死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

ラムシュタインとベルリン・オリンピックスタジアム

Jaaaaa!
meine Leidenschaft ist zurüüüüück!

いやもうほんとに。
クロネコ引退したかと思ってたよね。
アタイもほんの先週まで自分でそう思ってたよ。
ファン暦23年で終了かと。
なんかもう情熱とか感じないしなー。
みたいなね。

でも。
でも。
そんなの一瞬で吹き飛ばされた。
即戻ってきた。
情熱が。
熱い思いが戻ってきたー!
来たコレー!!!!

見たよね?
ラムシュタインファンは見たよね?
世界中のファンが見たよね?
2019ヨーロッパ・スタジアムツアースケジュールが
本日解禁されましたよ!!!っと。
うれすぃ~。
うれすぃ~。
どこ行こうどこ行こう~。
ああ、貧乏ヒマ無しの自分が悲しい。
平日のライブは厳しいからなあ~。
くー。

お金も時間も関係ないならば。
アタイはモスクワライブに行きたいよ。
モスクワでラムシュタインを見たいよ。
アガル。
考えただけでアガル。
だがしかし。
平日だ。
悲しい。
モスクワも長らく行ってないなあ~。

ハノーファーなら行けるかなあ。
うーん。
ツアースケジュールとにらめっこ。
楽しい時間だす。
ウキウキ。

クロネコ確実に行くのは!
ホームグラウンドのベルリンライブだよ。
もう、もう、もう!
ラムシュタインてば本気ぃ?
みたいなね。
アタイがもっともラムシュタインを見たい!!
と思っていた場所でとうとうライブやっちゃいますか?!
みたいなね。
もう、もう、もう!
ラムシュタインたら~。
ベルリン・オリンピックスタジアムとラムシュタインという
組み合わせなんて!!
最高っす!
ヤヴァイ。
ヤヴァイっす。
クロネコの心拍数がアガル。
想像しただけで胸熱。
待ってた甲斐があったってもんだよ。
ラムシュタインてば、いけずだよ~。
c0016407_03544607.jpg
ちょくちょく書いてるけど。
アタイはナチス建築がめっちゃ好きなんすよ。
もうここは日本人しか読んでないだろうという
前提で書いちゃいますけど。
っていうか、ドイツ人友達とかにも
カミングアウトしちゃってますけど。
変人を見る目で見られてますけど。
クロネコほんとあの時代の建築が好きでね~。
ベルリンはあの時代の遺跡が残ってるから
ほんと最高なんす~。

で。
そのナチス遺跡のひとつが
ベルリン・オリンピックスタジアム。

1934年に建設がスタートしたそうで。
建築家はヴェルナー・マアヒ氏。
ヴェルナー、良い仕事してる。
クロネコめっちゃ好きですよ。
テンションがアガル。
最高に美しいデザインだと思う。
ありがとう、ヴェルナー。
c0016407_03543676.jpg
2004年に250億円くらいかけて改修工事が終了してて。
客席に屋根がついてる。
ブンデスリーガのヘアタ・ベルリンが
今はホームスタジアムとして使ってるね。
スタジアムは市営だそうで。
c0016407_03583805.jpg
7万4千席あるらしいよ。
ライブだとステージがあるから全部は使えないよね。
ステージ裏は座席をあけるかわりに
アリーナがあるね。
アリーナもかなり入るだろうから。
8万人くらいは行けそうよね。
は、8万人。
ラムシュタイン、そんなに入るのかな?
入るのかな?
ベルリンの人口が360万人だから。
いけるよね。笑
このスタジアム、賃貸料めっちゃ高いって
聞いたことある。

それよりも。
スタジアムの歴史について語らせて!
クロネコが胸熱になりたいだけなんだけど。
お付き合いくださいませ~。

1934年に着工して、スタジアムは1936年の
ベルリンオリンピックで華々しくオープン。

c0016407_04062474.jpeg
あ、今気がついたけど。
この↓写真。
右側の柱にあるロゴが。
例のアレですね。
ハーケンクロイツですね。
すごいな。
c0016407_04044788.jpg

c0016407_05250337.jpg
じゃじゃじゃーん。
ヒットラー総統も来たよー。
c0016407_04085165.jpg

c0016407_05281038.jpg
ハイル・ヒットラー!
って。
オリンピックなのに。笑
c0016407_04084341.jpeg
観衆たちも熱狂的!
って。
オリンピックに熱狂してるのか。
ナチス万歳で熱狂してるのか。

こんなことやってる裏でナチスドイツは
政治犯とか左翼活動家をとっ捕まえてベルリン近郊の
ザクセンハウゼン収容所に入れて強制労働
または殺してたんだよね。
やっぱ怖いわ。

c0016407_05261884.jpg
おお。
おお。
マスゲームやってたのね。↓
なんて書いてるんだろ?!
WIRの先はどうなってるのか?
気になる・・・。
c0016407_04090032.jpg
あ、続きがちょっと見えた。↓
WIR GEH...
ぬぬぬ。
その先が分からん。
ヒットラー総統にしか見えてない。
気になるー。
パノラマ写真は無いのか?!
結局「私たちは~」までしか分からん。
クイズ番組に出したいくらい答えが分からん。

c0016407_04091177.jpg
どっかに写真無いかなーと思って検索してたら
マスゲーム写真は無かったけど
代わりにめっちゃ興味深いサイトを発見。
ウルシュタイン・ビルトって言うんだけど。
歴史写真アーカイヴのサイト。
めっちゃ写真がいっぱいあって
寝食忘れて見入ってしまいそう~。
クロネコの大好物がわんさかある~。
ベルリン・オリンピック関連の写真だけでも
いっぱいあって。
どれもこれも興味深いー。
テンションあがりまくりー。

ところでウルシュタインって何?
と思ってチラッと調べましたところ。
レオポルド・ウルシュタインさんが1877年に
ベルリンに作った出版社だそうで。
c0016407_05253356.jpg
ウルシュタイン出版って言う名前で。
彼は最初ベルリンに製紙卸会社を作って
そのあと出版社を作ったんだって。
そんで。
紙の出版はメディアですからね。
1933年にナチスに会社の権利を奪われて
ウルシュタイン家は経営権を手放したそうで。
そりゃまあそうだよね。
ナチスとしては勝手に事実を報道されると困るからね。

その後、ナチスプロパガンダ用メディアとして
ガンガン活用されたとかで。
ソレは不幸ではあったけども。
おそらく。
その当時の写真がアーカイヴとして
ウルシュタイン・ビルト.deに残ってるのでは
無かろうかと。
かなり良い写真ばっかりなのでね。

ナチスが負けた戦後、
1950年代に出版社の権利は戻ったらしいけど
財政難によりアクセル・シュプリンガー出版に
身売りしちゃったらしい。

アクセル・シュプリンガーはドイツに
住んでる人なら誰もが知ってる大手出版社で。
ここが発行する新聞で最も有名なのは
ゴシップ新聞のビルト・ツァイトゥングだね。
あと大手メディアはほとんどが
アクセル・シュプリンガー傘下。
つまり。
ここがドイツ人をメディア洗脳する要なんだろうなと
言うことがわかるね。
陰謀論的な視点だけど。
事実だから。
ここの重役はビルダーバーグ会議のメンバーだよ。

あ、話を戻して。
ウルシュタイン写真アーカイヴ
めっちゃすごいから。
歴史写真に興味ある人はぜひ見てみてね。
全部ドイツ語だけど写真は見りゃ分かると思うんで。
クロネコこんどから暇つぶしにこのサイトを
活用しようと思ってます♪

さっそくだけど。
この写真見て見てー。
オリンピックの開会式。↓
Japanって書いてるの見える?
左隣はイタリアだよ。
結構真ん中に位置してるね。
同盟国だったから配慮されてたのかな。
ヤパーナー小柄だね。
c0016407_05270463.jpg
クロネコ、ウルシュタインの
オリンピックアーカイヴ写真は全部見た。
サッカー種目とかハンドボールとか
面白かった。
で。
ひとつギョッとしたのが乗馬だよ。
ドイツは今も乗馬が強いんだけど。
当時は男子が乗馬で金メダルだったとかで。
だけど。
だけど。
軍服ですか?っていうね。
ナチスの軍服着てオリンピックの乗馬に出ちゃう?
みたいなね。
いやー。
さすがはプロパガンダとしてオリンピックを
利用してただけあるわー。
けどコレ今見ても怖い。
クロネコ、ナチス関係の映像とか写真を見すぎてるのと
ドイツ人のニュアンスが分かっちゃうから
余計に怖いんす。
制服みただけでガクブル。

c0016407_05322086.jpg
日本人選手の写真もあったよ。
棒高跳びかな。
銀メダルか銅メダルだったんじゃなかろうかと。

個人的にめっちゃお気に入り写真がこちら↓↓
オリンピックスタジアム前でくつろぐ
ナチス親衛隊の軍人さんたち。
若い&美しい。
にらみさえきかしてなければ
美しい若者たちなのに。
けどこの人たちSSだからね。
冷徹でめっちゃ怖いから。
ガクブルだから。
だらけてると微笑ましいのにな。
ヘルメット干してるんだろうか。
c0016407_05590630.jpg


そんで。
この写真だとスタジアムの左に人がいっぱいいる
エリアがあるでしょー。↓
コレは何かと言うと。
c0016407_04095195.jpg
プールです。
ベルリンオリンピックの水泳と言えば。
前畑ガンバレだよね。(クロネコ何歳?!笑)
そう、あのプールがコレ。
前畑秀子さんは当時、平泳ぎで金メダルを取られてる。
すごいねー!
c0016407_05325051.jpg
今は市民プールになってる模様。
クロネコんちからめっちゃ遠いからここまで
泳ぎに行くことは無い。
けどオリンピックスタジアムが見えて
なんか良い感じだね。
行きたくなるなー。
c0016407_04095748.jpg
にしても。
ベルリンオリンピック・・・。
ナチスナチスしすぎ。
そりゃ他の国からブーイング出るわ。
c0016407_05583713.jpg

c0016407_05403691.jpg
c0016407_05400665.jpg

こっちは開催前日だかにIOCのメンバーとの
パーティか何かだそうで。↓
アタイ自分で自分をスゴイと思ったよ。
なぜならば。
この写真を見て、この距離から見て。
モノクロなのに。
壇上に居るのが誰だか分かったんだよね。
クロネコすごくない?
オタクにもほどがあるわーと
自分で思った。
皆さん分かる?

c0016407_05420292.jpg
答え。
ナチス親衛隊隊長のルドルフ・ヘスだよ。
顔が角ばってるからすぐ分かるね。
いや、オタクだから分かるのか?!


ナチスドイツのベルリンオリンピックは
無事に終わったとかで。
後夜祭の様子もアーカイヴにあった。
サーチライト?!↓
c0016407_05553062.jpg

そして現在のスタジアムは。
すっかり美しく改装されちゃってますけど。
c0016407_05565137.jpg

美しい。
ヴェルナーのデザインが生きてる。↓
こういうのがクロネコの好みで。
見るとアガル。
木はそもそも無いから自然破壊じゃないし。笑
c0016407_05572190.jpg
円形に沿った通路と柱が美しいねー。↓
美しいねー。
c0016407_05580637.jpg
って。
あれ。
あれ。
この柱写真を見て↑
あれ?と思ったあなた。
あなた、ラムシュタインのファンでしょ?笑
合格です。

クロネコも初めてここに来たときに
すぐ気づいたよ。
あれ、これってあれじゃないの?!ってね。

そうですー。
そうですー。
これですー!
c0016407_06042039.jpg
RAMMSTEINの3枚目のアルバム
LIVE AUS BERLINのカバー写真だよ。
ここで撮影したんだねー!
って分かった時の感動たるや。
アタイがこのアルバムを買ったのは
2000年ごろだったような。
で、初めてオリンピックスタジアムに
行ったのはそれから7,8年後だから。
脳内がクリアになって感動したんだよねー。
ここでしたか~!ってね。

このアルバムは1998年のライブを収録したもの
なんだけど。
スタジアムでカバーの撮影をして、
あげくタイトルに
ライブ・アウス・ベルリンとかつけちゃったら。
素人は
「ラムシュタインはベルリンの
オリンピックスタジアムでライブをやったんだー」
って思うかもしれない。
じゃあクロネコが冒頭で喜んでたけど
来年が初演じゃないじゃーん!
クロネコざまあ!
とか思った人がいるかもしれない。
でも残念ながら素人ではオタククロネコには
勝てませんから。
うしし。
ベルリンはベルリンでも違う場所だったんす。
ヴールハイデって言う東のほうにある
オープンエアライブ会場だったのよ。

つーか。
ラムシュタイン、ややこしいことするよね。
とか思うかもしれない。
でもまあ普通に長らくファンをやってたら
別にややこしくもなんともないからね。
なぜならば。
このライブアルバムが出た時
まだオリンピックスタジアムは改装前で
ライブとか出来ない状態だったからで。
なるほどなるほどー!
目からうろこ!
って。
ファン以外にはどうでもいい話だね。

このライブはDVDもあるよね。
そんでもって。
写真集も同じ表紙。

c0016407_05592189.jpg
どんだけオリンピックスタジアムが好きなんだ?!
って言うね。笑
くぉー。
みんな若いー!
ったくラムシュタインたら。
微笑ましいんだから。
c0016407_06042817.jpg
と思ってたのはファンだけのようで。笑
実はこのアルバムが出た時に、
オリンピックスタジアムをカバー写真にしたもんだから。
ドイツ国内では批判されたらしいよ。
ナチスだ!ってね。

一応解説しておきますと。
ラムシュタインは一切ナチス礼賛とかしてないよ。
一ミリもしてない。
歌詞も一切ウヨと関係ない。
でも長らくラムシュタインはドイツ国内で
メディアからネオナチ扱いをされてて。

それは。
なぜかというと。
ラムシュタインが炎上商法をやるからで。
元祖炎上商法じゃあるまいか?
ってくらいデビュー直後くらいから
ずーっとやってる。
毎回やってる。
挑発して話題になってなんぼ~みたいな。
普通の西ドイツ人だとやらないようなことを
平気でやってのけちゃうのが
ラムシュタインだから。
ファンは喜ぶだけで批判とか一切しないよ。
最近はドイツメディアも批判しなくなったね。
時代がラムシュタインに追いついたってことかな。

ベルリンにはナチス建築がいっぱいあるので
気軽に活用できるという地の利もあるね。

改修後のオリンピックスタジアムは
ラムシュタインが使う前に
たくさんのアーティストがライブをやっちゃってるので
別にラムシュタインが特別と言うわけじゃないよ。
しいて言えば、
アルバムカバーつながりくらいかな。

けど。
2,3年前のヴァルトビューネと言うオープンエア会場で
ライブをやったときも、
ナチス風演出をやってた。笑
c0016407_07124854.jpg

c0016407_07121715.jpg
もう完全に意図的だね。
で、ソレがアタイにはツボ。
ヴァルトビューネ会場もオリンピックスタジアムの
すぐ近くにあってね。
さっきアーカイヴでも写真を見つけてアタイは
すごーく驚いたんだけど。
オリンピックの競技会場としても使われてたっぽい。
なるほどー。
だからあそこも入り口にナチス建築があるんだね。
c0016407_07140513.jpg
なるほどー。
そしていよいよ今回本丸ですかーと。

ライブの前に。
2019年の年始に新アルバムが出るらしい~。
そういやこないだレコーディングしてたもんね。
でも。
ライブツアーのセットリストは
新曲少なめでお願いしたいわ。
会場のノリとファンの期待があるからね。
やっぱ往年の曲のほうが盛り上がるし。
と。
アーティストが聞いたら悲しむことを
平気で言うアタイ。笑

ああ。
本当にライブが楽しみ。
わくわく。
半年以上先だけどね。
ラムシュタインのメンバーを見るのは
3年ぶりになるのかー。
メンバーも元気そうで何よりです~。
c0016407_06250199.jpg
c0016407_06253002.jpg
c0016407_06254148.jpg

もうこんな長々しい投稿をしてる時点で
アタイがどんだけわくわくしてるか
伝わるよね~。
浮かれてるよね~。
普段まったくラムシュタインの曲とか
聞いてないんだけどね~。
あはは。
c0016407_06243070.jpg



by kuronekomusume | 2018-11-03 06:27 | ラムシュタイン | Comments(0)