死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

ベルリンは治安が悪い1

ベルリンの治安の悪さは・・・
なかなかのものでして。

観光客も被害にあいまくってるけど。
住民も被害にあってる。

そんで。
アタイもかなり被害にあってて。

デュッセルドルフに住んでた9年間は
一度も犯罪の被害にあって無かったので
アタイはそういうのは大丈夫なタイプなんだと
思ってたんだけど。

否。
全然違った。
もうね、ターゲットにされまくってた感じ。

まずね、ベルリンに引っ越すぞ!
って決めてから。
下見でベルリンに旅行に行った際に
やられた。
いつもと同じように普通に待ちをプラプラ
してただけなのに。
いつの間にやら財布を盗まれてて。
正直驚いた。
何故って、アタイの財布は財布っぽく見えない
無印のファスナー付きの
小さいナイロンケースだったので。
それ財布?みたいなね。
で、そこに現金、銀行カード、
クレジットカード、IDカード、免許証を
入れてあったんだけど。
ごっそりやられましたわ。
全部ね。

けど、現金やられるよりも。
IDカードとか免許証のほうが痛かったよ。
再発行費用が掛かるからね。
役所に行かないといけないしで。
再発行用に警察にも行かないといけないしで。
とにかく面倒だった。
デュッセルの役所は割りと空いてて
再発行もお金さえ払えばすぐ出来たけど
ベルリンの役所は激混みなので
ぜったいに無くさないぞ!!!
って心に決めてる。
盗まれても取り返す!くらいの気持ちでね。
だって、IDカード再発行するのに
外人局のアポを取らないといけないんだけど
数ヶ月待ちが普通だからね。
それだけは嫌。
断じて嫌。
なのでもう盗まれないぞ!と気合を入れてるのだ。

そんで、ベルリンに越してきて。
新しい仕事場でアタイの携帯が盗まれたのよ。
あと小汚い化粧ポーチも盗まれた。
お金が入ってると思ったんだろうけど
アタイのメイク道具が入ってるだけだったからね。
でも運悪くデジカメ用のSDカードを入れてたので
それを盗まれた・・・涙
どちらもアタイが憎み嫌ってるパラサイト民族ジプシーが
盗んでいった。
それも本当に目にも留まらぬ早業で。
もうまさにプロ。
窃盗団。
盗みをするために生まれてきた寄生虫なだけある。
うちらでは太刀打ち出来ないし。
アタイらの目でわかるようなヘマはしない。
あれからアタイにとってジプシーには
人権は要らないという認識になったんだ。
買って3ヶ月の携帯を盗まれたからね。
2年ローンを組んでたので
携帯は無いのに、お金を払い続けないと
いけないという地獄が続いたのでした。
マジで、ジプシー全滅してくれ!
と心から願ってます。

それから数ヵ月後に起こった悲劇。
まだあるのか?
ってくらいある。
クロネコ一人でこんだけ体験してるんだから
どんだけ被害にあってるんだ?!
って呆れるよね。
犯罪被害デパート状態。

2014年の9月だったかな。
夜9時ごろ仕事を終えて自宅に帰ったら。
アパートの2階なんだけど。
アタイんちのドアが10cmほど開いてて。
え?アタイ鍵をかけずに出かけてたの?
しかもドアを開けたまま?
バカにもほどがある~。
と思って、ドアをさらに開けたら。
目に飛び込んできたのは
廊下がとっ散らかった図で。
え?
え?
え?
事態がまったく飲み込めないってのは
このことなんだーってくらい
自分が見えてるものの意味が分からなかった。

何かの間違いかな?
夢かな?
みたいな。
でも。
下駄箱が開けられてグチャグチャにされてて。
スーツケースも倒れてるし。
廊下も幅が狭いのにいろんなものが
散乱してるから乗り越えて
リビング兼寝室のドアを開けたら。
・・・。
もっとひどいことになってた。

もうね、しばらくトラウマになったよ。
部屋中がぐちゃぐちゃになってたのよ。
こんなにこんなにこんなに散らかした覚えは無いよ!
って言うか。
ほんと、上島竜平さんじゃないけど。
「やってくれたなっ!」
って脳内で叫びまくったね。
とにかく全部の引き出しがあけられて
中身がぶちまけられてて。

もうほんと、これ片付けるの?
ってのが一番受け入れがたい現実だったね。
あれはキツイ経験だよー。

と思いつつも。
アタイのPCが無事であることをまずは
確認したね。
PC盗まれてたら本当に立ち直れないから。
でもありました。
セーフ。
デスクトップ型は盗まれないみたい。
ノートPCは盗まれるよ。
iBookとか確実にやられる。
(ベルリン在住の知人宅も入られて
iBookを盗まれてたので)
iPadは幸い仕事に持っていってたので
無事だった。

寝室を抜けてキッチンに行ったら。
キッチンも散らかし放題。
もう・・・どうすればいいのって感じで。
でも分かってる。
警察に電話するしかないってね。
とりあえず110しましたよ。
ドイツも110なんでね。

したら、警察が来るまでは
何も手をつけないでね
といわれて。
待つこと1時間。
来るの遅いっちゅーの。
その間、混乱状態の部屋の中で
待つしかなくて。
気分ダダ下がり・・・。
片付けたいのに手をつけちゃダメって
言われてるしで。

警察から二人来てくれたんだけど。
男女のペアね。
アタイの予想では、制服の警官が
来るんだろうなと思ってたんだけど。
犯罪関係は刑事さんらしくて。
二人とも私服でした。
一人はヘルタ・ベルリンというサッカーチームの
ユニフォームだったし・・・。
女性もかなりラフな格好で。
二人ともすっごいフランクな感じでね。
なんつーか、泥棒に入られて
落ち込んでたアタイとしては
能天気といえるくらいの二人の刑事さんたちの
トークがなんか気分を晴らしてくれたよ。

二人が部屋を見て最初に言ったのが
「うわー!こりゃまたすっごい散らかされたね!
ここまで派手にやられてるのは久々に見たわ!」
だったから。

あー、そうなんだ・・・。
普通はここまで散らかされないんだ・・・。
ちくしょーめ。
とクロネコは思ったわ。

クロネコんちは広く無いんだけど
モノが多いのよ。
それらを全部物色するとなると
とりあえずベッドの上にものを投げ出していくしか
無いわけで。
なので泥棒のヤロウはアタイのベッドの上に
クローゼットや引き出しの中身をぶちまけ
まくってて。
全部が入り混じってて。
これ・・・
全部元に戻すのか・・・
そうしないとアタイはベッドで寝れない・・・
みたいなね。
何時間掛かるんだろ・・・
みたいなね。
明日も仕事だしな・・・睡眠時間どうなる?
みたいなね。

そしたらまた女性の刑事さんが。
「フラオ・クロネコ・・・
あなた物が多すぎるわよ」
って。
はい、はい。
その通りですわ。
ったくー。
分かってるっちゅうの。

そんでもって。
棚とかところどころにプーチン閣下の
マトリョーシカを飾ってるもんだから。
「あら?フラオ・クロネコは
プーチンのファンなの?」
って聞いてきて。
「ええ、まあ。」
って言葉を濁してたら、女刑事が
「私もよー。彼良いよね!」
との発言で。
ぬぬ!
ドイツ警察にはプーチン閣下のファンが
居るんだ!
面白い!
と思ったのでした。
つーか。
今はもっとプーチン閣下のファンが
増えてそうだけど。
2年前は今ほどじゃ無かったからね。
でもなんか嬉しい。

けど。
なんでアタイのような貧乏なクロネコの
家が泥棒に入られなきゃならんわけ?
と思ったので聞いてみたら。
女刑事いわく。
「ああ、それ、入られた人みんな
そういうね。
単に泥棒が順番に物色して
一番にドアが開いたから入っただけなんで
理由なんて無いですよ。」
とあっさり言われた。
クロネコてっきり見張られてたのかと思って
聞いてみたら。
「ない、ない、なーい!絶対無い!
そういうのは超金持ちの家で
ものすごい価値のある絵画とかがあれば
事前調査とか泥棒にされるけど
あなたたの家は見張られて無いわよ。」
とのことで。
・・・。
あっそなんだ。
運が悪かったと・・・。

けど。
アタイが思ったのは。
このアパートの住民がやったんじゃないかなと。
なんとなくそんな気がしてて。
割と世帯数が多くて44世帯も住んでるんだけど
怪しげな人たちも住んでたんでね。
(最近出て行ったけど)
あいつらじゃなかろうか?とアタイは
にらんでたんだわー。

いろいろ警察は指紋採取をしてたんで
「アタイのも取っていきますか?
そうしないと区別が出来ないと思いますんで」
といったところ。
「いや、いいです。まずは警察の指紋データベースに
照合して、そこに無いものだったら
あなたの指紋を採取させてもらうので連絡しますから」
といわれて。
えー。
面倒くさ・・・。
警察にまた行くのか・・・。
(携帯を盗まれたとき犯罪者の顔を覚えてたので
データベースの顔写真で犯人探しをさせられたけど
その中には居なかったので
無駄な労力+何の効果も無かった)

行ってもどうせ捕まえれないんだろうなー。
万が一犯人が捕まってもアタイの盗まれたものは
戻ってこないんだろうなーと。
諦めしかない。
盗難保険に入ってないとダメよね。

クロネコ現金をいくらか持っててさ。
日本に帰省した際、日本円をそのまま
持ってたのよね。
どうせまた帰省するしその時使えるからね。
あと、デュセルで会社を辞めたとき
元同僚がお金を集めて餞別にくれたんだけど。
それも大事に取っておいたのよ。
で。
それらの現金は全部盗まれてました。涙

泥棒どもよ、不幸になれ!!!
と強く願ったよ。
今も願ってる。

そんで。
何より悲しかったのが。
元同僚の、しかも日本本社の人たちが
餞別に4℃のペンダントをくれてて。
アタイのような野良猫には勿体無いわ~と
思ってケースに入れて棚に飾っておいたのよね。
一度もつけてなくて。
それ、そっくりケースごと持っていかれました。
泥棒ども氏ね。

そんでもって。
アタイは4年くらい使い込んでるグッチの
サングラスを持ってたんだけど。
その日は曇ってたので自宅に置いてったのよね。
そのサングラスもケースごと盗まれてた。
人が使い込んだモノとか盗る?
ってアタイは思うけど。
こっちの泥棒は気にしないらしい。
恐らくフリーマーケットとかで
安く売りさばかれるんだろうね。
アタイの鼻の脂がついたサングラスがね。

あと、アタイのお気に入りの
ディオールの香水も持っていかれた。
隣に置いてあったグッチはあんま
良い香りじゃなかったんだけど
そいつはそのまま残ってて。
お気に入りのほうを持っていかれた。
氏ね泥棒ども!

アクセサリーといえば。
アタイのおばあちゃんが本物のダイヤの
指輪をくれてて。
でもなんせおばあちゃんの趣味だから
デザインが古めかしくて。
とはいえダイヤはダイヤだからね。
こいつを盗まれてたらおばあちゃんに
怒られるー!
と思って探したら。
あったのよ。
盗まれてなかった!
よかったー。
4℃のペンダントのほうが安物なのに
デザインがモダンだったから
やられたんだろうかね?
なんか、その辺の基準がよく分からない。
目利きなのか、曇ってるのか。
とりあえずブランド物を盗むことに
してるんだろうかね?

ブランドといえば!
スワロフスキーのピアス!
やばい、やばい!
絶対盗まれてる!
と思って洗面所にいったら。
(洗面所においてあるのだ)
ありました。

よかったー。
ま、そんな高いものでは無いけど
自分で買ったので盗まれると
悔しいのだ。
で、考えたんだけど。
勝因は。
やっすいピアスと一緒に混ぜて
置いてあったことかなと。
3組で千円みたいな
安いピアスを普段つけてるんだけど。
(クロネコ安物ばかりなので)
そういうのをまとめて一緒に
ロシアの民芸品皿に入れて
無造作に置いてあるのよ。
だから無事だった。

つまり。
ケースに入れて飾ってちゃいけないんだなと。
安物と混ぜておくと安全。
学びました。
そして。
ブランド物は極力持たないのが一番だね。
持っててもケースに入れないとかね。

あとね、散らかされた部屋で
1時間警察を待ってる間に
泥棒が手をつけてないところを
観察してたんだわ。
どこなら無事なのか?
みたいなね。
もう二度と入られたくないけど。
もしもに備えてね。
そんで少なくとも安全かもしれないなと
思ったのが。
DVDケース。
DVDのケースは手付かずだった。
あと、本棚の本も手付かず。

アタイんちは狭いからセーフだったけど。
以前聞いたことがあるのが
ベッドのマットを切り刻まれるって話。
おそらくこちらの人たちはベッドのマットに
現金を隠してるんじゃないかと。
だから泥棒はベッドとかソファを
バリバリと引き裂くらしいよ。
クロネコんちはベッドの上に棚や
クローゼットの中身をぶちまけられてたので
ベッド自体は無事でした。

あと。
ブレーカーボックスも開けられてた。
というか、こじ開けられてた。。。
たぶんみんなブレーカーのところにも
現金を隠すんだろうね。
アタイはそんなところには隠してなかったので
金属性のボックスドアが捻じ曲げられてただけでした。
あとで大家さんに直してもらったよ。

台所の棚も全部開けっ放しになってたので
そこに何かを隠すのはやめておこうと。
あともうひとつ超安全な隠し場所を
見つけてしまったんだー。
アタイんちの造りだからこその隠し場所で。
文章で表現しづらいので割愛するけど
泥棒の真理の逆を突く場所なので
ぜーったいに見つからない。
泥棒がものをあさる行為をする限り
その場所は絶対に安全というね。
泥棒以外なら普通に気がつく場所。
なので。
出かける時、iPadはそこに隠すようにしてるんだ。

泥棒どもめ!

ちなみに刑事さんたちは調書を
手書きで紙に書いてたんだけど。
回覧板みたいなやつにものすごい
たくさんの紙が挟んであったので。
「え?これもしかして今日の泥棒被害?」
って聞いたら、
「そうですよ。しかもこの区域だけで
この量。」
もうね。
クロネコめまいがしそうになった。
こんなにたくさん入られてるんだー!!!
ってね。
すごいね。
まじ泥棒多すぎ。

ちなみに施錠をしてても
ドアはバールでこじ開けられます。
クロネコんちのドアもこじあけた跡があった。
けど。
アタイの痛恨のミスは鍵を1回しか
まわしてなかったこと。
こっちのカギは2回回すようになってて
2度回すとより鍵が強固になるらしく。
泥棒は問題なく開けちゃうけど
2度まわしてるとその分泥棒が
ドアを破るのに時間が掛かるので
人目につき易くなる分
多少被害が防げるんだとか。
でも2度まわしてるのにこじ開けられた場合は
ドアが破損することがあるので
その日以降ドアを修理するまで
家を留守に出来なくなるんだよね。
クロネコの場合はドアは破損してなかったので
泥棒が入った家でそのまま暮らしてます。
最初は気持ち悪かったけど
(また戻ってきたらどうしよ・・・ってね)
なんかもう野となれ、山となれ!
の心境で平気になっちゃった。
またまたクロネコの強度があがったね。
泥棒のせいだ!
ちくしょーめ。

ちなみにその夜は、刑事さんたちが
帰ったあと、
とりあえず寝る場所確保!
ってことでベッドの上を必死に片付けて
夜中2時には無事寝れましたよ。
翌日も仕事のあと、部屋の片づけをしたけどね。
ほんっと、泥棒め!
って感じよね。

でね。
クロネコどこまで不幸が続くんだ!?
って感じなんだけど。
ぬわんと!
自宅に泥棒に入られて半年後に
職場にも入られたのよ。
まさか!
まさか!
と思ったけど入られた。
くやしー。
ショック過ぎたね。
どんだけ運が悪いんだろう!
って絶望的な気分になった。

そっちはノートPCと現金をやられたんだわ。
泥棒には窓から入られた。
でも保険に入ってたので
ぜーんぶ戻ってきたのよ。
幸い。
ほんとよかった。
けどPC内のデータが無くなったのは
つらかったなー。
データ作り直しかよー!!!
データ返してー!
ってね。
とはいえ。
そのPCかなり安いのを買ってたので
スペックがものすごく低くて
処理能力が低くて仕事しづらかったので
盗まれたけど、別に未練は無かったんだわ。
新しく買ったPCのほうが性能がよくて
アタイは気に入ってる。
泥棒ざまー!

とまあ、そんなこんなで。
クロネコってば不幸のオンパレでしょ!
我ながらすごいわ!
というか、こんなに貧乏なのに
なんでアタイが盗まれないといけないの?
もっと金持ちはいっぱいいるじゃないのー!!
あるところから盗れー!
って言いたいわ。

で、さっきたまたまベルリンの
空き巣に関する統計を見つけたんだけど。
10年前と比べて
空き巣被害数が倍増してるのよね。
年間1万2千件だって。
これが多いのか少ないのかは分からん。

入られてるのは70%がマンションだそうで。
って。
ベルリンは一戸建てよりマンションが
多いから当たり前かと。

そんでそんで。
興味深いのはその空き巣が多い時期。
なんと冬場に多いらしいよ。
10月から増えだして12月がピーク。
理由は暗くなって人目につかないのと
家に人が居るかどうかが
暗い冬は電気をつけるので
分かりやすいからだそう。
確かにね。
ちなみに東京で空き巣に入られたときに
警察から聞いたのは
夕方暗くなる時間が多いって話だったから
どこも同じなのね。
って。
クロネコ人生で3回も空き巣にやられてるって
まあまあ多いよね。
東京は強盗と鉢合わせしたけど未遂だったのよ。

ドイツでは昼間の空き巣が多いんだって。
冬は昼も暗いから電気をつけるもんね。
昼間働いてる人も多いから
昼間が狙われるんだって。
夜はまず無いらしいよ。

そういえば、ベルリンで空き巣被害にあった話で
最悪だなーと思ったのが。
引越し業者の振りをして昼間に空き巣に入るってやつ。
引越しのふりをして全家具類を持ち出すんだって。
家主が帰宅したら、家の中が空っぽという。
トラウマ級だよね。
衝撃でしょ、家がからっぽって。
自分のものが一切無いって。
ショックすぎて死ぬかもしれない。
家の中を散らかされてるほうがマシだよね。
恐ろしい話だわ。
自分のもの全部を盗まれたら・・・て思うと
気が狂いそう。
隠すとかそういう次元じゃないもんね。
どうやって防衛したら良いのかも
分からなくなるよね・・・。
窃盗団に死を!って祈るしかないのか?!

ベルリンでもっとも空き巣被害が多い地区も
載ってたんだけど。
アタイの住んでるエリアはトップ3に無かった・・・。
あんなに被害にあってる調書があったのに
それでも3位以下だなんて!
ちなみに、
1位はCharlottenburg-Wilmersdorf
2位はSteglitz-Zehlendorf
3位はMitte
でした。
ぬわるほど。
これも納得。
なぜかというと。
1位、2位は旧西ベルリン地区で
金持ちが多く住んでるところなのよね。
だから納得なのだ。
Prenzlauerbergは新興住宅というか
ここ15年くらいで金持ちが引っ越してきてる
人気のエリアなんだけど
1位、2位に比べたらたぶん全体的には
金持ち&小金もちが少ないのかなと。
Mitte地区が3位なのは良く分からんなー。
最近は高級マンションの建設ラッシュだから
すっごい金持ちが増えてるけど
新しいマンションはセキュリティがしっかりしてるから
アタイんちみたいにバールでこじ開けて~
みたいな原始的なやり方では
入れないと思うのよね。
あー、けどアタイの職場はまさにMitte地区で
しかもAltbau(100年前の建築)なので
まあやられやすいっちゃー
やられやすい。

やっぱEU拡大で東欧諸国に
国境を開放したからだろうね。
ルーマニアとか東欧諸国から
窃盗団がどどどっと押し寄せてきてて。
ジプシーもね。
ベルリンは東欧に近い都市だから
狙われやすいんだろうなと。
一仕事終えてがっぽり稼いだら
泥棒ドモはまた車で自分の国に
帰っちゃえばドイツ警察のお縄に
掛からないからね。
くそー。
EU拡大してんじゃないわよ!
鉄のカーテンを下ろせー!
東欧諸国をEUから追い出せー!
国境再開しろー!
シェンゲンから追い出せー!
ジプシーくたばれー!
窃盗団ども不幸になれ!

デュッセルでも空き巣被害は多いって
聞いてたけど。
小金もち&大金持ちがたくさんいたので
アタイのようなレベルの貧乏ネコんちにまで
手が及ばなかったらしくて。
もっと入り甲斐のある家がわんさかあったからね。
なのでアタイは無事だったのよ。
なのに、なのに。
ベルリンときたら!
手当たり次第ですか!?
もっと金持ちを狙えよー!

とにかく。
自宅に現金は置かない!
ブランド物も買わない!(買えない!涙)
それが一番だね。

ベルリンの治安が悪い話はほかにも
あるけど、長くなったので
それはまたの機会に。
[PR]
by kuronekomusume | 2016-11-13 05:33 | 日記 | Comments(1)
Commented by kitakitune at 2016-11-15 01:53 x
はじめまして。
楽しい元気なブログを発見し、初めてコメント致します。
今、来年夏のヨーロッパ旅行を計画するにあたり、候補地イタリア旅行の情報を得ようとする中で、このブログ(過去のイタリアジェノバ記事等)が面白く夢中に読ませていただきました。ANAで行こうと思うので、フランクフルトから、イタリアかスペインかドイツ国内かと考えて収集がつきません(笑)。イタリアは治安が悪いという情報が多いのですが、ドイツもそれなり治安の悪いところもあるんですね。私の住む北海道とは、かなり違いそうです。
旅先、異国の地で嫌なことがあっても、このブログは前向きで元気が出ますね。すごいです。記事とてもいいです。