死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

オーストリアの本気度に驚いた

昨日オンライン記事を読んでたら、
すごいなオーストリア!と思うニュースがあって。

オーストリアの現政権はアンチ移民政策を
取り捲ってるのでウヨ呼ばわりされてるけど。

別にオーストリアに関わらず、
今の世の流れとして、
どの国もアンチ移民政策を掲げる政党が
支持を集めてる。

移民&難民が増えてきて嫌だ・・・
と思う人が多いってことの表れ。

イタリアもそうだしね。
中近東とかアフリカに近い国は
そうならざるを得ないと思う。

ドイツもウヨ政党と呼ばれるAfDが
徐々に支持を集めてるし。
とはいえ、政権与党になるほどではなくて。

そんでオーストリアの政権ですよ。
彼らが今やってることがなかなかすごくて
クロネコ仰天した。
というかポジティヴに驚いた。
そ、そんなことが可能なのか?!と。
クロネコの思いを実行している国があることに
ものすごーく驚いてて。

どういうことかというと。
なんでも。
オーストリアでは二重国籍が禁止されてるらしく。
ドイツも禁止で、日本も禁止だよね。
でね。
移民がこれらの国で国籍を取る場合、
元の国籍を捨てないといけないんだけど。

クロネコは日本国籍を捨てたいなんて
思ったことが無いので良く知らないんだけど。
自己申告しなかったら捨てなくても済むのかもしれない
気がしないでもない。
仮に。
ドイツに国籍を申請する場合、
「日本国籍を捨てましたよ」って言う証明書が
必要あるのかどうかが分からんのだけど。
もし不要であるのならば。
そのまま日本国籍を持ち続けることが
出来るわけで。

日本の場合はさておいても。
ドイツで国籍を取る移民のなかには、
元の国の国籍を捨てずにそのまま持ち続けてるケースが
おそらくかなりの割合で存在するんじゃなかろうかと
アタイは思っていて。
ドイツ側もいちいち調べないからね。

で。
オーストリアですよ。
この国は、まさかのそれを今調べてるらしく。
何十年もさかのぼって、
オーストリア国籍を取った元移民をリストアップして、
きちんと元の国籍を捨てたかどうかを
証明せよ!
って言ってるらしく。

すごいね。
すごいことよ、これは。
だけど。
元移民の全員に
「元国籍を捨てたかどうか証明せよ」
と言ってるのかといえばそうでは無くて。
そんな平等な話ならわざわざ記事にならんからね。
それにクロネコも読まないし。

オーストリア政府が証明せよ!と言ってるのは、
元トルコ人に対してだけっぽい。
元トルコ人に、トルコ国籍を捨てた証明を出せと
要求をしてると言う内容だった。

ま、ま、マジですか?!
すごいね、オーストリア政府。
まさかのピンポイント!
まさかのトルコ名指し。

ひょえええええ。
そんな反則ワザみたいなこと堂々と政府が
やって良いんですか?!
ってドキドキしたわ。
差別主義者めー!とか一切思わないよ。
そんなことを現実にやれてることに
驚いちゃって。
すごいなオーストリア!
って思った。
正直な感想だよ。

これドイツ人は出来ないと思うし
やらないと思う。
やりたいと思ってるドイツ人もいるだろうけど
現実的にはいろんなしがらみもあって
無理だと思う。
けど。
オーストリアは実行してるというね。
ウヨク上等!みたいなノリなのかな。

記事によりますと。
30年以上前に、オーストリア国籍を取った
トルコ人男性(57)のもとに
「トルコ国籍を捨ててるかどうか証明せよ」
って言う通知がきたとかで。

で。
こういうとき、日本人なら
日本大使館にいって、証明書を出してもらえば
一発で事足りるわー!
って思うだろうけど。
ここはさすがのトルコなのよ。
そもそもトルコと言う国は先進国じゃないから
きちんとすぐに書類が出るのかどうか
と言う問題がある。
書類を保管してるのかも不明だし。

そんでもって。
この男性はトルコ人ではあるけども
クルド人だったというね。
アタイはそれを読んだ時点で
このオッサン詰んだわ、とオモタ。
なぜならクルド人だから。

クロネコはトルコも嫌いだけどクルドはもっと嫌いでして。
どっちもどっちの最低なやつらだけど
この二つはすっごく仲が悪くて
いがみあってるんだよ。
トルコ国内でクルド人は差別されてて
産まれた時から差別されてる。

たとえばクルド人に子供が産まれて
役所に届出を出しに行くとする。
そもそもトルコは先進国じゃないから
産まれて半年後とかに出生届けを出すのは
割と普通だったりするそうで。
「だから私は誕生日が二つあるのよ~」
とか、ぬかしてた元同僚トルコ人がいた。
つまり、本当に産まれた日と
役所に登録した公式誕生日(パスポートはこちら)が
あるって意味。

ちなみにこれ、中国もつい最近まで同じような
感じだったらしいよ。
今30代の人までは1年誕生日を早めに登録したり
遅らせて登録したりしてたって言うのを
本人から聞いたから間違いないわ。

そんでトルコ。
トルコはただでさえずさんに出生届けを
登録してるんだけど。
クルド人だと分かると役所のトルコ人は
さらに適当に登録するらしく。
たとえば、クルド人が未登録の子供を
二人連れて行くと。
(その時点でおかしいけど)
二人がたとえ年が異なる兄弟でも
「2018年11月23日と24日産まれ」
で同い年の一日違いで登録されちゃうんだって。
クルド人が産まれて一年以上経ってから
登録に行くのもおかしいし、
トルコ自体も出生届けの締め切りが無いし
適当な気分で登録しちゃうしで。
どこまでもずさんなのがトルコだよ。

つまり。
トルコというのは産まれた時からずさんで適当。
信用に値しない国。
これがクロネコの認識。

この話は全部アタイがトルコ人や
クルド人から直接聞いた話だからね。
ドイツ人から又聞きしたわけじゃないし
オンライン記事から知った話でもない。
というか、大半のドイツ人は知らないと思うわ。
こんなすざんで適当な話を
自ら暴露するとドイツ人に馬鹿にされると思って
クルド人は言わないようにしてるだろうから。
それにクルドはドイツ人に心を開いてないし。
じゃあなんでクロネコには暴露したのかというと
やつら馬鹿なので、日本人を仲間だと思ってるからだよ。
断じて違うのに。
けど相手を油断させられるくらい
アタイはやつらにフレンドリーに接していたんだなと思うわ。
今は姿を見るだけで吐き気がするから演技でも無理だけど。

そうそう。
トルコ人から差別待遇を受けているクルド人ですが。
今はさらに状況が悪化していて、
紛争状態になるくらい関係が悪いんだよね。
トルコでトルコ人にいじめられているクルド人を
救わなくては!と欧州に住んでいるクルド人は
クルド人開放運動をやってたりするんだけど。
そんなことしてるクルド人は当たり前だけど
トルコ政府に目をつけられる。
けど、ドイツに住んでるクルド人は割りとそういう
政治活動をやってる人が多い。
コレもアタイはクルド人から直接聞いた。

そして。
くだんのオーストリア国籍を取っていたクルド人も
そういう活動をしていたらしく。
ウィーンのトルコ大使館から
「あなた反トルコの政治活動をしていますね。
そんな人に元トルコ国籍があったかどうかは
証明できませんっ!」
「どうしても証明したいならトルコに戻って
役所に行きなさい!」
って冷たくあしらわれたとかで。
クロネコの予想通りだった。
だろうね。
だろうね。

クルド人はトルコで弾圧されてるらしいから
ドイツとかオーストリア在住のクルド人が
トルコに入国すると即逮捕されるらしいんだ。
コレもクルド人から聞いた話。
そんでこの記事のクルド人もそれを主張してて。
だから怖くてトルコに戻れない。
けどオーストリア政府は国籍を捨てたことを
証明しないと罰則を与えるって言ってて
本当に困ってる。
自分はオーストリア人なのに!

という記事でした。

まあ、ここでうっかりこのクルド人に同情して
「オーストリア政府は横暴だ!ひどすぎる!
このクルド人がかわいそう!」
って思ったとしたら。
あなたまだクルドのクズ具合を分かってませんね!
ってことになる。
そう、やつらの得意技は
「大げさに主張して同情を引く」
だからね。
うっかりこれに騙されると痛い目見るから。
こいつらは自分が得するためには
話を倍以上大げさに表現するのは朝飯前なのよ。
だからまあこの記事の話は話半分以下で
読むのが妥当かと。

アタイが思うに。
やつらはそれ相応のクズ行為をオーストリアで
やらかしてるんだと思う。
オーストリア政府はそれをつかんでる可能性が
無きにしも非ずかなと。
または。
今の政権与党の人たちが、これまでにクルド人とか
トルコ人に煮え湯を飲まされる経験をしているから
あいつら絶対ゆるさん!と思ってるか。
私怨でこんな法律つくるのか?
って思うけど。
クロネコすごーくその気持ちが分かる。
アタイもものすごい私怨があるから。
やつらマジで詐欺師だから。
そもそも誕生日からして嘘だからね。
産まれた日も信用に値しない人たち。
そりゃあ、国籍も捨ててないに違いないよ。

けど、証明されない場合
どういった罰則があるのかについては書いてなかった。
オーストリアを追われるとも書いて無くて。
ただ、オーストリアは二重国籍禁止だから、
トルコ国籍を捨てたと証明が出来なかったら
もしかしたらオーストリア国籍剥奪になるのかな。
あんたはすでにトルコ国籍を持ってるでしょ!
ってことでね。
それでもオーストリアにとどまりたいなら、
オーストリア滞在ビザに切り替えになるだろうけど
ビザが下りない可能性もあるので。
そうなると。
自動的に国外退去ってことになるのかな。

ちなみにオーストリア国籍をとっている
トルコ人は15万人いるんだって。
今のところ二重国籍が見つかってるのは85人だとか。
思ったより少ない。
ちなみにそれを調べるためにわざわざ26人も
政府は新規で役人を雇用してるらしいよ。
二重国籍のあぶり出しに本気モードなのかな。

オーストリア的には、うっとおしいトルコ人と
クルド人から国籍を取り上げたい!
と思ってたのかもしれないけど。
実は政治家リストって言うのがあるらしく、
それを見てオーストリア政府は二重国籍を
調べてるっぽい。
政治家リストと言うのは、トルコ国内にある
政党が作っている政治家のリストで。
つまり反トルコ政府の政党があって
その政党に登録している人たちの名前が載ってるっぽいんだわ。

ここからは完全にアタイの予想だから、
またクロネコがトルコ人差別的なことを
書いてるな~と思いながら気楽に読んでね。

反トルコ政府系の政党政治家には
トルコ人もいればクルド人も居るんじゃなかろうかと。
で、現トルコ政府にとっては反政府というだけで
敵だから。
つぶすしかないと考えてそうだし
今までの動きからすると実行してるに違いないわけで。
なので。
もしかするとトルコ政府がオーストリア政府に
そのリストを渡したのかな?
とアタイは思った。
で、トルコで政治活動をしようとしている
ということはトルコ国籍を持っているといえるわけで。
二重国籍だからオーストリアの法律に違反してますから
取り締まってください、と。
そんな話があったのかなーと思ったりした。

そしてオーストリア政府は実行に移したと。
そんな気がした。

ちなみに。
トルコのエアドアン大統領は、
ドイツに住んでいるトルコ人たちに
「君たちはトルコ国民だ!」
って公に発言してるんだよね。
それは
「二重国籍のあなたたちはトルコ人なんだから
私に投票できるんだよ。」
と言う意味でもあるわけで。
つまり。
エアドアン支持なら二重国籍でも見逃すけど
反エアドアンなら潰してやる!
って意味にもなるわけで。
クルド人って言うだけで反エアドアン確定だから。
さらに政治家リストに載ってるなら
トルコ政府から追われるだろうね。
もちろんトルコ人でも反エアドアンなら
容赦しないぞと。

これまたアタイの予想だけど。
オーストリアとかドイツに住んでいるクルド人が
トルコで弾圧されている同胞を救うために
資金提供をしてるんじゃなかろうかと
アタイは思っていて。
以前知っていたクルド人は
さすがにそのことについてはクチを割らなかったけど
定期的に集会を開いていて、活動している
って言ってたんだよね。
同胞がひどい目にあってるんだよ!
って騒いでいたので。
クルド人を弾圧してる張本人のエアドアンは
資金源を断ちたいんじゃないかと。
だから、反エアドアンのクルド人開放政治同盟に
名前が載っていて、
さらに欧州国籍を取得しているクルド人を
リストアップしてオーストリアに
情報提供したのかなと。
ただ、ズサンが売りのトルコ人に
そんなリストすぐ作れるんだろうか?!
と言う疑問点は残るけど。

ここまでがアタイの読みですわ。
トルコもクルドもお互い様のレベルで
やつらならそれくらいやりかねないと言う前提。

って。
誰もトルコ人がどうなろうが
クルド人がどうなろうが
知ったこっちゃないよね。
アタイの読みがあたってようが
外れてようがどうでもいいよね。
アタイもどうでもいいと思ってる。

でも。
オーストリア政府ってばすごいなと思ってね。

それにしても。
クロネコってば。
トルコとクルドが大嫌いなのに、
やつらの動きを読んでるだなんて。
いったい何やってるのよ!
って自分で自分につっこみたいわ。

やつらを追い出そうとしてるオーストリア政府の
記事を読んで「本気ですか?!」
って思っただけだったのに。
何故かブログを書いてるうちに
エアドアンの反対派つぶしまでもを勝手に妄想
しはじめちゃって。
ああ嫌だ。
やつらのことが大嫌いなのにー。

嫌いなのにやつらのことばかり考える羽目になるとは。
脳内から消し去りたいだけなのに。

にしても。
オーストリア政府すごいね。
ほんとに追い出したらまた記事になるかな。
今後もニュースをチェックだ。


そういえば話しちょっと変わるけど。
国籍じゃないけど、ビザをさかのぼる国があるよ。
今のポピュリズムが流行る前の話で。
8年くらい前かなあ。
オランダ政府が永住権を与える移民に対して
「オランダ語を必須とする」
って言う条件をつけたらしく。
それまでに永住権を持っている移民にも
それを義務付けることにしたとかで。
何十年もさかのぼって、調査してたんだよね。
多分オランダ語B1レベルだと思うけど、
習得しましたって言う証明を出せって
通知したとかで。

オランダってそれまではゆるくて、
オランダ語一切しゃべれなくても
永住権を取れたらしいんだよね。
あの国の人はほとんどが英語をしゃべれるし
アムステルダムも英語で暮らせるしで。
非常に国際的~っていうのがウリだったんだよ。
でも。
突如変わった。
オランダ語必須です~ってね。
B1が習得できないなら罰金を支払ってください
と言う交換条件もあったらしく。
けどかなり高い金額だからそれなら
語学コースに通ったほうがお得らしく。
でも。
10年以上オランダ語を一切しゃべらないまま
住み続けている人というのは
今更勉強できないんだよね。
特に英語が流暢な人は違う言語を
いちから学習するのが屈辱的だしツラいみたいで。
アタイの知人の日本人はお金で解決ルートを
選んでましたわ。

けど。
B1レベルってドイツ語で言うなら
今は特にめっちゃしょぼいみたいよ。
前からそんなにハイレベルじゃなかったけど
今はさらにレベルが落ちてるみたい。
こないだドイツ語教師をしているドイツ人に
聞いたんだけど、
ドイツでは難民移民が増えたので
彼らにビザを与えるために
B1レベルを下げたらしいんだわ。
語学コースを合格できないと彼らにビザが下せないからね。

ドイツ語教師さんいわく。
B1なんて何の価値も無いわよ、あんなのじゃ
ドイツ語を勉強したって言えないし
しゃべれなくても取れるわよ!
とのことで。
なので。
ドイツ語に限って言えば今はB1レベルが
かなり落ちてるから、すぐ合格できるんじゃないかな。
永住権取りたい人はチャンスだね。

B1って言うのは中級の下レベル。
B2が中級の上レベル。
C1でドイツの大学入学資格レベル。
(芸大系ならB2でも良い)
C2はドイツ語教師が出来るレベル。
だそうです。
先生に聞きました。

by kuronekomusume | 2018-11-25 06:06 | ドイツニュース | Comments(0)