死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

すぐ美味しい~はずが。

前にも書いたけどクロネコはチキンラーメンが
大好きなんす。
でも。
前回帰省時うっかり買って帰るのを忘れてて。
ドイツに戻ってからおとっつあんに
「今度何かのついでにチキラーも送ってー」
ってメールしたところ。

おとっつあんてば、仕事が速いから
その足でチキラーを買いに行ってアタイに
送ってくれたんだよね。
それが確か1月中旬頃の話。

で。
今もう2月も終わりなんだけど。
ぬわんとこの期間ずーっとチキラーは
どこをさまよってたのか全くクロネコのもとに
届かなかったんす。
おとっつあんはSAL便で送ってくれたのよね。
SAL便ちゅうのは、航空便の一種だけど
場所が空いたら送りますよーっていう制度なので
大体1週間くらいは掛かるんですわ。
その分航空便よりは安いけど
船便よりは高いときてる。

でも1週間どころか1ヶ月経っても
チキラーは届かなくてね。
さすがにおかしくないか?ってことで。
おとっつあんから、町内の郵便局に文句を言いに
いってやったよ!ってメールが来てた。
けどアタイが思うに・・・。
日本の郵便はとーってもとーっても優秀で
恐らくは世界一優秀だと思うから
問題は確実に日本を出てからのルートで
起こってるに違いなくて。
さすがにそこまで田舎の郵便局じゃ把握し切れんよねと。
諦めるしかないかなと思ってたんす。

したらおとっつあんからメールが来て。
「ラーメンをもう一度送りました。
今度はトレースが出来るSAL便で送ったので
もうすぐ届くはずです」
との連絡。
それがちょうど1週間前でして。

で、週末アタイがロンドンで遊んでる頃に
DHLから封書が届いてたんす。
中を開けてみたところ・・・
「あなたの小包は税金が払われていない可能性が
あります。14日以内に以下の住所まで取りに
きてください。」
って税関からの封書だったんすー。
えー!
えー!
せっかく届いたチキラーが税金未納とは
どういうこっちゃー!!
チキラーって課税対象なのかー!

でも、やっとデュス市内にはいってきた
チキラーをむざむざと日本へ送り返すのは
無念すぎるから!と。
昨日早起きして税関へ行ってきましたよ。
税関には朝7時半のオープンと同時に
到着するように行ったんだけど。
アタイの前に既に数名並んでましたよ。
自分の番になるまで中に入れてもらえないから
階段の踊り場みたいなところで
粛々とオノレの番を待つんだわ。
なんでもセキュリティを高めるためらしく。

そんで。
アタイの番になったので中に入ったら
バイトに見える10代みたいな少年少女が
働いてて。
でも役所だから、アタイ宛ての小包を
もってきて
「さあこの小包を開封して中を見せて」
って役人風におっしゃられてましたよ。
しゃあないから開けて中を見せたところ・・・。
彼女は中を全部見ながら
「ヌードル、ヌードル、ヌードル・・・」
とつぶやいてた。
まさに、ラーメンだらけの小包だったからね。
これでもか!!ってくらいラーメン詰め合わせ。
一部「とろろ」が入ってたのですかさす
彼女は「これは一体何!!」って聞いてきたよ。
「昆布ですよー」と言ったら、あっそ!って感じで。
「あなたの小包は課税は無いのでそのまま
持って帰って良いですよ。」
とのこと。

やっぱりね。
ラーメンごときに税金なんてかからんでしょー。
けど、アタイはこの役所の人さえも
気がついて無いことに気がついちゃったんだわ。
小包の中をくまなく見回した結果・・・
ぬわんと、チキラーが入ってなかったんす!!
ありえないー!
おとっつあん、ありえなーい!!
あんだけチキラーって言ったのにー
言ったのにー!
なんでー!!!
あんだけラーメンがてんこ盛りなのに何故に
チキラーが入ってないのよー!

ってちょっとショックだったけど
おとっつあんがわざわざアタイのために
スーパーへ行ってラーメンを買って
それを梱包して、郵便局までもっていって
ドイツラントまで送ってくれたんだから
そんな文句を言ってはいかんよね・・・
と思ってね。
それにおとっつあんは小包の外に
ドイツ語で「NUDELN」ってまで書いてくれてて。
クロネコなんだか嬉しくてね。

たとえ、おとっつあんが自分の好きなラーメンの
銘柄ばかり入れてても、文句を言っちゃいかんなーって
思ったんだよね。
(おとっつあんはシーフードヌードルが好きなのだ)

だからメールには
「どうもありがとねー!ラーメン届いたよー!」
って書こうと思ったら。
おとっつあんから先にメールが来てて
「チキラーは入れてません。」
って書いてあった。笑

なんじゃらほい。

ま、そんなこんなで。
クロネコ無事に税関でラーメン詰め合わせを
受け取る事が出来たんですわ。
それが昨日までの話。

でね、ぬわんと昨日はこれまたDHLの
不在通知表も郵便ポストに入ってましてね。
ご近所のトナー屋さんがあずかってますよ!
って書いてあったから。
本日取りに行って来たんですわ。

実はおとっつあんは、1月に船便で
おコメも送ってくれてたんす。
船便は1ヶ月は掛かるからねーって思ってたら
おとっつあんSAL便が紛失したから
船便も心配になったらしく
また町内の郵便局に聞きにいったらしいんだわ。
したら。
「船便は3,4ヶ月は掛かりますから4月頃
到着でしょうね。」
って言われたんだって。
・・・。
うそつけー!!!田舎の郵便局めー!
って思ったよ。
あのね、クロネコが知る限り船便は1ヶ月なんす。
4ヶ月なんて聞いたこと無いもん。
地球を何周するルートなのよ。
クロネコの会社の製品だって通常船便で
1ヶ月で届いてるちゅーの。
まったく。
日本郵政が優秀なのは国内だけなんだねー。

だから、このDHL不在通知はおそらく「おコメ」
だろうなーと思ってて。
今日の夕方トナー屋さんへ取りに行った。
トナー屋さんはここいら一体の不在宅配物を
一手に引き受けてるらしく、
お店の一角は宅配物の山なんす。
そんな中からアタイの小包はいとも
簡単にみつかった。
何故なら日本の小包はダンボールに
日本語印字があるからで。
したらね、なんと2個見つかったんすよ。
およよーと思って。

宛名を見たらどちらもアタイ宛。
そんで、どちらもおとっつあんからだった!
つまり。
1月に送られたチキラーとおコメが
同時に届いてたんすー!
おおおおおお!!!
うれしー!
チキラーは紛失したと思ってたからね!
無事に届いたんだー!
うれしー!

おコメは4キロもあって重たかったけど
クロネコ嬉しくてニコニコ
しながら持って帰ったよ。
で、早速夜はおコメを炊いて食べた!
香川のおコメだから聞いたこと無い
銘柄だったけどノープロブレム。
おいしかった!

そんで。
あらためて届いたラーメンを数えてみたら。
全部で23個もあった!
いろんな種類が入ってたんでね。
他に海苔とかひじきとかも送ってくれて。
感謝、感謝でございますよ。
で、肝心のチキラーは・・・。
なんと2個しか入ってなかった。
およよよよ・・・。
なんか少ない気がするんだけどな。
おとっつあんチキラー嫌いなのかも。笑

けど。
チキラーえらく高くついたなあ。
そんでもって。
すぐ美味しい!ってちゃらんぽらんに
食べれないよね。
なんせ1ヶ月もかかったからね。
送料も1個に付き4千円だよ!
どんだけ高級なチキラーなのよ!って話。

今回学んだのは・・・
SAL便っていまいちだなーと。
だって1度目は船便と同時で1ヶ月もかかったし。
2度目は税関まで行く羽目になったし。
高い割りに良くないぞーと。
チキラーは腐るものじゃないから船便でいいよね。

こちらが今回3つの小包で届いたものたちです!笑
c0016407_74125100.jpg

[PR]
by kuronekomusume | 2012-02-29 07:41 | 日記 | Comments(6)

どこにでもフトドキモノはいるもんだけど

つーか、昨日プーチン閣下を暗殺しようとした
フトドキモノが逮捕されたよね。

一体どこのバカがベイコクに買収されて
そんなことやってるんだろうね。
ルスラント政府に逮捕されたと思うので
あいつら生きてシャバに出てくることはないだろうなー。
ベイコク側にしても捨て駒だろうし
成功すると思ってなかっただろうなーと。

アタイが一番腹が立つのは、
こういうバカがいると、ますますプーチン閣下の
護衛が厳しくなることなんだよね。
まあ、安全を期すためにはとことん警備を
厳重にやってもらわんと困るんだけど。

そうするとさあ・・・。
アタイのような熱烈なファンは閣下に
お会いするどころかニアミスさえも
難しくなるんだよね。

ほんっと迷惑なやつらだよ。


話変わるけど・・・。
クロネコは早く橋本氏が本性を見抜かれて
失脚しないかなーって日々楽しみに待ってるのよね。

けどあの人かなり弁が立つから
みんなコロッと騙されちゃってるよね。
あの呪縛からはなかなかとけなそうな予感。

そもそも彼は弁護士だからなあ。
クロネコは以前から主張してる通り
政治家は元弁護士ってのが一番成功するんだよね。
弁護士ってのはもともと頭がすごく良いし
なんと言っても説明が上手すぎるし、
そんでもって法に明るいからミスをしないんだわ。
世界のトップクラスはまず間違いなく
法学部卒ばかりなんだよね。
この法則にのっとると・・・橋本氏は成功する
パターンと言えるわけで・・・。
困った事よね。

橋本氏は異常にマスコミを操るのが
上手いから、そういうのに対しては
警戒したほうが良いじゃないかなと思うんですわ。

そもそもねー、
彼が出す政策は弱いものいじめなものばかりだから
どうにも好きじゃない。
真面目に働いてる人たちからお金を取ること
ばかり考えてて。

なんで給与をアップさせる方策をとらないんだろうかね?
公私関係無く、仕事のやる気って給料アップをしないとあがらないのに。

公務員さんたちの給料が下がったことで
溜飲を下げてるような人は最下層のひとか、
またはその人も給料が低い人なんじゃないかなーと。
足の引っ張り合いに見えるんだよね。
そういう人ばかりを増やそうすると
大阪全体がダメになるのに。
橋本氏は大阪をダメにしたいんだろうかね?
本来なら、一般会社員は公務員より給料が多くなるように
経済を活性化する政策を出すほうが有効だと思うんだけど。
それをせずに、公務員の方をさげて
みんなで給料低くなったねー!って喜んでるようじゃ
大阪は終わりだね。

小学生を留年させる制度を作りたいとか・・・も言ってて。
超びっくりなんだけど。
そんなこと公立学校というか、それこそ公務員が
言っても良い事なのかな?
人権侵害だと思うんだけど。
遅咲きの子だっているだろうし。
そういうのは私立がやればいいんだよ。
橋本氏は弁護士になってるくらいだから
すっごく頭が良いんだろうし、彼の血を引く
彼のお子さんたちも賢いだろうから
こういうことを思いついたのかもしれないけど・・・。
自分のレベルでしか物事をはかれないような人が
何で万人の代表をやってるんだろね。

橋本氏のことをリーダーシップと決断力がある人!
と勘違いしてる人がいるかもしれんけど。
誤解だと思うなあ。
人に決めてもらうのが好きな人には彼は
たのもしく映るかもしれないけど。
何でも決めてくれるとらくだもんね。
自分で考えなくていいし、理路整然としてるから
正しい事を言ってると思っちゃうだろうし。
でも彼がやることが何でも正しいと過信するのは
危険だと思うんだけどなあ。

君が代条例も成立しちゃったね。
公務員に強制する理由がアタイは良く分からん。
と言うか、彼はなんでそこまで公務員を
いじめるんだろ?
不況の今は人気の職業なのに成り手が減るんじゃ?
それが狙いなのかなあ。
有能な人が居なくなるかもね。
公務員といっても人間なのにな。

次に彼は預貯金にも課税しようと画策してるらしいよ。
恐ろしいー。
大阪の人は今のうちに他県に口座を移動して
おいたほうがいいんじゃないの?
自分のなけなしの貯金に課税なんかされたら
かなわないからさ!
けどこれでさすがに大阪の人たちも気がつくよね。
こいつヤバイやつかもー!って。

いまさら気がついても遅いけどさ。

でも例え大阪は手遅れでも、せめて中央政界にだけは
進出させないでね!って言いたいな。
何が何でも阻止だよ。
あー、でもバカなマスコミがあおるからなー。

橋本氏がやってることは、税金を取ることと
市民の給料レベルを引き上げさせないために
公務員の給料を下げてるだけのような・・・。
経済を活性化させることは何一つやってないよね。
クロネコの会社は本社が大阪だから
こんなやつに税金をむしりとられるのかと思うと
ムカついてしょうがないんだわ。
大阪の人も普段はお金に細かいのになんで
肝心なところで抜けてるんだろ。

心配ですわ。
[PR]
by kuronekomusume | 2012-02-29 05:41 | 日記 | Comments(2)

英会話教室

今日英会話に行ったら・・・。
ジョー先生から言われたのが
「クロネコ、実は今日でこのクラス
閉鎖になっちゃったよー」
の一言でした。

あれま。

まあ、分かってたんだけどね。
だってこのクラスってば徐々に生徒が
居なくなって今やアタイしか残ってなくて。
クロネコとジョー先生のマンツーマン状態が
数ヶ月続いてたんだよね。
最低4名は居ないと継続できないって
知ってたので、そろそろやばいかもー
って思ってたんだけど。
案の定。

クロネコには選択権があるらしく
他のクラスへ入るか、
このまま辞めちゃうか。

クロネコ多分このまま辞めちゃうと思う。
というのもね、アタイ他のクラスで
真面目に英語の勉強をするのは
いやなんだわー。
どっちかっつーとくっちゃべっていたい
だけだったし。
ま、だからアタイの英語力はあんま
上達してないんだけど
別にこれでいいやーって感じなんす。

じゃあなんで学校に通っていたかと言うと
単にジョー先生から仕入れる話が
面白かったからで。
それが無くなるのは残念だなーと
思ったのよねー。
先生いわく・・・。
プライベートレッスンでもいいよって
ことだったので。
まあ、考えてみようかなと。
つーかいったい幾ら払う事になるのか
ちょっと確認が必要だけどね。

ドイツ人の生徒さんってみんな
面白い事とか言わないで
かしこまってる人が多いから
つまんないんだよね。
だからもう学校には行かなくてもいいやーと。

けど。
クロネコ何だかんだ言いながら
この英会話学校に6年くらい
通ってたんだよね。
最近は月に2回くらいしか行けて
無かったけど、それでも長らく続いたなーと。
アタイ割と習い事は続く方なんだけど
それにしても最長だわー。

今日先生と話してた思ったんだけど
アタイのレベルは英会話教室では
まあまあ悪くないレベルだったらしい。
クロネコはクラスを変えたことがないので
6年間同じクラスに居たんだよね。
だからてっきりずーっと低レベルなままの
クラスに居るのかと思ってた。
したらどうやらクラスの方がレベルが
変わってたらしく(知らなかった笑)
なんか今日知ってびっくりだったよ。

かなりたくさんの先生が入れ替わり
立ち代りやってきたけど
全部アメリカーナーでしたよ。
そんで。
アタイは先生と相性があるみたいで
やたらと先生と波長が合うときと
まったく合わないときがあった。
ジョー先生とは波長があうんだよね。

ジョー先生はあんま真面目じゃないので
ちゃんと授業のカリキュラムとか
考えてないんだけど。
そういうのに沿って真面目に勉強するのは
アタイも疲れるので、楽なほうに
一緒に流れてましたよ。
ほら、仕事のあとで学校に行くので
なんかコレ以上頭を使ったり
宿題をやるのはイヤでさー。
って。
それなら学校に行くなよって話よね。笑

まあ、気楽にいって面白い話をするのが
すきなので、そういうのが出来ればちょうど良いかな。

けどイギリスに行くたびにオノレの英語力が
ダメダメなのを毎回痛切に感じちゃう。
今回も驚くほど言ってることが
理解できてなくて我ながらびっくりよ。
まあ、それでも昔に比べたら
ずいぶん上達したといえると思うので
こんなもんでいいでしょー!と自分を
甘やかしてます。

聞き取りに関してはドイツ語もいまいちなので
アタイは音感が悪いのかも知れんね。
つーか単語もあんま覚えられんし
文章も書けないし、
活字を読むのも嫌いだから・・・
単に外国語が向いてないだけかもしれぬ。
外国に住んでるのにかなしー。

ま、そんなわけで英会話学校は卒業かなと。
(まだ事務処理してないけど)
[PR]
by kuronekomusume | 2012-02-28 06:44 | 日記 | Comments(2)

来週末に閣下がまた大統領になるよー。

いよいよ来週日曜が大統領選挙だねー。
クロネコは大変楽しみにしてる。
プーチン閣下が大統領に返り咲く日だからね。
誰がなんと言おうとプーチン閣下が
またルスラントの大統領になるんだよ。

プーチン閣下を批判するかのような
ルスラントでの反プーチン行動報道が
多いから・・・
もしかすると皆さんは
「さすがのクロネコも落ち込んでるじゃ?」
って心配してくださってるかもしれないね。

ええ、ええ。
クロネコ落ち込んでますよ。
ロシア人の騙されっぷりに落胆してる。
そして何より・・・
世界を操ろうとする勢力の力が
ここまでルスラントにも及んできてるのか・・・
と言う意味で落ち込んでるよ。

公正な大統領選挙を訴えてクレムリンを
囲んだ人間の鎖のデモ・・・・って。

ああ、ロシア人も民主主義を誤解してる。
そんなものは存在しないのに。
特にベイコクに憧れてるんだったら
大間違いなのに。

アタイが納得できないのは・・・
何故にロシア政府はフェースブックルスラント版の
導入を許したんだろ?ってことだよ。
あれはまさにベイコク当局の監視ツールだからね。
そんなのルスラント政府は100も承知だと思うんだけど
アタイがルスラントをウォッチしまくってた
4年ほど前だったかそのくらいの頃に
ルスラント版が解禁になったんだよね。
ロシアトゥディで放送してたから覚えてるのだ。

つーかさ、ベイコクのツールをオープンにしてる
時点で、相当ルスラント政府は開いてると
思うんだよね。
それにさえ気がついて無いルスラントの国民は
バカなのかな。

アラブの春と言い、ソーシャルネットワーキングで
世界が変わると思い込んでる人が居るとしたら
メディアに毒され過ぎだよね。
どっちかと言うと、ベイコク当局に操られてるかも?!
くらいに思ってた方が良いかと。

フェースブックは自由なようでいてそうじゃないんだよね。
たとえばベイコク当局に都合の悪い動画はリンクが
貼れなかったり、リンク名が自動的に変わったりするように
なってるんだよ。
まあ、当たり障りの無い日常を綴る分には
何の規制も掛からないけど、
ちょっと政治的になると規制されるという・・・。
それは公正なのか?って話。

デモを呼びかけたり、メディアに登場したり
プーチン閣下の対抗馬になってるような政治家は
確実にバックにベイコク系が居ると
踏んでよいと思うんだわ。
日本なんかはボロボロにされてるから
ベイコクに逆らおうとする政治かも居ないし
そもそも智恵も力も無いし。
無い無い尽くしなんだけど。
ルスラントは違う。
ルスラントにはプーチン閣下が居るんだよ。
世界陰謀論を策略してる一派と
必死に戦っているプーチン閣下がいるんだよ。
陰謀論にそむいた国はことごとくやられてるから
ルスラントと中華くらいなんだよね。
中華はお金と人民パワーがあるから
今後ますます対陰謀論組に対抗していくと思うので
楽しみなんだけど。
ルスラントも閣下が居る限りはある意味安全なんだよね。

それに全く気がついていないルスラント国民に
アタイはガッカリなんす。
と言うか何故騙されるんだ?と不思議なくらい。
多分若い世代とか、欧米主義に感化されてる人たちは
かるーく乗せられちゃうんだろうね。
プーチン閣下はこのソーシャルメディアに乗せられる
自国民を見てどう思ってるんだろ。
その力に驚いてるのか?
それともバカがどれくらい居るのかチェックしてるのか?
または何か切り札を用意してるのか・・・。

これまた気になるねー。

アラブの春が失敗してるのはもう明白だから
ロシア人には同じ手には乗って欲しくないんだけど。
一年前に悪い前例があったのに
他人事なのかなあ。
それより前にエリツィン時代に欧米列強が
押し寄せてきてルスラントの天然資源を
根こそぎもって行こうとしたのも
覚えてないのかな。
酔っ払いバカが大統領だったせいで
経済もめちゃくちゃで最悪だった時代を
もう忘れたのかな?
誰のおかげで立ち直ったと思ってるのかな?
どうやって政府が対外国債を減らしたと
思ってるのかな?
どうやって国際的信用を得られるように
なったと思ってるのかな?
何で外資系企業がルスラントに進出できるように
なったと思ってるのかな?

どんだけ記憶力が無いのだ!と言いたい。

そもそも、ロシア人は田舎の隅まで
ワイロあっての生活!って言う
正直言って世界の先進諸国のレベルには
到底達していない国民性なのに
何やってるのよ?って言いたい。
そんな当たり前のことも出来ないのに
反プーチンデモとかやってるんだ?と。

あとね、クロネコの独自ルートから
仕入れてる現地情報としては・・・。
「プーチン閣下の人気は落ちてきてるけど
他に誰も居ないからしょうがない」
っていうやたら厭世的なコメント。
これにも腹が立つよ。

おい、おい、おい!
どんだけ簡単に後継者が見つかると思ってるんだ?
って話だよ。
ルスラントはよーく気を張ってないと
周り中の国が虎視眈々と狙ってるんだよ。
中華だってお隣だし。
とにかく油断してたらすぐやられるんだよ。
それをプーチン閣下がどんだけ神経使って
うまくコントロールしてるのかって話よ。
それのありがたみも理解せずよく言うわー!

って思って。
ホントにロシア人に対して腹が立つ。
なんで分からないんだろ。
やっぱロシア人はバカなのかな。
世界は平和じゃないのに。
天然資源が豊富な国はすぐに
例の陰謀組みが狙ってくるのに。
何で分からんかなー。
天然資源持ってる国は滅ぼされるからね。
プーチン閣下はそれを承知の上で
エネルギー外交を繰り広げてるんだよね。

ってクロネコから見たら
世界のパワーバランスを保つには
閣下の復帰が必須なんだけど
分からない人が多いのが不思議です。

クロネコね、プーチン閣下に興味を持ったのは
本当に直感なんすよ。
直感でこの人気になる!
って思って色々調べたりウォッチするように
なったんすよ。
で、調べれば調べるほど、マスコミが流してる
報道とは全く違う人物像が浮かび上がってきて
むしろすごい人なんじゃ?ってなってきて
クロネコますますリスペクトしてるんだけど。

なんつーか、最近色々世界陰謀論などを
ウェブで読むにつけ・・・
人から聞くにつけ・・・。
ますますプーチン閣下のすごさが分かるようになり
そんな閣下に惹かれた自分の直観力は
なかなかのもんだなーと思ってるんだよ。

本当に閣下の事を支えようとしない
ロシア国民はルスラントの利益が
ユダヤに持って行かれてもいいんだろうかね?
自分たち一般市民に富が分配されるとでも
思ってるのかな。
そんなの金輪際無いことなのに。
なんで分からんかなー。

イライラするー。
先日ルスラントに行ってた知人が
お土産に買ってきてくれた閣下のマグカップで
イングリッシュティーを飲んで
気を静めるよ。

この閣下は若い頃の顔だよね。
今のしぶーい感じもステキ。
ちなみに知人は自分用はスターリンのマグカップにした
って言ってた。笑
c0016407_851404.jpg

[PR]
by kuronekomusume | 2012-02-27 08:51 | プーチン大統領 | Comments(4)

ロンドン・コーリング

いや、別にロンドンに呼ばれてるわけじゃ
無かったんだけど。
呼ばれようが、呼ばれなかろうが。
行っちゃいますよー!

木曜の夜から土曜夕方まで
ロンドンにいっちょりましたー。

ライブに行って、
友達に会って、買い物してー
の楽しい2泊三日でしたよん♪

にしても。

ロンドンてば都会だなあああああ
人が多いなあああああ

って到着早々思っちゃった。
いや、ほんとにすごいね。
大都会のパワーを感じて酔っちゃったくらい。
ほら、クロネコってばドイナカに住んでるし
毎日田園牧歌的なところで働いてるし
時たま首都ベルリンなんかへ行くけど
ドイツラントって巨大都市が無い国だから
首都といってもゆったりしてるんだわよ。
しかもココ最近開発されてるもんだから
どこもここも新しいし。
なおかつ、プロイセン時代からヒットラー総統までが
都市整備でこれまたゆったり区画整理した
せいもあってか、道路が広くてそりゃあ
ゆったりゆったりしてるんですわ。

そっからあの歴史あるロンドンへ行くと
驚くんだよねー。
やっぱり昔発展した街にかなりの人が
押し寄せてるからキュークツ極まりないと言うか。
それに第二次世界大戦でほとんど爆撃されてないのか
むかーしのインフラがそのまま残ってるから
なんとも今の時代に合ってないんだろうなあと。
地下鉄チューブに乗りながら
ひしひしと感じましたよ。
世界一古い地下鉄だもんしょうがないよねーと
思いながら。
だからといってドイツもいまいちだからねえ。
ドイツの地下鉄は広いけど、故障が多いし
暖房効いてないことが多いので好きじゃないのだ。
やっぱり地下鉄は東京が一番だと思うな。
乗り心地も技術もね。

でもねー、ロンドンはやっぱりエネルギッシュだったわ。
なんつーか新旧のパワーが織り交ざってる感じかな。
まあ観光客の多いことー!

今回やたらとベーカーストリートで
乗り換える羽目になってて。
ココが昔からある駅なのか、えらく入り組んでて
素人ネコには高度なんす。
乗り換え難しいのなんのって。
で、必死だった初日は気がつかなかったんだけど
翌日乗り換えの時、駅構内の壁を見たら
ぬわんと。
見覚えのあるモザイクがあるじゃないのー!
ほれほれー。↓

ベーカー街といえばあの人だもんね!
シャーロック・ホームズ。
そうなんすー、ホームズのモザイクタイルー。
ステキだよね。
アタイ以前ホームズさんちのミュージアムには
行ったことがあるので、もう行かないけど。
ホームズは小学生の頃ファンだったので
今は大して好きじゃなくても嬉しくなるね。
公開が終わったけど映画は見たいなー
やっぱアタイはホームズ好きなんだね。笑
c0016407_505370.jpg


ってことは、地下鉄ボンドストリートにも
なんらかのこういう仕掛けがあるのかな?
これまた007好きとしては気になったけど
今回は通過のみだったので分からないんだわー。
次回行ってみるべしかな?笑

そういえば、いつもどおり空港で入国審査があったんだけど。
「ああ、また何しにきたのか?いつまでいるのか?」
って根掘り葉掘り聞かれるんだろうなー
うっとおしいなー
って思いながら並んで待ってたんですわ。
したらアタイの前の男性が(パッと見白人)
フィンガープリントやらされてたんすー!!!
えー!!!
なんてことー!
ロンドンってばいつの間にやらEU以外のやつは
指紋取らされるのけー!!!
ゆるせーん!
と一人憤慨してたんだわ。
そんなの日本の役所関係以外でやった事無いのにー!
ってね。笑
したら何故かしらんが・・・。
アタイはパスポートにポン!とはんこを押されて
「あなたまたドイツラントへ帰るんでしょ?」
と聞かれただけでしたよん。
なんて簡単になってるんだー!って驚いた。
つーか、アタイはフィンガープリントしなくて
いいんだ・・・。
あの白人男性は一体どこの国の人じゃったんかね?
ベイコクかなあ?

ま、こうやって自分がやられるとなると
指紋ってなんかムカつく制度だよね。
けど、日本の入国管理局では外人に対して
指紋強制をしてるよね。
ほんと・・・。
日本ってばベイコクの言うなりなんだから。

入国管理に聞かれなかったけど
アタイの訪問目的はライブでござんすよ♪
ロンドンO2アリーナへ行ってまいったよ。

もうね、巨大過ぎてびびった。
規模が違う。
どどーんと大きくてもう何あれ?
ベルリンにもO2アリーナはあるんだけど
なんかほんとすみませんでした、あれは
O2アリーナじゃないです!
って謝りたくなるくらいロンドンのは巨大。
中のキャパはそんな変わらないっぽいけど
なんと言うかね、アリーナをつつんでる
ドームみたいなヤツがすごくてねえ。
あれはナンなんだろうねええ。
なんか内部が複合施設みたいになってて
映画館とか食事処がたーくさんあるんだよ。
そうね、しいて言えば・・・
東京ドームまわりの飲食店を全部テントで
囲んだ感じかなあ。
とにかく巨大でござんした。

c0016407_461531.jpg


このドームから突き出てるやつ?
最初は何かを突き刺してるのかと思ったんだよねー。
と言うか、クレーンみたいだから
建設途中に見えるよね。
ドームの空圧を支える役目か何かなんだろうかね?!
地下鉄の駅もすごーく開放的で(←コレ重要。笑)
青を基調としてて大変オサレーでモダーンな
デザインでしたよ。(写真とってないけど)
したら壁に「デザイン・オブ・アワード受賞」
って書いてたよ。
そうだろうねー。

で、駅を出たらまたモダーンな建物が
たくさんあって面白かった。
建築は面白いね。
c0016407_484045.jpg


アリーナの入り口のゲートが「O」に見えるね。
これはO2アリーナだからかな。
わくわくするー!!
c0016407_492491.jpg


中に入るとこんな感じなのだー。
c0016407_495333.jpg

もうデカ過ぎて、アタイなんぞはどこから
中に入ったらいいのかサッパリ分からずよ。
時間があったからウロウロしてみたけど・・・。
巨大過ぎたわ。
友達の◆が来るまでぶらぶらしてよ~と
歩いてたら誰かがアタイの肩を叩く。
なんじゃらほい?
と思って振り向いたらファン仲間のマット君でした。
っておとといやっと名前覚えたんだけどね。
彼はフランス人で、えらいラムシュタインファンらしく
かなり色んなライブに来てるんだよね。
っていうか、アタイも行ってるから
会うんだけど。
お互い何度も会うから顔見知りになった次第です。
なんでもロンドン以降のライブに
全部行くんだー!とのことで。
おんどりゃ、うらやましいことしやがるなーと。
休みが多いヤツはいいよねー。
にしても金かかるから大変だよね。
そして体力もすごい要るけどね。
若いって良いねー。

けどアタイもファンとしてマット君ごときに
負けちゃおれんなーと思っちゃったよ。笑
いやでも一応今回のロンドンライブが
今年最後なんだよねー。涙
まだ2月なのに今年最後のライブって言わなきゃ
いけないこの辛さ。
あ、もちろんラムシュタインのライブが
って意味で、他のバンドのライブには
行きますよったら行きますよ。
ラムシュタインは4,5月のアメリカツアーで
今年は終了なんすよ。
で、アタイはどうあがいてもベイコクツアーには
参加出来ないんだわよね。
いや、頑張れば出来るけど費用対効果がねー。
2泊3日で10万円はきつくないか?って話。
で、片道10時間も掛かるしで。
ちくそー、アメリカ大陸なんか
北も南も嫌いだ。
欧州は隣国が近くてほんと便利。

ま、そんなこんなで。
O2アリーナのライブを楽しみましたよ。
クロネコは親友◆を引き連れて?!
最前列で見たんだけど。
いやー。
いやー。
イギリス人をなめてたよ。
マジ激しかった。
ドイツ人なんか比べ物にならんわー。
ギュウギュウ押してくるし、
みんな意外とドイツ語で歌ってるし
ノリ良すぎてびびった。
と言うより・・・ドイツ人がノリ悪すぎるんだろうね。
反応悪くてバンドもつまらんだろうなーと思ったよ。
まあ、ドイツ語の歌詞は当然ドイツ人のほうが
うたえるけどさー。
でもなんつーか、熱いノリってのは民族性が出るのか
ドイツ人はゆるいと思う。
オーディエンスの熱いノリっていうのは
ステージのメンバーにも伝わるから
メンバーのノリも非常に良かったよ!
アタイは何度も見てるから違いが分かるのだー!
いやー、隠し持ってたペットボトルが
破裂するかもってくらい押されたよ。
場所も油断すると取られそうな勢いで。

ロンドンファン恐るべしだね。

って話をフランス人マット君にライブ後してたら
「いや、でもパリはもっと凄いよ!」
って言ってた。
そうなんだー。
体験してみたいような、してみたくないような。
ま、スケジュール上、パリのライブには
行けないんだけどね。涙

まあ、色々てんこ盛りで楽しかったです!

ロンドンで滞在したホテルを紹介。
2つのホテルに泊まったんだけど。
1泊目はアリーナ近くの港湾地区にある(といっても川だけど)
新しいホテル。
真横がメッセ会場なのでメッセ関連の人が
多く泊まるホテルらしい。
アブダビが関連してる施設だそうで
布かぶったイスラム系女性がホテルで働いてました。
ホテルは超モダーンなオサレホテル。
写真が無いのでCGにて。
c0016407_422538.jpg

c0016407_423855.jpg


朝食もすっごく美味しかったー。
クロネコはイングリッシュ・ブレックファストが
大好きなんすー。
c0016407_427155.jpg

あのマメを煮たやつと目玉焼きの
コンビネーションがたまらーん!のです。
グリルしたトマトも美味しいし
英国のソーセージも悪くないんでね。

ドイツラントのホテルの朝食も大好きだけど
イングリッシュも美味しいと思うんだわ。
って言ってたらドイツ人に
「こんなもん味をまずくするほうが難しいから
どこでも同じ味が楽しめるんだよ」
って言われた事がある。
でもね、違うんだよね。
今回2日目に泊まったホテルは超安ホテル
だったんすよ。
で、そこで食べたイングリッシュブレックファストの
まずさときたら・・・。
驚いたよ。
あのね、豆は多分缶詰なのか味は普通で
卵焼きも味は普通だったんす。
トーストも普通で。
じゃあ何がまずかったのかと言えば
ソーセージですわ。
あんなマズイソーセージを食ったのは
生まれて初めて!ってくらい味が
ひどかった。
アタイはドイツラントに住んでるから
ドイツじゃまずいソーセージを食べる事は
まず無いし。
とはいっても実は日本のシャウエッセンの
ソーセージが一番美味しいと思ってる
クロネコだったりするんだけど。
いやー、安ホテルってばこういうところに
差が出るのねー。
部屋に入った時点で、朝食やばいかもなー
って予感はしてたけど。
大当たりでしたよ。

こちらが2日目のホテル。
自分で探したんだけど安かっただけあった。
まあ駅から徒歩2分くらいのところなんで
別に良いんだけど。
c0016407_4324186.jpg


構造が面白かった。
急な階段を登って5階まで行くんだけど
狭いところを有効活用する能力は
東京人の専売特許かと思ってたけど
なかなかどうして、ロンドン人も凄いよ。
c0016407_433176.jpg

c0016407_433391.jpg

窓から見た感じ。
c0016407_4341349.jpg


このホテルでちょっと嫌な事があったので
書いちゃうわ。
って別にホテルの人は感じが良かったんだけど。
嫌な客がいてねえ。
それはドイツ人の客でした。
・・・。
ちくそー。ドイツ人め!
ライブを見た翌朝のクロネコは心身ともに
疲れ果ててて、頭もぼーっとしたまま
朝食を食べるべくそのフロアへ行ったんですわ。
したら思いのほか混んでて、食堂の外で
待ってなきゃいけなかったんだよね。
ヒマだったからアイフォーンで本を読んでたら
アタイの目の前をある1組の夫婦が横切ったんす。
で、そいつら目の前のソファにどかっと
座って旦那らしきはロンドンガイドブックを
読み始めたわけなんす。
そのだんなが着てたティーシャツが
こともあろうか「RAMMSTEIN」だったんですわ。

ああ、この夫婦もドイツからラムシュタインの
ライブを見にロンドンまで来てるんだー。
昨日O2アリーナ行ったんだー。
と思いながらクロネコは彼らを見てたわけですよ。
つーか、この安ホテルってばO2アリーナからは
物凄く離れてるので、このホテルで朝食の場で
かち合うのはまあまあマレな出来事だと
アタイは思ったので、お仲間ねーって
思ってたんだけど。
違った。
全然仲間じゃなかった。
むしろお前なんかラムシュタインファン
失格じゃー!と今なら言ってやりたい気分。

朝食を食べ終わった宿泊客が食堂から
わらわらとたくさん出て来たので
外で待ってた人たちが、これまた
わらわらと中に入り始めたんす。
なのでクロネコも
「ああ今から中に入っても良いのねー」
とふらーりくっついて
入ろうとしたわけなんす。
したらおもむろにアタイの後ろから
ドイツ語が聞こえてきたんす。
「俺たちの方が先だ!順番を守れ!」
って言うドイツ語がね。
はあ?
と思って条件反射で後ろを振り向いたら
そのラムTシャツを着たオヤジが
ホテルの女性に抗議してるんす。
で、抗議してる対象がこともあろうか
クロネコなわけですよ。
ホテルの従業員も仕方なく
クロネコを中に入れられずですよ。
しゃあないからクロネコ次に場所が
あくまで待ってたんだけど。
ぼーっとした頭のまま考えたんだけど。

あのさ、アタイのほうが先に来てたよね?
だって、アタイがこの夫婦が来たのに
気がついたんだから。
ラムTシャツ着てるなーってね。
でもこのオヤジはアタイの存在に気がついてなくて
勘違いをして、それを事もあろうか
注意してきたわけで。
そんでもって「正義を正してやった!」
くらいの勝ち誇った顔で引き続き
ソファーでガイドブックを見てるわけで。
そう、人の事注意したけど自分もまだ
中に入れなかったんですわ。けけけ

けどさ。
なんかおかしくねーか?
とクロネコもうろうとした頭のまま
考えてたわけなんす。
引き下がったけど、アタイ別に間違えてないし。
それに。
ホテルの従業員だって別にアタイを
注意したわけじゃないし。
なんで、お前みたいなオヤジがでしゃばって
注意してんだよー!!!!って話。
しかもお前ドイツ語で注意してんじゃねーよ!って話。
そんでもって。
お前そもそも勘違いして間違えてんだよー!って話。
それより何より。
こんな小さい事でいちいち偉そうにして
他の客に嫌な気分味わわせてんじゃねーよ!!!って話。
そんなに順番気にするんだったらもっと
高級なホテルに行けー!!っ話。

もうね、クロネコはコーヒーを飲んだから
それから頭が冴えてきて
部屋に戻ってからシャワー浴びたり
化粧してる間にすっかり頭がすっきりしちゃって。
このうっとおしいオヤジに対して
煮えくり返ってたのでした。
ちくそー。
安ホテルに行ったがために変な客に
出会っちまったよ。
でも確実なのは、こういうワケの分からん
勘違い正義感を外国にまで来て振りかざして
悦に入ってるのは・・・
ドイツ人ぐらいなんだよねー!!
こんなんだからドイツ人って外国に行った際
他の国の人から嘲笑されるんだよね。
本人たちは気がついて無い・・・。

おまえなんかラムシュタインファン失格じゃー!!!

クロネコは頭がもうろうとしてたのもあるけど
こんな事くらいで言い合いをするのは
大人気ないわーと思ったので
引き下がったんだよね。
でもなんかそいつの中でアタイが順番を
守らない不届きなアジア人で設定されたのが
心底憎たらしいー!と思ったんですわ。
こんな事くらいで怒ってるクロネコは
やっぱり小さいね。

話変わって・・・。
なんせロンドンは手狭な土地に
効率的に色々なお店やホテルが建ってるで
窮屈~って思ってたんだけど。
すごい利点があることに気がついたんす。
アタイこの安ホテルにチェックインしようと
した際、時間が早すぎたので2時間ほど
待たなきゃならんかったんす。
なので、外をうろついてたんだけど。
ホテルの横に公園があったので
天気も良いし気温も高めなので
ベンチに腰掛けて本でも読もうかと思ってね。
で、何気なくiPadを開いたら
たくさんWifiがつながるなじゃいのー。
なんかね、近隣のホテルがちゃんとパスワードロック
してないみたいで。
しかもアンテナが公園まで飛んでて。
事実上、公園のベンチがホットスポットですよ。
なので。
1時間以上ベンチに座ってネットしてました。
無料だよー。
密集地帯よ、ありがとー。
クロネコってば公園のゴミ箱をあさるホームレス並みだね。笑
c0016407_455037.jpg


土曜日は・・・◆さんがリバプールストリートにある
色んな新しいデザイナーがショップを出してるエリアに
連れてってくれた。
ここが、非常に面白くて。
もうちょっと時間と体力があったら、もっといろいろ
周って買い物したかも・・・。
今回は欲しかったものだけを見て抑えたんでね。笑
あっという間に時間が経っててびっくりしたよ。

マーケットに出てる物もセンスが良くて。
周りにあるショップや、カフェも
すごくセンスが良くて。
さすがロンドンだなーと。
底力が違うなーと。
おしゃれだなーと。
マーケットは倉庫街みたいなエリアの
真ん中にあって、今はそこ全体に屋根があるので
雨の日とか冬場も寒くないんだろうなあと。
c0016407_5103117.jpg


マーケット脇にあったユーズド革製品の
お店がアタイにはツボだったよ。
革靴、革のカバンやらが店中に
たーくさん並んでて。
全部見て周るのは至難の業!
c0016407_521959.jpg

クロネコ頑張って色々見たんだけど
欲しいものがかなりあって、
そこから何とか減らしてバッグを2個買ったよ。
うれしー!
2年ほど前にベルリンのフリーマーケットで
買ったクラシカルな革のショルダーを気に入って
ずーっと使ってたんだけど
壊れちゃったんだよね。
で、後継バッグが欲しかったところなので
大変うれしい。
あー、でもお金を払った後に見つけた
ハンドバッグが未だに気になるよー。
ほしーい。笑

アタイが買ったのはこちら2点。↓
左のバッグはもっと赤が強いんだけど
写真だと分かりづらいね。
右のはクロコダイルかと思われます。
使い込んだ感が出てるけど
そういうのもオツかなーと。
今後はこれで出かけるよ。
嬉しいな。
c0016407_5203785.jpg


インド料理やにてカレーを食べた。
美味しかったよー。

以上で今回のロンドンおわり。
天気もよくて本当に楽しかった!
◆さん、ご案内どうもありがとー!
また行きます。
c0016407_5222896.jpg

[PR]
by kuronekomusume | 2012-02-27 05:22 | ロッキン・ライブ | Comments(4)

ズサンなクロネコ

家計管理のズサンさにかけては。。。
クロネコの右に出る者はいないんじゃ?
ってくらい適当極まりない
クロネコなんですが。

以前はココにもちょくちょく
間抜けにも程があるバカな経験を
恥さらし的に書いてたんだけど。
ここ数年はそういう記事が無いよね。
だからと言って、クロネコがミス無しで
生きていけてるはずも無く。

ええ、ええ。
密かに何度かやらかしてるんだよ。
でもいちいち書いてたらキリが無いからね。
リアル友達にだけ、たまに会った時に
オモシロ可笑しく語ってるんだわ。
情けな過ぎてココにはもう書けないんだよねー。

いや、クロネコってば良く生きてるよね。
良く一人で暮らしてるよね、
しかも外国で。。。
まあ外国で勝手が分からないからこそ
とんでもないミスを多発してるのかも
しれないけどね。。。
っと自分を慰めてみたり。

けど、海外在住日本人がみんな
こんなバカ丸出しの暮らしぶりじゃ無いから
やっぱりクロネコの適当さが
原因なんだろうなと。

クロネコむかーしからお金に無頓着過ぎるのよね。

一円にまで細かい人とか見ると
ビビるもん。

けど、クロネコはドイツへ移住してから
毎月家計簿をつけてたんですわ。
でも毎月キチンとつけてたのは
最初の4年くらいかな。
そう最近は半年に一度まとめて
どかっとやってる。
つっても支払いチェックするだけ
なんだけど。

で、さっきたまたま気がついたんだけど。
光熱費が20%も値上がりしてた!!!
一体いつから?!
と思って月ごとに遡って見たところ
ちょうど家計簿を前回付けた翌月、
つまり半年前からだった-!!
クロネコ半年間も光熱費の値上げに
気づいて無かったのね。
そーいやそんな通知が以前着てたような。。。

うと過ぎるわ。
毎月明細が来るわけじゃ無いから
自分の口座の引き落とし金額を
チェックするしか無いのよねー。
で、半年間チェックを怠ってたからねー。

ついでに定期券も値上がりしてた。
定期券は会社支給だけど、値上がり分まで
対応されてないかも。
人事に確認すんの面倒だな〜。
クロネコこういう作業が大嫌いなんだよね。
で、ズルズルいっちゃうタイプ。
出張費清算処理とかも大の苦手。
その上処理ミスが多いから
担当者に小言を食らって、さらに苦手になると言う。

はー。
こう言うのホント苦手。
額が少ないと特にやる気が出ないよね。

人はそう簡単には変わらない。。。
[PR]
by kuronekomusume | 2012-02-22 08:33 | 日記 | Comments(0)

時既におそしー

今日はローゼンモンタークといって
カーニバルも最終日なんす。
なので山車が出るパレードがあったりと
街は最後の大騒ぎ。

アタイはいつもどおり出社です。
が、さすがに今日は休みを取ってる人
会社が多かったみたいで。
電車がガラ空き。
アタイもぽかぽか陽気の中うとうとしてた
もんだから。
ハッと目が覚めたら窓から会社のビルが
見える始末。
つまり。
降り過ごしたー。
ひさびさにやっちまったよ。
なんと車両に乗ってたのアタイだけだった。
静か過ぎて落ち着いてしまったのねー。

ま、うちの会社はフレックスだから
遅刻にはならんのだ。
それに会社に行っても部の半分以上が
休んでるしで。
いやー、アタイもみんなもだれとるね。

行きの電車から既にカーニバル仮装な
おばちゃんたちがわんさか乗ってたけど。
帰りはもっとすごかった。
なんせ最終日だからね。
ほんと・・・カーニバルって毎日飲んだくれて
毎日仮装を続けるんだから、
どんだけ体力勝負なんだって話。

帰りの電車のひとたちは
酔っ払い度が上がってるんで
かなりうるさいし、さわいでるしで。
なおかつ臭いしで。
もう~って感じなんすよ。
まあ、カーニバル中に仕事してるアタイが
おかしいんだからね・・・と
許容はしますけど。

久々に街中の駅で乗り換えたんだけど。
寒空の中電車が来ない。
あー。
10分も待つのかーと思ってたら
「10分もこないだなんてねえ~」
とぼやきながらクロネコの方に
男性が寄ってきた。
多少酔っ払ってる模様。
クロネコ警戒モード必要かな?と
思ったけど適当にあしらうことに。
ちなみに傍らではげーげー吐いてる
若者が居たりと・・・
いつもの様子の違う街中でござんしたよ。

オッサンなれなれしくも
どんどん話し掛けてくる。
「カーニバルは楽しんだ?」とか。

クロネコついつい
「楽しむわけ無いじゃーん。」
と答えてしまう。
するとオッサン食いついてくる。
「どうして?どうして?あんなに楽しいのに?!」
とね。
「いや、アタイあれ嫌いなんでね。」
とすげなく回答。
するともっと食いついてくる始末。
あー、うっとおしいね。
早く電車来ないかな。
でも電光掲示板には9分って書いてある。
ちくそー。

オッサンさらにアタイに
「ねー、ねー、どこの国出身なのー?」
とも聞いてきた。
面倒くさくなったので黙ってたら・・・
「え?中国?」
とまずはジャブ打ってきた。
「ちゃいますけど。」
「え?じゃああー、コレア?」
「ちゃいます。」
っていうか、クロネコはアンチコレアだっつーの。
「そうっかー、じゃあじゃああ・・・
ヴェトナム?!」
「ちゃいます。」

って。
いやね、ヴェトナムが割りと日本人に似てるのは
知ってるよ。
だけどアタイ今までヴェトナム人に間違われた事は
無いんだよね。
まあ、中国はよくあるけどさー。

「えー、じゃあどこの国だよ、一体!」
ってオッサン諦めず聞いて来るから
しょうがなく。
「ヤーパンです。」
と答えたら。

オッサン投げキッスしながら
「ヤーパン!!!オレ、日本大好きなんだよね!」
って言ってきた。

つーか。
てめえ、TOO LATEだよ!
今更親日ぶられてもおそいっつーの。
好きなら最初に言ってこいっつーの。
日本のにの字も出て来てなかった
じゃないのー。
それで日本好きって言われても
とってつけたにもほどがあるわー!
と心の中で思いながら冷めた目で
そのまま黙ってたら。

「オレはイタリア人なんだー!」
とのこと。
・・・。
どうりで。
どうりで、その軽さね。
分かった、分かった。
うん、うん。
いくらオープンなカーニバル週間とは言え
やっぱり気楽に声を掛けてくるのは
イタリア人だよね。
うん、うん。

んで、オッサンが次に繰り出したのが
「ところで君は結婚してるの?」
ってやつ。
はい、来ましたー。
イタリア男きましたー。

こっからナンパが始まって
うっとおしくなるのは経験済みなので
「はい。結婚してますよ!」
って答えておきました。

そこですぐ引き下がらないのが
イタリア男。
「えー!!だんなは一体どこに
居るんだよ!横にいないじゃないかー。
一緒にカーニバルに
行かなきゃダメじゃないかー!」
って説教モード。
うるさいな。
余計なお世話だよー。

って思ってらおもむろにオッサンが
「おしっこしたくなっちゃった。
じゃ、またねー!」
と軽くどっか行っちゃった。

さすが。
軽いね。
これぞイタリエーナ。
うん、うん。
イタリア人はカーニバルとか関係ないからね。

つーか。
アタイはやっぱり中国人風なんだなーと。
ま、いつものことですけどね。
日本人にさえ中国人と間違われますんでね。
もう気にしてませんけどね。

けどヴェトナムは久々かも。
愛想悪いって意味かなあ?!笑
[PR]
by kuronekomusume | 2012-02-21 07:53 | 日記 | Comments(0)

ワークバランス

三月中旬くらいまでは・・・
アタイの仕事はとても忙しくて
てんてこ舞いなんすー。
ああ、締め切りが迫ってきてるのに
ネットばっかりやっちゃってるよー。

仕事が忙しいからか、
なんか平日すごーく疲れ果てるんだよね。

毎晩ご飯を作るのが面倒で面倒で。
ココのところ平日は2日に一回しか
作ってないんだわ。
クリームシチューを多目に作っておいて
2日間食べる~とか
鍋を2日連続食べる~とか
そんな感じどす。

クロネコってば忙しくなると
料理とかしたくなくなるんだわよ。
掃除はかろうじて週末にやるけど
料理は頭を多少使うからか
ダメなんだよね。
献立考えるのがまずイヤだし
帰りにスーパーに寄るのも面倒くさくて。
ああ、誰かアタイのために
晩飯つくってくれい~!
って思っちゃうよ。
ま、後数週間もすれば状況は好転するからね。
我慢、我慢。

でさ、疲れ果てるから週末はぐったりで
寝まくるんだよねー。
12時間睡眠なんて普通だよ。
もうクロネコもいい年なんだから
こんだけ寝続けるのもどうかと思うけど。
なんか眠くて眠くて。
ぐっすり12時間眠れる自分にびっくり。

でもさすがに2日連続これやると
脳がおかしくなって(飽和したような感じ?)
頭が痛くなるんだわよ。
・・・。
当たりまえだー!っていうみなさまの
突込みが聞こえてきそうね。

こんだけ疲れてると友達からは
「あんた仕事を同僚に振ったら?」
って言われるんだけど。

ええ、ええ。
振れるものならアタイも振りたいよ。
でもね、今はカーニバルだから
同僚が結構休み取ってるんだわ。
つまり。
会社に来てるのは新人とアタイだけで。
新人に仕事ふるって事は説明を
せないかんわけで。
・・・。
時間が無いのに無理だわ。
しかもそれを何とか推し量って新人に
頼もうもんなら。
あいつらってば
「でも今すごく忙しいから無理だ」
って断ってくるんだよね。
どんだけ・・・。

しょうがないからクロネコ渋々
自分で仕事するんだけど。
なんせ。
他の同僚がカーニバルで休んでるから
そいつらの仕事も舞い込んでくるという
恐ろしさ。
なんか忙しいんだよなーっと思ったら
みんなが休んでるからじゃないのよ。

クロネコ自分の持分だけで
かなり忙しいのにこの上人様の分まで
やろうってんだから。
忙しいにきまっとるじゃないのー!
って話。
まったく。

でも意地でも来週月曜には終わらせて
クロネコは来週末休みますからねっ!
何があろうと絶対休みますからー!
そのあとまた地獄のように忙しくなるけど
知ったこっちゃねーやい。

そんなわけで。
頑張って働きます。
目の前の人参見ながらあと数日走るぞー。
って今日日曜なのに仕事してる自分が・・・。
まあ、そうしないと来週末遊べないからね!

さて頑張るよ。
[PR]
by kuronekomusume | 2012-02-20 04:17 | ドイツOL生活 | Comments(2)

あられ

今外はすごい勢いでアラレが降ってる。

アラレやこんこん~♪
って言うとなんとなく静かに降る
印象があるけど。

実際は大雨みたいな降り方です。
大雨にしちゃ粒がデカイなーと
思って見てみると・・・
それはアラレでしたみたいなね。

ヒョウとアラレの違いがずーっと
分からなくて、
さっきウェブで検索してやっと分かった。
5mm以下がアラレなんだって。

多分冬に多いのがアラレかな。

夏場のは、サイズが大きくて
車のフロントガラスとか傷つけるやつだよね。
よくドイツラントではヒョウに見舞われて
同僚が「車がボコボコになった・・・」
とか言ってるんでね。
野球ボールサイズとかありがち。

そうかそうか。
サイズの違いで呼び名が違うんだね。
今日のはアラレちゃんです。
痛く無いレベルかな。

と思って外を見たら・・・
もっとやわらかいやつに変わってた。
雪ですわー。
さむいー!さむいー!
さむいのきらーい!

でも今度の週末は10度超えらしいからね!
うれしーなっ!
油断しちゃいけないけど、10度超えは
うれしいーな!
[PR]
by kuronekomusume | 2012-02-19 22:51 | 日記 | Comments(0)

入城する資格

ベルヴュー城はベルリンの
ジーゲスゾイレ(戦勝塔)近くにありまして。
車だと正面を通過できるので
お城が見えるんですわ。
c0016407_22212858.jpg

このお城はプロイセン時代に築城された
んだそうで。
ドイツ統一後に、ヴァイツゼッカー大統領が
執務場所として使用するようになって。
その後ヘアツォーク大統領は住んでたりもしたらしいけど
今は大統領執務用のお城となってるそう。
c0016407_22215266.jpg


つまり、今日現在は主が居ないってことになる。笑

そうなんす、そうなんす。
ドイツラントの大統領ヴルフさんが
汚職事件スキャンダルで辞任しちゃったもんだから
今は主が不在なんですわー。

去年末くらいからかなあ、
なんだかドイツラントのメディアが
ヴルフ君攻撃に騒がしくなってきて。
クロネコは日本人だから政治家の汚職が
メディアで取りざたされるってことは・・・
辞職やねーってすぐ思ったんだけど。
(日本だといまやそれが普通だからね。涙)

これが。
意外とドイツ人は「即辞職」とは
思ってなくて。
それが意外でしたわ。
けどまあ、結局辞職に繋がったよね。
c0016407_22225343.jpg


彼はもともと弁護士さんだそうで。
若かりし頃からバリバリのCDU党員
だったみたいです。(ウィキをチラッと読んだ)

汚職事件の詳細はあんまフォローして
無かったんだけど。
大統領になる前に(大統領だったのはたったの1年半だった)
自宅を購入する際、知り合いの不動産会社か何かに
特別な利率で割引してもらってた
とかそういう内容だったと思う。
んで、それをすっぱ抜こうとしたメディアに
脅し電話を掛けて
「おんどりゃ、これを記事にしたら許さんぞー!」
とか何とかすごんだそうで。
その電話の相手が不在だったため
おバカなヴルフ君はこともあろうか
脅し文句を録音メッセージに
残しちゃったらしいんだわ。
メディア側は・・・脅迫じゃー!!!
とばかりに普通以上に激しく報道しまくって。
ヴルフ君てば・・・裏目に出てる。
逆に窮地に追いやられると言う・・・。
人間あせっちゃったら冷静さを
欠いちゃうんだねえ。
他のことも次々と「汚職だー」とばかりに
メディアに書きたてられること
約2ヶ月・・・。

ヴルフ君もとうとう辞職する事に同意したのかなあと。
つーか、メディアを敵にまわしたら
騒ぎは収拾できないでしょうねーと。

なんでも、ヴルフ君の嫁なんかは
未発売のはずのアウディスポーツタイプを
乗り回してたんだとかで。
・・・。
そんなの乗り回したら目立つに決まってるし
余計に皆が「ちくしょー、あいつだけ
なんであんな良い目見てるんだー!」
って言うジェラシーが集まるしで。
ほんと、突如物を与えられた成金に
ありがちな行動だよなーと。
もともとの大金持ちは人からの
注目を隠すために財産を極力見せないのに。
大統領夫妻のお里が知れるってもんだわ。

ヨメが相当な派手好き女だなーってのが
良く分かるストーリーだよね。
つーか。
ヨメとヴルフ君の馴れ初めを
ウィキを読んでこれまた納得よ。
ヴルフ元大統領は52歳なんだけど
法学部時代に知り合った女性と
結婚してたらしいんだわ。
それが2006年に離婚して、
ベッティーナと2008年に再婚してるんだよね。
かなり最近と言うか、大統領になる
直前に結婚してるんだ・・・。

って。
コレはドイツラントの政治家における
典型的パターンですわ。

なんかね、ドイツの政治家って(男性に限ってだけど)
中央政界に打って出る時に、
(ドイツラントは基本地方政治がメインなんす)
古女房を切り捨てるんだよね。
そんで10歳以上若いヨメをめとって
若返りを図ると言う・・・。
まさに。
ヴルフ君もこのルートだよ。

いや、なんかね、夫婦の写真を見てると
ヨメがやたらと若いなー、
スタイル良いなー、
スタイリッシュだなー、
派手好きっぽいなー
って感じがしたわけよ。
で、コレ読んで納得。
典型的だなーと。

クロネコ別にヴルフ君が辞任しようが
新しく別の誰かが大統領になろうが
どうでもいいっちゃーいいんだけど。

ドイツ人にとっては、大統領と言う職は
まあまあ尊い職なんじゃなかろうか?
って気がしてね。
割とみんなリスペクトしてて、
なおかつクリーンな人じゃないと
大統領にはなっちゃいけない!
って言う国民の期待感があるんじゃ
無いかなーと感じたのよね。

クロネコに言わせりゃ・・・。
政治家なんて皆一緒だし。
何でドイツ人が大統領職に対して
過度に潔癖さを信じてるのかが良く分からんくて。
政治家なんて、多かれ少なかれ汚職経歴があるし
汚職と無関係で中央政界に出てこれるような
清貧な政治家なんて存在しないよ!
ってのが世界の常識だし。

それに、ちょっとウィキを見れば
彼の経歴がわかって、
ああ典型的な政治家なんだな・・・ってのが
丸分かりなんだから、メディアがいかに
美談ストーリーを盛り立てようと
そんなのおためごかしだわーって
皆思ってるんだとばかり。

でもナンだか同僚たちとしゃべってると
どうやらえらく期待感が大きくて
その分裏切られた事に憤慨!
って感じだから・・・。
なんなんだ?って思ってさー。
日本が余りに適当な政治家だらけで
辞任も日常茶飯事だから
クロネコの感覚が麻痺してるのかも
しれんけど。
にしてもねー。

「あんた今時政治家の潔癖さを
信じてるなんてどういうことよ?」
って言っちゃったよ。
そんでもって。
「多少の汚職能力がないと政治家として
無能だと思うよ。」
「でもその汚職をうまーく隠す能力こそが
優れた政治家の要素だね。」
とも言ったんだけど。
どうにもドイツ人同僚の反応を見る限り
納得が言ってない感じで。

ナンなんだろねー。
と思ってたんだけど、
ああ!と
思いつくことがあった。
クロネコの思いつきだから
正しくないかもしれんけど。

ドイツの大統領とは
一体どういう職なのかと言うと。
外国から来る要人を出迎えたり、
各国へ親善大使として訪問したりと。
「国の象徴的役割を担った職」
なんすよ。
なので。
ベイコクとか、ルスラントとか、
おフランスのように、
大統領選などと言うものは無く
与党から選出される職なんすよ。
(再度調べてないけど多分合ってるはず)

ドイツラントでは、実務的に権限を
持ってるのはブンデス・カンツラー
(今はカンツラリンだけど)
つまり連邦首相であるアンゲラなんす。

これって。
まさに。
日本に置き換えれば分かるよね。
そう、通常の政治的役割は首相が
担っていて。
国の象徴的役割として各国要人を出迎えたり
他国へ親善訪問を行ってるのは・・・
天皇だよね。

ドイツラントは確かヒットラー政権に
なって以来王制は存在してないし。
象徴としての国王も居ない。
戦後はさらに完全なる民主主義制に
移行しちゃったもんだから
そういう伝統的な王室が存在しないんだわ。
子孫とかは居るだろうけど
ドイツラントを代表する立場とかには無い。

で、ドイツ人てば、こういう完全なる
民主主義制度を導入してる自分たちのことを
自負してる割には・・・
イギリスや、スペインや、オランダや
デンマーク、スウェーデン、
はたまた日本なんかが
王室や皇室をいまだに維持してるのを見ると
実はすごく羨ましい気持ちが沸き起こってるに
違いないんだわ。
潜在的だから本人たちは気がついて無いんだけどね。

そりゃね、おおっぴらには
「王室なんてお金がかかるし、民主主義時代に
そんなものは要らない!」
って言うんだけど。
でもドイツ人がやってる事を見るとどうにも
羨ましさの裏返しに見えるんだわよ。

たとえば、テレビで王室特集をしたり。
どっかの国で王室が結婚式を挙げるときは
テレビ中継をやるからみんなかじりつきで
見てるし。
イギリス王室の時は会社を休んで
見てる人とか居たし、
スウェーデンの時も昼間から
生中継をずーっとやってた。
ゴシップ紙も常に王室のことを報道してるし。
極めつけは・・・
ベルリンの大聖堂横に戦前まで存在していた
王宮を再度建設しなおそう!
というプランまででてきて。
それが認可されたときてるから。
どんだけ王室への憧れが強いんじゃー!
って話なんす。
でもこれドイツ人は自覚してないんだよね。
王室が存在する国から来た外国人には
ドイツ人って王室コンプレックスがあるんだなーってのが
すごーく良く分かるんだけど。
ドイツ人はあくまで違う言い訳をするんだよねー。
面白いよね。

だからアタイが思うに。
ドイツ人は大統領と言う職にうっすらと
王室たる威厳や、潔癖さも求めていたのかなあと。
だからこそ執務室をベルヴュー城に
置いてあるんじゃないかなあと。
なんとなくそんな気がして。

でも!
でも!
でも!
ホント、政治家は政治家ですからー!
ってのがアタイの意見だよ。
政治家に威厳とか、潔癖さなんて求める事自体
無理ですからー。

つまりね、王室とか皇室は腐っても鯛なのですよ。
彼らだってクリーンじゃないけど
でも彼らには血統がある。
昨日今日、入城したような一般人とでは
全く違うんですわ。
だから、一緒にする事自体間違いなんだよ。

王室が無い国はそんなことも分からんのかなあ
と思うよね。

政治家は政治家でしかないんだから
政治家が汚職事件を起こすのは当たり前
のことなんだよーって話。
でもそれをメディアに見つかるのは
どんくさい政治家なんだよーって話。
どんだけ窮地に立たされても絶対に
汚職の事実を認めちゃいけないし
証拠を残してもいけない!
後世に名を残す政治家は多かれ少なかれ
こういう能力に長けてるよね。
つーかさ、派手な嫁をもらってるような
政治家にクリーンさを求める時点で
アタイには良く分からんわ。

ドイツ人って面白いなあ。
それともアタイの同僚だけかね、
こんなめでたい思考なのは。
そう願いたいな。
[PR]
by kuronekomusume | 2012-02-19 22:37 | 日記 | Comments(2)