死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今から出発

今話題のヤルで帰りマス。
JALね。

戻りは11月8日なのでギリギリ
壁崩壊20周年記念式典に間に合うよ。

ってアタイが出席するわけじゃないんだけど。

ルスラントからはメドさんが出席らしいね。
英仏の首脳も出るんだそうで。
ベイコクは欠席だそう。

くー。
惜しいね。
プーチン閣下が参列してれば
当事者として面白い図になるのになーと。

プーチン閣下とアンゲラが当事者になるんでね。

残念ながらアタイの夢かなわず。

では。
[PR]
by kuronekomusume | 2009-10-23 22:19 | 日記 | Comments(0)

どよ~んとした内容の記事ですわ

何と言うか。
クロネコちょっと気分が沈んでます。

特に何かあったというわけでは無くて。
ま、あったと言えばあったし
無かったと言えば驚くほど何も無い。

でも何だか気分が沈んでるんだよね。

イマイチ仕事にも今までのような
やる気が出ないし。
心ココにあらずのような。
集中力がここ2ヶ月ほど出てこない。
と言うより仕事に対する漠然とした不安を
感じるようになってしまってて。
うーん、これからどうしよう・・・みたいなね。

それでいて。
最近まわりで次々と悲しい出来事が
起こってるんだよね。
友達の親が亡くなったのが結構悲しくて。
本人達が落ち込んでるのを考えると
胸が痛くなるんだよ。
他にも色々ありまして。
友達が苦しんだり
悲しんでる姿を目にすると
とても悲しい気分になるし
やるせない気分になるよね。

アタイに何が出来るんだろ?って。
今そんな状態なんだよね。

アタイの問題はちっぽけだし
全然不幸の範疇にも入らないんだけど。
友達の悲しみを考えるとウダウダ言って
らんないんだけど。
アタイの沈んだ心もなかなか晴れないんだよね。

生きるって大変だなーって
思ってしまってね。
幸せになるのも大変だなーって
思ってしまってね。
幸せであり続けるのも大変なことだよね。

何だかね、アタイの周りの空気が
停滞してるような気分。
こういう時ってたまにあるよね。
そうするとすべての回転が鈍くなる。

そんで今まで楽しい!って思えてたことが
突然むなしくなって、面白くなくなったりするんだよね。
張り合いが出ないというか。
ま、相変わらず興味を持ってることに関しては
楽しいし、好きなんだけど、
それ以外の部分がねえ、
何だか輝きを放ってないというか。

停滞期だと思われます。

こういう時はね、スパッと流れをかえて
あげるのが良いと思うんだ。
ガラリと環境をね。

幸いにも。
アタイは今週末から日本帰省なんだよね。
だから否が応でも環境が変わるのだよ。
そんで。
懐かしい友達にたくさん会うわけなんだよ。
大好きな家族にも会うんだよね。
言葉も日本語オンリーになるし。

強制リセット。
流れをかえるしかない。
無理やりだから心がフラフラしそうだけど
でもこの感じがずーっと続く方が嫌なので
ココはやるしかないなーと。
生きるってハードだけどしょうがない。
楽しくてしょうがないこともある分
悲しい事もあるんだよね。
禍福はあざなえる縄の如し・・・かー。

あ、クロネコ基本は普通に仕事をこなしてるし
心身ともに元気なのでご心配なくね。
ちょっとまわりの人たちにいろんなことが
起こりすぎて、それを見てその重さに
アタイがアタフタしてる状態なんでね。
あー。
人生うまくいかないもんだねー。

なるようになるさ!
って楽に行くしかないよね。
[PR]
by kuronekomusume | 2009-10-21 07:34 | 日記 | Comments(2)

LIFAD感想文

ちょっと現在くじけ中。

いやー、ITの壁は高いよ。
どないすりゃええのかチンプンカンプンでねえ。
ちょっと困り中。

ラムシュタインのニューアルバム、
「リーベ・イスト・フュア・アレ・ダ」
略して「LIFAD」(愛は皆のためにある)が
先週金曜に発売になったんす。
だから金曜はアタイは残業を一切せずに
すたこらお店にCDを買いに行ったんすよ。
アタイCDの買い方に置いては旧態依然なので
基本ショップで買う派なんす。
日本に住んでたころはウェブで買ってたけどね。

ま、そんなわけで待ちに待った
2枚組みアルバムを買ってきて。
c0016407_0434953.jpg


いざいざっ!
と聞いてみたところ。

あれ?あれ?
あんまシックリこないなー。
あれー。
みたいな気分になりつつも。
ま、これはいつものことなんで気にせずにね。
一回聴いただけだとアタイの場合は
あんまシックリ来ないんす。

なので巻き返し繰り返し
聞くんすよ。
したらそん中から、
この曲いいな~ってのが何曲か出てくるんす。
音が気に入ると言うか。

そんで。
そっからさらに歌詞をじっくり読むわけですよ。
一体ラムシュタインは何を歌ってるんだろ?ってね。
耳で聞いただけだと全部は聞こえないんで
アタイは歌詞を見なきゃならんのですよ。

そんで。
そんで。
およよよ。
およよよよー。
こ、こんなことを言うてたんだー!

となるわけですよ。
そんで。
さらにきちんと一言一句調べてみると
さらに。
およよよー!

となるわけですよ。

ま、そんなわけでね。
アタイったら4年ぶりに気分が乗っちゃったみたいで。
ラムシュタインの新譜の翻訳を始めちゃったんす。
全部で15曲あるのでさすがに全部はきついなー
と思ったんで
気に入った曲からスタートしたんだけど。
したんだけどねー。

アタイったら調子に乗ると止まらないタイプなんす。

なんとね、昨夜14曲分の翻訳を終えてしまったんす。
自分でもビックリなんだけど。
ジャスト・ア・リトル・ビット♪のつもりがね。笑
なんだかスイスイ進んでねー。

時折歌詞がグロいというか血なまぐさいので
具合悪くなりつつもね。
エロ系の歌詞は全然大丈夫なんだけど
血を流す系とか拷問系の歌詞は
想像力を抑えないと吐きそうになるんでね。
マインタイルを訳したときも気持ち悪くて
吐きそうになったなー。
その後その曲をさらに好きになれるから
我ながらちょっとおかしいんだけど。笑

今回は1曲だけどうしても文法が分からなくて
出来上がってないんだけど
それ以外は全部終了。

いやー。
相変わらずラムシュタインの歌詞は面白いな。

と思いながら完成したんだけど。
したんだけどねー。
こっからが問題で。
クロネコ去年ドイツ語OSのPCを買って以来
ホームページの更新を断念してたんす。
だって。
ドイツ語OSだと日本語アプリが文字化けするんだもん。
なおかつ。
FTPサーバーへのアクセスとかも忘れちゃってて。

いやー。
すべて最初から設定しなおしっすよ。
もう面倒くさいのなんのって。
で、どうにかFTPにはアクセスできたんだけど
なーぜかデータがアップロード出来ない。
もうこうなるとアタイにも良く分からなくなるのよね。

そんで今途方に暮れてるところ。
せっかく作ったのになーと。
見る人居ないかもだけど、一応頑張ったんで
アップロードしたいんだよね。

何か策を考えねばなー。

でもま、それはひとまず置いておいて。
翻訳を終えてのアタイの感想を書いちゃう。
誰も興味ないだろうけどね。
そんなの気にしない気にしない。

なおかつ、アタイの考察も解釈も
間違えてるかもしれないけど
それも気にしない。笑
アタイのドイツ語力とドイツに関する知識で
解釈してるんだから、
他の人と異なって当たり前なんだもん。
異論がある人が居るのは当然かなと。
つーか、そもそも今までの翻訳も
日本語盤に同梱されてた日本語訳と
ちょくちょく内容が異なってるし。笑

では感想を。笑

ラムシュタインは世界で最も成功している
ドイツ語で歌うドイツ出身のバンドなんだけど。
だからかのかメンバーはドイツ語で歌うバンドであることを
常に意識して歌詞を書いてると思う。
世界レベルで活躍する自分たちの立場を
自覚してると言うか。
歌詞を読むとそれがすごく良く分かるんだよね。

ライブDVDで発言してたツアマネさんの言葉で
なるほどな~と思ったのが
「ラムシュタインはある意味ゲーテインスティテュート
みたいなもんだ」
ってのがあって。
つまりね。
彼らが世界中を渡り歩く事でドイツ語を
普及させてるってことなんだけど。
ホントその通りだと思う。

とにかく今回のアルバムでもドイツ人らしさを
とことん詰め込んで、
なおかつ世界の人たちにドイツパワーを
しっかり発信してる。
アタイはラムシュタインのそういうとこも
すごく好きなんす。

まずね、ドイツ人ぽいなーと思ったのが
しょっぱなの曲、ラムリート。
ラムシュタインの曲って意味なんだけど。
もうすぐ始るツアーはこの曲がオープニングに
なると思う、この考察確実。
かなり自信アリ。笑
「ファンの皆、待たせたな!」って意味の曲
なんだけど。
久しぶりのアルバムにこういう曲を持ってくるのが
ドイツ人だなーって思っちゃうと言うか。
普通アメリカのバンドとかだとこういうこと
しないと思うんだよね。
ちとダサい感じになるもんね。
でもラムシュタインはファンを大切にしてるからね・・・
と思うのは素直な人かな。笑
アタイにはちとファンに媚びてるように
見えなくも無かったかなー。
なんて。笑
曲はものすごくカッコイイ!!
かなりカッコイイ!

そんで。
ゲーテ・インスティテュート実行バンドとしての
実力を思う存分発揮してるのが
ハイフィッシュ(サメ)と言う曲。
ドイツ語を勉強した事ある人なら分かると思うんだけど
ドイツ語には基本の動詞に言葉をくっつける
分離動詞と言うのがあって。
これが外人泣かせと言うか。
コンビネーションが多いし、組み合わせによっては
基本の動詞の意味とは全く意味が変わってくるので
大体こんな感じかなと意味を予測するのも難しくて。
アタイの中では長らく「halten」と言う単語が
その代表格だったんだけど。
このサメと言う曲でラムシュタインはまったくもって
その「halten」にフィーチャリングしてるんだよね。
さまざまなaushaltenとか色々使ってる。
アタイはこの歌詞を見たとき
「ドイツ語のテストかな?」と思ったくらい。笑
とにかく面白い。
それをサメとつなげるセンスが何ともラムシュタインらしいなーと。
メンバーの気持ちが良く分かって
ファンとしては切なくなるというか。笑
翻訳が楽しかった歌詞だなーと。

WIENER BLUT(ウィーンの血)と言う曲も
ラムシュタインならやってくれるだろうなー
と言う期待に見事答えてくれてる曲。
これはアタイも何度か記事にしたオーストリアの
実の娘を24年間監禁してレイプしてたオッサンの事件を
扱ってる曲なんす。
アタイこの事件が明るみに出た時、
「ああ、これはラムシュタインが題材にしそうな事件
だよなー」ってうっすら思ったんだけど。
いやー。
やっぱりなーって感じ。
やると思ったと言うか。
もともとこういうテーマの曲は以前にもあったので
驚くほどでも無いんだけど。
ラムシュタインが一番こういうのを上手く作れる
バンドなんじゃないかなーとアタイは思う。
監禁まではされなくても、実の父親にレイプされてる
ドイツ人女性は多いんだって
ボーカルのティルが以前言ってたのが
アタイには印象的で。
そういう心にキズを持つ人たちから
「こういうことを曲にしてオープンにしてくれてありがとう。
自分だけじゃないって分かって嬉しい」
って言うメールが来るんだそうで。
そういうのを分かった上で作ってるラムシュタインって
なんか感慨深いというかねえ。

「春のパリ」と言う曲は愛のバラード
なんだけど。
とうとうフランス語もきたかーって感じかな。
確かボーカルのティルは少しフランス語が
分かったと思うんだよね。
でもティルのフランス語は何だか・・・苦笑
「う・・・ん」って感じの響きで・・。
いまいちだと思う・・・。(ゴメン、ティル笑)
つーか、正直言って彼のキャラとあわない。笑
ラムシュタインはドイツ語歌詞で歌うバンドだけど
最近は色んな言語の歌詞が織り交ざってて
大変国際色豊かと言えるよね。
英語、ロシア語、スペイン語ときてフランス語だから
そのうちイタリア語とか、日本語も入るかもねー。笑
世界ツアーに行った際は、その国に適した曲を
歌うのかな?笑

一回聴いてすぐに気に入ったのが「ドナウ・キンダー」
(ドナウの子供達)と言う曲。
ラムシュタインの良さが凝縮された曲だなーと。
彼らは童話のような、言い伝えのような話を
モチーフにして歌詞をよく書くんだけど。
この曲もそのジャンル。
もとになってるのはハーメルンの笛吹き男だと思う。
川はドナウにかえてる。
ドナウの方が迫力あるし、知名度もあるからかなと。
最初の部分が何となく民謡のような感じで
聴いた事ありそうなフレーズなんだよね。
そこがまた曲の雰囲気を盛り上げるというか
悲しい空気になるというか。
アタイの一番好きな曲だなーと。

あとね、こないだも書いたプッシーと言う曲も
よくよく歌詞を読んでみると面白かった。
なんつーか、アホな歌詞だし
歌詞のレベルはそんなに高くないし
下手したらドイツの子供が書きそうな内容
ではあるんだけど。
でもまあそれでもドイツの特産品を
並べ立ててこの歌詞を構成してるから
なんだか面白いなーと思ったのだ。笑

全曲の感想を書くのは長くなりすぎるので
あと1曲だけ。笑
クロネコが一番気に入ってる曲の感想をね。

Waidmanns Heil(ヴァイドマンス・ハイル)って曲。
この曲は曲自体もカッコイイんだけど
歌詞も非常にひねりがあってアタイ好みだった。
ラムシュタインが新曲を出した場合に
初めて聞くとき、アタイは時折その世界観に
ものすごく引き込まれることがあって。
何か歌詞の裏に意味があるに違いない!
って気分になると言うか。
前回のアルバムではそれは
「ダライラマ」だったんだけど
今回はこのヴァイドマンス・ハイルだった。

この歌詞はね、意味をよくよく調べてみると
ホントに良く出来てるなーって感心しきりで。
アタイはますますラムシュタインを好きになったよ。

ヴァイドマンって言うのは猟師って意味なんす。
で、歌詞も狩りに関する歌詞なんだけど。
よくよく調べると違う意味が仕込んであるんす。
と言うのは。
ヴァイドマンのつづりなんす。
歌詞ではWaidmannになってるけど
これは現代では使われてないつづりで
今はWeidmannが正しいんだそう。
つーか、アタイ最初Weidmannだと思ったので
何で歌詞カードにWaidmannって書いてあるのか
不思議に思ったのがきっかけ。笑

何でラムシュタインは
この古いつづりを使ったのかなーとね。
これは第二次世界大戦中、
当時のナチスドイツ政権が正文書法と言う
正しいドイツ語を制定しようとしていたらしく
その中にこのWaidmannが入ってたそうで。
だからいわくつきの単語になってるみたい。
そのせいで現在は違うつづりを使うほうが良いと
されてるんだとかで。
(ウィキペディアで読んだ。笑)

アタイはこの話を読んで、
ラムシュタインはわざとこの歌詞を使ったんだなー
って彼らの意図が分かった。
そのヴァイドマンの後に「ハイル」をくっつけてるのも
まったくもって意図的だと言えると思う。
ハイルと言えば、ハイルヒットラーだからね。
そんで。
この曲の前奏のファンファーレがこれまた
ワーグナーのフライング・ダッチマンを彷彿とさせる
メロディーになってて。
ワーグナーと言えばヒットラーの好きな音楽家
だったからね。

ま、なので、この曲はナチスドイツを彷彿とさせる
仕掛けを入れてる曲なんだなーと言うのが
アタイの解読っす。
と言うか独自解釈だね。
でもおおむね彼らの意図してるところと
アタイの解釈はあってると思う。
こんな分かりづらいような分かりやすいような
仕掛けを入れるところがコニクイね。笑
なおかつ。
あれだけネオナチ疑惑で
以前のアルバムで騒がれたのに
またこういう挑発的なことをするのがラムシュタインっぽいというか。
普通のラムシュタインファンじゃないドイツ人は
ラムシュタインはナチだと思ってる人も
少なくないってのにそれを自らあおってる・・・。
彼らってつくづく面白いなーと感心しちゃったのでした。笑
わざとやるところがね。
心に余裕があるなーと。

ま、そんなわけで。
現在ラムシュタインのニューアルバムが
ヘビーローテでごさいます。

とりあえず、別ブログを作って全歌詞の日本語訳を
アップしてみた。笑
ちょっと興味がある人はどうぞこちらへ。
[PR]
by kuronekomusume | 2009-10-19 00:44 | 日記 | Comments(2)

そんなに高かったとは・・・

こないだ同僚と話してて初めて知ったんだけど。
ドイツラントって育児にお金が
掛かる国みたいね。

日本も相当お金がかかると思ってたけど
ドイツラントも半端無いよ。

そりゃ、少子化も進むっちゅーの。

って。
産む気のないアタイが言うのも何だけどね。
でもさ、お子様を産みたい!
って思ってる女性は多いわけで。
なので、彼女達が産みやすい、
そんでお子様を育てやすい環境を
整えて行くのはとってもとっても
大事な事だと思うんだよね。

だって。
国を担うのは次世代のお子様たちなんだもん。
彼らが居ないと国が成り立たないわけだからねー。

けどねー。
ドイツラントはなかなか厳しいみたいよ。
何が厳しいって。

仕事を持ってて、
結婚しててもしてなくてもパートナーが
ちゃんと居る女性が一番大変なんじゃ
無いかなーと。
うすうすそんな気がしてる。

ま、日本はそういう女性が子供を産むとなると
もーっと大変だし、産休も取りづらそうだし
産休後の仕事復帰はもっと厳しい条件に
さいなまれそうだし。
そりゃあ、働く女性はかなりの覚悟が
必要なんじゃないかなと思うんだけど。

その点はドイツラントはまだマシかなあと。
ま、産休後、職場に戻ってきても
同じポジションに戻れないケースが多いとは
聞いてるけどね。
例えば課長さんとかが産休を取って
1年後に戻ってくるとその席は無くなってた・・・
みたいな話はよく聞くんでね。

アタイの同僚を見てると、
キャリア系じゃないタイプの人は2年とか
産休をたっぷりとって、
その後はアシスタント的な職に復帰する
ってパターンがあるかな。

んで、ある程度キャリア系の人は
3ヶ月間の育児休暇の後、
今までどおりのペースで仕事に復帰してる。
これってスゴイ!って思うんだけど
見てると割とこなせてるんだよね。

それはドイツラントには残業が無いし、
割とフレキシブルに職場に行けたりするし、
職場と自宅が車で30分くらいしか
離れてなかったりするからかも
しんない。

なおかつ。
ドイツラントでは政府がパタニティ制度を
儲けてるので、お子様が生まれた人は
3ヶ月ほどお子様のお世話で会社を休めるのだよ。
アタイの部署でもこのパタニティを取得してる人は
かなり居る。
なんせ国が推奨してる制度だし、
その間給与も出るから取らないのはもったいない。
奥さんも助かるだろうしね。
その分取り残されてる同僚は仕事が
割り振られるのでちときつかったりはするけど
まあそこは持ちつ持たれつで。
何せ権利は使ってナンボの国なんで。

あとね、2年くらい前に施行された法律で
働く女性が妊娠出産で産休をとる場合、
1年間は国から補助が出たと思う。
確か、給与の7割くらいを毎月支給されてたような。
この制度が出来てから出生率が
あがったと思う。

ま、そんな感じで埋めよ増やせよ政策は
割と功を奏してる風なんだけど。

問題は多分その後かなーと。

なんつーかね、同僚いわく、
保育所の数が圧倒的に足り無いんだって。
確かお子様の数に対して10%に相当する数しか
保育所が無いって言ってた。

なので、出産後すぐに仕事に復帰したい!
と女性が思ったとしても。
なかなか預け先が無い事には
復帰も遅くなるというかね。

その保育所が公立と私立があるんだけど
公立に関しては、いろいろとハンディのある人が
優先的に入れるんだそうで。
要はシングルマザーとか、給料が少ないとか、
そういう場合は優先的なんだそう。
でも。
旦那も働いてて、自分も仕事してて・・・
って場合はなかなか入れてもらえない。
私立保育園なら入れるけど
かーなーり料金が高いんだそうで。
しかもそれは収入と比例するから余計に
大変なんだそうで。

でもまあ、日本でも同じだろうけど
私立の方が保母さん一人あたりが
面倒を見る子供の数が少ないので
行き届くってのはあるんだそう。

へええええ。
と思いながら同僚の話を聞いてたんだけど。
その料金を聞いてアタイは驚いた!

なんかね、私立の幼稚園だと
週3日預かってもらうのに、
両親共働きの場合だと
月々600ユーロもするんだって!!!
600ユーロってアタイの家賃より高いよ。
約8万円だよ!!
た、高ーいっ!

一応会社からの補助が100ユーロあるそうだから
自腹切るのは500ユーロなんだって
言ってたけど。
それでも高いと思うなー。
ドイツラントで子供育てるのも大変だねー。

果たして日本の保育所はどんくらい
するんだろ?
と思ってアタイの地元の保育所を調べたら
両親の収入や環境によって料金は
異なるみたいだけど。
それでも最高で5万円くらいだった。
アタイの地元は田舎だから安いのかもしれないけど
都会でも8万円もしないんじゃないかな。
日本の場合は多分週5日だと思うんで
ドイツラントより割安だと思う。

ドイツラントったら・・・。
厳しすぎるよねー。
これじゃ産みたいのに産めない女性が
なかなか減らないよね。
と思った。

あー、でもね、逆に社会保障が手厚いから
シングルマザーで子沢山だったりすると
割といい感じに暮らせるって話も聞いた。
要は仕事しなくても月々20万円近くの
生活保護費が出て、
子供の養育費も一切社会保障費でカバーされるから
気楽に子育てが出来るって話。
そういう場合は親の条件が悪いから
保育園にももちろん優先的に入れるし。

・・・。
なんかさ。
こういうのを聞いてると。
まじめに働いて、キャリアを積んで
子供も産んで、またバリバリ働きたい!
って思ってる女の人が一番貧乏くじを引くよね。
こんなんでいいのかなーって思うよね。

そのくせ。
ドイツラントでは優秀な女性が子供を
産まなくなるとドイツラントの知能レベルが
下がるから、バリバリ働いてる女性には
ぜひとも子供を産んでほしい!
って言われてたりもして。

うーん。
難しい問題だよね。

日本だと出産を機に退職する女性も多いし、
子供を産みたいから家庭に入りたい!
って思う高学歴女性も多いから
そういう意味では知性レベルは自動的に
保てるってことになるのかもしれないよね。
でもそれはそれで、彼女達は高学歴なのに
仕事でその学力を生かせてないから
世界的に比較してみると
日本はかなりの能力を喪失してるってことになるんだよね。
確かに・・・。
親だけじゃなくて国も教育費をかけてるんだけど、
せっかくの知識と能力を社会に生かせてないんなら
学歴なんて要らないんじゃないの?
って話になるんだよね。

ま、これは極端な話だし、
別に高学歴の女性が子供を産んだ方がいいとか
そういう差別的な話では決して無い。
ドイツラントの場合は移民が多いのと
移民の人たちは子沢山で、子供に与える教育の
レベルが低いことが多々あるので、
このままだとドイツラント全体の
教育レベルが下がってしまうことになるわけで。
それを憂えたドイツ人の声ってことなんす。

あとは女性の社会進出と、少子化を止めるには?
って事柄を客観的に見るとこういう見方も
あるんですよって話です。
決して差別的でも挑発的な考えでも無くて
単に事柄を分析したらこういう見方も
出来るよねって話。

一応断っておかないと、行間とか文化的背景を
一切すっ飛ばして勘違いする人が
たまにいるんでね。

アタイは子供を産むつもりとかないし、
なおかつ高学歴でもないんだけど、
それでもこの問題は気になるんだよね。

女性が子供を産んで、
仕事を続けたいと思っていても、
なかなか大変で上手く行かない社会を見てると
どうにも難しい問題だよなあって思ってね。
日本だけの問題じゃなくて
ドイツラントでもかなり大変なんだなーと思って。

それでも国家を存続させていくには
子供はたくさん必要だからねえ。

もう少し保育所が安いといいのにね。
[PR]
by kuronekomusume | 2009-10-16 06:07 | 日記 | Comments(0)

ドイツ人の趣味

なんつーかさ。
女性ウケする男性の外見ってあると思うのよね。

日本女性ならイケメンで
スリムで、でもほどよく筋肉質で
背は高めで、足は長めってところかな。
んでもって多少オシャレな雰囲気の人。

って感じかなー。

ま、あくまで一般的にね。

今日ドイツ人の女性同僚たちと
お昼食べながらしゃべってたんだけど。
どういうのがタイプかって話になった時に
ドイツ女性が異口同音に言ったのが

「茶色い髪の毛に巻き毛が最高!」
ってやつだった。

・・・。
えっ。
何それ?
ってくらいクロネコはそういうの
正直どうでもいい。
巻き毛って何さ?みたいな。
なおかつ髪の毛の色もほんとどうでもいい。
つーか、場合によってはハゲてても
全然問題無い。

んだけど。
ドイツ女性達は巻き毛好きが多いらしい。
んで、巻き毛が好きってことは
髪の毛も多少長いくらいがいいんだそうで。
長髪じゃなくて、耳より長めな感じね。

へーっ。
へーっ。笑

んでね、同僚で言えば~
って感じで彼女達が例をあげてくれたんだけど。
ま、その人の写真とか無いから皆さんに
お見せ出来ないんだけど。
彼女達が理想的!!!って絶賛する髪型の
同僚ドイツ人ってのがねー。
ってのがねー。
もう、ホントにクロネコの中ではどちらかと言うと
残念な雰囲気の人だったのだよ。
クロネコ驚いちゃってさー。
ええええええっ?!あの人?
あの人の髪?
あの人の髪だよね?
えええええええっ?

って何度も皆に確認取っちゃったよ。笑
それぐらいクロネコの中じゃ、
意味が分からん感じだったんでねえ。
髪の毛くりんくりんのオッサンだよ。
その人が理想的って。
アタイはドイツ人のセンスが全く分からん~
って思った。
いやー。
カルチャーショックだったわ。

でもね、その話をされたとき、
ああそういえばって思いだしたんだよ。
社内で人気のある男性は誰って話をね。
んで、その時もその人の名前があがってたんだよね。
そんでその時もアタイは理解が出来なかったので
何かの間違いかなーって思ってたんだけど。
思ってたんだけど。

いやー。
ドイツオンナの趣味って良く分からん~。

って。
クロネコの趣味も一般的なものからは
程遠いところにあるから、あんま人のことは
言えないんだけど。

あー、後ね、やたらと男性社員に人気のある
ドイツ人女性社員の人が居てね。
その人もアタイの中ではアウトなんだけど。
彼女は相当男性ウケが良いんだよねー。
日本男性はまったく興味がもてないタイプの
女性だと思うんだけど、ドイツ男性には
凄くセクシーに映るらしくて。
なんつーか。
アタイから見ると大柄でガッシリしてる
典型的ドイツオンナの体型。
スタイルは良いけどガッシリ系。
そりゃ太ってないし、出るとこ出てるんだけど
女性特有の華奢な感じは全く無い。
んで。
顔も小作りではなくて、オオアジな感じで。
年齢は30代後半くらいかな。

アタイにはその女性がモテる理由が
全く理解出来ないだよねー。

ドイツ人には何か世界標準と異なる基準値が
あるんだろうかね。
クロネコ理解に苦しんでおります。

でも何かあまりにも違いすぎるから
笑えてくるんだけどね。笑

マジでドイツオンナはデカイよ。

フランス人の友達カロールいわく
「ドイツオンナはでかすぎて男みたいなんだよね」
とのことだったから。

たまーに、ごくたまーに華奢な女子が
居るんだよね。
でもそういう子ってあんまモテ無い風。

・・・。
やっぱドイツ人って良く分からん。笑
[PR]
by kuronekomusume | 2009-10-14 05:16 | ドイツOL生活 | Comments(6)

サポートセンター

昨日はアムスのチューザイイン氏が
ドイツラントにまで来て下さってたので
その方の送別会に参加してきた。

いつもどおりグラス2杯のビールで
大変面白おかしく盛り上がれたクロネコ。
皆さんも楽しんでいただけたかなーと。
でもクロネコは騒ぎすぎて喉を痛めたわよ。
なおかつ。
いつもどおり日本食屋でビール2杯しか
飲めないクロネコは超ワリカン負け。
焼酎とか日本酒を一升瓶で飲んじゃう人たちとは
同席するもんじゃないねー。
輸入だから日本の倍くらいの価格なんだよね。
とほほ。

帰宅したらハシャギ過ぎたのか疲れ果てて。
即寝でしたわ。

今日はね、そんな昨日の夜から何故か急に
ネットが繋がらなくなったので。
あれこれと自分で出来るレベルの作業を
行っていたのよ。
つっても。
ルーターの電源を切ったり、
電話線ケーブルを抜き差ししたり、
PCを再起動したりってレベルだけど。
大体これで直るんだけど、今回ばかりは
うんともすんとも。

しょうがないのでサポートセンターに電話。

案の定、最初の人はアタイが既に
トライしたレベルの事しかアドバイスしてくれない。
それでも直らないってことで次の人にまわされて。
その人も同じレベルしかアドバイス出来なくて
いよいよ3人目の人にまわされた。
ら。
何故かその人がものすごいバイエルンなまり。
んで。
気のせいじゃないと思うのが、その人のBGMが
なーぜーか。
バイエルンのフォークミュージック。
・・・。
あちゃーって感じ。
アタイ何が嫌いってこのバイエル風フォークミュージックが
何より嫌いなんだけど。
それに加えてこのサポートセンターのオッサンが
バイエルン訛り全開なもんだから
ちょっとブルー入っちった。

だってさ。
IT用語ってドイツ語だと理解するのに時間が掛かるんすよ。
出来れば英語で言ってくれた方が分かるんだけど
ドイツ人ってどこまでもドイツ語で表現するんだよね。
PCから何からね。
それをバイエルン訛りで言われたら
アタイ聞き取れるかなーって思って。笑

ま、結果から言えばちゃーんと聞き取れたんだけどね。
あっちも仕事だから恐ろしく分かりやすく
しゃべってくれたってのもあって。
けど。
ドイツ語のIT用語ってホント面倒くさい事この上ない。
ワイアレスも違う名前だし。
DOS画面も何か違う呼び方するんだよね。

でもかろうじてルーターはルーターだったので
ホッとした。笑

バイエルン訛りのオッサンとああでもない
こうでもないって1時間近く色々一緒に試した結果。
問題は解決。

アタイね、数日前にドイツテレコムのショップに行って
オンラインアクセスのパスワード再発行を
お願いしてたんすよ。
そうすればウェブでステータスがチェック出来るんでね。
数日後にパスワードが郵便で届きますからね
って言われてて。
今日ポストを見たら封筒が届いてたんで
ウェブ画面でログインしなきゃなー
って思ってたら。

なんと。
この新しいパスワードときた日には。
なんとルーターのパスワード設定まで
変更をかけてくれてたようで。

だから再設定が必要だったみたいで。

つーか。
そんなの聞いてないし。
どこにも書いてなかったし。
いやー。
軽々しくパスワードを再発行するもんじゃないね。笑

けど原因が分かった時はオッサンと二人で
「やったー!」
って感じで喜び合ったよ。
もうオッサンには
「アタイ超うれしいっす!
ホントホント、ありがとねー!!!」
って厚くお礼を申し上げといた。
オッサンも
「女性に喜んでもらうのが私の喜びですから~」
って言ってた。

いやー、めでたし、めでたし。

って。
こういうのって大抵アホなことが原因で
あることが多いよねー。
特にクロネコの場合・・・。

でも。
ネットが繋がってよかったー。笑
[PR]
by kuronekomusume | 2009-10-14 04:59 | 日記 | Comments(0)

寝室完成なり。

やっとこ。
寝室が完成した。
5月に入居した時から8割型は完成してたんだけど
カーテンが出来てなかったし、
壁の絵も掛かってなかったので
それらが出来上がったら写真を載せようと
思ってて。
絵は既に掛かってて後はカーテンのみ・・・
と言う状態が数ヶ月続いておったのだよ。

カーテンがやっとついたので。
これでちゃんとカーテンを閉めてから
着替えが出来る。

今まではオープンな感じで
ガンガン着替えてましたんでね。
お向かいのアパートまでかなり距離があるし
誰も見ちゃいないだろっってことで
気にしないようにしてたんだけど。
そろそろ寒くてさ。
寝室だけがとっても冷え込むんす。
結構広いもんだから余計にね。
朝起きるとブルブル寒くてまるで日本の冬みたい・・・。
なのでせめてカーテンを引いとけば
寒さが防げるかなーと思ってね。
でもドイツ人たちいわく
「ドイツの窓は二重だからカーテンなんて
無くても寒くないんだ。」
とのことで。
・・・。
いやー、ま確かに二重窓は有難いけど。
でもさらにカーテンがあると断熱効果があるから
あったかいと思うんだよねー。

と言うわけで。
寝室の写真を載せます。
結構明るいし、広いんだけど
なんか写真だとその良さがいまいち伝わらないんだよね。
間ノビした写真になってるというか。

カーテンは一部だけを写してみた。
こちらも自作にござります。
額のドラゴンはクロネコお気に入りの手ぬぐい。
c0016407_6563277.jpg


寝室のインテリアは北欧デザイン。
・・・って。
単にイケア製家具で揃えてるだけなんだけど。
ベッド、ベッドカバー、カーテンレール、額、
クローゼット・・・。
とほとんどのものをイケアで買った。
ので。
なんかイケアのカタログのイメージを
まんまパクったようなインテリア。
オリジナリティがあんま感じられんね。
かろうじて手ぬぐいと絵があるので
イケア一色ってのは免れてるけど。

左側の額には、絵葉書を入れてみた。↓
c0016407_725695.jpg

アタイの命の恩人でもあるお友達から
いただいた絵手紙を入れてある。
彼女の絵手紙は大変レベルが高くて
ダイナミックな絵も色彩も素晴らしいんだけど
加えてとーっても心温まるステキな文言も
ついてるんす。
だから一つの額で飾ってみたんす。笑

んで、こちらがクローゼット。↓
c0016407_782744.jpg

アタイは黒いクローゼットがいいなと思って
イケアの組み立て式シリーズから
これを選んだんだけど。
一点失敗したなーと思ったのが
アタイって黒が好きなもんだから
洋服も黒が多いんだよね。
スカート、ズボン、セーター、シャツ、
タイツ、靴下も大抵が黒。
なので。
このクローゼットの中だとどれがどれだか
見分けがつかなくて毎朝洋服を探すのに
一苦労なんす。
自分のワードローブを考慮すると
明るい色のクローゼットの方が良かったんだなーと。
今更気がついてもねー。笑
でもこのクローゼットは大変気に入ってるので
これでよいのだ。

まあ、これらがアタイが長らくイケア詐欺未遂事件で
もめてた家具たちなんすよ。
どれも大変気に入ってるんだけど、
あの時は本当に大変だったから
この家具たちを見ると色んな思いがよぎっちゃうんだよねー。
つーかね、この家具たちは組み立てにも大変時間が
掛かってるんだよね。
なので寝室に入るといつも感慨深い気分になると言うか。
「手間かけさせやがってよー」と思いながら
アタイはいつも就寝してるのです。笑

そんで寝室のインテリアの中で
アタイが一番気に入ってるのは
実はこのドアストッパーなんす。↓
これはフランクフルト在住の魔性の女が引っ越し祝いに
くれたものなんだけど。
あまりにもアタイの趣味に合致してるから
それだけでもすっごくテンションがあがるんだけど。
この子のデザインと言うか色合いも
かなりアタイ好みでとにかく申し分が無い。
ケイチィったらココまでアタイの趣味を
把握してくれてるんだーって思うと
何だかとっても嬉しい。
超気に入ってるし、このドアストッパーは
ものすごく役立ってる。
ダンケ、ケイチィ。
c0016407_711180.jpg


写真に写ってないもう一面の壁には
大相撲すごろくの絵を飾ってみた。
何じゃそのスゴロクは・・・
って思うよねー。笑
しかも江戸時代の大相撲なんす。
大分前に江戸東京博物館で買ってたのを
思い出して額にはめてみたらピッタリだったので
それにしてみたんす。
なかなか良い感じなんだけど。
その絵だけだと壁が寒々しいんだよねー。
まだまだその一面だけは改良の余地がある気が
するので、そのうち何かインテリアを考えたいなあと。
でも誰か友達が遊びに来たとしても
みんな寝室は遠慮して入らないから
そんなに装飾に凝っても意味が無いといえば
意味が無いんだよね。
でも壁は淋しいしなー。

うーん。

ま、今のところはこんな感じで
一応出来上がりってことで。笑
[PR]
by kuronekomusume | 2009-10-11 07:15 | 引越し | Comments(1)

天然

予定よりサユリさんカップルの到着が
1時間も遅くなったのでクロネコは
待ちくたびれてお腹が空き過ぎて
大変だった。

けどまあ、お二人は何だかんだ言いながらも
ちゃんと来たので、普通に楽しくおしゃべりしながら
美味しく手巻き寿司を食べましたとさ。

話し全然変わるんだけど。
ちょっと「天然」について考えてみた。
天然は天然でもいわゆる「天然ボケ」ね。

この言葉がメジャーになったのって
15年くらい前だったかなー。
それより前からあったっけ?
クロネコの記憶ではアタイが大学生の時くらいに
この言葉が出てきたような気がするんだけど。

んで。
飲み会とかでよく居たよね、
「私ぃ、天然って言われるんですぅ」
みたいな女子が。
あー、居た居た、痛・・。笑
当時はやたらと天然ぶる女子が多かった気がする。
今も居るのかな???
んで、それをヨコで聞きながらアタイは
いつも
「何で自分で自分のことを『私バカなんです』って
この子達は嬉しそうに言ってるんだろ?」
って思ってたんす。

天然ボケってつまりは「頭が悪い」の同義語なワケで、
きちんと会話が成り立たないよーって意味だよね。
それを直接相手に言うと悪いから
頭が悪いねキミはって言うのを
オブラートに包んでる表現だと思うんだけど
何故それをわざわざ自分で言ってるんだろ?
バカであることは隠すべきことじゃないのかな?
って、的外れな事を思ってたわけなんすよ。

ま、天然ボケと言うのは、相手との会話が
きちんと出来ない人と言うか、
無意識にやってるその人の抜けた行動が
まわりから失笑されてるってことには
間違いはないんだけど。

日本男性と言うものは(あえて日本男児に限定するけど笑)
天然ボケな感じの女性を好む傾向が強いので
それを知ってる女性達はここぞとばかりに
セールスポイントとして使ってたんだよね。
その方が男ウケが良いからね。

ってことは。
自分から「私天然なんです~」
って言ってる女性は「なんちゃって天然」
と言えると思う。
ま、作戦だからどんな手を使おうが自由なんで
なんちゃってでも良いと思うけど。
なんちゃってだろうが、本物だろうが
男側は見抜けないし・・・。笑
女性はすぐ見抜けるんだけどねー。

アタイの大好きな友達で本物の天然女子が居て。
彼女は本物だった。
ある意味パーフェクトな天然。
なんつーか、やることなすことすべてが
笑えるというか。
計算とか一切無い。
もうお見事!ってくらい面白い女子で。
そんな彼女は自分が天然であることを
すごく嫌がっていて、
頑張って直そうと努力をしてたんだよね。
でもそれらは全て失敗に終わってたんだけど・・・。
なんせパーフェクトな天然だからね。笑
本人的には大きな悩みだったようだけど
アタイはそんな彼女が大好きなのだよ。

ま、そんな本物やらニセモノやらを
含めても日本にはたくさん天然女子が
居ると思うし、
それをカワイイと思う男性もたくさん居ると思う。

転じて。
ドイツラントを見てみると。
ほとんど天然な人ってのを見かけることが
無いんすよ。
そりゃオッチョコチョイなことをする女性は
たくさん居るし、アタイだって人生凡ミスだらけだけど。
そういんじゃ無くて。
天然ってやつが居ないんす。

でもね、クロネコの同僚に一人だけ
その該当者が居るんす。
それはクロネコにこのアパートを譲ってくれた
ベッティーナなんだけど。笑
彼女は本物なんす。
本物の天然女子なんす。

クロネコ、それにはすぐに気がついたんだけど
結構最初は驚いた。
だってドイツラントに天然女子は存在しないと
思ってたんでね。
でもそれは間違いだった。
ドイツラントにも天然女子は居る。
それもベッティーナはなかなかの天然ぶりで。
ある意味アタイの友達と張り合うくらいの
ハイレベルな天然女子なんす。

ただねー。
ドイツ人は心が狭いもんだから・・・。
この天然女子を面白い!と思う人はあんまり
居ないみたいなんだよね。
残念だなー。
クロネコ的には本物の天然女子は「逸材だ!」
と思っちゃうんだけどねー。
そういうキャラは面白いし、
本人はいたってマジメだからたとえ一緒に仕事を
するとしても、あんまり問題ないと思うんだけど。
ドイツ人はそうは思わないみたい。

ドイツ人が天然ボケの人に対して
どう思うかと言うと・・・。
「バカ」の一言に尽きる。
「あいつはホントに頭が悪い。」
って言っておしまい。
つ、つめた・・・冷たすぎる・・・。
一人じゃなくて皆大体同じようなことを
言うので驚いちゃう。
特に仕事が絡むと冷たいのかなーと。

クロネコはベッティーナとは友達じゃないけど
でも彼女はいい子だし、
クロネコにはいつも親切だし、
おしゃべりも楽しいし、
抜け子さんではあるけど普通のドイツ女子に
ありがちな「意地悪さ」が全然無いから
アタイには全く問題の無い人なんだよね。
むしろ好感を持ってるくらいなんだけど。

なんつーかね、他のドイツ人同僚たちが
時折彼女の事を噂してる時は大抵
「あいつはホントにバカなオンナだから・・・」
って結構本気モードで言ってるんだよね。
女性が言ってる時は余計に怖いんだけど
男性も結構言ってるのを聞くから
何だかアタイのほうが傷ついちゃうのよね。

本物の天然ボケの人って言うのは
実際は頭は悪くは無いんだよね。
大学卒だったりもするし。
勉強は出来なくは無いんだよ。
ただ単にウッカリなことが多いだけだからね。
バカじゃないんだよ。
でもドイツ人はそういう抜けた対応をする人を
小バカにする国民だから、
たとえ高学歴な人だとしても見下されるんだよね・・・。

ドイツ人たら心に余裕が無いんだなー。
なおかつ。
これだからあんたらはジョークが通じない堅物
って他の国から思われるんだよー。

ってのがアタイの心の叫びだけど。
なんせ、いかに自分がインテリであるかを
証明してアピールするのが美徳とされてる国だから
天然ボケな人がみんなから愛されることなんて
まず無いんだろうなあ・・・
とアタイは思う。

アタイのこんな分析を誰かドイツ人に
言ったとしても。
「そんなこと無いよ!」ってドイツ人は反論する
だろうけど。
いやあ。
いやあ。
クロネコは色んな人の普段の何気ない言動を
事細かにキャッチして、分析して
本音を探ってるんで、
アタイの読みは正しいと思うんだよねー。
クロネコは日本文化と比較した上で分析してるから
ある意味ドイツ人の心の狭さが見えるんだけど
ドイツ人自身では気がつかないだろうなーと。

それで分かったんだけど。

ドイツラントには天然女子は存在するけど
「ニセモノなんちゃって天然女子は存在しない」
ってことが分かった。
つまり。
ドイツラントでは天然女子は「頭が悪い子」
と言うカテゴライズになるので、
プライドの高いドイツ女子は自分がたとえ
そんなに高度なコミュニケーション能力を
備えてないにしても、
なおかつオッチョコなミスを連発するタイプだとしても
それを認めたくないし、
他人からそう思われるのなんて耐え難い!
と誰よりも強く思うので
絶対に自分から自分のレベルを下げるような
演出なんてしないし演技もしない。
そもそも。
天然ボケはドイツ男児にもウケが悪いので
そんな演出は無意味ってのもあるかな。

なので。
ドイツラントにはニセモノ天然女子は存在しない
と言うのが今回の結論。笑
ま、本音を言うとニセモノはアタイから見ると
少々うっとおしいんで日本でも絶滅してくれてもいいんだけどなー
と思ってたりする。
でも本物は希少価値があるから今後もぜひとも
いろいろやらかして欲しいなーと強く願ってる。
だって見てるとホントに面白いんだもん。笑

あ。
あとアタイの個人リサーチによると・・・。
女性特有のオッチョコミスは実はドイツ男児には
結構ウケが良いと思われる。
気がついてないドイツ女子が多いので
演出めいたオッチョコが出回ってないのが
ドイツ男児的には幸せな事かなーと。笑
これが演出になってくると日本のニセモノ天然女子と
同じになるんでね。笑
[PR]
by kuronekomusume | 2009-10-10 08:51 | 日記 | Comments(8)

所用を済ませて買い物

今日は役所に行ったり、
色々所用があったので会社を休んで
用事を済ますぞ~!と気合を入れてたんだけど。

何故か目が覚めたら午前11時だった!
役所は午前中までだから大急ぎで
出掛けましたがな。笑

無事間に合いました。
今頃住民票変更登録に行ったもんだから
役所のおねいさんに
「おそすぎるわよっ!」
って何度も言われちった。
罰金2000円支払いましたよー。
4ヶ月ほどついつい忘れててさー。
どうやらね、引っ越したら通常は
1週間以内に住民票を変更しなきゃならんのだって。
でもデュスは一応大きな街だから
1ヶ月でもいいんだって。
でもクロネコは4ヶ月も放置しちったのだよー。

日本だと住んでるところ以外に
住民票を置いておいてもいいから
ついついダラダラしちゃってたんだけど。
アタイは今はドイツラントに住んでる
外国人って立場だからそういうのはダメ
なんだよねー。
そうでした、そうでした。
当局ににらまれると困るしね。
ビザ延長の時にこれがネックになっても困るしね。

以後気をつけますわー。

ま、そんな感じで久々に中央駅に行ったら
何か工事工事で雰囲気が変わってた。
お店とか増えてるし。
デュスも駅構内をもっと明るくして欲しいので
工事が始ってるのはいいことだな。
今はまだ薄暗いんだよねー。

その後スーパーに行ったり、
色んなお店を覗いて近々帰国する予定の
チューザイインさんへのお土産探しをして。
コレ結構疲れるんだよね。
でもなかなか面白いものが安価で
見つかっちゃったのでご機嫌なんす。
ドイツのビールメーカーの名前が入ったビアグラスと
デュス銘柄のコーヒー。笑
チューザイイン向けだといかにもなドイツ土産に
出来るので気楽なんす。
アタイの日本の友達向けだと嫌がられそうな
ものでも、チューザイインなら気にしなくていいからね。
記念に!って言っちゃえばオッケーだし。

けどこのビアグラスは使えるなーって思った。
ので今後も誰かのお土産にしたいなあと。
おみやげ物やで売ってるようなビアグラスは
あんま珍しくないんだけど、
ビールメーカーの銘柄入りグラスだと
ドイツのビアホールとかレストランで使われてるやつなので
ドイツラントを思い出しやすいと思うんだよね。
しかもジョッキだと重たいけどグラスだから軽いし。
なおかつ凄く安い。笑
再来年くらいのおとっつあんへのお土産も
これにしようっと。笑
今年は違う物に決めてあるんでね。

あとはアタイの友達向けのもチラホラ購入。
家族用のお土産などをまだまだ買わないといけないから
来週もお出かけせねばなー。

つーか。
もうすぐお客さんが来るんだけど
何故か今急激に眠たくなってきた。
けだるい感じの眠さ。
すぐにでもベッドに入って眠りたいけど・・・。
そうもいかんわなー。
お客さんって言ってもサユリさんカップルなんだけどね。
なのである意味気楽なのだ。
メニューはお手軽な手巻き寿司だし。

眠いなー。笑
[PR]
by kuronekomusume | 2009-10-10 01:04 | 日記 | Comments(0)

お誕生日おめでとうございまーすっ

本日10月7日はプーチン閣下の
お誕生日ですっ。
ルスラントとドイツラントでは2時間の時差があるので
既にルスラントは10月7日ですねー。
プーチン閣下は57歳になられました。

毎日大変お忙しそうで。
国内の色々な問題をテキパキ片付けて
おられるんでしょうね。
夏休みもほとんど無い感じで。
お忙しそうですよねー。

クロネコは今「プーチンと柔道の心」を
読んでるんですけど。
この本感動的っ。
ファンは読むべしですね。
「プーチン自らを語る」も感動の連続だったけど
この本もかなりいいですー。
なんつーか。
プーチン閣下のお住まいノーヴォオルガリョーボには
なーんとなんと柔道場が併設されてるんだそうで。
プールがあるのは知ってたけどよもや
柔道場もあったとは!
インタビュアーの人いいなーいいなー。
アタイもプーチン閣下のご自宅訪問してみたいなー。

プーチン閣下、そろそろドイツラントに
外遊されないかなー。
長らく閣下の半径数百メートル以内に入れてないから
アタイとしては淋しい限りなんす。

それに。
アタイ今年はルスラントに行ってないしなー。
閣下ごめんなさいねー。
来年は必ずやモスカウへ参りますんでねー。
待っててくださいよー。
その時までにはお金貯めときますんでね。


「57歳になったぞーっ!」
c0016407_628224.jpg

[PR]
by kuronekomusume | 2009-10-07 06:28 | プーチン大統領 | Comments(2)