死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

ライブに一人で行けますか?

あなたはライブとかコンサートとかに
一人で行けますか?

なんてね。
アホな質問だね。

一人で行けますか?じゃなくて。
クロネコの場合は、
一人で行きます!
が答えですわ。

ええええ?!
って思う人も居るかもしれないけど。
むしろ。
誰かと行くほうがクロネコ的には
えええええ?!だわ。
面倒くさいな・・・っていうね。

ライブに関しては一緒に行っても
良い人はもう見つからない。
クロネコが今でもライブに一緒に行けるのは
親友のKただ一人だよ。

フェスとかなら音楽の趣味があえば
誰かと行くのも大丈夫かな。

でも好きなバンドのライブに
誰かから「一緒に行っても良い?」
とか言われるとめっちゃ困る。
え・・・。
って感じ。
集中したいんだけどな・・・みたいなね。
人としゃべると脳内に余計な情報がはいるから
浸れないんだよな・・・みたいなね。

まあ今なら
「いいけど、アタイ最前列に行くから
時間とか早いよ。」
って答えるかもしれない。
別々に見ることになるけど良い?とかね。
一緒に頑張れるなら一緒の行動もありだけど。
足手まといみたいなことを言われると
イライラの原因になるから
別行動したいなって思うので。
ライブの後合流しよう~みたいなね。
なんならそれさえ無理な場合もあるけど。
まあ、そこまでしてクロネコと一緒に行きたい!
なんて奇特な人自体、
今となっては居ませんけどね。
昔たまにそういう人がいて、
イラついたから嫌になったのよね。

クロネコなんならライブ会場にいる
他のファンとも特につるみたくない場合もあって。
ほんと偏屈なんだけど。
なんというか。
クロネコとバンドの対峙みたいな、
バンドとアタイの時間を楽しみたいから
横に誰かいると思うと空間がなんか気になってね。
ファン仲間とライブ会場で会ったとしても
別の場所で一人で見たりするような
とことん偏屈な女なんですわ。
クロネコってうざいのよ。

こんな偏屈クロネコではありますけど。
そんなに大して好きでもなんでもない
バンドのライブだったら
誰とでも行けるよ。
でも好きでもないバンドのライブは
まず行きたいと思わないから
結局誰とも行かないんだけどね。
あはは。
まあ誰かに誘われてチケットをタダで
もらったりなんかしたら
それなら一緒に行きましょうかね、
って思うかもしれない。
それさえも途中から、やっぱ一人で前で見たい・・・
って思ったりするからなあ。

クロネコ重症。

好きなバンドのライブだと
チケット買うときから
緊張感が漂ってるからね。
そもそも。
半年くらい前にチケット発売開始になるライブに
一緒に行こうよ!
なんて言える相手を見つけられない。
友達少ないし。
たまーに音楽の趣味があう人がいるので、
誘い合わせることも出来るけど。
ベルリンには居ないからなあ。
だからもう一人でスケジュールを組む。
人のこととかかまってられない。
そもそもチケット取れるのか?!
みたいな感じなのに、
そんな好きでもない人にいちいち
確認してたら、
チケットを買い逃す可能性もあるので
やっぱ人にかまってられない。
行きたいなら自分でチケット取ってくれ!
くらいの気持ちですわ。

ライブに行きたいけど
誰か一緒に行く人がいないと無理・・・
なんて思ったことは
クロネコは産まれてこの方一度も無いよ。
中学時代からずーっと自分が行きたいから行く。
を貫いてます。
誰かのせいで行けなくなるなんて
我慢できないからね。
アタイが行きたいから行く。
台風が来ようが行きますよ。
そのためにどうするか?!
を考える。
親もお手上げだったからね。笑

クロネコ誰かの都合に合わせるのが
すごく苦手でねー。
こういうところ実は問題だと分かってるんだけど。
でも。
行きたいなら一人で行くし、
ってスタンスだから。
しょうがないのよ。

これはコンサートやライブに限らず
映画とかでもそうなんだよね。
見たい映画があったら
人を誘わず、自分で時間を決めて
見に行っちゃう。

人を誘うのが苦手なのもあるかも。
誘って断られたら嫌だなとか。
打たれ弱いのよ。
だから最初から誘わない。

クラシックコンサートもこないだ一人で行ったけど。
さすがに一人で来てる人ぜんぜん居なくて。
ああこれは人と誘い合わせていくものなのねと。
マナー的な感じで学んだので。
クラシック好きな友達に、
こういうのあるけど一緒に行かない?
って誘ってみたのよ。
クロネコにしちゃあ大進歩。
だがしかし。
クロネコはピアノが好きだから
自分が良いなと思うピアニストのコンサートを
そもそも選んでいて。
それは誰にとっても興味があるものとは
限らないわけで。
しかも。
半年以上先のコンサートだったので。
「まだ予定が分からないから近くなったら
決めるわ」
って答えをいただきまして。
・・・。
クロネコ、クリスチャンのコンサートをそんな長く
待てないよ・・・と。
なので。
クロネコ先に一人でチケット買いました。
最前列。笑
一人でも気にしない。
友達が土壇場で行くって言ったら
後ろの席を買ってくださいって言うつもり。
アタイは前でクリスチャンの音を堪能しますんで。
クリスチャンの音を聞きに行くのが
目的だから連れは要らないね。

ほんとなら他の街までクリスチャンを
追っかけたくてうずうずしてるくらいなのに。
そんな友達の都合とか待ってたら
チャンスを逃すから。
ただでさえ、今頃クリスチャンを知ったから
これまでのコンサートを聞き逃してることを
毎日悔やんでるのに、
これ以上悔やむのは性格的に無理。
友達とは他のピアニストのコンサートを
聞きにいきゃあいいからね。
クリスチャンだけは譲れません!
と心に決めてるので。

そんな感じで。
一人で行きます!モード全開なクロネコ。
クラシックさえも!

気軽に適当に行くコンサートなら
人と一緒に行けるけど、
演目とかプレイヤーを選ぶ場合は
クロネコは自己中丸出しになっちゃうわ。
一向に改まらんどころか
悪化してるね。
もうしょうがない。

クラシックは途中休憩があったりするし
ホール内が明るいから
アジア人が一人だと
目立ちすぎて手持ち無沙汰ではあるけど。
それでも一人がやめられないというね。
クラシックはちょっとフォーマルなファッションになるから
いつもと違う格好も出来るので
なんかワクワクするね。
ライブじゃヒールなんて履けないけど
クラシックならヒールも履けるし。
スカートだってオッケーだし。
オシャレできるー。

こんなクロネコではありますが。
もうひとつの趣味であるハイキングは
まさかの集団行動しかしない。
すごいでしょ。
出来るのよ、アタイでも集団行動が!
しかも毎回グループハイキング。
でも理由がある。
ハイキングルートが分からないのと
調べるのが面倒なのと
ひとりで歩いても面白くないのとで。
そんで迷ったら嫌なのもあって。
常にグループハイキングに申し込んでるからなのよ。
おかげさまでみんなと一緒に歩いてる。
めっちゃ楽しいよ。
一人ハイキングは今のところやったことがないし
今後もやらないと思うわ。
人について行くのって楽チンだし
知らないことをいろいろ教えてもらえるので
楽しいからね。

なので。
ハイキングが唯一集団で楽しむアタイの趣味です。

[PR]
# by kuronekomusume | 2018-12-07 05:13 | ロッキン・ライブ | Comments(1)

新しい趣味が出来た♪

クロネコかれこれ1ヶ月ほど
いきなりクラシックにはまってまして。
ほんとそれは突然訪れた。

自分でも驚くほどの勢いで急にクラシックに目覚めたのよ。

でも。
クラシック全般に興味がわいてるわけではなく。
ここがクロネコたるゆえんというか。
範囲がめっちゃ狭いのよ。

ピアノです。
ピアノに夢中。

きっかけはまさかのマンガ。
イエス、マンガ!
「ピアノの森」を読んで、ショパンいいな~
と思って。
と言うよりアジノ先生いいな~と
思って。笑
アニメももれなく見ました!
1月から第二部が始まるねっ!
誰がアジノ先生のピアノを弾くのか
楽しみでなりません~。

そのちょっとあとに、「のだめカンタービレ」を
10ヶ月ぶりくらいに再読したんだわ。
そっからダダはまりです。
マンガ読みながら、のだめが弾いてる曲を
YouTubeで流してたのよ。
そしたらクラシック!!!
みたいに突如開眼。

クラシックを聞いたのが今回産まれて初めてか?
といえば、もちろんそんなわけ無くて。
何度かコンサートに行ったことあるし。
クラシックレコードも持ってたし
CDだって持ってた。
(全部過去形ですけど)

なんどかベルリンフィルの建物内で
コンサートを聴いたこともあるよ。
建物内って言うのがミソで。
決してベルリンフィルの演奏を聴いたわけ
ではないんだ。
ベルリンシンフォニーとか、
あとは別のオケがベルリンフィルの
建物内で演奏したのを聴いただけなので。
そこまで感動的でもなかったというか。
c0016407_03254428.jpg

ベルリンフィルの建物って構造上
どの席で聞いても抜群の音響効果だから
良い音が楽しめるって言うけど。
んなことは無いというのがアタイの感想。
オケの真後ろの席だといまいちなのよ。
なんか聞こえない・・・って言うね。
なので幾ら安くてもあの席には二度と
座るまい・・・って思ってる。

c0016407_03261795.jpg


ついでにいえば。
ウィーンのウィーンフィルが演奏している建物で
別のオケが演奏してるのも聴いたことがあるよ。
あの時は知ってる曲を演奏してくれて
楽しいな♪
がアタイの感想でしたわ。
素人にもほどがあるね。
演奏がうまいとか下手とか良く分からずで。


でね。
今のご時勢ほんとすばらしいなと思うんだけど。
YouTubeで聞き比べが出来るから
ぜんぜん知らないピアニストの曲でも
気軽に試し聞きが出来るんだよね。
知識ゼロでも自分好みの音を出す
ピアニストに出会えてしまうというね。

しばらくアタイはBGMにいろんなピアニストの
動画を流して、ネットしたり家事をしてたんだわ。
それをやったところ。
!!!!!
って言う音を出すピアニストが何人か居て。
コレ誰?!!!!
って言うね。
ほんとに!!!!って感じになるのよ。
で、この人!!!!
って言うピアニストを何人か見つけた。

一応ネットで検索して世界で最も優れた
ピアニストの音もチェックしてみたのよ。
で、その人たちのピアノも聴いてみたんだけど。
だけど。
今現在世界一って言われてる人でもなんか
クロネコ好みじゃない人も何人か居て。
不思議だよね。
いくら有名でも心に響いてこない人と
ガーン!!!
と響く人が居て。

不思議だー。
不思議すぎる。

クロネコの傾向としては。
優しいタッチでふんわり雰囲気たっぷりに
弾くピアニストは好きじゃない。
ピアニストさん、雰囲気に酔ってますね~
みたいなのも苦手。
もっときっちりガツンときてよ!
って思っちゃうのでね。
なので。
幾ら人気があるピアニストでも
ふんわりした人だとアタイには響かない。

どちらかというと。
力強く鍵盤をはじいて弾いてるのが好きで。
音がクリアなのが好みなのよね。
だからといって。
アジア人ピアニストに多いような
ハイスピード指さばき!
みたいなのも好きじゃなくて。
正確に速く弾きゃ良いってもんじゃないというかね。

力があるクリアな音なのに、
エレガントな響きを感じるタイプのピアニストが好きなんだー。

ピアニストは自分でそれぞれ曲を解釈して弾いてるので
解釈もそれぞれ。
その中にクロネコ好みのものがあってね。
同じ曲をいろんなピアニストで聴き比べて
好き嫌いがあるなあと。

とにかく
音がクリアな人が好きだね。
音符がきっちりしてるのが好きで。
そこに音色というか、
音の粒みたいなのが伝わる弾き方をする人たちが居てね。
ほんとぐっとくる。
クロネコの心臓にトストス音が心地良く突き刺さるのよ。

そんなアタイの好みにピッタリだったのが
Krystian Zimermanだよ。

c0016407_03151370.jpg
大好きですっ!
クリスチャンの奏でる音が大好きです!
もうこの人の弾く音が好きすぎて・・・。
なんなのクリスチャン?!
あなたどういうこと?!
天才ですか?!
って毎日問いかけてるくらい。

なんていい音を出すんだろう!!!
とにかく感動。
どの音も感動しかない。
心に響く響く。
クリスチャンのピアノを聴くと
瞑想状態か?!ってくらい良い気分になるんだわ。

最初知らずに連続して流れてのでYouTubeを
BGMに流してたんだけど。
え?!
って思ったんだよね。
誰?
何この人の音!!!
って感じで急いで画面をチェックした。
音が違ってて。
知らない曲なのにピアノが耳に飛び込んできて。
ピアノ協奏曲なのにオケはすっ飛ばして
ピアノの音しかアタイの耳に飛び込んでこなくて。
とにかく驚いた。
それ以来。
って言うかほんの1ヶ月だけど。
ほぼ毎日クリスチャンの音を聞いてる。
ありがとう、クリスチャン。
おかげでアタイの心は温かくて平和です。

映像が微妙に古いもんだから。
クリスチャンは一体いくつなんだ?と思い調べたら。
まだ60代のようで、バリバリの現役ピアニスト。
よかったー。

そして。
来年ベルリンに来るぅ!!!!
クロネコ、買いましたよ。
チケット買いました!
楽しみすぎて今からワクワク。
ベルリンフィルのホールでリサイタル。
日本でも2月にツアーがあるみたいね。
こないだウェブをチェックしたらソールドアウトでしたわ。

クロネコ・・・
正直言いまして。
今は欧州のコンサートホールで
クリスチャンを追っかけたい気分でいっぱいです。
ハンブルクフィルとのコンチェルト・・・
めっちゃ行きたい。
が、が、無理だ。
2月の東京はショパンを弾くみたいね。
他のコンサートは演目がオープンになってないけど
何故か東京だけは決定してる模様。
クリスチャンのショパン。
最高だろうなー。
いいなー。

クリスチャンはポーランド人だけど
スイスだかオーストリアだかに住んでる模様。

彼のピアノは音が違うのよ。
ナンなんだろう。
何がどうして違うのか素人のアタイには
分からんけども。
とにかく違う。
音が心臓にまで全細胞にまで届く感じ。

クロネコの場合、
クリスチャンのピアノを聴くと他の人の
ピアノが聴けなくなるという弊害があるくらい
がっつりやられちゃうんだよね。
それくらいアタイの琴線に響く。
コレはアタイの好みなので
そうじゃない人も居ると思うけど。
でもクリスチャンは多分天才だから。
ってアタイに言われなくても世界がすでに
認めてますね。
うー、クロネコなんでこんなに遅くに
クリスチャンの存在を知ったんだろ?
勿体無いわー。
もっと早くに知りたかった。

クリスチャンが弾く、ショパンとかラフマニノフとか
すばらしいよ。
そんでベートーベンもすごく良い。
アタイあんまベートーベンに興味が無かったけど
クリスチャンの演奏を聞いて好きになったくらい。

ふー。
クリスチャンについて語るのはこの辺にしておいて。
いったん落ち着こ。
ほかにも好きなピアニストいるからね。
クリスチャンほどじゃないけど、いるよ。

Olga Schrepsさんというロシア人ピアニストの
音も好きでねー。
彼女もクリアな音を出すのでアタイ好みです。
オルガはケルン在住らしい。
見た目も好きだ。
彼女の弾くショパンがすごく好き。
c0016407_03152140.jpg

あと、もう大分前に亡くなられてるけど
Arthur Rubinstein氏のピアノもすごく好きだなあ。
彼もポーランド人なんだね。
ショパンを生んだ国の音かー。

男性ピアニストって長袖着てるから、
腕の動きが分かりづらい分、
なんかさらっと弾いてるように見えるよね。
女性はドレスで腕を出してるから
筋肉が見えて、すごく大変そうに見える。
アタイはどちらかというと
大変な曲に違いなくても、
軽々弾いてるように見えるピアニストが
かっこよく見えるし、
モノにしてる感じがして
好きなんだよねー。
必死な演奏というより、楽しんで演奏してる人が
好きだなあ。

なんて。
自分はぜんぜん弾けないくせに
偉そうに言うな~って感じだね。笑


そんな素人クロネコが好きなコンポニストは
ラフマニノフとショパン。
この二人が今は圧倒的に好きだ。
ラフマニノフの暗い感じがもう好き過ぎて。
陰鬱なのに圧倒的ですごく良いよね。

それ以外では、
ドビュッシー、
リスト、
ブラームス、
ラヴェル、
シューベルト、
シューマン
が今は好きです。
この辺はまた変わるかもしれない。

ラフマニノフのピアノ協奏曲2番とか感動的過ぎて。
いろいろ聞いてたらライブでどうしても聴きたくなって。
調べたらベルリンてばクラシックの聖地だから
即コンサートが見つかって。
クロネコこないだ聞きに行ってきたよ。

ベルリンフィルじゃなくて、
ベルリン・コンツェアトハウスって言う
ビスマルク・プロイセン時代の
100年前くらいの建築のステキな場所で。
何度も行ってたことある場所だけど
中に入るのは初めてでしたー。
テンションあがるねー。

c0016407_23483221.jpg


演奏は、ロシア国立フィルハーモニー。
指揮者もピアニストもロシア人で。
曲はラフマニノフとチャイコフスキーという
ロシア尽くしな夜でして。
客席もロシア人多かったよ。

クロネコは1階席のステージ向かって左のほうの
席だったんだけど。
なんというか。
ピアノの音を聞きに行ったのに、
場所のせいか、ホールのせいか、
ピアノの音があんま聞こえなくてね。
c0016407_03265776.jpg


メロディを知ってるから何とか追えるけど
もっとガッツリ聞きたいのに~みたいなね。
なんか残念だったわ。
座る位置間違えたかなあ。
素人だからどの席がいいのか良く分からなくて。
けど、その分オーケストラが良くて。
めっちゃ気持ちよくて。
オケの音がすばらしかった。
チャイコフスキーの曲は知らない曲だったけど
すっごく良い音で演奏も良くて。
オケ!!!みたいな感動でした。
ピアノピアノ!って思ってたけど
オケも良い!って言う気分になり。
単純~。

ロシア国立フィルハーモニーは女性プレイヤーが
すごく多かったよ。
特にバイオリンとヴィオラは7割くらいが女性。
金管は男性だったけど。

今後はどのコンサートに行くかまだ
決めてないけど、
ベルリンではしょっちゅういろんなところで
コンサートをやってるし、
安いチケットもいっぱいあるから
どんどん試してみようと思う。

クラシックって年寄り客ばっかりなんだよね。
60代以上しかいないんじゃ?ってくらい
お年寄りのための音楽だね。
10代とか20代はまず見かけない。
おかげでトイレ休憩とか普通に歩いていっても
誰よりも先にトイレにたどり着くというね。
年寄りはゆっくりだからアタイがトイレから
出るころにたどり着いてるのよ。
ホールによってはバリアフリーじゃないから
年寄りにはきついだろうなーって思う。
老人客が大半なのになんかチグハグだよね。

アタイのクラシック知識は
中学時代の音楽の授業で習った内容と
あとはマンガがベースなので
ほんとたいした事無いんだけど。
と思っていたら。
意外とマンガ知識って役立つのよ。

クラシックに詳しいドイツ人友達から
バッハの平均律って知ってる?って聞かれて。
内容は良く分からんけども、
のだめに出てきたーと思って。
名前はしってます!
って答えたというね。
それは知ってるっていうのか?!
という突っ込みは要らんよ。

かつ、指揮者が深く楽譜を勉強してることも
のだめの千秋先輩を読んでたから
「知ってる知ってる~」みたいなね。
指揮者って大変だよね~!みたいなね。
常任指揮者とかも分かるよ~みたいなね。
そんでもって。
ショパンの話も「ピアノの森」を読んでるから
何となく分かるしで。
いやー、マンガあなどれないわ。
もちろんドイツ人友達にはマンガから得た
知識だとは言わずに、ふんふん、としたり顔で
会話しておいたけどね。笑

そうはいっても。
アタイは楽器も弾けないし、
楽譜も読めないただのクロネコだし。
クラシックも超初心者なので、
知らないことだらけで。

そんなアタイが最近知ったのはピアノの名前。笑
ドイツ語でピアノはクラヴィアって言うんだけど。
クラヴィアはこういうピアノのことを言うんだって。↓

c0016407_03083592.jpg
グランドピアノのことはクラヴィアとは
呼ばないらしく。
じゃあなんというかと言うと。
フリューゲルだって。
フリューゲルって翼って言う意味もあるけど
グランドピアノが翼っぽく見えるから
そう呼ばれてるらしいよ。
知らんかったわ。
c0016407_03094258.jpg



クロネコ普段はロックばっかり聞いてるし
ロックのライブにしか行ってなかったので
見落としてたけど。
ドイツはさすがはクラシックの国なんだなあと
思ったね。
いまさら?!笑

子供に楽器を習わせる家とか多いし、
音楽学校もたくさんあるし、
オケもいっぱいあるし、
いつでもその気になればクラシックコンサートに行けるし。
幾ら客席は年寄りだらけでも
演奏者を育てる環境は整ってるから
若い頃からすぐに音楽を習える状態になってるね。

アタイの住むアパートにも音大生が
たくさん住んでて。
チェロとかヴァイオリンの練習音が週末には
割と聞こえてくるよ。
残念ながらピアノは持ち込みがダメなのか
聞こえてこないけど。

これからはちょくちょくコンサートに行ってみよう~
と思ってます♪
すぐ行けるなんて恵まれてるよねー♪

[PR]
# by kuronekomusume | 2018-12-03 03:18 | 日記 | Comments(2)

ベルリンの交通手段

ベルリンの交通手段といえば。
Sバーン(市内電車)、
地下鉄、路面電車、バス、
タクシー

なんだけど。
これらはいわゆる既存の交通手段。

今はいろいろ新しい交通手段が
出現してて。
タクシー業界には苦しい時代になったなと。

ま、アタイは会社の通勤でしか移動しないので
既存の交通手段しか
今のところ使ってないけど。

夜遊びする人には今はすごく便利なものが
出現してるね。
それはBerlkönigだよ。
知ってる人は知ってるかな。
ベルリンの市内交通を担っているBVGと言う会社が
ぬわんとタクシーバスを運行し始めたんだわ。
9月にスタートして、大人気でいまや
いろいろ拡大中らしいよ。

c0016407_07391252.jpg


タクシーバスBerlkönig。
このめっちゃ呼びづらい名前。
無理やり日本語で書くならベアルケーニヒかな。
最初これはBerlin+Königの意味かなと
思ったんだけど。
おそらくその意味がこめられていると思うけど。
ベルリン+王様
って言う意味ね。
でも、今気がついたんだけど。
これErlkönigのことももじってるね。
ErlkönigのErlは日本語直訳だと「ハンノキ」と言う
木の名前なんだけど。
「ハンノキ王様」って何のこと?
と思うよね。
アタイも思った。

でもErlkönigと言うネーミングに聞き覚えがあって。
と言うか見覚えが。
「魔王」のことだ!と思い出した。
魔王というのはドイツを代表する文豪の
ゲーテが書いた詩の名前で。
魔王の詩にシューベルトが音楽をつけたので
有名だよね。

夜中に、病気になって具合が悪くなった息子を
父親は馬に乗せて医者のところに急いで連れて行ってるんだけど。
そこに魔王が現れて息子をあの世に連れて行こうとする。
魔王が見えた息子は、お父さん助けて、魔王がいるよ~
って言うんだけど、お父さん必死に前を向いていて
気がつかない。
目的地について後ろを見たら息子は息耐えてた・・・
みたいな詩じゃ無かったっけ。

クロネコの記憶は30年以上前の
中学時代の音楽の授業の記憶なので
ちょっとあいまい。

シューベルトの曲はオペラっぽい感じじゃなかったっけ?
アタイ中学時代に授業で一度だけ聞いたけど
歌詞が日本語で「お父さん、お父さん~」って言う
フレーズだけ覚えてる。
なんちゅう怖い内容の歌なんだろう・・・
と思ったのでやたらと記憶に残っていて。

動画見つけた。
久々に聞いたら前奏を覚えていた。
中学時代の記憶ってすごいね。


そういやラムシュタインも同じ題材で曲を書いてるよね。
タイトルは何故かダライ・ラマだけど、
内容はまさに魔王と同じ。

ま、ラムシュタインはおいておいて。
ゲーテの魔王がErlkönigなんだよ。
ドイツ人ならErlkönigと言う名前を見たら
ゲーテだ!って連想するはずで。
だからBerlkönigと言うタクシーバスの名前も
魔王を連想すると思うんだよね。
でも。
内容からすると不吉だよね。
なんでこんなネーミングにしたんだろ?
とアタイは今ひとりでいぶかっております。
誰か文学とかに詳しいドイツ人に聞いてみなくては。

Erlkönigの魔王は、北ドイツでは
妖精的な存在だったとかって
ウィキに書いてあった。
といってもティンカーベルみたいな
妖精ではなくて。
こんな感じ。
c0016407_01443085.jpg

妖精というよりは・・・王様だね。
魔王で良いね。
この妖精に触れると死が訪れる・・・
みたいな不吉な存在だったとか。

にしても。
このBerlkönigを「魔王」と言う邦題に訳した人!
センス抜群だよね。
天才だと思うわ。
これが「ハンノキ王」だったら日本人には
ピンとこないし、
おどろおどろしい感じもイメージできないしで。
王様の話ですか?
メルヘンですか?
みたいになめた気分で聞いてしまうよね。
ベアルケーニヒってそのままカタカナ表記だと
さらにちんぷんかんぷんで、
これまた世界観が伝わらないしで。
「魔王」と名づけた人、すごい!!
って思う。
昔の翻訳者はとにかくセンスがあるよね。
ドイツ語翻訳者はセンス抜群だといつも思うわ~。
当時の秀才さんたちが
勉強しまくって考え抜いてつけてるから
レベルが違うんだろうね。


タクシーバスBerlkönigは乗り合いバス
みたいな感じなんだわ。
そして。
当初のプランは夕方から明け方までの運行
だったらしいんだ。
夕方17時から朝の5時までだったかな。
それはまさに、魔王の夜の運行と連想できなくも無い。
そして。
乗り合いは、お父さん+息子が馬に乗りあってた・・・
と連想できなくも無い。
こじつけかな。

このタクシーバスはめっちゃ大人気なんす。
使い方は、アプリをDLしてスマホから予約。
夜遊びで市内のクラブを渡り歩きたい場合、
地下鉄とかバスを待ってると時間が掛かるし。
割と深夜でも走ってるけど本数が少ない。
そして何よりクラブの近くにバス停や
路面電車停留所があるとは限らない。
タクシーを使うには割高感があるしで。
でも。
Berlkönigだと、すぐ来るし。
知らないもの同士で乗り合いが出来るし。

何より安い。
1キロ1.5ユーロ(200円くらいかな)
最低4ユーロは払わないといけないらしい。
つまり3キロくらいは移動せよってことかな。

そんでもって。
一番すごいのは連れが半額で良いところ!
夜遊びでクラブを移動する場合
4人とか5人で移動するから
誰かがBerlkönigアプリで呼び出せば
他の人たちは安く済むという!
なんちゅー若者にウケそうな仕組み!

ただし、このBerlkönigは自宅前までは
乗り付けてくれない。
大通りとかじゃないとダメらしい。
が。
そんなの若者たちは気にしないからね。
安いし便利。

今のところ、ベルリン市内の東地区のみで
運行中らしいけど。
クラブは主に東に集まってるから
そりゃもうクラブ好きの人たちには
もってこいなサービスだろうなと。

瞬く間に人気が出たから、
ベルリン市内交通BVGは
最初は金と土曜のみだったけど
いまや毎日24時間対応することにしたとかで。
そんでもって。
カバーエリアを拡大するとかで。
そんで車も増やすとかで。
イケイケモードに入ってる模様。

だがしかし。
面白くないのはタクシー業界だよ。
BVGは本来のインフラのほうに力を注ぐべきだ!
と文句を言ってるとかで。
地下鉄の本数を増やすとか、
時間通りに運行するとか、やることがあるだろう!と。
確かに。
確かに。
本業がめっちゃおろそかですからね。
毎日ダイヤ乱れまくりですからね。
ほんと。
本業あってのBerlkönigじゃないんですか?
とアタイも思うわ。

けど。
タクシー会社によっては連携したいです~
ってラブコールを送ってるところもあるみたい。
郊外はうちにまかせてください!
みたいな感じでね。

ちなみにBerlkönigに車を提供してるのは
メルセデス・ベンツだよ。
来年にはベルリン市内はディーゼル車禁止地区が
拡大するって言われてるので
BerlkönigはEV車も導入するだろうね。

タクシー業界・・・大変っすね。
タクシーよりBerlkönigのほうが安いからね。

そして。
さらにそこにはUberという競合もいるしで。
Uberは割と規制が多くて、
思ったようにドイツで自由にビジネスが
出来てないっぽいけども。
それでも見かけるから何とかなってるんだろうね。

今チラッと調べたところ。
ドイツでは、こういう運行サービスでは
運転手はタクシー運転手と同等の免許を持っていないと
いけないらしいんだわ。

Uberはフリーランスのドライバーを
雇ってるらしく、
車もドライバーの自前だとか。
Uber自体はアプリ開発しかやってないらしい。
彼らは大して事業インフラに
お金が掛かってないのが分かるね。
今のところドイツではベルリンと
ミュンヘンでしかUberは運行してないらしいけど
来年どっか第三の都市で事業をスタートするらしい。
フランクフルトじゃなかろうかと記事には
書いてあったけど。

クロネコはUberが好きじゃなくて。
スタートアップ企業だけど
なんとなくグローバル企業じゃ?!という
疑いがあるからで。
(チラッと調べたけど分からなかった)
クロネコはグローバル企業が嫌いなんす。
やつら税金を払わないからね。
もし各国の既存の交通網つまりタクシー業界を
潰すだけ潰して、税金を払わないのなら
アタイはUberのビジネススタイルは
支持できない。
その国に税金を落とすのなら
別にかまわないんだけど。
どうも胡散臭くて好きになれん。
アタイは頭が固いんだろうか。

こないだ日本から来てた出張者の人たちは
Uber便利~って使いこなしてたよ。
乗ったところから降りたところまで
明確に書いた領収書をメールで
くれるので、
出張清算がやりやすい!
って言ってた。

Uberの納税状況は不透明なままだけど。
BVGのBerlkönigは確実に納税してるから
アタイはBerlkönigは悪くないと思う。
BVGはベルリンの会社だしね。
運転手はBVGの社員ではなく
Uberと同じくフリーランスを雇ってるんじゃ
無いかなあと。
売り上げの半分は運転手のものらしいよ。
タクシー会社から転職する人もいっぱい
いそうだよね。

アプリが無いと暮らせない時代に
なってきたねー。
アタイ、乗り遅れてるわ。
けど上に書いたように。
アタイはBerlkönigを使うことが無さそう
なんだよね。
もう43歳だから夜遊びしないし。
お酒も体質に合わないから
家飲みか近所じゃない限り
飲まないし。
ちょっと夜遅くなる場合でも
アタイんちの近所にたいていの店とか
ライブ会場があるもんだから
歩いて帰れるし。
そもそもアタイは3キロくらいなら
いつも歩くし。

ちょっと遠くに出かける時は
市内なら電車があるし。
郊外だと自分の車があるし。
やはりベルリン魔王のお世話になる必要性が
見えてこない。
でもそんなサービスがあって
今は大人気なのは知ってるし、
そこらじゅうでバンも見かけるので
あいつが魔王か・・・くらいの
感じはありますよというね。

ま、若い人がここを読んでいて
ベルリンに住んでいるのなら
BerlkönigをBVGサイトから調べてみて
アプリをダウンロードしてみれば
良いんじゃないでしょうか。

そうそう。
ほかにもベルリンで人気のある交通手段があった。
それはeバイクだよ。
これはもう4年くらい前からあって
今やすっかり定着してると思う。
何かと言うと、電気スクーターだよ。
日本には電気スクーターはあんまり
無いって聞いたんだけど。
ベルリンではめっちゃ大人気だよ。
しかも。
シェアがデフォルト。
自前で買う必要は無くて
カーシェアリングのスクーターバージョン。
ベルリンは車だと常に渋滞で移動に
時間が掛かってしまうけど。
スクーターだと渋滞知らずなので
人気があるんだよ。
まあ今は気温が0度とかだから
誰も乗らないけど。
夏場は大人気だね。

使ったこと無いけど、これもアプリを
DLするんだと思う。
免許もその際登録するのかな。
カーシェアリングと同じだから
いろんなスポットに路上駐車してある
eスクーターをアプリで探して
見つけたやつを予約して乗るんだと思う。
ヘルメットとかは全部セットされてるから
利用者は何も要らないはず。
クロネコが知る限りベルリンで
スクーターをシェアしてるのは2社あるけど
COUPは電気スクーターなので
排ガスが出なくてアタイはかなり良いと思う。
すれ違っても臭くないからね。
COUPだと最初の30分は3ユーロで、
それ以降は10分ごとに1ユーロの課金だって。
30分も乗ったら結構移動できるんじゃないかな。
c0016407_01451543.jpg

ドイツは日本の警察みたいにバイクいじめをしてないから、
歩道にバイクを停めても違法じゃないんだよ。
だから歩道には自転車以外にバイクを
みんな停めてある。

c0016407_01444000.jpg
日本の記事を読んでると、歩道にバイクを
停めちゃうと駐禁を取られるとかで。
バイクが消えていったらしいよね。
おかげでバイクメーカーも商売あがったりだとかで。
その間、世界はEバイクに移行してて。
日本の警察&運輸省は何をやってるんだろうね。
という。


ま、そんなわけで。
ベルリン市民の夏の人気交通手段は
スクーターシェアリングだよ。

そしてもちろんカーシェアリングも人気。

クロネコ、今のところ、
自分の足で歩くのがメインですわ~。

[PR]
# by kuronekomusume | 2018-11-25 07:38 | 日記 | Comments(0)

オーストリアの本気度に驚いた

昨日オンライン記事を読んでたら、
すごいなオーストリア!と思うニュースがあって。

オーストリアの現政権はアンチ移民政策を
取り捲ってるのでウヨ呼ばわりされてるけど。

別にオーストリアに関わらず、
今の世の流れとして、
どの国もアンチ移民政策を掲げる政党が
支持を集めてる。

移民&難民が増えてきて嫌だ・・・
と思う人が多いってことの表れ。

イタリアもそうだしね。
中近東とかアフリカに近い国は
そうならざるを得ないと思う。

ドイツもウヨ政党と呼ばれるAfDが
徐々に支持を集めてるし。
とはいえ、政権与党になるほどではなくて。

そんでオーストリアの政権ですよ。
彼らが今やってることがなかなかすごくて
クロネコ仰天した。
というかポジティヴに驚いた。
そ、そんなことが可能なのか?!と。
クロネコの思いを実行している国があることに
ものすごーく驚いてて。

どういうことかというと。
なんでも。
オーストリアでは二重国籍が禁止されてるらしく。
ドイツも禁止で、日本も禁止だよね。
でね。
移民がこれらの国で国籍を取る場合、
元の国籍を捨てないといけないんだけど。

クロネコは日本国籍を捨てたいなんて
思ったことが無いので良く知らないんだけど。
自己申告しなかったら捨てなくても済むのかもしれない
気がしないでもない。
仮に。
ドイツに国籍を申請する場合、
「日本国籍を捨てましたよ」って言う証明書が
必要あるのかどうかが分からんのだけど。
もし不要であるのならば。
そのまま日本国籍を持ち続けることが
出来るわけで。

日本の場合はさておいても。
ドイツで国籍を取る移民のなかには、
元の国の国籍を捨てずにそのまま持ち続けてるケースが
おそらくかなりの割合で存在するんじゃなかろうかと
アタイは思っていて。
ドイツ側もいちいち調べないからね。

で。
オーストリアですよ。
この国は、まさかのそれを今調べてるらしく。
何十年もさかのぼって、
オーストリア国籍を取った元移民をリストアップして、
きちんと元の国籍を捨てたかどうかを
証明せよ!
って言ってるらしく。

すごいね。
すごいことよ、これは。
だけど。
元移民の全員に
「元国籍を捨てたかどうか証明せよ」
と言ってるのかといえばそうでは無くて。
そんな平等な話ならわざわざ記事にならんからね。
それにクロネコも読まないし。

オーストリア政府が証明せよ!と言ってるのは、
元トルコ人に対してだけっぽい。
元トルコ人に、トルコ国籍を捨てた証明を出せと
要求をしてると言う内容だった。

ま、ま、マジですか?!
すごいね、オーストリア政府。
まさかのピンポイント!
まさかのトルコ名指し。

ひょえええええ。
そんな反則ワザみたいなこと堂々と政府が
やって良いんですか?!
ってドキドキしたわ。
差別主義者めー!とか一切思わないよ。
そんなことを現実にやれてることに
驚いちゃって。
すごいなオーストリア!
って思った。
正直な感想だよ。

これドイツ人は出来ないと思うし
やらないと思う。
やりたいと思ってるドイツ人もいるだろうけど
現実的にはいろんなしがらみもあって
無理だと思う。
けど。
オーストリアは実行してるというね。
ウヨク上等!みたいなノリなのかな。

記事によりますと。
30年以上前に、オーストリア国籍を取った
トルコ人男性(57)のもとに
「トルコ国籍を捨ててるかどうか証明せよ」
って言う通知がきたとかで。

で。
こういうとき、日本人なら
日本大使館にいって、証明書を出してもらえば
一発で事足りるわー!
って思うだろうけど。
ここはさすがのトルコなのよ。
そもそもトルコと言う国は先進国じゃないから
きちんとすぐに書類が出るのかどうか
と言う問題がある。
書類を保管してるのかも不明だし。

そんでもって。
この男性はトルコ人ではあるけども
クルド人だったというね。
アタイはそれを読んだ時点で
このオッサン詰んだわ、とオモタ。
なぜならクルド人だから。

クロネコはトルコも嫌いだけどクルドはもっと嫌いでして。
どっちもどっちの最低なやつらだけど
この二つはすっごく仲が悪くて
いがみあってるんだよ。
トルコ国内でクルド人は差別されてて
産まれた時から差別されてる。

たとえばクルド人に子供が産まれて
役所に届出を出しに行くとする。
そもそもトルコは先進国じゃないから
産まれて半年後とかに出生届けを出すのは
割と普通だったりするそうで。
「だから私は誕生日が二つあるのよ~」
とか、ぬかしてた元同僚トルコ人がいた。
つまり、本当に産まれた日と
役所に登録した公式誕生日(パスポートはこちら)が
あるって意味。

ちなみにこれ、中国もつい最近まで同じような
感じだったらしいよ。
今30代の人までは1年誕生日を早めに登録したり
遅らせて登録したりしてたって言うのを
本人から聞いたから間違いないわ。

そんでトルコ。
トルコはただでさえずさんに出生届けを
登録してるんだけど。
クルド人だと分かると役所のトルコ人は
さらに適当に登録するらしく。
たとえば、クルド人が未登録の子供を
二人連れて行くと。
(その時点でおかしいけど)
二人がたとえ年が異なる兄弟でも
「2018年11月23日と24日産まれ」
で同い年の一日違いで登録されちゃうんだって。
クルド人が産まれて一年以上経ってから
登録に行くのもおかしいし、
トルコ自体も出生届けの締め切りが無いし
適当な気分で登録しちゃうしで。
どこまでもずさんなのがトルコだよ。

つまり。
トルコというのは産まれた時からずさんで適当。
信用に値しない国。
これがクロネコの認識。

この話は全部アタイがトルコ人や
クルド人から直接聞いた話だからね。
ドイツ人から又聞きしたわけじゃないし
オンライン記事から知った話でもない。
というか、大半のドイツ人は知らないと思うわ。
こんなすざんで適当な話を
自ら暴露するとドイツ人に馬鹿にされると思って
クルド人は言わないようにしてるだろうから。
それにクルドはドイツ人に心を開いてないし。
じゃあなんでクロネコには暴露したのかというと
やつら馬鹿なので、日本人を仲間だと思ってるからだよ。
断じて違うのに。
けど相手を油断させられるくらい
アタイはやつらにフレンドリーに接していたんだなと思うわ。
今は姿を見るだけで吐き気がするから演技でも無理だけど。

そうそう。
トルコ人から差別待遇を受けているクルド人ですが。
今はさらに状況が悪化していて、
紛争状態になるくらい関係が悪いんだよね。
トルコでトルコ人にいじめられているクルド人を
救わなくては!と欧州に住んでいるクルド人は
クルド人開放運動をやってたりするんだけど。
そんなことしてるクルド人は当たり前だけど
トルコ政府に目をつけられる。
けど、ドイツに住んでるクルド人は割りとそういう
政治活動をやってる人が多い。
コレもアタイはクルド人から直接聞いた。

そして。
くだんのオーストリア国籍を取っていたクルド人も
そういう活動をしていたらしく。
ウィーンのトルコ大使館から
「あなた反トルコの政治活動をしていますね。
そんな人に元トルコ国籍があったかどうかは
証明できませんっ!」
「どうしても証明したいならトルコに戻って
役所に行きなさい!」
って冷たくあしらわれたとかで。
クロネコの予想通りだった。
だろうね。
だろうね。

クルド人はトルコで弾圧されてるらしいから
ドイツとかオーストリア在住のクルド人が
トルコに入国すると即逮捕されるらしいんだ。
コレもクルド人から聞いた話。
そんでこの記事のクルド人もそれを主張してて。
だから怖くてトルコに戻れない。
けどオーストリア政府は国籍を捨てたことを
証明しないと罰則を与えるって言ってて
本当に困ってる。
自分はオーストリア人なのに!

という記事でした。

まあ、ここでうっかりこのクルド人に同情して
「オーストリア政府は横暴だ!ひどすぎる!
このクルド人がかわいそう!」
って思ったとしたら。
あなたまだクルドのクズ具合を分かってませんね!
ってことになる。
そう、やつらの得意技は
「大げさに主張して同情を引く」
だからね。
うっかりこれに騙されると痛い目見るから。
こいつらは自分が得するためには
話を倍以上大げさに表現するのは朝飯前なのよ。
だからまあこの記事の話は話半分以下で
読むのが妥当かと。

アタイが思うに。
やつらはそれ相応のクズ行為をオーストリアで
やらかしてるんだと思う。
オーストリア政府はそれをつかんでる可能性が
無きにしも非ずかなと。
または。
今の政権与党の人たちが、これまでにクルド人とか
トルコ人に煮え湯を飲まされる経験をしているから
あいつら絶対ゆるさん!と思ってるか。
私怨でこんな法律つくるのか?
って思うけど。
クロネコすごーくその気持ちが分かる。
アタイもものすごい私怨があるから。
やつらマジで詐欺師だから。
そもそも誕生日からして嘘だからね。
産まれた日も信用に値しない人たち。
そりゃあ、国籍も捨ててないに違いないよ。

けど、証明されない場合
どういった罰則があるのかについては書いてなかった。
オーストリアを追われるとも書いて無くて。
ただ、オーストリアは二重国籍禁止だから、
トルコ国籍を捨てたと証明が出来なかったら
もしかしたらオーストリア国籍剥奪になるのかな。
あんたはすでにトルコ国籍を持ってるでしょ!
ってことでね。
それでもオーストリアにとどまりたいなら、
オーストリア滞在ビザに切り替えになるだろうけど
ビザが下りない可能性もあるので。
そうなると。
自動的に国外退去ってことになるのかな。

ちなみにオーストリア国籍をとっている
トルコ人は15万人いるんだって。
今のところ二重国籍が見つかってるのは85人だとか。
思ったより少ない。
ちなみにそれを調べるためにわざわざ26人も
政府は新規で役人を雇用してるらしいよ。
二重国籍のあぶり出しに本気モードなのかな。

オーストリア的には、うっとおしいトルコ人と
クルド人から国籍を取り上げたい!
と思ってたのかもしれないけど。
実は政治家リストって言うのがあるらしく、
それを見てオーストリア政府は二重国籍を
調べてるっぽい。
政治家リストと言うのは、トルコ国内にある
政党が作っている政治家のリストで。
つまり反トルコ政府の政党があって
その政党に登録している人たちの名前が載ってるっぽいんだわ。

ここからは完全にアタイの予想だから、
またクロネコがトルコ人差別的なことを
書いてるな~と思いながら気楽に読んでね。

反トルコ政府系の政党政治家には
トルコ人もいればクルド人も居るんじゃなかろうかと。
で、現トルコ政府にとっては反政府というだけで
敵だから。
つぶすしかないと考えてそうだし
今までの動きからすると実行してるに違いないわけで。
なので。
もしかするとトルコ政府がオーストリア政府に
そのリストを渡したのかな?
とアタイは思った。
で、トルコで政治活動をしようとしている
ということはトルコ国籍を持っているといえるわけで。
二重国籍だからオーストリアの法律に違反してますから
取り締まってください、と。
そんな話があったのかなーと思ったりした。

そしてオーストリア政府は実行に移したと。
そんな気がした。

ちなみに。
トルコのエアドアン大統領は、
ドイツに住んでいるトルコ人たちに
「君たちはトルコ国民だ!」
って公に発言してるんだよね。
それは
「二重国籍のあなたたちはトルコ人なんだから
私に投票できるんだよ。」
と言う意味でもあるわけで。
つまり。
エアドアン支持なら二重国籍でも見逃すけど
反エアドアンなら潰してやる!
って意味にもなるわけで。
クルド人って言うだけで反エアドアン確定だから。
さらに政治家リストに載ってるなら
トルコ政府から追われるだろうね。
もちろんトルコ人でも反エアドアンなら
容赦しないぞと。

これまたアタイの予想だけど。
オーストリアとかドイツに住んでいるクルド人が
トルコで弾圧されている同胞を救うために
資金提供をしてるんじゃなかろうかと
アタイは思っていて。
以前知っていたクルド人は
さすがにそのことについてはクチを割らなかったけど
定期的に集会を開いていて、活動している
って言ってたんだよね。
同胞がひどい目にあってるんだよ!
って騒いでいたので。
クルド人を弾圧してる張本人のエアドアンは
資金源を断ちたいんじゃないかと。
だから、反エアドアンのクルド人開放政治同盟に
名前が載っていて、
さらに欧州国籍を取得しているクルド人を
リストアップしてオーストリアに
情報提供したのかなと。
ただ、ズサンが売りのトルコ人に
そんなリストすぐ作れるんだろうか?!
と言う疑問点は残るけど。

ここまでがアタイの読みですわ。
トルコもクルドもお互い様のレベルで
やつらならそれくらいやりかねないと言う前提。

って。
誰もトルコ人がどうなろうが
クルド人がどうなろうが
知ったこっちゃないよね。
アタイの読みがあたってようが
外れてようがどうでもいいよね。
アタイもどうでもいいと思ってる。

でも。
オーストリア政府ってばすごいなと思ってね。

それにしても。
クロネコってば。
トルコとクルドが大嫌いなのに、
やつらの動きを読んでるだなんて。
いったい何やってるのよ!
って自分で自分につっこみたいわ。

やつらを追い出そうとしてるオーストリア政府の
記事を読んで「本気ですか?!」
って思っただけだったのに。
何故かブログを書いてるうちに
エアドアンの反対派つぶしまでもを勝手に妄想
しはじめちゃって。
ああ嫌だ。
やつらのことが大嫌いなのにー。

嫌いなのにやつらのことばかり考える羽目になるとは。
脳内から消し去りたいだけなのに。

にしても。
オーストリア政府すごいね。
ほんとに追い出したらまた記事になるかな。
今後もニュースをチェックだ。


そういえば話しちょっと変わるけど。
国籍じゃないけど、ビザをさかのぼる国があるよ。
今のポピュリズムが流行る前の話で。
8年くらい前かなあ。
オランダ政府が永住権を与える移民に対して
「オランダ語を必須とする」
って言う条件をつけたらしく。
それまでに永住権を持っている移民にも
それを義務付けることにしたとかで。
何十年もさかのぼって、調査してたんだよね。
多分オランダ語B1レベルだと思うけど、
習得しましたって言う証明を出せって
通知したとかで。

オランダってそれまではゆるくて、
オランダ語一切しゃべれなくても
永住権を取れたらしいんだよね。
あの国の人はほとんどが英語をしゃべれるし
アムステルダムも英語で暮らせるしで。
非常に国際的~っていうのがウリだったんだよ。
でも。
突如変わった。
オランダ語必須です~ってね。
B1が習得できないなら罰金を支払ってください
と言う交換条件もあったらしく。
けどかなり高い金額だからそれなら
語学コースに通ったほうがお得らしく。
でも。
10年以上オランダ語を一切しゃべらないまま
住み続けている人というのは
今更勉強できないんだよね。
特に英語が流暢な人は違う言語を
いちから学習するのが屈辱的だしツラいみたいで。
アタイの知人の日本人はお金で解決ルートを
選んでましたわ。

けど。
B1レベルってドイツ語で言うなら
今は特にめっちゃしょぼいみたいよ。
前からそんなにハイレベルじゃなかったけど
今はさらにレベルが落ちてるみたい。
こないだドイツ語教師をしているドイツ人に
聞いたんだけど、
ドイツでは難民移民が増えたので
彼らにビザを与えるために
B1レベルを下げたらしいんだわ。
語学コースを合格できないと彼らにビザが下せないからね。

ドイツ語教師さんいわく。
B1なんて何の価値も無いわよ、あんなのじゃ
ドイツ語を勉強したって言えないし
しゃべれなくても取れるわよ!
とのことで。
なので。
ドイツ語に限って言えば今はB1レベルが
かなり落ちてるから、すぐ合格できるんじゃないかな。
永住権取りたい人はチャンスだね。

B1って言うのは中級の下レベル。
B2が中級の上レベル。
C1でドイツの大学入学資格レベル。
(芸大系ならB2でも良い)
C2はドイツ語教師が出来るレベル。
だそうです。
先生に聞きました。

[PR]
# by kuronekomusume | 2018-11-25 06:06 | ドイツニュース | Comments(0)

捕鯨問題 

中国が、サイの角を取ることを再開したとかで。
医療目的で使うことを中国政府が許可したとかで。

漢方とか生薬で昔から使われていたので
それを再開するとかなんとか。
ついでにトラの骨も。

これについて、
捕鯨をやってる日本をふまえて
どう思う?

ってドイツ人の友達に聞かれたんだけど。
むむむ。
ずるい聞き方するよね。

もしここでクロネコが
「酷い事するね!そんなのやめさせるべきだ!」
って答えたら。
同じように捕鯨もやめさせるべきだ!
って言われるからね。

くー。
だがしかし。
ネコが好きなクロネコ的には。
トラの骨を使うのは許しがたい。
そんでもって。
サイの角も残酷だと思うわ。

うーん。
幼稚な感情論でしかないけど。
なんかダメな気がする。
何故だろ?
食用じゃないからかな。
ぜいたく品的な感じで、商業目的で乱獲するのは
よろしくないんじゃないかなと。
じゃあ、サイの肉とか骨も使いきるなら
いいのか?と言われると。
アタイはアリのような気がする。

でもサイの肉なんて食べないよね。
角だけとって殺しちゃうんだよね。
それはやはりダメだと思う。
そんで。
商業目的で乱獲するよね?
だとしたら。
やっぱダメだと思うなあ。

これは・・・詭弁なのか?
日本人特有の詭弁なのか?

まあ広い意味で言えば命は命だから。
希少価値のある動物とか
絶滅危惧種とか、
そういうのを差っぴいたとして
動物の命は等しく平等であると。
それは大前提じゃないかと。

だから本来は、どんな動物も商業目的で
殺すべきではないとアタイは思ってるんだ。

ま、この動物と言う概念がこれまた
クロネコは日本人だから
体温のある動物って意味なんだけどね。
アタイは低体温動物を動物カテゴリに
どうしても分類できないので。
魚とか、虫とかね。
でもドイツ語だと生き物は全部同じ
単語で表現するんだよねー。
もうちょい分類したほうがいいんじゃ?
って思うけども。
ミツバチをTIERって呼んでるのを聞くと
なんか違和感あるんだよねー。
生き物だと思えばいいんだけどね。

要は、
動物(哺乳類&鳥類)の
命は等しく同じである
と言いたいわけです。

ランキング付けをしてるのは
人間が勝手にしてるだけだと言う認識。

でもドイツ人の考え方は違う。
哺乳類にはランクがある。
絶滅危惧種や、賢い動物、
見た目がかわいい動物、
それらは特に目をかけないといけない
と言う彼ら特有のルールがある。

自分たちの正義が絶対。
それ以外のことをする民族は野蛮で
無教養で常識知らずだから、
強要のある心優しい自分たちが
正してあげないといけない!
って本気で思ってる。

ドイツ人に関して言えば
ほぼ全員がこういう考えだよ。
これ以外の考えを聞いたことが無い。

捕鯨に関しては、
日本は絶対に悪!!!
って言う認識。

たいていのドイツ人が同じような考えなんだよ。
何も考えてないって人のほうが少ないくらい
かなりたくさんのドイツ人が同じ思いを抱いてる。
逆に。
日本で日本人に「捕鯨ってどう思う?」
って聞いてもちゃんと考えがある人の方が
少ない気がするわ。
何も考えてない人が大半で
何の意見も無いんじゃなかろうかと。
悪い良いは置いておいて。
それが普通の日本人かなと。
つまり「捕鯨問題に関心が無い」。
それに尽きる。
欧米人がうるさく文句を言ってきても
のれんに腕押しというか。
ぬかにくぎというか。
日本人には馬耳東風なんだよね。
やるだけ無駄というか言うだけ無駄な気がする。
だからこそ、ほおっておいて欲しい・・・
と出しゃばりな欧米人に対して
アタイはいつも思ってる。

クロネコの捕鯨に対する考えは。
いろいろ長年考えて、アタイなりに今思うのは。
「捕鯨に大賛成では無いけども、大反対でもない。
ただ、西洋人が正義の味方ヅラして、
日本を悪人扱いして責めるのが納得いかない」
と言うところだね。

日本が捕鯨をやめないことで、
日本人として恥ずかしいと思ったことは
一度も無い。
それどころか、
なんで日本が責められないといけないんだ?
って思ってる。
ので。
ドイツ人がどう思ってるかを聞いて
それが納得できる話なら
アタイも考えを変えても良いかと思ってる。
けど。
これまで理論的にアタイを納得させられる
ドイツ人には一人も会ったことがない。
みんなただの感情論でしかない。
話にならん。
のでアタイも考えを変えない。

アタイの根底にあるのは。
「日本のことにいちいち口出ししないで!」
なんだよね。
日本人が自分で考えて、自分で不要だと思ったら
止めれば良いことだから。
偉そうに口出ししないで!
って思ってる。

でも。
ドイツ人てば、「上から注意するのが大好き」な
国民性だから。
これまた口出しを止めさせるのは困難。
注意してやらなきゃ!
がDNAに染み込んでる人たちだからね。
余計なお世話というか、
余計な一言を言うのが全国民大好きなので。

この矛先がこっちに向いてくると
うっとおしい。

まあでも。
ドイツ人気質を差っぴいたとしても。
欧米プラス、オーストラリアとかの白人というのは。
自分たちは優れた文化だと言う思い込みと
傲慢さがあるので。
それ以外の民族には教えてあげなくてはいけない
と言うなんか勝手な思い込みがベースにあるんだよね。

思想や文化を白人の考えで統一出来るわけ
無いのに傲慢だよ。
思想と文化のグローバル化は不可能だよ。
そんなことしたら世界は退屈になるし。
世界は違うから面白いんだよ。

白人は大航海時代から考え方が
ちっとも変わってないよね。
野蛮人を思想的に征服したくてしょうがないのが
今も同じ。

でもそれに彼らは気がつかない。
どんなに説明しても分からない。
なぜならソレは彼らが白人だから。
有色人種になったことがないから。

クロネコは彼らの考え方も分かるし
理解できるよ。
優れてるところもたくさんあるし
気に入ってるところもたくさんあるからね。
でも。
それを他の文化圏に押し付けるのはどうかと思う。
良いと思ったら他の文化圏は自分で
取り入れれば良いだけの話なので。
押し付けられる必要は無い。
馬鹿にしないでと。

この感覚は。
非欧米圏の人なら感じてることかと思う。
アジア人でもそう思う人たちいっぱいいるだろうなと。
南米の人も同じようなことを言ってたし。
中近東はやつら自身がこじらせてるから、
それがコンプレックスになってて。
さらにドイツでイスラム文化を主張するから
ドイツ人と変な軋轢を生んでもめてるんだけど。
郷に入っては郷に従えが大前提なのを
理解できない人たちだからね。

アタイはドイツではドイツ流に従うよ。
それは逆もまたしかりだと言うことなんだよね。
アジアにはアジア流がある。
各国には各国の歴史と習慣がある。

それを踏まえて判断したい。
かつ。
動物の命は同等であると。

そうすると。
納得できることをアタイに言ってくる
ドイツ人は皆無なんだよね。

アタイが今まで聞いた
捕鯨を止めるべきドイツ人の理由は、

1.クジラとイルカは高等動物である。

2.クジラとイルカは神聖でカワイイ。

3.クジラとイルカは養殖できない。
捕獲すると絶対数が減る。

4.必要以上に取り過ぎてる。
実際年間850頭、調査捕鯨で日本は捕獲している

5.殺し方が残虐である。

こんなところかな。
動物の命にランク付けしてるだけの主張に
対しては、
感情論ですか・・・って感じで。
話にならんね。

「馬だってカワイイし、豚だって犬並みに賢いよ。」
としか言えない。
逆にブタの一生とか考えてみてよ。
何のために産まれて何のためにえさを食べてるのか?と。
人間様に食べてもらうためだよ。
そのために産まれさせてるんだよ。
ちょっと心が痛むからって広い場所を与えて
遊ばせて、ああブタが楽しそう~とか思ってるんだよ。
牛はストレスを感じやすいから、恐怖感を軽減させるために
脳天を一発でぶち抜いてトサツするんだよ。
牛が怖がらないからね。

でもさ。
牛もブタも食用にされることには変わりないわけで。
ソレに対しては割り切った考えが出来る人が
捕鯨はダメって言うんだよ。
そこがアタイには納得できない。

アタイはもう肉類を食べないから
さらに手ごわいよ。
動物愛護とか一切考えてないけど肉を食べないから
そんなアタイを納得させるような
反捕鯨論ってあるのか?と。

実を言うとね。
あることにはあるんだよ。
でもドイツ人は気がつかないと思うわ。
アタイも教えないしね。
それは日本側のチョンボというかしょぼい事情というか。

日本が捕鯨を続けているのは、
表向きの理由は調査捕鯨だよね。
それを裏付けるような調査をずっとやっているんだと
盲目的にアタイは信じていたのよ。
だがしかし。
だがしかし。
数年前にどっかで読んだけど。
水産庁だか、捕鯨団体だか知らんが
調査捕鯨をきちんとやってなくて
単に乱獲してるだけ・・・みたいな。
はああ?
ふざけんな!
って言うね。
もしそれが事実ならば。
クロネコは日本を擁護できないわ。
そんなずさんなことなら止めてしまえ!
って言いたい。

捕鯨団体の実態は闇に包まれてるから
謎が多いのも事実で。
昨今の日本の官僚や団体のモラルの無さを見るにつけ。
いまいち信用できないところもあるしで。
本当に彼らが主張するとおりの正当な
理由があるのか?!と。
それが無いのなら、
捕獲数を半減させてもいいんじゃ
ないのと。
そんな気がしてますわ。

でもでもでも。
実態は実態として気になるけども。
頭ごなしに白人さんたちに非難されるのも
納得いかないんだよね。
だから。
日本国内で調査して、問題が多いなら
対策を取るべきではなかろうかと。
変なしがらみとか、脅しとかがあるというのなら・・・
そんなもんこそ邪魔臭いと思うし。

けど。
アタイはずるいので、そんな日本側の事情を
ドイツ人には教えない。
教えたくない。
ので。
今までどおりの彼らのグズグズな主張を
う・・・ん、っていいながら
のらりくらり交わしながら行こうかと。

けど。
アタイが一向に、
ドイツ的な考えに乗ろうとしないもんだから。
「ドイツ人友達もなんかムカついてるっぽい。
クロネコが自分の文化を今もちゃんと
持ち続けていることは良い事だけど、
こんなに長くドイツに住んでるのに
どうして考え方をドイツ風にしないんだ?」
って言われたからね。

ええええ。
って思ったわ。

ソレはクロネコが最もやりたく無いと思ってる
ことだからね。
アタイは普段は中立というか客観的な立ち位置から
物事を考えて判断してて。
後はドイツとか日本、他の国と比べてどうだろうか?
と言う考え方をしたり。

思想と文化のグローバル化をドイツ人がすばらしいと
思っても、アタイはそうは思わないし。
逆にドイツの良い部分があっても
日本はソレを真似すべきとも思わないし。

というか。
何でアタイまでもが、ドイツ人と一緒になって
偉そうに上から物申さないといけないのか?と。
そんなの嫌だよ。
たまにそういう日本人(主に女性)がいるけど。
なんかドイツ人と一緒になって日本を責めてて。
自分はリベラルな考えを知った一段上の人間!
みたいな勘違いというか。
日本がどうすればいいか?を考えるんじゃなく
ドイツ人側に立って日本を責めてるだけという。
ああいう風にはなりたくないもんだと
アタイはいつも思ってる。

ので。
アタイがこの件に関してドイツ人化することは
おそらく無いと思うわ。

ドイツ人がいつかアタイを納得させられるような
動物ランキングとか、
白人的優位視点をとっぱらった
スゴイ意見を言ってきたら捕鯨反対に
なるかもしれないけど。
かなり確率は低そうだ。
思考のワナからドイツ人が抜け出せるとは
思えないので。
まあでもそれがドイツ風というかドイツ文化で
ドイツ思考なんだろうなと。
それもまた文化の違いだね。

そして、サイの角に話を戻すと。
動物の命は等しいとするならば。
乱獲せずに肉も食べきるならアリじゃなかろうかと。
でも、商業目的だからダメと言うのが
アタイの結論ですわ。
死んだ後に角を取ればいいんじゃないの?
って思う。

トラの骨も・・・
乱獲で商業目的だからダメだわ。
もし万が一商業目的で、
家畜として人口受精して増やすのなら
アリかもしれない。
やってほしくは無いけど、理論上&倫理上は
アリってことになる。
牛とか馬、ブタと同じ扱いでね。
でもそんなことしないだろうから
野生のトラを商業目的で骨をとるためだけに
乱獲するならアウトだね。
ダメだよ。
死んだやつでいいんじゃないの。

というのがアタイの意見だけども。
これは詭弁なのかなー。
ドイツ人からしたら変な捻じ曲がった
理論なのかなー。
やっぱクジラ850頭から半減させても
良いような気も・・・。
やはり水産庁の実態次第だね。

そもそも。
クジラ肉はクロネコの場合
食べて良いカテゴリなんだろうか?
と言う自分の中の疑問があって。笑
どうでもいい話なんだけどね。
クロネコは牛、ブタ、鳥、馬は食べないけど。
魚と卵は食べるんですわ。
そんなクロネコとしては、
クジラ肉はどういう扱いにしようかという
課題がありましてね。
最後にクジラを食べたのは8年くらい前かなあ。
アイスランドに行ったときに
クジラのカルパッチョを食べた。
が、脂っこすぎて美味しくなかったよ。
やっぱ火を通したクジラがいい。
もしかしたら、今後日本に帰省したら
食べる機会があるかもしれない。
その時は食べようと思ってる。


そういえば。
ドイツ人で日本に行った際
クジラ肉を食べる人もたまにいる。
そういう人は小声で
「クロネコ、あの人日本でクジラ肉食べてたんだよ」
って告げ口してくる。笑
別に犯罪じゃないからね。
特に日本では別に誰も文句言わないし。

別の友達も韓国に行く際に
「実は犬の肉を食べようと思ってるんだ」
って小声でアタイに教えてくれた。
へええ、そうなんだ~。
としかアタイは思わないけど。
これドイツ人が聞いたら激怒する内容だから
小声だったんだと思うわ。笑
アタイは食文化に対しては寛容なので
「アレ食べるな!」とか
「コレ食べるな!」とか言わないし思わない。

自分は肉を食べないけど人も肉をやめるべき!
なんて思ってないし。
強いて言えば。
化学調味料てんこ盛り料理は止めたほうが良い、
とか。
電子レンジは使わないほうが良い、
とか。
そういうことは思うし、たまに言ってしまうけど。

[PR]
# by kuronekomusume | 2018-11-11 03:40 | 日記 | Comments(2)

ラムシュタインのカメラマン

ほんと遅ればせながら。
今さらですか?!
って言うくらい呆れられると思うけど。

昨日クロネコはオーラフ・ハイネ氏の
名前と作品が一致しました。
ハインリヒ・ハイネじゃないよ。
あれは昔の詩人ね。
オーラフ・ハイネとはドイツ人の
写真家です。
今50歳くらいかな。
ハノーファー出身。

c0016407_17420765.jpg

アタイは彼の作品を1995年から目にしておきながら
それが誰の作品なのかまったく認識してなくて。
しかも。
かなりかなりたくさん彼の作品を目にしてて。
昨日やっとあれが全部オーラフの作品だったのか!!!
と気がついたというね。

いやあ。
驚いたよ。

アタイが思うにね、
オーラフはドイツで今もっとも人気がある
写真家なんじゃなかろうかと。
そんな気がする。

ドイツ人ミュージシャンなら
一度は彼に撮って貰いたい!
と思ってるに違いないし。
彼に撮って貰うと一流の仲間入りになるんじゃ
無かろうかと。
それくらい、ドイツの人気ミュージシャンは
みーんな彼に写真を撮ってもらってる。
だからクロネコは彼の作品を
何度も何度も目にしてたと言うね。

オーラフ・・・。
めっちゃ身近でしたわ。

オーラフは最初、大学の建築学科で
勉強してたらしいんだけど。
その傍ら、あるバンドのアルバムカバーを
撮影したらしく。
何枚か撮ったあと、1995年に発売された
ドイツのパンクバンドdie Ärzte(ディー・エアツテ)の
アルバムカバーを撮影したんだとかで。
そのアルバムカバーこそが
クロネコが一番最初に目にした彼の作品。
アルバム名はPlanet Punkだよ。
えー!!
って感じ。
あれ、オーラフの作品だったのか!
多分コレ↓
c0016407_17260026.jpg


って言うか。
このブログを読みながら今
ああ!あのアルバムかあ~
って思ったのって
アタイの友達Kだけだろうな。笑

エアツテとはそれ以来親交があるらしく
エアツテのアルバムカバーや
ミュージッククリップもオーラフが
いくつか撮影してる模様。

オーラフは建築からカメラ撮影の勉強に
切り替えて。
1997年にラムシュタインと一緒に仕事を
するようになったとかで。
初仕事は、Engelのシングルジャケット撮影。
これね。↓
今思ったけど。
これって電気椅子なんだね。
今更~。笑
c0016407_06091521.jpg
c0016407_17421400.jpg

このあとから、今現在までいろんな
ラムシュタインのイメージ写真をオーラフが
担当してるらしく。
アタイが目にしてきたラムシュタインの宣在写真は
どれもこれもオーラフが撮影したものだったという!

昨日載せたライヴ・アオス・ベルリンのカバーも
オーラフ撮影。
ベルリン・オリンピックスタジアムのやつね。
もしやオーラフのアイデアだったのかな?!
c0016407_06042817.jpg
この後、ラムシュタインの全米ツアーに同行して
ツアーの模様を撮影したそうで。

もうほんっとに驚いた。
この写真・・・知ってる!知ってる!
これオーラフが撮ったんだ!
って感じで。
クロネコ超驚いた。
どれもコレも見たことある!
c0016407_06132521.jpg
c0016407_06134755.jpg
c0016407_06140132.jpg
この写真にいたっては・・・↓
ポスターになってたから、長らく部屋に貼ってたし。笑
これ、オーラフが撮ったやつだったのかー。
c0016407_06140987.jpg

ずーっとずーっと
ラムシュタインを撮りつづけてくれてる。
c0016407_06160563.jpg
c0016407_06161833.jpg

その後も。
ことあるごとく。
ラムシュタインが長い休みを取ったあと
電撃的に復活する時に
いつもいつもカッコいい写真がバーンと
出てくるんだけど。
それら全部オーラフに撮って貰ってたのね。
どれもインパクトがあって大好きな写真ばかりだよ。
ラムシュタインのファンは間違いなく
全員オーラフの作品のとりこですわ。

c0016407_06164741.jpg
c0016407_06163792.jpg
c0016407_06170009.jpg
c0016407_06170628.jpg
メンバーの笑顔がめっちゃ自然~。↓
オーラフのことを信頼してるんだね。
笑顔のラムシュタインショットだなんて。
レアだよー。
ステキ過ぎ。
c0016407_06171565.jpg


そんなオーラフですが。
ラムシュタインだけを撮ってるわけじゃなく。
いろんな人を撮ってるよ。
めっちゃ忙しそう。

ラムシュタインのアメリカツアーに同行したことで
アメリカのミュージシャンに名前が売れたとかで。
そう。
ラムシュタインが彼を世界に引っ張り出したのよ。
なので。
ドイツ人以外のミュージシャンとも
たくさん仕事をしてる。


イギー・ポップ↓
c0016407_06223827.jpg
U2↓
c0016407_06232711.jpg
左側誰だかわかんない。右はデイヴ・グロールだよね?↓
c0016407_06235071.jpg

レディオヘッド↓
c0016407_06235985.jpg
クリス・コーネル、my love・・・↓
c0016407_06240649.jpg

ミュージシャン以外では。
俳優&女優とも仕事してるね。
映画関係は主にドイツ人ばっかりだけど。

ハイケ・マカッチュ↓
c0016407_06260071.jpg

ダニエル・ブリュール↓
c0016407_06255041.jpg

そしてクロネコが大好きなトーマス・クレッチュマン。↓
ハリウッドに進出したドイツ人俳優でもっとも
稼いでるのはトーマス・クレッチュマンらしいよ。

c0016407_06293882.jpg
ドイツ・サッカー選手の写真もいっぱいあった。
ドイツ・サッカー・ナショナルチームも
撮影してる。
この写真アタイどっかで見た記憶がある。↓
オーラフ撮影だったんだねー。
彼の作品は印象に残る写真が多い気がする。

c0016407_06313157.jpg
ユルゲン↓

c0016407_06312564.jpg
ヨーギーとオーラフ。↓
ステキショットだわ~。
クロネコ、ヨーギーの顔が好きなんす。
c0016407_06315705.jpg

それ以外にも。
政治家だって撮影しちゃってる。
クロネコ驚いたよ。
前回のドイツの選挙で使われてたFDP党首
クリスチャン・リントナーの選挙用看板までもが!
オーラフ撮影だったとは!!
ってね。
オシャレだし、モノクロだし、印象的だしで
確かにオーラフの写真だわ。
っていうか。
アタイが思うに、オーラフの写真のなかで
この写真が最もドイツ人に多く見られた写真
なんじゃなかろうかと。
ドイツ全土に貼られまくってたからね。
オーラフ・・・すごいね。
c0016407_06321120.jpg

エアツテとも今も仕事してるっぽい。↓
モノクロでセンスのあるドイツ人ミュージシャンの
写真を見たらそれはオーラフの作品だと
思って間違いない気がするわ。
c0016407_06365216.jpg
ラムシュタインのボーカル、
ティルは個別ポートレイト撮影もオーラフに
やってもらってるっぽいね。
ファンとしてはうれしい。

元カノ、ソフィアとティル↓笑
c0016407_06390034.jpg

c0016407_06394646.jpg

こういう写真も撮るみたいね。↓
オーラフのホームページを見たけど
デザインとか構図とか、どれもステキで。
さすがは売れっ子カメラマンだなーと。

c0016407_06413813.jpg
クロネコ、この写真が一番好きー↓
c0016407_06423861.jpg


クロネコ命名のタイトル
「ラムシュタインのなる木」↓
そんな木あったら欲しいー!
c0016407_06162721.jpg

今後もラムシュタインをカッコ良く撮り続けてください~。





[PR]
# by kuronekomusume | 2018-11-05 06:43 | ラムシュタイン | Comments(2)

ウンター・デン・リンデンの菩提樹

一つ前の投稿に書いた
ウルシュタイン・ビルトのアーカイヴに
あったオリンピック関連の写真で
ウンターデンリンデンの当時の様子を写したものがあって。
非常に気になったので調べてたら
なんか長くなったので別記事にしてみた。

この下の写真は、
オリンピック開催直前のウンターデンリンデン通りだそうで。↓
1936年7月末ごろ。

この9年後に連合軍に爆撃されてしまったので
その前のウンターデンリンデン。
貴重!
それだけでも胸熱なのに。


c0016407_05472260.jpg

このアングルがさらにアタイを熱くさせる。
こみ上げるものがある。
これ、ブランデンブルク門の上から撮ってるのよ。
クヴァドリーガと言う女神の馬車馬が門の上に乗ってるんだけど
写真は馬の足の隙間から通りを撮ってるよね。
なんつー、こにくい演出!
どなたか存じませんけど、ほんと良い写真だよ。
すばらしい、ありがとう!
当時の様子が分かるだけじゃなく
こうやって美しい視点で写真を残してくれて
本当にありがとう!
涙涙だよ。

これがクヴァドリーガね。↓
女神が馬車に乗ってるやつ。
c0016407_05512866.jpg
それにしても。
1936年のウンターデンリンデンは今よりもにぎわってる。
向こうのほうまで人でぎっしり。
皆さん正装してるね。
7月末だけど暑くない夏だったのかなあ。
この時がナチスドイツで一番良い時代だよね。

はっ!
はっ!
そんで。
この写真↓を見てて重要なことに気がついた。
この写真、なんか変!
違和感が!!!
この賑わいでうっかり
見落としそうになったけど。

c0016407_05522901.jpg
変でしょ?
変じゃない?

あー、なんてこった!

ブランデンブルク門から東に伸びるこの通りの名前は
ウンターデンリンデンなんだよ。
Unter den Linden
ドイツ語分かる人なら意味分かると思うけど。
「菩提樹の下」って意味。
通りに菩提樹が植えられてるから
その名前がついてる。

でも!
上の写真を見ると↑
菩提樹が無いでしょ?
菩提樹どこ行った?

うわー。
クロネコ一気にこの写真が好きじゃなくなったよ。
嫌な気分だ。

今のウンターデンリンデンはこれだからね。↓
ブランデンブルク門の上から見た構図。
菩提樹が生い茂ってる。
秋でもこれだから夏も同じくらい生えてるはずで。

c0016407_20203635.jpg
おかしい。
おかしい。
なんで1936年には菩提樹が無いんだろ?
もしや戦後に木がわんさか育ったとか?
いやいやいや。
この通りは戦前どころか、
1735年からウンターデンリンデンって
呼ばれてるからね。
1880年代に森鴎外が住んでた頃も菩提樹があるんだよ。
舞姫に出てくるよね。

こうなりゃ調べるしかないね。
オタクをなめちゃいかんよ。
ウンターデンリンデンオタク目指して調べるよ。

まずは。
1900年の様子を描いた絵を発見。↓
菩提樹あるある。
めっちゃある!
c0016407_20225844.jpg
c0016407_09111658.jpg

1900年当時の写真もあったよ。↓
菩提樹あるねー。
というか。
なんかわんさかベンチに座ってるね。笑
良い写真だなー。
c0016407_09104525.jpg

1913年の様子。↓
菩提樹あるね。
こんな上空からでも目視確認できる。
c0016407_09144544.jpg
1914年の空撮。↓
めっちゃ菩提樹ある!
ある!ある!
生い茂ってるから夏場だろうね。
c0016407_20284735.jpg
こちらは第一次世界大戦時1914年に
軍隊がウンターデンリンデンを
馬車で走ってる様子を撮影したもの。↓
すごいね。
いろんな写真があるね。
菩提樹もちゃんとある。
幹もしっかりしてる。

c0016407_09165750.jpg

1931年ワイマール共和国時代の写真。↓
ギリ、ナチスに政権とられる直前ごろ。
ベルリンオリンピックの5年前。
あるね。
菩提樹あるよ。
めっちゃ生い茂ってる。
c0016407_09193711.jpg
そんで。
ナチスが政権をとってからの
ベルリンオリンピックがあった1936年の
ウンターデンリンデン。↓
・・・。
・・・・。
菩提樹、あるような、無いような。
よーく見るとあるね。
でもなんか。
縮んだ?
痩せた?
5年前と比べたらなんか子供に戻ってるよね。
ハーケンクロイツの旗が目立ちすぎてるだけ?
いやあ。
どう見ても小さくなってる。
菩提樹って小さくなる木だっけ?

c0016407_09200819.jpg
って言うか。
これ確実に木を切り倒してるよね。↑
ひどいよナチス。
ひどいことする。
木に罪はないのに。
なんか許せない。
ドイツ人は当時ムカつかなかったんだろうか。
ムカついてもアンチ発言なんて
許されなかっただろうけど。
即逮捕されて強制収容所に送られるもんね。
恐怖政治。

そんで。
こっちはオリンピックの後の1938年。↓
な・な・な・なーい!
無いよね?
え?ある?
肉眼で見える?
生い茂ってはいないよね?
さらに菩提樹が縮んだってこと?
そんなに縮む木だっけ?

いやもうこれ・・・
どう見ても伐採したとしか思えない。
枯れたわけじゃないよね。
ナチス・・・。
やりすぎだよ。
泣けてくるわ。
c0016407_09204321.jpg


そんで1940年の写真を発見。
第二次世界大戦中のウンターデンリンデン。↓
怖いよ。
怖いよ。
めっちゃ怖い。
夜こんなところに行ったらちびりそうな怖さっすよ。
でもチラッと、ほっそりした菩提樹らしきが見えるような?!
つーか今度は旗とかじゃなくて、
ハーケンクロイツの柱なんだ。
めっちゃ高さがあるよね。
両脇の建物(多分5階立てくらい)より高いよね。
ナチスー。
やりすぎー。
c0016407_20233928.jpg
ちょっと写真が暗くて分かりづらいけど。
さらに同じ場所の写真↓
菩提樹どこ?
うっすら見えるような・・・。
けど生い茂って無いよね。
これ冬の写真?ってくらい葉っぱが見当たらん。
っていうか。
怖いよー。
無理無理無理。
c0016407_20243569.jpg
ちびりそうな怖さなので。
お口直しに現代の写真も載せておきますわ。↓
ふー。
ふー。
平和~。
菩提樹もある。
c0016407_09271085.jpg


ナチス真っ盛りの時代のこの写真だと↓
菩提樹・・・無い?!
見えない。
菩提樹があるべきところにナチスの柱があるような気がする。
ヒットラー総統・・・
やりすぎだよ。
やりすぎー!
菩提樹を返してー!
c0016407_20261143.jpg
ウィキを読んだけど、
ナチス時代に菩提樹を借り倒したって言う記述は無い。
菩提樹は、痩せたり太ったり自由自在な木なのか?!
んなわけないよね?

そんで。
1945年終戦直後の写真を発見。↓
ああ。
ブランデンブルク門が・・・
ボコボコですわ。涙

ベルリンに一番乗りで入ったソ連兵たちが
うれしそう。↓
c0016407_07573814.jpg
このすぐ向こう側にヒットラー総統が潜んでいた
ヒットラー・ブンカー、
要は総統のための地下シェルターがあったので
この付近は連合軍に
めっちゃ爆撃された。
こちらが総統のシェルター跡。↓
うわー。

c0016407_09303437.jpg
で。
ブランデンブルク門付近はボコボコ。↓
ああ。
パリーザー・プラッツが。涙
ボコボコっすよ。
c0016407_07580814.jpg
こんだけ爆撃されたってことは。
やせ細って小さくなってた菩提樹も
もうこれ以上小さくなれなかっただろうから↓
燃え尽きてるね。
悲しいけどそれが戦争。
c0016407_09310332.jpg
え?
あれ?!
この写真1945年のウンターデンリンデンらしいけど。↓
菩提樹ってば。
小さくなって生き延びてた?
どういうこと?
伸縮自在なのか?
もうわけが分からん。

c0016407_09012632.jpg

こちらが1年後の1946年のウンターデンリンデン↓
菩提樹痩せてるけどあることにはある。
右側のは街路樹だから違うよ。
機関車風のやつの左側と後ろに
ひっそり見えてるのが菩提樹。
戦後にすぐ植えたのかなあ。
それとも戦火を逃れたのがそのまま育ってるのか?!
菩提樹。
生命力強いんだろうか?
ナゾ過ぎてクロネコにはもう何がなにやら。
c0016407_20353550.jpg
その後。
ウンターデンリンデンは東ドイツになったので。
東ドイツ政府がちゃんと世話したのかどうか?!だけども。
東ドイツ時代のウンターデンリンデンの写真が
見つからなかった。
が。
ベルリンの壁崩壊後の
1990年に撮影されたウンターデンリンデンの写真を発見↓

c0016407_20370326.jpg
・・・。
東ドイツっぽ過ぎて寒々しい景色。
ナチスドイツ時代の華やかさと比べても
地味過ぎて・・・。
冬なんだろうけど。
でもまあ菩提樹の幹はちゃんとしてる。
菩提樹、戦後に東ドイツの管轄下で
無事に育ったんだね。

よかったよかった。

けど。
結局のところ、ナチスドイツ政権下では
ウンターデンリンデンの菩提樹はどうなってたのかが
はっきりしないままだなあ。
写真で見た感じでは切り倒されてるような気が。
その前までの生い茂った感じがなくなってるもんね。
そんで、ナチスの旗とか柱が代わりに建っていた・・・
ってことなのかな。
そんで。
戦況が悪くなった頃には柱も無くなってて。
菩提樹はあるような無いような感じで。
連合軍の爆撃で焼け落ちたのかと思いきや。
細くて小さい菩提樹が戦後すぐに見受けられるしで。
ナゾだ。
菩提樹のナゾが解けない。

けどまあ。
東ドイツ時代には復活してて。
今は葉っぱをたくさんつけて青々としてる。
菩提樹あります。
今はばっちりウンターデンリンデンで
菩提樹の下を歩けるよ。

平和が一番だね。
c0016407_09403906.jpg

そういや。
クロネコ今回ウンターデンリンデンオタク並みに
かなりの数のウンターデンリンデン写真を
見まくったんだけど。
その際。
またまた面白いサイトを見つけてしまって
ウキウキです~。
クロネコにぴったりのサイト。
その名もベルリン・ヴィルヘルム通り。
Berlin Wilhelm Strasse
ヴィルヘルム通りって言うのは
ブランデンブルク門から南に伸びてる通りで。
ナチスドイツ時代の主要機関がここに
集まってたんだよ。

今でも部分的に当時の建物が残ってて。
クロネコは当時の地図と照らし合わせて
おお!
ここがかつての宣伝省ですか!
とか。
おお!
ここがかつての陸軍総司令部ですか!
みたいな感じで一人で自転車で周って
まぶたを閉じて当時の様子を思い浮かべてみたりして。
気分がアガル~みたいな
オタク丸出しなことをやってたりするんだけど。

ぬわんと。
このサイトはクロネコが目を閉じて
脳内で当時の様子を再生させてたことを
CGにしちゃってるという!
そんでウェブサイトに載せてるという!
オタクを喜ばせるためのサイトなんすよ!
おおおおお!!!
震える~。
楽しい~。
クロネコのためのサイト~。

で。
このサイトを見てて驚きの新情報が。
ブランデンブルク門の周りにある建物は
たいてい把握してるんだけど。
ぬわんと。
フランス大使館の後ろ側にかつて
控えていた建物があって。
その名前がこともあろうか。
Palais Goldschmidt-Rothschild
え?って言うね。
パレス・ゴルトシュミット・ロスチャイルドだよ。
まーじーで?!
ロスチャ御殿?!
ウケル。
あの一等地に・・・。
なるほどなるほど。
さすがです。
ちなみに今の所有はドレスナー銀行って
書いてた。
ドレスナーって吸収合併されてたような。
ってことは今の持ち主は誰だろうね。
結局金融系だろうからたどるとロスチャかな。
ソレは書いてなかっのでアタイの憶測だけど。

面白いね。
ほんと面白い。
ちょっとヴィルヘルム通りサイトを
よーく読んでみるかなー。

[PR]
# by kuronekomusume | 2018-11-04 08:08 | ドイツ歴史 | Comments(0)

ラムシュタインとベルリン・オリンピックスタジアム

Jaaaaa!
meine Leidenschaft ist zurüüüüück!

いやもうほんとに。
クロネコ引退したかと思ってたよね。
アタイもほんの先週まで自分でそう思ってたよ。
ファン暦23年で終了かと。
なんかもう情熱とか感じないしなー。
みたいなね。

でも。
でも。
そんなの一瞬で吹き飛ばされた。
即戻ってきた。
情熱が。
熱い思いが戻ってきたー!
来たコレー!!!!

見たよね?
ラムシュタインファンは見たよね?
世界中のファンが見たよね?
2019ヨーロッパ・スタジアムツアースケジュールが
本日解禁されましたよ!!!っと。
うれすぃ~。
うれすぃ~。
どこ行こうどこ行こう~。
ああ、貧乏ヒマ無しの自分が悲しい。
平日のライブは厳しいからなあ~。
くー。

お金も時間も関係ないならば。
アタイはモスクワライブに行きたいよ。
モスクワでラムシュタインを見たいよ。
アガル。
考えただけでアガル。
だがしかし。
平日だ。
悲しい。
モスクワも長らく行ってないなあ~。

ハノーファーなら行けるかなあ。
うーん。
ツアースケジュールとにらめっこ。
楽しい時間だす。
ウキウキ。

クロネコ確実に行くのは!
ホームグラウンドのベルリンライブだよ。
もう、もう、もう!
ラムシュタインてば本気ぃ?
みたいなね。
アタイがもっともラムシュタインを見たい!!
と思っていた場所でとうとうライブやっちゃいますか?!
みたいなね。
もう、もう、もう!
ラムシュタインたら~。
ベルリン・オリンピックスタジアムとラムシュタインという
組み合わせなんて!!
最高っす!
ヤヴァイ。
ヤヴァイっす。
クロネコの心拍数がアガル。
想像しただけで胸熱。
待ってた甲斐があったってもんだよ。
ラムシュタインてば、いけずだよ~。
c0016407_03544607.jpg
ちょくちょく書いてるけど。
アタイはナチス建築がめっちゃ好きなんすよ。
もうここは日本人しか読んでないだろうという
前提で書いちゃいますけど。
っていうか、ドイツ人友達とかにも
カミングアウトしちゃってますけど。
変人を見る目で見られてますけど。
クロネコほんとあの時代の建築が好きでね~。
ベルリンはあの時代の遺跡が残ってるから
ほんと最高なんす~。

で。
そのナチス遺跡のひとつが
ベルリン・オリンピックスタジアム。

1934年に建設がスタートしたそうで。
建築家はヴェルナー・マアヒ氏。
ヴェルナー、良い仕事してる。
クロネコめっちゃ好きですよ。
テンションがアガル。
最高に美しいデザインだと思う。
ありがとう、ヴェルナー。
c0016407_03543676.jpg
2004年に250億円くらいかけて改修工事が終了してて。
客席に屋根がついてる。
ブンデスリーガのヘアタ・ベルリンが
今はホームスタジアムとして使ってるね。
スタジアムは市営だそうで。
c0016407_03583805.jpg
7万4千席あるらしいよ。
ライブだとステージがあるから全部は使えないよね。
ステージ裏は座席をあけるかわりに
アリーナがあるね。
アリーナもかなり入るだろうから。
8万人くらいは行けそうよね。
は、8万人。
ラムシュタイン、そんなに入るのかな?
入るのかな?
ベルリンの人口が360万人だから。
いけるよね。笑
このスタジアム、賃貸料めっちゃ高いって
聞いたことある。

それよりも。
スタジアムの歴史について語らせて!
クロネコが胸熱になりたいだけなんだけど。
お付き合いくださいませ~。

1934年に着工して、スタジアムは1936年の
ベルリンオリンピックで華々しくオープン。

c0016407_04062474.jpeg
あ、今気がついたけど。
この↓写真。
右側の柱にあるロゴが。
例のアレですね。
ハーケンクロイツですね。
すごいな。
c0016407_04044788.jpg

c0016407_05250337.jpg
じゃじゃじゃーん。
ヒットラー総統も来たよー。
c0016407_04085165.jpg

c0016407_05281038.jpg
ハイル・ヒットラー!
って。
オリンピックなのに。笑
c0016407_04084341.jpeg
観衆たちも熱狂的!
って。
オリンピックに熱狂してるのか。
ナチス万歳で熱狂してるのか。

こんなことやってる裏でナチスドイツは
政治犯とか左翼活動家をとっ捕まえてベルリン近郊の
ザクセンハウゼン収容所に入れて強制労働
または殺してたんだよね。
やっぱ怖いわ。

c0016407_05261884.jpg
おお。
おお。
マスゲームやってたのね。↓
なんて書いてるんだろ?!
WIRの先はどうなってるのか?
気になる・・・。
c0016407_04090032.jpg
あ、続きがちょっと見えた。↓
WIR GEH...
ぬぬぬ。
その先が分からん。
ヒットラー総統にしか見えてない。
気になるー。
パノラマ写真は無いのか?!
結局「私たちは~」までしか分からん。
クイズ番組に出したいくらい答えが分からん。

c0016407_04091177.jpg
どっかに写真無いかなーと思って検索してたら
マスゲーム写真は無かったけど
代わりにめっちゃ興味深いサイトを発見。
ウルシュタイン・ビルトって言うんだけど。
歴史写真アーカイヴのサイト。
めっちゃ写真がいっぱいあって
寝食忘れて見入ってしまいそう~。
クロネコの大好物がわんさかある~。
ベルリン・オリンピック関連の写真だけでも
いっぱいあって。
どれもこれも興味深いー。
テンションあがりまくりー。

ところでウルシュタインって何?
と思ってチラッと調べましたところ。
レオポルド・ウルシュタインさんが1877年に
ベルリンに作った出版社だそうで。
c0016407_05253356.jpg
ウルシュタイン出版って言う名前で。
彼は最初ベルリンに製紙卸会社を作って
そのあと出版社を作ったんだって。
そんで。
紙の出版はメディアですからね。
1933年にナチスに会社の権利を奪われて
ウルシュタイン家は経営権を手放したそうで。
そりゃまあそうだよね。
ナチスとしては勝手に事実を報道されると困るからね。

その後、ナチスプロパガンダ用メディアとして
ガンガン活用されたとかで。
ソレは不幸ではあったけども。
おそらく。
その当時の写真がアーカイヴとして
ウルシュタイン・ビルト.deに残ってるのでは
無かろうかと。
かなり良い写真ばっかりなのでね。

ナチスが負けた戦後、
1950年代に出版社の権利は戻ったらしいけど
財政難によりアクセル・シュプリンガー出版に
身売りしちゃったらしい。

アクセル・シュプリンガーはドイツに
住んでる人なら誰もが知ってる大手出版社で。
ここが発行する新聞で最も有名なのは
ゴシップ新聞のビルト・ツァイトゥングだね。
あと大手メディアはほとんどが
アクセル・シュプリンガー傘下。
つまり。
ここがドイツ人をメディア洗脳する要なんだろうなと
言うことがわかるね。
陰謀論的な視点だけど。
事実だから。
ここの重役はビルダーバーグ会議のメンバーだよ。

あ、話を戻して。
ウルシュタイン写真アーカイヴ
めっちゃすごいから。
歴史写真に興味ある人はぜひ見てみてね。
全部ドイツ語だけど写真は見りゃ分かると思うんで。
クロネコこんどから暇つぶしにこのサイトを
活用しようと思ってます♪

さっそくだけど。
この写真見て見てー。
オリンピックの開会式。↓
Japanって書いてるの見える?
左隣はイタリアだよ。
結構真ん中に位置してるね。
同盟国だったから配慮されてたのかな。
ヤパーナー小柄だね。
c0016407_05270463.jpg
クロネコ、ウルシュタインの
オリンピックアーカイヴ写真は全部見た。
サッカー種目とかハンドボールとか
面白かった。
で。
ひとつギョッとしたのが乗馬だよ。
ドイツは今も乗馬が強いんだけど。
当時は男子が乗馬で金メダルだったとかで。
だけど。
だけど。
軍服ですか?っていうね。
ナチスの軍服着てオリンピックの乗馬に出ちゃう?
みたいなね。
いやー。
さすがはプロパガンダとしてオリンピックを
利用してただけあるわー。
けどコレ今見ても怖い。
クロネコ、ナチス関係の映像とか写真を見すぎてるのと
ドイツ人のニュアンスが分かっちゃうから
余計に怖いんす。
制服みただけでガクブル。

c0016407_05322086.jpg
日本人選手の写真もあったよ。
棒高跳びかな。
銀メダルか銅メダルだったんじゃなかろうかと。

個人的にめっちゃお気に入り写真がこちら↓↓
オリンピックスタジアム前でくつろぐ
ナチス親衛隊の軍人さんたち。
若い&美しい。
にらみさえきかしてなければ
美しい若者たちなのに。
けどこの人たちSSだからね。
冷徹でめっちゃ怖いから。
ガクブルだから。
だらけてると微笑ましいのにな。
ヘルメット干してるんだろうか。
c0016407_05590630.jpg


そんで。
この写真だとスタジアムの左に人がいっぱいいる
エリアがあるでしょー。↓
コレは何かと言うと。
c0016407_04095195.jpg
プールです。
ベルリンオリンピックの水泳と言えば。
前畑ガンバレだよね。(クロネコ何歳?!笑)
そう、あのプールがコレ。
前畑秀子さんは当時、平泳ぎで金メダルを取られてる。
すごいねー!
c0016407_05325051.jpg
今は市民プールになってる模様。
クロネコんちからめっちゃ遠いからここまで
泳ぎに行くことは無い。
けどオリンピックスタジアムが見えて
なんか良い感じだね。
行きたくなるなー。
c0016407_04095748.jpg
にしても。
ベルリンオリンピック・・・。
ナチスナチスしすぎ。
そりゃ他の国からブーイング出るわ。
c0016407_05583713.jpg

c0016407_05403691.jpg
c0016407_05400665.jpg

こっちは開催前日だかにIOCのメンバーとの
パーティか何かだそうで。↓
アタイ自分で自分をスゴイと思ったよ。
なぜならば。
この写真を見て、この距離から見て。
モノクロなのに。
壇上に居るのが誰だか分かったんだよね。
クロネコすごくない?
オタクにもほどがあるわーと
自分で思った。
皆さん分かる?

c0016407_05420292.jpg
答え。
ナチス親衛隊隊長のルドルフ・ヘスだよ。
顔が角ばってるからすぐ分かるね。
いや、オタクだから分かるのか?!


ナチスドイツのベルリンオリンピックは
無事に終わったとかで。
後夜祭の様子もアーカイヴにあった。
サーチライト?!↓
c0016407_05553062.jpg

そして現在のスタジアムは。
すっかり美しく改装されちゃってますけど。
c0016407_05565137.jpg

美しい。
ヴェルナーのデザインが生きてる。↓
こういうのがクロネコの好みで。
見るとアガル。
木はそもそも無いから自然破壊じゃないし。笑
c0016407_05572190.jpg
円形に沿った通路と柱が美しいねー。↓
美しいねー。
c0016407_05580637.jpg
って。
あれ。
あれ。
この柱写真を見て↑
あれ?と思ったあなた。
あなた、ラムシュタインのファンでしょ?笑
合格です。

クロネコも初めてここに来たときに
すぐ気づいたよ。
あれ、これってあれじゃないの?!ってね。

そうですー。
そうですー。
これですー!
c0016407_06042039.jpg
RAMMSTEINの3枚目のアルバム
LIVE AUS BERLINのカバー写真だよ。
ここで撮影したんだねー!
って分かった時の感動たるや。
アタイがこのアルバムを買ったのは
2000年ごろだったような。
で、初めてオリンピックスタジアムに
行ったのはそれから7,8年後だから。
脳内がクリアになって感動したんだよねー。
ここでしたか~!ってね。

このアルバムは1998年のライブを収録したもの
なんだけど。
スタジアムでカバーの撮影をして、
あげくタイトルに
ライブ・アウス・ベルリンとかつけちゃったら。
素人は
「ラムシュタインはベルリンの
オリンピックスタジアムでライブをやったんだー」
って思うかもしれない。
じゃあクロネコが冒頭で喜んでたけど
来年が初演じゃないじゃーん!
クロネコざまあ!
とか思った人がいるかもしれない。
でも残念ながら素人ではオタククロネコには
勝てませんから。
うしし。
ベルリンはベルリンでも違う場所だったんす。
ヴールハイデって言う東のほうにある
オープンエアライブ会場だったのよ。

つーか。
ラムシュタイン、ややこしいことするよね。
とか思うかもしれない。
でもまあ普通に長らくファンをやってたら
別にややこしくもなんともないからね。
なぜならば。
このライブアルバムが出た時
まだオリンピックスタジアムは改装前で
ライブとか出来ない状態だったからで。
なるほどなるほどー!
目からうろこ!
って。
ファン以外にはどうでもいい話だね。

このライブはDVDもあるよね。
そんでもって。
写真集も同じ表紙。

c0016407_05592189.jpg
どんだけオリンピックスタジアムが好きなんだ?!
って言うね。笑
くぉー。
みんな若いー!
ったくラムシュタインたら。
微笑ましいんだから。
c0016407_06042817.jpg
と思ってたのはファンだけのようで。笑
実はこのアルバムが出た時に、
オリンピックスタジアムをカバー写真にしたもんだから。
ドイツ国内では批判されたらしいよ。
ナチスだ!ってね。

一応解説しておきますと。
ラムシュタインは一切ナチス礼賛とかしてないよ。
一ミリもしてない。
歌詞も一切ウヨと関係ない。
でも長らくラムシュタインはドイツ国内で
メディアからネオナチ扱いをされてて。

それは。
なぜかというと。
ラムシュタインが炎上商法をやるからで。
元祖炎上商法じゃあるまいか?
ってくらいデビュー直後くらいから
ずーっとやってる。
毎回やってる。
挑発して話題になってなんぼ~みたいな。
普通の西ドイツ人だとやらないようなことを
平気でやってのけちゃうのが
ラムシュタインだから。
ファンは喜ぶだけで批判とか一切しないよ。
最近はドイツメディアも批判しなくなったね。
時代がラムシュタインに追いついたってことかな。

ベルリンにはナチス建築がいっぱいあるので
気軽に活用できるという地の利もあるね。

改修後のオリンピックスタジアムは
ラムシュタインが使う前に
たくさんのアーティストがライブをやっちゃってるので
別にラムシュタインが特別と言うわけじゃないよ。
しいて言えば、
アルバムカバーつながりくらいかな。

けど。
2,3年前のヴァルトビューネと言うオープンエア会場で
ライブをやったときも、
ナチス風演出をやってた。笑
c0016407_07124854.jpg

c0016407_07121715.jpg
もう完全に意図的だね。
で、ソレがアタイにはツボ。
ヴァルトビューネ会場もオリンピックスタジアムの
すぐ近くにあってね。
さっきアーカイヴでも写真を見つけてアタイは
すごーく驚いたんだけど。
オリンピックの競技会場としても使われてたっぽい。
なるほどー。
だからあそこも入り口にナチス建築があるんだね。
c0016407_07140513.jpg
なるほどー。
そしていよいよ今回本丸ですかーと。

ライブの前に。
2019年の年始に新アルバムが出るらしい~。
そういやこないだレコーディングしてたもんね。
でも。
ライブツアーのセットリストは
新曲少なめでお願いしたいわ。
会場のノリとファンの期待があるからね。
やっぱ往年の曲のほうが盛り上がるし。
と。
アーティストが聞いたら悲しむことを
平気で言うアタイ。笑

ああ。
本当にライブが楽しみ。
わくわく。
半年以上先だけどね。
ラムシュタインのメンバーを見るのは
3年ぶりになるのかー。
メンバーも元気そうで何よりです~。
c0016407_06250199.jpg
c0016407_06253002.jpg
c0016407_06254148.jpg

もうこんな長々しい投稿をしてる時点で
アタイがどんだけわくわくしてるか
伝わるよね~。
浮かれてるよね~。
普段まったくラムシュタインの曲とか
聞いてないんだけどね~。
あはは。
c0016407_06243070.jpg



[PR]
# by kuronekomusume | 2018-11-03 06:27 | ラムシュタイン | Comments(0)

平成最後の年でも日本女性はお茶くみをやっているのか?

最近ものすごく疑問に思ってるのが。

「日本の会社社会ではいまだに女性がお茶くみを
しないといけないのか?!」

ってやつですわ。

会社でお茶くみと言うのは。
・来客時のお茶くみ
・社員にお茶くみ
の二つがあると思うんだけど。

アタイが疑問に思ってるのはおもに後者のほう。
っていうか、両方とも疑問ではあるけど
来客時は場合にもよるので完全否定はしない。
だがしかしだよ。
だがしかしだよ。
社員へのお茶くみは納得いかん。
まったくもって納得いかん。
と言うか許せない。

これはアタイの中で眠っていたフェミニストの血が
逆流して燃えたぎりだすくらい許せないポイントだから。
即沸点に達するから。

アタイは自分がフェミニストだと自覚したのは
13歳の時でして。
「女だからこれをやりなさい」とか
「男はやらなくてよろしい」みたいなことを
おばあちゃんがアタイと弟に言ったのを聞いて
ブチ切れたのが最初の記憶。
祖母は大正生まれだからアタイの反抗的な
態度が理解できなかったみたいで。
でも母は違った。
うちの母は専業主婦だったけど
めっちゃリベラルな考えの人だったので
超アタイの味方だった。
「うちは男女で分けて教育しない方針だから
黙ってて!」
っておばあちゃんを制止してくれたという。
ちなみにおばあちゃんは母の母ね。

そんなわけで調子に乗ったアタイはますます
フェミニストになったのでした。
でも。
でも。
クロネコは空気を読むタイプでもありましたので。
あんまり男性の前で女性の権利を振りかざすと
反感買われるし、敬遠されるし、立場が不利になると
感覚的に分かってたので。
特にアタイの世代以上にはそういう風潮が
まだまだ強かったからね。
大学生くらいからアタイも学んで
言い回しを気をつけるようになった。
社会人になったらさらに生意気だと
思われないように気を使ってましたよ。
隠れフェミニスト人生の始まり。

だけどね。
だけどね。
お茶くみは絶対しない!って決めて就職してたからね。
これだけはやりたくなかったんだわ。
だから総合職で就職したのもある。
男女同権じゃー!みたいなね。
フェミニストですからね。

クロネコが社会人になったのは1998年でして。
今から20年前。
クロネコが最初に配属された埼玉支社では
女性がローテを組んでお茶くみを
やっておったのですよ。
なんじゃそりゃ。
昭和かよ!って思った。
やりたくねええと思った。
朝だけのお茶くみとはいえ、
やりたく無いわと。

同じように採用されて同じように営業に
配属されてる同期の男子は当然やらなくていいし
ローテに入る入らないのはなしさえ出ないのに
なんで性別が女ってだけで
アタイはローテに入らないといけないのか?!と。
隠れフェミニストですからね。

当時のクロネコは新入社員で。
先輩女性たちがローテを組んでるところに
文句を言うと波風が立つから
どうしたもんかと考えて。
で、どうしたかと言うと。
「お茶くみをやらないので、
アタイのお茶も要りません」
って言っちゃったのですよ。
ひょえええ。
クロネコ、怖いもの知らず~。笑
生意気~。

そのおかげで先輩事務の女性たちと
ちょい険悪になりましたわ。
でも特に仕事上のからみが無かったので
問題にはならず。
その女性先輩たちとは一切
口を利かないままアタイは異動になったけどね。

配属が変わってフロア移動したら
そこでは同じチームの先輩女性たちも
ローテに入っちゃってたので
さすがにNOと言えなくて。
すでにそのチームにいた同期の女性たちも
お茶くみローテに入ってたしで。

ええええ。
やりたくない。。。。
って思ったけど、クロネコさすがに仕事上の
からみもあるし。
めっちゃドギツイ性格の先輩女性たちばかりで
にらまれたら怖えええと思い。
最初はおとなしくローテに入りましたよ。
嫌々ながらね。

でもそうこうしてたら。
半年くらい経つとめっちゃ仕事が忙しく
なってきてね。
そんなお茶とか入れてる余裕無いんすけど!
みたいなね。
で。
だんだんむかついてきて。
ある朝アタイは我慢が出来なくなって
支社長の部屋にズカズカと入っていって
「仕事がすごく忙しくて大変なので
お茶くみ自体を廃止しても良いでしょうか?!」
って物申したんす。
クロネコ・・・怖いもの知らず~。笑
当時のクロネコは23歳くらいでしたね。
うふふ。
若いって良いね。
支社長とかまったく怖くねえ!と思ってたので。

したらそのタコ支社長が
「朝のお茶くらいいれてよ~」
と、アタイの要求をぬら~りと交わしやがったんす。
で。
仕方なくそのままお茶くみ続行。

でもクロネコ別に平気だった。
こんな古臭い考えのオヤジはそのうち
消え去るだろうと分かっていたので。
今の時代に合わないやつは消えるのみだ!
と思っていたので平気だったんす。

そんで。
1年経ってちょっと学んだクロネコは
自分だけがローテを抜けるのは
ギスギスした雰囲気を作るのでよろしくないと
さすがに分かっていて。
本来こういう時は、他の女性と先に話をつけて
女性代表として社長に物申すのがいいんだけど。

アタイは社会人になってすぐに新人研修を受けたときから
ちょっと分かってきてて。
「女の敵は女である」とね。
フェミニストのクロネコには衝撃的な事実ではあったけども。
でもこれ真意だからね。

クロネコが絶対不可!って思うような項目があるとする。
もうほんと分かりやすく、
お茶くみだけど。

で、アタイだとムカつく!って思うけど。
これを嬉々としてやりたがる女性っていうのが
日本社会にはわんさかいるんだよ。
何の点数稼ぎですか?!っていうような
しょうもないことをしたがる女性が
本当にいっぱいいるんだよ。
アタイはそれに気がついた時愕然としたわ。
はあああ?
ってね。
みずからやりたがってるのか?!と。
同じ女としてありえねえと。

なので。
アタイは悟りました。
この人たちと徒党を組むのは不可能だと。
無意味だと。
彼女たちと一緒になってお茶くみ廃止を訴えても
どうせこの人たちまたほとぼりが冷めたら
自分から進んでやるわーと。
アタイはその時期は仕事を覚えたら
転職してやろうともくろんでたので
彼女たちがどうなろうが知ったこっちゃないわと
思ってて。

だから、タコ支社長が馬鹿なことを言ってきたけど
アタイの意見は表明出来たので
どうでもいいやとおもうてたんです。

そしたらね、その数ヵ月後にアタイに異動の話が出て。
クロネコは埼玉支社から、東京本社に異動になったのでした。
その後しばらくしたら、タコ支社長は本当に左遷されてた。
ほれみろー。
やっぱりねーと思ったわ。

で。
東京本社はものすごく人が多くて。
ワンフロアに100人近くいたもんだから。
当然お茶くみなんて無かった。
そんなたくさんのお茶碗も無かったし。
無駄な仕事だからね。
ひゃっほー!
って感じで。

けど。
別のくだらんローテがあって。
なんとね。
50代のお局がいてね。
その人が女性社員は朝早めにきて
社員の机を拭くこと!みたいなローテを組んでたんす。

で。
クロネコどうしたと思う?
まあ、もう分かると思うけど。
クソ面倒臭いと思ったので気づかないふりして
ローテには参加しませんでしたわ。
アタイの机の上は拭かなくても自分で拭くし。
ただでさえ残業だらけで朝も早くから
仕事仕事仕事で死にそうになってるのに
人の机の上まで拭いてられるか!
と思ってたしね。

でも。
そのお局さんは率先してやってたよ。
女性事務職さんたちを統率して。
うわあああって感じ。
アタイは違う系列だったので知らん振りを
貫いたよ。
お昼も当然だけど一緒に食べたりしないしで。
仕事が異なると絡まないから
ローテも入らなくていいしね。

その数年後に新入社員女性が入ってきて。
大卒やら専門卒やら入り混じってて。
みんな可愛らしい子達だったけど。
お局に即効拉致られてローテに
入らされてて。
アタイは最初気がつかなくてね。
ある朝やっと気がついた。
で、「そんなのやんなくていいよ」
って言ったんだけど。
彼女たちは自分から抜ける勇気がなくて
やりたくないけどやるしかない・・・
みたいな感じでやってましたわ。

でも。
途中でフロアのレイアウト変更があったので
「その習慣から抜けるなら今がチャンスだよ。」
って入れ知恵して女子たちを
抜けさせた。
お局はアタイにムカついてたと思うわ。
でもアタイに直接文句を言う勇気が
無かったみたいで。
小言を言いたい時は男性社員経由で
アタイになんか文句が届いてきてたな。
「女性更衣室にストッキングを捨ててる人がいるのを
やめさせたい」
って言う内容。
くだらん。
マジでくだらん。
と思ったね。

ストッキングは下着とイコールだから
更衣室のゴミ箱に捨てるべきではない!
とお局から聞かされた課長が
アタイに伝えてきた。
「何で俺がこんなこと伝えないかんのや・・・」
とぼやきながら。笑
捨ててたのはアタイじゃなかったし、
どうでもいい話だったけど
課長に申し訳ないと思ったので
(課長とアタイは仲良しだった)
更衣室からゴミ箱を撤去しといた。
これでお局も文句はあるまいと。
一件落着。

ま、こんな感じで。
くだらないことをやりたがる女性がいるんだよ。
お茶くみとか机拭きとか。
おのおのがやればいいことをわざわざ
自分から進んでやるタイプがいる。
何のためにやるのか良く分からんけども
やりたがるんだよね。
で、後輩女性にソレを強要したり。
後輩女性も自ら率先してやりたがるケースがある。

あとなんか、上司に毎日
「今からお昼を買いにコンビニに行きますけど
何か一緒に買ってきましょうか?」
って気を利かせてる同僚女性もいた。
うわあ、毎日よくやるわ~とアタイは
聞こえないふりしてたけど。
その女性は影で
「なんで私が毎日部長のお昼買いにいかないと
いけないんだよ!」
ってブーブー言ってた。
誰も強要してないのに。
自らやってるのに文句言うのかーみたいな。
クロネコ当然知らんぷりしてたよ。
やりたくてやってるように
見えますけど・・・みたいなね。

セクハラも同じだったな。
パッと見、男性社員にからまれて
嫌がってる女性社員がいる!
と思いきや。
むしろ喜んでる場合もあるというね。
アタイ新入社員のころ先輩女性事務の人を
助けなくては!って飲み会で助け舟を出したら
すごーく嫌な顔をされたことがあって。
ええええええ。
ええええええ。
って驚いたんだよね。
なのでそれ以来本当に困ってる場合をのぞいては
助けるのをやめた。

日本でアタイが学んだのは
女の敵は女ってことだよ。
と言うか「クロネコの敵は女」かな。
なんか日本人女性意味不明なことするから
クロネコ当時から彼女たちのことを
理解できなかったんす。
つまり。
「クロネコの敵は日本人の女」?!

そうそう。
お茶くみね。
社員用のお茶くみ今は中堅規模以上の会社では
今はもう存在しないのでは?
とアタイは思ってたのに。
でも。
でも。
マンガ読んだり、アニメ見てると
そういう描写が多々見受けられるのよ。
アニメ制作会社が男尊女卑だからなのか?!
それとも中小企業が舞台のマンガなのか?!
ドラマなのか?!
と思うけども。

さっきググってみたら。
30代の総合職女性でも社員用お茶くみを
やらされてるって言う記事を見かけて。
仰天でしたわ。
そんなこといまだにあるのか?!ってね。
まさに時代錯誤でしょー!と。

社内にドリンクサーバーとか
自販機は無いのか?と。
コーヒーを飲みたい人も居れば
アタイみたいにお茶しかダメなタイプもいるだろうし。
人それぞれなのに。
そんなのいちいちやるのか?!と。
ありえん。
時間の無駄。

って言うかね。
なんで気になったかと言うと、
ドイツ主流メディアのひとつ、WELTオンラインの記事を
読んだからなんす。
そこには日本女性のことが書いてあってね。
日本女性は男性と同等の学歴を得て
同じように就職してもその能力は生かされず
お茶くみしかさせてもらえない・・・
みたいなことが書いてあって。
はああああああ?!
ってアタイは思ったんすよ。
いやいやいやいやいやいや。
いつのバブルの時代ですか?
80年代ですか?
ってね。
記事はドイツ人ライターが書いてたんだけど。
ソースはどこ?!

今の不景気日本の就職先でお茶くみだけですむような
仕事なんか無いわよ!
そんなもんに大卒の給料払ってやらせる余裕のある
企業なんて無いわー!
ったく古臭いイメージで日本の女性を貶めるようなこと
書かないでよ!
Weltもいいかげんだね!
って思っていたのに。
思っていたのに。

この平成が終わろうかと言う2018年でもいまだに
学歴のある女性社員を採用しておきながら
お茶くみをやらせてる日本の企業がまだまだあるらしい
と言う事実に。
アタイはショックを受けてるよ。
ほんとに。
ほんとに。
女も男もいいかげんにしようよと。
自立しようよと。
自分の飲みたいものくらい自分で用意しなよと。
そんなもんを入れさせるために給料払ってるのかと。
どんだけ高いお茶代払ってるんだよと。
喫茶店のほうが安いんじゃないの。
ありえんわ。

ちなみに。
日本のOLイメージとして、
お茶くみとセットにされていたコピー取りですけど。
アタイこれに関しては一切不満が無いのよ。
1998年入社当時から一切不満が無い。
コピーとっといてって言われたこと一度も無いからで。
それは。
アタイの働いてた会社がコピー機メーカーだったからなんす。
コピーメーカーの社員がコピーを自分で取らないのは
ありえなくて。
自社機を使えないと恥ずかしいからね。
だから誰一人頼んでくる人は居なかった。
「自社機使えないんですか?」
って言い返してやろうと思ってたんだけど。
誰にも言われなかったなー。
仕様に関する質問は山ほど受けたけど
コピー取っといて~は一度も無かった。
今時はプリントアウトだからもっと言われないだろうね。

社員にお茶くみは23歳以降一度もやってないけど。
それ以外の小さい部分での女性差別は
時々あったなー。
アタイの場合、少しでも仕事上で女を馬鹿にするような言動を感じると
ものすごい高精度なセンサーがキャッチするんですわ。
アタイの日系企業人生の中で何度かあったよ。
全部日本人男性でしたけど。
狭量な人は今でも時々居るんだよね。
でも。
でも。
そういう人はアタイの目から見て仕事が出来ないんだわ。
仕事が出来ない上に女性差別をするというね。
なんだコイツ・・・ってアタイの中で
評価ダダ下がり。
クロネコとってもシビアだから低評価を下してしまったら
その人に対しての情熱が失われてしまうのよ。
でも大丈夫。
遅かれ早かれそういう人は失脚するから。
ほんと100%失脚。
面白いよね。
そんな小さいことで差別をするようなタイプは
大きい仕事が出来ないんだと思う。
だから左遷は必然。

けど。
そんなダメなやつはほんのほんのわずかしか居なかった。
クロネコは日独と16年間同じ日系企業で働いたけど
ほとんどの男性社員はとっても働きやすい人たちだったよ。
馬鹿にされたことなんてほとんど無い。
つねに対等だったよ。
対等過ぎてライバル心剥き出し同期もいたくらいで。
ものすごーく働きやすい会社でしたわ。
特にドイツ支社は働きやすかったね。
女性とか一切関係なくてアタイはのびのびと働けて
最高に楽しかったよ。

だからこそ。
ドイツのメディアが、
日本女性は会社社会で虐げられていて、
大卒の学歴があっても
お茶くみしかやらせてもらえないから
結婚退職してしまって
女性の就職率が低くて労働力が不足している
と言う記事を垂れ流してるのが許せないのよ。
ちーがーうー!!!
ちーがーうー!!!
ってアタイは言いたいのよ。

日本人男性は女性にも仕事を与えてるよ!
女性たちも必死で仕事してるよ。
むしろ仕事しすぎて疲れ果てて
ブラックアウトしそうになって
30歳手前で辞めちゃうケースも多いんだよ!
子供生んだらハンドルできないくらい
仕事がきついんだよ!
ちがうからー!!!!
どこがもとになってるガセネタを垂れ流してるんだよ!
って腹が立つ。

クロネコここ最近こういう日本女性は
お茶くみしかさせてもらえないって言うドイツ語記述を
3回くらい連続してみてしまったから
余計に腹立たしくて。
そんな楽な仕事で成り立ってたのはバブル時代だけじゃー!
って言いたい。
声を大にして言いたい。
今は社畜となって馬車馬のように働かされとるわー!と。

はー。
なのになのに。
Netflixのサンリオアニメ、アグレッシヴ烈子を見て脱力。
がっくしだよ。
皆さんこのアニメご存知?
欧米でも人気らしいんだけど。(英語タイトルAggretsuko)
レッサーパンダOL烈子のアニメ。
烈子は社員にお茶くみもしながら
お局に虐められつつ
馬車馬のように働かされてるという設定です。
最新アニメでこれですか?!と。

「お茶くみなんてバブルの時代だけですよ!」
ってクロネコが情報更新しようにも。
最新アニメが25歳OL烈子にお茶くみさせてるんだから。
部長だか課長にお茶持って行ってるんだから。
無いわー。
無いわー。

やっぱり・・・クロネコの敵は日本人の女か?!

[PR]
# by kuronekomusume | 2018-10-29 03:11 | ドイツOL生活 | Comments(0)

どこの世界も競争社会なりー。

他のドイツの大きな都市と比べて
ベルリンは圧倒的にホームレスが多い。
ものすごく多い。
目に付く。

物乞いをしてる人も居るし。
何もせず道端に座ってる人も居るしで。

6月にミュンヘン駅周辺で見た物乞いは
明らかにジプシーだったけど。

ベルリンの場合は、こ汚い格好だけど
白人なんだよね。
だからアタイは長らく、
ベルリンのドイツ人は貧困者が多いんだ・・・
と思っていたのよ。

実際、ベルリンは貧困者が他の町に比べて多い。
だから電車に乗ってると毎日1回は
ホームレスが「お金を恵んでください」
って演説してるのに出くわす。
デュッセルドルフでは一度も出くわしたことが無いけど
(クロネコは当時も電車通勤だったよ)
ベルリンだと本当にしょっちゅう出くわす。
だから体感的に、ベルリンは貧困者数が多い。
と思ってて。
実際多いんだけど。

ごみをあさってる人もいっぱい居るし。
空き瓶とか空きペットボトルを集めてる人もいるし。
(換金出来るから彼らの貴重な収入源)

ドイツは地方分権国家なので
州ごとにいろいろ異なるんだけど。
クリスチャン系が強い州と、
無宗教の州でもまったく対応が異なる。
たとえば、ベルリンとかハンブルクは
まったく無宗教。
でも南ドイツのバイエルンとか
デュッセルドルフがあるノルトライン・ヴェストファーレン州は
めっちゃクリスチャン系。
ドイツはそもそも社会福祉を手厚くやる国家だけど
クリスチャン系はさらにそれが手厚いイメージ。

そんでもって。
クリスチャン系の人たちは
社会の落伍者たちが目に付くところで
うろうろしてるのが我慢できないと言う
特徴があるらしく。
とにかく社会福祉施設に避難させなくては!
と言う強い思いが動くらしく。
移民難民もその対象だとかで。
街中を歩いていてそういうのが
そこら中に居るのはダメだから
とにかく人目につかない施設にご案内!
とにかくそこでなんとかしなくては!
と言う対応をする傾向が強いんだとかで。

だから、ミュンヘンの街中には
ホームレスとか移民・難民がうろうろしてないんだよ
って説明をバイエルンの人に受けた。
なるほど。
なるほど。
一理あるかも。

逆に。
ハンブルクとかベルリンは野放しだから
そこらじゅうで見かけるんだよ。
とのことで。
なるほど。
なるほど。

で。
さらに最近知ったのが。
ベルリンのホームレスのうちわけ。
なんでも。
半数近くが外国人だとかで。
ドイツ人じゃないんだって。
その大半がポーランド人なんだって。
知らんかった。
知らんかった。

自国だと手厚い社会福祉のほどこしを
受けられないからドイツに来て
ドイツでホームレスをやるんだって。
そしたら施設に入れて
寝るところを得られるし。
食事もえられるからで。
・・・。

でも。
ホームレス界も甘くないらしく。
あの世界はあの世界で競争社会なんだそうで。
ポーランド人が幅を利かせてるらしいけども。
さらにその上を行くのがロシア系ホームレスだとかで。
ロシア系は基本みんなアル中で、
ウォッカとか常に飲んでるんだとか。
(ホームレスなのにどっから手に入れてくるんだろうね。)
そんで。
ウォッカを飲んで暴れるとかで。
つまり。
ドイツ人ホームレスは割りと肩身が狭い思いをしてるんだって。

ひょえー。
世知辛いね。
ホームレスと言えども世知辛い。
弱肉強食だよ。

そんなドイツ人ホームレスにちょっとした朗報が。
なんでもポーランド政府が、自国民ホームレスに
もうちょいましな対応をすることを決定したらしく。
ホームレス向けの場所も確保したらしく。
帰ってきんしゃい!
EU各国(アイルランドとかイギリスにもたくさんいるらしい)で
ホームレスをやってるポーランド人に
声掛けをしてるらしい。
ドイツに住み着いてるポーランド系ホームレスの
8割はベルリンにいるらしく。
ベルリンからポーランドは近いから
帰ろうと思えばいつでも帰れるけども。
果たして、自国政府の甘言を信じて
よし!帰ろう!
と即断するホームレスポーランド人は
どれくらいいるのか・・・。
みたいな状況なんだそうです。

つーか。
ポーランド。
ダメダメっすね。
EUの一員なのに、自国民の面倒を見切れてない。
そして自国を見切ったポーランド人てば
他の国でホームレスをやってるとは。
ロシア人とホームレス縄張り争いをやってるとか。
ありえん。
ありえん。

そういえば。
アタイが虫けらカテゴリに入れてるジプシーだけど。
なんとなく思うに。
やつらはホームレスの施設には住んでないのでは
無かろうかと。
そんな気がする。

おそらく、施設に入る場合、ある程度身元というか
どういう境遇なのかをチェックされてる気がして。
誰でも好き放題入れてたら
犯罪の温床になるしね。
定期的に警察のチェックも入るんじゃなかろうか?
って気もしてて。
詳細は調べてないから不明だけど。
なんとなくそんな気が。
ジプシーは犯罪者集団だからなるべく警察から
離れたところに居たいはずで。
把握されたくないだろうなと。

だからホームレス施設にいないのでは?
とアタイは思ってる。

ちょくちょくやつらが集団で行動してるのを見ると
どっかでまとまって暮らしてるネグラが
あるんだろうなと。
どこだか知らんし知りたくもないけど。
で、毎日犯罪で手にした稼ぎを
そのネグラのボスに差し出して
グループとして暮らしてるんだろうなと。
予想ですけど。
多分大きくは外れてないと思うわ。

あいつらさ、電車にも乗ってるんだよね。
絶対無賃乗車だろうけど。
集団で乗ってたりするんだよ。
恐ろしくて近づけない。
近づいたらスラれるだろうからね。

こないだ朝、アタイが最寄り駅に行ったら
二十歳くらいの年代のジプシー女が
7,8人集団で電車から降りてきたんだよ。
で、みんなでまとまって談笑しながら
どっかに歩いていった。
出勤か?!
みたいな。
もちろん犯罪出勤だよ。
クロネコんち空き巣に入られませんように!
って祈りながらアタイも出勤しましたわ。
で、電車に乗ったらこれまた
ジプシーの夫婦っぽい組がいて。
出た出た~。
って感じ。

クロネコもうかなりの目利きだから
ジプシーは見分けがつくんだよ。
後ろから見ても分かる。
服装のセンスで分かる。
髪の色合いとか、顔立ち、肌の色でも分かる。
とにかく分かる。
大人でも子供でも、女でも男でもすぐ分かる。

で、残念ながらかなりの数のジプシーが
ベルリンには巣食ってますわ。

ドイツには自動改札が無いので、
電車に乗る時は事前にチケットを自分で買って
時刻を刻印して乗車する仕組みなんだけど。
たまーに電車の中に検札が乗ってきて
「はい、乗車券を見せてー!」
って、抜き打ち検査をされるんだわ。
そんとき無賃乗車だと、
はい、降りてー!って一緒に降ろされて
IDをチェックされて無賃乗車違反金を
支払わされる。
今いくらか分からないけど8千円とか
割と高かったと思うわ。

で、地下鉄とかだとたまに電車を降りると
ホーム全体に検札員がたくさんいて
ついでに警察官もいて。
一緒に合同で物々しく検札取締りを
やることがあって。
結構怖い雰囲気なんだよね。
まあアタイは定期券を持ってるから平気だけど。

アタイが思うに。
あれはおそらくはジプシーとかを
取り締まるために警官も立ち会ってるんじゃ
無かろうかって気がしてて。
一般人でも無賃乗車の罰金が嫌で
逃げるやからもいるだろうから
そういうのを取り締まるために警官が
いるんだろうけど。
それだけにしてはものすごく物々しいから
おそらくジプシーとか犯罪者取締りも
あるんじゃなかろうか・・・
と期待してる。
というかジプシーを取り締まってほしい。



[PR]
# by kuronekomusume | 2018-10-22 01:20 | 日記 | Comments(0)