死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ドイツ人女性の特徴

ドイツの女性の特徴について
アタイの独自調査報告をいたしますね。

アタイはドイツ在暦が12年で。
今年は13年目なんすわ。
最初の9年はデュッセルドルフに住んでたんだけど。
その間一切ドイツ人女性友達が出来なかったのよね。
同僚のドイツ人女性とも表面上の会話しかせずで。

なんでかっていうと。
「ドイツ女が大嫌い」だったからで。

若くても(20代)、同年代でも(当時30代)、
年配でも(40代以上)とにかくドイツ人の
女の人が苦手というか。
嫌いだったんだー。

なんかねー、
若い子に限っては勝気だし、可愛げがないし。
同年代だともっと最悪で張り合ってくるし
探ってくるしで、ぜんぜん気が許せない感じで。
年上は見下してくるし、当り散らしてくるしで。
とにかく最悪だな!って思ったので。
友達になる必要は無い!
って言う決断をそうそうにして。
距離を置いてたんだわ。

でもね。
ベルリンにきたらこの概念が覆されて。
なんつーか。
オープンな女性が多くて。
フレンドリーな女性も多くて。
なおかつ。
聡明で、クロネコを対等に扱ってくれる
ドイツ人女性がたくさんいて。
まじ驚いた。
結果。
何人かは友達が出来ましたわと。

一体コレは?
ってくらいアタイのドイツ人女性観が
変わっちゃったね。
なんなんだろうね。
ベルリンのドイツ人のほうがオープンなんだろうかね?
でもでも。
ひとつ言っておきたいのは。
ドイツ人の男女関係無くだけど。

ベルリン出身の人はそんなに
とっつきやすいもんでは無い!
ってことだよ。
むしろ、ものすごくとっつきにくい。
そもそもベルリン弁が早口すぎるのと
まあまあ感じの悪いしゃべり方をしてくるので
割と苦手かも・・・くらいの
感じを持ってる。
根は優しいのも知ってて。
でもその言い方、きつすぎないか?
ってくらいどぎつい言い方をするので
アタイは、ベルリン生まれのベルリンっ子は
実はちょっと苦手だったりする。
でもまあそれも後数年もして
アタイがもっとベルリン色に
染まってきたら変わるかもしれない。
今はまだ時期尚早かな。

じゃあ一体どんなドイツ人が
フレンドリーなのかと言うと。
もうこれは確実なんだけど。
他の町からやってきてるドイツ人が
とってもフレンドリーでオープンマインド
なんですわ!
もうね、100%言い切れる。

じゃあ例えばハンブルク出身で
フレンドリーなドイツ人が居た場合。
ハンブルクってフレンドリーな街なのか?
といえば。
アタイはそうは思わない。
むしろ閉鎖的だろうなと。

自分の街を出てまで他の街に移住するぞ!
って言う考えの人がオープンマインド
なんだと思う。
だから、ベルリンに集まってきてる
他の街出身のドイツ人は往々にして
というかほぼほぼフレンドリーなんだと
アタイは思うのですよ。
というかそうなんですよ。

そのセオリーでドイツ人女性inベルリンは
優しくて明るくてオープンな人が多いんだなと。
アタイは思ったわけですよ。
そしてアタイのこの分析は正しいと思う。

でもね。
ドイツ人女性の特徴っつーのは
ベルリンだろうが、どこの街だろうが
共通してるな~と思うことがあって。
それだけはどこに行っても変わらないと思う。

それは。
「自分の敵(つまり女性ね)を攻撃する」
と言うなんとも動物的な態度のことなんだわ。

アタイはこういう態度をとる女性に
日本では出会ったことが無いんだわ。
恐らくだけど。
欧州のほかの国の女性もここまで
アカラサマなことはしないんじゃないかなと
思うんだけど、確認してないし
出来ないから分からない。笑
なので。
これはドイツ人女性特有のものに
違いない!と思っていて。

具体的にどういうことかというと。

たとえばですよ。
あるカップルがいるとします。
で、アタイもそのカップルと一緒に
テーブルを囲んでるとします。
その場合。
アタイはカップルの男女ともに
ワケ隔てなく会話をするんだわ。
そうしないと、クロネコが感じの悪い
コミュニケーション能力の低いやつって
ことになるからね。
クロネコはその場を楽しい雰囲気にしたい!
といつも思ってるし。
出来ないにしても、多少は和やかな空気に
ならないことには!
って思ってるし。
だから。
ある程度気を使って男女両方ともと
会話をするわけなんす。
話題もふるしね。
どっちか一方とだけ会話する・・・
って言うのはダメだと思うので。
だって1人だけ仲間はずれになるでしょ?
なので気を使ってそういう風にするのよね。

でもね。
そのカップルの女性がドイツ人だった場合は。
これがよろしくないとされるらしく。
うちの旦那に話しかけるんじゃないわよ!
オーラを発してくるんだよね。
オーラなんていうソフトなもんじゃなくて
尖った空気で切り裂かれそうな勢いの
何かを発してくるのよ。

おそらく彼女たちは意識的にそれを
やっていて。
シールドを張ってると言うか。
自分の旦那をこのわけの分からん女から
守るわー!キッ!
みたいな感じなんだろうなと。

クロネコね、これをされると内心、
「つーか、勘違いしてんじゃねーよ!バカ女!」
って思うのよね。
「おまえの旦那になんて興味ねーよ。
むしろキモイくらいに思っとるっちゅのー!
こっちは場をとりもつために
無理してフレンドリーに話しかけてるだけなんだよ!
誰もあんたの旦那になんて興味無いっつーの。
自意識過剰かっ!」
って心の中で毒づいてますからね。

「アタイがあんたの旦那と会話すると
あんたは嫌な気分になるんだね。
不機嫌になるんだね。
じゃあなんでアタイを誘うかね?
おまえバカじゃねえの?」

ってさらに思ってるけど、
そんなことはおくびにも出さず。
はい、はい、分かりましたよ。
あんたの旦那とはもう会話しませんから
ご安心あれ~
ってことで。
アタイは感じの悪い人間ってことになるけど
嫁側とだけ会話してその場からは
早々に退散する・・・
ようにしてます。

これ本当に多いから。
呆れるけどよくある。

ちなみに、旦那の方は
往々にして、自分の嫁または彼女であるドイツ人女性が
他の女性に対して敵対光線を振りまいてることに
まったく気が付いてない。

なんでこんなことするんだろ?
ってアタイなりに理由を考えてみたんだけど。

ひとつは
「自分の旦那はものすごく魅力的だから
ほかの女が狙っているに違いない」
って言う勘違い系。

ふたつめは
「旦那がほかの女としゃべってるのが
許せない&絶えられない」
と言うジェラシー系。

みっつめは
「旦那が浮気するかもしれないから
可能性の芽は早いうちに摘むべし!」
と言う疑心暗鬼系。

いずれにしても根底にあるのは
旦那から実は愛されてないんじゃないか?
と言う不安要素だろうなと。
そういうのに限って外向けには
「私は愛されてる!」
「私たちはラブラブだから!」
「旦那は私のことを裏切らないと言う自信がある!」
みたいなことを言うんだよね。

ドイツ人女性を見てると
当たり前だけど
敵対光線を出してくる人
ばかりではなくて。
一切出さない人もいる。
そういう人こそ本当に自信に満ち溢れてるし、
自然に美しいオーラが放たれてるし
本当に疑いなく旦那さんがメロメロに
なってるんだよね。
もう圧倒されるほどに。
そういう女性はアタイが自分の旦那や
彼氏としゃべろうがどうしようが
まったく気にしてないし、
むしろしゃべってあげてよ的な感じ
だったりするんだわ。

なるほどねーって感じよ。
愛されてる自信の無い人が敵対光線を
出してくるんだと。
分かりやすいね。
あと無自覚な人もいるからね。
無意識なところで不安を感じてるけど
自覚してないから、他の女性に
むやみやたらと敵対光線を出すタイプ
もいて。
本当に迷惑極まりない。

ちなみにね。
アタイが思うに。
もし仮に旦那の浮気を事前に食い止めるために
敵対光線を出してるんだとしたら。
それは大きな間違いなんだよね。
何故ならば。
もし旦那が本当に浮気をするタイプならば
そんな嫁とか彼女の目の前で
他の女にモーションをかけるわけが
無いからで。
って。
そんなこと誰だってわかるよね。
なのにそんな無駄な攻撃を仕掛けてくるんだから
マジで意味が分からない。
アタイに敵対光線を出してくるような
バカな女には教えてあげないけど。

ただね。
このバカ極まりない行動だけど
理解出来なくも無いかなと思えるのは。
この第三者的立場の女性がアタイのような
日本人ではなくて、
ドイツ人女性だった場合。
目の前のカップルの男性のことを気に入ったら
ガシガシと間に割ってはいって
グイグイ男性としゃべりだすんだよね。
むしろ、彼女または嫁を無視して
キャピキャピとアピールしつつトークを
はじめちゃうと言うね。
私かわいいでしょう~的な。
そういうことを平気でしでかすのが
ドイツ女の別の特徴でもあるわけで。

実際クロネコこれも経験したことがあってね。
クロネコが男性と一緒にしゃべっていたり
歩いてると、間に入ってくるドイツ女が
確かに居たのよね。
そしてそれは。
一緒に居る男性のイケメン度が高ければ
高いほど頻繁に起こりうるわけで。
デートしてるのはクロネコですけど・・・
見えてるのに何でわざわざそんなこと
するんだろ?
って言うね。

ドイツ人女性からその理由を聞いたんだけど。
「そういう女は自分の魅力を推し量るために
わざと嫁や彼女の目の前で
男を誘惑するような態度を取るのよ!怒」
って言ってた。
そんでもって。
「男はバカだからそういう軽い女の
挑発行動に気が付かないで
うはうはしてるのよね!怒」
とのことで。
なるほど、なるほど。
この答えを教えてくれたドイツ人女性は
敵対光線を出してたました。

なので。
自分の旦那/彼氏を守るためには
ドイツに住んでると
自動的に敵対光線を出すようになるのかも
と言えなくも無いわけで。
自動防衛機能だね。笑
たとえ無用な相手だとしても
とりあえずスペシウム光線は出しておけ!
みたいな決まりがドイツ女性の間に
あるのかもしれないなと
思ったり、思わなかったり。

つーか。
ドイツ女マジで面倒くさ・・・
って感じよね。
でも上述したとおり。
本当に本当に愛されてる女性は
そういうことしませんから。
むしろ愛をアタイにも振りまいてきますから。

だから、そういうことをする女性は
低次元なんだろうなと。
クロネコは思っとります。
とはいえ。
実際邪魔してくる女もいるからなあ。
人のデートの邪魔すんじゃねー!
キーッ!
って蹴散らすんじゃなく。
あーあー、やってるね!
って広い心で観察できる自分で
ありたいね。
そんな悠長なことを言ってられないくらい
ドイツ女性は狩猟民族系なんだけどね。
こわー。

まあ、クロネコ最近はイケメン男子と
デートすることも無いから
こういう割り込み女子を心配しなくても
良さそうなんだけど。

敵対光線を出すドイツ女性には
こないだ出会いましたわ。
アカラサマすぎて正直ひいたくらい。
しかもねー。
ドイツ人女性3人から光線を受けた!
(全員が45歳以上)
マジで、ドイツ女性こええええ!
って思ったもん。
しかもしかも。
彼女たちの旦那というのが
全員まさかのアラブ人。
不思議な集まりだったんだけど。
クロネコ公言してるとおり
アラブ人が大の苦手。
男性も女性も苦手。
って。
苦手だなんて上品な書き方やめますわ。
アラブ人が大嫌いなんだよ。
トルコ人とクルド人に限っては
トラウマがあるから見ただけで吐き気がする。
死ぬほど大嫌いだから。
その場に居るとアレルギーが出るくらい
(心臓が苦しくなるんだー)
とにかく嫌いなんだよね。
彼らはトルコ人でもクルド人でも
無かったけど。
アラブ人自体アタイはまったく
興味が無いからね。

なのに。
スペシウム光線ですか。
しかも3人からまとめて。
ほんっと、ぜんぜん興味無いのに。
無実なのに。
完全シロなのに。
とんだトバッチリ。
むしろ我慢して一緒の席に居るのに
なんで攻撃受けないといけないのか
アタイには理解不能でしたわ。
「アタイ、アラブ人男性苦手なんですぅ~」
とはさすがに目の前にして言えないしで。
クロネコ、災難だったわ。

そうそう。
この「敵対光線」はドイツ人女性の
特徴って書いたけど。
唯一1人だけ日本人女性でこれとまったく
そっくりな行動をとる人を知ってる。
彼女は50代で旦那さんはドイツ人。
多分本人は無自覚。
日本人なのにこんなことする人いるんだー
って今も理解不能だけど。
例外もあるのかもね。
またはクロネコが知らないだけで
日本人女性にも多いのかな?!
いずれにしても。
ドイツ人女性にはものすごく多い特徴。
それだけは確実。

[PR]
by kuronekomusume | 2017-05-30 07:51 | 日記 | Comments(2)

今も芸者が誤解されてるー

なんか時々ドイツ人としゃべってて
違和感を感じるんだけど。

もしかして。
もしかして。
ゲイシャって売春婦だと思ってないか?
って言うね。

恐らく、ドイツ人でゲイシャという
言葉を知ってる大半の人は。
ゲイシャは売春婦だと思ってるに
違いない!
と最近思っていて。

違うんだけど。
違うのよー!!!
って説明するんだけど。
なんかあんまクロネコの言うことを
信じてないっぽいんだよね。
なんで?

ゲイシャっつーのは
芸者と書くだけあって
「芸は売っても身は売らぬ」の世界なのに。
なんか知らんがいまだに勘違いされたまま
日本文化は世界に広がってる模様。

見た目が強烈なのも誤解に
一役買ってそうよね。
なんか真っ白に塗りたくってるもんね。
着物着てるし。
日本人はあんなんで売春するんだ・・・
とか思ってるんだろうかね。
今度じっくり何人かにリサーチしてみなくては。

つーかね、なんかガッカリなのは
アタイの友達のドイツ人がこういう
誤解をしてることなのよ。
アタイの友達っつーことは
多少は日本に興味があったり
日本に行ったことがある人ばかりなのよね。
なーのーに。
なんで勘違いしとるんじゃ?
と思うわけで。

芸者は体は売りませんよ!と。
そりゃまあ馴染みのお客さんと
良い仲になることはあるかもしれないけど。
誰にでも体を売ると言うのは
完全なる間違いどす。
そもそも。
芸者には誰でも会えませんから。

昔で言えば。
遊女が体を売る仕事の代表格かと思うけど。
遊女にだっていろいろ細かいランクがあって。
トップクラスだと貧乏人なんて相手に
してもらえないし。
金持ちだって粋じゃないと相手にしてもらえない。
そんくらい敷居が高かったのよー。
花魁とかね。
当時の市民の間では、有名人と言うか
大物女優扱いだから。

気軽に買える女は夜鷹とか。
はたまた飯炊き女だったっけ。
いわゆる食事どころの二階で
客も取る~みたいなのが
江戸のスタンダードですわ。
宿場町なんてそれが普通。

それは特に呼び名とか無いと思う。
そんぐらい普通に行われてたことのようなので。

芸者は今も残ってるけど。
それは売春をするために残ってるのではないし。
遊女は今は残ってない。
変わりにあるのは、普通の売春婦と言うか
風俗嬢でしょーよと。
それは芸者とは呼びませんので。

ついでにさー。
高級クラブのホステス制度とか。
もっとカジュアルなキャバクラとか。
そういうのも、基本は売春は無いと
アタイは認識してるんだけど。
そりゃまあ、ホステスさんとか
キャバ嬢とかの個人的な裁量で
体の付き合いはあるかもしれないし。
それに見合ったモノを買ってもらってる
かもしんない。

だ・け・ど。
ふらりと高級クラブに行ってキレイな
ホステスさんにお金を払っても
相手にされないよね。
キャバ嬢だって、客として長くつなぐのが
使命だから、気がある振りをして~
みたいなテクを使うので。
そんなすぐお金で買えるか?
って言うと。
まず無理よ。
そりゃまあ超絶イケメンで金持ちで
素敵な男性がふらりと入ってきたら
ホステスさんもキャバ嬢もころりと
行くかもしれないけど。
でも普通は無理。

クラブのホステスさんに限っては
お店も高いし、
ドリンクも高いし。
一緒に座っておしゃべりするだけなのに
べらぼうに高い!
でもながーい付き合いの上客は
それを良しとするわけで。

クロネコ夜の世界は良くわからんけど。
なんとなくだけど。
高級クラブのホステスさんは
ちょっと芸者さんと似てる感じが
しないでも無いよね。
まあ、芸者さんのほうが楽器とか歌とか
踊りも出来るから、比べちゃいかん!
ってことなのかもしれないけど。

敷居と価格が高すぎるから
キャバクラがあるんだろうね。
もっとカジュアルに~みたいな。

でね。
このホステスさんとかキャバ嬢相手に
お金を払っておしゃべりだけする・・・
という制度が、ドイツ人には理解不能らしいわ。
まあ、最近の日本の男性も30代とかは
コストパフォーマンスを気にするタイプが
居たりするから。
そういうの無駄!って思うみたいだけど。
ドイツ人はもっとそう思うらしい。

つーか。
正直言って。
アタイもそう思う。笑
クロネコ、キャバクラも銀座の高級クラブも
どっちも行ったことあるけど。
しかも人の金で。笑
何でわざわざ女性とおしゃべりして
酒飲むだけでお金をあんなに払わないと
いけないんだろう?
ってね。

でもそういうもんなんだろうね。
日本の男性はそういうのが好きなんだよね。
たぶん。
若くてきれいな女性とおしゃべりできるなんて
お金を払う価値があるんだよ!
ってことなのかな。
そうなのかな。
うん、多分そう。

でもドイツ人はそんなんじゃ納得してくれないんだよねー。

けど心配は要らない。
もっと煩悩全開な風俗があるから。
そっちこそ、お金で解決系だからね。
それは本当にまさに世界共通認識系の
ビジネスじゃなかろうかと。

日本はさらに細かくジャンルが
分かれてるみたいだけど。
さすがにクロネコは行ったことが無いし
今後も行かないけど、
闇金うしじまくんとか、
新宿スワンを読んだので
ジャンル系はなんとなく分かるのだ。

マッサージ系とか。
デリバリー系とか。
そういうのはドイツにもあるよ。

ドイツので有名なのは
大きい家みたいなのが丸ごと風俗みたいなやつだよね。
お客は基本料金を払ったら、
リビングルームみたいなところにいって
適当にブッフェをつつきつつ、
そこらへんにいる半裸の女性を物色して
気に入った子がいたら交渉して
追加料金を払えば、個室に行って
目的を果たす・・・

みたいな制度だったかと。

クロネコ。
行ったこと無いけど、見てきたように
言えちゃうー。笑

後は普通に街の通りに立ってる女性たちね。
個人交渉で、近くに女性が借りてる部屋で
20分くらいで40ユーロとかじゃ
無かったっけ。
でもそれはいわゆるブロージョブのみだそうで。
それも男性から聞いたー。
みんな教えてくれるのよね。

別にアタイはそういうのは
なんとも思わないんだけど。
けどさー。
そういう人たちと芸者を一緒にされてるから
腹が立つというか。
違いますから!
って思うのよね。
そういうのは風俗嬢ですからねっと。

カテゴリが違うのをごちゃまぜにされると
どうにも納得がいかない性格なのでね。

ま、とにかく。
アタイは微力ながらも誤解を解くよう
日々努力していきますよ。



[PR]
by kuronekomusume | 2017-05-29 07:15 | 日記 | Comments(0)

さよならクリス・コーネル

先日クリス・コーネルが亡くなって。
クロネコはいまだ実感が涌かない。
昨日がお葬式だったみたい。

クリス・コーネル・・・
結構好きだったのに結局一度もライブを
見てないんだよね。
そして今後も見ることが無い。

やっぱり。
コレは!と思ったバンドは
絶対に見に行くべきよね。
見逃してはいけない。
いつでも行けるなんてことは
ありえないからね。
と、つくづく思ったわ。

でもアタイはクリス・コーネルのライブを
見逃してたつもりはなくて。
アタイがファンになってから
クリス・コーネルがドイツで
ライブをやってなかっただけなのよね。
やってたかもしれないけど
見逃してる可能性もある・・・。

とか、言い訳はいいんだよ!
って話だね。
もう見れないんだから。

クリス・コーネルと言えば。
サウンドガーデンのボーカルとしてが
一番有名なのかな。
けど。
アタイにとってのクリスコーネルは
「オーディオスレイブ」です。

でも実を言うと。
オーディオスレイブ時代のクリスコーネルは
認識していなくて。
本当の本当は。
クリス・コーネル、ソロシンガーとして
認識したのが一番最初なのよね。

だーいぶ昔にココにも書いたけど。
アタイがいっちゃん最初に
この人の声!!
セクシーすぎるんですけど!
ものすごく好きなんですけど!
って思ったのは。
ダニエル・クレイグが一番最初に
ジェームス・ボンドを演じた
007カジノ・ロワイヤルの
主題歌「you know my name」なのだ。



クロネコはこの映画、というか
ダニエル・ボンドが大好きで。
この映画を見てものすごいダニエルファンに
なったからね。
何回もDVDで見てて。
テーマソングが気になって。

ポップスだけど、なんつーカッコいい声なんだ!
とがっつりハートを鷲掴まれて。
で、名前を見たら、
クリス・コーネルだったのだわ。
つーか。
つーか。
クリス・コーネルは。
声が渋くてセクシーなんだけど。
見た目もかーなーりかっこよくて
もう、もう、もうっ!
って感じでね。
どんぴしゃでファンになったのでした!

アタイの好きな声質は実はちょっと
違うんだけど。
でも何故かクリスの歌声は響いたんだよね~。
で、よくよくウィキを見たら
オーディオスレイブのボーカルって
書いてあって。
え?え?えー!!
と。
それからオーディオスレイブを聞き出したのでした。
遅い。
遅すぎる。
すべてが遅すぎる。
その時点でオーディオスレイブは解散
してましたんで。
というか。
オーディオスレイブはいわゆる・・・
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの
Rage Against The Machine
つなぎとして活動してたバンドっぽい
ところがあるよね。
なので。
ザックがRATMに戻ったら・・・
クリス・コーネル要らないよね・・・
的扱いだったのか。
最初からそういう話だったのかは
アタイには分かりませんが。

当時のアタイは、
むしろRATMのライブの方が見たい!
と思っていたので
オーディオスレイブには興味が
無かったのよね。
ああ、なんてバカなクロネコ。
けどね。
仮に当時聞いていたとしても
昔のアタイにはオーディオスレイブは
難しかったかもしれない。
と言うか、若かりし頃のアタイには
クリスのあのセクシーな声が
理解出来なかったと思う。

つまり。
歳をとったら分かるあの良さ
なのでは無かろうかと。
渋いんでね。
自分でもまさかクリスのこの声質を
好きになると思わなかったもん。

オーディオスレイブの中でも
Like A Stoneがクロネコは特に好きだな。
クリスの歌のうまさがもう心に響く響く・・・。
そしてもうクリスが居ないのかと思うと
寂しさも響く。。。涙


アタイ、facebookで割と前からクリス・コーネルを
フォローしてて。
活動情報とかしょっちゅうアップされたし。
クリスをいつか生で見るのを
楽しみにしてたから。
急に亡くなったと言われても
ぴんとこなくて。
その日はやたらとクリス関連が
アタイのニュースフィールドにいっぱい
出てきてて。
なんだろ?くらいにしか思っていなかったら。
亡くなってた。
しかもライブの後ホテルでだって。
自殺説もあるとかで。

なんでー?
なんでー?

としか思えない。
悲しい。

アタイ、facebookではトム・モレロも
フォローしてて。
トム・モレロはRATMとオーディオスレイブの
ギタリストです。
バンドを立ち上げた人。
彼は反骨精神が強い人で。
というかあんま詳しくないんだけど。
TTIPとかに反対してる活動もやってるので。
これは!とクロネコの熱い思いがありまして。

そんなトム・モレロのfacebookでの
クリス・コーネルへの追悼文が
思いにあふれてて。
泣ける。
じーんと来るんだー。

悲しいわ。

昨日のお葬式の様子がアップされてたので。
見てたんだけど。
これは悲しいと言うより。
すごいわ!
って、ついついロックファンのクロネコは
興奮してしまう参列者の面々なのでした。
なんたって。
グランジ系だからか・・・。
クロネコの好きなバンドメンバーが
連なりすぎてるもんで。
アタイのツボにどはまり。
なんつー豪華なお葬式!

と、ついつい思ってしまったのでした。
ミーハーの血が強すぎるね。
けどこの面子を見て興奮しないやつは
ロックファンじゃないわ。

リンキン・パークのチェスター↓
安定のかっこ良さだね。
けどヤクザもんみたいね。

c0016407_21042593.jpg
フーファイターズのデイヴ・グロール。↓
ちょっと劣化しすぎてて、
かつて大ファンだったクロネコは
違う意味でショックを受けたけど。
デイヴも悲しそう・・・。
c0016407_21043706.jpg

シアトル系グランジとくればの。
コートニー・ラブ。↓
なんか久々に見た。
デイヴとコートニーを見るとなんか時代感あるよね。
トム・モレロと会話中のコートニー。
個人的にはここにビリー・コーガンあたりも
混じってて欲しかった的な・・・。
c0016407_21071572.jpg
でもアタイの中で一番あがった写真はこちら。↓
ジェーンズ・アディクションの
デイヴ・ナバロとペリー・ファレル!
クロネコ、ジェーンズがめちゃめちゃ好きなのだわ。
このお二人も時代的にクリスと交友があったんだー
と思うと感慨深い。
にしてもデイヴもペリーも・・・
ロックスターファッションが似合いすぎてて。
カッコいいわ。
ライブ見たいなあ。
c0016407_21070565.jpg


ロックアーティストって。
普段から黒をベースにしたファッションだから
お葬式んときもほぼ普段と同じなのね。
みんな喪服じゃない・・・。
けどロックの正装はこうあるべき!
みたいな感じなのかもね。
みんな似合いすぎてて
すっごくカッコいいから
それがまた興奮材料だわ。

あー、でもそれがクリスのお葬式ってのが
やっぱり悲しいし嫌だ。

ちなみに俳優さんたちも結構来てたようで。
みなさん普通に喪服でした。
ブラピ。↓
c0016407_21041474.jpg

やっぱり一番心にじーんときて
悲しみでいっぱいになるのは・・・
トム・モレロの姿だね。↓

c0016407_21073711.jpg

さよなら、クリス。


[PR]
by kuronekomusume | 2017-05-28 21:16 | ロッキン・ライブ | Comments(2)

NEET生活中。求職中。

最近のクロネコちょっとヤバイんですわ。
なんだか。
自分で自分がヤバイ気がするというか。
ダメ人間過ぎるなと思ってて。

具体的にどうダメかと言うと。

ぬわんと。
今のところだけど。
クロネコ8日間、他の人と会話を
してないんですわ!!
驚愕過ぎて。
我ながら驚くよ。

おそらく・・・
人生最長記録かと。
そして何よりも恐ろしいことに。
「人と会話をしてない期間」が
引き続き更新されているんだわ。

こんなことってあるのか?!
ってくらい恐ろしい。

お店とかで買い物もするから
接客レベルの会話はしてるよ。
でもそれも時々。
あんま無い。
何故なら買い物しないようにしてるからで。
節約生活ですから。
NEETですから。
一応求職活動中ではありますけど。

あんまお金を使わずにいるには~
って考えてると。
ついついうちにコモりがちになるよね。
家に居れば金つかわねー!
みたいな。
友達に会いたいけど会うとお金居るしな~
とか考え出すとダメよね。
交際費は削ってはいけないのよ、
どんな時も!
って分かってるけど口座残高と言う
現実もあるからね。

したら人とどんどん接点が無くなって
最終的にはお店の人とさえも
会話が無くなり。
ついには!
本当に本当に誰とも口きいてませんけど!
アタイ一応ドイツの首都に住んでるのに
誰ともしゃべってませんけど!

みたいな日が増えてきて。
そうねえ。
今んところそれが3日続いてる。
きゃー。
恐ろしい。
会話をしてない暦8日と言うのは
1分以上の会話をして無いと言う意味ね。
つまり、接客以外の会話ですわ。

あまりに恐ろしくなったので。
クロネコ、声が出なくなるのでは?
クロネコ、顔の造形が変わってしまうのでは?
とさらに恐ろしいことを考え出して。

なので。
散歩の途中、人気が無いところを歩く時に
ちょっと歌を歌ったり。
独り言を増やすようにしてみてる。

なんか。
ものすごい末期症状的な感じじゃない?
だから自分でもヤバイなって思ってるのよ。
クロネコ・・・大丈夫か?

これはダメだ。
寂しすぎる。
クロネコ、いくらなんでも寂しすぎるよ!
って自分でも思ったので。
数少ないアタイのお友達inベルリンに
「お茶でもしましょうよ~」
と声を掛けているんだけど。
当たり前だけどNEETのアタイと違って
みんな忙しいのよね。

仕事してたり、
小さいお子さんが居たりするので
そうそう時間とか取れなくて。涙
どれもこれも
2週間くらい先送り~な感じになってて
今に至る・・・みたいな。
絶賛無口状態更新中。

とはいえ。
天気も良いし、家の中でウジウジしてるほど
暗い人間でもないので。
毎日が夏休みだぜ~なクロネコは
1人でプラプラしてるのでした。
そして。
その間も誰ともしゃべってないと言う。
外に行ったからといって
誰かとしゃべるわけでは無いからね。

なんつーかねえ。
アタイはとってもおしゃべりなタイプなので
それが今死ぬほど苦痛なんす。
誰かとしゃべりたい!
脳を動かしたいー!
たいくつー!
たいくつー!

って言うのが今のアタイの心境です。
とはいえ。
誰でも良いわけじゃないのがまた問題で。笑
アタイかなり好き嫌い激しいからね。
しゃべりたくて仕方ないけど、だからといって
嫌いな人とか、気を使って疲れる相手に
わざわざ会って話すのは嫌なのだ。
なんつーワガママ!
だから無口状態が更新され続けてるんだけど。
分かってるのよー。
でもでもでもー!

そういえば。
アタイ長らく日本語しゃべってないな。
ドイツ人友達とは何人かと時々会ってるので
ドイツ語はしゃべってるけど。
でも。
日本人の友達はベルリンにあまり居ないので
しゃべってない。

つーかねー。
実を言うと日本語がしゃべりたいわけじゃなくて。
もうこうなると何語でもいいんだよね。
ドイツ語でもいいので、とにかく
この誰ともしゃべってない状態から
抜け出したい!と思ってて。

あ、そういや。
こないだね、銀行の書類が必要だったので
銀行のサービスセンターに電話したんだわ。
で、そこの担当の人がえらい親切で
懇切丁寧に色々説明してくれて。
色々質問もしてくれて。
正直さっさと用件伝えて電話切りたかったんだけど
なんかせっかく色々説明してくれたから
ふん、ふん、って聞いて会話をしてたのよね。
で、ふと思ったんだけど。
あー、そういえば独居老人が退屈過ぎて
誰とも会話できないからコールセンターに
会話をするために電話するって聞いたこと
あったなー。
今のアタイ、それに似てるかもー。
とか思ってしまったのよね。
ま、アタイは用事があったから
電話したんだけど。

なんというか。
これは恐ろしいことだわと心底思ったね。

普段仕事をしていれば
基本的に月曜から金曜は出勤するでしょ。
アタイの場合は月から土曜まで働いてて
日曜だけが休息日だったんだけど。
すると仕事場で週6日は誰かと会話を
してたわけよ。
でも。
仕事を辞めたら。
と言うか強制終了だったんだけど。
仕事に行かなくてよくなったら。
と言うか、職場が無くなったからなんだけど。

当たり前だけど誰とも会わなくなるわけで。
そんで今までほとんど仕事しかしてなかったから
友達づきあいとか少なくて。
ベルリン在住4年目だけど相変わらず
友達が少ないのよね。
気軽な友達がたくさんいる人は
アタイのような孤独状態には
陥らないんだろうけど。
アタイは友達に関しては少数精鋭派
だからこういうとき困るのよね。

その数少ない友達に会うにも、彼らの仕事の後か
または週末になるわけで。
ってことは。
独身で1人暮らしだったりなんかすると。
週5日間は誰とも会わない生活になるわけなんすー。

それがもう。
恐ろしいほどの孤独感なのよ。
そんでもって。
死ぬほど退屈。

人間そんなにすることとか、
したいことって無いんだな!
ってのがアタイの実感よ。
ドイツ人には、仕事なんて嫌いだから
一生遊んで暮らしたい~!みたいに言う人が
いるけど。
ああいうのアタイ信じられん。
クロネコは真髄までワーカホリックなんだよね。
働きたい、働きたい、働きたい!
って言う思いがウズウズしてるもん。
そのウズウズ働きたい虫よりも
もっとデカく渦巻いてるのが
「しゃべりたーい!!」って言う
やつなんだけどね。

要は・・・クロネコには
しゃべるためには職場が必要。
ってことなのかなと。

NEET生活を始めてまだ1ヶ月も経ってないんだけど。
もう音を上げてる。
無理。
クロネコには無理だ。

社会とのつながりが居る。
社会に入り込んでないと気が滅入ってくる。
お金を稼ぎたい!ってのもあるけど。
アタイの場合どうやら一人ぼっちが
孤独過ぎて、退屈過ぎるみたい。
無理です。

そういえば。
ドイツに移住する前にちょっと時間があって
日本で仕事を辞めて3ヶ月ほどは
都内に住んでたんだけど。
あんときも、最初は
「寝まくるぞー!」
「好きなことするぞー!」
って思ってたんだけど。
1ヶ月ももたなかった。
退屈過ぎて。
あんときはルームシェアしてたので
誰とも会話をしない時間がなかったので
孤独感は未体験だったけど。
何もしないで家でずーっと居る
って言うのはアタイには無理だったので。
すぐバイトを探して残りの
2ヶ月は仕事してたのよね~。

今も何もしないのがきつくなってきてる。
脳が死にそう。

家事なんてすぐ終わるし。
買い物も最低限しかしないし。
料理も一日1回だし。
読みたい本も読んだし。
読みたいマンガも読んだし。
見たい映画も見たし。
見たいドラマも見たし。
プールに行ったり、散歩したりは
欠かさすやっててそれは楽しい。

アタイって無趣味やわ~。
これでやりつくした感があるんだからね。

来週は幸い色々予定が入っていて
アタイにしては珍しく出歩く週になるので
誰とも口をきかない日々は最長でも
11日で終わりそうな気がしてるけど。
(それでも十分長いね)

なんか今の状況になって思うのは。
老後の心配ですわ。
クロネコこのまま結婚しなかった場合、
老後仕事もしなくなった場合、
一人ぼっちになるよね。
そういうの平気だし~と思っていたのは
アタイには仕事があったからなのよね。
仕事が無くなると人は社会との接点が
無くなるんだなってのを
今回つくづく感じてて。
しかも老人になったら誰からも相手に
されなくなる可能性があるわけで。
したら。
さらに誰ともしゃべらなくなるかも
しれなくて。
孤独だ・・・。
孤独すぎる。
おそろしー。

と今になってその恐ろしさを感じ始めた。
つーか。
遅いよね。
相変わらず遅すぎるよね。
でもしょうがない。
気が付かなかったんだから。

まあ、とはいえだよ。
老後なんてどうなってるか分からないし。
猫飼ってるかもしれないし。
老人ホームに居るかもしれないし。
もしかしたら誰かと一緒かもしれないし。
老後とか無くてずーっと現役で
働いてるかもしれないし。
なのでまあ。
老後の心配は正直どうでもいいんだけど。

そんなことより。
今ですよ。
今。
どないしましょ。

仕事見つけるのも大変だし。
うーん。
クロネコまあまあ詰んでます。
でも。
そこへの不安はあまり感じてなくて。
それより。
誰かとしゃべりたい!ってほうが
切実で。
そっちが最優先。

とかいいつも。
この狂気な状況にも慣れつつある自分が居て。
違う意味でおそろしい。
クロネコの順応力すごいわ。

ほんの4日ぐらい前までは
孤独と退屈さで本気で死にそう!!!
って思ってたし。
発狂しそう!!!
って思ってたし。
無理だ、無理だ、無理だー!
って思ってたのに。

もしかして。
乗り越えつつある?
ダメだ、だめだ。
こんなの乗り越えちゃダメだー。
って思うんだけど。
多分・・・乗り越えつつある気がする。
不安はもともと感じないタイプだけど
孤独の苦しさを感じなくなってきてるもん。
どん底まで行ったから後はのぼってきてるのなら
いいんだけど。
単に麻痺してるだけならいいんだけど。
慣れてきてるとしたら。
それが一番怖いわ。

とりあえず、正気を保つためにブログを
書いてみた。

[PR]
by kuronekomusume | 2017-05-27 06:32 | 日記 | Comments(10)

車の修理代が高すぎて涙目

ずーっと車の調子が悪くてね。
騙し騙し乗ってたけど。
乗ってるときに症状が出たら命に関わるなと
思ったので。

先日とうとう修理に出したら。

すんごい高くて目玉飛び出しそうになった。
壊れてる気がする症状を伝えたら。
メカニックが別の故障も発見してくれたので
総額1400ユーロでござんした。
泣きそう。
無職なのに。
貧乏なのに。

ちなみに。
アタイの車は中古で買ったとき
4500ユーロでした。
同時期にタイヤも買ったので
5000ユーロになった。
そんでもって。
タイヤは溝が無くなったので
2年前に買い換えた。
+300ユーロ。

車検を2回やってるけど。
色々修理も必要で。
1000ユーロは払ってる。

なんだか。
そろそろ8000ユーロくらいは
つぎ込んでることになるわけで。
最初にケチって安い中古を買った
アタイの判断ミスなんだけど。

やっぱ車は新しいほうが良い!
新車はすぐ価値が半減するから
3年落ちくらいがいいんだっけ?

とかなんとか。

お金も無いのに考えてる自分ですわ。

車の症状はね、
去年の10月2日に最初の症状が出たんだわー。
クロネコよく覚えてるね。笑

アタイの車はオートマなんだけど。
って日本だとオートマは普通だけど
ドイツだと小型車はマニュアルが普通なので
かなり珍しい部類に入るのだ。
もちろん高級車はドイツでも全部オートマ。

運転中はDでドライブに入ってるんだけど
信号待ちでブレーキを踏んでて
さて青に変わったから~と、
ブレーキペダルをはずして、アクセルペダルを踏むと。
なんかエンジンから微妙な音がして
Dにはいってるはずのシフトが
何故か「F」で表示されると言う症状。

で、どんだけアクセルを踏んでも
マックス40キロくらいしかスピードが出ないと言う。
なんじゃこりゃ状態になってて。
いったん脇に停めて、エンジンを切って
入れなおすと戻るというね。

ぬぬぬー。
これは修理にお金がかかりそうな症状だわ。
と思ったので。
どうせ週に1回しか乗らないし~
と思って放置しておいたのよ。
で、ちょくちょく赤信号でとまって
青信号でGOするとこの症状が出てて。
ったくもう!
と心配しつつもいらついてて。
渋滞とか最悪で。
困るわ~って感じで今まで乗ってたんだけど。
ぬわんと。
とうとう普通に走ってる時でさえ
突如DがFに勝手に切り替わると言う
危険なことが起こり始めてね。

これはいかん!
と思って。
メルツェーデス認定修理に電話したら。
いつものことだけど予約は2週間後まで
無理です回答。
ここの修理屋すごく感じが良いし
腕も良いし、家からも近いので(徒歩10分!)
どうしてもココが良いし、
というかメルツェーデス認定じゃないと
パーツが無いから直してもらえないし。
仕方ないので2週間待ちましたわ。

で、持って行ったらすぐ見てくれて
その日のうちに幾らかかるか電話で
回答があって。
金額を聞いたら涙出そうになったけど
どうしようもないので
「修理をお願いします、ドクター」
と依頼したんすわ。

なんかね、シフトチェンジのところが壊れてて
シフトを認識できなくなってました!
とのことで。
大分古いからかもね。
そんでもって。
タイヤの芯の部分(専門用語分からん~)も
壊れてたので直してくれたんだけど。
メカニックいわく、古いからね~
とのことで。

確かに。
あの子ももう15歳だからね。
12万キロ走ってるし。
日本だったらとっくの昔に廃車よね。
でもドイツだとまだまだ現役。
お金かかるけど現役。
どうしたもんだろー。

アタイもね、この子買うときは
15年以上車を運転してなかったから
絶対にぶつけるだろうな!
と思ったのよ。
だから、新車はもってのほかだ!
と思い込んでて。
中古車を買ったわけなんす。
というかぜんぜん修理のこととか考えてなかったからね。
実家の車とか故障知らずだったし。
新車を買ってたから当たり前だけど。笑
なので、中古車がちょくちょく具合悪くなるのには
驚かされる毎日ですわ。

エンジンオイルを追加するのが苦手で。
あ、修理工場の人やってくれてたりしないからなあ。
多分やってくれてないだろうな。
頼んでないもんね。
あとでチェックしてみよう。
自分でやるのすごく嫌・・・。

アタイ車の構造とか、メンテとか一切興味無いし
知りたいとも思ってないんだけど。
中古車だからチェックしてあげないと
いけないんだよね。
どこをどうチェックするかさえ素人だから
分からんというのに。
気が重いわ。
でもあの子のためだからやるしかないね!

ちなみに、アタイ4年ほど車に乗ってるけど
一度もぶつけたことはございません。

縦列駐車は車を買ったときは
絶対出来ない!と思ってたけど
ベルリンだと逃げてるわけにもいかず。
なんせ車を停めるところが無いから
空いてるなら縦列でも停めるしか無いわけで。
人間必要に迫られると出来るように
なるのねーを実感してるところ。
今では切り返しつつも、なんとか出来る
ようになったよ。

アタイの車は古いからモニターとか
付いてないので、
自力でやってるよ。
新しい車だとモニター付きだから
当てる心配も無いし良いな~と
思うけど。
自分を信じて駐車するのも
人間らしくて良いんじゃなかろうかと
思ったり思わなかったり。

そんでもって。
運転は特にうまいわけじゃないけど
街中を運転してると。
アタイよりはるかに運転が下手なやからが
居ることに気がつくんだよね。
こ、こいつ、下手すぎ!
ってね。
フラフラしてんな~とかね。
で、近づいて車の横を見ると
もののみごとにぶつけまくってると言うね。
やっぱりね。
そういう車からはさっさと離れるに
越したことは無いよね。
こっちもぶつけられたら最悪だから。

そんで。
堂々と幅寄せしてくるバカもいる。
おい、おい、おい!
って感じで驚いて声が出ない。
向こうは下手なのかあまり周りが見えてなくて
当たる直前に気が付いて、
焦って平謝り~みたいなね。
ほんっとにもう!
って思うけど。たいしたスピードが出てない場合は
左側のドアを当ててくれたら
修理代が出て、錆びたところが直るんだけどな・・・
くらいに思ってたりするクロネコです。
右は以前ぶつけられて直してもらったので
キレイなのだ。笑

あとねー。
無理やり、このタイミングで割り込んでくるか?
なんだこの変な間の取り方は!
と思って、追い越しざまに運転手の顔を見ると
100%アラブ系が運転してる。
ひえええ。
やっぱりアラブ系はどっかおかしいんだわ。
ドイツのルールと合わない。
クロネコとも合わない。
自分勝手な運転をしてるし、
なんかめちゃくちゃ。
生き様が現れてるなって逆に納得できるよ。
つまり。
アラブ系の車にも近づいてはいけない。

と言うのがアタイがベルリンで運転してて
学んだことだね。

車治ったからドライブにでも行きたいなあ。
ポーランドに行きたいなあ。
ヒマだし、フラッと行ってくるかなあ。

[PR]
by kuronekomusume | 2017-05-14 18:45 | 日記 | Comments(4)