死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

同僚と友情

毎日少しずつ荷造り中。
明日は役所へ行ってこようかと。
いそがしー。

今日イギリスの同僚とメールのやり取りをしてて
彼に言われて嬉しかった言葉があって。

それは。
「僕にとってクロネコは同僚と言うよりも
友達って感じがするんだー」
ってコメント。

なんだか。
うれしかった。
ハートウォーミングだよ。

この人とは気が合うから会うとジョークを
言ったりしてて。
でまあ、ある意味ちょっと共通したことが
お互い身近に経験値としてあって。
なんだか通じ合うんですわ。
ちなみに彼はインド系イギリス人です。
イギリス産まれかな。
インドインドしてないのでしゃべりやすいんだー。
会っておしゃべりしてる時は
常に下ネタ全開の面白いやつなのだ。

で、アタイも気が合うなーって思ってたので
上記のコメントは最高の言葉と受け止めたよ。

そんでね、ふと思ったのが。
誰しも仲の良い同僚に対しては
「同僚でもあり、友達でもあるなー」
みたいな感覚を持つと思うんだ。
そういう相手とは仕事を離れても
普通のおしゃべりが出来るし。
一緒に遊びに行ったりもするし。
飲みに行ったりもするよね。
クロネコの場合は、日本時代の同僚も
友達関係が続いてる人が何人か居たし。
でももうひとりくらいしか続いてないけど・・・。
そう。
こういうのって努力しないと途切れるんだよねー。
ちなみに元同僚の女性友達とは
全員と疎遠になっちゃった。
今でも続いてるのは男性友達のみ。

ま、それはさておいても。
気の合う同僚は友達にもなりうるよね。
それっていいことよね。

でね、アタイが気づいたことって言うのは。
この感覚をドイツ人同僚に対して
ひとっつも持てないってことなのよ。
コレは一体何故なんだろ・・・。
って思ってさ。
アタイ別にドイツ人同僚とは口を利かない!っていう
主義じゃないんだよ。
普通におしゃべりもするし、ジョークも言ってる。
クロネコとしても相手への態度はどの国の人にも
等しくオープンにしてる。
そこへきて、上記のイギリス人だの
スペイン人だの、イタリア人同僚たちは
オープンなクロネコにオープンに近づいてきて
楽しくおしゃべりしちゃうんだよね。
で、親近感が湧いてきて。
気がついたら友情みたいな感覚になると言う・・・。
これって自然よね。

なのに。
何故かドイツ人同僚とはそうはならない。
でも。
ドイツ人同僚としゃべってると、
彼らの間では、同僚が友達になることって
ありうるよーって言ってるので。
これは。
多分だけど・・・。
と言うかもう絶対なんだけど。
クロネコはドイツ人と合わないんだと思う。
まあ、気がついてたんだけどね。

でもね。
リハビリ施設に行ったときは
なんとなく友情みたいな感覚が最後に
アタイらの中を流れたんだよね。
まあ、その後疎遠にはなってるけど
でもあの時は通じ合えたんだよ。
だから、たとえドイツ人相手でも
友情っぽい同士のような感覚って言うのが
湧くんだと思うのよね。

なのに。
何故かアタイの同僚とはそういうのが
無いんだよねー。
何故だろ・・・。

って思ってて思い出したのが。
ドイツ人同僚の何人かがアタイに対して
「俺たち友達だよなー」
って言ってたことなんす。
あら。
あら。
クロネコ的には友情の感覚は感じてなかったけど
ドイツ人はすでにクロネコに対して同僚と言う感覚を
超えた友情を感じ取ってたんだ・・・。
なんてこった。
認識の違いにもほどがある。
つーか。
あんなよそよそしい感じで、すでに友情なんだ・・・。
クロネコにしてみたら同僚ゾーンを出てきて無いんだけど。
ドイツ人って良く分からんなー。

下ネタ言っちゃいけない、とか。
自分のおバカネタを披露することは恥である、とか。
個人的な恋愛経験を同僚に話すもんじゃない、とか。
パーソナルなことを言うべきじゃない、とか。
政治とか経済とかそういうことに対する自分の意見は
言うもんじゃ無い、とか。
なんかそういう足かせがドイツ人同僚って
すごく多い気がしてて。

で、上記の話題以外でもまあどうにかなるっちゃーなるんだけど。
人の悪口とかはドイツ人はすごく言うから
クロネコもその点は助かってて。
あとは普通のジョークとか、日常の出来事とか
そういうことをしゃべってる感じかなあ。
でもそれだけじゃイマイチ感動とか
抱腹絶倒に至らないわけで。
そんなんで友情になるのか?
アタイには良くわからんのですよ。
でも恐らくドイツ人の中ではそれはもう友情なのかもしれない。
なんだかなー。

同じ部署でもブルガリア人のゲオ君とは
割と上記のイギリス人に近い感覚を持てるから
彼とは友情みたいなのが築けるかなーって
気がするんだよね。
それは彼がドイツ人じゃないからなのか・・・。

やっぱりアタイはドイツ人と合わないんだろうか。
それともうちの会社のドイツ人と合わないんだろうか。
でも同僚としては合うんだよ。
友情になりえないってだけだからね。

それともアタイが単に友達になりたいなー
って人を選り好みしてるだけなのかも。
うーん、良く分からん。
[PR]
by kuronekomusume | 2014-02-26 08:32 | ドイツOL生活 | Comments(0)

オタクの集い

こないだの週末はマンハイムから
アンドレ君とコニーちゃんが来てくれて
大いに語って楽しんだよ。

で、うっかりしてたんだけど。
プーチン閣下のマトリョーシカを隠すのを
忘れてて。
そのまま見せちゃったー。
ま、いっかー。

アンドレ君は常日頃かなりアグレッシブな
コメントをFBにアップしてるんだけど。
久々に会ってみたら、相変わらずのんびりーとした
気の良い青年でした。
なんだろね、あのギャップは。

アンドレ君は日本語がしゃべれるんだけど
日本語とかドイツ語で駄洒落を言うんだよね。
それが割りと面白いんだー。

コニーちゃんは、クロネコは見慣れてるから
何も思わなかったんだけど。
FBに写真をアップしてたら他の人が
キレイな人だねーってコメントしてたので。
多分客観的にキレイなんだと思う。

なんせコニーちゃんは見た目と違って
もんのすごいオタク女子だから
クロネコにはキレイな女子に見えなくてさ。
見た目じゃなく、中身が面白いので
すきなのよねー。

見た目は髪の毛にエクステをつけてて。
ネイルにはラインストーンをちりばめてて。
ファッションは日本のギャルっぽい感じで。
日本のキャラ物グッズをジャラジャラ
かばんにつけてて。
でもかばんは良く見るとD&Gだったり
ルイヴィトンだったり。
おしゃれなのか、ギャルなのか、
オタクなのか良く分からんのだけど
コニー風ファッションが確立されてるのよね。

土曜は日本食屋とかが集まった界隈で
合流して、カフェに行ってお茶しながら
おしゃべり。
なんせ会うのは2年ぶりなので
積もる話があってね。
お互い色々おしゃべり。

うちらはかれこれ8年くらいの仲で。
V系アーティストを招聘していた
ツアーマネジメントのサンドラを経由して
知り合ったんだよね。
一緒にいくつかV系アーティストのライブを
オーガナイズしたので戦友みたいな感じなのだ。
コニーちゃんが広報担当で。
アンドレ君はステージの機材とかMCを担当してて。
アタイはミュージシャンの通訳担当だった。
今よりひどいドイツ語でよく通訳を
やってたなーって感じよ。
サンドラがツアマネを辞めたから
もうアタイらも一緒にライブをやることは無いんだけど。
サンドラは今アメリカに住んでるらしくて。
女優を目指してがんばってるんだとか。
なんだか。
なつかしーなー。
アタイは彼女のことを芸名で呼んでたんだ。
東京で知り合ったんだよねー。
なつかしーなー。
自由で意思が強くてタフでクールビューティな
サンドラにも会いたいなあ。
と思ったのでした。

そんで夕方になったので二人のリクエストで
ラーメン屋へ。
日本人経営のラーメン屋さんね。
クロネコはベジタリアン用ラーメンを。
これが味噌ベースで結構美味しいのだ。
二人は餃子だのとんこつラーメンだのを
楽しく食べてました。

二人とも日本食が大好きなんだけど
コニーちゃんはなんだかんだ言って
ドイツ風だなあと思っちゃった。
だって、とんこつラーメンのスープに
しょうゆをだらだらかけて、
ラー油を入れて、すっかり味を変えてから
美味しい、美味しいと言いながら
食べてたんでね。
それは・・・って思っちゃった。

それからアタイんちに移動して
またひとしきりおしゃべりをして。

二人とも日本には何十回と行ってるから
ものすごく詳しくてさ。
それに二人とも日本のマンガとか
アニメが大好きだから日本のことにも
やたら詳しいのよ。
ついでにドラマも見てるから
文化的なことも良く知っててさ。
歴史なんてクロネコより良く知ってるくらいよ。
コニーちゃんは新撰組が好きで
誰がどうなって、いつ何が起こったかとか
やたら詳しいのよ。
で、アンドレ君はアンドレ君で
織田信長だの、明智光秀だの
その辺のこと熟知してるし。
なんだか。
驚くね。
日本の歴史たのしー!
って言ってた。
大河ドラマ見たりしてるから詳しいのよね。

そんで。
進撃の巨人はすごく面白いから
ぜひ見てねー!ってすすめられたよ。
あれ今流行ってるマンガでしょ?
知ってるけど見る機会あるかなあー。

二人とも京都が好きで、京都の話をしてたら
話題が天狗の話になって。
あれはすばらしいよねーと言うことで。
コニーちゃんは烏天狗のすばらしさを
熱く語ってたよ。
その流れでいよいよクロネコが大好きな
妖怪ねたになってさ。
妖怪ってすごくかわいいし、面白いし最高!
ってなって。
クロネコ・・・妖怪がすごく好きだから
何冊か妖怪画集を買い集めてるんだわ。
なので。
二人にそれを見せて色々妖怪について
おしゃべりしたよ。
あれは日本にしかないものだからね。
つーか、二人も妖怪の画集を持ってる
クロネコに驚いてたけど。笑

でも妖怪のことをココまで知ってるのに
二人はげげげの鬼太郎を知らなくてさ。
なんてこった!
と思ったのでさっそく教えておいたよ。
そんで、歌もうたっておいた。
げ、げ、げげげのげー!ってね。
二人は動画を見つけてたので
近々見るよーって言ってた。

クロネコはついでにジョジョも薦めておいた。
アタイが高校生の時から大好きなマンガで
最高にカッコイイと思うので
強くリコメンド。
そのついでに、北斗の拳についても
語って笑って。

アンドレ君は忍術を習ってるって言ってて
どんな技を習うかを見せてくれてさ。
つーかそれ日本じゃ知られて無いと思うんだけど。
でも本部は千葉県野田市に道場があるんだよー
って言ってて。
野田ってキッコーマンがある野田でしょー!
そうそう!
みたいな話題で。
クロネコの大学が隣の市だったのよー
ってまた盛り上がって。

楽しかったわ。

翌朝は予定がある二人のために
初めてクロネコが朝食を作った。
つーか二人は何度もクロネコんちに
来てるのに一度たりとも何かを作ったことが無くてさ。
今回は和食朝食を作った。
つってもたいしたもんじゃ無いけどね。

バナナと洋ナシの豆乳スムージー、
ビオ豆腐冷奴、
コールラビとワカメのお味噌汁、
出汁巻き卵、
サケフレーク、
ひじきの煮物、
梅干、
昆布、
ご飯。

二人とも美味しい!ってたくさん食べてくれたので
良かったです。
クロネコ的にはちょっと塩分多いなーと思ったけど
塩分好きの二人にはちょうど良かった模様。
あんだけ塩分とりまくって元気でいられるだなんて
なんかうらやましいわー。笑

そして二人は朝の10時にはヒルトンホテルで
開催されると言うゾンビ・オフ会へと出かけていきました。
どこまでもオタクな二人・・・。笑
また一緒におしゃべりしたいなー。
[PR]
by kuronekomusume | 2014-02-21 06:17 | 日記 | Comments(0)

絶賛解約中

実は・・・クロネコ来月引越しを考えてまして。
今色々バタバタしてます。
特に精神面がバタバタです。笑

いやー。
なんだか気が忙しいわ。
気がはやるってやつね。

とにかく引越しに向けて色々やらんと
いかんのですけど。
気ばかりあせるんだわよ。

でも。
徐々に進めてることがいくつかあって。
その中でもキュンディグンクと言うやつが
ありましてね。
日本語で言うところの解約ですよ。

ドイツではありとあらゆることに関して
解約したり、住所変更したりと。
何に関しても書類を出さないといけないんだわ。

でさ。
これドイツに来た頃は面倒くさいなー
って思っててね。
なんせフォーマットとか、解約用紙とか
無いからね。
じゃあどうすんのか?っていうと。
自分でワードファイルを作って文章を書いて
プリントアウトして、日付とサインをして
郵送しないといけないんだわ。

もうそんなの考えるだけで面倒くさー!!!
って思うよね。
クロネコも思ってた。

そもそもドイツ語でなんて書けばいいのよ?
って思うしね。
しかも解約する時って色々条件があって
2ヶ月前とか、
3ヶ月前には解約文書を送り届けないといけない
とか、まあ色々あるんだわ。
とにかく面倒くさい。

でも。
それはドイツ人も同じなのよねー。

なので。
最近はウェブなんかでちゃかちゃかっと
検索するとそういうのの雛形を用意してくれてる
サイトがあるんだよね。
で、そこへ行って該当しそうな解約届けの
雛形をコピーして、オノレの情報を入れ替えて
プリントアウトして郵送する・・・
と言う作業をすればいいんですわ。

でね。
クロネコそのサイトに行って
ありとあらゆる解釈書のフォーマットをコピーして
それを印刷して郵送してるんだけど。
この一連の作業が何やら楽しくてね。

解約書類を書くのにはまってるんですわ。

何もかも解約してやるー!
みたいな気分なんす。

ちなみに解約書には
「それがしは、かくかくしかじかの理由により
来る○月○日をもって、貴殿との契約を終了いたす旨
通達するに及ぶ~」
みたいなドイツ語を書くんですわ。
つーか、雛形に書いてあるんだけどね。
で、そこには。
「従い、貴殿側での解約認定の証として
証明書を当方まで送り返されたし!」
とも書いてあるので。
あちらがわが解約を認めてくれたら
コンファメーションが届くんですよ。
これをもってして解約完了ってわけなんす。

なんとも。
面倒くさい国やのー!
って思いながらも、この作業に快感を
感じているクロネコなのですよ。

あとは。
住所変更届けも出しまくらないといけない。
ありとあらゆるところに出しまくらないといけない。

そうそう。
無事にクロネコのアパートに入ってくれる
後釜の人も決まりまして。
晴れて引越しが出来るってもんですよ。

でも。
アタイの部屋の壁の雷神図を
消し去らないといけないんだよねー。
クロネコの大作を消すのは忍びないよ。
あれかなり気に入ってるからね。
ま、4年以上眺めることが出来たから
良しとしますか!
つーか、ちゃんと消えるのかなーと言う
不安も抱えつつ。

ちょこちょこ荷物もまとめなくてはならないし。
あー、気ばかりが焦るよ。

そうそう。
引越し先とかはまた3月になったら
ここに書きますわ。
まあ、どたばたしてるから記事を書くのが
遅くなるかもしれないけど・・・。

解約届けを出したっきり何の音沙汰も無いのが
ドイツ鉄道のバーンカードなんだよね。
あれほんと詐欺みたいな制度だけど
3ヶ月以上前に解約宣言したので
大丈夫だと信じたいなあ。
解約できないと今年も200ユーロほど
会費を払わされるからねー。
それは困るってもんよ。
ったくー。
ったくー。
またメールしてみようかなー。
すでに2回出してるんだけど諦めないクロネコ。
ドイツ鉄道にはネチネチやるくらいがちょうどいいからね。
と言うかそれでも反応が鈍いのがドイツ鉄道だから・・・。

解約作業はまだまだ続くのでした。
今度は電気の解約もある!
[PR]
by kuronekomusume | 2014-02-20 08:49 | 引越し | Comments(6)

みんなオマケしてくれて嬉しい!

最近、顔見知りのお店が
増えてきて。
アジア人って良いよねー。
って言うサービスを受けてます。
(ドイツ人はサービスしてくれない。ケチだからか?!)

日本食スーパーの魚屋さんのオジサンが
すっごく感じが良くてさー。
彼はミャンマー人だけど日本語とドイツ語が
話せちゃうのだ。
そんで。
なんか知らないけどクロネコのことを
「奥さん」
って呼ぶんだわ。
面倒なので訂正せずそのまま
奥さんと呼ばせてます。
クロネコ独身だけどね。

時々魚を買うんだけど。
クロネコたいていいつもオジサンと
他愛も無いことをおしゃべりするんだー。
あーだこーだ言いつつね。
オジサンはほんと気さくなんだよね。
彼はいろいろお魚を薦めてくれるんだわ。
んで、アタイは少なめに一切れとか
フタ切れとかしか買わないんだけど。
家に帰ってあけてみると
大抵もう一切れとか小さいやつを
おまけしてくれてるんだー。
感激だよ、まったく!
こないだもイワシを3つと言ったのに
4つ入ってたし!
ありがとー!


でね。
こないだ木曜は日本人同僚の女性と
二人でアタイの大好きなお寿司屋さんへ行ったのよ。
クロネコが思うに・・・。
やっぱここがデュスで一番美味しいと思う。
なんかね、お寿司のネタが光り輝いてるのよ。
とにかく美味しいのだ!

そんでもって。
オーナー兼料理人のオニーサンが
これまた気さくと言うか感じが良いと言うか。
とってもいい人でさー。
奥さんとお二人で経営されてるんだけど。
ご主人ほんと人柄が抜群なんだよねー。

クロネコは今回はその同僚と
いろいろ積もる話をしてたので
(彼女もローカル社員でアムス勤務なんす)
二人であーでもないこーでもない
っていろいろしゃべってて。
んで。
最後にお寿司を頼もう!ってことになって。
寿司握りセットをひとつ頼んで
二人でシェアしたんす。
それがこちら!↓
c0016407_8114381.jpg


美しいでしょー!光り輝いてるでしょー!
もうね、見た目どおり最高に美味しいんだよー。
他のデュスの日本人が握るお寿司なんて
比べ物にならないほどの味!
ご主人いわく、ネタに掛けてるコストが違う
んだとかで。
なるほどねー。
確かに違う。
味が違う。

そんで、アタイが何が好きって。
このご主人の握るふわーっとしたシャリが
絶妙な感じでさー。
バランスが最高に良いんですわ。
クロネコの好きなバランス。
固すぎず硬すぎず、つまり固くないのだ!
ふわーっと口の中で広がる感じ。
あー、思い出したらまた食べたくなった。
でも高いからしょっちゅうは行けない。涙


ちなみにこちらが先月
ドイツ人同僚一押しの日本食レストランで
食べたコース料理で出てきたお寿司。↓
どうしてもクロネコに味を確認してもらいたい!
と同僚が言うもんだから食べてみたんだけど。
まずくは無いけど、感動的な美味しさでは
無かった。(予想通りっちゃー予想通り)
c0016407_8151873.jpg

お寿司が光り輝いてないよねー。↓
そりゃちょっと暗かったのかもしれないけど
どっちもアイフォーンで撮ってるんだよね。
見た目の違いは味にも出るね。


それでもアタイの地元で同級生がやってる
寿司屋で食べた寿司に比べたらはるかに
美味しかったりするのよね。
日本だからとどこで御寿司を食べても
美味しいわけじゃないよね。
むしろ日本の方がお店が多い分、美味しいところを
探すのが大変かも。

話をアタイの大好きなデュスの寿司やに
戻すと。
クロネコたちがこの光り輝く寿司セットを
頼んだ際、オーナーが別の器も出してくれて。
ぬわんと。
そこには大トロが二貫乗ってたんす!
c0016407_8223342.jpg

つまり。
これサービスですよ!
ありえないよねー。
クロネコ今まで生きてきて大トロをサービスしてくれる
寿司屋に出会ったのはこれが初めてだよ。
つーか、普通みんな出会わないでしょー。
うししー。
クロネコってば恵まれてるね!
うれしー。
そんで。
すっごく美味しかった。
とろけた。
あー、また行きたいな!
[PR]
by kuronekomusume | 2014-02-17 08:24 | 日記 | Comments(0)

あら。

先日ソチでプーチン閣下がアベシンゾーと
会談したからか・・・。
急にこのブログの検索用語にちらほらと
プーチン閣下のお名前が見受けられるように
なってきたよ。

プーチン閣下ファン暦がかれこれ7年くらいになる
クロネコですけど。
その間、しつこいくらいにこのブログに
プーチン愛をつづってたのは
ブログ読者の皆さんが良くご存知のはずで。
つーか、プーチンネタいい加減にしてくれー
って人が大半だったかもしれんのでね。

そんな普通の人たちはさておいても。
意外にもこのブログは
細々とプーチン閣下ファンの皆様に
見つけていただいてたようでして。
それを通じて
何気にファンの皆さんと交流が出来たりと。
楽しい思いをしてたのも確かで。
ほんとプーチン閣下ありがとう!って感じです。
ココはプーチン閣下ファンの憩いの場でもあるので。笑

昨日今日プーチン閣下の名前を検索してくる人たちは
たぶん、閣下のファンじゃない人たちなのでは
って気がしてて。
だからと言って悪意を持ってるってワケでも無さそうで。
なんで急に検索されるようになったのかは
良く分からんのだけど。
興味が湧いたのかな?
だとしたら良い事だよね。

ここ1年ほど思っていたんだけど
なにやら世界は本当にプーチン閣下のすごさに
気がついてきていて。
徐々に世界の人たちはプーチン閣下の
魅力にとり付かれだしたのでは?
って気がしてて。
まさに。
「私に対する評価は時がすべてを証明するだろう」
と数年前におっしゃられたプーチン閣下の
お言葉通りになりつつあります。
この言葉思い出すだけで
「なんてかっこいいんだー!」
って感動的な気分になれるよね!

いくらニセユダヤメディアが嘘情報で
プーチン閣下を陥れようとしても
長期間こつこつまじめに熱く戦い続ける
プーチン閣下の業績は誰の目にも
明らかになるわけで。

なんだか。
ファンとしても
胸が熱くなるよね。
うん、うん。

あー。
だけど。
プーチン閣下の本質が皆さんに知れ渡るにつれ
嬉しいような寂しいような。
天邪鬼なクロネコでもありますわ。
プーチン閣下がメディアにあること無いこと
書かれていた時には(日本では特にサンケイ)
こんにゃろーめー!
とばかりに、反論記事を書いたりしてたんだけど。

もう今となってはそんなこと必要無いからね。
まあ、去年ちょっとあばずれ女たちが
パンクと言う名前を使ってロシア正教会で
騒いだ件で、非人道的だとかなんだとか
ドイツのメディアでまたバッシングされてたり
したんだけど。
クロネコあんときちょっと体力的に
PCの前で長文を書けなかったもんだから
そのままにしちゃったんだよね。
でも。
あの売国バカ女たちのことは
くそびっちどもめー!と思いながら
苦々しい思いで反論内容を心の中で
ぶつぶつ唱えていたんだよね。
で、ドイツ人のともだちを相手に
「プーチン閣下は悪くない!
悪いのは売国的なことをしてるあのビッチたちだ!」
って孤軍奮闘してたのでした。
ま、今となっちゃ、あんなビッチどものことなんか
世間も忘れ去ってのでめでたしめでたしなんだけど。

そーいや。
クロネコ年末は日本に帰ってたので
スルーしてたんだけど。
ソチ五輪に向けて人権擁護をする国と言うアピールのためか
プーチン閣下があの政敵だったユーコス社の
ミハイル・ホドルコフスキーを恩赦で釈放しちゃったんだよね。
アタイあれには正直驚いたんだよね。
まさか、まさかの釈放だったから。
つーか、死ぬまで牢獄に入れられるんじゃ?って
誰もが思ってたんじゃないかな。
あのユダヤ人こそ真の売国奴だったからね。
「世界を売った男」はデビッド・ボウイの名曲だけど
ホドルコフスキーはまさに
「ロシアをアメリカに売り渡そうとした男」ですから。
ロシアが売り渡される寸でのところで、
あのユーコス社を解体して、脱税疑惑で
ホドルコフスキーを逮捕したプーチン閣下の
鮮やかなやり口は今なお語り継がれてるよね。
クロネコあの話を今も読み直すと
鳥肌が立つもん。
プーチン閣下ってば国益のためなら
すんげーことすんなー!ってね。
もうあれを知ると、プーチン閣下がどんだけロシアのためを
思って行動されてるかがものすごく良く分かるよね。

でもまあ、ニセユダヤの手に落ちてるメディアのせいなのか、
単にナイーヴなだけなのか、
欧米人はこういう人権無視みたいな事柄には
異常に目くじらを立てて騒ぎ立てるから
当然プーチン閣下はドイツでもこの件で
いつまでもネチネチとバッシングを受けてたんだよね。

とうとうホドルコフスキーが釈放されたわけだから。
もうネチネチやられないよね。
ちなみに、この恩赦への働きかけを行ったのが
こともあろうかドイツの政治家だったりするというから。
ドイツってどんだけ人道的で人権に厚い
国家なんだろうね!
って真に受けることも出来るし。
はたまた、陰謀論が好きな人なんかは、
ドイツも第二次世界大戦のあれ以来、
相当ユダヤに良いようにされてるのかもしれない・・・
と思うことだって出来るんだよね。
どういう解釈をするかは人それぞれってことで。

って。
話をソチに戻すと。笑

アベシンゾーに会った際、例の秋田犬の
ユメちゃんが官邸で出迎えてたときの話が
今や世界中で話題になってるよね。
クロネコもニュース映像で見たけど。
ユメちゃんてばソチにまで行ってるんだー
とか。
ユメちゃんすっかり大きくなって
かわいいなー
とか。
ありきたりのことしか思わなかったのよね。

なでようとするアベシンゾーに対して
プーチン閣下は
「時々かむんですよ。気をつけてください」
とおっしゃったらしいんだけど。
この言葉が物議をかもしてて。笑

まあ、人によっちゃ。
ユメよ、アベシンゾーの手を噛み切っておしまいっ!
って思ってた人もいるかも知んない。
でも話題になってるのはこんなことじゃなくて。
「時々かむ」イコール・・・・
「アメリカのポチは時々かむんですよ」
と言う意味に取られてるそうで。
つまり。
「アメリカの犬、アベシンゾーは時々
かみついてくるんだよな」
と言う超ぶっ飛びの意訳になってるんだそうです。

なんてこった。
アベシンゾーのせいで
ユメちゃんまでもが悪者ですか!
アベシンゾーの手に噛み付いても
ご愛嬌!で許されるけど。
つーか、プーチン閣下が飼ってる犬は
そんな無礼なことをしませんから!
ってのがファンの意見だよ。
そんでもって。
ユメちゃんがアメリカの犬扱いされるのは
やっぱりファンとしては心外。
プーチン閣下は犬が大好きなんだから
自分が可愛がってる犬を奴隷的な意味合いで
比ゆに使ったりしませんから!
犬は癒しの友達!って思ってるはずで。

「アベシンゾーはアメリカのポチである」
と言われて久しいし、
ネット上じゃ、みんなそう言ってるけど。
それはおそらく。
犬が嫌いな人が比ゆで使い出したんじゃないかなと。
犬が好きな人はそういう使い方を
したがらないと思うんでね。
クロネコは犬好きじゃないけど
なんとなく気持ちが分かるのだ。

にしても。
アベシンゾーってばこの1年で
プーチン閣下に5回も会ってるんだとかで。
むむむむー。
うらやましー。
いいなー。
アタイなんてどんだけがんばっても
ニアミスさえしないってのに・・・。
あ、今度ニアミス旅行記を書きますわ。笑
[PR]
by kuronekomusume | 2014-02-11 06:29 | プーチン大統領 | Comments(4)

掃除ばっかりしてます

ここに引っ越してからもう5年にもなるんだー。

アタイは週に一度しか掃除をしないので
平日は何もしてない。
怠惰だねーって思うかもしれんが。
働いてとそんなもんじゃないかなと。
別に昼間家に誰か居るわけじゃないしね。

クロネコにとって
掃除、洗濯は週末のお仕事です。

洗濯は乾燥機もあるから今となっては
楽チンな家事なんだけど。
でもそんなにしょっちゅう使うと電気代も
馬鹿になんないし、量もあまり無いから
週に一度しか使ってない。

台所のお掃除も週に一度かなあ。
コンロ周りとかは料理のたびに軽く拭く程度だけど
週に一度はゴシゴシ磨いてます。
セラミックコンロが一番のお気に入りなんだけど
磨けば磨くほど購入時のピッカピカの状態を
保てちゃうので、がんばってしまうのよね。
ほんと美しい子なんす。
性能も良いし。
オーブンとセットで600ユーロもしたけど
その価値大有りだね。
ボッシュ製です。

クロネコ年末の大掃除を毎年やってないんだよね。
何故ならクリスマス前に日本に帰省してるからで。
実家ではヒマだから、それこそトイレだの
色んな場所を大掃除しまくってるんだけど。
自分ちはぜんぜん出来てない。

でまあ、今がちょうど良い機会かなーと
言うことで。
大掃除なんすわ。
でも一度には出来ないから徐々にね。

天井の埃払いまでやっております。
前々から気がついてたんだけど
アタイんちの天井にはくもの巣が結構
張っててさ。
クモの巣城か?!ってくらい。
特にコーナーがひどい。
つってもよーく目を凝らさないと分からない
レベルなんだけどね。
だけどさ、普段まったくクモの姿を
目にしないんだよね。
クモの巣はあるから居るんだろうなと思うけど。
かなりの数がいるのか、それとも
5年でこんだけになってしまったのかは不明。
ああ、こんなことを書くとアタイの親友Kは
アタイんちにきてくれなくなるわねー。笑
彼女クモが苦手だから。

天井の次はドアを磨いた。
これまたクリーム色であんまり汚れが見えないんだけど。
クレンジングをつけてふき取ると
かなりまっくろになるんだよね。
目には見えなくても汚れはたまるのねーと。

昨日はバス・トイレも大掃除。
普段も掃除はしてるけど、今回はタイルを磨いた。
これまたパット見何も見えないんだけど
磨くと汚れが見えてくるのよねー。
いまやぴっかぴかですわ。
良い感じ~。

あとは要らないものも捨てなくちゃね。

それはそうと。
来週マンハイムから友達カップルが
久々に泊まりに来るんだけど。
コニーちゃんとアンドレ君。
なんでもデュスで開催されるゾンビメッセなるものに
参加するんだそうで。
なんじゃそりゃ・・・。
つーか、ゾンビメッセってあるんだね。
クロネコはゾンビとかホラーとかには
興味が無いからどうでもいいんだけど。
ドイツにもオタクはたくさんいるんだね。
ちなみに前回コニーちゃんがココに来たのは
スタートレックのマニアメッセみたいなのがあって
それに参加するためだった気がする。
毎回オタク風味満載。
でもコニーちゃんにオタクだねーって言うと
嫌がるので言わないようにしてる。
つーか、十分オタクだよね。笑

この二人とは付き合いが長くて
そうだね、アタイがドイツに来たすぐからだから
かれこれ8年くらいかなあ。
でも。
アタイ実は病気になったことは
言ってないんだ。
多分今後も言わないと思う。
何故って言われても良く分からんけど
なんか言いたく無いから言わないんだー。
二人のことは好きだけど、
言うと心配されるのも嫌だし。
いろいろ口うるさく言われるのはもっと嫌。
余計なこと言うようなタイプの子達じゃないのは
分かってるんだけど、でも言いたくないんだ。
後々彼らが・・・クロネコが言わなかったことで
寂しいなーって思うかもしれないけど。
でも言いたくないものは言いたくないのだ。

なんかね、別に彼らに限ったことじゃなくて。
言いたくないなーって人が結構居てさ。
クロネコは何でもかんでも友達に
さらすタイプじゃないのかもしれないね。
隠してるつもりは無いけど、
隠さないつもりも無いと言うか。
多分、ある一定の限られた人数の友達にだけ
知っておいて貰えればそれで良いやって
思ってるのかなあと。
付き合いの長い友達で、相手のことをすごく好きでも
言いたいと思わないから自分でも変な感じなんだけど。

病人と言うフェーズからはクロネコはもう脱出してるから
今更~な感じもあるんだよね。
そう。
「クロネコってば病気だったんでしょ?大丈夫?
辛くない?大変だったね・・・。無理しちゃダメよ。」
みたいに同情を集めていた時期は終わったよ!
って言いたいんだ。

ここ半年以内にクロネコに実際会ったことのある人は
本当に元気なクロネコの姿を見て
普通に接してくれるようになるのよね。
で、クロネコにとってもそっちのほうが心地よいんだわ。
腫れ物扱いされると疲れちゃうというか。
だからもう今となっては言い出しづらいってのもあって。
別に言うほどのことでも無いしって気もするし。

クロネコって強情と言うか気が強いところがあるのか
同情は要りません!
って思いがどうしてもあるんだよね。
可愛げが無いとも言うよね。

けどね。
別に無理をしてるわけじゃなくて
本当にクロネコは心身ともに元気で
今はむしろハッピーで前向きな気分満載なのよ。

でね。
最近思うのが。
必然的にクロネコが病気であったことを
知ってしまった人たちもいるわけで。
主にアタイの会社関係なんだけど。
その人たちが今後不運にも、知り合いに同じ病気の人が
発生したりすることもあるわけで。
そんな時にふとクロネコのことを思い出すことも
あると思うんだわ。
あれ?クロネコはなんかすこぶる元気になってるぞ?
とか。
あれ?クロネコはむしろパワーアップしてるぞ?
とか。
病気療養中もあんま落ち込んでる感じじゃなかったな?
とか。
一体どういうことだろ?
何で今も不安を抱えてないんだろ?
???

って思い出すと思うんだわ。
そうするとクロネコに何らかの話を聞きたいとか
聞いてもらいたいって思うかもしれない。
その時にアタイは自分が経験したことを
話せるかもしれないし。
それが何か役に立つかもしれないな・・・
って思ってね。

実際のところ。
最近すでにそういう例があったし。
参考になるかどうかは分からないけども
一例として話をすることは出来るからね。

だから。
クロネコはあまり自分のことばかりを考えて
隠してばかりいても仕方ないのかな・・・
って気もしてるっちゃーしてるんだ。

でも。
反面ちょっと難しいのが対同僚と対友達の違い。
友達の方がより自分に近いし
もっといろんなことがオープンだから
友達に自分に起こったことを話すのは
ものすごいパワーが要るのよ。
病気になったこと、
どういう治療を選択したか、
そして今は何をやっているか、
それは一般常識から外れたことをやってるから
非難を受けるかもしれない・・・
それを説得できるだけの情報は持ってるけど
いちいち全部説明するのはものすごく疲れる。

理解してもらえなくても良いけど
友達は心配してくれるから
不安そうな顔を見せるんだよね。
こっちとしては、大丈夫なのになー
って思ってるから、何とか分かってもらって
安心してもらうために
また色んな説明をして・・・
ってのを繰り返さないといけないんだけど。
それが本当に大変で思った以上に
パワーを使う。

クロネコが友達にそういう話をしたくないのは
やっぱりその精神的な疲労感が嫌ってのが
一番の理由なんだなー。
だから、そんだけ疲れてもきちんと説明したい!
って思える相手にしか説明して無いのよね。

病気に罹患してしまった人は
割とすんなりクロネコの話を聞き入れる素養が
あったりする印象があるけど。
健康体で、病気に対して恐怖感を抱いている人は
とってもとってもネガティブに受け止めてしまうので
その気持ちをおもんばかって話をする・・・
ってのが大変なんすわ。
クロネコが読んだ本にも書いてあったけど
誰でも心が強いわけじゃないので
自分の友達が病気だったことにショックを受けて
落ち込んでしまう人もいるから
何でもかんでも言えるかと言うとそうでもない・・・
って書いてあって。
ほんとその通りだよなーって思ったんだよね。
なので。
言いたくない時は言わなくてもいいし。
相手に受け止める度量が無いかもと思ったら
言わないほうがいいのだっていう選択肢もあるってことで。

クロネコの経験が誰かの役に立つことも
あるかもしれないけど。
まあ、それは急がないかなーとも思うしね。

なので。
色々考えたけど。
来週のコニーちゃんとアンドレ君の訪問の前に
病気関連の本は本棚から下してどこか別の場所に
移動しておこうと思う。
なんせアンドレ君は日本語が読めちゃうからね。

ついでに。
いつもどおりプーチン閣下のマトリョーシカも
隠しておかねば。

いや、だってアンドレ君ってばすごくナイーヴで
クジラ捕鯨反対だの
いるか捕鯨反対だのうるさいし。
FBでもいろいろ政治的コメントを繰り広げてて
「おれはNSAにも目をつけられてるかもしれない」
とかコメントしてるし。
なんかちょっと面倒なタイプなのよね。
本当の真実に気がついてるのなら良いんだけど
おそらくずれてるんじゃないかなーって気がしてて。
結局はニセユダヤに踊らされてるんじゃないの?
って気がしないでもないというか。
体制側の不正をFBにアップしてコメントしてるんだったら
プーチン閣下のすばらしさに当然気がつくはずだからね。
今回ちょっと探ってみようとは思ってるけど
あんま期待はしてない。
そんなとんちんかんな正義感の人に
プーチン閣下を批判されると面倒くさいので
隠しておこうと思ってるのだ。

いやー、隠し事の多い友人関係だなー。笑

さてさて引き続き部屋の掃除をするぞー。
だんしゃり、だんしゃり。
[PR]
by kuronekomusume | 2014-02-09 23:12 | 日記 | Comments(0)

いよいよ明日開幕!

いよいよ明日が開会式かー。
感慨深いよね。
アタイはオリンピック選考会で
ソチが選ばれた瞬間をウェブ中継で見てて。
当然プーチン閣下のプレゼンも見た。

あの後プーチン閣下はいったん首相になられて
それからソチに合わせた感じで
大統領に復帰されたんだけど。
いやー、この時がとうとうやってきたんだねー。
うれしいな。

うっとおしい連中どもがテロを起こして
騒ぎを大きくしようとしたりしてて。
そういうのを制圧したり大変だけど。
それでもスケジュールどおりやってきたよ。

いよいよ明日が開会式。

何時からかしら?
と思ってさっきテレビ番組欄をチェックしたんだけど。
あ、ドイツ時間は夕方4時から中継の模様。
4時って。
まだ会社に居るなあ。
どうしよ。
しかもさ、明日って飲み会があったりなんかして。
すっかり開会式のことを忘れていたのよね。

なので。
明日は朝はやーくに会社へ行って
早めに引き上げて開会式の最初からテレビ中継を
見ることにしようと思う。
飲み会は7時からだから、そうすれば夕方6時半までは
開会式が見れることになるんでね。
いい案だわ。
またはもっとぎりぎりまで見て飲み会に遅れて行く
ってのも手かもしれない。
とにかく明日はプーチン閣下を見るよー。

そう。
開会式の内容を見たいんじゃなくて
プーチン閣下を見たいのだー。
当たり前よね。
そのための世界中継じゃないかー。

楽しみだねー!
[PR]
by kuronekomusume | 2014-02-07 07:10 | プーチン大統領 | Comments(4)

春はあけぼの

最近、本当に明るくなってきて
とってもうれしい!

ドイツの冬はとても暗いので
徐々に明るくなってくると
ああ、日が長くなっていくんだなあ・・・
ってのが実感できるんだわ。

1月新年明けたときなんて
朝の八時は真っ暗だったからね。
会社に行く時間を間違えたかな?
って思ってしまうくらい真っ暗。
運転しながら会社に向かってる間も暗くて。

それが毎日少しずつ日が長くなるから
通勤中暗かったのも、徐々にすこーしずつ
明るくなってくるんだよね。
まさに日に日に変わっていくさまが見て取れて
とても明るい気分になれる。
春はあけぼの・・・ってほど早い時間じゃないんだけど。
でもなんだか、それが感じられるような。

ようよう白くなりゆく山ぎわ・・・
ってココには山も無いんだけど。
少し明かりて紫立ちたる雲の細くたなびきたる・・・

なんとなーく、そんな感じなのだよ。
違うかもしれないけど、そういう気分になるってことで。

ライン川を渡る橋に差し掛かる前に
アウトバーンが左へゆっくりカーブしてるんだけど。
朝の時間帯によっては、その上空を朝焼けの中
飛行機が旋回しながら飛んでて。
ちょうどアウトバーンのカーブと飛行機の軌道が
交わる感じになるんだけど。
なんか、それがクロネコはとても好きなのだ。

よくある、電車の交差路で線路が交差してるところを
同時刻に電車が横切る・・・てのがあるでしょ?
あれの高速道路&飛行機軌道バージョンなんす。
ちょうど飛行機が旋回してる下を車で走ってると
なんだかシンクロした感じがして楽しいんだわ。

この楽しさ伝わるかなあ。
写真撮ろうにも運転してるから撮れないし。

そんで、毎朝同じ時間帯にならないので(アタイの方がね)
いつでもシンクロ出来るとは限らなくて。
だからシンクロした時はより感動があってねー。

その感覚をペイントで絵にしてみた。
ど下手くそにもほどがあるんだけど。
まあ、そこはご愛嬌ってことで。笑
シンクロ具合伝わるかなー。↓
クロネコのフロントガラスから見える景色だよ。
c0016407_649574.jpg


でね。
アタイはちょうど朝日を背に仕事場へ向かうので
朝焼けは車のサイドミラーから見るんだけど。
これがまた良いんだー。
そんで、朝日は無いけど空が明るくて
でもほんのりピンク色でこれまたキレイ。
この季節の朝って良いなーと思いながら
会社に向かってるのだ。

そんで。
夕方も徐々に日が長くなってるので
5時半でもまだ薄ら明るい。
これがまた良いんだよねー。
ついこないだまでは夕方5時には真っ暗だったのにね。
車のライトも徐々に要らなくなるんだー
と思うとそれだけで嬉しくなる。

春が少しずつ近づいてるんだねー。
うれしいなー。
[PR]
by kuronekomusume | 2014-02-05 06:53 | 日記 | Comments(7)

何やら気分があせってて落ち着かない日々です

あちゃ。
ブログ書くのをさぼっていたら、
あっという間に2週間以上経ってて。
二月になってたー。
なんだか気ばかりあせるなあ。

いろいろ気持ちは忙しくしててねー。

でもなんかここんところ・・・
物忘れが激しい気がして。
ぼんやりしてるのかな。
または注意力散漫なのか。
いかん、いかん。
気を引き締めなくちゃ!
と、自分を戒めてます。
これがなかなか効果が出なくてー。

今週は出張で久々にアムスへ
行ったんだけど。
一日中会議で議論しまくって
頭を使ったようで、すごく疲れたけど
頭の中がキリッとした感じがして
心地よい。
やっぱり脳を引き締めるのって大事よね。

あんまストレスをかけないように~
ってついつい自分を甘やかしてたのかも。
プレッシャーの無い状態で
ぬるい感じに浸ってたので
脳がぼんやりしてたのかもね。

やっぱり多少はプレッシャーを感じつつ
脳を刺激するのが大事なんだなあと思った。

集中力とは別に何やら最近は
「リアルライヤーーゲーム第二章」
みたいな感じになってて。
そうだった、この国はリアルライアーゲーム
なんだった!
って思い出して、冷や汗流してます。
ぼーっとしてたら骨までしゃぶられるってやつです。

なんのことやら分からんね。
まあ、ほとぼりが冷めたらまた
書きますわ。

いろいろ気が焦るなー。
一休さんの心境にならねばね。
[PR]
by kuronekomusume | 2014-02-02 07:57 | 日記 | Comments(0)