死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

ベルリン魚屋情報

クロネコは魚がすごく好きなので
毎日何らかの魚を食べてるんだけど。
いかんせん。
ココはドイツなので。
手に入る魚のレベルが低いと言うか。
日本だったら、そんなもの
見向きもしないようなものを
ありがたく頂いてる。

ベルリンで手に入る魚情報を
まとめてみようかと。
そんな情報、魚天国の日本に住んでる人には
何の面白みも無いだろうけど。
クロネコってば、しょぼい魚ばっか食ってんだな!
くらいの気持ちで読んでいただければと。

アタイがお弁当に入れてる魚は。
いわゆる、保存系の魚。
生じゃござんせん。
なんせ。
ドイツの普通のスーパーには鮮魚コーナーは
無いからね。
干物も売ってないし。
あるのは冷凍か、燻製か、缶詰です。
なので。
アタイはそのあたりを組み合わせて食べてる。

基本的に、アタイは白身魚は
あまり食べない。
ほんとはすごく好きだけど
栄養価的な優先順位をつけると
白身魚はランクが低いので後回しなんす。
主に食べるのは、
イワシ、サバ、サーモン、ツナです。
オメガ3摂取がメインの目的。
でも魚好きだからこのどれかが無いと
魚が無いー!!!って
魚切れになる。

イワシは缶詰のやつを
豆乳クリーム味か
トマトソースで炒める味付け。

サバは燻製をそのまま食べるか
これまた缶詰をミソとアガベシロップで
炒めてサバ味噌煮みたいな味付けにして食べてる。

サーモンはペッパー燻製みたいなのを
スーパーで売ってるのでそれを
そのままお弁当のおかずにしてる。
スモークサーモンはパンの時に
サンドイッチの具に。
ワイルドサーモンは冷凍を買っておいて
塩麹で炒めておかずにすると
超美味しい。
ピンクのサーモンは養殖だし
抗生物質漬けなので避けるべきだけど
燻製のは美味しいので食べちゃってる。
ワイルドサーモンはピンクじゃない。
白身魚みたいに淡白な味でクロネコ好み~。

このあたりが普段アタイの食べてる魚です。

Nettoというディスカウントスーパーに行くと
これらが全部揃ってるので
アタイはいつもこのスーパーで
魚ばっかり買い込んでます。
c0016407_06324815.jpg
ビオスーパーにはツナ缶とかイワシ缶、
サーモン等も売ってるけど。
どれも割高なので、
魚摂取量の多いクロネコの財布には厳しいので
ディスカウントスーパーで買っちゃってます。

鮮魚コーナーのあるスーパーも
ちらほらありまして。
探さないと無いけど
探せばある。

先日初めて知ったのがKaufland
と言う大手チェーンのスーパー。
クロネコ基本的に大手ディスカウント系スーパー自体が
苦手なのであんまり行かないので
つい最近までKauflandにも入ったことが無く
知らなかったんだけど。
ぬわんと。
このカウフラントには鮮魚コーナーがあると聞いて。
行ってきたよ。
c0016407_06305510.jpg
そしたらほんとに鮮魚コーナーがあった。
ので。
タコを買った。
1ぴき丸々買っちゃった。
400gで10ユーロだったかな。
タコが氷の上でぬめぬめと光ってたら
買わずには居られないよね。
クロネコは即買いました。

ほんとはイワシが買いたかったけど
人気が無いらしく仕入れてないって言われた。涙
イワシ。。。
缶詰じゃない生のイワシを調理したい・・・。
イワシ大好きなんだよね~。
ヒラメとかも美味しそうだったな~。
最寄のカウフラントはアタイんちから
3kmほど離れてるのでチャリで行かねば。

カウフラントよりも近いのがMitte Meer。
ミッテメアという地中海スーパー。
イタリアとか、スペイン系の食材を
扱ってるお店で。
ここにも鮮魚コーナーがある。
が。
ここもめったにイワシを置いてないんだよね。
なので。
クロネコはここで冷凍イワシを買ってる。
割と大き目のイワシが10尾とか入ってて
冷凍でも自然回答して調理すると
めっちゃ美味しいのよね~。
やっぱイワシ最高!
なんかイワシが食べたくなってきた~。
たまに石鯛を売ってるので
1尾4ユーロくらいだから
買って帰って自分でグリルして食べることがあるかな。
でも面倒だから基本レストランで
食べるほうが多いかも。
ミッテメアでは冷凍エビも買ってる。
ここのが量も多いし安価。

この辺がアタイが魚を買いに行くお店inベルリン。

あと。
新鮮な魚、刺身レベルが買いたい場合は
もうちょっと高級なところに行く。
Frische Paradies
フリッシェ・パラディースという
高級食材店があって。
そこでマグロとか買える。
高いけどね。
いろんな種類があるので目移りする~。
店内とかオシャレで美味しそうなものを
たくさん売ってるのでテンション上がるんだよね~。
c0016407_06221872.jpg
c0016407_06225316.jpg



あとは↑と名前が非常に似てるんだけど
Fisch Paradiesフィッシュ・パラディース
っていう魚専門店もある。
c0016407_06224559.jpg
Hauptstrasseという通りにあって
そこは駐車場が無いのがネック。
クロネコんちから遠いので
電車で行くか車で行くしかなく。
車は停めるところがないから
アタイにはハードルが高くて
まず行くことが無い店なんだよねー。

そういやベルリン西の方にも昔からある
魚市場風のお店があるって聞いたことあるな。
ドイツ人が行く魚市場ってことは
限られた魚の種類と、燻製がメインだとは
思うけど。
魚好きとしては行ってみたいかも~。
Rogackiというお店。
c0016407_06301913.jpg
会社から近いから今度仕事のあと
生牡蠣でも食べにふらりと
立ち寄ってみるかなあ~。
クロネコ仕事が終わるととにかく
家に早く帰りたい!って家路を
急ぐから寄り道しないんだー。
スーパーにしか行かないという。
だから生牡蠣のこと忘れてしまうんだよね。
よし、今度こそ行こう!

あとは魚料理専門のレストランとかでも
魚を売ってくれる。
けどスーパーより割高かな。

そんな感じで。
鮮魚を買いたい!と思えばベルリンなら買える。
鮮魚が買えない街もあるからね。
デュッセルドルフはアラブ人が魚屋を経営してて
割と新鮮なのがいつでも買えたな~。
ベルリンてばトルコ人だらけなのに
何故かベルリンのトルコ人は魚屋を
経営してない気がする。
あるのかもしれんが、トルコ人だらけの
エリアまで行く勇気がアタイには無い・・・。

今のところ、上記の魚で足りてるので
こんなもんかなと。

そうそう。
ドイツでよくある燻製。
あれはアタイの中では他に選択肢が無い場合の
しょうがなく買うモノ。
わざわざ燻製を買いに出かけたりはしない。
ドイツでは割とポピュラーだね。
あとはニシンの塩漬けならどこの
スーパーにも売ってる。
けど塩がきつすぎてアタイは嫌い。
酢漬けも味が強烈過ぎて無理。
魚の味を消し去ってるのよねー。

イワシ、サバ、サーモン、ツナを
いつも食べてるので。
日本帰省時はこれら以外の魚を
食べてるよ。
貝類も食べるな~。
赤貝とか大好き!
あさりもハマグリも!
そういうのドイツには無いから・・・。
ウニも無いなあ。
アタイはアジが大好きなんだけど
ドイツにアジは無い。
似たようなのがあるって言うけど
アタイが求めてるのと何か違うんだよね。
ああ。
アジが食べたい。
アジのフライが食べたい。
アジの刺身が食べたい。
くー。
思い出してしまった。

カレイの煮付けとか。
そう。
魚の煮つけが食べたいわ。
どの魚がしっくりくるんだろ~。
カウフラントに通って研究するかな~。
鮮魚コーナーの店員さんが
電話予約してくれたらイワシ仕入れるよ~
って言ってくれたけど
300gとかしか買わないから
悪くて頼めないわ・・・。
ドイツ人イワシ嫌いなんかねえ。
それとも単に料理のレパートリーが無いだけかな。

魚介へのあくなき探究心・・・。

とりあえず明日はタコ三昧です~。
わくわく。

[PR]
by kuronekomusume | 2018-05-10 06:44 | 日記 | Comments(0)