死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

胃が繊細

ドイツ人と話をしてると
意外と彼らの胃腸って繊細なんだろうか?
って不思議な気持ちになるんだよね。

日本人の方が胃が弱くてすぐに
胃を壊すモノとされてるし、
アタイもそう思うんだけど。

実生活において
「ワタシは何々を食べると胃が痛くなる」
って言う意見を日本人からは
ほとんど聞いたことが無いんす。

けどドイツ人はアタイの知る限り
二人に一人くらいがコレを言うんだよね。
オデブさんが言ってるのは聞いたこと無いから
恐らく太った人は何を食べても大丈夫だから
不健康なものを食べ過ぎてああいう体型に
なってしまってるんだと予測出来る。
比較的スリムな人は
「あれを食べるとダメ」
「これを食べるとダメ」
って言う人が多いんだわ。

でも。
スリム度で言えば日本人の方が断然上だから
日本でこそよく耳にしても不思議じゃない
はずなんだけどねー。
コレは日本料理が胃にやさしいからかな?
って思いたいんだけど。

特定の食べ物が胃を痛くするって主張する人は
そんなに体に悪いものを敵視してるわけじゃ
無いんだよね。
たとえばコーラがダメとか、
ハンバーガーを食べると具合が悪くなるとか、
化学調味料がダメ
って言うのなら分かるんだけど。
アタイが聞いた感じではもっと普通の
食べ物がダメみたいなんす。
だからこそ意外で。
いまいち良く分からんのだよ。

たとえば。
キャベツがダメとか。(キャベツって熱を加えると毒素が
出るって言われてるから何となく理解できるけど・・・)
ジャガイモがダメとか。
果物を食後に食べると胃が痛くなるとか。
お酢関係がダメとか。

は?
って感じじゃない?

日本人で言うところのソバアレルギーは
分かるけど、お酢がダメってどういうこと?
って思うよね。
なのでその同僚はお寿司を食べると必ず
胃が痛くなるから食べれないんだって
言ってた。
お寿司好きだから悲しいんだそうで。
酢って普通体に良いものとされてるから
アタイには理解が出来なかったんだけど
受け付けない人も居るんだなーと。

あと、お茶を飲むと胃が痛くなる人もいる。
アタイはお茶が大好きだから(種類を問わず)
まったくもって理解出来ないんだけど
ダメな人も居るらしいんだよね。

乳製品がダメはまだ分かるけど
こういうのはなんだか不思議で。
しかも食べてすぐに胃に変調を
きたすらしいから、
彼らはものすごく慎重なんだよね。

不思議だなーと。

こういう食べてすぐ反応が出るものなら
食事療法は一生続くけど
ある程度取り組みやすいのかもしんない。

けど、食べても身体への反応がなかなか
出ない系の治療は結構大変かも。
一生続く治療じゃないけど、集中的に
やって体質改善をするしか無いからねえ。

アタイは中学生の頃まで
アトピーに苦しめられてたので
おっかさんが気合を入れて治療を施して
くれたんだよね。
それは主に食事療法で、
専門のお医者さんへ行って血液検査をして
食べちゃいけないものを教えてもらって
それらを一切摂取せずに食生活を調べるってもので。

当時食べちゃいけなかったのが
小麦製品、卵製品、大豆製品、お酢、牛乳。

って。
って。
ほとんどのものが食べれなかったんだよ。
とりあえずお昼の学校給食だけは
食べてよかったけど、
朝と夜はこの禁止リスト以外のものしか
食べちゃダメで。

小麦製品がダメってことは麺類が全部アウト。
ケーキだって、クッキーだってダメ。
卵製品がダメなのも制限が多くて。
大豆製品がダメってことは醤油、納豆、
味噌類が全部ダメで。
でもアトピー用特別醤油とか味噌があったので
それを使ってアタイだけ特別な味付けで
おっかさんが作ってくれたんだけど。
それが驚きのまずさだったんだわ。
においも変だし。
あの頃は辛かったけど確か1年近くやって
そのあと効果が出て、ほとんど治ったんだよね。
で、今は全然出てない。
その後も4年くらいは定期的に病院に通って
経過を診てもらってたのよね。
幸いアタイの高校がその病院のすぐ近く
だったから通いやすくてね。
高校時代はそれを隠れ蓑にして
ライブとかの早退理由にしてたもんだわ。笑

食事療法は辛かったけどおっかさんには
大変感謝してる。
アトピーは治るんだよ。
早目に気合を入れて治療をすればね。
あと中高時代は新陳代謝が違うから
その時期に集中治療すれば大人になってから
治りやすいってのもあるんじゃ無いかなあと。

そういえば、大学時代アトピーの友達がいて
アトピーを治すにはソーカ学会に祈るしかないって
その子の親が彼女に信仰を薦めてた。
アタイはそれを見て驚愕したんだよね。
間違った親を持つと大変不幸だなあと。
アタイには素晴らしい親がいて
本当に良かったなって。
彼女には祈っても治らないよ、食事療法をしなきゃダメだよ!
ってアドバイスしてあげたけど、信仰を取ってたなー。

日本に帰省すると数人に一人はアトピーの人を
見かけるんだよね。
あれは薬を塗ってるだけじゃ治らなくて
食事療法をするしか治療法は無いと
アタイは経験上思ってる。

それに引き換え。
ドイツラントではあまりアトピーの人を
見かけないんだよね。
と言うか一人も見たことが無い。
一応病名はあるっぽいから存在はする
はずなんだけど、見たことが無いんだよね。

もしかするとドイツ人の方が
過敏になって治療に専念してるのかな。
日本人は無頓着と言うか
放置してる人が多いのかもしれないね。
または信仰に頼ってるのかな?笑

けど長期的な食事療法はかなり気合と根性が無いと
続かないから大変よね。
お昼もお弁当にしないといけないし。
とにかく気合だよ。

けどアタイが疑問に思ってるドイツ人の食事制限は
アトピーのための対策ではなくて、
胃が痛くなるから食べるのを避けてるって言う
パターンのものが多いんだよね。
食べると胸焼けがするから避けるって言うのは
日本でも聞いたことあるし
アタイも気にはかけるようにしてるけど
食べると胃に激痛が走るから食べないって言うのは
あまり聞いたことが無いから
不思議だなあと思ってね。

何かすさまじいものがたくさん
こちらの食品には添加されてるのかもしんない。
って考えたいけど、お酢とか、お茶とか
ジャガイモとかって言われるとそんなに添加物が
わんさか入ってるようには思えないしね。
おそらくは体質と合わないってことなんだと
思うけど。
ドイツ人てばそんなに繊細なのか!って
驚くよねえ。
繊細と言う言葉からは程遠い民族のはずなのに、
納得がいかないわ。

クロネコは以前余り胃が丈夫じゃなかった
んだけど、それはストレス性によるもの
だったから、今は平気なのよね。
東京勤務時代は結構やばかったんす。
ラーメンとか食べると激痛が走るほど
胃が繊細になってたんで。

今でも脂っこいものとかは食べたいと
思わないけどそれは胸焼けがするからであって
別に食べても胃痛は起こらない。
胃もたれはするけどね。
食べると胃痛が起こる食材はアタイには無いので
やっぱりドイツ人の苦しみが良く分からんのだ。

ドイツ人はこういうのをどかどか食べてるのに↓
野菜やらお酢が胃を刺激するって言うんだから
不思議な人たちだよね。
繊細なのか鈍感なのか良く分からんわー。
c0016407_0524332.jpg

c0016407_053228.jpg

c0016407_0532760.jpg

[PR]
by kuronekomusume | 2010-11-29 00:53 | 日記 | Comments(0)

もう一週間も経ってしまった・・・

先週末もベルリンに行ってたので
そん時の写真を少しばかり。

結構寒かったのであんま写真を
撮ってないんだわ。

クロネコは寒くなると写真が
撮れなくなるんでね。

けどさー。
それ以外に写真を撮れなかった
理由があるんだわー。
今まで何度も何度もベルリンに
行ってるし、行くたんびに写真を
撮ってても平気だったんだけど。
何か今回はやたらと
「ココは撮影禁止ですー」
って言われたんだよね。
カフェでも言われたし。
オープンギャラリーでも言われた。

およよよー。
びっくりよね。
カフェは特にビックリよね。
何故?って思ったけど・・・
そういうの嫌がるお店もあるんだなってことで。

でも。
撮っちゃったんだけどねー。笑
撮影禁止のところで撮ってたから
注意されたってわけで。
いやー。
思わずココはモスクワの赤の広場か?
って思っちゃったわ。
あん時はデジカメで撮ったやつを
全部確認されて、撮っちゃダメな写真は
目の前で削除されたから
ベルリンはそこまでではなかったんだけど。

ま。
そんなこんなで。
写真は気をつけないといけないんだなー
と反省した次第です。
国によっては当局から身柄を確保されちゃうもんね。

って。
ココはドイツラントなのにー。

今回はチラッとだけポツダムに
行ってきた。
15年ぶりくらいかなー。
懐かしー!!!って思えるほど
以前行ったところを再訪してなくて。
全然違うところに行ってきた。
バーベルスベアク・スタジオだよーん。

ま、日本で言うところの
東映太秦映画村か日光江戸村かな。
要は映画製作会社のスタジオ圏アミューズメントパークなんす。
ドイツラントが誇るかなり歴史ある映画会社なんだよ。
とっても有名なのは映画「メトロポリタン」かな。
って。
アタイは名前しか知らなくて見たこと無いんだけどね。

後は最近で言うと「戦場のピアニスト」とか。
「ワルキューレ」とか「V for ヴェンデッタ」とか
「イングローリアス・バスターズ」とか
「ゴーストライター」とか。
そういうのが撮影されたスタジオなんだよねー。

ま、規模で言うと太秦なんて比にならんのだけど
分かりやすく例えるとってことで勘弁してね。笑

で。
そんな有名なバーベルスベアクの映画村は
結構子供だまし・・・と言うより
チャッチイと言うか。
って批評できるほど中を見て無いんだなー。
なんとね、11月は休館だったんす。
というより来年の4月まで休館。
ドイツラントは寒いから冬場は営業できないらしくて。

とんだ無駄足だよ。
でも何故かたくさんの観光バスが駐車場に
停まってて。
たくさんの観光客が(全部ドイツ人)中に
入って行ってたのだよ。
だから開いてるのかと思ったんだけど
彼らはみやげ物コーナーに連れて行かれてる
だけでした。
・・・。
ドイツのパック旅行もこんな感じなんだなー
って思ったひと時でしたわ。笑

ホント人っ子一人居なくて寒々しー。↓
c0016407_924663.jpg


ポツダムってベルリンのすぐ郊外にあるから
かなり近いんだよね。
ポツダム会談のポツダムだよ。
けどかつては東ドイツだったので
アウトバーンを走るとかつての国境ポイントが
残ってたりするんだよ。↓
c0016407_927193.jpg

東ドイツ政府はやたらと行きかう人を
コントロールしてたらしいのでね。
今でも建物が残ってるって良いよねー。
本当は下車してこの建物を通り抜け散歩
したいところ。笑

道路わきにはこっからは東独ですよー!
って言うのを示す標識跡が残ってる。↓
c0016407_9304398.jpg

この真ん中の丸いところに東ドイツのロゴが
入ってたんだって。
今も残してくれてりゃいいのにねー。笑
コレが東独のロゴ。↓
c0016407_931099.jpg


アウトバーンのベルリン市内に入るあたりに
面白いモノが残ってて。
それがコレ。↓
かつてこのレーンはサーキットだったんだそうで。
なので観客席が今でも名残で残ってる、
というより単に取り壊されて無いだけ?笑
面白いよねー。
この道路はアーディが作らせた
アウトバーンなんだけど、
サーキットは一体いつのものだろ?
ベルリンってば西側も面白いな。
c0016407_9334415.jpg


それにしてもクロネコが撮る写真って
どれもこれもかすんでるよね。
よっぽどベルリンは天気が悪かったんだろうかね?
って思っちゃうほどの。
でもねー、コレは多分車のフロントガラスが
恐ろしく汚れてたからだと思うんだわー。
さすがにベルリンはここまでかすんで
無かったと思うんでね。

今回もまた前回と同じオラーニエンブルガー通りに
ばかり行ってた。
というのも泊まってたホステルが
オラーニエンブルガーのすぐ近くだったんでね。
つーかね、ホステルに泊まるのって
かなり久しぶりだったんで何か逆に新鮮だったよ。
シーツとか枕カバーを自分でセットするって言う
例のあの方式。
そんで、タオルはデポジット。
トイレ・シャワー共同。

当然泊り客はほぼ全員が観光客。
しかも10代から20代の若者ばかりで。
全員が外国人。
ホステルで働いてるのも外国人で
ドイツ語はあんま通じない。
でもまあ朝食はこないだ100ユーロもした
ローマのホテルより格段に良かった。
そこは腐ってもドイツ。笑

ま、そんなホステルだったんだけど
コレが意外と快適だった。
若者たちがやかましいかなーって
思ったけどそうでもなかったし。
朝食も美味しかったし。
部屋もオサレだったし。
ま、ちょっと刑務所を連想させるパイプ
ベッドではあったんだけど。
許容許容。

ただトイレが共同って言うのは
もうアタイの年齢になっちゃうと辛いかもねー。
毎回靴履いて鍵をもって出掛けていくのは
面倒くさいというかね。

けどねー、フロント横はバーになってて
夜とか軽く飲んだり出来るんだわ。
で、何が良いって。
音楽BGMがアタイ好みで最高だった。
ツェッペリンとか、今のロックとか。
超リラックス出来たね。
c0016407_9425624.jpg


でもまあ次回ホステルに泊まるなら
同じホステルでも東独をテーマにした
オステルに泊まりたいなーって思った。
面白そうじゃない?!笑

今回泊まったホステルから歩いて程近いところに
例のアタイの大好きな建物があるんだわー。
今回やっとその名前が分かったんだけど。
タッハレスって言うんだって。
Tachelesと書くんだけどヒンズー語で
腹を割って話すって言う意味らしいよ。

このタッハレスはアートハウスと呼ばれてて
近代系アートと言うか、抽象系が
不思議な感じで展示されてる。
建物自体がアナーキーで主張してるけど
そこに展示されてるものもかなりユニーク。

こちらがオラーニエンブルガー側から見た
タッハレスの建物。↓
c0016407_9483545.jpg

1907年に建てられたそうで、第二次大戦では
街の中心部にあったにも関わらず
ある程度は難を逃れたらしいんす。

東独政権下においては、
労働組合やら、東独軍隊やらが使ってたんだって。
で、ベルリンの壁が崩壊した直後
西側?!芸術団体がこのビルを所有して
市の撤去決定に反対したんだとか。
とにかくこのビルを残すべき!ってことで
壁に色を塗ったり、絵を描いて
芸術価値を高めて打ち壊しを阻止したんだそう。

タッハレスという名前は、
東独時代は自由な発言が許されてなかったことを
指して、「腹を割って話す」と言う意味を使ってるんだそう。
そこから音楽や、映像、アートなど
芸術的なものを発信する場にしてるんだって。

なるほどねー。
だからあそこにはミニシアターもあるし。
バーではミニライブが行われてるんだね。

まさに。
アナーキーなアートの場なのですわ。
そんで、タッハレスの中庭へ行くと。
裏から見るとこんな感じ。↓
c0016407_9545337.jpg


中庭では、色んなアーティストが野外展示を
行ってて。
コレがまたすごい迫力なんだわー。
アタイは夜行ったので良く見えないながらも
暗がりにどどどどーんと巨大な鉄のオブジェが
並んでるのは圧巻でした。
人の形とか動物の形とかどれもとても
躍動感があって面白いんだよ。
全部鉄をつなげた感じの
アタイのボキャブラリーではとても形容
しがたいんだけど・・・。
とにかく大迫力。
ベルリンに行かれる人が居ればぜひお勧めしたいなと。

で。
ここで写真を撮ろうとしたら、
注意されたってわけ。笑
こういうところで展示してるアーティストって言うのは
撮影されるのを嫌うんだって。
なので考慮しないといけないんだよー
と注意されてしもうたよ。
至らなくてごめんなさい・・・。

なのでアタイが撮った写真は無いんだけど。
このご時勢誰かが撮ってるもんだからね。
ウェブで見つけてきたよ。
レッドブルならぬ、アイアン・ブル。↓
他にも面白いのがいっぱいあったのになー。
c0016407_9591544.jpg

c0016407_9593738.jpg


次に撮影禁止だったのはクロイツベアクのカフェ。
これまた恐ろしく廃墟チックな内装の
カフェだったんだけど。
ちょっと歴史ありげで興味深い建物
だったんだよね。
内装はわざと汚らしくしてる感じで
ぼろい雰囲気なんだけど。
カフェのバーエリアの横に不思議な小さな
小部屋があったんす。
そこは喫煙ルームとして使われてたけど
恐らくむかーしは別の用途で
使われてたと思われて。
とにかく100年は経ってそうな建物だったよ。
このカフェでは撮影しちゃったんだよねー。
それがコレ。↓
c0016407_1032395.jpg

コレのどこが撮影禁止なんじゃ?
ってアタイもあとで首をかしげてしまったくらい
そんな大した事無い写真に撮れてました。
でもカフェ側が撮られたく無いなら考慮しなきゃね。
次回から気をつけます。

今回は大したものを食べてないんだけど
一度インド料理屋に行った。
レストランと言うより食堂って感じの。
ナスのカレーを食べたんだけど。
まあまあ美味しかったかな。
インド人のお店の人とおしゃべりして
なかなか面白かった。
c0016407_1044547.jpg

c0016407_10585.jpg


今回はカレーヴルストも食べたよ。
しかも屋台で。
で、このたび初めて知ったんだけど。
カレーヴルストにも味の違いがあるんだよ。
値段も違うしで。
こんなファーストフードごときどこで
食べようが一緒でしょ!って思ってたけど
認識を改めたよ。
それくらい今回食べたカレーヴルストは
感激の美味しさだったンす。
なんつーか、ソーセージがおいしすぎて
クラクラした。笑

創業80年だったっけかな。
プレンツラウアーベアクにある屋台なんだけど。
かなりの行列だった。
c0016407_109167.jpg

寒い中アタイも15分ほど並んだよ。
で、あっつあつのカレーヴルストを
食べたんだけど。
美味しくてびっくりしたよー。
行列に並ぶ価値アリだよ。
ちなみに並んでるのはほとんどがドイツ人だったよ!
c0016407_1092697.jpg


クロネコはもともとカレーヴルストが
大好きだけど、こんな美味しいのを食べたら
もっと好きになっちゃったわ。
でも今まで食べてたのが美味しいと
思えなくなるかも・・・。
クリスマスマーケットとかで高い値段
出して食べるのは間違いみたいよー。
でもアタイの近所で美味しいところを
アタイは知らないからなー。涙
ベルリンに行かないと食べれないってことかー。

ま、そんなこんなのベルリンでした。
[PR]
by kuronekomusume | 2010-11-28 10:11 | 旅行記 | Comments(0)

同じ国に居ました!笑

いやー、驚いたわ。
今日たまたまARDドイツ第一放送の
ウェブサイトを見たんだわ。
眠いから寝ちゃおうかなーって
思ったけど、お気に入りドラマをウェブで
見てみるかなーと思ってね。

で。
ARDのトップページに行ったら。
行ったら。

ぬわわわわーんと!
プーチン閣下の写真が載ってるじゃ
ござんせんかー。
しかも隣にはアンゲラが居る。
c0016407_7305647.jpg

ってことはー、ってことはー?!
もしかしてプーチン閣下ってば
ベルリンに今日来られてたのかね?

いやーっ!
クロネコってばウッカリし過ぎ。
ノーマークだったー。
けどまあ無理も無いわけよ。
プーチン閣下ってば前回ドイツラントに
来られたのが2009年の1月だから
ほぼ2年近く経ってるわけで。
さすがに2年間アタイも緊張しながら
毎日チェックしてるワケにいかんからねー。

そういえば長らくドイツラントに
来てくれてないなーって思ってたんだけど。
もう2年も経ってたんだー。
あっという間だねえ。

にしても。
首相になってからの弊害は
一般向けに事前告知が無いってことなんだよね。
大統領時代はギリギリではあったけど
3日前くらいにウェブサイトに告知が
あったんだよね。
「何日にワーキングヴィジットで
ベルリンに行きます。」
って言うような告知がね。
それを見てファンは先回りできたわけよ。
けど。
首相になってからは当日のレポート写真なんだよね。
だから先回りできないんだわー。

ウッカリしてたなー。

って言うか何が悲しいって。
アタイ先週末もベルリンに行ってたんだよね。
これが今週だったら超ニアミスだったわけで。
久々の半径何メートル以内達成報告が
出来るところだったワケで。
なんせアタイは首相官邸からそんなに
遠くない中心地のホステルに泊まってたからね。
悔しいなったら悔しいな。

でも1週間もズレてるからニアミスも
何もあったもんじゃない。

にしても。
閣下はベルリンに来てたんだー。
もう帰ったんだろうかね?
閣下ってばいつも弾丸ツアーだから
あっという間に帰っちゃうんだよね。
モスカウまではベルリンから3時間以内だけど
時差が2時間あるのでトータル5時間のロスだから
多忙な閣下は帰っちゃったのかもねー。

って言ってたら。
明日とかデュスに立ち寄ってました・・・
って言うのはお願いだから無しにして欲しい。
いや、ニアミスなのは嬉しいけど
デュスに万が一来られたりなんかしたら
近づけてない自分を責めることになるし
落ち込んじゃうからねー。

いやー。
閣下がドイツラントにいらっしゃってただなんて。
なんか久々すぎて実感湧かないなー。

そうそう。
何しに来られてたかって話だけど。
WTO世界貿易機関がらみの訪問だったようですよ。
意外なことにルスラントはまだWTO参加加盟国じゃ
無いんだよね。
世界の90%の貿易はWTO加盟国でカバー
されてるらしいんだけど米国やら
ウクライナやらと揉めてたらしく
(詳しくは分からんわー)
加盟が遅れてるんだってさ。
もう長らく加盟したくて頑張ってるらしいんだけどねえ。
現時点ではWTO非加盟国の中で
最も貿易金額が高い国らしいよ。
そりゃそうだろうけど。

でも来年中には加盟するらしいよ。
そんでそれにあわせてもっともっと
EU諸国と蜜に貿易を発展させていきましょうよ!
って誘いに来られたご様子。

これまではドイツの企業がルスラントに
投資して、ビジネスを拡大してきたけど
今後はルスラントの企業がドイツへ
進出してきますから、
「ルスラントなんて締め出しちゃえー」
って言うような態度は止めてくださいよ!
って言ってたっぽい。

ドイツの財界ってそんなことするの?
って思うかもだけど。
コレがするんだよねー。笑
アタイも記憶してる例のオペル買収事件に
閣下は言及されとったよ。
閣下も根に持つからねー。笑

クロネコも詳しくは知らないけど
背景を説明しますと・・・。
世界経済不況があった際、
米国の自動車企業ゼネラルモータースが
経営難に陥ってたと思うんす。
ドイツ生まれの自動車ブランド・オペルは
GM傘下だったんだけど。
そん時確かGMの首脳陣が
「オペルを売却する」って決断したんだよね。
それを聞いたドイツのオペルでは
大騒ぎになって。
連日ストとかデモが繰り広げられてた。

ドイツラントには工場だのナンだの
たくさんあるし、ドイツ人で従事してる人が
多いから連日オペルネタがニュースになってたんす。
誰がオペルを買うか?とか、
ドイツ政府がお金を出して救うのか?とかね。

で、そんな中買収に名乗りをあげたのが
ルスラントのスベル銀行と、
オーストリア・カナダの部品会社マグナの2つだったんす。
で、で、で。
あん時は確かアンゲラがルスラント(ソチだったかなー)に
飛んでプーチン閣下と会合をしてたんだよね。
ルスラントの銀行さんに何とか買収をお願いしたい
って言いに言ったのかどうか分からんけど
そのすぐ後、「ルスラントの銀行も買収に参加することになった」
って言うニュースが流れたんだよね。
やれやれ。
コレでオペルの人たちも生きていけるねー
ってドイツ中が安堵してたんだけど。

土壇場でGMが身売りをやめたんだよね。
利益が取れるブランドである事から
結局はそのまま傘下に残ったんす。

かーなーり騒いでた割りには元の鞘に
おさまっちゃったーって言う印象を
アタイはもってたんだけど。
プーチン閣下的には「コケにされた感」が
あったのかもしんないね。
「ルスラントを締め出した!」と言う事で
本日のスピーチで言及されたほど
根にもたれてるご様子です。

閣下が言及されてるってことは裏を取れてる
ってことだから。
もしかすると、ルスラントの銀行が融資する
って決定した後、誰かアンチルスラントな一派が
アメリカに働きかけてGMに売却を留まらせる工作を
したのかもしんないね。
と言うのも。
連日メディアが大騒ぎしてた割りに、
最後の最後にGMが「売却は無かった事に!」
って決めた頃には報道が沈静化してたんだよね。
なのでたくさんの人が
「あの件は結局どうなったんだっけ?」
って感じになってたし。
クロネコ的にはルスラントが絡んでくるのは
面白いなーって思ってたけど
最終GMに留まる事になってたので
変な終わり方だなーって思ってたのよね。
けど。
閣下が言及されたってことは裏には何らかの
動きがあったってことだよね。
確実だわー。
でもそれが世界のビジネスだから・・・
今後ますますインテリジェンス的動きが
重要になってくるよね。

実のところルスラントの企業が
欧州で投資したりするのは
あんま好まれないのは本当なんだよね。
でもWTOに加盟したらそういう差別は
あってはいけないから、
自由に出来るようになるはずなんだけどね。

そうなってきたら。
スムーズにビジネスを動かすためにも
「ビザの撤廃とか、色々他にも改善が必要な
項目が出てきます。」
ってルスラント専門家の方がおっしゃられてました。
名前忘れたけどこの人かなりの親ルスラントでしたわ。
ニュースキャスターが意地悪な事を言っても
ルスラントに肩持ちまくりコメントを
出すほどだったんで。

ルスラントがWTOに加盟したら、
関税撤廃?等を行って
ポルトガルからウラジオストックまで自由に
貿易を出来るようにすべきだ!
って閣下が提案したらしくて。
アンゲラ的にはそれはまだ時期尚早のような気が・・・
って感じで引き気味な態度を取ってらしたそう。
いやー。
久々に来たね。
攻めるルスラント外交!笑
今度は経済分野で攻めることにしたっぽい。
欧州とのパイプを太くするという方針に
したみたいってニュース番組では分析されてた。

アンゲラとの会見の後プーチン閣下は
「ビジネスフォーラム」に参加されてた。
アタイ知らなかったんだけど第四回って書いてあったから
時々このフォーラムが開催されてたんだね。
前回を見逃してるかもー。
ウッカリだわ。
ファン失格だわ。

閣下はこの場でオペル買収の件を批判されてたご様子。
c0016407_7593352.jpg

挑発的にプレゼンをされる閣下って
やっぱりカッコイイし生き生きとしてるよね。笑
安全保障会議の場とかだと最高にカッコ良かったもんね。
c0016407_804164.jpg


その後は。
南ドイツ新聞主催の、
ドイツ経済界におけるビジネスリーダーとの
パネルディスカッションにも出られてて。
ビジネスリーダーって一体誰が出てるんだろ?って
思ってたら一人が紹介されてた。
顔見て納得。
まさにドイツのビジネスリーダー。
ヨーゼフ・アッカーマン氏だったよ。
名前見てピンと来なくても顔を見たらすぐ分かる。
ドイツ銀行総裁だよ。

ドイツ銀行はルスラントへ進出する
ドイツ企業の融資をガンガンお手伝いするつもり
ですよ!て言ってた。
閣下についての印象を尋ねられると
「頭が良くてチャーミングで魅力的な方です。
またお会いしたいですね。」
って言うとりました。
キャー。
あんた人を見る目あるね!さすがドイツラントで
最も年収の高い男なだけあるね!笑
(年収9億円かな)

アッカーマン氏がしゃべってるところを見たのは
今回初めてだったんだけど、なんかナマリのある
しゃべり方だなーって思ってさっきウィキを見たら
スイス人だった。
どうりで。
スイスドイツ語だったのねー。
なおかつ彼はユダヤ人らしいっす。
どうりで。
お金とユダヤ人はガッシリ結びついとるもんね。
納得のアッカーマン氏情報でした。

つーかさ。
南ドイツ新聞って文字通り南ドイツ
つまりミュンヘンあたりで発行されてる新聞紙
なんだけど。
何で彼らが主催でしかもベルリンで
フォーラムとかやってるんだろね?
まあ地方紙といえどもかなりの有力紙だから
かもしんないんだけど。

フォーラムの中ではジョークを交えつつ
ルスラント経済とドイツ経済の結びつきの重要性を
語る閣下。↓
c0016407_872690.jpg


デュスとベルリンじゃちょっと遠いっちゃー遠いけど
一応同じ国に閣下と居たってことで
満足するしかないよね。
ああ、いつまで経ってもなかなか近づけない・・・。
閣下ってばなんて遠い存在なんだろね。

けど来独したのがメドちゃんじゃなくて良かったー。笑
[PR]
by kuronekomusume | 2010-11-27 08:09 | プーチン大統領 | Comments(4)

長電話

今日は久々に本当に久々に
フランス人友達のカロールと
電話でしゃべった。
1時間半くらいかなー。

数ヶ月ぶりだったので、
お互い積もる話も多くてね。
アップデート情報を伝えあって。

それぞれの状況に対して
アドバイスし合って。

カロールはいつもどおり的確な
言葉をくれた。
何だか感動。
励ましてくれて。
前向きになれた。

彼女はいつもそうなんだよね。
頭が良いから、元気になれる
アドバイスをくれるんだよ。
アタイの生き方を支持してくれるアドバイスは
今はとても心地よいんだよねー。

ときには友達からの辛らつな
言葉も必要だったりするけど。

何と言うか。

時々思うんだけど。
悩み相談って難しいよね。

アタイが考える悩み相談と
他の人が考える悩み相談は
全然求めてるモノが違うのかもー
って思うときがあって。
特に日本在住日本人友達とは
感覚が異なる場合があるので
友達と言えども探り探り悩み相談をしたり
受けたりしないと、
誤解を受けたりするんだよね。

ま、他の人が考える悩み相談の基準は
良く分からないので、
アタイが考える悩み相談を書いてみると。

アタイが誰かに悩みを相談する場合・・・

まずは聞いて欲しくて話をしてることが多い。
自分の中で答えが出てる場合は
聞いてもらうだけでいいんでね。

あと、自分で考えても答えが出ないときは
新しい視点で指摘して欲しいことがあって
友達に話をするんだよね。
けどこの場合は別の視点を持ってる
友達にしかアタイは話をしない。
そういう人からのコメントは本当に新鮮で
納得できるので、とてもスッキリするんだよね。

アタイの悩み状況を聞いて
そうかー、こういう事なんじゃないかなー
って面白く分析出来る人が好きかなあと。
客観視が必要だからとても助かるのだ。

でも内容によっては相談された方も
客観視できないことがあると思うんだわ。
そういう時は、その人の体験話とか
知り合いの似たような経験なんかを
話してくれるだけで参考になるかなーと。

後は。
アタイの立場になって、感じてくれると
たとえ答えは出なくてもそれだけで
とても嬉しいし、気分が軽くなるんだわ。

で。
アタイが相談をした際に最も嫌な考え方と言うか
答え方が・・・。
「私ならこうするなー」って言う回答。

コレはアタイに言わせると悩み相談に
なってないと思うんだよね。
だって。
悩みは友達に起こってるんじゃなくて
アタイに起こってるんだから、
友達がどうしようが何の助言にも
ならないからで。
アタイがどうするかだからね。

私なら~、私なら~って言う人は
あまり友達の事を分かってないのかなー
って気がしちゃう。

そもそも友達と同じじゃないから
違う悩みを抱えてるわけだしね。

なので。
アタイの中で「私ならこうするなー」
って言うアドバイス?!もどきを出してくる人は
アタイとは感覚が合わない人かもなー
って思っちゃう。

けどまあ。
コレはあくまでアタイの考え方なので
他の人は違うかもしれない。
友達に悩み相談したら
「私ならこうするなー」って言う回答が
もらえないとすっきりしないって人も
もしかしたら居るかも知んないしね。
そんで。
客観的に分析されても理解出来ない人も
いるかもだし、
的確なアドバイスなんて要らない・・・
って人もいるかもしんない。

なのであくまでアタイの悩み相談時の
考え方ですわ。

逆にアタイが誰かに何かを相談された場合は。
(あまり相談を受けないんだけど)
当然客観的に状況を判断して、
どういう手を打つのが良いのかを考えて
そのアイデアを伝えるって感じ。
または、答えが無い場合はなぐさめて
話を聞くって感じかな。

間違っても「アタイなら~」なんていわない。
理由は上に書いたとおりだけど。
それに加えて。
アタイの考え方とか行動は
あまり普通の日本人に受け入れられないって
自覚してるからなんす。

でも同様に他の人の考え方や行動も
アタイには受け入れられないから
「私なら~」回答は要らないんだよね。

でも。
アタイに降りかかってる悩みが
自分の身に起こったらどうしよう?
って想像するのは自由だと思ってるよ。
それはアタイだってするからね。
ただそれを悩み相談中に言われると
何だかなーって思うんだよって話なんす。

そして。
欧州人の良いところは
アタイに対して「私なら~」とか
「ボクなら~」って絶対言わないところだね。
そこらへんの区別がついてるので
しゃべりやすいのかもなーって思うんだわ。
それともアタイの思考が変わってしまったのかなあ。

ま、友達なら相手の性格や考え方も
分かるだろうから、普通はそんなことを
言わない人の方が多いと思うんだけど。
たまにね。
友達の事を分かってない人もいるんだよー
って話です。

久々にカロールと色んなおしゃべりが
出来て、本当に頭がすっきりしたので
嬉しいな。
色々笑ったりね。
[PR]
by kuronekomusume | 2010-11-26 09:05 | 日記 | Comments(0)

お弁当

最近のクロネコってば。
会社にお弁当を持って行ってたりします。
と言っても毎日じゃなくて
週に2,3回なんだけど。

何でかって言うと。
最近帰宅時間が1時間ほど早いんすよ。

クロネコの退社時間が早くなった
わけではなくて。
退社時間は前と同じなんす。
けどね。
先日ドイツ支店のマーケティング部から
パティが異動してきたんす。
んで。
パティはデュス市内在住なので
割とアタイを送ってくれるんだよね。

なので。
パティの事を完全にアッシーとして
利用してたりするんだわ。
けどね、彼はアタイを送って行きたがってるんだと
思うんだよね。
だって今日もパティがアタイのところに来て
「クロネコ送っててあげようか?」
って聞いてくれたんだけど。
アタイは仕事がまだあったし、もう帰ろうとしてる
パティを待たせるのは悪いなあと思ったので
「うーん、まだあと15分は掛かりそうだから
アタイの事はほおっておいて先に帰って良いよー」
って言ったところ。
「クロネコはオレと帰るのが嫌なんだ・・・」
ってウジウジしだしたんだわ。

ったくー、クソ面倒くさいヤツだよ!
って思ったけどしょうがないので
「あー、分かった、分かった!
あと15分はかかるけど待っててよ!
一緒に帰ろうよ!」
と言ったらご機嫌になりましたとさ。

そんなパティは確か43歳くらいなんだよね。
独身だよ。

あ、でも誤解の無きよう言っておくけど。
パティはね、アタイにとっては弟みたいな
感じなんだよね。
アタイの方が年下だけど、なんかいちいち
指示してあげないとすねちゃうんだわ。
でも支持するとサクサク嬉しそうに動くから
何と言うか。
弟子?みたいな扱いになっちゃうんだよねー。
ま、そんなんだからドイツ支店は
うちの部署に異動させてきたんだけど。
でもまあホントにパティは真面目だし
仕事もちゃんとやるし、
なんつーか、助手的立場で見てみると
大変役立つ存在なのだよ。

なおかつクロネコのプライベートドライバーまで
担ってくれてるわけだから。
御の字だよねー
ってサユリサンと言い合ってるのですわ。

ま、パティのおかげで早く帰れてるんだけど
お弁当は自分の分しか作ってないよ。
幸いパティは日本食食べれないからね。
良かったー。
それにね、パティはそんな見返りを
求めるような人じゃないんだよ。
アタイらと一緒に働ける事を喜んでるから
まあ、それで良いかなーと思って。

大事なのはチームワークですんでね。

そうそう。
あとね、こないだイワシのつくだにも
もらったんす。
これが大変美味しくてねー。
ご飯に合うんだわ。
そうなるとお弁当だよねーってことで。

おかずは帰宅が早いと晩御飯を作る際
2品くらい多めに作ってそれを
お弁当にすればいいので
問題ないんだよねー。

昨日はアムスに出張だったので
作らなかったけど、
アムスの人たちも結構愛妻弁当を
もって来てる人が多いので
(日本人、オランダ人に限らず)
皆さんのお弁当を見てたところ。

インドネシア人のエディーさんが
(インドネシアはオランダのコロニーだったから
オランダにはインドネシア人が多いのだ)
作ってきてたお弁当が、
スパゲティボロネーゼだったんす。
で、それがおいしそうだったので
アタイも今晩早速作ってみた。
多めにね。
残りは明日のお昼ご飯にする予定。

前の日にゆでたパスタなんて美味しくないんじゃ?
って思うかもだけど。
アタイは割りと平気どす。
一応レンジもあるので温めることが出来るしね。
フルーツには柿も持って行きますです。

お弁当生活いつまで続くかなー。
早く帰れる限り続くよね。

ヘルシーざんす!笑

ところで
ボロネーゼはヘルシーなのかな?!笑
[PR]
by kuronekomusume | 2010-11-25 07:13 | ドイツOL生活 | Comments(0)

日本人は残酷ですから。

今日お昼を食べてたら。
同じマーケティング部のウヴェが
やってきたので。
一緒にお昼を食べたんだけど。

おもむろにウヴェが言い出したのが
「録画してたザ・コーヴを昨日
見たんだけど。」
って話だった。

はい、はい。
はーじまったよ。
はーじまったよ。

動物愛護精神が高いドイツ人の
日本批判が。
ええ、ええ。
わかっとりますよ。
ウヴェが映像を見て感じたことはねー。

日本人は大変残酷に
動物を苦しませながら殺す残忍な民族
って描かれ方をしてたでしょー。

そんで、猟師の日本語にひどい言葉の
字幕がついてたでしょー。
でもあんた日本語分からんから
正しい訳かどうか判断できなかったでしょー。

でしょー。
でしょー。

って言ってみたところ。

ま、確かに・・・。
でもでも逃げまどういるかを
苦しませながら殺すのは残忍だ!

ってウヴェは主張しとりました。
はい。はい。
分かってるってばー。

でもさー。
いつものことだけど。
あんた豚料理食べながらよく言えるよねーって話。

ドイツ人がココで言う言葉は分かってるんだよね。
私たちは動物を殺して肉を食べるから、
せめて動物たちが苦しまないように
すぐに死ねる方法を使ってるってやつ。

はい。はい。
でもさー。
それってただの自己満足だと思うよー
ってアタイはいつも言うのよね。
だって。
豚にしてみりゃ、苦しんで死のうが
苦しまずに死のうが
死ぬのは同じなんだもん。
出来れば生きたいと思うのに
人間の自己都合で自己満足のために
死ぬ方法を考えてあげてるだなんて。
苦しまなくて済む方法を提供できる
自分たちは優しい民族で
苦しませる日本人は残酷って主張するなんて。

どう考えても傲慢どす。

悪いけど、そんなの道理としてアタイには
通らないんだよねー。
ドイツラントにはそういう動物保護みたいな
法律があることも知ってるんだけど。
そんなの日本には無いからねえ。
しかも豚肉食べながら言われてもねえ。
ベジタリアンに言われたら、まあそうかもなー
って思えるけど、豚肉食べてる人に言われてもねえ。

カワイイ、カワイイ、いるかちゃんは
ポリティカルアニマルとして
米国人に選ばれちゃった動物だからねー。
他にも政治的に利用価値のある動物が
こうやってメディアに出て来るんだよー。
世の中にはもっと殺されてる動物は
たくさんいるのに、
何故かいるかとクジラが標的なんだよねー。
豚ちゃんとか牛ちゃんは標的に
絶対にならないのにねー。

って言うと、ウヴェは黙っちゃったよ。
ま、そこまで深く考えて無いだろうから
米国が作ったドキュメンタリ風な映像を見て
感化されてるだけなんだと思うんだわ。
だからアタイの意見に対して
反論は出来ないのだ。
納得してないだろうけど、世の中には
違う考え方もあるんだよーってことを
分かって欲しいんだよね。

けどねー。
アタイだって日本がこの映像の放映を
禁止したことには腹を立ててるんだよ。
そんなの検閲だと思うし、
公平な判断をするには公開すべきだと
思うんでね。
そんでね、日本人って基本的に
たとえどんなに残酷に殺してたとしても
その肉を食べる人は食べるし、
食べない人は食べないんだよね。
なので。
公開を制限する必要は無い!とアタイは思う。

で、アメリカに洗脳されたい!と思う人は
されれば良いと思うし。
アメリカに付け入る隙を与えないために
何か策を講じたい!と思う人は講じれば良いと思う。
コソコソ隠す必要は無い映像だよーと言いたいわけで。

ま、あとね、異人にその土地で暮らしてきた人の
生活を変えさせる権利は無い!ってことだね。
生活の糧と暮らしを何で異人の介入によって
変えなきゃいけないのかが分からん。
猟師さんたちが自分で変えたいのなら
それは自由だと思う。
でも、何で異人がそれを指示してくるのかが
理解出来ないんだよねー。
余計なお世話なんだもん。

ああ。
ウヴェみたいなドイツ人がたくさんいて
いともあっさりとポリティカルアニマルに
同情しちゃうんだよねー。
で、それを操ってる人たちは、
ドイツ人があっさり引っかかる事を
よーく熟知してるんだよね。
だからこそ利用してるわけで。

けどさー。
アメリカ人て。
社会保障制度を共産主義だと思い込んでる
ような人たちなんだよ。
そんなつける薬が無い人たちの
思惑に乗っちゃっていいんだろうかね?
って一瞬でもいいから考えればいいのにね。
ま、騙されたいならアタイは止めませんけどー。

もー。
ホントにウヴェってば腹が立つわ。

以前書いたコーヴに関する記事はこちら。
http://dokurock.exblog.jp/15107827
[PR]
by kuronekomusume | 2010-11-23 07:26 | 日記 | Comments(4)

久々のヒット。

久々に。
コイツぁ、ぐっとくるねえ~。
って言うバンドに出会った!
嬉しいっ!

1年くらい前にから耳にしてたけど
バンド名も曲名も分からずだったのが
つい先日判明!
嬉しいっ!

ドイツのバンドで
Commando Cocamangoって言う
名前でござんした。

なんか。
全然売れてない風。笑
昨年結成されたっぽいんだけど
ウェブサイトも情報が無いし、
しいて言えばMySpaceかな。

でもねー。
このバンドはアタイのツボなんすー。
ジャンルは良く分からんのだけど
ちょっと速いテンポのロックと言うか
エレクトロロックと言うか。
とにかく全部好きなんだわー。

つーかね、
このバンドの曲がラムシュタインのツアー中
PAで使われてたんす。
ライブに行った事ある人なら分かると思うけど
ライブが始まる前に会場に流れてるやつね。

しかもこのバンドの曲が掛かると
大抵15分くらいでオープニングだったから
否が応でも、体内の血液が沸騰し始めて
脈拍があがってきて。
そわそわ。
全身鳥肌がたってきて
ぞわぞわ。
アドレナリンが出てきて。
体が揺れだして。

ドラッグ無しで飛べちゃいます。笑

ライブがあったら行ってみたい。
すぐにでも行ってみたい。
どこでも気にせず飛んでいきたい。

ドイツのバンドKnorkatorのドラマーが
作ったバンドなんだって。
って言っても。
誰も知らないよね。
ラムシュタインファンなら知ってる人は
チラホラ居るかもだけど。
昔コラボとかやってたんでね。
でも普通の人は知らないと思う。
ま、知らなくても全然問題ない。
元気に生きていけるからね。笑
つーか、さっきWikiを読んだら
Knorkatorってベルリンで結成されて
しばらく売れてなかった時代に
エアツテのRODに発見されたんだってー。
それは知らなかったなー!
RODってば良い仕事してるね。
感謝だわ。
って。
そんなこと書いてもさらに誰もわからないよね。
いいんだ、いいんだ。
アタイが分かればそれでいいのだ。
自己満ブログですんで。

そーかー、RODが見つけたんだー。
今更だけどKnorkatorも聞いてみっかな。

いやー。
でもCommandoCocamangoのほうが
断然ツボだなー。
今後アタイはヘビロテざんすよー。

ここんところ、けだるい系の曲ばかり
好む傾向があったんだけど
やっと抜け出せたかなー。笑
しばらくは、プラシーボとかミューズばかり
聞いてたんだよね。
プラシーボは新作を買ったんでね。
ゲイピーポーに人気がある彼らだけど
久々にプラシーボ悪くないなーって思って。

あとミューズはね、落ち込み気味の人は
聞いちゃいけない音楽かなと。
なんか気が狂いそうになる旋律を
奏でるバンドなんす。
なのでメランコリックが好きって人には
問題ないけど、あんま精神かき乱されたくない
って人は止めといた方がいいかなーと。
けどミューズ良いよねー。笑

でももう今年はコマンド~ばっかりで行くよ。
超しぶいー。
バンド名が分かって大変嬉しい。

もう一個知りたいバンドがあるんだよなー。
でもそれは分かる日がくるかどうか不明。
気長にね。
[PR]
by kuronekomusume | 2010-11-23 06:11 | 日記 | Comments(0)

日本人の見分け方

クロネコそういえばあることに
気がついたんす。

ドイツラントに住んでると
時たま日本人に道端ですれ違ったり
お店で隣り合わせたりするもんなんだけど。

昨今は中国人やら台湾人やら
はたまた韓国人やらもたくさん居るし
若者は大抵小ぎれいな格好をしてるから
日本人なのかどうなのか
アタイは判断がつかないことが多いんす。

昔はオシャレっぽい人は大抵日本人
だと思って間違いない!
と言われてたもんだけど。
昨今の中国の若者なんぞは本当に
オシャレだから分かりづらいんだよ。
で、日本人は逆にかなりあやしいダサい
格好だったりするから、
分かりづらいんだよね。

と言っても、
年配の人は昔どおり見分けがつきやすい。
日本人は特徴がある雰囲気だし
中国人や韓国人もなんか独特の服装で
独特の空気を漂わせてるからね。

なのでアタイにとって難しいのは
若者を見分けることなんだよね。
難易度高いよ。

って言ってると大抵ドイツ人なんかは
自信満々に「えー、俺は結構見分けつくよー」
って言ってくるんだけど。
そんなの自分が思い込んでるだけで
言語的に確かめる術を彼らはもって無いから
いまいち信用できない。
とアタイは思ってる。笑

そんな状況だったところ。
つい昨日あることに気がついたんす。
日本人女性を見分ける方法が
あるってことにね。

なんかね、日本人女性って必ず
本当に必ずと言って良いくらい、
すれ違いざまにこっちを見るんす。
アタイの事を「あ、この人日本人かなー?」
って感じでチラッと盗み見するんすよ。
もうね、100%確実にアタイを見てくるって
言えると思う。
だからすっごくよく分かる。
これが、相手が中国とか韓国人女性だと
絶対にこっちを見ないんだよね。
見ないと言うより気にしてないと言うか
目に入ってないと言った方がいいかもしんない。
とにかくアタイの事なんていちいち
見てないんだわ。

だから、アジア人女性がアタイをチラッと見て
アタイと目が一瞬でもあったのなら
それは日本人女性であると
確実に言えるなーと思って。

でね、日本人女性は目が合ったら
必ずすぐにそらすんだわー。
いかにも「私は見てませんでしたよー」
って感じで、自然を装ってすぐに
目をそらすのよ。
コレが面白いくらい全員同じ事をするんだよね。

相手のことは気になるけど
でもじゃあ親しみを感じたいか?
と言えばそうではない。
って言う心理かなあと。笑

って。
この法則に気がついたってことは
当然アタイも相手を見てるってことよね。笑
アタイの場合はこれ見よがしに見る感じだよ。
かなりガン見するので相手はあわてて
目をそらしちゃんだよね。
それくらいジーッと見てる。笑

でも中国人とか韓国人はこちらが
どんなにジーッと見てても
全然その視線に気がついてくれない。笑

面白いと思わない?笑

ちなみにね。
男性の場合はちょっと難しい。
日本人男性はボーっとしてるのか、
あまり周りの人を見てない場合が多いと言うか。
はたまた盗み見が超ウマイか・・・。笑
それでも多少違和感のある感じで相手が
アタイをちら見してきたら、それは
確実に日本人だと思って間違い無い。

けどあんまりそういう人を見かけないんだよね。
完全にアタイを無視してるか、
無視したいけどじろじろ見るのは悪いと思って
目をあわせないようにしてるかの
どっちかなんだろうけど。

でも女性は超分かりやすいよー。

ただね、これはデュスの日本人女性には通用しない。
なんせデュスは角を曲がるたびに日本人に
遭遇するくらい、そこらじゅうに日本人がいるから
いちいち相手を気にしていられないんだよね。
そんなことしてたら疲れるから
例え目の前に日本人がいようがいまいが
ちら見してる人なんてあんま居ないんだよね。

って。
それに気がついてるってことはアタイは
デュスでも日本人をガン見してるってことなんだけど。
ふふふ。
アタイはどこに居ようがアジア人が
視界に入ってきたらジーッと見るんだよね。
果たしてそれが何人なのかを確かめるためにね。
で、相手がチラッとアタイを見てすぐに
目をそらしたら、それは日本人である!
って言う確証を得るまでに至ったんだけど・・・。

なんつって。笑

日本人って異国に居る時に、同じように異国に
来ている日本人のことがすごーく気になるんだよね。
他人の目を気にする人種と言うか。

自分がツーリストの場合は
「自由旅行をしてる私って何か現地に
溶け込んでる気がする!」
って優越感に浸ってるから
同じように自由に行動してる日本人らしきを
見かけると何か気になるらしいのよ。

または。
自分が現地に住んでる場合。
相手の暮らしぶりや、相手の立場が
気になるらしくて。
服装や一緒に居る人を見てその人の
状況を判断したいみたいなんす。

って。
これはアタイが勝手に思ってることなんだけど
あたらずと言えども遠からずだと思うわ。
じゃなきゃ日本人女性がいちいち
アタイを見て来ないと思うんでね。

アタイが相手を見る理由は・・・
上記に加えて。
相手が日本人なのか韓国人なのか
はたまた中国人なのかを見極めるためっす。
こっちに住んでるとドイツ人から
「クロネコは見分けはつくの?」
って良く聞かれるんでね。
その際、残念ながら自信をもって
「当たり前じゃないー!」
って言えないんすよ。
ホントに冒頭に書いたとおりやたらと
難しくなってるもんでね。
なので、目を鍛えておこうと思って
日本人とか中国人の特徴を掴むべく
日々アジア人をじーっと見ることにしてるんす。

それでもやっぱり見分けがつかんのだよね。
本当に見かけだけでは分からないんだよ。
アタイを少しでも見てきたら、アア日本人だ!
って分かるけど、それが無いと本当に難しい。

毎朝電車で見かけるアジア人女性が居て(推定45歳)
アタイの眼から見て確実に日本人だと
思ってたところ。
ある日その人が別の人としゃべってる言語が
聞こえてきて。
それは明らかに中国語だったんだよねー。
そん時ほど驚いたことは無かったよ。
つーか。
アタイのアジア人を見分ける力の無さに
驚愕したんだよねー。

とにかく難しいんだよー。

ちなみにビジネスマンも30代以下だと
かなり難しいよ。
韓国人は顔の骨格とかつくりに特徴があるから
ある程度分かるんだけど中国人は
本当に難しいよねー。

でもまあ少なくとも
40代以下の日本人女性は
アタイの事をチラ見してくることが分かったから
見分けがつくようになったね。
良かった、よかった。
[PR]
by kuronekomusume | 2010-11-22 06:56 | 日記 | Comments(4)

急に10倍

もしかしてさー。
先週の木曜あたりに日本では
時代劇「大江戸捜査網」が放送されてたり
したんだろうかね?

なんかね、このブログにいつもの10倍もの
訪問者数がありまして。
このブログ史上最大のカウント数を記録してたんす。

芸能人の悪口とか特に書いて無いし。
なんかの邦画をこき下ろしたわけじゃないし。
誰か世界の首脳陣が亡くなったワケでもなく。
なおかつ。
ドイツラントで事件が起こってそれについて
言及したわけでも無いのに。
いつもの10倍ものカウント数なんすー。
あ、アタイのブログで急にカウント数が
あがるのは大抵上記の事柄がその原因で
あることが多いんすよ。笑

にしても、何故急に10倍に?

検索してきた用語のトップは
「死して屍拾う者なし」だったんで。
ってことは。
時代劇が放送されたのかなー?笑
その用語でココに来た人はあまりに
かけ離れた内容で、なんじゃこりゃ?
って思っただろうね。笑
けどまあ金曜以降のカウンタ数は通常の数字に
戻ってたから、
どう考えてもテレビの影響だったんだろうなーと。笑

けどアタイのブログは小さく地味に
運営してるから、
あんまたくさんの人に読まれると
戸惑っちゃうんだよねー。
なので今くらいがちょうど良いのですわ。

にしても寒いなー。
とうとうドイツラントの気温は10度を切りだしたよ。
今日は2度でした。
おおサム。
[PR]
by kuronekomusume | 2010-11-22 06:30 | 日記 | Comments(6)

予約が難しいのか、応対が悪いのか?笑

何だか疲れ果てましたー。
火曜の夜からいつもの欧州会議が
ありまして。
その準備やらホストやらで
気を使っていたのか、
どーんと疲労がやってきてる。

今回は短いプレゼンだったので
特に大変ではなかったんだけど。
でもまあ準備に時間が掛かって
イライラしちゃったかなー。

けど。
何より疲れたのが、
2日連続の夜のディナーだなあ。
各国からうちの会社の支店の人が
やってくるので、
退屈させてはいけない!とばかり
かなり気を使うんだよね。
頑張って盛り上げて楽しく食べてもらおう!
と言うサービス精神が先行する分
あとで疲れるんだわー。
当たり前だけど。

昨日はメンヒェングラッドバッハと言う
アタイの会社から車で30分くらいのところにある街の
アルゼンチン牛レストランで会食
だったんす。
店を選んだのはアタイなんだけど
なんせこの街には一度も行った事が
無いもんだから、
イマイチ勝手が分からず手間が掛かった。
ネットで適当に検索して探し出したので
果たして美味しいのかどうか分からんし。
雰囲気はどんな感じなのかも気になるけど
下見するほどじゃないしで。
ええい、ままよ!
と思って予約してみたら結構名の知れたお店で
みんな「あそこはいいよー」って言ってたので
一安心。
クロネコの勘も悪くないってことね。

30名ちょっとで予約してたんだけど、
昨日からメッセが始まってて。
コレがいろいろ問題を引き起こしてくれて
今回はドタバタしちゃったのよね。
ドイツラントは各都市にメッセ会場があるんじゃ?
ってくらいそこらじゅうでメッセをやってる
印象があるんだけど、
デュスもその一つ。
んで、秋ごろって特にメッセが多いんだよね。
こないだはファッション関係をやってたみたいで
街中英語をしゃべってる人であふれてた。
で、メッセ開催中はどうなるかと言うと。
とにかくホテルが満室になるんだわ。
どこもかしこも小さいホテルまで
ぜーんぶ満室。
デュス近郊の街も残らず満室。
そんで。
価格も通常の倍になるんす。
それでも部屋が取れればオッケーだから
皆その価格を払うんだけど。
とにかく、部屋が取れない。

そんな中無理くりホテルを探し出したもんだから
遠くになったうえ、価格も通常の倍になった。
いつも思うけど、
メッセで儲かって喜んでるのは
ホテル経営者とタクシーの運転手だよね。

でもまあ何とかホテルが取れたので
良かったわーって思ってたら。
ら。
一昨日だったっけか、いきなり欧州北部が
濃い霧に覆われちゃって。
本当に、本当に真っ白になってしまったのよ。
一寸先は霧って言う状態が朝から晩まで続いて
ありえない天気だったのよね。
窓の外も全部が白くて。
デュスだけかと思ってたらドイツ全土が
そんな感じだったようで。
と思ってたら。
英国支店から電話が入って。
「霧のためフライトがキャンセルになりました」
ってことだった。
どうやら英国も霧に覆われてたらしいよ。
光化学スモッグじゃなくて本当の霧だよ。

霧で飛行機が飛べないって・・・
珍しいよねー。
むかーしむかし、瀬戸大橋が出来る前の
四国地方は、フェリーで本州へ向かってたんで
霧が出るとよく欠航になってたんだけど。
なんかそれを思い出したわ。
って。
レベルが違うかな。

英国だけかと思いきや、スウェーデンも
霧に覆われてたらしいから
何だか変な気候になってるってことだよね。
地球ってば大丈夫かね。

と思いつつも。
翌日にはドイツラントの霧は晴れてたので
喉もと過ぎれば暑さ忘れるってやつで。
あんまり気にならなくなっちゃった。

そうそう。
アルゼンチン牛のレストランだけど
文字通りアルゼンチン人が経営してる
レストランで、とってもとっても
美味しかったよ。
みんな大変楽しんでくれたようで
主催者としても嬉しい限り。
ただね、ただね。
唯一つ難を言えば。
何と言うか、料理が異常な量の多さだったんす。
コースにしたので一人当たり4000円くらい
だったんだけど。
前菜がコレでもか!って言うくらい
いろんな種類が出てきて
食べ飽きた頃にメインディッシュで
アルゼンチン牛のステーキが
出て来たんだけど。
これが300gもあったんす。
デカイよねー。
って思いながらも食べたんだけど。
ステーキの付け合せやらサラダも
凄い量で全員目を丸くしてた。
おなかも丸くなったけど。

とにかく人生においてこんなに
凄い量を出されたことはまず無いかも!
ってくらいの量でしたわ。
美味しかったんだけどね。

けどね。
ココのレストランでトラブルが
あったんだよね。
アタイね、会社では秘密にしてるんだけど
レストランの予約が苦手なんす。
苦手と言うか下手と言うか運が無いと言うか。

電話して、時間と人数を予約するのは
何の問題も無いんだけど。
電話越しの相手の反応をなーんか信用できないなー
って直感的に感じてしまうことがあるんす。
そんなときはまず100%の確率で
予約ミスが発生するんだわ。
お店に行ってみると、
「予約は聞いていませんが」
って言われるんす。
または同じ名前のお店を予約してしまって
全然違うところに行く羽目になるとか。
とにかく、ありえないミスがしょっちゅう
発生するんだよね。
で、そういう時は必ず嫌な予感が頭の中で
よぎるんだよね。
ただ、それは括弧としたメッセージとして
現れるわけではなく、なんとなーくな
感覚なんす。
「予約はしたものの当日お店に行ってみる
までは安心できないなー」って言う
気分が常に付きまとうと言うか。
最初それはただの心配性からくる
気分だと思ってたんだけど、
実際行ってみたら、予約が通ってなかったり
することが多いので、本当に嫌なのよね。

でも問題なく予約できてることもあるから
いつもいつもってワケではないんだよ。
とにかく予約がきちんと取れてないと
アタイは大変嫌な気分になっちゃうんだわ。
その変な感覚を感じたときは、
心配だから何回も事前にお店に連絡を入れて
なおかつ予約のコンファメーションも
ファクスかメールで送ってもらうように
してるんだよね。
それでも間違いが起こるから、
もうアタイにはどうしようもないレベルではあるんだけど。

昨日はね、レストランについてみたら
なんと同じ名前のレストランが2つ並んでたんす。
およ?およ?
と思ってね。
何となく嫌な予感がしてね。

で、お店に入ってみたら店員が
「お待ちしていましたー。」
って言ってきて。
ただね、アタイは7時半に予約してたのに
「あれ?8時からじゃなかったでしたっけ?」
って言われたんす。
その時点で気がつくべきだったんだけど。
アタイは名前を名乗って名刺も渡して
メニューの打ち合わせもして。
で、気になる隣のお店の事を聞いてみたら
「同じお店で別室にしてあるだけです」
ってことだったから、なーんだ!
って安心してたんす。

でもアタイの会社の人が間違えて
もう一個のお店に入っていかないように!
ってことで、わざわざお店の人に頼んで
「○○会社の会場はこちら→」
みたいな張り紙までしてたんす。

で、うちの会社メンバーもほぼ集まって
皆で飲み物をオーダーし始めた頃
いきなりお店の人がアタイのところに
やってきて、
「あなたはフラオ・クロネコか?」
って聞いてきたんす。
「ヤー、ヤー。アタイはクロネコだよ。」
と答えたところ。
「あなたの会社はココの部屋じゃなくて
隣だからあっちに移動してくれ!」
って言われて。



えーっ!
って感じで。
おい、おい、おいーっ!って感じで。

なんか全く納得がいかなかったけど
渋々移動しましたがな。
けど個人的には本館のほうが
よりアルゼンチン風内装になってる感じで
雰囲気はいいかなーって思ってたのよね。
なので、本館でよかったーって
内心思ってたんだけど。
うちの会社の人たちは、ピツェリア風内装の
間違えられてた方にとどまりたそうだった・・・。

まあ、とにかく30人以上を引き連れて
隣のお店に移動したのでした。
なんだか。
いきなりのハプニングでどうなるかと
思ったけど、でもまあ料理は美味しかったので
良しとしたんだよね。

にしても。
アタイって何でこんなにレストランの
予約が上手く行かないんだろ?
ちなみにね、これは日本でも経験済みなんだよね。
しかも何故か地元キャギャワで多発するので
うちの家族はアタイが予約電話を入れようとすると
まったく信用しなくなってるんだよねー。
アタイのせいなんだろかねー。
地元だと、名前も時間も言ってあっても予約が
ちゃんと入ってないことがよくあるんだけど
それって接客側のミスなんじゃ?
って思うわけで。
けどいっつも行ってるお店でそれが
起こりがちだから、やっぱりアタイの予約の
仕方が悪いんだろうかね。
嫌になるわ。
いっそのことオンラインで予約させてくれないかな。
人間を介すると上手く行かないんだもん。笑
特にうちの地元の人はダメなのよねー。
アタイはキャギャワの人間と相性が
悪いからねー。

でもこう何度もあると自信をなくしちゃうよね。
ドイツラントでは初めてのミスだよ。
あ、もしかしてアルゼンチン人と相性が
悪いんだろうかね?
そうかも、そうかも!
そういうことにしておこう!
そうとしか思えない。
アルゼンチン人てばドイツ語下手だったし
スペイン人の同僚がスペイン語でオーダーを
入れてもいまいち通じてなかったんだよね。

そう考えるとアタイのせいじゃないな。
レストラン側のミスだよ。
うん、うん。
チップだって少なめにすればよかったのよね。
しくじったわー。
でも料理は美味しかったし、サービスも
悪くなかったので満足ではあるのよ。

うーん。
やっぱり丸め込まれてるかな?笑
ま、いずれにしてもね、
お店は予約が入ったのならちゃんと予約をするべき
だと思うんだわ。
それが通ってないってことはやっぱり
お店側の問題なのよね。
そうよ、そうよ。
アタイは悪くないわよ。
単にお店との巡り会わせが悪かっただけよ。
そんでキャギャワ県民とアルゼンチン人の予約の
取り方がいまいちだってことなのよ。

だって、アタイ東京では一度もそんな目に
会った事無いもん。
デュスのほかのレストランも何回も予約
してるけど一度もそんなミスは発生してないし。
今週火曜に行ったイタリアンレストランも
何の問題も発声して無い。

そうかー。
そう考えると、予約の取り方がいまいちな
レストランがままあるんだってことだよね。
心して掛からないとね。

以後自分の直感をもっと信じるようにしようっと。

今日の記事の
話がいまいちまとまってるようでいて
飛び飛びになってるのは、
疲れてるからどす。
眠くてねー。
足も痛いし。

では。
[PR]
by kuronekomusume | 2010-11-19 06:48 | 日記 | Comments(6)