死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ゼロ復帰

アタイの会社での契約内容は
残業した時間に対してお金は支払われないけど
その分休みが取れるようになってる。

で。
残業時間が40時間を越えると上司が
お叱りを受けるので、
ちょくちょく有給で消化しないといけない。

なおかつ。
残業はずーっと累積されてしまうんだけど
年に一度はゼロ復帰しないといけない決まりになってる。

そろそろ年末だよね。
うかうかしてると残業がどんどんたまってくる。
こないだイントラネットを見たら
40時間に届きそうになってて。

こりゃやばいと。
このままでは年内ゼロ復帰が厳しくなる!

ってことで。
最近有給消化をしてます。
だいたい金曜とかに休んでなんとかやりくり。
でもさ。
その分平日が死ぬほど忙しいし
とてもじゃないけど残業無しじゃ終わらない感じで。

結局残業がまたまた累積されてて。

負のループですよ。

忙しすぎて心臓がまた痛くなってきた感じ。
なんかね、朝からずーっと集中して仕事してるんだけど
それでも終わらないんだわ。
次々と仕事が舞い込んで来てるような。

そうなると、いつものヒステリー状態ですわ。
まわりのやつらに当り散らしてます。
誰もクロネコとはランチに行かなくなるくらいの・・・。
良いよ、気にしないよ。
アタイは一人でご飯食べるほうがすきだからね。
一人メシなんていつものことだし。

でも時折反省するんですわ。
クロネコって協調性無いなーって。

なんかさ、みんな勘違いしてるかもしれないんだけど
西洋人というものは個人主義だから
何でも一人で行動する!
って思ってない?
クロネコは日本に住んでる時、そう思ってたよ。

でもねー、これが違うんだな。
そもそも個人主義というのは一人で行動することじゃ
無いんだーって話なんす。
ま、そんな勘違いしてたのクロネコだけかも
しれないけど。

個人主義って言うのはね、むしろ・・・
エゴイストって言ったほうが近い気がするかな。
オノレの利を追求する主義というか。
自分に利益がまわってくるような思考とか
行動をすることが何よりも正しいので、
そのせいで誰かが犠牲になっても良心は一切痛まない感じ。
常に自分第一の考えかたなんす。
自分は決っして誰かの犠牲になんかはならないし
なってはいけない・・・そんな感じかなあと。

ってことはだよ。
一人行動が苦手なドイツ人が多いことと
個人主義は何の因果関係も無いってことで。

つまり。
たいていのドイツ人には、おとり様行動が出来ません。
むしろ。
日本人以上に群れます。
しかもよりオノレのグループ系と群れます。

外国くんだりまで移住してきてる日本人には
そういう群れることが嫌いで
一人でどこでも行っちゃうタイプが多いんだけど。
群れたく無かったから外国に来てみたのに。
なぜかそこの国の人たちは日本人よりも
群れるわけで。
そんな現実を目の当たりにしても。
性格的に群れるのが苦手だから、やっぱり
ドイツ文化の中でも気を抜くと一人行動を
やっちゃうだよねー。

ドイツ人ってさ、一人でランチ食べに行かないんだよね。
基本は同じ部署の同僚同士でお誘いあわせの上
食堂へわらわらと出かけていって
みんなでわいわいおしゃべりしながら食べます。
話が合おうが合うまいが関係なく
みんなで行くことに意義がある感じ。
とにかくどの部署も、部署ごとにかたまって
一緒のテーブルで食べてます。
混ざり合ったりとかほとんど無いね。

クロネコは超多忙じゃないときは
みんなと一緒に食べに行くけど。
多忙だったり、日本の本社と連絡を取りたいときは
時差があったりするから、ランチに行くのが
遅くなっちゃうんだよね。
つーか、忙しすぎるとお昼抜いちゃう感じだし。
なんか最近やっぱ異常に忙しいのかも。
考えてみればゆったりランチしてる場合じゃないもん。
かなしいわ。

でもさ、忙しいのに無理して同僚とランチに行くと
くだらない話をながながされて
そろそろ切り上げたいんだけどーと思っても
だらだらする人とか居ると
なんかイラついてくるんだよね。
あ。
やっぱクロネコ精神的に余裕が無いんだろうかねえ。
ちくそーめ。
忙しすぎるのって嫌ね。

でさ。
昨日ね、アキバさんがお子さんが洗礼を
受けたお祝いにーってケーキを持ってきてて。
みんなで食べようよーって言ってたんだけど。
クロネコは一切れお皿に乗せてもらって
パソコンとにらめっこしながら
むしゃむしゃ食べてたんですよ。
でね、ふと顔をあげてみたらアタイ以外の
ほかの同僚たちは、うちの部屋にあるテーブルを
みんなで囲ってわいわいおしゃべりしながら
ケーキを食べてたんす。

あっちゃー。
って思ったね。
クロネコってば祝う気が感じられないよね。
でもさ、くっちゃべりながらケーキ食ってるような
時間はクロネコには無いんですわ。
そんなことしたら帰る時間がもっと遅くなるからね。
ずーっと集中して仕事してても帰るのが
遅いくらいなのに、おしゃべりなんてしちゃったら
仕事が終わらないわーと。

つーかさ。
ってことは、ほかの同僚たちは適度にヒマって
ことなんかいね?
って思っちゃったよ。

またはクロネコがあまりに余裕が無くて
ヒステリックだからみんなから避けられてるのかな?
と思ってみたり。
ま、どっちでもいいんだけど。

ちなみにアタイはあるドイツ人同僚と確執があって
表向きは普通にしてるんだけど
最近さらに確執が深まりつつある感じで。
何だか知らんがあっちに避けられてる感じです。
そんでもってこっちも避けてる感じです。
つまり。
アタイが同僚と一緒にランチに行かないのは
そいつと一緒にメシ食うのが嫌ってのもあるんだわ。
みんなとわいわいしたくないのも
そいつが居る場合は嫌かなーと。
で、相手も同じ感じなんす。
相思相愛の逆バージョン。

今日なんてキッチンにお茶を淹れにいったら
そいつがいて。
ほかの同僚たちとおしゃべりしてたんだけど
アタイがきたのに気がついたら
「さ、そんな感じかな」とかいって
話を終わらせていなくなるしで。

あれ。
あれ?
今書いてて思ったけど。
もしかして避けられてるのはアタイの方かね。
つーか、仕事のやり方に問題のあるおっさんに
なぜかアタイがはぶられてる感じで。
ちょっとびっくりだわ。

または・・・。
アタイのことスパイだと思ってるのかな。
サユリさんに仕事の状況をちくられてる
とでも思ってるのかなーと。
ま、実際ちくってるんだけど。笑
でもさ。
ちくらなかったとしても、サユリさんも
アタイと同じ考えなんだよね。
徒党組む前に仕事の姿勢を改めろ!
って話なんだけど。

でも何だか不思議。

なんでかみ振り乱して朝から晩まで心臓痛く
なりながらがんばって働いてるアタイが、
仕事をひとつも覚えられないような
どんくさい感じでとろとろ仕事してるおっさんに
はぶられないといけないんだろって話で。

ふーん。
上等じゃねえか。
そっちがその気ならこっちもやりますよー
って話よ。
でも、アタイの読みではほおっておいても
あの仕事っぷりじゃ自爆する感じなんだよね。
クロネコはクロネコの仕事を粛々とこなして
残業をゼロにすべくがんばっていけば
いいんじゃないかなーと思ってみた。

にしても。
なんかいちいち腹の立つオヤジだわ。

自分の中で割り切っても・・・
仕事は大好きだし、楽しいんだけど。
なんか手抜きしてるやつらを見ると
ばかばかしくなっちゃうんだよね。
一人熱くなってがんばってもむなしくなるというか。
だけど次から次へとトピックが降りかかってくるし
それらを片付けていかないと後々問題になることが
見えてるしで。

あー。
思考がネガティヴすぎるー。
ごめんなさいね。
なんかクロネコ精神的に疲れてるのかな。

時々こういうくらい事をブログ記事にしちゃうんだけど
アップする前に読んでみたら、内容が暗すぎて
これじゃ読んでる人も嫌な気分になる!
と思って消しちゃうんだけど。

今日は判断もつかないのでそのまま載せます。
ま、金曜から月曜まで4連休なので
リフレッシュできるかなと。
[PR]
by kuronekomusume | 2012-11-29 07:54 | ドイツOL生活 | Comments(0)

爪が痛いー

クロネコ時々ネイルサロンに行くんだけど。
ドイツラントでは安いネイルサロンといえば。
ヴィエトナーム人が経営してます。

大体どこも似たようなしつらえで
安っぽい薄いピンクを基調にした一部屋に
わらわらとヴィエトナーム女子たちが居て
デスクがいくつか並んでいて。
一人ずつネイルをやってもらうんですわ。

だいたいマニキュアだけで30分で
15ユーロほど。

なんでか知らないけどどこ行っても
たいていヴィエトナームなんだよね

クロネコ個人的には、デュス市街地の
駅地下にあるネイルサロンが好きです。
なんか知らんけど技術がしっかりしてる
気がするというか。

同じようでいて微妙に違うんですわ。

ま、とはいえね。
日本のネイルサロンとは比べちゃだめみたいよ。
日本のは行ったこと無いけどすごいんでしょ?
たぶん値段もヴィエトナームの数倍しそうだし。
凝ったデザインとか出来るみたいだし。
いまどきマニキュアだけでネイルサロンに行く
日本人とかいなそうよね。

アタイが日本に居たころからフレンチネイルなるものが
はやっていたけど。
今もまだ日本でははやっているのかな?
ドイツラントではまだまだ主流ですよ。
ちなみにアタイは深爪キングなので
爪に白い部分が残っていると
キーっ!!!となっちゃうタイプです。
一ミリでも許せなくてすぐ切ります。

なので。
フレンチネイルだなんて代物はアタイには
到底理解しがたいデザインとなるわけです。
ま、人がやってるのはどうでもいいんだけど
オノレがフレンチネイルを施すことは
生涯ありえないでしょう~的なね。

ま、そんなこんなで。
週末またベルリンに居たんだけど。
日曜暇だったので久々にヴィエトナームセンターに
行ったわけですよ。
ここは以前sandoさんに連れていってもらった
ところなんだけど。
ほんとここベルリンか?
って何度もわが目を疑うほど完全なる
ヴィエトナームワールドが広がってる世界なんす。

だだっぴろい敷地に5つほどのでかい倉庫みたいなのがあって。
その中に食べ物やとか、洋服の卸とか
小物の卸とかそういうのがあって。
とにかく全部ヴィエトナームから来てるんだろうな
と思わせる品質のものがてんこ盛りなんすよ。

でね、客の8割くらいがヴィエトナーム人で。
もうほんと驚くよ。
よくぞまあこんだけヴィエトナーム人が
居たもんだ!ってね。

昨日なんて日曜だから普通お店はしまってるんだけど
ヴィエトナームセンターは開いてて。
そこへベルリン中からヴィエトナム人が集まって
来てるんじゃなかろうか?
いや、ドイツ中から集まってきてるんじゃ
なかろうか?と思わせるほどのヴィエトナーム人密度
なんすよ。
たぶんね、数百人はいたと思うよ。

もう大盛況!って感じで。

とにかく活気がすごかったわ。

でね、このセンターで働いてるのは当然
ヴィエトナーム人なんだけど。
彼らはほとんどドイツ語が話せないんす。
で、当然英語も話せない。
じゃあ何語を話すのかと言うと。
客の大半がヴィエトナームなんだから
当然ヴィエトナム語ですよ。

もうね、お店に一人ドイツ語がかたことで
分かる人がいるならもうけもん!
ってくらいドイツ語通じないんす。

クロネコたちはまず食堂へ行ったんだけど。
いっぱいテーブルがあいてるのに
なんか次なる予約が入ってるとかで
片隅に追いやられながらも
なんとか食事にありついたよ。
アタイはこれまたsandoさんに教えてもらった
ブンチャをオーダーした。
ライスヌードルと豚肉、野菜のつけめん
みたいなやつで。
ここのは豚肉を炭火焼してるから
香ばしくてとてもおいしいんす。

ヴィエトナーム人たちもたいがいブンチャを
オーダーしてる。
カレーセットみたいなのをオーダーしてるのって
ドイツ人客が多いかなあ。

とはいえ大半の客はヴィエトナームだからね。

なんかさ、ヴィエトナム女性たちって
みんな小柄でスリムでさー。
あんだけたくさんの人が居たのに
デブは一人も居なかった。
でね、みんなすごくおしゃれしてるんだけど。
だけど。

おっそろしくセンスが悪くてさ。

どうやったらあのセンスでオノレを
着飾れるんだろう?
ってくらいセンスが悪いんす。
たとえて言えば・・・
日本の田舎のヤンキーみたいな感じかな。
とにかくダサい。
男女ともどもダサい。

みんな新しい服を買って、着飾ってる風なのに。
どうにもイモっぽくて。
化粧もイモねーチャンだし。
なんなんだ、このダサい人たちは・・・
って思いながらご飯食べましたよ。

当然自分のことは棚上げですよ。

にしてもさー。
あのダサさは無いよね。
そんで堂々とニセブランド品を持ち歩く度胸といい。
あんだけダサいとどう見てもあのバッグは
シャネルでは無いだろう・・・って
察しがつくほどのセンスなんす。
ああ。
ひどすぎるー。
いったいどこでこんなセンスの悪い服を
買うんだろう・・・。

と思ったら、食堂の隣にはずらーっと
洋服の卸みたいな店舗があってさ。
まさにそこで買ってるんだなっていう
品揃えでしたわ。

クロネコも別に高いものを身に着ける
タイプではないけど。
あそこまで品質が表に出まくってる服は
着れないわーと思ったね。

で。
てくてく倉庫内を歩いてたら
ネイルサロンがあったんすよ。

でさ。
今思えばそういうセンスの人たちなんだから
爪だって大したこと無いんだろうな
って考えればよかったんだけど。
ネイルケアにそんな差は無いだろうって
思っちゃったのよね。
クロネコが浅はかでしたわ。

まずね、マニキュアよろしくー
って言ったんだけど。
あっちの返事が聞き取れなくてさ。
クロネコの言葉通じてるのかな?
って言ういちまつの不安は感じたわけです。

しかも。
なぜか少年がクロネコの爪を
いじくりだして。
いや、別に男性でもいいんだけどさ。
普通はヴィエトナーム女性がやってくれるから
ああここは男性がやるんだーくらいの
気持ちになってたわけなんす。
でね。
アタイ以前のマニキュアがはげかけてて
爪に残ってたんす。
したら普通は除光液でふき取ってくれるもんと
思うじゃないの。

でもその青年はおもむろになにやら
器具を取り出して電動のやつで
アタイの爪をけずりだしたんす。
え?
なぜにこやつはアタイの爪を削ってるんだろ?
なんで除光液じゃないんだろ?
って思ったんだけど。
まあ、あとでやすりでもかけてくれるのかな。
って思ってたんす。
したらね、女性の店員さんがどこからともなく
戻ってきて、青年と選手交代ですよ。

で、その女性もアタイの爪10本分を
全部けずったんですわ。
でね、そのあとその人がやろうとしたのが
いきなりフレンチネイルですよ。

オーノーオーノー!
ノーフレンチネイルー!
と叫んでとめてもらったんだけど。
あっちは怪訝な顔しててさ。
アタイはマニキュアですけど!
って言ったら、オーケー。
シナ?シナ?
って言われて。

シナじゃねーよ!
ジャップだよ!って思いながら
マニキュアを選らんだんす。
でもさ、この時点でアタイの爪はがさがさなんす。
なんせドリルみたいなので削られてたんでね。
こんなガサガサの爪なんだから
何かやってくれるよね?
と思っていたら。

ぬわんと。
その女性はまんまいきなりマニキュアを
塗りだしたんすー!
えー!
クロネコもう何も言えなかった。
つーか、言っても通じないし。

その塗りだす前にね、クロネコの向かい側に
パンチパーマをあてようとしてるおっさんが
居たんですわ。
その人たぶんアラブ系の人でさ。
カーラーを巻いて情けない顔をしてたんだけど
彼は苦しそうな顔をしながら
アタイの爪をやってくれてたお姉さんに
「このパーマ液のにおいがきつすぎて
吐きそうだから、マスクか何かをくれないか?
マスクが無いのならティッシュでもいいから
とにかく何か俺の口を押さえるものをくれ!」
って訴えてたんす。

でも。
お姉さんもさっきの青年も
「は?」
みたいな顔をしてそのおっさんを無視してるんす。
しょうがないからアタイが自分のかばんから
ティッシュを出しておっさんに一枚あげましたよ。
したら、やっと意味が分かった!
といった顔をしたお姉さんがアタイに
「それ私にもちょうだい!」
といってきたんす。
鼻でもかむのかな?と思ったら。
ぬわんとお湯に浸してぬれているアタイの手を
アタイがあげたティッシュで拭いて
作業にはいったんすー!

ありえねー!
ありえねー!

って思ったね。
普通さ、店側がタオルを用意してるんだよ。
爪はお湯でふやかしてから作業するんだけど
アタイのぬれた手をアタイからせしめた
ティッシュでふいてやがるよ!
って思ってあきれちゃって。

どういう店だよ・・・。

って感じでしょ。
でもまあここまできて手を引っ込めるのもなーと
思ってたらがさがさの爪にされて
なおかつ甘皮をむかれすぎて
血が出てるような状態のうえから
マニキュアぬられましたわー
って話なんす。

もうね。
とにかく家に帰ったらいのいちばんに除光液で
全部落とすぞー!って思いながら見てた。
クロネコも気が弱いよね。

「こんな爪にしやがって!
金は払わんぞ!」
って言えばよかったんだけど。

13ユーロも支払っちゃったよ。
デュスのネイルサロンが15ユーロだから
どんだけぼったくってんだ?って話。

今も指と爪が痛いよ。
爪はドリルで削られて薄くなってるから
なんか痛いし。
あー。
われながら何やってんだろ!って感じ。

教訓。
言葉の通じないところで爪を出してはいけない。

爪ケアのクリームでも買ってきて
早く直そう・・・。涙
[PR]
by kuronekomusume | 2012-11-27 07:00 | 日記 | Comments(0)

220キロはおそろしー

あーこわ。
あーこわ。

今日久々にアウトバーンで時速220キロ越えでしたよ。

つってももちろんアタイの運転じゃないよ。
今日はドイツ人上司とふたりでベルギーへ
行ってたんす。

クロネコは運転しないので必ず誰かが
アタイのために運転をしないといけないんだわ。

でさー。
ベルギーは制限速度があるから帰路でも
140キロくらいでとどまってたんだけど。
オリってばドイツラントに入ったとたん
ぐぃーんとアクセル踏み出してさ。

ちょっとちょっとちょっとー。
と思ってメーター見たら220いってたという・・・。
アウディってばおっそろしい加速力なんす。

クロネコも若くないからさ。
スピード出されると怖くなるんだよね。
このスピードは少しでもなんかあったら
確実に死ぬな・・・って気がして。
あー、おそろしや。

しかももう夕方だからまっくらでさー。

ベルギーって高速道路沿いに10mおきくらいに
水銀灯みたいなのがたってるんだわ。
だから、今ベルギーに居るんだなってのが
よく分かると言うか。
なのでベルギーはそこそこ明るくて道路も見通せるんす。
でもドイツラントはエコの国だから?!
アウトバーンに街灯なんぞはありません。
車のバックライトだけが頼り。
道路の整備には金かけるけど街灯には
金はかけないんだ!
とはオリの弁です。笑

ま、それはいいんだけどさ。

220キロも出すとあっという間に前の車に
追いついちゃうんだよね。
恐ろしい勢いで前の車が近づいてくるんだよ。
クロネコ目が悪いし、夕方で暗いしで
もうおそろしくて。

手に汗握ってたところ・・・。
オリが
「クロネコ寝てただろー?」とか言ってきて。
「寝てねーよ!手に汗かいてんだよ!」
って言ったら笑ってた。

そうなんす。
ドイツ人てばスピード狂だから
体感的に慣れてるんだよね。
アタイがびびってると鼻で笑うというか。

いやー。
けどやっぱ200キロ超えるとこわいっすよ。
170キロくらいまでだとまだ大丈夫なんだけどさ。

あと、アタイね、運転する人にもよるんだよね。
タクシーの運転手だと無条件に信頼しちゃうみたいで
ぜんぜん怖い気がしないんだけど。
って、そもそもタクシーの運転手は170キロくらいまでしか
出さないんだけど。
要は、一般人がハイスピードになるといまいち
信用できなくなって怖くなるんだと思う。

あと、男性ドライバに多いのが、100キロ以上で
車線変更しながらぐいぐい追い越しをする人ね。
あれ横に乗ってると死ぬ思いだよ。
クロネコ日本語で「死にたくなーい!」
って叫んでるもん。
で、それを見てドイツ人たちは喜んでますます
加速すると言う・・・。
このサディストどもめがー!

でもアウディとかすごいなーって思うのは
さすが制限速度の無い国で作られてるだけあって
おそろしく安定感があるんだよね。
加速力もすごいけど、その間車内はゆれないし
ぶれないし、外の音も聞こえないしで。
異常なまでに快適な空間が保たれるわけなんす。

で、これまた急激にブレーキを踏みつつ
スピードダウンするときもまったくぶれないという・・・。
おそるべしドイツ車ですよ。
やっぱすげーな!って思うよね。

クロネコつくづく車はドイツ車だなーって思う。
なんせ耐久テストを国民総動員で日々こなしてるわけだから
日本の市場なんかと比べ物にならんわけですよ。
ドイツ人は国産自動車にどえらく自信があるんだけど
無理も無いわなーって思う。
それくらいすごいんですわ。

あの安定感と高級感は・・・
本当に感嘆するよ。

でも220キロはアタイには不要だけどね。

おかげであっという間にデュスに戻ってきたよ。

話し変わるけど。
オリに「クロネコはいったいいくつなんだ?」
って聞かれてさ。
「37ですけんど?」
といったところ「大変わかくみえるぞー!」
とのお言葉をいただきまして。

でもさー。
あんまドイツ人に褒められてもうれしくないんだよね。
なぜって。
その比較対象がドイツ人女性だからで。
そこと比べられてもなーって話なんすわ。
日本人女性と比べるとクロネコも
やっぱそれなりに年食ってますからね。

なんてこと言えないので。
「えー、そんなことないですよー」
と一応言ってみたりしたんだけど。
「いやいや、ドイツ人女性は37歳にもなると
肌が劣化しまくりだから」
と返されてしまい。笑
まあ、クロネコも常々その点は心の中で
ああいやだ!
って思ってたことだから、お世辞言っても仕方ないしねーと。
「ケアしなさすぎなんじゃないですかね?」とか
「予防もせず直射日光に当たりすぎなんじゃないですかね?」とか。
「ドイツ人女性は25歳をピークに美しさが消えますからね」とか。
「40過ぎてからケアを始めても遅すぎですからね」とか。
言い出したら止まらなくなって
いつもどおりの言いたい放題でしたわ。

「そうだよ、そのとおりだよ!」
ってオリも激しく同意してました。笑
「うちの奥さんはもう手遅れかもしれないから
10代の娘たちにはちゃんとケアするよう
伝えてるんだ。」
って言ってて笑えた。

ついでに「クロネコはメイクもしてないしー」
って言われて。
仰天っすよ。
めっちゃしてますってば!
てんこ盛りに塗りたくってますってば!
sandoさんのご主人なんてアタイの白塗り具合に
驚いたくらいなんだから。笑
塗るの大好きだし。

ただね・・・アタイってば面倒くさがりだから
メイクを直さないんす。
朝にメイクしたらそれっきり。
口紅さえも塗りなおさないことが大半。
で、夜遅くまで髪振り乱して仕事してるから
そりゃあ夕方には疲れた顔になってるし
メイクも取れてるって話で。
それをノーメイクと言われるとちょっと違うかなと。

要は・・・。
オリってばメイクのこと分かってないんだねー
ってことよね。笑

クロネコさすがに素顔さらせるほど
おのれのすっぴんに自信は無いですわ。
マナーわきまえてますんで。
って。
じゃあメイク直せよって話よね。

まあ、ドイツ人女性はすぐに肌が
劣化するんですよって話です。

クロネコ最近の気がかりは肌の調子よりも
抜け毛ですわ。
なんか髪の毛が少なくなってきてる気がして
非常に心配です。
やっぱ年を取ると髪の毛がやせてくるらしいし
抜け毛が増えると薄くなるんじゃ・・・
ってとっても心配ですわ。
育毛剤とか買おうかと思ってるくらいです。
でも美容師さんに相談すると
「大丈夫、大丈夫!」
としか言ってもらえなくて。
でも明らかに薄毛になってるんだよねー。
毛根鍛えたほうがいいかな?

さてと。
今日は疲れたので寝ます。
明日は有給じゃー。
残業時間が超過気味で有給消化しないと
やばいんすー。
[PR]
by kuronekomusume | 2012-11-23 06:08 | ドイツOL生活 | Comments(2)

あくまで一郎支持ですよ。

もうすぐ選挙だよね。
在外投票もあるのかなー。
たぶんあるよね。

アタイは登録してるので、在外があるときは
案内がきます。
したら領事館へ行って投票するんだわ。

すでにこっちで2回ほど投票に行ってると思うな。

アタイは昔から選挙に行くのが好きなんだけど
前回のがっかり感が半端なかったからなあ。

投票したい人がいないし・・・
とか言う幼稚な理由じゃないよ。
そんな初心者みたいなことはアタイは考えたこともないし
そういう不届きなことは言いませんので。

アタイが不満なのは。
香川県がつまんないーってことなんす。
東京はやっぱりいろいろ小さい政党とかもあるから
選択の幅が広くてなんか面白いんだよね。

香川は候補者が少ないからつまんなくてさ。
前回なんて苦渋の決断だったよ。
自民党か公明党しか無かったような。
あ、社民党もあったかなあ。

自民党か公明党しかなかったら本当に
くそだよね。
これは大問題だよ。

クロネコ・・・ソーカガッカイの人みたいに
住民票を東京に移動したいくらいよ。

でも今移動すると面倒くさいというか
登録に時間がかかるから出来ないんだよね。
あー、しくじったよ。
なんでアタイは香川で登録しちゃったんだろ。
弟の住んでる千葉にしてもよかったくらい。

香川は不毛だよ。
田舎はいつまでも自民党がのさばってるから
くそ面白くも無いんだよね。

一郎率いる生活がなんだかんだと言う党は
香川には無いからなー。
かなしー。
でもあの党もへんなやからも居るだろうからねえ。
ずばり一郎に投票できれば最高なんだけどな。

あの党は、一郎の党だけど、
元柔道選手が居るのが気に食わないんだよね。
アタイはあの勘違い女がどうにも嫌いでさ。
選手時代から嫌いだったけど。
つーか、あの人のこと好きな人なんて居ないよね?
どっかの年寄りくらいなんじゃないかなと思うんだけど。

ま、柔道選手のことは気に食わないけど
それでもアタイは一郎の党を応援してるのですよ。
というか、アタイは一貫して一郎支持だからね。

一郎さん、無罪確定おめでとう!ですわ。

今度の選挙はどうなるんだろうね。
自民党の元総理とかに投票するやついるのかなー。
アタイの中ではアウトだけど。

それより何より。
あの都知事だった人を支持するやついるんだろうかね?
はやくくたばればいいのに・・・ってずーっとずーっと
都内に住む前から思ってるんだけど。
憎まれっ子世にはばかるで・・・
あいつとナベツネはいつまでも行き続けるんだよね。
むかしから都知事を支持するような人間は
居なかったと思うし、
居たとしたらそれは本物の馬鹿か、
メディアに流されてる典型的な人間だったと思うんだけど。
さすがに今はもう居ないよね?

とか、思ってたら、居たりするから怖いんだけど。

あとあの府知事だった人を支持する人はさすがに
減ってきたかな。
ネットだけを見てるとそろそろ化けの皮が
はがれだしてる感じがするから
本格的に消え去って欲しいんだけど。
でもなぜか世間の人はテレビを信じたりするから
これまたよく分からん結果になったりするんだよね。
さすがに彼がもう市民とか国民のことを考えて
行動するタイプじゃないってことは分かってきてると
思うんだけど。
だまされる人が多いんだよね。

なんで分からないのかが分からないわ。

ま、誰を支持するかを決めるのは自分だし。
選択は自由だもんね。

一郎を支持するクロネコのほうこそ変なやつだと
思われてるだろうし。
大分前に誰かに言ったら「それってあまり人前で
言わないほうがいいんじゃ・・・」
ってひっそりアドバイスされたことがあるくらいですわ。

うーん。
分かってないなあ。
クロネコのこういう考え方は昨日今日のもんじゃないんだよね。
ある意味・・・支持するところは違えども生まれたときから
こういう考え方になる環境だったというか。
本当に昨日今日のレベルじゃないんですわ。

なので平気です。
気にしません。
気にするようなタイプなら最初から一郎支持なんて
書いたりしないから。

それはそうと。
一郎党のサイトを見てたら、こないだ一郎氏が
ドイツラントへ脱原発視察に来たときのコメントをしてて。
その内容がなんとも面白いなあと思った。
たぶんドイツに住んでる日本人ならみーんな感じたことのある
感覚なんじゃないかなあと。

原発事故を起こした当事者の国の反応がぼんやりしてることにたいして
ドイツ人は理解できない・・・どうして日本はすぐやろうとしないんだ?
って不思議な顔をするんだけど。
一郎氏もその反応をドイツ人にされたようです。
ほんと。
クロネコもこのドイツ人からの疑問に対して回答できないんす。
なんかドイツ人のほうが必死な感じになってて。
一郎氏がドイツに来られたのはよかったなーと
思いました。

クロネコは一郎党の中では森優子議員も注目してます。



以下一郎氏コメント引用

国会では、福島の原発を抱えている日本と違いまして、
ドイツでは全政党が脱原発で一致しております。
それから日本では経済界、財界が反対していますけれども、
ドイツでは経済界も日本とは反対です。もちろん、いろいろな、
会社経営上の問題はありますけれども、この脱原発、
原発に頼らないで新しいエネルギーを開発してやって
いこうという方針については財界も誰一人異論を唱える人はありません。

私どもはその会話の中で、実は日本で期限を区切って脱原発を
打ち出しているのは国民の生活が第一、我々だけでございます、
と言いましたら、向こうの大臣も経済界の人もすべての人、
各政党の代表者とも会いましたが、本当に不思議な、
怪訝な顔をして我々を見ているのです。ああそうですか、と。
しかしあなた方は脱原発を唱えている。我々も一生懸命、
いろいろな問題はあるけれども、一生懸命それに向かって頑張っている。
あなた方もぜひ日本で頑張ってください、
一緒にやりましょうという話をいただいたわけであります。

リンクはこちら。

ざっと報告書も読んだけど、面白いと思う。
まあドイツに居る人は知ってる話ばかりだけど
日本の政治家には伝わってないことが多いんだなあと
思ったかなあ。
でもドイツへ視察に来たのが一郎氏ご一行だったので
アタイとしては何だかうれしいなと思って。
日本でどう報道されたかは知らないけど・・・。
元東京都知事とか、元大阪府知事のくだらないコメントなんか
報道しなくていいから、こういうことを伝えたほうがいいのにねー
とアタイは思うよ。

ああ。
やっぱり一郎氏に投票できないのがくやまれる!
[PR]
by kuronekomusume | 2012-11-21 08:54 | 日記 | Comments(6)

クロネコと遊んだ。

こないだ知り合いの家に行ったら
ネコちゃんがいてさー。
ネコ大好きなアタイとしては興奮状態ですよ。

人懐こい子だったので、たっぷり一緒に
遊んでもらって大満足でした!

この子ね、オスの黒猫なんす!
c0016407_814723.jpg

シキーニョ君という名前。
c0016407_863492.jpg

微妙にずんぐりしてるんだけど
でもやっぱ・・・ネコはかわいいわー。

名前を呼ぶとアタイのところに来るし。
すりすりしてくるし。
ぬ~りぬ~り体を寄せ付けてくるし。

かわいいったらありゃしない!

なでなでしたり。
もふもふしたり。
ひしひししたり。

もう、堪能しまくりですわ。

おっかけっこしたり。
カリカリを投げると一個ずつ両手でキャッチして
食べる姿がかわいくてさー。

クロネコがデスクでPCをいじってたら
パソコン画面の前を横切るし。

ああ。
ああ。

ねこー!!!

ネコかわいー!

でもさ。
でもさ。
実はアタイは大のネコアレルギーだからさ。
もふもふとか、ひしひしとかは断じてやっては
いけないんですわ。

もうね、一緒の部屋にいるだけで15分もしないうちに
鼻水だーだーですよ。
くしゃみとまらないし。
とにかくいつも以上にティッシュの消費が激しくてさ。

おっかけっことかずーっとやってると
次は呼吸困難になるのも分かってるので
しぶしぶ諦めたんだけど。

でも。
ネコはかわいい。
とにかくかわいい。

あー。
ネコと一緒に遊ぶのって本当に楽しい!

あまりに楽しかったからか、その日は夢にまで見た。
夢にもシキーニョが出てきた。

かわゆーい。
c0016407_862054.jpg


あー。
本当にネコ飼いたいんだけど。
そろそろ大丈夫かしら~だなんて思ってたけど。
やっぱ駄目だった。
すっごいネコアレルギー。
これは一緒に住めたもんじゃないね。
かなしい。
ネコ大好きなのに。

アタイさ、犬だと室内でもぜんぜんアレルギーが
出ないんだよね。
まったく平気なんだけどネコは駄目なんだよね。

こうやって時々人んちのネコを
かわいがるしかないってことかー。

アタイは小さいときから大学進学で家を
出るまで、常に実家にネコが居たから
ネコが大好きでさー。
アレルギーとか二の次でネコ優先だったしね。

家にネコが居るとなんか楽しいんだよね。
常にネコの居所が気になってさ。
シキーニョもいろんなところに行っちゃうから
常に探しちゃったわ。

ネコはかわいいなー。

シキーニョにまた会いたいなあ~。
[PR]
by kuronekomusume | 2012-11-21 08:10 | 日記 | Comments(0)

中国人とオカマ

なんつーか。
抜かされっぱなし感が半端無くて。
クロネコってばドイツラントへ移住してきたころは
よくドイツ人にいろんな場所で抜かされてて。
追い越し、割り込みなんでもござれーな
ドイツ人に対して
めらめら怒りが湧いてたもんです。

で。
最近のクロネコは、主に中国人に割り込まれてます。

なんつーか。
あいつら油断もすきも無いと言うか。
そもそも「並ぶ」とか、
「順番を待つ」って言う概念が無い人たちなんじゃ
なかろーかと思うんだわ。

いつも自分の番。
つねに自分の番。
そういう感覚の人たちなんだろうなあと。

ドイツ人は意識的に追い越しをやる民族なんだけど
中国人は意識せず、普通の動きをすることが
もうすでに追い越し割り込みんなるという・・・。

いやはや。
さすが人口が多い国は違うね。
いちいち順番なんて待ってたら一生自分の番が
こないかもしれないもんね。
そうか、そうか。

って!
ふざけんなっ!
こっちはちゃんと並んどるんじゃー!!

と思うことが多いです。
先日もアムスでやられた。
ホテルのフロントでチェックアウトしてたら。
アタイのチェックアウト作業をフロントのお兄さんが
やってくれてるってのに。
ずかずかと割り込んでくるアジア系が。
間違いなく中国人なんだけど。
こっちもほんと油断状態ですわ。
ここで割り込みってアタイの常識には存在しないからさ。
なんなんだ?って思ってたら。
フロントのお兄さんが
「今はこのお客さんの番ですからちょっと待ってください」
って言ってくれてさ。

でもさ。
なんせ相手は中国人だからさ。
あんま意味なくて。
フロントが何を言おうが、おれのやりたいことをやるまでさ!
のスタイルをつらぬいてましたよ。
フロントのお兄さんとアタイは顔を見合わせて。
いやはや~な感じで。
どうしようもねえな、中国人は・・・・
で諦める感じというか。

ま、それが中国人です。

で。
週末の土曜にデュス市内のLUSHという
お店にいったんだけど。
あのソープをいろいろ売ってるお店ね。
野球ボールみたいなサイズの入浴剤が好きで
時々買うんだわ。
お湯に入れるとしゅわしゅわ溶けていって
楽しいよね。
1個500円以上するのでたまにしか楽しめないけど。

で。
いろいろにおいをかいで、気に入ったのが見つかったので
レジに並んだわけですよ。
したら。
居ましたよ、居ましたよ。
中国人どもが。
それは男性の二人連れだったんだけど
買い物籠いっぱいに石鹸を入れててさ。
で、俺らこんなに買うんだから~的な態度で堂々と
クロネコの前にはいってきたわけなんす。

おーまいがっ。

わざわざクロネコの前に入りますかね?
と思ったので、ドイツ語で
「並んでますけど」と言ってみたけど。
そいつら明らかにツーリストでさ。
まったく聞こえてないし、聞く気も無い。

こんにゃろーめ!と思ったので一緒に居た人と
「これだから中国人はー!」
とドイツ語で目の前で悪態ついて気晴らしだよ。
中国人も譲る気がまったくなさそうだったんで
ここは目の前で悪口を言うしかないなーと。
「中国人なんか嫌いだー!」
とか言ってみたりして。笑
目の前でこんなことが言えるなんて。
まあまあ楽しいよね。

って笑ってたら。
ぬわんと。
ぬわんと。

身長180センチくらいあるような女性が
これまた平然とアタイらの前に割り込んできたんす。
え?え?え?
あんた、アタイらが見えないのか?
めくらか、おまえは?
って思いながらその巨大な女を見上げてたんだけど。
なんだか。
まれに見るシコメというか。
マリリンマンソンに似た骨格の人でさ。
メイクしてるけど、ほんとどえらく器量が悪くて。
クロネコかなりジーっと見ちゃったよ。

で。
気がついた。
この人オカマだわと。
じゃなきゃこの顔の造作は無いわなーと。

なんだかさ。
ドイツラントで見かける女装したオカマ男性って。
顔がマリリンマンソンに似てる場合が多いんだよね。
あれは何故だろ・・・。
で、当然のごとく大変身長が高いんだよ。

そんでもって。
自己顕示欲が強いというか。
女装するくらいだから恥ずかしがってなんて無いんす。
むしろ。
人に喧嘩売るタイプが多いんだよね。
クロネコよくこういう女装オカマを見かけるけど
なんか若い女性に喧嘩売ってるシーンが多い気がしてて。

ま、今回はクロネコらがオカマに
一言物申してみたんだけど。
「つーか、並んでるんですけど。しかもうちらの後ろにも
女性が並んでますからね!」
っと。
したらそのオカマが言った事は・・・
アタイらをじろーりと見下ろして
「あなたたちデュスの人間じゃないでしょー」
と言うとんちんかんなコメント。

・・・。
え?
え?
何が言いたいのかよく分からん。
つーか。
デュスの人間は追い越しとか割り込みをする人間に
注意しないってことなのかな?
それとも。
明らかにクロネコが外人だから、あんた外人でしょー
って言いたかったのかな?


オカマの考えることはアタイには分からん!

それでもオカマはどこうとしなくてさ。
いい加減にさらせよ!
って思ってたらおもむろにアタイらの後ろに移動してた。
けど。
アタイらの後ろにはすでに別のお客さん居ますからー!って話で。

したらその女の子も。
「次は私ですからねー」
って半笑いでそのオカマに注意してた。
オカマはにょろにょろしながら最後尾へ移動。
つーか、あたり前じゃ!って話。

中国人とオカマは油断ならないね!

つーか、もうね、こういうあつかましいやつのことは
もうオカマとしか呼んでやらないよ。
リスペクトとかありませんからね。
ぷんすか!

クロネコほんとに順番飛ばしするやつは許せんのですー!

そういうことするのは田舎もんか、満足な教育を
受けてない人間ですから。
ほんと、クロネコの順番を飛ばすやつに対しては
人種とか性別とか気にせず、びしばし注意してやるー。
[PR]
by kuronekomusume | 2012-11-20 07:46 | 日記 | Comments(0)

いろいろ

いやー。
今日は一山越えましたわ。
昨日はちゃんと寝れたし。
あとは来週の山を越えるぞー!おー!

疲れていっぱいいっぱいになってると
人に対していつも以上に厳しくなるよね。
なんせ自分に余裕がなくなってるから
我慢できなくなって、ピキッと怒りがやってきて
当り散らすという・・・

よくないとわかってるんだけど、ついね。

で、日ごろから、こいつめーって思ってる相手には
とことん腹が立つという。
むしろ憎しみもわいてくるという。

クロネコだーいぶ前に書いたけど。
とあるドイツ人同僚とウマがまったく合いません。
あちらが腹の底で、「年下で外人で女が言うことなんて
聞けるか!」と思ってるのがわかってるので
こっちも気を許せないんですわ。
表面上は仲良くしてるし冗談言って笑いあってるんだけど
クロネコは嫌いなんす。
アタイにも意地があるから。

それにたとえアタイが許したとしても、いざってときに
相手の本質が垣間見えるもんで。
そうなりゃどうしてもねーって話。

仕事のやり方を教えようとしても(なんせクロネコのほうが
この職暦長いからね)、絶対言うことを聞かないんだよね。
やつはアタイのアドバイスを聞きたく無いときは
年齢の近いアキバ氏を味方につける・・・と言う手を使うんですわ。
それが何だかこっけいで。
多数決で勝負しようって・・・お前はガキか!って思うし。
そもそも。
アタイはアキバと付き合いが長いから、部内の意見を
割ろうとするやり口には理解を示せないんだわ。
もともとアキバはアタイと違う考えの時が多いし。
むしろアキバはアタイがかなり仕事を助けてるから、
アタイに感謝してるくらいなんす。
でもアキバさんはあんま思慮深く無いから、短絡的に
やつの意見に同調したりもするんですわ。
恩をあだで返しやがってー!笑
でも不思議とアキバさんには腹が立たないクロネコなんす。
いつも大喧嘩するけどしこりが残らないのに
やつとだと小さい喧嘩でもしこりが残りまくるんだよね。

たとえ50代のおやじどもがタッグを組んだとしても
そんなもんにびびるようなアタイじゃないから。
めんどうくさいなーとは思うけど
しつこく議論を続けたりしてます。
で、絶対に折れないのですよ。
しまいにはアキバが折れて、やつも折れざるを得ないと言う。
クロネコ負けません。
つーか、アタイが正しい場合は・・・だけど。

やつは悔し紛れに、じゃあサユリさんに報告するから!
とか捨て台詞をはくんだけど。
おい、おい、おいって話。
サユリさんはあんたの言うこととアタイの言うこと
どっちを取ると思ってるんだよって話。
ま、ちくりたきゃちくれーって感じ。

にしてもさー。
このおっさんに限らず、ドイツ人ってすっごい権威主義だから
上司の判断に弱いんだよね。
ドイツ人社長が言ったから!とか。
ドイツ人部長が言ったから!
っていう水戸黄門みたいな手を使いたがる人が多くて。
葵の御紋が目に入らぬかー的なね。
でもさ。
だから何なんだ!って感じでアタイは特にそれに
なびいたりはしないんだわ。
だって往々にして、そういう事言うやつって
上層部の名をかたって自分を有利にしようとしてるだけだからね。
それ聞いた時点で、クロネコはそういうやつには
さらに上の人の名前を出してぎゃふんと言わせたりしてます。
ああ、クロネコってなんて攻撃的なんでしょうね。

でもさ、こうやって書いておきながらなんだけど。
実はこの手法ドイツ人には有効だから
アタイたまに使うんだよね。笑
ドイツ人を動かしたいときに、ドイツ社長の名を使ったり。
使いよう~ってやつかな。

話は戻って。
とにかくアタイはこの同僚とウマが合わないので
仕事がしづらくってしょうがないんだって話。

でも。
クロネコと合う人がいるかどうかもあやしいもんだから
あんま人を責めちゃいけないのかなーとも
思ってみたり。

そういえば。
昨日は10年以上ぶりにクロネコが大好きだった
元上司と電話で話ができてハッピーだったと書いたけど。

今日は逆のパターンだった。
クロネコのOL史上ではかなりの上司が入れ替わってるんだけど
その中にトップの二人がいるならば
当然最悪ランキングの元上司もいる。
その人がらみで今日はぶちぎれそうな事があってさ。
やっぱりなーって言う気分ではあったんだけど
あまりに腹が立って煮えくり返ったよ。
もしかすると月のもんが近いのかもしれない・・・
クロネコかなりヒステリー気味になるんでね。笑
まわりは大迷惑です。

クロネコから見て、よくない上司って言うのは
仕事ができるとかできないではなく、
信用できる人かどうか・・・ってのが一番大事かな。
信頼できるか?とかね。
アタイの好きな元上司二人は、言葉で確認せずとも
心で通じてるのがわかる感じだったんだよね。
で、アタイが全面的に元上司を信頼してることも
相手に伝わってると言う。
そういうのがクロネコの理想的な感じです。
でもそういう上司に限ってほかの部署に
取られちゃうんだよね。

そこまでじゃないにしても。
今の上司であるサユリさんは信用できるので非常に
仕事はやりやすいです。
で、さらにその上の部長もアタイのことを
信用してるのがわかるので非常にやりやすいです。

そういうもんかなあと。
信頼関係って大事だよね。

けどさー。
一般的な話になるけど。
クロネコも会社生活長いからいろいろ見たり聞いたり
してるんだけど。
一貫して言えるのは。
男性のほうが嫉妬深くて、意地悪で、姑息な部分を
持ってるよね。
よく男性が「女同士の戦いは怖い」とか言うけど。
アタイはそうは思わない。
職場の女同士の戦いって言うのは範囲が狭くて
子供っぽい理由でいがみ合ってるだけなんす。
ある意味平和だからこそ起こる戦いと言うか。

でも。
男の戦いはそんな生易しいものではないんす。
もっと根が深くて、もっと広範囲に渡って、
ある地位から蹴落とすくらいのやり方なんす。
クロネコはそういうのを見るにつけ。
恐ろしいわーと心底思うのですよ。
クロネコはそういう権力争いにはまったく興味が無いので
不思議な感じがするんだけど。
男性は本能なのかそういうのがすごいよね。
妬みもすごいなーって思うし。
これ日独関係なく同じです。

まあ、とにかく男は怖いよ。
だからこの男の戦いの中に入ってまで昇給したい!
って言う女性がいるとはとても思えないんだよね。
だって、男の嫉妬、妬み、攻撃に耐えないと
いけないわけだからね。
そこまでして手に入れるほどのポジションかね?って
感じだし。
女性でワシワシ働いてる人って言うのは
子供がいない場合が多い気がするから・・・
そうすると育児費用を稼ぐためにはこのポジションに
しがみつかなくちゃ!って気にもならないだろうし。
これもアタイから見ると日独関係なくおんなじなんだよね。

女性の管理職を増やせっていう記事を見るたびに
クロネコは本当に必要なのかなあって思っちゃうわけなんす。
ま、アタイがそういうのに興味が無いだけなのかも
しれないけど。
アタイはあくまで実務が好きなんだよねえ。

ああ。
また話題に一貫性が無いけど。
思いつくままに書くとストレス発散になるのでつい・・・。
読んでるほうは読みづらいわー!ってなるかもしれないけど
おゆるしあれー。

明日は金曜日だ。
[PR]
by kuronekomusume | 2012-11-09 06:39 | ドイツOL生活 | Comments(2)

なんかもう

なんかやることが多すぎて。
しかも時間がいっぱいいっぱいで来週までは
大変忙しい感じなんす。

毎日集中して資料を作ってるので
とっても疲れてるんだけど。
なぜか。
なぜか昨日の夜は寝れなかった。
興奮状態なんだろうかね。
頭がぎんぎんに起きてる感じで。
寝るのにかけてはプロ中のプロのクロネコとしては
驚きの不眠状態なんす。
睡眠不足でも体はだるく無いという。

だけど。
だけど。
顔に疲れが出てて。
疲労がにじみ出てる感じで。
やっぱ年はとるもんじゃないよね。
隠せないわーと。
睡眠とってすっきりしたいところだけど
なんせ寝れないから余計に疲労感が漂うんですわ。

明日はお客さんの前でプレゼンがあるから
なんとかフレッシュな自分を演出しないと
いけないんだけど。
大丈夫かなー。
今日も眠れなかったら
レッドブルに頼ろうかなあ。

なんか先週も寝れない日があってさー。

今ものすごいたくさんプレゼン資料を作ってるんだけど
どれもこれも締め切りが同時期でさー。
無理かもしれない・・・って言う焦りがアタイを
眠らせなかったんだろうなあと。
結局先週中に大筋完成したもんだから週末はぐっすり
寝れたんだよね。

明日が終わればとにかく一山超えた感が。
で、来週の会議に突入と・・・。
がんばれクロネコー。

それはそうと。
今日ちょっとクロネコの古巣に電話をかけたんだよね。
確かめたいことがあってさ。
クロネコの古巣と言うのは今働いてる会社の日本支社だから
東京のことなんす。
で、かつての同僚Sさんにいろいろ仕事のことを聞いてたんだけど
Sさんが突然「ちょっと変わりたいって人がいるから
今電話かわるねー」って言ってさ。
誰かと思ったら。
クロネコの2代目上司だったKさんだったんすー。
超おどろきっすよー。
クロネコねえ、男気あふれるKさんが大好きでさー。
仕事をすることの楽しみを与えてくれた上司なんす。
初代上司はすっとこどっこいなオッサンだったので
特に学ぶことは無かったけど、2代目上司のことは
とにかく大好きでさー。

10年ぶりくらいにお話したのでとっても感動だった。

クロネコね、東京オフィスに移動になった際、
その上司とは別部署に変わっちゃって。
あんましゃべる機会が無くなっちゃったのよ。
そうこうするうちにKさんは北のほうへ転勤になられて。
クロネコは挨拶もちゃんとしないままドイツラントへ
移住したもんだから。
なんだか不義理をしちゃったなー感があって。
しかもクロネコはKさんのこと大好きだから
なんだかさみしいなーと。

なので。
今日突然おしゃべりが出来てクロネコは
すっごくうれしかったんすー。

昔よく同行したよなー。
いろんなおしゃべりをしたなーとか。
とにかく男気あふれまくった人で頼りがいありまくり!
な上司だったんですわー。

クロネコは社会人になってから、たーくさんの上司に
出会ってるんだけど。
中にはほんとどうしようもないのに当たることって
あると思うけど。
今までクロネコがこの上司最高!って思ったのは
そのKさんと、ドイツ人のスーパーヒーローの
二人だけなんだよね。
なんつーかね、一緒に仕事をすると
自分の能力を引き伸ばしてくれてるのが自分でも
分かる感覚を二人は与えてくれたんだよねえ。
ふたりとも男性社員受けはあんま良くないんだけどねえ。笑

それにしても感動だったなー。笑
[PR]
by kuronekomusume | 2012-11-08 03:41 | 日記 | Comments(2)

やっとこ!

かれこれ3ヶ月近くPCの無い生活をしてて。
つっても会社にPCがあるからPCには
触れてたんだけど。
自宅にPCが無くってねーって意味です。

でもまあiPhoneだのiPadだのあるから
ネットにはつながってて特に不便では
無かったんす。
まあ、そのせいでPC買うのが遅くなって
しまったんだけどね。

とはいえ。
いつも書いてたように、長文がiPadだと厳しいんですわ。
打てなくは無いけど、ゆびでちゃかちゃか打ってると
なんだか疲れてくるんだよね。
やっぱ指10本使って打ち込むのが楽だし。
写真画像も貼りこめないし。

ブログから遠ざかりそうになってましたわ。

アタイは考えながらブログを書き連ねるタイプなので
指の動きと考えが同期しないとダメなんす。
なので、指一本でしか打てないiPadはどうにも
ブログには向いてないなーと。
ネットサーフィンしたりするのは問題無いんだけどねえ。

1ヶ月くらい前に、大体欲しいタイプのPCが
見つかったんだけど。
オールインワンタイプにしようと思っててさ。
画面は大きいのがいいけどノートPCだと高くなるし
それなら同じ値段出してもっと大きいモニターの
オールインワンが良いかなーと思ってね。
Macの真似っこみたいなやつんなんだけど。
あんま品揃えが無いので選択肢は限られてて。

これまたまんまMacじゃないかーって思われそうだけど
東芝が白いオールインワンを出してたので
それを買いたいなーと思ってね。
でもオールインワンはノートPCと違って結構重たいから
ネットで買おうと思ってさ。
有名どころのオンラインショップで探したら
見つかったんだけど。
なんかうだうだやってるうちに日が過ぎてしまって。
気がついたらそのショップではソールドアウトになってたんす。
あららー。
と、さらにほかのサイトを探して何とか見つけたので
クレジットカードで買ったんだけど。
ショップからメールが来て
「実は東芝はソールドアウトでした。Lenovoならありますが。」
っていわれてさ。
まあ、ちょっと安いし、この際Lenovoでも良いか~
と思ってOKサインを出したんだけど。
ぬわんと、なぜかアタイのクレジットカードから
お金が引き落とせなかったらしくショップから再度連絡が。
これはもしや・・・
詐欺か?
と思ったのであわてて銀行に問い合わせたらアタイの
口座は無事で。
理由はわからんがどうにもカードが使えなくてさ。

うーん。
と、またしばらく悩んでて。
で、週末に家電屋へ行ってみたところ。
ぬわんと。
アタイが最初に買いたい!と思っていた東芝の
オールインワンが店頭にディスプレイされてた!
あら!
あら!

ということでお買い上げ。
重たいけどもって帰ってきましたよ。

ディスプレイしてあったから3千円ほど安くしてくれたし。
満足じゃー。
モニターが23インチもあるんですの。
センチで言うと58.4センチ。
画面があまりまくりー。笑
しかも。
Win7だけどタッチパネル型なんすー。
ま、あんま使わないだろうけどね。

あとオフィス系を自分でインストールしないとなー。
ドイツでPCを買うとオフィスは別買いなんす。
でも前回SONY/VAIOにはWord/Excelは入ってたので
パワーポイントだけ自分で買ってあるのだ。
はてさて東芝はどうかな。

OSはいつもどおりドイツ語ですよ。
これにクロネコはいつも泣かされるんだけど
こないだ会社もWin7になったから
わからんことがあったら会社のITの人に聞いちゃろー
と思ってます。


VAIOからバックアップデータを移動させないとねー。
あといろいろ設定とかもあるし。
つっても、メイン使用用途はネットなのであんま
大してやることは無いんですわ。

クロネコ長らく映画評を書いてないから
いっぱい書きたいんだよねー。
先週の土曜にさっそくSKYFALLを見に行ってきたしー。
年食ってたけどダニエル・ボンドはかっこよかったよ。
おかげでクロネコの中でまたまたダニエル熱があがっちゃって。
自宅でダニエル祭りっすよ。
週末はダニエルのほかの映画をまた見てしまったー。
これがまたかっこよくてさー。

ダニエル以外でもいろいろ映画を見てるのに
もう何を見たか覚えてないくらいで。
ああアタイの映画備忘録が・・・。

それに!
クロネコの夏休み写真集もアップしてないしね。
スペインにいったり、バルト海に行ったりしたので
その辺の写真も載せたいのですよ。

ああ。
でもさー。
クロネコ今猛烈に忙しくて。
いつになったらじっくりPCの前に座っていろいろ
書いたりできるのか・・・。
毎日仕事も忙しいし、週末もあまり時間が無くてさ。

まあ、そのうちやりますんで。

今はこのTOSHIBA Qosmio君が家にいるから
早く帰らなくちゃー!って気分になるんだよね。
つっても残業してるけど。涙

ま、ぼちぼちねー。

これがQosmio君です。
DX730-10Wがアタイのモデル。
HDは1TBもある!
DVBT対応なのでテレビも見れるらしくて。
でもクロネコあんまテレビ見ないからねー。笑
真横にテレビあるし。
このパールホワイト・・・気に入ってます。
食べ物で汚さないようにしないとねえ。
前のVAIOは掃除しても取れないほど汚れちゃったんで。。。
c0016407_6371488.jpg

[PR]
by kuronekomusume | 2012-11-06 06:40 | 日記 | Comments(2)