死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

精神的に強いのか弱いのか。

ひとりで暮らしてると、
やたらいろんなことを考える。
時間があるからね。
ポジティブなことから、ネガティブなことまで
いろいろ考えます。
なので、アタイはかなり内省的なタイプなんす。

で、時々思うのが
「アタイは強いんだろうか?」
ってことなのよね。

「人と戦えるフィジカルな強さ」って
意味じゃなくてね。
当たり前だけど。
アタイ格闘技とか出来ないし。
そんでもって「我が強い」って意味でもない。
「気が強い」って意味でもない。
気は強いかもしれんが・・・。笑

クロネコ自分で言うのもなんだけど
「我が強い」の対極に居るタイプだと思う。
我が強いタイプの女性を見ると
時々うらやましくなるくらいで。
あれくらい自分が欲しい!と思うものや
自分がやりたい!と思うことを
相手のことを省みずに表面にガンガン出せたら
気持ちいいだろうなーって思う。
その分相手に嫌な思いもさせるし、
ヘタしたら嫌われるけど、
でも自分の求めるものは
人を犠牲にしてたけど、
結果的には手に入れられるわけだからね。
それくらいしないと本当にほしいものは
手に入らないのかも・・・
って最近よく思うんだよね。
クロネコ我慢したり遠慮したり~の連続人生なので。

でも。
家族構成とか、育った環境とか、
その時の社会の流れとか、
たまたま自分が所属した会社の状況とか
自分を取り巻いてきた環境が
何かしらアタイに我慢を強いることが
多かったせいなのか、どうなのか。
「我を貫く」と言う発想自体が無いまま
今の年齢まで来ちゃったんだと思う。

アタイの隣には常に
我を出すというか、自分が良い思いをするには
感情をむき出しにして、
周りの人に嫌な思いをさせてでも
どうにかする!って人たちが居たのよね。
で、それを横目に見ながら
「見苦しいなあ」
と思ってたけど。
上述したように、そういう我を出せるのは
うらやましいことだなあって時々思っちゃうのよね。
クロネコは自分の本音というか
本当の本当の心の奥底で欲しい!と思ってる本心を
表に出せないタイプなのでね。
我慢して、諦めるために、自分を納得させる
ロジックを頭で先に考えるクセがあるくらい。

当然人前で感情を爆発させることも
基本ほとんど無い。
腹が立っても、冷静に言葉で表現しようと
勤めるし。
まあ、ドイツ人に対してだと、怒りを出しておかないと
ナメた態度を取ってくるヤカラが多いので
使い分けてるけどね。
ヘタなドイツ語でキーキーガナルと言うかね。
それやんないと本当になめられるんで。

対日本人とか、対ドイツ人の友達とか
対家族とかには、感情的になることは無いんだわ。
基本はおだやかに話すようにしてる。
泣き叫んだりとか絶対に無い。
そもそも・・・泣かない。
病気を克服した頃から涙が出なくなっちゃった。
つらいことがあっても涙とか出ないんだー。
泣けるといいのになーって思うけど
涙が出ないのよ。
ショックを受けても、取り乱さないよう
頭が冷静な行動と言動を指示してくるというか。
で、その通りに出来ちゃう。
内心はジワジワダメージが来てるし
ショックを受けてるのにそれを出せない。
出せる人が本当にうらやましい。
多分クロネコは一生出せないと思う。
ま、どっちみち2,3日経つと・・・
そのショックからも回復してて
立ち直ってるし。

こういうときクロネコは、
「アタイって強いんだろうか?」
と思っちゃうわけなのよね。

7,8年ほど前にアタイは
「タフな女性」に憧れてね、
それ以来ずーっと自分の目標として
タフな女になるんだーって思ってて。
精神的にタフってことね。
芯が強いというかね。
我が強いの反対の強さ。
芯が強い女性って美しいと思うんだー。
考えとか行動がぶれ無いと言うか。
人の意見に左右されたりしない。
多少のことでびびったりもしない。
自信を持って行動に移す。
でも他人には優しい。
そして・・・自分が悲しかったり辛かったり
腹が立ってるからといって、それを
周りにぶつけたりもしないし、
感情的に人に当り散らしたりもしない。
屁理屈と言い訳で自分を納得させない。
そんな女性に憧れて、そうなりたい
そうありたい!って常に思ってるんだー。

ちなみに、そういうタフな女性って
あんま居ないよね。
クロネコが「タフな女性になりたい!」
って思ったのは、フランス人女性に
出会ったのがきっかけ。
彼女とは1回しか会ってないけど
その優雅な美しさと、優しさと
夢に向かうたくましさ、
そしてタフさ加減に圧倒されてね。
ああ、アタイもかくありたい!
って思ったんだよね。

クロネコ以前仲良くしてたフランス人友達の
カロールもそういうタイプだった。
だからアタイの中ではフランス人女性は
割と理想系に近いというか。
そういう幻想を抱いてるんだー。
ポイントは美しく女性的な魅力に
あふれてるってところ。
これも重要なポイントよね。
なかなか難しいけど、努力できるところは
努力したいなあって思ってる。
しなやかな美しさと強さって
憧れるんだー。

最近はドイツ人女性にもこういう感じの
雰囲気を持つ人たちと出会うことがあって。
なんだか嬉しいんだー。
歳を重ねてもタフな女性、自信に満ち溢れてる人
ってステキだなあと思うので。

日本人女性には・・・
今のところアタイが理想とする要素を
兼ね備えた人には出会えて居ないなあ。
見た目が魅力的な日本人女性は
芯の強さが足りない場合が多いし、
逆パターンもしかりだし。
そもそもそういうタフな女性を日本人女性は
目指してない気がするので、
あまり見かけないのかもしれないね。

ちょっと話がずれるけど。

女性には、生理があるから
ほとんどの女性はイライラする期間が
あると思うんだわ。
自分ではどうしようもなくて
抑えることが出来ないから、
知らず知らずに周りの人に
当り散らしてしまったり
ツンケンすることもあるんだろうなと。
しょうがないことだとは思うけど。
クロネコ・・・コレが本当に苦手でね。
女性の皆さんにはこの気持ちが理解出来なくて
本当に申し訳ないんだけど。
クロネコってばこの辛さが一切分かりません。
アタイね、生理だからってイライラしないんだわ。
気分が多少落ち込む日って時々あるけど
それは生理のせいではなくて、
なんか違う原因の場合が多いし。

なので。
突然態度が豹変する女性たちに
クロネコ実は男性並みにとまどってしまうんだー。
男性は基本的に女性のことが好きだから
そういうことがあっても仕方ないなあって
許容できると思うんだけど。
クロネコは男では無いので、全然許容
出来ないんだよね。
と言うか、驚いちゃうし。
場合によっては悲しい気分になる。
なんでアタイは当り散らされてるんだろ?とか。
昨日まで優しかったあの子がなぜ急に
今日は冷たいんだろ?的な。
でもそれは女性だからなのよね。
生理だからなのよね。
・・・。
って分かってても無理なのよねー。
「ったく、これだから女は嫌なんだよっ!」
くらいの気持ちになったりしてます。
オノレでコントロール出来んのかね?!
と思ったりもしてます。
ごめんなさい・・・。
出来ないんだよね。
知ってます、知ってます。
でも受ける側も結構辛いので何ともねー。
お互い様よねーっていえれば良いけど
アタイは生理でも感情が不制御状態になったりしないから
なんかアタイだけ損してる気分になるのよね。
それがなんともね。

おっと、生理は「タフな女」とは関係無かったー。笑

そうそう。
アタイはタフな女を目指してたんだけど。
気がついたら、多分ある程度アタイはタフな女に
なれてるんじゃないかなと思ってて。
自分で言うのもなんだけど。
でも多分そんな気がする。

その根拠は、アタイいろんな人から
「クロネコは強いねー」とか。
「クロネコは勇気があるねー」
って言われるからなんす。
それは。
日独関係無く言われます。
男女関係無く言われます。

病気をした時に一番言われた。
たくさんの人に言われたなー。
「抗がん剤治療」を拒否する決断をした時に
言われた。
親友にも言われたし。
通訳をお願いしてた、日本人看護師さんにも言われたし
同僚たちにも言われた。

でもあの当時自分では意外だなあと思ったのよね。
当時は今より無知だったので、
現代医療の呪縛に掛かっていて
医者たちが言う恐ろしいことを真に受けててね。
治療方針の回答を自分で見つけるまでは
毎晩医者が夢に出てきてうなされてたし。
「転移」とか「再発」の恐ろしい話をされたときも
ものすごく怖くて、恐怖のあまり毎晩泣いてたのよね。
今思えば医療マフィアの戯言にびびるなんて
バカバカしい話だわーって感じだけど。
当時は本当に恐ろしくてね。
完全にやつらのワナにはまってたというか。

母を亡くした辛さを乗り越えて、
アタイも大分強くなったなあって思ってたけど
病気の恐怖に支配されてた時は、
母の死の辛さは比較出来ないほど
別次元の辛さと恐怖でいっぱいになってたんだよね。
なので。
「自分は強いと思っていたけど、ものすごく弱いんだなあ」
って自覚してたというか。

その時に、「クロネコさんは強いですね」
って何人かに言われたもんだから。
え?
と思って。
アタイは自分で思ってるほど強くなくて
すごく弱かったんだなーって思ってる時に
はたから見ると、強く見えたんだってのが意外でね。

でもまあ、普通の人はもっと人前で取り乱すんだろうね。
泣いたり、落ち込んだり。
それこそ情緒不安定になって人に当り散らしたり。
不眠症になったり。
そんで、恐怖のあまり医者の言いなりになって
三大療法を受けてしまうんだろうなと。

クロネコは自分で調べて考えて、
医者の進言を無視して、
と言うか医者の欺瞞を直感的に見破って
医者の治療方針を拒否したわけだから。
そして自分なりの治療方針を決めたわけだから。

しかも。
それを一人でやったというね。
誰かに、どうしよう~って泣きながら
相談とかしてないんだわ。
自分の決断が正しいと言ってもらいたくて、
ネット上の有名人の方に後押し助言はしてもらったけど。
(今でも大感謝してます!)
色々決めてから、近しい人たちには決断内容を
報告しただけで、相談はしてない。

多分そういうところが、「クロネコさん強いね」
ってなったのかもしれない。
でも自分の身体のことは自分で決めないとね。
誰のものでもないし、
誰の責任でもないから
当たり前と言えば当たり前のことをしてただけで。
けど。
おそらく大半の人は病気の名前に動揺して
医者の脅しに屈してしまうんだろうなと。
医療マフィアに立ち向かうには、
医者はすごい!と言うコンプレックスを無くす発想の大転換と
それ相当の覚悟、そして勇気が無いと難しいのは確かだからね。
ただでさえ、病気のせいで精神力が
ずたぼろだから余計にね。

けどアタイも決断してから、2,3ヶ月くらいは
不安な気持ちがあったので、
ちょっとしたことで涙が出たりしてたんだよね。
別に何の関係も無いお涙頂戴なドラマとか
見ても泣けちゃうくらい涙腺がゆるまってて。

でもだんだん自分の決断に自信が出てきて
生きるエネルギーが湧いてきて
身体も力がついてきて。
そうするとクヨクヨした感情が消えてしまったんだわ。
と同時に、涙も出なくなって。
多少の辛いことがあっても、あの時の辛さと
恐怖感に比べれば大したこと無いなって
のもあってね。

多分そういうところが「強い」と思われる
所以なのかなあと自分では思ってる。

加えて。
会社辞めちゃったからね。
脱サラしちゃったからね。
フリーランスになっちゃったからね。
安定した生活を捨てて、不安定な生活を
取った訳だからね。
それがまたドイツ人には
「ものすごい勇気ある決断!」
と映るみたいで。
しかも、ドイツ人の元同僚や日本の元同僚とかは
アタイの病歴を知ってるわけだから。
なおさら驚くわけで。
無謀にもほどがあるよ、クロネコ!
って感じでね。

ここにはアタイの新しい仕事のことを
書いてないから、みなさんクロネコは今一体
何の仕事をしてるんだろ?と
思ってるかもしれない。
まあいつかは明かすことがあるかもしれないけど
今のところは書かないでおきます。
なんせまだまだですんで。
けど、もしここ読んでる人がベルリンに
来られるんなら、ぜひ連絡をくださいね!

病気になったことを言い訳にして
一生療養生活みたいな安全圏で
暮らすのか?とか。
護りに入った人生で良いのか?
って思うと、アタイの答えはひとつしか
無いからね。
勇気うんぬんじゃなく。
「人生は短い。1回しかない!
今やれることは今やれ!
チャンスがあるならつかめ!」
だから。

ベルリンに来てからも、特にサラリーマンの人たちが
クロネコの強さと勇気を参賞してくれる。
最初は何でかな?と思ってたけど
そりゃまあ誰だって雇われて言いなりになって
嫌な思いをして給料を貰いながら働いてたら
精神的に自由になりたい!って思うと思う。
でもそれにはリスクを伴うから
それくらいならペコペコしてでも高給が約束された
今の生活をがんばろう!となるわけで。
そこを何も考えず精神的自由を取ってるクロネコが
目の前に現れると、
なんてこった!と思うのかもしれないね。
ま、勝手なアタイの想像だけど。
ベルリンに来てからも、何度かドイツ人から
「すごいねー勇気あるねー」と言われたので
そういうことなんだろうなと。
かつ。
「強いねえ~」とも言われたので。

クロネコには決断力があるのか、
たんに無謀なだけなのか。
そこはまだ自分でも分からんけども。
でもすべては、夢のベルリンに住むためなのよね!
そのためにドイツに来たんだから
夢は実現させないと意味が無いわと。

まあ、そのためには本当にいろいろ
犠牲にしてきてるんだけど。
そして色々大変なんだけど・・・。
でもそれがアタイの決断だし。
自分で選択したことだからね。
やるしかないのですよ。
その点に関しては迷いは一切無い。

だからクロネコはある意味目標にしてた
「タフな女」を実現出来てると思う。
でもねー。
人は完全じゃないから。
死ぬまで多分完全じゃないよね。

アタイ、毎日迷ってます。
仕事のことだって、
仕事以外のことだって迷ってる。
もうすぐ不惑の40歳になるけど。
でも惑いまくり。
どうしたらいいのか分からないときもある。
悩むことも多いし。
色々ね。

そして何より。
自分の精神的弱さに気づいたりすると
まだまだだなーって思うし。
普段も、誘惑に弱い自分にあきれることが多くてね。
その際たるものがデブ化。
悲しいくらいデブ化してますから。
今ダイエットしてるけど、効果はまだまだ先の話。
弱い自分がやっぱり出てくるからね。
わしゃわしゃ食べちゃう自分に勝てない。
食欲に勝てない・・・。
弱い自分が悲しいー。
いろいろ誘惑に負けちゃう自分が嫌。
けど。
自分を律してがんばれるときと
がんばれないときってあるから
無理せず自分のペースでやっていくしかないのよねと。

思ってる矢先・・・。
本日、胸がざわつく出来事に出会ってしまって
あ~あって感じ。
さらに落ち込んだ。
すっごく落ち込んだ。

ほら、よく聞くでしょ。
ネット上を徘徊してたら、うっかり自分の好きじゃない人
つまり嫌いな人のブログを発見しちゃったってやつ。
まさにそれをやってしまったんだわ。
そんなことってあるの?!って思うけど
あります。

それもこれもfacebookがいけないのよね。
あれって自分のアドレス帳に登録してるメールアドレスと
紐付けして、知り合いとかがポコポコ出てくる仕組み
なってるよね。
そのせいで、いきなり現れた彼女の写真に
興味本位で飛んでしまったのが失敗。
無視できない自分の弱さにがっかり・・・。
彼女のメールアドレスを削除しておけばよかったんだろうね。

嫌いな人っていうのは、裏を返せば好きな人とか
言ったりするけど。
クロネコにしてみるとその女性は、
「嫌いだけど気になる存在」なのかもしれない。
そもそも嫌いになった理由が理由だしなあ。
感情論というかね。
クロネコ、自分の負けを認めたく無くて、嫌いになると言う
選択をしただけなので。
そんで、克服したし、過去の出来事だ!と思ってたのに
いまだその呪縛から逃れられてない自分に気がついて
自分が嫌になる。

その人のことを嫌になる理由を探してたら
ちょうどいい出来事があったので、
4年前にダンシャリして自分の前から彼女を消して
それ以来アタイの心に平穏が訪れてたのに。
うっかり彼女のブログに踏み込んでしまって。
今彼女が何をやってるかを読んでしまった。
そしてアタイが当時辛かったことが今なお彼女の
ブログを読むとよみがえってくると言う・・・。
むしろ現在進行形で突き刺さってきて
すっごく驚いた。
負けと言うネガティブな気持ちってなかなか
無くならないんだね・・・。
まさに、負け犬根性に支配されてる。
そして動揺してると言う。

読むんじゃなかったなー。
自分の心の棘に気がついてしまって落ち込んだ。
もう平気になってると思っていたのに
心がざわざわするのは、
当時のアタイは本当に傷ついてたからなんだろうなと。
そして今もまだ傷ついたままなのかも。
当時アタイは自分の気持ちを隠して
良い人ぶってたんだなあと。
自分から傷つくのが嫌でダンシャリしたのに
そのまま傷は残ってた。

読まなきゃいいのに、読んでしまう
好奇心に負けてしまう自分。
なんという弱い人間なんだろう・・・。
悲しいし、
動揺する自分が悔しい。
こっちだけが相手の状況を見て
それで動揺してるのに、
あっちはアタイのことなんておそらく忘れてて
何とも思ってないんだからね。
くそー。
これは精神衛生上良くない。
ぜんぜん良くない。

なので、とりあえず彼女のブログはもう
見ないことにする!
忘れるようにする!
無視する!
第二のダンシャリ。
彼女がどう生きようがどうでもいい!と
自分に言い聞かせる!
それしか克服方法が無い気がする。

他人のことより、自分の生活を考えなくちゃね。
自分の人生に集中しなくちゃ。

クロネコまだまだです。
ぜんぜん強くない。
タフじゃない。

おそらく・・・
他の人が傷つくポイントにはあまり傷つかないだけ。
他の人が平気なポイントでは傷ついてるのかも。
人間やっぱ弱い生き物だから
感情があるから。
完全なタフな女にはなれないと思う。
でも。
目指して生きたいし、
人に優しい自分でありたい。

あ、でもアタイに攻撃を仕掛けてくるヤカラには
全力で立ち向かいますけどね。笑
こういうところがドイツ暮らしも板についちゃったんだねー
と言う感じです。
[PR]
by kuronekomusume | 2015-08-30 06:47 | 日記 | Comments(6)

駅伝を走った

そしてそして。
ジョギングをすると、これまた肌がつるっつるになるんだわー。

アタイの場合は、あんま長時間とか長距離は無理なので
基本20分くらいで4キロ弱しか走ってなかったんだけど。

こないだ駅伝なるものに参加しましてね。
無謀にもアタイも走ったんすよ。
ほんと。
場違い感半端ないわーって中、
恥ずかしげも無く参加しちゃってねー。

ベルリンの壁跡に沿って走る
って言う主旨のマラソン大会でね。
全長100マイル、つまり160キロメートルも
ある大会なんす。
sandoさんのご主人のチームメンバーが
足りない場合の補欠なら走りますわー
と言ってあってね。
で、実際ほんとに足りなくなったので
走ったわけなのですよー。

アタイ普段4キロしか走ってないのに
アタイの担当区間は6.6キロもあってね。
およよー。
クロネコそんなに長距離走れるんかいね?
と自分で自分に問いかけたよ。
一応前の週末7キロ走ってみたら
走れたので、ちょっと自信持って参加したんだけど。

よくよく考えたら、こういう大会に出場しちゃう人たちって
日ごろからかなり走りこんでる人たちばっかりなのよね。
しかもフルマラソンとか軽く走れちゃう人たちばかりで。
クロネコみたいに、心拍数をアップして
体内に免疫細胞を送り込むために走ってるのとは
ちょっとわけが違うというか。
つーか、アタイが確実に異端児なわけで。

なのでなので。
前日に開催された、参加者全員参加の
説明会に行ってみたら。
あら。
クロネコ浮いてない?みたいなね。
みんなもうこの時点でやる気満々な
スタイルなわけで。
プロのランナーみたいなウェアに
良さげなシューズ。
そして体脂肪とかみんな無いんじゃ?
ってくらいの引き締まった筋肉質の身体!

ああ。
ぶよぶよしたクロネコは、ここに来ちゃ
いけなかったんじゃ・・・。
と思いつつも。
まあ、記念に走るかーと。
翌日土曜に走ったのでした。

自分の区間まで、電車とバスを乗り継いで
前の走者が来るまで待機してね。
各チーム、何人で走っても良いみたいで
アタイの属してたチームは21人組みでした。

中には一人で全工程を走りぬける~
って言うつわものどもがおりましてね。
その数総勢300人以上でござんしたよ。
一人で160キロ走るんだからね。
気が狂いそうー。
160キロなんて歩くのでも無理よね。
伴走者をつけてる人たちもいて、
伴走者はチャリで横を走るというね。
けど、伴走者も160キロをチャリで
走らないといけないわけだから。
チャリでも辛いわーと。

アタイは走るのが遅いので
おとっつあんから前日にメールで
「せいぜい他の人の足をひっぱらないように」
と言う辛口応援メッセージをもらってました。

けどさー。
つい2,3年前の自分を振り返ってみると
ジョギングをやってること自体
ありえないことだし。
駅伝にまで出ちゃうだなんて
当時のアタイが知ったら腰抜かすよー
って話だからね。
まあ、そう考えればたとえ牛のように
ノロノロ走るアタイでも
まあ自分史上は価値ある前進じゃなかろうかと
思ったりなんかしてね。

でもね。
当日は30度を越える暑さでね。
クロネコはちょうど12時にスタートを切ったんす。
もう暑い盛り。
で、アタイは45分間走ったんだけど。
つらかったわー。
暑すぎてね。
木立の間を走ってると影があったので
良かったんだけど。
半分は直射日光ギラギラの中走ったし。
かつ、公園の中を走ってたので
なんかね、ちっさい坂が3つもあってね。
ぜーはーぜーはー言いましたわ。
坂は短くひとつでお願いしたかったね。
みっつは辛いよ。

顔真っ赤だったと思うな。
走り終わった後、
汗が滝のように流れて、そりゃあもう
のんだ水全部流れたか?ってくらい
汗が出た。

それでも楽しかった。
爽快感半端無いねー!

短パンをはいて走ったら、
あとで股ズレを起しちゃって
痛いのなんのって。
翌週一週間はひりひりしてました。
今はおかげさまで治ったよ。

7キロ近く走るとアタイの場合は
汗がすっごく出るんだけど。
その汗が引くとね、
肌がつるっつるになるんだよ。
ほんとつるっつる!
うれしーってくらい。
まあ、数時間経つと元に戻るけどね。

汗をかいて代謝が良くなって
ツルツルになるんだろうねー。

でも同じグループの走者で
年配の女性の方がいらしてね。
多分50代後半くらいかな。
日ごろから10キロくらい走りこんでるのよー
って言う方で。
この日も12キロ走ってたけど。
彼女いわく。
走ったあとそんな汗かかないし、
肌もツルツルにはならないってことだった。
あら。
あら?
走りこみすぎたら体がなれちゃうのかな?

ちなみにクロネコめは。
先週駅伝だったんだけど。
平日は走れないので週末しか
走ってないんだけど。
ぬわんと、昨日も今日もいつもより
長めに走れるようになっちゃったー。
今日はまた7キロ走ったもんね。
しかもあんま苦しくなくなってきたー。

天気が良いうちは、7キロコースで
走っちゃおうかな。
でもひざとか痛くなると嫌だから
時々はプールにも行きたいんだよね。
今ベルリンは学校が夏休み中だから
プールが混んでそうで
アタイは避けてるのだ。
来月になったら行こうかなと。

泳ぐのも楽しいからねー。

そしてダイエットも続くけるのだ。
がんばらねば。
[PR]
by kuronekomusume | 2015-08-24 04:36 | 日記 | Comments(0)

お肌ツルツルになる方法

またまたうっかりしてたら、一ヶ月以上
ブログを放置してましたー。

おとっつあんがドイツに来てたり、
駅伝大会に参加したりしてたら
あっという間に時間が過ぎてしまってね。
んで、大抵はFacebookに写真とか
アップしてるから、「書きました感」で
満たされちゃって、ブログのことを
忘れてると言う・・・。
それにクロネコ、実はフリーランスで
仕事をしてるもんで
(ぜんぜん儲かってませんけど)
なんかもういつも何かやることがあって
忙しいんですわ。

でもいそがしぶっちゃいかんね。
時間は作るものだからね。

そうそう。
今日のネタは「お肌ツルツルになる方法」
でございます!
クロネコも40歳までカウントダウンはいってて
いろいろあせってるんだけど。
まあ、お肌くらいは若く保ちたいわーと
思っててね。

で、クロネコの食生活だとほーんと
お肌ツルツルになるから
ご紹介しておこうかなと思って。
前にも書いたっけね?笑

けどまあ、クロネコはいろいろ
やってますからね。
一体どれが効いてるのか?が
分からなくなるくらい、いろいろやってます。

なので。
基本お肌はツルツルなんす。
でもねー、新たに違うことをやると
さらにさらにお肌がもっとツルツルに
なったりするんですわ。
そうなると、ああコレが効くのかーって
よく分かるんだよね。

まずは。
スムージーを飲む。
その辺にあるフルーツと、
セロリとかニンジンとかキャベツとか
何でもいいので野菜を入れて
ガガガっとミキサーにかけて飲む。
アタイのスムージー暦は2年なんだけど
やり始めて3日目くらいで
お肌が超ツルっとするようになった!

でも同時期に、「お肉」と「乳製品」の
摂取を止めたので。
もしかすると相乗効果かもしれない。
これらを止めて、スムージーを飲み始めたら
すぐにお肌がツルツルになったのよね。

豆乳ヨーグルトも毎日摂取してて
腸内環境をフローラ状態に保つように
してます。
コレ重要よね。
便秘はもってのほか。
一日1回出ないのは便秘だからね。

そんで。
コレに加えてお水を変えた。
レオガントというドイツ製のフィルター水を
職場に取り付けてある。
これはフィルターをかけるだけではなく
電解もするので、より水として体の細胞に
吸収されやすくなると言うお水でして。
コレを飲み始めたら、劇的にお肌が
さらにツルツルになったんだわ。
驚いたよー。
でも本当にさらに上のステップにあがったのが
実感できたんだよね。

でまあ、そのまま1年以上過ぎたんだけど。

最近気がついたのが、さらにさらに
肌質を向上させられるテクがあるんだわ。
それは。
小麦の摂取を控えることです!
これものっすごく効く。

ちょうど今、無謀にもまたダイエットに
挑戦中なんだけど。
なんせ1年間で6キロ増量しちゃったからね。
さすがに本当にデブで醜い自分の姿を
好きになれなくなってきたのでね。
気合を入れなおして、ダイエット中なんす。

まあ、いわゆる糖質抜きダイエット。
炭水化物を摂らない系のね。
なので今は小麦類を一切控えてます。
で、控えだして二日目に変化がでた。
お肌がさらにさらにツルツルになったんですわー。
もうね、寝る前の洗顔後に、
化粧水と乳液が要らないレベルの
ツルツルしっとり感!
おどろきー。
これは確実に小麦を止めてるのが
勝因だと思う。

何ヶ月か前にマクロビオティックの
7合食ダイエットなるものに
挑戦したことがあるんだけど。
といっても半分の期間しかやらなかったんだけどね。
これって玄米だけを好きなだけ食べる
って言うダイエットで。
クロネコの場合、この好きなだけ食べていい
って言う条件に目がくらんでトライしたんだけど。
正直玄米だけは辛いかなって思ったけど
これが全然大丈夫で。
むしろ玄米を食べ過ぎてしまって
まったく痩せなかった。
それどころか太ったくらい。
なので、もうやらないかも。
で、その時、小麦類を食べてなかったからか
お肌の調子が抜群に良くなったんだよね。

なので。
お肌をツルツルにしたいなら小麦をやめるべし!
ってことが言えるなーと。
パン、ケーキ、クッキー、パスタ、そうめん、
うどん、ピザ、等々
ものすごくたくさん小麦で出来てる食べ物ってあるし。
そのどれもが美味しい。
クロネコも大好きなんだけど。

とりあえず、9月いっぱいは小麦を控えて
みることにします。
お肌がどうなるか?
そしてダイエット効果は?
と期待しまくりなんだけど。

もうすでにパンが食べたくなってきてるのが
辛いところで。
禁断症状出るねー。
パンが食べたい!と言う思いが強くなりすぎたので
今日はビオのスーパーでそば粉パンなるものを
買ってみた。
グルテンアレルギーの人向けに、
小麦不使用のパンとかパスタを売ってるんだよね。
おいしいかどうかは分からないけど。

まあ、とにかく小麦をやめればお肌の調子が良くなります!
二日くらいで結果が出るから、ぜひ試してみてくださいなー。
なんせお金も掛からないしね!
いいことづくめー。
辛いのはパンが食べれないことくらいよー。笑
[PR]
by kuronekomusume | 2015-08-23 08:03 | 日記 | Comments(1)