死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お肌しっとりつるつる!

クロネコ・・・
一向に痩せません。
夜遅い食事がいけないんだろうか?
とか。
炭水化物採りすぎなんじゃないの?
とか。
とにかく食べる量が多過ぎるんじゃ?
とか。
色々敗因はありますけど。

あんま対策出来てないんだったら
そりゃ痩せませんわーってやつね。

いやでもさー。
一応自分なりに、ゆるーく規制掛けてるんだよね。
と言うか規制掛けてるつもりなのよね。
だから痩せてほしいなーって思ってるんだけど。
これが。
食べ物が美味しいもんだから。
ついねー。
ついついねー。

運動はちゃんと続けてるよ。
でも運動しても痩せないのは前から
分かってたことだからね。
ただ、運動して無いとなんかそわそわしてくるから
とにかく運動は続けてるだけであって。
痩せるのとは関係無いんだよね。

痩せないのはしょうがないとして。

それよりも。
クロネコねー。
自慢しちゃうけど。
ものすごーくものすごーくお肌の状態が
良いのですよ。
先月39歳になっちゃったけど。
おそらくは。
39歳にしては肌の状態が良い!
と言えるんではないかと自分で
思ってるんだよね。
まあ、誰も言ってくれないから
自分で言うしかないんだけど。

でも本当にお肌の調子が良いんだよ。
なんつーかねー。
まさに。
しっとりすべすべ。
これにつきます!

そんでもって。
ほとんど小じわも無いし
ホウレイ線ってやつとも縁が無い。
だからお肌の状態が良いんだよーと
言いたいわけで。

秘訣はねー。
やっぱ内側から来るものだなとしか
言いようが無いね。
食べてるものと飲んでるもの
これが何より重要です。

結局外から塗ったり
色々やってもダメってことなんだな!
ってのが自分の身体を通して
ヨーク分かったよ。

化粧品とか基礎化粧品とか
美容サプリとか・・・
そんなもん要らないのねー
ってことをつくづく感じます。
ついでにエステも要らないね。

クロネコ今までは
毎晩クレンジングオイルで化粧を落として
その後洗顔フォーム(石鹸とかね)で
顔を洗ってたんだわ。
んで、あとは化粧水と乳液塗っておしまい。
35歳くらいからは時折、目じりのシワ対策に
目元にクリームを塗ったりしてね。
そんくらいしかやってなくて。
もともとそんなにシワっぽくない感じだったし。
ただねー、お肌しっとりつるつる~って状態は
生まれてこの方一度も経験したことが
無かったんだよね。

そんで。
去年の5月に肉類と乳製品を摂取するのを
ぴたっと止めたんだけど。
そのあとすぐに毎日スムージーを飲むように
なったんだよね。
したらねー。
その3,4日後くらいに何気なくデスクで
頬杖をついたときに
「あら?あら?あらー!!!」
って自分の肌の状態に驚いたんですわ。
つるん!としてたもんでね!
なんじゃこりゃー!
と思って何度もほっぺたを触っちゃったくらい。
それくらいお肌の状態が良くなってて。
驚いたよー。
それは肉類と乳製品を止めたからか
それともスムージーのせいなのかは
良くわからない。

でもまあ、それ以降ずっとお肌の調子が
よくってねー。
顔だけじゃなくて身体全体が潤ってる感じというか。
クロネコうれしくて。
中学までアトピーだったことを思うと
大進歩だからねー。
まあ生まれもってきれいな肌の人とか
いるから、その人たちはこのつるんとしたお肌を
常に感じてたわけなんだよなーと思うと
すごい恵まれてるね!って思うけど。
いまや自分もその領域に入っちゃった
わけだからねー。
しかも38歳アラフォーになってから
そんなミラクルが起こるとはねー!
と感動ですよ。

でねー。
クロネコ今年の8月から仕事を始めたんだけど。
慣れない仕事で身体が疲れて
気持ちも疲れて・・・って日々をすごしててね。
もうお肌ボロボロだろうなー
って思ってさ。
疲れたー!ってまた自分のPCの前で
頬杖をついたんだけど。



あれ?お肌が・・・前以上につるっつる!
しっとりつるっつるになってるんだけど?!
なんで?
なんで?
なんで??
疲れてるのにお肌の状態が自分史上最高って
どういうこと?

まー、とにかくお肌が今までよりさらに
潤ってつるっつるになっちゃったのだよ。
これには驚いたね。
で、当然顔だけじゃなくて身体全体が
さらにパワーアップ。
ほんと驚いた。

食べてるものは同じものだし。
肉類、乳製品を食べてない状態のまま。
去年から食べるものはほとんどが
ビオ(オーガニック)食品ばかり。
いったい何故さらに良くなったの?
って色々考えてふと思い当たったのが。

お水でした。

お水だけが以前と違うんでね。
クロネコ働き出してから職場の
フィルター水を飲むようになってて。
毎日1.5リッターは飲んでるんだけど。
もう考えられるのはお水しかないんだよね。
このお水を飲むようになってから
さらにお肌が進化したんだろうなと。
うれしい。
うれしすぎるー。

そしてそのお肌の状態は3ヶ月経つ今も
変わらず同じ状態をキープしてる。
すごいね。
お水だったかー。

お肌のきめを整えたり
潤いを保湿したりって。
摂取するもので変わることが
自分の身体で試してよく分かったので。
スキンケアがさらに簡素化されたよ。
化粧をクレンジングで落として終わり!
あとはお風呂のお湯で顔を洗う程度。
湯上りは別に何もしなくても
顔はつっぱらないんだけど。
ストックもあることだしーと
コーセーの化粧水と乳液を
わずかな量顔に塗って寝てます。
ほんとそれだけ。

メイクもベースメイクは以前より簡素化。
上記の化粧水と乳液を塗って
その上から薬用日焼け止めを下地代わりに塗って
その上からパウダーファンデを薄付け。
朝にメイクしたっきりメイク直しはしない。
口紅さえ直さない。
(それは直せよーって話だけど)
そんな感じです。
最近はチャリに乗って仕事に行くから
職場に着くころにはパウダーファンデも
落ちてるんじゃ?って気がしてるくらい
ほとんど化粧っけないかも。
ほんとは塗るの好きだけどね。

以前は鼻の頭の黒ずみとか
気になっててねー。
毛穴が黒くなるやつ。
よくあれをクレンジングするやつとか
日本のドラッグストアに売ってるから
帰国した際にはいつも買って帰って
月に一度くらいは鼻の頭も洗ってきれいに
してたんだけど。
あれそのときしか効果が無いよね。
年とともに汚れが目立つようになってきてねー。
と思ってたのに。
もう今なんて鼻の頭に黒ずみなんて
全然無いよ。
洗顔に力入れなくても内側が
きれいになれば、黒ずみは消えます。
なんてこった!

そんなわけで。
美肌生活を楽しんでるクロネコです。
どんなに仕事で身体が疲れても
顔と全身のお肌だけは潤って
つるっつるなのだよ。
すごいことよねー。
今後も続きますように~
[PR]
by kuronekomusume | 2014-11-19 06:44 | 日記 | Comments(8)

コアラとか犬とか

動物とプーチン閣下のセット写真には
ファンはいつも大喜びですよねー。
オーストラリアのG20でコアラを抱く閣下。
コアラがうらやましー!
c0016407_7523794.jpg


でもプーチン閣下はG20途中で帰っちゃったんだってね。
まあ、うっとおしい欧米諸国のごたくを聞いてても
しゃーないから帰って良しだよね!

それを聞いたコアラちゃんの反応?!↓
ってことでFBのプーチンファンに
載ってた写真がかわいいー。
「え?プーチン帰ったって?」
ってせりふがついてました。
コアラもショック。笑
c0016407_7525162.jpg


それはそうと。
土曜にヴェトナムセンターに行ったんですわ。
ヴェトナム系のお店(と言うか露天みたいな雰囲気かなあ)が
たーくさん入ってる体育館みたいなのがいっぱいある場所が
ベルリン市内の東部にありましてね。
ここはヴェトナムか?ってくらい
ヴェトナム人がたっくさんいて、
下手したらドイツ語が通じないくらいの場所。

アタイは袋卸問屋へ行ったんだけど。
そこって犬を飼ってるのよね。
狭い店内に犬がいてね。
ヴェトナム人女店主が
「マニー、マニー、こっちこいー!」
ってドイツ語でどなってたんす。
で、どんなイヌコロじゃ?と思って顔を見たら。
あら?あら?
なにやら見覚えのある懐かしい顔つきのイヌコロが
居るではありませんか。
でも。
柴にしちゃでかいしなー。
けどこういう日本犬みたいなのがヴェトナムにも
居るんだろうかねー
とか、色々思ってて。

女店主に「ねーねー、この犬の種類は何?」
って聞いたところ。
「アキタイヌよー」
って答えが返ってきた。


おお。
まさかのアキタイヌ!

「アタイは日本人なんすー。日本犬っぽいなー
って思ってたんですわ!」
と思わず言ってしまったくらい懐かしい気分になったよ。

日本犬をドイツで見るとすごくうれしいんだよね。
かわいいなーって思っちゃう。
(バカ犬は嫌いだけどおとなしい子はすきなのだ)
つーか。
日本でもアタイはアキタイヌを見かけたことが
無いから珍しくてね。
四国だと柴犬を飼ってる人はいっぱいいるけど
アキタイヌはあんま居ない。
というか見たこと無かったわ。

それがドイツで見るとはね。
しかもヴェトナム人が飼ってるんだから
時代は変わるってもんだよ。

女主人いわく、
うちの息子があの映画「ハチ公」を見て
あの犬が気に入っちゃってさー。
それで買ったわけなのよ。

とのこと。
ハチ公って確かリチャードギアが出てた映画よね。
クロネコは・・・外人がハチ公かよ?!
と思ってしまったので当然見てないけど。
つーか、何故外人なのだ?としか思えないよね。
まあ、犬好き国民の多いドイツでは
あの映画結構人気あったっぽいから。
でもヴェトナム人にまで感動を与えていたとは
思わんかったな。

つーか、アキタイヌってドイツで手に入るんだ・・・。
ベルリンで、柴犬を連れてる人を
ちょくちょく見かけるので
柴も人気があるのかもしんないね。

このヴェトナム人に飼われてるアキタイヌちゃんは
尻尾が巻きジッポでさー。
アタイはそれを見てさらに懐かしくなったよ。
柴犬もそうだけど、日本犬って尻尾が巻いてるよね!
洋犬でああいう太い尻尾は巻いてないもんねー。
なんだか。
日本犬って精悍な感じもするし。
いいなーって思ったわ。

けどさ。
なんで日本で犬を飼ってる人って
ちゃんとしつけをしないんだろうね?
アタイは犬よりネコ派だけど
ドイツの犬は本当は嫌いじゃないのよ。
たんに糞の始末をしない飼い主が嫌いなだけでね。
それさえちゃんとしてくれればオッケー。
でも日本で飼われてる犬は嫌いだよ。
だってほえるもの。
絶対にほえるよね。
クロネコは必ずほえられます。
それで嫌いになったんだよね。
というか今も日本で飼われてる犬は嫌いだよ。

小学生時代、友達の家に何度も遊びに
行ってるのに、アタイを見ると必ずほえる犬が居た。
全員が敵なんだろうなーってくらいほえる。
しかもかなりうるさい。
いまとなりゃ・・・
弱い犬ほどよくほえる・・・バカ犬かー
くらいにしか思ってないけど。
当時小学生だったアタイには脅威だったのよね。
アタイが何をしたのさ!?
っておびえてました。

今でも実家に帰って家の近所を散歩したり
ジョギングしてたら、通りすがりにワンワンほえる犬とか
いっぱい居て、ほんと犬って・・・って気分になる。
番犬としてはそうあるべきなのかもしれんけど。
うるさいなーとしか思えないんだよね。

日本から犬を連れてくる駐在員家族とか
結構居るんだけど。
大体小型犬か中型犬なんだよね。
でね、家の中で当然飼うんだけど。
日本に居たときと同様に犬どもは
ワンワンほえるんだよね。
んで。
近所のドイツ人に通報されるんだわ。
「あの家の犬がすごくうるさいです!」
ってね。
通報された飼い主はトレーニングを受けないと
いけないんす。
躾けトレーニング。
うるさくなかないようにするにはみたいな
コーチングをプロから受けます。
んで、改善するという。

これすごいよね。
アタイも日本でこれを導入すればいいのにって思うわ。
おバカな飼い主もこれで一発で勉強になるだろうし。
犬は飼い主を反映するから
飼い主がきちんとしてないと同じように
なるんだろうなーと思うのよね。

ドイツ人は犬のしつけに関しては
日本人より優れてるといえるからね。
それでも犬の糞を置き去りにするから・・・
それはしつけというより、飼い主のマナーの問題よね。

そうそう。
このヴェトナム人に飼われてるアキタイヌは
マニーちゃんという名前で
まさに「お金ちゃん」だそうです。
お金ちゃんおいでおいで!と何度も彼女が呼んでて。
クロネコそれを聞いて
「悪く無いな~」って思っちゃった。笑

こちらMoneyちゃん。↓
c0016407_8143588.jpg

[PR]
by kuronekomusume | 2014-11-17 08:14 | 日記 | Comments(4)

いろいろ足りてない

なんか。
色々最近足りてないなーって思うものがあって。

一番はお金なんだけど。
まあ、それ言っちゃおしまいよ状態なので
ここでは棚に上げておくことにして。

食べ物は飽食状態でオデブから
なかなか脱却出来てない状態が続いてる。
つーか、むしろ徐々に右肩上がりに
増えてる感さえしてる。
なぜ?
なぜ?
なぜーっ!?

とりあえず。
昨日からダイエット開始しております。
クロネコは、
人生においてダイエットをやらない!
って決めてたのに。
そうも言ってられないくらいの目方に
なっちゃってね。
あんなこと言えてた時代が懐かしいわ。
当時は(って、たった半年前なんだけど)
自分がこんな体重になるとは思っても
いなかったからねー。
悲しい。
とにかく自分を律して目標体重にまで
戻すよう努力したいと思っております!

運動が足りてないんじゃないの?
って思うかもしれないけど。
クロネコねー、結構体動かしてるのよ。
先週なんて毎日仕事に自転車を
使ったから。
毎日10キロはチャリに乗ってるんですわ。
そんで。
週末もチャリに10キロ乗るか
はたまた4キロジョギング。
夜寝る前には30分ストレッチもしてるし。
かなり運動してると思うんだけど。
でも効果は無い。

やっぱ。
食べる量がいけないんだろうね。
減らすしかないよね。
難しいなあ。
なんせ。
ベルリンときた日には。
ヴィーガン天国だからね。

アタイのような食べられないものが
多いタイプでも。
普通にVeganで売ってたりするから
食べれちゃうわけで。
困るよねー。
ケーキとか何でもあるからね。

アタイは肉類とか乳製品を
一切食べてないのよね。
人が食べてたりすると
美味しそうーとか
アタイもたべたーい!
我慢するのはつらーい!
って思うかと言うと。
これがまったく思わないんだわ。
乳製品なんて特に忌み嫌ってるくらいで
人が飲んでるのを見るのも
嫌なくらいなんだよね。
てんこもりクリームとか気持ち悪くなるし
カフェラテとかよくもまああんなたくさん
体に悪い牛乳を摂取できるもんだわ・・・
って内心思ってたりする。
ので。
クロネコは自分が好きな人とか
健康で居てほしい!って思える相手には
サブリミナル効果を狙って
いかに牛乳が体に悪いかを
ちょくちょく織り交ぜて話をするようにしてるんだわ。
するとね。
1ヶ月くらい経つと「私牛乳止めました」
って変わる人が出てくるんだわー。
面白いよねー。
クロネコの草の根活動はこれからも続くのです!

あ、そうそう。
つまりね、お肉も乳製品もスパッと
断ち切れたのに。
なぜに今クロネコは食べる量自体を
減らせないのだ?と自問自答してて。
これも自分を律することなのに
なぜか大量に食べるのを止められない。
これは。
ある意味病気よね。
過食症かしら・・・。
おなか一杯になるまで食べないと
気がすまないって言うのは一種の
ストレス性の何か病気じゃなかろうかと
勝手に診断してます。

困ったものね。
おかげで、色々洋服も合わなくて。

そうそう。
この記事の内容は足りてるものじゃなくて
足りないものだった!笑

クロネコ最近足りてないなーって思うのは。
なんといっても。
イケメンとネコですよ。
この二つが足りてない。
イケメン不足にネコ不足。
深刻だよねー。
精神に影響出るよねー。

つうかね。
ベルリンってイケメンが多いなー!
って6月、7月頃のクロネコは
思ってたんですわ。
まさに、にやにやしながら思ってた。
なんつーかねー、若い子だけじゃなくて
クロネコと同い年にもイケメンがいるし。
年配までもがきれいさを保ってて。
ベルリンってば!!
って感動してたのよね。
美しい女性もたくさんいてねー。

デュスでは9年住んでてイケメンに
であったことは一度も無かったからね。
だからアタイは最後のほうには
「ドイツ人ってイケメンが居ないんだなー」
って認識になってたくらいで。
まあ、二十歳以下だときれいな若者も
たまーに居たけど。
それも25歳以上になるとどこかへ
消え去ってたし。
雰囲気イケメンというかチャラ男みたいなのは
たくさん居た。
スノッブ利かせてる系というかね。
クロネコそういうの大嫌いだからさー。

で、一般にはとにかく非イケメンしか居なくてねえ。
職場では皆無だったし。
クロネコ基本はおっさんが好きだけど
おっさんにもコデブさんしか居なくてね。
まさに。
ドイツ人って豚さんかジャガイモさんなのね!
と認識してたのに。
のに。
ベルリンはやっぱ違った。
なんつーか。
洗練されてなくてもイケメンが居るんですわ。
これ重要。
洗練されたイケメンはそりゃまあ誰が見ても
極上だけど。
そうじゃないのにイケメンってのは
庶民の味方じゃないか?!って感じだからね。

そういうのに月に1回くらいは遭遇してたので
ベルリンてばすごいわー!と思ってたのに。
ここ3ヶ月ほどはぜんぜん出会わない。
イケメンが居なくなったのかしらー。
悲しいわ。
目の保養は心の保養につながるからね。
美しいものを見たいわけですよ。
イケメンが足りてない!
イケメンよー、クロネコの視界にはいってくれー!
と思ってます。

でも本来クロネコが好きなのは
非イケメンなんだけどねー。笑
だってイケメンっていろいろ疲れるからね。
クロネコ心は複雑やねー。

そして次に足りてないのがネコですよ。
ネコ不足。
これも深刻。
最後にネコを触ったのって確か5月。
あれ以来ネコに出会ってない。
悲しい。
さみしいよねー。
ネコさわりたいなー。
職場の日本人女性がネコを飼ってるって
言ってたので。
今度触らせてもらおうかな。
ネコを触った夜は必ずネコが出てくる
夢を見ちゃうほどの興奮状態に
なるんだけど。
ネコさわりたいもんねー。
日本人が飼ってるってことは日本語が
通じるネコだよね。
ここ数年はドイツ語でしかネコと会話してなかったからね。
ドイツのネコはドイツ語じゃないと
話が出来ないからねー。

あー、ネコさわりたい!

どうでもいいけど、今日ジョギングしてたら
子猫大のねずみがアタイの前を
横切っていったよ。
ねずみは要らんちゅーの!
[PR]
by kuronekomusume | 2014-11-10 07:52 | 日記 | Comments(3)

あなたのベルリン、私のベルリン、25周年

ベルリンの壁が崩壊してから早25年なんだー。
クロネコ当時14歳でした。
年を取るはずね・・・。涙

アタイは壁崩壊後7年目にあたる1995年に旧東ドイツの街
ハレに留学してたんだけど。
ハレは当時まだあんまりお金が入ってなくてね。
一度に東ドイツ全土を復興させるのは
お金が掛かるからってことで
優先順位があったっぽいんだよね。
ハレは後回しだったのよ。

なので。
アタイが住んでた1995から1996年と言うのは
ものすごく東ドイツっぽさが残ってたんだよね。
で、それがアタイの最初のドイツの印象だったんす。

2003年ごろにもハレに行ったんだけど。
その頃にはすっかりお金が入って
街はきれいになってた。
新しい建物も出来てたし、
古い建物もきれいになってた。
ほかの東の街もそんな感じ。

95年にアタイが留学してたときは街の様子も
薄暗かったけど、
経済状態が悪かったから、
みんな暗い顔してた気がするな。
でも希望を持ってる人も居たかなあ。
不安もあるけど希望もあるみたいなね。
あの東独の雰囲気と今にも押し寄せて
くるぞ!っていう資本主義の波が見えてるような感じ。
独特の感じだったんだよねー。
なんか・・・。
それがクロネコの東ドイツに対するノスタルジー。
なんせ東ドイツ時代は知らないもんでね。
ポスト東ドイツしか分からないのだ。

それから・・・。
クロネコがデュスに来たのが2005年。
留学から10年経ってた。
デュスは・・・。
まったく別の国だった。
クロネコが抱いていたドイツのイメージ
(つまりはポスト東ドイツのイメージね)
なんかとまったく違ってて。
当たり前だけど。
同じ言語だけど違う国に来たのね・・・
って感じてた。
デュスのドイツ人にしてみれば
東ドイツなんて遠い東の街で興味もないし
むしろ彼らのせいで復興税を給料から
盗られて迷惑・・・みたいな感じ。

そんでもって。
東西冷戦の逆プロパガンダで頭をやられてるから
50代以上のドイツ人なんて
そりゃあもう東ドイツ人をさげすむさげすむ。
ものすごくバカにしてます。
今もしてる。
西ドイツ人の中には冷戦時に時折東を
訪問したことがある人たちもいて
そのひどい東ドイツの状態を見てる分・・・
余計に下に見てるんだよね。
口に出さないまでも
「俺はあっちに生まれなくてホント良かった」
って思ってるんだろうなーってのが
にじみ出てる発言多しで。

クロネコの元同僚の中には東ドイツ出身の人たちも
ちらほら居てね。
彼らは往々にしてやる気に満ちてて
バイタリティもあって、なおかつ優秀だったよ。
ディーラー販売部長なんてギラギラしてたので
てっきり西ドイツ人かと思ってたら
東出身だと知ってクロネコが驚いたくらいだもん。
彼の中でどういうマインドの変換があったんだろう・・・
ってすごく興味深かったくらい。
40歳以上だったから・・・東独教育を受けてるはずなのに
生き馬の目を抜くようなディーラー戦略部門で
役職についてるだなんてー!
資本主義どっぷりで育ってきた人より競争社会で
秀でてるなんてー!
ってとにかく驚いたしリスペクトしてるよ。

クロネコが尊敬してた同い年の女性同僚の
カロも東ドイツ人だった。
非常にかしこくて落ち着いてて。
面白いキャラだったし、自信に満ち溢れてて
何より・・・女性特有の感情とか機嫌に左右されるような
タイプじゃなかったのよ。
つんけんしたりしないし。
常に穏やかで落ち着いた物腰で。
クロネコはそういう働く女性が大好きなのだよ。
アタイの職種にはそういう女性が多かったので
とても働きやすかったのだけど
(男性が多い職種だったけど、女性は往々にして
おんなおんなしてないタイプしか居ない)
カロは特に秀でてたのよね。

にしても、女性ってなんで感情的だったり
機嫌に左右される人が多いんだろうね。
そういう生き物なのかもしれんが。
少なくとも仕事をする人は自己コントロールすべきよねえ。

カロに話を戻すと。
カロは壁崩壊の少し前に家族で東ドイツから
西ドイツのハノーファー市へ脱出したんだよね。
彼女はアタイと同い年だから・・・14歳くらいの頃に
国境越えしたってことになる。
壁崩壊の年は夏ごろからハンガリー経由で
ビザ無しでも東ドイツを出国できたからね。
普通は出来ないんだけどハンガリー政府が
違法な国境越えを取り締まらなかったので
ピクニックに行くという体裁で
たくさんの東ドイツ人が東ドイツを出て行ったんだよね。
カロはそのうちの一人。

そのちょっと前は国境越えをして、
警備兵に射殺されてた人がいたから、
なんだか少しの時間が経っただけで
状況が変わり過ぎてて。
そんでもって。
特にハンガリー経由で国を捨てなくても
歴史が動いて壁が崩壊して。
自動的に数年後には普通に大学とか就職で
西側に移住して、アタイの同僚になってた・・・
って人も居たりで。

なんか。
それぞれだよね。
それぞれに冷戦ストーリーがあるのだ。
ドラマチックな人もいれば。
何のドラマも無い人も居て。
むしろそれのほうが多いかもしれなくて。
自分で動かなくても時代が勝手に動いてて。
不思議なもんだなあって気がします。

クロネコの知人の中には
壁崩壊どころか、
壁が出来るちょっと前に西ベルリンへ脱出した人もいる。
ま、その流出を食い止めるために
壁が出来たんだけどね。

にしても。
街の中に壁を作ると言う発想が・・・
ドイツ人って相変わらずやることが極端だなー
って感じで。
あきれつつも、そういうやり過ぎなところが
ドイツらしくて好きだったりすると言う・・・。
クロネコもねじが緩んでるね。
普通やるかそんなこと?ってことを
やるのがドイツ人だからね。
ホロコーストも・・・普通やるか?ってことを
徹底的にやったしねー。
まあ、それはさすがに肯定できないけど・・・。
にしても振り切り具合がすごいよね。

そうそう。
デュスに住んでるとね、
西側プロパガンダで頭の中が
凝り固まってるおっさんたちが
東出身の同僚たちに時折ぶしつけな質問とか
してる場面に出くわすことがあってね。
本人に悪気は無いのかもしれなくても
バカにしてるのがにじみ出てて
横で聞いてるクロネコが嫌な気分になったもんです。
で、余計に西ドイツ人が嫌いになると言うね。

一度笑えたのが。
とあるデュス生まれの58歳のおっさんとラムシュタインの話を
してたときだよ。
おっさん、クロネコがラムシュタインファンだと知って
「ラムシュタインいいよね!俺も好きだよー。」
って言ってきたんだよね。
そういう人に限って、メジャーだから
流れについていくために、
俺もちゃんとそういうの聞けるよ的な
ことを言いたいだけなんだろうなと
クロネコは解釈してる。
大体彼らは上から目線でクロネコに
「ラムシュタインってさー」
って言い出すことがあるんだけど。
クロネコ心の中で
「誰に向かって講釈たれてるんだろ・・・。
アタイはあんたより絶対詳しいんだけどなー。
釈迦に説法とはこのことだ・・・」
と思ってたりします。
一応ふんふんっておとなしく聞いてるけどね。笑
で、その元同僚のおっさんに
「ラムシュタインはベルリナーだよー」
って教えてあげたら、彼は西ベルリナーだと思ったらしいんだよね。
なので。
「ラムシュタインはオッシー(東の人)だよ。」
と畳み掛けてみた。笑
したら彼は絶句したんだよね。あのときの表情が
忘れられないなー。笑
世界レベルで成功してるドイツのバンドだから
俺もフォローしておこう!と思ってたのに
よりのよって自分が心の中でバカにしてるオッシーだなんて!
ショック・・・みたいなね。
それ以降彼はアタイにラムシュタインネタを
振らなくなったから、好きじゃなくなったのかも。
しょせんそんなもんです。
にわか以下。

そんなこんなで。
少なくとも。
デュスのドイツ人は東のことに興味関心が
まったく無いのが現実ってやつです。
たぶん、ほかの街も似たり寄ったりだと思う。
そんなもんだよ。
壁が崩壊してうんぬん・・・とかも対岸の火事に
近いんじゃないかなあと。

でもベルリンは当事者というか
まさにその歴史的な出来事が起こった場所だから
違うんだよね。

今日用事があって街中に行く際に
いつもと違う道を通ろう~と思って
自転車こいでたら。
ものすごく人が多くて、車も混んでて。
???
と思いながら自転車をこいでたら。
マウアーパーク(壁公園)あたりで気がついた。
ああ、25周年記念だから観光客が
たくさん居るんだ!ってね。

ベルナウアーシュトラーセという通りに行くと
壁が残ってて。
モニュメントとか、ミュージアムとか
いろいろあるんですわ。
(そういやクロネコ入ったこと無かったな。
今度行かなきゃ!)
で、そのあたりにたくさんの人が居て。
えらく盛り上がってた!
観光バスも停まってたし。
なんか。
観光化されてるとしても。
それでもクロネコはうれしくなったよ。
いやまあ、アタイは当事者でも何でも無い
ただの冷静時代の東独に興味があるだけの
クロネコですけどね。
でもなんかこの忘れられてない感どころか、
むしろ熱い感じになってて。
うれしくなったんす。
壁の跡を見ながらたくさんの観光客が
静かに物思いにふけってる様子を見ると
じーんとくるんだよね。

アタイは、ベルリンの壁崩壊の映像を見ると
自分がそのニュースを目にしたときのことを
鮮明に思い出すんだよね。
その時期自分はどうだったとか。
何を考えてたとか。
全部思い出す。
中学2年の14歳の秋。
当時ベルリンの壁の存在自体を知らなかった。
新聞の一面トップニュースで
テレビもずっとベルリンの壁のことを報道してて。
クロネコそっからベルリンについて学ぶように
なったんだよねー。
クロネコが本格的にドイツに興味を持ったのは
おそらくこのときからだから。
クロネコもドイツ25周年なんだね。笑

まあ、それよりも前にドイツのお城や
ナチスの歴史に興味があったので。
もともとドイツに関心があったんだけど。
だからこそベルリンの壁崩壊に惹かれたんだと
いえるなーと。
全部つながってるのね。

そして。
25年目にやっとベルリンに住めたんだ。
長かった・・・。笑
というか。
クロネコしつこいねー。
簡単じゃなかったし、これからも簡単じゃ
無いと思うけど。
しつこくベルリンにしがみついて
行こうと思った。笑

ところで。
クロネコ陰謀論とか好きでもう長らくネットで
いろんなの読んでるんだけど。
イルミナティ的には・・・11と言う数字に
色々事件を起こすって言われてるよね。
911とか。
311とかね。
でね、この壁崩壊の日をアタイは何年か前に
911の逆だ!って気がついて覚えやすいなー
って思ってたんだわ。
119なんすよ。
で、それに気がついたときは逆に覚えておけば
いいのね・・・くらいにしか思ってなかったけど。
ここ1,2年クロネコが興味を持ってる陰謀論の
ロジックに照らし合わせるとするならば・・・。

認めたくないけど・・・。
壁崩壊さえも仕組まれたシナリオがあったのか・・・
と思わざるを得ないわけで。
それに気がついたときのアタイの
ショックは大きかった・・・。
愕然としたね。
それだけはクロネコには聖域だったからね。
シナリオがあったんだとしたら
それはとても残念で。
11のロジックが存在すると言う前提なら・・・
残念だけど聖域は存在しないってことになるよね。
・・・。
まあ、しばらく自分をだましだましやってたから
ベルリンの壁崩壊も民主化シナリオのひとつなのね・・・
と思えばいいだけなんだけど。
ベルリンの壁崩壊を皮切りに東欧諸国で引き起こされた
革命はすべて米国が仕組んだ革命だった・・・と
暴露されちゃってるし、有名な話だよね。
クロネコもプーチン閣下のファンになると同時に
(つまり7,8年前ごろかなあ)認識してたんだけど。
ベルリンは別格だし、フェイクじゃない!と
信じてたのよ。

でも、119と言う数字を見れば。
説得力が無いよね。
なにより自分を説得できなくなった。
でもこの話は誰ともしてないからクロネコの
妄想かもしれない。
アタイは、ベルリンの壁崩壊は自発的な民主化運動から
起こった・・・と言う幻想をまだすこーしいだいてるので
仕組まれたシナリオ説に関しては・・・
誰の同意も要らないかも。
クロネコの中で割り切れてないんでね。
でも。
私情を挟んでるようじゃ冷静な国際情勢判断とか
ウォッチが出来なくなるからダメだよね。
自分で立てた仮説だけど。
なんか悲しい。

それでも25周年に変わりは無いね。
この観光客の喧騒が落ち着いたら、
薄暗くて寒い中を壁沿いに散歩して
ダークなベルリンをかみしめたいな。
[PR]
by kuronekomusume | 2014-11-09 08:31 | 日記 | Comments(4)