死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

ベルリン・マアーツァーン

ベルリンは幾つかの地区に分かれてるんだけど。
その中で人気地区もあれば。
トルコ人がウヨウヨいる地区もあれば。
この地区はちょっと・・・と
敬遠される地区もあって。
トルコ人だらけじゃないのに
ベルリンで敬遠されがちな地区といえば。

それは。
マアーツァーンです。
Marzahnと書く。

この地区に住みたい!と思うドイツ人は
まず居ないんじゃ無かろうか?
とアタイは思ってて。
まあたまにはいるかもしれない。
クロネコは住みたく無いけどね。

アタイは運良くベルリンの中でも
人気のエリアに住めてて。
今のご時勢だとどうあがいても
新規で空きを見つけるのは不可能!
と言われてるオシャレ人気地区だから。
ここを離れる気は無いのよね~。
いやー、クロネコってばラッキーだね。

アタイの住んでる地区は中心から見たら
東がわに位置してて。
かつての東ベルリン地区なんだけど。
オシャレ地区だから今はとーっても
いけてるんだわ。

で。
アタイんちから東に向かって電車とか
路面電車で走るとね。
徐々に東度数が上がってくるんですわ。
めっちゃ東ドイツ風というか。
あら。
あら。
みたいなね。
家の雰囲気もだけど。
何よりも人間が東ドイツ人だらけになる。

ベルリンの東を飛び越えてさらに
東へ行くと、ブランデンブルク州になるんだけど。
そこまで行くとちっさい町と村しかない。
東ドイツ時代の村だけど
こじんまりしてて
時が止まっててなんか風情があるのよね。
ノスタルジックになるからクロネコは
大好きなんだけど。

けど。
ベルリンの東のハズレは正直言って。
風情とか全然無い。
東のハズレなだけあってハズレ。
もうね、なんかこう殺伐としてるというかね、
東ドイツ感がすごいんですわ。

アタイは比較的、東ドイツに好意的で。
ドイツ在住日本人の中では
かなり東ドイツ好きなんだよね。
元東ドイツの街に留学してたのもあるし。
なんかこうシンパシーがあるというか。
東ドイツを馬鹿にされるとなんか
腹が立つというか。
そういう感情があるのよ。

西側ドイツ人が東側ドイツ人を
暗に小ばかにした感じで揶揄するのは
よくあることで。
50代以上の西側ドイツ人だと
ほぼ全員ぐらいがそういう感覚を
持ってると言ってもいいんじゃないかな。
アタイ調べだけど、アタイのセンサーは
すごく鋭いから正しいと思う。
えー、そんなことないよ!とか思う人がいたら
名乗り出てください。
タイマン張りますんで。笑

でね、アタイがベルリンに住んでみて
気がついたのは。
意外だったんだけど。
30代の西側出身のドイツ人には
割りと東ドイツ人を小ばかにしたニュアンスを
会話に盛り込む人が多いと言うことで。
意外なんだよねー。
ベルリンの壁が崩壊したのが1989年で。
今30代の人たちはその当時10歳以下
くらいだったはずなのよね。
だからあんまり当時のこととか
意識してないのかと思いきや。
むしろ。
かなり意識してるね。
色々違いを感じてしまった世代らしく。
いきなり西ベルリンの学校に
東ベルリンから東ドイツ人が編入してきたり・・・
とかあったらしいので。
仕方ないよね。

でねー。
あんまりアタイは20代ドイツ人と交流が無いので
クロネコ得意の独自調査が出来て無いけど。
恐らく今のところ20代はギリセーフなんじゃ
無かろうかと言う気がしてる。
つまり。
今のドイツの20代は東ドイツ人とか
あんま気にしてない気がする・・・
調査してないけどね。
特にベルリン以外の西側の街では
そういう感じなんじゃないかなーと。

ベルリンは西側と東側のドイツ人が
日常でたくさん交わる街だから
余計にそういうのがいまだに残ってるのかなー
と言う気がする。
役所とかで元東ドイツ人が働いてたりするから
ムカつくこと言われたりすると
「なんだよあの東ドイツ人め!」
みたいに西側出身ドイツ人が
毒づいてるのをちょくちょく耳にするので。
ってまあドイツ人は基本的にいつも
ブーブー文句たれてる国民性といえば国民性だけどね。

別にドイツ人同士で西とか東で
色々言い合ってたり、
内心ムカついてたりは
当たり前だからどうでもいいやと
アタイは思ってるんだけど。

なんか。
日本人がワケ知り顔になって
何故か西側ドイツ人気取りで
東ドイツを馬鹿にしてたりするのを
目にしたり耳にすると
「こら、オマエ何ほざいとんじゃ!」
って気分になるんだよね。
言わないけど内心すごくそういう
気分になってるよクロネコは。

そんでもって。
西とか東とか何それ?
美味しいんですか?的な。
ゆとり世代か?みたいな若い日本人たちが。
これまた最近増えてきてるからね。
ワーホリビザだと30歳手前だから
要はドイツ人でも西とか東を
意識しないくらいだから
日本人だともっと意識してない。
ドイツに来てるのに。
ベルリンに来てるのに。
ドイツの歴史とか知識ゼロだったりするから。
ぽやーんとしてて。
ほんとに。
あーあって思うけど。
思うけどクロネコは何も言わないよ。
おもってるだけ。
思うのは自由だからね。

ああ話がそれたそれた。

そんな東ドイツに肩入れしてるアタイでさえも
二の足を踏んじゃいそうになる地区・・・
それがマアーツァーンなんですわ。
あの地区はねえええええ。
みたいな。

日本だってそういう地区あるでしょ。
東京だと足立区だっけ?
京都だと南部だっけ?
山口県だと田布施だっけ?
あ、いけない。
危ない危ない。笑
マアーツァーンは田布施ほど
危険では無い。笑

マーツァーンはどこにあるかと言うと。
ベルリンの東に位置する地区で。↓
c0016407_03510492.jpg
この赤いところがマアーツァーン。
もともと村だったそうで。
第二次世界大戦前とかは農家くらいしか
無かったらしい。
で。
で。
ヒットラー総統率いるナチスがですね、
1936年のベルリンオリンピックの前に
街をキレイにしなくては!ってことで。
市内にうろついてたシンティ&ロマ、
つまりジプシーどもだね。
やつらをこのマアーツァーンに隔離したんだって。
世界中から人が来るので見苦しいものを
見せちゃいかん!ってことでね。
なるほどなるほど。
オリンピックのあとジプシーたちは
強制収容所に移動させられたそうで。
なるほどなるほど。

そんで。
その後また農業くらしいかこの地区には
無かったらしいんだけど。
ドイツが敗戦したあと、東ドイツと言う国が出来て。
この地区は新規住宅モデル地区になったんだって。
東京で言うところの高島平みたいな。

そんで70年代から続々と団地が
建てられて。
最終的に10万世帯分の団地が
出来上がったらしいんだわ。
すごいね。
家賃は50マルクって書いてたから
3000円くらいかな。
安いね。
まあ共産主義国家だったからね。

東ドイツでは結婚しないと
家を借りれなかったそうで。
逆に結婚したら新婚さんでアパートを
借りれたとかで。
まあそれも順番があっただろうから。
待たないといけなかったのかも。
けど。
10万世帯もの部屋があったから
このマアーツァーンは新興住宅地として
人気があったらしいよ。
まさに高島平の団地と同じだよね。
埋めよ増やせよ。
マアーツァーンには保育園、学校、
映画館等々・・・
いろいろ揃ってたとか。

見た目はこんな感じ。
c0016407_04002389.jpg
c0016407_04000947.jpg
c0016407_04004584.jpg
いやー。
この空撮は圧巻だね。
巨大やわ。
高島平やわ。
団地やわ。

ちなみに。
アタイの地元は香川県高松市だけど合併前は
人口二万人の町だったところで。
小さいけどベッドタウンなんす。
町内では団地というのは今でも
戸建て住宅地の地区名を指します。
なので。
アタイの実家の自治会は「○○団地自治会」
と言う名前。
けどこういう高層アパートはひとつも無い。
ほぼ戸建てのみ。
高校時代、高松市内の子に
「アタイんちの地区は○○団地だよ」
って言ったらすごーく馬鹿にされた覚えがあって。
アタイはなんで馬鹿にされてるのか
ちんぷんかんぷんで、
大学に進学するまで分からなかった。
じゃあ、いわゆる団地に該当する高層アパートは
アタイの町内に無いのか?
といえばある。
それはなんと呼ばれてるかと言えば。
公住(公務員住宅)または
県住(県営住宅)です。
って。
固有名詞じゃん。笑
でもそうなのだから仕方無い。

ついでに。
昔からある地区は団地じゃなくて
部落って呼ばれてて。
それは同和地区とは一切関係無くて。
単にそういう呼び名ってだけ。
アタイの出身地には同和地区は無いんでね。
小学校の先生とか普通に
○○部落の人たち~
って校内放送してたよ。
中学で「同和教育」を受けた際、
部落開放とか最初意味が分からなかったんだよね。
ほんとややこしいっちゅーの。

田舎は呼び名のターミノロジーが
微妙に違うよねー。
アタイは自分の脳内で自己調整してるし、
地元民は地元民で自分たちの言語で
相互理解しあえてるので
問題無いのよ。

あ、また話がそれたね。

ベルリンのマアーツァーンに話を戻すよ。
コンクリ製の高層マンションというか団地は
20階建てとかあるらしいけど。
こういうのベルリンだけじゃなくて
東ドイツの街には大抵どこでもあるし。
なんなら西側の街にもある。
エッセンとか工業地帯に多いかな。

で。
往々にして。
ドイツ人はこの高層タイプの団地を
すごーく嫌ってる。
うえええええ・・・みたいな反応を示す。
嫌なイメージがあるんだろうね。
逆に、スペインとか行くと
高層アパートが人気という。
何でドイツ人があんなに高層アパートを
嫌うのか謎だけど。
全国的に東西関係なく皆嫌いだね。

マアーツァーンの団地は
1970年代に建てられてるから。
コンクリは経年劣化するし。
東ドイツは材料不足だったから
今はかなり劣化してる。
そんでもって。
住んでる人たちが割りと低所得層とのことで。
なんというか。
荒れてる。
たとえて言うなら足立区並みかもしれん。

この地区をうろつく勇気・・・
クロネコには無いよ。
ブランデンブルクの村に行くのは
好きだけど。
マアーツァーンはいくら東ドイツに
肩入れ気味のクロネコでもちょっと
遠慮したい。
なんとなくだけど。
ネオナチも多いんじゃ無かろうか?
って気がするし。
近場のショッピングセンターとか
何回か行ったことあるけど。
客層がDQNばかりで。
若いママの雰囲気とか言葉遣いとか
あああ・・・・って感じよ。
空気感めっちゃネガティヴ。

人がたくさん住んでるから(10万人規模)
スーパーとかいっぱいあるけど
どれもこれもがディスカウント系。
オーガニックスーパーとか全然無い。
ベルリンといえばオーガニックなのに
マアーツァーンには無いんだよ。
安いが一番!みたいなところだからね。
オシャレ感とかゼロ。

それがマアーツァーン。

けど。
こないだアタイの同僚女性に
どこに住んでるの?って聞いたら。
「マアーツァーンだよ」
って言う答えが返ってきて。
反応に困ったわ。
ここは一体どういう反応をすべきなのか?
正解はどれ?みたいなね。
とりあえずアタイは外人なんで
事情とか良く分かってませんっていう
空気で、へええ~ってだけ答えた。
クロネコ逃げました。
テヘペロ。
クロネコ普段ドイツ人の友達と
「マアーツァーンはやばいよね~」
ってトークをしてるんだけどね。
その同僚の前ではおくびにも出さなかったよ。
アタイも大人です。

つーかね。
さっきの地図だけど。
マアーツァーンもアラーム警報
鳴っちゃう地区だけど。
アタイ的にはその一歩手前の
リヒテンベルクもたいがいアラーム警報地区だよ。
そっちの方はもっと外国人率が高い気がする。
マアーツァーンは元東ドイツ人のDQN率が高いけど
リヒテンベルクはベトナム人とか
が多い気がする。
あくまで気がしてるだけで調べたわけでは無い。
アラブ系はネオナチ東ドイツ人が多い地区を
避ける傾向があるので、
恐らくマアーツァーンとリヒテンベルクには
あまり居ないんじゃないかな。
イスラムが多いのは前にも書いたけど
ベルリンの南北地区だから。
北と南。
特に南は酷いから。
それについては次回また気が向いたら書きますわ。
今回はマアーツァーンについてだからね。

マアーツァーンの名前もそこに住むDQNたちも
ベルリンに限らずドイツ国内でよく知られてて。
もちろんネガティヴな意味でだよ。
ドイツ中の人がこの地区は
蔑み系の笑いの対象にしちゃってるので
ある意味マアーツァーンをネタにした
ブラックジョークは全国的に通用する。
ので。
知っておいて損は無い地区かなと。

けど。
ここ数年ベルリンの住宅不足は大変なことに
なってしまってるので。
どうやらマアーツァーンに新規で
新しい団地を建てるとかなんとか。
そんな記事も見かけたような。
なるほど。
21世紀の新興住宅街か。
けど。
ほんとに住宅不足だから
屋上にソーラーパネルとかつけて
新規で作っちゃうかもね。
そうしたらマアーツァーンの雰囲気が
変わるかもしれないね。

この記事を書くにあたり
マアーツァーン関係の記事を読んでたら。
マアーツァーンの住民は住みやすくて
みんなすごく気に入ってるって書いてあった。
ほんまかいな。
多分住んでる人たちは好きなんだろうね。
外から東ドイツ時代のあのマアーツァーンに
新規で住みたいと思う人は・・・
すごく少ないと思われます。
ベルリンで新規に賃貸アパートを探そうと
思ったら今のご時世ほんとうに何も見つからないけど
マアーツァーンなら見つかるよ!
って言われてるから。
でも誰もマアーツァーンの団地には住みたくないから
空き部屋はそのまま残ってる・・・というね。
そういうもんなんだよ。

[PR]
by kuronekomusume | 2018-04-23 04:19 | ベルリン | Comments(0)