死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

お出かけ~

仕事が相変わらずバタバタしてて。
アタイがバタバタしてるだけって話もあるけど。笑
このままだとずーっとバタバタしそうだし
ある程度メドはついたしな~。
前々から予定してたしな~。
ってことで。
とりあえず休暇を取った。笑
明日から4日ほど会社には行かない。
わーい。
エスケープじゃ。笑

てなわけで。
明日から月曜までオフライン。
だと思うな。
ケルン、ボン辺りをうろつく予定。
近場やね~。

また帰ったらその内容を
ココに書きたいけど
今のところあんまり時間が見当たらない・・・。
仕事が立て込んでる時は
プライベートがどヒマだから
ブログを書く時間があるんだけど。
んでプライベートが忙しい時は
仕事がある程度ゆるくなってるので
これまたブログを書く時間があるんだけど。
アタイにしちゃ珍しくあんま時間が無い。

書きたいことは既に頭の中に
いくつかあるんだけど。
早く書かなきゃ忘れそう・・・。笑
けど、ちゃんと書き出すと
こんなブログのしっちゃかめっちゃかな日本語でも
軽く2~3時間はかかるので
平日だとあっという間に夜中になるのよね。

となると・・・。
うーん。
うーん。
しばらくはこういうカルーイ記事ばっかりかも。
まあ、いいや。

では行ってきまーす。
明日朝5時に起きれるかな・・・。
プチ不安なり~。
[PR]
by kuronekomusume | 2007-07-27 06:59 | 日記 | Comments(0)

目でコロス

今ちょうど仕事が佳境に入ってるもんだから
割とドタバタ忙しくて。
すぐいっぱいいっぱいになるから
アタフタしてるんだけど。
今日はなんだか疲れてたので
仕事中ちょっくらイラっとしちって。
アタイとしたことが
珍しいことに怒りを外に出しちゃった。

お昼過ぎから
疲れの波が来ちゃって。
イギリス人上司の住職(あだ名)に
ついイライラをぶつけてしまった。笑
住職は半人前のクロネコの仕事に
いつもアドバイスをしてくれたり
手助けしてくれる。
そんな上司はあんまりいないから
ほーんと有難いなと思ってるのよね。
心底思ってるよ。笑

手助けしてくれる時の
対応が遅いから
ちょっとアリガタ迷惑かな~って
気がする時もあるんだけど。
それに超前向き発言なもんだから
何だかな~って思ったりもしてて。
でもまあ基本は感謝感謝なのよね。笑

けど。
本日はちと状況が状況で。
アタイはすごく急いでた。
早くメールでAさん(日本人)に
回答がしたかったからね。
したら住職が
「オレにも一筆書かしてくれ」
って言ってきたから
(ちっしょうがねーなー)
と思いながらも、住職からのメールを
待つことにしたのよね。
けど一向にメールが来ない。

アタイは急いでたから
住職をせかしたんだけど。
したらヤツは
「分かった分かった!
じゃあ今から10分後にメールを送る!」
って言ったもんだから
アタイはちゃんと10分待ったわけで。
けど住職は10分どころか
1時間たっても2時間たっても
メールを送って来なくて。
つーか席に居ない。
PCの前に居ない。

「いい加減にさらせよ~」
って思いながらも
アタイはジーッと待ってたんだけど。
待てど暮らせど住職からのメールは来ず。
何度も「あの、まだデスか?」って
聞きに行って。
急かして急かして。
4時間ほどが過ぎた頃
住職がアタイの席にやってきて
「クロネコは今日何時まで社内に居る?」
と聞いてきた。
は?
と思ってたら住職はさらに
「今から1時間ほど会議に出るから
その後メールするよ。」
ってたたみかけてきた。
はあああああ?
とあっけに取られてもうた。
ふつふつ湧いてくる怒りを抑えつつも

「あのさー、何度も言ってるけど
Aさんがお昼ぐらいから
ずーっとメールを待ってるんだよね。」
って言ったところ。
「だいじょーぶ、だいじょーぶ。
気にしなくていいよ。」
と住職。

・・・。
アタイの中で静かな怒りが
沸き起こって来るのを感じた・・・。

「うちらは気にしなくても
Aさんは気にすると思う。」
とアタイは答えたんだけど。
でも住職悪びれずにそのまま
「昼にメール出すって言っても
突然会議があったり、
突然出かけなきゃいけなくなるのが
ビジネスってものさ。
だから気にしなくて良いよ。」
とのたまった。
「そうよね、そうよね。
それがビジネスってもんよね。
ゴッド・セーブ・ザ・クィーン。」
ってアタイは答えた。
・・・。
んなワケ無い。
断じて無い。
アタイは何も答えず無言だった。
っつーか何も言えず無言だった。
・・・。
ヒタヒタと怒りの波が・・・。
怒怒怒怒・・・
・・・。
「こんのクサれ坊主がああああっ!」
って思ってたのかどうか
自分でも分からんけども。
すんげえムカっときた。
けどアタイは英語が苦手だから
何も言葉で表現できなくて。

でもね、でもね。
アタイあまりにも怒ってたみたいで。
顔の筋肉が動かせないくらい疲れてた
ってのもあって。
もんのすごい目で
かなりメンチ切ってたみたいっす。
英語で言えない分、怒りのすべてを
眼球から出しきってたみたいで。笑

住職はそのまま会議に行っちゃったんだけど
なんとそのすぐ10分後に戻ってきて
「クロネコ、今からメール書くから!」
ってアタイに言いに来た。
へ?
と思ってたら住職が笑いながら
「いや、さっきのクロネコの目が
めちゃくちゃ怖くて。
目からポイゾン・ビームが出てたよ。」
って言われた。
・・・。

周りの人たちソレを聞いて大うけ。

ポ、ポイゾン・ビームって・・・。
毒物?
アタイの目からは殺人光線が出てるのか?笑
メデューサ並みだよ。
何ならイギリス人相手にポロニウム光線も
出してみる?笑

他の人たちは英語が堪能だから
住職とぶつかると
ガンガン英語でやりあってて。
それをアタイは
「ひょええええ」
っていつも感心しながら聞いてるのよね。
みんなスゲエなあ~って感じで。
アタイったら英語で自分の考えを
ぜんぜん表現出来て無いから
絶対住職ともケンカしないし
言い合いだってしない。
っつーか出来ない。涙
いつかは住職VSクロネコの
言論闘争に持ち込みたいんだけどなあ~。
でも。
案ずる無かれ。
どうやら無言でもイギリス人と
意思疎通が図れてるっぽい。笑
今日は怒りの殺人光線でどうにかなったので。
滅多に怒らないと目線だけでも
効果的みたいっす。笑

アタイは色気のある目じゃないから
目で殿方を虜にするのは無理だけど
目で「テメエ、ぶっ殺すぞっ」
って脅しをかけるのは可能みたい。
ヤクザ並みっすね。
「なめたらあかんぜよっ!」
ってことで。笑

けど。
自分で言うのも何だけど
ものっすごい怖い目だったんだろうな~。笑
[PR]
by kuronekomusume | 2007-07-25 05:53 | ドイツOL生活 | Comments(8)

映画評/「keine Lieder ueber Liebe」

「keine Lieder ueber Liebe」
主演:ユルゲン・フォ-ゲル、ハイケ・マカッチュ、フローリアン・ルーカス
監督:ラース・クラウメ
公開:ドイツ 2005年(日本未公開?)

タイトルは直訳だと「愛の歌は無し」かな。
c0016407_5574275.jpg

ストーリー(ネタバレあり):
トビアスは映像監督を目指す青年。
1年前彼女エレンと一緒に
尊敬する兄の元を訪問したが、
その際、兄マークスとエレンの間に
何かがあったに違いない・・・という
疑いを持っている。
二人への猜疑心を晴らすために
トビアスは兄のバンドのツアーに同行し
バンドのドキュメント映像を撮りたいと
持ちかける。
その場にはエレンも同行させて二人の反応を見て、
兄からハッキリした言葉を聞こうとツアーに出かけるが・・・。
二人が一夜限りの関係を認めたため
エレンと口論になり、
兄との関係もぎくしゃく・・・。
真ん中がトビアス君で左がお兄ちゃん
右に居るのがエレン。↓
c0016407_558933.jpg


といった内容。
この映画はドイツでもそんなにヒットしてないと思うので
日本でDVD化されることは無いかも?!
この映画はロードムービー風。
トビアスがツアーに同行して
撮影しているカメラ目線で映画も進んでいく。
完全な脚本が存在しなかったそうで
役者のアドリブで進めていったんだとか。
c0016407_559527.jpg

トビアス君にワンナイトスタンドがバレナイように?
(バレてるんだけどね)
マークス兄ちゃんとエレンが
ツアーバスの中で恋愛論を語ってるんだけど。
それもかなり激しく・・・。

なんつーか。
全体的にこの映画は難解すぎて
アタイにゃついていけなかったっす。
ほとんどがダイアローグだらけの映画なもんで
ドイツ語がすっごく分からないと
難しいきゃも・・・。
だからアタイにゃ難しい・・・。
特に驚くべき展開も無いから
ある意味退屈しちゃった・・・。

でもこういう恋愛痴話ゲンカでも
理論的に進めるところがドイツ人っぽいかも?
って気がした。
日本だと自分の彼女が、
自分の大好きなお兄さんと
浮気しちゃってたら
いちいち二人に理論的に語ったりするか?
って思うもんね。
ショックで傷つくけど、プライドもズタズタで
心を閉ざして傷心旅行かつ
兄弟関係修復不可能・・・って感じじゃない?!

でもトビアス君は違うんす。
現実を見つめるべき?と思ったのか
自分の感を確かめたかったのか、
二人に直接言わせるわけですよ。
あの時何があったかをね。
まあ、それで自分が傷ついちゃうんだけど。
とはいえトビアス君もそれなりにやることはやってる。
ツアー初日にエレンがまだ来てなかったのを
いいことに、ライブ会場で知り合った子と
これまたワンナイトスタンド・・・。
でもそれをちゃんと彼女に告白してみたり・・・。
うーん。
うーん。
何でも言えばいいってわけじゃないような
気もするんだけどな。
言わなくても幸せで居られることもある?

映画のストーリーは退屈だけど
設定とか、街並みとかはアタイ好みだった。
そりゃアタイの大好きなドイツが舞台で
なおかつロックバンドとくりゃ
嫌いなわけが無い。笑
マークス兄ちゃんのバンドは
映画用だけど「ハンゼン」て名前。(ハンソンじゃないよ)
ジャンルは静かなドイツロックかな。
アタイ好みではないけど悪くも無いと思う。
売れないというより売れてないバンドって設定だから
小さいクラブをまわるツアー。
これまたアタイ好みだ。笑
色んな街の色んなクラブでライブをやって
ライブの後はみんなで飲んで~。
バスでまた次の街に移動~ってやつ。
ライブハウスの雰囲気がいかにも
ドイツのライブ~って感じだし、
ベルリンのアパートの雰囲気も
すっごくステキ。
c0016407_5595263.jpg

そんで何よりアタイは
この映画に出てる役者さんたちが好き。

主演のユルゲン・フォーゲルは
演技は上手いけど
顔があんま好きじゃない
ので書かない。笑
ドイツじゃ人気あるっぽいけどね。

トビアス役のフロリアン君が
アタイはすごく良かった。
この人ね~、「グッバイ・レーニン」で
アレックス君のお友達デニス役だった人なんす~。
あのニュース原稿読んでた人ね。↓
アタイは「グッバイ~」ではデニス君が
一番ステキだと思うのよね~。
c0016407_604466.jpg

ってあの映画を見て無い人には
これまた何のことか分からんよね。
まあ、いいや。笑
日本でレンタル出来るので興味ある人は見てね。
ストーリはタイトルほどコミュニズム全開じゃなくて
家族愛に満ちたホロリとする良い映画なので。

そんなフロリアン君を見たのは久しぶりだったけど
やっぱり彼の演技はいいな~と思った。
なんつーかねえ、最後のシーンが特にいいんす。
お兄ちゃんはライブ直前に
涙ながらに謝ってきて
兄弟の仲は修復されるんだけど。
彼女とはそうはいかなくて。
エレンとの関係を自分から壊しちゃったけど
でもやっぱりまた一緒になりたい・・・
みたいな未練と後悔に満ちた感じで
ベルリンの街でライブから帰る彼女を追うんだけど。
でももう修復しようが無い感じで
やるせない表情を見せるんだけど
もうそれが素晴らしいんす。
それもアドリブだっつーからスゴイ。
そんで、そんで去っていくエレンが
これまた超キュート。
口では「一人で帰れるから!」って
キツイ感じなんだけど
振り返りながらトボトボ歩く様が
もう何とも言えないんす~。
そしてそれを佇みながら見守るトビアス君・・・。
最後のシーンは凄くいい~。

っつーかね、アタイはこのエレン役の
ハイケが好きなんすよ~。
だからこの映画を見たわけなんす。
映画の中でもハイケはオシャレで
超ステキだった~。
スタイルが良いしセンスも良い。
アタイが10年以上前にドイツに留学してた頃
ハイケはテレビでVJをやってて
目と口が超デカイ、オシャレな女子だったけど今もステキ。
というよりハイケは今の方がカワイイと思う。
当時ちと老けてたから、今ちょうど良いんだとおもう。笑

ココでハイケをご紹介。笑
ハイケはデュス生まれ。
Heike Makatschを日本語で検索すると
名前がハイケ・マカシュって表示される。
何故じゃろ?
実はマカシュなのかな?
アタイはマカッチュだと思うんだけど。
ドイツ人もマカッチュって言ってる気がするし、
あれマカッシュだったかも・・・?
うーん、分からんようになってきた。
どうでもいいと言えばいいことなんだけど。
けどマカシュだとしたらドイツの国名の発音も
Deutschlandが
「ドイッチュラント」じゃなくて
「ドイッシュラント」になると思うんだけど?
ちなみにアタイがいつも書いてる
ドイツラントってのは勝手なクロネコ表記で
正しくは「ドイッチュラント」。
んでもっと正しくは「ブンデス・レパブリーク・
ドイッチュラント」っす。

ってハイケの紹介がドイツの紹介になっちった。笑
話を戻すと。
ハイケは最初はテレビ番組の司会を
やってたんだけど途中から女優に路線変更。
映画デビュー作品が
「メナー・ペンジオーン」。
c0016407_6395419.jpg

アタイはむかーしむかし留学中に
この映画を映画館で見た。
内容は覚えて無いけど、
ほとんど理解できなかったことは覚えてる・・・。涙
こないだテレビでもう1回見たけど
やっぱし良く分からんかった・・・。
アタイったら進歩して無いっぽい。涙
ハイケはやっぱり下手な気がしたけど
この役で賞をもらってるのね・・・。
ドイツ映画も当時はイマイチだったからかな?
でも今はハイケは演技がとーっても
とーっても上手くて自然な感じ。

セクシーなハイケ。↓
c0016407_6452998.jpg

c0016407_646330.jpg


その後もいろいろがんばってたみたいで
アタイは日本で暮らしてたから
ハイケの存在自体を忘れてたんだけど。
何年か前にミラ・ジョボヴィッチ嬢の映画
「バイオハザード」を見たら
ハイケが出てて驚いた!
しかも割りと重要な役だった!
ハイケったらハリウッド進出してたのね。

んでハイケはしばらくロンドンに住んでたからか
イギリス映画「ラブ・アクチュアリー」にも出てる。
っつーか、アタイはラブコメが苦手なので
この映画を見て無いし
今後も見る気が無いから
良く知らないんだけど。

でももっと驚くのが。
ロンドンに住んでたのは
一緒にフランス映画に共演したのが縁で
付き合ってた彼氏が
イギリス人だったからなんだけど。
んで、その彼氏っつーのが。
アタイの大好きなダニエルなんすよ。
そう。
あのダニエル・クレイグ。
カジノ・ロワイヤルっすよ。
ダブルオーセブンっすよ。
ハイケったらスゴイね。
ボンドガールじゃん!
c0016407_6251486.jpg


って言いたいけど。
ダニエルと別れちゃったみたいで。
しかもダニエルがジェームス・ボンドをやる前に
別れてると思う。
うーん、残念!笑
そんでハイケはドイツに戻ってきてから
この映画を撮ったっぽい。
今ハイケはこの映画で共演した
マックス・シュレーダと一緒に暮らしてる。
マックスは映画のバンド、ハンゼンで
ドラマーをやってた人で
本当のミュージシャン。
映画ではほんの一言くらいしか
セリフは無い・・・。笑
マックスは、「オリ・シュルツ&フント・マリー」って
バンドをやってる。
あんましメジャーでは無いけど
ドイツロックファンは知ってるかなあ。
でもそんなには売れてないかも・・・。
もしや格差カップル?!

けどなんつーかねえ、
ハイケってねえ
ダニエルといい、マックスといい・・・、
男の趣味がアタイと合う!笑
見た目がマックスもアタイ好みざんす~。笑
マックスさん↓
c0016407_636197.jpg


そんなハイケだけど今年のあたま頃に
娘を出産したので今はママなのだ。
んで今はマックスとベルリンに住んでる。
目撃情報があるから多分
プレンツ・ラウアー・ベアクだと思う。笑
ステキ~。
マックスとは長く一緒に居てほしいな~。
ちなみにこっちじゃ結婚してなくても
子供産んだりするのは普通のこと。
芸能人じゃなくても誰だって
そんな感じ。
ましてやハイケのようにキャリアがあれば
結婚だなんて形式にこだわらんでも
問題無いのだ~。

ちなみにアタイはハイケにも会った事がある。
去年の秋頃デュスで見かけた。
当時は妊娠8ヶ月って感じで身重だったけど
すっごくキュートだった。
どっかで見たことあんな~と思いながら
じーっと見てたんだけど。笑
目が合ったアタイに
スマイルを投げてくれたのだ~!

ま、そんなワケでアタイはハイケが好きなのよ。
今度はテレビドラマで主演を演じて
エミー賞を受賞した(ノミネートだけかな?)
マーガレット・シュタイフを見たいな。
あのクマのぬいぐるみを作ったシュタイフ夫人の
ストーリなんだとさ。

コレは最近の写真。↓
c0016407_6431418.jpg


そうそう。
この映画の評価は・・・
☆☆:星二つ(特に見る必要は無いと思う)
[PR]
by kuronekomusume | 2007-07-23 06:47 | 日記 | Comments(0)

シャウト・キャスト

サマタイムブルウス、
サマータイムブルウス~
次っの波やあってきたらあ~♪

最近アタイがハマってるのは
ネットラジオ「シャウト・キャスト」
前にベルリンでネットカフェのお兄さんに
教えてもらったサイトなんだけど。
うっかりその名前のメモを捨てちゃったもんだから。
どこのサイトだったか思い出すのに
時間がかかったんだけど。
こないだアタイにしちゃ奇跡的に
思いだせた!
わーい。
このサイトは日本でも有名なんでしょか?
アタイは全然知らなかったんだけど。
ココに行くとありとあらゆる
音楽ジャンルのネットラジオが
見つかる。

ロック、ポップ、クラシック、
ジャズ、エレクトロ系。
何でもござれ。
アタイは別に聞く必要は無いけど
ヒップホップだってある。

ま、そんななかでアタイが
チョイスしてるのは
「80年代Jポッオオオオオオプ!」笑

アタイはJポップだと
CD買ったり、ネットでダウンロードしたい!
って思うほどの名曲には
あんまし出会わないので
年に1枚買うか買わないかレベルなんすよね。
時々いいな~と思っても
CD屋に行った時点で、
それが誰だったか忘れてるし。
そもそも邦楽は高いから試し買いなんて
絶対やりたくないしね。
ドイツに住んでると時々Jポップが
聞きたいなあ~と思うんだけど。
誰の曲が聞きたいか?とか
どの曲が聞きたいか?って言われると
カラオケボックスに行って
曲リストでも見ない限り
全然思い出せない。

そんなアタイにぴったりなのが
このネットラジオなのさ。
アタイがいちいち思いださなくても
勝手にJポップが流れるわけで。
しかも主に80年~90年代。
懐かしの名曲がエンドレス。
何だか和むわ~。笑

サイト右側のsearch forってところに
「japanese」って入れれば
色んなネットラジオがランク表示されるから
好きなのを選べばそれでオッケー。

アタイが好きなのは
「Forest Radio」かな。
80年代もあるけど
ここ数年のも時々あるし
演歌も混ざってて楽しい。
唯一難を言えば、ネット接続が良くないみたいで
曲が細切れになることかなあ~。

「Japan A-Radio」は
細切れにはならないけど
アタイにとってはちょっと選曲が新しすぎてダメなのよね。
あゆは好きだけどそれ以外のavex系は苦手だし、
あとaikoもかかるから嫌なのよね。
あの良さがアタイはちっとも分からんのだよ。
通しで聞いてみたけど、なんか変じゃない?
すっとんきょーな声で音程を外したようなメロディーだし。
それでも外してないから相当歌が
上手いのかもだけど。
あのつかみ所の無い曲調は
聞いててアタイは珍しくアグレッシブに
「一体何なんだよ!」って
気分になってくるんだよね。
でも何が辛いってアレを
カラオケで聞かされる場合。
作った本人は音程を外しそうで外さない
微妙な歌いこなしが出来るけど
素人にゃ難易度が高いと思う。
現に今までカラオケでちゃんと
aikoの曲を歌いこなしてた人には
会った事が無い。
っつーか例えちゃんと歌ってたとしても
音程が外れてるように聞こえるから
アタイだけに下手に聞こえてたのかもだけど。

ってまた反感買いそうなこと書いちった・・・。笑
いやでもさー、どうせこんな意見少数派だし
日本国民というか日本女子たちの多くは
aikoのことを支持してて
すごく売れてるんだろうから
アタイの一人や二人が違うこと書いても
ノン・プロブレーモだと思うのよね。
なので書いちゃったし今後も書く。
しかも自分のことを棚に上げて書く。笑

ネットラジオでアタイの一番お奨めは
細切れも無く古いのがいろいろかかって良い
「Japanes Pops Hitsongs」かな。
これなら楽しめると思う。
っつーかアタイが楽しんでるんだけど。

それにしても、
下手な人の曲はいつの時代に聞いても下手だね。
中山美穂のオンチ具合を再認識。笑

Wake Up Desire アイウォンチュノノノ~♪

冷たい泉に素足を浸して~♪

だ~か~らエオリア~♪
[PR]
by kuronekomusume | 2007-07-23 04:10 | 日記 | Comments(0)

サンマ

なんか今週は仕事の後に
お誘いいただくことが多い。
いつもは直帰して
自分の殻に即こもるようにしてるんだけど。

今日は会社の先輩サユリさん宅に
お邪魔してきた。
天気が良いのでお庭で
バーベキューってことで。
冷凍サンマと焼きおにぎりがメインで
後は野菜とスペアリブ。
c0016407_6504512.jpg

お庭でサユリさんが焼いてくれてる間
アタイはバリちゃんと遊んでた。
バリちゃんはスーパーひとなつこいワンコ。
体重が40キロもあるのに
アタイの足に乗っかってくるから
重いのなんのって。
でもカワイイ。
バリちゃんは確実にアタイよりも
ドイツ語理解力が高い・・・。
まあ、あっちの方がドイツ在歴長いしね。
と自分をなぐさめてみる。
それにしてもドイツの大きい犬ってカワイイ。
c0016407_6502623.jpg


いっぱい食べて美味しかった~。
今週は出歩いてばかりで
ろくなもん食べてなかったので
やっとちゃんと食べた感じ。
月曜はビアガーデンに行っちゃったから
ビールしか飲んでないし、
火曜はトルコのファーストフード、
ドナーケバプを食べて
昨日は移動遊園地で
フライドポテトとアイスが晩御飯だった。
どんな食生活・・・。
反省反省。

ご飯を食べた後は、
サユリさんちのホームシアターセットで
ラムシュタインのDVD上映会をやった。笑
サユリさんは全然ラムシュタインなんて
興味も無いけど無理やり見せておいた。
アタイはおっきなスクリーンで
ラムシュタインが見れてハッピー。
やっぱ迫力が違いますわ~。
昨日までボーカル脱退のガセネタが世界を
駆け巡ったりしてたけど
気にする事無くライブを堪能。
さすがに迷惑かなと思ったので
数曲だけで止めといたけどね。
あともう一枚エアツテ非売品DVDで
5年前の日本公演の映像も見た。

それにしても。
いいな、ホームシアター・・・。
プロジェクタがうらやましい。
スクリーンがうらやましい。
スピーカーがうらやましい。

ああ、眠い。
週末は予定が無いからゆっくり休もうっと。
[PR]
by kuronekomusume | 2007-07-20 06:58 | 日記 | Comments(2)

キルメスに行ってきた。

平日なのに仕事の後、
いろいろ忙しくて疲れ気味。
(遊んでるからなんだけど)
まだ水曜なのに~。

今日は仕事の後ドイツ語会話に行って、
おフランス人のロリーちゃんと一緒に
街中まで移動。
夜9時半にルーマニア人の
クリスティーナが合流したので
3人で電車に乗ってライン川の反対側へ。

今ちょうどデュスでは年に一度の
移動遊園地が開催されてるんす。
その名も「キルメス」。
本当は「キルッヒ・メッセ」って言う
呼び名だったんだとか。
でも長いからキルメスって短縮して
呼ばれるようになったとか、なってないとか。
キルメスは「教会見本市」って意味だから
移動遊園地内にキリスト教関連の
何かがあるのかもって思うけど・・・。
あるわけ無い。
まったく無い。
キリスト関係を探し出す方が難しいくらいの娯楽具合。
寄付品を展示してるエリアがあったから
もしかしたらソレが教会関係なのかも。
でも十字架さえ見なかったから
やっぱりあんまし関係無いんだと思う。
っていうか良く分からん。

ドイツにゃあんまし日本のような
テーマパークが無くて。
っていうかアタイは見たことも聞いたことも無いのよね。
あるのかどうかも分かってないんだけど。
あっても多分小規模だと思う。
地方分権国家ドイツラントじゃ
大都市でも人口が
東京や大阪に比べてもグーンと少ないから
長期的な集客力が見込めないからかも。

だからといって。
「娯楽施設なんて低俗な!」
とドイツ人が思ってるかというと。
否。
否。
その真逆。
もうね、みーんな大好きなんすよ。
キルメスだ、キルメスだ~!
って浮き足立ってる。
それも、大の大人が。
子供はもちろんのこと、
大人だってアメンボだって喜んでる。
とにかくデュスの年間一大イベントの
1つなわけだから。
(数少ない・・・?!)

アタイの通勤途中の駅が
最寄り駅なもんだから
キルメス開催期間中は
それはそれはスゴイ乗車率が
見込めちゃう。
おかげで電車も激混み。
っつっても東京の比では無いけど。

アタイはディズニーランドは
大嫌いだけど、
遊園地は昔から好き。
でも混んでるところは疲れるから
長らく行って無くて。
行かなくなると、何だか興味も無くなるから
「あんなとこ行きたくないやい」
って思ってたんだけど。
今日のお昼突然クリスティーナから
誘いのメールが来たので
行くことにしたってわけ。

けどねえ。
突然決めたからアタイの服装は
ちょっとOL風だったこともあって。
ヒール靴で移動遊園地は
足が痛くて大変だった。
今もまだ痛い。

場所はまさにライン河畔。
割とひろーいエリアに
ジェットコースターだの
お化け屋敷系だの、
乗り物がいーっぱいあって。
その合間には食べ物の屋台が
わんさかあって。
ひとひとひとひとひとひと!
平日でこれだから週末なんて
ぜーったい近寄りたく無いな!
って思っちゃった。
c0016407_8593350.jpg

アタイはこの急流下りで
ヌレネズミになった。
でも面白かった~。
この水はライン川の水なのか?笑↓
c0016407_8504855.jpg


あとはミニコースターにも乗った。
久しぶりに大声で叫んだら
スッキリ~。笑
真っ暗な空に向かって
猛スピードで進むコースターって
エキサイティングっす~。
夜の遊園地は楽しい~。

激しく回るヤツは
みんなで怖いから止めとこうと合意。
アタイは三半規管も弱いしね。
けど他にも気持ち悪くなる人が多いのか
キップ売り場にこういう禁止看板が出てた。↓
立ちション&ゲロ禁止。笑
ゲロ禁止って始めて見たわ・・・。
c0016407_9104017.jpg


ジュラシックパーク風やら
オーメン・ホラーハウスやら
骸骨系やらと
アトラクションも意外と凝ってて
あなどれない。
スカルファンとしてはホラー系に
入りたかったけど
誰も一緒に来てくれなかったので断念。
ま、来年あたりにでも?!
日本の3倍ぐらいのスピードで
グルグル3周くらいする観覧車もあった。
ドイツの観覧車スピードは
すごく速いんすよ。
c0016407_8554155.jpg

c0016407_856093.jpg


あとね、マジック小屋もあった。
呼び込みでちょっとサワリを見せてくれるんだけど。
なんちゅーかねえ、
雰囲気が昭和というか怪しげというか。
まさにあの「少年少女版・江戸川乱歩」で読んだ
雰囲気なんすよ~。
だからといって見世物小屋があるわけでは
無いんだけど。
あくまでエンターテイメント系。
c0016407_934636.jpg

この白いシーツの下にはうら若き乙女が
横たわっていて。
呼び込みの女性が
「淑女・紳士のみなみなさま~
マジック小屋のショーでは
彼女のクビがちょんぎれるのを
たった2ユーロでお見せしますよ~!」
ってアナウンスしてた。
なんつーか。
こういうのってオモロイよねえ。
日本にゃ無いよね。
去年行ったビルバオの移動遊園地にも無かった。
中には入らなかったけど
こういう雰囲気はイカしてんなあと思う。

コレは至る所にあるくじ引き懸賞?
ぬいぐるみやらオモチャを当てる。
今年はシロクマのクヌートっぽい
ぬいぐるみがいっぱいあった。
(◆どの:このパイレーツの
デザインが例のヤツじゃない?
ちょっと文字が多いけど。)
c0016407_994165.jpg


キルメスは全体的に電飾が派手だし
音楽もガンガンで
まさしくギンギラギン。
ぜんぜんさり気無くない。
そういうのって・・・って思ってたけど
行ったら行ったで楽しかったので
結局は一緒に行くメンツなんだなって思った。

一緒に行ったメンツ↓
二人とも良い子達。
クリスティーナ嬢(左)とマドモアゼル・ロリー(右)
c0016407_8552277.jpg

[PR]
by kuronekomusume | 2007-07-19 08:56 | 日記 | Comments(4)

ほのぼの通勤

大したことじゃないんだけど。

今朝会社に行く電車にて
席が空いたので座ったところ。
アタイの向かい側には
小さな男の子がお母さんと並んで
座ってて。
その子はアタイを見るなり
「コヤツは何ヤツじゃ?」
ってお母さんに聞いてた・・・。

お母さんは困りながら笑ってたので
アタイも、
「うぬぬぬ・・・」
って感じで男の子にスマイルを送ってみたところ。
お子様はまばたきもせず
ジーっとアタイを見続けた。
・・・。
・・・。
ジー。
ジー。汗
アタイの顔になんかついてるのか?
ってくらいジーっと。
今朝急いでたから、
マンソンみたいに口紅がはみ出してるのかも!
ってあせってくるくらいジーっと。
人生でそんなに長時間人に
見られたことは無いかもってくらい。
だんだんアタイも照れてきちゃった。
逸らしたら負けだ!みたいな感じで
がんばったわ。
子供には負けられん!って感じで。
ジーっとね。

お母さんは笑いをこらえてるし・・・。
こっちも恥ずかしいくらい
ガン見された・・・。
と思ったらやっと熱視線から開放されたので
携帯で音楽でも聞くべ~と
イヤホンを耳に入れたところで
その男の子がまたまた
アタイに何か言ってきた。
お母さん曰く
「名は何と言う?」
って聞いたんだそうで。

あれま。
アタイの名前を知りたいってことみたいで。
名乗るほどのもんじゃ無いけど
「クロネーコでござるよ。」
とお母さんに伝えた。
ら、お母さんは息子くんに
「クロネーコ、クロネーコ」
と耳打ち。
なので今度はアタイがお返しにお子様に
「オヌシは名を何と申す?」
と聞いてみた。
ら。
ら。
男の子はとーっても恥ずかしそうに
体を90度横にして(笑)
お母さんにくっついちゃった。
超キュート。

んで、お母さんがまた変わりに
「フィリップにござります。」
と笑いながら教えてくれた。
なのでアタイは次の質問を
「してフィリップ殿は幾つになられるのか?」
と聞いてみたところ。
もうフィリップ君の体は
100度くらい曲がってて(笑)
お母さん大うけ。
「じき3歳になり申す。」
って笑いながら教えてくれた。

なんと言うか。
多分アジア人を初めて見たんだろうなと。
7千人近くが住むデュスではあるけど
アジア人がトイメンに座ったのは
フィリップ君人生では初だったのかもしんない。
光栄っす。笑

アタイは田舎路線でゆったり通勤して
野原の中をテクテク10分ほど歩いて
会社に行ってるんだけど。
会社の近くで見かけるお子様達は
とっても純朴でみんなカワイイ。
小学生くらいの男の子たちは
挨拶もしてくれるし。
アタイがモタモタ走ってたら
「ダメじゃダメじゃー、
そんなんじゃ電車に間に合うわけござらんよ~
もっと速く走るのじゃ~!」
って応援してくれるし・・・。
小さい女の子も、通りすがりに
犬のぬいぐるみをくれたりするし。
(要らないから返すけど)
なんつーか、ほのぼのしてるんす。
アタイの心もこれで少しは灰色濃度が
薄まればいいんだけど・・・。
[PR]
by kuronekomusume | 2007-07-17 08:14 | ドイツOL生活 | Comments(12)

バトン

パトチキちゃんのバトンを見たら
オモシロそうだからひさびさにアタイもやることにした。

-今リアルに一番欲しいものは?
制限無しドイツ就労ビザ、
ロシア滞在ビザ(9月にソチに行きたい・・・。無理だけど)

-年末ジャンボで1等3億円が当たったら?
一部は夢の資金にする。
幾らかをラムシュタインのワールドツアーを
エコノミークラスで追っかける資金にする。
あとは自分と家族の老後資金にする。

-自分を動物にたとえるとすると?
異論ありそうだけどクロネコ。
見た目はウーパールーパか前歯系小動物。(リスとかネズミ・・・)

-最近一番嬉しかったことは?
2014年冬季五輪開催地がソチ市に決定したこと。

-最近一番楽しみなことは?
10月の日本帰国。
東京で買い物して友達とおしゃべりしたい!

-最近興奮したのは?
グアテマラでの五輪選考会。
ロシア国民以上に手に汗握った!?

-今年のクリスマスは誰と過ごす?
アタイが知りたい。
この時期は絶対ドイツから脱出したいな。

-マイブーム
糸楊子で歯のケア。超楽しい。

-自分のくせは?
不明。

-好きな人は誰?
プーチン大統領、
演技をしているダニエル・クレイグ、
下柳剛(阪神の左腕ピッチャー)、
番長(三重県の探偵さん)、
三池崇氏(映画監督)。

-最近泣いたのはいつ?どうして?
スマパンのライブを見て泣いた。
再結成が実現して嬉しすぎたから。

-これからないと生きていけないってものは?
お金、パスポート、ビザ、心身の健康、
そしてインターネット。

-最近おいしいと思った食物は?
会社の近くにある韓国料理屋のキムチチャーハン。

-自分が生きてると実感できる時はどんな時?
ベルリンに居る時。
アタイの全細胞が喜んでるのをいつも感じられる。

-携帯がなかったらどうする?
固定電話を使う。

-最近みたいい夢は?
昨夜アタイはプーチン大統領と一緒の会議に参加してた。
何故か会議通訳がいなかったので、
プーチン氏はうちらに英語で説明してくださった。
その際ちょっとひらがなも出来るんだということで
披露されてた。
ドイツ語が聞きたかったけど実際聞いたことが無いから
夢でも聞けなかったんだと思われる・・・。涙
たとえ夢でもアタイは握手して貰えてハッピー!笑

-今までで出会った一番素敵な漫画は?
いっぱいあるけど、池田理代子さんの
「オルフェウスの窓」が素晴らしいと思う。
ロシア革命に翻弄される歴史ロマンスに感動した。
コレ読んでから「ロシアに行こう!」と思うようになった。
まだサンクト・ペテルブルクには行けて無いけど。
レーゲンスブルクは・・・まあそのうちね。

-10年後自分はどうなってると思う?
ベルリン在住6年目だと思う。
外見は老けて体力が今以上に落ちてると思う。
夢がかなってるとウレシイ。

-これだけは絶対ムリっていう食べ物・物事は?
食べ物はネギ。
物事は新興宗教と関わることかな。

-今までで一番楽しかったり嬉しかった出来事は?
いつも大体楽しいのでいっぱいある。
嬉しいこともいっぱいある。

-今まで生きてきて一番出会えてよかった人は?
友達みんなと両親。

-自分の特徴
外見は認めたくないけど
エミリー・ザ・ストレンジのエミリー。
(このスタイルはアタイの方が先だった
と思うのでマネしてるワケでは無いのよっ)
笑うと下前歯が2本足りないからスキッ歯で滑稽。
内面は、プロフに書いてあるとおり。

-一つだけ願いが叶うなら?
それはもちろん、プーチン大統領のFreundinになること。笑
もしくはグーンと譲歩してプーチンの娘カテリーナ嬢の
タンデムパートナーになる。(全然譲歩して無い?!笑)

-今まで生きてきて一番衝撃的だった出来事は?
自分でも驚くくらいいっぱいある。
乗り越えるのに何年も掛かるものもあって
いくつかは今でもトラウマになってる・・・。

-今まで生きてきて言われて嬉しかった言葉は?
「クロネコの事が分かるよ。」かな。
他にもあるけどそれは秘密~。笑
でもどれも過去のセリフだから有難く受け止めて
前を向いて行かねばね。笑

-あなたの宝物は何?
追っかけの実績とその思い出たち。笑
がんばった結果だし、再現不可能だから。

-バトンを回してくれた人の第一印象と今の印象は?
リアルでちゃんと会ったことが無いけど
ハッキリ言いたいことを言うタイプかな~。笑

-思い入れのある曲を一曲。エピソードつきで。
ミュージシャンだと多すぎるので意外なところで
華原朋美の「I'm proud」かな。
流行ってる時はフーンって感じだったけど
その数年後、アタイが人生で一番どん底で
生きる気力も無かった時に、
車のラジオから流れてきた彼女の歌声を聞いて
ものすごく感動して勇気付けられた。
だからとても感謝してるし、今でも大好きな曲。
上手いと思わないけど、彼女の歌声には
人に感動を与えるエモーションがあると思ってたので
今回のクビ引退?はすごく残念・・・。

-好きな人や気になる人のメモリは何番に入っていますか?
メモリ出来る人が増えるようがんばらないとね~。笑

-誰でもいいです。誰かに一言どおぞ。
Vladimir Vladimirovich, Sie sind der aller Beste auf der ganzen Welt!

-好きなアーティストは?
The Smashing Pumpkins,KORN,RAMMSTEIN,FOO FIGHTERS,
LINKIN PARK,RAMONES,The Busters,OFFSPRING,NIN,U2,
Marilyn Manson,Tool他多数。

-好きなテレビ番組は?
先日書いたので割愛。

-明日の予定を教えてください
仕事+英会話

-密かに自慢なこと。
枝毛が無い。(白髪はあるんだけど・・・涙)

-最近いい買い物をしたと思えるもの。
CDとDVDかな。良品いっぱいでハッピー。
けどしばらく1万円以上するものを買ってないな。

-今日の晩ご飯のメニュー
暑いので1年振りにクスクスにしようと思ってる。

-一番好きな映画は?
いっぱいありすぎるのでまた別の機会に。

-この質問に辿り着くまでに費やした時間は?
30分くらいかなあ。(遅い・・・)

-回す人!5人! (敬称略)
やりたい方はぜひどうぞ。
[PR]
by kuronekomusume | 2007-07-16 02:59 | 日記 | Comments(4)

清き一票を

今日は在外選挙に行って参った。
デュスは総領事館で投票出来るんす。
参院選っす。
外国に住んでる日本人も選挙に
参加出来るんすよ。
先人達のおかげです。
感謝、感謝!

選挙っていつ以来かなあ?
最後に行ったのは目白に住んでたころだから
3年近くも前になる。
前回の在外選挙は登録が
終了してなかったから行けなかったし。涙
ドイツに3ヶ月以上住んでる人じゃなきゃ
登録申請出来なくて。
なおかつ書類を日本に送ったりしてると
登録終了まで1ヶ月近くかかるんす。
でもちゃんと登録してあるので
いつでも選挙があれば参加できるってわけ。

そもそも。
アタイは選挙に行くのが好きなんすよ。
だから大分前からワクワクしてた。
日本国に税金支払ってないけど
アタイの国籍は日本だから
参加させて貰えるならぜひ!って感じ。
税金支払ってるドイツの選挙にも
参加してみたいけど
選挙権を得るには国籍を変えなきゃ
ならんと思うのよね、多分・・・。
ドイツ国籍を取るのはものすごーく大変で
確か8年ほどマジメにドイツで働かなきゃならんと思う。
さらにドイツについての試験にも合格せにゃならんし。
ま、それも今の法律の条件だから
今後もっと厳しくなるんじゃないかなあ、と。
けどアタイは国籍を変えるつもりは無いし
一生日本国民で居たいので、
特に問題は無い。

それにしても。
選挙に行かない人の考えが
アタイはひとおつも理解出来ないんすよね。
ってそもそも・・・そういう人たちに
考えがあるのかどうか分からんけども。

選挙に行くのが好きだからって
アタイは特別政治に詳しいワケじゃないし
どっちかっつーと疎い方。
政治を変えなきゃ!
って強く思ってるわけじゃないし
政治家が訴えてることに
過度に期待もしてない。
アタイの一票で何かが変わるとも思ってないし
政治に対する期待値なんて昔からマイナス。
なので。
どっちかって言うと厭世的なのよね。

でも選挙には行く。
絶対行く。
何故って、
選挙権があることは素晴らしいと思うし。
行かないなんて日本国民であることを
放棄してると思うから。
引越し移転で選挙権が無い場合以外は
必ず行く。

だからどっちかっつーと、
政治を変えるっていう意識よりも
選挙権を全うするって感じかなあ。
そんな考えなもんだから
「選挙に行くなんてマジメだね~」
ってコメントを時々アタイにしてくる人が
居るんだけど、それを聞くと
ものすごーい脱力感に襲われちゃう。
ダメだこりゃ~って心の中で思っちゃう。
さすがに言わないけどね・・・。

そもそも「選挙に行くだけで偉い」と
思ってること自体がオカシイ気がするし。
見当違いもいいところだと思う。
日本人成人なら誰だって行けるのに。
ドイツに住んでたって行けるのに。
マジメである必要は全然無い。
義務教育で習ってると思うけど・・・?!
だからアタイはそんな人たちには
いちいち返答はしない。
それくらいオノレで考えてくれって感じ。

今なお選挙権が無い国もあるし。
選挙権がなんたるものかを
教えてもらえない国もいっぱいある。
(教えても猫に小判の国もあるけど)
性別が男性じゃないってだけで
選挙権が無い国もあるし。
日本だってほんの最近まで
そんな感じだったわけで。
西欧の先進国と言われてる国でも
女性参政権が出来たのが
日本より遅かったりするところもあるし。
この在外選挙権だって長らく海外在住者が
訴え続けて実現した権利で
その歴史は浅いわけで。
本当に有難い権利なわけで。
それをそれをこともあろうか、
「興味無いしどうでもいい」
って放棄するなんて、するなんて~っ!
ってつい最近も血圧が上がりそうになったけど
かろうじて抑えたところ。
ふー。

ま、そういうのをちょっと知っただけでも
うかうかしてらんないんだなあって
アタイは思っちゃうのよね。
どーでもいいやと言いつつも・・・、
友達がその権利を放棄するのを見るのは
耐え難いのよね。
だから、おせっかいだけど時間をかけて
いつかは選挙に行かせようともくろんでる。

なおかつ政治に期待も関心も無いと
言いつつも・・・、
政治が変われば面白いと思うし、
それにアタイも微力ながら関われるんだ~
と思うと楽しくなるので
やっぱり政治が好きなのかもしんないし
何より日本が好きなんだと思う。
[PR]
by kuronekomusume | 2007-07-15 03:48 | 日記 | Comments(2)

テレビ

最近テレビをよく見てるので
アタイのお気に入り番組をご紹介。
ドラマは前に紹介済みだけど
ドイツったら今でも同じヤツを放送してる。
おどろきじゃ。
再放送なのかどうか分からんが
いつでも同じドラマが楽しめるって
なかなか悪くないかも?!

「CSI科学捜査班」
アメリカドラマ。
CSI・NYもCSIマイアミも好きじゃなくて
アタイは元祖CSIが好き。
でもアタイのドイツ語力じゃ
肝心の犯人の動機が
分からないことが多かったので
しばーらく見てなかったんだけど。
こないだ見たら前より少しは分かるように
なったかなあ~って感じで。
なので今後も時々は見ようかなと。
アタイはこの二人が好き。↓
c0016407_4363016.jpg

c0016407_4365511.jpg


「CLOSE TO HOME」
アメリカドラマ。
前も書いたけど、弁護士事務所に勤める
敏腕美人弁護士アナベスが
難解な裁判を担当して
いろいろ解決していくドラマ。
アナベスがとーっても美しい。
けどこのドラマもアタイには
難解なもんだから
相当集中して見ないと
犯人がどうして犯罪を犯したのかとか
結局どうなったのか肝心なところが
分からなくなるのよね。
そういう意味で悲しい・・・。
でも面白いので見てる。
c0016407_7231752.jpg


「CROSSING JORDAN」
アメリカドラマ。
女性刑事が色んな事件を解決するドラマ。
今回初めて見たけど結構面白い。


「プリズン・ブレイク」
アメリカドラマ。
コレすでに日本じゃ放送済みっぽいね。
しかもシーズン2さえも放送済み。
でもドイツじゃ最近放送が始まったばかり。
昨日初めて見たけど、
このドラマ、アタイは好きだわ。
ドキドキハラハラしてハマりそう~。
何だかんだ言いながらアタイは
刑務所ドラマが好きっぽい。
「24」は主役が好みじゃなかったので
見なかったけど、
プリズンの方はマイケル君が男前~。
タイプじゃないけどカッコイイと思う。
ので今後も見ることにした。
マイケル↓
c0016407_4495178.jpg

脱走仲間のこの人がティルに見えて仕方が無い・・・。↓笑
c0016407_7234032.jpg



何気にアメリカドラマばっかり見てるけど
最近面白いかも~と思ったドイツのドラマがある。
それは・・・。

「デア・レツテ・ツォイゲ」
日本語にすると「最後の目撃者」。
主演はアタイの一押しドイツ映画
「善き人のためのソナタ」で
素晴らしい演技を披露していた
ウルリッヒ・ミューエ氏。
検視官役の彼が事件を解決していく。
CROSSING JORDANと放送時間が
カブルけど、ドイツドラマは
ウェブ放送があるから
いつでも見れるっぽい。
と思ってたら・・・
ウルリッヒさんガンを発病してしまったそうで
闘病のためしばらくテレビには出ない
とコメントしたそう・・・。
かなりショックっす。
ドラマはもういいから、ゆっくり休んで
早く元気になって欲しい。
c0016407_7243531.jpg

c0016407_7245291.jpg



ココまで見てて気がつくのは
アタイは犯罪ドラマ、司法ドラマ、
刑務所ドラマが好きってこと。
まったくその通り。
だって面白いもん。
でもねえ、アタイだけじゃなくて
ドイツ人も犯罪ドラマが
ものすごーく好きだと思う。
アタイのお気に入り以外でも
刑事物ドラマやってるのを
しょっちゅう見かけるし。
アメリカドラマの影響で
ドイツも検視官系が流行ってるのかもね。
良い傾向だわ。

ドラマ以外では最近は
ドイツのコメディーも時々見る。
アタイが面白いと思うのは
アッツエさん。↓
c0016407_7252242.jpg


この人見た目が変だから
なんだこのダサいオッサンはっ!
って前は思ってたけど
かーなーり面白いことにやっと気がついた。
トーク番組のゲストとかに出てると
オモシロさが際立ってる。
と思う・・・。
ドイツでもすっごく人気なんだそうで
お笑いライブのチケットとか
手に入らないんだってさ。
日本のお笑い芸人に例えようにも
こういう芸風の人が居ないので無理・・・。

次に好きなコメディアンは
アンケ・エンゲルケ。
c0016407_7254431.jpg

彼女は40歳くらいなんだけど
数年前のコントシリーズ「lady kracher」ってのを
一度テレビで見てハマった。
かーなーりシモネタ満載で笑える。
ドイツのシモネタは日本のとはちょっと違う。
嫌らしさよりも笑える感じ。
青木さやかが女を完全に捨てて
もっとシモネタを全開にしたらアンケになる感じかな。

アタイもとうとうドイツの笑いが
分かるようになったのね・・・。
って言いたいけど実は
まだまだドイツ語が全然だから、
ほんの一部でしか笑えてない。
ドイツ語がもっと分かれば
絶対もっとオモシロイに違いない!
って思うんだけど。
いつになるやら・・・。
言葉無しで動きだけで笑わせる笑いは
アタイは全然好きじゃないので
そういうのじゃ全然笑えないのよね。
どっちかっつーと言葉の言い回しとか
何かに引っ掛けて笑わせるような
笑いが好きなのよね。
あとブラックジョークも大好き。
日本にはあんまし無いよね。
不謹慎に近いくらいのヤツが好きだな。

日本語は母国語だから問題無いけど
ドイツ語は相当勉強してさらに
ドイツ文化も理解しないと
笑えないのよね・・・。
前途多難ナリ~。
[PR]
by kuronekomusume | 2007-07-14 07:18 | 日記 | Comments(0)