死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ダンシャリと掃除の季節

日本だと年末に大掃除をすると思うんだけど。
アタイはドイツに来てから
どうも年末大掃除が実行できなくて。

掃除は好きなんだけど。
今は月~土まで働いてて
家には寝に帰るのみ・・・みたいな
感じになってるし。
料理も日曜しかやらないので。
掃除は週に一度、日曜にしかやってない。

年末になると、
やんなきゃなあ~と思うけど。
そのうち日本帰省の日程が迫ってきて
いつもの掃除しかやらないまま
日本に帰って。
で、そのままドイツに戻ったら
日常になる・・・というね。

アタイはドイツ在暦が12年なんだけど。
やっと最近わかったのが。
ドイツは暗いから掃除をする気が
おきないんだってことだね。
日本って冬でも太陽が出てて
寒いけど明るいんだよね。
掃除は明るいところでやるのが
汚れも見えるし、片付けもしやすいと思うのよ。

ドイツの冬は暗いからね。
太陽さんどこいった?
って感じの暗さ。
家の電気もワット数が低いから
いまいち暗くてよく見えないし。
アタイのクローゼットは色が黒で
もってる服も黒が多いから
もう見えない、見えない。笑
電気つけてもあんま見えないというね。
ホコリもついでによく見えない。
くもの巣もよく見えない。

なのでやる気がおきないという。

で、ガーンと明るくなって
気温もあがってくる5月とかは
外に行きたくなるから
家にこもって掃除とかやる気は
これまた起きないというね。
で、そのまま夏まで汚れやら
ホコリが見えるのに放置しちゃうという。
うーん。
悪循環だ。

でも!
やっと分かったのですわ。
今だよ、いまだー!ってね。
掃除するなら今なのですわ。
春が近づいてくる今の時期は
晴れてる日はそこそこ明るくなってきてて。
やる気が出るんだわ。
でも外の気温は5度とかだから
外に遊びに行く気にはならないしで。
まさに。
今こそ掃除にはうってつけじゃないの!
とこないだ気が付いて。

ここ2週間ほど、週末はとことん
ダンシャリと掃除をやりまくってます。

この部屋は天井高くにくもの巣が
結構張り巡らされてましてね。
天井が高いのでハシゴを使って
くもの巣取りをやりましたわ。
くもも何匹か殺しましたよ。
アタイはクモが平気なんす。
以前は、芥川龍之介のクモの糸の影響で
クモを殺しちゃいかん!と思ってたけど
あまりにクモの巣がすごいので
ここ3年は見つけ次第殺してます。
2年前までは蛾も素手で蚊を殺す要領で
バチバチ殺しまくってたけど
去年の夏、大家が新しい窓サッシを
設置してくれたので、
それ以来、蛾が入ってこなくなって
蛾を殺す必要もなくなったというね。
いやー、良かった良かった。
この調子でクモも減るといいな。
なんせクモの巣をとるのが面倒なのでね。
クモの巣をとってると、
綿アメを作ってる気分になったわ。

高いところのホコリもハシゴを使って
全部取りきったわ!
そんで。
何よりも。
ダンシャリが気持ち良いよね。
要らない服とかモノをを捨てまくって
すんごいスッキリした。
気分も部屋もスッキリよ。

服はどうしても思い出が詰まってるわ~
とか勝手な思い込みで
捨てられないものが多くてね。
でも。
アタイ今41歳だよ、この服着る?
って自分に問いかけて。
着ないよね~と自分で回答を出して
いっぱい捨てました。
それでもまだまだあるけど。笑

モノも要らない!使わない!と思ったら
容赦無く捨てた。

ほんっとスッキリするね。

先週の日曜は一日中掃除もやってたから
疲れ果てたけど。
年末の遅れを取り戻すぞー的なね。

それでもまだあと10%ほど
終わってないゾーンがあるんだ~。
そこを片付けたら一旦今年のは終了だわ。

あ、たまった書類の整理が
まったく出来てないんだった・・・。
3年分のいろんな書類の整理を
一切やってないんだよね。
とほほ。
ドイツっていろんな書類を
10年くらいは(もっとだったけ?)
保管しておかないといけないので
まとめないといけないんだけど。
どうも面倒でね。
その前にバインダーを買ってこないと
いけないというレベル。
3年分の書類が厚さ20cmくらいで
山積みになってるのが見える・・・。
おそろしい・・・。
来月にやろうかな。
先送り主義。笑

幸い、うちの今のアパートには
地下室が無いのが救いだよ。
あるとモノが増えるからね。
以前デュスで住んでたアパートには
地下室があってね。
要らないモノはとりあえず地下室へ!
みたいになっちゃうと大変。
地下室がモノだらけになるから。
ま、アタイは大したことなかったけど
同じアパートのほかの人の
地下室置き場をみると
もうモノが溢れまくってる人とかいて
あっちゃ~って感じだったのよね。
なので。
地下室は無いほうがミニマルな暮らしが
実現できるとアタイは思う。

置くとこ無いし、
使わないし~。
と思ったら買わないし
貰わないし。
捨てられるしで。

それでも気が付くと物は増えていくから
やっぱり意識的にダンシャリ&掃除は
常にやらないといけなんだろうね。
とりあえず。
残りの部分が終わったら
次回はまた来年2月だわ。
書類整理は3月だ!笑

自分にプレッシャーを与えないとね。


[PR]
by kuronekomusume | 2017-02-23 06:01 | 日記 | Comments(0)

ダイエット成功~!

ここ1週間ほどでベルリンも
徐々に明るくなってきた~。
そして気温もやっと氷点下を抜け出して
毎日5度以上ある!
う・れ・し・い!

なんか今年は寒くて1月からずーっと
氷点下続きだったのよね。
氷点下は寒すぎた~。

でも氷点下の中歩くとすごく気持ち良いんだよね。
空気がピリッとしてて。
ざくざく歩くと肺の中にフレッシュな
空気が入ってきて、体もあったまるしで。
なので。
アタイは冬場のウォーキングがかなり好きなんす。
夏場はチャリが気持ちいいから
歩いたりはしない。
その代わり冬は歩きます!

1月頭からずーっと毎日帰宅時に
3.5キロほど歩いてて。
しかもほどよい傾斜の上り坂。
厚底ハーフブーツを履いてるから
まあまあの負荷もかかってて。

ニット帽、
マフラー二枚。
ダウンジャケット、
ユニクロダウンジャケット、
セーターとか。
その下はヒートテック厚手のやつ。
を着込んで。
手袋もして。
足元はズボンに厚手の靴下。
と言う完全武装で歩きます。

それをかれこれ2ヶ月続けてたら。
というか、1ヶ月弱ですぐ結果が出た。
ぬわんと。
1.5キロ落ちた!
しかもおなか周りがスッキリ!
お・ど・ろ・き!
ちょうど去年の今頃からダイエットを
地道にはじめて。
あまりに太りすぎたからね。
デュスOL時代と比べて7.5キロ増量してたからね。
夏場に毎週プールに通って泳ぎまくってたら
5キロ落ちたんだけど。
そっからは動かずで。
そのままリバウンドも無く秋を越えて冬になって。
年末こっぴどく風邪をひいたので
プールに行けずじまいで。
でも運動したいし・・・
ジョギングは老け込むから嫌だし・・・。
なのでウォーキングをやり始めたんだけど。
いや、驚いた。
すごいね、ウォーキング。
ダイエット最後の一押しが上手く行ったよ。
2月の時点で2キロダウンになったから。
アタイってば。
ほぼほぼ、デュスOL時代つまり3年前の
体重に戻りましたよ!
ってことで。

このままリバウンドするのは嫌なので
とりあえず3月中旬くらいまでは
地道にウォーキングを続けようかと。
すごすぎてヤメラレナイ的なね。
おすすめだわ~。

二度と太らないように気をつけなくては!!
痩せるの大変だったからね。

勝因は。
食べる量を減らしたことだね。笑
当たり前だけどアラフォーの大食いはダメだわ。
いくら運動をしても食べ過ぎてたら
意味が無いのねと言う事を
3年かけて学びました。笑

ちなみにスポーツをしながら痩せたので
3年前と体重は同じだけど
明らかに筋肉質に変化してるのが
自分でも分かるので
これは良い感じなのでは?!と
嬉しい気分だよ~。

いや~。
ほんっとに7.5キロも増えたときは
どうしようかと思ったけど
人間がんばれば痩せられるのね。
しかもストレスの無い痩せ方で
ゆ~っくり時間をかけて
痩せていけたのが良かったわ。
今後もストイックに行きます!


[PR]
by kuronekomusume | 2017-02-23 05:40 | 日記 | Comments(0)

ベトナム人を誤解してた模様

先日、ベトナム人のプリミティブ具合に
イラついていたアタイですが。

ちょっとクロネコの誤解だったことが
判明しまして。
謝らねば!と。
ベトナム人にね。

まあ、彼らがプリミティブなのは
間違いないんだけど。

アタイに、彼氏は?子供は?と
聞いてたのにはワケがあったことが
今日判明しまして。

というか、今日もまたベトナム女性に
同じことを聞かれてね。
またか~うんざり~と思ってたら。
年齢も聞かれて。

41歳ですけど何か!キッ!
みたいな感じで答えたら。

あちらの女性が驚愕しててね。
ま、ま、まさかー!
ありえないー!
あなた41歳?
28歳くらいかと思ったわ!
いってても32,3歳くらいかと!
ありないーい!

と叫ばれて。
え?
え?
何、何?
クロネコが28歳?
さすがにそれは言いすぎだし
ありえないと分かってはいるけど。
わかってはいるけど・・・
顔がゆるむ~
うれし~。
13歳も若く見えたってことでしょ~
うれすぃ~。
しかもそれを言ってるのが
お世辞じゃないのが分かるし。
なおかつ、彼女は同じアジア系。
アジア人は普通にしてても
若くみられるけど
アジア人間ではそれなりに厳しい目で
相手の年齢を見抜くもんで。
なのになのにー。
クロネコを28歳だなんて~
もう~。

と、急に態度が変わったクロネコなのでした!

彼女は弟が28歳らしく
弟にクロネコを紹介したいなあと
思ってたんだって。
弟・・・41歳は重すぎるよね。笑
つーか、アタイの実年齢を知った時点で
弟への紹介は立ち消えてたけど。

いやー。
ってことは。
クロネコいままでしょっちゅうベトナム人に
同じ質問されてたのは。
みんなアタイは相当若く見積もってくれてたって
ことなんだろうかね?
だとしたら。
プリミティブも悪くないね!
と。
考えを180度かえてしまったクロネコなのでした!

お騒がせしました!
テヘペロ状態です。

[PR]
by kuronekomusume | 2017-02-08 06:55 | 日記 | Comments(3)

ベルリンのベトナム人はプリミティブです

クロネコは、現在41歳独身でして。
別に自慢でもなんでもなく。

正直なところ、そろそろどうにかしたいわ~と
思う日々でして。
とはいえ、そう簡単にもいかないのが
現実でね。

けどさ。
ここ最近日本でも
「結婚しないの?」とか
「子供産まないの?」とか
そういうことをあからさまに聞いてはいけない
風潮って出来てきてるよね?

特に、会社とかだと、
「彼氏いないの?」だけでも
セクハラ認定されるご時勢じゃない?
アタイはそういう認識なんだけど。

ドイツラントでも似たような感じで。
友達同士ならまだしも、
同僚からそういうことを言われると
関係性にもよるけど
ハラスメント扱いになるんだよね。

けどまあ、アタイの場合は
自分から言うタイプなので。
友達とかと話してたら。
「クロネコも一般から遅れること15年だけど
そろそろ結婚願望が・・・」
とか言っちゃうのよね。
本気とも冗談とも取れなくもない感じで。
自虐気味ともいえるけど。

で、みんな適当にスルーしてくれるというね。
内心は
「つーか、遅せえよ!今ごろ何言ってんの!」
「無理、無理、無理!」
とか思ってるんだろうけど。
みんな優しいから何も言わないでスルー。涙

ま、それでいいんだけど。

なんかここ最近ちょっとムカついてるのが。
ベトナム人ですよ。

アタイは別にベトナム嫌いじゃなくて
むしろ昔から好きなんだよね。
アタイの個人的リサーチによりますと。

ベルリンには社会主義国時代のつながりで
やたらとベトナム人が多いんですわ。
デュッセルとか西側の街の比じゃない。
たぶん20倍とか。
ドイツの西側の街にはそんなにベトナム人はいないのよ。

でもベルリンにはやたら居る。
というより東ドイツ全体に結構居ると思う。
90年代後半なんかはベトナムマフィアなんかが
割と幅を利かしてたって話を聴いたことがあるくらいで。

ベルリンのベトナム人はアタイが目にする限り・・・
八百屋か、ベトナム料理か花屋。

ベルリンの街角の八百屋といえば
ベトナム人だよ。
ついでにアジア食料品とか調味料も
売ってるというね。

でもなんといってもベルリンはベトナム料理だよ。
ベルリンのベトナム料理やは、ものすごい数で
各通りに一軒はベトナム料理屋があるんじゃ?
ってくらい石投げたら当たるくらいある。
大げさでも何でもなくね。
最近はオシャレなお店も出来てきて
雰囲気ばつぐんで大はやりなところも多いんだわ。
そういうオシャレじゃないところは
いわゆるMSG使用系というか。
グルタミン酸ナトリウム(味の素ね)で味付けしてる
フォーとかを出してるお店がまだまだ主流かな。
そんで、ベルリンといえば寿司屋は基本
ベトナム人がやってる。
タイ人とか中国人もやってるけどベトナムが圧倒的に多い。
なので、MSG系ベトナム料理やに行くと
大抵「ベトナム料理、タイ料理、寿司」が揃ってるというね。
それがデフォルトです。

そんで。
あとは花屋。
もうね、なぜかベルリンの花屋はこれまた大半が
ベトナム人経営なのよ。
何故だかはわからんけど、そうなってる。
デュッセルの花屋はドイツ人経営がほとんどだったから
この不思議な傾向にいまだ驚くんだけど。
ベルリンには強力なベトナム人花屋仕入れネットワークが
あるんだろうかね。
こんど聞いてみようかな。
教えてくれないかもしれないけど。
ベルリンの花屋は、
ベトナム人経営花屋か、
ドイツ企業フランチャイズの花屋(オーナーはドイツ人が多いかな)、
または高めのオシャレなドイツ人経営花屋
に分かれるよ。
面白いよね。

そんで、ベルリン在住ベトナム人の特徴というのが。
基本みんなフレンドリーで親切だし
アタイは好きなんだけど。
彼らはいかんせんドイツ語が下手。
なんか適当に大きく相槌とか打ってくるけど
微妙に通じてないし。
文法とかしっちゃかめっちゃかで
話をしていて頭が混乱してくるんだよね。
言ってることがよく分からないし、
こっちの言ってることちゃんと分かってるのかな?
みたいなイラつきを感じるというか。

ドイツ生まれと、移住してきたパターンがあるようで。
後者は当然ドイツ語が下手。
なんかタイ人と似ている下手さ具合。
なんつーか、発音が変なんだよね。
タイ語とベトナム語が似てるのかどうかは知らないけど
発声音が似てるんじゃないかなって気がする・・・。
だからなのか、彼らがドイツ語を話すと
なんか鼻づまりみたいな音になるんだよね。
独特の音というか。
クロネコはあれがどうも苦手みたいで・・・。
(クロネコ苦手が多すぎ・・・笑)

中国人とか韓国人が話すドイツ語にも
独特のアクセントというか発生音があるんだけど。
それはアタイは平気なのよね。
嫌いじゃないし。
日本人にも独特の発生音がある。
うまく言えないけどね。
日本語独特の音の出し方があるから
それを元に外国語を話すので
よっぽど音に敏感で発生が上手い人じゃない限り
日本語風ドイツ語発生音になるんだと思う。
つまりアタイもそう。
どっかの国の人に、
「あの日本人の独特のドイツ語音すごい苦手~」
と思われてる可能性はあるよね。

とまあ、ベトナム人特有の音の出し方が
ある上に、文法がめちゃくちゃだと
何を言ってるのか聞き取れんわ~
って話ですよっていいたかったのだ。

ベルリンには通称ベトナムセンターってところがあって。
ちょっと中心部から離れたところに
倉庫街があるのよ。
まさにデカイ、プレハブみたいな倉庫が
7,8棟並んでて。
そんなかには、ベトナム料理やとかスーパーとか
床屋、ネイルショップ(レベルが低すぎて驚愕するけど)
いろんな衣料品の卸商店が店を展開してて。
まあ、雑多なアジアの雰囲気を感じるには
面白いところ何だけど。
衣料品の質とデザインが驚きのダサさなので
自分の中のわずかな美的センスが
ダサさに犯される感覚を味わえる
場所でもあるのよね。
本当にダサくてダサくて、ただただダサいからね。
こんな服買うやついるのか?
こんな服着るやついるのか?
って思うけど、そこのセンターに来てる
ベトナム人は主にそこで売ってそうな
服を着てるから、需要と供給は成立してるみたい。
驚くね。

で、そこで働いてるベトナム人は
愛想が悪い人が大半で。
スマイルとか一切無い。
そんでもってドイツ語もほとんどしゃべれない。
だから街中のベトナム料理やで働いてる
ベトナム人は、なかでもドイツ語が話せる人たちなのね・・・
という認識になるというね。
けど彼らはまず英語が話せないんだなあ。

でね、クロネコ年に一度くらいベトナムから来てる
ベトナム人に会う事があるんだけど。
この人たちのソフィスティケイティッドっぷりに
心がすがすがしくなったのよね!
なんつー洗練された人たちなのだー!って。
見た目も麗しいし。(若い女子ね)
頭も良いし。(英語もぺらぺら)
何よりお行儀が良い。
とにかく感じも良いし、知性もあるし
センスもあるしで。
本国できちんと教育を受けてる人は
こんなに違うのね~って
憧れちゃうよ。

とにかくベルリン在住のベトナム人とは
全然違うのだ。
でも基本ベトナム人はフレンドリーで
いい人たちが多いから好きなのよ。

でもでも!
ここ数日アタイをイラつかせてるのが
このベルリン在住のベトナム人だよ。
なんでかっつーと。

初対面なのに、いきなりアタイに
「あんた子供は?子供いるの?」
ってすぐ聞いてくるからで。
そんでもって。
「旦那は?彼氏は居ないの?」
ってその次に必ず聞いてくる。

クロネコいつも絶句だよ。
え?
なんで初対面のあんたらにそんなこと
言わないといけないの?
つーか、おまいらトルコ人か?
って言いそうになるわ。
トルコの男はすぐそういうことを
言うからね。
下品極まりないので。
なのに、ベトナム人も同じことすんのか?
って驚いてて。

これってコミュニケーションとして成立してるの?
相手が嫌だなと思うことをズケズケ聞いていいの?
って思って。
しかもよく知らない人たちになんで
アタイのプライバシーを教えないと
いけないのよー!!!
キーっ!
って話で。
(オールドミスのヒステリーってやつね笑)

これがね、ベトナムときたら・・・
男女ともに聞いてくるんだよ。
男だけならまだ分かるけど、
女も聞いてくるのがなんともね。
傾向としては30代以上がそれをやる。
女の場合は大抵自分は結婚してて子供が居るのよね。
だから「女は結婚して子供が居ないと不幸」と
思ってるようで、アタイのことを
哀れんでみてくるんだわー。
ほんと余計なお世話よ。
自分は勝ち組の風吹かしてくるという。
キーっ!
(あ、またオールドミスのヒステリーが。笑)
ベトナム人でも20代はドイツ生まれの
ドイツ育ちが多いのか
そういう余計なことはまず言わない。

つーか!
てめえら失礼なんじゃー!
人が下手に出てたら調子に乗りやがって
いいかげんにしとけよー!

とクロネコ内心すんごいむかついてるんだけど。
フレンドリーなクロネコですから
とりあえず
NEIN
NEIN
NEIN
のNEINでしか回答してない。
不愉快なんじゃボケ!
っていうのを一言で表すとNEINになるというかね。

いやー。
にしてもこういうのアリなんかね?
プリミティブ過ぎやしないか?
クロネコちょっとカルチャーショックなんだけど。
クロネコが気にしすぎなのかね?
40も過ぎてるんだから気にすんなよ、クロネコ!
って感じかな。

なんか、ベトナム人に対して
「無教養でプリミティブなベトナム人どもめー」
という心が芽生えつつあるクロネコなのでした。
[PR]
by kuronekomusume | 2017-02-04 06:46 | 日記 | Comments(0)