死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

落ち込んだり、調子に乗ったり~

クロネコ・・・
かれこれドイツ語暦が足掛け18年
って事に気がついたー。

そのうちの12年がドイツに住んでの
ドイツ語暦。
残り6年は大学と、
社会人になってから
渋谷の語学学校に週に1回通って
学んだドイツ語暦。

ぬぬぬー。
気がついたら早18年もドイツ語に
どっぷりなのね。

その割りに・・・・
文法が結構めちゃくちゃなのよねー。
あー、どうだったっけ?
って頭の中で思うんだけど。
しゃべってるときはいちいち
そんなの確認できないし
とにかくリズム良く
素早く反応しないと!
っていう気持ちでしゃべってるので
そこらへんあいまいなまま
18年が過ぎてしまった感アリアリなんす。
まさにうろ覚えのまま、
力技でねじ伏せながら
しゃべってるからね。

やっぱり
名詞の男性、女性、中性とか
どれだったっけ?
って思いながらしゃべってて。
ある意味あてずっぽう。
33%の確率で勝負かけてるからね。
それとか。
思い込んでて実は違ってたとか。
そんなミスはしょっちゅう。

一応メールを書くときとかは
確認できるので間違わないけど
しゃべるときはそんな余裕無いから
間違えるよねー。

そんで。
最近驚愕したのが
定冠詞と不定冠詞の格変化。
これドイツ語やったこと無い人は
なんのこっちゃ?
って感じだろうけど。
まあ英語で言うところの
THEとAなんだけど
ドイツ語はこれが変化しまくるんですわ。
で、女性、男性、中性、複数によって
変化が違うもんだから。
ややこしいことこの上なくて。
でもなんかノリというか
勘で今までしゃべってきてたんだけど。
最近ちゃんと文法をチェックしてみたら
まさかの勘違いをしてたことが
判明して。
クロネコ・・・
ほんとにドイツ語学科卒か?
みたいなね。
もう初めてみるような新鮮な気持ちで
格変化一覧表を眺めてるよ。
いまさら覚えられるんだろうかね?
と思いながらも。
でもしょうがないよね。
やるしかないよね。
間違えたままは嫌だもの。
がんばるよ。

けどクロネコのドイツ語は
ものすごく通じるんだわ。
しゃべりに関してはほぼ完璧に通じる。
たとえ細かい文法が間違えてても。
他の苦手な文法とかは避けて
しゃべってるのもあるんだけど。
まあ外人にしちゃ上手いよね的なね。
そういう感じよ。
トルコ人とかベトナム人でも
ドイツ生まれなのに超ど下手くそなのは
ごまんといるからね。
そんなのと比べられたらちょっと
プライド傷つきますけど~
って感じなんだけど。
それよりははるかにクロネコ
しゃべれてるんじゃ無かろうかと
自分で思ってたり。
調子に乗っててすんません~
たまには自分を持ち上げないとね。

けどね。
自画自賛してるわけじゃなくて。
結構ドイツ人に誉められるもんだから
「あらま、アタイってばドイツ語
うまいのね!」
って調子に乗っちゃうわけなんす。
特にね、初対面の人によく言われるんだー。

「あなたドイツ語うまいわねー。
特にイントネーションが完璧。
一体何年ドイツに住んでるの?」
って聞かれる。

「11年ですー」
って言うと、まあそこで誉め誉め攻撃は
終わるんだけど・・・。
11年も住んでりゃこれくらい
しゃべれるわなーって感じでね。
足掛けドイツ語暦18年は
この際内緒よ。

あとね、クロネコはドイツ語が
ものすごく好きだから
ドイツ人としゃべるのが
何より好きなんす。
でね、人によって表現の仕方が
違ったりするから
そういうのを注意深く聞いて
次は自分もその表現を
使ってみたりするわけよ。
したら、ドイツ人たちは
へー!
って思うでしょ。
そんな感じかな。
いろんな言い回しを覚えるのは
楽しいよね。

クロネコ前にドイツ人の友達に
聞かれたんだけど。
ドイツ語をしゃべるときに
クロネコはもう頭の中で
考えずにそのまましゃべってるでしょ?
ってね。
うーん。
考えずにしゃべってるときと
考えながらしゃべってるときが
あるかなあ。
まあ、それは日本語でも同じよね。
でもいちいち考えなくても覚えこんでる
フレーズとかは自動的に
しゃべってるよね。

誰かに何かを聞かれたときは
いろいろ答えを考えながら
しゃべってる。
あー、でも
考えてるとは思うけど
それは答えを考えてるのであって
ドイツ語を考えてるわけでは無いから
やっぱ自動的なんだろうかね。
自分では良く分からんなー。

ただね、誰かドイツ人としゃべってて
ドイツ人が、あーたらこーたら
長々答えてるとするでしょ、
(ドイツ人は往々にして長くしゃべるんだわ)
で、その答えを聞いてるうちに
それに関係する次の質問を
もう頭の中で考えてたりするから。
ってことは。
もう普通に頭がドイツ語モードに
切り替わってるってことなんだろうかね。
どーなんでしょ。

語学って、しゃべるのが好きな
クロネコには、
1、話す
2、聞く、
3、読む、
4、書く
が優先順位なんすわ。
書くのはほんと面倒くさい。
読むのも同じくらい面倒だけど。笑
聞くのは慣れだけど
いまだ聞き取れないドイツ語が
すっごく多くて。
映画を見てても100%は聞き取れない。
そうだなー映画にもよるけど
80%くらいかなあ。
ダイアローグが多いドイツ映画だと
50%くらいしか分からなかったりする・・・涙
でも分かっても大して面白く無い気がするので
別にいいんだけど。

語学が得意な人とか
上達しやすい人って言うのは
やっぱり耳が良い人だよね。
語学は音だもんね。
音楽をやってる人は耳がいいから
発音も良いし、
言葉の強弱から、
会話のイントネーションまで
うまく聞き取れるんだよね。
なので。
音痴な人には厳しいと思う。
別に音楽の才能は無くても
普通にカラオケが歌えるレベルで
良いと思うんだけど。
音痴な人は、会話での上達は
相当努力しないと難しいんじゃないかなあと。
読み書きは上達しても
話すのと聞くのが難しそうよね。

あと会話が上達しやすい人については
昔サユリさんがアタイに言ったのは
「反応が早い人」。
これ最初は何を言ってるのか
意味が分からなかったんだけど
今は分かるよ。
彼女が言ってたのは、
基本的に日本人は会話において
反応が遅い、または反応が無い人が多い
とのことで。
確かに駐在員とか、日本の社員さんたちで
TOEICの成績はよくても
会話となるとどうも反応が鈍くなる人が
結構いたんだよね。

英語に慣れてなかったからかも
しれないけど。
日本人は母国語においても
みんながみんな
パパパッと当意即妙に反応して
答えを返すわけじゃないよね。
あー、とか
うー、とか
そういう感じの反応の人が多いかなあと。
回答内容を考えているのか
言われた内容を把握してるのか
その辺は良く分からないんだけど。

日本は沈思黙考型が美徳とされる
文化だから、
言われてすぐ反応して
ちゃちゃちゃっと言い返すのは
下品!みたいな印象が無きにしも
あらずなところはあるよね。

けど、外国語(クロネコが知ってるのは
英語とドイツ語での会話のみだけど)
においては。
無反応はあんまよろしく無いんだよね。
何らかのリアクションがいるし。
気の利いた返しもいる。
それをコンマ数秒のうちにチャチャッと
返さなくてはいけない。
それが会話って感じ。
相手の言ってることを(つまり意図ね)
瞬時に理解して
場合によっては相手はくだらない
ジョークを言ってることもあるので
詰まんないジョークを言ってることへの
ジョーク返しをしたりとかね。

まあだから。
サユリさんの言うとおり
少なくとも日本語での反応が
ゆっくりしてて遅い人は
他の言語での会話力は
あんまり伸びないと思う。
というか。
相手がいつでも気長に
ゆっくり思考してる日本人の言うことを
聞いてくれるとは限らないからね。
むしろ外人によっては日本人が
ぽやーんとゆっくりしか反応できないのを
みて、意地悪なことを言い出す人もいるからね。
そんで言われた日本人は嫌味を
言われてることに全然気がついてないという。
そういう会議を何度か見たことあるのよね。

まあ、仕事以外だと、とっても気が長くて
優しい人とか、
マナーをわきまえなくては!と
思ってる人なら、
ゆっくりもたもたしゃべってる日本人の
英語とかドイツ語を辛抱強く聞いて
うんうんうなづいてくれたり
会話を続けてくれたりすると思う。
でも多分・・・2,3分が限度だろうけど。
クロネコだって、のんびりしゃべる人の
英語とかドイツ語を聞くのは
長時間は無理だもん。
まあ、早口英語も長時間聞けないけどね。笑
なんつーワガママ。笑
というより。
クロネコは心に余裕が無いんだろうねー。

けど最近ね、
人にドイツ語を教えようかなと
思うようになってて。
自分の文法さえままならないのに
人に教えるなんてずーずーしい!
って感じだけど。
これ逆なのよ。
人に教えるには自分もちゃんと
理解してないとね!
と思っておさらいするから
なんか自分のドイツ語ブラッシュアップに
すごく良いんだよね。

クロネコの知り合いの日本人女性で
最近ドイツに移住してきて
ドイツ語が全然出来ない!
って人がいてね。
英語はぺらぺらだけど
ドイツ語はベースさえも無い!
みたいなね。
で、郷に入っては郷に従えだから
ドイツ語の勉強をしたい!
と思ってるけど
何をどう始めたらいいか
分からない。。。みたいな。

まあ語学学校行きなさいよ
って話なんだけど。
クロネコが教えてもいいよ
って言ったら
教えて教えてー!
といわれたので。
それなら~と思ってるところなんす。
クロネコ本業が忙しいから
果たして実現できるかどうか
ちょい不明ではあるけどねー。
まあぼちぼちね。
[PR]
by kuronekomusume | 2016-01-31 09:21 | ドイツ語 | Comments(4)

パンクとか魚とか。

こないだ朝起きて
さて自転車で仕事に行きますかね。
とアパート地下の駐輪場にいったら。

ぬわんと。
クロネコの自転車の前輪が
ぺったんこになってた。
パンク2回目。
しかも同じ場所に停めてて。
これは。
これは。
名探偵クロネコ的には
犯罪者アパートの内部犯行者による
仕業では無かろうかと推測。

クロネコは良い人じゃないからね。
住民をまずは疑うよ。

探偵たるもの、
まずは身近なものから疑え!
が基本だから。

どうでもいいけど、クロネコ中学時代
探偵になりたかったので
探偵心得みたいなのを本で
読んでて。
そこにまさに
「探偵はまず身近なものから疑え」
って書いてあったんす。
なので、クロネコの生活で
何かが起こるとまず家族を疑うように
してました。
したらある日おっかさんが
「ちょっとクロネコ、あんたどうして
すぐに家族を疑うのよ?
母さんは悲しいよ。」
って言って来たので。
「いや、探偵たるもの身近のものから
疑えって言うもんだから。」
と答えたところ。
おっかさん大うけ!

それ以来、何か事が起こって
おっかさんが自己流に推理して
それが当たったときなどは
「ふふふ。さすがは探偵の母でしょ!」
と言う決めゼリフを作っていたのでした。

ま、クロネコ探偵にはなりませんでしたけどね。
張り込み中にトイレに行きたくなったら
困るしーと思って。

あ、話戻すと。
ほんと、またパンクよ。
くっそーっ!
いまいましいー。
これじゃ数メートルも乗れないからね。
クロネコの重たい身体を乗せるには
パンパンのタイヤじゃないと。

その日はしょうがないから
車で行くかねー、と
アタイの車を停めてあるところまで
てくてく歩いていったんすわ。
ドイツはデフォルトが路駐なんす。
駐車場を持ってるのは基本金持ちのみ。
車を買うときは車庫証明不要ですんで。
とにかく空いてるところに停めて良しなんす。
けどクロネコの住んでるエリアは
役所に住民年間契約費を払わないといけない。
許可証を車に貼ってれば
許可エリアなら無料で停められるんす。
そうアタイには許可証があるんすわ。

でもアタイの車のワイパーにはなぜか
紙がはさんであってね。
「禁止エリアに駐車したので罰金!」
って書いてあった。
な、な、なー!
なぜー!
なぜじゃー!

つーか、前日夜遅いにもかかわらず
まあまあ良い場所が空いてたのを
ちょっと不思議に思ったけど
ラッキー!と思って車停めたのが
間違いだったのよね。

くー。
人生初の駐車違反よ。
くやしー。
15ユーロです。泣

つーか。
自転車のタイヤパンク修理代も
18ユーロかかるから。
。。。
悔しい。
お金無いのに出費。涙
アタイもホームレスの横に立って
物乞いでもしようかしら・・・。

けどほんと泣きっ面にハチってやつよね。
この日は次々と受難に見舞われた
なかなかの仏滅デイでござんしたよ。
もーもーもー!
でもまああんまどれも深刻には
考えずに対処しちゃったけど。

それに。
パンクに関しては、むかつくっちゃ
むかつけど。
よくよく考えると、
もしパンクしてなかったらアタイは
数日間チャリで通勤してたんすわ。
したらね、アタイの車は毎日
駐禁キップを追加で切られてた可能性があるわけで。
下手したら3,4日気がつかないまま
どんどん罰金額がアップしてた
可能性があるわけで。
かつ。
最悪の場合はレッカーもありうるわけで。
それは恐ろしすぎる展開よね。

だから、自転車がパンクしてたせいで
15ユーロで済んだ!
と思えなくも無いわけで。
うん、うん。
ポジティヴ思考は大事よね。

そして。

今日はやっとやっと
ほーんと1年ぶりに美容院に行った。
もうね、髪の毛伸び放題だったんすー。
人生でこんなに伸ばしたことは無いね!
ってくらい伸びてて。
髪の毛が重たくなるかと思いきや。
抜け毛が増えたからかあんま重くなかったのが
悲しかったけど。
でもやっぱ毛先がパサパサしてきて
見苦しかったし。
それにいろんなところに引っかかって
痛いしで。
切りたーい!
切りたーい!
と思って15センチほど切ったので
すっきりです。
セミロングになりました。
うれしー。

自転車がパンクしてたので
雨と風が激しい中
傘差して往復7キロほど歩いて
行ってきた。
別に電車で行ってもいいんだけど
クロネコ片道3キロくらいなら
徒歩圏内なのだ。

そんで戻ってきてから
近所にある魚料理の食堂へ行った。
ついに行った。
気がついたら2年近く行きたいと
思い続けて行けずじまいだったけど
やっといけた。
何で行かなかったのかナゾなくらい
超近所にあるんだけど。
やっといけて嬉しい。
サバが食べたくてね。
ドイツは基本的に鮮魚が手に入りづらいんす。
デュスは魚屋が結構あったので
(日本食スーパーでもサバを売ってたし)
いつでも気軽に買えてたけど。
ベルリンは気合を入れて
魚専門店に買いに行かないと
手に入らないし
そのお店自体がまあまあ遠いのよね。
歩いてはいけない距離なんだわ。
でも魚を食べないと禁断症状が出るし
青魚は身体にも良いからね。

しょうがないからいつもはサバか
イワシの缶詰で魚を食べてるんだー。
サーモンは最近いろんな情報を目にした感じだと
養殖サーモンほど抗生物質をぶっこんでる
魚は無いって話だし、
あの赤い色を出すためになにやら科学物質を
注入してるって話しだし。
そもそも脂がすごくてグリルしても
すっごい量のオイルが出てくるしで。
じゃあビオのサーモンなら良いのか?
っていうと。
ビオのサーモンってビオじゃないサーモンの
3倍近い値段なんすよ。
その割りに漁業関係者に聞くと
やっぱり生簀で養殖してるから
抗生物質はある程度入れてるらしくて。
あんま意味無いなと。
なので。
養殖ノルウェーサーモンはわざわざ
食べなくてもいいかなー
と思ってて。

大西洋沖天然サーモンっていう冷凍
サーモンをディスカウントスーパーで
売ってるんだけど。
そいつは色が地味だし、
脂も無いし、むしろパサ付き気味だけど
どーしても食べたいときは
そっちを食べるようにしてるんだー。
粕汁を作るときなんかには
このサーモンを使ってる。

まあ、でも基本いつもアタイが食べてる
魚は冷凍か缶詰ばっかです。
たまーにどっかで鮮魚売り場があったら
イワシとかタイの尾頭付きを買うけど
サバはあんま見かけない。
ので。
今日はサバのグリルを丸々一尾食べれて
すっごい満足。
サバ丸々だとこれまたオイリーな
感じで多少苦しいくらいだったけど
食べきったよ。

帰りにオーナーのおっさんにお金を
払ってたら(たぶんトルコ人)
「これあげるよ~」
ってタイのアラをくれた。


うれすぃ~。
まあ日本じゃタイのアラって100円くらいの
ものだし。
ドイツ人にしてみりゃゴミだろうけど。
ドイツのクロネコにしてみたら
まあまあ嬉しい頂き物よねー。
ふふふ。
出汁をとってスープにするかな~。
うれすぃ~。

たまーにトルコ人の中にも良い人が
いるんだよね。
良い人の中に悪い人が時々いるんじゃなくて
トルコの場合は逆。
基本全員が詐欺師で、その中に時々
良い人がいるんだわ。
そういう風に考えておくと被害にあわないよ。
んで、運がいいとタイのアラがもらえる。笑

今日は天気が悪かったし
夜もあまり眠れてなかったけど
なぜか一日とっても気分がハッピーで
いろんなアイデアが湧いてきて、
今まで悩んでたことさえ解決できそうな
気分になって
いつもに増してご機嫌状態の
クロネコだったのでした。
やっぱウォーキングが良いんだろうね。
[PR]
by kuronekomusume | 2016-01-31 01:33 | 日記 | Comments(2)

プランクチャレンジ!

「30デイズ・プランクチャレンジ」
なるものに去年12月から挑戦してて。

これは何かといいますと。
腕立て伏せに似たような格好を
最初は20秒からスタートして
毎日少しずつ時間を長くして
30日後には5分間そのスタイルを
キープするんだけど。
そうすると30日後には
お腹が引っ込むよ!
っていうやつです。

お腹・・・

引っ込めたいわ~
と思ったクロネコは挑戦してみたんす。
これね、最初の20秒がほーんと
死ぬほどきつくて
こんなの5分も出来るわけ無いわー!!!
クロネコには絶対無理だろうね。
なんせ普通の腕立て伏せさえ
ちゃんと出来ないくらいだし!

と思ったんだけど。
クロネコの良い所は
続けるところなのよねー。
なんつーか。
継続させるのまあまあ得意なんす。
3日坊主という経験はほとんど無い。
なんでもやり始めたら
ずーっと続けられる・・・それがクロネコなんす!
えっへん!

そんなわけで。
ちょーっとプランより時間が掛かったけど
毎日少しずつ時間を延ばしていったら
というか。
驚くことに、毎日少しずつ長い時間
できるようになるものなのよ、これが!
ほんと自分でも驚いたんだけど。

最初あんなに辛かった20秒が
途中から余裕に変わって。
あら?
あら?
と思ったら。
ほんと昨日の時点で5分達成できたのよー!
うれしー!
自分すごーい!

ただ。
ただね。
お腹ぺったんこになりましたか、クロネコさん?
ときかれたらね。
うーん。
これが、残念ながらぺったんこになってないのよ。涙
なぜ?
なぜ?
なぜじゃー?!

クロネコちゃーんとここに書いてあるとおりの
方法でやってますよ。
なのに何故?

くー。
世の中そんなに甘くないってことかしら。
30日ぐらいでお腹がへっこむなら
みんな苦労してないわー!
ってことなのか?

まあ、単にクロネコがいつもどおり
食べ過ぎてるだけなのかもねー。
おそらくはそれが一番の原因。

なんせね。
いろんなダイエット方式について
書いてある記事を読んでも。
あれを食べると良いとか、
あれは食べないほうが良いとか、
あの順番で食べるのが良いとか
いろいろあるけど、
食事制限だけじゃなく
代謝をあげるためにはスポーツをしよう!
って書いてあって。

クロネコ結構スポーツもしてるし
食事に関しちゃ
かーなーりストイックにやってるんだけど。
それでも痩せない。
ってことは。
やっぱり。
食べ過ぎしか考えられないわけで。

食べる量減らしなさいよー!
って話なんだけど。
これがねー。
これが何より難しい。
もうそれしかないんだけど。

クロネコそもそも一日1.5回しか
食事をしないんだけど。
回数は少ないけど分量が多いのよね。
自覚してます・・・
んで。
回数が少ない分、何を食べようか!?
ってことで、食べられるだけ
食べちゃうというか。
相撲取りか!みたいなね。
んで、おそらく身体の細胞が
これで今日の食事は終わりだから
全部吸収するぞー!
となってるのかどうなのか知らんけど。
それはそれは燃費が良いんだわ。
全部吸収!
みたいなね。

じゃあやっぱり食べる量を減らすしかないのよねー。
分かってますわー。
分かってるのと、できることって
一緒じゃないよねー。
って話。

そうそう。
プランクチャレンジだけど
目標の5分は達成したけど
今後の続けるよ~。
今後はずーっと5分のままね。
3分半くらいまでは考え事しながら
出来るんだけど、
それを越えたあたりから
何も考えられなくなるくらいの負荷なのよねー。
たぶんそれがいいんだろうなと。
でも慣れてきたらもしかすると
5分間考え事ができるようになるのかも
しれないよね。
そしたら時間を延ばしていかないと
効果が薄まるんだろうかね?

どうなんでしょ。

まあ、色々試すのは面白いので
トライ&エラーを続けマース。
[PR]
by kuronekomusume | 2016-01-30 05:20 | 日記 | Comments(4)

執着心と、我が強い女

今週は怒涛の連続投稿ですわー。
おかるさん、これで最後にしますねー。笑

コメント返しを書いていて
これまたふと思い出したんだけど。

ああ。
クロネコそういえば
「執着心が無い」んだった!
ってね。

まあ、執着してるものもあるんだけど
クロネコは一般的に執着心が無いほうに
なるんじゃないかなと言う気がしてて。

で、最近思うに、
多少は執着したほうが
いいんじゃないかと思うようになったのよね。

けど本当に欲しいもの
失いたくないものへの執着は
人一倍すごいんだと思うのよ。
それが一般的なものじゃないってだけで。
なのでもうちょい一般的なものに
執着するようにしたいなあと
思ったのよね。

それこそ普通は、執着心をいかにして捨てるか?
がとっても大事なこととして
扱われてるけど。
なんつーか、クロネコ執着しないんだよね。
でもそれは裏を返せば
「執着したモノ/人に裏切られるのが怖いから」
とも言える気がして。
裏切られるくらいなら最初から執着しなければ
傷つかないと思ってるのかなと。

「諦め」と「執着心を捨てる」は違う
って書いてるブログがあって。
そうすると。
アタイは執着心が無いと思っているけど
実は諦めてるだけなのかもしれんなと。

なんかね、小さい頃の記憶をたどってると
なんとなく何でそうなったかが分かってきて。
クロネコは3人兄弟の真ん中なのよ。
ひとつ上の姉と三つしたの弟がいて。
姉は生まれたときから障害があって
両親の手がかかる存在で。
クロネコはある意味生まれたときから
手をかけられない状況だったそうで。
その話は何度も幼少のときから
親に聞かされたのよね。
そんでアタイは無意識的に親の
手のかからない子供だったようで。
すっごく楽ちんだったわーと。
そんで両親は末っ子の弟を
ものすごく溺愛してて
でもクロネコはそれを妬んだことは
一度も無くて、むしろアタイも弟を
すごくかわいがってたし
ものすごい面倒を見てたので
弟に言わせると
「クロネコが俺の育ての親だ」
とのことで。
クロネコもなんかそれを言われると
すごく嬉しいのよね。
姉バカってやつですか。

まあ、そんな感じの環境だったので
親の愛情が自分に来るまで
時間が掛かるのは読み取れたし、
そもそも自分にまで来てなかった
気がするし。
なんか小学生くらいまで自分が
親に言われたこととか、
やってもらえなかったことって
ことさらよく覚えてて
思い出すと胸が痛くなるんだけど。
たぶん親はそれなりにクロネコの
こともかわいがってくれたんだと思うんだわ。
単にクロネコが気がついてなかっただけでね。

おっかさんが生きていた頃に
「アタイちっさいころおっかさんに
こういうこと言われてすごく傷ついたことあるんだー」
って言ったら、おっかさんがショックを受けて
「クロネコごめんねー」
ってすっごく謝られたのよ。
既に大人になってるのに
おっかさんに昔のことで謝らせるなんて
クロネコ最低だなーって反省して
そういう記憶について話すのはやめたのよね。
それにクロネコが高校生になってからは
ものすごくおっかさんと分かり合えて
仲良くなれたから、
それでいいじゃないの!と思うようになってね。
なんせアタイの一番の理解者で
何でも一番に応援してくれたのは
おっかさんだったからね。

本当はもっともっとおっかさんのことを
独占したかったし、
一緒にいろいろ時間を過ごしたかったんだけど
やっぱり障害のある姉のことを思うと
クロネコは我慢しなきゃなーとか
そういうのがあってね、
アタイは自分の要求というか
執着心を諦めざるを得ない環境だったのよ。

欲しいものとかあっても、
親にねだったことは無いし
そもそもねだっても買ってもらえなかったので
ねだることは無駄な行為という学習をしてたのも
あってね。

けどまあ、
行きたい大学に行かせて貰って
一人暮らしもさせてもらって、
ドイツ留学もさせてもらったんだから
それ以上のことがあるわけがない!
と思ってて。
なので、本当に欲しいものは
やっぱりクロネコは諦めてないのよね。
執着とはちょっと違うけど。

あとね、恥ずかしい話だけど。
クロネコは今まで自分から好きになった人と
付き合えたことが一度も無いんだわ。
タイミングが悪かったこともあるけど
基本的には、自分が良いなと思った人とは
一度たりとも付き合ったことが無いのよね。
なので。
クロネコは自分から好きになった場合
うまくいかないもんだ
と思ってるふしがあって。
年とともに自分から好きになることも
無くなり・・・
あらやだ、暗い感じになってきたね。
単にクロネコはだからこそ執着心が
無くなっちゃったのよ
と言いたかっただけで。
恋愛に関してはしょうがないよね、
という心境なのよ。
年とともに、
タイミングと、フィーリングが大事だなと
言う考えに変わってきてるので
あんま気にしてないんだけど。

でもねー。
最近思うに。
恋愛には多少の執着心があったほうが
うまくいくんじゃなかろうか?
って気がしてて。
クロネコ自分でも驚くほど執着心を
感じないときがあってね。
それは相手に愛情が無いとも
言える気がして。
こりゃいかんな!
とさすがに思うようになった今日この頃なんす。
相変わらず気がつくのが遅すぎ・・・。汗

数年前に病気をしたこともあって
物質的なものとか
人に対して
さらに執着心が無くなったんだよね。
それよりオノレの健康をどうにかしないと!
とか、
オノレの人生を後悔しないように
天命とか真剣に考えなくちゃ!
とか。
ベルリンに移住するにはどうすればいいのか!
とか。
そっちに意識がいっちゃってね。

なんかそれ以外のことに
興味関心がさらに無くなっちゃって。
さらに。
ベルリンにきてからは
どうやって仕事を組み立てればいいか?
とか、
まあ今の仕事で考えることが多くてね。

さらに、外れた感じになってきてて。
で、ここ半年くらいはちゃんと考えるように
なってきたというか。
ようやく自分の欲しいものとか
何を自分が求めているのかに
気がついたというか。
それは執着につながるかもしれないけど
しいて言えば生きること、
人生への執着かな。
病気をしたことでちゃんと向き合えるように
なったというか。
時間掛かりすぎだけど・・・。

なんかそういうのがわかってきたのが
ちょっと嬉しい。
また欲しいものがちゃんと
出てきたなーと思ってね。
でも執着心が相変わらず弱いから
もうちょっと強い思いが出てくるといいなと
思っててね。
なんか変な話だけど。

ほんとに病気が発覚する前は
特にどうでもいい感が強くて、
厭世的になっちゃってたんだよね。
ベルリン移住さえもうどうでもいいかなー
くらいに思ってたし、
食事するのさえ面倒くさいと思ってたし。
なんか・・・ダメダメだったなあと思って。

だから今はたとえ物欲とか
他の欲が出てきたとしても
それこそが生きてることだな!
って感じられるので
なんか嬉しいんだよね。

生きることに執着するようになったからこその
欲なんだろうなー。
でも人に対する執着心が相変わらず
弱い感じがするので
改善点はまだまだありそう~。


それはそうと。
執着心はさておいて。

たまたまネットで見つけた面白いブログがあって。
「我が強い女性の特徴9つ」
ってのを読んでて。
ものっすごい分かるー!
と思ってね。

で、途中から
あら?
クロネコも一部当てはまるんですけど!
って気がついてね。
自分では自分のこと我が強いと思ってなかったけど
もしやアタイも相当我が強いんだろうかね?
と焦っちゃったわ。
クロネコ自分で言うのもなんけど
ものすごい芯は強いのよ。
そんでもって
意思の強さも相当なもんで。
自立心は強すぎるので今後弱めようと
思ってるけど。笑
まさかまさか我が強かったとはねー。
これは反省だわー。
我が強い女なんて最低だし
ぜったいそんな女にはなりたくない!
と思ってるし、我の強い女自体大嫌いなのにー。
よもや自分がそれとはね!
気をつけなくちゃ!
と反省しました。

「我が強い女の9つの特徴」

1、何が何でも謝らない
(→いるよねー。ほんと許せないよこういう人!
クロネコは自分が悪い場合はすぐ謝るよ)

2、自分の扱いをとても気にする
(→何様~!っておもうのでクロネコこういう人のことは
シカトするよ。アタイはこれには当てはまらない。)

3、感情の起伏が激しい
(→出たー!笑 わがままで喜怒哀楽を表現するので
子供っぽいんだそうで。そういう人って自覚も無いし
ほんとはた迷惑よね。
クロネコは全然当てはまらないよ。)

4、会話の頭に「でも」がつくことが多い。
(→なるほど、なるほど。今度意識してチェックしてみよう。
クロネコは意識してデモを言わないんだー。
何事にもチャレンジしたいから言い訳はご法度なのでね)

5、すぐにその場を仕切りたがる
(→あら・・・これはクロネコちょっと当てはまるわ。
というか自分の仕事上、仕切らないといけない
立場っつーのもあるので仕方ないのよ。)

6、自分のプライベートの相談はしない
(→あ、コレもクロネコちょっと当てはまるわ。
相談しないけど事後報告はするってやつが特に・・・汗
それは自我が強いからだったとは!
クロネコ単に自己解決能力が無いと思われたく無かったり
あまりに間抜けなことをやらかしてるので
バカにされたくなくて、解決してから報告してたんだけど
それは自我が強かったからなのね・・・涙)

7、すぐに自分の話にもっていく
(→わーん、ごめんなさい、ごめんなさい!
自覚してます!クロネコすぐこれやっちゃうのよね。
聞かされる方は本当に迷惑よね。
分かってるのにやっちゃうのよ。
ごめんなさい。自分の話はこのブログだけにするよう
努力しますー!)

8、自分のお気に入りに対して執着する
(→執着心の無いクロネコは当てはまらないけど
確かに我が強い女性は自分のお気に入りの
モノとか人への執着がすさまじいよ。
うっかり近づくとすっごい攻撃してくるから
ほんと驚くもん。
この執着心を見せられると怖すぎるから
執着心て醜いな~って思うのよね。)

9、自己主張している自覚が無い。
(→わかるー!わかるー!
クロネコは主張したいときは
意図的に自己主張するので
自覚してるんだけど。
我の強い女性は無自覚に、でも陰険かつ
陰湿な感じで自己主張してくるんだよね。
それが粘着質で怖いというね。)

つーか、この分析すごすぎるわ。
自分のダメなところも自覚できたけど
我の強い女性の特徴を本当に
見事に捕らえてて驚いた。
まさにこの通りだから。
クロネコ我の強い女性のせいで
ますます女性が苦手になってるからねー。
どうしたらいいんだろうねー。
まあ自分の悪いところをまずは
直していくしかないよね。

精進あるのみだー。
[PR]
by kuronekomusume | 2016-01-24 09:50 | 日記 | Comments(2)

ソーシャライジング

昨日の記事に
「男脳」だの「女脳」だのといろいろ
書いたんだけど。

書いた後はたと気がついたことがあって。

グループの集まりとか飲み会とかで
女性で話がつまらんというか
反応が退屈な人が多いから
クロネコは女の人と話すのが苦手
と書いたんだけど。
ま、それはそのとおりなんだけど。

でもそれは女脳とか男脳とか
関係無いよね。
単にその人がつまらないだけ
って話で。
面白い反応をする女性もそこそこいるし。
そんでその面白い反応をする女性たちで
明らかに女性脳バリバリの人たちも
いるから。
グループ集まりのケースにおいては
男女脳は関係無かったわ。
と気がついたという
アホなクロネコです。笑

けど、クロネコが女性のみのグループとか
男女混合の集まりでの女性たちが
苦手であることには変わりは無いのよね。

それは何故なのか?
を再度考えてて。
(どうでもいいことにクロネコってばしつこいなー笑)

それは。
「ソーシャライジング」だ!
と気がついたのですよ。
というか思い出したというかね。

これは、女性に限らず男性もだなあと。
クロネコが3人以上の女性と
集うのが苦手なのは変わりないけど
それはちょっとおいておいて。

クロネコがグループで集まったときに
この「ソーシャライジング」が出来ない人を
心の中で無意識にさげすんでることを
思い出したのだわ。
あー、相変わらずクロネコひどいね。
でも実際そうなのよね。

「ソーシャライジング」って直訳すると
社交的にする~みたいな意味だけど。
クロネコが会社員時代にみんなが使ってるのを
聞いた実際の意味合いでは
社交術
付き合い
交際術
みたいな感じだったかな。

要はビジネスシーンにおいて、
仕事上の付き合いの人たちと
会議の合間に会話をしたり
一緒に出張したり、
ディナーに出かける際なんかに
社交的に場を盛り上げて
おしゃべりすることなんだけど。
スモールトークも大意では
ソーシャライジングに含まれると
アタイは思う。

これ言語が出来ないとまず
話にならないよね。
会話が出来ないんでね。

でも、本人の資質も大いに
関係してて。

幾ら英語とかドイツ語がぺらぺらでも
人づきあいが苦手だったり
人との会話が苦手だったり
自分から話題を触れなかったり
話題が一切思い浮かばなかったり
人に質問されたときに消極的な
態度をとったり。
そういうタイプの人は本当に
ソーシャライジングが出来ないんだよね。

でもね、努力すれば何だってできるから
ソーシャライジングをやらない人、
出来ない人は怠慢だなとアタイは
思ってるわけなのよ。

だって、ビジネスの場なのに
相手に気を使えないなんて最低でしょ。
相手を放置したり、
無言で何も話さないなんて
クロネコに言わせればアウトです。
いくら自分の担当の仕事が
バリバリ出来ても、
その合間をつなぐ大多数の時間を
苦手だからといって、
努力しないで引っ込み思案な
態度をとり続けるなんて
ありえないんだわ。
もてなせよ!
と思うんでね。

クロネコ会社員時代には
各国の担当者たちと年に数回会議を
やってて、クロネコはそのときホスト側だったから
夜の食事会とかでは
参加者の皆が楽しめてるかな?
とか、
同じテーブルの人たちが退屈しないように
その国の話を振って盛り上げたり、
各国の人たちとコレを機に
その国の事情を理解して
その後の仕事に役立たせよう!
とか。
日本からの出張者がいたら
その人と現地の人たちの会話が
スムーズに行くように共通の話題を探したり
とか。
とにかく気を回してたのよね。
でもそれ普通でしょ。
ホスト側なのに黙ってごはんを食べるだけなんて
仕事としてありえんわと。

社内営業的な感じだったけど
これが出来ないと、
各国の市場調査でディストリビュータや
ディーラ、ユーザー周りをしたときに
ビジネスの最低マナーが
身についてないってことになるからね。

クロネコは最初こそ言語の問題があったけど
それはとにかく努力で人並みレベルに
持ち上げて。
あとは社交術を駆使してがんばってたよ。
それが出来ないと先輩の日本人駐在員さんたちが
各国の出張を認めてくれなかったのもあって。
かつ、日本からの英語もソーシャライジングも
まったく出来ない男性社員を引き連れて
いろんな国をまわらないといけないのもあったので
かなりがんばってましたわ。
人見知りだから~みたいな甘えたこと言ってたら
ビジネスにならんからね。

けどクロネコ、人とのビジネス上の
付き合いがもともと得意だったので
割とすぐ上手くできるようになったんだけどね。
今となっては
ソーシャライジングかなり好きだよ。
というか、今の仕事でも毎日ソーシャライジング
バリバリやってる。

でも。
ソーシャライジングが苦手な人は多いよね。
ビジネスの場に置いては、
欧州人を見てても
下手な人と得意な人の差が激しいなあと
いつも思うよ。
営業系は口からでまかせを言うのが
各国デフォルトだから、
そりゃあみんな上手いけど
それが人を心地よくしてるか?といえば
否だよね。笑
うそっぽいのがあふれ出してるから
営業の人とは会話するのも嫌になるけど。
まあそれが彼らの仕事の一部だから
仕方ないよね。

営業職じゃない人の中にも
ソーシャライジングが上手い人と
下手な人がいるよってアタイは言いたいのよ。
下手な人、苦手な人っていうのは
性格もあるだろうけど、
そもそも他人に興味が無いんだろうね。
だから相手を言葉でもてなすという行動に
移せないのかなあと思うよ。
クロネコはマーケティング部にいたから
やっぱマーケティング部なら
それくらい出来ないとダメでしょー
と思ってたのよ。
でも出来ない人いたなあ。笑
そういう人は自己開発セミナーを
受講させられたりしてました。
とにかく必須能力だから
「自分は苦手なタイプなので」
とか言ってたらクビにされるんで
やるしか無いのよ。

クロネコから見て、例外的だなあと
思ったのは技術職の人たちだね。
彼らはね、言語さえもあんま重要じゃない
特殊な人たちなのよ。
クロネコ時々すっごくうらやましくなったもん。
なんつーかね、技術的知識という
共通項があると国籍とか言語が違っても
彼らはなんか分かり合えるのよ。
通訳要らずというかね。
ソーシャライジングもいらない。笑
まあ、技術職の人たちは
技術能力とか知識があれば
相手をリスペクトするからね。
口でおべんちゃらをいう必要が無いという。
技能があると良いよね。
うらやましいことこの上無し。
やっぱ理系ってすげえー!
とクロネコはいつもリスペクトしてましたわ。
技術屋さんはそれだけでカッコいいもん。
クロネコはバリバリの文系だから
理系コンプレックスがすごくてね。
理系っつーだけで無条件にリスペクトしちゃうのよ。笑

ま、そんな例外は横に置いておいて。

基本はソーシャライジングは
社会人なら出来て当たり前でしょー
とアタイは思ってるのよ。

だから、グループで集まる際に
ソーシャライジングをしない人を見ると
それが女性でも男性でも
腹が立つんだと思う。
ビジネスシーンならそんな態度を
とる人がいたら許さない。
許せないじゃなくて、許さない。笑
男女問わず。
国籍問わず。
改善させるなー。

ソーシャライジングは本人の資質もあるけど
努力次第である程度はできるようになるもんだから
出来ないという言い訳は通用しないよね。

でも。
プライベートな集まりなら
そんなことしなくて良いんじゃないの?
とアタイも思うわけで。
そうよね。
そこまで気を使う必要無いもんね。
なのに反応の悪い女性とか男性がいると
クロネコは腹が立ってしまうんだわ・・・。
それは単にクロネコの心が狭いのと
ビジネスシーンとプライベートシーンを
切り替えられてないのがいけないのよね。
・・・。
うん、たぶんそうだわ。
しかも、心の中でソーシャライジングを
しない人をバカにしてるという・・・。
一番始末の悪いのはクロネコじゃないのー
って話。

そうね、
今後はもっと心を広く持たないとね。

プライベートな集まりでは
ソーシャライジングの概念を理解してない人がいたり
ソーシャライジングが一切出来ない人がいても
広い心で受け入れてあげなくてはね。

あー、だけどね。
クロネコ、年がら年中、人が集まるところでは
ソーシャライジングをやってるのか?
というとそうじゃないのよ。
この人たちとの集まりにおいては
ソーシャライジングで気を使うこと自体
労力の無駄遣いと判断したときは
適当に対応してますんで。
それは気の置けないメンバーだから
というのでは無くて
むしろ逆。笑
クロネコ気の置けない人とは基本3人以上で
集まらないからね。笑
でもたぶん性分がこんなんだから
3人以上の集まりになったら
たとえプライベートでも
本来はソーシャライジングも不要でも
ある程度は社交術を使ってると思う。
自動的にやっちゃうのよ。
そういう性格なんだろうなと。

その反動で、日曜とか誰とも
口を利きたくなーい!
って日があるという・・・。
なんか、閉じたい時があってね。
ソーシャライジングの反動なのか
これも性格なのか、
はたまた40歳まで一人暮らしを
続けてる弊害か。
その辺は分からんけども。
ふり幅が大きいなーと自覚してます。
でもいったん外に出ると社交能力が
オンになるのよねー。

けどこうやってブログに書くと
自分の問題点があらわになって良いね。
ビジネス以外では今後は人に
優しい考えを持つように
努力しますわ。
できるかなー。わははー
[PR]
by kuronekomusume | 2016-01-24 07:05 | 日記 | Comments(0)

楽園

ちょっと前に、
「イエモン再結成」
と言うニュースを見て、
う・ら・や・ま・しー!しー!しー!しーっ!
とおもってねえ。

クロネコ結構イエモン好きでさー。
日本にいたら絶対ライブ行くのにー。
とおもってね。

やっぱ、吉井さんいいよね。
クロネコ大学生の頃から吉井さんが好きです。
つっても、一般的なファンレベルなので
熱狂的なファンっていうわけじゃないのよ。
けどあのグラムロック風の見た目とか
すっごいツボだったのよねえ。

真鍋さんと結婚されたっていうニュースを見たときは
真鍋さん超うらやましー!しー!しー!
とおもったもんです。笑

しょうがないので、数少ない始末してない
CDの中からイエモンのベスト版を出してきて
聞いてるんだけど。

なんつーか。
余計ライブに行きたくなったじゃないのー!
って話。
日本にいる人、
クロネコの分もぜひ楽しんでくださいませ。

ベタだけど「楽園」は名曲よね。
こういうところでクロネコは
コアなファンじゃないのが分かるでしょ。笑
他にも名曲はあるけど楽園がやっぱ
一番好きかなあ。
イエモンて歌詞が好きなのよね。
楽園は、特に
「猫も連れて行こう、好きにやればいい~♪」
っていうフレーズが猫好きにはたまらんよね。
楽園に猫連れて行くんだー
とおもいながら聞いてます。笑

他の曲の歌詞はよーく聞いてると
なんかちょいエロいよね。
そこもツボです。

うーん。
やっぱライブ行きたいな。
欧州ツアーやんないかな。笑
したら絶対行くんだけど。
[PR]
by kuronekomusume | 2016-01-24 06:06 | 日記 | Comments(0)

男脳か?女脳か?

クロネコなんというか、
女性が苦手なんだよね。

でも、別に女性と口を利かないわけじゃないし。
むしろ楽しくおしゃべりとかもできる。
それに心底楽しいな♪とおもってる時もある。

なのに、女性が苦手なのは何故だろう?

いろいろ考えてみたんだけど。

基本的に女性同士でグループになるのが
何より苦手。
3人以上から難しくなってくる。
なので女子会なんてもってのほか!
女性だけで集うなんて意味が分からん!
何より時間の無駄!
と思ってる。
とにかくとことん苦手。

そりゃまあアタイもいい大人なので人に合わせないと
いけないシーンがあることは
重々承知してるから、
女性だけの集まりがあった場合
普通に参加してるよ。
そんで普通にこなせるし
むしろ盛り上がれるし、
楽しそうな雰囲気を作り上げる事だってできる。
(だから疲れるんだけど。笑)
しらけた態度をとって周りを不快にさせるようなことは
決してしないからね。
クロネコは人前でそういうワガママな態度は
絶対とらないんだわ。
って、そんなの当たり前でしょ!
って思うかもだけど。
これが、そうでもないんだよね。
時たま機嫌の悪さをあからさまに出して
皆に気を使わせるタイプの女性っているからね。
または、ブスっとして場の雰囲気を乱すとかね。
日本人女性にもいるし、
ドイツ女性にはものすごい多い。
あれ一体何なんだろうね?
こういうのを目の当たりにすると
アタイはますます女性が苦手になる。
これだから女は嫌なんだよ!
って内心すっごく毒づいてる。
ちなみにそういう女性が目の前にいても
クロネコは気を使ったりしないよ。
基本はシカト。
存在を無視するというかね。
話しかけないし
会話の中にも入れてあげない。
他の人には意見を聞くけどその人だけ
スルーみたいな。
アタイったら結構冷たいんだよ。
ま、自業自得ってやつです。

でもそんなことしてもこっちも
楽しくもなんとも無いから
やっぱ女同士の集まりは気疲れして
嫌だわーって思うのよね。
もうほんとに女子会とか大の苦手。

けど、女友達と二人で出かける
ってのはすごく好きなのよね。
気が合う友達に限るけど
一対一でおしゃべりするのは最高に
楽しいからね。
ここに三人目が加わると、急にクロネコは
気を使い始めるんだわ。
三人で分かる共通の話題を探さねば!と
焦りだすというか。
二人が盛り上がってて一人が蚊帳の外なんて
だめよねーって思ってね。
で、結果気疲れするという。
ほっておけばいいんだろうけど
性格上なんか全員が盛り上がらないと
だめなのでは?という強迫観念があるんだよね。
だから、女性グループで集うのが
苦手なのはクロネコの性格のせいなのよね。

あとねー。
男女混合の複数の人数で集まってる時の
女性たちも好きじゃないんだなー。
・・・。
クロネコほんっとにワガママよねー。
ええ、ええ。
十分分かってます。
クロネコに問題があることは認識してるのよ。
けどほんと苦手でさー。
なんでかっつーとね、
女性って、基本的に複数の中だと
率先して自分から何かを話し出す人が
あんま居ないでしょ?
たぶん、2割もいるかどうかじゃないかと
アタイは思ってて。
まずそういう女性が苦手。
人任せ的な態度がどうもね。

んで、大抵の女性は静かに聞いてて、
面白い話のときは、うふふ、あははと
笑ってる場合が多いと思う。
ギャラリー的な立ち位置っつーかね。
この人たちを笑わせるために
アタイは時間を割いてるのか?
ってつい思っちゃうのよねー。
そういうわけじゃないのは重々承知してるけど
ついそういう考え方をしてしまう自分がいてね・・・。

あと、クロネコは場が静かになると気になるタイプだから
あらいけない!と思って以前は気を使って
女性の誰かに話を振ったり質問してたんだけど。
これまたつまんない返ししかしてこないんだわ。
まあこっちも興味が無い人への質問だから
大したこと聞いてないってのもあるだけど。
で、だんだん気を使ったり、興味の無い女性に
質問をすること自体が面倒になってしまってねー。
どーでもいいやーと思うようになったのよ。

なので最近は、
参加者みんなに向かって自分が経験した
何らかのネタを話して、わははーと
その場を盛り上げたり、
誰か盛り上げてるほかの人に便乗して
合いの手を入れて騒いだり~
ってことが多いかな。
男女混合の集まりの場合
女性たちの反応とか頭から除外して
しゃべってる始末なのよ。
ある意味空気扱い・・・。

ああ、クロネコって嫌なやつだよね。
でもほんと、つまんない態度の人に気を使うのが
人生の無駄に思えてしょうがないのよ。
クロネコね、つまらないものほど憎いものは無い!
と常日頃から思ってるからね。

まあ、クロネコにとって日本人女性はつまらない人が多い
もんだから、こういうひどいことを
しちゃってるんだけど。
でもアタイの親友とか大好きな女友達は
みーんな日本人女性なのよ。
何この矛盾?
そんで、
男女複数の集まりでも面白い反応をする日本人女性が
そういやちらほら居たなーって思い出して。
これは一体どういうことだろ?
何この矛盾は?

と思って色々考えたんだけど。

それはおそらく、
男性脳率が高い女性たちなのでは?
って勝手に推測してる。
クロネコの女友達も、
集団の中でも楽しい反応をする女性たちも
男性脳の率が高い人たちなんじゃ?
という考えが浮かんだのよね。

クロネコむかし、
「話を聞かない男、地図が読めない女」 
っていう、アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ
夫妻が書いた本を読んで以来、
男性脳、女性脳という考え方が好きでね
そういう視点で人を分析したりしてるんだわ。
男性自体はよく分からないので
基本は日本人女性を分析してるんだけど。

これ外見とか全く関係なくて
見た目が女性らしい人でも
男性脳の割合が高い人はとても多いので
見た目じゃ判断できないのよ。
ある程度の期間じっくり言動とか行動を
観察すれば、分かってくるんだよね。
ネットで診断とかできるけど
クロネコ今はある程度の期間相手を観察すれば
その人が男性脳の女の人なのか
女性脳の女の人なのかテストしなくても
分かっちゃうんだよね。
それくらい特徴的なんすわ。

でね、思うに。

男性脳のパーセンテージが高い女性と
アタイはなんか合うんだよね。
つまり、逆を言えば女性脳のパーセンテージが
高い女性とは合わないし苦手なんす。
おんなおんなした性質の女性が
とっても苦手なんだよね。
女性脳の女性は仕事場だと、的を得ないような
感覚的なことをいう傾向があって、
むしろ考えをまとめられない場合も多いし、
感情的になったりして
面倒くさいのでクロネコは苦手で自動的に避けてた。
男性脳の女性というのは、論理的に判断するので
説明が明確なのよ。

仕事以外でも論理的思考だから、
クロネコの知的好奇心が刺激されるというか。
つまり男性脳の女性や、男性との会話のほうが
クロネコの脳は楽しめるんだわ。
退屈しないというかね。

男性の中にも女性的な考え方をする人が
一定数いるので、別にどっちがいいとか
どっちが悪いというものではないんだよね。
単に、そういう性質があるよってだけで。
そんでクロネコは女性脳バリバリの人とは
感性とか感覚が合わないってことなのよ。

けど例外的に、クロネコの今は亡きおっかさんは
すごく波長があってたんだよね。
アタイのおっかさんは100%女性脳の人だったのよ。
クロネコがあきれるほどの女性脳だったなあ。
感覚と感情の人だったからね。
でも情が深くてノリが良くて楽しい人だったので
女性脳だけどクロネコとは合ったんだよね。
母親だったからかなー。
赤の他人だったらどうだったかな~と
時々思ったりする。笑
あっちが気まぐれだから長続きしない友達
だったかもなー。笑

男性脳、女性脳について
最近読んだブログに書かれてたのは
女性が起業してビジネスをやるには
仕事上は男脳が必須であるとのことで。
プライベートは女脳を使うべしと
書いてあったのよね。
つまり女ならバランスを取れ!
ってことなんだろうなと。

で、クロネコはたと気がついたんす。
ああ、なるほどな!
クロネコに欠けていたのはこれですよ!
ってね。
バランスをとらないといけないんだー!
ってね。
ある意味開眼ですよ。

クロネコ今までずーっとずーっと仕事をしながら
男脳をバリバリ使ってきたんだわ。
別に起業とか関係なくサラリーマン時代もね。
そもそも男脳的判断とかをしないと
企業で働けないからね。
直感で仕事したり、
感情に任せてヒステリーを起すような人は
会社じゃ使い物にならないし
誰も認めてくれないよね。
みんなの迷惑でしかないという。
あたり前っちゃー当たり前。

で、アタイの友達を見てても
男脳をバリバリ使って仕事をこなしてる人とかいて。
けど往々にして脳で何でもまず理性的に
そして理論的に考える癖があるから
プライベートでもそんな感じになって
いまいち恋愛関係がうまくいってない
パターンがあるんだよね。
で、クロネコもそのくくりかも!!
と気がついたわけなんす。
そうか、そうか!と。
いっけねー!ってね。
ほんと遅ればせながらもいいところだけど。

何事もバランスかー。
男脳的思考は性質もあるから変えられないけど
オンオフを切り替えるとか、
時にはクロネコの苦手な女性っぽいところを
取り入れてみるのも手かもしれないとね。
思ってみたり。
まあ、感情に任せて行動する自分なんて
許せないからそれはやらないと思うけど。
女性脳のいいところを取り入れていこうかなと
思ってるんだわ。
直感的というかね。
モードをその時々に応じて
切り替えられる女性ってなんか
面白い気がするので、
今後の課題にしてみたいなーと
思っておるのですよ。

とはいえ、女子会は苦手だし
女性に気を使って話しかけるなんて
退屈極まりないから
今後も避けるつもりだけど。
ほんとアタイの人生に何の意味も
もたらさない行為だからね。
今後も貫きます!
(クロネコ、一対一だと女性とお話しするのが
大好きなので、友達じゃない間柄でも
ものすっごい話しかけるのよ。
苦手なのはグループ内に居る女性たちってこと)

ネット上で診断できるのでやってみたんだけど。

一つ目の診断結果。↓
理想的なバランスの男脳だそうです。
やっぱりー。
c0016407_6494453.jpg


もうひとつのサイトでも結果は男性脳。↓
努力しないと女性的な考え方や感情が
得られないみたいだから、
やっぱ切り替えを意識しないといけないんだろうね。
参考になるわー。
c0016407_6534683.jpg

このサイトで診断をした女性の結果内で
アタイの数値がどこにいるかがわかるグラフ。↓
赤がアタイの居る場所。
男性脳の女性って割合が少ないんだね・・・
うーん。
でも男性の中でも半数近くが女性脳の割合が
高いから、どっちも兼ね備えてるのが
普通なのかもね。
c0016407_6553784.jpg

[PR]
by kuronekomusume | 2016-01-23 06:51 | 日記 | Comments(16)

知らない日本人女性がいる

「男性は知らない。すべての女性がやっていることを」
と言う記事をちょっと前に読んだ。

で、
なるほどなーとか。
確かに!とか。
いやー、ちょっと違うなあとか。
そこまでは無いかなあとか。

いろいろ思ったわけです。

アメリカ人女性が書いた記事なんだけど。

要約すると、
女性は女性というだけで
ローティーンの頃から
どっかの見ず知らずのおっさんに
セクハラまがいの視線を浴びせかけられてて。
学生のときも
バイト先でも
職場でも
常に教師や教授や上司らから
セクハラまがいの待遇を受けていて。

時にはちっさいレベルのことから
犯罪にいたる大きなレベルのものまであって。

女性たちが日常的に受けてるのは
ちっさいレベルのことなんだけど
それは男性に話しても理解してもらえないし
下手したら、気にしすぎじゃないの?
と言う扱いを受けるのが常だと。
でもそれは男性が女性じゃないから
そんなにしょっちゅういやな目に
あっていて、我慢してスルーしてることを
知らないからなんだと。

女性もいちいち事を荒立てても仕方ないからと
大抵は黙ってやり過ごす。
いちいち男性にはむかっていっても
結局は腕力で勝てないし
嫌な思いをするだけだし
場合によっては不利な待遇を受ける可能性もあるので
穏便に済ましてしまうケースが多いと。
そしてそれらの状況判断をローティーンの頃から
鍛えられた力でこなしていくのが女性であると。

ま、こんな感じかな。

クロネコがこの記事を読んでおもったのは。
なんというか、
「男性は知らない」
じゃなくて、
「知らない女性もいる」
だよなーってこと。

こういう嫌な思いを女性がしてることを
知らない男性もいるかもしれないけど、
基本的に普通の男性は
そういうことを話すと
分かってくれるんだわ。
むしろ、ものすごく心配してくれる。
日本人、ドイツ人関係なく
男性は分かってくれる。
これほんとにそう。

でもね、クロネコが今まで生きてきておもうのは
日本人女性の中にこそ分かってくれないというか
こうことを分からない人が
多いなーってことなのよね。
(ドイツ人女性とはこういう話を
したことがないので分からないので
日本人女性に限定してます~)

女性にスキがあるんじゃないの?とか
そんなのどうでもいいわーと
他人事におもう人も多いし。
はたまたゴシップ風に人の不幸を
楽しそうに聞く人もいるし。
自意識過剰じゃないの?とバカにしてるのが
コメントから溢れてる人とか。

とにかく
絶対的に冷たいのは女性の方なんだよね。
なので、クロネコはこういうことに関しては
女性のほうこそ信用してないんだわ。

たぶん、何らかの被害を受けたことがある
女性こそそう思うんじゃないかなと
いう気がしてるんだけど。

それ以前に。
小さいものから大きいものまで
被害にあったことのある女性で、
女性とは冷たいものだ!
と気がついてない人は、
「自分にも非があったから
こんな嫌な目にあったんだ・・・」
と自分を責めてたりする場合があって。
これクロネコに言わせれば
間違いなのよ。
と言う以前に、
レベルが低い考え方だなと思うのよ。
次元が違うというかね。
そんな考え方をしてる時点で
冷たい女性たちの思う壺なわけだから。
そんな考えから早く脱却しないと
いけないのよーと。
アタイは思うわけなのだわ。

でも。
それもあんま分かってもらえない。
往々にしてクロネコの考えは
日本人女性には分かってもらえないのかも
知れない・・・
クロネコも日本人女性の考えが
分からないからおたがい様だけど。

記事に話を戻すと。
この女性とか、そのお友達は
みんながみんな
行く先々で、日常的にいろんな男性から
いろいろ嫌な思いをさせられてるとのことで。
その対策として。

「夜道を一人で歩くときには、
携帯電話の通話ボタンの上に指を乗せておきます。」
→同意。夜道は危険だから基本女性は気をつけてるよね。

「駐車した車に戻る時には、鍵を指の間に挟んで
いざとなったら武器として使えるように備えます。」
→同意。これも割と気をつけてるよね。

「誘ってくる男性を断る代わりに、
恋人がいると嘘をつきます。」
→同意。若い頃はやってたなー。笑

「混雑したバーやライブやイベントで、
お尻を触られます。」
→若い頃からしょっちゅうそういう場に
行ってたけど、一度もそんな目にあってないなー。
スリ未遂はあるけど。涙

「駐車場で声をかけてきた男性に「こんにちは」
と挨拶して立ち去ります。
「何だよ、お高くとまって。フン...このビッチ」
という罵りの言葉を聞かない振りをしながら」
→そんな経験は一度も無いなあー。

とまあ、こんな感じで自分の経験とか
対策も書いてみたけど。
確かにこういうのはほとんどの女性が
対策としてやってることだよね。
でも、幾つかのアイデアは男性から
聞いたことあるから、
女性が危ない目にあいやすいことは
やっぱり男性は知ってると思う。

クロネコ25歳くらいの頃
埼玉県在住時に、
レイプ未遂事件に遭遇したことがあって
ほんとあの時は危なかったんだけど
間一髪助けてもらえたので
セーフだったのよね。
でもそれからしばらくは
男性不信になったし、
今も日本では夜は街灯がある明るい
ところしか歩けなくなった。
そんであの件以来
「自分は絶対大丈夫」とか
「露出の多い服装が原因」とか
思わなくなった。

ドイツに引っ越してからは
日本で時々出会ってた男性がらみの危ない目には
あわなくなったので
ある意味こっちのほうが安全だなーと
思ったりするんだけど。
基本、ドイツ人から性的にからかわれたことは
ほとんど無いし。
ナンパまがいのこともされないし。
(逆にそれは自分に魅力が無いという意味にも
なるので問題なんだけど・・・汗)

むしろ性的なからかいというより
人種差別扱いを受ける可能性のほうが
アタイにはあるから身構えてるんだけど。
それさえも昔と違って差別用語も言われないし。
なんつーか、
相手にされてないって言ったほうが
正しいかもしれない・・・。涙

そんで最近ドイツで問題になってる難民の
女性に対する性犯罪だけど。

難民うんぬん以前に、
ドイツ在住日本人女性なら誰もが
気をつけているのは
「イスラム系の男性に近づいては
いけない!」
ってやつ。
近づくのはおろか、
口を利いてもいけない、
そもそも目もあわせちゃいけない。
それくらい気をつけてないと危ない。

これについてはそれこそ
いちいち誰かに聞かなくても
ドイツ在住日本人女性なら
経験上誰もがそうするのが
一番だ!と察するようになるというね。

ドイツに住んでると
「トルコ人男性からのナンパ」
というありがたくない洗礼を
すべての日本人女性が受けるんだわ。
(他の国の女性もそうだと思うけど
今回は日本女性に限定してます)
これ誰に聞いても
「ああ、あるあるー!」
って言うから
すべての日本人女性が
経験してるといっても過言では無いよ。
でもこれは自慢になんてならないし、
むしろ恥ずべきことだから
ドイツで体験した嫌な経験カテゴリに入ってると思う。
間違っても普通のナンパには
カウントされないし
むしろ隠すよね。

トルコ人が経営してるお店とかに
買い物に行ったり
ケバブを買ったりすると
すぐ声をかけてくるし
電車で隣に座っても話しかけてくる。
下手したら馴れ馴れしく
身体にタッチしてくる。
おえーって思うけど
どう反応するのが良いのか
よく分からないから、
とりあえず
目をあわさないのが一番かと。

今のクロネコはケバブを
食べないので(肉だからね)
もうそんなことしなくていいんだけど。
以前は自然とイスラム系男性の存在自体を
無視するすべが身についてたなと。
たぶんドイツ女性もみんな
自然にそう振舞ってるんじゃないかなと。

とにかく。
20代とか30代の日本人女性は
ドイツにきたらイスラム系男性とは
目を合わせちゃダメです。
口を利くのももってのほか!
最近は特にイスラム系による犯罪が
増えてるし、誰も助けてくれないから
とにかく自己防衛をしておくべき。
人種差別とか言ってたら
痛い目見る確率がアップするからね。

コレを読んで
「え?話しかけてくるだけで
セクハラ扱いってクロネコ自意識過剰
なんじゃないの?」
と思う人がいるかもしれないね。
これは言葉で書くのが難しいんだけど
そういう男性の下心の雰囲気ってのは
経験した人なら分かる空気感なのよね。
それを勘違いよーっていうのは
未経験者かと。
まさに「冷たい日本人女性」。
クロネコが言いたいのはそういうことなのよ。

クロネコはもともとイスラム系も
アフリカ系も嫌いだから
目も合わさないし、
口も利かないけど、
彼らが多く住んでるエリア自体に
一人じゃ絶対近づかないようにしてるし
今後も近づかない。
それが一番。
この記事より深刻な問題が起こる
可能性があるからね。

このアメリカ女性の記事は
人種のことを書いてなくて
男性が~と書いてるだけなんだけど。
ここドイツでは
男性が~というより、
むしろ難民が~って感じよね。

しかも。
それをもしかすると日本人女性がまた理解してくれない
可能性があるわけで。
そう!
そうなんす。
この点においても女性は冷たいかもしれない。
同じ日本人女性だからといって
「分かってくれるはず!」
とか思わないほうが良いのかも。

また話を記事に戻すと。

彼女の言う、すべての女性が日常的に
自己防衛でスルーしてる男性からの
セクハラ言動だけど。
ちっさいことでも嫌なのがセクハラで。
で。
セクハラっていうのは相手次第なのは
いまとなっては有名な話よね。
つまり。
同じことでも、憎からず思ってる人がやるなら
それはセクハラにならないという。
そんでものすごいちっさいことでも
苦手なタイプの人にやられたら
それはセクハラになるというね。
でもまあ、普通女性から好意をもたれる男性は
女性が嫌だなと思うようなことは
やらないんだよね。笑

でもセクハラと誰もが判断できる行動と
そこまで言うほどのことか?
って言うレベルのものがあるのよ。
それを女性も自分で理解してるから
この筆者が言うように
日常の一部としてスルーしてるのかなと。

けど。
ここまでしょっちゅう男性から声を
かけられてるこの女性とそのお友達は
そうとう魅力があるんじゃないかなと
アタイは予想してる。
クロネコは若い頃でもここまで
日常的には無かったなあと。
今はもう40歳だからさらにそういうの
無くなってるような。
そのうちゼロになるのかもしれないね。
乾いてるわー。苦笑

クロネコね、なんか知らんけど
今まで行く先々でストーカーみたいなのに
出会うタチみたいなんだわ。
これはドイツにきてからの傾向。
新興宗教に傾倒してるサユリさんに
言わせると、それは「カルマ」らしいけど。
もしかしたらカルマなのかも
知れん。笑
幸い本気の危ないストーカーでは無くて
いつもソフトストーカーみたいな感じ。

クロネコの勘違いじゃないの?
ってこれまた冷たい日本女性から
思われるかもしれんけど。
明らかにクロネコに好意を持ってることを
言葉で言ってきた上での
ソフト付きまといだから
まあこれをソフトストーカーと呼ばずして
何と呼ぶ?というわけで。

いくら害が無くても、
さすがにちょっと気持ち悪いなって思うこととか
あるから、そういうのを日本人女性に
話したりするんだけど。

まあまずその気持ち悪いという感覚は
分かってもらえない。
クロネコが嫌がってることは
通じてなくて、
面白く聞いてるだけが大半の反応。
「良いじゃないー」
って言われることもあるし。
「勘違いだよー」
って言われることもある。
なので。
冒頭に書いたように
「日本人女性の中には知らない人がいる」
っていうクロネコの結論が出てくるわけなのよ。

そんで。
男性はほぼ全員が
「何だその男は!気持ち悪いな!
クロネコ気をつけたほうがいいよ!」
という反応なんだよね。
なので。
男性は知ってるとアタイは思うんだわ。

でもね。
日本人女性でも人の感覚や思いを
理解できる人たちもたっくさんいるから
そういう人たちは当然こういうのが
分かるんだよね。
それにいつ自分の身にも降りかかってくるか
分からないから、同様に自分の胸を
痛めてしまうというかね。
クロネコの女性友達は幸い分かってくれる
人たちばかりだよ。
むしろ、クロネコの身を常に心配してくれてるという。
ありがたいよね。

日本人女性がそんな人ばかりじゃないのが
残念なところ。
でも何で鈍感というか、冷たい日本人
女性がいるんだろ?
ってクロネコなりに考えたんだけど。

そもそも女性は本能的に別の女性には冷たい。
自分のほうが優れている、
自分のほうが魅力的だと思っているので
自分に起こらないことが他の女性に
起こることを認めたくない
のかもしれない。

人の気持ちに鈍感なのかもしれない。

相手への思いやりに欠けてるのかもしれない。

とにかくあらゆることへの想像力が
欠如してるのかもしれない。

ラッキーなことに今まで一度もセクハラ被害に
あったことが無いから想像できないのかも
しれない。
つまり他人事。

またはもしかするとその女性は
女性のように見えない外見なのかも
しれない。
つまり、見た目が中性的。

自分は気をつけてるから大丈夫だけど
被害にあう女性は隙があると思ってるの
かもしれない。

・・・。
こんなところかなー。
ほんとのところはどうなんだろうね。
クロネコ日本人女性の思考が
よく分からないからなー。

けどさ。
クロネコこの記事を書いた女性みたいに
「すべての日本人女性は痴漢被害にあった事がある!」
と思ってたのよね。
ほんと長らくそう信じてた。
クロネコの出会ってきた女性はみーんな
大抵そういう経験を話してたから
みんなそういう嫌な経験をしてるんだなあと思ってて。
日本てばどんだけ危ないのよー
とも思ってて。

ここで言う痴漢は、
電車の痴漢だけじゃなくて、
道端で身体をさわられたとか、
変態に何かを見せられたとか、
あとをつけられたとか、
抱きしめられたとか、
キスされたとか、
そういうのも全部含めての痴漢。
いわゆる、知らない人からの
性的嫌がらせね。

日本女性ならそれこそローティーンの頃から
経験してることだと思ってたのよね。
本当に嫌なことだけど、これが現実。
しかも田舎ほどこれが顕著という。
田舎は危険がいっぱいなのよ。
小学生とか気をつけないと
本当に危ないからね。

でも。
ラッキーにもそういう目に一度もあった事が無い
女性たちもいることを最近知って。
へえええって認識を新たにしたのよね。
そういう人たちは、被害を受けてる女性への
想像力が働かないのも無理が無いのかもね。

逆に。
知ってる男性からのセクハラに関しては
すべての女性が経験あり!とは
いえないんじゃないかなと思ってる。
女性の交友関係次第なのかなと。
今時ある程度の規模以上の会社関係だと、
セクハラは言語道断だよね。
言葉のセクハラも完全アウトだし。
なのでよっぽど程度の低い会社じゃない
限りは大丈夫なんじゃないかなと
アタイは思うんだけど。
どうでしょ。

この記事に書いてある、
男性友達に迫られて~ってやつだけど。
うまくかわせなかった場合は置いておいて、
迫られただけの場合は
セクハラになるんだろうかね?
コレに関しても感覚は人それぞれだから
それを嫌だと思うのか、
嫌だと思わないのかも
人によって違うのかもね。

まあでも普通の女性は
友達だと思っていた男性からそういう
ことを迫られるとショックを受けるよね。
信頼してたのに・・・とか。
本性を知って落ち込むとか。
急に相手のことを気持ち悪くなるとか。
特に若い頃だと余計にショックが
大きいだろうなと。
コレに関しては歳とともに感覚が
変わってくるのかも。
おばさんになると肝要になってくるんでね。

とまあ。
つらつら書いてみたけど。

どんなセクハラも
下手をすると身に危険が及ぶような
セクハラや事件に発展する可能性があるので
やっぱり本能的に女性は
自分を守ってる気がする。
そんで嫌な経験をしたことがあればあるほど
過敏にならざるを得ないので
ちっさいことでも「もしかして・・・」と
余計に恐怖心を感じてたりするのも
確かなんだよね。

その恐怖心とか嫌な気持ちとか
気持ち悪さを誰かに聞いてもらって
少しでも不安をやわらげたいと
思ってるんだよね。

クロネコが思うのは、
言う相手を間違えないように
しなきゃね!
ってことかな。
アタイの場合は、
信頼できる日本人女性友達以外の
日本人女性には言わない。
彼女らの反応とか言動に傷つけられるのが
嫌なので、これは経験から来る
自己防衛なんす。
でもうっかり言ってしまって
痛い目を見るのがクロネコなんだけど・・・涙
[PR]
by kuronekomusume | 2016-01-18 06:46 | 日記 | Comments(19)

悲しい

デヴィッド・ボウイが亡くなった・・・

最初はこのニュースを見たとき
???
って思った。
だって今朝facebookのニュースフィールドで
デヴィッド・ボウイのニューアルバム発売
って記事を見たばかりだったから。
あー、ボウイってばまだ新譜を出すんだ!
すごいなあーって思って。
その後しばらくして、ボウイが亡くなった
って言うヘッドラインを見たから

クロネコ朝見た記事は間違いだったのかな?
って混乱したくらいで。
でもどっちも正しいニュースだった。
亡くなった日とアルバム発売日が
同じだったそうで。

ボウイってば。
なんてことするのよ。
ファンへの贈り物だとしても悲しいじゃないの・・・涙

悲しい。
すっごく悲しい。

なんつーか。
もうライブを見れないんだって思うと
クロネコ、ほんと悲しい。

アタイ、ボウイファンだったんだよね。
最後にライブを見たのは10年くらい前で
たぶん最後の日本でのライブだったと思う。
武道館で見たんだー。
ものっすごい、ものっすごい良いライブでね
また見たい!!って思ってたんだけど。

確かその後、ワールドツアーでドイツで
ライブやってる時に、心臓の病気かなんかで
倒れてそのまま病院で手術して~
アメリカ?に帰国したんじゃなかったっけ・・・。
その後。。。
ワールドツアーはやってないと思う。
2006年ごろアメリカでちょろっとライブを
やってたけど、それっきりだったのかなあ。

もうね。
なんとなくだけど予感があってね。
もしかしてもう見れないのかなあってね。
でもそのうち元気になって最後のツアーを
やるんじゃないかなあってわずかに
期待してたんだけど。
もう無理なんだね。

そう思うとほんと悲しい。

あのときのツアーが素晴らしかったから
クロネコめったにライブDVDなんて
買わないけど、このボウイのライブDVDは
すぐ買ったんだよね。
もうね、ほんっとにボウイが美しくてね。
クロネコはボウイの顔と声が好きなんだなー
ってつくづく思ったもんで。

なんつーか。
ボウイってほんときれいな顔立ちだよね。

You Tubeで今動画を見たりしてるんだけど。
クロネコいつボウイファンになったんだっけ?
って考えてて。
大学生のときだったけーと思ってたんだけど。
あ!
って思い出した。
おそらくは中学か高校のときに見た
映画ラビリンスが最初だと思う。
テレビで見たんだけど。
ラビリンスっていう映画で魔王みたいな役を
してたボウイがはまり役でね。
ものっすごい美しくてさー。
なんつー美しい人だ!って感動したのが
おそらく最初。

で、二十歳のときにライブを見て。
っていうかドイツ留学中に
フェスに何回か行ったんだけど。
そんときなぜかどのフェスに行っても
トリがボウイだったのよ。
で、他のバンドを見たくて行ってたので
トリを見る頃には体力が無くなってたから
ボウイの曲をBGMに帰宅したり、
ユースホステルのベッドでボウイの曲を聴きながら寝たり。
みたいな超贅沢なことをやっちゃったというね。
だからちゃんとフェスでボウイのライブを見たのは
1回だけだったかも。
あんまよく覚えないけど。

でもそっからファンになってね。

だから割と新しいアルバムばかりを
買ってて。
古いのより新しい曲が好きだったんだよね。
でも、アルバムを出すごとになんか知らんけど
音楽業界の人たちがボウイをこき下ろすわけで。
「ボウイは終わった」的なことを
音楽雑誌なんかに書いちゃってね。
クロネコはあんまバックグラウンドが
無かったし、古い曲をそんときは
聞いてなかったから、
新しい曲が結構好きだったのもあって、
なんで評論家っちゅーのはえらそうに
こういうことを言うんだろ?
って思っててね。
作ってる本人が良いと思ってて
アタイみたいなファンがいいと思ってるなら
それでいいじゃんかーってね。
古いファンは昔の曲でも聞いてろ!的な
気分だったもんですわ。

で、しばらくしてから古い曲も
聞くようになってね。
まあ、これが全然違うのね。
別人の曲だと思えばいいんじゃないの
ってくらい違ってた。
クロネコはどっちも好きだよ。
古いのも良いし、
新しいのも好き。
どっちも好きなんだー。

古い曲は録音されたのが本当に
昔だから、ある意味ちょっと音が
古臭い気がしてたくらいで。
なので。
ライブで古い曲を歌ってくれると
今風サウンドになってて
すっごく聞きやすかったので
アタイにとってはライブが本当に
よかったんだよね。
あとは。
いろんなミュージシャンがカバーしてるから
それも好きでね。

Herosなんてありとあらゆるバンドが
カバーしてるよね。
どれもすごく好きだなあ。
Rammsteinのドイツ語バージョンも
かっこいいよね。
ウォールフラワーズのも好きだなあ。

あと、「世界を売った男」をカートコバーンが
(カートコベイン?)カバーしてるのが
アタイものっすごく好きでね。
あの物悲しいメロディがカートの声と
マッチしてすっごく良いんだよね。
この曲に関しては正直・・・カートのほうが
ボウイより良いんじゃないかといまだに
思ってたりするくらいで。

ボウイの曲で好きな曲はたくさんあるけど。
フレディ・マーキュリーと一緒に歌う
アンダープレッシャーは本当に本当に
名曲だよね。
いつ聞いても何度聞いても泣ける曲なのに。
もうこれからはもっと泣いちゃうかも。
悲しすぎて。
この曲はライブだと当然フレディがいないから
ボウイのバンドメンバーのベーシストの
女性と一緒に歌ってるんだよね。
スキンヘッドの黒人女性のベーシストが
クロネコが知る限り20年くらいバンドで
演奏してて。
彼女といっつもデュエットしてたんだけど。
そのデュエットが素晴らしいんだわ。
あー、もうそのデュエットも無いんだと
思うとほんと悲しい。

ボウイっていろんな人とコラボもやってるよね。
一番クロネコが覚えてるのは
ボウイ50歳の誕生日ライブだよ。
ひゃー、それも今から20年くらい前ね。
なんかボウイが自分の好きなミュージシャンを呼んで
一緒にコラボしたんだよね、確か。
そこにはアタイの大好きなスマパンのビリーとか
フーファイターズのデイヴ・グロールも
呼ばれてて。
もうクロネコ的には鼻血が出るメンツでね。
けど後日デイヴも、ボウイに誘われたときは
マジ嬉しすぎてびびったよー!って
インタビューで答えたから、
ほんっとすごいことだったんだろうなと。
1年くらい前にビリーもインタビューで
ボウイはとっても優しくてステキな人だったよ
って言ってたなあ。

あと、ボウイはプラシーボとも結構コラボを
やってたんだよね。
アタイはプラシーボも好きだから
ブライアンとボウイのコラボも鼻血モノなんだよね。

そんでもって。
「アイム・アフレイド・オブ・アメリカ」って言う
ボウイの曲のPVにナインインチネイルズの
トレントレーズナーが出演してて。
この曲自体ものすごく好きだったのに、
さらにトレントと一緒にPVに出ちゃうもんだから
豪華すぎてこれまた鼻血が出るかと思ったよ。

そんなこんなで。
なかなかフレキシブルで、頭の柔らかい
ボウイは自分より若くて才能のある
ミュージシャンとのコラボを楽しむところが
あったのがよく分かるよね。
それらがクロネコの好きなバンドとかぶってたり
したもんだから!
もうほんっとにクロネコ毎度出血多量に
なりそうだったよ。

それにしても。
あの武道館で見たボウイは神々しいくらい
美しくて、楽しそうで、歌も素晴らしかったなー。
クロネコの脳裏に焼きついてる。
あれが最後の生ボウイだったんだ。

そんなこんなで。
今日は朝からボウイとクロネコ・・・
みたいな感じでいろいろ思い出してるんだー。
なんせ。
音楽だけでいえば20年くらいファンだから
思い出すことがいろいろあるのよね。

けど、そういうもんよね。
人それぞれ、自分の好きなアーティストと
自分の思いがあると思うんだわ。
だから、ボウイが亡くなったことで
アタイの中の喪失感っていうのは
他の人には分からないし、
他のファンの人が感じてる喪失感とも
また違うんだよね。
それぞれがそれぞれの思いと喪失感を
もってるんだろうなって思う。
これは別にボウイに限らず、
誰かの死と自分っていうのはそういうものじゃ
無いかなっていつも思うんだわ。

だから、大してなんとも思ってない著名人が
亡くなった場合、
クロネコの感覚はとっても軽いし
他人事感が強いんだよね。
なので、別にボウイファンじゃない人から
してみたら、数多く亡くなってる人のうちの
一人に過ぎないんだよね。
そう思うと。
クロネコの中で感じてるボウイの喪失感は
理解してもらえないものなんだなあって
ことになるから。
なんかある意味孤独ではあるよね。
だからといって。
ボウイにちなんだ場所へ行って
ボウイファンと一緒にボウイの死を悲しみたいか
というとそれも違うというね。

ボウイは昔々、ベルリンに住んでたことが
あってね、確かその時イギーポップも
ベルリンにいたんじゃなかったっけ?
当然だけど東西冷戦時代の西ベルリンね。
で、かつてボウイが住んでいた住所に
今日はろうそくがともされたり、
花が飾られてて。
ファンが訪れてるんだとかで。
クロネコもそこへ行くのか?
といえば。
特に遠い場所じゃないからね。
でも。
たぶん行かないかも。
だって。
もうボウイは居ないのにそこへ行く意味が
無いような気がして。
そんで。
上述したように、他のファンと悲しみを
シェアしたいわけじゃないからね。
クロネコはクロネコの中でボウイを
感じたいというか。
思い出に浸りたいんだわ。

ああ、だけど。
ボウイって素晴らしかったよね!
って言いあえる人が身近にいると
いいのかもしれない。
って。
ボウイファンの友達自体そもそも
居ないから無理なんだけど。
ま、そんなもんよね。

いいんです。
いいんです。
YouTubeで動画を見たり、
DVDでライブ映像を見たり
ボウイの曲を聴きますから。

あーあ。
でも本当に居なくなっちゃったんだ・・・
実感湧かないのよね。
クロネコの場合いつもだけど
じわじわ時間がかかるのよ。
で、ずーっとウジウジしくしく
悲しい気分になるというね。

でも永遠にボウイの音楽は残るからね。

まだまだずーっと悲しみが
続きそう。涙
[PR]
by kuronekomusume | 2016-01-12 05:53 | 日記 | Comments(8)

フィンランドも難民拒否すべきよ

「フィンランドの難民は公共の場で
女性に乱暴を行ってる」

だそうです。

スプートニクによると
フィンランド警察は難民の大勢流入で
性的犯罪が増えていると指摘する。
ヘルシンキ市警察次長イルッキ・コスケミャキ氏は、
2015年までフィンランドでは公共の場所で女性を襲うような野蛮さは
御目にかからなかった、と述べた。
「女性が頻繁に性的いやがらせを受け、
それにつきまといがともなうなどは、フィンランドにとって新しい現象だ。
男が女のすぐあとをついて行き、接吻し、
最悪の場合それよりもっとひどいことをするなどは」。
フィンランドのマスコミが報じた。
警察は、犯罪の目撃者は犯人を外国人として描き出しており、
それが危惧を呼んでいる、と指摘する。



フィンランド警察はドイツ警察と違って
人が大勢集まる場所では、
難民の悪行が行われる前に阻止したらしいけど。
ドイツ警察がんばれー!

けど。
フィンランドが言うところの
難民っていうのは
どこの誰のことを言ってるのかが
気になるところ。
シリア人を装った違う国のならずものどもかな。
ドイツと同じような性犯罪が横行してるってことは
難民の出身国構成もほぼ同じと見て
いいんじゃないかなーと。
アタイは思う。

クロネコなんでこのスプートニクの
記事を転用したかというと。
昨日たまたまFacebook上で
以下の画像を見たからで。↓
これ衝撃的じゃない?
c0016407_2274698.jpg


ありえないよね。
何コレ?
何の嫌がらせ?
って思う。
フィンランドへ行けばやりたい放題できるし
逮捕されない!って。
って。
ありえん!
こんな看板実在するんかね?
でもこれレタッチじゃないよね。
こんな下手な絵逆にレタッチできないよね。
つーか、こんなこと考えるなんて
許せないよ。
オンナをバカにしてる!
コレ一体どこの国だろう?
写ってるやつらを見ると肌が黒いよね。
もうほんと嫌。
人の好意を踏みにじるやつらが
許せない。
そんなやつら救う必要無しだよ。

***
訂正!
上記の看板はレタッチされたものだそうで、
オリジナルは国境無き医師団が作ったもので、
黒人が黒人を婦女暴行する絵になっており、
黒人女性にきちんとした病院へ行くように
啓蒙する内容となってます。
レタッチ画像にだまされてしまいました。
すみません。汗


で、このスプートニクの記事だから。
点と点がつながるってやつよ。
あーあ。
[PR]
by kuronekomusume | 2016-01-11 02:32 | 日記 | Comments(4)