死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

歓迎された

今日はおおよそ3ヶ月ぶりくらいに
英会話に行って来た。
ずーっと忙しかったのもあるし、
2月はとてもじゃないけど
ほがらかに人前でおしゃべりできるような
心境じゃなかったので
ずっと休んでたのよね。

で、ひっさしぶりに行ったら。
もうみんながとっても喜んでくれた!
クロネコおかえりー!
クロネコ待ってたよー!
寂しかったよー!
戻ってきてくれてありがとー!
って感じで。
超ハートフル。
クロネコってば人気者?!笑
いやー、ありがと、ありがと!
こんなに喜んでいただけるなんて
アタイも嬉しいわいな。

ジョー先生なんて帰りがけ
再度アタイに「クロネコ、ほんとに
ほんとに戻ってきてくれてありがとう・・・」
ってウルウルしながら言ってたよ。
いや、それほどでも・・・って感じかな。笑

なんかどえらく喜んでいただけた。
この勢いで都知事選に立候補か?みたいな。笑
つーか、都知事選やるんだね。
やらないのかと思ってたので驚いたわ。
石原氏はそろそろ引退して欲しいのと
間違ってもヒガシコクバルは止めてねって思う。
理由はゲンが悪いから。
トキオが不幸になるのは嫌だから。
トキオに幸あれ!と祈ってますけど
誰がなるんだろうね。
個人的にはワタミ社長は以前好きだったんだけどな。
顔がね。笑

そうそう。
英会話に話を戻しますと。
話題はまさに日本の震災と言うか原発ネタで
持ちきりでござんしたよ。
つーかね、ホントみんなに素朴な疑問を
いっぱい投げかけられたけど
回答が大変難しかったわよ。

「あそこまでの大惨事なんだから
東電に任せるんじゃなくて政府が仕切るべきだよ。」
とも言われたし。
「なんで国際的な援助を要請しないんだ?
あそこまでの状態なんだから他の国に
助けてもらうべきだ!」
とも言われたわよ。
「あー、援助を依頼してると思うんだけど・・・」
って答えたら別の人が
「いや、でも中途半端に受け入れてあとは
帰ってくれ!って断ってるんだよ!」
と言われちまいましたよ。
すんませんね。
って思ってたらジョー先生が助け舟。
「USAもそうだけど、けっこう他国の助けとか
断っちゃうんだよね。やっぱ自力で頑張れるんだ!
みたいなところもあるし、援助を申請した時点で
負けになるしで。」
うん、うん。
なおかつヨアヒムさんも助け舟。
「ヤパーナーはメンタリティが違うからねえ」
そうそう。

とはいえ。
今更ながら東電はフランスの原発企業に
ヘルプ要請したらしいね。
お・そ・す・ぎ。
って言うか東電が頼んだんだ・・・
てっきり政府が要請したのかと思った。
フランスが原発先進国なのは周知の事実なんだから
さっさと政府が頼んでおけば良かったものの・・・。
どんくさいったらありゃしない。
メンツとかもう気にせず、なりふり構わず
誰にでも何でも頼りなさいよね!
あーでもアタイもドイツに来てから
長らく人に頼れなかったから
やっぱり日本人気質としては難しいのかも。
でもね、アタイが言われたように、みんな
助ける準備は出来てるんだよね。
それに。
助けなかったら他国にも被害が及ぶから
どうにかして食い止めるためにはみんな
助けたいんだよね。
ほんと。
田舎モノ根性はそろそろ捨てるべしだよね。
うん。うん。
一度捨てたら簡単だよ。

そんで。
後言われたのがねー。
「昨日東京で反原発デモがあったらしいんだけど
千人しか集まらなかったらしくて!
何でそんだけしか集まらないの?」
とことこです。
すんませんねー。
日本人はデモ慣れしてないんすよ。
そんなことしてる姿を誰かに見られたら
って思うと一歩が踏み出せないんすよ。
そういう行動に自信が持てないんすよ。
とにかく、デモという文化が無いんすよ。
そんでもって。
今は東京も不安がまとってるもんだから
そういう活動とかやってる精神的余裕が
無いんすよ。
って色々理由はあるけれど。

確かにね。
同じ日にドイツラントは25万人もが
反原発デモに出かけてるわけだから。
当事者の日本人は一体何をやってんだ?
って話で。
日本人てば・・・大丈夫かな?
どうすれば簡単に誰もがデモに参加
出来るようになるんだろう・・・
って考え込んじゃった。
妙案浮かばずだけど。

ちなみにね、こんだけたくさんの人が
ドイツではデモに参加したんだけど
それがニュースになったのは今日からなんだよ。
昨日は一切報道されてなかったんだって。
理由は報道規制だそう。
昨日はバーデン・ヴュルテンベルクという
南西の州で選挙があったので
下手にデモを報道すると選挙に影響が出る!
ってことで規制してたっぽい。
ま、規制したけど結局緑の党が躍進しちゃったんだけどね。
これまで州議会を60年以上に渡って
治めてきたCSU党は野に下るんだって。
アンゲラ、危うし!

そんで。
副産物として面白いのが。
南西の有名都市と言えばシュトットガルト市。
この街の中央駅ターミナルを新規に作り直そうと言う
プランがあって、その名も「シュトットガルト21」
って言うんだけど。
これが昨年から大反対デモが繰り広げられてて
そりゃあすごい数の人が押し寄せては
反対、反対、建設反対!って言ってたんす。
何で反対かと言うと。
建設コストが8兆円も掛かることが分かって
ただの地方都市の小さい駅にそこまで税金を掛けるのは
おかしい!ってことで反対運動が起こったんす。
そのけん引役が緑の党。
これまではどんだけ反対しても与党がCSU
だったので、建設中止にはならず、
保留にしかなってなかったらしいんだけど。
今回の政権移行によって、近々住民投票を
行うらしいよ。
なので。
恐らくは中止になるだろうね。
どうでしょ、このドイツ人のパワーは。
デモをしつこく繰り返してプランを変更したんだよね。

このプロジェクトは数年前から進行してて
アタイも知ってたんだけど、
個人的には何で今更ドイツ人は反対してるんだろ?
って思ってたのよね。
で、今日みんなに聞いてみたところ
実は建設コストは市長とかドイツ鉄道や
建設会社のトップしか知らなくて
市民には何年も知らされて無かったんだって。
で、それが最近明らかになったから
みんなが怒って反対してるんだそう。
なるほどねー。
って。
どんだけゼネコンが勝手に決めてるんだって話よね。
日本でもよくある話よね。
でもさ、普通建設が始まったら諦めちゃうでしょ?
なのに市民のデモで建設をストップさせちゃったから
驚いたのよねー。
しかも政権交代と言う偶然の産物もあって
いよいよ本当に中止になりそうだからねえ。
つくづく動いてナンボなんだなあって思うよ。

けど。
緑の党はまさに棚ボタだからね。
日本であの事故が起こってるから
彼らは躍進できてるんだよ。
あれが無かったら無理だったと思うもん。

英会話クラスのドイツ人としゃべってても
みーんな「アンチ原発」だったよ。
驚くほどね。
そんで、誰もが代替エネルギーの話をしてた。
原発で被爆しながら働く人を
増やすよりも、風力発電などで雇用を増やすほうが
断然良いに決まってる!とか。
その他のエネルギーを技術革新で薦めるべき!とか。
昨今は波を利用した発電もあるんだとかで、
日本なんて海に囲まれてるんだから
利用しない手は無いはずだ!とか。
そして天然ガスも利用価値があるよ!とか。

ドイツ人てば。
話が分かるねー。
アタイがドイツに住んでるからこういう
考えになったのか、
ドイツ人の考え方がアタイは好きなのか。
・・・。
その両方だろうな。
ドイツ人ってね、時折なんだかなーってときも
あるけど。
基本的には論理的に考えて利点が多い!
って思えばみんなそっちに進むんだよね。
「とはいっても、やっぱりしがらみがー」
みたいな考えは無いんだよ。

これはこっちで働いていても感じるけど
ビジネスにおいても同じなんす。
うだうだやらないからスピーディ。
時折考慮が足りないこともあるけど
悩むより動いてみよう!って感じなのよね。
何より大事なのは、しがらみとか
慣習とかにとらわれずに動けるところ。
いつもこの点はすごいなーって思ってて。
だから、経済が成長してるんだと思うし、
無駄な残業とかがないんだと思う。

ちょっとディスカッションしただけでも
こんな感じだから大変建設的だなーと思う。
日本人も重い腰をあげようよーと言いたい。

でもまあ、まだ福島の件が片付いてない
どころか、全然めどが立たないから
それが落ち着いてからだよね。
デモ時間が掛かりすぎると間延びして
喉もと過ぎれば状態にならないか
心配なんだよね。
また東電の思い通りになっちゃわないかあって。

首都圏は4千万人近くが居るんだから
一気にデモとかをすれば
すごい効果があると思うんだけどねえ。
どうすればいいんだろね。

難しいねー。
でも再生可能エネルギーに転換して
いかないとね!
原発開発予算26億ドル、
再生可能エネルギー開発費がその12分の1らしいので
そうそうに逆転させなきゃね。

って言ってる口の下で。
子供手当てを延長させるんだそうで。
開いた口がふさがらないとはこのこと!
驚いた。
あんな無駄な政策は一気に凍結して
復興支援金にまわすものだと誰もが思ってたよね。
よりによってそれを支持するのが共産党だとかで。
バカじゃねーのか?!って思ったわ。
状況に合ってない時に間違った政策を出すことほど
馬鹿馬鹿しいことはないよ。
アタイは幸い、税金を納めてないから
煮えくり返り度が低いけど。
日本在住だったら超怒ってただろうなー。

民主党って・・・。
好きじゃないだけだったけど、
今後は本気で嫌いになるかも。
クロネコは民主党はどうでもよかったのよね。
単にイチローを応援してるだけだからね。
イチローさん今日久々に写真で見たけど
すごくやつれてて悲しくなった。
あんなに落ち込んでるイチロー氏を見たことが無い。
たとえオノレが逮捕されそうでもあんなに
憔悴してなかったのに。
今後は国取りより、復興に力を注いでいくんだろうね。
東北のためにも頑張ってもらいたいな。
[PR]
by kuronekomusume | 2011-03-29 06:18 | 日記 | Comments(8)

新エネルギー政策を考える時だよね

寝るとか言っておきながら。笑

最近は・・・
今後のエネルギー政策は一体どういう風に
考えていけばいいんだろう?
ってアタイなりに考えてる。
ま、まだまとまってないし、
なんせこういう分野はアタイの苦手分野だから
ちっとも頭が働かないんだけど。

でもね。
「誰かが考えてくれるだろう」とか
「政府に任せておけば良い」とか
「大企業なら何とかするだろう」
って言う考えは止めた方が良いと思うんだわ。

ま、今の惨状を見てると
そんなのみんな同じ考えだろうけど。

ドイツは今政治的な背景もあって
完全なる「アンチ原発」方向に世論が流れてるよ。
ほんと、惨状は日本で起こってるんだけど
何故か日本以上に反原発ムードが盛り上がってる。
「対岸の火事」と言う扱いにはなってなくて。
いや、結局は自分このとしか考えてないかな。
「日本を心配する」と言うより
「ドイツが大変だからドイツの原発を止めさせるべき」
って言う気運がものすごいからね。

アタイ思うんだけど。
ドイツはアンチ原発のムーヴメントが
世界一だと思うわ。
もともと「アンチ原発」の力が強くて
大分前から「ドイツ国内に新規で原発を建設してはならず」
って言う法律が出来てたくらいだからね。

もともとドイツは日本と比べて原発の数が少ないし
トータルで17基なんだけど(日本は50基以上だよね)、
さらにそれらの中の古い原発7基は
今回の日本の事故を受けて
運転を停止させちゃったんだよね。

ちなみにドイツラントには日本のような
巨大地震は無い。
津波なんてもっと無い。
ドイツラントの原発は海際じゃなくて
ぜーんぶ内地にある。
それはアタイら日本人から見ると
なんだかある意味そら恐ろしい。
電車の路線によっては、ドイツ鉄道の車窓から
原発が見えるんだよね。
どこだったか忘れたけど、南に向かう車窓から
原発が見えるんだよー。
まさに世界の車窓からで映して欲しい
映像だったりするんだけど。
巨大だから離れたところから見ても畏怖を感じるのだ。
c0016407_1049230.jpg



ま、そんなドイツラント政府は
つい昨年末ごろに財界とのやりとりから
「今操業してる原発を12年間延長しますです」
って決定してたんだけど。
今回の日本での惨事を受けて
とりあえずその決定を「保留」にしちゃった。

ドイツ政府はかなりフレキシブルなので
世論が大騒ぎすると
あっという間に決定を覆しちゃうのだ。
ちょっとびっくりするけど、
日本政府もこれくらいコロッと政策を
変えちゃう強さがあってもいいよね。
ま、アタイ的には日本政府と言うよりも
むしろ・・・
「日本の役所」と言いたいけど。
中央省庁系が恐ろしく動きが鈍いんで
あの人たちにこそフレキシブルな動きを
期待したいところです。
(絶対無理だけどね)
ドイツ政府が政策をコロッと転換させたのは
ここんところ各地で選挙があるからだけど。

アンチ原発派が力をつけてきてる。
ドイツのエネルギー政策は今後どうなるんだろ。
風力発電に力を入れる予定らしいんだけど
そのためには電力を主に必要とする
ドイツ南西部まで電線を敷設いないと
いけないらしくて。
住民が反対してるからそこでもひと悶着あるかもって話。
でもまあ、誰も反対の無い政策なんて無いからね。

そんなドイツラントの動きを見たりしつつ
アタイは日本はどうすれば良いのかな
って考えてるのよね。
今すぐ原発をなくすべき!
ってのは、さすがに現実的じゃないってアタイも分かってるんだけど。
原発の割合を少なくしていく動きは必要だと思うし
今それをやらないで、いつやるんだ?
って話だと思う。
日本の技術力と知識があれば何だって出来ると
思うんでね。
今までは自民党、企業の利権、
地域の利権、住民の無知さから
原発わっしょーい!な感じで進んできてしまったけど
「安全性」が保障されないんだったら
やっぱり違う道を考えないといけないと思う。
ほんとに、今やら無いと日本に未来は無いよね。

アタイ思うんだけど。
「原発を見直す」ことを今の時点で
止めようとしてくる人たちって要注意だと思う。
彼らこそが原発で甘い汁を吸ってた人たちまたは
御用学者なのかなーって気がしてて。
今は、日本の安全と未来を考えるのなら
今後のエネルギー政策をどうすべきか?
って提言するのが普通だと思うんでね。

今んところアタイは・・・
再生可能エネルギーを増やすしか道は無い
と思ってる。
現時点の日本の原発開発資金が26億ドルで
再生可能エネルギーはその12分の1しか
予算が無いんだそうで。
だからまず予算を組まないといけない。

で、それに加えて。笑
枯渇エネルギーの割合を見直そうよ!とも思ってる。
そう。
アメリカのオイルルートばかりじゃなくて
隣人ルスラントからの天然ガスルートを
緊急用対策だけじゃなくて、今後正式にラインを敷設するって案。
とにかくシベリアか、サハリンからの
パイプライン敷設を急ぐべしで。
これは必須項目だと思うよ。
けどまあ、完全に100%ルスラント頼みにするのは
アタイでも危険だと思うから。笑
割合をどれくらいにするかを注意しないといけない。

あとね、ドイツラント同様に日本もはやく
電力を自由化すべしだと思うわ。
どういうことかと言うと。
日本では電力会社が
東電、東北、四国、中国等にエリアわけされてるけど、
それを関東の人が四国電力と契約して電気を買ったり、
できるようにするってことなんす。
ドイツラントでは電力会社ごとに何を元に
電気を作ってるかを公表してて。
たとえばうちの会社の電気は、原発から何%、
再生可能エネルギーから何%作ってます、
と言った感じで色々割合が別れてるんだわ。
だから自分の主義や予算と合う電力会社を
住んでるところに関係なく選べるんだよね。
日本もエネルギーを自由化して
こういう風にすれば変な偏りが出来ないんじゃ
無いかなーと思うんだけど。
けどドイツの場合、停電とかはどうなるんだろね?
今度エネルギー会社の人と話をする機会が
あればヒアリングしなきゃ。
いつになるか分からんけどね。

ドイツにはエコ政党で「緑の党」と言う有名な
党があるんだけど。
彼らは半端無いエコな人たちの集団なんだよね。
反原発だから、特にキャンペーンとかやらなくても
福島原発のおかげえ、今はまさに追い風状態。

週末もベルリンで20万人以上がアンチ原発デモに
参加してたみたいだよ。
日本なんてまだそんな状態じゃないってのに。
日本でも福島原発が落ち着いたらデモが起こるのかな?
???
日本人てばこの期におよんでもやらなそうだなあ。
そういう民族でもないしねえ。
アタイも昔は「デモとかストなんてやってもなー」
って思ってたけど、ドイツラントでの動きを見てると
ある程度の規模にまで発展すると
かーなーり効果的なんだよね。
政権に影響を与えることが可能なのだよ。
だからあながちアナログな戦いも無視できないよなあ
って思ってるんだ。
じゃあどうすりゃ良いの?って言うとまだ具体案は
無いんだけど。
でも机上でうだうだ考えるより行動を起こすのは
悪くないぞ!とだけは言えるんだよね。
c0016407_10591934.jpg


緑の党がドイツで政権を取ることは無いと思うし
個人的にとって欲しくないってのもあるんだけど。
政権とったらドイツラントの産業が立ち行かなくなる
とアタイは思う。
彼らの主張は突き詰めると「車は要らない」で
ドイツラントと言えば自動車産業が主力だから
それでは埒が明かないんだよねー。
でもまあ。
自然と人間を大切にしよう!って言う主義は
かなりのドイツ人から支持されてるんだわ。
アタイの住む州ではかなり勢力があるみたいね。
工業地帯なのに不思議~。

こないだ、日本の原発の話をクロネコの元上司
スーパーヒーローとしてたんだけど。
「日本には反原発のデモとかは無かったのか?」
って聞かれて。
痛いところついてくるよね。笑
「あるにはあったけど、政府や大手企業に
潰されてたよ。賄賂で買収された人たちが
潰しにかかった経緯もあるし、
小さいデモなんて誰もが無視してたよ。」
って言うのが精一杯。
そんで。
「アンチ原発の活動をしたり、発言をすると
コミュニスト扱いされてたからねー」
って言ったら。
スーパーヒーローは目を丸くして驚いてた。
「アンチ原発がアカだって?!」ってね。

そりゃそうだ。
そりゃそうだ。笑
日本人はコミュニストを理解してないもんね。
主義主張でのコミュニストと言うより
アメリカと自民党がそういうプロパガンダを
行った結果の一般市民の反応でしかないからね。

基本的に日本共産党は、自民党政府が
やることなすことに難癖つけてなんぼ!
みたいなところがあって。
時たまそれがかなり的を得てて
一般的には報道されてないこともあったんだけど。
そんなの自民党にして見ればうっとおしいから
面倒なことを言ってきたらそれはすべて
「共産党!」ってことで片付けてきたんだよね。
基本的にはいじめ構造と同じだと思うし
いわゆる「差別的扱い」で対処してた。

ま、それは別にいいんだけど。
アタイは共産党員じゃないからね。
何で民主党のことは書かないかと言うと
アタイの両親が党員だった時代は
自民党大活躍の時代だったからで。
10年以上前に両親も離党してるから
何とも言えないわけで。

ま、要はね、ドイツ人に日本の
共産党とかウヨを説明するのって
ちょっと面倒なんだよ。
言葉は同じだし、出だしのイデオロギーも
同じだと思うんだけど、
文化的背景とか歴史的背景が全く違うから
性質も異なるんだよね。
アタイは日本共産党が特殊なんじゃないかなーと思ってて。

日本共産党とドイツ共産党(左党)の考えは
全然違うと思うし、
かつての東ドイツを支配してた共産党とも
これまた違うし、もちろんソ連の共産党とも
異なるから・・・。
非常に難しいのだよ。
だから・・・。
「反原発だと共産党扱いされたんだよー」
って言ってもドイツ人にはちんぷんかんぷん
なんだよねー。
でも面白いからアタイはこの表現を使うんだけど。笑
後で補足的に
「要は反原発は反対勢力になるから
差別されるんだよ」とか、
で、一般の人たちは差別されるのが嫌だから
反原発デモを行わないんだーって
ちゃんと説明してるからご安心あれ。

スーパーヒーローは前向きだから
「じゃあコレを機に日本には緑の党
みたいなのが出来るかもね!」
って言ってたよ。
・・・。
・・・。
うーん、クロネコはとても懐疑的だな。
どうだろ。
どうだろね?
出来ない気がするな。
いや、意外とできるかな?
どうだろ?
かなり可能性は低いよね?
クロネコが日本に戻って政党を立ち上げるべきかな?笑

でもなー。
アタイはドイツの緑の党のコンセプトに
完全に同意してるワケじゃないからなあ。
だって。
トップの人たちはかなりかなり極端だからね。
ベジタリアンで、車に乗らないで公共交通機関しか使わない
人たちなんだよ。

何で知ってるかと言うと。
中学時代から文通してたドイツ人青年が居て、
留学してた時にその子の自宅に遊びに行った
ことがあるんす。
彼のお母さんが朝ごはんを用意してくれたんだけど
その家でハムを食べてたのは、
アタイとその家の飼い犬だけだったのだよ!
後の家族は全員ベジだった・・・。

当時20歳だったクロネコはかなり驚いた。
で、街中を色々案内してくれたんだけど
とにかく移動は全部バス、電車のみで。
自家用車は無い模様だった。
ある時お兄さんなる人がでてきて。
その人がまさに緑の党の党員だったのだよ。
(部屋を覗いたら緑の党の書類やらなんやらがたくさんあった)
で、クロネコはその時悟ったのだよ。
「アタイには無理だ」ってね。
若かりしクロネコには強烈な人たちだったわ。

でもまあ今はかなりの支持を受けてる政党だから
みんながみんなそこまででは無いんだろうけど。

あれ?何が言いたかったんだっけ?笑
新しい政党「日本緑の党」結成の時だぞ!?
ってことかな。笑
ドイツ緑の党には政策、主義主張はあるけど
イデオロギーは無いので、みんなが支持してるのかもね。
このご時勢あんまイデオロギーは流行らないからね。
なんか分かる気がするよね。

ま、新党結成じゃなくて。笑
ようは、新エネルギー政策を考えないとね
って話だよ。
あと今ある原発は停止するのも手だけど
震度6に耐えられる建造になってないから
今すぐ増強工事を始めるべきだね。

このテーマは今後も続く・続く・続くだね。
ドイツに遅れをとらず、日本も動くべきよ。
[PR]
by kuronekomusume | 2011-03-28 08:34 | 日記 | Comments(1)

寝て過ごすー

ココ最近ずーっと睡眠不足だったのと
仕事が忙しくて、ストレス過多だったのもあって。

今日は一日中寝てた。
そもそも起きたら15時だったし。
まあ、夜中にサマータイムに
なったからなんだけど。

そう、今日からサマータイム。

日本も節電のためにレンホー氏が
サマータイム導入を検討するとか
言ってたけど。
やるならもう今からスタートしないと
おかしな事になると思うんだけど。
サマータイムを導入してる国は
もう今日から変わってるから
後から日本だけが7月くらいに
サマータイムです!って言うのは
アリなのかな?って気がして。
ま、レンホーの思い付きかもしれんから
どうなるか分からんけども。

今日のアタイはずーっと眠たい病だったので
夕方からまた夜まで寝てた。
いやー。
普通はこんなに寝ると頭痛がするもんだけど
睡眠を体が欲してたのか
とにかく眠くてね。
頭も痛くならない。
まるで風邪気味のときのように
ぐっすり寝てますです。
まだ眠たいから、もうちょっとしたら
また寝るよ。

ちょっと仕事しようかと思ったけど
もう今日は何もやらずにとにかく寝る!
って決めた。
明日からまた仕事仕事仕事だからね。
15日に49日もどきがあるので
また日本帰省予定だからそれまでは
仕事漬け予定なのだ。

なんで49日もどきって言うかといえば。
アタイんちはこないだのおっかさんの
告別式を無宗教でやったからなんす。
仏教でもなければ、神道でもない。
宗教色無しの「お別れの会」って言う形でね。
ま、おっかさんの意思でもあったし
おとっつあんも無宗教だからってことで。
祭壇にはお花をたくさん飾ってもらって
おっかさんを見送ったんだけど。
お坊さんのお経無しでもかなりの金額だったから
仏教式だとべらぼうな値段になるんだろうなーと。

で、余りに宗教色が無い雰囲気にしてたから
送迎のタクシー運転手のオッサンに
「もしかしてエホバですか?」
って言われちゃったよ。
こともあろうか!
エホバだなんて!
元共産党員の両親をつかまえてなんてことを!笑
ウケる。
さっそくおとっつあんに報告して
笑っちゃったよ。
よりによってエホバってね。
おっかさんが忌み嫌ってたから、怒り狂うわよ。

けど、そんなもんなんだなーと思った。
田舎で宗教色を排除すると「変人」扱い
なんだろうね。
クロネコんちの親戚筋も、ご近所さんたちも
????って戸惑ってた風だけど、
葬儀社は戸惑ってなかったから
時たまあるんだと思うわ。
ま、自由が許されるって良いことだよね。
一昔前なら慣習に従うしかなかっただろうし。
おっかさんはそういう意味では幸せだと
思うなー。

哲学のある人には宗教は無用!
って言う定説があるし、
コミュニストは反宗教的なところもあるからねー。

クロネコとしてはどっちでもいいんだわ。
仏式もそれなりに興味深いし、
文化的に面白いなーって思うし、
神式も憧れちゃうしで。
冠婚葬祭ともにね。
でも・・・。
お坊さんが絡むとなんかべらぼうにお金が
掛かるから、人んちが仏式をやってるのなら
参加しても良いけど、
自分でやるのはちょっとなーって思っちゃう。
とにかく凄い値段だから。
多分200万くらいはするよねー。
坊主丸儲けってやつだなーってつくづく思った。

あと葬儀社もかーなーり儲かってると思うわ。
あんなボロい商売は無いって言うけど
目の当たりにして、ほんにまあ~!
って感じだったな。
だだね、本当に爽やかに、感じよく
徹底して接してくれるから、
そのプロフェショナルぶりには感心したよ。
高いだけあるわーって。笑
アタイんちが使った葬儀社はもう20年以上
操業してるんだけど、えらく若い社員が多くて
なんか意外だったね。
例の映画「おくりびと」の影響なんだろうかね。
金儲け主義と表裏一体だけど、尊い仕事ではあると思うわ。
必要な仕事だもんね。

話が逸れたなあー。
要はね、宗教色が無いもんだから
基本は49日も何も無いんだけど、
まあ故人を偲んで~ってことで
おとっつあんが食事会を企画してるんだよ。
親戚筋を呼んで小さくだけどね。
アタイも参加するのですわ。

そうそう。
昨日はベルリンからお越しのsandoさんとお会いしてたんですわ。
今日から?デュスではワインメッセが
開催中でして。
お友達と一緒にsandoさんもワインを
試飲されるんだとかで。
なので。
ちょっくらクロネコと日本食屋めぐりを
していただいたんす。

なにわさんでラーメンと餃子を食べて、
Jカフェでイチゴショートケーキと
マカロンを買って。
そう!クロネコめはつい最近まで
「マカロンなんて美味しくも何とも無いワイ!」
って思ってたんだけど。
否!
否!
Jカフェで日本人が作ってるマカロンを
先週ドイツ娘たちに「美味しいから食べてみな!」
って薦められて食べたところ!
超美味しくて!
認識変わりましたわ。
「日本人が作るマカロンは美味しい!」
と言う風にね。笑
きな粉、ゆず、紫芋(紫蘇じゃないよ。笑)、
ゴマ味といろんな味があって。
いやー、すっかり見直したよ。笑

で、それらのスィーツを持って
いよいよアタイんちに移動。
ってこの時点で夕方の5時だった。笑
クロネコは何度もsandoさんちに
お邪魔してるんだけど、
クロネコのアパートを披露した事が
無かったもんでね。
ま、小さいとこだけど、つい先日
ロンドンから◆が持って来てくれた
アールグレイを入れて。
イチゴショートを食べておしゃべりおしゃべり。

いやー。
だけど。
クロネコね、時間が少ないと(数時間って意味ね)
あんま色々しゃべりつくせないんだなーって思って。
そう。
少なくとも1日くらいは無いとダメみたい。
そんなのに付き合えるほどヒマな人も
あんま居ないんだけどさ。
なので。
sandoさん、次回はさらにじっくりと!
おしゃべりさせてくださいなー。笑
またベルリン行きますんでね。

さてと。
また寝ようかな。笑
ちょっと頭が冴えてきたんだけどー。笑
[PR]
by kuronekomusume | 2011-03-28 07:43 | 日記 | Comments(2)

外部講習受講中

クロネコは今フランクフルトに居ます。
外部の講習を受講してるところ。
明日帰りますです。

べらぼうな値段なのに(会社が払うんだけど)
内容がいまいちなのでちょっと肩透かし気味。
もっとアタイが気落ちするくらい難しい
内容だと嬉しかったのになー。
結局クロネコはマゾなのよね。
でもね、「あー、クロネコってばレベルが
低いなあ」って認識するのは悪くないのだよ。


ま、明日もあるので、明日の内容に期待かな。

今朝は4時半に起きて5時半の始発電車で
フランクフルトに移動したんだけど。
始発なのに混んでた。
一応指定席にしてあったんだけど、
隣の席のオッサンが臭くて辛かった。
しかもセキをずーっとしてて、
風邪がうつらないか心配で寝れなかったよ。
なおかつ、だいぶ離れた席のオバサンが
ハイテンションでずーっとしゃべってたので
それもうるさくてね。
クロネコって・・・・
神経質だよねー。

せっかくの講習中に寝てしまったらもったいないから
コーヒーを飲んでしのいでました。
これが効き目抜群。
アタイってば普段コーヒーを一切飲まないから
いざって時に効き目があるのかもね。
10ヶ月ぶりくらいに飲んだかな。
明日も飲むかも。

それはそうと。
講習内容はどうってことないけど、
参加者がかなりオープンでフレンドリーな
人たちばかりでとっても楽しい。
みんなドイツ人なのに、何かいつもと違う。
いろんな会社の人が居てそれも新鮮。
場所がらか、銀行系が多い。
フランクフルトはドイツラントきっての
金融の街だからね。
OLさんたちも見た目がちょっと違うのよ。
みんな趣味の良い高そうな服を着てるんだわ。
って。
今日の講習にはみんな普段着だったけど。

ヒュンダイのカーデザイナーさんもいるんだけど
彼は講習が退屈なのか、ずーっとお絵かきをしてた。
・・・。
さすがフランス人だなーって思ったね。
ヒュンダイって世界5箇所くらいに
デザイナーがいるんだよーって言ってた。

あとね、ダニエラさんって人がとっても
素敵な人でね。
彼女はラムシュタイン空軍基地で働いてるんだって!
例の欧州最大の米軍空軍基地だよ。
だから常日頃アメリカーナと英語を話さないと
いけないから大変!って言ってた。
アメリカ人はドイツ語なんてしゃべれないからね。

つーか、こんな高額な講習はそれなりに
お金のある企業じゃないと社員を派遣しないよね。

参加者は大変興味深いよ。
明日の内容に期待だ!
[PR]
by kuronekomusume | 2011-03-25 07:16 | ドイツOL生活 | Comments(3)

クロネコ家のカルチャー?!

ウケ狙いで面白おかしく話しても
ドイツ人にはいまいち通じないネタが
時々あるんだけど。

クロネコってばすっかり忘れて
ついつい「この話絶対面白いと思ってくれるだろうな~」
と思って話してしまうんだけど。

ドイツ人は・・・・って言う反応を
することがあるんだよね。
ちなみに日本人は笑ってくれるよ。

つーかね、クロネコ家ってね、
かーなーり毒舌一家なんすよ。
クロネコもどぎついことを言ったり
書いたりするけど、
そんなの比にならないくらい
アタイのおとっつあんやら弟は
言うわけなんす。
もちろんおっかさんもそういうタイプだった。

なので。
そういう環境で育ったアタイにとっては
かーなり厳しいことを家族に言われても
平気だったりするというか。
「なるほどねー」
って納得するくらいなのだよ。

例えばね。

クロネコは今は年とともに多少は
顔の肉が落ちてきたんだけど
むかーし小さい頃とか学生時代は
むくみってわけじゃないけど
顔がまん丸だったんす。
と言うより下膨れというか顔が太ってたんす。

で、それを嘆いたアタイのおとっつあんと
おっかさんは、
「クロネコは平安時代に生まれてくれば
美女扱いされたのに、今の時代じゃちょっとねええ」
ってことあるごとにアタイに言ってたんす。

で、ある時平安絵巻物をドイツ人友達と
見てて、その話をふと思い出したので
「うちの親っておもろいでしょー」
って説明したら・・・。
絶句された。
「く、クロネコの両親はひどいよ・・・
なんでそんな酷い事を娘に言うんだろう・・・
ありえない・・・」
ってかなりアタイの両親は悪者扱い
されちった。

あれ?そうかな?そうかな?
目が細くて、顔が下膨れてるなら
アタイも平安顔だと思うし、
そうか、世が世ならアタイは
小野小町と張り合えたのかもしんない・・・
って勝手に思い込んでたくらいなのに。笑
ま、ドイツ人には分からんのだろうねー。

んでね、
クロネコは弟とすっごく仲良しで
弟のことをむかーしからすごく
可愛がってるし、
弟もアタイを育ての親と認識してるくらい
慕ってるんだわ。
でもね、そんなしょっちゅうやり取り
しなくても繋がってる感があるから
おっかさんの事がある以前は
年に1度会うか、会わないかくらいで
メールもしないし、電話もしない
って言う感じだったのよ。
でも会うとすっごく仲良しなのよ。
だからアタイと弟の仲では繋がってるから
問題はなくてね。
けど。
「弟とは滅多に会えないんだー」
とかドイツ人に言っちゃうと・・・
「あー、仲悪いんだー」って言われるし、
「いやいや、超仲良しだよ」って言っても
信じてもらえない。
まったくもって面倒くさいから
アタイも説明しないしで。

んでね、先週スタジアムで募金活動
してた写真を広報部門の人がくれたので
その写真を昨日おとっつあんに送ったのだわ。
したらおとっつあんはとてもとても
喜んでくれて、クロネコよくやった!
的なメールをくれたのだよ。

でもね、メールの最後におとっつあんは
「それにしてもドイツ人に囲まれてる
クロネコが余りに小さくておとっつあんは
ショックでした」
って書いてあったのだよ。
クロネコはコレを見て超おもろーい!と思って
笑っちゃったんす。
で、さっそくサユリさんにその話をしたら
サユリさんも大うけで。
まあ、ドイツ人と同じレベルの身長になろうと
思ったら180センチくらいにならんと
いかんから現実的じゃないわよねー
ってことでね。

で、この話ってばオモロイわと思ったから
ドイツ人にしてみたところ・・・
「クロネコのお父さんはひどすぎるね」
って言われちった。
おどろいちった。
ドイツ人てば通じねーなー!
って思った。
しかも結構仲良しな人に言ったんだけど
わかってねーな!って思った。

ま、分かってないのはアタイなんだけどね。
ドイツ人のことを分かってないのだわ。

でもいいのだ。
アタイはおとっつあんがアタイの事を
好きなのを分かってるし、
アタイもおとっつあんが大好きだから
問題無いのだ。

にしても。
面白いと思うんだけどな。

クロネコ家はむかーしから
こんな感じなんすよ。
昔はもっときつかったんだけどねー。笑

一応ね、ドイツ人たちには
クロネコ家は日本人家庭の中でも特殊だから
普通の日本人の親は子供にそんなひどいことは
あんまり言わないんだよー
ってちゃんとフォローはしてるんだよ。
ま、なので余計にクロネコの両親は
ヒドイ人間だと思われてるんだけど。笑
[PR]
by kuronekomusume | 2011-03-24 08:05 | 日記 | Comments(8)

いつもの勝手な想像。

今日はイタリアからのお客さんに
一日新製品の紹介をしてた。

自分で満足できるほど事前に準備が出来てなかったので
なんとなーくすっきりしないまま
プレゼントかやってたんだけど。

意外と好評でした。

イタリア人相手にだとこんなもんで
ええのかいな?ってちょっと思っちゃったよ。

ま、みなさん喜んでくださったので
何よりです。

イタリア人との話題にはやはり
地震の件が出て来たよ。
心を痛めてます・・・って言ってたけど、
イタリアはイタリアで大変らしくて。
例のリビア空爆がね・・・。

英仏に加えてイタリアも軍隊を送ってる
ニュースを見て、
「およよ?イタリアも?珍しいね」
って思ってたんだけど。
クロネコの無知から来るもんでしたわ。

カダフィ政権の前はリビアは
イタリアの植民地だったんだね。
知らんかったわ。
40年前の話らしいけど。

ま、そんなこんなでイタリアはアフリカ大陸が
大変近いこともあって、南イタリアの人たちは
「これからどうなっちゃうんだろ?」
ってすごく不安になってるんだって。

って。
って。
それ人災だから。
オノレが起こしてる戦争だから。
どうなるもこうなるも。

としか言えないよね。

けどね、今日プーチン閣下が
リビア空爆を非難してるコメントを見て
列強の意図が読めた気がした。
イタリアの意図は良く分からんけど
それ以外の意図を勝手に推測してみたわよ。

リビア空爆に対して閣下が怒ってるのは、
カダフィ君を救いたいからではなくて。
政権が転覆したらかつてカダフィ君と約束してた
天然ガスの件が反古になっちゃうかもしんないからで。
そうなるとルスラントが描くエネルギー政策図が
大きく変わってきちゃうんだよね。

でね。
欧州はルスラントだけに天然ガスを頼ってると
いざって時に首根っこつかまれるから
何とか違うルートを確保したい!って
思ってるわけなのだよ。
リビアを狙いたかったけどプーチン閣下が
先に抑えてたもんだから、困ってたふしがあって。

そこへ来てこのチャンスだから。
逃すわけが無いよね。

フランスは・・・
日本が震災にやられる前からリビアへ
行くぞ!って言ってたけど。
でもまあ今回の原発事故を受けて
是が非でもリビアルートの確立が必須!
と覚悟した可能性があるかなあと。
だって。
フランスって7,8割が原発依存って
言われてるから、代替エネルギーで
天然ガスを使う場合、
リビアを攻めれば手っ取り速いからかなあと。

けど、フランスに関してはクロネコは無知なので
リビアとのこれまでの歴史的な関係とかが
何かあるのかもしれない。
そういうのを踏まえてリビア空爆に
踏み切ってる可能性もあるので
何とも言えないんだけどねー。
でも空爆して政権転覆したほうが
フランスにはメリットがあるよね。

そんでそんで。
意味が分からないのがイギリスだけど。
この国は相当狡猾だからふかーい意図が
あるに違いない。
まあ、この国も資源を狙ってる可能性はある。
そんで、ルスラントに揺さぶりを掛ける
つもりかもしんない。
それだけじゃなくて、中東関係に対して
他にも意図があるかもしれないし。

風前の灯のカダフィー政権だけど、
転覆したらルスラントは不利だよねー。
やっぱさっさと日本政府が提携してあげるのが
ルスラントにとっては一番良いと思うんだけどな。
そしたら北方領土の件とかで攻めて来ない
と思うよ。

c0016407_794534.jpg

[PR]
by kuronekomusume | 2011-03-22 08:27 | 日記 | Comments(4)

危機一髪。

土曜は1年ぶりにコニーちゃんとミリが
遊びに来てたので、二人と一緒に
日本人通りへ行って、
買い物したり食事したりしてた。

前日一緒に晩御飯を食べに行く予定
だったんだけど、
アタイは募金活動でスタジアムに
行ってたので合流できず。
けど二人とも大の日本好きだから
ぜんぜんオッケーだった。

にしても。
二人のショッピングに付き合うと
疲れる・・・。
もともと疲れてたのもあるけど
狭い通りを何度も行ったりきたりで
色んなものを物色するから
クロネコは疲れちゃったよ。
それを夕方5時までやって。

その後は早く帰って眠りたかったけど
お世話になったチューザイインの方が
来週で帰国されることになってるので
餞別を探しにさらに街中へ。

土曜は人出が多いから普段は
ほとんど出かけないんだけど。
この日もすごかった。
いつもすいすい歩ける通りが人だらけ。
なおかつ屋台も出てて狭い。

もう・・・
と思いながら最短コースだし・・・
と歩いてたんだけど。
屋台の裏側を歩く事にしたんす。
狭いけど人が通ってないから
向こう側にすぐ行けるかなって思って。

したらね、なんか真後ろに人の気配がして。
こんな人が少ない狭いところで
こんなにアタイに近づかなくても!!
ってイラッと来たから振り向いたんす。
したらね、アタイの周りにいつの間にか
若者が何人か居て。
18歳とかそんなくらいかなあ。
みなりも普通の若者だったのよ。
完全なるドイツ人なのか多少どっかの
血が入ってるのかも見分けづらいくらい
普通の子達で。

???
って最初意味が良く分からなかったんだけど
アタイのショルダーバッグを見たら
ふたが開いてたんす。
!!!!
!!!!
って思って。
アタイってば、この人ごみの中をずっと
カバンあけっぱなしで歩いてたんだろうかね?
バカにもほどがあるね!!!
おそろしー!!!

って最初思ったんだけど。
あれ?でもなんか変???
ってすぐに思って。
アタイの至近距離まで近づいてた女の子は
アタイが振り向いた時に、
アタイの手と彼女の手が触れ合うくらいだったのよ。
でも彼女はものすごいスピードで自分の手を
自分の洋服のおなかに隠したのよね。

????

そんで、その子を囲むように連れの子達が
集まってきて。
そしたらその子は「靴に何か入ったわ」的な
そぶりでかがんだのよ。
で、それを心配する感じで連れの子達が
立ち止まったので、
クロネコは????って思いながらも
その子たちを追い抜いたのよね。

で追い抜きざまに、いつもどおり
クロネコはすっごいすっごい勢いで彼女たちを
ガン見しまくってて。
でもね、彼女たちはすっごく自然に振舞ってて
まったくアタイの方をチラリとも見ないのよ。
で、それが逆に不自然で。

でね、アタイやっと気がついたのだよ。
「こいつらスリだ!!!」って。
クロネコってばもう少しで財布を
すられるところだったのよー!!
危ないったらありゃしない。
!!!

あいつらめーっ!
って振り返ったら、たった数秒だったのに
その子達は影も形も無くなってて。
すごい逃げ足の速さだった。
確実にスリだよ。

けどね、アタイ思うに。
あんまり顔を覚えてないんだけど
半分はドイツ人で半分はどっか東欧か
どこかの子達なんじゃないかと。
でも本当に普通に見えたから
おそらくは・・・まさに・・・
「遊ぶ金欲しさにスリを働いてる」って
やつだと思う。

ありえない。
ありえない。
ありえなーいっ!

こぉの、不届きものめらがー!

それにしても。
心臓がドキドキしちゃったわ。
何度も何度もカバンの中をみて
アタイのお財布が無事かどうかとか
アイフォーンはあるかどうかとか
確認しまくり。
本当に何度も見た。
そんで早足でデパートへ入った。

もうね、人ごみ恐怖症になりそうよ。

つい最近、日本からの出張者も駅でやられてるんだよね。
日本人ってば現金持ってるからね。
そんなアタイも現金主義だし。
なので狙われやすい模様。
ショルダーは後ろにしないようにしなきゃ。
カバンのふたは常に手で押さえておかなきゃ。

けど。
スリの技術が高く無いのが
救いだわ。
アタイ、こっちに来てから今まで3度
スリにあってるのよ。
で、全部未遂なのだよ。
事前にギリギリで気がつくのだよ。

ショルダーって後ろのすると危ないことは
危ないんだけど、
意外とね、気がつくんだよ。
体に振動が来るし、接近してカバンを開ける作業が
やっぱり不自然だし。

それにクロネコはちょっとトラウマがあるから
後ろから来る人には敏感なのだよ。
必要以上に距離を詰められるとかなり
不快に感じるんす。
というより不安になる。
だから後ろのヤツに知らしめるために
ギッとにらんだりするんだわ。
その習慣が役に立ったのかなあと。

今回の女子は息遣いまで聞こえたくらい
近かったので、
「なんなのよ、気持ち悪いなあ」
って思って振り返ったのよね。

あー、でも本当に危機一髪だった。
思い出すと今もドキドキして怖くなるわ。
お金を盗まれてたらって思うとね。
餞別を買おうと思ってたから
2万円くらい入ってたし。
カードとか全部入ってるしで。

けど、今後も気をつけようと思った。
人通りの少ないところも危ないけど
人通りがすっごく多いところも危ないので
とにかくカバンは手で持つ!に限るね。

もう、最近肝を冷やすことが多くて
疲れちゃったわ。
どっかでのんびりしたい・・・
ってつくづく思います。
なかなか無理なのが悲しいところ。
[PR]
by kuronekomusume | 2011-03-21 02:45 | 日記 | Comments(2)

募金活動してきました!

金曜の夜、仕事が終わってから
義援金集めに行って来たよー!

本当にドイツ人の皆さんたちのご好意には
大変感動してしまった。
とにかくありがとう!って感じです。

そもそも。
この話を提案してきたのは、
ブンデスリーガのチーム事務局かららしくて。
スポンサーをやってるうちの会社の
ドイツ支店に連絡があったんだって。
「日本が災害で大変な状況なので
試合の際、義援金集めをやりませんか?」ってね。

それだけでも感動的だよね。

宣伝も兼ねて、プランが実行されたのでした。
にしてもだよ、この義援金収集活動には
ボランティアで50名もの社員が参加
してくれたんだよ。
日本人はアタイを入れて6名かな。
駐在員の人たちも参加してた。
で、それ以外はドイツ人同僚たち。
雨も降ってとても寒かったのに・・・。

クロネコは大変感動しちゃったよ。涙


当日は夜7時にスタジアムへ集合して
VIP入り口から中に入ってビルの廊下で
着替えて準備。
着替えるって言っても企業ロゴが入った
スタジアムグッズのおそろいのジャンパーを
着用して、同じく企業ロゴが入ったニットキャップを
かぶるだけなんだけど。

そんで。
これまた企業ロゴ入りのヘリウム風船を持って
募金を入れるカンカンを各自手にして
各々客席をまわって募金をお願いする・・・
って言うスタイルでした。

アタイはてっきり日本みたいに
みんなで入り口に立って
「おねがいしまーす!」みたいに言うのかと
思ってたんだけど。
否。
各々が観客に声を掛けてお金を集めてくる
と言う仕組みでした。

募金活動がしやすいように、
スタジアム側がアナウンスをしてくれてて。
なおかつ、うちのドイツ支店の社長と
サッカー試合の司会者とのインタビューもあって、
その映像がスタジアムに流れてたんす。
で、その際日本人が横に居た方が絵的に良いだろう
ってことになって。
クロネコめも社長の横にぽつんと立って
アピールをしてきたんすよ。

クロネコってば、何気にスタジアムの
フィールドに立ってたのでした。
スタジアム内のモニターに映ってたとかで。
何もしゃべらず横に立ってるだけだったけど
みんなが助けてくれるんだと思ったら
高揚してきて、ちと涙がでちったよ。
けど雨がガンガン降ってたので
涙はばれてないと思うわ。

選手代表の人もお金を寄付してくれたよ。

とにかくありがとう!って感じ。
その後も客席に戻って募金活動をしました。
特にしゃべらなくても
「アタイの母国が今大変な状態でして・・・」
って言っただけでみんな無言でうなづきながら
お財布を出してお金をくれましたよ。

「ダンケシェーン、ダンケシェーン」
を連発するしかなくてね。
ほんと。
ありがとう、ドイツ人たち。

他の日本人駐在員さんたちもドイツ人の
協力的なところに感動してたよ。

でも他の参加してくれてたドイツ人に
聞いたところ、拒否するやつも
結構いたんだーとのことだった。
うちら日本人が行ったら拒否する人なんて居なくて
何も言わずにすぐ募金してくれたけど
ドイツ人が行くと本音を言う人も居るんだー
って思ったね。
でも!
それにしても、カンカンがすぐにいっぱいに
なったくらいすぐに集まったよ。
カンカンの大きさは・・・
大き目のコーラの缶くらいかな。500mlサイズ?!
半数以上の人がお札でした!

とにかく感動したよ。
ありがとう。

義援金はドイツ赤十字を通じて日本赤十字に
送られるんだけど。
まだ集計金額は不明。

日本で復興に携われてないけど
ドイツラントから出来る事をやっていきたいな。
一緒に頑張るしかないよね!

c0016407_856750.jpg



c0016407_8561938.jpg

[PR]
by kuronekomusume | 2011-03-20 08:56 | 日記 | Comments(8)

さすがー!!!

早速リビア空爆に切り替えてる国もあるかと思えば。

プーチン閣下は今サハリンにいらっしゃってて、
緊急会議をされてた模様。
内容は日本をエネルギー観点から支援すること。


以下、日テレニュースのコピペ

ロシア・サハリンを訪れているロシア・プーチン首相は
19日、ヨーロッパ向けの液化天然ガスの一部を
日本向けに切り替えるなど、エネルギー緊急支援の具体案を明らかにした。

イタル・タス通信によると、プーチン首相は非常事態省のサハリン支部で、
エネルギー不足が深刻化している日本への支援策を話し合った。
その中で、プーチン首相は緊急対策としてヨーロッパ向けの
液化天然ガスの一部を日本向けに切り替え、1か月間で100万トン、
総量で400万トンを供給できると明らかにした。

一方、サハリンでは福島第一原子力発電所の影響を心配する声が
市民の間に広がっていたが、プーチン首相は
「サハリンの放射能レベルは平常通りだ」と発言し、懸念を一掃した。


だそうです!
かっこええ。
やっぱ首相たるものこういう風に行動力と強い発言力が必要なんだね。

もしかしたらコレを機に、ルスラントからの
天然ガスルートが既成事実になるかな?
そうなるとアタイは大変嬉しい。

それにしても、閣下の行動力には驚くなあ。
そして涙が出るなあ。
うれしいなあ。
閣下どうもありがとう。
どんな意図があるにせよ、アタイはもう100%
受け止めますんで。

つーか、忙しいのに、閣下はモスクワから
サハリンまで飛んでくれてるんだよ。
こんな国他にあるか?って話だよ。

ルスラントはリビアと天然ガスの件で
友好関係を結んでたから、
ある意味今は大変だと思うんだよね。
カダフィー君を助ける気は無いと思うけど
だからと言って欧米人と一緒に攻撃する
つもりも無いのかなあと。
ドイツラントもリビア戦に参加してないんだよね。
なんでサルコジ君は率先して参加してるんだろ?
何か意図があるのは間違いないよね。
目的無しに欧米政府は人道的理由なんかだけじゃ
行動しないからねー。

にしても。
たとえ目的があるにしても、閣下の行動力は
かっこよすぎるー!
また、ほれたー!
こんな支援が即座に出来る閣下って凄いわー。
すごいリーダーシップ!

けどその申し出を管直人くんたちは
さばききれるんだろうか?
そこが一番心配・・・。
まさか辞退とかしないよね?

c0016407_8345036.jpg

[PR]
by kuronekomusume | 2011-03-20 08:36 | プーチン大統領 | Comments(2)

不安だけどがんばらないとね

前回の記事を読み直していて
我ながら、配慮の足りない文章を書いてしまった・・・
と大変反省しました。

日本では誰もが心を痛めていますよね。
その痛みが分からないなんて
無神経だったなあと反省しました。
皆さんごめんなさい。

日本に居る人たちの方が不安が大きいのは
分かりきってるのに・・・。
なるべくドイツのニュースは見ないように
してたんだけど、ついつい色んなところから
情報が入るので、段々居てもたっても
居られなくなってしまってました。

首都圏の人たちも不便を余儀なくされてるんですよね。
買占めによる物不足や、不便さに
誰もが不安をかかえてるのに・・・
と申し訳なく思いました。

日本人のメンタリティを忘れてしまってたというか。
分かっていたのに、不安のあまり見失っていた気がします。
希望を捨てちゃいけませんよね。

昨日の夜からドイツ人の友達が
遊びに来てたので、二人とも色々話してたんだけど
彼女たちもドイツの報道はセンセーショナル過ぎるから
見ないようにしてるんだ、といってました。
主にARDかZDF(日本のNHKみたいな局)が
割と中立的だからそこと、NHKワールドしか
見てないんだといってた。
むやみやたらと不安をあおられると
日本を好きな彼女たちは悲しみに襲われるので
なるべく避けてるとのことで。

でも日本を応援してるんだー
もっと落ち着いたらメンタルケアでボランティアに
行きたいって思ってる!
とか言ってました。

そうだよね、アタイがあたふたしてても
しょうがないよね。
あおってくるドイツ人もたくさにいるけど
あまり不安になるようなことを
考えてもしょうがないから
前向きに考えないとね。

クロネコはまだ不安症っぽいんだよね。
人の悲しむ姿を見るとそれを受信しすぎて
しまうというか。
落ち込んでしまうのだ。
最悪の事態ばかりを考えてしまってね。
まだまだアタイはおっかさんの死から
ぜんぜん立ち直れてないんだと思う。
だから他のショックなことを受け止めれる状態に
戻ってないんだと思う。
今までは薄情なようだけど三人称の死に
対しては、「かわいそうに・・・」と
感じるのみで、そこまで悲しみが伝播
してくることは無かったんだよね。
でも今はかなり伝播するんだよね。

悲しくて大変なのはアタイだけじゃないし
みんな落ち込んでるし、不安なんだから
頑張らないといけないんだよね。
マイナスなことばかり書いてしまっちゃ
いけないなーと思った。

自分こそパニックにならないように
ちゃんと判断しなきゃね。

それにしても。
今日くらいからドイツラントのニュース専用番組N24では
徐々に日本関係の報道が減ってきた。
ってことは原発は安全な方向に行き始めた
と言う証拠だよね。
CNNもリビア問題に矛先が変わったし。
そういう意味では多少安心できるようになったかな。

依然、作業をされてる方は大変な状況に
居る事は変わりないし、
被災者が寒い中苦労してる状況も同じなんだけど。

けど。
N24では何故か・・・
広島原爆投下に関するドキュメンタリとか、
チェルノブイリ事故のドキュメンタリが
がんがん流れてる。
原爆と原発は違うものだと思うけど
報道上は一緒くたになってる。
日本の専門家によるとチェルノブイリも
今回の状況とは違うとのことだけど、
ドイツラントではこうやってドキュメンタリを
流しちゃってるもんだから
なんか同じレベルとしてとられても
しょうがないだろうなーと思う。
でもそういう報道の仕方は問題があるよね。

ドキュメンタリは
恐らくはアメリカが作ったものだと思うけど
英語だったから、またはイギリス製・・・。
広島の原爆にやられた人たちの映像とか
写真とかガンガン流してて
それはそれはショッキングでした。
日本じゃそういう映像は流れないからね。
(少なくともアタイは見たことが無い)
チェルノブイリで被爆した人が苦しんでる
映像も流れてて、これまたすさまじかった。
こういうのをこの時期に流せるのは
どぎつい映像に慣れてる外国ならではなんだろうな。
そんで当事者じゃないから出来るんだろうなーと。

にしても。
広島原爆投下後に米軍が撮影した映像は
生々しすぎて落ち込んだ。
エノラゲイに乗ってた軍人さんの
インタビューとかも・・・日本人には辛い。

なので途中でチャンネル変えました。

ニュース番組を見るのも気をつけないと
いけないなんて・・・
変な感じです。
現実は受け止めないといけないけど
必要以上に不安をあおるのはどうかと思う。

と、思ってるドイツ人も多いのが救いだね。
[PR]
by kuronekomusume | 2011-03-20 07:40 | 日記 | Comments(1)