ義務では無いんだろうなと
思うよね。




うつみんによりますと。
すべてのワクチンは無駄だそうで。
インフルエンザとかも無駄。
だからやる必要無し!
とのことで。
クロネコもそう思うので
インフルエンザワクチンなんて
摂取しない。
と言うか。
そもそもドイツでそんなことしてる人は
ほとんど居ない。
誰も摂取してないね。

そういえば。
8年くらい前だっけ。
昔ブタインフルみたいなのはやらなかった?
あれ今思えばかなり嘘っぽいというか
製薬会社がらみのやらせか?
って感じがするけど。
当時はWHOさえもパンデミック発言とか
しちゃって。
メディアと一緒に
恐怖心あおりまくってたよね。
で。
当時アタイが勤めていた会社では
「社員が病気になると困る!」
ってことで。
希望者はワクチンの摂取を出来るよう
手配いたします!
みたいな通知がきたんだよね。
アタイ迷ったんだけど
同僚のドイツ人が
「あんなの効かないし。
ドイツ軍の軍人が摂取して
寝込んだって言うニュースもあるし。
ドイツのワクチンは信頼性が低いから
やるだけ無駄。」
って言ってるのを聞いて。
屈強なドイツ人成人男性でさえ
寝込むものを154センチしかない
クロネコが摂取したら死ぬかもしれん!
と思ってやめたんだよね。
今思えば止めて大正解なんだけど。

と言うか。
今はもうそういうことする気は
ゼロだけどね。

これまた昔だけど。
8年か9年くらい前かなあ。
クロネコが定期的に通っていた病院は
婦人科だったんだけど。
定期検診を受けておかないと
子宮系の病気になったらいかんなと
思ってね。
半年に一度か年に一度は検診を
受けてたんだけど。
そん時に婦人科のドクターから
「クロネコさんは
ほにゃららとほにゃららの
予防接種を受けてますか?」
って聞かれて。
???
って感じで。
何のことか分からなかったので
「多分日本で受けたことがあるとは
思いますけど・・・」
って答えたのよ。
したらね。
「いけませんねー。
ドイツでは数年ごとに摂取するのが
義務ですよ!」
ってお叱りを受けましてね。

当時純粋に医者の権威を信じてた
クロネコさんは
あっちゃー、それは早く摂取せねば!
と思って。
どないすればいいんでしょうか?
と医者に聞いたら。
うちで摂取できますから今すぐやりますか?
と言われて。
じゃあお願いします!
って摂取しちゃったというね。

なんか今思えばすごい末端まで
網羅されてるなーって感心しちゃうんだけど。
普通のハウスドクターレベルじゃなくて
女性が定期的に訪れるであろう
婦人科でワクチン接種を呼びかけて
なおかつ、
その婦人科でワクチンを接種できるように
しているこのドイツの医療業界の
徹底振りと狡猾さにはね。
すごいなと。

で、そん時に黄色いワクチン接種カード
なるものを貰いましたわ。
これドイツでは
「所持が義務付けられてる」
風に宣伝されてるんだけど。
アタイが思うに多分義務付けられてないと思う。
やりたい人はどうぞって言う感じかなと。
クロネコもどっか部屋の片隅すみに
今もワクチンカードがあると思うんだけど。
二度と必要無いので無くしてても
気にしないんだけど。
なんつーか。
時々、街中の広告ポスターに
「ワクチンカードをチェックして
ワクチンを接種しましょう!」
みたいな宣伝を見かけるんだよね。
くー。
恐ろしいね。
ここまでやるかー製薬業界!
みたいなね。
でもそんなの真面目にとらえて
「ワクチン接種しなきゃ!」
なんて思う人居ない気がするんだけどな。
無知な人とかでも
「ワクチンかー。切れてそうだけど
行くの面倒くさいなー」
って徐々に忘れられていくもの・・・
みたいな気がするよ。

ただし。
なんか変わった国に旅行に行く人は
ワクチンを接種しないと
渡航できないので
そのワクチンカードが必要になるよね。
アフリカとか。
南米とか。
なんか変わった地域に行く場合。
居るよね。
なんとなくだけど。
南半球は居る気がする。

アタイ南半球の国々に興味が無くて。
なのでワクチンとかやっぱり
今後も必要ないかなと。

ま、そんな感じです。

[PR]
by kuronekomusume | 2017-07-16 08:31 | 日記 | Comments(0)