死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

頭痛

ドイツラントに来たばかりの頃
ドイツ人同僚が

「今日は頭痛がするわ。この気候のせいだわ。」
って行ってるのを聞いて。

ふざけた事言ってるなあ・・・

って思ってたけど。
移住7年目にもなると体がなじんでくるのか
クロネコめもなんだか気候によって
体調に変化をきたすようになってきたんす。

で、昨日の夜くらいから頭が圧迫
されたような感じの頭痛があって。
朝起きてもずっと頭痛。

???

同僚に
「頭痛いんだけどイブ持って無い?」
と聞いたら
「あるよ、オランダ製だけど。
この天気のせいでしょー。」
と即答。

そう。
絶対に天気のせい。
外から圧迫されるような痛みなんす。
なんじゃこりゃ?
って感じの。
頭の中からズキンと痛む感じとは
全然違うんだよね。

一体ナンなんだろうねえ。

天気と体調がリンクするだなんて。

あんま日本じゃ考えられなかったんだけど。
日本の方が気候が激しく変わるから
普通誰もが気温の変化に苦しむものよね。
暑いとか、
湿度が高いとか、
寒いとか、
風がきついとか。

でもそのせいで頭が痛いなんて
言ってる人はあまり居ないような?
アタイが知らないだけかな?

そんでもって。
ドイツラントで時折起こるのが
原因不明の寝不足というか
深く眠れない夜。
「昨日あまりよく寝れなくってさ」
って言うと必ず他のドイツ人たちも
「あー、わたしも眠れなかった。
多分昨日満月だったからだよ。」
って答えてくるんす。

ま、満月だと良く眠れないのか?

へー。
へー。
って思っちゃうよね。
今でもこれはあんまり信用して無いけど
でもよく聞くんだよね。
満月と睡眠って関係あんのかね?
迷信じゃなくて学術的にって意味だよ。

なんだか。
こんな過ごしやすい気候でも
色々あるだなんて不思議よね。
だからアスピリンがこの国で生まれたんだろうかね?
ドイツ人はアスピリンが大好きよね。

気候と健康といえば。
11月が一番ヤバイんだよね。
段々薄暗くなるし、寒くなるから
うつ病が増えるらしくて。
気候のせいでうつ病になるだなんて
どんだけ平和な国なんだろう!
って最初は思ってたけど。
なんとなく分かる気がするわ。
本当に生活全体が沈み込んでいくような
気になるくらい、くらーい雰囲気になるからねえ。

いやー。
イブ飲んだら頭痛は治ったけど
湿度が高いから頭痛になるんだろうかねえ?
不思議ざんすよー。
[PR]
by kuronekomusume | 2011-06-30 06:51 | 日記 | Comments(2)

バーレスク・ショウ

皆さん、バーレスクってご存知?
クロネコは・・・知らんかったです。
このたび初めて知ったクチよ。

内容自体はなんとなーく知ってたけど
ストリップショウと一緒くただったし。
固有の名前があること自体知らんかったのよ。

イタリア出張では、
ディーライベントに出席してたんだけど
夜はディナーがあったんす。
で、普通ディナーとなると出し物があるんだわ。
で、主催者は趣向を凝らすわけなんす。

ドイツ支店のイベントでは、
ドイツ・Xファクターの優勝者が歌を歌ってたり。
アイスランドでのイベントでは
手品ショウをやってたりと。

で、イタリア支店は「バーレスクショウ」を
ステージで繰り広げてたのよ。
プロのバーレスクダンサーを呼んでね。

クロネコはそんな催しがあるとは
全然知らなかったから最初見た時は、
とってもとってもびっくりしたんだわ。
だって。
キレイで色っぽいダンサーの女の人が
女らしい動きで踊ってるんだけど。
なんだか、徐々に足を上げたり
はたまたドレスを段々脱ぎだすもんだから。


って感じで見てて。
したら。
最後はトップレスになっちゃうし!
(乳首には飾りがついてるんだけどね!)
Tバック姿になっちゃうしで!
えー!!!
って感じで目が点になったんす。

でも!
それがいやらしいようでいて。笑
そう、あくまでエロチックなんだけど
でも芸術的と言うか、
まさにエンターテイメントショウなんす。
見てて楽しいし、ぽわ~んとした気分に
なるんだわ。

キレイでカワイイ女性が
キラキラしたステキな衣装を着てて
だんだん薄着になってしまうんだもん!
見てて楽しくないはずがないよね!
ダンスも可愛らしいし・・・
メイクとか髪型とか全部全部アタイ好み!

とにかく、ステキ!の一言よ。

ダンサーのショウは1回コッキリかと思いきや。
二人ダンサーが居たようで、
じゅんぐりにショウを繰り広げてて。
コース料理の合間に出てきては
ちゃらりちゃらり~と脱いでいくもんだから
楽しいったらありゃしない。

なんつーか。
クロネコは心を奪われちった!

女性客もいっぱいいるのに
こんなの見せてもイタリアは大丈夫なんかね?
って心配になったんだけど。
イタリ人いわく、
「いや、むしろコレって女性の方が好きなんだよね。」
とのことで。
うん、うん。
確かにクロネコもこれすごい好きだわ。笑

キュート・セクシーって良いよねえ~。

なんでも、ココ半年で急にイタリアでは
ニュー・バーレスクブームが起きたんだとかで。
バーレスクショウの映像をテレビで見ない日は
無いんだよ!
ってイタリア人が言ってた。
へえええええ。
ドイツラントではどうなんだろ?
特に流行ってないような気がするんだけど。
アタイが知らないだけかなあ。

「例え流行っててもドイツ人はバーレスクを
ビジネス・ディナーの出し物にはしないと思うな。」
ってイタリア人に言ったところ
全員おおウケだったよ。
「あー、確かに!
ドイツ人は絶対そういうことしないね!
あいつら頭固いから!」
って。笑
「イタリアはベルルスコーニの国だから
何でもありだよね。」
とは、
さすがのクロネコも言わなかったよ。笑

クロネコは下っ端だから末席テーブルだったので
ちょいショウが見づらくてね。
でも頑張って遠くからジーッと見てたんだけど。
途中でトップマネージメントテーブルに居た
日本人社員の皆さんが
「クロネコさん、こっちで見れば?」
と声を掛けてくださったので
ウキウキしながら見に行きましたよ♪
トップの人たちはまん前の良い席だから
超良く見えるんだわ。
クロネコかぶりつきで見ちゃったよー。

とってもとってもステキだったー。

c0016407_5514083.jpg


別のイタリア人女性いわく
「コレは欧州全土で今ブームなのよ」
とことだったけど。
ホントにドイツラントで流行ってるのか
アタイには良く分からんのよね。
日本人社員さんたちは
「ムーランルージュみたいなもんだよ」
って言ってたけど。
アタイは何となく違う気がして。
むしろ。
アタイは「ディータ・フォン・ティース」を
思い出してた。
ディータのショウみたいだ!ってね。
で、それをいろんな人に言ったんだけど
なんか皆の反応がいまいちで。
オッサンたちはディータを知らんのかね?
マンソンの元妻だよー!
って言ってももっと知らなそうよね。

でね、さっきウィキでバーレスクを調べてたら
ニュー・バーレスクとしてバーレスクを再ブレークさせたのは
ディータ・フォン・ティースです、って書いてあったのよ!
やっぱり、やっぱり、やっぱり!
ディータのスタイルはバーレスクだったんだー!

って。
今更ながら知ったのですよ。
いやー、ホントにディータの世界だよ。
道理でアタイ好きなはずだわ。
アタイなんで今までこのダンスを見たこと無かったんだろ?
写真でしか見たことが無かったので
ストリッパーかなって思ってたんだわ。

でも。
バーレスクとストリップは明確に違うことが判明。
アタイどちらも見たから分かるわ。
そうなんす、アタイってば何年か前に
ドイツラントでストリップバーに行ったんすよ。
もちろん客としてだよ。
ストリップもそんなにエロイ感じはしなかったけど
もっと単純にくねくねポールを軸に踊ってるだけと言うか。
男性はそれを近くで見れると言うか。

で、バーレスクはもっとダンスに仕掛けがあって
ドレスにも仕掛けがあって、
ドレス自体もすごく凝ったデザインなのよね。
で、ダンサーもすっごくすっごく可愛いんだわ。

こちらディータのバーレスク動画。
ディータといえば、シャンパングラスに
入って水浴びをするのが有名だよね!
アタイもそれは知ってたよ。
でもアタイが見たイタリアのショウでは
さすがにそれは無かったなあ。笑



ディータは芸術的だねえ。
セレブなのも分かるなあって納得だったわ。
クロネコはすっかりバーレスクが好きになった。笑

バーレスクショウの後、テラスで花火ショウもあった!
37度越えの暑い一日の夜に真っ暗な中で
花火を見るなんて。
まるで。
日本の夏みたい!!!

クロネコとっても感動でした。
久々にこの気候で花火だなんて。
欧州の花火は基本おおみそかの寒い中だし
ドイツラントじゃ30度超え自体めったにないからね。
いやー、ホントに良かった。

そんでもって。
何がすごいってアタイのカメラだよ。
カシオ君だよ。
アタイの写真の腕の悪さは自分が一番よく
知ってるんだけど。
なんせ、どんな時でもブレルからね。
で、面倒だからあんまり考えて
設定したりしないんだわ。
でもカシオ君はそんなバカなアタイでも
撮れるくらい高性能なカメラなのだよ。
花火モードにしてシャッターを
押したただけで。
ほら!
この通り!
c0016407_685316.jpg

たーまや~!
c0016407_693346.jpg


いや、ほんとカシオ君優秀でしょ!
フラッシュの明るさとかも優れてて
ホントに良い買い物したなあ~って自己満足に
浸りっぱなしだったよ。

他の人からもらった写真だけど、
最後はホテルの周りにあったひまわり畑を。
夏だよねー。
c0016407_6113756.jpg

[PR]
by kuronekomusume | 2011-06-29 06:12 | ドイツOL生活 | Comments(4)

イタリア滞在

気晴らしのつもりで出かけたイタリア出張だったけど。
思いのほか移動に時間が掛かって・・・。
えらく疲れた出張でござんしたよ。

ただでさえ、フライトがミュンヘン乗換えで
片道5時間以上かかるのに。
ローマからグロッセトとか言う町まで(もう地名がうろ覚え)
車で2時間もかかって。

それを金曜と土曜で往復したんだよねー。

なおかつ。
帰りはローマからのフライトが30分も遅延して
くれちゃったから、見事ミュンヘン空港では
飛行機に乗り遅れてしまって。
最終便に乗れないときは翌朝のフライトしか
無いわけで。

やってくれるよねー。

っていうかね、ルフトハンザだったのに
何故かローマからの便はアライアンスのイタリア系
飛行機会社だったんだわ。
見たこと無いロゴの聞いたこと無い会社だった時点で
何だかなあって思ったんだけど。

予感的中なりよー。

機内ではスッチーが
「ミュンヘン空港のルフトハンザに
連絡を入れましたから
乗り継ぎ便は待ってくれてます。
万が一カウンターが閉まってる時は
サービスセンターへ行ってくださいね~」
ってしきりに言ってたのよ。

でも。
無常にも5分前にカウンターは閉められてた。
そんでもって。
ミュンヘンのカウンターレディは
「ああ、ローマからの便が遅れるって
聞いてたけど、もう飛行機行っちゃったわよー。」
って一言。

ちくしょーめ。
オノレは人を30分も待たせるくせに、
定刻より5分早く出発するったー何事じゃ!?
って思ったけど、無いものは無いからねー。
と諦めてサービスセンターへ。

こんなアフォな目にあってる邦人は
クロネコだけかと思いきや。
ぬわんと。
同じ境遇の人がもう一人いて。
しかも偶然にも日本人だったのだよ。

旅は道連れってことで。
その女性と一緒にカウンターへ行って
ホテルを手配してもらって、
一緒にシャトルバスに乗ってホテルへ
移動したのでした。
そんでもって。
ホテルではお夜食もついてたから
一緒に晩飯も食べたのでした。

彼女は20代後半のかわいい女子でしたわ。

なんでももうすぐ日本に本帰国するから
その前に見ておきたい街を旅行してるんだとかで。
一人でローマの休日を楽しんでたんだそう。
なるほどねー。

なんだか、育ちの良い女子だったよ。
関西っ子だからノリがいいけど
品があるというか。
こんな子がいるんだねえって感動しましたわ。
つーか、クロネコ癒された~。笑

デュス近郊の町の日系企業で働いてるそうだけど
もともとは留学してドイツ語の勉強をしてたので
その流れで働いてたんだとか。
なるほど、なるほど。

ドイツのあの街へいった、この街へ行った、
どこどこの大学で勉強した~
なんて話をしてたら。
クロネコ自分の大学時代とかを思い出して
とっても楽しくなッちった。

なんつーかね、ドイツに住んでいても
同じような境遇の人って居そうで居て
あんまりいないんだわ。
特に会社には居ない。
ドイツが好きで、ドイツ語が好きで留学してて
そのまま働きたくなって~
って人はうちの会社には居ない。
流れ流れて気がついたらドイツに居たわ~的な
日本人しかいないんだよね。

なので。
なんだか久しぶりな純粋ドイツ話をしてたら
嬉しくなったのでした。
フライトを逃した事もどうでも良くなった。
出会いは大事だね。

って思ってたら。
もう一人日本人が同じホテルに居て。
その女性は日本から出張でこられてて、
フライトコネクションが上手く行かず
成田行きに乗り損ねたんだとかで。

そんなこんなで。
旅は道連れ世は情け~と。
3人でご飯を食べたのでした。

翌朝、最初に知り合った女子と一緒に
飛行機に乗ってデュスへ帰ったのでした。

不思議なもんだね。

でも、ステキな人は、必ずデュスから去る運命
なんだわー。
残念なり。


そして肝心のイタリアについて。
イタリア1泊2日の旅は。
思ったより忙しかった。
あ、仕事がね。
イタリア語分からんから適当にぼんやりしてよう!
って思ったけど、根っからの真面目ネコは
やっぱり仕事しちゃったのよね。
色々イタリア人同僚に新製品の感想を聞いたり。
問題点を洗い出したり。
ホント我ながら病気だわ。

で、帰りの車の中ではぐっすり寝ちゃった。
けど。
途中で否が応でも目が覚めた。
マッセーロさんとか言うイタリア人同僚の
運転が荒いからなのか。
イタリアの高速道路がでこぼこだからなのか。
後ろに座ってるとゆれるんだわ。

追い越しをする度に、ぐいん!とゆれるから
およ?!って目が覚めるのよね。
それでも眠たかったから寝たけど。

外気温が35度くらいあって
日差しがすごかったもんだから。
車の中で2時間も座ってたら、間違いなく
日焼けしてたようで。
アタイってば、自然に日焼けしてますわよ。
おかしいよね?ドイツは天気が良くなかったのに
何故か最近のアタイは色黒でござんす。
あっという間に日焼け。
日焼け止め塗ってても効果なしよー。

車の窓から撮った写真。↓
海が見えたのだ!
コレって地中海よね。
c0016407_7503391.jpg


そうそう、イタリア人同僚は最後の最後に
空港近くの高速道路で、
タクシーと接触しそうになっちゃって。
タクシーの運ちゃんが超怒ってしまって
アタイらの前に入り込んできて、急ブレーキを
踏まれたんだよ!!!
高速道路で急ブレーキって!
もうまさにテイルトゥーノーズ状態!
接触一歩手前だったよー。
おそろしー。
クロネコ驚きと恐怖で声も出なかったわ。
死ぬかと思った。

ちなみに、ローマ、トスカーナ間の
高速道路はほとんどが2車線だった。
そんで。
イタリア人てば、何故か車線の真ん中を走るのよ。
アレは一体なんなんだろうね?
追い越すにも追い越しづらいじゃないのよ。
真ん中じゃなくて、どっちかを走りなさいよー!
って何度も心の中で思ってしまったよ。
イタリア人って・・・。

そんで。
イタリアのアウトストラーダつまり高速道路は。笑
スピードは130キロが上限らしいんだけど。
やたらとうねってるのよ。
カーブが多いというか。
そこで追い越しをやるとまあまあ車がぶれるんだよね。
ナンだろこれは?って思って。
ドイツラントのアウトバーンはもっと大きく作られてるのよ。
車線も3本あるし、ゆるやかなカーブが多いから
追い越しもスムーズだし、なんと言っても走りやすい!
ってアタイは運転しないんだけどね。

でもやっぱ車が走るにはドイツラントだよなあ
って思っちゃうわ。
アーディが作った高速道路はやっぱすごいんだなあと。

そうそう。
会社の展示会イベントだったから
それなりに良いホテルだよね?って期待してたのに
4つ星だったのだよー。
アタイの個人的リサーチによるとイタリアで
4つ星と言うのはドイツラントの2つ星くらいの
レベルなんだよね。

そんでもって。
イタリアの南部はよろしくないって言うでしょ?
レベルが低いってことよ。
特に水周りがやばい。
なんとも言いがたいレベルだよ。
4つ星でこの浴槽?このシャワーノズル?
って言いたい気分でいっぱいになるよ。

でもね。
そんなもんじゃすまなかった。
ぬわんと。
シャワーのお湯が出なかったのよ!
アタイね、シャワーは40度以上無いと嫌なのよ。
でもそれって普通でしょ?
けどね、ココのシャワーはあろうことか
20度以下だったよ。
ぬるいかな?ってくらいの。
昼間は気温が35度もあるからなんとかなるけど
朝方はまだ寒いから、さすがにぬるいんだけど・・・
って思って。
でも。
しょうがないからその冷たい水で髪を洗いましたわよ。

こちらがそのバス&トイレ。
イタリアのホテルにはほとんどどこにでも
ビデが標準装備されてるんだよね。
c0016407_7521032.jpg


4つ星だから部屋にドライヤーがついてたんだけど
これがまた弱弱しいやつでねえ。
髪の毛乾かないから、塗れたまま朝食食べましたわよ。
翌日他のイタリア人に
「シャワーのお湯が出なかったけど、
イタリアだから普通の事だよね?」
って言ったら。
「ちょっと、クロネコ、それはないよー!
アンタの部屋だけだよ、オレの部屋はちゃんと
熱いお湯がでたよー!
イタリアの標準はそんなんじゃないよー!」
って怒られた。笑
つーか。
イタリアだしありえるよなーで
アタイは何でも片付けれるくらいの心境になってるよ。

食事もやっぱり何だかなあって感じだったよ。
ドイツラントだとマジこんなの4つ星で
ありえない。
アタイの評価ではこれじゃ2つ星朝食よ!
って言いたい感じの。
でもまあイタリアだしね。
朝食あるだけマシか?みたいな。
ほんと何でも許せるし、過度な期待とかしないから
全然怒りとか湧いて来ない。
仏のクロネコよー。
文句は言うけど。

やっぱさー、イタリアでホテルに泊まるなら
5つ星じゃないと嫌な気分になるんだよ。

それから。
以前トランジットで泊まった時も思ったけど。
南イタリアのホテルって何故かベッドに
掛け布団が無いんだよ。
シーツみたいなのしかなくて。
うすいにもほどがあるんだわ。
こんな薄いものをかぶって寝ろっていうのか!
って思いながら眠りましたよ。
暑い地方だからなのか?
でもさー。
暑くてもやっぱ布団は欲しいクロネコ。

これがそのベッドざんすよ。
写真だとマシに見えるけど、
なかなかどうして。
これがイタリアの標準よ。笑
c0016407_7534920.jpg

c0016407_754336.jpg


ま、そんなこんなで。
相変わらず悪口の多いクロネコでござんしたよ。

ちなみにこちらはホテルの外観。
リゾートホテル風な作りなのよね。
でもどこか垢抜けない感が漂ってたかな。
c0016407_756893.jpg

c0016407_756215.jpg


今回のたびで学んだのは
最終便で乗り換えを組んじゃダメだってこと。
以後気をつけねば。

欧州ではフライト時間が遅くなればなるほど
遅延が多くなるからね。
コレはイタリアだけじゃなくてどこの国でも
同じなのだよ。
って。
分かってたのにやっちゃったわー。
[PR]
by kuronekomusume | 2011-06-28 07:56 | ドイツOL生活 | Comments(2)

ローマは遠い

一泊二日のイタリア強行出張だったので、
今ごろ本当ならデュスのアパートで
夜更かししてたんだけど。

アタイは今ミュンヘンにいたりする。

ローマからのフライトが三十分遅れて
ミュンヘン乗り換えだったけど
デュス行きの飛行機は飛びたった後
でござんした。

ルフトハンザがホテルを用意してくれたけど
スーツケースは預けっぱなしらしく。
着の身着のままホテルに来たよ。

明日朝一のフライトでデュスに帰ります。
アタイの週末が(>_<)

やっぱイタリアはイタリアだわ。
[PR]
by kuronekomusume | 2011-06-26 07:37 | 日記 | Comments(2)

出張中

日本はだんだんと、だんだんと暑くなって
きてるようですね・・・。

ドイツは・・・寒いです。
今年ドイツに夏は来るんだろうか?
と言うのがみんなの心配事です。
ワンピース買い込んだのに着る機会が
無いかもしれない予感が漂っています。
リゾート風ワンピースはドイツで
買えますけど、あんまり着れません。

って思ってたら。
ワンピ着る機会に恵まれましたよ。

今ですよ、今!

そう。
アタイは今イタリアにいたりします。
もちろん仕事ですけどね。
たったの1泊ですけどね。
でも気温30度の国ですよーっと。
仕事する気が起きない国ですよーっと。

ま、のんびりとね。
ディーラーイベントに招待されたので
トスカーナの夏を楽しもうかと。
つかの間ですけど。

今からディナーです。
イタリア語はさっぱり分からないし
イタリア人は英語がさっぱりだから
会話をしなくていいのだ!
超らくちーん。笑

ローマ空港にもローマ支店の人が
迎えに来てくれたんだけど
英語が話せない人たちだったから
超楽チンだった。
クロネコずーっと口あけて車の中で
寝てたもん。

ほとんど遊び状態ですわ。

明日は新製品説明があるんだけど
当然アタイは後ろで控えてるだけなので
これまた楽チン。
それが終わったらまた飛行機を乗り継いで
デュスに戻ります。

ま、たまにはこんな出張もいいじゃないか!
ってことで皆が行かせてくれたのです。

このホテルさすがはイタリアー
ってレベルだよ。
4つ星だけどなんだかなあって感じで。
ま、別にいいんだけどね。

さて、部屋に戻ってごろごろするかな。
なんせ部屋では有料、無料にかかわらず
ネットが通じないんですわー。
ありえないよねー。

さすがはイタリア。

では。
[PR]
by kuronekomusume | 2011-06-24 23:59 | ドイツOL生活 | Comments(2)

DVDでドイツ語能力チェック

アイスランドに行った際、
そういやラムシュタインメンバーが
DVDのインタビューでアイスランドライブのこと
何か言ってたなあ~って記憶があったので。

DVDを見てみたんだけど。

アタイが思ってたメンバーとは違う人が
「アイスランドは最高だったよ」
って言ってて自分の記憶ってあいまいだな
と再認識した。笑

でね、図らずも面白いことが分かったのだよ。

常々、クロネコのドイツ語力ってば
一体どうなってるんだろ?
って自分で思ってて。
ドイツ語教室ははるか昔に辞めちゃってて
日頃のアタイは分からない単語があっても
いちいち辞書も引かなくなってて
なんとなーく感覚で当たりをつけてる始末。
人にもいちいち聞かないし、
自分では分かる単語でしか会話をしないし。
単語も覚えられないしで。

会社で使ってるんじゃないのー?
って思うかもだけど。
仕事上はほとんどドイツ語を使わないのよ。
ドイツ人同僚とおしゃべりする時や
仕事をお願いする際は大抵ドイツ語だけど、
メールを書くときは必ず英語なのだよ。

何故って。
あとで日本人に転送する時、また日本語か英語で
文章を書き直さないといけないからで。
そんなの二度手間で時間がもったいないから
最初から英語にしておくのだ。
それに。
クロネコのドイツ語レベルだと恐らくは
大卒社会人ドイツ人と対等に渡り合うには
ちょっとハンディが大きすぎるからねえ。
ドイツ人も結構ドイツ語間違いしてるんだけどね。

あとね、ドイツ人がドイツ語でやりとりしてる
メールを転送されるのも大嫌いなのよね。
それはアタイが日本語か英語に訳さなきゃ
いけないからで。
面倒くさいからドイツ語でメールがきたら
読まないことにしてる。
ヒマなら読むんだけど今はとてもそんな
時間なんぞ無いからねえ。

そんな感じなもんだから。
ほとんどアタイは日常でドイツ語を
使ってないのだよ。
というより新規のドイツ語を覚えてない
って言った方がいいかな。

最近はテレビも見ないしね。
けどねー、例えば映画は英語オリジナルで見るより
ドイツ語に吹きかえられてるほうが
アタイには内容を理解しやすい場合があるんだよね。
かと思えば、英語の方が分かることもあったり。
でも英語は簡単なビジネス英語以外は基本アウトですわ。
なんとも中途半端この上ない状態なんす。

努力してないからなんだけど。

でね、ラムシュタインのDVDを見ながら気がついたのが。
こんなレイジーなクロネコなのに、
それでも多少はドイツ語理解力がアップしてるんだよ!
嬉しい事に!

2006年ごろに買ったDVDを当時から
何度も見てるんだけど。
このDVDだけには日本語字幕がついてて。
でもクロネコは何となく日本語字幕を
読んだら「負け」みたいな気がしてたので
ドイツ語オリジナルで見てたわけなんす。
「英語」も「負け」だと思ったんで
ドイツ語の字幕をつけて見た訳なんす。
何度もね。

でもねー、今まで何度も過去に見たけど
字幕を読んでも話が聞き取れないし
メンバーがしゃべってることも意味が分からんところが
多々あったのですわ。

それがね。
今回見た時には、分かる部分が増えてたんす!
完全に全部分かった!ってほどじゃないのが
悲しいところだけど。
でも、明らかに前より分かるぞー!
って思うと嬉しくてね。

早口で不明瞭なしゃべり方をする人たちだなあ
って思ってたけど。
クロネコがドイツ人のしゃべり方に
慣れてきたのか、普通に聞けるように
なってるのだよ!
嬉しいー!

無駄に6年も住んでないんだねえ。笑

ウレシついでに。
もっと古いDVDも見てみた。
それは、ドイツ語字幕が無いタイプで。
英語、フランス語、スペイン語しかないのよ。
だから自力でドイツ語を聞き取るしかなくて。
これがまたみんな早口でねえ。
このDVDは日本に住んでた頃ドイツから
取り寄せたので、東京時代に見てたんだけど。
あの時はサッパリ内容が理解できなかったのよね。
で、英語もダメだったから
もうさっぱり内容が分かって無くて。笑

けど。
今回は、かなり分かりましたわよ。
これまた全部じゃないんだけど。
でもある程度分かったから満足なりよ。

アタイねえ、ドイツ語で映画を見ても
100%会話が理解できた!
って事にはいまだならんのだよね。
でもドイツ人の感情とかニュアンスが分かるから
何となく様子を見てると理解できるんだわ。
コレがまた良くないよねえ。
ドイツ語能力がさっぱり伸びない理由というか。

その分、想像力はすごいし、
勘働きの能力もかなりあがったよ。
空気読むどころか、顔を見たり
しゃべり方で考えを読めるからね。
ま、それは同僚限定だから、
一般ドイツ人には相変わらずよく騙されてる。涙

でもなんと言うか、
ぼーっと暮らしてるようでもある程度は
ドイツ語に慣れるもんなんだね。
この調子でいけばあと20年くらい経てば
アタイもペラペラになれるんだろうかね?!笑
長い道のりだわー。
すぐしゃべれて、すぐ内容が聞き取れる人って
やっぱり才能があるんだねえ。

DVDは自分の実力を測るバロメータとして
今後も定期的に見てみようかな。笑
年に1回とか2年に1回とかの頻度でね。
にしても。
メンバーのインタビューってほんと面白いのよ。
6人がそれぞれバラバラに収録してるんだけど
同じテーマでも全員意見が違うんだよね。
一人が「オレはコウ考えてて最高だと思うんだ!」
と言えば他の人が「そんなのクソだ。」
ってこき下ろすし。

誰かが「オレは観客に注目されるのが
最高の喜びだ!」と言えば、
ボーカルは「人に見られるのは大嫌いだ」
って言ったり。
編集が面白いんだよねー。
ドイツ的笑いなんだろうかねえ。
クロネコにはどれも面白いですわ。
[PR]
by kuronekomusume | 2011-06-20 05:24 | 日記 | Comments(5)

ちゃんと日曜日

土曜は・・・コレまでの疲れを癒すために(笑)
寝まくりましたー。
金曜に気持ちが一段落してたのか
すぐ眠れて、そのまま13時間熟睡。
良かった、良かった。

でも起きたのが遅かったので
ヨガには行けず。
残念。
でも買い物行ったり、テレビ見たり。
地味にね。

で、今日はね、12時前に目が覚めたので
(って遅いけど。笑)
ブランチを食べてから、
父の日だしなーとおとっつあんに電話した。
おとっつあんは今までだとあんま長電話
しないんだけど。
気がついたら1時間くっちゃべってたよ。笑
アタイも楽しかったよ。

姉ともちょっとしゃべった。
ま、病状は相変わらずだけどね。
姉のこと考え出すとブルーになるから
考えないようにしてと。苦笑

クロネコが最近よく作る休日のブランチといえば。
パンケーキなんす。
ホットケーキミックスだとちょっと
甘すぎるし、高いから普通に小麦粉に
ベーキングパウダーを混ぜて作ってるんだけど。
今まで何度挑戦してもイマイチだなー
と言う味だったのだけど。
ウェブのレシピに「砂糖を多少入れる」
って書いてあったので試したところ。
おお!
おお!
生地がおいしくなったよ。
なるほど、甘みも大事なんだね。

そんなわけで。
見た目はアレだけど、最近の週末は
よくパンケーキを焼いてるのだよ。
ドイツパンは大好きだけど焼き立てじゃないと
美味しくないし、休日わざわざパンを
買いに行くのは面倒なんでね。
パンケーキならすぐ作れるし、
美味しいからねー。

ツナ缶も美味しいけど、
今日はスモークサーモンにした。
c0016407_4432490.jpg


そして。
そして。
今日のアタイはスポーツ気分だったのだよ。
外の天気はすこぶる悪いけど
気分が乗ってるときにスポーツをしないと
これまた次回気分が乗るのはいつか
分からんから、ええい!と気合を入れて
行ってきたのが。
プールです。

そうなんす、よくよく考えたら近所に
プールがあるんだよね。
歩いて10分くらいかな。
デュス移住したばかりの頃によく行ってたんだけど
プールは色々面倒だから行かなくなったのよね。
なんせ泳いでる時間よりも
着替えたり、髪を乾かしたりしてる時間のほうが
長いから、無駄なんじゃ?って気がして。
しばーらく何年も行ってなかったのよ。

でも今日は30分でも泳いでくるかー!
って思って。
デュスはまだ肌寒いからそんな混んで無い
だろうしね。
暑くなると激混みになるから
今のうちに~と思って。
c0016407_452464.jpg


ミュンスターテルメって言う名のプールなんだけど
形状からしてトラディショナルタイプのプール。
つまり戦後の形状じゃないんだわ。
むかーしのタイル形式を直しながら
使ってるタイプだけど
すごーく趣があるのだよ。
更衣室がプールサイドをぐるっと囲む感じで
個室になってるのが特徴。
で、プールの片方が異常に深くて
水深が2.5mくらいあるんだわ。

古いプールだからあんま広くないのが欠点で。
バシャバシャ本格的に泳ぎたい人は
最新型のプールに行った方がいいかなと。
クロネコは家から近くないと気分が
乗らなくなるから、
このプールは混んでるけどしょうがないかなーと。

一応お子様と普通に泳ぐ人で仕切りがあるしね。
なぜかプールを横切りながら泳ぐ大人がいたりして
???って気分になったりもするし、
二人組み女たちがおしゃべりしながら
優雅に平泳ぎをしてたりもするけど。
それらをかき分けながら、
ザクザクとクロールで追い抜いたりするのだよ。笑
で、疲れたら平泳ぎ。
クロネコの平泳ぎは驚きの遅さなんだわー。
でもいいのだ。

ぜえぜえはあはあ言いながら
45分くらい泳いだらスッキリした。
疲労感に包まれつつ帰宅。

水泳楽しいな。
アタイもともと泳ぐのが好きだから
またプール通いしようかな。
ヨガはスクール代を払ってるから
そっちも行きつつね・・・。
って。
ま、気が向いたらだけど。

家に帰ってきてからは
どうしても食べたい気分になってたので
コロッケを作る事に。
でも油を使うと後がな~と思って
ウェブレシピを見てたら
油を使わないコロッケなるものを発見。
オーブンで焼くんだそうで。
なるほど。
試してみっかな~と。

で、それがこちら。↓
c0016407_4544883.jpg

見た目は問題無いよね。
食感もサクサクだったよ。
でもやっぱりアタイは油で揚げた
コロッケの方が好きかもなあ。
カロリーとか関係なく。

それにしても久々にスポーツをしたら
楽しかったわ。
来週も続けたいな。
って、週一ではダメなんだけどねー。
でも半年振りくらいのスポーツでしたから。笑
[PR]
by kuronekomusume | 2011-06-20 04:58 | 日記 | Comments(0)

ライブ予定いろいろ

ラムシュタイン以外でもね、
ライブに行きたいわーと思ってて。
誰かドイツラントに来ないもんかね?
とチケットサイトでいろいろ
探してみたところ。

非常に悲しいことに。
フーファイターズのライブは
スタンディングがソールドアウトで
椅子席しか残ってない模様。
椅子って。
椅子に座ってライブって。
老人じゃあるまいし。
日本のメジャーバンドじゃあるまいし。
日本のアイドルのコンサートじゃあるまいし。
クラッシックじゃあるまいし。

って。
しつこい?!笑

いやね、椅子は無理でしょ、椅子は。
ロックに椅子は禁物よ。

うかうかしてたアタイが悪いんだけどさー。
こうなりゃ◆のアドバイス通り
ダフ屋かねー。
やるしかないかねー。
当日まで悩む事にするわ。
椅子席は買いませんことよ。
ロック魂に掛けて!?
それならダフ屋から買うわいなって話。

けど、クロネコもフーファイターズ熱が
大分下がってるよね。
日本に住んでた頃はもう好きで好きで
どうしたもんだろ?
ってくらい好きだったんだけどな。
血便出ても追っかけ止めません!
みたいな迫力があったし。
チケ入手するためには発売日前日に
渋谷のホテルを予約して、
早朝から並んだりとか。
渋谷で徹夜は怖かったんで朝早起きして
並んだのだ。
色んなチケ購入ルートでチケを買って
一番整理番号の早いヤツ以外は
人に売りさばく!
みたいな複数枚買いまでやってたってのに。
椅子席だけになるまでチケット買ってないだなんて。
愛も冷めたんだろかね?

ま、バンドの音楽性が変わってきたからってのが
一因なんだよね。
アタイが好きだったのは初期の音で
今のは嫌いじゃないけど・・・って感じなのだよ。
で、今の音が好きな人たちが集うライブは
昔と雰囲気が違うんだよね。
メンバーもすごーく上手くなっててプロっぽく
なっちゃった感が。
以前は音楽雑誌に「すごく下手」って
書かれるくらい荒い演奏してたんだけどなー。
でも超楽しかったのだ。

やっぱ自家用ジェットとか乗ってるから
デイヴも変わったのかな。
でもデイヴが居たおかげで
今でも超なかよしの友達が出来たから
ありがたいバンドではあるんだけどね。

と思いながら他のバンドを物色してたら。
ら!
らー!
見つけちったのだよ、アタイの好きな
バンドさんが来るのを!

そう。
クロネコは基本的にアメリカのバンドが
すきなのだよ。
正直ラムシュタイン以外は
アメリカのバンドあってのアタイだったりする。
やっぱロックはアメ公なんだよなー。
イギリスロックは70年代くらいまでのは
好きなんだけど、それ以降は軽いから
アタイにはダメなのだわ。
ギュインギュインじゃないと
響かないんす。

で、誰が来るのかと言えば。
えへへ。
オフスプだよー、オフスプ!
いやー、オフスプ久々!
あの人たちのライブで踊ってると
頭の血管が切れそうになるくらい
疲れるんだけど。
でも好きなのだー!
10代の少年たちに混ざってはしゃいじゃえー!
あ、なんかね、ドイツのオフスプファンは
基本ティーンなんだわ・・・。涙
押しつぶされないようにしなくちゃね。

アタイの好きなKORNも来るけど
フェスティバルだから行くのやめた。
フェスは敷居が高いんだわー。
よっぽどじゃないと難しいね。
けど、ジョナサンも精力的だよね。
あの人たち毎年ツアーでヨーロッパに
来てるんだよね。
よく働くなーと思って。

でも昨今は曲が売れないから
アーティストも稼ごうと思ったら
ツアーに出るしか無いんだよね。
ライブで儲けて、物販で稼ぐしか方法が
無いらしくてね。
今って音楽作ってもすぐコピーされて
ネット上でばらまかれるから
よっぽどのファン以外はCDを買わないでしょ?
だからアーティストも苦労してるみたいなのだ。

けどまあ有名なバンドはライブツアーを
やれば人が入るから、なんとかなるけど。
無名だったりするとライブやったって
コストの方が高くなって
全然儲からないから
本当にミュージシャンには大変な時代に
なっちゃったんだよね。

有名バンドのファンにとっては、
しょっちゅうバンドがツアーをやってくれて
嬉しい限りではあるんだけどさ。
うふふのふー。
ミュージシャンも遊んで暮らせない時代に
なったってことなのねえ。
ライブが楽しめてアタイは嬉しいけど
何となく可哀想な気がするのよね。

なので。
アタイは好きなバンドのCDは
絶対に買う!って決めてるのだよ。

そうそう。
チバユウスケ率いるバンド
THE BIRTHDAYが新譜を出すんだとかで。
つい最近、そういやチバって今どうしてるんだろ?
って知り合いでもないのに考えてたんだけど。笑
活動してたのね。
嬉しいなッたら嬉しいな。
でも。
CD買うのは次回帰省時でいいや。
そんな急がないんでね。

つーかさ、彼らこそ欧州ツアーとか
やってくんないのかなー。
・・・。
ビジュアル系じゃあるまいし、
やってくれないよねえ・・・。
いや、かつてミッシェル時代にロンドンで
チラッとライブやってた映像を見たことあるから
いつかまた来るかもしんないね。
ドイツではなくてロンドンに。
そしたら見に行かなくちゃ。

ドイツは・・・もう大御所まで来ちゃうからねえ。
なんとね、ライブスケジュールをネットで
色々調べてたら、ケルンに近々エックスジャパンが
来るらしいんだわ。
すっごく小さいライブ会場なんだよ、これがまた。
クロネコはトシの声がダメだから
絶対行かないけどね。

なんかV系も・・・
来るところまで来たな感があるよね。
ルナシーも来たし、あとはエックスだけか。
ヨシキも来るんだ。
驚きだねー。
アタイの知ってるV系ファンのドイツ人女子たちには
エックスは伝説のバンド扱いされてたけど。
いやー。
よもやドイツに来るとはね。
時代って分からんもんだねー。
ってことはだよ。
チバだって来るかもしれんってことよね?
いや、チバはV系じゃないからなあ。

とか何とか言いながら。
一番楽しみなのはやっぱラムシュタインなんだよねー。
ウキウキだわー♪
[PR]
by kuronekomusume | 2011-06-19 07:57 | ロッキン・ライブ | Comments(6)

一人で完結。

クロネコ体調崩すんじゃ?
って自分でも心配になってたし。
まわりも段々心配し出してたのよー。
いや、ホントに。

人に対して怒りしか湧いて来ないし。
攻撃的な気分でいっぱいだったんだけど。

もう、コレは上司に言わなきゃな!
って思ってたんす。
アタイは限界点に近づいてますってね。
コレ以上苦しいと心臓に異変をきたす
気がするので、
出来ないものは出来ない!って言うし、
色々先延ばしさせてもらいますからね!
って伝えねばと。
そう思っていたんす。

クロネコ最近えづいたりもするしで。
もう限界っすー。

って思いながらも。
体が仕事をしてるんす。
怖いよね。

アタイね、もともと仕事が好きみたいで
ワーカホリックの傾向があるんす。
自覚してる。
けど、体が丈夫じゃないから
やりすぎると体が先に悲鳴をあげるんだわ。
なので。
自分を守る意味でもセーブしてるんす。
やりすぎないように!ってね。

でも。
今回はついつい越えてしまった感があって。

ついね、皆に「助けて!」って言われると
がんばっちゃうんだわ。
でももう限界。

頭をシャットダウンしないとヤバイ。
夜なかなか寝れないし。
逆に朝は起きられないし。(←あ、これはいつもか。笑)

四六時中仕事のことばかり考えてる。
コレはやばいわー。

って思ってたら。
今日、部長のオリがアタイを呼び止めて
ちょっとおいで、クロネコって。
よーし、クロネコの不満と限界を訴えるかー!
と思ってたら。

さすがにオリも気がついてたようで。
「クロネコ、最近仕事が多すぎて
きつそうだけど、大丈夫か?ちゃんと休んでるか?」
って言われた。

NEIN。
答えは、いいえ、だよ。
アドレナリンが出てるからすぐ眠れないんだよね。
と、色々今の状況を話して聞いてもらった。

どうすればいんだろ?
とか言いやがるから、
「ちょっと、アタイが望んでることはタダひとつだよ。」
と要望も伝えたわ。

ま、この状況だから多少パフォーマンスが
落ちても許してくれるだろうなーと。
そう思うと気が楽になったけど。
でもなー、性格上、仕事を頼まれると
ついついやっちゃうんだよなあ。
断れないと言うか。

そうそう、昨日アタイを怒らせた同僚のことは
名指しでオリに報告しておいた。
オリいわく、彼女の仕事ぶりに文句をつけてきたのは
アタイが最後だよとこと。笑
全員が文句言ってたんだ・・・。
「あいつはヒマだからクロネコのアシスタントに
してやろうか?」
って言われたから全力で拒否しておいた。
やーなこった、やーなこった。
そんな不満ばっかり言う使えない人間は
お断りだわよー!って。
余計ストレスが増えるっちゅーの。

オリには、
「クロネコは人生で何が大事なんだ?
オレは家族と友達だぞ。仕事はその次だ。
そうやって優先順位をつけてやらないと・・・。」
って言われちったよ。

コレ今のアタイには大変難しい質問なんだよね。
最近自分でも良く分からんなーって思ってて。
ナンなんだろアタイの人生は?って
考える事が多くてね。
でも。
アタイはこんなに仕事をあくせくするために
ドイツくんだりまで来たワケじゃないぞ!
って言うのは確かで。
それだけは確かなんだけど。
なんか今は逆転してる気がして。
じゃあ他に何があるんだ?と言うと特に無いしで・・・。
実際自分でも困ってるんだよね。

オリには他にも
「クロネコ趣味は何だ?スポーツはしてるか?
ちゃんと体を動かさないと頭を切り替えられないぞ。」
とも言われた。

趣味ねえ・・・。
アタイの趣味はライブに行く事だよ。
スポーツはヨガくらいかな。

自分でも分かってるんだ。
何で趣味から遠ざかってるかとか、
スポーツもやってないかとか。

それはとっても簡単。
気分が乗らないからだよ。
おっかさんが亡くなる前からライブに行く気分じゃ
無くなったんだよね。
そんで、おっかさんが亡くなってからは
スポーツをする気が全く失せたのよ。
そんな気分になれないんだよ。

でもね。
最近やっとスポーツ再開しようかなとか。
ライブに行きたいなあって思えるように
なってきたんだよ。
本当にここ数週間くらいの話。

でも前と同じように楽しめるのかどうか
分からんなーとも思ってて。
なんかねえ、やっぱりおっかさんが居ないのは
大きいんだわ。

どこかに出かけたり、何かをしたり、
誰かに会ったりしても。
今までほど脳の中と、心の奥で感動したり
最高だ!って思えるような感覚が失われてるんだよね。
虚無感があるというか。

コレは変な精神病の兆しとかじゃなくて
おっかさんを失ったことによる
喪失感のせいだと思いたいんだけど。

まあ、そういうのがあったから
暗ーく落ち込んだりしないようにと
仕事に打ち込んでたところもあって。
そうすればあんまり考えないしね。

と思ってたけど。
逆効果だったかも。
なんか仕事の負担が大きくなりすぎて
体がおかしくなりそうだからね。
それに仕事でアドレナリンが出すぎると
おっかさんのことをちょっと考えただけで
涙が止まらなくなったりするんだわ。

ま、完全にはまってしまってるねー。
良くないねー。

アタイね、おっかさんのことは
今でも悲しいし、
色んなことを思い出すとそれだけで
涙が出てくるんだけど。
それは一人で居る時なんす。
友達とか家族におっかさんのことを
話すときは「日本語」だと全然平気なんす。
本当に全く平気なんす。

でも何故かこれが「ドイツ語」だとやばい。
気分が高まりやすいのか、はたまたドイツ語のほうが
自分の気持ちに正直になってしまうのか
涙が出るんだよねえ。

ま、でも今は単に仕事のせいで
感情コントロールがおかしくなってるのかも
しんないわ。

はー、アタイの人生って・・・。

って思ってたんだけど。
!!!

クロネコね、ワーカホリックの気もあるけど
落ち込みが長く続かないっていう
特質も持ってるんだわ。

つまりね。
もう大丈夫な気がするんだ。
だって。
だって。
さっきラムシュタインのサイトを見たら
秋のツアースケジュールがオープンに
なってたんだもん!!!
うれしい!
心底嬉しい!
アタイはコレを待ってたんだね。

思い出したよ。
何でアタイがドイツにいるかを。
そう。
アタイはラムシュタインを見るために
ドイツに移住したんだよ。
そうなのだよ。
そんで。
ラムシュタインを見るために働いてるんだよ。

すべてが繋がった。

嬉しい。
もうね、ツアーのスケジュールをにらんで
どこのライブに行くかを色々考えたよ。
最低でも6本は行くよ。
もう来週には休暇の申請もしておく。
誰にも邪魔させないわよー!
仕事は二の次だ!
プライオリティははっきりしてるからね。

良かった。
思い出せて良かった。

秋のツアーと言っても11月だからまだまだ
先なんだけど。
でもその頃にはおっかさんが居ない寂しさも
多少は和らいでると思う。

と言うか。
もう今から楽しみすぎてどうしようかと
浮き足立ってる。

そう考えると。
アタイの生活もすべてがきちんと
そういう方向に動いてるんだよね。
うん、うん。
いやー、良かった。
コレが昨日オープンになってたら
今日オリに
「人生で大事なのはラムシュタインに
決まってるじゃーん!」
って言ってしまうところだったよ。
クチあんぐりされるところだったわ。
危ない、危ない。笑

コレでもアタイには生きる目標が出来たから
元気になれそうですわ。

暗い内容でごめんなさいね。
最近(と言ってもここ数日間のみだけど)は
精神的葛藤がすごかったもんで。

一人で完結してるんで、ご心配なく!
[PR]
by kuronekomusume | 2011-06-18 06:50 | 日記 | Comments(6)

そろそろ限界値か?

今日やっと気分が落ち着いたかなあ。

今週は、ずーっとイライラしてて
心がすさんでたんす。

そんで、ありとあらゆる人に当り散らすと言う
我ながら最悪な状態になっとりまして。

直接当り散らすだけじゃなく。
メールでも攻撃的な文章を書くし。

英語、ドイツ語、日本語問わず・・・。

やっぱり、仕事のしすぎよね。
病気みたいだわ、これじゃ。
良くないねえ。

疲れてるのに脳が興奮してるのか
夜はなかなか寝れないし。
昼間じゃあぐったりしてるかといえば
異常に忙しいから、ずーっとハイテンションで
色んな仕事をこなしてるしで。
だからなんか崩れてたのかも。

やってもやっても仕事が減らなくて
頑張っても先が見えないから
段々疲れてきてね。
どうしたもんだろ・・・と思っても
やるしかなくて。
ただでさえ忙しいのに、今は休暇シーズンだから
休んでる同僚が多くて、
その人たちのフォローもあるしで。
なんで、アタイ一人でこんなに頑張らんと
いかんのじゃ?
って思うと悔しくなって。

何でもかんでも自分でやるから
忙しくて苦しくなるのね・・・
って思って仕事を他の人に頼んだら・・・
特に楽してるヤツに頼んだんだけど。
そういうのに限って全力で抵抗してくるしで。
このアマ、なめとんのか!って
クロネコの逆鱗に触れてしまったのだよ。
その場は嫌味コメントだけでぐっと押さえたけど。
それに仕事もやらせたよ。

アタイは根に持つタイプだから
これから時間を掛けてじわじわと
報復作戦に出ますよ。
けどね、クロネコは割りと忍耐力が
あるほうなんだよね。
そんなアタイが怒ってしまったってことは
よっぽどってことで。
アタイが怒ったってことは他の人は
当の昔にその人に対して怒ってるんだよね。
なので、容赦なく始める事にしたよ。

なんて。
こんなの怒りのほんの一部でしかない。
もーっともーっとムカつくことが
たーくさんあってね。
そーいや、マヨルカ人のホアンのオッサンも
今日なめたマネしてくれたので
ガツンとやり返しておいた。
こちらの人は、自分の直属よりもう少し上の人を
メールのCCに入れられるとすごく嫌がるので
効果的なんだよね。

同じやり方は鈍い日本人にはあんま通じない。
と言うか日本だと上司が部下のパフォーマンスが
悪いからと言って、クビにする権限とか無いから
部下もびびらないんだよね。
来年には組織変わるし~ぐらいにしか思ってないし。
日本人の性質から言うと
いろんな人に状況を知られることを嫌がるから
CCにたくさんの人を入れるって言う方法はあるけど
そうすると逆に別の部署の上の人が
文句を言ってきたりするし。
関係ない人がクチを挟んできて面倒な事になるので
やっぱり効果がないんだよね。
なので日本人相手のときはとことんネチネチ
何度も本人を攻撃するくらいしか方法が無いんだよねー。
だからクロネコはしつこいと言われてます。笑

それにしても。
段々アタイの上司たちにもムカついてきて。
なんでいつまでもアタイらに負担を
強いるような組織にしてるんだよ!ってね。
マネージメント出来てる気でいるかも
しんないけど、アタイにしわ寄せが来てるんだよ!
って思って。
安い金額でこきつかいやがってー!
アタイを殺す気か?
って思うと心底腹が立ってきて。

仕事しながら殺気立っててねえ。
おさまらないんだわ。
仕事のスピードをあげればあげるほど
攻撃的になってきて。
ついでに負の気持ちも盛り上がってきて
ちょっとしたことに怒りまくるという。
ホントに最悪よね。

ってことで、今日同僚たちに
溜まったストレスをぶちまけたら
スッキリしたわ。

みんなで、
仕事ばっかしてもしょうがねえよな!
体壊したら終わりだよ。
アタイがいなくても会社はまわるぞ!
仕事しないやつなんてどんどん上司にちくっちゃえ!

って大騒ぎしてたらすっきりしたよ。

今日はゆっくり眠れそうです。
ま、来週も忙しいんだけどね。涙

仲良し友達にまで暴言を吐いてしまい
大変反省してるクロネコどす。
クロネコ忙しくて殺気立ってるから
当り散らしてしまうのだよ・・・ごめんねえ。
って謝ったら許してくれたけど。

触ると怪我するよ、状態のクロネコどす。笑
メルトダウン近し。
[PR]
by kuronekomusume | 2011-06-17 06:02 | ドイツOL生活 | Comments(2)