死して屍拾う者無し

dokurock.exblog.jp
ブログトップ

ベルリン癒しの旅:趣味編

ベルリンの余韻に浸って~と思ってたけど
あっという間に厳しい現実の波に
飲まれてしまって、さあ大変・・・。
世知辛いドイツ会社事情を少しでも
忘れるためにも
無理やりベルリンデイズに思いを馳せて
たそがれてみっかなと。

今回はV系ライブで一緒に通訳をやってる
イロコロさんちに泊めてもらったんだけど
彼女の住んでる場所が素晴らしいエリアだった。
クロイツベルクの中でも特にイカしてる
ベアクマン通りに程近くて
何だか歩いてるだけでも楽しい。
けどね、アタイにとっちゃベアクマン通りは
どうでも良かったりして。
それよりねえ、アタイの愛するライブホール、
コロンビアハレに程近いのが何より
すごいことだったんすよ~。
だって歩いて行けちゃうんだよ~。
ライブに散歩がてら~。
最高じゃないの~!

てなわけで。
ライブに行ってきた。
それも2回目。
そうそう、1月末にケルンで見たKORNのライブinベルリン。
コロンビアハレは今回で3回目。
アタイの好きなバンドはみーんなココで
ライブをやるもんでね。

スカートにハイソックスをはいた
メタボなジョナサンにメロメロ~。
やっぱ超かっこいいよ。
オトコッ!!!って感じで。
スカートなのに男らしいってどういうことよ?
って一瞬自分が分からなくなるんだけど
実際本当に男っぽいのだよ~。
渋すぎ~!!!
叫ぶように歌う姿がセクシー!!!
やっぱジョナサンすてき~!!

ベルリンライブの方が男子率高くて
多分7割が男子だった。
ケルンの男女率は半々だったから
なーんかイマイチだったのよね。
やっぱKORNのライブはむさくるしいくらい
男だらけじゃなきゃね。
しかもねー、ベルリンの方が断然ノリが良かった!
ジョナサンがお約束のバグパイプで
客をあおるんだけど、ファンは大喜びで
ガンガン床を鳴らしちゃってた!
それを聞いたジョナサンがまたまた大喜びになっちゃって。
アタイあんなに嬉しそうに笑ってるジョナサンを見たの
初めてなんだけど・・・。笑
前々からジョナサンは絶対ベルリンが好きだろうなって
アタイは思ってたんだけど。
今回確信したね。
MCとかもやたらと「ベルリンに戻ってこれて最高だぜい!」
を連発してたし。(ケルンでは無かった)
それに実際年に2回くらいベルリンでライブやってるし。
間違い無いね。
なのでアタイもベルリン人のふりして
一緒に盛り上がっておいた。笑

今回2階席から踊りながら見てたので
ステージがよく見えたんだけど。
金髪長髪のコーラスの人が居たんだね。
知らなかったわ。
ドラマーが結構若そうだなあ~とか。
楽しみつつも観察。
けど2階席でもまわりの男子全員が
歌いながら踊ってた。
すんげ~楽しかった!
おかげでジョナサンも上機嫌。
そりゃそうよね~。

ジョナサン、またベルリンに来てね~!!

気温はマイナスだったんだけど
興奮状態のアタイはご機嫌で歩いて
イロコロさんちまで帰宅。
彼女のアパートはアタイの家の3倍くらいの広さ。
なのに家賃はほぼ同じ。
やっぱベルリンって家賃が安いんだね。
彼女はとーってもセンスが良いので
築50年くらいのお部屋にすてき~な家具を
並べてて、色バランス良くインテリアを飾ってた。
ので、何だか心地よくて。
イロコロさんのお友達も日本から来てたので
一緒におしゃべりなんぞしつつ夜更かし。

彼女たちにくっついて金曜に
CurrySO36というソーセージ屋台に歩いていった。
ベルリンと言えばカレーヴルスト。
焼いたソーセージを一口大に切って
たっぷりカレーパウダーとケチャップを
かけたベルリンのジャンクフード。
付け合せでフライドポテトもついてくる。
このお店は美味しいので有名らしいので
アタイも食べたんだけど。
なるほど確かに美味しかった。

アタイ久しくソーセージを食べてなかったのよね。
実はそんなに好きじゃなくてねー。
ドイツといえばみーんなすぐソーセージを
思い浮かべるもんだから、
昔はアタイも好きでよく食べてたんだけど
あんまり好きじゃなくなっちゃったのよ。
理由は分からない。
でも誰か友達がニッポンからドイツに来ると
必ずソーセージを食べたがるので
その時はお付き合いで食べてる。
それくらいの頻度なのだよ。
けど、ココのお店のは美味しかったな~。
寒い中行列が出来てたよ。

今回のベルリンは本当に寒くて
アタイは手袋をしてたけど
何気に手がシモヤケてしまった・・・。
血行悪すぎ。
あんまり寒いと歩き回れないので
お店に入ったり、カフェに長居ばかりしてたかな。
面白そうな雑貨屋がベアクマン通りにはあったので
そこで色々品定め。
キュートな雑貨って本当に見てて楽しいね!
ベアクマン通りにはドイツにしては色んなものをたくさん売ってるのに
「コレ!」ってのに出会えなくてあんまり買い物をしてない。
買う気満々の時に買えないのってなーんか
逆にストレスたまるよね。
だからと言ってピーンと来ないものを買っても
しょうがないし。
ハガキと写真集とパン用まな板を買ったくらいかな。
まな板はベルリンの景色をポップにデザインしてあったので
かわいいな~と思って。

つーかね、今回のベルリンじゃアタイったら
何と全部でたったの5枚しか写真を撮ってないのだよ。
寒くて手袋から手を出すのもおっくうだったし
カバンからデジカメを取り出すのも面倒だったし
天気も悪いからあんまり写真日和じゃなかったし
気分がのらなかったってのもあってね。
たったの5枚だから今回は写真が無いのだよ。
あしからず。

土曜はアタイ大好きなベルリン・ミッテ地区へ行った。
何しにってもちろんお買い物にだよ~。
アタイね、何かを買おう!と思って出掛ける買い物も好きだけど
何も決めずにとにかく出掛けて気に入ったものを
パパッと見つけて買うのも大好きなんす。
ってそんなの皆同じだよね。笑
けどドイツじゃ残念ながら無計画な買い物があまり楽しめない。
だってどの街も大抵同じチェーン店しか無いし
大した物置いて無いからね。
もしくは高いブランド物になる。
だから「目移りして困る~」って状態には絶対ならない。
常に「とにかくマシなものを探し出さねば~」って状態。
正直買い物好きには辛い国なんすよ。
特にアタイのように安くて可愛いものを好む
貧乏人には全然楽しくない。
東京だとフラリと出掛けたら
買いたいものが多くて困っちゃうのに
ドイツじゃ買いたいのに欲しいものが無くて困っちゃう。

でもね、ベルリンは比較的アタイの物欲を満たしてくれる。
価格が高めなのが難だけど
そん中から買えるものを探すのも楽しいし。
ミッテ地区に行くとアタイが嬉しくなるようなものがわんさかあるし。
洋服だとベルリン・ブランドもあるし、
雑貨も本もアタイの好きなジャンルつまりナチスと東独に関する本が
セレクトされてセンス良くディスプレイされてるし。
今回は「東独時代のベルリン地図」と
「ベルリン建築ガイドブック」を買っちゃった。
ベルリンって街中に色々歴史にちなんだ建物が
あるので、ガイドを読めば今まで見逃してたものにも
気がつくかなあ~と思ってね。
建築物大好き!ってのもあるし
どのページも見てもテンションがあがる!
本が多少汚れてたので3ユーロほど安くしてくれたけど
これ定価でもアタイは買うつもりだったのよね~。
いい本に巡り合えて嬉しい!

ベルリンってやっぱり五感が刺激されて超楽しくなる~。
死んでた感性が生き返るというかね。

ミッテ地区では好きなショップをまわって、
新しいショップを発見したりと
テンションがあがりまくりだった~。
けどアタイの大好きだった「渋谷」ってショップが
店じまいしちゃっててショックだった・・・。
何でもオーナーさんが他にやりたいことがあるので
閉めちゃったんだって。
アタイあそこでいつも服買ってたのに。
残念じゃ・・・。
まあ変わりに新しいショップも発見したし
前から好きな「イースト・ベルリン」は依然存在してるので
ま、いっか~って感じかな。
イースト・ベルリンの女子店員たちって超キュートなんす。
オサレだし可愛くて可愛くて。
笑顔も接客もベリーグッド。
クロネコったら思わず財布が緩んじゃう~。
そんなカワイイ子にアタイったらファッションを
褒めてもらったもんだから舞い上がっちゃったよ。
お世辞とは言え嬉しいわ~。
そういえば。
そのショップで仕入れてる服の幾つかの品質表示タグに
日本語で「コットン100%」とかって書いてあったので
キュートな店員さんに
「ねえ、何でニッポン語で書いてあるのさ?」
って聞いてみたところ・・・。
「ええええ?そうなの?日本語が書いてあるの?
あなた日本語読めるの?」
って言われちった・・・。
「アタイ、ニッポンジーンなんで読めるよ。」
って答えたんだけど。
アタイは一体ナニジンなんだろ。笑
ま、いいんだけど。
また次回も行こうっと。

やっぱベルリン最高だわ~。
5月に行けるといいな~。
[PR]
by kuronekomusume | 2008-02-21 07:27 | 旅行記 | Comments(0)