死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

エビで鯛?

最近、断捨離じゃないけど
要らないものを捨てるようにしてて。

引き出しとか、棚とか
クローゼットとか
今日はココ!
って決めたところをチェックして
要らないものを捨てるようにしてる。

で、1周まわったら
また2回目のチェックをする。
したら、一度目は「要るかも・・・」
と思ったものも
2度目に見ると
「やっぱり要らない」って
判断できる場合があるからね。

それでも物はなかなか減らないけど。

とりあえず、洋服なんかは
新しく買ったら、同じ数だけ古いものを
捨てよう!って思ってるんだけどねー。
デザインとか色合いが特殊すぎて
普段着るのが難しい服とか
困るんだよねー。
でもなんか気に入ってるから捨てられない。
もう2年も着てないのに・・・
みたいな服がちょこちょこある。
迷うよねー。

時々。
新品なのにアタイには不要だなー
って思うものもあって。
そういうのは、会社に持っていって
日本人同僚のみなさんに貰ってもらったり
してるんだー。

こないだ新品のカーディガンを
どうしたもんかなーと考えてて。
安いもんじゃ無いし、デザインも割りと
いい感じなんだけど。
何と言っても色がアタイ好みじゃなくてさ。
チャコールグレーって言うのかな、
しぶーい色合いのカーディガン。
何度も何度も「今日こそ着てみよう!」
とトライしたんだけど、
どうにも気分が乗らない色合いだったから
一度も着る事が無くてさ。
捨てるのも勿体無いしー。
なので、XSサイズが合いそうな
日本人女性の同僚の人に差し上げたんだわ。
したら、いたく喜んでくれて。
良かった、良かった。

と思っていたら。
彼女がお礼に・・・とアタイにくれたのは
ぬわんと「麹」だった!
うっそー。
うれしいんだけど。
つーか、どう考えても麹の方が
価値が高いよね?
まあ、値段で言えばカーディガンが
高いかもしれないけど
麹は日本からの輸入物になるからさー。
なんか。
得した気分。
捨てようと思っていたものを人にあげたら
アタイの好きなものが手に入るだなんて。
エビでタイを釣った感。

って言うか、こっちは要らないものを
あげてるからお礼は不要なんですよー!
って何度も言ったんだけどね。
くれるものはありがたく頂くけど。

塩麹を作るか、醤油麹を作るか、
はたまた甘酒を作るか。
悩むなー♪

ちなみにクロネコの
塩麹常備暦は3ヶ月くらい。
(乾燥麹から自分で発酵させたやつね)
生意気にも料理なんかに使っております。
美味しいんだよねー。
だから麹のストックがあるととっても
嬉しくなるんだー。

そーいや、その人からはこないだ
梅干とか、塩昆布とか
何やら高級そうなものをも
もらったんだよね。
どれも美味しく頂いております~。


c0016407_304693.jpg

[PR]
by kuronekomusume | 2013-10-31 03:01 | 日記 | Comments(0)

映画評:3本

映画評を3本。

大分前にスーパーマンの新しいやつも
見始めたんだけど。
なんだかアタイの好きじゃない展開で。
なおかつ長くて最後まで見れて無い。
途中で止めてかれこれ1ヶ月以上・・・。

ヒーロー物の代表格なのに、
アンチヒーローっぽい描き方をしてるのが
アタイは嫌なのかなあ。

アタイこないだアメリカのコメディを
見てて初めて知ったんだけど。
ああいうマーベリックのヒーロー物には
ヒーロー系とアンチヒーロー系という
ジャンルがあるらしいね。
でね、アンチヒーローにはバットマンとか
Xメンとかがカテゴライズされるらしくて。
それって・・・。
まさにアタイが好むアメコミなんだよね。
ってことは。
アタイはアンチヒーロー物が好きなんだ・・・。
なるほどねー。

まあ、だからかどうか分からんけど
ヒーローの代名詞である
スーパーマンはアタイにはちょっと違うなって
感じちゃうのかもしれない。

そういえばウルヴリンまだ見てなかったなー。
面白いのかなあ。
アタイはXメンの全メンバーが出てるやつが
好きなんだよね。
ヒュージャックマンだけのやつは
なーんかあんま好きじゃない。
食わず嫌いにならず見てみるかなあ。


そうそう、今回の映画評はアメコミじゃなくて
SF系です。

オブリビオン
主演:トムクルーズ、モーガン・フリーマン、
監督:ジョセフ・コジンスキー
公開:2013年

ストーリー:
スカヴと呼ばれるエイリアンの攻撃により地球が壊滅し、
生き残った人類は遠い惑星へと移住を余儀なくされる。
最後まで地球に残り監視任務に就いていたジャック・ハーパーは、
ある日、墜落した謎の宇宙船の中で眠っている美女を発見。
彼女を保護したジャックだったが、そこへ現れたビーチと
名乗る男に捕らわれてしまう。
ビーチはジャックに驚くべき真実を告げ、
そのことからジャックと地球の運命が大きく動き始める。

と、そのまま映画.comのストーリー説明から
コピペしてしまった。
SF映画っていちいちストーリーを解説するのが
面倒くさくなるよね。

アタイこの映画は予告編から見てたんだけど
どうにも興味が湧かないから
見ないだろうなーって思ってたんだよね。
したら、先週同僚たちが
「あの映画すっごく面白い!」
って口々に言ってたので、
そんなに面白いのなら見てみるかなー
と思ってみてみたんだけど。

うーん。
うーん。
あんま面白いと思わなかった。
つーか、これも長くてさー。
最後まで見るのがつらかったわ。

なんかもういつものことだけど
ハリウッド映画って、常に誰かと誰かの戦争
ってのがテーマだから
見るほうも飽きてるんだよね。
手に汗握る戦いのシーンのはずが
「はい、はい。トムクルーズがどうにかして
相手を打ちのめすんでしょー」
って気分で見ちゃうし。

戦闘機での戦闘シーンも
何の感動も面白味もなくて
お金かけて作ってるんだろうけど
ふーんって感じ。
シューティングゲームっぽいなー
くらいの感覚しか湧いてこない。

未来的なデザインの建物とかも
まあキレイっちゃーキレイだけど
そこに無理やり対比させるように
ニューヨークヤンキースのキャップをかぶった
トムクルーズが出てくるのが
なんだか、アメリカ!って感じで
面倒くさいなーって気分になるし。

地球は壊滅させられてるけど
部分的に昔の建物が残ってる様子が
映し出されるんだけど、
それも全部アメリカのランドマークばかりで。
まあアメリカ映画だから当たり前だけど
地球と言う単位で話を作ってるのに
ランドマークはアメリカのものだけですか?
みたいな気分になるしで。
これまた醒める要因。

大どんでん返しがすごいんだよー
って同僚たちは語ってたけど。
クロネコそのシーンになっても
あーそうー。
くらいの気持ちしか湧かなかった。
なんだろねー。
好きな人は好きな映画なのかなあ。
アタイはダメだったね。

つーかね、アタイそもそもトムクルーズが
好きじゃないって言う問題があって。
だけど、それなりに彼の出演作品は
見てるほうなんだよね。
でもどれもあんま好きじゃない。
それは映画のせいなのか、
トムクルーズのせいなのか。

今回の映画もさー。
50歳くらいなのにアクションとか
こなしててすごいなあーって思う反面。
顔とかいろいろメンテナンスしてるんだろうなー
って言う目でも見ちゃってて。
老いを無理やり隠して若く見せてるのが
分かるんだよね。
でもふとした瞬間の表情がやっぱり
50歳の顔になるんだわ。
それが余計に老いを感じさせて
なんだかなーって思っちゃった。

なんてこと書いてたら。
トムクルーズのファンがどこからともなく
湧いてきて、攻撃コメントを残していくから
気をつけないといけないんだけど。笑
トムのファンってこんな小さいブログまで
見つけてくるから怖いよね。

クロネコ、トムクルーズよりも
モーガン・フリーマンが嫌だなあって
思っちゃったんだよね。
と言うか彼が出てくると興ざめしちゃうんだわ。
ザ・演技派!みたいな空気をかもし出してる
ところが特に嫌なんだよね。
彼が出てくるといきなり映画がモーガンの空気に
なっちゃうんだわ。
それは彼の存在感が大きいと言えそうだけど
実はそうじゃなくて、彼のキャラが強すぎて
映画の雰囲気を壊しちゃってるんだよね。
あーあー、また裏事情を知った顔した
モーガンフリーマンがキーパーソンですかー。
安易なキャスティングだなー
って思っちゃうんだよね。
まー、黒人俳優って数が限られてるから
キャスティングが多くなるのはしょうがないと
思うんだけど。
にしても、彼は美味しい役が多いから
またそういう展開かーって見てるほうは
思っちゃうんだよね。

映画の展開を退屈にするという意味で
彼が出てくるとがっかりするんですわ。
10年くらい前までは嫌じゃなかったのになー。
c0016407_723556.jpg


女優さんたちはキレイでした。
ヴィクトリア役のアンドレア・ライズボローさんは
赤毛が似合っていてとってもきれい。
スタイルも良くてねえ~。
プールのシーンがきれいでした。
c0016407_7244562.jpg


ジュリア役のオルガさんを見たのは
かなり久しぶりー。
007慰めの報酬に出てたのを見て以来。
ウクライナ人だからスタイル抜群。
落ち着いた雰囲気でさらに美しくなられてるねー。
c0016407_726762.jpg


トムクルーズが乗り回していた戦闘機件
仕事用飛行機。
アタイの同僚たちはこれがカッコイイ!
って言ってたけど、
乗り物に特に興味の無いクロネコには
なんとも思えない代物でしたわ。
c0016407_7271142.jpg


にしても。
いわゆる情緒ってやつを一切感じられない
典型的アメリカ映画だなーって思った。
クロネコこういう映画はやっぱり
好きじゃないなあ。

クロネコの評価
☆☆星2つ。
好きな人は好きだと思う。



次の映画は。
「Killer Elite」
主演:ジェイソン・ステイサム、ロバートデニーロ
監督:ゲイリー・マッケンドリー
公開:2011年

実話を元にしてるって言ってたかな。

ストーリー
1981年、殺し屋であるダニー(ジェイソン)は、
嫌気が差した仕事から足を洗って
恋人と暮らしていた。
ある日、ダニーの師匠ハンター(デニーロ)が
人質になっているという連絡が届く。
ハンターの身柄と多額の報酬を引き換えに
要求されたのは、
「オマーン族族長の息子たちを殺害した3人の
元SAS隊員を事故に見せかけて暗殺する」と言う仕事。


SASって何?と思ったら。
イギリス陸軍の特殊空てい部隊だそう。
なるほどー。
だから陸軍が出てきてたんだー。
今になって、なっとくですよ。

クロネコはジェイソン映画が好きだから
彼が出てると見るんだよねー。
そんで大抵面白い。
トランスポーター以外は外れが無いよ。笑
ロバートデニーロとのコンビも良かった。
アタイはデニーロが好きだからね。
デニーロも年取ったねー。
カッコイイ役で安心したよ。
無様なシーンがあったら悲しくなるからさー。
c0016407_7381127.jpg


ジェイソンと組む仲間のひとりに
デイヴィスってのが居るんだけど。
顔にものすっごい見覚えがあってさ。
うーん、誰だっけ?
ってすごい考えて思い出した!
プリズンブレイクのお兄さんだった
ドミニク・パーセルじゃないのー!
雰囲気が違ってて一瞬分からなかったけど
彼の目で思い出したよ。
今回の役もよかったなー。

この映画結構面白いよ。
クロネコの評価は
☆☆☆星3つです。


そして最後はとっても古い映画を。

「お熱いのがお好き」
主演:マリリン・モンロー
監督:ビリー・ワイルダー
公開:1959年

何ヶ月か前にテレビで放送してて。
あー、マリリンの映画かー
くらいの気持ちで見てたんだけど。


超面白くってさー!
何なのこの映画!
って驚いた。

実はアタイ、マリリンの映画は
一本も見たことが無かったので
どんなもんなのか分かってなかったんだけど。
この映画はとにかく面白い。
昔の映画って脚本とかうまい感じなんだねえ。

それになんといっても。
マリリンが可愛すぎるんだー。
なんつーか、彼女は有名すぎるから
色んなところにその肖像が使われていて
ちまたに写真が溢れまくってるけど。
動いてるマリリンを見たことが
これまたほとんど無くてさ。

で。
初めて動いてるマリリン、
しゃべってるマリリン、
歌ってるマリリンを見たんだけど。
か・わ・い・す・ぎ。
セクシーすぎ。
驚いた。
本当に驚いた。
これはいつまでも世界がマリリンを
忘れないわけだわ。
今更その理由が分かったね。

映画の中でも輝いてるもん。
他の女性たちと比べても
段違いに美しい。
別格。
c0016407_7475087.jpg

アタイもマリリンに釘付けだったものー。

でも。
この映画を最高なものにしてるのは
実はマリリンじゃなくて。
トニー・カーティスと
ジャック・レモン。
この二人がすっごく楽しいんだよねー。
ジョセフィンとダフネと言う偽名を使って
女装して、女性だけの楽団にもぐりこむんだけど。
その女装した様子がすっごく面白くてさー。
この二人すっごいキュートなのよ。
c0016407_7472383.jpg


テレビで見た後、たまたま知り合いが
DVDを持っていたので
それを借りてもう一回見ちゃった。
やっぱり面白いね。

クロネコの評価。
名作に対してなんだかおこがましいんだけど。
☆☆☆☆星4つです!
面白いよー。
[PR]
by kuronekomusume | 2013-10-30 07:50 | 映画評 | Comments(2)

いろいろ有難くて感激

昨日は会社の割と重役に当たる方の
送別会があった。
ので参加した。

クロネコその方とは時々
飲み会などでご一緒することはあったんだけど。
特に話をたくさんしたことが無かったのと
あんまアタイには合わないタイプの
方なのかなあと思ってたので
特に何も思ってなかったんだわ。

でも帰国される方をお送りするのは
礼儀だし。
と言うより。
単なる飲み会好きと言う説もあるけど。

そうなのよねー。
アタイはたいしてお酒を飲まないんだけど
(ビールを一杯くらい)
飲み会が大好きなんだわ。

これは昔から。

何か知らんけど、日本に居た頃から
サラリーマンの飲み会が好きなんだよね。
楽しいし、面白いからねー。
わいわいとみんなでお酒を飲んで
美味しいものを食べて
ゲラゲラ笑ったり、
超くだらない話をしたり、
時には仕事の話をしたり、
かと思うと驚くほど下品な下ネタを
繰り広げて大いに盛り上がると言う・・・

なんだか。
歳をとってくると下ネタとか
気にならなくなるんだよねー。
今じゃ率先して、日本なら即アウトレベルの
かなりなことをくっちゃべってたりします。
ぶっちゃけトークにもほどがあるっつーかね。
それがまた面白いんだー。
クロネコ終わってるねー。

でもなんか翌日にはすっかり
キレイに忘れてまた普通に仕事する・・・
みたいなのが面白くて好きなのだ。

ドイツ人との飲み会だと
こういうノリは無いから面白くない。

ま、そんなこんなで。
お誘いがあって、予定が合えば
クロネコは基本いつでも参加モードなんだー。
出張者が来ると、大抵は飲み会が
開催されてる。

で、昨日の送別会で送られた方が
短いながらもスピーチをされてて。
それが思いのほか胸を打つ内容だったんだー。

なんだか。
ものすごーく、ものすごーく
クロネコの心に響いた。
自分の人生観にもマッチする内容だったんでね。

その方は55歳とのことで。
色々な経験をされてる人だなあとは
うすうす知ってたんだけど。
昨日少しお話してみたら。
さらに色々興味深いことをされてらっしゃるとのことで。
なんだか。
今更ながらすごい人だったんだなあ~
って尊敬しちゃった。

でも一番アタイの心に響いたのは。
その方も命に関わるほどの大病を
された経験者だったとのことで。
クロネコが病気療養してたことを
とても心配してくださっていたんだそう。
アタイが病気になったのを聞いたときは
涙が出たんだよ・・・
って言ってくださって。
クロネコ言葉を失った。

ああ、こうやってアタイの知らないところで
いろんな人がアタイのことを
すごくすごく心配してくれてて
涙まで流してくれてたんだー
って思うとなんかね、
とても嬉しくてね。

そんで。
お互い言葉は少ないながらも
経験者だからこそ分かる思い・・・
みたいなものを感じることが出来て。
なんだかとても・・・。
スピリチュアルというか、
言葉は要らないというか。
思いは通じ合った感じで
とても胸が熱くなったんだわ。

その人は、アタイが悩んだ気持ちも分かるし、
アタイが前向きに立ち直った経緯も分かるし、
アタイが今どういう気持ちになってるかも
理解できるんだー
すごく分かるよー
って言ってくれて。
具体的なことは何もアタイは言わなかったけど
それでもその方には通じたと思う。
アタイの思いは通じたなあって言うのが
分かった。

すばらしい体験だなあって思った。

この方もそうだけど。
大半のチューザイインはアムスで
働いてるので、時々お見かけする程度なんだわ。
でね、アタイが療養してるときに、
アムスで働いてる日本人女性社員の方が
アタイの病気のことを耳にしたとかで。
その人も違う病気を経験されているとかで
いたくアタイのことを気にかけて
くれてたらしいんだ。
で、その女性はB4サイズのカードに
アムスに居る社員の人たちから
寄せ書きを集めてくれてね。
それをアタイに贈ってくれたんだわ。

クロネコそれを見たときもすっごく
感動したんだよね。
言葉にならない感じで。
温かい思いが伝わってきて涙が出そうになったんだー。

数えてないけど30人以上が
コメントを書いてくれてて。
ありがたくてさー。
でもね、実はあまり全部に目を
通せてなかったんだわ。
うれしいんだけど、それを読んで
センチメンタルになりたくなかったというか。
意外とアタイも複雑なんだよねー。

でも。
昨日もう一回ちゃんと目を通してみた。
今なら平気だなーっと思ってね。

そしたら。
みんなのコメントが余計に
胸に沁みた。
特にね、アタイを本気で心配してくれてる人の
思いっていうのはすごく伝わるなーと思って。

そんで。
今回送別会で送られた方の
メッセージも再度読んでみたんだけど。
これまたじーんと来る内容だったんだよね。

「いろいろと大変だろうと思いますが
何事も気を強く持ち、笑顔で前向きに
対処することが最善だと自身の経験から
学びました。
貴方なら出来ます。
がんばってください。」

って書いてあった。
クロネコね、この方に
「あなたなら出来ます」
って書いてもらえたのが本当に光栄で
うれしいなーって思ってさ。
この言葉にパワーをもらえた。

そんで。
アタイも自分で、「アタイなら出来る」
って思ってるので
それを後押ししてくれてる感じがして
余計に嬉しかったんだよね。

なんか。
この方の優しさと励ましには
本当に本当に嬉しくなったよ。

そんで。
他の人も余計なことは言わないけど
心配してくれてるのが
伝わってきて。
本当にありがたいなあって思った。

日本人の気遣いって
やっぱり良いなあって思うわ。
自然な優しさってすごいことよね。

ちなみに。
ドイツ人の場合は二分化されるんだよ。
すっごく優しいオーラで見守ってくれる感じの
タイプがいてさー。
アタイはそのタイプの人たちを見て
なんてステキなことが出来るんだろう!
ってこれにも何度も感動させられたんだけど。

反面、マジでうっとおしいタイプもいる。
心配してる振りをしてるというか。
人を心配してる自分てば最高!
みたいなタイプ。
そういう人は単に知りたがりなだけで
アタイのことを心配してる口調だけど
情報を聞き出そうとしてるだけなんだよね。
で、何か知ることが出来たら
それを人に吹聴するタイプ。
こういうのがある一定存在するんだわ。
そんで。
面白いことに、アタイが前から
「こいつ性格が嫌な感じだから嫌いだー」
って思ってたやつに限って
こういうタイプなんだよね。
人が嫌がることを平気で言うタイプ。
無神経で、意地悪なんだけど
自覚して無いんだよね。

良いやつはどんな時でも良いやつで、
悪いやつはいつでも悪いやつなんだなー
って思ったよ。
悪いやつはアタイが弱ってる時でも
攻撃するようなタイプなんだね。
いろいろ学びましたわ。笑

人の温かさに触れられて
アタイは幸せだなー。
皆さんに気にかけてもらえて
ありがたいなーって思う。
[PR]
by kuronekomusume | 2013-10-25 06:43 | 日記 | Comments(0)

スーパーとか

いつも行ってるビオのパン屋さんが
あるんだけど。
アタイだいたいいつも同じものを
買うんだよね。
したら、今日店員のお姉さんが
アタイがオーダーする前に
「くるみパン半分でカットするんでしょ!?」
って言ってくれてさー。

おおおー!
お姉さんてば、アタイのオーダーを
覚えてくれてるー。
うれしー!
なんか、うれしー!

だって、このパン屋すっごい人気で
いつ行っても並ばないといけないんだわ。
その行列が店の外まで続いてるくらいの
人気店なのに。
アタイのオーダーを覚えてるだなんて
プロだよね!
クロネコ嬉しくなっちゃった。

つーか、毎回毎回パンをカットして!
って言う面倒くさいことを頼む日本人は
アタイだけなのかもしんないね。
だから覚えちゃったのかも。
でもうれしいな。

あと、クロネコは面倒くさい客ついでに
「このパンはバターを使ってますか?」
って言うのもよく質問するんだよね。
美味しいパンだなーと思ったら
たいていバターが入ってるからで。
なので。
最近は絶対入ってないって分かってるパンしか
買って無いんだけど。
時々違うパンも食べたくなるから
いちいち確認してるのだ。

こういうの面倒くさい客かもしれんけど
なんせビオのパン屋だから
そういう客こそが重要客なんだよね。
だから店員さんは嫌な顔ひとつせず
親切に全部確認してくれる。
うれしいよねー。

こないだアタイこのパン屋でケーキを買ったんだ。
ビオのケーキ。
1ホールがたったの700円。
安いよね。
会社の同僚たちへのお礼に買っていったのだ。
なんせクロネコが休んでる間
仕事をカバーしてくれてたからね。
ありがとうケーキです。
で、3種類ほどケーキを買って持って行った。
そのうちのひとつがバターを使ってない
ケーキだったので、クロネコも食べたんだけど。


めっちゃうまくてさー。
クロネコが一番食べたかも!ってくらい食べた。
いやー、やっぱビオのケーキはうまいね。
手作り感あるしで。
普通のパン屋とは味が違う。
また買いたくなったよ。

パン屋に限らずさ。

ビオのスーパーに行ってても
思うんだけど。
店員とか客の質がいいんだよね。
なんかギスギスしてなくてリラックスできる。
店員がまず感じが良い。
これドイツじゃなかなか難しい条件なんだよね。
感じの悪い店員が多い店って普通だから。
でもビオのスーパーは大抵店員が良い感じなのだ。
まあ、それでも日本の接客レベルに比べると
劣るかもしれないけど。

けど実は店員よりも客の質が良いことが
アタイにとってビオスーパーを
より気に入ったものにしてる。
なんつーかね、肥満体はまず居ない。
レジに我先にと並ぶような、さもしい根性の
客も居ない。(←普通のスーパーだとこの競争が普通)
客が落ち着いてて、イライラしてない。
客のドイツ人率が高い。(日本人もたまに見かける)

まあ、こんな感じです。
とにかくビオのスーパーは落ち着いて
買い物が出来るので好きなんだ~。
商品が良いのもあるけどね。

でね、アタイはお水もスーパーで
買ってるんだけど。
さすがにビオの水は買わないので
ディスカウントスーパーで買ってるんだわ。
リードルって言うチェーンのスーパーなんだけど。
ココの客は驚きの低下層だよ。
なんかね、質が違う。
まず、外人が多い。
いわゆる移民系の外人客ね。
ドイツ人はほとんど居なくて、
居たとしたらそれはDQN系。
何でクロネコそんなスーパーに行くのかと言うと
そこのスーパーが出してるブランド水は
すごく安いんだけど、
調査会社の報告によると
もっともバクテリアが少ない水なんだそうで。
Vittelが一番多いらしいよ。
アタイは一日2リットル水を飲むので
安くて安全な水を買いに行ってるのだ。

他にもドイツにはいろんなスーパーチェーンが
あるんだけど。
クロネコがいつも利用してるのは
REWEと言うスーパーです。
なんせ家の目の前にあるからさ。
トイレットペーパーとか、
日用品関係は全部そこで買ってる。
ビオの野菜もあるので、ビオスーパーで
買い忘れたら、REWEで買ってる。
ま、REWEは高級でもなければ
低レベルでもない普通のスーパーです。

ドイツ人が大好きな大手安売り
スーパーと言えばALDI。
アルディと呼ぶんだけど。
アタイはどうにもこのスーパーを好きになれない。
品質が悪いってわけじゃなくて、
雰囲気が好きになれない。
ディスカウントスーパーって陳列に特色があって
ダンボール山積みみたいな感じで
基本は陳列してあるんだよね。
だだっぴろい店舗をでかいカートを
押しながら、他のスーパーより割安で
売ってるものを購入できるらしくて。
このスーパーの客層は二極化してるので知られてる。
けっこうな金持ちと、とことん貧乏な人が
押し寄せるスーパーなんだよね。
変わってるでしょ?
でも、金持ちって言うのはドケチだから
同じものなら安く買いたい人たちなんだわ。
なので、彼らのニーズにぴったり合ってるらしくて。
金持ちが行くスーパー。
でも。
実際お金が無いからアルディに行くしかない
って言う人もいて。
それは本物の低所得層。
だから、お店の雰囲気が変わった感じ
なんだよね。

アルディは品質もいいらしいよ。
品数は少ないけどビオの野菜も置いてあった。
でもやっぱりあの陳列が
アタイには無理。
がちゃがちゃして見えて落ち着かなくて嫌なのよ。
だからアルディの陳列が苦手なのよねー。
アタイは野菜や果物をこぎれいに陳列してて、
なおかつ野菜を少量で買えるような
行き届いた雰囲気のお店が好きなんす。
見てるだけでワクワクしてくるような
新鮮な食材を見ながら選ぶのが好きなんす。

でもとにかくアルディはドイツ人に
大人気のスーパー。
だから売上高もすごい。
創業者はドイツ屈指のビリオネアと言われてて
誘拐されるのを恐れて、ひっそりと
デュスの隣町メーアブッシュで暮らしてるって言う噂。
そんなこんなで、ドイツ人からは
強烈にアルディを薦められることが多いよ。

アタイのドイツ人の同僚が
アルディの冷凍すしが美味しいから
ぜひ食べてくれ!
ってアタイに一度持ってきてくれたんだけど。
・・・。
激マズでした。
一日経ったから味が落ちてるかなーって
同僚は言ってたけど。
そういうレベルじゃないマズさだったと思う。
二度と食うもんかー!

ちなみにビオスーパーの店員さんも
クロネコのことを覚えてくれてます。
なんせアタイは週に2,3回行ってるからねー。
常連扱いされるとうれしいよねー。笑
[PR]
by kuronekomusume | 2013-10-23 05:35 | 日記 | Comments(4)

買い物デー

来月日本に帰省予定なんす。
なんか、会社をずっと休んでたので
休暇は久々って感じがしないんだけど
日本は久々なんだよねー。

アタイは病欠してたので
休暇がたまっててさ。
なので、これからは有給消化を
がんばらないといけないという・・・。
なんて恵まれた環境なんだろうね!
仕事に復帰したと思ったら
休暇の消化だなんて。
ドイツばんざい!

で、11月上旬に親戚の集まりがあるから
いとこのお子様たちに何やら
プレゼントでも買って行って
あげようかと思ってね。
今日は久しぶりに街へ
ショッピングに出かけた。

したらさー、1年くらい建設状態だった
ファッションビルが完成してて
どうやら今週にオープンしたっぽかった。
なので、クロネコも物見遊山な感じで
中に入ってみたんだけど。




超驚いた。
超驚いた。

クロネコが予想していたテナントとは
大きく違ってて。
ぶったまげた。
なんかね、いきなりTODS、クロエ、
グッチ、ドルチェ&ガッバーナ、
マークジェイコブス・・・
みたいなラインナップだったんす!
えー!!
えー!!
って感じだったな。
とにかく高級ブランドショップが
目白押しでさー。
どこの高級ファッションビルだよ!
ってくらいの。
いやー、驚いたわ。

そんでもって。
クロネコみたいなタイプの人間が
わんさか中に押し寄せてて。
そりゃあすごい人出だったよ。
でもさすがに売ってるものが高いから
飛ぶように売れてるわけでは
無かったけどさー。
いやー、すごいね。

つーか、デュスは金持ちとか
小金持ちが多いから
ブランドショップはたくさんあるっちゃー
あるんだけど。
独立した店舗になってるんだよね。
ケーニヒスアレーと言う通りに
そのショップが連なってて
お金持ちはそこを歩いて買い物するんだわ。

でも最近の流行のブランドなんかは
場所が無いからショップを出せないし
いわゆる老舗ブランドしか
店舗になって無い感じでさ。

そこへ来ての、このショッピングモールの
オープンだから。
今後人はみんなこっちに流れるんじゃないかなー。
と思った。

クロネコてっきり、いつもどおりの
テナントが入るんだと思ってたのよね。
こんだけ狭いエリアにどんだけ同じ系列の
テナントばっかり揃えるんだろ?
って呆れながら、ビルの建設を
眺めていたんだけど。

クロネコおおはずれだったわ。
Breuningerと言うアパレル会社が
ビルを経営してるっぽいんだけど。
デュスのビルに入ってる店舗は
ウェブサイトで扱ってるブランドよりも
ハイブランドになってる模様。
いやー、すげえわ。

金持ちの中国人もデュスには多いし、
日本人のチューザイイン家族も
金持ってるだろうし。
インド人も金持ちが多いし。
もともとのドイツ人も金持ちだから
このビルはそこそこ稼ぐんだろうなー。
すごいねー。
すごいねー。

と思いながら、アタイは安いショップが
入ってる別のファッションビルに
入っていったのでした。
クロネコにはこっちがお似合いさ~
って感じでね。

そうそう。
肝心のいとこの子供たちへのお土産だけど。
なんか数えたら8人も居てさ。
年齢もまばらだし。
アタイには子供が居ないから
子供っていうのは何に興味があるのかも
良く分からずで。
適当にお店を覗いて色々見て
考えてたら、だんだん疲れてきちゃってさ。

もうどうでもええわー!
って気分になってきて。
投げやりになった頃に
面白いものを見つけた。
空き缶みたいな入れ物に、
ミニカーのラジコンみたいなのが
入ってるおもちゃを見つけたんだわ。
しかもメイドインジャーマニー。
これは小学生には良いんじゃないの?
って思ってね。

あー、でもまだ中学生向けの
プレゼントが見つかってない。
コレは来週か再来週に持ち越しだわ。

それにしても。
今日は散財しすぎた。
反省だー。
自分のものはあまり買ってないんだよね。
ちぇーっ。
アタイは引き続き緊縮ですわ。
なんせ収入が減ってますからね。
がんばって働かねば。

今日は厚着をして出かけたら
思いのほか温かくて
汗だくで買い物しちゃった。
[PR]
by kuronekomusume | 2013-10-20 05:55 | 日記 | Comments(4)

しっとりすべすべ~

なんだか・・・。
今まで生きてきた中で、
こんなにも肌の調子が良かったことは
無かったかも!!
ってくらい、アタイの肌の調子が良くて
毎日ウキウキるんるんです♪
(表現が昭和~笑)

アタイは子供時代から中学時代くらいまで
アトピー性皮膚炎だったので
肌がそりゃあ汚かったんだわ。
でもコンプレックスになる前に
いろいろ治療をして治したんだけど。
(おっかさんが食事療法を実践してくれた)

とはいえだよ。
つるつるのもち肌って言うのは
アタイには遠い遠い違う惑星での話・・・
ってくらいな感じで。
まあ、赤くなったり、かさかさ肌になったり、
掻いたり、見た目がひどい状態じゃないんだから
良しとするかー!
みたいな感じでそのまま生きてきたのよね。
自分の肌を触った時に
可も無く不可も無くって言う感じで。
それが普通だと思ってた。

でも今は違う。
どこ触っても、つるつるのしっとり肌なんすー。
こんなことってあるんだー!!!
ってホントに自分が一番驚いてる。
世間の女性はみーんなこんな肌を
してるんだろうか?
アタイは今までこんな肌の状態を
体験したことが無かったから
世間の平均レベルってのがどんなもんか
分からんのだけど。
でも、もしかしたらみんな他の女子は
こういうしっとりすべすべなお肌なんだろうね。

クロネコもううらやましがる必要は無い。
なんせ、アタイの肌もしっとりすべすべなんだから。

しかも。
ボディクリームとか塗らなくても
その状態なんだよね。
もうほんと驚きだよ。
いちいち何かを体に塗らなくても
こんなにすべすべだなんて。
感動!

そんで。
顔もいつ自分で触っても
すっごくしっとりしてていい感じなんだー。
アタイしばらく会社に行ってなかった時、
ほとんどメイクをしてなかったから
そのせいかなあって思ってたんだよね。
で、リハビリに行ってた時も
ノーメイクだったので、
いつも肌がしっとりしてて。
やっぱりノーメイクは肌に良いんだなあ
って思ってた。
で、今は会社に行ってるから
毎日メイクをしてるんだけど。
それでも肌の調子がすこぶる良い!

しかも。
夜洗顔をして、お風呂から出たら
化粧水とか乳液をつけて寝るでしょ?
今までは、お風呂から出たらすぐに
塗らないと顔が乾燥してパリパリしてたんだけど。
今は意識して無いと塗るのを忘れるくらいなんすー!
なんてこったー!

じゃあ塗らなくてもいいんじゃないの?
って思うけど。
まあ、そこはさすがにアタイも38歳ですから
一応何か気休めに塗りたくなるわけで。笑

以前のアタイはコーセーの基礎化粧品を
使ってたんだけど。
コーセーって日本じゃシェアが低いのか
アタイが入ったドラッグストアに
ラインナップがそろってないことが多くてさ。
しょうがないから、ここ数年は
カネボウを買ってたんす。
カネボウといえば・・・
昨今の美白スキャンダルだよね。
アタイが買ってあった基礎化粧品は
返品リストには入ってなかったけど。
でもなんか使い続けるのは
抵抗があるなーと。
せっかく買い揃えてたのに・・・。
(安くないしね)

うーん。
どうすっかな・・・。
と悩んで。
最近はビオの基礎化粧品を使ってます。
効き目うんぬん以前に怪しいものが
入ってないのが確立してるからね。
フランスの基礎化粧品を
ビオスーパーで買った。
それを今は使ってる。

で、朝起きると。
もうこれ以上無いくらいの肌のコンディション。
朝顔を洗う時に、オノレの顔に触るのが
感動だなんて。
なんてこったー!

とにかく肌の調子がすこぶる良いんですわ。

10歳年下のチューザイイン男子にも
「クロネコさんって肌がものすごく
若くてキレイですよねー」
って褒められちってさ。
スキップスキップだよー。
うれしいー。

でも実はまだ自分では警戒してるんだー。
なんせドイツの冬はものすっごく
乾燥するからね。
空気が乾きまくる上に、
暖房の乾燥で、肌が壊滅状態になるんだわ。
だから。
まだ分からない。
もしかしたらこの乾燥にはさすがに
勝てないかもしれないから。
もう少し様子見なんだわ。
来年になっても、しっとりすべすべな
お肌をキープできていたら
その時にはアタイはすべての
ボディクリームを処分しようと思ってる。
どうなることやらー。

クロネコが考えるすべすべお肌の秘訣は
完全に食べ物だと思う。
基礎化粧品とか、クリームとか
そういうのは二次的なものでしかない。
結局は何を食べるか?
なんだなあーと。

いつまでもこの肌の状態が続きますように!
[PR]
by kuronekomusume | 2013-10-20 05:35 | 日記 | Comments(4)

どーでもいー話

クロネコは映画が大好きなんだけど。

邦画は文句無く面白いものは大好き。
なんせ言葉が分かるから楽だしね。

外国ものなら、アメリカ映画、欧州映画が
好きだね。
香港とか中国の映画も好きだな。

でもそれ以外の地域の映画は
あまり見る機会が無いから
よく知らない。
中近東とか、インド映画、
南米映画は良く分からない。
と言うか見たことが無いから知らない。
あんま特に見たいとも思わないから
今後も見ないかもしれない。

アフリカ映画ってのもあるのかな?
あー、意外といっぱい撮られてるのは
アフリカ映画だーって言う記事を
読んだことあるきがする。
これまた見る機会は無さそう。

そういえばロシア映画も見たこと無いな。
チェブラーシカしか知らないかもー。
ロシアの映画ってどうなんだろね。
独特の感性を持ってる人たちだから
面白い映画があるのかもしれないねー。
欧米の映画は面白いけど、
だんだん彼らの考え方が分かってくると
先が読める時があって、
展開が分かると面白味に欠けることが
あるんだけど、
ロシア人はちょっと違うから
面白いんじゃないかなって気がする。
同じような理由で奇想天外なことをやる
日本人の映画が欧米人に受けてるんだと思う。
なんせ欧米人とは違う感覚で
映画のストーリーを思いつくところがあるからねー。
これってすごいことよね。

そうそう。
アタイは韓国映画も見たことが無い。
一度も無い。
そもそも10年以上前に突如沸き起こった韓流などと言う
流行自体耐え難かったし。
なーんか感覚的に韓国人のことを
好きじゃなかったから、
まわりがどれどれ~と手を出す中
アタイは全く食指が動かずで。
ひとつも見て無いんだよね。
ダサい表紙が耐えられなかったのもあって。
とにかくアタイは韓流には一切乗ってないんだ。
だからぜんぜん知らない。
ついでに言えば、今後も見ないと思う。
見たいなーって言う気持ちが起こらないからなんだよね。
中国映画だと映像がきれいだったり
景色も見ごたえあるから見たくなるんだけど。
なぜかアタイの場合は昔から
韓国だけは無理なんだなー。
見て無いから内容批判は出来ない。

同じような理由で、松本仁志氏の映画も
見る気が起きないんだよね。
何本か撮ってるようだし、
宣伝費をいつもすごくかけてるから
ウェブでも目にするんだけど。
見たい!って思わせるものが
ぜんぜん感じられないというか。
タイトルからしてなんかどうでもいいなー
って気になるよね。
アレは何だろう。

気を抜いた感じを狙ってるのかも
しれないけど、タイトルから気が抜けてると
見たいと思わないもんなのかもね。

たとえば、キムタクが出てるような
アイドル色バリバリの
しょうも無さそうな雰囲気が漂ってる映画でも
まあ、ヒマならためしに見てみるかなあ
って感じになるんだけど。
まっちゃんだけは、そうはならないんだよねー。

でもそれはアタイだけで、
世間は結構見てるんだろうかね。
って思ってたら。
今回の新作は、ネット上での批判が
すさまじいね。
クロネコもびっくりのこき下ろされぶりで。
なんか・・・驚いた。
でも、そういうことなのかもしれないね。
アタイは見てないから分からないけど
見た人が「ダメだこりゃ」と言う烙印を
押したんだとしたら、
その程度だったといえるのかも。

でも新作は、あまりにもあまりにも
ひどい言われようだから
逆に見てみようかと思い出して。
したら、同じことを考えた人が居たようで
本当に見てみたら、やっぱり見るんじゃなかった
って書いてあったから。
見ないのが得策なんだと思う。
こんだけ批判されるのって
ある意味すごいよね。
本人の耳にも届きまくってるんじゃないかな。

でも、出演してる俳優を見ると
ものすっごい豪華だから
監督の名前を見なかったら
ぜひとも見てみたい!って気になる映画だよね。
そう、監督の名前をひっそり載せるだけにして
俳優を前面に押し出せばよかったんじゃないかな。
そしたらアタイのように大森ナオさんのファンが
見てしまうかもしれないからね。
にしてもすごい俳優さんを使ってるよね。
寺島しのぶさんまで出てる。

つーか、大森ナオさんも寺島しのぶさんも
えり好みしない人たちだよね。
時々、え?って言うような役を
躊躇せずに受けてる人たち・・・
って言う印象がある。
それで確立してきた人たちでもあるというか。
でも毎回、すごい役柄ばかりで
記憶に残る演技をしてる人たちなんだよね。
だから、今作も何らかの光るものを
彼らは感じてたのかもしれないよね。
いや、どうなんだろ。
うーん、やっぱり大森ナオさんを見てみたいから
とうとう松本仁志解禁で映画を見ることに
なるのかもしれない・・・。
そしてみんなと同様激しく後悔するのかもしれない。

でもそういう駄作とか気にしない
大森ナオさんと寺島さんの役者としての
柔軟な考え方がすごくステキだなーって思った。
全然かたくなじゃないよね。
今までの名声とか気にして無いし。
そんな二人の姿勢が好きだなーと。
変なところに感心してしまうクロネコ。

以上、どうでも良い話でした。
[PR]
by kuronekomusume | 2013-10-11 05:53 | 映画評 | Comments(0)

雲霧にはまりそうだー。

ついつい日本のドラマを
見ちゃってますけど。

半沢直樹はアタイのまわりの
ドイツ在住の日本人は全員見てたね。
あんだけ見てる人が多かったドラマは
初めてなんじゃないかなーってくらい
みーんな見てた。
クロネコこないだカラオケラウンジに
行ったんだけど、
そこのホステスさんたちも(全員日本人女性)
全員見てた。
大体の人は話題になってから見始めたらしく
面白くてまとめて見る人続出だったようで
「半沢睡眠不足」
なる言葉がデュスで飛び交うほどでしたわ。

クロネコも見たよ。
面白かったね。
あっさりした感想でごめんなさーい。
でもエンターテイメント色が強いドラマだったから
そういう感想になるよね。

それよりも!
クロネコ今シーズンのドラマの
雲霧仁左衛門を取っても楽しみにしててさ~。
え?時代劇?
そう、時代劇!
アタイ時代劇好きですから。

中井貴一さんが雲霧仁左衛門を演じられててさー。
一話を見たけど、すごく良かった!
次が楽しみだけど全6話しか無いのが悲しい。
20話くらいやればいいのにー。

何と言っても原作がクロネコの大好きな
池波正太郎氏ですからね!
池波ワールド全開で面白いんだよね~。
中井貴一さんのドラマも十分すばらしいけど
こうなると過去の作品もぜひとも
見てみたくなるよね。

と思って調べたら。
結構何回かドラマ化されてるんだね。

んで、1978年に映画化もされてて。
クロネコが3歳の時だから
超ふっるいんだけど。
キャストが豪華すぎて、見たくてたまらない気分になるよ。


主役は仲代達矢。

岩下志麻、長門裕之、
あおい輝彦、倍賞美津子
夏八木勲、川谷拓三
松本幸四郎、山城新伍
丹波哲郎、田中邦衛
加藤剛、松坂慶子
梅宮辰夫、宍戸錠

なんかこの豪華俳優陣が、ザ・昭和のスターたち!
って感じで良いよね~良いよね~。
見たいよね~。
若いころの岩下志麻さんとか松坂慶子とか
見たいわ~。
夏八木さんに川谷タクゾウに・・・
加藤剛に丹波哲郎って!
見たい、見たい!

ココまで来てやっと思い出した。
この映画を監督したのって
クロネコが大好きな五社英雄監督じゃないのー!
気づくの遅すぎー!
見たい、見たい、絶対見たい!
アマゾン・jpで買うしかないね。
うん、うん。
中古でもいいから買おう!
決めたー!

でもアマゾンのレビューによると
1995年に山崎努氏が演じた雲霧仁左衛門の
ドラマこそが不朽の名作とのことで。

出演者は、
主演が山崎努さん。

石橋蓮司、池上季実子
中村敦夫、増田恵子
丹波哲郎等々。

これは。
これは気になる。
ぜひとも見たい。
全15話らしくて。
新品DVDセットだと23000円もする。
高い。
高い。
でも気になる!
雲霧仁左衛門を堪能したい!
買っちゃうかもしれない。

なんせこういうのはブックオフにも出回らないからね。
マニアックすぎて、中古にならないんだよね。
そもそもこのDVDセットを買いたい人っていうのは
雲霧ファンだから売ったりしないし。
あー、自分のニッチな感覚が憎い。
見たいなー。
誰か貸してーって言いたいけど
誰も持ってないよね。笑
しかもたとえクロネコが買ったとしても
誰も貸して~って言わないよね。
って言うかこんな高いもの買っちゃったら
無くなったら嫌だから人に貸さないけどね。

うーん。
雲霧・・・。

実はアタイは原作は読んでないんだよね。
鬼平は17,8巻くらいまで持ってるし
読んでるけど、雲霧まで手を出してないんだー。
でも中井貴一さんの雲霧がかっこよかったら
小説も今度ブックオフで買おうかなあ。

さっきウェブで見かけたキンドル版の
表紙がかっこよかったから
それとも将来的に(何年か後ってこと)
キンドルを買って、キンドル版を読むことにしようかなー。
どうせまた貸しする本にならないから
アタイだけで楽しむのならキンドルでもいいしね。

キンドル版表紙↓
c0016407_4523270.jpg


そうそう、クロネコ何年も前に買った本で
「江戸切絵図・鬼平犯科帳・雲霧仁左衛門」
ってのを持ってて。
c0016407_4595819.jpg


これは江戸の地図をもとに
鬼平とか、雲霧が何話のどの逸話で
どこに出没したかとかを解説してる本なんだわ。
もうね、スーパーマニアックなんだけど
本を読んでると結構面白いんだよね。
あー、鬼平が立ち寄ってる寺って
ココなんだーとか、
鬼平の家はここだったんだー
ってのが分かってね。

そんなこと普通の人は興味無いよね。
でもアタイは江戸の町もすごく好きだから
その町を想像するのも楽しいんだけど
その中を鬼平が歩いてると
想像するのがもっと楽しくなるんだよね。

クロネコ何年間か江戸橋の近くのビルに
勤務してたから、その辺の地名が
小説に出てくると、
現代の場所を元に、どの辺かな~って
想像するんだよね。
それがまた楽しい。

今までは鬼平のことしかこの本で分からなかったけど
今度は雲霧の登場人物も分かるようになるはずだから
この本の活用度が広がりそう~。
いいね、いいねー。

やっぱ江戸の名残がチラチラと残ってる東京は
ほんとに良いよねー。
[PR]
by kuronekomusume | 2013-10-11 05:07 | 日記 | Comments(2)

3D

こないだYちゃんが遊びに来てくれた際、
初日一緒に旧市街でご飯を食べたんだよね。
で、その後ぶらぶら歩いて
バーに行ったんだけど。

途中で面白いお店を見つけた。

3Dプリンタのお店。
確か、今年の初めくらいから話題に
なりはじめたような記憶があるんだけど。
もっと前だったっけ?
それとも後?

確かアメリカで開発されたんじゃ
無かったっけ?
で、銃をみんなが自在に作れるようになるから
問題だーみたいな記事を読んだような。

で、今じゃ実用化されてきてるよね。

建築の模型とか、
ジオラマにして地質学の研究とか。
芸術関係とか。
いろいろ活用されてるようで。

日本は独自のキャラクター路線があるから
アイドルとかをマスコットにするのが
かなり早いうちからスタートしてたよね?

アタイが見つけたお店は
そんな日本がさらに改良をしたという3Dプリンタの
プリントショップだった。

なんかね、そのまま本人がショップへ行って
3Dスキャンを受けると、
そのデータを元に本人そのままの人形を
作ってくれるサービスをやってるみたいなんだわ。

クロネコ基本的にミニチュアが大好きだから
このお店ツボだった。

大きさにもよるみたいだけど
15~25cmで選べるらしく、
価格は1体で2~4万円くらいするみたい。

けど、これ面白いと思うんだー。
自分でやるのは高いからアレだけど。
気になるよねー。
1万円くらいなら記念にやりたいような。
でもオノレのスタイルの悪さとか
顔が残念なところが如実に現れた
人形を手にするのも
微妙といえば微妙だし。

とはいえ、今後ドイツでも
プレゼントとか思い出作りで
もっと流行っていくんじゃないかな~。

この普通のドイツ人~って感じが
自然ですごくいいよね。↓
動物とかもかわいいと思う。

下の写真はアタイが全部拡大してるので
大きく見えるけど、全部25cm以下だと思う。
デュスのDeep Endって言うお店。
おもしろいねー。

c0016407_6224384.jpg


c0016407_623998.jpg


c0016407_6232834.jpg


c0016407_6234332.jpg

[PR]
by kuronekomusume | 2013-10-10 06:23 | 日記 | Comments(2)

どうしても攻撃的になる・・・

うーん。
仕事を休んでる間は、ストレスから開放されて
クロネコの性格もおだやかで
優しい感じになったんじゃないかなー
って思ってたんだけど。

人間そんなに簡単には変われない。

オフィスに通うようになると
一発で戻るね。
もうすっかり以前のとげとげしたクロネコですよ。
いやーな感じの。
むしろ前より悪くなってるような。

どうすればいいのか自分でも分からない。
でもイラっとくるんだよね。
で、ねちねち文句を言ってる・・・。
ああ、自己嫌悪。

どうでもいいやー!
アタイには関係無いやー!
知ったこっちゃ無いやー。
どうとでもなれー!
くたばれー!

って頭の中で唱えようかな。
適当な人たち相手に
イライラしてもしょうがないから。
分かってるのにイライラしちゃう。
これはとても良くないことなのに。

セロトニン、セロトニン!
今日も自転車漕ぎをやったよ。
実は昨日もやったのに
今日イライラが出たから
あんま効き目無いのかも・・・。涙

クロネコ・・・
認めるのが怖かったけど
おそらくは、ドイツ人と合わないんだよね。
なんかイライラするんだもの。

「こいつらどーでもいーやー!」
って思うことも出来るんだけど。
そうすると、もう仕事にも熱が
入らなくなるんだよね。
つまり、仕事のスイッチを入れると
ドイツ人に対してイライラが発生するんだよ。
どうすればいいのかねー。

療養する前はあるドイツ人オヤジがクロネコの
悩みの種だった。
ま、そのオヤジは今も種のままだけど。
この療養期間中に、自分をコントロールして
なんとかオヤジとうまくやれるかも・・・
なところまでは持ってきた。
で、会社に行ったら他にも種があった。
がっくし。
あーあー。
次なる種があったかー的な。

クロネコ多分ね、
美味しいとこ取りなやつとか、
やると言ったのに、最終こっちのせいにするやつとか
そういうのが嫌いみたい。
って。
そんなの誰でも嫌いよね。
そういうのに限って上司の庇護下にすぐ
隠れるしで。
ったくー!

またイライラの炎が増えてきちゃうよ。
どうしてくれるのさー!

なんてね。

クロネコ実はとっておきの解決作を
すでに用意してあるんだ。笑
でもまだその解決作は使わない。
もうすぐ使う時が来るまで
じーっとじーっと溜め込んでおく。

そうだ、その時を楽しみにして
イライラを解消すればいいんだろうね。
うふふ。
どうなるか考えるだけでも
笑いが止まらなくなるから。
これは良薬かもしれないね。
そうだ、そうだ。
うふふのふー。

それにしても。
ちょっとしたことで腹が立つってことは。
クロネコは仕事が好きなんだろうね。
と言うより。
うちの会社の商品が好きなんだなあって思った。
そんで。
この会社が好きなんだなあって思った。

いつも適当なサユリさんを
見習おう!と思った。
入れ込みすぎは身体に良くないからね。
適当な時間に会社に行って
やりたくない仕事は人に押し付けて、
早い時間に家に帰る・・・
そんなサユリさんをお手本にね。
実はそういうのが体にはとても
いいことなんだもんね。

自分を痛めつけないようにしなくちゃ。
クロネコMっけがあるから
ついついオノレをいじめちゃうんだよねー。

気楽に気楽に。
ひとやすみ、ひとやすみ~。
アレス・シャイセエガール!
ミアイストエガール!
das ist nicht mein Problem!
呪文のように唱えよう。
アタイには関係が無いんだー。
あいつの問題だー。
あいつがいけないんだー。
アタイは悪くないぞー!

とどめに今日もAutogenes Trainingを
しながら眠ろう。
リラックスリラックス~。
[PR]
by kuronekomusume | 2013-10-08 04:42 | 日記 | Comments(4)