死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

世界の村上

最近またまた和三昧に暮らしているクロネコです。
デュスは退屈な街だけど、
和モノがいつでも手に入るのが唯一の良いところ。

今日の会社帰り急に、
日本風なケーキが食べたくなって
和カフェにて「抹茶シフォンケーキ」を購入。
超おいしかった!
アタイ日本でもケーキはほとんど食べなかったんすけど。
でも昼間写真を見てたら食べたくなってしまって。
このくそ暑いのにケーキなんか食べちった。
ドイツのケーキは、時々美味しいけど
基本は大味。
それにどーんと重くてサイズもスゴイ。
なのでたまに(年に1回未満)日本の華奢な
ケーキが恋しくなるのかも。
満足、満足。

そのあと、日本食スーパーに寄ったら。
土用の丑つながりで、冷凍うなぎ1ぴきが
10パーセントオフ!
ウナギ好きとしては買いだなと。
約1000円でした。
まだ食べてないけど、
満足、満足。


最近、ドイツ語で同じクラスの
例のイスラエル人マーヤと仲良くなりつつあるのです。
というよりもうちらに共通点が見つかって。
それは一番好きな作家が同じってこと。
つまり。
村上春樹氏。
おお!
おおっ!
さすがは世界の村上だ!
イスラエル人にも熱心なファンが居るよ。
すごいね。
ヘブライ語で村上小説を読んだのかと思ったら、
マーヤは両親がロシア生まれだとかで、
ロシア語が分かることもあって、
村上作品はすべてロシア語で読んでるそう。
す、すごいね、その語学力!
ロシアじゃ村上氏は大人気だそうで。
日本で出版されたら1ヶ月以内にロシアでも
翻訳されて出版されてるんだとか。
へええ。

思わず二人で「ねじまき鳥クロニクル」の
話で盛り上がっちゃった。
村上氏の小説はちょっとグロいシーンも多いから
ロシア人の間でも好き嫌いがあるそうで。
でもうちらには最高だよね~!と
共感、共感してたのでした。
そして、これまた驚いたことに、
彼女もつい最近、映画「トニー滝谷」を見たそうで!
ありゃ、アタイもつい最近それを見たわよ!
あの映画のシーンは全部舞台セットなんだよ!!と
種を明かしておきました。
彼女はいつか村上作品を感じるために
日本に行ってみたいんだと言ってました。

マンガ、アニメ、音楽、映画、小説・・・。
優れた作品、芸術は国境を越えるんだなあと
またまた実感。
芸術と文化をリスペクトする心こそが
平和を維持させる重要ポイントだなっと再確認。
世界平和に希望を持ってもいいのかも・・・。
[PR]
by kuronekomusume | 2006-07-28 04:14 | 日記 | Comments(2)

映画評/おもちゃ

眠い~。
昨日の夜映画を見てしまって寝不足だからだわ。
ずーっとどうしても見たかった作品だったのと、
見始めたら止まらなくて、ついつい夜更かし。

おもちゃ
1998年
出演:宮本真希、富司純子、南果歩、津川雅彦
監督:深作欣二
c0016407_3363974.jpg


この映画は割と見るまでに
苦労したので感慨もひとしお。

もともと昨年末頃、うちの母から
「クロネコ、SAYURIを見たなら、やっぱり
おもちゃも見といた方がええよ。
しかも監督は深作やで。」
と薦められてて。
ぬぬぬ。
深作の作品?!しかも芸者もの?
み、見たい!!どうしてもどうしても見たい!
と半年くらい探し回ってたんですけど。

デュスではレンタル不可。
アマゾンにも見当たらず。
ウェブで調べてても在庫自体が無いような感じ。
ここは直接東映から買うか?と思ったけど
東映ったらビデオもDVDも販売してなくて。
(東映に問い合わせた)
万策尽きたか?と思っていた矢先。
つい最近知り合った人がこの映画をデータで
持ってることが発覚!!!!
なんてこった!
灯台下暗しとはまさにこのこと。
人間何事も執着心が大事っすね!

その人に頼み込んでコピーしてもらって
無事にDVDメディアを入手したんですけど。
何かねデコーダエラーとかで音声が無い!
動画オンリー。
ウェブでいろいろダウンロードしてみたけど
無声映画ですか?状態が続くこと1週間。
知り合いに泣きついたら、ありとあらゆる
デコーダに対応しているフリーソフトを
教えてくれて。
インストールしてみたら、無事に音が聞こえた!
ひゃー、感激!
それが昨日の夜11時。
それから映画見始めてしまった訳ですよ・・・。
映画を供給してくれた知り合いのことは
正直苦手なんですけど、
映画見たさでガマンして愛想良くしてる
最低人間のクロネコ。
おほほ。

けど。
苦労して見ただけあって。
この映画、すごくすごくイイです!
映像が美しいのは言うまでも無いんですけど。
女優さんたちの所作が絵になっていて
動く芸術作品を見ているよう・・・。
ほお・・・っとため息が出ちゃう。

昭和30年京都の置屋(ゲイシャ・ハウス)が舞台。
見習いのトキコの目を通して、
芸者や花街の風習、暮らし、しきたりを描いています。
彼女が置屋の家事手伝いをしながら
芸者としての芸を学んで、そして舞妓になる!
舞妓になったときの彼女の名前が
「おもちゃ」なのです。

チャン・ツィー主演のSAYURIを見た人なら
より京都の芸者というものを楽しめると思います。
あれはあれでひとつの世界になってますし、
サユリの一貫した愛を貫く物語なので
とてもアタイは好きなんですけど。

こちらはもっとあっけらかんとしてる感じ。
サユリのようなジメジメした女のイジメは無いですし、
主人公の前向きさがとても爽やかに
描かれています。
嫌々ながら芸者をやってるのではなくて、
割とみんな芸者人生を楽しんでるので
見てるほうも明るい気分になるというか。
ハリウッドの絢爛豪華に作りこまれたセットには無い
和の美が画面全体に溢れ返っていて
見るものの心を和ませます。
京都に居るような気分を味わえるのです。
日本女性の美と醜態が感じられるのも良いところ。
芸鼓の貞操観念があっけらかんとしてて
すごく好感持てます。

トキコ役の宮本真希さんは、とてもかわいらしくて。
舞妓姿がすーっごく似合ってる。
初々しさが光ってる。
あんなに違和感無く着こなせる人が居るんだあと感心。
水揚げシーンも美しくて、感嘆。
彼女はこの映画で新人賞から主演女優賞まで
取ってるにもかかわらず、その後あんまり
活躍してない様子。
なぜかしら?
セリフ言うとダメなタイプかな?(←こういう女優多いね)
トキコ役では表情と動きの演技がメインだからなあ。
c0016407_338980.jpg


美しくて絵になるのが富司純子。
寺島しのぶの母でもある富司さんですけど。
年齢もこの時点で50代だと思うんですけど。
艶っぽくて、それはそれは美しいんですよ。
寺島しのぶは全然キレイじゃないけど、
富司さんは年齢関係無くお美しい!
さすがに着物がお似合で日本画を見てるよう。
加えて着物を着た所作がもう芸術的!
嫌味の無いさらりとしたオカアサンを演じて
らっしゃって。
大変大変ステキです。

先輩芸者は、南果歩と喜多嶋舞。
南果歩はさすがですわ。
芸者役が見事。
男を手玉に取るところから、
跳ね返す強さまで、もうかっこいい。
ほれぼれざんす。
こないだ再婚した渡辺謙とは意外にも
芸者つながりだったのかも?
公開は謙さんより先ですけど。

ロブ・マーシャルは間違い無くこの映画を
見たんだろうなあ~って思っちゃった。
パクったりというよりも、
参考にしたんじゃないかなあと。
二つの映画では時代が異なりますからね。

それにしてもこの映画気に入っちゃった。
ストーリーというより花柳界の風習とか
京都の家並みがツボです。
これからも何度も見ちゃいそう。
でも不思議なのはこの映画の認知度の低さ。
割と賞を取ってるし、そんなに古くない映画だし。
サユリが公開されてたとき、日本では
クローズアップされてたのかな?
それにしてはDVD化どころかビデオ化の
話も無さそうだし。
ウェブ上にもあまり情報が無いし。
何か深い訳でもあるのかなあ???
この作品がすばらしい分、
何だかもったいない気がして。
日本ではレンタルは出来るのかな???
それさえ不明。
製作者と権利とかでもめてるのかな?
うーん。

深作作品ってコレ入れても2本くらいしか
見たことが無くて。
巨匠といえばもともと「任侠モノ」か
バトルロワイヤルだと思うんですけど。
暴力モノを描かしたら右に出るものは居ない!
みたいなイメージがアタイにはあって。
まあこの映画にはほとんどそういうシーンは
ありません。(ほんのチラッとだけあるけど)
巨匠の映画魂を感じるためにも
他の作品も見てみよう!と思った次第。


いつも映画評は自分の感性に合うか合わないかで
好き放題買いてるんですけど。
星で評価つけることにします~。

星5つ:アタイにとっての極上!!人が何と言おうが最高!
星4つ:すごく良いのでオススメ!
星3つ:一般的に良いのでオススメします。
星2つ:悪くは無いけど、良くも無い。
星1つ:いまいちピンと来ない。
星無し:時間の無駄なので見なくてイイ。
こんな感じどすなあ。

「おもちゃ」:☆☆☆☆4ツ星
[PR]
by kuronekomusume | 2006-07-28 03:38 | 映画評 | Comments(0)

バカ売れ!

ドイツは乾燥してるからね。
と思って5月に東京でしっとりタイプの基礎化粧品を
ばっちり買いこんで来たアタイなんですけど。
今それらを使ってるんですけど。

もうね、ベタベタしまくり。

乳液とかしばらくお休みしたいくらい。
今ってこのドイツじゃ珍しいくらい
湿度上がりっぱなしなんじゃないの?
って感じで。
あー、さっぱりしたいものだわ。

そんなドイツ、いやおそらく欧州全土で?
バカ売れしてるであろう家電製品があります。
もう売り切れ店続出よ!って情報も
フランクフルトからK嬢経由で
入ってきてるくらい。

そう、それは。
「扇風機」!
エアコンでは無くて!
21世紀なのに!
風を送ってくれる扇風機!
寝ながら風を浴びると体温低下で
死ぬ危険性もあるという、
あの扇風機!
イエイ!

普通さあ、これくらい暑けりゃ日本の
ヨドバシカメラやビックカメラなんぞは
「エアコン」商戦で盛り上がってることなんでしょうけど。
当然除湿タイプで、マイナスイオンとか出ちゃうやつね。

でもここはドイツ、デュッセルドルフ。
エアコン買ってる人はあんまし見かけない。
っていうか売ってるのかな?って気がする。
でも扇風機は売ってる。
確実に売ってる。
アタイんちのアパート1階にテナントで
入ってる雑貨屋にも売ってる。
フランクフルトじゃ売り切れでも
デュスじゃ在庫アルから!
しかもね19ユーロの組み立て式。
アタイもいい加減この暑さに耐えかねて買うべし?
まさに一日中ナギで無風状態ですからね。
ふー。
買うべしか?

もう1点買うかどうか悩んでるのが
「ミキサー」。
これも19ユーロ也。
欲しいなあ。
置き場所無いのに欲しいなあ。
これでフレッシュジュースとか
飲みたいなあ~。
バナナジュースがアタイは何より
大好きなんすよね~。
買いかなあ・・・。

あと二日間くらいは悩もうっと。
[PR]
by kuronekomusume | 2006-07-26 07:33 | 日記 | Comments(0)

映画評/山椒大夫

忘れないうちに、こないだ見た映画について
書いておこうっと。

山椒大夫
1954年作品
出演:田中絹代、香川京子
監督:溝口健二
原作:森鴎外

半世紀以上前のかなり古い映画です。
当然シロクロなんですけど。
知り合いから借りたので見てみました。
原作を読んでないので、こんな話だったのか~!
って感じですけど。
安寿と厨子王が出てくるヤツです。
時代設定は平安より前くらいでしたかね。
封建社会ってこんな感じなんだ~
というのが何となく分かる映画です。
自我とか言うけったいなものが
現れる前のお話。

日本人は農耕民族ですけど。
アタイはこういった時代のことをあまり
知らないんですよね。
圧倒的な生まれの違いが存在していて。
だからといって自分が小作人であることは
疑問にも思っていなくて。
搾取されることは不幸だ!という概念自体が
無いような時代。
その時代の考え方は今とは
まったく違うんでしょうねえ。
歴史に名を連ねるような有名な人の話よりも、
市井の人及び民の生活を描いたものは、
何だか自分により近い気がしてきます。

戦後間も無い時期の映画なので
撮影場所も今じゃ想像がつかないような
日本のどこかの山の中。
家屋はセットなんでしょうけど、
それでもとてもエキゾチックな感覚で
見てしまいます。
もはやアタイの知らない日本だからでしょうね。

アタイにとっては
古典映画はこんな感じでの楽しみ方しか
無いのかも。
でもそれも何だか面白い。

古い時代の映画は音声が悪いので
大抵セリフが聞き取りづらいもの。
音量を上げると、声が割れて余計に
聞こえないし。
でも。
外国で出回ってる邦画には英語字幕が
大抵ついてるんですよね。
なので、分かりづらいところは字幕を
読めばなんとなく意味が分かるのです。
日本語は分かるので、全部を字幕に
頼る必要は無いけど。
でも字幕も古典映画にはありがたい存在。

この映画1960年代に佐久間良子主演で
リメイクされてるんですね。
でもどっちみち古いけど。
今後もリメイクされたりするのかなあ~?!
うーん。
・・・・する必要ないね。

そういえば。
子供の頃、百科事典に
サンショウウオが載ってたので母に、
「サンショウウオって何?」
と尋ねたところ、
うちの母は何を思ったか、
この山椒大夫の全ストーリーを
話して聞かせてくれたのでした。
子供心にもなかなか面白い話だなあとは
思ったんですけど。
一体いつになったらサンショウウオが
出てくるのかなあ~と思いながら聞いてて。
当然最後まで出てこないんですけど。
大分大人になってから、あの時母は
サンショウウオと山椒大夫を
間違えてたんだ!と分かったのでした。
[PR]
by kuronekomusume | 2006-07-25 05:22 | 映画評 | Comments(0)

勝手にバトン2

またまた勝手に拾ってきました。笑
今度は「プロ野球バトン」です。

1. セ・リーグで好きな球団
もちろん、阪神タイガース。
もうかれこれファン暦20年になります。
その間優勝を3度も体験させていただきました!
うれしー!

2. パ・リーグで好きな球団
日ハムファイターズ、
ソフトバンクホークスかな。

3. 現役で好きな選手
もちろん、下さん!こと下柳剛(男の中の男!)、
古田敦也(彼こそが野球界の神様よ!)、
SHINJO君(本物のスター!!)、
赤星君(これからもガンガン走って!)、
金本アニキ(カッコ良過ぎ。阪神に来てくれてありがと!)、
桧山さん(昔から好き)、
川崎宗則(イイ仕事しますよ)。

4. OBで好きな選手
伊藤敦規(今でもファンでございます!)、
和田豊(めっちゃ渋いっす!)、
オマリー(タイガースが一番や!にやられました)、
川藤幸三(難波の春男児!)、
吉田義男(ムッシュだーい好き!)、
王貞治(早く良くなってね)、
星野仙一(夢をありがとう←しつこい?笑)、
長島一茂(オヤジは嫌いだけど息子は好きなのよ)、
仲田幸司(12年前三度のメシより好きでした!)

5. あなたはピッチャーです。対戦したいバッターは?
ジャイアンツの重量打線(って今は貧打線?!)と
直球勝負して全部三振取ってギャフンと言わせたい!

6. あなたはバッターです。対戦したいピッチャーは?
え~っ!無理無理!
アタイは基本的にピッチャーファンなので
そんなの思いつかないわ~。

7. 行ったことのある球場
甲子園球場、
大阪ドーム(現京セラドーム)、
グリーンスタジアム神戸(現スカイマークスタジアム)、
東京ドーム、
横浜スタジアム、
神宮球場、
千葉ロッテマリン球場、
鳴尾浜球場(阪神2軍球場)、
香川県営球場(オープン戦と高校野球地方選抜で)、
安芸市民球場(阪神キャンプ地)

横通っただけなら、
広島市民球場、福岡ドーム、西武ドーム。

8. 行ってみたい球場
聖地、甲子園球場。
もう10年以上行ってない・・・。涙
でも一番好きなのは東京ドームでの阪神巨人戦。
クーラーが効いてるから。

9. 日本のプロ野球に一言!
がんばって12球団で今後も相続してください。
ナベツネ&長島茂雄の呪縛から解き放たれてください。
有能な選手たちよ、アメリカから早く帰ってこーい!

10. バトンを回す人
野球好きな方どうぞ。
[PR]
by kuronekomusume | 2006-07-25 04:36 | 日記 | Comments(0)

勝手にバトン?!

勝手にどっかに落ちてるバトンを拾ってきました。

「旅行バトン」

・旅行するのは好きですか?
好きなんだと思う。
(ずっと好きじゃないと思ってた)

・絶対旅にかかせない持ち物リスト
化粧品類、歯磨きセット(ドイツ国内は必須)、
下着、着替え、ドライヤー、電子辞書、
デジカメ、財布。
ドイツ国外はパスポートも。
・・・まあ普通ですね。

・海外で今までどんなところに行ったことがある?
ドイツ、
イギリス、
オランダ、
ベルギー、
ポーランド、
タイ。
↑ここ10年間新規はタイだけ・・・。

・一人旅が好き?
キライです。
一人だとつまんない。
ライブ旅行なら一人でも大丈夫。

・国内旅行?それとも海外が好き?
実は日本国内旅行が一番好きです。
だって楽しいんだも~ん。

・いつかは行ってみたいところベスト3
ロシア、
中国、
キューバ
ふふふ。(元/現)共産圏ばっか!
あと南米も行きたいな。

・行きたいけどいけなさそうなところベスト3
行きたいところは何があっても絶対に行く。
行く前から諦めたりはしなーい!
行けなそうなところは行きたいとも思わなーい!

・私のオススメスポットベスト3(国内編)
東京、
京都、
西伊豆
これからオススメスポット増やして行きたいなと。

・私のオススメスポットベスト3(海外編)
ベルリン、
ハンブルク、
バンコク

・ズバリ!恋人と行くなら?
一緒ならどこでもオッケー!
でも秘境以外。
水洗トイレがあるところじゃないと嫌なので。

・最近行ったところは?
日本、
オランダ(←これは仕事で)、
ドイツ国内いろいろ。

・近々行く予定は?
今年の目標なので、
スペイン、
イタリア。
あとは恒例のドイツ各地♪

・次にバトンの旅に出てもらう人
もともと落ちてたヤツを拾ってきたので
また元に戻そうかな。笑
でも、旅行好きなたまさん、ぜひ拾ってください!!
[PR]
by kuronekomusume | 2006-07-24 06:11 | 日記 | Comments(0)

プールとクスクス

毎日同じ書き出しで申し訳ないけど。
暑いね。
もう夜の8時だというのに、
お日様まだ見えてるから。
暑い。

今日はプールに行ったけど
冷却効果は得られず。
最近プール通いを再開したのです。
(といっても日曜日だけだけど)
暑さ対策以外に、
もともと泳ぐのが大好きってのもあって。
あとは、最近恐ろしく運動不足気味なので、
これではいかん!と思って。

今日は暑かったから混んでた。
本当は別に行ってみたいところが
あるんだけど、ちと遠くて一人じゃ
行けないところにあるのよね。
誰か車持ってる人に提案してみるかなあ。
今年まだまだ暑けりゃ絶対行ってみたいのです。
そこはプールじゃなくて湖なんすよ~。
拙者、湖で泳いだこと無いもんですから
ぜひとも一度は体験したいので
ございますよ~。
そういや、ベルリンにもすばらしくアタイの
興味をそそるプールがあったなあ・・・。
なんとね、ベルリン市内を流れる
シュプレー川の川面と同じ高さに水面がある
プールなんすよ!
ああ、これもぜええええったい一度は
泳ぎに行かないと!
けど湖だとどこで着替えるんだろ?
あんまり考えたく無いけど、
オープンマインドなドイツ人のことだから・・・。
絶対そこらへんで着替えないと
いけないんだろうな・・・。
っていうか裸で泳いでる人とか絶対居そう・・・。
まあ気にしないで行くしか無いわね。

それはそうと。
今日は同僚のマーヤに教えてもらった
チュニジア料理「クスクス」を作りました!
これ日本じゃ食べたこと無かったんだけど。
すごくおいしー!
サラダみたいなもんだからローカロリーで。
なのに腹持ちは良くて。
ダイエットしてる人にはもってこいじゃないですかね。
アタイはダイエットはしてないんだけど
暑さで食欲が減退気味。
冷麺、そうめん、冷やしパスタ以外に
バリエーション増やしたいなあと
思っていたところにこのメニューが追加された。
材料もどこででも売ってるものばかりだし。
今後はクスクスばっかり食べることになるかも。
アタイは一度はまると、そればっかり
作って食べちゃうんすよね~。
[PR]
by kuronekomusume | 2006-07-24 03:48 | 日記 | Comments(0)

暑さ対策

ちーっす。
今日も暑かったっすねえ。
日本も暑いんでしょうけど、ドイツも暑いっす。
しばらく天気予報とか見ないようにしてたので
実際何度だったのか不明なんすけど。
多分35度くらいっすかね。。。

暑いから家に居たんですけど。
ハッと気がついた。
アタイったらもう5週間も週末を
デュスで過ごしてる・・・。
もういいかげん飽きてきた。
どっか行きたい。
デュスったら退屈なんだもん。
先週は友達が来てたから何とかしのげたけど
無言週末にはうんざり。
はやく友達に会って感性を刺激されたいわ。
日常とは違うモノを体験したいわ。
ホント退屈で死にそう~。笑

だからといって、好きでも無い男と
暑い中わざわざ出かけるのはイヤだし。
大体そういうことしてると、ろくでもない
ことになるのが今までのパターンなので
しばらくは好きじゃない人と出かけるのは
たとえ友達でも控えようかなと。
とりあえず忙しい振りして断ってます。
いろいろ面倒くさいし。
それくらいなら家ん中で一人で
居た方がマシかなあと。
なんつう後ろ向きなクロネコ・・・。
でも無理やり対人関係を広げるのは
好きじゃないので、今はこれで良いの。
女友達の方が気楽だしいろいろ
考えなくていいからね。

それにしても。
あー暑。
毎回書いてますけどアタイんちには
クーラーなんぞありませんからね。

そんなアタイの暑さ対策。

1内側から冷やす。

アイスを食べる。
アイスティーを飲む。
水を飲む。
冷麺を食べる。
そうめんを食べる。
そばを食べる。

2外側から冷やす。

ウチワや扇子で扇ぐ。
シャワーを浴びる。
スーパーに行く。(冷房効いてるから)
映画館に行く。(同上)
プールに行く。

まあ、こんな感じでしょうか・・・。
これって最近の日本じゃ
まれに見る暑さしのぎ方法ですよね。
アタイも何だか小学生時代を
思い出しながら、いろいろ実践してるところ。

こう暑いとね、どこにも出かけたく無くて
ついついひきこもり気味。
でも家の中も暑い。
出かけるの面倒。
暑い。
悪循環。

シャワー浴びてもすぐ汗かくし。
どうしたもんだろ。
そこで思いついた!
家に居るときは水着着用のこと!プラン。
ふふふ。
どうせ一人だし。
ということで。
上半身はビキニです。
暑さでクロネコもとうとう頭がおかしくなった?
って思われるかもね。
でもいいの。
暑いから。
少しでも暑さをしのげるなら。
これで良いの。
下はさすがに短パンですけど。
下着でうろつくとお向かいの住民から
見られたときに、さすがにちょっと
恥ずかしいかなあと思って。
でもお向かいから見たら水着か
下着か区別つかないから同じかも
しんないけど。
わはは。

で、出かける時は、水着トップの上から
バンドロゴ入りタンクトップ?(正確な名前が分からん)か
キャミを着て、出かけてます。
多少か~いてき也~。

けどさ。
これは日本に居たときは絶対
やらなかったような格好。
(室内水着着用ももちろんクロネコ史上初ですよ。)
以前はたとえ気温が35度以上でも
アタイはキャミとか着なかったんすよ。
ノースリーブ自体、クラブ内かライブ中のみ
自分に着用許可を与えてたくらい。
日本だといろいろ気をつけておかないと
危ないですしね。
でもこっちじゃ、大半の女性が
ノースリーブかキャミなのですよ。
なので、アタイの一人や二人がキャミに
なったところで目立つ訳無くて。
二の腕見られたらどないしよ?とか言う
心配なんて皆無。
30歳にもなって~って思われたらどないしよ?
って心配も皆無。どうせ20代中盤くらいにしか
思われて無いからね。
なんて気楽~。
っていうかね、仕事場でもみ~んな
女性はキャミなんすよ。
ここはリゾート地か?っつーくらい
キャミ率90パーセント。
要はアタイ以外が全員キャミ着用で仕事してる。
すごいね、ドイツ。
アタイも暑いからキャミとかで仕事に
行きたいところなんだけど。
日本人駐在員さえ居なけりゃ絶対
行くんだけど。
日本人の男の人は違う目を持ってるから
やっぱりなんとなーく肌を露出するのは
イヤなんすよねえ。
自意識過剰なんじゃないの?って思うでしょうけど。
でもねえ、普段の駐在員氏やら
日本人男性の言動から判断すると
注意してもし過ぎることは無いな!
ってのがアタイの結論。

だから、アタイが恥ずかしげも無く、
キャミで出かけちゃえるのは週末オンリー。
けど、こないだ会社でドイツ人の同僚に
「先週の土曜日に街中でクロネコを見かけたよ!」
って言われちゃったんすよね。
あ~。
って感じ。
イカれた格好だったかも・・・。
デュスってホント小さい街だから
同僚がウヨウヨ街中にいるのよね。
ドイツ人だし、ま、いっか。

そんなこんなで暑さ対策実行中。
どれもあんまり効果がないような・・・。
来週末は多少気温が下がってくれればなあ・・・。
[PR]
by kuronekomusume | 2006-07-23 06:35 | 日記 | Comments(0)

チーボー

チー坊(杉田かおる)じゃないよ。
チーボー。
アクセントはチーに持ってきてください。
何の事かと言うと。

ドイツ全土にあるコーヒーショップチェーン
Tchiboのこと。
c0016407_542460.jpg

主にコーヒー豆を売ってるのかな。
c0016407_5403832.jpg

アタイはコーヒーが好きじゃないから
ぜんぜん飲まないんですけど。
でも一応このお店は知ってた。
よく見かけるしね。

でもね、何だか様子がおかしいんすよ。
ただのコーヒー屋にしちゃあ
解せないことばっかりやってる。
要はね、毎週毎週、本当に毎週
違う企画で色んなモノを売り出してるんですよ。

どういうことかというと。
今週は「スポーツ週間!」
だとすると、スポーツに関係しそうな
商品がお手ごろ価格でバーンと
店舗に並ぶんですよ。
そう。そのコーヒーショップにね。
それもね。
ショップの一角にひっそり・・・って
位置づけではなくて。
ショップの入り口のショウウィンドウに
ドーンとね。
まるで、雑貨屋さんかな?
って知らない人が見たら勘違いしても
不思議ではないくらいのアピール度。
思わずコーヒー豆売ってる店舗だったことを
忘れちゃうくらいの勢い。

これがね、ドイツ全土にあるんですよ。
店舗もあれば、スーパーやら
デパートの一角にもチーボーコーナーが
あるんですよ。
要は今までコーヒー豆を置いてあった
デパートやらの一角にはすべて
チーボーコーナーがあると思って
間違いは無いわけで。

ミニコンポやら、ホットプレートやら。
とにかく色んなものが出てくるから
ショウウィンドウ見てるだけでも飽きない。
次から次へと新しいものを出してくる
その企画力に驚いちゃう。
ドイツ人もやるじゃーん、
やれば出来るじゃーん!みたいなね。

今週は何がテーマかというと、
「整理整頓しちゃいましょう」週間。
今はこんなものが店頭に並んでます。

↓ミシン129ユーロ
c0016407_5502465.jpg

↓アイロン19.9ユーロ
c0016407_5505188.jpg

↓ミシン糸セット5.9ユーロ
c0016407_5513682.jpg

↓スーツカバー7ユーロ
c0016407_5521567.jpg

↓ベルトハンガー4.99ユーロ
c0016407_5525773.jpg

↓衣装箱8ユーロ
c0016407_5533185.jpg

↓靴磨きマシン50ユーロ
c0016407_554775.jpg

こんな感じで大体週に30品ほどが出揃う。
そんでその週が終わったら、パタっと消えてしまって
次のテーマが出揃うんすよ。
そのあっという間の潔さが何だかスゴイなあと。

来週はサラダを作るための調理器具だの
電子レンジだのが出回るみたいで。
これまたおもしろそう~。
買っちゃいそう~。

まだ一度もチーボーで買い物を
したことは無いんだけど。
そのうちお世話になることも増えそう。
何といってもチーボーはアタイの家の
目の前にありますからね!
[PR]
by kuronekomusume | 2006-07-22 05:55 | 日記 | Comments(0)

日焼け

どうも。
ドイツ全土がサウナかも?と思えるくらいの
暑さの中で今週も会社に通ってました。
何回も書いてるけど、会社も自宅も
クーラーが無いからね。
当然通勤電車の中も無くてまさに蒸し風呂。
アタイはサウナがキライなのじゃあ~!
って言っても通勤手段がコレしかないから
仕方ないのよね。ふー。

今日は日焼け止めを塗りたくって、
日傘をもって無いので、雨傘差して
誰に何と思われようが平気!って感じで
駅から会社までをテクテク歩いたのでした。笑

けど。
こーんなに激しく照りつける日差しなのに
ドイツ人たら帽子もかぶってない。
誰一人かぶってない。
子供でさえも。
老人さえも。
当然日傘なんてぜんぜん見かけない。
日焼け止めも最高phが50phだし。
恐るべしドイツ人。
太陽もおののく
たくましさ、というか強さ・・・。

アタイは一定時間でも直射日光を浴びると
かならず頭痛が起こるので、
絶対に予防してます。
帽子、タオル、日傘等々。
さもないとクラクラしちゃうからね。
日焼けに関しては、人一倍メラニン色素を
保有しているらしくて、
うっかりしてるとすぐ黒くなるんで。
これまた予防。
ロックに日焼けは似合わないからね。笑

けどさ、確か日焼けしてもいいのは17歳まで
じゃなかったっけ?
それ以降は肌の回復力が無くなるから
ダメだって昔聞いたことがあるような・・・。
なのにさ、ドイツ人女性たちはそこら辺の
知識が甘いのか、日焼けウエルカムな
人が多いんだよね。
アタイは心配して注意してあげるんだけど。
「クロネコは何歳?
30歳なんだ~。じゃあ私はまだそれまでには
時間があるわ。」
って答える始末。
あのさあ、アタイはあんたの歳(24歳)で
すでに日焼けは悪として対処してたわよ~
って言ってあげるんだけど、馬耳東風。
ぜんぜんダメみたい。

何でアタイが心配してあげるかっていうとさ、
30代以降のドイツ人女性の肌が恐ろしく
ぼろぼろだからなのですよ。
腕とかシミだらけだし。
顔とかシワだらけだし。
髪とかパサパサだし。
あ~あ~、だから言わんこっちゃない!
っていう感じ。
若い頃適当にやってるからああなるんだよね。
ってアタイなんかはすぐ納得できるのに、
どうしたもんか当のうら若きドイツ娘たちは
ぜんぜん気にして無い。
こんな無頓着だから、
「ドイツの女は22歳がピーク。
それ以降は肌も体型も年老いていく・・・」
って言われちゃうんだよ。
って誰に言われるかというと、
もちろんアタイとかドイツ在住の日本人女性から。
わはは。
まあしょうがないわな。
[PR]
by kuronekomusume | 2006-07-22 05:20 | 日記 | Comments(0)