死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

本日お引越し

今まで一日20ユーロ(約2900円)支払って、日本人女性宅に居候
させてもらってたんですけど、今日やっとアパートの入居がオッケーに
なったので荷物を運んでるところです。
荷物運んでる途中でネットカフェに寄ってる私って・・・。

それにしても荷物が重くて疲れました。
ってまだ終わってないけど。

その日本人女性宅が、市街地から電車で20分くらい行ったところ
なので、往復が面倒くさいったらありゃしない。
でもまだスーツケースが運べてないのでもう一回行かないと。

今度のアパートは市街地なのでとーっても便利。
日本の高島屋や三越のレベルをもっと低くした感じのデパートが
目の前にあるし、マックやらサブウェイやらスタバやらもある。
ドラッグストアにスーパーもあるし、ネットカフェ(ここ)も歩いて5分!
それになんと言っても、デュッセルドルフには日本関連のお店が
いーっぱいある!
日本大好きの私としては、ドイツに居ながらにして日本食を楽しめる
この環境は最高かもしれないっす♪
まだ住んでないので期待値はやたら高いんですけどね。
[PR]
# by kuronekomusume | 2005-05-14 01:33 | 日記 | Comments(0)

住民登録

先日無事にアパートが決まったので、本日デュッセルドルフ市へ住民登録に
行って参りました!

一般的に役所って対応が悪いっていう固定観念があるのと、
ドイツの接客レベルの低さはピカイチとされてるので、
とんでも無い扱いを受けるんじゃ・・・・?!
ってびびってたんですけど、
単なる取り越し苦労で、みんな予想外に感じよかったです。ほっ。
まあしいて難を言えば、
「ちょっとドイツ語しゃべるの早口過ぎない?!」ってとこだけかな。
でもそれは私のヒアリング力の問題ですわな。

市役所(正確には出張所)は
待合室も広々してて、イスとかもぐーんと空間を贅沢に使ったデザインで快適。
公務員の人たちは一人一人がパーティションに区切られて仕事してるので、
我々は番号待ちカードを取って、自分の番号が電光掲示板に出るまで待って
番号が出たら自分の窓口に行くというシステム。
日本の銀行みたいな感じ。
違いはパーテーションがあるかないかかな。

私の対応してくださった女性は、自分のデスクにアロマキャンドルをともされておりました。
いい匂いだけど、そんなことしていいんだ・・・
もちろん全員私服。
男性もノーネクタイ。
日本も国家公務員とかも私服、長髪、ヒゲあり、ノーネクタイだから、たいして
変わらないんですけど。

今デュッセルドルフに住民登録をすると
「ウェルカムセット」がもれなくもらえます。
箱の中には、
街の地図やら、オペラやら街にある美術館や博物館にただで入れるカードが
入ってます。
それ以外は単なるチラシでしたけど
なんか歓迎されてる感じがしてうれしいっす。

次は就労ビザと滞在ビザの申請ざんす・・・。
[PR]
# by kuronekomusume | 2005-05-12 19:19 | 日記 | Comments(0)

I`m loving it!

マクドナルドのスローガン?というか、コピーライトといかが今このフレーズですよね。
てっきり日本だけだと思ってたら、イギリスでCM見てたら同じフレーズだったので
全世界統一なんだ!と勝手に思ってました。
でもドイツは
ich liebe es
って同じ意味のドイツ語バージョンになってました。
しかも、ドイツのマックのCMにはドイツサッカーナショナルチームのキャプテン
バラックが出てたりします!
バラックはなかなか演技うまいっすよ。
あたしは結構バラック好きです。
[PR]
# by kuronekomusume | 2005-05-11 02:29 | 日記 | Comments(0)

ライブ!ライブ!ライブ~!

ドイツに来た理由の一つはやっぱりドイツのバンドのライブを堪能すること!

なので、さっそくライブスケジュールを組んでたりします♪
ドイツのバンドのライブに行くのはもちろんですけど、
私の好きな米英のバンドもドシドシとドイツに押し寄せてくるので、もう今から
ウキウキです♪

でもドイツは一極集中国家ではないので、ちょっとライブに行くのに交通費が
かさみそう。
ラムシュタイン、エアツテ、NIN、オアシスを見た次の日にU2のライブを見るため
かなりの距離を移動しなくてはならなくなりそう。。。。
日本でいうと、フジでフェスを見た次の日に大阪城ホールライブへ移動みたいな。
でもU2はどうしても見たいからがんばっちゃおうかなと思ってます。
仕事始まるまでまだ2ヶ月弱の休みが続くのでライブ行きまくる予定です。
ああ楽しみ♪

とか言ってますけど、実は頼みのシティバンクカードが磁気が弱いみたいで使え
なかったりします・・・・。
しばらくクレジットカードでの暮らしなので、そんなに浮かれてもいられないかも。
でもライブのためにもどうにかしてやる!と変な目標で決心をしてます。
[PR]
# by kuronekomusume | 2005-05-10 00:21 | 日記 | Comments(0)

終戦記念日

ドイツは日本よりも早く降伏したので昨日5月8日が終戦記念日でした。

朝からテレビ番組は、ナチス時代の映像盛りだくさん。
日本じゃ見たことも無いような、ナチスのホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)映像だとか
総統(ヒトラー)の映像がどんどん流れてくるもんだから、
中学時代からナチスものを読み漁ってきた私としては、感慨深く見てしまいました。

シュレーダー首相がベルリンで戦争記念碑を訪問している映像もライブで流れたり、
当時戦士だった人、ユダヤ人で強制収容所から生き延びた人、
ソ連兵の襲撃に合ったドイツ人の映像やらインタビューやらが流れてました。

60年前の映像なのに割とカラー映像が多かったので、アメリカ人による撮影なのかなと
思ってましたけど、在独暦の長い知り合いの方いわく、古い映像に色をつけてるとのこと。
ドイツったらそんなことするんですね。
でも映像に色がついてると当時が想像しやすくて分かりやすいと思います。
それに、「戦争なんて古い昔のこと」と言う感覚で歴史から目を閉じる人も、距離をおかずに
戦争に関心を持てる気がするので、なかなかいいことなのでは思いました。

テレビでもロバートカーライルがヒトラーを演じた映画をやってました(タイトル忘れた)。
日本でレンタルビデオで借りるかどうしようか悩んだんですけど、
イギリス人がヒトラー???とか、ヒトラーが英語しゃべってる?!と思うとどうしても
受け入れられなかったので見てなかったんですよね。
ドイツだと外国映画は全てドイツ語吹き替えなので、ロバートカーライルもドイツ語しゃべって
ました。
でもドイツ人声優さんも英語しゃべるヒトラーをドイツ語に吹き替えるのって何だか複雑
だったんじゃないかなと思ってみたり。

余談ですけど・・・・。
ヒトラーの愛人はEva Braun エバ ブラウンですよね。
彼が最後に自決する時に、二人で結婚式を挙げたとされてますよね。
彼女の名前はドイツではエーファ ブラウンと発音します。
私がドイツで働く予定の会社の人事担当の方は、その名も エーファ ブラウン!
ドイツじゃ一発で覚えてもらえる名前なんだろうなと。
それを思うと、ドイツにはヒトラーさんという苗字の人もいると思うんですよね。
今まで会ったことも聞いた事も無いですけど・・・・。
アドルフ ヒトラーと同姓同名の人は名前変えたかもしれないですね。

日本が降伏するのはこれから3ヶ月も後なんですねえ・・・・。
アメリカは十分準備をする時間があったんでしょうね。
などと8月15日に思いを馳せておりました。
[PR]
# by kuronekomusume | 2005-05-10 00:13 | 日記 | Comments(0)

バーガーキング

はイギリスが本家だと思うんですけど、ドイツにもあります。
日本は撤退しちゃったから数年前からなくなってしまいましたね。

イギリス滞在中も何度か行ったんですが、昨日ドイツでも行って来た。
味は普通というか、私なぜか最近4ヶ月くらい牛肉絶ちをしてるので
チキンバーガーしか注文できないんですよね。
だから味は普通。

まあそんなことはどうでもよくて。
一人で座って食べてたら面白い人たちがいたので報告。

一人はおじさん。
年齢は40歳一歩手前くらい。
頭薄くておなかも出始めてるんだけど、着てるティーシャツが笑えた。
なんかティーシャツのプリントが見たことある気がしてよーくみてたら、
そのおじさんとそのおじさんの赤ちゃんとが写った写真でした。
そのセンスの無さはいったい何?!
ってことで一人でにやけちゃったくらい。
高齢で子供を授かったのがよっぽどうれしかったんでしょうね。
友人と一緒にバーガー食べてましたけど、それ見せられた友人のコメントが
聞きたかったなあと思って。


それからぼーっとしてたら、一人の男の子がいきなり私に話し掛けてきた。
年齢は18歳くらいかな。
髪の毛が肩より長い感じのこれまたいけてない男子。
見た目はケリーファミリー風。(この例え方分かる人少ないでしょうね。昔ドイツで
はやったダサい歌手です)

そのケリーファミリー風が私に「ちょっと話をしてもいいか?」って聞いてきたので、
一瞬ためらったものの「まあどうぞ」と席をすすめてみたところ・・・・。
「僕の友達があなた(わたしのことね)と話をしてみたいといってるんですが、ちょっと彼は
シャイなので友人の僕が変わりに挨拶に来ました。」とのこと。
「ええ?友達って誰?」と聞いたら、
「あの向こうにいるブロンドの子だよ。」
って言われたので見てみたら・・・。
これまたいけてないブロンドの男子。
普通ブロンドって言ったらイメージいいけど、ホントその男子は単に髪がブロンドなだけで
顔も服装も超NG。
でもまあ別に悪い人じゃなさそうだし暇つぶしにっと思って承諾してみた。
そしたら礼儀正しくその男子が入れ替わりで私の席に来たので、しばらく(といっても5分くらい)
おしゃべり。
といってもデュッセルドルフ出身のバンドといえばということで、トーテンホーゼンについて話しただけなんですけど。
ちなみに私はこのバンドの大ファン。
悪い人でもいい人でもない感じで、特に何かを聞いてくるでもなく、じゃあどうもって感じでその子は友達の輪に戻っていった。
多分私のことを若いと勘違いしたんだろうなと思ったけど、年齢は明かさないでおいた。


昔ドイツに留学してたときはこんなこと考えられなかったので、ドイツ人も変わったなあと
感じた一日でした。
[PR]
# by kuronekomusume | 2005-05-07 02:21 | 日記 | Comments(2)

ドイツ人たら親切になってる

気がします。
10年ほど前に留学してた時は、きっつい言葉で傷つけられたり、
っていうか勝手に傷ついてたんですけど、
冷たい対応されたり、あからさまに嫌な顔をされたり
してたので、卑屈になったりしたもんですけど。

お店に入ってもドイツ人たら
笑顔で接客が出来るようになってました!
ええええ?!
ドイツ人に笑顔接客なんて!!!
とそれだけで驚いちゃいましたよ。
割と親切だし。
ここがデュッセルドルフだからみんな日本人慣れしてるだけなのかも
しれないけど、
でも驚いた!
[PR]
# by kuronekomusume | 2005-05-05 23:56 | 日記 | Comments(0)

忘れてました。

いきなり痛い目に昨日あったりなんかしてました。
地下鉄のチケットを回数券で買ってたんですけど、こちらは改札とか無いので
電車に乗ったら、自分でチケットに日付を入れないといけないのですね。

ときどき、無賃乗車をチェックするために電車に検査員が乗り込んでくるので
私は必ずお金を支払ってたんですけど。

もちろん昨日も。
でも日付を入れるところを間違えてたんですよね。
検査員が昨日乗り合わせた電車にやってきたので、私は自信満々にチケットを出したんですけど・・・・・
チケットをジーッと見たその検査員は、私に身分証明書を出してと冷たく言い放ったのでした。
「分かりづらいから間違えて違うところに刻印を入れたんですけども」
というアタイの言い分などとおるはずも無く。
「40ユーロ(約5千円)払ってください」
といわれちゃいました。

超悲しいし、悔しいけど、言い訳が通用しないって知ってるから支払いましたとも。

でも無賃乗車を取り締まるためのチェックなのに、お金を払ってるのが明らかで、刻印を
間違えてるのも明らかな人からお金を巻き上げるこのシステムって・・・・。
と1人むしゃくしゃしちょりました。

まあ私が間違えたのがいけないんだけど。
金輪際ミスしないようにキモに命じなければ!
無駄遣い第一号だなあ。
[PR]
# by kuronekomusume | 2005-05-05 23:48 | 日記 | Comments(0)

ドイツ到着!!!

いやっほい♪
ご無沙汰しておりました。
私は心身ともにとても元気です。
やっぱりドイツはいいっすねえ。

イギリスでの入国が超厳しかったから、ドイツ入りする時もドキドキしながら入ったんですけど、
拍子抜けしすぎるくらい簡単に入国しちゃいました。

ビザなし、帰りのチケットなしだってのに。。。。
ドイツったら入国審査ゆるゆるなんですかね。
フランクフルトとかだと厳しいのかもしれないですけど。
審査係の人なんて、私がドイツ語で答えると
「あなたはドイツ語が話せるんですか?」なんて嬉しそうに聞いてくるくらいだし。
「働くのは2ヵ月後からなのでまだビザは無いんです・・・」って私が言っても
「あ、そうですか」だけだし。
やっぱり人気の無い国っていいっすね!

街を歩いてても、私の好きなドイツのバンドのポスターがいたるところに貼ってあるので、
それ見てるだけで超気分がウキウキしてきちゃう♪
やっぱりドイツは最高だわ。

まだドイツ語の聞き取りとかはちょっと難ありだし、しゃべるのもドモリ気味だから
がんばらないといけないけど、聞こえてくる言葉がドイツ語なのがやっぱり嬉しいっす。
[PR]
# by kuronekomusume | 2005-05-05 23:41 | 日記 | Comments(0)

祖母が亡くなった。

私が気楽に海外になんて行ってる間に。

実は先々週、足の骨を折って入院していた祖母に会いに行ってたので、
良かったと思う反面、お葬式に行けないのは孫として最低だなあと落ち込み。
おばあちゃんは来月で96歳だったので、大往生。
病気もしなかったし、すごく元気だったのにな。
多少ぼけたところはあったけど、私と会話も普通にしてたのになあ。
ごはんも普通に食べてたのになあ。
また会いたかったのになあ。
また来年会おうねって言ってたのにな。

私がドイツへ行くって言ったら
自分が転んで入院しているにも関わらず
危ないから気をつけてな。って言いながらベッドから手を伸ばして私と握手した。
それが最後。
一年に1回も会えなかったけど、最後に会えて良かったんだろうな。
おばあちゃんが入院してケガしたから今回お見舞いに行ったし、
ドイツへ行く前に会えたんだなあと思う。

おばあちゃんありがとう。
遠くにいる孫を許して。
そして安らかにね。

今も悲しくて涙が出るけど、もっと悲しみは後から来そうだなあ。
[PR]
# by kuronekomusume | 2005-04-29 23:14 | 日記 | Comments(0)