死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

ドイツ人は感じが悪いのか?

粗野でがさつ。

感じが悪くて、

きつい言い方をする。

接客態度がすごく悪い。

客を優先せず従業員のおしゃべりが優先。

ミスが発生したら人のせい。

ブスっとして笑わない。

道を譲らないどころか、我先に進む。


と、おそらくは多くのヨーロピアンが

思ってるのはどこの国の人でしょうか?!


トルコじゃないよ、ちなみに。

トルコ人愛想良いからね。

じゃあどこだろ。

うふふ。

他の欧州の国に住んだことがある人なら分かるよね。


答え。

ドイッチュラントです~。

いえーい!


感じの悪さではミギに出るものが居ないのがドイツ。

だとアタイは思ってる。

そして。

そして。

何よりも。

それを自覚してないのがドイツ人~。

メンタル強いどころか、嫌われてることを

自覚してないなんてね~。

だから治らない。


ので。

クロネコはもう最初から諦めてるよ。

ドイツ人とはそういうものだと

思ってる。


アタイが思うに。

ドイツ人はたいてい自己評価が高い。

どこからその自信は湧いてくるんですか?

って根拠が見えないときがよくあるんだけど。

とにかく、俺は私はすごい!

って人がいっぱいいるんだよ。


とにかく自信満々の国民性だから、

自分たちがまさかほかのヨーロピアンから

粗野で雑で感じが悪い

って思われてるなんて微塵も思ってない。

むしろ。

自分たちは礼儀正しくて、他人にも優しくて

とってもフレンドリーな国民性である!

と思ってるんだよ。

いや、ほんとこれマジだから。

ドイツ人てばほほえましい。

クロネコはそんなところも含めて

ドイツ人が好きだよ。



アタイいま欧州在暦13年で。

その間いろんな国にも行ったし

ヨーロピアンたちと仕事もしたし

今もしてるし。

彼らから聞いたドイツ人観を

なるほどね~と自分なりに分析して↑の

ドイツ人観を書いてみたんだけど。


さっきネットで

the world's rudest nations for travelers

て言うForbesの記事を見つけて。

2012年の記事だからちょい古いけど。

まあ人はそうそう簡単に変わらないから

おおむねこの結果で今も当てはまると

思うんだけど。


ドイッチュラントは1位じゃないよ。

誰もが納得の1位なのはフランス人だそうで。

へえええ。

旅行者にはフランス人は感じが悪い~

らしいね。

あんまアタイが気にならなかったのは

ドイツで鍛えられてるからか?!笑



以下ランキング。

1位 フランス人

2位 ロシア人

3位 イギリス人

4位 ドイツ人

5位 その他

6位 中国

7位 アメリカ

8位 スペイン

9位 イタリア

10位ポーランド

25位 日本


だそうですよー。

ええええー!

ええええー!


ってクロネコが驚いたのは。

3位のイギリス人だよ。

ウケル。

マジで?

何故にイギリス人てばそんなに評判悪いの?


2位のロシアはめっちゃ分かる。

ロシア人は愛想悪いし親切からも

程遠いイメージだからね。

だけど。

イギリス人ってジェントルメーンの国じゃなかったっけ?

そんでもって。

人に優しく~な国民性じゃなかったっけ?

rudeであることを恥とする・・・みたいに

聞いてたんだけど。

この結果は一体どういうこと?


アタイが普段暮らしてて思う感じの悪い

ドイツ人よりも、世界ではイギリス人のほうが

もっとRUDEという認識みたいなんだけど?!

なぜ?

なぜ?


これは面白いなー。

と言うのも。

イギリスに住んだことのある日本人は必ず

ドイツ人はRUDEだ!って言うからで。

アタイもその通りだと思うし、

逆にイギリス人はぜんぜん感じが悪くない。

と言うより感じが良い。


チラッとロンドンとか行っただけで

都会なのに人がフレンドリーで

もう入り口の空港からして感じが良いんだよね。

それがイギリス、イギリス人なのよ。

なのに。

なんでこの結果が出てるのか?

うーん。

謎だ。


って。

ドイツ人はそこまでRUDE

では無い感じにまとめそうになってたけど。

世界4位って十分RUDEの素質アリよね。笑


そんでね。

そんでね。

そんなRUDEでUNFRIENDLYなドイツ人ですけど。

これまたドイツのどこがもっとも

感じが悪い街か?みたいな調査もあってね。

アメリカ人が選んだもっとも

感じの悪いドイツの街っていうのがあってね。

ミュンヘンか?と思いきや。

(アタイが嫌いなだけだー笑)

違ってて。


どこかと言うと。

まさかのフランクフルトなんすよ。

えー?!って言うのがアタイの感想。

なぜならば。

あの街の人たちは割りと感じがいいからで。

アタイは何十回と行ったことがあるけど

全般的にみなさん感じが良いよ。

だから違和感。

アメリカ人ども一体どこを見て評価したんだ?とね。

もしやドイツの入り口であるフランクフルトに

降り立って、

いわゆるRUDEなドイツ人に一番最初に

遭遇したのがフランクフルトだったとか?!

アタイは他の街で嫌なドイツ人に

遭遇しすぎてるから

それよりましなフランクフルトは悪く見えなかったとか?

ありうるね。

うんうん。

十分ありうるよ。


とにかく。

アメリカ人にとっては、フランクフルトのドイツ人が

もっとも感じが悪いんだそう。

なるほど。


そしてアタイが気になるのはドイツ人による

自己評価ですよ。

ドイツは地方分権国家だから、

ローカル意識が強くてローカル愛も強いので。

たいていどこの街に行っても

「このあたりの人は感じが良くてフレンドリーで

明るいんだよね~」

って自画自賛しはじめる。

自己評価高めだからね。

いやもうほんとに、はいはいはい~って感じ。

で、他の地域のことはディスる。

お約束ですからね。


色んな地域から嫌われてる地域が

やっぱり幾つかありましてね。

日本で言うところの京都人や

名古屋人みたいなもんかな。

ドイツ人に嫌われるドイツの街~みたいなね。


ドイツだとやはり、

シュバーベン人じゃございませんかね。

ドイツ南部のシュトットガルトとかあのあたり。

ほんとにドケチな人たちの集合体で

アタイも苦手だよ。

そんでもって。

めっちゃツマラン人が多い。

一緒に飲みに行ってはいけない。

すんごい話がツマランから時間が勿体無いよ。

シュバーベン出身者なのにほがらかで

話がめっちゃ面白い人には

今まで出会ったことがないわ。

ある意味世界の人が持ってるドイツ人に対するイメージと

近いかもしれんね。

すごくつまらないジョークを言って

自分でウケてる・・・みたいな寒い人たち。

微妙に周りとずれてても気にならない

というか気づいてない。

それがアタイの持つシュバーベン人のイメージ。

(それこそ主観ですんで)


でもそれと感じの悪さはちょっと違うね。

彼らツマランけども感じが悪いかと言われると

そうでもないような気がするんで。


じゃあアタイがよく耳にする、

感じの悪さが炸裂してるドイツ人だらけの街と言うのは

どこかと言うと。

やっぱベルリンじゃなかろうかと。

これはアタイが言ってるのではなく。

ドイツ人が言ってるんだよね。


とにかく言い方がきついし、感じが悪いし、

常に機嫌が悪いし、

当り散らすし、

当然接客態度も悪いしで最悪なんだよ!!!

とドイツ人が言ってる。

他の街出身のドイツ人はほぼ全員同じ事を言うね。


クロネコ大変興味深いよ。

なぜにゃらば。

アタイが持ってるドイツ人のイメージがまさに

その特徴だからで。

何もベルリン人に限ったことではなく、

全般的にドイツ人ってそんな感じだよ~

とアタイは思ってるからで。

思ってるどころか、13年住んできて

それがアタイのドイツ人観になっちゃってるよ。

ベルリンだけの問題じゃないよー

と思うけど、毒づいてるドイツ人は

ベルリナーがダメすぎるんだと息巻いてるから

なんか言えない。

ドイツ人なんてこんなもんじゃーん!とかいうと

気を悪くするだろうしね。


アタイの認識ではドイツ人はこんなものなので、

イラつかない。

接客態度とか一切期待してないし。

ちゃんとオーダー取ってくれるならそれで良いし。

レジをちゃんとやってくれるなら合格だよ。

めっちゃハードル低い。

変な接客をされてもダメ人間どもめくらいは

思うけどイラつかない。

こんなもんだと思ってるから。

レジの列を割り込まれて追い越されても

イラっとしない。

下品な人たちだなとは思うけど。


我先にとアタイを押しのけて電車から

降りる人が居ても気にならないし。

田舎もんか?とは思うけど。


男性が明らかにアタイに気がついてるのに

無視して先に行ったとしても(道譲らず)

まあドイツ人だしなとしか思わない。

道を譲るのはほぼ他のヨーロピアンだよ。

レディーファーストを自然と出来るのは

他のヨーロピアンだよ。

無視して我先に行ったらそれはドイツ人です。

こないだミュンヘンのメッセ会場で

じっくり体験したので確実。


とにかく一切期待してないから

腹が立たないんだー。

そんなもんだと思えば平気。


ベルリン以外のドイツのまちから来てる

ドイツ人はベルリン特有の感じの悪さが苦手だ

っていう。


そんでもって。

そんでもって。

ベルリンには元東ドイツ人がたくさんいるから。

東ドイツ人の中高年と来た日には。

これまたRUDEの極致みたいな態度を取る人が

いたりするんだわ。

クロネコも何度か見かけましたんでね。


でもまあ。

ああ元オッシーか(東ドイツ人ね)・・・くらいの気持ちで

アタイはスルーできるので平気なんだけど。

これまた。

西側の街出身のドイツ人には我慢ならんらしく。

「あのオッシーどもめ!ゆるせん!」

みたいに悪態ついてる人がちょくちょくいる。


なんでも。

元東ドイツ人というのは割りと常に不機嫌モードらしく。

機嫌の悪さを人に当り散らしてるらしく。

(そういう日本人とかドイツ人の50代女性もいるよね~笑)

そこがもう許せん!ということらしい。


なるほどね。

ベルリンは3重苦だね。

ドイツ人はそもそもRUDEな国民で。

そこにベルリン特有の感じの悪さが加わって。

さらにさらに東ドイツ人特有の機嫌の悪さまで

加わっちゃってるんだから

ベルリンのドイツ人の感じの悪さが

際立つのは仕方無いよね。

感じが良いほうが珍しいんじゃないかな。


アタイの個人的な感想で言うと。

確かにベルリン生まれのベルリン人は感じが悪いというか

ぶっきらぼうで、けんか腰みたいな

口調で話をする。

特に中高年にその傾向が強いね。

若い人はちょっと違う。


だから最初怒られてるのかな?って思うんだよ。

けど。

彼らは怒ってない。

そういう口調なんだよね。

悪気があるわけじゃなく、

口が悪いというか。

根はむしろ優しい場合とかある。

ほんと言い方が非常に感じが悪いだけで

悪気は無い。

でもまあ感じが悪いのには変わりは無いから

やはりRUDEということになるね。


アタイは別にベルリーナーを嫌いじゃないんだ。

好きってわけでもないけど。


そんで。

元東ドイツ人だけど。

これはねえ、最近ちょっと分からなくなってきたよ。

アタイの持つ東ドイツ人観というのがあるんだけど。

ベルリンの元東ドイツ人はこれまた違う特徴があってね。

ちょっとアタイの中の東ドイツ人観を

組み立てなおさないといけないなと

最近思ってて。


でもまあ。

感じがよろしくない元東ドイツ人というのは

ちょくちょくいるかもしれない。

が、アカラサマに嫌な態度を取られたことは無いから

今のところアタイには害は無いかな。


他の町出身のドイツ人いわく。

他の町に行くとドイツ人たちがすっごくフレンドリーで

優しい口調で機嫌よくいろいろ助けてくれて

ほんっとベルリンの酷さが浮き彫りになる~

とのことで。


けど。

アタイはこれは外国人の立場として

あんま信用出来ないと思ってるんだー。

それは彼女たちがドイツ人だからなんじゃないの?

と思うからで。

つまり。

アーリア系ドイツ人として他のドイツの街に行くと

ドイツ人は当たり前だけどフレンドリーに接してくれると。

けど。

移民が他の街に行くと。

同じように親切な対応を受けられるか?

というとそうでもない気がする。

感じは悪くないだろうけど対ドイツ人の場合と比べると

80%か70%の対応しかされない気がするわ。


その根拠は

アタイが9年間デュッセルドルフに住んでたからなんだー。

別に差別的な対応は受けなかったけど、

フレンドリーな対応も特に受けてない。

まさにココがポイント。

むしろ感じ悪目の接客態度しか

デュッセルドルフでは見てないと思う。

ドイツ人のお店とかレストランでって意味ね。


彼らを見てきたせいで、

ドイツ人は感じが悪いんだなって

いう評価につながったんでね。

そんで、同じ感覚でフランクフルトに行ったら

感じが良かったから、

↑のアメリカ人調査結果を受けて、

アメリカ人何見とんじゃ?と思ったんだよね。


デュッセルドルフには日本人がたくさんいるけど

ほとんどが駐在員家族でドイツ語をしゃべれない人たちだから

ドイツ人たちがそういうのを下に見た対応をしてる

とアタイは分析してて。

こいつらドイツ語もしゃべれないのに

うろちょろしやがってうっとおしいな

くらいのことを店員が思ってるに違いないと

その接客態度からアタイは常に感じ取ってたんだー。

そんなことないよーって言う人がいるとしたら

あなたちょっと鈍いんじゃない?

って気がする。

または。

ドイツ語が分からないから嫌味の

ニュアンスとか感じ取れないんだろうなと。


まあでもアタイみたいに敏感に感じ取っても

楽しくなれないので、

何も感じず楽しい~ドイツ人優しい~って

上辺で思える人の方が幸せかもしれないね。

けどクロネコは分析するのが好きだから

そんなんじゃ自分で自分が許せないので

シビアにいきますよ。


アタイの読みと分析では

デュッセルドルフのドイツ人は日本人を

巧妙に邪険に扱っているので。

仮にドイツ人がデュッセルドルフに行った時とは

感じ方が絶対に違うはず。


そんでアタイが辟易してたのは。

デュッセルドルフのドイツ人がこれまた

めっちゃ自分たちに自信があるからで。

デュッセルドルフ人はすごくほがらかで

フレンドリーで感じが良くて、楽しい性格なんだよ~

街もきれいで発展しててお金持ちも多いし

都会で最高なんだよ~

とかぬかしやがるんだよ。


どーこーがー?!

っていつも思ってた。

感じのよさなんて一度も見たことありませんけど?!

って思ってた。

いやほんとに9年住んだけど

あの街のひとたちはマジで無理だったわ。


で。

ベルリンはどうかというと。

感じが良い悪いというよりも。

扱いが平等であることがアタイには嬉しかった。

なんだここは?!ってくらい平等。

自分が移民であることを感じなくて良いんだよ。

移民顔なのにドイツ語で意思疎通ができるから

余計に普通に扱ってくれる。

気楽に過ごせる。

うれしい。

うれしい。

こういうのをアタイは求めていたから。

デュッセルドルフの人たち特有の

人を見下したような態度は感じない。

アタイにはこれがもっとも重要。


ドイツ人はフレンドリーじゃないけど

悪意があるわけじゃないし。

アタイをお客さん扱いしてるわけでもないので

気にならない。

多少ドイツ人の態度が悪くても

気にならない。

なんせそれアタイだけじゃなくまんべんなく

皆に対して感じが悪いからで。


これはドイツ人には分からない感覚だろうなあ。

そんで。

デュッセルドルフに住んだことが無い日本人にも

分からない感覚だろうな。

他のドイツの街がどんな感じかは分からないけども。


ベルリンはアタイには心地良いよ。


あの感じの悪さが無理!耐えられない!

って言う人はベルリンのみならず

ドイツ人に対して拒否反応が出るタイプなので

たいていはドイツ以外の国に移住していくね。


ベルリンはフレンドリーじゃない

かもしれないけど。

でも。

外国人には開かれてると思う。

ドイツ人がオープンだよ。

他の街と比べてって意味だけど。

だから外国人には暮らしやすいとアタイは思うね。


それでもドイツ人はやっぱり感じが悪いから

傷つきやすい人はベルリンは避けたほうがいいかもね。

ドイツに着たばかりの日本人が

どぎついドイツ人の言葉遣いに傷ついて

家に引きこもりがちになってる~って話を

ちょくちょく聞くからね。

ベルリンに住むにはハガネの心が必要。


ドイツ人でさえ傷つくんだからね。笑


[PR]
# by kuronekomusume | 2018-08-14 03:34 | 日記 | Comments(0)

命の恩人が亡くなられた。

先ほどたまたま知ったんだけど。
飯山一郎先生が亡くなられてた。
2018年7月20日に、急性心不全とのことで。

本当に悪い冗談では?と思ってしまうほどに
飯山先生は元気な人って言う認識だったので。
嘘では?
嘘では?
といまだに信じられないんだけども。

しばらく飯山先生のブログをチェックして無かったので
気付かなかったのもあるけど。

これは。
クロネコは後からくるタイプなので
しばらく悲しい気分が続くと思う。

飯山先生といえば。
乳酸菌。
玄米で作る乳酸菌。
乳酸菌で作る豆乳ヨーグルト。
免疫力を増やすための自家製ヨーグルトを
広めてくれた恩師。

クロネコは飯山先生のブログに出会ったおかげで
発想の転換が出来たので
ものすごくものすごく感謝してる。

クロネコが乳がんになった時、
治療方法で悩んでいて。
厳密には治療方法では悩んで無くて。
「抗がん剤を拒否する」
ことで自分の気持ちは固まっていたのでね。
でも。
でも。
後ろから一押しがどうしても欲しくて。

そんなこと医者に言ったら
真っ向から反対されるだろうし。
普通の人に言ってもみんな現代医療に
洗脳されてるからろくなこと言われないだろうし。
決心は変わらないけど、
揺らがないための一押しが欲しい。
と思っていて。

アタイの中では母の死の前から、
「抗がん剤はダメだ。あれは危険だ。」
というアラームが鳴っていたので
拒否することは決めていたけども。
覚悟するには後ろから誰かに一押ししてもらいたくて。

ガン宣告を受けたことが無いとこの気持ちは
なかなか分からないと思うんだけど。
下手したら死ぬ?と思うとものすごい恐怖心が
脳内を支配するのよ。
病院初心者は往々にして
「怖いからとにかく医者の言うことを聞いて
ちゃんとした治療を受けなくては!」
って言う思考に陥りやすい。

または、お医者様が言うことが絶対!と思い込んでる人とか。
医療ドラマばっかり見て病院に行けば治ると洗脳されてる人とか。
最新医学はすごく進歩してると勘違いしてる人とか。
病院で現代治療を受けないと死ぬと思い込んでる人とか。

そういう人は恐怖心を利用されてしまう。
クロネコは医者や現代医療に対して
ものすごく不信感があって。
それは母の病気を一切治せなかったからで。
抗がん剤も意味が無いというのを
目の当たりにしてたので。

とにかく、抗がん剤だけは避けなければ!
と思っていてね。
母の死があったおかげで、
医療に妄信せずに済んだんだ。

それでも自信が持てない部分があってね。
不安もあったし。
周りも「抗がん剤やれ!」ってうるさかったしで。
だから一押しが必要で。

で。
2013年4月のある日、
アタイは飯山先生の携帯電話にドイツから
電話をかけたんだよね。
飯山先生のすごいところは
自分のウェブサイトにご自身の携帯番号を
公表されていて。
何か用があるなら直接電話してこい~
って言うオープンなスタンスなんすよ。
なので。
アタイは心を決めて電話して。
自分の病状を説明したんだー。

見ず知らずのやつからの電話にも関わらず。
飯山先生はめっちゃ優しくて
親身にアタイの話を聞いてくれて。
つらかったね。
つらかったね。
って言ってくれて。
抗がん剤を拒否したいって言ったら
「抗がん剤なんて絶対だめだ。拒否しなさい。
その病院から逃げなさい。」
って言ってくれたんだー。
もうアタイはその言葉を聞いたら
涙が止まらなくなって。
それまでは病気の件で誰と話しても
一切泣かなかったけど
飯山先生とは電話しながらめっちゃ泣いた。
もうこれ書いてるだけでも涙出てきたわ。
ふだん忘れてるけど
一気にあの時の気持ちがぶり返すね。

先生は本当に優しくて。
力強く言い切ってくれたよ。
「あなたのはガンじゃないですよ!
逃げなさい!」
ってね。
その言葉はアタイにとっては
ものすごい後押しだった。

普通責任が伴うから誰もそこまで断言しないでしょ?
見ず知らずの人に電話越しで断言できる?
そういうのを無責任だと思う人がいるかもしれないけど。
アタイは自分に責任があると思っているから
自分に選択権があると思ってるから
アタイの体はアタイに責任があると思っているから
感謝こそすれ、飯山先生を非難する気持ちは
これっぽっちも起こらずで。

あの時流した涙は
今まで孤独に病気と闘ってきたアタイへの
励ましになったし。
今後自分の体をどうするか?を
覚悟を決めるきっかけになった。

本当に本当に見ず知らずの他人のアタイに
ちゃんと話を聞いてくれて
励ましてくれて。
今も思い出すと感動する。

けどアタイは知ってたんだ。
飯山先生はこういう風に思い詰めた人が
突然電話をかけてきても断らない人であることを。
それまでに飯山先生はブログでそういうことを
書かれていたからね。
だからアタイは甘えた。
病気になって初めて甘えた。
でも。
依存はしてないよ。
孤独な闘いを強いられたいたので
援護が欲しかったんで。

飯山先生のお言葉は強力な援護になった。

そのあとも不安な思いはちょくちょくあったけど。
色んなアンチ・抗がん剤サイトを読んで
毎日毎日新情報を読むにつけ。
自分の選択は間違えてなかったんだなと
確信するようになったし。
その思いと比例してアタイの体は
健康そのものになったし。
今も健康だよ。

アタイは携帯に飯山先生の番号を
登録してあったので。
1年くらい前だったか、突然アタイの
LINEに飯山先生のアイコンが出てきたんだよね。
あ!
飯山先生LINEはじめたんだ!
と思って。
嬉しくてすぐにメッセージを送ったんだー。
「その節はありがとうございました。
ドイツ在住のものです。
おかげさまで今も元気です!」
ってね。
そしたら助手の方がすぐ返信を下さって。
「飯山先生も覚えていらっしゃるようです」
って返事が来てねー。
本当に。
あたたかい人だよね。

クロネコはお礼が言えたーと思ってうれしくて
満足してただけで。
特に何かお返しが出来たわけじゃないんだけど。
飯山先生がお薦めしてた食材をネットで
買ったりはしたけどね。

いつか鹿児島県志布志市へ会いに行こうと
思っていたんだけどなあ。
いつかは存在しないよね。
思ったらすぐ行動しなくちゃね。

飯山先生、本当にありがとうございました。
おかげさまでクロネコの思いはゆるぎないものになりました。
まったくぶれてません。
でもかたくなにならないように
なにごとも柔軟に考えるようにしてます。
そして
今後も発想の転換で生きていきます。
ちょっとさぼり気味だった乳酸菌ヨーグルトも
気温が下がったら再度スタートさせます。
(暑いと発酵がうまくいかない)

素粒子として飯山先生の存在を今後も
感じることが出来るから
お別れではないんだけど。
それでも胸が痛い。

宇宙からクロネコたちを見守っていてください~。

[PR]
# by kuronekomusume | 2018-08-13 20:46 | ライフスタイル変更 | Comments(0)

ドイツ人はトルコ人をどう思ってるのか?

またまたご無沙汰してましたー。
夏なので出掛けたり、遊んだり、
引きこもってマンガを読んでたら
あっという間に時間がたつね。

クロネコはめっちゃ元気です。
昨日、生のニンニクみじん切りをドレッシングにして
トマトサラダにかけて食べたら、
12時間くらい胃の調子が狂って気持ち悪くなったけど
それ以外は元気です♪

それはそうと。
このブログの人気記事と言えば。
なんといってもトルコをディスってる記事で。
数年前に書いた
「ドイツに住んでるトルコ人が大嫌い」
って言うのが最も人気のある記事ですっ。
それ以外にもいっぱいディスってるけど、
どれもこれもトルコ人の悪口を書いてる記事が
人気なんだよねー。

みんな・・・
トルコ人のこと嫌いなのね。笑
ドイツに住んでる日本人がトルコ人に頭にきて
ムカついて検索してるのかな?
そしたら偶然トルコ人をディスりまくってる
クロネコのブログに出会っちゃった・・・みたいな?!

日ごろトルコ人にへきえきしてる
心優しい皆さんのオアシスになりたい~。笑

こうやってトルコどころか、
クロネコ的にはクルド人のほうにムカついてて。
やつらのことを心底憎んでるクロネコですが。
ですが。
いつでもどこでも放言しまくってるわけではなく。
普段は様子をうかがって発言しております。
節度を持ってね。
特にドイツ人の前ではすぐには
トルコムカつくー!!!
とか言わないようにしてます。

なぜにゃらば。
ドイツ人の中にはそういうのを許さない!
って思ってるまっすぐな人たちがいるからで。
そういう人たちには何を言っても無駄だからで。
下手したらクロネコが攻撃されるからで。
まっすぐな人たちって攻撃的だから
気を付けないといけないのよ。

でも。
アタイは自分の正当性を訴えたい!
と思ってるので。
ずるく立ち回ります。
賢いともいうね。
まずは、このドイツ人がどういう考えの人なのか?
と言うのを様子を見ながら観察。

東ドイツ人を責める発言をするタイプだと要注意。
何でかというと。
東ドイツの街は、4割近くが大抵アンチ移民&難民だと
言われてるので。
それを案に批判&否定するということは、
自分はそういう人種差別主義者とは違う!
と言ってるに等しいわけで。
自分は一段上にいますよ!と言いたいわけで。
だからトルコ移民だって排除しようとは
思ってないですよと。
そう判断できるからで。
こういう人たちにはうまーくアタイの思いを
出していかないと、頭ごなしに否定されるからね。
でも。
彼らも、実は内面ではトルコ人にむかついてることも
無きにしもあらずで。
というか嫌いだったりするからね。
ここがリベラル気取ってるドイツ人の
無自覚ダブルスタンダートなんだけど。笑
なので、
「私はトルコ人は好きじゃない。嫌なことを言ってくるから」
って徐々にアタイの思いを小出しにしていくと
「私だって嫌だよ。あんなの好きな人いないわよ」
ってなんか気が付いたら、同じ意見じゃんかー
ってなってて笑えたりする。
要はどうやって引き出すか?なんだよね。

あと自分がトルコ好きとか嫌いって言う前に
「トルコ人にこんなことされた」とか
「トルコ人にこんなこと言われた」って言う話を
つらつらするのも手。
それを聞くとドイツ人たちはたいていが
「何それ!!!」って一緒に怒り出すから。
なんせ共感してなんぼ!のドイツ人だからね。
トルコ人から受けた嫌な経験を話した後で
だからアタイはトルコ人が嫌いなんだー
って言うと、クロネコの意見は認められる。

一度腹を割ると、
ドイツ人は本音があふれ出す人が多いから、
割とトルコ人を軽くディスりだすんだよねー。
そこまできても、アタイは自分からは
ガンガン言わない。
むしろドイツ人に言わせる。
で、ええ?なんで?そうなの?
っていろいろ聞きだして情報収集をする。
そして。
やっぱトルコ人てば嫌われてるーと
アタイの中で溜飲を下げるというね。
ほんと。
クロネコってば歪んでるから。

こんな感じでアタイは
京都人みたいな意地悪なやりかたで
ジョジョに奇妙にアンチトルコな意見を
聞くようにしてるんだけど。

ドイツ人にどう思われようが
気にせずガンガン言うアジア人たちもいるんだよね。
アタイが見た感じでは。
ベトナム人女性とか
中国人女性はかーなりはっきりと
「うわ、トルコ!大嫌い!いやー!」
って言う。
笑えるくらいはっきり言うもんだから
ついアタイもすぐ本音を出してしまって
「だーよーね!まじキモイよね!」
って言っちゃうくらい。

アタイが思うに。
日本人がドイツに住んでるトルコ人どもから
嫌なことを言われるように。
他のアジア人女性も同じような目に
合ってるんだと思うわ。
だから心底嫌ってるんだと思う。

クロネコもトルコ人から
「このチャイナめ!」
って罵倒されたことが何回かあるけど。
クロネコ、チャイナちゃいますけど。
クロネコ、日本人ですけど。
って思ったとしても。
思ったとしても、そんな事実が通用するような
相手じゃないんだよね。
なんせトルコ人は高確率でバカだし
そういうことを言ってくる輩は100%バカだから。
日本とか中国とか韓国とか
そんな国があることを分かってないやつらが
いっぱいいるのよ。
だから言うだけ無駄。
授業聞いてなかったようなバカに
地理を教えても、のれんに腕押しだから。

そんでもって。
罵倒されたクロネコは自分が傷つかないために
「いや、アタイはチャイナじゃないし。
だからアタイのことじゃないわ」
って脳内整理してしまえば良いんだけど。
なんかそれは違うんだよね。
アタイの中でそれは違うって言う思いが湧きおこってくるのよ。
これは東アジア人に対する侮辱である!
挑戦である!とアタイは受け止めてるので。
それに。
アタイの顔を見て罵倒してきたという事実は
変わらないわけで。

そう思うとやっぱ腹が立つわけで。

でもこれが。
もし本当にアタイが中国人であったならば。
もっともっともっともっと腹が立つのでは
あるまいか?と。
そう思うんだよね。
絶対ハラタツよね?
もしこれが
「このジャップめ!」って言われたなら
やっぱりアタイも腹が立つからね。
なんだ第三世界のくせに!って
やつらを蔑むよね。
いやまじで。
脳内条件反射で。
血も逆流するよ。

だから、ドイツ在住中国人が
トルコ人を嫌ってるのは当たり前だと思う。
嫌いなさい、嫌いなさい。
クロネコが許しますから。
うんうん。

ま、だからね。
今回アタイが言いたいのは。
トルコ人とかクルド人というのは
東アジア諸国をバカにしてるんだよって話。
日本人のみならずだよ。
アジア人よりも平均知能指数が明らかに
下なのに。
なんでなんでなんでアタイらが
バカにされんといかんのですか?
アタイらやつらに何かしましたっけ?
教えてください、パードレ!
って。
アタイ、クリスチャンじゃないね。

いやもうほんと。

正直いって。
トルコ人とかが(イスラム系だからトルコじゃないかも)
ベルリン市内で中国人をののしってるのを見ると
まじ驚くよ。
クロネコ理解不能状態になる。
トルコ人&クルド人は本当に本当に
バカなんだなと呆れてしまって。
冷静に見ても、経済レベルは中国のほうが
はるかに上だよ。
教養もはるかに高いよ。
なのになんで蔑んでるんだろ?
何が根拠?

ま、根拠なんて無いよね。
バカだからだよね。
わかってるけどイラつくんだよねー。
バカは自分がバカであることさえ
わからないくらいバカだと
クロネコも重々承知してるけど。
それでもなんか腹が立つよ。

けどまあ。
ドイツ代表サッカーチームの昨今のニュースを
見るにつけ。
なんだかんだ。
ドイツ人てトルコ人のこと嫌いだよなあって
言うのがわかって面白い。
きれいごとじゃないんだよねー。

例のエジル問題ですよ。
ドイツナショナルチームに貢献していた
エジルと言うトルコ移民選手が
ナショナルチームをとうとうクビになったよね。
ドイツ人てば・・・徹底してるね。
ドイツは前回王者なのに予選敗退で
あっという間に負けてしまったんだよね。
もうあれがドイツ人には大ショックでね。
責任問題になるわけで。

イケメン監督のヨアヒム・ㇾーヴが
責任は自分にあります!
って悲壮感漂わせてインタビューに答えてたけど。
クロネコそれを見て萌え~って思ってたけど。
(クロネコはヨーギーファン♪)
c0016407_17513867.jpg
ドイツ人的にはもしかすると
レーヴのせいだけにしたくなかったのかもしれない。
(真偽不明)
なので。
エジルのせいにしてしまいたいのかもと。

そんな酷いことやっちゃっていいのか?
いくらトルコ人が嫌いでも
それはやりすぎじゃないか?
って思うよね。
ちがうんです。
理由があるんですよ。

ワールドカップが始まる前に
エジルがトルコの大統領エアドアンと
ツーショット写真を撮ってSNSにアップしていた
と言うスキャンダルがありまして。
あれが結構な火種になったといわれていて。
エジルはチームの要のひとりだったから
めっちゃ炎上。
ワールドカップが始まっても火は燃え続けてて。
クロネコそこまで炎上してるとは
知らなかったんだけど。
今検索してみたら。
エアドアン問題で炎上したエジルは
ワールドカップ前にドイツの大統領シュタインマイヤーに
呼び出し食らってるのね。
一応個人的な会合っていうていに
してあるけど。
ドイツの大統領に呼び出し食らうって・・・。
なかなか無いっすよ。


ドイツにとってエアドアンは今となっては
非民主的な大統領と言う扱いで。
独裁者っていうカテゴリなんだよね。
なぜならば、ここ2年くらいで
かなりの数のジャーナリストがトルコで
拘束されたからで。
その中にはドイツ人ジャーナリストもいたし
ドイツ国籍を取ってるトルコ人ジャーナリストもいたので
何か月もメディアが騒ぎ立てて
釈放しろーって訴えてたんだよね。
そのかいあって無事、ドイツ人ジャーナリストは
ほぼ全員解放されてたはず。
でも生粋トルコ人ジャーナリストは
捕まったまま。
そんなの許されないでしょー!!!
って言うのがドイツ人の思い。

なーのーに。
ドイツ代表の選手がその悪の張本人である
エアドアンとツーショットを撮ってるなんて。
ありえん!
ありえん!
ってことで炎上。
しかも。
ちょうどワールドカップ開催中に
トルコの大統領選挙があったんだよね。
選挙に勝つためには人気取りをしなくてはならない!
って言うのはどこの国も同じで。
エジルは政治利用されたのかなと。
ドイツ在住トルコ人300万人の票を
獲得するために利用されたのかなと。

大分前にも書いたけど
ドイツ在住トルコ人の多くはまさかの
エアドアン支持なんだよね。
おっさんたちほどエアドアン支持。
なぜかというと。
エアドアンは出稼ぎでドイツに住んでる
トルコ人たちを見放さずに
俺たちの仲間だ!って宣言してくれたからで。
本国から無視されてたのが大統領が
認めてくれてる!うるうる!
みたいな感じになったらしく。
おっさんどもはエアドアン支持が多いらしいんだよねー。
でもドイツ在住の若いトルコ女性とかは
アンチだったりもするから
一枚岩では無さそう。
けどまあ。
エジルの協力もあり?無事にエアドアンは
大統領を続投することになったよね。

そんでまあ。
チームの雰囲気をおかしくした主犯は
エジルである!
とチームの重鎮の一人が発言しちゃったもんだから。
しばらくメディアが騒がしかったんだよねー。
で、結局エジルよ、去れ!と言うことで。
一件落着・・・みたいになったね。

けど。
ドイツのトルコ人協会がだまっちゃいなかった。
トルコ人差別だー!!!
って騒いでるね。
はいはいはい。
って感じ。

ドイツ人の神経を逆なでしたのはエジルじゃんかー
とアタイは思うけども。
サッカーに政治を持ち込んだのはエジルじゃんかー
とね。
でもそんな根本的原因は無視して自分に
都合よく話を展開させるのが
トルコ人のやり方ですから。
どんだけドイツ人が理論的に展開しても
そういうの全部無視して
「人種差別だー!ナチスだー!」
って喚きたてるのがトルコ人の論法ですから。
こうなると。
ドイツ人は弱いのよね。
弱いんだけど。
エジルは追い出したね。

エジルって結構長い間ナショナルチームにいたよね。
アタイも長らく見てるなーと思ってて。
トルコ人なのに(国籍はドイツだよ)
ドイツ人てばナショナルチームに
受け入れてあげてて
なんて懐が深いんだ!
ってアタイは常々思ってたんだー。
でもまあエジルもドイツ代表だから
トルコトルコせずにドイツにインテグレート
してるんだろうなとも思ってて。
ドイツ生まれだろうしね。

だがしかし。
だがしかし。
トルコ人をなめちゃいけなかったね。
彼はドイツ在住トルコ人の星だったんだと思う。
期待の星。
300万人の思いを背負ってたんだと思う。
アタイの予想ですけどね。
そんで。
在ドイツトルコ人協会というか
タニマチみたいなのがあったのかなと。
親戚筋経由とか、家族経由とか。
家族大事!なトルコ人としては
無視できないよね。
エジルは学が無さそうだし。
(パッと見の偏見ですけど)
だからまあ、仕方なかったんだと思うわ。
エジル断れず。

アタイね、エジルがエアドアンとツーショットを
撮ってるところの動画を見たんだけど。
エジル!!!
二重人格ですか?ってくらい表情を変えてた。
エアドアンよりもオンオフの切り替えが激しくて
びびったよ。
エアドアンとはいチーズ!ってときは
満面の笑みで、それが終わったら
完全無表情に切り替わってて。
あんた、ある意味プロだわ!って思った。
この動画探したけど見つからずー。
なので普通の動画を貼ります。

なので。
エジルは背負うものがあったのかもしれない。
そしてそれを背負うとドイツ代表としては
まずい立場になることを自覚してたのかもしれない。
でもトルコの血がそれをせざるを得なかったと・・・
言うのがアタイの予想ですけど。
勝手な予想だからね。

とはいえ。
やっぱオマエ、ドイツ代表なんだから
エアドアンとツーショットなんて
軽率な真似止めなはれよーとアタイも思うわ。
ドイツ人良い気しないでしょーし。
そんなことしたら即ドイツ人に足元救われるのくらい
わかってるでしょーに。
またはドイツに対して恩をあだで返すのか?と。

ドイツ代表なのか、トルコ代表なのか
どっちなんだ?と。
ドイツ人はそう思っちゃったのよ。
せっかく選んでやったのに
オマエはドイツを裏切るのか?と。

まあ。
そんなこんなんで。
エジルはドイツ代表から消えました。
そういや。
エアドアンとのフォトシューティングには
ギュンドアンと言うトルコ移民選手もいたんだけど。
彼は残るのかなあ。
エジルより目立たないから攻撃されなかったのか。

クロネコがいつも読んでるWELTオンラインに
アンケートがあったので結果を貼ります。
「ドイツナショナルチームの選手として、
エアドアンと写真を撮っても良いかどうか」
という質問に対して。
1万3千人以上の回答の90%が「ダメ!」
と答えているというね。

クロネコが言ったでしょ。
ダメだって。
とにかくダメなんだよ。



c0016407_17002229.jpg
クロネコの妄想だけじゃないって分かるでしょー。
アタイは自分の直感を裏付けるための
統計を分析するのが趣味だからね。
にしても。
ドイツ人とトルコ人って根深いわ。
アタイがトルコ人嫌い!って言ってるより
ドイツ人はトルコ人のことを嫌いだと思うわ。
まあアタイも相当嫌いだけど。
ドイツ人てば表向きは博愛主義をアピールしてるけど
二枚舌か・・・
と思ったクロネコなのでした。笑
うしし。

今後もドイツ人の腹の中を探るアタイの
調査は続く。



オマケ。
トルコ関係無いけど。
ヨアヒム・レーヴ関係。
前回優勝時のドイツナショナルチームのキャプテンだった
フィリップ・ラーム君ですが。
c0016407_17510733.jpg
彼はもう引退してるっぽくて。
今回のワールドカップではARD(ドイツ第一放送)の
専属コメンテーターみたいな感じで
試合のたびにテレビ出演してたんだけど。
アタイが見た時は割と言葉を選んで
慎重にコメントしてるなーという
印象で。
だがしかし。
なんか気が付いたらもめてて。
なんでも。
ドイツが敗退したあと
ツイッターかなんかでヨアヒム・レーヴのことを
批判したらしく。
それが問題になったとかで。
ARDの専属契約を切られた・・・
って言うニュースをさっき見た。

契約クビって、よっぽど下品なことを書いたのか。
はたまた。
ARD的にはレーヴのほうが重要っていう位置づけなのか。


[PR]
# by kuronekomusume | 2018-07-31 06:05 | ドイツ政治 | Comments(1)

ビジネスパーティとは。

こないだ久々に仕事でパーティに
参加して。
あの感覚をふと思い出した。

居心地悪い・・・みたいな。
はっちゃけにくい・・・みたいな。
でも楽しまなくちゃいけない・・・みたいな。

あの感覚を。

日本てさ、会社でパーティって
あんま無いよね?
飲み会はあってもパーティってないよね?

アタイが言ってるパーティとは
どういうものかを説明しますと。

たいていはどっか場所を借りてて。
立食でちょっとフィンガーフード的な
ものがあったりする。
なんならその前段階でビュッフェ形式で
テーブルに食べ物を持ってきて
ひとしきり食べる~
と言うのがあったりもする。

そんで。
次に重要なのがお酒。
レストランとか場所を借りてるので
バーがある。
バーにはバーテンダーもいて。
要はタダでお酒飲み放題になってる。
ここ大変重要。
何故ならみんなお酒が好きだから。

往々にして。
モヒートが人気だね。
ビール飲んでる人もいるけど
何故かパーティではモヒートが人気。
みんなガバガバ飲む。
バーテンダーもスゴイ量のモヒートを
作る羽目になる。

そんで。
パーティには必ずDJがいる。
大音量で音楽が流れる。
酒&音楽。
そう。
みんな踊るのよ。
ちゃんとライティングもそんな感じで。
まさに。
ディスコ状態。

イメージはこんな感じ。↓
大体立ったまま乾杯をして、
おしゃべりしつつ、酒&酒~。
c0016407_05102511.jpg
で、徐々にDJの音楽で踊る~踊る~踊る~。
合間合間に酒&酒&酒~。
ちなみにクロネコは154cmなので
ドイツ人の間に埋もれます。
c0016407_05113274.jpg


曲調はねえ。
基本はヒット曲系なんじゃなかろうかと。
クロネコは欧米のヒット曲に
ものすごーくものすごーく疎いので
さっぱり分からないんだけど。
新しいのか古いのかさえも
判別出来ない。
英語の曲で。
たいていはみんな一緒に歌ってるね。
ノリノリに歌いながら踊ってる。

クロネコ・・・。
ロックしか知らないからな。
あとはJポップの懐メロ系。
どっちもこういうパーティでは
一切掛からない。
ので。
知らんなーみたいな感じになる。

たまーに、たまーに
マドンナとか。
ABBAとかも掛かるので
そしたらやっとクロネコも
知った風な顔で踊れるようになる。

ちゃんとDJがいるから、
欧米ヒット曲もそのまんま流れたりはしなくて。
DJのアレンジにもよるけど
割とカッコいい感じでつないでる。

日本のディスコもこんな感じよね?
アタイ最後に日本でディスコに
行ったのいつだっけ?
多分・・・8年くらい前に大阪で
出張時に行ったのが最後。

で。
ドイツでもめったにディスコには
行かないからね。
たまーに付き合いで行く程度。
最後に行ったのは・・・
多分2年前のハンブルクだわ。
って。
意外と最近行ってるじゃーん。笑

ディスコ。
ディスコってね、
クロネコ・・・アウェイ感がすごくて。
何故なら。
アタイはクラブ派だからで。
クラブはちょくちょく行ってたからね。

日本時代は主にロッククラブしか
行ってない。
毎週ロッククラブでオールナイトしてた。
体力ありましたね。
若かった。
今はもう無理。

ベルリンでクラブと言えば。
テクノかハウスだよ。
むしろハウスが人気かな。
もうハウスと言えばベルリン!
ってくらい。
アメリカはヒップホップとからしいね。
ベルリンのクラブはハウスです。

そんでもって。
ベルリンは世界一クラブの数が多い都市
なんだよ。
もっとも有名なクラブはベアクハインだね。
有名だから知ってる人もいるかもね。
だがしかし。
クロネコはベアクハインには行ったことが無いのだ。
なぜならば。
クロネコもうオールとか無理だからで。

いやいやいや。
ベルリンのクラブはオールなんて
しなくて良いんだった。
ぬわんとね。
クラブの街、ベルリンたらすごいのよ。
有名クラブは金曜の夜から月曜の朝まで
ぶっとおしで営業してるんだよ。
すごくない?
すごくない?
つまりね、土曜の午前中とか、
日曜の午前中とかに
ふらりとクラブに行けるんだよ。
天気良いしクラブでも行くか~みたいなノリで。

クロネコも2年くらい前に行ったよ。
日曜の午後にクラブへ。
しかもオープンエア。
昼から酒飲みながら踊る・・・みたいな。
けどねー。
雰囲気がめっちゃ退廃的で。
もう金曜か土曜くらいから
ずーっとそこで葉っぱ吸いながら
酒飲んだりしながら
ソファーでダラーっとしてる人たち
たくさんいて。
なんかすごい出来上がってるのよ。
そこにシラフでフラッと入っていっても
追いつけないというね。
だから。
昼の2時間くらいしか行かなかったにも
関わらず。
アタイは疲れたよ。
あれ以来クラブに行ってない気がする。
やっぱクラブは夜が良いな。
暗い中、並んで入るのが良い。

ハウス系じゃなくテクノのクラブも
ベルリンで行ったことあるな。
踊れてすっごく楽しい。
が、そのあと3日間くらい体調が
戻るまで時間が掛かったわ。
だからもう夜遊び無理かも・・・。

あ。
そういや、ディスコに半年くらい前に
行ったのを思い出した。
たまに行ってたな。
ディスコって曲は何となく我慢できるけど
何が嫌って。
いまいち客の質が悪いというか。
変な客が紛れ込んでるんだよね。
酔っ払いどころか、見た目がキモイ人が。
そういうのに限って一緒に踊りたがるし
気持ち悪く絡んでくるから
嫌なんだわ~。

ハウスとかテクノだとそういうのは
まず寄って来ない。
というかイケメンとか多い。
が、スルーされるんで。笑

同じような感じで。
話を戻すけど。
ビジネスパーティもディスコだけど
基本は会社関係の客しかいないから
客層は悪くない。
変な気持ち悪い人はまずいないからね。

以前デュッセルドルフに住んでたころ
働いてた日系企業はドイツ法人だったので
ドイツ人社員がサマーパーティとか
クリスマスパーティを企画してて。
300人くらいが参加するんだけど。
上述したように、最初はビュッフェでご飯を食べて
のちのちDJディスコになる形式だった。
が。
が。
酒飲んで同僚たちの前でノリノリで踊れる?
というか踊りたいか?
って言うね。

クロネコの経験上。
ドイツ人と言うのは、人をあげつらうのが好きな
民族だから。
はっちゃけ過ぎてはいけない!
と言う教訓がありまして。
決して酔っ払いすぎてはいけない。
決して羽目を外してはいけない。
踊りまくってもいけない。
姿を崩すことなくノリ良く
ディスコで楽しまなくてはならない。

これめっちゃ面倒くさいんだわ。
はっちゃければ楽しいけど
歯止めを利かして~ってなると
全然楽しくないからね。

でも。
ちょっと酔っ払ったくらいでも
ドイツ人同僚たちがそれ目撃した日には、
鬼の首とったみたいに
しつこく何年もそれをあげつらってくるからね。
マジでウザイよ。
は?
無礼講でしょ?
いつまでもネチネチ言うか?
ってことを本当にいつまでも言うのよ。
しかも。
ツマランやつに限ってそういうことをする。
ので。
アタイはドイツ人同僚の前では
ノリノリになるのは止めたのよ。

ドイツ人同僚たちはオジサンもオバサンも
若者たちも酒を飲んで踊ってるよ。
けど。
クロネコはなんかいまいち気分が
乗らなくて。
当時はご飯食べたら退散してました。
で。
場合によっては日本人駐在員のみなさんたちと
カラオケパブに流れて。
そこで懐メロ歌いまくって踊ってた。
あ。
同僚の前で踊って歌ってたね。
一緒のことしてるけど。
一緒のようで居て一緒じゃないようでいて。
でも結局一緒?みたいな。

スタイルが違った・・・のかな。

そう。
日本人はカラオケだよね。
ディスコじゃないよね。

なので。
クロネコいまいち会社のイベントで
ディスコっていうのは好きじゃ無くてさ。

で。
先週久々に。
今の会社のイベントでディスコに
参加しなくてはならなくて。
いやー。
いやー。
なんか今の会社は社員数が20名もいないような
小さい会社で。
むしろパーティも盛り上げないといけない
感じだったしで。
壁際で3時間とか過ごすには
退屈すぎるしで。
クロネコ・・・
ディスコミュージックで楽しく
踊りまくりました!
お酒飲むの控えてるから
アルコールを一滴も飲むことなくだよ。
いやー、新発見なり。
酒無しでも楽しく踊れるんだなと。

ま、それでも。
夜の12時には退散しちゃったけどね。
他の同僚たちは2時くらいまで
楽しく踊って酒飲んでたらしいけど。
いやー。
いやー。
そこまで楽しいか?みたいなね。
同僚とディスコパーティだよ。
音とかでかいからおしゃべり不可能なのよ。
酒&ダンス以外なにも出来ないのよ。
ハウスじゃないんだよ。
テクノでもないんだよ。
よく楽しめるね、みんな!
ってのがアタイの本音だわ。

うーん。
うーん。
このビジネスパーティ。
ドイツ式というか欧州式。
正直言いまして・・・苦手です。

本音を言えば。
ディスコは好きじゃない。
行くならクラブが良い。
DJもハウスかテクノでお願いしたい。
そして。
同僚じゃなく友達と行きたい。
じゃなきゃ楽しめない。
カラオケなら同僚でも全く問題ないけどね。
でも日本人に限る。

やっぱ楽しみたいからねー。

最近ふと思うんだけど。
ああいうビジネスパーティでも
楽しめる人たちって・・・
脳内で楽しい!!!って言う状態になる閾値が
割と低いのかな?って気がする。

人は脳内でめっちゃ楽しい!!!!
って言う状態を体験すると、
それより低い楽しいは楽しいにならなくて
アドレナリンも出ないし
セロトニンも出ないんだと思う。
どんどんその基準値があがっていくんじゃ
無かろうかと思ってて。
つまり。
脳内興奮度マックス!!!みたいなことを
経験してしまうと、
脳はさらにもっと興奮度の高いことを
やりたくなるわけで。
それをやらない限りは楽しい!!!
にならないのかなーと。
だから皆お酒をのんだりドラッグをやるんだよね。

会社のパーティと言うのはアタイの脳には
楽しいゾーンには入らないんだわ。
努力して楽しめてはいるかな~くらいにはなるけど。
脳が麻痺するくらい楽しい~~!!
最高っ!!!
みたいな状態にはならない。
アタイの場合好きなバンドのライブに行くと
その状態になれるんだよね。
だから、それより低いレベルの楽しいは
楽しいにならないんだー。
しょぼい・・・とか思っちゃう。

クロネコ何様?!
って感じだけど。
しょうがないわ。
アタイの脳がもっとハイレベルなものを
経験しちゃってるもんだから。
それ以下のものに反応しないからさー。

そう思うと。
最近刺激不足かもー。
なんか脳が飛びそうになるような刺激が
欲しいような?!
無いモノねだり~。

とはいえ。
ビジネスパーティは仕事だと思って
割り切るのが一番だね。
楽しみたい!なんて無謀だよ。
そんなの不可能だから。
無礼講が無い文化だから節度を守って
乱れない程度に、面目潰さないように
楽しんでますよ~なスタイルを見せるのが
礼儀かなと。
うー。
カラオケはその点良いよね~。
カラオケ行きたいなあ。
ディスコよりカラオケの方が性に合ってるわ。

日本人って同僚たちと飲み会に行って
そのあとカラオケではっちゃけても
翌日は分かり合えた~みたいなのを
誰も言うことなく、でも分かり合えて
でも普通に何も無かったかのように仕事を
しゅくしゅくとこなす~っていう感じだよね。
アタイはアレ結構好きだよ。
前日醜態晒してた同僚とかとも
翌日普通に仕事をするのが面白いと思う。
そんなことくらいで相手を軽蔑したりはしない。
違う一面を見たな・・・
でも。
駐在員は割りとドイツのディスコが好きで
行ってる人多いんだよねー。
ナンパしやすいからかな。
みんなディスコに行って酒飲んで
踊ってたわ、そういや。
45歳以上はあんまそういうこと
しないけど44歳以下の日本人男性は
ディスコ好きのイメージがある。

ま。
カラオケ文化を懐かしがっては居ますが。
別にドイツの会社社会が嫌いなわけではなくて。
むしろ普段の仕事の仕方はアタイは
断然ドイツの方が好きだし
性に合ってる。
めっちゃ仕事しやすいからね。
ビジネスパーティなんて年に1度あるか無いかだし。
そんなのどうでも良い。
普段の仕事は毎日だからとっても大事。

カラオケ文化が無いと会社のパーティは
ディスコになるんだなと思っただけなので。

ちなみに。
同じパーティの場に中国企業の人たちも
たくさんいたけど。
中国人もディスコでは踊らないね。
文化が違うんだろうなー。
中国人は普通のディスコにも居ないし
クラブにも居ない。
なんならアタイが行くバンドの
ライブにも居ないわ。



[PR]
# by kuronekomusume | 2018-06-27 05:12 | ドイツOL生活 | Comments(0)

クロネコの言う難民・移民とは。

クロネコは難民と移民が嫌いと
書いてますが。

それは主に、
イスラム系とアフリカ系のことです。
あとバルカン系も犯罪者が多いから嫌い。

同じ移民系でも、
アジア系は嫌いじゃない。
むしろ親近感があるし
同胞だと思ってます。

日本には中国人滞在者や
旅行者が多いから
今の日本人はすごく中国人を嫌ってる
印象があるけども。
アタイは全くそういうのが無いんだわ。

ドイツにもたくさん中国人が居るよ。
日本ほどじゃないけどね。
ビジネスで働いてる人もいるし
留学生もいる。
往々にして彼らはアタイにフレンドリーなんだよね。
アタイの見た目が中国人ぽいから
仲間意識を持たれてるせいかと。
別に嫌な思いはしてない。
ドイツに住んでる中国人は割りと
教養のある人が多いのもその理由かも。
真面目だし、賢いしで。

ベトナム人にも親近感がある。
ドイツに出稼ぎに来てるベトナム人は
教養が無いんだけど、
フレンドリーで感じが良いんだよ。
仕事もすごく真面目だし。
人間性を信頼出来る。
のでアタイは割りと好きなのよ。
最近はベトナム本国できちんと
大学に通ってる教養のある人たちもいて。
そういう人たちはものすごくレベルが高くて
しゃべりやすい。

アタイが苦手なアジア系といえば
タイかなー。
風俗で働いてる人が多いから
特に交流が無いからかな。

アジア人としゃべってると
みーんなイスラム系から嫌な目にあってる。
まんべんなく嫌な目にいあってる。
これってある意味すごいよね。
中国人もベトナム人も日本人も
女性たちはみんなイスラムから
嫌なことを言われてて。
ってことは。
どんだけイスラムのバカどもは
しょちゅうアジア系に暴言を浴びせてるんだ?
ってことになるわけで。
おそらくほとんど全イスラムが
暴言を吐いてない限り、
アジア女性がまんべんなく嫌な思いを
するはずが無いわけで。

こういう例をひとつとっても
どんだけイスラム系が低俗なのかが
分かると思うんだー。

中国のビジネスレベルとか
今やすさまじいものがあるでしょ?
それも知らずにイスラムの移民どもは
中国人をディスるわけよ。
無知で低俗すぎてつける薬無しだよ。
そういう風に冷静に世界状況を
分析する能力が無いからルーザーなんだろうけど。

ちなみに。
同じ事を教養の低いアフリカ人もやります。
アフリカって十把ひとからげにアタイは
いつも書いてるけど。
細かく国名を書くほどの温情はアタイには
残ってないので、
今後もまとめてアフリカと書きます。

そんでもって。
ドイツ人でも無教養でDQNなやつらは
同じ事をやります&言います。
つまり。
そういうこと。
低脳なやつらは同じことをやる。
民族とか国とか関係ない。
低脳だからなんだろうね。

そういや。
ドイツに住んでるアジア人に
アタイが日本人であるがゆえに
蔑まれたり、ディスられたりしたことは
一度も無い。
本当に一度も無いよ。

いろんな意味で興味深いよね。

[PR]
# by kuronekomusume | 2018-06-25 04:08 | 日記 | Comments(0)

難民政策でドイツ政権も揉めてます~。

前回の投稿で、骨の髄まで移民・難民が無理だー
って書いたら。
まあまあ反響があって。
賛否両論というか。
批判と共感の両方。
なかなか興味深いねえ。
意見を二分するほど難民とか移民って難しい問題なんだろうなと。

難民や移民が身近にたくさん居る環境に無い人は
あんまりこの不安というか、
いやあな感覚は分からないんじゃ
無いかなと思ってる。

難民移民に囲まれて暮らしていても
全然平気で、
アタイの難民・移民への批判的な投稿に
怒りを感じる人は、
心底ピュアでまっすぐな人なんだと思う。
だからこそ難民移民に囲まれてても
心穏やかに暮らせるんだろうなと。
スゴイね。

アタイには無理だからなー。
社会に溶け込んでようが溶け込んで無かろうが
カラードピーポーだらけの環境だと
息苦しくなるからね。
動悸息切れが起こる。
理屈じゃないんだわ。
自分の体をいたわるなら
難民・移民の集団からは距離を置かないと。
具合が悪くなるからね。
まずは健康第一。
体が資本。
自分を犠牲にしてまで難民・移民に囲まれたいと
思わないんでね。
出来る人がやれば良いと思う。
アタイには出来ないってだけなので。

でもまあ。
こんなアグレッシヴなことを
書いてはいるけど、
アタイの人の良さはハイレベルだからね。
移民・難民に囲まれて暮らしていける人に
負けないくらいピュアでクロネコは優しい心の持ち主なんだよ。
だからこそ気をつけないといけない。
何故なら、アタイの場合は難民や移民と
コミュニケーションをとっちゃうからで。
そこがエセ・リベラリストとの大きな違い。
遠巻きに眺めてるだけの人とはここが違うのよ。

クロネコはね、心底良いヤツなのよ。
ボーダーレスとはアタイのことだよ。
こんなに優しい人間は居ないだろうってくらい
良いヤツ。
自分で言うなんて頭おかしいんじゃ?と
思うかもしれんけど。
でも事実。
だからそれがクロネコにとって大問題なのよ。
アタイは人が良すぎるから
悪人に付け込まれ易い。
良いヤツが無防備に心を開いてると
つけ込んでくるのが悪人だからね。
そんで移民・難民は付け込むのが得意ときてる。

たいてい悪人と言うのはお人よしを
見分けるのが得意だからね。
なのでアタイはつけこまれて
いつも痛い目を見るんだわ。
本当に何度も何度も。
バカとも言うね。
その結果として自己防衛をせねば!
と思うようになって。
移民・難民には近寄りません!
と自分を戒めてるんだよ。

でもアタイは本当にピュアかつ懲りないタイプで。
偏見はダメだと思うし、
なによりオープンだから
彼らとついついコミュニケーションをとってしまうんだよ。
そんで。
結果。
ああ、やっぱりダメでした。
となる。
100%いつも同じ結果。

ヤツラの方が自分で自分の価値を下げる言動を
するからなのよ。
全部を偏見で見てはいけないと
思うからこそ、
個々とコミュニケーションを取ってるけど。
結果同じなんだよね。

イスラム系の人とコンタクトを取って
「この人イスラムなのに本当に仕事も出来るし
最高だな~。信用できるな~。」
って思ったことは、一度もありません。
本当に一度も無いんだよ。
残念ながら。
「信用できないなコイツ!
サボり過ぎ!
適当すぎ!
オンナを馬鹿にし過ぎ!」
と思ったら、ああこいつイスラムだったわ・・・
って言う結果が待ってるのよ。
まさか?!って思うだろうけどそれが事実。
一昨日もアタイはこりもせずトライしたよ。
でも結果は同じだった。

アタイはドイツに住む限り今後も、
ドイツで暮らすほかの移民と
仕事上どうしても付き合いがあったりする。
そんなときは偏見を持たずに
その人の人となりを
仕事への姿勢を
そしてアタイへの対応を
普通にチェックする。
移民だからとか、トルコ系だからとか
そういう偏見を抜きにしてチェックする。
それが対ドイツ人でもそうだし、
対日本人でもそうだし。
誰であっても同じように相手を判定する。

その結果。
残念ながら本当にアタイのなかで蓄積されてきた
イスラム圏出身者のデータベースを
上書きできるほどポジティヴな人には出会ったことが無いし
今後も出会わないと思う。
それでもアタイはトライするよ。

どうよ。
どうよ。
アタイの移民・難民嫌いを批判する人たち、
どうよ?
あなたはそこまでトライしてますか?
あなたは移民と一緒に仕事をしてますか?
イスラム系の移民と会話してますか?
一緒に仕事をして分かり合えてますか?
彼らの仕事への態度に満足してますか?
すごいと相手をリスペクトできますか?

もしそれを全部出来てて
それでもイスラム系には素晴らしい人たちだらけでした!
と断言出来るなら、
アタイを批判していいよ。
まあ恐らくはそれを覆せるほどの
出来た人間はドイツ在住イスラム系には
居ないだろうね。
彼らが自分で自分の評価を下げることを
率先してやってるからね。

それでもトライするアタイは偉いわ。
だから自分を良い人だと言ってる。
アタイを批判する人はまずそこまで
出来てないからね。
単に外から遠巻きに移民を見てるだけで
自分は移民を認めていると
勘違いしてるだけなので。
そんな人にアタイを批判される覚えは無い。

何度も言うけど、
イスラム系の人が経営してるお店やレストランに
行ってるくらいじゃコンタクトを取ってるなんて
言えないよ。
彼らに優しい接客をされて
明るい言葉をかけられて、
いい人たちだった~
あんな人たちが悪い人たちなはずがない!
移民でも社会に馴染んでるよ!
とか言うコメントは反論として
受け付けないよ。
そんな低レベルな話は相手に出来ないからね。
それくらいアタイも知ってるし、
移民のタクシー運転手とめっちゃ
盛り上がって会話とかするし、
イスラム系のレストランも行くし
買い物もするからね。

彼らは商売上手だから、客相手だと思ったら
愛想を振りまく民族なんだよ。
ただそれだけ。
それは接客においては当たり前のことだし
ぜんぜん悪いことじゃない。
でもそこで人間性をはかるのは大間違い。

あなたと対等になったときに彼らが
どういう態度を取るか?
ポイントはそこなんだよ。
ビジネスの場でやり取りをするときに
彼らの本性が見えるからね。
同僚でも良いよ。
とにかく対等の立場になったときに
彼らは男女ともが100%あなたを
日本人を見下してくるから。
女性だともっと見下してくるよ。
それを見極めたことも無いのに
アタイに意見するのは100年早いね。
それを経験したうえで、
それでも彼らは素晴らしいと言えるなら
認めますわ。
でも素晴らしくないからねー。

アタイは移民・難民でも一対一だと
普通に接することが出来るのよ。
動悸も息切れも起こらない。
普通に話が出来る。
だからタクシーとかお店でも普通に
感じよくやりとりしてるのよ。
だけど。
集団だと無理なんだわ。
あっちが10人とかでたむろってると
気分が悪くなるのよ。
吐き気がするというか。
めまいがしてくるというか。
生理的に受け付けなくなる。

あと。
学歴があって教養のある移民も大丈夫。
ビジネスマンとかも大丈夫よ。

アタイね、こないだ偶然昔の知人に
会ったんだけど。
その人コートジボアール出身の移民なのよ。
でもアタイは本当に偏見無しで
その人と仲良くしゃべれるし
長年の知り合いだったのよ。
でもそれはその人が会社員だから。
ちゃんとスーツを着てるからで。
それが難民みたいな格好をしてたらアウト。
そういうものなのよ。
誰だってそうでしょ?

普通に日本の街中で小汚い格好をしてる人がいたら
ドラッグを売ってる人たちがいたら
話しかける?
友達になる?
ならないでしょ?
そういうもんだよ。

偉そうな事を言ってくる人に限って
何もしないんだよね。
優しくしてあげないと!とか。
社会的弱者を受け入れてあげないと!とか
言ってる人に限って、何もしない。
モノを寄付して何かした気になってる。
差別用語や態度を出さないだけで
自分は偉いと思ってる。
でもそういう人は何もしない。
口を出さないけど手助けもしない。
障害者にでさえ実は冷たいんだよ。
アタイは知ってる。
それが普通の人たちの反応。

アタイは難民や移民に危害を加えたり
暴言を吐いたりは一切しないよ。
彼らが集団でいたら身の危険を感じるから
距離を取るだけ。
離れるだけ。
自己防衛でそうしてるだけ。
何故なら彼らのバックグラウンドが
全く分からないから。
当たり前。
それくらいやらないと海外で1人で
生きてはいけない。
危機管理。
自己責任の範疇。
ぼーっとしてたら、優しくしてたら
身包みはがれるよ。
全部奪われるよ。
お金だけならまだしも命も奪われる危険性がある。
だから離れるだけ。

文化や背景が異なる人たちが
どかどか入ってきたら
治安が悪くなるから
自己防衛は仕方ないよ。
ドイツ人の文化や民族性を理解するのでさえ
大変なのに、
まったく知らない国から来た人たちの
文化とか国民性なんて分かるわけが無い。
それらから距離を取って何が悪いのかが
アタイには分からない。

偉そうに言う人たちも
絶対距離を取ってるはずだから。
難民に話しかけたり、
一緒に車座になってお酒を飲んだりするとは
到底思えない。
「私難民に友達がいるんだー!」
とか言う日本人がドイツにいるとは思えない。
ドイツ人もあんだけ難民を受け入れてるけど
実生活では一切絡んでないからね。
難民と一緒に行動してるのなんて一度も見たこと無いし。

移民はちらほらドイツ人若者たちと混ざってるよ。
でもイスラム系は混ざってない。
これは本当に興味深いけど
トルコ人なんて40年以上ドイツに住んでるけど
二世も三世でさえもドイツ人と混ざって行動してるケースは
本当にマレだからね。
みんな一緒に行動してると思うでしょ?
違うから。
学生とか見ても別行動してるからね。
黒人とかアジア系の方が混ざってる。
宗教的背景が無いほうが混ざれるんだと思うわ。

イスラムは処女性を重要視するから
結婚前にドイツ人男と婚前交渉することになると
大問題だから、
トルコ人女子は家族が見張ってるんだよね。
父親のみならず兄や弟が監視してる。
今もそうだよ。
うっかりドイツ人男子と恋仲になってしまったら
父親とか男兄弟が撃ち殺しにくるからね。
ドイツ人男子が殺されたり
トルコ人娘が殺されたり。
よくある話。
だからドイツ人男性はあまりトルコ人女性に
近づかないんだよ。

ドイツに住んでるトルコ人は田舎出身の
無教養な低所得者層が多いから
かなり保守的なんだよね。
イスタンブールのトルコ人とは全然違う。
だから余計に宗教的価値観を重んじるんだよ。
ゆるゆるなドイツ人文化とは
まったく相容れない。

イスラムの男たちはイスラム女性に
処女性を要求するけども
オノレの性的欲求にはものすごく寛容だから
非イスラム圏の女性を性的対象にしたり
当然風俗にも行く。
イスラム以外の女性には何をしても良いと
思ってるんだよ。
そこを分かっておかないといけない。

ドイツ人女性は当然それを知ってる。
だから普通のドイツ人女性はトルコ人男性と
デートなんてしないし、それ以上のことも当然しないんだよ。

ドイツ系とトルコ系がつるまないのは
そういう背景があるから。
相容れないんだよ。

黒人に関してはまだ良くわからない。
けど。
数ヶ月前に聞いたのは
若いドイツ人女子の間で黒人と付き合うのが
ブームと言う噂。
しかも難民相手。
アフリカ黒人ってことだね。
ありえんわ。
ありえんわ。
あくまで噂であって欲しいところです。

ま、アタイの難民・移民感は
悪化することはあっても良くなることは無い。
アタイの投稿を読んで気分が悪くなる人は
このブログを読まないほうがいいね。
アタイの考えが変わることは無いから。

もしかすると。
今は移民に好意的なあなたも
数年後には嫌な経験をしてしまって
移民を嫌いになるかもよ。
アタイはドイツに来た当初の2005年には
そこまでアンチ移民では無かったからね。
ドイツに長く住めば住むほど
移民と仕事をすればするほど嫌になったから。

ドイツ人はあんなに移民・難民を受け入れてるけど
実社会ではアタイよりも深く絡んでないからね。
アタイくらい絡んだらドイツ人は発狂すると思うよ。
それくらい最悪だから。
ま、移民にリスペクトを~みたいに
思えてるうちが華だろうなあ。
そんな風に暮らせてるなんて
レアケースだからね。

そして。
移民・難民問題で意見が割れてるのは
アタイのブログだけじゃなくて。
こんなの大したこと無いよ。
それどころか。
今はドイツの政権をゆるがすくらい
意見が割れてる。
アンゲラはピンチなのよ。

クロネコはそのニュースを見ながら
面白いわ~と思ってる。
これからどうなるのか?ってワクワクするからね。

アンゲラは基本的に難民ウェルカムなのよ。
そもそも2015年に100万人以上難民と
難民もどきの犯罪者を受け入れたのは
アンゲラだからね。
あれは、アンゲラ率いる政権の決定だったのかと思いきや。
割とアンゲラの独断じゃ?ってくらい
政権与党内で話が割れてるのよ。

アンゲラが属してるのはCSU・CDUと言う
キリスト教系政権なんだけど。
これは厳密にはCSUとCDUと言う二つの政党が
一緒になってユニオンとして組んでるんだわ。
どっちもキリスト教系。

アンゲラはCDUの党首。
Christlich Demokratische Union
キリスト教民主同盟
が正式名称。
本部はベルリン。
CDUはドイツ各州に組織がある。

CSUは
Christlich-Soziale Union in Bayern e.V.
キリスト教社会同盟
が正式名称で、
本部はミュンヘン。
バイエルン州の(ドイツで一番金のある州ね)
州都がミュンヘンで、
この政党はバイエルンにしか無い。
CSUのトップはゼーホーファ氏で。

このゼーホーファー氏とアンゲラが今激しく
対立してるんだわ。
c0016407_07311470.jpeg

ゼーホーファー氏はバイエルン州CSUトップで
さらにドイツの内務大臣でもあるわけで。
内務大臣と言うのは移民・難民局を統括する
トップだから。
彼には移民・難民プランへ口出しする権限があるわけで。
もともとこないだの選挙でも公約で
CSUのゼーホーファーは
「難民受入数に年間制限を設けるべき!」
って主張してて。
アンゲラは難民問題に触れないでうやむやにしたんだよね。
で。
移民・難民の今後のマスタープランを出すに当たり。
ゼーホーファー氏は制限を設ける!
と宣言してるんだわ。

が、しかし。
アンゲラはこれに真っ向から反対。
制限付けはしたくないっぽいんだ。
アンゲラの主張としては
「ドイツで独自に難民問題を決めるんじゃ無くて
EUとして足並みを揃えるべき」
と言ってる。

でも。
ゼーホーファーは頑として譲らず。
6月いっぱいまで時間をくれてやるから
EUとしての難民対策問題の道筋を出せと。
出せないならドイツで独自に動くからな!
とアンゲラに宣言しちゃったんだよね。
それが先週だったかな。
そうそう。
ゼーホーファー爺さんたら先日
「イスラム系はドイツには属さない」
とも発言したらしい。
ウケル。
面白い。
面白いことになってきた。

アタイは自分が興味のあるテーマだけ
ニュース記事を読んでるんだけど。
ここ数週間は難民ニュースが多いなと感じてて。
おそらくこれはゼーホーファーと
アンゲラのバトルに関係してるね。

ドイツのニュース報道の仕方を中立的に見てみると
難民に厳しい政策を取る国に対して
文面が割りと批判的なんだよね。
むしろ直接的というか。
たとえば今は対イタリア。
イタリアが新しく法案を通したとかで。
今後一切アフリカから来る難民をイタリアの
港では受け入れない!
って決めたみたいなのよ。
それを報道するニュース記事は
「イタリアの右傾化!」
って書いてるんだよね。

それに続いてデンマークも
難民申請をして条件を満たしてなかった人を
直ちにデンマークから追い出すって
決めたらしく。
あと、難民が難民申請中に滞在できる住居も
今後は増設しないって決めたらしく。
それに関してもドイツのメディアは
右傾化!冷たい!
みたいな文調で報道してた。
ちなみにデンマークはオーストリアの
難民政策をお手本にしてるとのこと。

そう。
オーストリアと言えばウヨ系政党が
政権を取ったよね。
それもドイツのメディアは批判的に
報道してる。
オーストリアが国境を封鎖してることを
批判手してるからね。
オーストリアのセバスチャン・クルツ首相。
31歳?若いね~。
c0016407_21271352.jpg

ドイツメディアはオーストリアを批判してるくらいだから
ハンガリーなんてもっと批判してるよ。
ハンガリーは最初の方から超アンチ難民だったから
速攻金網を国境に張り巡らして
難民が中東からルーマニア経由で
徒歩でハンガリーに入ってくるのを阻止したんだよね。
マジでリスペクト!
感謝感謝だよ。
その費用が莫大だったので、
難民を堰き止めたんだからEUが金を負担すべきだ!
とハンガリーが要求したのを
無視したのがアンゲラ。
メディアは差別的なハンガリー!
って報道してたよ。

簡易式のだとヤツラ抜けてくるからねー。↓
c0016407_21314649.jpg
今はこれくらいガッツリした金網です。↓
c0016407_21315504.jpg


オーストリアと国境を接してるドイツの州と言えば。
まさにバイエルン州なのよ。
だからバイエルン州はオーストリアとの国境で
警備を厳重化してて。
国境を越えてオーストリアからドイツに
入ってこないよう国境で警察がチェックしてる。
それもCSUが決めたことで。
要は。
難民が国境を超えて徒歩で入ってくる恐れがある
地域、国ほどアンチ難民対策に力を入れてる。

ベルリンはどこの国とも国境を接してないからね。

というか。
バイエルンだって厳密に言えばオーストリアと言う
地理的な要塞がある。
だから本当はドイツはEU諸国以外とは
国境を接していないんだよ。
(スイスはEUじゃないけどヨーロッパと言う意味で)
c0016407_21394333.jpg

EUにはダブリン条約という難民に関する
取り決めがあって。
「一番最初に難民が申請を出した国が難民の面倒を
見るべき」
って言う内容なんだけど。
これって明らかに、イタリア、ハンガリー、
ギリシャ、スペインあたりが不利になるんだよね。
何故なら難民が陸路や海路でヨーロッパを
目指してきた場合に
一番最初に上陸する国だからで。
そりゃ難民対策に必死になるよって話。

c0016407_07533941.jpg

人道的な感情で命を救うのは
良いことかもしれないけど。
それは長期的に見るとものすごくお金が
かかることだからね。
難民受け入れはタダじゃないんだよ。
莫大なお金がかかる。
そして莫大な人的コストも掛かる。

難民受け入れ施設の設営。
難民を管理する警察の仕事の増加。
役所職員の仕事の増加。
難民を受け入れる住居の不足。
難民に言語を教える教員の不足。
難民に仕事を教える施設の不足。

これらを長期的に税金でまかなっていかないと
いけない。
難民は自国から家族も呼び寄せるから
もっともっとお金がかかる。
一時の同情ではとてもじゃないけど
賄いきれない。

でもどんどんやってくる。
アフリカから(特にリビアから)
船で地中海を渡ってやってくる。
黒人がいっぱいやってくる。
怖すぎ。
c0016407_07515488.jpg

c0016407_07522432.jpeg
c0016407_07543916.jpg

ボロいボートだとアフリカから地中海を渡ってくるには
危険過ぎて、途中で溺れ死ぬ人も多いので。
助けなきゃ!!!
と思う心優しいドイツ人とかが居て。
その名もLifelineという大きな船をチャーターして
難民にライフセーバーを与えて
大きな船に移し変えて、
近くのEU国の港に難民を連れてくる・・・
と言うボランティア活動がありまして。
近くの国、
つまりイタリアは大迷惑!!!
何でもかんでもイタリアに連れてくるな!
今後こういう船の寄航は一切
受け付けません!
とはねつけてるんだよね。
イタリア・・・グッジョブだよ。

このままダラダラとイタリアがアフリカ難民を
受け入れたらどうしようかとアタイも
不安に思ってたのでね。
イタリアがやる気を出してるのが初めて見えて感動。

それでもイタリアには流れ着いてくるし
これまで何千人、何万人と流れ着いてる。
イタリアに流れ着いたアフリカ難民は
イタリアを北上して
フランスとの国境から電車でフランスに
入国するらしいよ。
けどそこにはフランス警察が待ち構えてて
IDをチェックしてとっ捕まえて
フランスの地を踏ませることなく
即イタリアに送り返してる。
くー。
フランス警察もちゃんと仕事するんだね!

そのイタリア・フランス国境で難民を助ける
ボランティア活動をやってる人いわく。
難民たちはみんなドイツを目指してる
とのことで。
ギャー!!!
やめてくれー!!!

何でも。
ドイツだと良い暮らしが待ってるから!
ドイツに既に到着してる知り合いがいるから!
とかそんな理由らしい。
ドイツの生活保護目当てだね。
恐ろしい。
アンゲラ、グズグズしないで!
なんとかしなさいよ!

アフリカ難民たちはフランスには
本当はあんまり行きたくないらしい。
フランスは難民に寛容じゃないし
生活もいまいちだからだそう。
・・・。
フランス経由でドイツに行こうとしてるだけ
みたいだけど、
フランス警察が厳しく取り締まってくれてるから
どかどかドイツに入ってきてないのかもね。
そんでもって、難民たちはポーランドには
絶対行きたくないらしい・・・。
なんとなく分かるような。
恐らくポーランド人のアフリカ差別が
激しいんだろうね。
ドイツ・・・ターゲットにされてるよ。
恐ろしい。
嫌だ。

アンゲラの考えを支持してる
心優しいドイツ人もたくさんいる。
(アタイには現実を直視出来ない
ナイーヴな人たちにしか見えないけど)
だけど!
CSUのゼーホーファーのほうが
ネット投票結果を見た感じでは
支持が多い。
4対6くらいの僅差だけどね。

そんで。
それ以前に。
CDUもCSUも支持してない人たちだって
たくさんいるからね。
こないだの選挙ではアンゲラ率いるCDU/CSUが
勝ったけど、3割で僅差だったし、
SPDとの連立政権だし。
ぜんぜん圧勝じゃないのよ。
かつ、CDUはゼーホーファーのCSUが
無かったら勝ててない。
それくらい支持が少ないんだよ。
多く見てもアンゲラのCDUそのものを支持してるのは
全国民の2割くらいだろうね。

難民受け入れ完全反対!っていうのが
国民の3割くらい。
難民は人数制限付きで受け入れるべきと
思ってる人が3割くらいかな。
残り2割は何も考えてない。

だからドイツは少なくとも6割が
アンゲラに反対してると思う。
難民帰れ!まではいかなくても
難民に制限を掛けるべき!
と思ってるんじゃなかろうかと。
アタイの感覚ではそんな感じ。

ドイツ人で難民ウェルカム!って
言ってる人たちは国境への感覚が
ぬるいんじゃないかな。
上述したように、ドイツはEU諸国に
囲まれてるから
どうも危機感が希薄に見えるというか。
クッションが間に挟まってる分
のんびりしてるように見えるんだよね。

クロネコ普段はベルリンの状況しか
分からないけど、
前回ハンブルクに行って移民の多さに
驚愕してショックを受けたんだけど。
ドイツで一番金持ちが多い街は
どうなってるか?気になってて。
ちょうど昨日まで出張でミュンヘンに
行ってたんで街の様子をウォッチしてきたよ。
けど。
意外なことに、難民・移民はほとんど
見かけなかったんだよ。
中央駅に何度も行ったけど
明らかにハンブルクの方が移民だらけだった。
中央駅比較をするなら
ハンブルクの移民を10とするなら
ミュンヘンは4くらいかな。
ついでにドレスデンは1くらい。

そんでミュンヘン中央駅はハンブルクと
比べても清潔だったよ。
そりゃ大きな街だからそれなりに
汚れてはいるけど、
ハンブルクの汚らしさに比べたら
清潔と言えるレベル。
ミュンヘンの街中にはホームレスが
割といたけど、
ほとんどがジプシーだった。
物乞いもジプシー。
これはベルリンと大きく違うね。
ベルリンの物乞いはドイツ人だから。
ホームレスもドイツ人なのよ。
ベルリンのドイツ人がいかに貧しいかが
よくわかる。
ハンブルクは本当に黒人だらけだった。
ミュンヘンとかベルリンの比じゃない。
黒人はハンブルクに集まりやすいのかも?!

ミュンヘンの人に聞いたんだけど。
ミュンヘンもシュトットガルトもどちらも
裕福な街で、インフラも整ってて
みんな余裕があるように見えて
視界に貧乏な人たちはほとんど入ってこないのよ。
(ジプシーを除く)
難民も見かけない。
けどそれは難民が居ないのではなく、
裕福な街の人たちは汚いモノを目にしたくないらしく。
難民は隔離するからだって。
当然ホームレスも隔離。
保護という名の隔離。
だから街中で目にしないらしい。

隔離しないハンブルクやベルリンは
そこらじゅうで見かけるんだろうね。
どっちが良いのか・・・。
現実が見えたほうが良いのか、
治安上隔離したほうが良いのか。

そういうバイエルン気質を知るにつけ。
ゼーホーファー氏の主張も理解できるなあと
アタイは思うわ。
というか。
アタイはアンチ難民派ですからね。
制限どころか今後はもうあんまり受け入れない方向で
お願いしたいと思ってるんで。

難民ウェルカム!とか言ってボランティア精神で
気持ちよくなってるのは
EUではドイツ人(それも一部)だけだからね。
どこの国も多かれ少なかれ
堂々と難民を制限または排斥する方向に
動いてる。

手遅れになる前にサッサと対策を取ってよ!
って言いたい。
アンゲラのグズグズぶりに腹が立つわ。

クロネコは、
オーストリア、ハンガリー、イタリア、
フランスに感謝してるよ。
彼らの英断が無かったら
今頃ヨーロッパは難民だらけで
めちゃくちゃになってただろうからね。

そうそう。
こないだベルリンのアレクサンダー広場で
アフリカフェスをやってて。
通りすがりに、
ステージでアジってたアフリカ人の話が
聞こえてきたんだけど。
「俺たちは殺しあいたいと思ってないんだ!
でもEU諸国が武器を売りつけてくるんだ!
そのせいで争いが起こる!
戦争になる!
ドイツよ、フランスよ、武器をアフリカに売るな!」
って言ってたわ。
もうほんとその通り。
EUはアフリカ諸国に武器を売って利益を上げてる。
ドイツは武器輸出国の世界第5位以内にいつもランクインしてる。
フランス、イタリアも入ってるよ。
お得意様はアフリカとか中近東。
数年前のドイツの超お得意様は南朝鮮だったけど
もう北朝鮮が非核化するから
無理だろうね。
そうなるとますますアフリカと中近東が
大事なお客になってくる。

そんでもって。
アフリカもアフリカだよね。
売られたらすぐ買うんだもん。
やつらは目先のことしか考えられない。
長期的な視点が欠落してる。
だから武器を手に入れて武力的に優位に
立とうとするんだろうね。
進歩が無いわ。

アフリカに武器を売って儲けて、
そのあおりでアフリカ難民を受け入れて苦しんでる
EUおよびドイツ。
自業自得とはいえね・・・。
アンゲラには、
さっさと難民を締め出す法案を作ると同時に、
武器輸出で儲ける軍需産業を止めてくれと言いたい。
アフリカ人も含め、とばっちりを受けるほうは
たまったもんじゃないから。

上述したけど。
アフリカ難民に関するドイツメディアの報道の仕方は
とても興味深いと思ってる。
アンチ難民政策を取る国を右傾化呼ばわりして
批判的に報道してはいるけど。
センセーショナルにしょっちゅう記事にしてて。
嫌でも目に入るわけで。
ついでに↑みたいな写真や動画もいっぱい
一緒に報道してるんだよね。
これってわざとかな?と言う気もしてて。
つまり。
ウヨだ!ってメディアは批判しつつも。
難民がドカドカとドイツを目指して来てるよ~
って報道もしてるわけで。
普通の人はアレを見ると
「怖いな」「嫌だな」「不安だな」
と感じるはずで。
あの記事を読んで真っ正直に正義感を振りかざして
「イタリアめ!なんて酷いことをしてるんだ!」
って思う単純脳な人たちも2割か3割はいるし。
そういうのに限ってアグレッシヴに
デモとかやっちゃうんだけど。

たいていのドイツ人は、嫌だなと徐々に
サブリミナル的に思ってる気がしてて。
でもそれを口外するとナチ呼ばわりされるから
言えないわけで。
出来れば難民を助けたい気もするけど
あんだけいっぱい来られるとなんか怖い・・・
って思う人が多い気がするんだよね。
なので。
わざとああいう報道をしてるのかな?
ってアタイは思ってる。
イタリアを批判してるようでいて
イタリアも対策を独自で取り始めたよ!
デンマークも取り始めたよ!
って、ドイツ人に知らせることが出来るからね
そこへきてゼーホーファー氏が
ドイツも独自に難民政策をとるべきだ!
ってイニシアチヴを取り始めてるしで。
その波に乗りたい!と言う気運が
高まったとしても不思議ではないかなと。
クロネコは冷静です。

とにかく。
今後も目が話せない難民政策。
避けては通れないからね。
アンゲラ・・・そろそろ方向転換しなはれ~。

[PR]
# by kuronekomusume | 2018-06-24 08:28 | ドイツ政治 | Comments(0)

骨の髄まで無理だった

昨日弾丸ツアーでハンブルクに
行ってたんだけど。
自覚症状が出た。

クロネコ自分で自分のこと
経験的レイシストって言ってたけど。
そんなもんじゃなかった。
骨の髄までレイシストだった。
心臓がバクバクするくらい移民が無理だと。
自覚しました。

ハンブルクに行ったのは3年ぶりかな。
前回行ったときも思ったけど。
中央駅が汚くて。
人も見た目が汚くて。
何なんだこの街はっ!!
って思ったけど。
今回はさらに汚さがアップしてた。

ガラが悪い雰囲気ですさんでるのよねー。

もともとジャンキーがいっぱいたむろってる駅
として有名だったけど。
今はジャンキーだけじゃないんだよ。
犯罪者みたいなのがウヨウヨいるし。

なんといっても。
移民だらけで。
こ、ここは一体どこ?
ってくらい移民移民移民。
外人しか居ない。
自分含め。

そんで。
ベルリンだと南の方に行くと
イスラム系が多くて
トルコトルコしてるんだけど。
ハンブルクの外人はそれだけじゃない。
と言うより黒人が多かった。
カラードピーポーだらけ。
何なんだ?
なんで?
って超不思議だったよ。
逆にアジア系はほとんど見かけず。

ベルリンはゲーリッツアーパークという
クロイツベルク地区にある公園に行くと
不良アフリカ人がいっぱいいて
粗悪なドラッグを売り歩いてて
うげええええって感じなんだけど。
そういうのが駅前にいっぱいいるのがハンブルク。

そんで。
カタギの人たちも移民系ばかりで
アーリア系ドイツ人が見当たらない。
しいて言えば。
そこをパトロールしてる警官とか
駅のガードマンがかろうじて
アーリア系ドイツ人。

駅のホームにも、電車の中にも
移民移民移民で。
トルコはむしろアウェイ。
それ以外の移民が大半。
ここは・・・ロンドンですか?
ってくらい移民だらけ。
でもロンドンと違うのは
ハンブルクの移民は
無教養な犯罪予備軍みたいなのが多いところ。

なんだか。
クロネコ駅前の負のオーラにクラクラした。

中近東、東欧、そしてアフリカ系移民が
わんさかわんさか居て。
気軽にそこらのベンチとか座れない。
なんか変なのがよってきそうで
怖くて無理。

そんでもって。
ドイツ人も見た目がなんかいまいちな
人たちが多くて。
もっさいし顔つきも不機嫌そう。
(あ、それはドイツ人だから普通かー。笑)
顔立ちも崩れ気味だけど
何よりも体型が大幅に崩れてて。
巨デブなドイツ人がいっぱいいて
アメリカのデブみたいなのがたくさんで
驚いた。
ああいうのベルリンにはほとんど居ないから
ある意味カルチャーショック。
けど。
思い返せばデュッセルドルフもデブばかりだった。
そもそも平均がぽっちゃりで、
それ以上のオデブがいっぱい。
特に男性がひどかった。
見渡す限りジャガイモ。
揚げてポテトフライにしちまうぞ!みたいな。
それの濃縮版がおそらくハンブルク。
みんな食事が狂ってるんだろうな。

ハンブルクはドイツ人もいまいちだけど、
それより移民が無理だった。
とにかく数が多すぎてアタイはショックを受けた。
去年ロンドンに行った時も
カラードピーポーが多くて驚いたけど
それに近いショックをハンブルクで受けた。
クロネコ外国暮らししてる割に
移民慣れしてないからね。

ロンドンって地区によるらしいけど
移民の率がアングロサクソンを上回ってる地区とか
あるよね。
アタイはそういうのを見ると
不安になるタイプ。

パリに去年行った際も黒人が多くて
うえええええって思った。
アフリカから来た移民がわんさか。
または難民。
黒人しか居ない地区とかあって。
その地区が年々拡大してるのを
肌で感じてしまったよ。
というかパリ市内を散歩してたら
黒人エリアに入ってしまって
気が付いたら黒人がわんさかいて
クロネコパニックになったんだー。
別に何もされないんだけど
見ただけでパニック。
怖くて不安になるんだよね。
骨の髄までレイシストだからしょうがない。
というか。
自分では、自分の身を守るために
野生の勘を大切にしようと
思ってる。

イギリスもフランスも植民地政策を
やってる(た)からアフリカ黒人が
多いのは仕方無いよね。
自業自得。

ドイツはアフリカに植民地なんて
無いからね。
つまり全員難民として受け入れた結果の
人たちなわけで。

クロネコね、数字の上では理解してたよ。
ドイツに2015年に120万人の難民がやってきて
ほとんどがそのままドイツに残ってるって。
考えてみてよ。
日本に住んでる滞在許可証を持った外国人の数が
100万人ちょっとなんだよ。
それより多い人数が一気に1年のうちにドイツには
やってきたんだよ。
通常20万人しか受け入れてないのにその6倍。
もう今や移民総数は1千万人を越えてるかな。

クロネコの脳内にレッド・ツェッペリンの
移民の歌が爆音で流れそうだよ。
アアアーアッ!
って。
あの移民と今直面してる移民は違う意味合いの
移民だったね。
もう脳がおかしくなってきた。

で、アタイの住んでる地区にはほとんど
移民が居ないんだわ。
職場がある地区もあんまり居ない。
だからベルリンに住みながら
ほとんど移民を見なくて良いという
クロネコはラッキーなネコなんだよ。

南部と北部にはトルコがウヨウヨいるから
行かないようにしてて。
でも本当はベルリンにもたくさんたくさん
移民が居るんだよ。
アタイが避けて暮らしてるだけで。

けどハンブルクは入り口からして違ったわ。
中央駅には移民しか居なかった。
比率で言うと8割移民か?ってくらい
移民だらけ。
そんで。
そんで。
パッと見たかんじ、アジア系はほとんど居なかった。
アフリカ、中近東、旧ユーゴ系。
うへええ。

そうか、難民移民はこうやって
金のある街に巣食ってるのか・・・
クロネコうかつだった。
数字だけ把握して、実際どんな感じなのかを
分かってなかったよ。
120万人の意味を昨日実感した。
こ、こんなに居るのか!ってね。
ってことは。
ミュンヘンにもこんなにたくさん移民が
居るんだろうかね?
今月行くからチェックしてみなくては。
ちなみに反移民度数の高いドレスデンの
中央駅には一切カラードピーポーが居なかった。
マジで駅がクリーンだよ。
レイシストたちの街はキレイと言う事実。

ベルリンはなんだかんだいっても
貧乏な街で、観光がメイン収入源だから
重工業とか大手企業があまり居ない。
そういうのは全部西側の街にあるから、
お金は西側にあるんだよね。
街のインフラとかもベルリンより西側の街の方が
整ってるし整備されてる。
金のあるところに移民は流れていくんだなと。

ああ良かった。
ベルリンが貧乏で。

あ、いけない。つい本音が。
けどアタイは思ったよ。
あのハンブルクみたいな量の移民が
ベルリンにも押し寄せてきたならば。
もうベルリンはベルリンじゃなくなると。
違う雰囲気の街になってしまうと。
それはすごく嫌。

ドイツ人。
どうにかしようよ。
文化が壊れるよ。
アタイは嫌だ。

ドイツでAfD(反移民の政党)の人気が上がる気持ちが
すごーくすごーくよくわかるよ。
行儀の悪い、無教養な移民難民が多いからね。
お金もかかるしね。
国が荒れるから制限を掛けたいという
ドイツ人の思いが形になってるんだよ。


そういえば。
クロネコ昨日
高速バスでハンブルクを往復したんだけど。
電車より安いからね。
ハンブルクの高速バスチケットセンターの
行列に並んでまた驚いたよ。
外人しか並んでない。
見事に外人のみ。
しかもどう見ても移民系。
アタイもそれに混じってたんだけど。

バスに乗る際も移民だらけ。
運転手は東欧系っぽい人で。
オマエも移民っちゃー移民だろって
思うけど。
何故か運転手が乗客の移民を下に見てて
偉そうな態度で意地悪だったのが
なんだかなと。
移民がさらに移民を雑に扱うとは
これいかに?

でもまあ下品なやつらに車内を
汚されたくないと言う気持ちは
分からんでも無いけど。
だがしかし。
アタイは清潔で行儀正しいが国是の
日本から来たネコですよ!と。
見くびらないで欲しいわ~。

まあ。
安いところには安いものを求める人が
集まるんだなと言うことを
身を持って体験したよ。
以後どうすべきか考えるわ。

ちなみに午前中のバスは普通に
ドイツ人客で賑わってたよ。
移民なんて居なかった。
ってことは。
移民は夜中に町を移動してるんだなと。
あと昼間はドイツ人の老人客が多くて
これまた意外だった。
みんな電車じゃ無くてバスを使うんだね。


ああ。
クロネコの移民嫌いがさらに増していく。
ベルリンはこれ以上移民が増えないで欲しいな。

移民を大量に見ると心臓がバクバクして
気分が悪くなるんだよね。
防衛本能装置が作動し始める感じ。
トルコ&クルドのみならず。
移民の見た目の濃さがダメなんだと思う。
もうクロネコは細胞レベルで
レイシストです。
言い訳しませんわ。

つーか、そもそもそういうアフリカ、
中近東、ルーマニアとかああいうところは
大嫌いで苦手だから行かないようにしてて。
イタリアもアフリカ難民がたくさんいて
アフリカ人だらけだから
あんま好きじゃないと思ってて。
パリ北部も黒人だらけで呼吸困難に
なりそうだったから、パリもなんだかなと
思ってて。
アフリカ植民地が無いドイツだからこそと
思って住んでるのに
ドイツにやつらが着ちゃったら
意味無いじゃーんって話だよ。
もともとアタイは嫌いなんだよ。

けど。
ハンブルクを見て心配になったわ。
ベルリンもロンドンとかパリみたいに
移民率が逆転したらどないしよ・・・。
ロンドンの移民はインテグレートしようとしてる
って聞いたけど。
ドイツの移民はそんな風に全く見えないからね。
低俗で下品だし。
無知、無教養なうえにアジア人を下に見て
差別してくるから。
中国人をあざ笑うイスラム系を見ると
お前の国よりはるかにレベルは上じゃボケ!
って思う。

移民難民が増えると、本来のその国の文化が薄まって
ミックスされて新しい文化が生まれる。
とか言うけど。
それを良しとする人もいるし、
良いところもあると思うけど。
アタイはそういうの嫌だと思う派。
そもそもドイツの場合あんまり融合されないし。
実際トルコ文化と全く融合しあってないから。
移民おのおのの文化が独立して
自分の文化をドイツ内で主張してる。
融合する気無し。

まあクロネコとしても
移民の文化に一切興味が無いから
融合とかしないでくれて全然オッケ。
むしろ分裂しておいてくださいって思ってる。
もともと移民文化自体に興味が無いから
それがドイツの文化とミックスされるなんて
無いわー
無いわー
って思う。

個別で主張してる移民文化が
ドイツの街並みを乱してて
汚してるから。
すごく嫌なんだよね。
(トルコ人の店のことです)
アタイの好きなドイツ文化&歴史が
なんか汚されてる感じがして
うげえええって言う気分になる。

たとえば、ドイツのアーティストが
異文化をミックスさせてアートに仕上げるなら
センスがあるからアリだと思うけど。
一般人のダサいのがそのまま
街中にガンっと入ってきて
街の景観を変えてしまうのは
どうにも我慢できない。
ガチャガチャしてるから欧州文化と
融合しないし
アタイの美醜センサーが悲鳴をあげるんだよ。

そういう意味で
クロネコは頭が固い。
というか嫌。

ああとにかく。
移民を見すぎて精神状態が不安定。
移民の波よとまれ~。
と言うかこっち来るな~。

[PR]
# by kuronekomusume | 2018-06-05 23:35 | 日記 | Comments(14)

BAMFスキャンダル

普段ちょくちょくドイツのニュースを
チェックしてて。
興味のある内容だと記事内容を読むけど
興味が無ければ読み飛ばす感じなんだー。

以前はニュースを一切見てなかったので
キオスクとかに行くと
複数の雑誌の表紙に同じような内容に対する
センセーショナルな文字が
踊ってるのを見て。
あ。
逃してしもた・・・
と思ってたんだー。
ニュースに追いつけてない!
が、今さらアタイのドイツ語レベルで
内容を追いかけれない・・・
一体今ドイツで何が起こってるんだろ?
みたいな。

でも今は見逃してたニュースも
しょちゅう話題になってるものだと
ちょっと気合を入れて(←ここ大事)
何本か記事を読んだら
内容が見えてくるようになってきた。

アタイのドイツ語読解力は偏りがあるので
文章を読んでもちんぷんかんぷん・・・
ってことがよくあるんだー。
残念ながらね。
そんな時は英語に訳してみたりする。
英独どっちの言語能力も大したこと無いけど
両方読むと内容が見えてくるのでね。

ドイツ語が一発で分かればいいんだけど
読み書き能力はいまも低いから
本腰を入れないと理解には至らないんだー。

でも大筋が読み取れると
幾つかの記事を読んだ際、
さらに内容が見えてくるので面白くなるね。

そう。
かれこれ1ヶ月くらいかなー。
BAMFスキャンダル
と言う文字をちょくちょく見かけてて。
スキャンダル?
気になるけど、BAMFって何?
と思ってて。
面倒くさいからスルーしてたんだ。
世界最大の総合化学メーカーBASFなら知ってるけど
BAMFって何よー。
みたいなね。

で。
今日もまたBAMFスキャンダルが
ヘッドラインニュースになってたので
BAMFを検索したところ。
アタイもお世話になってる
良く知ってるところの名前でした!
Bundesamt für Migration und Flüchtlinge
の略称がBAMF。
ニュースキャスターはバンフって読んでた。
何のことかと言うと。
Bundesが付いてる時点で分かる人も
居るかもしれないね。
鷲のマークだよ。
そう。
連邦移民難民局の略なのでしたー。
つまり、お役所です。

外国人ならみーんなお世話になる役所、
それがBAMF。

c0016407_04345396.jpg

管轄は内務省。
内務省の傘下にBAMF連邦移民難民局があって。
BAMFのもとにクロネコら外国人におなじみの
Ausländerbehörde外国人局があるのよ。

たとえばアタイら日本人がドイツに
3ヶ月以上滞在したいと思ったら
ビザが必要になるんだけど。
外国人局に行ってビザを申請するんだよ。

ベルリンはドイツ最大の都市なのと
外国人がものすごく多いから
ベルリンの外国人局はいつも混んでる。
基本予約をしないと相手にしてもらえない。
予約はたいてい2ヶ月待ち。

おそらく、通常の難民申請受付も
外国人局が窓口だと思う。
が、アタイは難民じゃないので
実のところよくわからないんだー。
でも。
シリア難民が押し寄せた時
外国人局が異常に混んでたので
恐らく窓口は同じなんじゃなかろうかと。

難民申請をして審査が通れば
移民としてドイツで暮らせる・・・
だったかと。
なので。
申請が通りだすと、難民の数が減ってきて
移民の数が増えだすんだよね。

で一体どんなスキャンダルが
このBAMF連邦移民難民局で巻き起こってるのか!?
って話だけど。

何でも、ブレーメンにあるBAMFで
2013年から2016年の3年間に渡って
少なくとも1200件の難民申請に対して
難民としての条件を満たしてなかったにも
関わらず、
ドイツで難民として暮らす許可を与えてた
らしいんだー。
2015年はシリアから難民がドッと
押し寄せたので
ドイツ史上最も難民申請が多かった年。

な、な、なんですとっ!
これは由々しき自体だよ。

難民じゃないのに難民としてドイツで
暮らせるようになると
どうなるかというと。
ありがちなパターンとしては。

とある1人の怪しげな自称難民の外国人が
ドイツのブレーメンにやってきて。
「おれ難民っす」
って言ったとする。
ドイツ人のお役人は自称難民が持ってきた
怪しげな申請書をじ~っと見て。
「よし!難民としてドイツに住むことを
許可いたします!」
と許可証(ビザかな)を出す。
難民認定されると、
市がアパートを見つけてくれて
家賃も市が払う。
さらに。
生活保護費用が出るから働かなくても良い。
市のお金で語学学校に通えるし
職業訓練もやらせてくれる。
自称難民は働かなくても
とりあえずお金がもらえる。
ラッキー。
ドイツ人てばチョロいわ。
よし、これから俺の家族を本国から
呼び寄せよう!
ってなわけで。
こいつは自分の嫁&子供たち、
そして自分の両親、嫁の両親も
どかどか呼び寄せて。
家族も難民として認可させて。
一切働かずに家族分の生活保護を
手にして楽に暮らせる。

ってなことがまかり通ってるんだよね。
全部じゃないにしろ。
割とありがちなパターンがこれなのよ。

嫌でしょ。
許せないでしょ。
アタイは嫌だよ。
アタイが働いて納めた税金がこんな
自称難民のごくつぶしのために
使われるのかと思うと
むしずが走るよ。

クロネコの場合は、たとえ戦争地域から
やってきた難民でさえも
こんな手厚い保護を受けてることが
面白くないと思ってる
自称レイシストだからね。
それが。
難民どころかズルで難民の振りして
ぐうたら生活してるクズがいるんだとしたら。
てめえ・・・!
って気分になるわけで。

ま、レイシストのクロネコなら
ムカつくのは当然だけど。
今このニュースがスキャンダルとして
ドイツ人の中で騒がれてるということは。
ドイツ人もみんな相当ムカついてるって
ことになるね。
当たり前の話だよ。

実際のところ。
何故にブレーメンのBAMFの役人が
1200人ものエセ難民どもに
難民許可を与えたのか?が
はっきりしてはいないんだけど。
金じゃなかろうかと言う噂がある。
要は。
難民申請窓口にいた役人に
袖の下をつかませた自称難民が居ると。
役人は賄賂を受け取ったんじゃ無かろうかと。
そういうことなのではと。

でもまだ真相は不明。

このスキャンダルが発覚したのは
何でも新しくブレーメンBAMFの
難民申請窓口に就いた女性職員が内部告発を
したのが発端らしい。
その女性は内部告発文書を内務省と
BAMF本部の両方に送ったらしい。

内部告発文書によると、どうやらBAMF本部も
難民不正認定を以前から把握してたっぽい。
かつ。
ブレーメンのBAMFも把握してたっぽい。
なのに申請を許可してたということは。
上から下まで賄賂まみれなのか?!
みたいな疑いがね。

アタイは内務省がベルリンにあるのは知ってて。
場所も知ってるけど。
BAMF本部がニュルンベルクにあるのは
今日知った。
何でニュルンベルクなんだろ。
不思議だなー。
けど窓口である外国人局は各都市にある。
それを統括するBAMF本部はニュルンベルクなんだね。

告発を受けて、BAMFの局長が裁かれるとのことで。
ユッタ局長は女性で。
彼女は内務大臣と記者会見をやってたよ。
来週国会で議員の質問に答えるらしい。

ちなみに。
ネット調査だと調査委員会を設置すべき!
の声が70%くらいあるね。
詳細を調べろ!とのことだね。

調査委員会が設置されると、
内務大臣の責任も問われるし、
内閣の責任者であるアンゲラも責任を
問われることになる・・・
って書いてあったわ。
そもそも難民政策を推進しまくったのは
アンゲラ政権だからねー。
張本人。

けど。
野党全部が調査委員会の設置を
要求してるわけじゃなさそうで。
難民移民排斥思想の政党だからAfDが
ここぞとばかりにアンゲラ政権を批判して
調査委員会の設置を要求してるね。
自由民主党FDPも同じく。

委員会はちょっと・・・って言ってるのは
難民移民受け入れ派の緑の党。
緑の党、何足引っ張ってるんだよ!
難民受け入れ以前に賄賂がはびこってる
可能性があるってのに!
やっぱ党首を変えるべきじゃ無かろうかと
アタイは思う。
ったく!


ドイツで難民申請をする場合、
今現在紛争地域である国から来た場合は
条件を満たしてるので割りと申請がすぐ
通るらしいんだー。
シリア、イラク、アフガニスタン等々ね。

けど。
シリア人の振りした怪しい自称難民もいるし。
それ以外に、紛争地域出身じゃないけど
ドイツで楽に暮らしたいという
不届きモノもたくさんいるわけで。
そいつらが難民申請した場合、
条件を満たしてないから申請は却下
されるんだよね。
その場合不届きモノどもは
国外退去になるんだけど。
それは嫌!っていうヤツラで
さらに金を持ってるヤツラが
おそらくはブレーメンで不正をして
難民認定されたんじゃ無かろうかと
言われてるっぽい。

なるほど。
一体それはどこの不埒なヤカラなんだ!
許せん。
難民って言うからにはアフリカ系か?
はたまたどっかの中近東系か?
けどあいつら金持ってるのか?
と思いながらある記事を読んでたら。
今回のブレーメンで不正に
難民許可を得ていたのは大半がクルド人
って書いてあって。
ため息だよ。

ほらきたー!
ほらきたー!
だから言ったでしょー!
クルドはクズだと。
クルドはクソだと。
あーあーあーあー。
やっぱりね。
思ったとおりだ。
クロネコが言ったとおりだね。
クルド・・・。
クロネコの敵だよ。
生涯敵認定。
パラサイト。
低脳かつ民度の低い連中だから。
さもありなん。

っていうか!
ブレーメンの職員はバカか?!
何やってんだよ!
金欲しさに何取り返しのつかないこと
やってんだよ!
だから犯罪予備軍みたいなクルドが
ドイツでのうのうとしてるんだよ!
あー、許せん。

今回はブレーメンの職員による
内部告発があったおかげで
この問題が明るみに出たけど。
アタイが思うに。
と言うか。
とある事実として聞いた話では
難民じゃないけど
他の街でも申請基準を満たしてない
外国人に滞在許可が下りてるんだよね。
移民のケースだね。
世の中金だね。
袖の下さえありゃどうにでもなるんだなーと。

けどさ。
難民でも無い国から来た普通の真面目な外国人は
たーくさん申請書類を準備して
2ヶ月も待って、
職員の厳しいチェックを得て、
やっとビザが下りるんだよ。
ま、アタイは日本人が多いデュッセルドルフで
申請したので、スルッと通ったし
アポも不要だったけど。
ベルリンの日本人は数ヶ月待ちが普通だよ。
まあイギリスやアメリカに比べたら
ゆるゆる~っとビザが下りるのがドイツだけど。
それでも申請基準を満たさないと
いけないわけで。
ビザが下りても自力で働かないといけないし。
と言うか働きたいからビザ申請するわけで。

なのに。
クズ民族であるクルドとか、
エセ難民どもは、
働きたくないからズルをするんだよね。
ああ。
ああ。
ほんとに嫌だ。
アタイのレイシスト度合いがあがっていくー。

アタイはクルドを心底毛嫌いして
見下してるけど。
自ら自分たちのクズっぷりを立証していくのが
クルドのクルドたるゆえん。
やっぱりクズだ。

はてさてどうなるドイツの難民スキャンダル。
難民なんて受け入れるとろくなことが無いね。
ドイツ人役人のモラルも低下してるし。

[PR]
# by kuronekomusume | 2018-05-31 04:36 | ドイツニュース | Comments(0)

ベルリンの通勤電車

通勤の話なんですけどね。
たいした話じゃないんだけど。

クロネコは毎日電車で通勤してるんだー。
ベルリンには環状線があって、
ぐるりと大きくベルリンを囲んで電車が走ってる。
Sバーンって言うんだけど。
Sバーンは環状線以外にも南北にも東西にも走ってて。
アタイんちは最寄が環状線の駅なので
それを使って通勤してるんだー。

ベルリンは東京や首都圏とは比べ物に
ならないくらい電車のレベルが低くて。
そもそも人口が首都圏の10分の1くらい。
なので。
朝の通勤電車は混むんだよね~
とアタイが言ったとしても。
ほんと。
東京に通勤してる人にはあれで混んでるとか
恥ずかしくて言ってはいけないレベルでは
あるんだけど。
あるんだけど。
これが。
人間って不思議なもので、
あの東京の激込み通勤電車を経験してるはずの
アタイでさえも、
比べ物にならないはずなのに
ベルリンの通勤電車に乗る際に
「何でこんなに混んでるんだ!怒」
って気分になっちゃうんだよね。

いやー。
どんどんリミットが下がってくる。

ベルリンの朝の電車がどんくらい混んでるかというと。
隣の人に当たらない程度に混んでる。
アタイの目にはたくさん乗ってるけど
だからといって隣の人には当たらない。

月に1度くらいは隣の人に当たって
ギュウギュウになることがあるけど
ほんとに月に1度あるか無いかくらいの低頻度。
しかもたとえギュウギュウでも二駅くらいで
すぐ解消される。

なのに。
それさえも耐えられなくなってる。
クロネコの満員電車耐性はほぼゼロです。

隣の人に当たらないけど
周りは人がいっぱい!っていう状態・・・。
それがアタイの朝の通勤電車。
スマホ画面も普通に見ることが出来るくらい
空間もあるよ。
だけどなんか不快。

アタイは不快に思ってるけど気にしないようにしてる。
短い時間だしね。
けど。
ドイツ人は短気だからケンカが勃発することが
たまにあるんだよねー。
または、混んでる電車に乗り込んでくる人がいたら
「もう無理!これ以上乗れませえ~ん!」
って大声で言い出す人とかいて。
こ、子供か!
って思っちゃう。
けどそれを言ってるのはもちろん大人です。
しかも女性が多い。
「東京じゃないんだからもっとつめたら乗れるでしょー」
とか。
朝からなんかスゴイですねっていう
やり取りが多い。
それがベルリンですわ。

そんで。
朝の通勤電車に結構多いのがベビーカー。
お母さんたちがガンガン乗せて来る。
混んでるけどおかまいなし。
むしろ保育園に遅れてはなるまい!的に
グイグイ乗せて来る。
ひょええええ。
と思うけど。
でもまあ仕方無いかーと。
アタイは割りとベビーカーには寛容なのよ。
たまに双子用ベビーカーでめっちゃ
場所をとるのもあるけど
それでも平気。

そんで。
犬連れてる人もいるんだよね。
通勤電車なのに犬とか連れて乗ってくる。
犬がかわいそう。
さすがに大型犬は連れてなくて
大抵小型犬。
チワワ率高し。
小脇に抱えてる。
ただでさえブルブル震えてる系の犬なのに
さらに震えてる。
人が多くて怖いんだろうね。

でもまあ犬もまだ良いよ。
吼えたりしないしね。

アタイが通勤電車で一番嫌いなのは。
それはチャリですよ。
チャリ。

ドイツ人てばチャリが好きだから
常にチャリと一緒に行動するんだよね。
チャリは友達か!みたいな。
今の季節チャリで通勤するのとか最高だから
みんなチャリに乗りたがるのよ。
でも全行程をチャリにすると遠すぎる・・・
って人が多いのか。
電車に乗せてくるのよ。

まあ確かにベルリンのSバーンは
チャリを乗せても良いんだけど。
良いんだけど。
通勤電車に乗せるのはどうだろ?
ってアタイは思うんだわ。

でも別に禁止されてないから
みんな乗せてくる。
そんで。
ドイツのチャリってやたらとデカイんだよね。
でもみんな気にせず乗せてくる。
混んでるのに乗せてくる。
物怖じ一切しない。
むしろ場所を空けない人がいたら
毒づくくらいの強さがある。

こんなに混んでるのにチャリとか乗せたら
他の人の服が汚れるじゃん!
って思うけどおかまいなし。
むしろ人を注意するくらいで。
「オマエのリュックが邪魔だ!」
とか小言言い出すオッサンとかいる。

ええええええ。
って感じよ。

しかもね、一台じゃないからね。
一車両につき4台くらいは乗ってくるよ。
チャリ乗ってる人ってさらに仕切りたがるんだよね。
俺のチャリこういう風に乗せたいから
オマエのチャリをそっちにどかせろ。
みたいなね。
いやああああ。
なんだかね。

と毎朝思ってます。
どんだけエゴイストたちの集まりなんだ!ってね。

で、環状線は空港への乗り継ぎも出来ちゃうもんだから。
デカイスーツケースを持った外国人旅行客も乗ってて。
いやもう。
確かに隣の人には当たらないけど、
なんかこう混みいってる感がすごいんだよ。

デカイスーツケース、
ベビーカー、
チャリ数台・・・。

そりゃ混むよね。
狭いよね。
でもまあ。
たった15分程度だから。
なのに。
それなのに。
それさえ我慢出来なくなってる自分がいて。
いやあ。
クロネコ堪え性が無いね。

分かってるんだけど。
なんかチャリが乗ってきたらムカつく。

って思ったのでこないだ会社の先輩に
チャリは朝の電車にはどうかと思うんですよ!
って言ったら、
先輩も「分かる!あんなの朝は禁止すべきだよね!」
って言ってくれたので多少気分が落ち着きました。

ま、他のルート使えばチャリは朝から
乗ってこないんだけどね。
環状線だから乗ってくるんだよねー。
でも環状線を使うのがもっとも通勤時間が
短いからさー。

クロネコもエゴイストです。

そんなしょうもないワガママふざけんな!
って東京近郊にお住まいの人たちには
怒られそうね~。

ちなみにベルリンの電車にはエアコンが無い。
今は毎日気温30度越えなので暑いんだけど
エアコン無しです。

[PR]
# by kuronekomusume | 2018-05-29 05:05 | ドイツOL生活 | Comments(2)

ベルリンの通り名

ドイツではありとあらゆる通りすべてに
名前がついてる。
こんな小さい道にまで!ってくらい
徹底的に名前をつけてまわる細かさ。
さすがドイツ人だね。

けど、バリエーションに限りがあるというか。
さすがに全通りに違う名前をつけることは
出来ないみたいで。
他の街に行ったり住んだりすると
分かるけど。
同じ名前が色んな街で使いまわされてる。

アタイは記憶力が悪いので
通りの名前を覚えるのが苦手なんだけど。
それでもデュッセルドルフに9年住んでたので
よく行く通りとか、
有名な通りとか、面白い名前の通りを
多少は覚えてて。
そうすると。
あの名前の通りはあそこだな~って
脳内に通り名の入った白地図が
パパパッと思い浮かぶんだけど。

デュッセルドルフの地図が
まだまだ抜けないのよね。
ベルリン在住5年目に突入したけど
たとえば、ビスマルク通りって聞くと
まだベルリンの白地図が出てこないのよ。
デュッセルドルフの地図のまま。
通り名によっては両方が思い浮かぶものもあって。
ハインリヒ・ハイネとか。
そのうちベルリン地図だけになるんじゃ
なかろうかと思うけど
まだまだ時間が掛かりそう。

それでもベルリンは面白い名前の
通りがたくさんあるので
割りと覚えやすい気がする。

でも今日とある名前の通りで
ふと思ったのが。
第二次世界大戦中のナチスの少佐に
ちなんだ名前で。
ってことは。
それ以前はこの通りは違う名前だったんじゃ?
って思って。
そういうの考え出すとすごく気になるタイプなので。
早速検索してみたところ。
ベルリン通り名・改名データベースを発見。
なにこのリスト。
超面白い。
クロネコ、ツボった。
ので、全部チェックした。笑

そんで。
この中からクロネコが面白い!
と思うものを解説してみることにした。
どんだけヒマなんだ?
って自分でも思う。
こんなしょうもないことする日本人は
あんまりいないよね。笑

ベルリンの土地勘が無いと面白くないんじゃ・・・
と思うかもしれんが。
土地勘よりも。
ドイツのこと知らない方がつまらんかもね。
あはは。
マニア向けなり。

通り名は往々にして
為政者の影響を受けるので、
その時代に権力者が
好む名前をつけてる場合があって。
ベルリンなんかは歴史に翻弄されてる街なので
そういうのが通り名に見受けられるわけで。
ベルリン好きのクロネコには
たまらんのですよ。

で、データベースを見た感じでは
歴史的な理由で変更になった通り名と
特に理由は無いけど変更になってる場合が
ありそう。
全部が全部深い理由があるわけじゃないみたい。
そりゃそうだよね。


ではまずは。
第二次世界大戦の通り名から。
このときの為政者といえば。
ナチスだね。
なので。
それにちなんだ名前があるんだよ。
クロネコも驚いたよ。
ぬわんと。
Adolf-Hitler-Platz
「アドルフ・ヒットラー広場」
という名前の場所があったらしい!笑
そのまんまだね!
当たり前だけど戦後すぐ改名されてる。
今はTheodor-Heuss-Platz
「テオドール・ホイス広場」
になってる。
これは知らんかった。

けどこの、テオドール・ホイスって言う名前。
ドイツでよく見かけるのよ。
デュッセルドルフにはこの名前の橋が
ライン川に掛かってたし。
このテオドール・ホイスさんて何者?
と思ってググッたところ。
1884年生まれの方で、60年も政治家をやってたそう。
ドイツの自由民主党FDPを設立した人らしい。
けどただの政治家じゃこんなに名前を
使い回しされるワケ無くて。
彼は戦後の初代ドイツ大統領だったんだって。
あー、だから彼の名前がそこかしこに
付けられてるんだね。
テオドール・ホイス学校って学校名にも
使われてるよ。
なるほど。
日本ならさしずめ、吉田茂広場とか
そんな感じかな。
けどあいつの孫が今、口をゆがめながら
「セクハラ罪という罪は無い」
とか言いながら閣議決定してるのを見ると
マジでムカつくから
吉田茂広場とか東京に無くてホント良かった
って思うね。
テオドール・ホイスさんの孫には
祖父の顔に泥を塗るようなバカは
居なさそうで何よりです。
あー、けどテオドール・ホイスさんは
ナチスが政権取ってたとき何やってたんだろ?
あの時代を生き抜いた政治家ってことは、
ナチスに迎合してた可能性が高いわけで。
または政治犯として収容所に
ぶち込まれてたかのどちらか。
ウィキにそれに関する記述があったけど
今そこを掘り下げたら
このブログの記事が終わらなくなるので
今回は割愛。

そして。
ヒットラー総統の名前がついた広場が
あったなら。
他にもナチスのトップの人の名前がついてる
通り名があるんじゃ?と思いきや。
ありました、ありました。
Hermann-Göring-Str.
「ヘアマン・ゲーリング通り」
今はEbertstr.
「エバート通り」って言うんだけど。
場所を確認して驚いた。
ブランデンブルク門まん前の通りじゃないの!
え?
え?
そんな中心地に名前つけちゃったの?
何気に・・・ヒットラー総統より
目立つ場所だよ。
ゲーリングってば図々しくない?
ヒットラー総統の後継者にまで
上り詰めて、最終的には国家元帥という
地位だったらしいけど。
ナンバー2はナンバー2だよね。
あんたがあの場所取る?
ヒットラー総統は許可したのかね?
みたいな。
いやー、図々しいなあ。
地図で見るとこんな感じよ。↓
左の黄色で囲ったところがヒットラー広場で
右側に赤く書いたところがゲーリング通り。
無いわ~。笑
c0016407_05410788.jpg


ナチス時代の雰囲気を感じたいなら
ベルリンの中心地区に行けば
今でも割と建物が現存してる。
下の地図でいうと↓、黄色で囲んだエリアに
ちょこちょこ当時の建物が残ってて
今は中央省庁が入ったりしてて。
アタイはナチス時代の建物をベルリン市内で
見つけるとテンションがすごくあがるんだー。
このあたりをチャリで走るとたくさんあの時代の
建物があるもんだから
テンション振り切っちゃって胸が熱くなるんだー。
(変態?!笑)
c0016407_05583737.jpg


ベルリンで、ミュージアムに行くと
第二次世界大戦がらみの展示がちょくちょくあって。
当時の建物の写真には
建物の住所が書いてあるんだけど。
Prinz-Albrecht-Str.
「プリンツ・アルブレヒト通り」
って言うのを見かけるのよね。
そんな名前の通りってあの辺にあったっけ?
ってアタイはいつも考えてて。
けど今日データベースを見て分かったよ。
この通りってば1950年に改名されてた。
今はNiederkirchnerstr.
「ニーダーキルヒナー通り」
になってた。
上の地図の赤線引いてる通りです。

何で改名したんだろね。
アルブレヒト王子っていわく付きの人
だったんだろうか?
うーん。
気になるけど、ここも今度掘り下げよう。
当時のプリンツ・アルブレヒト通りには
確かゲシュタポ本部とかがあったはずで。
かなりナチス度が濃いエリアだったので
今は観光客向けにトポロジー・オブ・テロ
と言うナチス展示があるよ。

ナチス絡みといえば。
レジスタンス運動「白いバラ」で知られてる
ハンスとゾフィーを称えた通りもある。
Geschwister-Scholl-Str.
「ショル兄弟通り」
です。
けどこの2人たしかミュンヘンで活動してたんじゃ
無かったっけ?
まあいいや。

あとやっぱり忘れちゃいけないのが
シュタウフェンベルク少佐だよね。
ヒットラー暗殺計画、ワルキューレ作戦が
失敗してその日のうちに銃殺されてしまった建物がある
通りの名前は今は
「シュタウフェンベルク通り」
になってます。
今日たまたまその通りにあるホテルに用事が
あったんだけど、前からこの通りの名前が
すごく気になってて。
絶対シュタウフェンベルク少佐にちなんでるよなーと。
確かこのあたりで銃殺されたって言うのを15年くらい前に
聞いた覚えがあって。
そういや、アタイはなんでワルキューレ作戦を
知ってたんだったっけ?
トム・クルーズの映画じゃないよ。
あの映画よりも随分前に知ってた。
多分高校時代に読んだ本に書いてたのかなー。
オタクだったからね。
まあいいや。
で、ホテルから外に出たら目の前にナチス時代の
建物が飛び込んできて。
あら。
あら。
これはもしや?と思ったら壁に
「ジャーマン・レジスタンス・メモリアル・ホール」
って書いてて。
ふらふら吸い寄せられて中で展示を見たよ。
無料だった。
ドイツ的にはヒットラー暗殺計画記念館を
もっと押して行きたいところだろうけど
残念ながらナチスの蛮行がクローズアップされてるから
この記念館はひっそり地味な感じだったよ。
訪問者数も少なかったし。
けど!
アタイは非常に胸熱だった。
展示とかよりもあの時代の建物が
現存してることにね!
だってあのエリアって他の建物は全部
戦後に建てられてるものばかりなんだよ。
つまり爆撃でやられたんだと思うんだわ。
なのにシュタウフェンベルク少佐が銃殺された
建物は残ってるなんて。
テンションあがるでしょー。
ある意味奇跡。
だから胸が熱くなったんだー。
壁には銃弾痕もあった。
マニアにはグッと来るね。
以前の通りの名前は
Prinz-Friedrich-Karl-Str.
「プリンツ・フリードリヒ・カール通り」
でした。
c0016407_07150534.jpg



ナチス時代の次は戦後で冷戦時代だね。
東ドイツ時代の通りの名前をご紹介。
もうめっちゃコミュニズム!
そんな共産主義バリバリのネーミングといえば。

やっぱStalinallee
「スターリン並木道」
だよね。
けどスターリン並木道だった期間は短かったようで
1962年以降はFrankfurter Allee
「フランクフルター並木道」
に戻ってる。
アタイこの通り大好きなんだー。
ここは通りの両脇にソ連風な
建築の建物があって。
雰囲気がものすごくコミュニストな感じで。
モスクワまで行かずともここで十分
モスクワを感じれます!みたいな通りなのよ。
この通りはソ連様に忠犬度を示すために
作られたと言われてるので。
スターリンの名前を冠するのも納得だね。
c0016407_05054175.jpg

そんで。
このフランクフルターアレーだけど。
結構長い通りだから、途中で名前が変わるのよ。
中心部はフランクフルターアレーじゃなくて。
Karl-Marx-Allee
「カールマルクス並木道」という名前で
ここも昔は全部スターリンアレーだった。
つまり。
スターリンが、カールマルクス+フランクフルター
になった模様。
c0016407_05050292.jpg

けどベルリンの壁崩壊後も
カールマルクスの名前は残ってる。
カール・マルクスといえば資本論で
社会主義思想を打ち立てた人だから
コミュニストの大元みたいなイメージがあるけど。
彼の名前はそのまま残されてる。
何故か?
それは恐らく・・・
カールマルクスがドイツ人だからかと。
共産主義のイメージではあるけど
ドイツ人だから偉大なカール・マルクスの
名は残してもいいかなと判断されたのかなと。

同様に。
カールマルクスといえば、
フリードリヒ・エンゲルスだから。
エンゲルス通りもそのまま名前がキープされてるね。
だがしかし。
なんでもかんでもは残されてない。
たとえば、
Hackescher Markt
「ハッケーシャーマルクト駅」は以前は
「マルクス・エンゲルス広場駅」って呼ばれてたようで。
でもドイツ統一後に今のハッケーシャーマルクト駅に
変更された模様。
なんでだろね。
そのままでよかったのに~。

ソ連人の名前である
スターリン並木道は東ドイツ時代に
速攻改名されてたけど。
レーニンは東ドイツ時代もそのままで
東西ドイツ統一後に改名された模様。
今のLandsberger Allee
「ランズベアガー並木道」は
1992年まで「レーニン並木道」という名だったらしい。
知らんかったー。
アタイんちから近いから
ちょくちょくあの通り行くんだけど。
あそこレーニン並木道だったのかあ。
東独風の場所だからピッタリだよ。

あと「レーニン広場」
も今は
Platz der Vereinten Nationen
「統一国家広場」
という名になってる。
つまらんなー。

ついでに。
東西冷戦時代のスパイ交換の場所として知られてる
Glienicker Brücke
「グリニッカー橋」も統一後は
Brücke der Einheit
「統一の橋」
に改名されてる模様。
けどみんなそのままGlienicker Brücke って呼んでるから
新しい名前は根付いてないね。笑
c0016407_04561897.jpg
時代と関係したネーミングはこんなところです。



ベルリンには
Königin Elisabeth Straße
って言う通りがあるんだけど。
この改名データベースには載ってなかったので。
恐らくこれはクイーンエリザベス1世にちなんで
つけた名前の通りなんじゃ無かろうか?
と勝手に予測。
多分100年以上あの通りはこの名前なんだろうなと。
だから改名されてない。

昔から変わっていない通りの名前もあれば。
昔に改名されてるケースも合って。
それが。
Unter den Linden
「ウンターデンリンデン」
菩提樹通り。
かなり昔だけどこの名前に改名されてた!
c0016407_04595264.jpg

ブランデンブルク門の東側に伸びた通り。
ここは1737年までは
Linden Allee
リンデンアレー(菩提樹並木道)
と言う名前だった模様。
ウンターデンリンデンの方が良いよね。
森鴎外がベルリンに来た頃には
既に改名されてたので
舞姫にはちゃんとウンターデンリンデンって
書いてある。
これもクロネコの胸熱ポイント。


言わずと知れたベルリンフィルハーモニーの
建物がある通りは
Herbert-von-Karajan-Str.
「ヘルベルト・フォン・カラヤン通り」です。
彼に敬意を表して付けたんだろうね。


西ベルリンには西ドイツの戦後に
活躍した政治家の名前がつけられてる
通りがちらほらあって。
Konrad Adenauerアデナウアーとか。
Willy Brandビリー・ブラントとか。
この人たちの名前はベルリン以外の西側の街の
通りにもいっぱいついてるね。

あと、通りの名前に町の名前も割りとある。
たとえば。
デュッセルドルフ通りとか。
ミュンヘン通りとか。
ザールブリュッケン通りとか。
ネタ切れなんだろうなーって思っちゃうよね。

そして。
Graf-Spee-Str.
「グラーフ・シュペー通り」は
1983年にHiroshima Str.
「広島通り」に改名されてる。
日本大使館がある通り。
その近くの赤い小さい橋も確か
Hiroshimasteg
「広島橋」
だったかと。
原爆にちなんでつけられてます。
c0016407_05095121.jpg


そんな感じで。
通り名の改名データベース。
クロネコにとってはとっても面白かった。
そんで。
アタイがベルリンでもっとも大好きな名前の
通りのこともチェックしてみた。
ここは明らかに改名されてるはずだからね。
改名前は
Tilsiter Str. だったそうで。
この名前に意味は特に無い模様。
けど改名後がすごいよ。
もうね、アタイはこの名前を見つけたとき
血が逆流するかと思った。
こんな名前の通りがあるなんて!
ベルリン、まじですごすぎる!
嬉しいー!
ってね。
今でもこの通りの名前を脳内に
思い浮かべるだけで胸が熱くなるし
心拍数が上がるんだわ。
それくらいクロネコには
傑作の通り名。

なんという名前かというと・・・
Richard-Sorge-Str.
です!
「リヒャルト・ゾルゲ通り」
くー!
こんなネーミング、アリなのか?
アリなのか?
よくぞまあつけてくれたね!
ほんと嬉しい!
どこの誰がつけたか知らないけど
感謝の握手したい気分。

リヒャルト・ゾルゲ。
知ってる人は知ってるよね!
アタイは知ってるよ。
会ったこと無いけど知ってる。
ソ連のスパイ。
c0016407_05550981.jpg
第二次世界大戦中に東京でスパイ活動を
やってたんだよね。
お母さんがロシア人でお父さんが
ドイツ人のハーフだったので、
ソ連(といってもアゼルバイジャンだけど)生まれの
ドイツ育ちなのでバイリンガルだったんだろうね。
ソ連でスパイとして教育を受けたあと
ドイツ人ジャーナリストかつナチス党員として
東京でスパイ活動をやってたそう。

最終的に1944年に特攻に逮捕されて、
巣鴨に収監されて
絞首刑になりました。
当時、ソ連はそんなスパイ知りません!
ってゾルゲを見捨てたそうで。
戦後もソ連はゾルゲの存在を無視してたらしいけど
当時のゾルゲのスパイ活動報告のおかげで
かなり精度の高い日本とドイツの情報が
ソ連にもたらされてたので
ソ連は日本と戦わずに済んで、
さらにナチスドイツに抵抗することが出来たので
ゾルゲ素晴らしい!
ってことで。
1964年になってやっとゾルゲの功績が
ソ連で認められたんだそう。

ウィキによると
ソ連への忖度か、
はたまたソ連からの直接的な圧力か
不明だけども、
東ドイツでも
ゾルゲの名前を陸軍に
つけたりしてたとかで。

そんで。
ベルリンのリヒャルト・ゾルゲ通りは
まさにカールマルクス並木道から
程近い通りなんだよね。
これもソ連への忖度かな。

よくよく考えてみると。
ドイツにとってゾルゲは別に功績とか無い人なんだよね。
むしろドイツを利用してソ連に情報を
もたらしてたくらいだから。
一応ドイツ人の血は入ってはいるものの
あいつドイツを裏切ってないか?的なね。
とはいえ。
裏切っていたのはナチスドイツだから
今のドイツ人から見たら
別に悪くも無いわけで。
当時の東ドイツ人が見ても
問題は無かった・・・?!
うーん。
よくわからんが。
問題が無かったからそのままゾルゲの名を
冠した通り名が残ってるのかもしれないね。
だとしたら。
セーフ・・・ってことになるのかな。
ありがとう、ドイツ人!笑

あ、ゾルゲは3歳のときにアゼルバイジャンから
ベルリンに引っ越してきてて。
ベルリンの大学を卒業してるので。
もしかしてもしかして。
当時この通りにゾルゲ家が住んでたとか?
だとしたらまたクロネコのテンションが
あがるんだけど!
どうだろ?
どうだろ?
もっと調べてみなくては!
もしそうならドイツ人が通り名をキープする
理由もわからんでは無いよね。

いずれにしても!
この名前をキープしてくれてて
ありがとう!ってアタイは感謝してますわ。
アタイ別にゾルゲの大ファンじゃないんだけど
スパイ好きとしてはゾルゲは外せんよね!
って思いがあってね。
いや。
いや、どうだろ。
もしかするとアタイはゾルゲが好きなのかもしれないな。
どっちでもいいわー。笑

そういや。
10年ほど前に確かモスクワにFSBが新設されてて。
FSBと言うのはソ連KGBの今の組織名で
(KGBはもう無いからね)
主に国内諜報機関なんだけど。
その建物が新設された際に、
オープニングでプーチン閣下が訪問されてて。
プーチン閣下はゾルゲの胸像と写真を
撮ってたんだよね!
アタイはそれを見て驚いたんだー。
プーチン閣下とゾルゲのツーショットですかっ!
高まる~!!
やばすぎる!

つまり。
今はゾルゲはFSBにも認められてるってことだよね。
プーチン閣下も元スパイだからね。
やばいわ。
胸熱だー!!

クロネコはもちろん篠田監督の映画、
スパイ・ゾルゲもDVDで持ってるよ。
葉月リオナさんがゾルゲの愛人役だったよね。
あのリオナさん美しかった~。
小雪さんの美人オーラもすごくて
画面から美しさがあふれてた。
肝心のゾルゲはイギリス人俳優が演じてて
アタイはどうでも良かったという。笑
ドイツ大使館のオットー大使を
ウルリッヒ・ミューエ氏が演じてるんだよねー。
ミューエ氏はもう亡くなられたけど
好きな俳優さんだったわ。

それにしても。
スパイ・ゾルゲの名前がついた通りが
ベルリンにあるなんてね。
感慨深いよ。
心拍数上がるよ。
クロネコもちろん何回か通りを見に行ってます。
どうってこと無い普通の通りだけど。
ゾルゲの名前がついてるからねー。
かっこええのお。
震える~。
って思いながら通りをウロウロする東洋人。
怪しすぎるねー。


そんなこんなで。
今回は通りの名前にフォーカスしてみた。
ベルリンだと通りの名前だけでこんだけ
楽しめるなんて。
クロネコどんだけベルリンを好きなのよ!

クロネコは普段からベルリンを150年くらいの
視点で見てるんだー。
戦前、戦中、冷戦中、現代
みたいな感じでカテゴリ分けしつつね。
どの時代も大好きで
それらが混在してるのがベルリンだから
もう最高に楽しいんだ~。
右見ても左見ても上見ても下見ても。
前見ても後ろを向いても。
どこにでもクロネコのテンションがあがるものが
あるわけだから。
パラダイスです~。

[PR]
# by kuronekomusume | 2018-05-23 03:57 | ベルリン | Comments(0)