死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

キャメラ

旅行が楽しくて、行く先々で
いっぱいいっぱい写真を撮ったんですけど。
なんだか・・・。
アタイってほんとに写真の才能無いっすね。
下手すぎ。
手ブレは普通に起こりうるんだけど。
構図も変だし。
光も足りてなくて暗いし。
逆光だから全体が良く分からんし。
機能だって基本のやつ以外を覚える気は無いし。
うーん。
頭の中でイメージする写真を撮ろう!と
数回はシャッターを押すんですけど。

押しながら、画面で確認しながら・・・。
なんだか・・・。
だんだん面倒くさくなってくるんですよね。
どうでも良いや~みたいな気持ちになるっていうか。
撮れてりゃいいよ~って気分で。
カメラを両手で持つこと自体が
おっくうになってくるっていうか。
(片手で取るからブレルのですよね~)

観光地で写真撮りたーい!
ってカメラ取り出して、
しばらくしたらどうでも良くなってるアタイって・・・。
昔のカメラは良かったなあ。
今ってデジカメだから映りを確認できちゃうでしょ。
あれが面倒になる原因だと思うんすよね~。

そんで。
撮れた、撮れた!って思って
最終的に見てみると。
オッサンのアタマしか撮れてないとか
ピンボケだったりとか。
ほーんといつものことながら
アタイってつくづくカメラ撮るのに向いてない。
撮られるのはもっと向いてないんだけど。

まあ、そんなわけでせっかくの
ベルリン旅行記も暗い写真ばっかですんません~。
そもそもベルリンの天気が悪かったってのも
あるんですよ~。
(言い訳)
[PR]
by kuronekomusume | 2006-10-06 03:19 | 日記 | Comments(0)