死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

ラムシュタインのカメラマン

ほんと遅ればせながら。
今さらですか?!
って言うくらい呆れられると思うけど。

昨日クロネコはオーラフ・ハイネ氏の
名前と作品が一致しました。
ハインリヒ・ハイネじゃないよ。
あれは昔の詩人ね。
オーラフ・ハイネとはドイツ人の
写真家です。
今50歳くらいかな。
ハノーファー出身。

c0016407_17420765.jpg

アタイは彼の作品を1995年から目にしておきながら
それが誰の作品なのかまったく認識してなくて。
しかも。
かなりかなりたくさん彼の作品を目にしてて。
昨日やっとあれが全部オーラフの作品だったのか!!!
と気がついたというね。

いやあ。
驚いたよ。

アタイが思うにね、
オーラフはドイツで今もっとも人気がある
写真家なんじゃなかろうかと。
そんな気がする。

ドイツ人ミュージシャンなら
一度は彼に撮って貰いたい!
と思ってるに違いないし。
彼に撮って貰うと一流の仲間入りになるんじゃ
無かろうかと。
それくらい、ドイツの人気ミュージシャンは
みーんな彼に写真を撮ってもらってる。
だからクロネコは彼の作品を
何度も何度も目にしてたと言うね。

オーラフ・・・。
めっちゃ身近でしたわ。

オーラフは最初、大学の建築学科で
勉強してたらしいんだけど。
その傍ら、あるバンドのアルバムカバーを
撮影したらしく。
何枚か撮ったあと、1995年に発売された
ドイツのパンクバンドdie Ärzte(ディー・エアツテ)の
アルバムカバーを撮影したんだとかで。
そのアルバムカバーこそが
クロネコが一番最初に目にした彼の作品。
アルバム名はPlanet Punkだよ。
えー!!
って感じ。
あれ、オーラフの作品だったのか!
多分コレ↓
c0016407_17260026.jpg


って言うか。
このブログを読みながら今
ああ!あのアルバムかあ~
って思ったのって
アタイの友達Kだけだろうな。笑

エアツテとはそれ以来親交があるらしく
エアツテのアルバムカバーや
ミュージッククリップもオーラフが
いくつか撮影してる模様。

オーラフは建築からカメラ撮影の勉強に
切り替えて。
1997年にラムシュタインと一緒に仕事を
するようになったとかで。
初仕事は、Engelのシングルジャケット撮影。
これね。↓
今思ったけど。
これって電気椅子なんだね。
今更~。笑
c0016407_06091521.jpg
c0016407_17421400.jpg

このあとから、今現在までいろんな
ラムシュタインのイメージ写真をオーラフが
担当してるらしく。
アタイが目にしてきたラムシュタインの宣在写真は
どれもこれもオーラフが撮影したものだったという!

昨日載せたライヴ・アオス・ベルリンのカバーも
オーラフ撮影。
ベルリン・オリンピックスタジアムのやつね。
もしやオーラフのアイデアだったのかな?!
c0016407_06042817.jpg
この後、ラムシュタインの全米ツアーに同行して
ツアーの模様を撮影したそうで。

もうほんっとに驚いた。
この写真・・・知ってる!知ってる!
これオーラフが撮ったんだ!
って感じで。
クロネコ超驚いた。
どれもコレも見たことある!
c0016407_06132521.jpg
c0016407_06134755.jpg
c0016407_06140132.jpg
この写真にいたっては・・・↓
ポスターになってたから、長らく部屋に貼ってたし。笑
これ、オーラフが撮ったやつだったのかー。
c0016407_06140987.jpg

ずーっとずーっと
ラムシュタインを撮りつづけてくれてる。
c0016407_06160563.jpg
c0016407_06161833.jpg

その後も。
ことあるごとく。
ラムシュタインが長い休みを取ったあと
電撃的に復活する時に
いつもいつもカッコいい写真がバーンと
出てくるんだけど。
それら全部オーラフに撮って貰ってたのね。
どれもインパクトがあって大好きな写真ばかりだよ。
ラムシュタインのファンは間違いなく
全員オーラフの作品のとりこですわ。

c0016407_06164741.jpg
c0016407_06163792.jpg
c0016407_06170009.jpg
c0016407_06170628.jpg
メンバーの笑顔がめっちゃ自然~。↓
オーラフのことを信頼してるんだね。
笑顔のラムシュタインショットだなんて。
レアだよー。
ステキ過ぎ。
c0016407_06171565.jpg


そんなオーラフですが。
ラムシュタインだけを撮ってるわけじゃなく。
いろんな人を撮ってるよ。
めっちゃ忙しそう。

ラムシュタインのアメリカツアーに同行したことで
アメリカのミュージシャンに名前が売れたとかで。
そう。
ラムシュタインが彼を世界に引っ張り出したのよ。
なので。
ドイツ人以外のミュージシャンとも
たくさん仕事をしてる。


イギー・ポップ↓
c0016407_06223827.jpg
U2↓
c0016407_06232711.jpg
左側誰だかわかんない。右はデイヴ・グロールだよね?↓
c0016407_06235071.jpg

レディオヘッド↓
c0016407_06235985.jpg
クリス・コーネル、my love・・・↓
c0016407_06240649.jpg

ミュージシャン以外では。
俳優&女優とも仕事してるね。
映画関係は主にドイツ人ばっかりだけど。

ハイケ・マカッチュ↓
c0016407_06260071.jpg

ダニエル・ブリュール↓
c0016407_06255041.jpg

そしてクロネコが大好きなトーマス・クレッチュマン。↓
ハリウッドに進出したドイツ人俳優でもっとも
稼いでるのはトーマス・クレッチュマンらしいよ。

c0016407_06293882.jpg
ドイツ・サッカー選手の写真もいっぱいあった。
ドイツ・サッカー・ナショナルチームも
撮影してる。
この写真アタイどっかで見た記憶がある。↓
オーラフ撮影だったんだねー。
彼の作品は印象に残る写真が多い気がする。

c0016407_06313157.jpg
ユルゲン↓

c0016407_06312564.jpg
ヨーギーとオーラフ。↓
ステキショットだわ~。
クロネコ、ヨーギーの顔が好きなんす。
c0016407_06315705.jpg

それ以外にも。
政治家だって撮影しちゃってる。
クロネコ驚いたよ。
前回のドイツの選挙で使われてたFDP党首
クリスチャン・リントナーの選挙用看板までもが!
オーラフ撮影だったとは!!
ってね。
オシャレだし、モノクロだし、印象的だしで
確かにオーラフの写真だわ。
っていうか。
アタイが思うに、オーラフの写真のなかで
この写真が最もドイツ人に多く見られた写真
なんじゃなかろうかと。
ドイツ全土に貼られまくってたからね。
オーラフ・・・すごいね。
c0016407_06321120.jpg

エアツテとも今も仕事してるっぽい。↓
モノクロでセンスのあるドイツ人ミュージシャンの
写真を見たらそれはオーラフの作品だと
思って間違いない気がするわ。
c0016407_06365216.jpg
ラムシュタインのボーカル、
ティルは個別ポートレイト撮影もオーラフに
やってもらってるっぽいね。
ファンとしてはうれしい。

元カノ、ソフィアとティル↓笑
c0016407_06390034.jpg

c0016407_06394646.jpg

こういう写真も撮るみたいね。↓
オーラフのホームページを見たけど
デザインとか構図とか、どれもステキで。
さすがは売れっ子カメラマンだなーと。

c0016407_06413813.jpg
クロネコ、この写真が一番好きー↓
c0016407_06423861.jpg


クロネコ命名のタイトル
「ラムシュタインのなる木」↓
そんな木あったら欲しいー!
c0016407_06162721.jpg

今後もラムシュタインをカッコ良く撮り続けてください~。





by kuronekomusume | 2018-11-05 06:43 | ラムシュタイン | Comments(2)
Commented by mouton at 2018-11-14 17:29 x
はじめまして!来月からドイツでワーホリをするので、ドイツでの就職活動について検索しているうちにクロネコさんのブログにたどり着きました。読んでいるうちにふと「ラムシュタイン」の言葉が目に止まってびっくりしました…私もロック/メタルが好きなもので。来年のラムシュタインスタジアムツアーはもちろん行きます!また記事を読みに来ますね。
Commented by kuronekomusume at 2018-11-29 22:24
こんにちはmoutonさん、レスが遅くなってしまいすみません。
もうワーホリでドイツに来られてる頃でしょうか?
どの街で暮らされるかでいろいろ変わってくるかもしれませんが、ドイツ滞在楽しんでくださいね。
ラムシュタインライブもお互い楽しみましょうね~。
ではまた♪