死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

ドイツ人女性の特徴

ドイツの女性の特徴について
アタイの独自調査報告をいたしますね。

アタイはドイツ在暦が12年で。
今年は13年目なんすわ。
最初の9年はデュッセルドルフに住んでたんだけど。
その間一切ドイツ人女性友達が出来なかったのよね。
同僚のドイツ人女性とも表面上の会話しかせずで。

なんでかっていうと。
「ドイツ女が大嫌い」だったからで。

若くても(20代)、同年代でも(当時30代)、
年配でも(40代以上)とにかくドイツ人の
女の人が苦手というか。
嫌いだったんだー。

なんかねー、
若い子に限っては勝気だし、可愛げがないし。
同年代だともっと最悪で張り合ってくるし
探ってくるしで、ぜんぜん気が許せない感じで。
年上は見下してくるし、当り散らしてくるしで。
とにかく最悪だな!って思ったので。
友達になる必要は無い!
って言う決断をそうそうにして。
距離を置いてたんだわ。

でもね。
ベルリンにきたらこの概念が覆されて。
なんつーか。
オープンな女性が多くて。
フレンドリーな女性も多くて。
なおかつ。
聡明で、クロネコを対等に扱ってくれる
ドイツ人女性がたくさんいて。
まじ驚いた。
結果。
何人かは友達が出来ましたわと。

一体コレは?
ってくらいアタイのドイツ人女性観が
変わっちゃったね。
なんなんだろうね。
ベルリンのドイツ人のほうがオープンなんだろうかね?
でもでも。
ひとつ言っておきたいのは。
ドイツ人の男女関係無くだけど。

ベルリン出身の人はそんなに
とっつきやすいもんでは無い!
ってことだよ。
むしろ、ものすごくとっつきにくい。
そもそもベルリン弁が早口すぎるのと
まあまあ感じの悪いしゃべり方をしてくるので
割と苦手かも・・・くらいの
感じを持ってる。
根は優しいのも知ってて。
でもその言い方、きつすぎないか?
ってくらいどぎつい言い方をするので
アタイは、ベルリン生まれのベルリンっ子は
実はちょっと苦手だったりする。
でもまあそれも後数年もして
アタイがもっとベルリン色に
染まってきたら変わるかもしれない。
今はまだ時期尚早かな。

じゃあ一体どんなドイツ人が
フレンドリーなのかと言うと。
もうこれは確実なんだけど。
他の町からやってきてるドイツ人が
とってもフレンドリーでオープンマインド
なんですわ!
もうね、100%言い切れる。

じゃあ例えばハンブルク出身で
フレンドリーなドイツ人が居た場合。
ハンブルクってフレンドリーな街なのか?
といえば。
アタイはそうは思わない。
むしろ閉鎖的だろうなと。

自分の街を出てまで他の街に移住するぞ!
って言う考えの人がオープンマインド
なんだと思う。
だから、ベルリンに集まってきてる
他の街出身のドイツ人は往々にして
というかほぼほぼフレンドリーなんだと
アタイは思うのですよ。
というかそうなんですよ。

そのセオリーでドイツ人女性inベルリンは
優しくて明るくてオープンな人が多いんだなと。
アタイは思ったわけですよ。
そしてアタイのこの分析は正しいと思う。

でもね。
ドイツ人女性の特徴っつーのは
ベルリンだろうが、どこの街だろうが
共通してるな~と思うことがあって。
それだけはどこに行っても変わらないと思う。

それは。
「自分の敵(つまり女性ね)を攻撃する」
と言うなんとも動物的な態度のことなんだわ。

アタイはこういう態度をとる女性に
日本では出会ったことが無いんだわ。
恐らくだけど。
欧州のほかの国の女性もここまで
アカラサマなことはしないんじゃないかなと
思うんだけど、確認してないし
出来ないから分からない。笑
なので。
これはドイツ人女性特有のものに
違いない!と思っていて。

具体的にどういうことかというと。

たとえばですよ。
あるカップルがいるとします。
で、アタイもそのカップルと一緒に
テーブルを囲んでるとします。
その場合。
アタイはカップルの男女ともに
ワケ隔てなく会話をするんだわ。
そうしないと、クロネコが感じの悪い
コミュニケーション能力の低いやつって
ことになるからね。
クロネコはその場を楽しい雰囲気にしたい!
といつも思ってるし。
出来ないにしても、多少は和やかな空気に
ならないことには!
って思ってるし。
だから。
ある程度気を使って男女両方ともと
会話をするわけなんす。
話題もふるしね。
どっちか一方とだけ会話する・・・
って言うのはダメだと思うので。
だって1人だけ仲間はずれになるでしょ?
なので気を使ってそういう風にするのよね。

でもね。
そのカップルの女性がドイツ人だった場合は。
これがよろしくないとされるらしく。
うちの旦那に話しかけるんじゃないわよ!
オーラを発してくるんだよね。
オーラなんていうソフトなもんじゃなくて
尖った空気で切り裂かれそうな勢いの
何かを発してくるのよ。

おそらく彼女たちは意識的にそれを
やっていて。
シールドを張ってると言うか。
自分の旦那をこのわけの分からん女から
守るわー!キッ!
みたいな感じなんだろうなと。

クロネコね、これをされると内心、
「つーか、勘違いしてんじゃねーよ!バカ女!」
って思うのよね。
「おまえの旦那になんて興味ねーよ。
むしろキモイくらいに思っとるっちゅのー!
こっちは場をとりもつために
無理してフレンドリーに話しかけてるだけなんだよ!
誰もあんたの旦那になんて興味無いっつーの。
自意識過剰かっ!」
って心の中で毒づいてますからね。

「アタイがあんたの旦那と会話すると
あんたは嫌な気分になるんだね。
不機嫌になるんだね。
じゃあなんでアタイを誘うかね?
おまえバカじゃねえの?」

ってさらに思ってるけど、
そんなことはおくびにも出さず。
はい、はい、分かりましたよ。
あんたの旦那とはもう会話しませんから
ご安心あれ~
ってことで。
アタイは感じの悪い人間ってことになるけど
嫁側とだけ会話してその場からは
早々に退散する・・・
ようにしてます。

これ本当に多いから。
呆れるけどよくある。

ちなみに、旦那の方は
往々にして、自分の嫁または彼女であるドイツ人女性が
他の女性に対して敵対光線を振りまいてることに
まったく気が付いてない。

なんでこんなことするんだろ?
ってアタイなりに理由を考えてみたんだけど。

ひとつは
「自分の旦那はものすごく魅力的だから
ほかの女が狙っているに違いない」
って言う勘違い系。

ふたつめは
「旦那がほかの女としゃべってるのが
許せない&絶えられない」
と言うジェラシー系。

みっつめは
「旦那が浮気するかもしれないから
可能性の芽は早いうちに摘むべし!」
と言う疑心暗鬼系。

いずれにしても根底にあるのは
旦那から実は愛されてないんじゃないか?
と言う不安要素だろうなと。
そういうのに限って外向けには
「私は愛されてる!」
「私たちはラブラブだから!」
「旦那は私のことを裏切らないと言う自信がある!」
みたいなことを言うんだよね。

ドイツ人女性を見てると
当たり前だけど
敵対光線を出してくる人
ばかりではなくて。
一切出さない人もいる。
そういう人こそ本当に自信に満ち溢れてるし、
自然に美しいオーラが放たれてるし
本当に疑いなく旦那さんがメロメロに
なってるんだよね。
もう圧倒されるほどに。
そういう女性はアタイが自分の旦那や
彼氏としゃべろうがどうしようが
まったく気にしてないし、
むしろしゃべってあげてよ的な感じ
だったりするんだわ。

なるほどねーって感じよ。
愛されてる自信の無い人が敵対光線を
出してくるんだと。
分かりやすいね。
あと無自覚な人もいるからね。
無意識なところで不安を感じてるけど
自覚してないから、他の女性に
むやみやたらと敵対光線を出すタイプ
もいて。
本当に迷惑極まりない。

ちなみにね。
アタイが思うに。
もし仮に旦那の浮気を事前に食い止めるために
敵対光線を出してるんだとしたら。
それは大きな間違いなんだよね。
何故ならば。
もし旦那が本当に浮気をするタイプならば
そんな嫁とか彼女の目の前で
他の女にモーションをかけるわけが
無いからで。
って。
そんなこと誰だってわかるよね。
なのにそんな無駄な攻撃を仕掛けてくるんだから
マジで意味が分からない。
アタイに敵対光線を出してくるような
バカな女には教えてあげないけど。

ただね。
このバカ極まりない行動だけど
理解出来なくも無いかなと思えるのは。
この第三者的立場の女性がアタイのような
日本人ではなくて、
ドイツ人女性だった場合。
目の前のカップルの男性のことを気に入ったら
ガシガシと間に割ってはいって
グイグイ男性としゃべりだすんだよね。
むしろ、彼女または嫁を無視して
キャピキャピとアピールしつつトークを
はじめちゃうと言うね。
私かわいいでしょう~的な。
そういうことを平気でしでかすのが
ドイツ女の別の特徴でもあるわけで。

実際クロネコこれも経験したことがあってね。
クロネコが男性と一緒にしゃべっていたり
歩いてると、間に入ってくるドイツ女が
確かに居たのよね。
そしてそれは。
一緒に居る男性のイケメン度が高ければ
高いほど頻繁に起こりうるわけで。
デートしてるのはクロネコですけど・・・
見えてるのに何でわざわざそんなこと
するんだろ?
って言うね。

ドイツ人女性からその理由を聞いたんだけど。
「そういう女は自分の魅力を推し量るために
わざと嫁や彼女の目の前で
男を誘惑するような態度を取るのよ!怒」
って言ってた。
そんでもって。
「男はバカだからそういう軽い女の
挑発行動に気が付かないで
うはうはしてるのよね!怒」
とのことで。
なるほど、なるほど。
この答えを教えてくれたドイツ人女性は
敵対光線を出してたました。

なので。
自分の旦那/彼氏を守るためには
ドイツに住んでると
自動的に敵対光線を出すようになるのかも
と言えなくも無いわけで。
自動防衛機能だね。笑
たとえ無用な相手だとしても
とりあえずスペシウム光線は出しておけ!
みたいな決まりがドイツ女性の間に
あるのかもしれないなと
思ったり、思わなかったり。

つーか。
ドイツ女マジで面倒くさ・・・
って感じよね。
でも上述したとおり。
本当に本当に愛されてる女性は
そういうことしませんから。
むしろ愛をアタイにも振りまいてきますから。

だから、そういうことをする女性は
低次元なんだろうなと。
クロネコは思っとります。
とはいえ。
実際邪魔してくる女もいるからなあ。
人のデートの邪魔すんじゃねー!
キーッ!
って蹴散らすんじゃなく。
あーあー、やってるね!
って広い心で観察できる自分で
ありたいね。
そんな悠長なことを言ってられないくらい
ドイツ女性は狩猟民族系なんだけどね。
こわー。

まあ、クロネコ最近はイケメン男子と
デートすることも無いから
こういう割り込み女子を心配しなくても
良さそうなんだけど。

敵対光線を出すドイツ女性には
こないだ出会いましたわ。
アカラサマすぎて正直ひいたくらい。
しかもねー。
ドイツ人女性3人から光線を受けた!
(全員が45歳以上)
マジで、ドイツ女性こええええ!
って思ったもん。
しかもしかも。
彼女たちの旦那というのが
全員まさかのアラブ人。
不思議な集まりだったんだけど。
クロネコ公言してるとおり
アラブ人が大の苦手。
男性も女性も苦手。
って。
苦手だなんて上品な書き方やめますわ。
アラブ人が大嫌いなんだよ。
トルコ人とクルド人に限っては
トラウマがあるから見ただけで吐き気がする。
死ぬほど大嫌いだから。
その場に居るとアレルギーが出るくらい
(心臓が苦しくなるんだー)
とにかく嫌いなんだよね。
彼らはトルコ人でもクルド人でも
無かったけど。
アラブ人自体アタイはまったく
興味が無いからね。

なのに。
スペシウム光線ですか。
しかも3人からまとめて。
ほんっと、ぜんぜん興味無いのに。
無実なのに。
完全シロなのに。
とんだトバッチリ。
むしろ我慢して一緒の席に居るのに
なんで攻撃受けないといけないのか
アタイには理解不能でしたわ。
「アタイ、アラブ人男性苦手なんですぅ~」
とはさすがに目の前にして言えないしで。
クロネコ、災難だったわ。

そうそう。
この「敵対光線」はドイツ人女性の
特徴って書いたけど。
唯一1人だけ日本人女性でこれとまったく
そっくりな行動をとる人を知ってる。
彼女は50代で旦那さんはドイツ人。
多分本人は無自覚。
日本人なのにこんなことする人いるんだー
って今も理解不能だけど。
例外もあるのかもね。
またはクロネコが知らないだけで
日本人女性にも多いのかな?!
いずれにしても。
ドイツ人女性にはものすごく多い特徴。
それだけは確実。

[PR]
by kuronekomusume | 2017-05-30 07:51 | 日記 | Comments(2)
Commented by ゆたか at 2017-06-10 00:05 x
個人的印象だけれど、
元東ドイツの方々の方が元西ドイツよりフレンドリーな気がします。
田舎のおばちゃん、おばーちゃんという雰囲気が少しします。
後は北よりは南の人かな?
フランクフルト、ハンブルグ等の大都会の人の方が冷たいかも。
Commented by kuronekomusume at 2017-06-12 07:29
ゆたかさん、
私はいまだドイツ女性の特徴はいまいちつかみきれて無いです。
若い子(20代)はほぼ例外無くライバル視してきますね。「私の方が仕事が出来るんだから!」と勝気な感じです。いちいち面倒くさいので相手をしませんが。
あとは若い子は仕切りたがる女子が多いですね。何故か上から目線で仕切ってくるんですが、そうすることで自分が優位に立つ手法があるのか?というくらい大卒女性がやりがちです。
40代以上のオバサマ方は、どこの国も大抵似たり寄ったりの意地悪さがある気がします・・・

そして、確かにそれに加えて都会のドイツ人オバサンはさらに冷たさを兼ね備えてますね。見た目も厳しい感じで本当に恐ろしくて怖いオバサンたちだらけです。ガクブル~。