死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

マイク

遅ればせながら。

ホント、何歩も遅れてるんだけど。

さっきたまたま日本語ニュースを
読んでて気がついたんだけど。

沖縄の高校が夏の高校野球で
優勝したのは知ってたけど。
それが興南高校だとは思っていなくて。

「興南高校」って言う文字を見て
おや?って思ったのだよ。
クロネコこの高校の名前知ってるなーって。

沖縄の興南高校・・・。


思い出した!
マイクだ!
マイクの出身校だー!

いやー。
懐かしくて忘れかけてたよ。
マイク仲田の出身高校じゃないのー。

って。
阪神ファンじゃないと絶対に知らない
マイク仲田こと仲田幸司。
クロネコってば中学生の頃から
大学2年生の間まで
ものすごいマイクファンだったんだわ。
ふふふ。

かなり追っかけをやってましたから。
ご本人にも会ったことあるし
しゃべったことあるし
もうホントに大ファンだったんでね。

マイクはね、最高で10勝しかしたことが
無かったんじゃないかなー。
11勝だったっけ?
一番調子のいい年でそれが1回コッキリだったような。
あとは年間5勝くらいしかしてないと思う。
(面倒なので調べてないけど。)

そんなマイクのせいで負けた試合多数・・・。

クロネコ一家は全員がトラキチだから
マイクが先発のときは家族全員から
アタイがやじられてたもんです。
もうクロネコ悲しくてね。

けどマイクが巨人戦で先発だった時なんかは
「テレビでマイクが見れる!」
って大喜びで楽しみにしてたんだけど。

マイクってばテレビ中継が始まる
夜7時を前にして滅多打ちにされて
チェンジさせられてた・・・。
あれはホント悲しかったなー。

でもねー、クロネコはホントにマイクの
大ファンだったんだー。

何が良いって。
スタイルざんすよ。
アメリカ人(多分黒人さん)とのハーフだった
マイクは大変スタイルが良かったんす。
そんで。
マイクは左投げピッチャーだった。
アタイはいつもピッチャーが好きなんだけど
特に左投げが好きなんだよねー。
今は下さんだけど、下さんも左投げピッチャー。

ま、そんなこんなで。
クロネコは大のマイクファンだったのでした。
今はもう違うよ。
さっきウィキで46歳になったマイクの
写真を見て余りの老け具合におののいたから。
30代の頃のマイクは美しかったなーって。
アタイはあの頃のマイクが好きだよ。

そういえば。
以前、星野阪神時代に優勝した際
ビール掛けでマスコミがインタビューしてる
映像があったんだけど。
マイクは関西系のラジオかなんかの解説者をしてて
ビールまみれのマイクとビールまみれの
下さんが同じ画面に映ってたんだよね。
って。
それを見て大感動してた阪神ファンは
アタイ以外にはそんなに居ないかもしんないけど。
それでもアタイにはお宝映像だったんだわー。
なのでその動画は大切に保存してあります。笑

いやー。
なんか興南高校が優勝したって言うのを
今更知って、そんでマイクを思い出したんだわ。
マイク元気かなー。笑

おっかさんに今からメールをしようっと。笑
阪神ネタはおっかさん大好きだからね。
おっかさんの元気の源はタイガースなのだよ。
マイクではないんだけどね。笑

ちなみに具志堅洋行さんも興南高校出身。笑
[PR]
by kuronekomusume | 2010-08-31 06:43 | 日記 | Comments(2)

風邪ひいた!

クロネコってば。
本日すっかり風邪を引いた模様。
鼻水が止まらない。
喉も若干痛いし。

寒いからだよ。

今日は出張だったからスーツを着たんだけど
タイツをはくか、ストッキングをはくかで
悩んだ結果、8月と言う月のイメージに負けて
ストッキングをはいたのよね。

したら案の定寒かった。
車でアムスにまで行ったんだけど
車の中でも寒くて。
すっかり風邪っぴき。

あーあ。
今日は葛根湯を飲んで温かくして寝よう。

ホントにドイツラントは寒いよ。
明日は冬物コート着ちゃおうかな。
それとも革ジャンにするかなー。
悩むけど温かい格好にしなきゃね。

今日は夜一緒に出張してたチューザイイン二人と
晩御飯をデュスに戻ってきてから
食べにいった。
行き先は蕎麦屋。

ぬわんと、デュスでは数ヶ月前に
日本人による手打ち蕎麦屋がオープンしたのだよ。
で、まだ行った事が無かったので
3人で挑戦したんだけど。

味はまあまあ美味しかったと思う。
アタイは風邪っぽかったので
温かい天ぷらそばにしたんだけど
おつゆは薄味でイリコ出しだったと思う。
おそばも美味しかった。
けど、なんせ鼻風邪っぽいから
正しい味は不明。笑

てんぷらも美味しかったよ。

今度はザルソバを食べたいな。
したらもっと味が分かるもんね。

大変上品な雰囲気で静かで
良い感じのお店だったけど
あんま人気が無いのか
ほとんど客が居なかったわよ。
遅い時間だったからかなー?!

でも美味しかったどす。
3人で60ユーロは高い気もするけどね。

それにしてもデュスって日本に関するものが
何でも揃ってて不思議な街だよね。
まるで日本みたいなんだよ。
美味しいおそばが食べられるだなんて
恵まれてるよねー。

日本でそばうち修行をした人が開いたお店なんだってさ。
[PR]
by kuronekomusume | 2010-08-31 06:12 | 日記 | Comments(2)

ゲイピーポー・レズビアンピーポー

アタイって差別的なんだろうかね?

って時々自問自答してみるのよ。
けど恐らくだけど。
ある程度差別的だと思う。
嫌いな国の人とかいっぱい居るし。
けっこう人種差別的だよね。
でもそれには理由があるんだわ。
理由があればレイシストになって良いのか?
って言われると、お茶を濁さざるを
えないんだけど。

けど。
今日のテーマは違う。
ゲイピーポー、レズビアンピーポーについてなのでね。
特に理由が無いのにアタイは彼らに
なんだか好意的になれないから
それって差別なのかなー?
って思うことがあって。
アタイは差別してるつもりは無いけど
彼らに好意的な人から見たら
アタイの言動は差別に写るんだろうなー
って気はしてる。

けど彼らの存在を否定するつもりは無いんだ。
これに嘘偽りは無いと思う。
ただ同時に、特に関わりたいとも思ってない。
これも本音なのだわ。

先天的な人も居れば
後天的な人も居るだろうし。
そう生きるのが彼らにとって自然ならば
そうあるべきだし。
それを否定するつもりも無いし
差別するつもりも無い。

たいていの人はそう思ってるんじゃないかな。
けど同時に、困惑もしてる気がする。
まさにアタイがそれなんだわ。

ゲイの人たちって言うのは
割と今までに出会ったこともあるし
知り合いにも居たし
珍しいようで居て珍しくない気がするんだけど。

レズビアンは日本ではほとんど
見かけたことが無かったので
あまりアタイの頭の中で整理できてないと言うか。
戸惑っちゃうんだよね。

というのも。
ドイツラントは日本よりオープンだから
ゲイもレズビアンも堂々としてるんだよね。
だからアタイも通勤途中でよくそういう
カップルを見かけるんす。
けど。
ゲイカップルを見てもまあまあ
「へええええ」って思っちゃうくらいの
アタイだから、レズビアンカップルを見ると
ものすごーく形容しがたい気分になるんだよね。

何と言うか。
ビックリしちゃうと言うか。

レズビアンカップルって大抵は一人が
ちょっと男性チックな雰囲気なんだよね。
最初パッと見は男性だと思っちゃうくらい。
でも良く見ると女性だなーみたいな。
胸もアタイより大きいしね。笑

別に彼らが変なのではなくて
単に性別が違うだけで
頭の中は男性そのものだって言われてるので
そうなんだーって思ってしまえば良いんだけど。

何だか複雑な気分になるんだよね。

よくね、女性の中には
「ゲイの人たちと友達になりたーい」
って言う人が居るでしょ?
そういう人たちって同じように
レズビアンの人たちとも友達になりたいんだろうかね?
ってアタイは思うんだわ。

アタイは関わりあいたくないなー
って思っちゃう。
二人っきりになったらどういう風に
すればいいんだろ?って思っちゃうんで。
って向こうにも選ぶ権利があるから
そんな心配しなくていいよ!って
言われそうだけど。
男の人と二人っきりになるようなものなら
気をつけるべきってことだからねー。

あとね、日本人男性の中にレズビアンを
勘違いしてる人って多いのは。
多分AVとかの見すぎかなーと思うんだけど。
レズビアンカップルと言うのは美しい
女性二人のカップルで二人とも女っぽいと
思ってる気がするんだわ。
だから傲慢にも
「よし俺がレズを直してやる!」とか、
「女同士の絡みは結構いいよね~」とか言うんだけど。
ホントそれ大きな勘違いですからー!!!
って言いたいわ。
フィクションのレズビアンですからー!!ってね。
日本男性ってこういう勘違いしてる人
本当に多いよね。
AVばかりを見てるからそうなるのよね。

実際のレズビアンカップルは
男役?!の人はかなり攻撃的な性格で
あることが多いよ。
そんで見た目も男っぽいよ。
筋肉質で鍛えてることも多い。
しゃべり方から、しぐさから
どれも男っぽくて、下手したら日本男児より
男っぽいかもしんない。
そんで基本男に敵対心を持ってるんだよね。
なので、ゲイバーとかゲイカフェに
女性客が遊びに行っても何の問題も無いけど、
レズビアンバーに一般男性が入っていくと
追い出されるんだよ。
なんせ敵ですからね。
そこんところ日本男性はまったく知識が無いから
分かってないんだよねー。
ある意味ウケる。

ゲイの男性は繊細な人が多いって言うから
女友達みたいなもんなので
最高の友達になれるよ!
っていう話を女性からよく聞くけど。
わざわざ友達になりたい!って言う気持ちが
あんまりアタイには分からないんだわ。
そういう風に言うと差別的に
聞こえるかもしれないけど興味が無いからしょうがない。
アタイ別にゲイの人だけじゃなくて
典型的女性って言う女性とも友達に
なりたくないから、
これは好みの問題なんだよね。
あとね、ゲイをターゲットに友情を
求めるのって逆に差別的に思えなくも無いかなー
って気がしてね。

アタイ何年か前に新宿二丁目のゲイバーに
お客として行った事があるんだわ。
興味があったんだね。
でもそこでお客を盛り上げて
仕事をしてる彼女たちを見て
興味本位で見に来てる自分は何か違うなー
って分かったのだよ。
ま、そこのバーに居たのはレディボーイと言うか
女性と同じ姿かたちの人たちだったから
一般社会のゲイピーポートはまた事情が
違うんだろうけどね。

ま、そんなことよりも
アタイがゲイピーポーと友達になりたいと
思わない理由はもっと他にあって。
それはとっても簡単なことなのよ。
超簡単な理由。
アタイは男性にしか興味が無いからなのだよ。

ゲイピーポーと友達になってる暇があるなら、
アタイは彼氏とか男友達と時間を過ごしたいんだよね。
そんで、それはゲイピーポーにとっても
同じだと思う。
アタイのようなモノと時間を過ごすより
断然ステキな男性とデートをしてたいに
違いない!って思うわけで。
お互いの思惑が一致してると思うんだわ。

あとね、
昔に行ったゲイバーで気がついたんだけど。
彼女らは美しい女性とか、女っぽい女性を
あんまし好きじゃない気がするんだわ。
アタイの思い過ごしかもしんないけど。
だから、ゲイ友達が多い女の人で女っぽい人は
珍しいような気がしてるんだ。
つまり。
彼女たちは男が好みそうな女性を友達に
したくないのかなーって気がしててね。
ま、アタイの思い込みかもしんないけど。

ちなみにアタイは男が好みそうな女性からは
程遠いんだけど、全くゲイピーポーには
好かれないタイプなんだよね。
ま、お互い様ってところかな。笑

面白いなーって思うのは
ドイツ人のゲイピーポー観。
一応社会的には許容されてるゲイピーポーだけど
やっぱりドイツ男性たちは何かとゲイを
ジョークの対象にしてると思う。
アタイもよく耳にするしね。
なおかつ、自分がゲイだと思われるのはすごく嫌みたい。
男だけでつるんでるとゲイだと思われるから
女子も混ざってくれーって言ってる人とか居るしね。

ドイツ男性には何故かゲイを看破出来る!って
自信を持ってる人が多くて
アタイはゲイの方がピンで居る場合は全然見分けられないから
それが本当だとしたらすごいなって思うんだよね。
けど、彼らが勝手に思い込んでるだけのような気も
するから、いまいちあやしい能力ではあるんだけど。

ドイツ人同僚たちも「俺は看破出来る!」って
自信満々な人が多いんだよね。
「この会社にもゲイが何人か居る。」
って言ってたし。
別にそれで差別をするわけではないよ。

ヘテロの男の人たち(ゲイじゃない人ね)って
恐怖感があるっぽいのよね。
ゲイピーポーに襲われるんじゃ?
って思ってるというか。
ゲイは社会的に認められてるから、
あからさまな差別もしないけど
そういう人たちとあえて仲良くする気は無い
って言うのが一般的なドイツ人男性の態度かなあーと。

これをレズビアンに置き換えると
なんとなーく気持ちが分かるので
アタイも一概にはドイツ人男性を否定できないかな。

けどドイツ人同僚たちとこないだしゃべってた時
アタイの知り合いの日本人出張者の人のことを
「あの人はゲイだよね?」
って言って来たんだよね。
日本人男性って物腰がやわらかいし、
体系がスリムだし、
オシャレを気にしてる人は細身のスーツを
着込んでるもんだから
ドイツ人からはゲイだと思われるみたいで。
でもアタイから見るとその出張者は
標準的日本人そのものだから
ゲイだと思われてることに驚いちゃった。
そんなこと言ったら日本人男性の4割くらいは
みんなゲイになっちゃうからねー。
否定しておいたけどドイツ人はアタイの言葉を
信じてないみたいだったねー。
「結婚してて子供だっているんだよ!」
って言っても「それはアリバイ工作だよ」
って言う始末だし・・・。
うーん。

それからね、ドイツ社会で例えて言うと
面白いなーって思うのが。
ゲイを受け付けようとしない社会ってのも
存在するんだよね。
サッカーとか、軍隊とかそういう男っぽいところは
やっぱりゲイはNGみたいで。
たとえゲイでもカミングアウト出来ない雰囲気が
あるらしいんだわ。
で、そういうゲイを締め出そうとする環境は
もちろん女子禁制だったりもするから
男しか居ないんだよね。
だから逆にアンチゲイの人たちこそが
男祭りと言うか男だらけの世界好きっていえるから
それこそ男好きなのでは?
って言えるわけで。笑
極端すぎる分そういう疑いも生まれるんだよね。笑
どっちにしても面白いよね。

なんか。
ドイツラントに住んでると街を歩いてて
ゲイカップルとか、レズビアンカップルを
たくさん見かけるので
そういう人たちの割合が日本より多いんだろうか?
って感じちゃうんだけど。
でも恐らくそういうのって割合が決まってると
思うから、同じくらいだと思うんだけどねえ。
社会の縛りがゆるいかどうかの違い
なのかなーって思ってみたり。
けど週に1度は見かけるのに、それでも
一向に慣れないアタイは
やっぱり差別的なんだろうかねえ。
うーん。
自分でも良く分からないや。

ちなみにアタイの英語のジョー先生は
ものすごいゲイフレンドリー派で
いつかそういう性別の垣根を無くしたい!
っていつも熱く語ってるんだよね。
生徒たちはほとんどが、
ま、気持ちは分かるけどねーって
言う冷めた反応かなー。笑

ジョー先生が何故ゲイピーポーを
最高の人たちだ!って言うかその理由がこないだ
分かったんだけど。
ま、それについてはまた次回。笑
今までアタイは聞いたことの無いなかなか
面白い話だったんでね。笑
[PR]
by kuronekomusume | 2010-08-30 06:09 | 日記 | Comments(11)

SAMUI

いやー。
毎日寒くて嫌になる。
日本から送られてくるメールにはほとんど
「残暑お見舞い」って書いてあるんだけど。

クロネコが知る限りドイツラントには
残暑が無い。
残暑どころか猛暑も無い。
長引く夏も無い。
蒸し暑い夜、寝苦しい夜も無い。
年によっては夏自体が無い。

いやー。
もうかれこれ2週間くらい寒いんだわ。
そんでココ最近はアタイには
もう十分過ぎるくらい寒い。
毎日「暖房つけたいな」って言う欲求との戦い。

けど、まだ8月だからね。

さすがに暖房はもう少し我慢しなきゃね。
って重ね着で何とかしのいでる。
靴下だって履いてるし、
窓際のデスクだと寒いから
ソファの上で本を読んでるんだけど
そのときはひざ掛け毛布が必須。

家の中でダウンジャケットも着てる。

アタイは人一倍寒がりだと思うんだけど。
それでも昼間15度いかないと夜は
10度くらいにしかならないから寒いのよ。

クローゼットから半そでたちを
冬眠させる時期かなあ。
ああだけど8月だからまだセーターを着るのは
さすがに早いし。
冬っぽい色合いの服を着るのもなんか
敗北感が漂ってるし。
一応日は照ってたりするからね。
空気がすっかり秋模様なだけで。
だからまだ明るい色の服を着たいわけで。
でもそれじゃ寒いんだよね。

8月でこれってことはだよ。
怖いよね。
9月はもっと寒くなって
10月は凍えそうになるんだろうし。
11月なんてもうどうなっちゃうんだろうね。

寒い、寒い。

って。
日本に居る人には嫌味だろうけど。
でもホントに寒いんだもん。
[PR]
by kuronekomusume | 2010-08-30 05:21 | 日記 | Comments(4)

好きなPV

やっとWhite Stripesの名前を思い出せたのが
嬉しくて、PVとか久々に見てた。

やっぱWhite StripesってPVが素晴らしいよね。

音も二人ユニットなのに激しい音で
素晴らしいなーって思う。

最初は全然好きじゃなかったんだけど
ドイツラントではすごく人気があるから
色んなところで耳にするうちに
だんだん好きになったクチ。

なおかつテレビでPVを見てかなり
感動したんだわー。

一番有名な曲は何と言っても
こちらのSeven Nation Armyだよね。↓


そんで、アタイが大好きなPVは
レゴのやつ。↓
短い時間なんだけどものすごーく
手の込んだ映像で秀逸だと思うんだわ。
最初CGだと思ったんだけど
MTVドイツいわく、ちゃんとレゴを
撮影してるってことだった。
余計に感心しちゃったねー。


これはロック好きクロネコの思い込みかも
しんないんだけど。
ロックのPVには面白くて手の込んだ多いと思う。
他にも面白くて秀逸なのがたっくさん
あるんだよね。

他の音楽ジャンルは基本退屈だと思うのよ。
偏見かもしんないけど、アタイの認識は
そうなんだよねー。
特に黒人系音楽はひどいよね。
ほぼほとんどがお姉さん方といちゃついてるPVだよ。
いっつも一緒でものすごーくつまんない。
音楽だけじゃなくてPVまでツマンナイとなると
アタイにとって聞く意味ゼロなんだわー。笑

今日はもう一つ面白いPVを見つけた。
今年のロックフェスで初めてペンドラム
と言うバンドのライブを見たんだけど。
エレクトリックロックって感じで
アタイは結構好きな音だったんだよね。
で、彼らはライブでプロディジーの
VooDooPeopleをロック調に
演奏しててそれがすっごくカッコ良かったので
物凄く印象に残ってて。
って言うかアタイはプロディジーの曲の中でも
この曲がかなり好きだから
それがロックっぽくなってるなら
ツボ入りまくりなわけなんす。

ちょうどこのペンドラム・ミックスの
プロディジーPVって言うのをさっき
見たんだけど。
コレがまたオリジナル以上に面白いPVで
アタイは気に入っちゃた~。


プロディジーもいっつも秀逸なPVばかり
撮るんだよねー。
アタイが一番好きなのは
やっぱり何と言ってもスマックマイビッチアップのPVかな。
あれ最初に見たときは12年くらい前かな?
衝撃だったんでね。笑
興味ある人はどうぞ。↓
真面目人間さんんは止めておいてくださいね~。笑
http://www.myvideo.de/watch/5518958/The_Prodigy_Smack_My_Bitch_Up

あとね、ドイツのユニットなんだけど
フェッテス・ブロートのPVも印象的。↓
数年前の映像だけどアタイは結構気に入ってる。


ま、今回はこんな感じかなあ。
他にも好きなPVがたくさんあるので
また今度紹介するかも。
余計なお世話かもしんないけどね。笑
[PR]
by kuronekomusume | 2010-08-29 08:29 | 日記 | Comments(0)

サッカーCM映像

ドイツラントってば毎日ものすごく寒い。
雨降っててジトジトだし。
けどセーター着るのはさすがに
負けた気分になるから我慢してる。
コートは着てるけど。
ホント寒い・・・。

さて、本題へ。笑

かーなーり時期を外してるんだけど。
最近初めて見たペプシのCMが
非常に良いと思ったのでリンクを。
ホント今更なんだけどねー。笑
スタープレーヤーのカカ、メッシと
もう一人は何て名前だったっけ?
ユーノーウィーアー?

ウェーオーエ、ウェーオーエ、
ウェーオーエ、ウェーオーア
オー、アフリカッ!!笑


こっちはもっと前のアディダスCMだけど。
かなり好きなCMなので
記憶に残ってる。
ホセ君がとってもいい味出してるよね。
コレは世界中のサッカーファン男性たちの
心を捉えまくってるCMだと思う。
夢があって秀逸。
考えた人はすごいと思うな。
言葉分からなくてもホセ君が言ってることは
雰囲気で何となく分かるから面白い。
ベッケンバウアーとか出てくるし。
お母さんに呼ばれて夢は終了。笑


サッカー絡みのCM映像って
大抵すっごく制作費が掛かってて、
映像も凝ってて、なおかつアイデアが秀逸だよね。
[PR]
by kuronekomusume | 2010-08-28 06:21 | 日記 | Comments(0)

ジョー先生がくれた

今日は久々に仕事で根詰めたので
何だか疲れたー。
最近ちょっとゆるい感じだったから
久々に頭使うと疲れるね。
いやー、目の前でサユリさんが地獄のように
忙しくしてるのを見てるのは
忍びないけど、こないだまでは逆の立場だったしなー。
ってことで。

でもまあアタイもそろそろ忙しくなってきたんだよね。
何かスピードアップできるのか自分でも不安だわ。
気合を入れて頑張るぜー。

ところで。
今週英会話教室に行ったら
先週約束してた通りジョー先生がアタイに
プレゼントをくれた!
わーい、わーい!

エコバックとでも呼べばいいかな?!笑
こちらでございまーす。
c0016407_5542252.jpg

このデザインってばアタイには超ツボなんす。
ステキじゃない?

これね、ジョー先生のオリジナルデザインバッグなんす。
先生はアーティスティックな人なので
絵を描いたり、物を作ったりしてるんだけど
このたびシルクスクリーンプリントを
始めたんだとかで。

先週先生がこのデザインのバッグを持ってたので
クロネコは感動しながらバッグを手にとって
つぶさに見てたわけなんす。
ヴェリーナイスデザインだよ!って言いつつね。
したら先生が「え?ホントにそう思う?ホントにそう思う?」
って聞いてきて。
だから「思うよ、思うよ!アタイの好みのデザインだよ!」
って言ったらもう先生大喜びだった。
「これはボクがデザインしたんだ!」ってね。
喜びついでに、
「クロネコ、もし欲しかったらプリントしてあげるよ!
バッグを買うから好きな色を言ってよ!」
って言ってくれたのでお言葉に甘えて。
「じゃあ赤でお願いいたします。」
って言っちゃったー。
言っちゃったー。

したら先生ちゃんと用意しておいてくれたんだわ。
何でも来週から友人の結婚式に米国へ帰るから
その結婚式に出席する友達皆にも配るんだ~
と、たくさんプリントしたんだって。

このデザイン超ステキだと思うんだけど。
なんかね、パテントが切れてる古い昔の絵を
集めてきて、女の子の顔をくりぬいてドクロを
当てはめたんだって。
双眼鏡でのぞいてる女性の絵も別の絵を
はめ込んだって言ってた。
このデザインはアタイ好みなことこの上なしだよ。

先生このデザインは売れると思うよー!
特にアタイの好むようなバンドのライブとかで
売れるんじゃないかなーって言ったら
先生大喜びだった。

ちなみに。
アタイ以外の生徒でジョー先生のデザインに
いたく感動してたのは、精神科医のヨアヒム医師のみだった。
他の生徒は苦笑いと言うか、あちゃーって言う
空気をかもし出してたんで。笑

ヨアヒム医師とアタイら二人は何気に
センスが似通ってるんだよね。
なので何となく気が合うんす。
もうかれこれ4年くらい一緒のクラスで
英語をならってるかな。
ヨアヒム医師はあんま英語が上達しないんだけど
学会で英語発表があるから練習がてら
ずーっと通ってるんだよ。
医師の話は職業柄やっぱりぶっ飛んでて
いつ何を聞いても大変興味深いよ。
ちなみに一度ヨアヒム医師に
「もしアタイが精神をわずらうことがあったら
先生見てくださいね。」
って言った事あるんだけど
「いや、君はそういう病気にはならないよ。」
って即答されちった。
あらまあそうなんですかーって感じよね。
アタイだってもしかしたら何かの拍子に
心の病気になるかも知んないじゃないのね~。
まあ、健康が一番だけど。

そんなこんなで。
ジョー先生にもらったエコバッグは
大変気に入っております。
裏面も同じプリントがあるんだよ。
先生に何かお礼をしたいなー。
クロネコも何か手作り手芸でもやるかなー。笑
[PR]
by kuronekomusume | 2010-08-27 06:05 | 日記 | Comments(0)

やりました!

予定より2ヶ月遅れではありますが。
本日無事に「永住許可証」が取れました。
わーい。

これでクロネコは制限無しの身分に
なったわけです。

今までは、「滞在許可証」+「労働許可証」
と言うビザだったんす。
コレは移住してから初年度は1年間有効で
2年目以降は2年毎の更新になるんだわ。

このビザには有効期限が書かれてるので
期限が切れる前に更新しなきゃならんのです。
そんで。
最初はこの種類のビザにはアタイが働いても良い
地域の名前が書かれてたんす。
「デュス、コローン、クレーフェルト等の都市にある
日系企業でのみ働いても良いビザ」
って言う記述付き。
それが一番最後のビザには
「デュス、コローン、クレーフェルト地区にある
○○会社の○○職種としてのみ労働を許可する」
って言うさらなる制限が付け加えられてたんす。

つまりね。
これまでは、どっか他の街に引っ越して
どっか他の企業で働きたいな~って
思った場合、アタイはビザの申請をし直さなきゃ
ならんかったわけなんす。
んで、これがまあまあ大変な作業でして。

デュスはドイツラントで一番日本人が
すんでる街だし、
日系企業もたくさんあるだよね。
なのでチューザイインとかその家族が
わんさかやってくるって言うので
ビザの取得がどえらい簡単なんす。
書類さえ揃ってれば15分くらいで取れる。

ドイツラントで外国人がビザを取る場合
本当はドイツ語が多少しゃべれないと
いけないんだけど、
どうせ数年で帰国しちゃうチューザイインだから
ってことで日本人だけ免除されてるんす。
ま、日系企業があるおかげで
ここいら一体のドイツ人の雇用にも
繋がってるから、市が長らくバックアップしてる感じかな。

これが一歩デュスの外に出て他の街にいくと
ガラリと様子が変わるんだわ。
「日本人?何それ?特権?は?
すぐ帰る?じゃあなんでビザが必要なわけ?
あなたの職は現地人でまかなえるでしょ?」
って言うのが普通ですから
日本人としての特権は一気に地に落ちて
いきなり三流国扱いになるんす。
ホント驚きの落ちぶれぶりで驚愕だよ。
しかも役所の人ってあんま英語とかしゃべれないから
他の街のチューザイインさんたちは
ビサ取得がそりゃあ大変なんだよ。
数ヶ月放置されたりとか普通にあるし。
とはいえ、チューザイインも帰国とか出来ないから
その間ビザ無しで働く事もあるとか無いとか?!

まあ、とにかくデュスは例外なんす。
けどこの点をデュスにしか住んでない日本人
チューザイインはまったく理解してなくて
ありがたみもちっとも分かってないんだよねー。

それはそうとね。
そんなとってもビザがおりやすい素晴らしい環境の
デュスではあるんだけど。
アタイはそのせいで今回永住許可証取得が
遅れてしまったんだわ。
なので、一長一短アリだと思う。
5年間のビザ取得は本当に
「チューザイイン天国サマサマ!」
って言えるけど、
それ以降はチューザイインのせいで
面倒な事になったわよ!って言えるんだもの。

というのもね、チューザイインって基本は
「いつかは日本に帰る人たち」なんす。
で、コレは役所もそういう認識。
だからこそスイスイとビザが下りるし
ドイツ語もしゃべれる必要が無いんだけど。

中にはアタイのように今後も
ドイツラントに居座り続けてやろう!
って思ってる輩も居るわけなんす。
でもジッパヒトカラゲで「日本人」と言う枠で
判断されちゃうんだわ。

なので。
ビザが切れる1ヶ月ほど前にビザ更新の案内が
来たんだけど、そこに書いてあった必要書類一覧には
いつもと同じことしか書かれて無かったんす。
「最新3か月分の給与明細」
「健康保険証」
の二つだけ!

アタイはいぶかりながらも予約の入ってた日に
外国人局に行ったんだけど。
何か普通の2年間有効なビザを供給されそうに
なったから、
「あのアタイは5年経ったので今度は
制限無しビザになるはずなんですけど。」
と言ってみたところ。
にわかに担当者がアタイの過去の色んな資料を
調べだしたんす。

そんで。
新たにわかったのはアタイには
「60か月分の年金保険の支払い証明書」を
提出する義務があるということだったんす。
そんなこと一言も案内書には書いてなかったじゃーん!
って思ったんだけど。
「永住許可証」にはそれが要るんだそうで。

というのもね。
そこで説明されたのが、2005年1月1日以降に
ドイツラントに移住した人は
「年金保険支払い証明書を提示する義務がある」
んだそうで。
なんとね法律が変わってたんす。
あれま。
だからそれ以前にドイツラントに移住してた人は
それらの書類が無くても5年間働いて税金を
治めてればそれでオッケーだったんだって。
なんて運の悪い。

しょうがないから、出直すことになったんす。
役所の人いわく、書類さえ整えばすぐに
ビザを発給しますから、また来てくださいね~
ってことだった。
むむむむー。

年金保険は自動的にアタイの給料から
差し引かれてたので、会社の人事の人にお願いして
「年金保険支払い証明書」を年金基金から
送ってもらえるようお願いしたんす。
したら1週間ほどで到着したんだけど。
人事の人いわく、ドイツラントの年金基金は
あんまり信用できないから一応会社の給与部門に
支払い履歴を確認しておいたほうがいいよ
とのことだったので、確認しましたがな。
年金支払い履歴が適当だなんて・・・
なんかドイツラントも日本みたいだよね。

無事それらが確認取れたので再度役所のアポを
取ったんだけど。
ドイツラントの役所ってやたらめったら
朝が早いんだわ。
アタイのアポ時間はなんと驚きの朝7時半だった。
ビックリだよね。

必要書類が揃ってたので正味30分くらいで
ビザは下りたんだけど。
なんか役所の人は申請書類にアタイの
アパートの家賃と広さも記入してた。
それってビザと関係あるんだろうかね?

そんでもって。
2005年1月1日以降移住した人には
これまた永住許可証には必須項目があるんす。
それが「統合コース参加証明書」ってやつ。
一体何のこっちゃ?ってかんじだけど。
これは「ドイツ語がしゃべれてドイツラントの
ことが分かってます!」って言う証明書なんす。
国が指定した語学学校に行くと
このコースが設置されてるので
参加できる仕組みなんす。
そんである程度のコース受講を終了すると
「証明書」がもらえて、ビザ申請時に
どうだ!!!って提示できるんす。

なんでこんなのが必要かと言うと、
移民を制限するためなんだよね。
貧乏な国からドイツラントに
わんさか人がやってくるんだけど
ドイツ語がしゃべれなくても
その国の人たちと仕事をしてれば
すぐに永住許可証を申請する権利が発生するんですわ。
けどドイツ人的には、
ドイツラントのことも分かっていないし
ドイツ語もしゃべれないような人に
永住許可証を発給するわけにはいかん!
って思うみたいで。
ま、当然っちゃー当然なんだけど。

でもそういう移民系の人たちが
後を絶たないもんだから
多少ドイツ側も外国人局で制限をかけようとしてるんだよね。
これは先進国ではどこの国でもやってることだから
ドイツラントが「外国人排斥」って
ワケでは決してないんすよ。
意外と知られてないけど日本なんてもっと移民に厳しいからね。
なので普通のことなんす。

今まで移民に超寛容だったオランダも
最近は厳しくなってきてる。
永住権を取ってる人にも「ある一定水準のオランダ語」を
要求してるから皆大慌てでオランダ語を勉強してるんだよ。
英国のように人気のある国はもっともっと厳しいのは
押して図るべしだよね。
それに比べるとドイツラントはまーだまだユルイ方だと
いわれてるよ。
ま、ドイツ語勉強って大変だから移民からそんなに
人気が無い国ってのが理由だけど。笑

ま、けどさ。
アタイはドイツラント大好きクロネコだし
ドイツ語もしゃべれるから、そんなコースなんて
今更受講したくもないし、
する気も無いしで。
こんなの「おととい来やがれってんだ~!」
って啖呵切りたいのはやまやまだったけど
ビザが下りない要因になるのはいやだったので
あらかじめ外国人局に問い合わせたんだわ。
したらね、その時点で
「あ、あなたドイツ語ちゃんとしゃべれてますから
そのコースを受講する必要は無いですよ。」
って言われましたわよ。
ああ良かった。
けど。
経験上、ココで安心してはいけないのが
ドイツラントであることは承知のスケなので。
5年前にゲーテインスティテュートと言う
ドイツ語認定機関で受験した
「中級ドイツ語合格証明書」を持参しましたわ。
たとえ5年前でも中級試験の合格書だからね。
コレがあれば外国人はドイツの大学に入学できるんだよ。

ま、とにかく。
いつもどおりグダグタとつぶさに
全工程を説明しちゃったもんだから
長くなりましたわ。
でももうこれでアタイはどこの街にも
事実上自由に行って働ける身の上になりましたのよー。
うれしいなー。
行く、行かないは別にしてね。笑

けどさー。
なんか未だにすっごく不満なのが。
ニッポンって経済状況は悪い状態が続いてるとはいえ
それでも腐っても鯛とまではいかなくても
それなりに先進国なワケなんだよね。

なのにさ、なのにさ、
ニッポンよりも経済ランクの低い国の人が
先にスイスイ簡単に「永住許可証」ビザを
発給してもらえてるのを見てると
アタイは何だか大変不満な気持ちになるんだよね。
EU諸国の人たちにはこんな縛りは当然無いから
アタイら日本人と同じように制限付きビザを
何年も持たなきゃいけない国と言うのは
基本的に発展途上国とか貧困国なんす。

それに東欧諸国の中にはEU準加盟国があるけど
それらの国々の経済状況は日本と比べちゃ
いけないレベルなんだよね。
なのに彼らは準加盟国だからもっとはるか
速い時点でビザが発給されるんだわ。
そんで。
準加盟国でも何でも無い他の東欧諸国なんぞも
日本人のアタイより条件がゆるかったりなんかして。

なんか。
なんか。
おかしくねえか?
って気がするんだけど。
結局は経済状況はあんま関係が無くて
物理的に近いか遠いかってことなんだろうかね?
って思うわ。
EUじゃないってことは、オーストラリアとか
アメリカーナも日本人と同じ条件の可能性が
あるけど、白人同士って何か違う感覚を
持ってる可能性があるから何とも言えない。
今度アメリカ人のジョー先生に聞いてみるかなあ。

にしてもさー。
ドイツ人が移民流入の制限を掛けたい対象は
決して日本人でも韓国人でも無いはずなんだけど。
アラブとかイスラムとかアフリカとかそっち系
なのは一目瞭然で。
けどそのトバッチリなのかナンなのか知らないけど
うちらもビザを取るのが大変なんす。
まったく。
憤りを感じちゃうよね。

アタイってばこういう時に日本人の変な誇りが
顔を出すんだよね。
別に差別意識とかは無いと思うんだけど(いや実は
あるのかなー。笑)、なんか納得行かないなー
って思ってね。
けどビザは結局は国と国との取り決めだから
しょうがないよね。
日本人にとって旅行に関してはビザ不要の国が多いけど
滞在ビザとなると、そこまでの効果は無いんだろうね。
[PR]
by kuronekomusume | 2010-08-26 04:12 | 日記 | Comments(13)

久々に遭遇

今朝方ひさしぶりに変態に遭遇した。
何年ぶりだろねえってくらい久しく
遭遇してなかったんだけど。

変態ってヤツは世界中のどこにでも
いるんだねー。

今朝のは
いわゆる見せたがり系の変態でした。

今朝のデュスは土砂降りだったんす。
なのでアタイは傘を持ってたんだけど。
オフィスの最寄り駅で降り立った時
本降りだったので、このまま野原沿いに
歩いていったら服がびしょぬれになるなー
って思ったので、雨脚が落ち着くまで
ちと待つ事にしたんす。
けど2分くらいで雨が弱まったので
いざ出発したわけなんす。

クロネコのオフィスに続く道はホントに
線路沿いの細い道を歩くしかなくて。
徒歩10分くらいかなあ。
でも芝生が隣に植わってるし
右側は線路だしで。
田舎丸出しな通勤路なわけなんす。
一応アスファルト舗装された道を
歩くんだけどね。
線路の脇のつぼみは赤いスイトピーか!
ってくらいのほんわかぶりなんす。

けど意外と工業地区なもんだから
色んな会社がオフィスを建ててるので
無人駅にも関わらず(って全部無人駅なんだけど)
割と下車する人が多いのよね。
と言っても10人以下だけど。笑

今朝も朝8時半過ぎに歩いていく人
多数だったんだけど。
アタイは2分遅れてのスタートだったので
先頭グループははるか先を歩いてた。

アタイの会社のお隣は同じく日系企業の
○プソンさんなんす。
で、そちらの方は割りと電車通勤が
多いんだよね。

でね、歩いているアタイの大分先に
何故かスクーターの男が居たわけなんす。
スクーターってあんまドイツラントじゃ
メジャーじゃない乗り物なので
珍しいこっちゃなーと思ったのよね。
なおかつ今朝は雨が降ってたから
何でわざわざ雨の中スクーター?
みたいな疑問もよぎったし。

なおかつそのスクーターってば
線路沿いの田舎道をアタイの方向に向かって
何故か迂回しようとしてたのよね。
何やってんだろ?
と思ったけどスクーターはまた向きを変えて
進行方向に向かっていったから
そのままほおっておいたんす。
したらね、スクーターなのにやたらと
のろのろ運転だったんす。
はるか先を行く徒歩のグループよりも
のろのろ後ろを走ってて。
どんだけ遅いスクーターなんだろね?
っていぶかしく思うほどの遅さ。

そんでね、しばらく線路沿いを歩いて行くと
アタイのオフィスと線路の間に小さな公園が
あるんすよ。
うちの会社にちなんでこの公園は
うちの会社の会長さんの名前が命名されてるんだけど。
余りの規模の小ささに、日本人社員的には
多少アリガタ迷惑感が漂ってるんだよね。
そんな公園に会長の名前を使うんじゃないー!
みたいなね。

その公園は芝生が植えられてて、ちゃんと
整備もされてるんだよ。
そんで四隅のコーナーには木が植わってて
公園の真ん中には古墳のような
小高い山(推定高さ5メートル)まで
つくられてる。
けどホントこの公園って小さいから
公園に作られてる歩道を無視して
芝生をつっきったら1分以内に横切れる代物。
でも普段は多少まわりくどい歩道ではあるけど
石畳の上を歩いたほうが靴が汚れないから
アタイは遠回りをしてる。
それでも正味3分も掛からないんだけどね。

ま、そんな公園に差し掛かった時に
アタイの視界にまたもやさっきのスクーターが
入ってきたわけなんす。
そのスクーターは黄色い線が入ってたから
目に付きやすかったってのもある。
って言うかそこら一体をくまなく探しても
スクーターはそれ一台しか見当たらないから
まず見間違えないんだけどね。

そんでね、さっき書いたとおり公園の
四隅には木が植わっていて。
その1本の木のたもとにスクーターが
停められてたんす。
何度も言うけど雨が振ってたんだよ。
何故にスクーターが雨の中停められてるんだろ?
って普通の人は考えるよね?

そんで公園の4本の木はコーナーごとに
植えられてるから、木をつなげると
いわば四角形になるわけなんす。
つまり木と木の間は等間隔になっていて。
そうだね、およそ20mくらいかな。
そのね、スクーターが停まっていた木の
向かい側の木のそばにヤツは立っていた
わけなんす。
それも相当不自然なんだけど。
ヤツの格好からして「立ちション」を
してるのは間違いねえ!
ってアタイは遠目にも確信したんだけど。
ジロジロ見るわけにもいかんしねー。
って思ってたんす。

けどね、歩きながらアタイは変な気がしてきたんす。
だってね、何でスクーターの対岸にある木の
根元で立ちションをしてるんだろ?って話で。
すぐ近くに立ちションにおあつらえ向きな
茂みがたんまりあるにも関わらず
アタイの進行方向上にある木の根元で
ヤツは立ちションをしてたわけなんす。

早く終わんないかなー
って思いながら公園を歩いていたんだけど。
なかなか終わる様子が無くて。
歩道を歩き続けてるとそのうち
ヤツのすぐ隣まで行くしかないわけで。
これは。
なんか気まずいよねってアタイの方に
遠慮心が芽生えようとしてたんだけど。
その時に何か変だな?って思ったんす。
クロネコは決してヤツの様子を見てたわけじゃないけど
あちらの頭がアタイを見てるのは
分かったんす。
しかも普通たちションをする男性って
こちら側に背を向けてやるもんだけど。
ヤツは横を向いてたんす。
そんで90度頭を動かす形でアタイを見てたんす。
それって。
何か変じゃない?

だって。
凝視すればヤツのブツが見えてしまうわけで。
けど。
朝っぱらから縁起でもねえや!と思ったので
クロネコは傘でわざと自分の顔を
隠して見ませんでしたわよ。

けどその男のキモイところは。
なんせスクーターに乗ってるから
ヘルメットをかぶってて
フルフェイス状態なんすよ。
そんで顔だけこっちに向けてるんだけど
アタイからはヤツの顔は見えないんす。
向こうはアタイが見えるだろうけどね。

そんで。
アタイの方に向かって口笛を吹いてきたんす。
うひゃー。
コイツはヤバイ!

って思ったので、もう会社まで目と鼻の先だったから
靴がぬれるのもかまわずアタイは一目散で
芝生の上をつっきって小走りに走って
会社の敷地内に滑り込んだよー。

ヤツは追ってこなかったよ。
セーフ!!

ブツをパンツとズボンの中にしまわなきゃならんから
ちょっと時差があったので
たとえ足の遅いクロネコでも追いつかれる心配は
あまりしてなかったんだけど。

でもねー。
もしかしたらレイプ系かもしんないから
さすがに心配になってね。
朝から雨の中はシャレにならんしね。
しかも雨が降ってるから普段よく見かける
犬の散歩をしてる人も居ないし。
野原で我が物顔をしてるウサコたちさえも
一匹も居なかったくらいだから。
事が起こってしまったら最悪なわけで。

いやー。
朝からスリリングでしたわよ。
って言うかあやうく汚い物見せられるところだった。
あぶなーい。

クロネコの経験から言うと
露出狂って田舎に出没しやすい気がする。
なおかつ雨の日とか多い気が。
アタイの経験上だけの話かもしんないから、
一概には言えないけど。
田舎の女子たちはこういう変態に遭遇した
経験が誰しも必ずあるよね。
都会の子達もあるのかな?
なんか、その時のことを思い出してしまったよ。

とにかく。
世の中危険がいっぱいだねー。
最近危機管理が甘くなってた気がするので
ちょっと気を引き締めて行かねば!
って思った。
事が起こってからじゃ遅いからね。
朝はなるべく人と連なって通勤せねばね。
いくら田園牧歌的なところとはいえね。

これまたアタイの持論だけど
変態は風光明媚な自然の中にも居ますから。

ちなみにドイツラントでは立ちションは
処罰の対象になっていて、
見つかった場合は罰金60ユーロなんだって。
とはいえ、あんま相手を興奮させると
逆に危険だから、やっぱり逃げるのが一番だよね。
なんせアタイの勤め先とかバレてるしね。

通勤方法を変えるときが来たのかなー。
けどまた出没するようなら警察に通告しちゃお。
変態が公園に居ます!てね。
[PR]
by kuronekomusume | 2010-08-24 06:20 | ネエサン事件です | Comments(3)

ある意味まっとう。

大分前に友達に教えてもらった
日系ビジネスオンラインだけど。
時々面白そうな記事があれば
読んでて。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20100819/215871/?P=1

↑この記事は面白かったー。
クロネコ的には久々にヒットだった。
何と言うか。
日系企業の特徴が丸々出てるなーと。

中国に進出している日系企業の悩みについて
日系企業で働いた事のある中国人4人に
座談会方式で色々答えてもらってるんだけど。

なるほどなーって思ったよ。

これぞ日系企業だなーと。
そう、これこそが海外に進出している
日系企業の形そのものなんだよ。

中国に限らず、世界のどこにおいても
まーったくコレが当てはまる。
どこに行こうが日本人って同じやり方を
通してるんだなーってのが
良く分かった。
その国を理解しようとせず、
日本流を通して、
ビジネスの流れに乗っておけ的な。

クロネコには
ふん、ふん、なるほどー。
そうだよね、そうだよねー。
とまさに納得の内容だった。
なんせ。
普段から目にしてる様子そのものですんで。

決して中国人たちが言ってることが
無理難題では無いんですわよ。
まさに普通。
と言うかココまでズバズバ言ってくれて
ありがとう!って感じ。
これくらい言ってあげないと
日本の経営陣は気がつかないだろうからね。
さすがに日系ビジネスとかに書かれてたら
おや?って思うかもしれないだろうし。
・・・。
なんて。
この方式でもう何十年も海外進出を
やってきてる日本人には
いまさら発想を変えるのは無理な話かなー。笑

それよりも
クロネコにとって驚きだったのは
中国人の考え方がかなり欧州風
(恐らくアメリカも同じかな)
であることだよ。
なんつーか。
遅ればせながら自由経済市場に参入してきた
中国人なのに。
それでもって国家はいまだに共産国だっていうのに。

「中国人は給料をアップさせるために
転職すると言う考えである」
と言う点に驚いた。
何と言う変わり身の速さ。
と言うか順応性の高さ!
ものすごくロジカルと言うか、
逆に変な刷り込みがない分、
損得勘定で動く度合いが高いんだよね。
これってまだまだ日本には浸透してない
転職方法だよね?
終身雇用な考えがまだまだ主流だよね?
むしろ経済が悪化してる分、同じ会社に
い続けようって人の方が多い気がしてるんだけど。
なおかつ、転職しても給与アップに
成功してないパターンも多そうだし。
給料を上げるために転職してる人が
日本にはどれくらいいるんだろう?
って思うと・・・
そのハードルを軽々と飛び越えた感のある
中国人に対して
アタイはいたく感心しちゃった。

って。
感心してる場合じゃないんだよね。
そう。
これは大変ゆゆしきことだよ。
日本的なゆったりした考え方は
そりゃまあこの世知辛い世の中には
救いの一つではあるんだけど。
世界競争にはとてもじゃないけど
生き延びていけないのでは?
って気がしてしまって。

とうとう先日中国にGDPを抜かれたしね。
ま、そんな日はすぐにやって来ると
世界中が思ってはいたけど。
でも目の当たりにすると日本人の端くれとしては
やっぱりショックだよね。
今までのプライドが~みたいな。

けどそんなこと言ってられないんだなー
ってこの記事読んで思ったよ。

アタイも相当甘い考え方をしてるから
ドイツラントの荒波の中でいっつも
アップアップしてるんだけど。
しょっちゅう騙されるしね。
資本主義経済って厳しい社会だなー
ってドイツラントにやってきてから
心底感じるようになったし、
これからもこの中で塩水にむせ返りながら
生き延びていけるんだろうか?
ってかなり不安の波に襲われてるんだけど。

なんつーか。
日本国のお隣の中国ときた日には。
ドイツラントよりも激しい競争社会だなーって思って。
なのにこの冷水と荒波の中を泳ぎきる力を
彼らは持っているんだよ。
見上げたもんだよね。
ひきかえ日本てば。
このままでは二度とGDP2位に
なれないんじゃないかなって言う悠長さ。
でもまあそれが善いところでもあるんだけど。

日本的な良さをかなぐり捨てるしか
勝ち上がる方法は無いのかなー。
でもなー。
記事の中で中国人も答えてるけど
台湾系、韓国系企業はすごくキツイから
安月給でもゆったり働きたい人には
日系企業が合っている・・・だからね。
これまさにその通りなんじゃないかなーと。

クロネコは死んでも韓国企業では
働きたくないんだー。
だからクロネコには日系企業が
合ってるんでしょうなあ。
クロネコは生き延びられないかもしんないね・・・。
いやー、溺れ死なないように浮き輪は
用意しておかねばねー。

記事に話を戻すと。
駐在員が孤立しちゃう状況とか
何だかすごく分かる。
だからと言ってチューザイインてば
鈍いのか、その状態を深刻に
捉えてないんだよね。
自分はあくまでトップに君臨していて
現地人を使っている立場なんだ!って言う
思い込みにも似たプライドがすごく強い人たちなんだよ。
クロネコのようなローカル社員には
それが傍から見てると良く分かって
時にはこっけいと言うか。
彼らにはどうにもこうにも打つ手無しって言う
気分になるんだよ。
駐在員氏が良い人だったりすると
逆に悲しくなるから、
両方の言い分が分かるアタイの立場も
結構疲れるんだよねー。
コウモリの気持ちが分かるというか。

中国人のコメントで特に印象に残ったのは
「日本から赴任してきた日本人が、
通訳を介して現地の中国人を統治しようと
するシステム自体に無理がある。
日本で“本社側の人間”として採用した中国人社員を
責任者として送り込むか、
現地の中国側責任者に信頼してすべて任せるかの
どちらかにした方がいい。」
と言うくだりかなー。

これまさに現地人が感じる不満の最たるものだからね。

でも。
日系企業は決してそれをしないんだよねー。笑
どこの企業も大抵同じだよ。
「日本人は結局日本人しか信頼しない」
これ鉄則なんだわ。
現地人もコレを知ってればいいんだけどねー。
知ったとたん日系以外の他の会社に
転職しちゃうよね。笑

いやー。
悪循環なのか、海外進出とはこういうものなのか。
そこはまだアタイには分からん。
欧米企業が同じやり方で進出してるのかどうかを
今後は探ってみようかな。

ドイツ企業がどうやってるかとかね。
なんせ中国ビジネスでドイツラントは
大もうけしちゃってるからね。
相変わらず輸出額は高いし、
先月なんてGDP成長率がドイツ統一後最高値を
記録しちゃってるくらい経済状態が良いんでね。

そう。
ドイツラントは経済が好調なんだよ。
リーマンショックの時でさえ、ほとんど
影響を受けてないと思われるよ。
生活してると分かるんだけど
世界で報道されるほど、経済が悪化してる印象が
ドイツラントには全然無かったんだよね。
消費もあるし。
うちの会社もドイツラントは売り上げが
落ちてないし。
質実剛健なドイツ人気質がこういうときに
生かされるんだなーってしみじみ思ったもんね。
浮ついてないから土地バブルとか
ドイツラントには一切発生してない。
いやー、マジで固い商売が得意な人たちだよ。
見上げたねー。
金融だけで生きてる国はこういうとき
弱いけど、ドイツラントはすごいわ。

そうそう。
何でドイツラントと中国が密接ビジネスを
やってるかって言うと。
前にも書いたかもしんないけど。
ドイツラントの輸出と言えば自動車が
有名なんす。
そんでメルツェーデスベンツとか、
BMW、アウディの高級車が
中国やインドでどかどか売れてるんだそうで。
けどそれだけじゃないんす。
設備投資業って言うのかな、
ドイツはインフラ系の技術力が高いんだそうで。
昨今中国がアフリカ大陸にインフラ投資を
してるんだそうで。
そこの仕事を受注してるのがドイツ企業なんだって。
だから、中国が儲けて投資すれば
そこからドイツへのビジネスが派生するわけで。
人と金が動くんだとさー。
なので当分ドイツの設備投資系が伸びるだろう
って話をこないだ聞いたんだー。
で、時折ニュースを見てるとその分野が
好業績って言ってるからその通りなんだろうなーと。

なので。
ドイツってばいつの間にか中国と上手く
ビジネスをまわしてるんだよね。
日系企業もその受注の恩恵とか受けてるんだろうかね?
って心配になるわ。
技術力はあるけど、ロビー活動はいかがなものかと思って。
中国とか中国人とかって古い考えにとらわれず
ビジネスパートナーとしてやり取りしないと
世界規模の商談を逃す事になるよねー。

いやー。
何と言うか。
アタイが思うに。
中国人に頼るとか使うんじゃなくて、
中国と対等にやるべきだと思うなあ。

なんて。
かなり適当な思い付きを書いてるから
細かくは突っ込まないでね。

ただ、この中国人たちが言ってる事は
無理難題ではなくて、全うな事なんだよねー。
両面コピーに関しては、
ちょっと中国人の考えがズレてる!
と声を大にして言いたい気分ではあるけど。
ま、それはクロネコの考えだから
気にしないでくださいな。笑
[PR]
by kuronekomusume | 2010-08-23 06:53 | ドイツOL生活 | Comments(0)