死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ドイツの医療制度まとめ

コメントへのレスを書いてて
ドイツでの「リハビリ」について
思い出したので紹介がてら書いておこうかと。

ここのブログを長らく読んでくださってる方は
クロネコが罹患して、そのあとリハビリ施設に行って
っていう経緯を知ってると思うけど。

それらをまとめてかいつまんで書いて。
かつ、ドイツの医療制度もかいつまんで書いて。
そんでもって。
それらをクロネコ独自の視点で
どう思うかも書いてみようかと。
正しいとか、正しくないとかそういうことじゃなくて
クロネコが自分の経験を元に
直感的に感じた思いなので
どう思うかは人によって違うかもね。

アタイも自分が乳がんに罹患して
知ったことが多いんだけど。
ってまあ、知らないでいられればそれに
越したことは無いし、
出来ればアタイも知らないままでいたかったなー
って思ったりもするけど。
これが無かったらアタイはベルリン行きを
決断しなかったかもしれないので
それはそれでそうなる筋書きが
自分の人生にはあったんだろうなと
受け入れてるんだー。
辛い痛い経験だったけど
それを経験したからこその今の自分があるし
考え方やライフスタイルもガラリと変わったから
逆に良かったと思ってるくらい。

いわゆる・・・「ガンに感謝」っていう
心境にクロネコは辿りついてしまったのですよ。
これ、誰でもはたどり着けないところらしいです。

おおまかに説明をすると。
ドイツラントでは基本みんな健康保険に
入ってます。
前にも書いたことあるけど健康保険には
2種類あるんだけど、それは今回は関係無いので
省きますわ。

ドイツラントでは、健康保険に加入してると
ガンに罹患した場合、
入院費、手術費が100%カバーされて。
放射線治療と抗がん剤治療も
100%カバーされる。
ついでに。
会社によるけど、病気療養で休みに入ってから
2ヶ月だか、3ヶ月は75%給与が支給されて。
(既に期間と数値を忘れてる・・・大体そんなくらいだった)
それ以降は健康保険側が給与の75%を
支払ってくれる。

そういう仕組みになってる。

だから病気になってもある意味
生活は保障されてる。
それがドイツの健康保険。
ちなみに健康保険の会社は一般企業なので
何社もあって、自分で好きな会社を選べる。
会社員だと保険料は会社が半分負担してくれるのだ。

なので。
ドイツでは病気になっても
「あー、病気治療で入院してたら
来月の給料がもらえなくなるー」
とか。
「入院費とか、手術、抗がん剤代が
支払えるかなー」
とか。
そんな心配は基本要らない。

だからこそ。
ドイツでは、ガンに罹患した人は
怖い怖いとガンの恐ろしさにおびえはしても
お金のことは心配しなくても良いので
なんにも考えず、医者が言うとおりの
診断と治療方法に従うんだと思う。
何も心配しなくて良いんですよ~
って言う甘い言葉に乗せられて。
まさに舞台は整ってるわけなんす。

手術の前にクロネコは
MRIも受けたし(ドイツ語ではMRTという)
骨を全身スケルトンでスキャンするやつもやったし。
その他術前の検査をいろいろやった。
どれもこれも放射線系のやつばっかで。
今思えばどんだけアタイは
浴びちゃったんだろ的なね。
そもそも。
マンモグラフィーも浴びまくりだよね。
ほんと。
手術を受けるとなると、その前段階から
体に悪いことのオンパレだよ。
ああいう放射線マシンの技師さんたちは
スイッチオンにしたら、どっか別室に
ちゃちゃっと移動するんだけど。
患者であるこっちはそのまま
浴びるからね。
ちきしょーめって感じ。

でもそういう高額放射線機器での
検査も全部保険がカバーしてくれてるので
お金の心配は要らない。
それより放射線の線量を心配しなきゃね的な。
そんな感じだよ。

で。
現代医療のベルトコンベアに乗せられた
患者のシープルたちは
悪徳医療フルコース三昧になるんだわ。
手術を受けて。
そのあとは普通は抗がん剤。

でもクロネコは抗がん剤の前に
なにやら怪しげな検査をやったんだわ。
正式名称を忘れたけど(カルテを見れば分かるんだけど
面倒くさいので省略)、
いわゆる「遺伝子検査」なんす。
なんでも手術で摘出した腫瘍の一部を
ベイコクの遺伝子検査をやってる会社に送って
そこで遺伝子的に再発する確率を調べるという
現代医療のがん治療の中では
進んでいるとされてる検査方法で。
これが通常日本円で40万円くらい
かかるんだけど、保険会社がカバーしてくれるから
大丈夫ですよ!と悪徳医師がアタイを
説得したんだよね。
へー、そうなんだーと思ってね。
「仮に保険会社が払いません!と言ったとしても
自己負担は3万円程度ですし、
遺伝子的に検査も出来るんだからやる価値は
ありますよ」
といわれてね。
クロネコ了承したんだわ。

結果的には、保険会社はカバーしない!って
はねつけてきたので(検査は終わってた)
自腹で3万円支払ったし。
なおかつ、検査中にクロネコこれは
無意味な検査だなって気がついたんだけど。
いわゆるペテン臭いというかね。
この検査の結果を元に乳がんセンターの
悪徳医師どもは
「クロネコさん、あなたは遺伝子的に
再発する危険性がすごく高いという結果に
なってますから抗がん剤治療をしなくては
なりませんよ。」
って説得するための材料として
利用してるに過ぎなかったからね。
まー、ひどいもんだよね。

しかも。
あの街に住んでる日本人はたいていが
日系企業に勤めてて
ある程度生活基盤がしっかりしてるから
保険会社からお金をふんだくれる!
と金づる扱いされてるふしもあって。
(クロネコの読みだけどね)
と言うのも、同じ病院にいたシングルマザーの
トルコ人女性は、そんな検査勧められてないって
言ってたし。
他のドイツ人患者も勧められてなかったのよね。
で、アタイとアタイの知人日本人女性は
この検査をやらされてるんだわ。
なんつー確信犯的病院なんだ!
って感じで。
ちなみにこの検査は本当にこの業界では
(乳がん業界ね)先進医学として知られてて
他の医者と話したときも
「へえーそれやったんだー!進んでるね」
みたいな反応をされたんだよね。
ちなみに3年前の時点で日本では
導入されて無かったよ。
良かったねー。
あんなもん不要だからね。

不要ではあったけど、クロネコには必要でも
あったのがこの検査だったんだわ。
というのが。
ベイコクで検査をしてたので
検査結果が出るまで4週間くらいかかったんだよね。
で、クロネコその間、色々調べて調べて
考えて考えて。
そんで、「抗がん剤拒否だ!」っていう
結論が出たんだわ。
だからこの期間あってこその抗がん剤拒否なのよね。
これが無くても抗がん剤は拒否したと
思うけど、うまい言い逃れを考える余裕が
無かったと思うし、自分の意思を固める
時間も必要だったから、
ある意味この検査は必要悪なのですわ。

そんなわけで。
クロネコは無事に抗がん剤を拒否したんだよね。

でもこれは本当に大変だったのよ。
医者5人に囲まれて脅されて。
もちろんドイツ語でだよ。
まあその件については、今回は省くわ。
また機会があれば書くと思うけど。
思い出すだけでも辛いから。
それくらい大変だったのよ。

抗がん剤を拒否してから
そのあとクロネコが受けた治療は
放射線治療。
たしか・・・30日間コースじゃ無かったっけ。
(これまたもう記憶があいまい)
毎日5分ずつ放射線を左胸全体に
浴びると言う治療で。
これを土日いがいでやるのよ。
30回ね。
けど。
クロネコ実はその時弟の結婚式が
予定されててね。
その日は絶対フランスへ行くと
決めてて。
逆算すると間に合わないのが
分かっててね。
放射線治療は別の大きな病院で
やったので、そこの医者に相談したら
じゃあ28回にしますかね。
って回数を減らしてもらえた。
・・・。
なんじゃそりゃ。
じゃあ25回でも良かったんじゃ?
って思うよね。

まあ、でも28回行きましたわ。

これもねー。
ひどいもんだったよ。
最初の2週間くらいは全然平気で。
何の後遺症も副作用もなくて
余裕極まりなかったんだけど。
3週目あたりから急激に体力が落ちて
セキが止まらなくなって夜寝てるときとか
苦しくて苦しくて。
原因不明の腹痛もあったし。
とにかく大変だった。
ずーっと体がだるくてね。
そりゃあ白血球がガクンと減るから
当たり前なんだけど。
でも回復するまで2ヶ月近くかかったよ。
とにかく最悪の経験だったな。
もう病院が嫌いで嫌いで
大嫌い!って思ってたので
さっさと治療を終わらせやるーって気分だったよ。
二度と病院になんて世話になら無いぞ!
って誓ったのよね。

そんで。
放射線治療を受けた旨を保険会社に
伝えたら。
「じゃあリハビリもやりますかね」
って言われて。
リハビリねー。
なんでも3週間ほど保養地に行って
運動とかするやつらしくて。
これも保険でカバーされるし、
給与も70%くらい出るというね。
でもあとで分かったんだけど
この期間の保険は健康保険じゃなくて
「年金保険」がカバーすると言う
仕組みになってる。
ドイツラントってばそういう感じで
仕組んでるんだよ。
良い悪いは別としてね。

じゃあ、リハビリに行こうかなー
と思って。
でも本来は、治療を決めてる医者が
決定して、その病院お抱えの
ソーシャルワーカーが
書類に記載をして申し込みをしてくれるんだけど。
クロネコは自分で決めたので
自分で書類を書いて提出しなきゃ
ならんかったのだよ。
やりましたけどね。

そんで。
3週間ほど南ドイツ、バイエルンの山奥で
講義を受けたり、
スポーツをしたり、スポーツをしたり
スポーツをしたり・・・
スポーツ三昧の日々を送ったのでした。
運動嫌いのクロネコだったので
まあ、あんだけスポーツを集中して
やったのは人生で初めてだったし
二度と無いだろうなって思う。
スポーツを色々できたのは良かったけど
やっぱり病気をした人が400人も集まってる
施設だったので、雰囲気が暗いし
老人が多いしで。
あんなとこ二度と行きたくないわー!
ってこれまたクロネコを強くしたのでした。

ちなみに。
ガンに罹患した人はこのリハビリを
2回受けられるんだよ。
年に1度を2回。
クロネコは二度目はパスした。
というか、もう会社員じゃなかったので
そんなことしてらんないし。
上述したように、老人と病人の中で
スポーツをするのがもう嫌だったのもあってね。
けど。
アタイが行ったときは割と二回目の人が
多かったので皆二回受けてるんだと思う。
まあ保険でカバーされてるからね。
考えなくても普通に行けるんだから
行っとくかーってことなのかと。

ちなみに。
リハビリ施設では、講義はすべてドイツ語だし、
スポーツ指導も、一緒にリハビリを受ける人たちも
全員がドイツ人だから当たり前だけど
ドイツ語なんだよね。
クロネコ人生でこんなにドイツ語にまみれたこと
無いわーってくらいドイツ語だらけの
環境だったよ。
なので。
外人は基本居ない。
いてもドイツ語ぺらぺらの人だけ。
そんな感じ。

これがクロネコが受けた一連の治療だけど。

放射線治療に通ってるときに
毎朝会う女性がいてね。
彼女も放射線治療をしてる人で。
その前は抗がん剤治療をしたと言ってて。
「これが終わったらリハビリに行けるから
すごく楽しみ~。
辛い治療のご褒美みたいなもんね。」
って言ってたのよ。

すーっとこの言葉がアタイに残ってて。
ご褒美かあと。

なるほどね。
これはクロネコ考えなんだけど。

ドイツの医療としては。
辛くて厳しい現代医療の
三大治療をまずはがん患者に受けさせる。
手術、抗がん剤、放射線とね。
でも。
どれも患者の体をボロボロにしてしまうから
医師たちも忍びない気持ちになったのかも
しれない。
それに痛めつけただけでは
根本治療にならない!
それなら、スポーツをして体を鍛えて
いろいろな講義を受けさせて知識を増やして
健康な生活を送れるようサポートすべきでは!
それも保険でカバーすることで
医療費を削減できる!
と考えたのが始まりなのかもしれないと。
だから、リハビリはご褒美なのかもと。

でも。
逆に言えば、これは飴と鞭の仕組みにも見える。
むしろクロネコはそう思ってる。

シープルたちに三大医療をやらせて
保険からお金をふんだくって
医師たちは儲かる仕組みを作ってる。
でもそれにシープルが気がつくと
騒ぎ立ててうるさくなるから。
リハビリというご褒美を与えて
黙らせればいいんだ!
と考えたのかなと
取れなくも無いわけで。

それらは全部保険でひとつの流れとして
ベルトコンベア式にシステム化されてる。
患者のことを考えた良い仕組みに見えるし。
実際現場で働いてる人は本当に
患者のことを考えてるし
親身になってくれるし
良い人たちだからね。
なので良い制度なんだと思う。
とにかくシープル患者たちは何も考えなくて良い。
そもそも病気になって怖くて
パニックになってるシープル患者は
そういう仕組みについては考えないから
ある意味医療側は安泰なんだけど。

とてつもなく巧妙に仕組まれてるから
パッと見、いい制度に見えるし
現代医療と代替医療をうまく組み合わせてて
理想的な制度を築きあげてるように
思えるんじゃないかなと。
クロネコはそんな制度知らなかったので
まあ、オファーされるなら受けるかなー
くらいの気持ちでやってみたクチで。

で、色々体験してわかったのが
恐ろしく巧妙に出来てるなーってことだよ。
抗がん剤を、放射線治療を
断らせないために全部仕組んでるじゃ
無かろうか?
と思ってしまうほど巧妙。

クロネコはもうこの制度の中に
入るつもりは無いよ。
十分経験したし、学んだし。
仕組みが見えてしまったから
もう不要なのよ。

クロネコシープルとして
一連のものを経験して
人体実験をしてクロネコは学んだよ。
医療制度がどこまでも網羅されてて
恐ろしいなーってね。
カモにされたら終わりだね。

ドイツラントは違う意味で
医療先進国だよね。
二度とあちら側には行かないよ。
行ってはいけない。

あ。
そういえば。
抗がん剤治療が効かないことを
前提でクロネコは書いてるので
そこんところを踏まえてない人が
読んだら、クロネコ大丈夫か?
って思っちゃうよね。
でも。
抗がん剤は効かないからね。
やっちゃダメだよ。
やったら確実に死に近づきます。
自分の体をいたわりたいなら
やってはいけない。
今はネット上にたくさん情報が出てるから
クロネコはいちいち書かないよ。
自分で調べて、自分で納得するしかない。
そうしないと人に、医者たちに
すぐ振り回されるだけなので。
決めるのは自分だからね。

これがリハビリまで含めた
ドイツのガン治療医療制度だよ。
以上です。
おやすみなさーい。
[PR]
by kuronekomusume | 2016-02-22 07:42 | 日記 | Comments(10)

食事制限

クロネコいろいろ食事制限を
やってるんだけど。
痩せるためというより健康のためにね。
本当は痩せたいけど・・・笑

で、どれくらいの期間
食事制限やってるんだろ?
って思ったら。
結構続いてて。
自分でもすごいわーと思ったのよ。

書き出してみると。

乳製品
乳製品を止めて約3年。
時々うっかりバターが入ってるものとか
牛乳が入ってるものを食べてしまうことが
あるので。
そういうのを考慮すると過去3年間で
クロネコが摂取した乳製品は
おそらく200ml以下かと。
もしかしたら100ml以下かも。
それくらいほとんど口にしてない。
なのでオッケー。
この調子で今後もいくよ。
つーか、乳製品は一生口にしない。
気持ち悪くて口にしたいとも思わないので
平気なんす。

肉類(牛、鳥、豚、羊)
肉類も止めて同じく約3年。
でもこれまたうっかり何かに入ってて
食べちゃうことがあるから
そういうのを考慮すると。
過去3年でアタイが食べた肉類は
100g以下。
確実に100g以下だよ。
こないだ実家に帰省した際、立ち寄った
日本料理のお店でロースとビーフが出たので
一切れだけ食べてみたんだけど。
とっても美味しい料理が出るお店のものだったけど
アタイの口はお肉を美味しいとは
判断しなくなってた。
肉を受け付けないというかね。
うん、うん。
いい感じ。
なのでこのままいきます。
あと3年くらい経ったら、良質の肉なら
年に1度くらいは食べてもいいかなー
と思うけど。
もしかしたら今同様に欲しいと
思わないかもしれないので
やっぱり食べないかも。
別に恋しくもなんとも無いよ。

コーヒー
コーヒーも止めてます。
クロネコもともとコーヒーがあまり
好きじゃ無いんだけど。
OL時代は飲んでました。
何故なら朝飲むと頭がすっきりして
仕事がはかどってたからで。
けどブラックじゃ飲めないので
たっぷりの牛乳(ホルモンもたっぷりだっただろうなー)と
合成甘味料も4つとか入れて飲んでた。
そりゃ体に悪いわなーってことを
毎朝やってた。
ベルリンに来た直後は豆乳でコーヒーを
飲んでたんだけど、
去年7合食をやった際にコーヒーを
絶ったのを機に、ずーっとやめてる。
だからかれこれ10ヶ月ほどかな。
これまた。
コーヒーも全然飲みたいと思わない。
あれは中毒性があるよね。
一度飲みだすとずーっと飲みたくなるし
飲まないと欲しいとも思わないという。
コーヒーは体を冷やすものだから
今後も飲まないと思うな。

小麦製品
これはこないだ書いたとおり、
1月からだからまだ2ヶ月も経ってない。
このまま続けます。

精製砂糖
これは期間的には絶ってないけど
基本避けるようにしてるもの。
自宅には当然無いから
自分で料理に使うことは無いんだけど。
時々、日本の和菓子を貰うと
どうしても白砂糖が入ってるから
食べちゃうんだよね。
でもそれ以外は食べてない。
甘いものはやめられないので
代替品で摂取しちゃってる・・・。
黒糖とか、アガベとか、ライスシロップとかね。
アタイもまだまだねー。笑

化学調味料
基本的にこれも自分で作る料理には
一切入れてない。
でも。
日本のお菓子をもらったり
何らかの日本の加工食品には
入ってるよね。
必ず何か入ってる。
ので、そういうものを食べるときは
多少摂取してることになるんだわ。
自分で選んで買う場合は
日本のものでもラベルを見るから
化学調味料が入ってないものを
選ぶけど、人に貰うものだと
そうもいかないからねー。
日本で普通に暮らしてると
年間8キロの化学調味料を摂取してるんだって。
年間8キロってすごい量だよね。
クロネコはおそらく今だと
年間100gくらいじゃないかなあと。
もしかしたらそれ以下かも。
それぐらい基本は避けてるねー。

そんな感じです。
今のクロネコは体に良い事をするのが
大好きなのでどれも辛くないよ。
グルテン抜きとかに関しては
割とまわりにやってる人がいるので
情報交換したり、
体にあらわれる効果を一緒に
話したりして、
なんかむしろ楽しいくらい。

そんな感じかなー。
ちなみに。
クロネコは糖質制限には興味がないので
炭水化物をやめる気は無いよ。
魚、卵も積極的に食べてます。
どっちも大好きだからね。
本当は一日卵3個食べたいんだけど
さすがにお腹いっぱいになるから
今は二個にしてる。
魚ももっと食べたいけど、ドイツだと
気軽に手に入らないので
基本は缶詰ばかりなのよ・・・。
それが悲しいなー。
缶詰ばかりだとなんか缶詰の悪い成分が
体にたまったりするんじゃなかろうか?
ってのが今の懸念事項かなー。
難しいねー。
とりあえず他の手も考えておかねばね。
こういうの考えるのが大好きなのだ。
自分で制限をかけて、どうやって
良質な代替品を探し出せるか?!
みたいなね。
で、それがまた見つかるんだわー。
ベルリンてば最高!笑
[PR]
by kuronekomusume | 2016-02-19 06:40 | 日記 | Comments(1)

病気治療の後悔

今日のうつみん(内海聡医師)の記事を
読んでたら。
「リンパ節郭清」について書いてあって。
うわーっと思ったのでコピペでシェア
しちゃいます。

なんで、うわーっと思ったかというと。
クロネコほんとにリンパ節郭清を後悔してるからなんだわ。
後遺症がずーっとあってね、
でもなんというか・・・
必要なことだったのから仕方なかったんだ・・・
と最初は信じてて。
でも。
手術をしてから色々読んだり知るにつけ。
本当に必要だったのかなあ?
と思うようになってて。
なおかつ、ずーっと消えない後遺症に
「これ一生続くんだ・・・」と言う悲しい気持ちもあって。
余計に、どうしてあの時リンパ節郭清を
避けられなかったんだろう?
なんてクロネコはバカで無知だったんだろ・・・
と思うようになってて。
で、このうつみんの記事ですよ。
あっちゃーって感じ。
やっぱ無意味だったんだ・・・
ちくしょーめ!
ちくしょーめ!
って感じよ。

そんで。
うつみんっていつも「日本の医療は遅れてる」
って書いてて。
「海外ではそんなこともうやってない」
って書いてるんだけど。
いっつも疑問なんだけど
海外ってどこ?って思ってて。
アタイが知る限り、ドイツは日本並みか
はたまたそれ以上に現代医療ガチガチの国だよ。
抜け出すのが困難なくらい。

ガンになったら(多くはガンじゃないけどねー)
ドイツは基本100%がいわゆる
三大医療治療しか無い。
「手術、抗がん剤、放射線」の
三点セットね。
普通の人は盲目的に医者の言うことを信じるし
ガンは怖いものだ!っていう刷り込みもあるしで。
基本はこの治療を受けるんだわ。
まさにシープル。
ひつじちゃん。
または犬だね。
忠犬は飼い主(医者)に逆らわない。
で、ドイツの犬よろしく飼い主の思うがまま
やられちゃうというね。
ドイツの犬は病気になるとすぐ安楽死コースだよ。
飼い主はペットの苦しむ姿に耐えられなくて
すぐ安楽死させるんだよね。
で、これが人間にも適用されてる。
ようにアタイには見えます。

クロネコってばまた極端なんだからー。
と思うかもしれないけど。
クロネコ一応、がん治療に関しては
一通り全部見てきてるからね。
この件に関しちゃクロネコ詳しいから。
なんせ自分の体を犠牲にして
実験台として体験しちゃったから
真実味が違う。

うつみんは、オランダは進んでるって
書いてるけど。
アタイはそうは思わないんだなー。
特に乳がんに関しては。
なぜならば。
乳製品を多く摂取する国は
それに比例して乳がん罹患率が高いのよね。
(それはうつみんもよく引用してる)
で、オランダといえばチーズの国。
乳製品万歳の国。
そこら中に乳牛が放牧されてる国。
オランダ人は食事の際、
お水やお茶を飲む代わりに
牛乳を飲んじゃうくらい牛乳好き。
昨今の乳牛はホルモン漬けだからか
そのせいで、オランダ人は背が高いと
言われてるよね。

で、アタイの以前働いてた会社は
欧州本部がオランダにあるので
クロネコはオランダ人の同僚に
知り合いがたくさんいたのよ。
で、当時の上司だったサユリさんは
長らくオランダに住んでたので
これまたオランダに知り合いが多くて。
んで、その多くが乳がんに罹患しててね。
すごい数だったのよ。
で、クロネコ実感として、
乳製品摂取率の高い国は本当に
乳がん罹患率も比例するんだなーと
思ってたんだわ。
ついでに。
オランダではどういう治療をしてるのかなーと
興味があったからいろんな人に
聞いたんだけど。
結果はドイツラントと同じでした。
つまり、遅れてる遅れてる~といわれてる
日本とも同じです。

そんなもんなのよ。

なので、うつみんの書く内容は
参考にはなるけど、
「海外では~」についてだけは
いまいち納得できないんだよね。
どこの国のこといってるのよ?
ってのが常にアタイの中にあるからで。

クロネコの経験からくる実感としては。
ドイツラントで抗がん剤を拒否するのは
生半可なことじゃ出来ないってことなんだよね。
相当強い意思をもって、
頑としてはねつけないと
かなり医者たちから攻撃されるよ。
クロネコもされたからね。
ドイツ人だともっと大変みたいで
自宅まで電話攻撃とかあるからね。
よっぽど自分で考え抜いて
誰がなんと言っても自分の意思を通す!
って決心しないと難しいくらい
大変なことなんだよね。

それは外国のひとつであるドイツが
進んでるからなのか?
なんてね。
んなわけないよね。
それは医療、製薬会社の利権が
絡むからよ。
病院は患者が多いほど儲かるからね。
手術だけじゃ大した利益になら無いけど、
抗がん剤が加わると一気に利益アップするのよ。
だから必死になるんだよね。
でもこっちも命かかってるから必死で。
バトルオブ抗がん剤。笑
クロネコ負けなかった自分を偉いわー!
って誉めてあげてるんだけど。

でも。
リンパ節郭清はやっちゃったんだよね。
これね、無くして初めて分かる
体には必須の器官なのよ。
クロネコはバカで無知だったから
手術をするまでリンパ節って物自体
何なのか全然分かってなかったんだわ。
名前は聞いたことあるなーくらいの。
それくらいのレベル。

リンパは体中に流れてて、
体の各部位に、そのリンパが終結する
節があってね。
それがリンパ節なんだわ。
で、現代医学ではガンになると
そのリンパ節に転移するとされてて。
で、リンパは体中に流れてるから
そっから体全体にガン細胞が流れていって
他の部位に転移する!
とされてるんだよね。
んで、それを口実に患者を脅すという。
だから、普通はガンだーと分かったら
がん細胞を手術でとって。
一緒にリンパ節もとって(こっちはあとで検査して
転移してるかどうかをチェックする)、
で、転移してたら確実に、
転移して無くても進んでる国ドイツでは
全身ガンを殺すために抗がん剤投与を
強力に勧めてくるのよね。
それがドイツでの一般的なやり方。

乳がんに関しては、わきの下の
リンパ節をチェックするようになってて。
35,6個あるリンパ節のうち
アタイは確か2個とったんじゃなかったっけ。
(既に忘れてる・・・汗)
で、人によっては手術の際見ただけで
リンパ節転移がすぐ分かる場合があるらしく
(進行してるから?!)
そん時はまとめて7,8個とっちゃうらしいのよ。

クロネコの場合は、手術の前に
医者に紙を渡されて流れ作業的に
サインをさせられたんだけど。
そのひとつが
「手術の際、リンパ節を検査のため取ります」
ってやつだったのよ。
もうひとつは
「手術のあと、放射線治療を受けます」
ってやつだった。

あとで思ったのは。
なんでサインをさせるんだろ?
ってことで。
おそらくは。
リンパ節を取ったことで後遺症がすごいから、
「リンパ節を取る必要なんて無かったんじゃないの!」
って訴える人がいるからなのかなー
とか。
「放射線治療は被爆するからやりたくない!」
って言い出す人が時々いるからなのかなー
とか。
そんな感じで思ってる。
クロネコの想像だけど、たぶん外れてないと思うよ。
んで。
クロネコも知ってたら絶対サインしなかったなー
って今なら思うもん。
というか、そもそも手術も今なら拒否だよ。
3大医療はもうアタイの中では
無意味極まりないことが確定したからね。

でね、リンパ節ですわ。

これ、本当に大変でね。
人にもよるらしいんだけど。
アタイ何人か乳がんの手術をして
リンパ節を取った人に聞いたんだけど。
クロネコよりたくさんリンパ節を取ってる人でも
ぜんぜん後遺症が無い人もいるのよ。
コレ一体どういうことだろ?
って言うのがいまだ自分でも
分からないんだけど。
ひとつ考えられるのが。
クロネコの執刀医がへたくそだったのでは?
って点だね。
病院の院長が執刀してたはずだけど
クロネコ麻酔かかってたし、
果たしてどういう手術をしたのかなんて
誰もわからないからね。
だからいまだにワキ下にしびれを
感じるのかなーと。
でもほんとに何の後遺症も無い人も
いるからね。

アタイの場合は術後3年たってるけど
後遺症は全然弱まらない。
ずーっと同じ感じである。
でもそれは苦痛に感じるほどではなくて
微量の後遺症なのよ。
上述したように、ワキ下の一部、たぶん
リンパ節があったところだと思うけど
そこが小さくじわーっとしびれた感じ。
そんで。左腕全体が常にじわーっと
小さく小さくしびれてる。
でも痛みも何も無く手もあがるし、
(上がらない人もいるみたいよ)
動きも普通。
ただ右手と比べると左手で何かを
持つときに微妙に力が足りないのか
よくモノを落とすんだよね。
たぶんそれは後遺症じゃなかろうかと
アタイは思ってるんだー。

リハビリのときに療法士さんに
アドバイスされたのが、
リンパ節を取ったほうの腕は
締め付けたり、
切ったり、
火傷したりしては
いけませんよー!
ってことだったのよ。
もちろん執刀医はぜんぜんそんなこと
教えてくれてない。
ほんっとのクソみたいな病院だったからね。
あんなのが乳がんセンターを名乗ってるんだから
そんでもってドイツ国内のベスト病院50位内に
入ってるんだから、とんだ進んだ医療国家だのよ。
プンスカ!

まあ、とにかく左腕(アタイは左側を手術したので)を
大事にしないといけないのよ。
けど自分で自然に左側をカバー
してるみたいで。
逆に右側の筋肉が緊張してるみたいなのよね。
(機械で調べたことがあるのだ)
ちょっと体が疲れたときなんかは
左腕がむくんだり(リンパ節を取るとむくみやすくなる)
ワキ下がいつもよりしびれてきたり
するのよね。
あと、国際線飛行機に乗るときも
リンパが通りやすくする運動をしておかないと
左腕がパンパンにむくんでくるんだよ。

そういう後遺症と付き合っていかないと
いけないのよ。
それもこれも自分が無知だったからで。
ほんとにバカだよね。

あ、でも普通に生活できるし。
スポーツもしてるし。
かなり元気なんだけど。
でもでも。
リンパ節が無いので小さい痺れと
付き合っていかないといけないのよ。
悔しいー。

なので。
皆さんが万が一手術することになっても
リンパ節は取らないほうがいいよ!
後遺症に悩まされるよ!
って教えておきますわ。
その前にガンになんかならないように
乳製品を一切排除したほうが良いよね。
それだけでも大分違うから。
あとは化学調味料も排除。
牛肉は牧草で育ったやつのみ。
豚はやめておいたほうがいいね。
鳥もビオじゃないならアウトよね。
それ以外は発酵食品を積極的に
摂取かな。
でも茨城産納豆はどうなんだろうね。
色々考えないと危ないよね。

あー。
それにしても。
やっぱりリンパ節郭清は不要だったんだー。
悔しい、悔しい。
クロネコ、放射線治療も不要だったなあ
ってあとで後悔したけど。
でもこれは今の生活を決断するのには
必須だったので必要悪的な判断なんだけど。
本当は放射線こそ体に悪いから
アタイは間違ったことをしたんだけど。
後悔と言う意味で言えば
リンパ節郭清が一番後悔してるよ。

↓うつみんの記事だと。
「リンパ節郭清をしても転移は見つからない
ケースが多い」って書いてあって。
これって。
本当は転移してるかどうかはリンパ節郭清じゃ
分からないだけなのに、
医者はとりあえずリンパ節を取っておいて、
何も分からなかったから
「転移が認められませんでした!」
って言ってるだけってことよね。
クロネコの場合がまさにそうだったよ。

で、素人のクロネコは
リハビリ施設にいた際に、
療法士さんに、実は聞いたのよね。
「取っても分からないのに何で
リンパ節を取ったんですかね?
取る必要ってあったんですかね?」
ってね。
そしたら。
療法士さんは良心的な人ではあったけど
結局のところ医学知識を身につけてる人だから
「取らないと転移してるかどうかの
検査が出来ないから必要なんです!」
っていう答えしか出てこないのよ。
しょうがないというか。
看護師とかもそうでしょ。
決められた現代医学をいかにきちんと
勉強してるかで能力とかポジションに
差が出てくる世界だから
そりゃあみんな教科書どおりの答えを
出してくるよね。
仕方ないよ。
そんなもんです。
でも聞かないでおくわけにはいかないくらい
クロネコの中では疑いの気持ちが
湧き上がってたのよね。
で、やっぱりその思いが正しかったという。
痛い思いをしてやっと分かったクロネコは
やっぱりバカだよね。

以下うつみんの記事のコピペです。
もっと早くに知りたかったー。
でも当時はこういうネタに関心が
無かったからなー。
自分がバカだったのよね。
皆さんはそうならないようにね。




癌手術のリンパ節郭清は無意味

癌で手術となるととかく臓器を失いがち。
それでも飽き足りない日本の外科医は、
進行期にかかわらずリンパ節までごっそり切る
リンパ節郭清を盛んに行っています。
実はこれが大問題で、まず癌治療の後遺症の
最たる原因はリンパ節郭清にあります。
もっとも代表的なのはリンパ浮腫であり、
むくみから体型が変わったり合併症の高熱、
象皮症などいろいろな後遺症があります。

しかしこの後遺症さえ大きな問題ではないかもしれません。
なぜリンパ節郭清をやるかといえば、建前としては
臓器転移の予防ということになります。
一般医学では癌細胞が転移する時、
まずは近くのリンパ管やリンパ節に転移すると
考えられています。
ところがリンパ節郭清をしてもリンパ節に転移が
見つからないケースは多い。
たとえば子宮頸癌の場合6~30%、
体癌では5~10%です。

リンパ管は全身に流れているので、
リンパ節やリンパ管にある段階でリンパ節郭清は
無意味なのでは、と考える人は鋭いです。
そうなっている段階で一般医学では全身に
回っているという考えなので、抗ガン剤投与も
行うことが多くなります。
こうやってカモができていくわけですが、
リンパ節郭清をしても転移を防げないという
研究は数多くあります。
ある乳癌の試験ではがっつり郭清するグループと、
ほとんど郭清しないグループで、
生存期間に差がなかったのです。

オランダで胃がんのリンパ節郭清に関して研究された時、
時代遅れの日本ではリンパ節郭清がお家芸のため、
国立がんセンター外科部長がオランダに技術指導に
出向きました。
しかしリンパ節郭清はやはり生存率を向上させず、
合併症・後遺症を増やしただけになりました。
この部長は恥ずかしいことに、
リンパ節郭清は勧められないという論文に
ちゃんと名を連ねています。
ちなみにセンチネルリンパ節生検も
無意味だということが分かっています。
[PR]
by kuronekomusume | 2016-02-19 06:16 | 日記 | Comments(0)

泥棒集団とかストーカーとか

ちょっと今日は疲れてて~。

なんかね、昨日またジプシー
(シンティ&ロマだかなんだか知らないけど)に
お金を盗まれそうになってね。
追い払ったけど、結果的に2ユーロくらい
盗まれて。
悔しい!
って思ってて。

その思いをフェイスブックに
つらつら書いたら。
もちろんアタイのことだから
人種差別的に辛らつに書いたんだけど。笑
なんせあいつら人間じゃないからね。
クズだから。
ゴミだから。
ただの犯罪者集団だから。

そしたら。
日本語堪能なドイツ人女子友達に
「一部の人だけで偏見を持つなんて~」とか。
「言いすぎだよー」
と書かれて。
なんかへこんだ。

彼女もベルリン近郊に住んでるのに。
あのジプシーの救いようの無い
クズっぷりを理解できないんだー
と思うと悲しくなった。
アタイはものすごい被害にあってるし
あいつらの「お金を盗ってやる!」
という気迫で迫ってくるときの
負のオーラと戦わないといけないストレスとか。
何も盗らせないぞ!って、
気持ちと注意力をマックスにして
追い払わないといけないストレスで。
本当に本当に大変なんだけど。
彼女はそれを理解できないみたいで。
悲しい。
とっても悲しい。


と思ってて。

でもまあいいや。
しょうがないよね。
分からない人にはわからないから。
被害にあったことがない人は
キレイ事を言ってればいいんだもん。
しょうがないよ。

世の中には、自分が知らないことが
存在してるし。
自分が体験したことが無かったり
自分の想像を超えることも存在するんだけど。
自分の頭で理解できないことは存在しないことだと
思ってしまう人っているんだよ。
なんでそんな狭い考えになるのか
理解できないけど、確実にそういう人はいます。
あんたの知識と常識くらいじゃ
この広い世の中はかれないんだよー
って言いたい。
クロネコだって知らないことばっかりあるし。
だから、まさか!ってことがあっても
ありうるんだろうなーと思える。
キレイ事とか机上論じゃ処理しきれないよね。
だからこそ面白いんだよ。

なんかジプシー泥棒どもにも疲れたけど。
友達のお花畑宣言にもっと疲れた。


したら今日は今日とて。
またいつものソフトストーカーが
現れた。
週に一度はアタイの職場に現れるんだけど。
別に何をされたってわけじゃないけど
存在自体がキモイ。
マジでキモイ。

今日は夜7時過ぎに一人で職場にいたら
外から(窓ガラス越しに見えるのだ)
アタイに気がついたらしく
寄ってきて、ドアをガンガン揺さぶってきたんだよね。
もちろんドアには鍵をかけてるよ。
でも。
職場にはアタイ一人。
しかも外はまっくら。

やつはアタイが気がついて
挨拶をするまでドアをガンガン言わすのを
やめないんだわ。
これ、キモイでしょ。
クロネコの気のせいじゃないでしょ?
クロネコのこと怖がらせてるでしょ?
アタイにはストーカー行為だよ。
たとえ痴漢にあったことがない女性が
「クロネコ気のせいよー自信過剰よー」
って言ったとしても
クロネコにはストーカー行為いがいの
何ものでもないわ。
気持ち悪いよー。涙

ストーカーのオヤジは
推定年齢50代。
南方系の顔立ちなので・・・
イスラム系か?と予測。
どこの国出身だか興味無いし。
本当に気持ち悪い。

おかげで。
さらに嫌な気分になっちゃった。
ストレスだよ。

ジプシーとストーカーがストレス。

ジプシーは警察に電話するくらいしか
対策が無いんだよね。
仮にお金とか盗まれて警察に届けても
別に何もしてくれない。
やつらって国籍とかあるのか?
って感じだし。
そもそもドイツに登録とかしてないと思うし。
いわゆる不法入国ってやつよ。
だから捕まらないんだよね。
まさに盗られ損。

あー。
ほんっとにジプシーよ、世界から消えてくれ!
っていつも思ってます。
あいつら不要。

ストーカー対策については。
とりあえず職場の近くに住む
友達に話してあるので
エスカレートするようなら助けを呼べる体制に
してあるんだわ。
そんなことにならないように
毅然とした態度をとるようにして。
とにかくシカトを続けようと思ってます。
シカトしてもああいうヤカラは気にしないから
こっちが相手にするまでアピールを続けるんだよね。
でも無視するよ。
マジで気持ち悪いんだもん。
存在自体が邪魔。
ああ嫌だ。

以上です。
[PR]
by kuronekomusume | 2016-02-18 05:38 | 日記 | Comments(3)

英蘭、独、そして京都人?!

イギリス人とオランダ人の
コミュニケーションのとり方比較という
記事を見かけて。
なんか面白いのでリンクを貼ってみます。

自分の書いた記事を読み返して気がついたんだけど・・・
いつものことながら・・・
クロネコ、話があっち飛び、こっち飛びするので
読んでるほうは頭がぐるぐるして
分かりにくいだろうなーと。
でも構成しなおすのが面倒なので
ご了承くださいませーと謝っておきます。
すみませんね。

今回の記事については。
イギリス人について書いてみたり。
ドイツ人について書いてみたり。
日本人全体について書いてみたり。
京都の人について書いてみたりしてます。
主語が入れ替わってるから
ついてきてね・・・笑
ではどうぞ。


元記事がこちら

c0016407_51621.jpg


オランダ人って額面通り受け取るタイプなのね。

けどこれ。
オランダ人ってところをドイツ人に
変えても通用する一覧だわー。

ドイツ人ってすっごくストレートなので
ものすごく分かりやすいんだわ。

良いも悪いもその通り表現するので
いちいち
「あら?これはこういう意味で
言ってるんだろうか?」
とか、邪推する必要なんて全然無い。
もう相手が言ってることをそのまんま
受け取れば良いというね。
非常に分かりやすい人たちなんす。

仕事をしてても、とにかくやりやすかった。
自分が求めることをそのまま
言ってくるから、
はい、はい、分かりましたよーと
受け取ればいいし。
違うでしょー!と思ったらそのまま
言い返せばいいし。

裏を読んだほうがいいのか?
とか不要。
全く不要だよ。

ドイツ人も何か目的があるときは
おべんちゃらを言ったりするけど。
でもそれって。
すぐ分かるんだわ。
あー、こいつおべんちゃら言ってんなーってね。

けど。
お世辞とか基本言わないと思う。
良いと思ったらそのまま誉めてくるし。
ダメだと思ったら、ダメだししてくるし。
不満があったら、自分が厚かましいことを
人に依頼してるにも関わらず、捨てゼリフとか文句を言うし。
よくもまあそんな厚顔無恥なことが
言えるねー!っていうことでも
平気でそのまま気分とか気持ちを表してくるのが
ドイツ人なんす。
おかげで言われた方も気分を害することが
多いんだけど。
逆に良いと思ったらとことん褒め称えてくる人も
いるので、それはお世辞じゃなくて本音だと
受け止めていいんだわ。

とにかくストレートなのがドイツ人。
わっかりやすいよ。
だから楽。
時間の無駄が無い。
邪推とかいらない。
あの言葉の真意は?とかいちいち悩まなくても良い。


次に。
日本人について。

日本人って本音をなかなか言わないでしょ?
なおかつ。
感情を表さない文化だから
クロネコの場合、真意を測りかねることが多いのよね。

この人「楽しい」って言ってるけど
本当に楽しんでるのかな?とか。
この人「美味しい」って言ってるけど
本当に美味しいと思ってるんだろうか?とか。
この人「嬉しいー!」って言ってるけど
本当に喜んでるのかな?とか。
もうね、実を言うと全然分からない。
顔に表情とか出さないから
さらに分からない。
ぜんぜん喜んでるように見えないことが
大半だもんね。
日本人てば全然分からない。
相手に悪いなーと思って、本当はそうは
思ってなかったり楽しんで無くても
たのしー!って言っておくのが礼儀・・・
ってのが日本人、日本文化なんだよね。
(クロネコそれが出来ないので
日本に住めないのです)

でもそれ。
もてなす側としてはよく分からなくて
困惑するんだよね。
で、いちいち相手の真意を読み取るのが
面倒くさくなって、時間の無駄だと思っちゃうので
もういいやーってクロネコは思ってて。
楽しいっつってんだから楽しんでるんだろうなーと。
美味しいつってんだから美味しいんだろうなと。
もうね、そう理解することにしてる。
嫌ならもう来ないだろうし。
こっちもそこまで気を使うほどの相手じゃないわーと。
そう思うことにしてて。
逆に友達とか家族なら、相手のことが分かるから
額面通りの言葉を受け取れば良いから
気を使わずに済むんで楽なんだけど。
そうじゃない相手が一番面倒だよね。
でももうクロネコそういうのに気を使うのは
止めたのよね。

あとよくあるのが。
食べ物とか飲み物を勧めた際に、
「いえいえ、結構です!」
って言われた時ね。
遠慮なのか、本当に要らないのかどっちなの?
って分からないんだわ。
でも日本人の礼儀というか、美徳としては、
いったん断って、再度勧められたら
頂くのが良い・・・みたいなの確かあるよね?

クロネコ、コレも面倒くさー!
と思うタチで。
いちいち相手にしとれんわー!
と思っちゃうんだわ。
なんでモノをあげるこっち側が
二回もオファーせにゃならんのよ。
二度も手間かけさせてまで自分の
礼儀を表現したいのか?
恩着せがましいんだよ!
って思っちゃう。
こっちの時間と労力は無視かよ?!と。

なので、クロネコは一度オファーして
相手が「いいえ、大丈夫です!」
って言ったらその言葉を額面通りに受け取ることにしてる。
「あ、要らないんだね」
という理解。
だから二度目のオファーは無い。
あんたさっき要らないって言ったよねー。
って思ってるんで。
逆に、「ぜひー!いただきます!」
ってすぐ言う人のほうがクロネコは好きなのよ。
そういう気持ち良い返事をもらうと
なんか逆にじゃんじゃんあげたくなるタイプなんす。

逆にクロネコも遠慮とかしないので、
相手が何か飲む?って聞いてきて
欲しくないとき以外は
「じゃあお水をお願いします」
ってちゃんと答える。
したら相手も用意してくれるし、
要らないって言ったら用意しないで済むし。

要る要らないはハッキリするのが一番!
って思ってて。
でも。
以前ドイツ人の友達が、クロネコのオファーに
対して「ナインダンケ!」とばかり
答えてきてたので、
「あー、要らないんだー」
と理解してたんだけど。
彼らはものすごい日本通だから、
日本人に対しては礼儀として一度断らないと
いけないものと理解してるかもしれなくて。
だからもしかすると、彼らは
礼儀をわきまえた上で断ってたのかも
しれないんだよね。
で、二度目のオファーがあったら
ヤー!と言おうと思ってたのかなと。
でもクロネコときたら、一度ナインといわれたら
二度目は無いネコだから。
お茶も出さなかった・・・みたいなね。
そういう事もあったり。
ま、しょうがないわ。
クロネコ時間の無駄になるやり取りは嫌いなので。

この元記事にもあったけど。
イギリス人って京都人みたいって書いてあって。
クロネコも分かるわーと思っちゃった。
でも京都人のほうがより意地悪で嫌らしいよね。
本人たちは遠まわしの婉曲表現で
上品な自分たち~と思ってるんだろうけど
逆に本音じゃない分、嫌味っぽく相手に
聞こえてることに気がついてないのが
なんか痛々しいというか。
独自文化といえば聞こえは良いけど、
他県の人間には嫌らしい感じにしか見えてないというね。
そんで嫌われてることに気がついてないというね。

イギリス人と京都人に共通してるのは、
「遠まわしに言う俺たちは文化的に優れてる!」
みたいな優越感を持ってるんだろうなって
思わせるところかなあ。
「俺らの婉曲表現文化って奥ゆかしいなー」
って思ってるんだろうなと。
でもそれって。
自分たちの文化を相手に強要してるから
傲慢な表現になってるんだけど
そこには気がついてないんだろうかね。
まあ、イギリスとか京都に行って
そういう表現をされたなら
「郷に入っては郷に従え」だから
しょうがないと思うけど。

とはいえ。
とはいえだよ。
京都人のこういうところが性格の悪さとして
日本のほかのエリアの人に嫌われてる現状を見ると・・・
イギリス人のこのやり方も同じように
世界中から嫌われる、または既に嫌われてる?
可能性があるわけで。
やっぱり、
「俺らの言うことを分かってよ!」
ってのが、他からするとどうにも押し付けがましいと
受け取られるんだろうね。
奥ゆかしい表現だなんて、分かりにくいだけし
誤解を生むし。
良いこと無しだと思うんだけど。
異文化リスペクトとかそういう次元じゃ無い気がするんだよね。
特にビジネスが絡むときは、
非効率極まりないから、失うものが多いように
感じるしねー。

日本に関して言えば、京都人に限らず
他の地域でも同じように、婉曲表現とか
婉曲行動の文化のところが多いよね。
クロネコの地元香川もその典型だよ。
だからクロネコとは合わない。
いちいち無駄なやり取りが多くて疲れるのよ。
「誉められたらとにかく十倍返しの謙遜」とか
うっとおしいだけだし。
無駄なやりとりとか時間がかかるだけなので
アタイはとにかく嫌いなんす。

でも。
ストレート表現が好きなクロネコが居るように。
そういう「奥ゆかしさ」が好きな人たちも
居るんだろうなーと思う。


あー、だけど。
オランダ人ってそんなストレートだったっけかなー。
ってちょっと思ってて。
クロネコね、会社員時代に、ものすごいたくさんの
オランダ人と一緒に仕事をした経験があって。
結果的に。
オランダ人のこと大嫌いになったんだよねー。
わはは。
何でかって言うと。
建前と本音がある人たちだったからで。
とにかく口ではうまいこと言うのよね。
本音はけして伝えず、裏では本音つまり
悪口を言ってるというね。
体はデカイ割にちっさいことネチネチ言うやつらだなー
って思ってて。
国が小さいから考え方のスケールが小さくなるんだろうかね?
って思ってた。
わはは。
あとね、見え透いた嘘もつく人たちで。
こいつらー!って言うケースが何度かあったんだよね。
でもほんっと見え透いた嘘ってすぐばれるのに
なんでつくんだろうかね。
頭が悪いのかな?って思ってた。
クロネコすぐ裏とをとるタイプなのにー。笑
あと人を小馬鹿にしたジョークを言う人も居たなあ。
それもむかついて言い返したりしてたけど。
オランダ人って国が小さいから
とにかく主張して存在をアピールしないと
無視される!っていう焦りとか感じてる人たち
なんだろうか?ってクロネコは思ってたね。
つーか、あのオランダ語の響きが
うっとおしくて嫌いだったのもあって
とにかくクロネコはオランダ人が嫌いです。

まあ、ドイツ人の中にも見え透いた嘘を
つくやつとか居るし。
こっちはお見通しのレベルの低い嘘なので
すぐ指摘しちゃうけど。
それに。
意地悪なことを言う馬鹿もいるし。
感情をぶつけてくるヒステリーも居るし。
常に自分は正しい!と正当性ばかり
主張してくるやつもいるし。
その場をいかに切り抜けるか!で適当な
言い逃ればかりする馬鹿もいるしで。
ほんっと信用できないやつばっかだなっ!
って頭にくることも多いのも事実。
つーか。
今日なんてつくづく、こいつらほんとイヤー!!!
って思うことの連続で。
ちょっとクロネコ精神的に疲れちゃったりもしてて。
ドイツ人どもに対して、
うそばっかつきやがって!
人のことだまそうとしやがって!
てめえら、いい加減にせえよ!
って気分のときもあるのよ。

でもまあ。
ドイツ人に関しては
良い人だなー!!
って人もすごく多いので、
やっぱりドイツが好きだし
昔よりも(ドイツ人が好きじゃ無かった時期があった)
ずーっとずーっとドイツ人が大好きなのよね。

にしても。
イギリス人てば。
面倒くさいね。
英語で相手の言ってることの意味が分かっても
本心が分からないと、ぜんぜん話にならんー!
ってことなんだね。
それがイギリス文化なのかー。
だとしたら、クロネコはイギリスはいいや。
そんな面倒な国なら遠慮します~。

10年くらい前に半年ほど上司がイギリス人だったことがあって。
その当時のクロネコの英語力は
もうほんっとにひどいもんでね。
(今も大したこと無いけどねー。)
相手の英語を聞き取るのに精一杯!
ってレベルだったから。
まさにここに書かれてるようなことを
優しい口調で毎日言われてたんだよね。涙
でもそれは、ダメだしだったのねーと
今さらながら腑に落ちたというね。
あー悲し。
けど英語も英語文化も分からなくても
彼の態度で気がついてたけどね。
思い返すとむかつく~。
とはいえ。
その上司はいろいろ謀略をめぐらすタイプで
それがアダとなって、
クビになったという・・・。
当たり前だけど、仕事においては、
その会社に利益をもたらす戦略を
考えるような仕事をしないとダメなのよ。
自分の利益のために謀略をめぐらしてると
「金だけ掛かる不要な人材」
って判断をされるからね。
最初で最後のイギリス人上司からは
いろいろ学んだわー。

おそらくこの元上司がインテリ気取った
面倒なタイプだっただけで
クロネコが出会った他のイギリス人たちは
普通にほんわかしてたし
全然嫌味とか無かったし
むしろ感じが良くて無害なタイプが多いから
クロネコは割りとイギリス人が好きなんだよね。
元上司が例外という認識だよ。

とまあ、
ここまで長々話があっち飛び、こっち飛びしながら
書いてきたけど。
この元記事を再度読んで、
あらこれダメだわー!
ってことに気がついた。
というのが・・
この元記事にあるイギリス人とオランダ人の
コミュニケーションの誤解については
そもそもイギリス人の婉曲表現を理解できない
オランダ人が悪いんじゃなくて
クロネコに言わせればイギリス人に問題がある!
ってことに気がついたからで。

何故なら・・・
イギリス人が他の国の人よりも
手抜きをしてるからだよ。
何の手抜きかというと、外国語習得の手抜き。
英語が母国語の国の人は得てして
外国語習得が苦手な人が多いよね。
というか、他の国の人が英語を勉強して
英語を話してくれるから
外国語を学ぶ必要性が無いので
しょうがないといえばしょうがないんだけど。
必要性がないと人は努力しなくなるから
その能力は劣っていくのは必然なんだよね。
ある意味可哀想だよね。
他の国の人より
外国語能力が劣るんだから。
そりゃまあ中には秀でた人もいるけど
平均的に言って劣ると思う。
おそらく日本人よりも劣るんじゃないかな。

ビジネスの場においては特に英語が
共通言語だから、英語が母国語の人は
他の言語の人に比べると
努力をしてないんだよね。
他の国の人が合わせてくれるからね。
自分は母国語をしゃべってればいいんだもん。
もうこの時点でものすっごい甘えてることに
気がつくべきなのよ。
でも英語が母国語の大半の人たちはそれが当然!
と思ってるんじゃなかろうかと。
というか、何にも気がついてないかもね。
怠惰にもほどがあるし。
どんだけ鈍感なんじゃ!と言いたい。
でもアタイら非英語圏の人たちは親切で
礼儀正しいし、
ものすごい努力家だから
外国語取得能力に劣る英語母国語の人たちに
あわせてあげられるんだわ。

だから。
この元記事のコミュニケーションが
英語で行われてたとするならば。
オランダ人の受け取り方は至極当然と
言えるわけなのよ。
額面通りの意味で受け取って何が
間違ってるのよ?ってことになるわけで。
言語が異なる国同士のコミュニケーションで
譲歩してオランダ側がイギリスの言語である
英語にあわせてあげてる時点で
イギリス人は感謝しないといけないのよ。
自分たちは怠惰だからオランダ語の習得を
する努力も何もしてないでしょ。
でもオランダ側が努力してくれてるから
会話が成り立つんだからね。
この点を忘れんなよ!
とクロネコは言いたい。
それでもイギリス人がオノレの文化の背景を
押し付けてくるんだとしたら
それはやっぱり傲慢以外の何物でもないよね。
イギリスとオランダの間には主従関係でもあるのか?
って話になるもんね。
そんなの無いでしょ。
少なくとも表向きは無い。
オランダ人が使ってる英語はコミュニケーションを
円滑にするための共通言語としての英語なのであって、
イギリス文化まで含めた英語では無いのよ。
仮に・・・イギリス人がオランダ語がぺらぺらで
母国語と同じようにオランダ語で
婉曲な表現をした上で、こういった行き違いが
起こるんであるならば、
なるほどね~、
面白いねえ~
と、そこで初めて言えると思う。
この元記事はクロネコが言うようなフェアな条件では
無い上でのコミュニケーション相違を
語ってるんじゃなかろうかと。
けど、クロネコも最初は英語ありきでまず考えたから
すでにそこがダメだよね。
まだまだだわ。

クロネコ時々ね、そういう真意を知りたくて
時々イギリス人に聞くんだよね。
「英語が話せる人は世界にたくさんいるけど
イギリス文化を含んでまで英語を理解してる人は
あんまり居ないと思うから
それに対してジレンマというか
理解されない悲しさを感じるか?」
ってね。
そんなことをいちいち聞くクロネコって・・・
面倒くさいネコでしょー。笑
でも気になるのよ。

で、クロネコが今まで質問したイギリス人は
「えー、別に~何も感じないー!」
って答えた人しか居ない。
今のところね。
それは、その人が
「他の国の人が英語で話してくれるから
会話が成り立ってる!
ありがたいな!」
と思ってるからなのか。
はたまた。
なーんも考えてないからなのか・・・
そこは分からない。笑
でも今後も引き続き独自調査を続けるよ。
この元記事はそのときの例として
使えるから覚えておこうっと。笑

けど。
そうなるとだよ。
京都人って、同じ日本語同士で
ネチネチしてるわけだから・・・
やっぱ一番面倒くさい人種なんじゃなかろうか?
って言うのがクロネコの結論になるなー。笑
結局はそれが言いたかった?!
わはは。
[PR]
by kuronekomusume | 2016-02-14 06:40 | 日記 | Comments(8)

体育の悪い影響

まさにその通りよ!
って記事を見かけたのでリンクを。

フィンランドの小学校の校長先生が
日本の小学校を訪問して
言った内容
「体育は健康を良くすることに
本来の意義があるのに
順位付けして運動が苦手な子を
運動嫌いにするのは本末転倒」

いやー!
まさにその通りよ、その通り!
フィンランド人に言ってもらわないと
分からないほどオツムが弱いのが
日本の文科省とその下部組織・・・
つまり小中学校の教員どもですわ。
あと。
小学生と中学生とその親たちですわ。

もうほんっと、
クロネコその最たる被害者だから。

そんで。
健康のために体を動かさないと
いけなかったのに
ながーらく
「運動が出来ない運動音痴だから・・・」
と言うコンプレックスがもとで
運動しない猫として生きてきちゃったというね。

マラソン大会は・・・
順位付け以前に、クロネコが小学生だか
中学生の頃、全国のどっかの小学校の
マラソン大会で生徒さんが亡くなって
事なかれ主義の教育委員会とか
校長先生たちは
「こりゃいかん!」
と即中止判断をして。
クロネコは幸いにしてマラソン大会なるもので
走った記憶が無いんだわ。
一回くらい走ってるかもしれないけど
あんま覚えてない。

つーか。
クロネコの義務教育時代は
まさにまさに精神論が幅を利かせてた
最悪の時代だからねー。
運動は強制じゃー!
みたいなね。
出来ないやつは出来るまでやれ!
みたいなね。

クロネコは・・・跳び箱と鉄棒が嫌いでね。
ああいう手の力を使う運動は
まったく出来なくて。
幸い鉄棒は鉄を動かせないもんだから
運動会の種目にならなくて
3,4回の授業を我慢すれば
セーフだったのよね。
あんときの体育教師が(小学校3,4年時?)
確か体操系でならしたって人で。
そりゃあ鉄棒なんぞお手の物!って人で。
出来ない子の気持ちはお構い無しだったのよね。
クロネコ・・・逆上がりは出来ず仕舞いで
今まで生きてきてます。
逆上がりなんて出来なくても
生きていけるからね。
あれなんて特に健康とか関係無いし。

そんで跳び箱も苦手だったなー。
怖くてさー。
でも。
小学校4年時の運動会の種目にあってね。
出来ない子は出来るまで朝練参加しなさい!
って担任の先生に強制参加させられて。
クロネコつらくて一度さぼったのよ。
したら朝礼のとき先生がクロネコの
ところにツカツカやってきて。
「クロネコさん、なんで今朝来なかったのよー!」
って頬をばっちーん!とたたかれて
痛かった思い出が・・・。
そのスパルタ朝練のおかげで
最終的に跳び箱は飛べるようになったんだけど。
あれ以来跳び箱って人生でやってないから
出来る必要性があったのか
いまだ納得いかないという。
飛べてもだから何みたいなね。

クロネコは喘息持ちだったので
小学1年から6年まで
土曜日はスイミング教室に通ってて
喘息を治す目的でね。
だから他の運動に比べて
水泳だけは人並みに出来るんだわ。
でさ。
往々にして陸で活発に動ける子って
泳ぐのが苦手というか下手な子が
多くてさ。
クロネコと間逆だったのよね。
あんなに足が速くてスーパースターみたいな子が
水が怖くてびびってますけど!
みたいなね。

けどさ。
小学校の水泳の授業ってしょぼいでしょ。
たいしたことしないまま終わるから。
クロネコちゃんと泳げるけど
活躍できる場も特に無く・・・
そんで泳げない子も特に何らかの
朝練を義務付けられることも無く
終わったという。
・・・。
なんか理不尽なんだけど!
って思ってた。
水泳大会ってのはあったけど
任意で参加だったので
泳げる子で泳ぎたい!って子は
放課後水泳クラスに参加できて
で、水泳大会にも出られるというね。
でもそれはやりたい子だけ。
クロネコは入ってました。
んで、水泳大会にも出てた。

つーか。
なんで水泳はやりたい子だけで
泳げない子は強制されなかったんだろうね。
納得いかねー!

でも小学校なんてかわいいもんだったわ。

中学の体育がクロネコは
ことのほか嫌いだったよ。
だって。
基本体育館で球技だったんだもん。
クロネコ球技も大嫌いかつ
大の苦手でね。
さすがに中学では朝練とかの
強制は無かったけど。
でも。
部活っちゅーもんがあったからね。
スポーツ部に入ってる子が
輝くのが中学の体育の授業。

バスケ部、バレー部が花形だったよね。

クロネコどっちも苦手でさ。
つーか。
県大会で優勝目指してるチームに
入ってるような子と
運動神経をどっかに置き忘れて
生まれてきたクロネコが
一緒にゲームなんか出来るわけ
無いじゃんね。
でもやらされた。

まあ、バスケはみんなの足手まといに
なら無い程度に適当に時間を
つぶしてれば良かったんだけど。
最悪だったのはバレー。
今でもバレーなんて大嫌いよ。
だって。
手が痛いじゃないの。
それにクロネコ致命的に背が低いし。
とにかく何も楽しくない。
あんな詰まらんスポーツは無い!
ってくらい嫌いよ。

そんで。
あれはチームでぐるぐるまわって
サーブとかやる順がまわってくるもんだし。
ボールがどこに飛んでくるやら分からんから
とりあえずクロネコも一員として
がんばらないといけないという。
まさに地獄。
で、緊張するとミスるし。
緊張しなくてもミスるのに。

そうするとバレー部の子が
アタイをみて舌打ちをするのよ。
クソ!ってね。
そう。
クロネコのせいで負けるんだもの。
バレー部女子は腹が立つだろうね!

けどさー。
なんで舌打ちされんといかんわけ?
とクロネコは思ってて。
だってさ。
方や身長がアタイより15センチくらい
高い子で。
毎日毎日バレー部の練習に
明け暮れてる子で。
クロネコはその間逆よ。
同じレベルで出来るはずないじゃない!
あんたそんなことも分からんのか?
と思って。

逆にいえば。
クロネコは他の英語とか社会とか
普通の授業で、仮にその子が
答えられない問題があったとしても
一度でも舌打ちをしたことがあるか?
って思ってた。
あんたの能力の低さはあんたの問題だから
いちいちアタイはムカついたりはしないよ!
ってね。
まあ、英語とか数学じゃ連帯責任は
取らされないけど。
でもさ。
能力は人それぞれでしょ。
その子のテストの点が悪くても
アタイは馬鹿にはしてなかったのに、
なんでサーブミスしたら舌打ちされにゃ
ならんわけよー!

って思ってた。

でもまあ高校進学とともに
その子とは二度と会わずに済んだから
別に良いんだけど。

けどさー。
こないだドイツ人友達女子と
話してたら。
ドイツのスポーツのクラスでも
出来ない子はいびられてたわー
って言ってて。
彼女もいじめられたのー!
って言ってたので。
どこの国も同じなのねー
と思ったのよ。

ちょっと人より運動が出来るやつって
ろくな人間にならないよね。
出来ない人の気持ちとか分からないし。

クロネコは泳げない人を
バカにしたりはしないよ。
クロネコが泳げるのは6年間
スイミングに通って習ったからで。
努力してできるようになっただけだから
習ってなかったら絶対泳げなかったと思うんだわ。
嫌いな人もいるだろうしね。
でも運動音痴なクロネコでさえ
出来るんだから、たぶん誰でも水泳は
出来るんだとおもう。
練習さえすればね。

ついでにいえば。
ジョギングも誰でも出来る。
こっちは気合がいるけど。
で、普通の人は気合が無いから出来ない。
運動能力は関係無いね。

クロネコはいまだに球技は一切やらないし
やる気もない。
グループでやるスポーツも嫌。
苦手だし出来ないから。
無理やりやっても気分が盛り下がるだけだし
気分転換で運動してるのに
嫌な気分になるならやる必要ないからね。

でも体を動かすのは楽しいね。
そういう気持ちを小学校で知りたかったわ。
競争心は運動能力の優れた人だけで
やってればいいんだよ。

あとね、体育会系のノリとか考え方とか
やり方とかもクロネコは苦手。
というか、前にも書いたかもしれないけど
体育会系が日本社会のすべての元凶だ!
ってずっと思ってたのよね。

なんでかっていうと。
体育会系って、部活とかがベースだから
基本1,2歳の年齢差で運動をしてた
人たちでしょ。
で、たかだか1歳か2歳しか違わないのに
先輩、先輩!ってえらそうにしてるというね。
しっかも狭い世界の中でえらそうにするのが
先輩というやつら。
当然後輩をいじめたり、
パシりに使ったり。
なんでそんな偉そうなんだろう?って
クロネコいつも思ってた。
大したこと無いのにね。

そんなのは学生時代だけ有効なんだと
思ってたんだけど。
そう簡単には体育会系脳は消えないことが
社会人になって気がついた。
会社によって体育会系色が強いところと
そうじゃないところがあるんだけど。
クロネコが入社した会社はのちに別の会社に
吸収合併されて、その合併した方がまさに
体育会系脳の集まりだったのよ。
驚いたったら驚いたよ。

何この古臭い感じ!
って超引いたもん。
年上が年下を呼び捨てにするのは
当たり前で。
年下はお昼を買いにいかされてて。
まじ驚いた。

納得イカねー!みたいなね。

だからクロネコはやってませんでしたよ。
当たり前だけど。
でも面白かったのが合併した大きい方の
会社のひとたちって、小さい会社の人たちのことは
呼び捨てにしなかったのよね。
ちゃんとさんづけで呼ぶという。
男女ともに。
なんか遠慮してて面白かった。

でもそれも本社にいる人たちは違ってた。
体育会系のノリなんてやってなくて。
やっぱ、器の小さい人たちが
グループ意識みたいなのを感じたくて
体育会系のノリを続けるんだろうなー
って思ったんだよね。
視野の広い仕事をしてる人たちは
そういう細かいことはやらなかったし
やる必要も無かったのよね。

結局自分で自分を小さくしちゃ
だめなんだなーってクロネコは
悟ったよ。
だから体育会系はダメなんだよね。

いまどきの20代とか30代前半の人たちは
もっともっとドライだから
さらにそういうわけの分からない
時代錯誤な精神論は
せせら笑って適当に流してるよね。
意味が分からないとか
納得できないことはやりません!
って徹底してるもん。
だから昔の人たちのごり押しは
通用しないんだよね。
「僕一番若手だからって幹事とか
やりませんから」
みたいな人いたもんなー。
平気で先輩に幹事をやらせてたし。
で、先輩のほうがそういうのを
断れなくて仕方なく幹事をやる・・・みたいなね。
なんか面白いなあって思って
みてたよ。
世代が違うとこうも違うのねーと。

クロネコはバブル世代と、
悟り世代に挟まれたかわいそうな世代だから
悟り世代のクールな行動力が
とってもうらやましく感じるよ。
しがらみとか無視していいなーってね。

って。
おまえは十分、十二分に自由にやってんじゃん!
って周り中からつっこまれそうだけど。
ええ、ええ。
そうでした。
クロネコは自由そのものです。
納得いかないということなんて聞かないし。
年齢が上でも下でも出来る人は
尊敬する。
逆に出来ない人は若くても
年配でも認めない。
ただ、70歳以上の年配の方への
リスペクトはあるよ。
長く長く生きて来られてるってのは
それだけで尊敬に値するし、
その分人生観が面白いからね。
でもクロネコの年齢プラスマイナス20歳では
シビアな判断をするよ。
自分もされてると思うし。
そんなもんだよね。

話せんぜん変わるけど。
スポーツといえば。
世界の支配者層の愚民支配政策として
有名なのが3S政策ってやつだけど。
Sports
Screen(映画とかテレビとか)
Sex
の3つのSね。

クロネコね、Sportsっててっきり
サッカーとか野球の応援にうつつを
抜かすことだと思ってたのよ。
そうすれば大衆は興味関心がそっちにいくから
支配者層へ不満をぶつけてこないからかなーと。
でも実際は、Sportsをやらせることによって
体力とかエネルギーを発散させて
支配者層への不満をぶつけてこないから
なんだそうで。
いずれにしても不満解消としての
政策らしいんだよね。

なるほど。
確かにクロネコもスポーツをやって
気分爽快になって
体も健康になって
適度に疲れて寝ちゃうもんね。
なるほどなるほど。
よく考えられてるよね。

良いんだか、悪いんだか・・・。

と思ったのでした。
[PR]
by kuronekomusume | 2016-02-08 07:50 | 日記 | Comments(13)

断言するタイプです!

1年くらい前かなあ。
「クロネコさんって何でも断言しちゃうよね!」
「これはこうだから!っていうよね!」
「ドイツ人は会社ではこうだから!とか言い切るよね!」
「ドイツ人の若者はこうだから!って断言するよね!」
「決め付けるよね!」

って言われたことがあってね。
クロネコとっても驚いたのよ。
だって。
「断言しちゃいけないのか?」
って思ったから。
それに。
「自信があるから断言してるんだけど」
とも思った。

逆にアタイに言わせると。
断言しないやつの言うことは
信用出来ないんだわ。
「語尾を濁してまた逃げてる~」
とか。
「自分で言ったことに責任を取らないんだー」
とか。
「あー、人のせいにするつもりだなあ~」
とか。
「いろんな意見を総合して分析しないのかな?」
とか。
思うんでね。

クロネコは16年間OLをしてたんだけど。
そんときに断言する癖がついたというか。
責任ある仕事をするにつれ
断言しないと仕事が進まないことに
気がついて。
断言するようになったのよ。

と言うより。
何かを企画して提案するには
「断言しないと通らない」
よね。
それ当たり前だよね。

まず上司を説得する際に、
断言しないと
「おまえそんな案で通ると思ってるのか!」
って怒られたし。
断言するには、その裏づけも
ものすっごい集めて、
何を言われても証明できるようにして。
そんで。
最後は言い切る!
とにかく断言する!
自分の言葉には責任も持つ!

そういう仕事のスタイルを貫いてて。
そうするとね、
段々信用されるようになるのよ。
クロネコの企画とか報告内容が
半年後に市場とリンクしてると
「あー、クロネコさんが言ったとおりだ!」
ってなってね。

それに。
クロネコはメーカーに勤めてたんだけど。
次の製品の仕様を決める際に
本社の技術者とか企画の人は
市場の状況を知りたがるのよね。
でも欧州中の声を全部集めるのは
不可能で。
とはいえある程度は市場の声も必要で。
クロネコはそういうときに
幾つかのケースを集めて
で、大体の傾向をつかんでたのよね。
もちろん数値でも証明するけど。
本社が聞きたいのは
YESかNOかの回答なのよ。
だからその回答をクロネコ判断で
出してた。
裏づけがあるから答えれるんだけど。
誰かが答えないと進まないのよ。
で、そこにアタイが責任を持って
断言するという。
それで本社の人たちが動けるというね。

そういうもんだったので
「責任ある断言」
は必須だったし、それがないと
勤まらない仕事だったのよね。

でもさ。
別に逃げても良かったのよ。
クロネコ分かりません~
とか。
「こういう風なことを言ってる人もいて~」
って濁すとかね。
でもそういうはっきりしない回答は
誰も求めてないのよ。
YESかNO。

そんで。
市場からの問い合わせも
出来るか、出来ないか!
の二択。
急いでるんだからその答えを
早く頂戴!と。
そういう感じだったので
断言するしかない。
出来るかもしれないし、出来ないかもしれない・・・
みたいな答えは誰も求めてない。
その代わり。
出来る!というからにはちゃんと
調べて出来る!という裏がいる。
そうしないと後で訴訟問題とかに
なる場合もあったので。

仕事は断言ありきよね。
断言しない人とは仕事は出来ないもん。

で。
今はフリーランスだから
さらに色々自分で決めないといけないし
自分の責任も大きい。
だからさらに断言しないといけない。
「クロネコ知らない~」とか
「どうなんだろうね~」とか
そんなあいまいな態度じゃ
仕事にならないからね。

だからクロネコは断言するんだわ。
仕事以外でも断言してる。
だからかな。
「何でもかんでも独断で言い切るなんて
横暴だ!」
って言われちゃった。笑

でもさー。
仕事以外での断言も自分の経験を
元に断言してるから
ある意味自信をもって言ってるんだよね。

ドイツ人とはこうだ!
とか。
ドイツ人の会社員はこうだ!
とか。

だってアタイまがりなりにも9年間
ドイツ人と一緒に仕事してたし。
300人の動向を見てたんだから
それを元に答えを導き出して
断言してるのよね。
だから間違ってないと言う自信があるのよ。

それを非難されてもなんだかなーと。

その分、知らない分野については
断言しないよ。
というか、出来ないよね。
想像はするし、もしかしてこうかな?
って自分なりに頭を働かせて
いろいろ考えたり
人に聞いたりはするよ。
それで話をつなぎ合わせて自分なりに
結論を出すとかね。

たとえば。
難民問題についてとか。
一般的にドイツ人はどう思ってるのかなあ~
って言うのを軽く聞いてみたりとか。

ドイツ人はトルコ人のこと
どう思ってるんだろ?
って気になるから
うっすら水を向けてみたり。

はたまた。
ドイツ人はドイツ人であることに
誇りを持っているのか?
とか。

ど直球には聞かずに、
話題を振ってみる~みたいなね。
またはクロネコが先に自分の意見を言って
あなたはどうなのよ?
って聞くと大体みんな本音を語ってくれるのよね。
で、それを何年間かかけて
いろんな人に聞くと言う。
そしたら大体のものが見えてくるからね。
または。
もともと自分でなんとなく
こうなんじゃないかなーって
ドイツ人の考えについて
予想がついたり
感じ取れるものが昔からあって。
それを裏付けるために人に聞いたりするんだけど。
大体がアタイの想像通りなのよね。

で、断言につながると言う。
でもそれなりにクロネコ独自調査っつーのを
やってるのよ。
やった上での断言だから。

そういう調査能力の無い人とか、
調査ありきの分析っていうのを
分かってない人は
クロネコが直感で断言してると
思っちゃうのかもしれないね。
まあ最初は直感と印象がきっかけで
それを裏付ける声を集めての断言なんだけど。

クロネコだって、どうやって調査してるか
手の内をいちいち人に説明しないし。
そもそもクロネコの普段の会話から
分析してることだから
そんなの他人が分かるわけないしね。

でもさ。
その地に住んでて、
その地の言葉を話して
その地の人たちと会話をしてるクロネコが
感じ取ったことって
たとえクロネコのバイアスが多少かかっていたとしても
ひとつの考えや見方としては
間違ってないと思うのよ。
だから言い切って何が悪いんだ?!
としか思えないわけで。

たとえば。
クロネコの友達でNYに住んでる人や
モスクワに住んでる人や
ロンドンに住んでる人や
スイスに住んでる人や
東京に住んでる人、
いろいろいるけど。
その人たちが、感じて拾った声を
断言してたら、それはそれで正しいと
アタイは思うのよ。

「モスクワはこうかもしれない気がするけど
違うかもしれないし、よくわからないー」
みたいな意見なら要らないもん。
断言していいのよ。
だってその人はモスクワにずっと
住んでるんだから。
その人の意見をクロネコは信じるし。
信じたくないなら信じなくてもいいし。
あいまいな答えはいらない。
その人の経験から裏打ちされた意見が
アタイは欲しい!と思うんだわ。

なので。
クロネコは今後も断言しつづけるよ。
クロネコの視点で判断して
経験で得たことは断言できるんでね。

クロネコの断言なんて聞きたくない!
って人もいるから。
その人の前では何も断言しなければ
いいんだよね。
または事実のみを話すようにしようと思う。
でもその人に迎合はしないよ。
クロネコが会社員時代に培ってきた
能力だからね。
それは捨てられませんよ!って話。
その人の前だけで封印すればいいんだろうね。
[PR]
by kuronekomusume | 2016-02-07 08:19 | 日記 | Comments(2)

悪魔崇拝なのか?笑

デヴィッド・ボウイが亡くなった際、
いろんな記事が出回っていたけど。
その中に

「デヴィッド・ボウイは悪魔崇拝者だった」

的な記事があって。
へええええ。
と思ったんだよね。

陰謀論とか読んでると、
悪魔崇拝者とか、
悪魔に魂を売っているとか、
そういう話が出てくるんだけど。

なんつーか。

一番最初にそういう内容に
触れたときは
ポップスならありうるな!
とクロネコは思ったのよね。

つまりね、
世界中で大流行!ってことになってる
ポップシンガーっつうのは
往々にして大した音楽じゃないことが
多いとアタイは思ってて。
それはクロネコの音楽の趣味とか
センスと合わないだけかもしれないけど
でも、冷静になって聞いたら
いや、これは無いよね~
って人とかグループ結構あるでしょ?

そうね、たとえば。
レディガガとか。笑

あれ、音楽的にどうなのよ?
ってアタイは思う。
それ以外のポップスも大抵がそんな感じで。
耳障り良くアレンジされてて
世界中でいろんなところで使われて
みーんなが知ってるアーティスト!
みたいなくくりの人たちたくさんいるよね。

そういう人は、陰謀論的に言うと
「悪魔に魂を売った人たち」
なんだそうで。

おそらくは、
そういう世界規模のメガヒットを放ってる人たちって
もともと、ある程度は歌とか
曲作りとか見た目とか
そういうところが人よりぬきんでてて
それなりに優れた人たちだったんだろうなと。
で、頭ひとつ飛びぬけて売れるには
何らかの取引が、
どこぞの人たちと必要ということらしくて。
それが悪魔に魂を売るという
言い方になるのかなと。

で、メガヒットになるという。

いずれにしても売れてる人たちってのは
誰かがプロデュースしてて
その通りにやって売れてるってのは
今じゃ周知の事実になってるよね。
でもそれだけじゃメガヒットにはつながらない。
その裏にはさらなるドンがいて、
彼らが金銭的にバックアップをしたり
つまりは彼らが世界のエンターテイメント界を
牛耳ってるから、世界のルートに乗せるだけで
メガヒットにつながるという。
魂を売ればヒットが約束されるというね。
そういう仕組みなんだというのが
陰謀論で言われてることみたい。

さもありなん!だよね。

けど。
ロックが大好きなクロネコは
「ロックは例外だ」
と思ってたのよね。
というか、思いたかった・・・みたいなね。

でも陰謀論者が紹介してる動画とか見ると
ボブディランが自分で
「俺は悪魔に魂を売ったんだ」
って言ってて。
えー!
えー!
えー!!!
って驚いたのよね。
ボブディランでさえ、やらせですか!
ってね。
まーさーかー!

でも本人が言ってるからね。

ボブディランでさえそうなら
もう誰も彼もがそうよね・・・
そうとしか思えない。

で、世界的にメガヒットしてた
デヴィッド・ボウイも悪魔に魂を売って
なおかつ悪魔崇拝もしてた!
ということなんだそうで。

なんてこった!

と言いたいけど。
なんか既に、ボブディランの動画を
大分前に見ていたクロネコとしては。
ボウイもかーくらいの感覚で。
あんま何も思わなくなっちゃった。
たとえ本当にボウイが
悪魔に魂を売ったからメガヒットを
連発できたんだとしても。
クロネコはそれでも良いや~と
思うのよね。
だって、そのおかげでアタイは
ボウイの曲を聴くことができたし
知ることができたし、
その音楽とボウイのライブを
堪能することができたんだからね。
なので。
逆に言えばありがたいくらいで。
それが無かったら知りえなかったんだもの。

そんでもって。
たとえボウイが悪魔崇拝だったとしても。
それも別にかまわない。
悪魔を崇拝してるからあのような
曲が出来たんだとしたら。
悪魔さんありがとう!
そんな気分だよ。

つまり。
ボウイに限らず、どのミュージシャンでも
結局クロネコが良い!と思うものは
それがどういう背景で
ヒットするようになったのかとか、
どういうお金が絡んでるのか?とか
そういうのはあんま関係無いなーと思って。
クロネコのところまで届くようにするには
ユダヤの悪魔のお金が必要だったんだ!
というのなら。
仕方ないねーと。

だから。
もし仮に、クロネコが愛するミュージシャンが
「俺は悪魔に魂を売ったから売れたんだ」
って自己嫌悪に陥ってるのならば
そんな必要はありませんぜ、だんな!
って言ってやりたいのよね。
むしろそれは必要悪だよー!と。
クロネコにとってって意味だけど。
他の人にはどうだか知ったこっちゃ無いのでね。

そんで。
そんで。
クロネコの知人女性(日本人ね)の方も
陰謀論を読んだようで。
デヴィット・ボウイは悪魔崇拝らしいですよ!
ってアタイに教えてくれたんだけど。
おそらく彼女は
「悪魔崇拝をするようなミュージシャンはダメ!」
っていう思考回路だったのかなと。
でもさ。
ボウイのファンじゃないなら
そう思うのでいいと思うのよね。
クロネコそんなことでファンをやめたりしないし
曲を嫌いにもならない。
そんなもんに左右されるようじゃ
音楽ファンじゃないからね。
でもそんなこと、たぶん彼女には
分からんのだろうなーと。

それに。
クロネコはロックがすきだけど。
ロックこそ昔から悪魔崇拝との関連が
うたわれてるジャンルは無いよねー
ってくらい悪者扱いされてる。
そんで、スカル&ボーンズじゃないけど
ドクロロゴとかをロックは多様するから
アタイの持ち物にはスカルが多いんだわ。
で、それも。
陰謀論的にはアウトみたいで。
クロネコは悪魔崇拝に犯されてる・・・
ってことになるみたい。

けどさー。
アタイ別にそういうつもりで
スカルを好んでたわけじゃないんだよね。
ロックを悪者にするのも
「70年代アメリカのPTAか!」
みたいな感じだし。
そんな人は・・・
クラシックか、ジャズでも聞いて寝とけ!
って言いたいわ。
あ、クラシックは好きなので別に
悪気は無いのよー。笑

確かに、ロックのサウンドって
高揚感とかあるし、
音にあわせて踊ったり
頭を振ったりすると
ものすっごくスッキリするから
そういう意味では・・・
人を夢中にさせる効果はすごく
高いと思うんだわ。
でもだから何なんだ?
って話で。
別にロックで高揚せずとも
ドラッグで高揚したがる人もいるし。

何が言いたいのかというと。

クロネコにとって必要なものなら
それがどういう背景であろうが
関係無いし。
クロネコが良いと思うなら
それで良いのだ!と。

「悪いモノだから
クロネコやめたほうがいいよ~」
みたいに非難する人は・・・
余計なお世話だし、
分かってない人に言われたくないわーと
思うのよね。
今まで好きで聞いてたアーティストが
「悪魔崇拝者」だったから
幻滅して今日から彼の音楽を聴くのをやめます!
裏切られたー!

・・・
なんて!
クロネコが言うわけないし。
そんな浅いもんじゃないし。
要は・・・
ほおっておいてくれ!
と。笑

メガヒットしてるポップスとかも・・・
クロネコは好きじゃないけど。
世の中には好きな人はいるのかもしれないし。
それに。
誰かの曲をものすごーくものすごーく
深く好きになる人ばかりじゃないからね。

流行ってる曲を適当に楽しんでる人が
大半じゃないかなと。
流行ってる人のライブに行くー!
とか。
流行ってるから聞いておこう!
とか。
流行ってる曲のよさが分かってる自分は
いけてる!
とか。
そういうかんじ。
人生の暇つぶしにはそういう
消費される音楽やアーティストが必要なのよ。
そんでそれが大半だし
ほとんどの人はそうやって音楽を
聞いてるんじゃないかなあと。

支配する側はそれを分かってて
やってるんだろうし。
大衆を支配しつつも
大衆が退屈しないよう退屈な曲を
供給してくれてる的な?!笑
悪魔に魂を売る人も分かってるんだろうし。
結局のところ・・・
大半の消費する側は何だっていいわけだからね。

そんな風にまわってるのかも・・・
と思ったり。
なので。
悪魔崇拝してようがしてまいが
どうでもいいやーと
思ったのでした。
そもそも悪魔崇拝の何がいけないのか?
くらいの感覚になってるクロネコは
どっかが麻痺しちゃってるんだろうかね?笑
[PR]
by kuronekomusume | 2016-02-07 06:19 | 日記 | Comments(11)

小麦断ち再開してまーす

なんか知らないけど、
去年10月中旬ごろ、突如思い立って
「小麦抜き」食生活を始めたんだけど。

年末に日本に帰省した際には
なんといっても故郷香川のうどんを
食べないわけにはいかないし!
ってことで。
年末年始は解禁しまくりで
小麦をたらふく食べたのよね。

2ヶ月弱小麦を抜いて
そのあといつも以上に食べて
しまったという。

で。
1月5日から再度小麦抜きを
再スタートさせてます。
今日で約1ヶ月過ぎた。

小麦抜きってアタイの場合は
最初の最初が一番辛かったかな。
やっぱりパンを食べれないのって
なかなか辛いよね。
ドイツにきたばかりのころは
(つまり10年前ですけど)
もともとあんまパン食に興味が無くて
ごはんの方が好きだったし
美味しいパンに出会えてなかったのもあって
パンは別にいいや~って思ってたのよね。
チェーンのパン屋だとそんな美味しくないし。
でもここ2,3年はパンが好きになってたので
パンを止めるのは結構辛かった。
パンたべたーい!!!
っていう衝動に駆られた駆られた~。笑

以前は美味しいパンに出会えて
無かったから
パンなんて~って思ってたんだけど。
ドイツ人が買ってくるパンはすっごく
美味しい事が多くて。
一体みんなどこで買ってるんだろ?
っていつも思ってて。
確実なのはチェーンのパン屋とか
スーパーのパンではないってこと。
おそらく田舎のパン屋さんだったんじゃ
なかろうかと。
で、そういうパンは美味しいのねと
思ってて。

3年くらい前からほとんどの食材を
ビオ(オーガニックね)に切り替えてからは
パン屋もビオのパン屋をデュスで探して。
そしたら。
ものすっごく美味しい事が判明して。
ビオのパンって美味しいー!
みたいなね。
で、そっからパンをたくさん食べるように
なっちゃったのよねー。
ビオだから素材は良いんでね。

あと小麦といえば麺だよね。
クロネコは大の麺好き。
そりゃまあ讃岐うまれっつーのもあるけど。
みんな麺類は好きよね。
うどん、パスタ、そうめん、そば。
とにかく麺類がストックされてないと
不安になるくらいの麺好きだったのよね。

小麦といえば。
お好み焼きとか、パンケーキも
クロネコは大好きで。
お好み焼きはしょっちゅう食べてたし。
パンケーキは毎週日曜に食べるもの!
みたいな感じで習慣化してたし。
とにかく大好きでねー。

ピザに関しては。
なぜか昔から全然興味が無くて。
イタリアンにいってもピザは食べない・・・みたいな。
なんか味が飽きてくるんだよね。
日本のピザーラならハーフサイズがあるけど。笑
こっちはどでかいサイズの同じ味のピザを
一人で食べきらないといけないから
辛いんだわ。
で、ドイツには名前ど忘れしたけど
うすーいピザみたいなのがあるんだわ。
あれなんて名前だったっけ?
あまりに長い間食べてないから忘れちゃった・・・
結構好きで外食時に見つけたら
いつも頼んでたんだけど
なんせチーズが載ってるから
乳製品をやめてからは食べなくなったんでね。
あれは好きだったけどピザは好きじゃないのよね。

あと小麦といえば。
ケーキとかクッキー。
デュスにいた頃は、乳製品抜きのお菓子って
ほとんど無かったからクロネコこういうのは
諦めてたのよね。
したら。
ベルリンてばヴィーガンが多いから
ちゃんと乳製品抜きケーキとか
あるのよねー。
困ったことに!
で、嬉しくてついついヴィーガンケーキとか
ヴィーガンクッキーとか食べまくってて。
まさにどか食いですわ。

でも。
そんな日々とは別れを告げたよ。

ほんとある日突然思いついたのよね。
前々からグルテンアレルギーの存在は
知ってたけど。
パン、ケーキ、麺類抜きなんて
無理無理ぜったい無理ー!
って思ってたので
抜く気ゼロだったのよ。
ありえないわー!って言いまくってたし。
でも。
ほんとなぜか急にグルテンをやめたく
なったのよね。

で。
最初はパンがたべたーい!
っていう気持ちを断ち切るのが
辛かったけど。
2週間も経てば平気になってて。
かつ。
年末年始のどか食いを経て
1月から再度小麦抜きをやっても
小麦たべたーい!っていう衝動は
一切現れずで。
すんなり入れた。

クロネコすっかり小麦抜きが
大丈夫になってるよ。
心身ともに。

実感が何しろすごくてね。
まず疲労感を一切感じなくなるのよ。
前々から体力はまあまあついてて
疲れにくい体質ではあったけど。
それが強化された感じで。
今はまったく疲れない。

そんで。
いつも書いてるけど肌の調子が
さらに良くなった。
まあ年齢的にたるみはあるけど。
でも。
シワはぜんぜん無いよ。
マジでシワ無しの40歳。
スキンケアとか大したことやってないのに
ぱりぱり引きつる感じとか無いし。

けど。
アタイ別にグルテンアレルギーじゃないわー
と思ってて。
単に体がどういう反応をするのか
興味があってはじめたのよね。
そしたら思いのほか効果があって
やめられなくなった的な。

とはいえ。
体の細胞が入れ替わるには3ヶ月くらい
かかるから。
とりあえず最低でも3ヶ月は続けないと
どうなるか分からないよね。
で。
自分で考えてもおそらく年末に
香川に帰省しないかぎりは
うどんとか食べることも無いだろうから。
そう思うと。
クロネコたぶん12月までは
小麦抜きが実践できるんじゃなかろうかと。
で。
やってみよう!と思ってる。
やるよ、アタイは。

で、色々調べてたら面白いことが
分かって。
アタイはおそらくだけど。
グルテンアレルギーではないけど
グルテン不耐性なんじゃなかろうかと。
テストとかしてないから不明だけど。
グルテンが原因で起こる症状というか
病気って55種類もあるらしく。
それらをみてたら。

おお。
おお!
クロネコ該当するものがあるよー!
ってのを幾つか発見したのよ。
で、いまだその症状が治ってないから
これはまだまだ続けなくては
クロネコが長年食べ続けてきて
体に蓄積させてるグルテンたんぱく質は
抜けきらないんじゃないか?
と思ってね。
全部抜くには数年かかる場合もあるらしくて。
なるほどー。

なので最低でも1年はやってみようかと
そう思ったのよ。

とりあえず、グルテンを抜くと
低血圧が解消されるって書いてあって。

これはクロネコが長年悩んできた
症状だからね。
ここ2,3年で色々対策をとって
改善されてきてたとはいえ。
小麦抜きをやることでこれが強化されることが
判明したから。
もうますますやる気ですわ。

しばらく測ってないから
今どんくらいかわからんけども
3年前までは上が90とかだったのよ。
100ある日は調子が良い日だ!みたいなね。
90とかだと朝すっごくけだるくて
体が重たく感じるんだけど
長年その理由を自分ではよくわかってなくて
時々婦人科検診に行って血圧を測ると
90とかで、ああ今日だるかったのは
このせいかーって思ってたんだよね。
で、低血圧は体温も低くするから
これは良くないぞ!って
やっと気が付いて。
そっからいろいろ改善ですわ。
朝足の先から太ももまで冷水シャワーを
かけるとか。
ショウガ紅茶を飲むとか。
ジョギングをして心拍数をあげて
血圧もあげるとか。
いろいろね。
で、徐々にあの朝のけだるーい感じが
無くなってきて。
気が付いたらもう今は全然感じない。
一応自宅に血圧測定器を持ってるので
たまに測ってたけど。
ほんとここ1年ほど測ってないから
明日あたり測ろうと思う。
血圧は朝測らないといけないので
今はチェックできない・・・。

にしても。
小麦も低血圧に関係してたとは!
これは本当に驚きだよ。
クロネコ長らくずーっとパスタばかり
食べてる時期とか
お好み焼きやパンケーキばかりの
時期があったから
そりゃあ血圧さがるわなあと。
ついでに体温もさがるわなあと。
いやー、目から鱗。
毎日新発見ですわ。

とりあえず!
うどんは年末まで食べません!
まあどうせ手打ちうどんは
ドイツじゃ食べられないから
それでいいし。
うどん屋があるけどクソまずいので
食べる気しないし。笑
蕎麦なら10割そばがあるから
それを食べればいいし。
ラーメンはベジラーメンとかあるけど
クロネコ、ラーメンよりうどん派だし。
数年前まではカップラーメン大好きだったけど
もう今はあんなもの怖くて食べれないし。
なのでもうラーメンは要らない。

パンケーキは米粉とかそば粉を
使えば問題無いし。
というか既にそうしてるし。
グルテン不使用のパンはあんま
美味しくないのでパンは止めたまま
いこうかと。
グルテン不使用のパン屋が近所にあって
そこのバゲットが超美味しいという
うわさを聞いたので一度は試そうかと
思ってるけど、買いに行くのが面倒なので
試さないかもしれない。
そんでそれでいいとも思うし。
基本はお米(玄米ね)しか食べてない
のであんま問題無し。

そして。
お菓子類は小麦を使ってないものを
探し出しちゃったし。
この作業が思いのほか楽しかった!
前にも書いたけど、基本アタイが食べてる
お菓子は以下のやつです。
・ゴマクッキー(ゴマを米シロップで
固めた板状のスナック)
・ライスパフ・ダークチョコソース
(ライスパフはヒ素含有率が高いらしいので
体に良くない説があるけど、
数少ないアタイが食べれるお菓子なので
時々は食べてる。美味しいんだ~)
・アマランサスパフ
アマランサスという南米原産のスーパーフードを
ポン菓子のようにパフ化したものを売ってて
これにアガベシロップとココアを振りかけて
食べると・・・!
美味しすぎるのだー!
しかも、アマランサスってものすっごい
パワーがわいてくる食べ物で、
アタイはほぼ毎日これを食べてる。
とにかくアタイの体にはものすごく合う穀物なのだー!
アマランサス、ラブ!

あとパスタは・・・
これが!こないだ超絶美味しい
グルテン不使用のパスタを教えてもらって。
クロネコ・・・麺抜き生活も辞さない構え
だったけど、こんな美味しいパスタがあるなら
食べちゃおうかなーと。
イタリア製のグルテンフリーパスタだよ。
しかもビオなのだ。
普通グルテンフリーパスタといえば
米粉とトウモロコシの粉で作ったものが
主流なので、ゆでるとどうしても
くっついてしまってベタベタした食感で
正直言ってクソまずいんだよね。
でも。
ここのパスタはくっつかないだけじゃなく
もちもち感まで達成してて
そりゃーすごい代物なんす。
米粉、トウモロコシ粉だけじゃなくて
なんとスーパーフードのキノア粉まで
使ってるという!
価格は普通のパスタの倍するけど
とにかく美味しいのよ。
もうクロネコ明日は絶対パスタを食べるよ!
わくわく。

グルテンアレルギーの人に聞いたんだけど
ドイツはグルテンフリー食品に関しては
かなり遅れてるらしいのよ。
日本は遅れてる以前に何も始まってない
くらい話にならないけどね。
で、イタリアといえば粉モノの国でしょ?
だからだいぶ前からグルテンアレルギーの人が
たくさんいたみたいで。
つまり対策もずいぶん前からとられてたみたいで。
かなりの種類のグルテンフリーパスタとか
パンとかあるみたい。
おお!
イタリアはグルテンフリー先進国なんだね。
でもあの美味しいパスタを食べれば
納得だよ。
製品開発能力半端無いわー。

ちなみに。
日本の食材にはすっごくたくさん
小麦が含まれてるみたいね。
市販のミソ、醤油は当然のことながら。
お惣菜、加工肉(ハム、サラミ等)、
ケチャップ、カレールー、シチュールー、
ビール、お菓子類
とにかく色々入ってるそうで。

まあ、クロネコはそれ以前に
化学調味料が入ってるものは
基本避けてるし
肉類、乳製品も避けてるから
上記のものはアジアショップでも
買わないから食べてないんだけど。

本格的にグルテンを抜くなら
クロネコは醤油も変えないと
いけないのよね。
醤油って小麦入ってるからね。
たまり醤油は小麦が入ってるけど
通常の醤油より長期間醸造させるので
小麦成分が消えるんだそうで。
(消化される?)
なので。
ビオのたまり醤油を買わねば!
と思ってます。
すっごい高いけどここは
徹底するべきときかと思うので。
ミソに関しては、玄米ミソを使ってるから
大丈夫なのよねー。
もちろんビオだよ。

あとは洩れは無いかと。

こうなrと徹底的に小麦を排除したいなと。
そんでしばらくは続けなくては!
と思ってる。
どうしても治したい症状があるので
がんばるよー。
1ヶ月じゃ少ししか症状が消えてないので
気長に続けるしかないなと。
症状が消えたらまた書きます!

とにかく。
疲労感とか、不安感、イライラを
なくしたい人は、
小麦断ちしてみてはどうでしょ?
超おすすめよ。
まずは2週間小麦断ちをしてみて
それからちょーっとだけパンとか
食べてみて、アレルギー症状(くしゃみ、
鼻水いろいろね)が出れば
小麦不耐性かもしれないって話です。

クロネコは乳製品断ちをして
アレルギー症状が劇的に改善されたのよね。
乳製品断ちをしてから
腸内環境も整えたのも
(玄米乳酸菌豆乳ヨーグルトを毎日摂取、
オーガニック食材しか食べない、
化学調味料を一切排除)
アレルギーが無くなった理由かなと
思ってるんだけど。
鼻炎は無くなったし。
ホコリアレルギーも無くなったし。
猫アレルギーも治ったのよね。
で、お肌もつるつるになったという。

それでも治ってない症状が
二つあってね。
それを完璧に治すにはやっぱり
小麦断ちかなと。
それでもダメだったら大豆断ちなんだけど
これだけは無理なのでねー。
クロネコ大豆を普通の人の4倍くらい
摂取してるので。
基本は発酵した大豆なので問題無いんだけどね。

小麦断ちはアトピーの人は必須だよね。
むかーし中学時代にやって以来の
小麦断ち。
あの時は嫌々だったけど
今は意識高い系~な気分でのぞむから
超楽しみよ。
絶対あの二つの症状を無くすからね。
楽しみ楽しみ。
どっちも皮膚の問題なんす。
やっぱ肌荒れは食べ物が一番関係してるよね。

ちなみに。
クロネコの周りの日本人女性が
徐々に小麦断ちをしはじめてるよー。
うしし。
このクロネコの元気っプリを見たり
お肌のハリを見たら興味わいてくるよね~と。
[PR]
by kuronekomusume | 2016-02-05 06:09 | 日記 | Comments(2)