死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ストレスを発散したつもりが

週末にケーキを
焼く、
焼かない、
焼く、
焼かない、
焼く、
焼かない・・・。

現在迷い中。

そうなんす。
そうなんす。
年に一度だけケーキを焼く日が近づいてきてて。
去年はやたら張り切ってパウンドケーキなんぞ
焼いてたよなあと思い出してみたり。

今年はやる気がまったく起きない。
なのでシレ~っと忘れた振りでもしようかと
思ってるんだけど。

だけど。

ケーキ大好きドイツ人のことだから
忘れたりしないんだろうなあと。
うーん。
面倒くさいなあ。
焼くとなりゃ2コは焼かなきゃ足り無いだろうし。

日曜にでも焼くかなあ。
うーん。
まだ分からん。
気が向いたら焼く。
あー、でもレシピ考えるのも面倒くさい。
個人的にはパイが食べたいけど
なんか手順が面倒くさそうで。

おはぎ大作戦って手もあるなあ。
誰も食べ無そうだけど
アタイは好きなんだよね。笑

ま、あと数日考えようっと。

今日はコールセンターだったっけ?
ってくらいやたらと問い合わせが多かった。
日独英とありとあらゆるところから
ありとあらゆる問い合わせ。
何なんだろ?
上半期の締めだからかな。

そうこうしてたら腹が立つことが仕事で
発生して、色々考えたりしてたら
頭に血が上って興奮してきたので
仕事を早めに切り上げて
街へ買い物へ出掛けた。
アタイをストレスから開放してやらねばと思ってね。
買い物は一番気が紛れるんでね。

あら。
数日前にダイニングテーブルを買ってたのに
またお買い物?って感じよね。
まあ、まあ給料日も来た事だし。
冬の洋服が必要だよねーってことで。
何着か仕事にきて行く服を購入。

どれもこれも地味~な色合いとデザイン。
基本仕事場では着まわしだから地味な方がいいんす。
アタイはオフィスでは極力地味なんで。
んで本当にしたい格好とか
気に入ってる服は週末にしか着ない。
そうしないと服の力が落ちる気がするのだよ。
お気に入りを平日オフィスで着ちゃうと
その服の特別感が薄れるというか。
ワクワク感が減るというか。
それに気に入った服を平日しょっちゅう
着てたらすぐにボロボロになっちゃうし!

つーか、アタイの週末の格好は時折
ちょっと変な時があるから
オフィスだとさすがに無理がある
ってのが一番の理由なんだけど。

だから地味な格好をしてる。
アクセサリも一切しない。
時計だってしない。
もう長らく爪も何も塗ってないし。
かなり地味。
化粧はしてるけどね。笑

会社だと変態日本人チューザイインがいるから
露出は極力控えて~とか、
ラブリーすぎるファッションは子供っぽく見え過ぎるから
仕事場では控えておかないとドイツ人になめられるとか、
色々考えないといけないんすよ。
それに一人ど派手な色合いの服を着る
ポーランド女性が居るんだけど
彼女なんて影でドイツ人から
「娼婦っぽい」って言われてて。
ドイツ人は自分のセンスの無さを棚に上げて
割と陰口を叩くもんだから
そりゃ地味にしておいた方が良いだろうなーと
アタイのような小心者は思うわけで。笑

って何の話だったっけ?笑
要はストレス発散に買い物に行ったけど
地味な服しか買ってないから
あんまストレス発散にならなかったなーって
言いたかったのかも。

明日もまた行くかなー。
コートを買いに行ったはずなのに。
[PR]
by kuronekomusume | 2009-09-30 05:51 | 日記 | Comments(4)

映画評/「Vフォー・ヴェンデッタ」

V フォー・ヴェンデッタ
主演:ナタリー・ポートマン
監督:ジェームズ・マクティーグ
公開:2005年

久々にDVDを見ようかなあと
DVDラックをのぞいていてこのDVDを発見。
そういや日本に前回かえった時、
どこぞの中古屋にて購入してたんだった。
日本語字幕つきDVD!笑
c0016407_6354296.jpg


友達が面白いよって言ってたので
期待して見たんだけど。
何コレ!
すごい!
超面白い!
クロネコの好きな映画リストに入ったよ。

ストーリーがすごく良く出来てて
映画の展開も面白いし
アタイは好きだなー。

イギリスのコミックが原作なんだそうで。
脚本を書いたのがウォシャウスキー兄弟だって。
マトリックスの監督だよ!
おおっ!
って思うけどこの映画はマトリックスとは
全然違ってる。
アタイはマトリックスも大好きで
初めて見たときはガーンって頭の中が
揺らされた感じがしたんだけど。
この映画もある意味普通の感覚を
揺らすような展開になってる。
でもそれはウォシャウスキー兄弟のアイデアじゃなくて
原作がそういうストーリーになってるっぽい。
あるシーンがかなり予測不能な展開なんす。
かなり印象に残って常識的判断が
揺るがされる気分になるんだよね。
それにしても面白かったなー。

ストーリーはフィクションなんだけど
ある未来のロンドンが舞台。
イギリスは全体主義の独裁政治体制になっていて
サトラーと言う独裁者によって恐怖政治が行われてる。
そんな中、政府に過去の復讐を行うためVと呼ばれる男が
爆破テロやら、テレビ局占拠を行う。
深夜秘密警察に襲われそうになっていたイーヴィ(ナタリーポートマン)は
偶然そのVに助けられ、また逆にVのピンチを救った事から
Vの隠れ家に住まう事になる。
Vは中世のイギリスに実在したガイ・フォークスと言う処刑された英雄の
仮面をかぶり、衣装を着て復讐行動を行う。
11月5日はガイフォークスの日とされている日に
独裁政治のシンボルである国会議事堂を爆破する!
と予告し、その日に向かって復讐を続けていく・・・。

ヴェンデッタとは復讐って言う意味なんだそう。

とにかく面白い映画だった。
Vは超人的に強くて、剣の達人。
銃とか使わずに相手をバサバサ殺していくのだ。
c0016407_6502583.jpg

ナタリーポートマンは大人になっても美人だね。
子供のころは美少女で今は美女。
いやー、美しい。
c0016407_651578.jpg

正統派美人だよねー。
そんで。
この映画でナタリーは坊主になるんだよね。
秘密警察に捕らえられて丸坊主にされるシーン。
泣ける~。↓
c0016407_652730.jpg

独房に入れられて拷問を受けて。
すっかり痩せちゃうナタリー。↓
c0016407_6525664.jpg


復習劇に備えて一人もくもくとドミノを作るV。↓
なんかちょっと笑えるよね。
c0016407_6533587.jpg


Vは何気に暴力に訴えるテロリストなので
彼のやってる事は良い事なんだろうか
悪い事なんだろうか?
って考えながら見れるのがこの映画の面白いところかな。
でも何だかんだ極端な事を次々しでかすので
Vはちょっと頭がいかれてるのかもなー
って気がしてくる。

劇中でVの顔は一切出なくて
ずーっと仮面のままなんだけど。
この役はヒューゴ・ウィーヴィングさんと言う役者さんが
演じてたんだそう。
彼はマトリックスでエージェントの役をやってた人。
あの同じ顔がどどどどどどどっていっぱい
残像拳のように広がる役ね。キアヌの敵役だよ。
彼がずーッとVの仮面の下に居たそう。
Vは復讐の鬼なんだけど、ナタリーとのシーンは
割とコミカルで憎めない。
フレンチトーストを焼いてるところとか
デュークボックスで音楽を聴いてるところとか。
なんかキュートなのだ。
仮面があるのにキュートな演技が出来る
ヒューゴさんはすごいね。

とにかく最初から最後まで面白かった。
これは日本語字幕で見れたからかもなー。笑
英語だけだとちんぷんかんぷんだったと思うし
ドイツ語吹き替えもアタイには難しいと思う・・・。

いい映画だなーと思ったけど
この映画2回目見たときにもそう思えるかがカギ。
最近2回目見るとガッカリする事が多いもんで。
やっぱり傑作映画は何度見ても最高だな!って
感じるんだよね。

この映画は果たして?
展開分かっちゃってるから二回目は厳しいかも。笑

星評価は
☆☆☆☆:星4つ!!
とにかく面白いので!
[PR]
by kuronekomusume | 2009-09-28 07:00 | 映画評 | Comments(0)

冬支度ほぼ完了かなー。

あれよ、あれよと言う間に。
インテリアで足り無いものをそろえていかなきゃな~
って思ってたモノ達が
昨日のうちにほとんど揃っちゃった!

これでリビングはほぼ完了。
冷凍庫もデュスの日本人ネットワークで
安く譲ってもらえることになったので
あとは取りに行くだけなのだ。
新品買うとノーブランドでも
3万円近くするからね。

アタイ何気に電化製品は
テレビ以外は全部中古品なんす。
洗濯機、電子レンジ、炊飯ジャー、
オーディオセット、オーブン、冷蔵庫・・・
すべて中古品なり。笑
でも普通に動くから問題は無い。
アタイは電化製品にあんまこだわりとか
無くて、使えりゃいいやって感覚なんす。

テレビも別に中古でも良かったけど
去年セールになってたので
新品を買ったのだ。
PCに限って言えば、絶対新品じゃなきゃ嫌かな。

ま、とにかくリビングルーム兼キッチンは
完了です~。

昨日ちょうどカーペットが届いたので
ちょっとドキドキしながらあけてみた。
何故って・・・。
ウェブで買ったのでウェブ上に出ているサンプルと
実際の色合いが大きく異なる場合があるなあと
思ってて。
あまりにも激しい色合いなら返品しなきゃならんし。
そうすると面倒くさいからねえ・・・。

で、あけてみたら。
ほぼアタイのイメージどおりの色合いと
デザインだった!
ので合格!
良かったー。

こちらがカーペット。↓
c0016407_21271780.jpg

最初は1色物にしようかと思ったんだけど
意外と柄物も良いかも!と思いこれを選んだ。
最初は蝶々の柄にしようかとも思ったんだけど
アタイは好きでも人のことを考えるとねえ。
アタイんち来る人たちをこれ以上困惑させては
いかんなーと思い留まった。笑
蝶々は場合によっては蛾にも見えるんでね。笑

雷神様も健在でございます~。
暖色系のカーペットなので日が短くなっても
暖かい視覚効果が得られるかなーと。

秋になったので着物には羽織を掛けてみた。
冬になったらダークな色合いの着物に
着替えさせなきゃなあ。笑
c0016407_2130105.jpg


そんでこちらがリビングのカーテン。笑
カーテンが開いてるところ。↓
c0016407_21321575.jpg

最初は赤にしようかと思ったんだけど
布を選んでたらこの濃いピンクを見つけたので
こっちにした。
この色ってアタイの好きな色なんだけど何て名前だっけ?
濃いピンクと言うか、赤紫と言うか。
紫蘇色?笑
ワインレッド!そう、ワインレッドだ!
何気にアタイんちはこの色であふれてるんだよねー。

こちらがカーテンが閉まってるところ。↓
遮光率低し・・・。笑
寒さもしのげないかもなー。
でもまあいいかー。
c0016407_21371351.jpg



そしてそして。
昨日はYちゃんに車を出してもらって
クロネコの好きなインテリアショップへ行ってきた。
何かカワイイ小物でもあれば買いたいなあと思ってね。
モロッコ、ベトナム、インド、ベトナム、
中国、インドの輸入雑貨がたくさん並んでる。
「漁師の倉庫」と言う名前のインテリアショップ。

んで、とうとうそこでダイニングテーブルを見つけた!
高さもサイズもまさにイメージどおりで
色合いも全部イメージどおり。
このテーブルはどこの国から来たのか
チェックするのを忘れちゃったんだけど
とにかく気に入ったので購入。
配送サービスを使おうかと思ったら
なんと8000円近くするって言われたので
うーん・・・と悩んで。
店員さんに足を解体できますか?
って聞いたら大丈夫ですよって言われたので
自分らで持ってかえることに。
そうしないとやたら高価なテーブルに
なっちゃうんでね。

結構重たかったけど頑張って運んで
自分で組み立てた。

のがこちら。↓
c0016407_2141465.jpg


テーブルが重厚だから次はこの椅子が
今度は安っぽく見えてきた。
ま、イケアの安い椅子らしいんだけどね。
タダでもらっておいてこんなこと言うのもあれだけど。笑
せめて色を塗ろうかなあ。
でもあと2脚は椅子が要るよなあ・・・
って思ってたりして。笑
そんな高いのじゃなくていいので
どこかで近々買おうかなー。笑

・・・。
家電はもらい物が多いけど
家具は新規でいっぱい買っちゃったから
総額で幾ら使ったんだろ・・・
って時折ソファに座りながら考えちゃうんだよね。
でも途中で算数が出来なくなるので
うやむやにしてるのだ。笑

後は寝室のカーテンだなー。
多分来週中には終わるかなあと。
[PR]
by kuronekomusume | 2009-09-27 21:51 | 引越し | Comments(0)

いやー、驚いた。

ラムシュタインがいよいよ活動開始!
ってことで。

クロネコは4年も待ってたんで
ホントどんな曲を出してくるんだろ?って
ワクワクしてたんだけど。

してたんだけど。

新曲のPVを見て度肝を抜かれた。

こんなことやってるバンドはこの世に
二つと無いと言い切れると思う。
なんつーか、放送コードアウトな世界。
幾らなんでもやりすぎじゃ?って感じが
とことん漂ってるんだけど。
まあ、そこがラムシュタインのラムシュタインたる
ゆえんなのかなーと
長年のファンは思ってしまう。

新曲はタイトルからして直接的だなあとは
思ってたんだけど。
書いちゃうけど「PUSSY」だよ。

タイトルだけでも十分どんなもんなのかな?
って気がしてたけど。

この曲のPVが半端無いんす。
ドイツラントでは多分放送できないと思う。
って言うか世界のほとんどの国の
音楽番組では放送出来ないだろうし
YOUTUBEもダメだと思う。

何故って。
PVが完全なるポルノだから。

いやー。
驚いた驚いた。

ポルノサイトでラムシュタインの
新曲のPVが見れるんすよ。
これは一昨日ドイツ人が教えてくれたんだけど
実際自分でアクセスしたらホントに
ポルノサイトだったから驚いたったら驚いた。

いやー。
しかもね、さらに驚くのがねえ。
女優さんはポルノ女優だろうなあってのは
分かるんだけど。
男優さんがねえ、プロじゃなくて
なんとラムシュタインのメンバー全員総出演なんす。

彼らのプライベート映像か?
ってくらい超ポルノ。
これありなのかな?
ってくらい超ポルノ。

いやー。
まじで驚いた。

ラムシュタインなんでこんな過激な事
したんだろ?
って思ったけど、彼ら元々過激なパフォーマンスを
やる人たちだからまあありえるといえばありえるんだよね。

でも今これ書いてて思ったのは・・・
YOUTUBEとかMYSPACEとかそういうところで
普通のPVは勝手に出回ってしまうので、
それを防止するために逆に規制のあるポルノにすることで
通常のウェブには流さないぞ!媚びないぞ!
と言う反YOUTUBEみたいな精神があるのかなーと。
かなーと。

・・・。

それにしても皆結婚してたと思うんだけど
奥さんたちは大丈夫なのかなあ。
って心配になった。笑

けど。
さっきもう一回見てみたら
これは非常に良く出来たアイコラポルノだって
ことが分かった。
5人は首から下がAV男優さんで
一人はAV女優さんだと思う。
判明したのは、フラーケの体がクビから下が
女性になってたから!笑

にしても良く出来てる!
ラムシュタインおもしろすぎー。
こんなことをやっちゃうなんて!!
さすがやね。
これはどのバンドもやった事が無いし
やると品性を疑われるから普通やらないよね。

けど。
これはまたクロネコのイメージが
崩れ去るなあーと思った。
アタイ何故か会社の人たちから
真面目で静かな日本ネコって言う
イメージをもたれてて。
みんなアタイがラムシュタインファンだってことは
知ってるけど、それがなかなか結びつかないんだそう。

ま、どう思われようが平気だし、
アタイは普段ドイツ人同志の会話に入った場合
スピードに相変わらずついていけないので
静かにフンフンって聴いてることが多いのよね。
だから大人しくていい子ちゃんだと
思われがちなのだよ。

実際はそうじゃないんだけどねー。
こないだなんて部長の前で
「くっそー」ってドイツ語で言ってたら
「クロネコ、キミのイメージとクソは
あわないからそんな言葉を使っちゃダメだ!」
って怒られたし。

あららー。
クロネコったらそういうキャラになってるんだ。
ま、それならそういう演技を出来るから
それでもいいんだけど。

いいんだけど。

ラムシュタインがポルノに出演しちゃったもんだから。
みんな(一般的なドイツ人たちはって意味ですよ)
さらに呆然としちゃう可能性タカシだよ。
通常のテレビ放映には流れないにしても
ラジオとかでこの話題が取り上げられてる
らしいから・・・。
あちゃー。

クロネコはこんなバンドが好きなんだ・・・

ってみんなが思うこと間違いなしなわけで。

いやー、イメージぶち壊しだね。笑
いいことだわ。

それにしてもラムシュタインはマジで想像を超える
バンドだなあって思った。
このバンド今後も要チェックなり。
あ、もしかしてどこかのポルノサイトで
今までにラムシュタインメンバーがアイコラを
やられたことがあるのかも。
それにヒントを得てこのPVをとったのかもなー。
そうなら面白いなあ。
そういうのを逆手に取るのが大好きな人たちだからね。
だとしたらなおさらラムシュタイン面白いなーって思う。笑

メンバーの皆さんがお元気そうで何より。笑
[PR]
by kuronekomusume | 2009-09-26 02:05 | 追っかけ | Comments(4)

一部のベイコク人の話

クロネコは基本的に自分で体験したり
感じたり、自分の目で見たりしたうえで、
色々考えて判断するタイプなので、
見たこと無いものとかはあまり信じないんす。

怪奇現象とか、地球外生命とか
そういうのはまあ置いといて。
因果関係が良く分からんのでね。

なんつーか。
特に国とか人とか文化については
先入観をなるべく持ってはいけないなーと
思ってて。
いやまあ時折先入観もあるけど
なるべくなら自分で見るまでは何とも
判断出来ないよなあって思ってるんす。

でも旅行とかで行っただけじゃ
良く分からん場合もあるし、
自分の頭の中で思い込み思想があれば
そういう風に見えてきたりもするから
可能な場合は現地の人と話をすれば
もっと色々見えてくるのかなと思う。

だからと言って全世界を訪問できる
わけじゃないので
出来るだけその国出身の人から話を聞くようにしてて。
どういう国なのかなあと考えるのが好きなのでね。

けどどこかの国に行った友達からの話は
あんまり参考にしてないかな。
住んでたなら話は別だけど
旅行で行っただけならあんま参考にならないんす。
結局その人の考え方で物事を判断してるだけなので
どうにも的外れな場合があるし
外国人の目から見た一種の哀れみの判断に
なってる場合があるので、
アタイはそういう一方的な見方は好きじゃないんす。
まあ、それによってその人の考え方が
分かるからそういう意味では面白いけど。笑

だからその考えにのっとると
クロネコには中国人の知り合いも
韓国人の知り合いも居ないし
どっちの国も行ったことが無いから
全然状況が分からないんす。
中国は悪く報道されがちだけど
一体どうなのかは今のアタイには
全然判断が出来ないんす。
でも興味はあるからいつかは訪問してみたいし
中国人と話もしてみたい。
好奇心はあるのでね。笑

でも今日の記事は中国人がテーマではなくて
ベイコク人がテーマ。

ベイコク人とは割と何人かと話す機会があって。
クロネコ英会話に通ってるんでね。
何故かいつも教師がベイコク人なんす。
100%ベイコク。
何故だろ?
エイコク人はドイツ人が嫌いだから
わざわざドイツラントになんて来ないからかな?
アタイ今までに7,8人くらいのベイコク人の
先生に教わってるんだけど。
ベイコク人には傾向として2パターンある。

一つ目は典型的ベイコクのイメージの人。
軽い感じで、深く考えるなよ~みたいなノリで
ベイコクはナンバーワンだよって今でも
心のそこから信じてそうなタイプ。
まったく悪気は無いし、明るい感じなので
大変しゃべりやすいけど、
一方で英語で言うところのナイーヴさを感じるかな。
こういう人は仕事の都合でドイツラントに
来ました!とか、
旦那がドイツ人だったので結婚して
ドイツラントに嫁いで来ましたってパターンなので
基本はベイコク味を残してる。

んでもう一つはかなり変わってるタイプ。
多分自国でかなり浮いてたんじゃないかなーと
想像させるタイプで
ちょっと芸術家肌と言うか、
自分路線を思い切り走ってるタイプ。
割と物静かでだからこそドイツ人と波長があうのかな?
と思わせるタイプ。
深く考えてるし、冷静に自国の事を
分析できてる。
このタイプは必ず自分から進んでドイツラントに
やってきてる。
場合によっては他の国にも住んだ経験が
あったりする。

って感じかなあ。
ま、かなりおおまかだけどね。
ベイコク人が聞いたら
「もっとベイコク人は複雑で2つだけに
キャラクターを絞ったりは出来ないんだ!」って
反論されそうだけど。笑

こないだ臨時で来てたマイケル先生が
かなりクロネコ好みの人だったんす。
何と言うか、上のタイプで言うと完全に後者。
かなりの芸術家肌で変わり者だけど
色々思慮深くて話も面白い。

月曜のクラスではベイコク人について
色々話をしてたんだけど。
クロネコのベイコク人観はまだまだ
なんだなあって思った。
何と言うかね、ベイコク人って決して決して
深くないんだけど、想像を絶する生き物なんだな
ってのがあらたに分かった。
何と言うか、アタイが抱いてるベイコク人の
イメージは日本のメディアに洗脳されたもので
ほんの一部のベイコク像なのかなあと。

マイケル先生と話をしていて色々驚いたんだけど
そのうちの幾つかを書いてみる。

マイケル先生はやたらとヒラリークリントンを
推してて。
オバマのあとはヒラリーが大統領になればいい
って言ってた。
ヒラリーそのころにはオバアチャンだよねー
って笑っちゃったけど。
先生いわく、女性のリーダーが良いとのことで。
なおかつ、ヒラリーは女性トップとして
初めてパンツスーツを定着させた人だから
って先生が誉めてた。
・・・。
・・・。

アタイね、確かこの記事どっかで以前目にしたことがあって
「ヒラリーがパンツスーツで遊説をしたから
働く女性達もパンツスーツを着やすくなった」
みたいな記事だったかな。
それ読んだときにアタイ意味が全く
分からんかったのだよ。
これは一体何が言いたいんだろ?ってね。

だって。
パンツスーツで働く女性なんてそこらに
ゴロゴロいるし、アタイだってパンツスーツをはくよ。
しかも今に始った事じゃなくて
大分前からそうだと思う。
ヒラリーがはかなくても皆普通にはける。
少なくともアタイが社会人になった時は
既にパンツスーツだったし。
特にオンナの政治家がパンツスーツなんて
着なくても日本の働く女性は10年以上前から
パンツスーツを着こなしてたと思われる。

何でもね、ヒラリーがパンツスーツを
はいたことで与えるイメージは
「ハードワーカー!」なんだそうで。
・・・。
・・・。
ってアタイとドイツ人クラスメートの
ヘルガは顔を見合わせて口あんぐりだった。
意味が分からんのだけど・・・。

パンツスーツをはこうがはくまいが
ハードワーカーはハードワーカだし!
って先生に言ったら、
「いやいや違うんだよ」ってことだった。
ベイコクと言う国は地域によって
超保守的なところもあれば
かなりリベラルな地域もあって
千差万別なんだとか。
だから女性の政治家が公の場で
パンツスーツをはくことはそれは一大事なんだよ。
今まではスカートのスーツもしくは
ドレスだけだったからね。
保守エリアにはショックを与えたんだよ。
ってことだった。

・・・。
ドレス?
ドレスって何?って思うよね。
先生いわく「ミシェルオバマを見なさい。
彼女はいつもドレスでしょ?」だった。
た、確かに!確かに彼女はいつもドレスだわ。
そうだ、そうだ。
なるほどー。
ファーストレディは常にドレスなんだ。
またはスカートのスーツ。
パンツスーツはありえないってことで。

そういう意味ではヒラリーのパンツスーツは
改革だったんだそう。
・・・。
なんか。
ベイコクって思ってるのと違って
変に意識しすぎてるというか。
女性進出とか女性の権利って言ってる割に
随分と国民の意識の方が遅れてる感があるよね。

けどさー。
ヘルガとうなづきあったんだけど。
例えばドイツラントの首相のアンゲラは
いつもいつもパンツスーツなわけだよ。
たまにどこぞの音楽祭に出席する時なんかは
オンナ度を過度にアピールした変なドレスを
着て登場して国民に笑われてるけど
それ以外は基本パンツ派なんす。
国際会議の場でもどこでもパンツ。
んでそれがアンゲラのスタイルだから
国民は誰一人アンゲラがパンツスーツだからといって
「彼女はハードワーカーを演出してるんだな」
とは思ってないし、そんな短絡思考でもない。

国が違うとこうも違うんだなあと
アタイは何だか変な気分になった。

他にも驚いたのが、オバマの政策に対する
ベイコク人の批判の仕方について。
まあ誰もがオバマを支持してるわけじゃなくて
アンチオバマもベイコクにはいるってことで
それはそうだろうなーと思うんだけど。
反対派は特にオバマの社会政策関連に
アレルギー反応を示すんだってことだった。

???
これがまたアタイにはさっぱり理解が
出来なかったんだけど・・・。
アタイはあまり詳しくないんだけど
オバマ政権は確か医療補助とか失業者対策とか
そういうのを政策としてたと思う。
んで、それがアンチな人たちには
ガマンならないんだそうで。

???
って。
もう意味が分からんよね。
何で医療補助とか社会政策が批判の対象に
なるんだろ?国民主権じゃないのか?って
理解が出来ないよね。
何でも先生が説明してくれたんだけど。
アンチな人たちは考え方が凝り固まってるから
違う考えを受け入れられないんだそう。
そんで医療補助とか、失業対策とかって
ソーシャライズって言われるんだそうで。
そのソーシャライズって言葉を聞くと
ウギャーってなるんだって。
なぜかと言うとソーシャライズは
コミュニズムを連想させるから
拒否反応が出るんだって。
・・・。
・・・。
あちゃー。
ベイコク人って終わってる・・・。

貧しい人たちを等しく助けようとするその心は
共産主義を呼び起こすから拒否反応を示す・・・
だからアンチ・オバマ・・・。
なんだそうで。

・・・。
ベイコク人やばくね?
ネガティヴな意味でやばくね?
クロネコは驚きすぎて、と言うか
呆れすぎて口があんぐりだった。
これを共産主義で片付けちゃえるその神経に
クロネコは驚きを隠せない。
ベイコク人って・・・
もしかしてとてつもないバカ?
そんなベイコク人に追随するのが大好きな
国が世界に多数あるのが不思議だよね。

それとも・・・。
これがプロパガンダの効用なのかな?
とも思っちゃった。
アンチソ連政策で長らく「共産主義は悪!」
って国内で宣伝しまくってたから
そのイメージが抜けないのかもね。
プロパガンダって怖いね。

でも言葉だけがアンチの理由なら
言い方変えればいいだけだと
思うんだけど。
ソーシャライズって言わずに違う言葉を
オバマが作ればいいじゃないのね。
そうすりゃアンチも一転して支持派に
まわるんじゃないかなー。
と安易に考えてしまった。

いやー。
でもなんつーか。
これは極端な例だと信じたいし
全部が全部そうじゃないのは確実だけど
先生の友達の何人かはアンチオバマで
こういう意見なんだよーってことだったから
ある一定の人数にこの思想は存在すると見ても
いいのかもしれない。

ベイコク人に「ゆりかごから墓場まで」思想が
皆無過ぎて驚いた。
ベイコクは自由をうたってるけど
自由は自分で利用するものだから
操縦しきれないやつは知ったこっちゃ無い!
ってことなんだろうね。
格差社会を助長したいだけなのが良く分かると言うか。

誰もが平等って言う思想がまったく欠如してる。
これは別に共産主義うんぬんのレベルじゃ
無いと思うんだけどな。
ベイコクのそういう考えの人の理論に基づくと
医療が格安の欧州のほとんどの国は共産主義
ってことになるよね。

クロネコはベイコク人と話をすればするほど
「ベイコク人に生まれなくてホント良かったー」
って心底思うんだけど、今回も思ったね。笑

今回の先生の話からさらに確信したのは
ベイコク人が言う事を何でもかんでも正しいと
鵜呑みにしてはいけない!
決してそれだけはしてはいけない!
って心に刻み込んだよ。

こういうタイプの人間も居るんだから
国同士の交渉の時も決して油断をしてはいけないし、
信頼なんてとんでもないし、
何でもかんでも素晴らしいと思うのは
もってのほかだってこと。

けど。
日本人ってほーんと骨の髄までベイコク菌に
蝕まれてるからなー。
ほんとに骨の髄までやられてると思う。
クロネコは気をつけてるけどそれでも
肌とかまではやられてる気がするもん。
多分外国に興味が無くて何も考えてない人は
あまりベイコク菌にやられて無いと思うけど
多少外国にかぶれてる人は骨の髄まで
やられてて、英語コンプレックスのある人は
脳まで菌に侵されてるとみて間違いないと思う。

恐ろしい菌だよ。
気をしっかり持たねば!
と先生と話をして心底思ったね。

なんつーか、ベイコク人につける薬は無いと言うか
手に負えないけど、
それにやられてる日本人も手の施しようが無いね。

いやー。
でもベイコク人興味深いなあって思った。
ある意味興味が湧いてきたよ。
怖いもの見たさっていうか。
マイケル先生に今後も教わりたいけど
来週からは違う先生なんだよなー。
[PR]
by kuronekomusume | 2009-09-25 05:36 | 日記 | Comments(0)

DIYでカーテン作業中

気がついたらもう明日は金曜。
なんかはやいなー。
そんな忙しくなかったのに何故だろ?
今週はやたらと眠たくて夜は早めに寝てた。
今日も早く寝よー。

昨日はとうとうカーテンを縫い上げた!

リビングのカーテンは出来上がり!
ちょっと薄目の布地だったので
吊り下げてみたらテロテロ感が出すぎて
思ったより良い感じじゃないような・・・。
でもこれでやっとお隣から丸見えの中
ネットサーフィンをしなくて済むなーと。

あとは寝室のカーテンだなー。
カーテン自体は出来上がってるんだけど
カーテンレールが途中なのだよ。
友達に取り付けを頼んでるんだけど
どうにも壁がグスグスだったようで
色々手がかかる模様・・・。

それにしても。
壁にドリルでギュンギュン穴を開けてもいいなんて。
ドイツラントの賃貸事情ってスゴイよね。

このアパートを出る時はどうすりゃいいんだろ?
って思っちゃうけど。
何でもギブスかなんかを売ってるらしいから
それを穴に埋め込んで上からペンキを塗れば
それでいいんだって。

・・・。
ドイツラントでアパートの部屋を買えたとしても
賃貸にはしたくないなーって思うよね。
なんつーか。
まさに大家と借りる人の攻防戦と言うか
騙しあいというか。
やり逃げというか。

しかも最近は法律が変わったそうで
たとえ部屋を直すとしても、
借り手は敷金から作業費を差っぴかれる義務は
無いんだって。
お金を払うのは家主の義務なんだそうで。

なんてこった!

・・・。
って。
アタイ別にアパート経営してるわけじゃないから
家主の立場になる必要なんて無いんだった。
むしろ借り手の立場なんだから
この法改定を喜ぶべきよね。
そうだ、そうだ。

それにしても。

ドイツラントで一人暮らしをしてると
色々くじけそうになることが多いなーと。

なんつーかね、
棚作ったり、
壁を塗ったり、
台所を組み立てたり、
電気照明の電線をつなげたり、
ベッド組み立てたり、
クロークを組み立てたり、
カーテンレールを取り付けたり・・・。

DIY作業が多すぎなんすっ!

日本でもこんなに大変だったっけ?
アタイ割と手軽に引っ越してたので
あんまり引越しにDIYなイメージが無いんだけど。

こんなにDIY盛りだくさんだと
クロネコの手には負えないよ。
とてもじゃないけど無理。
毎回人に手伝ってもらってるけど
なんだか果てしない気分になる。

そりゃまあ金を払えば業者に
やってもらえるらしいけど
どこのどの業者に頼めばいいのか
イマイチ良く分からんし。
クロネコこういう生活全般に関することに
まったく疎いんす。
うっかりしてるとまた騙されるだろうし、
ドイツ人いわく業者が必ずしも腕がいいとは
限らないって言うし。
(それでもアタイよりは上手いと思うけど)

クロネコはそういうのに手間隙かけたり
調べたりするくらいなら
いっそのこと放置しておこう!
って思うタイプ。

つーかね。
電気工具とか使い方が分からんし
分かりたいとも思わないよね。
ドリルだよ、ドリル!
ボッシュのドリルだよ!
ドリルの先は穴のサイズによって
取り外しが出来るんだよ。
コレね。↓
c0016407_475566.jpg


んでね、さらに今回取り付けを見てて
うひゃーって思ったのが、
なんかこの部品。
c0016407_47824.jpg

コレ一体なんなのさ?って思うよね。
何でもね、壁にドドドドドリューンって
ドリルで穴を開けて、
その中にこの部品を差し込むわけなんす。
んでその中にいよいよネジを
グリグリグリっとさす訳ですよ。
c0016407_484212.jpg

その方が壁に対する強度がいいからなんだって。
壁の中クギとかネジはこうなってる。↓
c0016407_492033.jpg


へへーっ。
って感じよね。

こういうのって日本男児は誰でも出来るもんだったっけ?
確かドイツラントに住むようになった日本男児は
このボッシュの器具を買ってDIYにいそしみ始める・・・
って言う記事を読んだことがあるけど。
日本じゃあんま普通じゃない気が。

っていうか。
そもそも日本の賃貸アパートとかマンションで
ギュインギュインいわせて壁に穴とか
あけちゃダメだもんね。
そんなことしたら敷金が1円も戻ってこないどころか
追加で請求されかねないよね。

ところ変われば品変わるなんだなーと。
でもクロネコがこの器具を手にする日は
来ないと思われる・・・。

このたびのカーテンレールは
友達がレールをくれたのだよ。
んでさらに別の友達が取り付けてくれてるので
クロネコは大変助かってる。
みなさん優しいなーと。

でも・・・。
クロネコこの先どうしよ・・・って心配になった。
60歳くらいになってしまったら
誰も手伝ってくれ無そうだなあ・・・ってね。
となると・・・。
やっぱ業者かな。
その時までにはどこに電話すればいいかも
分かってそうだし。
って。
アタイは一人で生きていく気満々なのか?!笑

写真は寝室が完了したら載せますんで。
[PR]
by kuronekomusume | 2009-09-25 04:14 | 引越し | Comments(2)

こうなりゃついでに。笑

人の音楽はうるさく聞こえる・・・ついでにね。

ホント、人の音楽って何でうるさいんだろうねーと。
今も外でパーティの音楽が掛かってるけど、
ジャンル不明の変な音楽だよ。
ドイツラントのカントリーミュージックとでも
言えばいいかな。
パーティの参加者がみんなで合唱してるのが
聞こえてきて余計にあちゃーって感じ。

ま、これもあと1時間くらいかなーと。
それ以上だと誰かが警察を呼んじゃうと思うんでね。
誰か呼んでくれー!
って思ってたりするクロネコ。笑

ま、そんなパーティミュージックも
基本的になんだかアタイの趣味とあわないので
うるさいなあって思うことが多いんだけど。

アタイがいつもうるさいなあって思うのは
ポータブルミュージックプレーヤーの
音漏れ。
音漏れ音と言うより、音漏れしてる人の
聞いてる音楽が耳障りというか。

ドイツラントでいつも思うんだけど、
音漏れしてる人の聞いてる音楽って
とんでもない趣味のものが多いんだよね。

って。
こういう書き方をすると
「人の趣味を全否定するなんてヒドイ!」
って言われたりするのでちゃんと説明しておくと。笑

とんでもない音楽の趣味って言うのは
アタイが聞くと「とんでもねえなー」って
思う音楽ってことなんす。
つまりアタイが好きなジャンル以外の音楽は
大抵がとんでもない音楽になるってことで。
相当自分勝手な感覚だけど。
アタイが好きじゃない音楽がチャカチャカ
聞こえてきたら、それはうっとおしいだけなので
こういう言い方になるのはある意味しょうがない。

けど不思議な事に、ドイツラントで
音漏れしてる人がカッコイイROCKとかを
聞いてたためしはまず無いんだよね。
流行系の音楽か?といえばそうでもなくて。
形容しがたい音楽を聴いてる人が多いと思う。
なんかトルコのポップとか多いかなあ。
ああ言うのってちょっと民族調だから
好きじゃない人には雑音以外のなにものでもないんだよねー。

あとアタイがあと不思議に思うのは
このご時勢なんでそんな音漏れするような
性能の低いイヤホンを使ってるんだろう?
ってことだよ。
どんだけ安物なんだよ、あんたのイヤホンは?!
って思っちゃうんだよね。

アタイのソニーエリクソンの携帯についてた
イヤホンだと、耳に入れるまで音が聞こえてこないんだよ。
ほとんど音漏れしてないと言えるんじゃないかな。
でもそれだって1年前の機種だから
最近ポータブルプレーヤーを購入したんだとすれば
音漏れしないんじゃないの?って気がしてて。

音が漏れてる時点でそのイヤホンは
すごく性能が悪そうだから
音質もいまいちなんじゃ?って思うし。
ウォークマンとかでカセットとか
聞いてるわけじゃあるまいしー。

と思って音漏れさんの機種を盗み見ると
たいていがiPodを聞いてるんだよね。
あら。
もしや。
アップルはいまだに性能の低いイヤホンを
同梱してるのかな?
5年くらい前にiPodを買ったとき
そのイヤホンの音の悪さにおののいて
音楽をプレイするたびにキレそうな
心境になってたんだけど。
それも大分前だからさすがにアップルも
改善してきてるんじゃないかなーと
思うんだけど。
どうなんだろ?
音質はどうだか分からんけど音漏れするような
イヤホンを同梱してるのかな?

音漏れしてる人が隣とかに来ると
そういうポイントがやたらと気になるんだよねー。
[PR]
by kuronekomusume | 2009-09-20 07:46 | 日記 | Comments(0)

またインテリア熱が・・・

昨日は仕事が終わってから久しぶりに
日本食スーパーへ。
引っ越してからちょっと遠くなったので
日本食スーパーへ以前ほど頻繁には
行ってないんす。
それに冷凍庫が無いから買い置きも
あんまし出来ないってのもあってね。

けど。
カレールーが無くなったので
買出しに。
ついでにちょっと奮発して
マグロナカオチも買うことに。

デュスの日本食スーパーには
鮮魚コーナーがあって、
スシネタが買えるんだけど。
ここのスーパーは定期的に
マグロを1本丸ごと仕入れてるんす。
もちろん冷凍だけど、アタイ一度その
仕入れタイミングの時に前を通りかかったことがあって
生まれて初めて1本丸ごとのマグロを見たんす。
マグロ解体ショーとか行ったこと無いんでね。

デュスのスーパーはこのマグロを
細かく切り分けて販売してるんだけど、
骨と骨の間にあるナカオチも
小分けにして冷凍にして売ってるんす。
150gで700円くらいするんだけど。
これが、美味しいんだー。
なので手巻き寿司をする時は大抵これを買ってる。

昨日は手巻きじゃなくて、
アタイの大好きなマグロ山かけ丼を
作ろうと思って。
ヤマイモも日本から輸入したやつを
売ってるのでそれを調達。
この日本輸入ヤマイモがまた高いんだー。
中国人経営のアジアショップに行けば
中国産みたいなヤマイモが安く手に入るけど
なんか、気分は日本のヤマイモだったので
これまた奮発。
長さ15センチくらいの小さなヤマイモが
これまた800円くらいする。
たかーい。
でも。
あの黄土色の皮の下の白いヤマイモを
見ると抗いがたいんすよねー。
アタイはヤマイモが大好きなんでねえ。

カイワレも売ってるから、
それらを調達してウキウキ帰宅。
魚沼産コシヒカリをたいて
全部をトッピングして
わさび醤油でいただきましたー。
超おいしかったー。
感動。

デュスの和定食屋に時折マグロメニューがあるけど
お店によってはあんま美味しくないのよね。
だから自分で作ったほうが数段美味しいことがある。
コストは同じくらいなのに・・・。

ホントはスーパーでテンメンジャンを
買いたかったのよね。
前に見かけたから置いてあるかなーと思って。
したら今ちょうど品切れだから
日本からのコンテナ待ちですよーってことだった。
他にもリクエストがあれば仕入れますよー
って言われた。
けど。
特に無いかなー。
だってたいがい何でも置いてあるもん。

そういやね、こないだあれほど探しても
置いてなかったのに今は置いてある品物が
あって・・・。
それは「ゆず胡椒」!!!
数ヶ月前には無かったのに、誰かが
リクエストしたのか店頭に並んでた・・・。
ま、今更ねえ。笑
sandoさん、次回は購入できるかもです。笑

テンメンジャンは最近中華料理を
よくつくるので、麻婆ナス用に
欲しいなあと思って。
麻婆豆腐とか麻婆ナスとか自分で作ると
すっごく美味しいよね。
昔良く作ってたなーと思って。
また作りたくなったのだ。

今は豆板醤はストックしてるので
適当に調味料を混ぜこぜて野菜炒めを作ったり、
あとはエビチリを作ったり。
このエビチリがウェブでレシピを見て作ったんだけど
ものすごーく美味しく出来て感動しちゃった。
ご飯が進むー。

とまあ。
こんな感じで暮らしてるわけですよ。

今週末はね、ちょっと手芸に精を出してました。
いよいよ冬支度ってわけで。

と言うかね、アタイまたインテリア熱が
あがってきてる感じなんす。
冬に備えて今まで先送りにしてた
家具類を調えて暖かくしなきゃー
って感じで。
また色々物色し始めてる。

こないだはウェブでカーペットを買っちゃった。
ウェブだと色合いとかが実物と異なりそうだから
ある意味賭けなんだけど。
クロネコの希望にあったカーペットが
届く事を祈ってる。
ウェブで見たときは一目見て気に入ったのでねー。
あと2週ほどで届くはずだから
大変楽しみ。

でもフローリングでの掃除を考えると
カーペットに埃がしそうで
ちょっと憂鬱。
でも部屋が寒々しいからどうしても欲しいんだー。

そんで、そんで、寒さ対策と言えば
カーテンですよ。
と言うより外から見えるのを防ぐためが
第一目的だけど。

いよいよ、カーテンを取り付けることにしたので
ただ今カーテンを製作中なんす。
布を買ってきて自分でね。
布のサイズを測ってみたところ・・・
もちろん行く前にもサイズを測っていたんだけど。
どこをどう間違えたのか、長さが足りなくて・・・。
あれ?
ってくらい足りなくて。
半分の長さしか無い・・・。涙
また来週布を追加で買ってこなきゃ。
既に買った布の残りがちゃんと余ってますように・・・。
こういうドンくさいことを懲りずに
繰り返すのがクロネコだよねー。涙

カーテンは最初どこかのお店で買おうかと
思ってたんだけど。
いかにもカーテン!ってのは、
デザインも色合いも全くアタイの好みとあわないし
そういうのに限って高いんで
どうしたもんだろと思ってて。
スウェーデン家具屋にでも行くかなー
と思ったけど。

こないだYちゃんがカーテンレールをくれたので
もうここは自分で縫っちゃえー!
と思って。
手間と布代を考えたらスウェーデン家具屋で
買ッた方が安そうだけど。
クロネコあの家具屋と相性が悪いから
なるべくなら行かない方がいい気がして。笑

ま、そんなわけでオノレで作ってるんだけど。

いやねー。
なかなかいい感じで出来てきてるよ。
まだ半分しか出来てないけど
色合いもデザインもいい感じよ。
デザインは作りながら考えてるので
ちょっと行き当たりバッタリだけど。
まー、どうにかなるんだよね。
細かく作ったって誰も見ないんだから
アタイが納得してりゃそれでいいのだー
ってことで。

カーテンが出来上がったらいよいよ寝室が
出来上がるから、また写真載せますわ。
アタイ的には満足の行く雰囲気になってるのだよ。
まー、スウェーデン家具屋のカタログみたいな
感じではあるけどね。笑

寝室の壁の一面だけが何も無いので、
何か絵を飾るか、どうにかしたいなと思ってて。
アイデアがまだ浮かばないんだよね。

いっそのことそこにもまた絵を描いちゃおうかなー。笑
でも寝室に絵を描くとインパクトが強すぎるかも
しんないからねえ。
絵の案は既にあるんだけど、
それは次回どこかに引っ越してからでも
いいかなと思ったり。笑

絵がダメなら小さめの額に写真を入れて
ががががーっと飾るのも手だよなあ。
でもそれこそスウェーデン家具屋みたいで
ありきたりな気がするし。
うーん。

こういう時は美術館とかにいくといいんだよね。
ひらめきと言うかアイデアが浮かんでくるのだよ。
でも今は美術館って気分じゃないしー。
ま、ゆっくり考えますかね。

つーか。
話し変わるけど。
今ね、夜の12時なんだけど。
外のお庭で1回の住民がパーティをやってて。
何か音楽もかけてて。
その音量がやたらとでかいんだよね。
ちょうどアタイの寝室の下にあたるところで。
今日は早起きしたのでクロネコそろそろ
眠くなってきたんだけど
この騒音はちときついかもなー。

今のところ部屋でプロディジーを掛けてるから
多少ガマンできてるけど。
寝る時はさすがにアタイも音楽は聴かないんでね。

人の音楽はうるさく聞こえるもんだよねー。笑
[PR]
by kuronekomusume | 2009-09-20 07:23 | 日記 | Comments(2)

安定的な心

ちょっと自分について書いてみる。
って。
このブログは自分のことしか書いて無いんだから
何を今更って感じだわなー。笑
ふふふ。
ま、一応ね。

今日サユリさんと話してて気がついたんだけど
どうやらアタイには「喜怒哀楽」の中の
「哀」が無いっぽい。

いやね、あることにはあるのよ。
かなしーなーって言う感情がね。

ただね、アタイは悲しいし、辛いなーと
思ったとしても、それを外には出さないんす。
だからパッと見ではアタイが悲しい気分なのかどうかは
なかなか分からないと思うんす。
つーか、そういう感情を外に出さないというより
隠す場合もあるから、余計に分かりづらいかなと。

なんと言うかね、毎日会ってる人でも
そのアタイの感情の変化には気がつかないと思うんす。

けどアタイは人の感情には
かなり敏感な方なんじゃないかなーと
自分では思ってて。
「あー、なんかこの人今日は落ち込んでるんじゃ
無いかなあ」
とかってすぐ分かるんでね。
んで、結構その通りだったりする。
ある程度会社とかじゃみんな感情を隠して
仕事してると思うんだけど、
それでも何となく分かるんだよね。

なので逆に不思議。
アタイはすぐに人の感情の浮き沈みが
分かるから、みんなもアタイの感情が
変わった場合分かるもんだと思ってたんだけど。
だけど。
どうやらそれはアタイの思い違いだったみたいで。
みんなはかなり分からないっぽい。
と言うより多分普通の人はそこまで
他人の感情に敏感じゃないんだと思う。
興味が無いんだろうね。

いやね、アタイもそんな他人(例えば同僚)の
一人ひとりに興味関心があるか?って言うと
決してそうじゃないんす。
むしろ興味が無いって言った方が正しい。
何故っていちいちおしゃべりしたいとも思わないし、
仲良くしたいとも思わないからね。
なのにその人の感情の起伏に気がつくのは
その人に興味は無くても
一人ひとりの人格とか性格を分析するのが
好きだからかもしれないなーと。
その人とどうやって対応すればいいかを
考えるためには、かなり細かく相手が
どういうタイプかを観察するんだよね。
態度とか言動をかなり細かく日々観察すれば
見えてくるからね。
その分多少の変化に気がつくのかなーと。

アタイ多分ドイツ語が完璧じゃないから
その分相手のボディランゲージと言うか
体に現れる感情をものすごく細かく見てるんだと思う。
なので違いが現れるとすぐ分かるんだよね。
分かったからと言って何にもならないんだけど。
何故って、それが分かってる事が
相手には伝わってないからなんす。笑

でもまあ、アタイの感情の起伏は
ドイツ人にはまず分からないと思う。
日本人でも分からないと思うんでね。

アタイは基本的にいつも機嫌がいいんす。
機嫌が悪い日なんてほとんど無いと思う。
朝方ちょっと低血圧でイライラっと
しちゃうことはあるけど、それは午後には
解消されてるし。

原因不明で機嫌が悪くなる事も無いし、
情緒不安定になることもまず無い。
悲しくて気分がふさいじゃうことも無い。

年に2,3回くらい気分が落ちる事が
あるけど、それは大抵原因がはっきりしてるので
その原因をつきつめて、対策を取ればすぐ治るし
すぐ対策が取れない場合はとりあえず寝てしまえば
翌日には気分が晴れてることが多い。

なので。
アタイは基本的にはいつも
いい気分なのだ。

グラフのバロメータで表すとすれば、
50が普通の普通で
50以下が負の気分ゾーンだとすると
アタイの心は常に50以上のところに居る。
んでどちらかと言うと良い状態と言えるので
大抵は70くらいの数値のところにあるかなーと。
んで。
とっても嬉しくてご機嫌な時も多いので
そんな時は80とか90になる。
なのでアタイの心はグラフで表すとなると
常に70以上のところで一定に保たれてる
ってことになる。

クロネコってなんておめでたいんだろうねー。

でもそういう精神構造だからしょうがない。
悲しいこととか、悩み事も時には
アタイを襲ったりするけど、
悩み事は解決すればすぐ解消するので
ほとんど悩む事なんて無い。
考えて考えて、答えが無くて
どうすればいいのー!?
って思うことはあるけど
ま、しばらく考えてダメならどうしようもないなー
と思うしかないし。
悲しいこともその悲しみの原因を考えて
分析していけば、まーしょうがないよねー
って納得できちゃうので、そんな深刻に
悲しむことも無い気がしてくるし。

とにかくアタイはおめでたいんだと思う。

そんで、常に心が安定してるんだと思う。

これはなかなかスゴイことなのかもしれないなー
って今日サユリさんと話してて
つくづくそう思ったんだよね。
サユリさんいわく、アタイみたいなタイプの人間は
あんまり居ないよーってことだった。
なおかつ女性は基本的に情緒不安定で
浮き沈みの激しい人が多いので
アタイはより珍しいタイプになるらしい。

なるほどねー。
それはそうかもしれないなーって思った。
何故ってね。
アタイ長らく、勘違いしてたんす。
大抵の女性は機嫌が良かったり悪かったり
喜怒哀楽が激しいから、
この人ほんとにどうしたんだろ?
なんか激しいタイプだなー
って思ってたんだよね。
もっと精神をコントロールすればいいのにーとかね。
でも。
どうやらそういう女性の方が一般的で
アタイのようなタイプの方が珍しいみたいね。
知らなかったなー。

でもね、サユリさんいわく
いくらアタイといえども40代に差し掛かったら
ホルモンバランスの問題とかも出てくるから
多少は喜怒哀楽の「哀」が激しくなって
くるかもよーってことだった。
かもしんないね。

今のところは至って安定してるけどねー。笑

この正確も良し悪しがあってねー。
暗い気分にならないのはいいことだけど、
弱点としては負の感情に凄く弱いんす。
自分にそういう感情が少ないので
あんまり慣れてないというか。
だから誰か友達とか家族が強い負の感情を
あらわすと、アタイはすごく精神的ダメージを
受けるのよね。
とにかくそのいさかいを止めさせて
穏やかな状況に戻さなくては!
って感覚が作動し始めて、
円満に円滑にことを収め出すんだよね。
人が争うのがどうにも好きじゃないというか。
これもかなり極端な性格なんだろうーなーと。

って。
自分について書いてみたけど
取り止めが無いし、一体何が言いたいのかも
良く分からないんでこの辺で止めます。笑

尻切れトンボ?
いや、最初から結論の無いテーマなので
これでいいのだ。笑

けどねー、多分その哀しい感情は
他の人よりも弱い気がするんだよね。
[PR]
by kuronekomusume | 2009-09-17 06:02 | 日記 | Comments(0)

気分良く冬支度がしたいなー。

ドイツラントったら。
先週辺りから急激に寒くなってきてて
すっかり冬だなーって気分なんす。
あ、他の地域はもしやすると
まだほんのり暖かいのかもしれない。
でもデュスは寒い。

とは言っても去年の9月とかは
もっともっと寒くて凍えそうだったから
それに比べれば18度もあるなんて
御の字ではあるんだけど。

でもねー。
2週間前は夏物ワンピとか着てたんすよ。
んで翌日からは革ジャン。
それがドイツラントなのよねー。
日本で言うところの秋の気候って
ドイツラントには無い。
アタイは秋生まれだからなのか
秋が大好きなんだけど
ドイツラントの秋は好きじゃないなー。
日本だと残暑がちょっと残ってる9月なんて
まだまだ暑いイメージがあるし
10月はいよいよ秋物でオシャレして
楽しめる感じだし。
11月もまだまだ凍える寒さってほどじゃないと思う。

ドイツラントの9月は日本で言うところの
11月中旬以降と同じかなーと。
んでたまに10月とか思い出したように
暖かくなることもあったり無かったり。
11月はもう寒いし暗いし
うつ病患者続出の季節。
んでその寒いのが4月くらいまで続く・・・
って感じかな。

あー、寒いのヤダ。
でもしょうがない。

今年こそはコートを買うんだ!
と思い続けてはや3年。
壊れたコートでなんとかしのいできたけど
もう今年は買うんだ!って決めてる。
去年の冬なんて寒いのに薄手の壊れたコートで
乗り切っちゃったからねー。
今年はあったかいコートを買うんだ!
って心に誓ってる。
そうでもしないと、ついズルズルいつもので
いっかなーってなっちゃうんでね。

なんかねー、アタイの要求を満たすコートに
なかなか出会えないもんでねー。
通勤用の暖かいコートが欲しいんだけど。
出来ればデザインはカワイイのがいいし。
重いのは疲れるから軽いのがいいし。
だからと言って値段はそんなに高くなくて。
色は黒じゃない何かシックリ来る色とか無いかなーと。

って漠然と思いながら探してるけど
コレ!って言うのに出会わないんだよねー。
かれこれ3年ほど出会わない。

欲しいデザインのコートがあるけど
それは通勤にすると雨や雪で汚れそうで
なんだかなーって思うし。
だからと言ってダウンジャケット風なのは
ドイツのだとどうにもカジュアル過ぎて
デザインがいけてないし。

うーん。

今日もチラッと会社帰りに物色してたんだけど。

どうにもねー。
コレってのには出会えなかったわ。

変わりに嫌な店員には出会ったけど。
ホント、デュスほど店員の態度が悪い街は
無いんじゃないか?
って常々思ってるんだけど。
それをまた裏付けてくれる店員に出会っちゃったんだよねー。

いつもと違う毛色の店に入ってみたら
ジロジロ上から下まで見られて
挙句、商品を見てたら注意までされちゃって。

・・・。
今日は仕事用の格好だったから
割と普通だったにも関わらず。

普通客が来たら
スマイルと「いらっしゃいませ」の挨拶を
するもんなんじゃないのかなーと。

ドイツラントの接客はイマイチではあるけど
それでもフレンドリーな接客をやるところが
かなり増えてきてるし、
昔に比べたらグーンと感じ良くなってきてるんだよ。

でもそれはデュス以外で!と断言できるね。

デュスは金持ちが多いから貧乏人には
態度の悪い店員が多いのかもしれない。
ただその店員たちは大して稼いでるようには見えない。

ドイツ人いわく、そういう賃金の安い店員は
不平不満を客にぶつけるからそういう接客態度になるんだ
ってことだけど。
それってサービス業として最低だと思うし、
向いてないと思うから辞めた方がいいとアタイは思う。
自分の能力の無さを棚に上げて
客にあたるような人間は接客業をするんじゃない!
ってアタイは思うんでね。
でもこれはドイツラントじゃよくある話なのだよ。
アタイには全く理解出来ないんだけどねー。

あとね、日本人だからナメられる
ってのもある。
この街はいたるところに日本人がいるし
最近は中国人とかも目立ちだしてる。
でも大抵の人は英語もドイツ語もしゃべれない。
なのにお金は持ってるから買い物には来る。
態度の悪い店員は歩み寄らないから
そんなしゃべれないアジア人をバカにする。
ついでに同じアジア人のクロネコもバカにする。
って図式が成り立つと思う。

まー、とにかく態度の悪い店員率が高いのは
間違いないんだよねー。

そういう態度の悪い店員は賃金が悪いだけじゃなくて
愛想も悪いし、顔つきも悪い。
ついでにファッションセンスも悪いし、
外見だってそんな特別かわいいわけでもない。

こんな中で買い物をしなきゃならんのも
なんか辛いんだよねー。
だから他の街に行った時、大して気に入ってないものを
見つけた場合でも店員さんの対応がものすごく感じ良くて
フレンドリーだったりすると
思わず買ってしまうことが多いんだよねー。
アタイは古いタイプの人間なのやもしれないわ。

デュスのサービス業のひどさについて
常々ブーブー言ってるクロネコだけど。
ココ読んでる人はそんなこと言ってるのは
どうせクロネコだけでしょーって思ってるかもしんない。
けどこないだケイチィがデュスに来た際、
「なんかデュスって行く店行く店で店員全員の
態度が悪いんだけど・・・」
って言ってたので
アタイの考えは間違いないと思う。
ケイチィは違う街に住んでるんでね。

別の街に住んでるドイツ人の友達も
以前、デュスの接客の悪さについて
かなり怒ってたし。

なんかデュスの人の人間性ってドイツラントでも
一二を争うひどさなのかもしれない。
ドイツラントは他の欧州の国々に比べると
フレンドリーさが弱いってのも
ドイツ人だけが知らないEUの常識なんだけど。
そんなドイツラントの中でもデュスは最悪を
誇るわけだから、どんだけヒドイのか?
ってのが分かってもらえるかと思う。
こんな市場主義経済が存在していいのか?
って思っちゃうよ。
とにかくヒドイんだからー。

それでもあまりにも寒くなってきてるから
(さっき部屋に暖房入れた)
そろそろコートを買わなきゃいけないのだよ。

くー。
楽しいはずのショッピングにつらさが伴うなんて。
ありえない、ありえない。
こんなの何かが間違ってるよー。
気分良く買い物をさせてくれー。涙
[PR]
by kuronekomusume | 2009-09-16 06:31 | 日記 | Comments(0)