死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

めがね

ここんところ・・・1,2ヶ月くらい
ずーっとメガネをかけてる。
夏ごろメガネを作ったんだけど
なんか着脱が簡単ってのもあって
手軽にメガネばかりかけてるんだわ。

アタイは近眼なのでこれまでは
ずーっとコンタクトレンズをつけてた。
しかもアタイはハード派です。

ちょうど1年くらい前にコンタクトレンズを
買い換えたんだけど。
ついでに言えば日本のメニコンね。

コレが何だかいまいちでね。

夏場は忘れてたんだけど
冬場がすごくやっかい。
なんかね、ネオンとかライトが異常に
反射してまぶしすぎて何も見えなくなるんだわ。
だから高速道路とか走ってると
見えづらくて危ない。
雨なんて降ってて薄暗かったりすると
ライトと雨で何も見えなくなって
ただでさえ運転が下手なのに
怖いことこの上ないんだよね。

雨が降ってなくても、ライトの文字とかも
反射してぜんぜん読めない。
電光掲示板とか別に車に乗ってなくても
普通に歩いてても反射して読めないから
なんか不便でさー。

夏場は明るいからこういうこと無いんだけどね。
薄暗くなってきた11月ごろに思い出して
「あー、そういやこのコンタクトってば
反射するんだったー」ってね。

んで、夏ごろからちょくちょく
メガネをつけてたからか
視力が落ちたみたいで。
別に暗くない時でもあんまり良く見えなくなってて。

加えて、どんなに消毒しても汚れが
取れないしで。
300ユーロくらいしたのに
なんてポンコツなんだー!
って思って。
ここんところはメガネばかりに頼ってたんだわ。

でもまあ一応日本にはコンタクトも
持って帰ってたんで。
外出する時久々に、さあコンタクトを
つけましょうかね!
って思って触ったら。
ぬわんと、割れちゃった!
そんなことってあるのね。

てなわけで。
今は本当にコンタクトレンズが無い。
だからメガネオンリー。

つっても、やっぱりコンタクトの方が
気分的になんか良い感じなので
先週新しくオーダーしたんだけどね。
まだ連絡が無いから買えてないけど
今週中には新しいコンタクトレンズを
装着できるはず!
と信じてる。
一応今度のお店の人にはこないだまで
使ってたコンタクトが反射して
そりゃあ見づらかったんだわーと
伝えておいた。
その人は原因をすぐ説明してくれたけど
何が理由だったかもう忘れちゃった。
目とコンタクトの間に隙間がどうのこうの~
って言ってたような。
次回のコンタクトはそんな変なことにならない
ちゃんとしたやつを強く希望!

それはそうと。
クロネコのメガネ姿は、何故か
ドイツ人同僚たちにはえらく大好評なんす。
メガネ姿を見た彼らは一様に
「クロネコそのメガネ似合うよー!」
って言ってくれて。
お世辞かなーって最初は思ったけど
あまりに会う人会う人がみんな言うから
お世辞じゃないんだろうなと思うことにしてる。
同僚のフィリップなんて、
「そういうデザインいいねー。うちの奥さんも
メガネを買おうって言ってたから
クロネコみたいなデザインを薦めてみよう!」
とまで言ってたし。

言うほどすごいデザインでも何でも無いんだけどね。
分かりやすく言うと・・・。
アラレちゃんみたいなタイプのやつです。

でね、クロネコの気のせいかなー
って思うことがもうひとつあって。
メガネをかけるようになってから
なーんか見ず知らずのドイツ人と
目が合うことが多くなったような気がしてね。

しかも。
みんな一様に半笑いなんす。
フレンドリーなスマイルでも無く
社交辞令の微笑でも無く、
もちろん爆笑するでも無く。
何故か半笑いなんす。

ただの通りすがりに目が合っただけなのに
クロネコの顔を凝視しつつ
何故か半笑い。

????
何なんだろ?
何なんだろ?

って何度も思ったんだよね。
いまだ理由は分からず。

クロネコのメガネ顔ってそんなに
面白いんだろうかね?
それとも顔に変なものでもついてるのかな?
???

基本的には・・・
じーっと見ながら半笑いになるのは
男性と子供が多いんだよね。
女性はそういう反応をしない。
一体何故?
クロネコのなぞは深まるばかりだよ。

例えば電車の車掌さんなんかは
子供をあやすかのような対応で
クロネコの切符を確認してたし。
お子様はじーっとクロネコの顔を凝視してたし。
今日なんかはスーパーの男性店員が
「ああ!」みたいな反応をしつつ
半笑いでクロネコの顔を見てて。
・・・。
一体何なんだろ?
ものすごく気になるんだけど。

今度こういう反応をする人が居たら
理由を聞いてみようかな。
アラレメガネはそんなにインパクトが
あるんだろうかね。
確かにドイツ人はこのタイプのメガネを
あんまかけてないんだよね。
小さいサイズのめがねが主流ですから。

でもさ、日本では割とデカメガネが
ここ数年はやってるよね?
だから別におかしいとは思わないんだけどなー。
クロネコも大変気に入ってるし。

あの半笑い反応がとても気になるわ。
ちなみにクロネコはそういう反応を見ても
別に不快にはならないのよ。
???
って思うけど、あっちが割りとポジティブな
感じの半笑いをしてるから
こっちも微妙なスマイル返しになっちゃうって
だけで。
で、奇妙な空気が流れる・・・という。
うーん。
やっぱり気になるわ。

c0016407_8132057.jpg

[PR]
by kuronekomusume | 2014-01-14 08:13 | 日記 | Comments(4)

日本で食べたもの~

日本に帰省してる間に食べたものを。
最初の数日は親戚の家に行ったり
おばあちゃんちに行ったり、
山陰地方へ行ったりしてたので。
外食ばかりだったんだけど。

途中からはほとんど外食無しで
自炊が大半だったかな。
おとっつあんと一緒に晩ご飯作ってたよ。
魚の煮つけが得意なおとっつあんが
ブリ大根を作って、アタイはそれ以外のものを
2,3品作る・・・みたいな感じ。
クロネコ今回はサツマイモとレンコンを
やたらと食べてました。
サツマイモはおいしいのがこっちじゃ
手に入らないからね。
レンコンも売ってないし。

あと毎年恒例のお餅も用意した。
あんこは出来合いのを買ってきて
餅つき機でついた、つきたてのお餅で
くるむと、もう最高に美味しいあんこモチが
出来上がるんだわ。
出来たてが美味しいから無理して
2個ほどほおばったわ。
元旦にももう一回ついたので
またまた美味しいあんこモチ食べた。
あー、美味しかったなー。

なんか、今回はあんこばっかり
食べてた気がする。
クロネコ前からあんこ好きだけど
最近さらに好きになっちゃってさー。
お饅頭とか、おはぎとかもう最高。
でもスーパーで買うと添加物が入ってるから
道の駅とかで無添加のを買って食べてた。
やっぱ手作りのだと味がやさしくて
すっごく美味しいのよねー。
何回もおとっつあんに車を出してもらって
道の駅へ行ってました。
草もちとか、イチゴ大福も美味しかったなー。
イチゴ大福って添加物が入ってるやつだと
ピリッとした変な味があるけど
手作りだと最高に美味しいよねー。

とまあ、ココまで写真無しなので
次は写真アリの食べたもの記録を~。

クロネコ東京に立ち寄る時は
必ずザル蕎麦を食べるんだー。
地元だとお蕎麦がいまいち美味しくないので
東京でいただくことにしてる。
その辺の蕎麦屋だと美味しいかどうか
分からないので当たり外れの少ない
デパートのレストラン街に入ってる
蕎麦を食べることにしてて。

今回は新宿宿泊だったので
高島屋のお蕎麦屋さんに入ったんだけど。
見晴らしの良いお店でさー。
雰囲気抜群よ。
で、肝心のお蕎麦もニ八とかじゃなくて
小麦無しのを食べたー。
香りが良くてやっぱ美味しいねー。
アタイはお蕎麦には天ぷら。
大根おろしも追加でオーダーして
ピリピリ辛いのを味わった。
c0016407_55273.jpg

で、今回は蕎麦豆腐も食べたんだけど
ゴマ豆腐みたいで美味しいね。
c0016407_572741.jpg

全部すっごく美味しかったけど3千円以上したよ。
たっかー。

最終日も新宿だったので今度は伊勢丹の中にある
蕎麦屋へ行った。
こちらは高島屋ほど高くは無かったよ。
なんかセットのお蕎麦にした。
これにも蕎麦豆腐がついてたよ。
味は高島屋の方が上だったかも。
でも伊勢丹も美味しかった。
c0016407_591539.jpg


あと前回日本帰省からクロネコが
やり始めたことがあって。
それはデパートの地下へ行って
手作り和菓子を買うことなんす。
デパートと言っても半分以上は洋菓子コーナーで
和菓子コーナーは少ない。
なおかつ和菓子って虎屋みたいな
工場で作った日持ちする箱詰めものが多くてね。
アタイが食べたいのは「今日中に召し上がってください」
って言う保存料が入ってない手作り和菓子。
バリエーションは少ないけどデパートには
そんなアタイのニーズにこたえる和菓子があるのだ。
一個から買えるから大福とかいくつか
買い込んで、ホテルに戻ってお茶を入れて
和菓子を楽しむんだけど。
これがもうクロネコのマイブーム。
美味しくて止められない。
けど1個3百円とかしちゃうんだよねー。
c0016407_5141239.jpg


こないだ新宿でバルトだったっけ?映画館の
建物を横切ってたら、見覚えのあるお店の前に
ちょうど出てきてさー。
「追分だんごだー!」と思ったのと同時に
アタイの足はお店の中へ。
で、団子をいくつか買って、イチゴ大福も買って
何本かは映画を見ながらほおばったよ。
残りは帰りの飛行機の中で食べた。

和菓子を食べながら思うのは。
もっと買っておけば良かった・・・ってやつね。
いつも美味しくてパパパッと食べちゃうから
足りないんだわ。
でもこの足りない感があったほうが
次回の楽しみになるよね。
ちなみにコンビニとかで売ってる
大福は、あんこがどうしても食べたい時なら
食べられるけど、やっぱり手作りに比べると
甘さが強くていまいちよね。
でも食べるけど。

あー、思い出したらまたあんこが食べたく
なってきたわ。
こちらは昨日日本からの出張者が
買ってきてくれた赤福。
クロネコ赤福が大好きだからそれを知ってる
人たちが買ってきてくれるのよ。
半分ひとりで食べちった。笑
なんせ赤福は成田で売ってないからねー。
c0016407_5172147.jpg


実家滞在中はあずきを買ってきて
ぜんざいを作った。
でもやっぱあんこは難しいね。
長時間煮込まないといけないけど
早く食べたいクロネコは時間短縮しちゃったから
なんか理想とは程遠い味になっちったよ。
でも2回作って完食した。
c0016407_5221430.jpg

去年お餅用に買った出来合いのあんこが
余ったから、それをちょっと水で薄めて
ぜんざいにしたら超旨くて感動したから
今年もそれをやろうと思ってたんだけど
お餅であんこを使い切ったんで
再現出来ず。
なんか心残り。。。

岡山にも行ったからきびだんごも
食べたよ。
アタイ昔からこれが好きでさー。
岡山出身の人はこれ結構嫌いな人多いんだけど
アタイは好きなのだ。
c0016407_5231258.jpg


それにしても。
和菓子にはバターとか牛乳が
入ってないから安心して食べれる。
つーか。
乳製品を止める前からアタイは
大の和菓子好きなんだけどね。
以前生どら焼きも好きだったので
今食べれなくなったのが唯一悲しいかな。
どらやきの生地にはバターが
入ってないことが多いので
シンプルなやつは食べてるよ。
けど原材料を良くみないと乳糖が
入ってる場合があるから油断は出来ない。

そうそう。
今回クロネコが食べた中で
一番一番美味しかったのは何と言ってもカニ。
ズワイカニですよー。
松葉ガニですよー。
わざわざ米子までカニ食べに行ったからね。
車をレンタルして(自家用は軽だから
高速に弱いもんで)、高松から瀬戸大橋を渡って
岡山を抜けて、中国山地を抜けて。
米子の皆生温泉へ行ったのだ。
温泉ホテルに泊まって、夜はカニ料理。

クロネコ実はこの前日にまさかの
食あたりを起こしてさ。
多分原因は1ヶ月前のピーナツクリームじゃ
無かろうかと。
もうね、一日身体がだるくて
胃が弱ってるなんてもんじゃなくて。
食べたものは上から下から全部出し切った。
それくらい弱ってたんだけど
翌日はカニだぞ!
と気合で8割は治したよ。
そんで無事カニを堪能した。

献立にはお肉もあった・・・。
けどクロネコお肉は食べないから残しちゃった。
勿体無いよねー。
ごめんなさい。
c0016407_528273.jpg


で、こちらがメインのカニ。
ボイルされた松葉ガニ。↓
松葉ガニって言うのはズワイガニの
地方ブランドなんだって。
そんでもってカニ味噌が入ってるのは
ズワイなんだって。
タラバガニには無いんだとか。
(ネットで読んだ)
c0016407_5325680.jpg


クロネコ、食あたりから完全復帰してないのに
カニだけは美味しく食べきったよ。
おとっつあんのボイルカニまで
手伝ったくらい。
カニ味噌も美味しかった。

けど。
さすがに魚のお刺身は食べれなかったんだわ。
やっぱナマモノはまだダメよねってことで。
カニのお刺身は食べたけど。笑
c0016407_5362371.jpg


カニ料理はまだあって。
次に出てきたのは焼きガニ。
これが。
もう記憶に残る美味しさだった。
クロネコのカニ観がくつがえった。
カニってば甘いのね。
プリプリしてておいしいのなんの。

なんか、今回クロネコやっと分かったけど。
今までアタイが食ってたカニは
カニにあらずだったなと。
味が違う。
食感がまったく違う。
世間の人がカニに熱狂する気持ちが
今更ながら理解できたよ。

翌朝起きたら、胃が完全に治ってた。
自分でも良く分かった。
全身にパワーがみなぎってたから。
カニパワーかな。

そんで。
翌朝の朝食がこれまた感動の美味しさだった。
おとっつあんと、
「このおコメってば美味しすぎじゃない!?」
ってうなづきあったから。
あんな美味しいおコメなかなか無いよ。
↓この左下のイカの塩辛みたいなやつが
これまた美味しくてさ。
こういうのって基本塩味が強いからクロネコ
ちょっと苦手なんだけど、ここのは塩味を
感じさせない美味しさだったよ。
お鍋の中身は湯豆腐です。
c0016407_5441874.jpg


これまた別の日だけど。
高松市の街中で晩御飯を食べようってことになって。
なにやら渋いお店に行った。
お汁物が美味しいというお店。
いろんなおかずが作ってあって、食べたいものをオーダーする感じ。
古くからやってるお店らしくて店内も味がある感じ。
c0016407_5485564.jpg

c0016407_55488.jpg

アタイらは、わけぎ味噌和え、まんばのけんちゃん(郷土料理です)、
小エビのから揚げなんかをつまんだ。
c0016407_5543172.jpg


そんでメイン?!の汁は、おとっつあんは赤だしだったけど、
アタイはどじょう汁にした。
子供のころ、どじょううどんなるお店に家族でよく行ってたけど
それ以来食べてなかったから懐かしくてさ。
ここのは白味噌仕立てだったけど、ちゃんとうどんも入っててさ。
どじょうはコラーゲンがたっぷりだったよ。
小骨があるからガリガリ噛んで食べないといけないんだけど
それが昔を思い出させてくれて美味しく感じた。
お店のおふくろさんいわく、「どじょう苦手な人多いんだけどねー」とのこと。
c0016407_5551575.jpg


今回はおとっつあんと梅ジャムを作った。
2年くらい前に自宅の庭にある梅ノ木から採れた梅の実で
おとっつあんが自家製梅酒をつくってて。
その梅酒が無くなってきたけどビンの中にはたっくさん梅が
残ってるから、それを使ってジャムが作ろうと。
c0016407_644082.jpg

梅は硬いけどしばらくゆでるとやわらかくなる。その際梅に
含まれてるアルコールが飛ぶんだけど、台所中が梅酒の匂いで
いっぱいになって良いにおい。それだけかいでても酔ってしまいそうな感じ。
やわらかくなった梅から種を取り出して、実をミキサーですりつぶしたら
弱火にかけて煮詰めて出来上がり。
あんまり砂糖を入れなくても梅酒のときの甘みが残って美味しい。
たくさん出来たので半分くらいは近所におすそ分けして
残りはクロネコが持って帰ってきた!
パンに塗って食べてるんだけど、ほんのり甘酸っぱくてすごく美味しい。
2年仕込んでるからねー。

自家製といえば。
庭にみかん?!みたいなのが生っててね。
c0016407_652922.jpg

美味しそうに見えるけど、おとっつあんいわく甘みが無くて大味で
いまいちなんだとかで。
なので、クロネコはりんごと一緒にミキサーにかけてジュースにして
飲んだよ。したらりんごの甘みで美味しかった。

おとっつあんの誕生日に高松市内にある
とっても美味しいお寿司屋さんに行った。
c0016407_685851.jpg

クロネコ家はここのお寿司が高松で一番だと思ってるんだわ。
ちと値段が高いんだけどね。
おとっつあんがいつも支払い担当。
クロネコこの時には胃の調子が抜群過ぎてものすごい食べちった。
胃の具合が悪いほうがお財布にはやさしいかもー。
c0016407_692426.jpg

c0016407_695922.jpg


実家近所の小料理屋にも行った。
シャコってあまりに久しぶり過ぎて味を忘れてたよ。
c0016407_6114673.jpg

ぎんなんも食べたー。もちもちしてて美味しいよねー。
c0016407_612825.jpg


香川といえば忘れちゃいけないのがうどんよね。
蕎麦はいまいちだけど、やっぱうどんは美味しいよ。
クロネコ何回も食べたー。
最近おとっつあんと行くようになったのは「さかえうどん」。
前行ってたところの味が落ちたので店を変えた。
幸い香川にはそこら中にうどん屋があるから乗り換えは楽ちん。
アタイが食べるのはここんところ「かまたま」ばかり。
以前は「ぶっかけ」ばかりだったけど、
かまたまの旨さに気づいてからはこっち寄り。
アタイ一度気に入るとずーっとそればかり食べるから
このブームはしばらく続くかも。
かまたまって呼び名もぶっかけ並に全国区なんだろかね?
c0016407_6183611.jpg

釜揚げ(釜でゆでた)の熱いうどんに生卵が乗ってて
写真の醤油挿しみたいなのに入った醤油だしを
まわしかけて食べるんだわ。
マジ旨し。

↑これは小サイズのうどん。
アタイは揚げ物とかおでんも一緒に食べる。
一番好きなのはかぼちゃの揚げ物だなー。
c0016407_6204676.jpg


いやー。
なんかさ、昨日駐在員さんたちとも話してたんだけど。
日本って何食ってもうまいよねー!
って全員でうんうんうなづいてたわ。
クロネコ肉は食ってませんけどね。

ご覧の通り。
美味しいもの食いまくり~な日本滞在でした。
和食ばかりのクロネコだけど
外食してると豪華で美味しい食事でも
あんま野菜が入ってないのよね。
ここんところ野菜中毒のクロネコとしては
野菜がたりなーい!って気分になることが何度か。
自炊しない限り野菜が足りなくなるのは
日本もドイツも同じなのかもね。

いきなりレベルが落ちるけど。
機内食の写真も。
今回もベジタリアンミール(乳製品も無し)を
頼んどいた。
フランクフルト発↓。
c0016407_6285167.jpg

ANAのベジミールはルフトハンザよりマシだったよ。
成田発便に関しては正直言って、美味しい!と思っちゃった。
成田発。↓
c0016407_6292139.jpg

美味しくなかったときのために、行きも帰りも
機内にサラダとか果物を持ち込んであったけど
ANAに関しては果物だけで良いかも。
クロネコまたまたANAが好きになったー。

以上クロネコが食べたもの記録でした。
[PR]
by kuronekomusume | 2014-01-12 06:35 | 旅行記 | Comments(4)

申し訳ないことを・・・

クロネコは背が低いから、
ドイツ人にハグされると身長差があだとなって
申し訳ないことをしちゃうんだよね。

ぎゅーっとハグされると
クロネコの顔の位置がちょうど良い位置にならなくて。
アーっと思ったら大抵の場合
口紅を相手のシャツにつけちゃってるんだわー。

いや、ほんとごめんなさいね!

って思ってるんだけど。
そんでもって。
口紅が着いたことにアタイは気がついてるんだけど。
・・・。
言えない。
なんだか相手のテンションに対して
水を差すようで・・・
何だか言い出せない。
いつも言えないんだー。
相手が男だろうが女だろうが言えない。

そして何人かのドイツ人の肩の辺りには
アタイの口紅がついてるという・・・。
わーん、ごめんなさいー。
だけどあんたらがギューっとしすぎるからなのよ。
ふんわり軽くハグってればそんなことには
ならんのだよー。

と言う気分でいっぱい。

今日も同僚ドイツ人男性のシャツに
チラッとついてしまってさー。
あー、奥さんが気がついたりなんかしたら
ひと悶着発生するんだろうかねー
って思いながら、肩を見つめちゃったよ。
ごめんなさいー。

ま、そんなわけで。
皆さんの方を汚しまくりなクロネコなのでした。
みんなハグし過ぎー。
またはクロネコ愛され過ぎー?!笑
[PR]
by kuronekomusume | 2014-01-10 07:20 | ドイツOL生活 | Comments(0)

ただいまドイツ!

さきほど日本から戻りました。
移動時間はトータルで22時間ほど。
疲れてないけど眠たいー。

そんでアパートのドアを開けて部屋に入ったら。
何故か窓があいていたー。
ドイツの窓は二方向式に開くタイプなんだけど。
おそらくアタイがきっちり閉めてなかったのが原因かと。
で、強風か何かでどーんと窓が開いちゃったんだろね。
カーテンが風でたなびいてたよ。
被害はたいして無くて。
窓際においておいたものが落ちてたくらい。
よかったー。

でも一体いつから開いたんだろうねえ。
20日間以上留守にしてたので危ないよね。

郵便がたくさんたまってて。
ああいう封書をあけるのって面倒よね。
そんでもって。
宅急便の不在通知もあった。
これやばいなあ。
1週間以上取りに行けないと送信者に返却されるんだよね。
明日郵便局に行かないと・・・。
取り置きなんてしてくれてなさそう。

帰りの飛行機でビデオを見てたら
クールジャパン特集で
「おもてなし」についてやってたんだけど。
ああいうの見た後ドイツに戻ってくると
落差が激しすぎて
生活がせちがらくなっちゃうので
良くないよねー。笑
まあ、この国は世界でも有数の
サービス業精神欠乏国だからしょうがないんだけど。

とか言いながらも。
実を言うとアタイは日本式のおもてなし精神って
そんなに必要性を感じないタイプだったりもするんだよね。
だからドイツで暮らせてるのかもしれんね。

この番組では日本在住の外国人さんたちが
日本のおもてなしについて、
すばらしーわー!って色々語ってたんだけど。
とはいえ、彼らが
「ホスピタリティはもっとフレンドリーであるべきだ。
日本のおもてなしはフレンドリーと言うよりは
距離があるからなんか寂しい。」
って言ってて。

あー、それすっごく分かる!
ってクロネコ共感しちゃったよ。
アタイまさにそのフレンドリーな接客が好きなんだよね。
あれは日本だと、田舎にある接客様式なんだよね。
田舎でもチェーン店とかだとダメで。
チェーンだと乾いた感じのマニュアル式だから
なーんか好きになれないんだけど。
田舎の個人を特定してるような接客方式って言うのかな。
あれ今となってはあんま嫌いじゃないなーと思う。
昔は嫌いだったけどね。
アタイも歳をとったのかねー。

ヨーロッパのは、日本の田舎式に似てるようでいて
もっと軽い感じかな。
日本の田舎式接客はちょっとじめっとした
湿り気があるからね。
ヨーロッパので良いなーと思うのは
フレンドリーだけど詮索はしないところ。
だから都会でも成り立つんだよね。
あれはすごくいいなと思う。
ブリティッシュエアに以前乗った時に
スッチーさんたちがまさにこういうフレンドリーな
接客で、居心地良いなーって思ったのよね。
アタイはJALとかANAのような慇懃な接客は
好きじゃないのだよ。
でも他の日本人と話してるとみんなあの慇懃接客が
好きだって言ってるからアタイがおかしいのかもね。

番組でも言ってたけど、マニュアルに沿った
丁寧な接客だとパーソナリティが感じられないんだよね。
クロネコもそう思うなあ・・・。
なんか逆に冷たい感じがしちゃうんだよね。
距離感はんぱないもんね。

日本のおもてなし接客ってのは、
クロネコから見ると過剰な感じもするから
逆に接客業をされてる人が疲れちゃうんじゃ・・・
って心配になるよ。
そんで、勘違いしてつけあがったモンスター顧客に
苦しめられるんじゃないかなーって思ったり。

何事もほどほどがいいんじゃないかなー
って思ったね。
お客と接客をする側は対等であるべきだと
アタイは思うんでね。
そんで接客する側の方が立場が上なんじゃないの?
って思うのがドイツだったりして。

日本式のおもてなしってやつは・・・
例のオリンピックの件以来
日本じゃすっごい価値のあることになってて
こぞってその点をさらに磨いてるように見える。
接客側が疲弊しない程度に・・・・
って思っちゃうな。
人間の要求ってエスカレートするからね・・・。
外人なんて感謝したりしないから、搾取されるだけに
なるんじゃ・・・って心配もしちゃうよね。

ま、とにかく。
アタイは日系航空機は好きだけど
スッチーの過剰なおもてなし接客は昔から
嫌いなんですわ。

何か内容が支離滅裂になってきたので
もう寝ます。
時差ぼけだー
[PR]
by kuronekomusume | 2014-01-06 07:19 | 日記 | Comments(8)