死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

トラブっております

なんかさー。
クロネコ今エネルギー戦争真っ只中なんすわ。

以前住んでたところのガス・電気料金がさ、
うまく契約終了されてないようで。
毎月クロネコの口座から引き続き引き落とされてて。
なおかつ!
なおかつよ、なんか知らんけど郵便でも違う金額の
請求書が届くのよ。

いったいどういうことよ!って話。

ちなみにね、契約解除願いの文書を2月に
出してあって。
それに対してそのエネルギー供給会社は
クロネコに契約終了の書面を送ってきてるんだわ。

なのに、何故だか知らんが使っても居ない
料金を請求してくるわ、
勝手に口座から引き落とすわで。
どんだけヤクザな会社なんじゃー!
って話よ。

その一方では、
「契約終了になりましたので
年間使用料の足りない分を請求させていただきます」
って、これまた違う請求書も送ってきてさー。
そっちは勝手にまた引き落としてるしで。

これありえないよね?!

どんだけ人の口座から金を引き落としたら
気が済むんだよー!
って話。

しかもだよ。
実はややこしい話もあってね。
クロネコが前に住んでたアパートを去るその日に
発覚したんだけど。
なんとね、アタイのアパートの建物には
アタイが契約していたガスメーターの番号が
存在していなかったのだー!
えー!
えー!
えー!

って話よね。
クロネコそんなことも知らずに4年間
ガス代を支払っていたわけで。
クロネコってば相変わらずバカだねー!
って思うでしょ?
でもコレはアタイのせいでは無くて
不動産管理会社のせいなのよ。
何故ならば。
不動産管理会社がこの番号を
エネルギー供給会社に連絡したからで。
アタイはそれに従っていただけなのよ。

だから、アパートを出るときに
最後のメータをチェックしてエネルギー供給会社に
連絡しなきゃいけなかったんだけど。
不動産管理会社の小太りのオッサンが
ワタワタしながら
「クロネコさん、すみません、どうやら
手違いでメータのナンバーが分からないので
この件は私が責任を持ってエネルギー会社に
確認しますから。」
って言ってきたんだよね。
で、引越ししてから1週間後くらいに
オッサンに電話して聞いたら
「すべて先方に連絡しました。
とにかくガスナンバーが存在しないので
解約云々以前の話なんですよねー。
でもご心配なく!すべてこちらで片付けときますんで!」
みたいな回答が返ってきてさ。
あ、そうなんだー。

と思っていたら上記の請求書アンド勝手な
引き落とし大作戦だよ。
ちきしょーめ!
と思ったから自分でサービスセンターに電話して
聞いてみたところ。
「あなたの契約は解約できてませんよ」
の一言ですわ。
怒怒怒ー!
はあ?
はあ?
って話よね。

しょうがないから上記の話をしたら
「とりあえず状況を書面に書いて送ってください」
の一言。
このアマー!って感じ。
しょうがないから昨日の夜、全資料をスキャンして
メールに添付して、長々状況を書いて
送り届けてやりましたよ。

で、今日夕方先方からメールが来て
「本件担当部門にて確認いたしますので
もうしばらくお待ちください」
って書いてあってね。
あ、調べてくれるんだーと思っていたら。

今日外出先から帰ってきてポストを見たら
またまたかのエネルギー供給会社から
追加の請求書が届いていやがった!
どこまでクロネコから搾取すりゃ気が済むんじゃこの会社は!
ふざけんなー!
ふざけんなー!

と怒り心頭でございますよ。
なのでまた先ほど追加でこの請求書について異論ありじゃー!
のメールを送ってやりました。
そんでもって。
全部が解決するまでアタイはびた一文払わんからなー!
と書いてやりました。
とはいえ、先方は勝手にクロネコの口座から引き落としやがるから
油断ならんのよね。
とりあえず、ここんところ引き落とされた分を回収せんことには!
と息巻いております。
とにかく全面戦争です。

おのれ、シュタットベアケ・デュッセルドルフめー!
やくざ企業めー!
ずさんな管理をしやがってー!
許せないー!
ぷんすか。

あんま考えると寝れなくなるのでそろそろクールダウンせねば。
[PR]
by kuronekomusume | 2014-05-22 07:24 | 日記 | Comments(2)
Commented by ゆたか at 2014-05-23 14:21 x
大変ですね。早く解決できればいいですね。
日本人だという事でなめられているのでしょうか。
それともドイツ人は日常的にこういう戦いを強いられているのでしょうか。。。弁護士が必要そうな国ですね。
ドイツはもっときちんとしているイメージがあるので、ガスメーターを間違えている話を聞いた時、住んでいる国はイタリアとかスペイン?と思ってしまいました。
Commented by kuronekomusume at 2014-05-24 00:20
ゆたかさん、
ほんとに油断も隙も無いといいますか・・・。
これは日本人とか関係ないと思いますね。たんにずさんな管理をしてるんだろうなと言う感じがします。

ドイツ在暦9年目ですが・・・日常的にこういう戦いが強いられる国なのは間違い無いです。常に勝ち戦に持っていかなくてはなりません。
ほおっておくと搾取されるのみですからね。

こういうトラブルに対処するためにご想像どおり弁護士保険なるものが存在しています。私は入ってませんが・・・。
何でも書面で証拠を残しておくべき!と言うのも鉄則ですね。

ガスメーターが間違えてるのみならず、解約届けを出して向こうも認めてるのにも拘らず、料金を引き落とすのがまったくもってズサン極まりない!と腹が立ちますね。
昨日今日とメールやら書面で、「解約証明」が送られてきたので恐らく本当に解約できる方向に進んでるんだと思います。
とはいえ、取られたお金が戻るまでは油断禁物です!
こうやってますます好戦的な性格になっていくんでしょうねー。涙