死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ドイツOL生活( 180 )

一日一人は連絡をくれる

ここんところ・・・
ちょこちょこ元同僚の人たちから連絡を貰うように
なってまして。
なんだか・・・。
ありがたい限りです。
みんなクロネコのことを思い出してくれてるのねー
と思うととてもうれしい。

毎日一人は必ず連絡をくれるんだよね。
メールだったり、facebook申請だったり、
はたまた電話だったり。
ドイツ人、ルーマニア人、ブルガリア人、
そして日本本社からもちらほらと。
いや、ほんとありがたいよ。

正直、この人とそんな親しくしてたっけ?的な人も
時にはいるけど。
連絡くれるだけありがたいと思えー!よね笑

まあ、みなさんが心配してくださってるのが
分かってこれまたありがたいです。
40歳になる前にいきなり会社を辞めちゃったから
クロネコってば無謀過ぎ・・・
ってみんな思ったみたいで。
というか、実際無謀なんだけど。

なのでまあ・・・皆さんに辞めてからも心配を
掛け続けるクロネコなのかもしれない。

もしくは。
かなりポジティブに考えると。
クロネコが単にものすごくみんなから愛されていた!
ともいえるわけで。
なので、クロネコが居なくなってサミシー!
とか。
今までならクロネコに無理言って
仕事頼めてたのにー!
とか。
あー、このことクロネコに愚痴りたいわー!
クロネコなら毒をもって毒を制す風に
一刀両断にするかもしれないしー!
とか。
そういう感じで思い出してくれてるのかもしれないね。

などと。
実のところは、
前向きに捕らえております。笑
心配半分、寂しさ半分かもね。

なのになのに。
クロネコはあんまり誰か特定の人を思い出す・・・
ことは無いような、あるような。
どっち?!
いやまあ、なんか面白いエピソードを
思い出してると、そういやあいつ変わってたなー
って感じで思い出したりはするけど。
仕事の内容をいちいち思い出したりはしないし。
全同僚のことを逐一思い出したりもしない。
仲の良かった同僚とか、
いろんな知識があって尊敬してた人たちのことは
当然思い出してるけどね。

とはいえ。
9年働いたから、そりゃー体の芯まで
仕事が染み付いてて、
色々話をするたびに仕事のことが引き合いに
出てきちゃうんだけどねー。

でもですよ。
ほとんどデュスのことは思い出さないんだよね。
懐かしー!とも思わないし。
帰りたーい!だなんて微塵も思わない。
というか絶対あの街にはもう住みたくない!
って思ってるよ。
クロネコが思い出すのは、
よく行ってたお寿司屋さんと、
日本食スーパーの魚売り場、
韓国おばちゃんが経営するカラオケパブ。
最後に行ってた美容院の女性のヘアカット。
この4件はとても好きだったから
また行きたいなーって思っちゃう。
ほんとそれだけ。
街が懐かしいんじゃなくて、
お店が懐かしいというか、無いのが不便だなーって話。

ベルリンにはそれらは無いけど
でも、他に興味深くて面白いものがたくさんあるから
たぶん大丈夫だと思う。

そうだ。
ベルリンってクロネコには大きすぎるので
まだ色んなお店がどこにあって、
どこに行くのが手っ取り早いのか等々が
頭に入ってないんだー。
それに今は無職で節約してるから
(本当にクロネコに節約なんて出来てるのか?)
服を買いに行ったり一切してないので
余計にどこに何を買いに行くのがいいのかが
分かってないと言う。
まあ、そのうちにねーとは思ってるけど。
そういえば。
かれこれ・・・年始に東京で何か服を買って以来
ドイツラントに戻ってからは一切服を買ってない!
こんなに長期間服も靴も買わなかったのは
生まれて初めてかもー!!
あるものを着まわして何とか過ごすべし!
と思ってます。
って言うかそうあるべきよね。

あんまり洋服のことを考え出すと
欲しい欲しい欲しい病になるので
考えないようにしなくちゃね。
この季節ってドイツはまだ肌寒いんだけど
冬っぽい服を着るのは嫌だし
でも寒いのも嫌だし・・・
と、着るものが決まらないから困ることが多くて。
去年も変な格好ばっかりしてた。

あら、なんかまた話が逸れてきたな。
要は元同僚の皆さんが連絡をくれて
うれしいなっ!
って話だったのに。
何故か服の話になってたわ。
[PR]
by kuronekomusume | 2014-05-12 06:20 | ドイツOL生活 | Comments(2)

同僚と友情

毎日少しずつ荷造り中。
明日は役所へ行ってこようかと。
いそがしー。

今日イギリスの同僚とメールのやり取りをしてて
彼に言われて嬉しかった言葉があって。

それは。
「僕にとってクロネコは同僚と言うよりも
友達って感じがするんだー」
ってコメント。

なんだか。
うれしかった。
ハートウォーミングだよ。

この人とは気が合うから会うとジョークを
言ったりしてて。
でまあ、ある意味ちょっと共通したことが
お互い身近に経験値としてあって。
なんだか通じ合うんですわ。
ちなみに彼はインド系イギリス人です。
イギリス産まれかな。
インドインドしてないのでしゃべりやすいんだー。
会っておしゃべりしてる時は
常に下ネタ全開の面白いやつなのだ。

で、アタイも気が合うなーって思ってたので
上記のコメントは最高の言葉と受け止めたよ。

そんでね、ふと思ったのが。
誰しも仲の良い同僚に対しては
「同僚でもあり、友達でもあるなー」
みたいな感覚を持つと思うんだ。
そういう相手とは仕事を離れても
普通のおしゃべりが出来るし。
一緒に遊びに行ったりもするし。
飲みに行ったりもするよね。
クロネコの場合は、日本時代の同僚も
友達関係が続いてる人が何人か居たし。
でももうひとりくらいしか続いてないけど・・・。
そう。
こういうのって努力しないと途切れるんだよねー。
ちなみに元同僚の女性友達とは
全員と疎遠になっちゃった。
今でも続いてるのは男性友達のみ。

ま、それはさておいても。
気の合う同僚は友達にもなりうるよね。
それっていいことよね。

でね、アタイが気づいたことって言うのは。
この感覚をドイツ人同僚に対して
ひとっつも持てないってことなのよ。
コレは一体何故なんだろ・・・。
って思ってさ。
アタイ別にドイツ人同僚とは口を利かない!っていう
主義じゃないんだよ。
普通におしゃべりもするし、ジョークも言ってる。
クロネコとしても相手への態度はどの国の人にも
等しくオープンにしてる。
そこへきて、上記のイギリス人だの
スペイン人だの、イタリア人同僚たちは
オープンなクロネコにオープンに近づいてきて
楽しくおしゃべりしちゃうんだよね。
で、親近感が湧いてきて。
気がついたら友情みたいな感覚になると言う・・・。
これって自然よね。

なのに。
何故かドイツ人同僚とはそうはならない。
でも。
ドイツ人同僚としゃべってると、
彼らの間では、同僚が友達になることって
ありうるよーって言ってるので。
これは。
多分だけど・・・。
と言うかもう絶対なんだけど。
クロネコはドイツ人と合わないんだと思う。
まあ、気がついてたんだけどね。

でもね。
リハビリ施設に行ったときは
なんとなく友情みたいな感覚が最後に
アタイらの中を流れたんだよね。
まあ、その後疎遠にはなってるけど
でもあの時は通じ合えたんだよ。
だから、たとえドイツ人相手でも
友情っぽい同士のような感覚って言うのが
湧くんだと思うのよね。

なのに。
何故かアタイの同僚とはそういうのが
無いんだよねー。
何故だろ・・・。

って思ってて思い出したのが。
ドイツ人同僚の何人かがアタイに対して
「俺たち友達だよなー」
って言ってたことなんす。
あら。
あら。
クロネコ的には友情の感覚は感じてなかったけど
ドイツ人はすでにクロネコに対して同僚と言う感覚を
超えた友情を感じ取ってたんだ・・・。
なんてこった。
認識の違いにもほどがある。
つーか。
あんなよそよそしい感じで、すでに友情なんだ・・・。
クロネコにしてみたら同僚ゾーンを出てきて無いんだけど。
ドイツ人って良く分からんなー。

下ネタ言っちゃいけない、とか。
自分のおバカネタを披露することは恥である、とか。
個人的な恋愛経験を同僚に話すもんじゃない、とか。
パーソナルなことを言うべきじゃない、とか。
政治とか経済とかそういうことに対する自分の意見は
言うもんじゃ無い、とか。
なんかそういう足かせがドイツ人同僚って
すごく多い気がしてて。

で、上記の話題以外でもまあどうにかなるっちゃーなるんだけど。
人の悪口とかはドイツ人はすごく言うから
クロネコもその点は助かってて。
あとは普通のジョークとか、日常の出来事とか
そういうことをしゃべってる感じかなあ。
でもそれだけじゃイマイチ感動とか
抱腹絶倒に至らないわけで。
そんなんで友情になるのか?
アタイには良くわからんのですよ。
でも恐らくドイツ人の中ではそれはもう友情なのかもしれない。
なんだかなー。

同じ部署でもブルガリア人のゲオ君とは
割と上記のイギリス人に近い感覚を持てるから
彼とは友情みたいなのが築けるかなーって
気がするんだよね。
それは彼がドイツ人じゃないからなのか・・・。

やっぱりアタイはドイツ人と合わないんだろうか。
それともうちの会社のドイツ人と合わないんだろうか。
でも同僚としては合うんだよ。
友情になりえないってだけだからね。

それともアタイが単に友達になりたいなー
って人を選り好みしてるだけなのかも。
うーん、良く分からん。
[PR]
by kuronekomusume | 2014-02-26 08:32 | ドイツOL生活 | Comments(0)

申し訳ないことを・・・

クロネコは背が低いから、
ドイツ人にハグされると身長差があだとなって
申し訳ないことをしちゃうんだよね。

ぎゅーっとハグされると
クロネコの顔の位置がちょうど良い位置にならなくて。
アーっと思ったら大抵の場合
口紅を相手のシャツにつけちゃってるんだわー。

いや、ほんとごめんなさいね!

って思ってるんだけど。
そんでもって。
口紅が着いたことにアタイは気がついてるんだけど。
・・・。
言えない。
なんだか相手のテンションに対して
水を差すようで・・・
何だか言い出せない。
いつも言えないんだー。
相手が男だろうが女だろうが言えない。

そして何人かのドイツ人の肩の辺りには
アタイの口紅がついてるという・・・。
わーん、ごめんなさいー。
だけどあんたらがギューっとしすぎるからなのよ。
ふんわり軽くハグってればそんなことには
ならんのだよー。

と言う気分でいっぱい。

今日も同僚ドイツ人男性のシャツに
チラッとついてしまってさー。
あー、奥さんが気がついたりなんかしたら
ひと悶着発生するんだろうかねー
って思いながら、肩を見つめちゃったよ。
ごめんなさいー。

ま、そんなわけで。
皆さんの方を汚しまくりなクロネコなのでした。
みんなハグし過ぎー。
またはクロネコ愛され過ぎー?!笑
[PR]
by kuronekomusume | 2014-01-10 07:20 | ドイツOL生活 | Comments(0)

思い出してきた

ちょっと思い出してきたよ。
色々とね。

まずは、仕事の内容などを。笑
今週から仕事場へ通ってます。
でも今は一日4時間勤務なので
大したことやってません。
どうせ給料も会社から出てないしねー。
かなり気楽。
オフィスに通うのを思い出すとか
そんな感じかな。
でもさすがに最初の2,3日は
家に帰ってからお昼を食べた後
ぐったり疲れて昼寝してました。
何もしてないのにねー。
アタイってば3月以前はどんだけ
気合入れて仕事してたんでしょ。
って、そんなの当たり前だろうけど。
その当たり前の感覚がもうあまり
思い出せなくなっててさ。
果たして戻ってくるのかあの感覚が?!
またはもうアタイは違うクロネコに
なってしまったのか?
今後の自分に注目ですわ。

とはいえ、徐々に仕事内容を
思い出してきたよ。
微妙に同僚の名前とか忘れてて・・・
アタイもともと人の名前を覚えるのが
苦手なんだけど。
特に仲良くなかった同僚なんて
一番に忘れるよねー。
一緒に仕事をしてる人たちのことは
さすがに忘れてませんでしたわ。

会社に行ったら、同僚たちが
ものすごーくものすごーく
喜んでくれました。
なんだかアタイも嬉しかった。
心配してくれてありがとー!
って感じです。
そして。
前から良いやつだなーと思ってた人たちは
今もやっぱり良いやつなんだよね。
何も言わないんだけど、
目が優しいんだ。
体全体でクロネコの一時復帰を
喜んでくれてるのが分かってね。
思いやりの心がビシビシ
伝わってきて
何人かにハグされて。
クロネコうれしかったよ。

なんというかねえ、
こういう時にその人の本性が
出るんだなあってつくづく思った。
本当に人によって対応が違うんでね。
優しい人は気遣いができるものなんだね。
クロネコがちゃんとひとりになった時に
声をかけてくる人とかね。
人が多いところだと控えて。

クロネコがまた戻って来てくれたのが
本当に嬉しいよ!
と言ってくれて。
ありがたいなあと思いました。

アキバさんの独特のジョークとか
すっごく懐かしくて
いっぱい笑った。
「あんたのジョークがまた聞けて
嬉しいよー!」
って言ったらアキバさんも
嬉しそうだった。

ま、また月末にやすむんだけどね。

そうそう。
思い出してきたの別の話。

今週アタイの東京OL時代の同僚が
出張でこちらに来ててね、
クロネコ本当に再会できるのを
楽しみにしてたんだー。
東京で働いてた頃に同じ部署に
いてさ。
気さくないいやつだったので
仲良くしてたのだ。
何と言っても賢いやつだからね。

数年前に帰省した際、
みんなで飲みにいったときに会ったけど
あんまおしゃべりできなかったので
じっくり話せたのは、
8年ぶりかな。
いやー、懐かしかった。
そして今の状況を色々聞いたり
同僚の皆さんの話を聞いたり。
うん、うん。

なんだかクロネコ思い出してきた。
東京OL時代を。

もう8年も経つから忘れたよ。
何が嫌で会社を辞めたのかを。
アタイ一度会社を辞めてから
ローカル社員としてドイツで
同じ会社に入ってるんだわ。

アタイ、同僚のみんなのこと
割と好きだったと思ったし、
仕事はつらかったけど
嫌いじゃなかったんだよね。
じゃあ、一体何が耐えられなくなって
やめたんだっけ?
って忘れててさ。
彼と話してたら思い出してきたよ。

労働環境だった。
あの劣悪な労働環境。
そして根性論の仕事のやり方。
生産性も効率もものすごく悪い。
それが朝から夜遅くまで続く。
でも誰もその劣悪な環境に
気がついて無い。
そんなもんだと思っている。

アタイもそんなもんだと思ってた。
でもその中にいるのが嫌になって。
こんなんじゃ体力がもたない・・・
30代乗り切るのは無理だ・・・。
こっから脱出しなくちゃ!
ドイツに行くー!
と決断したんだよね。

そうだった、そうだった。
そして。
環境はアタイがいた頃より
悪化してる印象を受けた。
あー、辞めててよかった!
と心底思ったね。

日本の中堅企業はみんなあんなもんなのか?
アタイの居たところが特別悪かったのかは
分からない。
でも日本人特有の感覚もありそうで。
日本で労働環境とか条件がそろってる
会社っていうのは、
超大手とか、外資系くらいだよね?
違うのかな?

あー、ドイツは労働環境最高だからなー。
自分の置かれてる立場が
どんだけすばらしいところなのかを
思い出せたよ。
今の会社は規模は300人くらいなんだけど
それにしちゃ色々整ってて悪くないみたいよ。
まあ、ドイツでも大手はもっといいんでしょうけど。

それにしても元同僚との再会は
本当になつかしくて楽しかったです!
[PR]
by kuronekomusume | 2013-08-03 07:13 | ドイツOL生活 | Comments(0)

ゼロ復帰

アタイの会社での契約内容は
残業した時間に対してお金は支払われないけど
その分休みが取れるようになってる。

で。
残業時間が40時間を越えると上司が
お叱りを受けるので、
ちょくちょく有給で消化しないといけない。

なおかつ。
残業はずーっと累積されてしまうんだけど
年に一度はゼロ復帰しないといけない決まりになってる。

そろそろ年末だよね。
うかうかしてると残業がどんどんたまってくる。
こないだイントラネットを見たら
40時間に届きそうになってて。

こりゃやばいと。
このままでは年内ゼロ復帰が厳しくなる!

ってことで。
最近有給消化をしてます。
だいたい金曜とかに休んでなんとかやりくり。
でもさ。
その分平日が死ぬほど忙しいし
とてもじゃないけど残業無しじゃ終わらない感じで。

結局残業がまたまた累積されてて。

負のループですよ。

忙しすぎて心臓がまた痛くなってきた感じ。
なんかね、朝からずーっと集中して仕事してるんだけど
それでも終わらないんだわ。
次々と仕事が舞い込んで来てるような。

そうなると、いつものヒステリー状態ですわ。
まわりのやつらに当り散らしてます。
誰もクロネコとはランチに行かなくなるくらいの・・・。
良いよ、気にしないよ。
アタイは一人でご飯食べるほうがすきだからね。
一人メシなんていつものことだし。

でも時折反省するんですわ。
クロネコって協調性無いなーって。

なんかさ、みんな勘違いしてるかもしれないんだけど
西洋人というものは個人主義だから
何でも一人で行動する!
って思ってない?
クロネコは日本に住んでる時、そう思ってたよ。

でもねー、これが違うんだな。
そもそも個人主義というのは一人で行動することじゃ
無いんだーって話なんす。
ま、そんな勘違いしてたのクロネコだけかも
しれないけど。

個人主義って言うのはね、むしろ・・・
エゴイストって言ったほうが近い気がするかな。
オノレの利を追求する主義というか。
自分に利益がまわってくるような思考とか
行動をすることが何よりも正しいので、
そのせいで誰かが犠牲になっても良心は一切痛まない感じ。
常に自分第一の考えかたなんす。
自分は決っして誰かの犠牲になんかはならないし
なってはいけない・・・そんな感じかなあと。

ってことはだよ。
一人行動が苦手なドイツ人が多いことと
個人主義は何の因果関係も無いってことで。

つまり。
たいていのドイツ人には、おとり様行動が出来ません。
むしろ。
日本人以上に群れます。
しかもよりオノレのグループ系と群れます。

外国くんだりまで移住してきてる日本人には
そういう群れることが嫌いで
一人でどこでも行っちゃうタイプが多いんだけど。
群れたく無かったから外国に来てみたのに。
なぜかそこの国の人たちは日本人よりも
群れるわけで。
そんな現実を目の当たりにしても。
性格的に群れるのが苦手だから、やっぱり
ドイツ文化の中でも気を抜くと一人行動を
やっちゃうだよねー。

ドイツ人ってさ、一人でランチ食べに行かないんだよね。
基本は同じ部署の同僚同士でお誘いあわせの上
食堂へわらわらと出かけていって
みんなでわいわいおしゃべりしながら食べます。
話が合おうが合うまいが関係なく
みんなで行くことに意義がある感じ。
とにかくどの部署も、部署ごとにかたまって
一緒のテーブルで食べてます。
混ざり合ったりとかほとんど無いね。

クロネコは超多忙じゃないときは
みんなと一緒に食べに行くけど。
多忙だったり、日本の本社と連絡を取りたいときは
時差があったりするから、ランチに行くのが
遅くなっちゃうんだよね。
つーか、忙しすぎるとお昼抜いちゃう感じだし。
なんか最近やっぱ異常に忙しいのかも。
考えてみればゆったりランチしてる場合じゃないもん。
かなしいわ。

でもさ、忙しいのに無理して同僚とランチに行くと
くだらない話をながながされて
そろそろ切り上げたいんだけどーと思っても
だらだらする人とか居ると
なんかイラついてくるんだよね。
あ。
やっぱクロネコ精神的に余裕が無いんだろうかねえ。
ちくそーめ。
忙しすぎるのって嫌ね。

でさ。
昨日ね、アキバさんがお子さんが洗礼を
受けたお祝いにーってケーキを持ってきてて。
みんなで食べようよーって言ってたんだけど。
クロネコは一切れお皿に乗せてもらって
パソコンとにらめっこしながら
むしゃむしゃ食べてたんですよ。
でね、ふと顔をあげてみたらアタイ以外の
ほかの同僚たちは、うちの部屋にあるテーブルを
みんなで囲ってわいわいおしゃべりしながら
ケーキを食べてたんす。

あっちゃー。
って思ったね。
クロネコってば祝う気が感じられないよね。
でもさ、くっちゃべりながらケーキ食ってるような
時間はクロネコには無いんですわ。
そんなことしたら帰る時間がもっと遅くなるからね。
ずーっと集中して仕事してても帰るのが
遅いくらいなのに、おしゃべりなんてしちゃったら
仕事が終わらないわーと。

つーかさ。
ってことは、ほかの同僚たちは適度にヒマって
ことなんかいね?
って思っちゃったよ。

またはクロネコがあまりに余裕が無くて
ヒステリックだからみんなから避けられてるのかな?
と思ってみたり。
ま、どっちでもいいんだけど。

ちなみにアタイはあるドイツ人同僚と確執があって
表向きは普通にしてるんだけど
最近さらに確執が深まりつつある感じで。
何だか知らんがあっちに避けられてる感じです。
そんでもってこっちも避けてる感じです。
つまり。
アタイが同僚と一緒にランチに行かないのは
そいつと一緒にメシ食うのが嫌ってのもあるんだわ。
みんなとわいわいしたくないのも
そいつが居る場合は嫌かなーと。
で、相手も同じ感じなんす。
相思相愛の逆バージョン。

今日なんてキッチンにお茶を淹れにいったら
そいつがいて。
ほかの同僚たちとおしゃべりしてたんだけど
アタイがきたのに気がついたら
「さ、そんな感じかな」とかいって
話を終わらせていなくなるしで。

あれ。
あれ?
今書いてて思ったけど。
もしかして避けられてるのはアタイの方かね。
つーか、仕事のやり方に問題のあるおっさんに
なぜかアタイがはぶられてる感じで。
ちょっとびっくりだわ。

または・・・。
アタイのことスパイだと思ってるのかな。
サユリさんに仕事の状況をちくられてる
とでも思ってるのかなーと。
ま、実際ちくってるんだけど。笑
でもさ。
ちくらなかったとしても、サユリさんも
アタイと同じ考えなんだよね。
徒党組む前に仕事の姿勢を改めろ!
って話なんだけど。

でも何だか不思議。

なんでかみ振り乱して朝から晩まで心臓痛く
なりながらがんばって働いてるアタイが、
仕事をひとつも覚えられないような
どんくさい感じでとろとろ仕事してるおっさんに
はぶられないといけないんだろって話で。

ふーん。
上等じゃねえか。
そっちがその気ならこっちもやりますよー
って話よ。
でも、アタイの読みではほおっておいても
あの仕事っぷりじゃ自爆する感じなんだよね。
クロネコはクロネコの仕事を粛々とこなして
残業をゼロにすべくがんばっていけば
いいんじゃないかなーと思ってみた。

にしても。
なんかいちいち腹の立つオヤジだわ。

自分の中で割り切っても・・・
仕事は大好きだし、楽しいんだけど。
なんか手抜きしてるやつらを見ると
ばかばかしくなっちゃうんだよね。
一人熱くなってがんばってもむなしくなるというか。
だけど次から次へとトピックが降りかかってくるし
それらを片付けていかないと後々問題になることが
見えてるしで。

あー。
思考がネガティヴすぎるー。
ごめんなさいね。
なんかクロネコ精神的に疲れてるのかな。

時々こういうくらい事をブログ記事にしちゃうんだけど
アップする前に読んでみたら、内容が暗すぎて
これじゃ読んでる人も嫌な気分になる!
と思って消しちゃうんだけど。

今日は判断もつかないのでそのまま載せます。
ま、金曜から月曜まで4連休なので
リフレッシュできるかなと。
[PR]
by kuronekomusume | 2012-11-29 07:54 | ドイツOL生活 | Comments(0)

220キロはおそろしー

あーこわ。
あーこわ。

今日久々にアウトバーンで時速220キロ越えでしたよ。

つってももちろんアタイの運転じゃないよ。
今日はドイツ人上司とふたりでベルギーへ
行ってたんす。

クロネコは運転しないので必ず誰かが
アタイのために運転をしないといけないんだわ。

でさー。
ベルギーは制限速度があるから帰路でも
140キロくらいでとどまってたんだけど。
オリってばドイツラントに入ったとたん
ぐぃーんとアクセル踏み出してさ。

ちょっとちょっとちょっとー。
と思ってメーター見たら220いってたという・・・。
アウディってばおっそろしい加速力なんす。

クロネコも若くないからさ。
スピード出されると怖くなるんだよね。
このスピードは少しでもなんかあったら
確実に死ぬな・・・って気がして。
あー、おそろしや。

しかももう夕方だからまっくらでさー。

ベルギーって高速道路沿いに10mおきくらいに
水銀灯みたいなのがたってるんだわ。
だから、今ベルギーに居るんだなってのが
よく分かると言うか。
なのでベルギーはそこそこ明るくて道路も見通せるんす。
でもドイツラントはエコの国だから?!
アウトバーンに街灯なんぞはありません。
車のバックライトだけが頼り。
道路の整備には金かけるけど街灯には
金はかけないんだ!
とはオリの弁です。笑

ま、それはいいんだけどさ。

220キロも出すとあっという間に前の車に
追いついちゃうんだよね。
恐ろしい勢いで前の車が近づいてくるんだよ。
クロネコ目が悪いし、夕方で暗いしで
もうおそろしくて。

手に汗握ってたところ・・・。
オリが
「クロネコ寝てただろー?」とか言ってきて。
「寝てねーよ!手に汗かいてんだよ!」
って言ったら笑ってた。

そうなんす。
ドイツ人てばスピード狂だから
体感的に慣れてるんだよね。
アタイがびびってると鼻で笑うというか。

いやー。
けどやっぱ200キロ超えるとこわいっすよ。
170キロくらいまでだとまだ大丈夫なんだけどさ。

あと、アタイね、運転する人にもよるんだよね。
タクシーの運転手だと無条件に信頼しちゃうみたいで
ぜんぜん怖い気がしないんだけど。
って、そもそもタクシーの運転手は170キロくらいまでしか
出さないんだけど。
要は、一般人がハイスピードになるといまいち
信用できなくなって怖くなるんだと思う。

あと、男性ドライバに多いのが、100キロ以上で
車線変更しながらぐいぐい追い越しをする人ね。
あれ横に乗ってると死ぬ思いだよ。
クロネコ日本語で「死にたくなーい!」
って叫んでるもん。
で、それを見てドイツ人たちは喜んでますます
加速すると言う・・・。
このサディストどもめがー!

でもアウディとかすごいなーって思うのは
さすが制限速度の無い国で作られてるだけあって
おそろしく安定感があるんだよね。
加速力もすごいけど、その間車内はゆれないし
ぶれないし、外の音も聞こえないしで。
異常なまでに快適な空間が保たれるわけなんす。

で、これまた急激にブレーキを踏みつつ
スピードダウンするときもまったくぶれないという・・・。
おそるべしドイツ車ですよ。
やっぱすげーな!って思うよね。

クロネコつくづく車はドイツ車だなーって思う。
なんせ耐久テストを国民総動員で日々こなしてるわけだから
日本の市場なんかと比べ物にならんわけですよ。
ドイツ人は国産自動車にどえらく自信があるんだけど
無理も無いわなーって思う。
それくらいすごいんですわ。

あの安定感と高級感は・・・
本当に感嘆するよ。

でも220キロはアタイには不要だけどね。

おかげであっという間にデュスに戻ってきたよ。

話し変わるけど。
オリに「クロネコはいったいいくつなんだ?」
って聞かれてさ。
「37ですけんど?」
といったところ「大変わかくみえるぞー!」
とのお言葉をいただきまして。

でもさー。
あんまドイツ人に褒められてもうれしくないんだよね。
なぜって。
その比較対象がドイツ人女性だからで。
そこと比べられてもなーって話なんすわ。
日本人女性と比べるとクロネコも
やっぱそれなりに年食ってますからね。

なんてこと言えないので。
「えー、そんなことないですよー」
と一応言ってみたりしたんだけど。
「いやいや、ドイツ人女性は37歳にもなると
肌が劣化しまくりだから」
と返されてしまい。笑
まあ、クロネコも常々その点は心の中で
ああいやだ!
って思ってたことだから、お世辞言っても仕方ないしねーと。
「ケアしなさすぎなんじゃないですかね?」とか
「予防もせず直射日光に当たりすぎなんじゃないですかね?」とか。
「ドイツ人女性は25歳をピークに美しさが消えますからね」とか。
「40過ぎてからケアを始めても遅すぎですからね」とか。
言い出したら止まらなくなって
いつもどおりの言いたい放題でしたわ。

「そうだよ、そのとおりだよ!」
ってオリも激しく同意してました。笑
「うちの奥さんはもう手遅れかもしれないから
10代の娘たちにはちゃんとケアするよう
伝えてるんだ。」
って言ってて笑えた。

ついでに「クロネコはメイクもしてないしー」
って言われて。
仰天っすよ。
めっちゃしてますってば!
てんこ盛りに塗りたくってますってば!
sandoさんのご主人なんてアタイの白塗り具合に
驚いたくらいなんだから。笑
塗るの大好きだし。

ただね・・・アタイってば面倒くさがりだから
メイクを直さないんす。
朝にメイクしたらそれっきり。
口紅さえも塗りなおさないことが大半。
で、夜遅くまで髪振り乱して仕事してるから
そりゃあ夕方には疲れた顔になってるし
メイクも取れてるって話で。
それをノーメイクと言われるとちょっと違うかなと。

要は・・・。
オリってばメイクのこと分かってないんだねー
ってことよね。笑

クロネコさすがに素顔さらせるほど
おのれのすっぴんに自信は無いですわ。
マナーわきまえてますんで。
って。
じゃあメイク直せよって話よね。

まあ、ドイツ人女性はすぐに肌が
劣化するんですよって話です。

クロネコ最近の気がかりは肌の調子よりも
抜け毛ですわ。
なんか髪の毛が少なくなってきてる気がして
非常に心配です。
やっぱ年を取ると髪の毛がやせてくるらしいし
抜け毛が増えると薄くなるんじゃ・・・
ってとっても心配ですわ。
育毛剤とか買おうかと思ってるくらいです。
でも美容師さんに相談すると
「大丈夫、大丈夫!」
としか言ってもらえなくて。
でも明らかに薄毛になってるんだよねー。
毛根鍛えたほうがいいかな?

さてと。
今日は疲れたので寝ます。
明日は有給じゃー。
残業時間が超過気味で有給消化しないと
やばいんすー。
[PR]
by kuronekomusume | 2012-11-23 06:08 | ドイツOL生活 | Comments(2)

いろいろ

いやー。
今日は一山越えましたわ。
昨日はちゃんと寝れたし。
あとは来週の山を越えるぞー!おー!

疲れていっぱいいっぱいになってると
人に対していつも以上に厳しくなるよね。
なんせ自分に余裕がなくなってるから
我慢できなくなって、ピキッと怒りがやってきて
当り散らすという・・・

よくないとわかってるんだけど、ついね。

で、日ごろから、こいつめーって思ってる相手には
とことん腹が立つという。
むしろ憎しみもわいてくるという。

クロネコだーいぶ前に書いたけど。
とあるドイツ人同僚とウマがまったく合いません。
あちらが腹の底で、「年下で外人で女が言うことなんて
聞けるか!」と思ってるのがわかってるので
こっちも気を許せないんですわ。
表面上は仲良くしてるし冗談言って笑いあってるんだけど
クロネコは嫌いなんす。
アタイにも意地があるから。

それにたとえアタイが許したとしても、いざってときに
相手の本質が垣間見えるもんで。
そうなりゃどうしてもねーって話。

仕事のやり方を教えようとしても(なんせクロネコのほうが
この職暦長いからね)、絶対言うことを聞かないんだよね。
やつはアタイのアドバイスを聞きたく無いときは
年齢の近いアキバ氏を味方につける・・・と言う手を使うんですわ。
それが何だかこっけいで。
多数決で勝負しようって・・・お前はガキか!って思うし。
そもそも。
アタイはアキバと付き合いが長いから、部内の意見を
割ろうとするやり口には理解を示せないんだわ。
もともとアキバはアタイと違う考えの時が多いし。
むしろアキバはアタイがかなり仕事を助けてるから、
アタイに感謝してるくらいなんす。
でもアキバさんはあんま思慮深く無いから、短絡的に
やつの意見に同調したりもするんですわ。
恩をあだで返しやがってー!笑
でも不思議とアキバさんには腹が立たないクロネコなんす。
いつも大喧嘩するけどしこりが残らないのに
やつとだと小さい喧嘩でもしこりが残りまくるんだよね。

たとえ50代のおやじどもがタッグを組んだとしても
そんなもんにびびるようなアタイじゃないから。
めんどうくさいなーとは思うけど
しつこく議論を続けたりしてます。
で、絶対に折れないのですよ。
しまいにはアキバが折れて、やつも折れざるを得ないと言う。
クロネコ負けません。
つーか、アタイが正しい場合は・・・だけど。

やつは悔し紛れに、じゃあサユリさんに報告するから!
とか捨て台詞をはくんだけど。
おい、おい、おいって話。
サユリさんはあんたの言うこととアタイの言うこと
どっちを取ると思ってるんだよって話。
ま、ちくりたきゃちくれーって感じ。

にしてもさー。
このおっさんに限らず、ドイツ人ってすっごい権威主義だから
上司の判断に弱いんだよね。
ドイツ人社長が言ったから!とか。
ドイツ人部長が言ったから!
っていう水戸黄門みたいな手を使いたがる人が多くて。
葵の御紋が目に入らぬかー的なね。
でもさ。
だから何なんだ!って感じでアタイは特にそれに
なびいたりはしないんだわ。
だって往々にして、そういう事言うやつって
上層部の名をかたって自分を有利にしようとしてるだけだからね。
それ聞いた時点で、クロネコはそういうやつには
さらに上の人の名前を出してぎゃふんと言わせたりしてます。
ああ、クロネコってなんて攻撃的なんでしょうね。

でもさ、こうやって書いておきながらなんだけど。
実はこの手法ドイツ人には有効だから
アタイたまに使うんだよね。笑
ドイツ人を動かしたいときに、ドイツ社長の名を使ったり。
使いよう~ってやつかな。

話は戻って。
とにかくアタイはこの同僚とウマが合わないので
仕事がしづらくってしょうがないんだって話。

でも。
クロネコと合う人がいるかどうかもあやしいもんだから
あんま人を責めちゃいけないのかなーとも
思ってみたり。

そういえば。
昨日は10年以上ぶりにクロネコが大好きだった
元上司と電話で話ができてハッピーだったと書いたけど。

今日は逆のパターンだった。
クロネコのOL史上ではかなりの上司が入れ替わってるんだけど
その中にトップの二人がいるならば
当然最悪ランキングの元上司もいる。
その人がらみで今日はぶちぎれそうな事があってさ。
やっぱりなーって言う気分ではあったんだけど
あまりに腹が立って煮えくり返ったよ。
もしかすると月のもんが近いのかもしれない・・・
クロネコかなりヒステリー気味になるんでね。笑
まわりは大迷惑です。

クロネコから見て、よくない上司って言うのは
仕事ができるとかできないではなく、
信用できる人かどうか・・・ってのが一番大事かな。
信頼できるか?とかね。
アタイの好きな元上司二人は、言葉で確認せずとも
心で通じてるのがわかる感じだったんだよね。
で、アタイが全面的に元上司を信頼してることも
相手に伝わってると言う。
そういうのがクロネコの理想的な感じです。
でもそういう上司に限ってほかの部署に
取られちゃうんだよね。

そこまでじゃないにしても。
今の上司であるサユリさんは信用できるので非常に
仕事はやりやすいです。
で、さらにその上の部長もアタイのことを
信用してるのがわかるので非常にやりやすいです。

そういうもんかなあと。
信頼関係って大事だよね。

けどさー。
一般的な話になるけど。
クロネコも会社生活長いからいろいろ見たり聞いたり
してるんだけど。
一貫して言えるのは。
男性のほうが嫉妬深くて、意地悪で、姑息な部分を
持ってるよね。
よく男性が「女同士の戦いは怖い」とか言うけど。
アタイはそうは思わない。
職場の女同士の戦いって言うのは範囲が狭くて
子供っぽい理由でいがみ合ってるだけなんす。
ある意味平和だからこそ起こる戦いと言うか。

でも。
男の戦いはそんな生易しいものではないんす。
もっと根が深くて、もっと広範囲に渡って、
ある地位から蹴落とすくらいのやり方なんす。
クロネコはそういうのを見るにつけ。
恐ろしいわーと心底思うのですよ。
クロネコはそういう権力争いにはまったく興味が無いので
不思議な感じがするんだけど。
男性は本能なのかそういうのがすごいよね。
妬みもすごいなーって思うし。
これ日独関係なく同じです。

まあ、とにかく男は怖いよ。
だからこの男の戦いの中に入ってまで昇給したい!
って言う女性がいるとはとても思えないんだよね。
だって、男の嫉妬、妬み、攻撃に耐えないと
いけないわけだからね。
そこまでして手に入れるほどのポジションかね?って
感じだし。
女性でワシワシ働いてる人って言うのは
子供がいない場合が多い気がするから・・・
そうすると育児費用を稼ぐためにはこのポジションに
しがみつかなくちゃ!って気にもならないだろうし。
これもアタイから見ると日独関係なくおんなじなんだよね。

女性の管理職を増やせっていう記事を見るたびに
クロネコは本当に必要なのかなあって思っちゃうわけなんす。
ま、アタイがそういうのに興味が無いだけなのかも
しれないけど。
アタイはあくまで実務が好きなんだよねえ。

ああ。
また話題に一貫性が無いけど。
思いつくままに書くとストレス発散になるのでつい・・・。
読んでるほうは読みづらいわー!ってなるかもしれないけど
おゆるしあれー。

明日は金曜日だ。
[PR]
by kuronekomusume | 2012-11-09 06:39 | ドイツOL生活 | Comments(2)

カラオケナイト!!

クロネコ時々日本人チューザイインの
皆さん達とカラオケに行ってます。

デュスは日本人が多いのでカラオケバーがいくつか
あるんですわ。

なので、日本人ディナーなどがある場合は
大抵二次会がカラオケです。

クロネコは日本人だけの飲み会が
かなり好きでして。
お酒を飲んだらメンバーとか最終的に
どうでも良くなるのもあるけど。
やっぱり日本語で好きなことをしゃべれるのが
大きいかな〜。
どうせ歯に衣着せぬ発言のクロネコなので
飲んでも普通に好きなことを言ってます。
日本人の方がお酒の席でブラックジョークを
言っても許してくれるのもあってね。
盛り上がればオッケーな感じが強いというか。
なのdクロネコは日本人飲み会が好きなんす。
まあ、これは日本にいた時から変わってない。
クロネコは付き合いがいい方かと。

飲みの席でもクロネコは大抵楽しいです。
笑ってる感じ。

で、デュスのカラオケと言えば。
基本は韓国人経営だけど、客は日本人のみです。
で、カラオケバーなので基本は席におんなのこが
つきます。
日本人女の子だったり、韓国人だったり。
クロネコは女の子は要らないので
どうでも良いんだけどね。
むしろカラオケが重要だから。

で、どこもだいたいはフロアのステージで
歌う感じです。
ボックスじゃないので他のお客さんたちの前で
歌います。
最初は恥ずかしいかなって思ったけど
最終的には気にならなくなるよ。

今日はうちらの会社はメンツが少なかったので
他のグループに気圧されるかな〜と
思ってたんだけど。

大丈夫でした。

むしろ他のグループが歌ってる時も
ガンガン盛り上げて一緒に歌ったり、踊ったりしたので
すごい一体感でかなり盛り上がりましたよ。

クロネコも店員以上に盛り上げるからね。

お酒を飲んで歌って踊ってものすごく楽しかった。

クロネコ基本懐メロしか歌えないんだけど
今日の客層はクロネコ世代だったので
本当に楽しかったよ。

クロネコは声が低いので高音が出ないので。
明菜ちゃんのデザイアを歌いました。
みんなが盛り上げてくれたので
楽しくてスッキリしましたわ。
カラオケって楽しいよね。

また行くぞー。
[PR]
by kuronekomusume | 2012-09-22 09:49 | ドイツOL生活 | Comments(2)

しばらく飛行機に乗りたく無い

コレで一旦クロネコの出張シリーズは
終了かな〜と思いたい。
出張はいろいろな話が聞けて
興味深いんだけど。

やっぱ移動が疲れる。

今日はマシだったけど、
マドリードはアクセス悪すぎて。。。
多分イベリア航空だとメジャーターミナル
なんだろうけど。
クロネコはルフトハンザだったので
何やらはしの方でさあ。
しかもちっさい飛行機だし。
その割に席がまばらに空いてるしで。

バルセロナとはえらい違いよ。
あっちの便はもうすこし大きかったし
何より満席だったんでね。
ま、確かにバルセロナの方が海もあるし
楽しいもんね。

今日のシャルルドゴール空港も
マイナーな扱いで昔のターミナルでしたわ。
前回パリへ行った時はエアフランスだったので
新しい大きい方のターミナルだったんだけど。
今回は七十年代にでもタイムスリップしたような
不思議なデザインのターミナルでした。
昔の映画で未来を予想したようなデザインなんす。
古いんだけどそういうデザインって今見ても
新鮮で面白いね。
クロネコは結構好きです。
エレベーターとか歩く歩道が昔の目で見た
近未来デザインなんす。
デザインに凝ってるから余りショップの入り込む
余地が無くてほとんどお店も無くてさ。
時間つぶしには辛いけど
美しいデザインを保つにはコマースな臭いが強い
ショップ系は排除されるべきなんだろうね。
でも昨今の空港ではコマース優先だから
それは無いんだろうけど。
とにかくタイムスリップした感じで
面白かったな。

クロネコ今日は昼過ぎに着く便に
乗ったから、お昼を食べそこねるかもと
不安になってさ。
アタイあんまりパンを連続して食べるのが
苦手だし、サンドイッチとか好きじゃないし。
ダカラといって食べそこねるのは嫌だし。

なんちゅーわがまま。

なので。
今日はおにぎりを持って行った。
朝自分で作ったやつをね。
パリに着いて、近未来デザインターミナルの端っこで
食べてから事務所へ行きましたとさ。

クロネコってば欧州在住なのに欧州の
食べ物があまり得意じゃないのですよ。
困ったもんですわ。
でもオニギリは美味しいね。

あと。
シャルルドゴールにはルフトハンザのラウンジが
あったので、無事はいれて良かった。
ルフトハンザのラウンジはショボいんだけど
って、他知らないけど。
でもネットがタダで使えるので便利なんす。

にしても。
パリの空港は黒人だらけやね。
ロンドンより多いんじゃないのー
ってくらい黒人だらけ。
空港にだけ居るとどこの国に来たのか
分からなくなるよね。
いやー。
アフリカまで行かなくてもパリで
黒人に出会えるよ。
コロニーの影響なんだろうね〜。
[PR]
by kuronekomusume | 2012-09-20 05:55 | ドイツOL生活 | Comments(2)

待ち疲れたわ

つーかさ、アタイ今スペインはマドリードなんかに
居たりするんだわ。
しかも空港で薄らぼんやり座って、
かれこれ五時間になるかなあ。

もういい加減待ち疲れたかんじ。

仕事で初マドリードだけど。
空港とオフィスを往復しただけなので
味気ないよ。

他の出張者はアムスへ飛ぶ時間が早くてさ。
タクシー代を浮かせるため、みんなに合わせて
移動したけど、アタイのフライトは四時間も後でさ。

おまけに。
デュス行きフライトときたら、一時間も遅れてやがる。

一体いつになったらデュスに帰れるんじゃ。

マドリード空港ショボくて時間潰し出来ないし。

ちなみに。
明日はおフランスに出張。
疲れた。
[PR]
by kuronekomusume | 2012-09-19 03:47 | ドイツOL生活 | Comments(2)