死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

久々に映画を見たので

飛行機の中でも何本か見たけど
何を見たのか覚えてない・・・汗
記憶力やばいねー。

今回は覚えてるうちに・・・
でも内容がすでにうろおぼえざんすわ。笑

つーかね、あんま内容とかどうでもいいくらい
久々につまらん映画を見たんだよね。
で、それがアカデミー賞を4冠も達成してて
なんだかなーと思ったので書くことにしたんですわよ。

「バードマン」
主演:マイケル・キートン、エドワード・ノートン
監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ
公開:2015年

あらすじは・・・もう割愛させてくれーってくらい
よう分からん感じで。
簡単に言うと、かつてバードマンという映画で
ヒットを飛ばした俳優が60歳になって落ちぶれてて
舞台俳優になっちゃってるってことのようで。
そんでそのままブロードウェイを目指すべく
悪あがきしてるけど、自分の心の闇つまりは
ちょっと統合失調症っぽくなってて
現実と妄想の区別がつかなくなってうんぬん・・・


みたいな内容です。
統合失調症の人って現実と妄想が入り混じってるって
言うけど、その状態を映像で観客は見せられてて。
なんだか・・・映画を見てると頭がおかしくなりそうな感覚を覚える。
そんでもって。
低予算なのか何なのか・・・
基本は演劇場のバックステージと舞台のシーンで
全部が進んでいく。
あとはニューヨークのどっかのバーのシーンくらいかな。
なので。
なんつーか、昨今の豊富な資金でこれでもか!っていう
贅沢な映像を見慣れてると・・・
物足りねーなー感が半端無い感じです。

つーかね、主役のマイケルキートンの頭の中に
自分で自分をあざ笑う声が響くんだけど。
もうそれがまさに統合失調症の症状そのままで。
正常な精神状態の人間がそれを聞かされると
頭がおかしくなりそうな感じを味わえます。
クロネコは・・・割と統合失調症について
知識があるほうだけど(身内に居ますからね)
それだからか、余計にこの映画アウトでしたわ。

そのうち何かが起こってなんかすごい展開にでも
なるんじゃないかなーって期待して全部一応見たけど。
・・・。
ダメでした。
ほんとダメでした。

エドワードノートンもさー、なんか当たり前だけど
老けたなーって思っちゃって。

そうそう。
このバードマンというのは本当はバットマンに掛けてるんだってね。
つまり、初代バットマンとして活躍したのは本当に
マイケルキートンだから、その彼の人生とオーバーラップさせてるのが
この映画の背景にあるんだとかで。
それを分かった上で見るとよりこの映画のすごさが伝わってくるんだとか
なんとか・・・と批評家が言うとります。

・・・。
ごめん。
クロネコはバットマンのファンですけど。
正直誰がバットマン役だったかなんてあんま気にしてなくて(本当にファンか?!笑)
マイケルキートンでしたっけ状態で。
さらに。
そんな彼が落ちぶれた舞台俳優として再生を図るとか
言われても全然ピンとこないし。

そもそもさー。
落ちぶれ俳優の心の闇って・・・
題材が暗すぎやしないか?ってことよ。
これはどう料理しても楽しい映画にはならんよね。

この記事を書こうと思ってウィキ見て知ったんだけど。
監督がアレハンドロ・ゴンザレスなんちゃらさん
だったのね!
アレハンドロといえば、アタイはバベルだよ。
菊池凜子さん出世作のブラピも出てるバベルね。
あれを撮った監督がこの作品も撮っただなんてー!!!
って。
余計にショックでかいんですけど。
なんでなんでなんでー?!
ってくらい作品に差がありすぎる。
うーん。
さらに消化不良な気分よ。


ほんとつまんなかったな。
これがアカデミー賞脚本賞だっけ?
アカデミー賞・・・正直意味分からんわ。
クロネコがバカなのかもしれんが。

ほんと。
近年まれに見る、「話題作なのに詰まらん映画」だよ。
それでも見てみたい!って人はどうぞ。

クロネコの評価
星ゼロです。
[PR]
by kuronekomusume | 2015-02-26 06:15 | 映画評 | Comments(2)

クロネコのダイエット

いやー、今年こそは!と決めたからね
ちゃんとダイエットをやっておりますよ。
いわゆるダイエットね。
痩せるための活動ですよ。

去年一年で驚きの5キロ増量だったもんで
これはダメだなと。
自分で自分のこと嫌になっちゃう感じでね。

でも満腹中枢がいかれちゃってたのか
どんだけ食べても満腹感が得られなくてさー。
とにかく食べて食べてたべまくりーな一年でした。
そんで増量。
当たり前よねー。

OL時代の服がたくさん合わなくなって。
ジーンズとか入らなくなって。
ユニクロのストレッチパンツばっかはいてるから
気にならなかったけど。
ジーンズはシビアよねー。

デブデブな39歳って終わってるなと。

年末年始は日本で食べまくったので
それが終わってからーってことで。
1月下旬ごろだったかな。
はじめましたよ。

とにかくアタイは大食いだから
満腹感を得られるにはどうすればいいか?
がカギというかね。

健康のことを考えると食べすぎはアウトだからね。
せっかく肉類も乳製品も絶ってるのに
食べ過ぎてちゃ免疫系に悪影響を与えるし。
いかにして食べすぎをとめられるか?
を考えることにしてます。

まー、まだ大食いではあるけどねー。

身体に一番いいのはやはり断食だっていうので
食べる回数を減らそう!と思って。
プチ断食ってのは朝を食べないってやつだけど
それはもうクロネコかれこれ2年近く実行してるんだわ。
朝ごはんは食べないってやつね。
これはスタートした直後にとっても効果が出て
1ヶ月くらいで3キロくらい落ちたんだわ。
本を読むと、痩せ型の人は最初体重が落ちますが
しばらくすると戻りますって書いてあって。
まさに。
クロネコは戻りました。
そんで、そのあと2014年の暴食生活で
その痩せたときと比べると8キロくらい
アップしてたという・・・。
おそろしー!
おそろしー!

なんかねー、病気療養中にガーンと痩せたんだけど
それを見た元同僚たちが
「クロネコさんは痩せてるより前の方が絶対いいよ!」
とか言うもんだから。
調子こいて食べまくったのが多分はじまり。
食べるのが止まらなくなってねー。

ま、そんなこんなで。
朝食断食はもうすでにやってるし。
それなのに5キロ増量って・・・
みたいなね。
つまりクロネコ標準体重から5キロ増量してるって
ことなんす。
激痩せはそれはそれでダメだもんね。
健康的な以前の状態に戻りたい!
ってことなんす。
いやー、道は険しいよ。

そしてクロネコが今実行してる断食とは。
一日一食ってやつですわー。
おおおお!
おおおお!
なんて安上がりな!笑
そう、これは安上がりなのよね。

とりあえず今実行してるのは
朝は食べない。
昼前くらいにスムージーを飲む。
14時くらいにお昼を食べる。
その後ナッツ類などをつまんだりする。
場合によってはケーキとかデザートも食べちゃう。
17時か18時以降は何も食べない。

と言うやつです。
これって・・・
一日一食って言えるのか?
と言う突っ込みは無しで。笑
自分でもヨークわかってますんで。
でもさ。
急に食事を少量に減らすと
反動がすごいし。
逆におなか空いたー!っていうストレスが
沸き起こりそうだから。
とりあえず、お昼はゆっくり
あれとこれとあれとこれを食べても良い!
って決めてるんす。
で、それらを一通り食べるという。
そしたら口寂しくないし、
脳も納得するし。
おなかも膨れるし。
今後慣れてきたら減らすってことで。
今はまだ最初だから自分にあまく~。

けどこの方法
結構うまくいっててねー。
10日くらいやってるかなー。
効果出てるよ。
2.5キロ落ちました!
目標まではあと2.5キロよー。

ちなみにお昼は必ず玄米を食べてます。
つってもプラス、白米とかパンとか
パスタも食べてるから
結構食べすぎなんだけどねー。
てへ。
いや、一日一食しか食べられないとなると
なんかもう何を食べようかな~って
毎日真剣に悩むわけなんす。
ここであれを食べないと明日まで
何も食べれんぞ!みたいな気分で。
でもね。
玄米のおにぎりを食べると(豆類も混ぜてる)
とってもおなかが膨らむもんだから
以前ほど馬鹿食いしなくなったというか。
以前ほど入らなくなったんす。
おおお!

そんで。
以前は夕方「食べたい!食べたい!食べたい!」
って言う餓鬼がアタイのなかでうずまいてたんだけど。
最近はそれも無くなって来た。
めでたーい!
そんでもって。
めったに無いけど、たまに友人に誘われて夜ご飯を
食べないといけないこともあるんだけど。
仕方なく?!というかまあ本当はうれしいんだけど
食べたりすると・・・。
ぬわんと!
以前ほど食べられなくなってて!
クロネコ感激!
自分の身体に、というか胃に感激!
なんか・・・改善されてるんじゃなかろうか的なね。

いや、まだ安心するのは早いよね。
1年かけて胃を拡張しちゃってるから
身体の細胞はぜんぜん太れるよーって感じで
記憶力抜群だと思うんで。
栄養は与えないよー的なね。
油断しちゃいかんのですよ。

玄米おにぎりもいいけど。
食後に口寂しくなったときように
今は大豆も食べてるんだー。
あれがまたおなかが膨れていい感じなのですわ。
6時とかになってもぜんぜんおなか空かないからね。

そんでそんで。
先週はチアシードも試してるんだー。
ドイツ語ではキアザーメンって言うんだけど。
日本語にするとパンチがありすぎるから
英語で書いたほうがいいよね。笑

チアシードはいわゆる今話題のスーパーフードってやつで。
南米産の種ものなんす。
植物性たんぱく質やら、
食物繊維、ミネラルを豊富に含んでて。
なおかつなおかつ!
オメガ3を豊富に含んでるんだそうで。
スーパーフードと呼ばれるゆえんよね。
夢の健康食なのだ!

ビオだと高いから買うの躊躇してたんだけど
日本だとオーガニックじゃなくても、
ドイツビオの倍ぐらいすることが分かって。
それならドイツビオを買っちゃえーとね。
プチプチしてて食感が楽しい。
ライスミルクや、豆乳にひたしておくと
かえるの卵みたいになるんだわ。
クロネコはライスミルクに浸す際に
これまた今香川県が一押ししてる
レアシュガーを入れてるんだ。
日本の人は知ってるかな?
香川大学農学部が発見したレアシュガーは
カロリーゼロで、血糖値を上昇させない
夢の天然甘味料なんす!
こないだ帰省した際に買って帰ってきたので
それを使ってるんだー。

チアシードはいくぶん膨張するから
(わずかな気がするけどね)
おなかが膨れる気がするんだわ。
ま、大食いクロネコにはぜんぜん足りないけどね。
便秘解消にも良いのがうれしいよね。
先週は身体の調子がいつも以上に
良かったんだけど、それはチアシードのおかげなのか
単にクロネコが元気なだけなのかは分からん。笑

ま、そんな感じでダイエットを続けておりますよん。

ちなみに。
一日一食でもすこぶる元気です。
毎日自転車で職場と家を往復してるんだけど
約9キロくらい自転車こいでます。
そんで。
週末は少なくとも一日はジョギング5キロを
走ってる。
今週末は二日とも走ったよ。
そろそろ泳ぎに行きたい気もするけど
ジョギングも気持ちいいからねー。
今氷点下だから最初は痛さむいんだけど
半分も走るとぽかぽかしてきて
良い感じになるんだわ。
で、家にたどり着くと~ものすごくすっきりして
気分爽快なのですわ。
クロネコもジョギング続いてるよねー。
自分でも驚くけど、ちゃんと続けております。

ちなみに、運動はダイエットにはほとんど
効果が無いと自分では思ってます。
だって、運動してたときに5キロ増量したからね。
運動は、身体に良いってだけで続けてるんですわ。
運動しても痩せません。

そうそう。
一日一食だとね、ちょうど夜の10時くらいには
お腹が空いてきて、
おなか空いたなーって感じるんだけど。
それがまた心地良いんだ~。
で、朝起きてもおなか空いてるけど
10時までは少なくとも水しか飲まない。
10時過ぎたらスムージーだからね。

これって身体のバイオリズムと合ってるんだよね。
確か、身体は断食をするようにそもそも
出来てて。
その時間が夕方18時から翌日昼の12時なんだよね。
だから。
この間の18時間は何も食べないのが理想なんだって。
最初これを読んだときは
18時以降何も食べないなんて無理ー!!!
って思っていたけど。
やってみたら普通でした。
結構できるんだよねー。

まあ、そんな感じでゆるゆる体重を落としてるんだけど。
次なる目標は、やっぱり食べる量を減らすことだよね。
なんせ今は一日一食をどか食いしちゃってるからね。
去年までのアタイに比べたら減ってるんだけど
一般人から見たら完全にどか食いです。
あー、道は険しいわー。

けどがんばりますよ。
ディーゼルのジーンズと、ストライプスカートが
はけるようになるまでは!
[PR]
by kuronekomusume | 2015-02-09 07:47 | 日記 | Comments(2)

うつみん、おススメです!

ちょうど今年に入ってからくらいかなー。
やっとこさ、クロネコもうつみんを知ることになりまして。
遅すぎ?

名前は10月くらいに聞いてたんだけど
Facebookはフォローしてなかったんだよね。
そんでもって。
フォローするようになってから、うつみんの
著書をチェックしてみたら。
大分前に別の方のブログで紹介されたのを
見たことがあったわーと。
うーん。
こうやって重要情報に触れていても
意識してないとスルーしちゃうことってあるのね。
勿体無いことしてたな。
既読スルーはダメですね。笑

うつみんこと、内海聡氏はお医者さんです。
クロネコの好きな系統のお医者さん。
既存の現代医療を否定されておられます。
とっても言動が激しい感じで
これまた良い感じなんだよね。

クロネコがリスペクトしてるお医者さんは
あとは、飯山一郎先生です。
飯山先生は医者の免許もお持ちですが
(日本じゃない国のやつですね)
乳酸菌発酵システムを開発されたりと
さまざまなビジネスアイデアに秀でた方なんだけど。
それだけじゃなく、社会の仕組みや
裏側を厳しくブログでついていらっしゃる方です。
飯山先生のブログはちょうど311の事故後に
知ったので、かれこれ4年ほどフォローさせて
もらってる。

クロネコが病気になった際、
治療方針を決めるときも、飯山先生のブログの内容が
ものすごくベースになって決断できたし。
最後の最後に背中を押してもらうお言葉も
実を言うと飯山先生から直接いただいたんだー。
あの頃のクロネコは思いつめてたし
孤独感でいっぱいだったんだけど。
とにかく抗がん剤は嫌!と言う思いでいっぱいでね。
抗がん剤を拒否したい!
でも、それを後押ししてくれる一言がほしい!
と思って、ドイツから飯山先生の携帯に
電話をかけちゃったのですわー。
飯山先生のすごいところは、ご自分の携帯番号を
ブログに載せていらっしゃるところなんだよね。
誰でも携帯にかけてきていいですよ!
って言うスタンスなんだよ。
そんでもって。
普通の人は人に簡単に「抗がん剤なんてやめなさい!」
って言ったりしないでしょ?
責任問題にもなるからね。
でも飯山先生は違った。
はっきり言ってくれたんだよね。
ついでに言えば。
「放射線治療もやめなさい!」
って言ってたけどね。
でも。
クロネコはその助言を無視して放射線治療を
受けちゃったんだよねー。
それはもう・・・後で激しく後悔しましたけど。
後悔先に立たずってやつです。
まあ、自分で決めたことだからね。

とにかく、飯山先生あっての今のアタイなのですよ。
生きる指針みたいなのを頂いたんだよね。
ありがたいことです。

そんな飯山先生に引けをとらないほど
強い論調でいろいろ現代医療の悪を暴露されてるのが
うつみん。
もし2年前にうつみん先生のFBを知っていたら・・・
これまたクロネコは大変傾倒しちゃっただろうなー
って気がする。
でもクロネコがうつみんを知ったのは今年に
入ってからだからね。

クロネコは毎朝起きたときに
うつみんの投稿に目を通すんだわ。
うつみんはたくさんためになることを投稿されてるので
ほおほお・・・と思いながら読んでると時間もたつけど
頭がすっきりさえてくるのでね。
けど。
朝から・・・
いかに砂糖、糖分が身体に悪いかについて
ガンガン書かれた文章を読んでると・・・
なんだかへこむんだけどね。笑

いやだって・・
精製された砂糖だけじゃなく。
黒砂糖だって、アガベシロップ、はちみつ、
メープルシロップ、全部ダメですよ!
って言うんだもん。
なおかつ。
フルーツの果糖だってダメですからね!
っておっしゃられるし。
なおかつかつかつー!
お米、パン、麺類もダメですよー!
って言われてますからね。
・・・。
クロネコ食べるもんが無いんですけど。
って感じで。
なので。
精製された砂糖以外は食べちゃってます。笑
ごめんなさいーって思いながら。
うつみんの文体はそりゃあ怖いんです。
うつみんのことを教えてくれた職場の日本人女性さんと
「あー、うつみんに怒られるねー」
って言いながらフルーツ食べてます。

うつみんはワクチンの弊害も糾弾されてます。
子供のワクチンは大分前からクロネコも
気になってて、水銀毒がすごいから
病気になるよなーってのは知ってたんだけど。
詳細を聞くと、さらに恐ろしくなるね。

インフルエンザワクチンに関しては
最近はWHO等も効果が無いことを
認めてるから、そろそろ効かないことが
周知されてくるんじゃないかなって
気がするけど。
子宮頸がんワクチンは今じゃもってのほか!
になったもんね。
けどあれは最初からネット上で危険性が
指摘されてたので、だまされる人がいること自体
どうしたもんだろ感はあったかなあ。
医者の言うことは聞いちゃいかんのだね。
と、つくづく思います。

クロネコが罹患してからちょうど2年になるんだけど
今はすこぶる健康です。
まさしく心身ともに。
元気すぎるくらい元気ってやつです。
でも。
自分の中で指針を決めていて。
ここはまあ現代医学の領域になってしまうんだけど・・・。
いわゆる寛解は10年一区切りだろうと
言うことです。
まずは5年で、次が10年。
10年何も無かったら寛解ってやつ。
クロネコの挑戦はまだまだ続くのです。
ある意味、現代医療と薬業界に戦いを挑んでるんでね。

ちなみにね、この1年ちょっとの間に
クロネコの知人でガンになってしまった人が
何人かいらしてね。
直接の知人ではなくて、知人の家族とか
そういう感じの。
同じ病気もいれば、違う病気も居て。
クロネコにアドバイスを求めてくるから
いろいろ自分の経験、決断等を説明してるんだわ。
でもねー。
みんな結局は医者の言うなりなんだよね。
しょうがないとはいえ。
みんな・・・なんて弱いんだろ!って
つくづく思います。
でもまあ決めるのは自分だし、
自分の命は自分の責任だからしょうがないよねーって
思う。
恐怖心をあおるのが医者だからね。
無知で、医者を過信してるようでは
なかなかね。
ドイツの医学会も金金金だよ。
手術一本で国が補償金を出すから
手術は多い方がいいって仕組みになってるし。
抗がん剤、放射線治療、抗ホルモン剤すべてが
健康保険でまかなわれる仕組みになってて
抜け出すのはとても難しい。
ドイツ人であればあるほど抜けづらいんだろうな
って思う。

抜けられなくてね・・・って言う話を先週聞いたばかりだし。
治療を拒否しても自宅まで病院が電話をかけてきて
おどしてすかして、抗がん剤治療をやらせるみたいで。
やっぱり。
医者は信用しちゃいかんねー。
つくづくそう思います。
あの人たちお金のために働いてますから。
日本人で日本の医療界を批判してるブログを
見てると「これだから日本の医療は!」って
書いてるけど。
じゃあどこの国なら医療が患者本位なのよ?
ってクロネコは思っちゃう。
少なくともドイツは日本以上に患者はカモだからね。

患者は犬じゃなくて猫になれ
って言葉もあったな。
犬は飼い主に従順にしてるけど
病気になったら最後は飼い主が泣きながら
犬に注射を打って安楽死させちゃうもんね。
従順にしてると殺されるよって話。
猫のようにこずるくいかないとって話。
クロネコにはこの話、とても沁みました。
犬はバカだからね。
羊はもっとバカだよ。
シープルになっちゃいけない。

そうそう。
先日ガンについてうつみんがFBに記事を投稿されてて。
クロネコは朝それに目を通したんだけど。
もうまさに!
まさに!クロネコがやってきたことが書かれてて。
とてもうれしくなった。


以下、うつみんのFB投稿からコピペです。
これぞガンの真理です。
クロネコは落ち込んでるときにいろんな情報に触れて
本当にこの文頭に書いてあるとおりの内容が
ある日頭ですーっと理解できたんだよね。
悟りじゃないけど、クリアになった感覚ほど
すばらしいものは無かったなーと。
なので、ガンを憎んだり恐れたりしてないんだよね。
これはでも・・・あんまり分かってもらえる感覚じゃ
無いから、人には言わないようにしてるんだ。

1年半くらい前かな、オステオパティーという代替療法を受けた際に
治療師の女性と話をしていて、まさにこの話になって。
同じ意見だったんだよね。

これが分からない人はガンになるし、治らないんだろうなと
つくづく思います。
でもこの心境に至るには自分なりにとことん落ち込んで
答えを見出さないといけないんだよね。
頭で理解するだけではたどり着けないというか。

2年前にこのうつみんの文章を読んだなら・・・
泣いただろうなーって思う。
うれしくてね。
自分が理解して納得していることを分かってくれる人が居た!
って言うだけで当時は涙が出てたんで。
それぐらい一般社会じゃ孤独な決断だったんだなと。
今はもう精神的に克服しちゃって
なんかさらにパワーアップして、タフになっちゃったから
涙はぜんぜん出なくなっちゃったけどー。笑

以下よろしかったらどうぞ。

癌についてはよく質問をもらいますが、
人類は常に癌に対して勘違いしているようです。
それは病気の概念としても勘違いしており、治療の仕方も勘違いしており、
生き方としても勘違いしています。
もっとも重要な考え方は「癌は人を助けている」という考え方であり、
毒から人の身を守ってくれている存在、違う言い方をすれば
浄化装置のゴミ集めのなれの果て、という風に思えるかが重要です。
癌に遺伝などというものはありません。
あるなら野生動物や古代民族はなぜ癌がないのか、
誰かに説明してもらわなければなりません。

癌で抗ガン剤や放射線療法をいまだやっているような、
そんな治る気もない死にたがりのアホはほっておくしかありません。
しかし治療法は主たる問題ではないのです。
癌を一般人が考えるうえで最も重要なこと、
それは癌を見つけに行っていることであり見つかることです。
さらに砕いて言えば検査に行くことであり健診を受けることの問題にこそあります。
よくメッセージとかで癌の相談を受けますがすべて無視しています。
なぜなら彼らは「医学不要論」さえ読んでおらず、
会話が成立しないことがわかっているからです。

癌に対する考え方、検査を受けたり症状にこだわったりしている段階で、
その癌患者に未来はありません。重要なのはなぜ癌になったのかを考えることと、
この世界の嘘についてしっかりと把握できているかどうかです。
もちろん把握できていれば癌にはなりにくいのですが、
癌になった人が助かる可能性があるのは、
自分の愚かさ加減を考え直す人がいるから、
そしてそれは末期癌でさえそうでありだから末期ガンでも治る人がたくさんいるのです。
手法を求める前にここをクリアしていないと、どんな手法を使ったところで治りません。
[PR]
by kuronekomusume | 2015-02-08 07:25 | 日記 | Comments(4)

ブタイヌに負けてはいけない

あー、なんか気がついたらあっという間に1月も終わって
2月になってしまってるー。
おそろしーねー。
あっという間やねー。

2015年は色々がんばっていかないと
いけないことがてんこ盛りでして。
2014年に新しいことをたくさんはじめたので
それらをもっと安定させていかないと
いけないんだよねー。

そんなこともありまして。
サラリーマン時代と比べると年始の気持ちは
なんだか違ってきてて。
ちゃんと今年の目標なるものが
自分の中で定まってました。

日本でのんびり楽しく年末年始を過ごせたのも
気分を切り替えられて良かったのかなと。
いくら大好きなベルリンでも職場と家の往復ばかりじゃ
ダメなのねーと。
他の場所に行くことで脳がパシっと見事に
切り替わってリフレッシュできるんだなーと。
まあ、ドイツと日本はぜんぜん違うから
これは以前も同じなんだけどね。
日本に帰省すると、頭がぐりんぐりーんぐりーんと
ねじられる感じで。(良い意味でね)
そんで。
ドイツでのストレスみたいなものが
強制的に遮断されるんだよね。
デュス時代は本当に仕事がきつかったから
それでも休みに入って2,3日は頭の中が
すっきりしなかったんだけどねー。
今は日本についた途端、パシッと切り替わって
良い感じです!

日本楽しかったし、美味しかったなー。

と言う余韻に浸りつつも。
アタイはいつもそうなんだけど。
日本滞在はとっても楽しいし、大好きなんだけど
2週間とかだとドイツに戻りたくなるんだよね。
日本の方が便利だし、買い物も楽しいし
家族と美味しいもの食べたり
友達に会えるのもうれしいんだけど。
でもなんか。
戻りたくなるんだー。
理由は良く分からんけども。
ドイツに友達が多いわけでもなければ
むしろ少ないんだけどねー。

ま、そんなことはおいておいても。
今年の目標いくつか立てたよ。
どれも絶対実現させなければ!と思ってます。

ひとつはなんといっても仕事のこと。
詳細は書かないけど、背水の陣です。
いろいろトライしてがんばろうと思ってます。

次は。
ダイエットですわよー。涙
もうね、日本で食べ過ぎた。
っていうかベルリンに引っ越してから太ったんで
日本滞在中はあんま関係無いんだけど。
なんせ去年3月に引っ越してきてからというもの
5キロも太ったからね。
なんかねー。
ベルリンにはアタイが食べれるものが多くて。
かつ。
美味しいものに常に囲まれてるんだよね。
そのせいもあって
とにかくすごい量を食べるんだわ。
自分でも異常だなーってくらい。
なんか満腹中枢がいかれてるんだろうかね?
ってくらいおなかが一杯にならないと
食べ続けるという。
そんで胃が拡張してるのかすごい量を
食べれちゃうという・・・。
まあ、ちょっとしたストレスもあるのかもね。
ストレス食いですよ。

でもねー。
OL時代に着れていたスーツが合わなくなって。
これはまずいなと。
もう人生で一番重たい体重を日々更新してたんで
そろそろどうにかしないとねーと思って。
今年はとにかく絶対に体重を落とすよ!
と決めたんですわ。
デュス時代の体重に戻します。
つまり・・・マイナス5キロが目標。
きゃー。
果てしないわー。
増えるのは早いけど落とすのはなかなかだからね。
地道にやるしかないわー。
10日前くらいから取り掛かり始めて・・・
今のところ右肩下がりで順調です。
でも油断するとすぐ増えるから
気を引き締めていきますよー。

ビオのスーパーなんかに行くと・・・
ビオのチョコレートを売っててねー。
カカオ60とか70%で。
乳製品も入ってなくて。
これを食べ過ぎたのがよくなかったかなとか。
まあ、たくさん思い当たる節はあるので
なんとかせねばーと。
とにかく。
満腹感を得るにはどうすればいいか?を
優先して考えてます。
今は玄米を食べてるよ。
玄米に白米を10%ほど混ぜて、20%ほど
豆類を混ぜて炊いてるんだー。
甘みがあっておいしいし、なにより・・・
満腹感がすごいので気に入っております!

今日別のダイエット食品なるものを
買ってきたので、しばらくはこれも一緒に
試してみようと思ってます。
成功したら何を試したか書きますわー。

そうそう。
年始の目標にはもうひとつあるけど
それもここには書けないなー。
でもなんとかしよう!という気持ちはあるので
がんばらないといけないんですわ。

けど。
こうやって自分で目標にすると
なんだか運気もそっち方向に向かっていくような
気がするから不思議よね。
気のせいよー!って言う人はマイナス思考だったり
向上心のある人をねたんだりするタイプなんだと
思うけど。
クロネコは気持ちはとても大切だと思うので
自分がどう考えるかで物事は好転するんじゃないかと
思ってるんだー。
ま、もちろん目標に向かって努力もしないと
いけないけどね。

そうそう。
ドイツ人も年始の目標を立てるみたいで。
知人に新年早々、
「クロネコさんは今年の目標を立てた?」
と聞かれたよ。
たてましたわよー!と三つのうちの二つを教えたら
彼女もダイエットが目標の一つなのよー
と言ってて。
お互いがんばりましょうねと励ましあったのでした。

ちなみにねー。
ドイツ語にはinnerer Schweinehundと言う
言葉があってね。
辞書とかには載ってないんだけど・・・・
直訳は「内心のブタイヌ」かな。
ブタイヌ?
なんじゃそれ?っておもうよね。
アタイも始めてこの言葉を知ったときは
何のことか分からなくてさー。
ドイツラントにはブタイヌという犬がいるのか?
って思うよね。
日本にはウナギ犬は居るけど(赤塚不二夫のウナギ犬ねー笑)
ブタイヌは居ないからねー的な。

ま、ドイツにもそんな犬は存在しないんだけど。
なんでもねー、自分で目標を立てるものの
あー、やっぱ無理かも~とか
また来年でいいかな~とか
そんな感じで弱い自分に負けちゃうことってあるでしょ?
自分で決めておいて、自分を甘やかすみたいな。
そういうダメな自分の内面にいるやつが
このブタイヌのことらしいんだわ。
人は弱いものですからね。

ダイエットなんてそれこそブタイヌとの戦いよね。

そういうことみたいですわ。
禁煙したい人とかもそういうことかもね。

そんなわけで。
アタイの中にはブタイヌなんて居ないから!
と年末に言い切れるようがんばらねば!と
思ってるんでした。

ウェブで画像を探したらブタイヌのコラが出てきたよ。
c0016407_6344792.jpg


c0016407_63528.gif


c0016407_6351939.jpg

[PR]
by kuronekomusume | 2015-02-01 06:34 | 日記 | Comments(6)